無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






fx商材:マレーシアの話番外編 ゴルスパFX ゴールデンスパイダーFX



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


4月のFX裁量教材として大人気です。

10億円を運用していらっしゃる

月900万円から1000万円を稼ぐ

現役天才トレーダーイサムさんの取引手法です。

今なら大変お得な価格で入手できます。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/1/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!

さて、今号はマレーシアについて書きたいと思います。



というのも今私が政治経済の勉強をさせていただいている

副島隆彦氏がマレーシアに行ってきたらしく

大変面白いことを知りました。


これは数年後のあなたにとっても大事な話だと

思うんでまあ参考にしてほしいです。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私たち投資を行う日本人に関係が深くなる

マレーシアのためになる話

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それでマレーシアは、日本より少し小さいぐらいの国土です。

なのに2800万人の人口なので、その面積を考えるとかなり人口が

少ないですね。




それなのでマレー人の人口をふやそうという政策を政府が出したのですが

これは今の人口を実質縮小させようとする条例とか規制が

増えまくっている日本とは

逆です。 



10年前まで、マハティール首相というマレーシアで

大変尊敬を受けている首相がいたのですが、

彼は7~8年前に退任しました。


このマハティール首相が「女たちはもっと子供を産みなさい」と言ったら、

女性たちの反発があったということでこの話はマレーシア人の間では

有名な話のようです。



そして言語はマレー人の教育を受けた高卒ぐらいから上の層は、

ほとんど英語を話します。



そしてマレーシアはイギリスの植民地でありました。

しかしにもかかわらず今は温和なイスラム教徒の国であります。

しかし華僑系の人もいまして。


マレーシアでは約60%がイスラム教徒のマレー人であり

そして25%ぐらいが華僑系(中国系)の人たちであり

10%ぐらいがインド系ヒンズー教徒という


この3種類の人々が融合している国です。


マレーシア国家としても政策上この事実を大変重要視していて、

マレー系、中国系、インド系が融合して

仲よく暮らしている国という形になっています。



これに対して1960年あたりに、シンガポールが、

この地域で勝手に独立するという形をとり

シンガポールは華僑系(中国系)の人たちの国なので

逆に6割、7割は中国系だということです。



さて、それでこのマレーシアという国に今ひそかに

多くの富裕層が日本政府なんぞに無駄に使われる税金をとられてたまるか

ということで どんどん移動しているようです。


この動きは間違いなくあるようです。


マレーシアというのは日本の冬の寒さと夏の蒸し暑さもなく

台風も地震もなく非常に穏やかであり日本よりすごしやすいという

人が多いです。


台風がないというのは私も驚きました。

これは米国などが気象兵器を使わなければずーっと穏やかな気候で

大変暮らしやすい国なのだろう、と考えています。


マレーシアは、一人あたりのGDPが一万ドルになっていて、

すでにかなり成長した国です


そして日本からの資産逃避の動きですがこれは

確実にあるらしくこんな税金ばっか年貢のように取られる

日本という国にはもういたくない


ってことで密かに逃げている日本の資産1億円以上の人が震災後確実に

増えているのがどうやら現実のようです。


ちなみに香港やシンガポールに500万とか1000万円のお金を移して

口座を作って安心しきっている人がいますが


あと4~5年後には日本の国家やくざである財務省=金融庁=国税庁が

それらの口座を全て把握して取り締まる動きになるようです。


今資産のある

ある程度年を召した日本のかたがたはどのように資産を海外に逃がすか

ということを考えていまして


実際に私の仲の良いH社長もこのあたりに来年あたりいくと言ってました。


それで本気で資産を海外に逃がすのならば口座作ったくらいじゃだめなので

永住権をとることになるようですが

その死ぬまで暮らせる権利を取得するのが

多くの資産家の目標になるわけです。



そしてマレーシアやシンガポールはどちらも日本と大違いなのは

「「相続税は無税」」ということです。


日本では資産1億円の人ならば1000万円くらい

2億円の人ならば3000万円

5億円なら2億円くらいの相続税がかかるように将来的には


なるといわれていますが


この相続税対策として外国に資産を逃がす人が

増えているようです。


そして・・・

これが多分多くの方に重要な情報だと思うんですが

マレーシアの場合はMM2H(エムエムツービザ)というのがあり

これはなんと


500万ぐらい預金を持っていって向こうで銀行にそのお金を積むだけで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10年間のビザをくれるのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たった500万円で10年間暮らせるビザがもらえるわけです。

そしてマレーシアでは贅沢をしなければ月8万もあればのんびりと

暮らせるわけです。


ちなみに日本政府の徴税権というのはある意味やばいものでして

要するにあなたが例えば三菱東京UFJ銀行とか

三井住友銀行とかみずほ銀行とかに預金があると思いますが


通常は暗証番号を入れてようやく引き出しを行えるわけですが


日本政府のこの徴税権というのはすごくて比較的簡単な手続きで

そのあなたの口座に手を突っ込み

強制的にお金を取ることができます。


だからあなたの銀行口座はある意味「素っ裸」で

置かれている状況ともいえます。


資産家はこういうことを徴税されている経験から

身にしみてわかっているので


今この500万円積むだけで10年間暮らせる権利をもらえ

日本のように人口を減らすのではなくて


政府が人口を増やそうとがんばっている相続税もない前向きな

マレーシアという国に

行っているのだろうと私は考えました。



あなたもこのFXの新商品

http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/1/

を使って勝てる感覚を身に着けて

資金が大きくなってきたとき、


そのときにはこの500万円を銀行口座にいれるだけで

マレーシアという相続税もない国で8万円もあれば結構な暮らしが

出来る国で永住権をとれるという今回の事実は結構大事になってくると


思うので頭の片隅にでも入れて置いてください!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


マレーシアにあなたが移住した後でも

できるのがFXであり投資であります。



10億円を運用されていて

毎月900万円から1000万円を稼がれている

天才トレーダーイサムさんの


このトレンドライン、サポート、レジスタンスを元に

トレードする「技術」は仮にあなたが違う国に

移住しても現役で使える「生きる技術」だと思います。



アフィリエイトの技術をマレーシアでやろうとすると

言語などの障壁で結構難しいものがありますが、


一方投資技術というのは「世界共通言語」であるので

そういった意味で学ぶ価値は非常に高いと私は思うんです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/5990696/1/



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



«  fx商材:マレーシアの話番外編 ゴルスパFX ゴールデンスパイダーFX  »

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください