無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






fx商材:メルマガ抜粋 清水涼介のクローントレードシステム「サプライザー」 あと副島さんの新しい金、ドルの関係切断を考える(これからファンダ的に重要になると思われる)

メルマガゆうの月5万稼げる~に

登録したい方はこちらです~メールが毎日のように届きます~
さびしがりやのかたはどうぞ。
好奇心でどうぞ(笑)解除もいつでも可能っす

メールアドレス(必須)
名前



「すごい新商品」出ました!あとTPPとドル、金体制のこと!

⇒編集後記で!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



とりあえず一言。

「すごいの出た!」って感じです(^^)

現在先行販売価格で激安なり★

↓↓

http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ブログ読む時のBGMにどうぞ

海の見える街~リラクゼーションピアノ~

http://p.tl/fWVh


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪





どうもゆうです!

さて、私はさっきまでスポーツジムの

エアロバイクをせっせとこいでました。



大阪から東京にきて5キロくらい体重が

増えてしまったので 絞ろうと今必死です(笑)


にしてもほんとスポーツジムの有酸素運動系の

マシーンって退屈ですよね~


例えばなんかゲームセンターにあるような

前にスクリーンがあってレースゲームみたいな

エアロバイクなら絶対楽しいし


スポーツジムの会員集まるのにな~なんて

思います。誰かスポーツジム関係の方いたら

そういうの導入してみてください(笑)



さて、それでFX孔明さんのシステムが

販売終了になりましたが、まあ最近

ほんとブログ上で紹介できる商品は


かなりユーザーさんにも納得いただけるような

ものが多くてほんと紹介しがいがあるって~

もんです!


2011年はそれこそ恋スキャとかFXバックドラフトとか

FX全力男さんのやつとか 

FX孔明さん含みFX009とか各種コピートレードなど

正直クヲリティがかなり高いものを


ブログで扱えたな!と思ってます(^^)


実際にユーザーさんでも満足いただけている

方も多いので嬉しい限りです!



今年はブログも4万部ほどまで

大きくなりましたので来年からも


読者さんの投資に役立つようなものを

紹介できるように頑張りたいな!

と思います。





さて、それで今日紹介する新商品も

「やばい」です(笑)

お楽しみに(笑)



さて、それで今日は編集後記では

昨日の副島隆彦さんの件の

続きです!

結構ファンダメンタル的に重要ですので★


それでは今日もよろしくです!!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    またすごいのが出ました!

  これはこれから話題になるだろう、と思ってます(^^)
     
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、、、

先日ついにすごい商品がリリースされました!


最近コピートレード系商品のほうにも

読者さんから需要が高いため

重点を置いて紹介しておりますが


これは

孔明に続いてヤバイソフトだと思ってます!

まあとりあえずみてください!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/



FX商材歴が長い私は


これ見た瞬間、

「あっやべえ、これはいいわ」

って思いましたが


多くの読者さんが私の感想に

同意してくれるソフトだと思います(笑)


はっきりいって今まであった

コピートレード系ソフトの進化系と

言えるでしょうね!


まあとりあえず見てみてくださいよ(笑)


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/



さて、こちらの新商品

清水涼介のクローントレードシステム「サプライザー」

の販売会社の

株式会社ブレスさんからです!!



====================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ もし、相場で100億円を稼いでいる人の

  脳を移植できるとしたら・・・?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


↑これは少し大袈裟だとしても、


「投資で稼いでる人って、
 
 一体どんな脳ミソをしてるんだろうか・・・」


・・・と思ったことがありませんか?



私なんかは、優秀な人を見るたびに、

「できれば君の脳と僕の脳を取り替えてほしい」

なんて思うことが多々あります・・・(笑)


しかし!


【クローントレード】を利用すれば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それに近いことが可能になるのです!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
下記サイトをご覧下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ 世界最先端の【クローントレード】とは? ■□■━━

 こちらです→  http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これは、相場歴29年の清水涼介氏が開発したFX運用システムです。

このクローンをあなたのパソコンに移植すれば、

あなたも清水氏と同じトレードパフォーマンスを得ることができます。



もし、あなたが自分の裁量トレードに限界を感じているなら・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
もし、あなたがMetaTraderでは勝てないと思っているなら・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


裁量トレードでもインディケータでもなく、

EAでもシグナル配信でもコピートレードでもない、

まったく新しい【クローントレード】を試してみませんか?


今なら先行予約期間中なので大幅割引価格でゲットできます。

ぜひ、この機会に新時代のFXツールをゲットして下さい!


―――――――――――――――――――――――――――

先行予約実施中→  http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/

―――――――――――――――――――――――――――

※国内のFX会社でも海外のFX会社でも利用できます!


=========================



ゆうです!

さて、上記の文にも登場している

相場歴29年の清水涼介さん。


いや~やはりすごい人がいますよね。

というか思ったのは


年季が違う!


ってことです(^^)



正直私は清水さんはメディアにあまり

露出されていなかったと思うんで

存じなかったのですが


「29年間相場に残っている」

という事実は大変重要だと

思っています。

資金もかなり大きい方ですね。

やはり表に出ないトレーダーが

沢山いるもんだ、と思いました。



とりあえず、

この清水さんの動画見てみてください(^^)!!!


http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/


いや~動画みてほんと同感だったのですが


はっきりいって

この姿勢なんですよね。


「学び続ける」
~~~~~~~


この姿勢が一番人生において

大事だと私は思うのです


成長がなくなったら

人間終わりです。



ブログでよく書いていますが、

私の友人の65歳で25歳の恋人を最近ゲットした

テレビ関係の社長さんですが、


このH社長も2年前は英語しゃべれなかったのに


今はぺらぺらです(笑)




そう、年齢なんて関係なく成長すること


それってすごい大事なのです!



それを投資で実践されている

ベテラントレーダーの清水さんは

尊敬に値しますね!


いや~はっきりいってすごいの

出たな!


と私は思いましたが

あなたはどう思いますか(^^)




http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/



さて、それでこちらの

商品の特典ですが

特典も結構面白い特典を

用意できました。


これは上記株式会社ブレスさんが

特典の方も協力してくれましたので

とてもすごい特典になっていますので


ご覧あれ!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

なんと・・・


29年間相場の世界で利益を上げ続けた

ベテラントレーダーの清水さんの

インジケーター含めた 超豪華特典です!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



1 ベテラントレーダーの清水さんの

インジケーター含めた 超豪華特典です!
=======================



さて、今回特典を用意したくて

色々株式会社ブレスさんにかけあったのですが

大変恐縮なことに


しっかり特典用意してくれました(笑)
==================


正直特典の中身すごい

「使えます」(笑)


では特別特典


ですが


これは清水さんのインジケーター
=================

とトレード手法などのまとめPDF
================


になります

。・:*:・(*´∀`*)・* .:・。

♪☆★(^^)♪☆★//


わーい(笑)


実は私これ特典見させていただいたのですが


「いい!!!」です。

インジケーターなんですけど

これは清水さん用の


ボリンジャーフィボナッチの

インジケーターなのですが


これが付属しており、

さらになんと取引手法が

色々PDFにまとめられています!


なのでこれだけで

あなたは裁量の技術を

さらに高めることができるようになってしまいます!!



あっ勿論私がいつもあなたに

釘をさすように最初は


裁量は

1000通貨でトレーニングしましょうね!
(おすすめはヒロセ通商ですかね)



この1000通貨トレで月単位で

プラスにすることを目標にしていただいて

頑張っていただいて



清水さんのボリンジャーフィボのインジケーター

という「武器」の使い方を

覚えたら



あなたの人生でお金を稼ぐための

強力な武器になると思います!!!


はっきりいってこの特典だけで

2万円分くらいの価値があるかもしれません(笑)


勿論今回のサプライザーは

基本的に「ほったらかし」系ではあるんですけど

それプラス裁量技術もあなたが

高められる!


ということで超お得です(^0^)/


私のブログ読者さんには特別この

インジ特典がつきますので


是非ご活用くださいね!!


http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/


(購入する際に「ゆうの超豪華特典対象」という

文字が出ているのを確認してくださいね!


これがないと特典がダウンロードできないので

ご注意ください☆)








2 「FXアズマの為替入門 実践編」
=================

さて、こちらは

私も最近個人的にお会いした方なのですが

FXアズマさんの為替入門の実践編です!

すごい役立ちます。


こちら

かなり内容が濃いので相当
運用に際して武器になるはずです

是非熟読してください!

あずまさんにわざわざ書き下ろしていただいたものですので
かなり役に立つでしょう

内容は


目次
第 一 章:FXとは?
FX(外国為替証拠金取引)とは? ………………………………………… P4
第 二 章:FXのメリット
FXのメリット ………………………………………………………………… P6
第 三 章:FXのリスク
FXのリスク …………………………………………………………………… P9
第 四 章:FXで稼ぐ秘訣
FXは統計学ということを念頭に! ……………………………………………… P12
実際に体験することで、自分の経験値となる …………………………………… P15
トレードスタイルの確立 …………………………………………………………… P16
第 五 章:ロジック
使用するテクニカル……………………………………………………………… P17
ロジック……………………………………………………………………………P18」


こんな感じ!

すごいですよね??(笑)




さらに・・・コピートレードするなら必須の、、、



http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/



3FXコピートレード自動売買ソフト、シグナル配信を
    利用する際に大事な事
====================================================




さて、こちらの特典は私ゆうが

新しく8月に書き下ろしたものになります。

というのは多くの方からメールを頂く中で

メールから多くの方が


「ギャンブル的取引」でEAなどを運用していることを

感じたからです


EAを運用するのは実はこれも戦略的にやる必要があります!


私の失敗や経験をもとに
それをレポートにしました。


正直これがあるかないかで

確実に1年後に勝ってるか、退場しているか、

変わってくる内容です

(私の失敗や経験が詰まった内容です。

22ページの中にかなり大事なことが書かれています)



今回コピートレードを利用するにあたって

必ず読んでおいてください!


内容は

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^

1章 コピートレードやFX自動売買ソフトの
推奨される使い方について

2章具体的にはEA群はどのように運用するべきか?

3章EA、コピートレード、シグナル配信共通の
重要な考え方

4章運用に際して非常に大事なこと

最後に

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
になります!

ほんとにあなたの長期的な結果を確実に左右する
重要な内容なので
是非読んでください


私自身コピートレードなりEAで失敗してきた体験を

元に書きあげたものなので

はっきりいってめちゃくちゃ大事です



自分が昔失敗する前にこういう特典があれば

失敗しなかったろう・・と書き上げた後に

思いました(笑)


http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/



4商材代金を稼ぐ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらの方法で大体10万円くらいは簡単に
稼ぐ事ができます!なので
今回の商材の 購入代金のリスクは

こちらを実践していただくならばほぼない
感じです!




http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/


5不況を生き残る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらは現在数千円で売られているE-BOOKです!

こちらは[[name1]]様がこれから不況を生き残る上で

相当役立つはずです!





6アマゾンのサイト作成ツール「メンフィス」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらはアフィリエイトツール開発の

チーム478さんから提供いただきました!


amazonのサイト作成ツール
と操作マニュアル25ページになります!





7 絶対に知っておくべき
アフィリエイターのバナー作成方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アフィリエイトで欠かせない
バナーの作成方法です!
実践的になっていますので
かなりアフィリエイトされている方は

役立つはずです!






8トップアフィリエイター

ひろと と 椿の音声対談

「アフィリエイト後発組でも実績を出すための

3つの極意」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



1後発組でも稼げるようになった具体的手法

2ブログとブログの連動方法

3稼げるブログ構築手法など


が語られています!



9モチベーションを保って成功するためには
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらも今大体2000円前後で売られているE-BOOKですが

内容はかなり役に立つと思います

モチベーション維持は成功のためには

必須でしょう!


10 9800円で売られている伝授からベルさんの動画
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、これは今9800円で売られている伝授から

ベルさんの動画です!


こちらかなり面白い手法なので

結構収益に結び付けやすいと思いますので

参考にしてください!




11 FX確定申告
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、FXで利益があがったら確定申告が

必要です

この確定申告で

経費で落とせるものややり方などが

記載されているので


利益があがった後重宝する特典です!


12トライ&エラー音声
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらはトライ&エラーという大変重要な考え方の

音声です


日本人は失敗を恐れます。

しかしその考え方では一生成功できません。


私自身が実際に体験してきて

確実な考え方です


マインドセットとか、格好つけて言う人がいますが、

これだけ知っておけば 長期的には

うまくいくようになります



13松下誠の7ルールの法則
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、超有名投資家の松下誠さんの

7ルールという音声とPDFです

これだけで人によっては10万円以上の価値があります

(私はこの知識だけでゆうに10万円以上は結果が上向いてます)


これは大変重要なファイルですから

確実にきいてください!



14トップアフィリエイターのセミナー動画
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

月数百万円を稼ぐアフィリエイターの

セミナーの動画です!

はっきりいってすごいこといいまくってます(笑)


冗談抜きで今アフィリやってる方とか

収益上がっていない方には

これだけで10万円の価値があるといっても過言では

ないです、ほんと。

http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/



14PPC動画
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはPPC関係の動画です。

PPCって何??って方はご覧ください


PPCもFXと同じようにある程度勉強して

時間をかけていただければ

効率的に稼げる お金稼ぎの方法です

(投資として考えるといいです)


「お金に働いてもらう」のがPPCです。

是非ご覧ください!

はっきりいってこの特典だけで

数万円以上の価値を感じる方も

多いようです(笑)


http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/


=======================

ということで

特典も現時点で15個ほどになっています!


この清水涼介さんの


クローントレードシステムのサプライザーは


確実にこれから

注目の存在になると思いますので


今なら限定先行販売価格で

手に入りますので

このチャンス生かしていただければよいと思いますね~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



とりあえず一言。

「すごいの出た!」って感じです(^^)

現在先行販売価格で激安なり★

↓↓

http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











===============編集後記=====================


さて、いや~今日はすごいのが出ましたので

紹介しました(笑)


FX孔明のやつに続き、はっきりいって

4,5年前に比べて

最近日本のFX業界は水準がすごい


あがっていると思います!

ほんと行動しないと

勿体無い!


そんな時代になりつつありますね★



さて、それで最近は私は

この阿部さんの塾入ってみようと

思っています(笑)

これ  http://p.tl/MluW


今年はFXとアフィリ両方とも

スキル的に向上できましたが

まだ結構時間があるんで


せどりでも収益源をたてようかな

と画策中なのです(笑)


このブログでは投資系に

興味ある方が多いので

せどりは一応解除増えそうなので

扱いませんでしたが(笑)


3週間前に阿部さんに実は

七里さんのパーティーで直接会って


こりゃ儲かると

直接教えてもらっているので

やろうかな、と(笑)


多分ブックオフがEコマースに

手を伸ばすまでの数年間は

せどりでかなり収益あがりそうなので。


彼と結構パーティーで辛い

スパゲッティ食べながら

話していたのですが


なんか動画にあるような

ちょっと引っ込み思案な感じのある

すごい優しい雰囲気の方でした。


ただまあ彼いわく

せどりで1000万稼いだんで

今度それ塾にしますんで~とか


いって名刺もらったんで


せっかくなんで2012年は新しいことしたいから

勉強してみようかな~と

思いました(^^)


阿部さんのせどりのスタイルは

要するに安く買って高く売るスタイルで

相当リスクが低い「投資」だと彼と

話していて感じたので 


これはやばいなと個人的に

にらんでます(笑)

あなたもFX以外の

収益源があるのもいいと思いましたので

後記に書いてみてます。

分割でできるらしいんで


毎月自分にプレッシャーを与えつつ

せどりも2012年は手を出そうかなと

思ってます



http://p.tl/MluW

(気になる方は動画みたら

全部ネタバレしてるんで私の

言う事の意味が分かるでしょう。

これはうまいビジネスモデルです)



さて、それで為替の話題に戻りますが

昨日の時点で

恋スキャFX買った方は分かるように

完全に日足で


トレンド感知ロジックはまってきてますね


私自身は以前の李家金塊の件で

ちょっと不安要素があったので

ポジション半分利益確定してしまいましたが


まあ相場は昨晩かなり介入前の

状態に戻ってきています。


今台湾の李家から

大量の天皇保有金塊が入ってきていると

思われる

財務官僚たちがどのような

判断をこれから下していくのか


注目です。


昨日書いたようにどうやら

一説には1000億円ずつ

市場に放出するという案も出ているらしいですから


これから個人的には注目しておりますね


さて、それで

前回は副島さんの

新しい書き込みを扱いました!


私自身もこのブログに書いたように


彼の学問道場で日々政治経済の勉強を

していますが

やはりまだまだ学ばなければいけない!

って思ってますね~



ちなみに私の大学時代の友人達は

新聞社で記事書いている人間が特に

親友だったりしますが


彼らの政治経済の勉強は

既に大学時代に終わっており

向上していない人がほとんどだったりします。

(日々紙面を埋める事に

大変で勉強する時間がないのです。

結局サラリーマンなのです)




なので

マスコミの大手新聞の記者達は

実際は政治経済の部分を深く

勉強していない方のほうが

多かったりするのが日本の報道の


問題でしょう!

(これは多くのメディア関係者と

関わっているH社長も車の中で

おっしゃってました)



ということで私自身もまだまだ

甘い部分があるのですが


政治経済のこともどんどん

勉強していきたいですね。

それをブログにも反映させたいです。


さて、以下が昨日の続きです!!

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

より

=======================


さて私は、上記の本のほかに、

自分の最新刊の金融・経済本である

『金(きん)・ドル体制の終わり』(祥伝社刊)を

書き上げました。


再来週の11月18日には大手の書店に並ぶでしょう。

お金のことに関心のある人は買って読んでください。 


 今のヨーロッパ債務危機がアメリカに波及してゆく 

金融核爆弾のCDS(シー・ディー・エス)の破裂の

必然のこととかを詳しく書いています。


私たちの20日の定例会にこの本の発売が間に合ってよかった。 


この他に、「金(きん)価格と米ドルの関係に、

歴史的な切断 ( the US Dollar –Gold Linkage Cut  リンケージ・カット )がもうすぐ起きること。


そして次の新しい世界金融秩序に移ってゆく道筋」も

しっかり予測(予言)してあります。



 この私の本で、TPP(ティー・ピー・ピー)のことも

数ページだけ書きました。

 このTrance Pacifc ・・・Partnership という 

「トランス・パシフィック(環太平洋、かんたいへいよう)・・」という

何事もアメリカ中心で考えて、


太平洋を取り巻く国々、という考えで、


東アジアの諸国への 政治・経済への干渉、抑圧を

またしても執拗(しつように)に加えてくる

アメリカの強引さへの、

反感が日本国内に広がっている。


 東アジアには、

「ASEAN(アセアン)+(プラス)3(すなわち、日本、韓国、中国)」という

実績のある立派な地域の(リージョナル)経済ブロック

block がある。 


 それなのに、それに対して、アメリカが、

まずAPEC(エイペック)という奇怪な妨害組織を作って、

ASEAN(アセアン)にぶつけてきて、

東アジア諸国の団結を邪魔をしている。



そしてこのAPECというアメリカ主導の多国間協議体の場に、

TPPという「政府間協定=合意でいいから、とする」罠の

仕掛けを作って日本国民に押し付けてきている。 


 「関税自主権」という小国、劣勢国にとっての

死活にかかわる国家主権(こっかしゅけん、ソブリーンティ sovereignty )を、


自由貿易の推進=無関税同盟 という口実で押しかけてきている。


関税の自由化や規制の撤廃の推進を言うのなら、

世界各国一同が会する世界協議の場でするべきだ。

 
 アメリカの今回の魂胆は日本国民に見透かされた。

それでも、「TPPという政府間の協定(アグリーメント)だけで

済ますことで、批准(ひじゅん。ラティフィケイション)された

条約(トリーティ)と同じものだと見なして非関税を強制してしまえ」 という



アメリカの狡猾(こうかつ)なTPPなる策謀の、

やり口のひどさが、丸見えになってきている。


 TPPについては、野田政権のアメリカのへの弱腰で、

奇妙な形で押し切って、


「国内の反対がものすごく強いので、

TPPの協議に参加するだけだから

(そして密約だけでアメリカの要求を呑む)」という形に

するだろう。

 
 そのために、民主党内の小沢派などの強固なTPP反対派を

恫喝(どうかつ)するために、


「衆議院議院解散、総選挙に打って出る」という

脅しをかけてきている。



選挙地盤がただでさえものすごく弱い

小沢派の議員たちは、これにひるんでしまう。


 TPPについての最新で一番新しい、かつ簡潔な知識は、

以下の中野剛志(なかのたけし)氏のものだろう。


彼の以下の経済誌オンラインへの寄稿文を丁寧に読むだけで、


TPPの全体像が分かる。

やや専門的な説明でむすかしいかもしれない。


 中野剛志氏は京大の准教授だが、元は経産省の官僚であり、

TPPのような 通商産業の外交交渉の本当の専門家なのだろう。


だから彼の意見をしっかり読むことが

TPPについての一番優れた簡潔な理解となるだろう。


以下に中野剛志氏についての新聞記事と寄稿文を転載する。 


 副島隆彦拝


(転載貼り付け始め)

●「 もう許せない!!専門家が本気で怒る政府のウソ・インチキ・ゴマカシ・詐欺の数々 」
http://gendai.net/articles/vie……kai/133413

2011年10月28日 掲載 日刊ゲンダイ

 デタラメTPP議論
京大准教授もTVでブチ切れ

 「アメリカは輸出倍増戦略を国是として掲げている。だから今、円高なんです。

TPPで日本は輸出できません! 

アメリカが日本の市場を取るという話なんですよ!」


 いや、すごい迫力だった。27日、朝の情報番組

「とくダネ!」(フジテレビ)に生出演した京大大学院准教授の中野剛志氏(40)。


政府が突っ走るTPPを痛烈批判し、怒りをブチまけたのである。


そのけんまくにスタジオは凍りついていたが、

こうした映像を見れば、日本人も目が覚めるのではないか。



とにかく、TPPを巡る議論はウソとインチキがテンコ盛りなのだ。


 まず、最大のイカサマがTPPで日本の工業製品の輸出が

増えるかのような論法だ。


経産官僚でもある中野氏は

「自動車の関税はすでに2.5%、テレビは5%しかない」と指摘。


「加えて円高で企業の6~8割の工場がアメリカにある。


もう関税の向こう側にあるんだから、

関税を撤廃しても意味はない」と切り捨てた。



 米国と2国間FTAを結んだ韓国の失敗事例を

ズラリと挙げ、「アメリカの雇用が7万人増えたということは、

韓国の雇用が7万人奪われたということです!」と畳みかけた。



「TPP経済効果2.7兆円」という政府試算もインチキだ。


中野氏は「これ、10年間の累積ですよ!」と声を荒らげ、


「でも、どこにも書いてないじゃないか!」とペンを机に叩きつけた。


 よく分かっている専門家に言わせれば、

政府が喧伝するTPP効果なんて、


国民を騙す詐欺以外の何モノでもないのである。


TPPの危険性については、ほかの専門家も次々と怒りの警告を発している。


東大教授の鈴木宣弘(すずきのぶひろ)氏もそのひとりだ。


26日に都内で開かれたTPP反対集会で、政府への憤りを爆発させた。


「震災直後、官邸からはこんな声が漏れ聞こえてきた。

『11月のAPEC(エイペック)に間に合えばいいのだから、

それに滑り込ませればいいではないか』と。


ギリギリまで情報を出さず、国民的な議論もせずに

強行突破をしようとしている姿勢は、

もはや民主主義国家としての体をなしていません!」


 実際、野田政権は今月になって突然、

重要情報を出してきた。外務省が作成した

「TPP協定交渉の分野別状況」と題する

79ページもの分厚い資料がそれだ。


ジャーナリストの横田一氏が言う。


「この資料からは、政府がTPP参加を大前提に、

アメリカと事前協議をしながら、

周到に計画を進めてきたことが分かります。



3月の震災後、ホトボリが冷めるまでヒタ隠しにしてきたが、

TPPに参加表明する11月から逆算して、

批判をかわして逃げ切れるギリギリのラインでの

公開に踏み切ったのでしょう。

あまりに汚いやり方です」 


(転載貼り付け終わり)



TPPに関する重要な情報です。



副島先生へ
 ダイヤモンド・オンラインの京都大学の中野剛志準教授の記事
http://diamond.jp/articles/-/14540
ぜひお目通し下さいますようお願い申し上げます。
******

*****さまへ

副島隆彦から

貴重な 評論文の情報をお教えくださりありがとうございます。

私は、ネット情報で中野剛志(なかのたけし) という

若い専門家の テレビ発言(フジテレビ) での明確な

「TPP反対」のことを聞いて知っていました。 



以下の文を、今からじっくり読んで、勉強します。重要な情報をどうもありがとうございます。  


副島隆彦拝


(以下、転載貼り付け始め)

ダイヤモンド・オンラインの京都大学の中野剛志準教授の記事 
http://diamond.jp/articles/-/14540



● 「 米国丸儲けの米韓FTAから なぜ日本は学ばないのか

「TPP亡国論」著者が最後の警告! 」



TPP交渉に参加するのか否か、

11月上旬に開催されるAPECまでに結論が出される。


国民には協定に関する充分な情報ももたらされないまま、

政府は交渉のテーブルにつこうとしている模様だ。


しかし、先に合意した米韓FTAをよく分析すべきである。

TPPと米韓FTAは前提や条件が似通っており、

韓国が飲んだ不利益をみればTPPで被るであろう日本のデメリットは明らかだ。


 TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉参加についての結論が、

11月上旬までに出される。大詰めの状況にありながら、

TPPに関する情報は不足している。



政府はこの点を認めつつも、本音では議論も説明もするつもりなどなさそうだ。 


 しかし、TPPの正体を知る上で格好の分析対象がある。

TPP推進論者が羨望する米韓FTA(自由貿易協定)である。


1.米韓FTAが参考になるのは TPPが実質的には日米FTAだから

 なぜ比較対象にふさわしいのか? 

 まずTPPは、日本が参加した場合、

交渉参加国の経済規模のシェアが日米で9割を占めるから、


多国間協定とは名ばかりで、実質的には“日米FTA”とみなすことができる。


また、米韓FTAもTPPと同じように、


関税の完全撤廃という急進的な貿易自由化を目指していたし、

取り扱われる分野の範囲が物品だけでなく、

金融、投資、政府調達、労働、環境など、広くカバーしている点も同じだ。


 そして何より、TPP推進論者は

「ライバルの韓国が米韓FTAに合意したのだから、日本も乗り遅れるな」と

煽ってきた。


その米韓FTAを見れば、

TPPへの参加が日本に何をもたらすかが、分かるはずだ。



 だが政府もTPP推進論者も、

米韓FTAの具体的な内容について、

一向に触れようとはしない。



その理由は簡単で、米韓FTAは、

韓国にとって極めて不利な結果に終わったからである。


では、米韓FTAの無残な結末を、

日本の置かれた状況と対比しながら見てみよう。



2.韓国は無意味な関税撤廃の代償に 

環境基準など米国製品への適用緩和を飲まされた


 まず、韓国は、何を得たか。もちろん、

米国での関税の撤廃である。 


しかし、韓国が輸出できそうな工業製品についての

米国の関税は、既に充分低い。


例えば、自動車はわずか2.5%、テレビは5%程度しかないのだ。


しかも、この米国の2.5%の自動車関税の撤廃は、

もし米国製自動車の販売や流通に深刻な影響を及ぼすと

米国の企業が判断した場合は、無効になるという条件が付いている。


 そもそも韓国は、自動車も電気電子製品も既に、

米国における現地生産を進めているから、


関税の存在は企業競争力とは殆ど関係がない。



これは、言うまでもなく日本も同じである。



グローバル化によって海外生産が進んだ現在、製造業の競争力は、

関税ではなく通貨の価値で決まるのだ。


すなわち、韓国企業の競争力は、昨今のウォン安のおかげであり、

日本の輸出企業の不振は円高のせいだ。

もはや関税は、問題ではない。


 さて、韓国は、この無意味な関税撤廃の代償として、

自国の自動車市場に米国企業が参入しやすいように、

制度を変更することを迫られた。



米国の自動車業界が、

米韓FTAによる関税撤廃を飲む見返りを

米国政府に要求したからだ。


 その結果、韓国は、排出量基準設定について

米国の方式を導入するとともに、


韓国に輸入される米国産自動車に対して課せられる

排出ガス診断装置の装着義務や安全基準認証などについて、


一定の義務を免除することになった。


つまり、自動車の環境や安全を韓国の基準で

守ることができなくなったのだ。



また、米国の自動車メーカーが競争力をもつ

大型車の税負担をより軽減することにもなった。


 米国通商代表部は、日本にも、自動車市場の

参入障壁の撤廃を求めている。


エコカー減税など、米国産自動車が苦手な環境対策のことだ。



3.  コメの自由化は一時的に逃れても 今後こじ開けられる可能性大


 農産品についてはどうか。韓国は、コメの自由化は逃れたが、

それ以外は実質的に全て自由化することになった。

海外生産を進めている製造業にとって関税は無意味だが、


農業を保護するためには依然として重要だ。



従って、製造業を守りたい米国と、農業を守りたい韓国が、

お互いに関税を撤廃したら、

結果は韓国に不利になるだけに終わる。


これは、日本も同じである。


 しかも、唯一自由化を逃れたコメについては、

米国最大のコメの産地である

アーカンソー州選出のクロフォード議員が不満を表明している。



カーク通商代表も、今後、韓国のコメ市場をこじ開ける努力をし、

また今後の通商交渉では例外品目は設けないと応えている。


つまり、TPP交渉では、コメも例外にはならないということだ。


 このほか、韓国は法務・会計・税務サービスについて、

米国人が韓国で事務所を開設しやすいような制度に変えさせられた。


知的財産権制度は、米国の要求をすべて飲んだ。


その結果、例えば米国企業が、

韓国のウェブサイトを閉鎖することができるようになった。



医薬品については、米国の医薬品メーカーが、

自社の医薬品の薬価が低く決定された場合、


これを不服として韓国政府に見直しを求めることが

可能になる制度が設けられた。


 農業協同組合や水産業協同組合、郵便局、信用金庫の

提供する保険サービスは、米国の要求通り、

協定の発効後、3年以内に一般の民間保険と


同じ扱いになることが決まった。



そもそも、共済というものは、

職業や居住地などある共通点を持った人々が

資金を出し合うことで、



何かあったときにその資金の中から保障を行う相互扶助事業である。


それが解体させられ、

助け合いのための資金が

米国の保険会社に吸収される道を開いてしまったのだ。


 米国は、日本の簡易保険と共済に対しても、

同じ要求を既に突きつけて来ている。


日本の保険市場は米国の次に大きいのだから、

米国は韓国以上に日本の保険市場を欲しがっているのだ。



4.  米韓FTAに忍ばされた ラチェット規定やISD条項の怖さ

 さらに米韓FTAには、いくつか恐ろしい仕掛けがある。

その一つが、「ラチェット規定」だ。


ラチェットとは、一方にしか動かない爪歯車を指す。


ラチェット規定はすなわち、現状の自由化よりも

後退を許さないという規定である。


 締約国が、後で何らかの事情により、

市場開放をし過ぎたと思っても、

規制を強化することが許されない規定なのだ。



このラチェット規定が入っている分野をみると、


例えば銀行、保険、法務、特許、会計、電力・ガス、宅配、電気通信、

建設サービス、流通、高等教育、医療機器、航空輸送など


多岐にわたる。



どれも米国企業に有利な分野ばかりである。



 加えて、今後、韓国が他の国とFTAを締結した場合、

その条件が米国に対する条件よりも有利な場合は、

米国にも同じ条件を適用しなければならないという

規定まで入れられた。



もう一つ特筆すべきは、韓国が、


ISD(「国家と投資家の間の紛争解決手続き」)条項を

飲まされていることである。


 このISDとは、ある国家が自国の公共の利益のために

制定した政策によって、


海外の投資家が不利益を被った場合には、

世界銀行傘下の「国際投資紛争解決センター」という


第三者機関に訴えることができる制度である。


 しかし、このISD条項には次のような

問題点が指摘されている。



ISD条項に基づいて投資家が政府を訴えた場合、

数名の仲裁人がこれを審査する。



しかし審理の関心は、あくまで


「政府の政策が投資家にどれくらいの被害を与えたか」という点だけに

向けられ、



「その政策が公共の利益のために必要なものかどうか」は考慮されない。

その上、この審査は非公開で行われるため不透明であり、


判例の拘束を受けないので結果が予測不可能である。


 また、この審査の結果に不服があっても上訴できない。


仮に審査結果に法解釈の誤りがあったとしても、

国の司法機関は、これを是正することができないのである。



しかも信じがたいことに、米韓FTAの場合には、

このISD条項は韓国にだけ適用されるのである。


5. ISD条項のせいで国家主権が侵される事態が次々起こっている


 このISD条項は、米国とカナダとメキシコの自由貿易協定である

NAFTA(北米自由貿易協定)において導入された。

その結果、国家主権が犯される事態がつぎつぎと引き起こされている。


 たとえばカナダでは、

ある神経性物質の燃料への使用を禁止していた。


同様の規制は、ヨーロッパや米国のほとんどの州にある。

ところが、米国のある燃料企業が、この規制で不利益を被ったとして、


ISD条項に基づいてカナダ政府を訴えた。


そして審査の結果、カナダ政府は敗訴し、巨額の賠償金を支払った上、

この規制を撤廃せざるを得なくなった。


 また、ある米国の廃棄物処理業者が、

カナダで処理をした廃棄物(PCB)を米国国内に輸送して

リサイクルする計画を立てたところ、



カナダ政府は環境上の理由から

米国への廃棄物の輸出を一定期間禁止した。



これに対し、米国の廃棄物処理業者はISD条項に従ってカナダ政府を提訴し、

カナダ政府は823万ドルの賠償を支払わなければならなくなった。



 メキシコでは、地方自治体がある米国企業による

有害物質の埋め立て計画の危険性を考慮して、

その許可を取り消した。



すると、この米国企業はメキシコ政府を訴え、

1670万ドルの賠償金を獲得することに成功したのである。



 要するに、ISD条項とは、各国が自国民の

安全、健康、福祉、環境を、自分たちの国の基準で決められなくする

「治外法権」規定なのである。


気の毒に、韓国はこの条項を受け入れさせられたのだ。



 このISD条項に基づく紛争の件数は、

1990年代以降激増し、その累積件数は200を越えている。


このため、ヨーク大学のスティーブン・ギルや

ロンドン大学のガス・ヴァン・ハーテンなど多くの識者が、

このISD条項は、グローバル企業が

各国の主権そして

民主主義を侵害することを認めるものだ、と問題視している。



6.ISD条項は毒まんじゅうと知らず 進んで入れようとする日本政府の愚

 米国はTPP交渉に参加した際に、

新たに投資の作業部会を設けさせた。


米国の狙いは、このISD条項をねじ込み、

自国企業がその投資と訴訟のテクニックを

駆使して儲けることなのだ。


日本はISD条項を断固として拒否しなければならない。



 ところが信じがたいことに、政府は


「我が国が確保したい主なルール」の中に


このISD条項を入れているのである(民主党経済連携プロジェクトチームの資料)。



 その理由は、日本企業がTPP参加国に進出した場合に、

進出先の国の政策によって不利益を被った際の

問題解決として使えるからだという。



しかし、グローバル企業の利益のために、

他国の主権(民主国家なら国民主権)を侵害するなどということは、

許されるべきではない。



 それ以上に、愚かしいのは、日本政府の方がグローバル企業、

特にアメリカ企業に訴えられて、

国民主権を侵害されるリスクを軽視していることだ。


 政府やTPP推進論者は、「交渉に参加して、ルールを有利にすればよい」

「不利になる事項については、譲らなければよい」などと言い募り、

「まずは交渉のテーブルに着くべきだ」などと言ってきた。



しかし、TPPの交渉で日本が得られるものなど、たかが知れているのに対し、

守らなければならないものは数多くある。



そのような防戦一方の交渉がどんな結末になるかは、

TPP推進論者が羨望する米韓FTAの結果をみれば明らかだ。



 それどころか、政府は、日本の国益を著しく損なうISD条項の導入を

むしろ望んでいるのである。


こうなると、もはや、情報を入手するとか交渉を有利にするといった

レベルの問題ではない。

日本政府は、自国の国益とは何かを判断する能力すら欠いているのだ。



7. 野田首相は韓国大統領さながらに米国から歓迎されれば満足なのか

 米韓FTAについて、オバマ大統領は一般教書演説で

「米国の雇用は7万人増える」と凱歌をあげた。


米国の雇用が7万人増えたということは、

要するに、韓国の雇用を7万人奪ったということだ。


 他方、前大統領政策企画秘書官のチョン・テイン氏は

「主要な争点において、われわれが得たものは何もない。

米国が要求することは、ほとんど一つ残らず全て譲歩してやった」と嘆いている。


このように無残に終わった米韓FTAであるが、

韓国国民は、殆ど情報を知らされていなかったと言われている。


この状況も、現在の日本とそっくりである。

 オバマ大統領は、李明博韓国大統領を国賓として招き、

盛大に歓迎してみせた。



TPP推進論者はこれを羨ましがり、


日本もTPPに参加して日米関係を改善すべきだと煽っている。


しかし、これだけ自国の国益を米国に差し出したのだから、

韓国大統領が米国に歓迎されるのも当然である。


日本もTPPに参加したら、野田首相もアメリカから

国賓扱いでもてなされることだろう。



そして政府やマス・メディアは、

「日米関係が改善した」と喜ぶのだ。


だが、この度し難い愚かさの代償は、とてつもなく大きい。


 それなのに、現状はどうか。

政府も大手マス・メディアも、すでに1年前から

TPP交渉参加という結論ありきで進んでいる。


11月のAPECを目前に、方針転換するどころか、

議論をする気もないし、国民に説明する気すらない。


国というものは、こうやって衰退していくのだ。(了)


ダイヤモンド・オンラインの京都大学の中野剛志準教授の記事
http://diamond.jp/articles/-/14540

(転載貼り付け終わり)

副島隆彦拝

==========================


以上です!


さて、それでこのブログでは

震災後すぐに


財務官僚が増税案とTPPを狙ってくるという事を

書いていたわけですが


半年ほど経過した今動いてきたのが

このブログで書いていたTPPです


これは私がブログで書いたとおりになっているわけですが
(1年以上前90円台のころ

ドル円が60円台を目指すと書いたのと同じように)


ジャパンハンドラーズの

財務官僚としてはまさに計画通りでしょう。



マスメディアというのは偏向報道と

よく言われるわけですが


唯一評価したのは

この中野氏をフジの

「とくだね」が出演させた事ですね
(これはyoutubeで見れます)


最近フジテレビデモなる統一教会系のあおりが

ネット上で横行しているように思えますが


(ちなみに私が韓流デモのきっかけになった

関東連合とかかわりがある

高岡氏と山本太郎はおそらく同じ流れだろう

と書きましたが


最近ものの見事に二人が共演

というニュースがあったでしょう。


だからそういうことなのです。


全ては米国の「divide and rule」


「アジア各国を分断して統治する」の

戦略のもとに動いてます)



これに何故CIA読売グループをデモ主催者が

スルーするのか

というとそういうことなのでしょう



(おそらくフジの内部には買収劇以降

SBIグループというロス茶系勢力が

入ってきてCIA系列の報道部と

バラエティー部の

対立という構造があると考えており


他の民法各社とは

ちょっと違う構造になっていると私は

分析しております)


それで

私の大学時代の友人の中にも

フジにいったものがいますし

先ほどのH社長のように


フジとビジネスやっている友人がいますが

やはり良心をもった人間が一部フジには

どうやらいるのだと推測しております、

おそらく。


(この「とくだね」という番組は

以前ジャパンハンドラーズに言及していた

植草氏も以前ゲストコメンテーターとして

招いていましたから。内部の若い人に頑張ってほしいものです)


さてさて、それで

まず副島さんの件で大事だったのは

前回言及した



「金(きん)価格と米ドルの関係に、

歴史的な切断

( the US Dollar –Gold Linkage Cut  リンケージ・カット )がもうすぐ起きる」


という部分です。

これは要するに今まで金本位制だった

基軸通貨の後ろ盾になる


物が金から変わるということを

示しているのでしょう


これは彼の新刊を読んでみないと分からないですが

私は非常に興味深く思いました。


オバマがノースカロライナの

世界最大級のろっくふぇらの

虎の子とされる油田を


バックにして


新基軸通貨アメロにする

ということを決定したらしい


という極秘情報がありますが


副島氏の今回の投稿内容は

これに非常に関連している事なのだろう

と思いました。


さて、またTPPですが

私は中野さんに同感でして

あれは完全に不平等条約というやつです


私は韓国語がしゃべれるから

韓国の友人も多いですが

みんな前の 


暗殺されたであろうノムヒョンを支持している

人間が多く


イミョンバクを嫌っている韓国人は

若い人で知識のある人は相当います


そして日本人と韓国人の違う部分は

韓国の若い人は


最近米国のdivide and rule戦略を

理解している人が増えてきており


日本のように簡単に騙されている人が

少なくなってきているということです



これは米韓FTAのデモで分かるでしょう


(ちなみに交流すると分かりますが

文化交流のおかげで

親日感をもっている韓国人の若者は

非常に多い)



彼らの不幸な事は

日本と同様 米韓FTAという

不平等条約を飲まされたために


韓国も今は結構暮らしやすい国ですが

残念ながら10数年後は日本のような

みんなぴりぴりな

「ぎすぎす」状況になる可能性がありますね・・・


やはり日本も韓国も同様

米国のdivide and ruleの戦略のもとに

翻弄される米国の属国ということでしょう



ちなみに私の米国の友人の女性いわく

今米国では確かに失業者が相当多いとのこと。


この米国の失業者の雇用を生み出す為に

TPPが機能すると思われますが

それと同時に

日本人の雇用が大きく減ることになるでしょうね



このTPPの本質が知られていないのは

悲しいことです!


またこのあたりはブログで

色々わかってきたことを

書きたいと思います!

では★



ゆう






♪♪♪♪♪♪♪♪ゆうの名曲アルバム♪♪♪♪♪♪♪♪♪

Charice Live in Japan, ‘New World’,

http://p.tl/nIyq

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



とりあえず一言。

「すごいの出た!」って感じです(^^)

現在先行販売価格で激安なり★

↓↓
http://www.fxgod.net/a/groups/……greatdesu/




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





メルマガゆうの月5万稼げる~に

登録したい方はこちらです~メールが毎日のように届きます~
さびしがりやのかたはどうぞ。
好奇心でどうぞ(笑)解除もいつでも可能っす
メールアドレス(必須)
名前




«  fx商材:メルマガ抜粋 清水涼介のクローントレードシステム「サプライザー」 あと副島さんの新しい金、ドルの関係切断を考える(これからファンダ的に重要になると思われる)  »

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

特別プレゼント

FXで長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

見るか見ないかでこれから先勝つか負けるか変わってくるかも?(笑)しれない情報です☆
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
実際にFXで勝つために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

メールアドレス(必須)
名前
当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください