無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【PDF】「学校では教えてくれない資本主義、について学び、 基礎を固める!」

2022 1月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです。

いつもご覧頂きましてありがとうございます!



さてさて、前号では

以下の号を流しました~


日本では「3回目のワクはもう打たない」とする人たちが

激増しておりまして、


まあそれがワク推進のマスコミたちからすると問題ということですが

やはり多くの方がmRNAのワクの問題点に気づいてきた

って背景がありまして、


大きく、2年のコロナ状況下の世論ダイナミズムが

変化しておりますよね。



■バックナンバー
【「3回目は打たない」人が日本では激増してることを考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3199#3199



ちなみに最近ずっと2年間動いてなかった

アジアですが、ここで動きが2022年になって出てきており、


国境閉鎖していた国々が多いのですが

フィリピンが国境を2月10日から開けるなんて

動きも今日出てきてる。


今後外国人の観光客たちもフィリピンに2年ぶりに

旅行できるようになりそうです。


■フィリピン、2月に外国人観光客の入国解禁 ワクチン接種条件
https://news.yahoo.co.jp/artic……027369b697


ちなみにフィリピンっていうと今はワク接種条件云々は

言われてますが(陰性証明かワクかとも記事では書かれてる)



まあアジアでも指折りの人々がワク接種していない国が

これ平均年齢が若いフィリピンですから、


フィリピン人たちも日常会話でワクの危険性を

以前から話していたくらいで、


そんな国でワク打ってる人のほうがおそらく少数な国だから

まあそこが外国人観光客にはワク求めるってのもおかしなことだから

いずれフィリピンは欧州のようにPCR陰性証明なりで


柔軟に国境開けることも考えられますよね。


まあアジアではやはり最近面白い動きが出てきていて

日本も濃厚接触者の隔離期間を14日⇒10日⇒7日とすることを

言い出しましたから、


表向きはどうあれ、実質は2年間閉じてきた

アジアが徐々に開き出してる、そんな感じは見て取れますね。


今後 アジアから目が離せない。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【PDF】「学校では教えてくれない資本主義、について学び、
基礎を固める!」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、ここ最近ですが

億トレーダー野田さんと中森社長と一緒に

「無料FX道場」リニューアルしたので


公開開始してます!


「無料でここまで学べるのか」ってことで

まあやはりすごい人気ですね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうさん読者限定 案内】


年間2億円を稼ぐ狂人億トレーダーが17年積み重ねた
失敗成功・知識知恵・投資哲学・心理学の数々の経験を

約30時間以上の動画コンテンツや補足資料へと昇華させた
『強く自立するために負けない力を身につける』ための

無料FX道場コンテンツサイトがリニューアルしました!



【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




ちなみにネットの業界だったりでは、

LPから無料で登録して、そこからプレゼントもらうみたいな

企画は結構多いわけですが


ただ途中でコメントしないとプレゼントもらえなかったり

内容もこう中傷は個人的に好きではないのであれですが

ちょっと微妙だったり・・・


あとはラインアットに登録したのに結構プレゼントをもらうまで

煩雑だ、と言う声も私はメルマガやりながら感じたりしてるのですけど


それなので今回は全てのプレゼントを「直リンク」でクリックしたら

スマフォでもPCでも見られるようにして

直で送っておりますので是非学ぶ意志の強い方には学んでほしいと

思っております。




また、私はこのメルマガは基本的に海外在住なんで

海外で編集してますが


まあそこで海外で会う日本人ってのが結構面白い人がいらっしゃって、


以前お会いしていました。


アジア圏だと何十億円とかも稼いで

それでぶらぶら海外を楽しんでるなんて若くしてリタイアした人たち

なんかは結構多いななんて思います。



それで彼らなんかに共通してるのは

「これからやってくる本格的な資本主義」をちゃんとにらんでおり、


姿勢としては「しっかり資本主義という構造と向き合ってる」

わけですね。


それで最近だと2022年1月からRCEPの発効となりまして

今後はもう確実に「アジア時代が本格化」するんだけど、



これからアジア圏を中心に間違いなく本格的な資本主義の時代

が到来するのは間違いありませんので

資本主義の本質を学びましょうってのが今回の号です。


ちなみになんで 資本主義とは何か?みたいのを扱うかっていうと

「なんとなくイメージとしてよく使われてる単語」が

資本主義っていう単語なんですね。



例えば自分で稼いでFXや株やアフィリやって、資本主義で戦うぞ

なんてみんな考えるわけですが


「けどそもそも資本主義って何?」ってのが

実は日本の状態でして


これは東大生も京大生も実は資本主義を(意図的に)教えられていない

わけでして


学術的に資本主義とは何かっていう定義を知らない人が

おそらく日本では大多数となるわけです。


今からリングで戦おうとしてる格闘家がいたとして

けど「リングの広さが見えてない」と色々問題になるでしょうが


資本主義っていうある種のリングですね、

これをしっかり学術的に、定義づけて理解できてる人が多い国ってのが

発展する国です。


やっぱし基礎が出来上がって、

経済が上向く。





それでやはり原理原則、基礎がないと結局

お金稼ぎなんて長続きしないよねってことで


今号では「ずばり資本主義とは何か?」

について扱いたいと思うわけです。



といっても一号だけで資本主義は説明できないのだけど

ただそのエッセンスなんかはこのPDF見たら分かると思います。


インターネットの自由発展による完全情報ってのが

実は資本主義の今後の誕生で極めて大きな役割果たしますが


無料FX道場もその考え方が入ってるので

まさかのあの内容が無料となってるわけですが


その辺 PFD見たら分かると思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





それで、私たちは金融「市場」だったりの

「市場」を相手にするわけですが


この「自由市場の存在」というのが資本主義の根本的な

特徴ではあるのだけど


「じゃあ資本主義って何よ?」ってところを

私たち日本人はまるで計画されたかのように


学校の義務教育では教わっていないわけです。


ただ私ゆうはこのメルマガを海外で生活しながら発行してるけど

それこそ今は中欧にいるけど




アジアだとマレーシアとか韓国とかで生活していることは多いけど

その中で知るのが

「最近のアジアやユーラシア大陸の学生は資本主義のことを

学んでる」のですね。


ただ、これは資本主義とは何か?というと

私が学んでいた早稲田の政治学科の人らでさえも答えられないし、

実は東大生や京大生でも答えられないわけです。


「どうも計画的に日本人は資本主義の原理原則を教えられていない」

のです。


だから 多くの国民が資本主義を知らない国が

30年間経済停滞で資本主義を活用できず貧乏になってる


ってのはまあこれは当たり前っていうか

大きくは役人の方々に作られた衰退でありました。


逆に私が今まで生活した国だと

エストニアとかジョージアあたりになると

その辺のタクシー運転手でさえ資本主義の定義とか

答えて英語で議論できますから


まあそういう国は経済成長率すごいわけですね。


それで実は私たち日本人については

資本主義の世界でこれから勝負しようとしてるのに

その資本主義を実は知識人を自称する人たちでさえ知らない


となってるわけでして

今後 これはアジアの時代で他国と競争するために

大きな不利となるから


やはり今知っておく必要がある。



これは面白くて、本当にそうで、大体の人は

資本主義って何ですか??といえば


「格差があって~金持ちが一部で少数で~~」

みたいな、回答になってくるわけですね。


いわゆる「印象」で捉えていると。



要するに自分たちは資本主義上のルールで勝負しようとしているのに

その資本主義って何か分かっていないというのが重要です。


例えば、資本主義においては公的部門(役人)と私的企業が

「完全分離」されてることが前提だし、


(日本の場合は金融市場を役人が統制してるから

実は資本主義とはいえないで社会主義に近いんですね。)


あとは自由市場で「淘汰」が起こることが実はすごく

大事だし、


また所有権の絶対性があるのも大事だったりします。


実は日本ではマルクス主義っていうんですけど

そのマルクス主義の共産主義の見かたはみんな教わってるんですけどね、

だから共産主義の教育を本質的には受けてるんだけど


一方私たちが生きなければいけない

これからの世界で基準になる資本主義の教育は受けていない

わけです。


まあこれは日本の戦後教育のちょっとした闇だけど

ただそれ知って、今から学べばよいわけですね。



それであなたには奴隷教育ではなく

私の思想としてリーダー教育というのをメルマガで展開して

学んでいただいて、それぞれの方の個性でその業界や分野のリーダーに

なっていただけるような知識、をメルマガで提供したいと


勝手に考えてますので、

今号で再度資本主義について扱いたいと思うわけです。



だから今号では資本主義とは何か?をPDFでまとめましたので

配布させていただいてます。



この根本が分からないとやはり「自分で稼ぐ」と言う部分でも

色々と不便するのですね。


基礎ができていないと。

FXのテクニカル分析もとても大事なのですが

その「資本主義の中の位置づけ」が分からないと、

それを使いこなせないでしょうし、



それを取り囲む知識、幅広くさらに深い知識が、

あなたの人生の成長につながると私は考えます。


もっというと資本主義とは何か?をある程度とらえていれば

「ちゃんとテクニカル学ばないとな!」という動機が

えられるんですね。



それでこの資本主義を理解するためには

「完全情報=英語で perfect information」っていう考え方が

あるんだけどこれを理解する必要があります。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今号でなぜ無料プレゼントを直リンクで送ってるのか?

というとやはり私の思想として、この完全情報状態を実現できるのは

この「怪しいネットだけ」だというのがあるわけです。


ネットの情報ほど怪しいものはない、とみな思います。

が、それでもネットの情報ほど面白いものもない、というのも

大きな事実なのであります。




それで今号では

「インターネットの登場が
「人類に初めての資本主義」をもたらす」

ということを書いていきたいと思います。


なるたけ、口語で分かりやすく、理解できるように書きますから、

どの学校の先生よりも分かりやすく書くことを心がけますので

ぜひ理解してください。


そして、「初めての資本主義」という言葉。


これを聞いて多くの人は思うわけです。


「初めての資本主義??今って資本主義じゃないの??

学校でそう教えられたよ?」


って思うわけなんです。


が、声を大にして言いたいわけですが


「日本は資本主義なんかではない」わけです。
=========================================

義務教育で教えられたことは嘘である、
=====================================
とまで私は言います。


もっと言えば今まで世界で本当の資本主義、

それを純資本主義というのですが


それが存在したことがどうもない、

のです。


ようやくアメリカでそれを追求するという動きが

2016年のマスコミに嫌われている

リバータリアンたちが支持したトランプ大統領誕生において


大きくは誕生したというのが正しいわけです。


が彼は不正選挙で落とされたから

次の2024年以降、大統領に再就任して

そこでしっかり資本主義を人類史上初めて進められるかってのが

焦点となってくるわけですね。


これが多くの人が教えられていない

ある種の学問的な真実なのですが

今日はそれを書きたいと思います。



そして私が今号で書くことは例えば

また大学の教授レベルの人らでも理解していない話ですが



が、おそらく北京大学とか欧州の大学なんかの教授くらいだと

知っているだろう、という話でもあります。


そして最近のネットで自分で稼ぐ、ということをしている

自営業者たちはその日本の大学教授が分かってないことを

体感的に理解している人が多いというのが

これまたすごいところで面白いところです。



要するにシンプルに言ってしまうと

この資本主義の原理原則を知ってる人たちが

お金持ちになっているんだ、という話でもあるんですね。



そして、

この「資本主義とは何か」を理解するのはとても大事なこと

ですよね。


だって私たちは「自分で稼ぐ」をやろうとしているわけですが

それは一応、資本主義のルールというのがありまして


その上でそれを行おうとしているわけです。


が、学校でもこの資本主義のルールなんて教えてくれませんし

だから多くの人は資本主義なんていうと

「お金でものを買ったりすることでしょ~」

なんて思うかもしれませんが


「漠然と」資本主義ってのを捉えているわけですね。



これは右翼とか左翼という単語も一緒で

今の日本では右翼は韓国と中国がなんか嫌いな人

左翼というのはその逆の憲法9条守りたい人、みたいな認識でしょうか。


それは実は正確ではないのですが、

とりあえず今日は本題じゃないのでこれは説明しませんが


日本では「イメージ」で捉えられている単語ってのが

たくさん ありまして、


その最たるものが「資本主義」って単語なんです。



例えばよく私が日本語圏で見るのは

「資本主義なんて終わりだ~」というそういうフレーズですよね。

ネットとか左派SNSのツイッターとかではそういう主張の人に溢れてますよね。




けど不思議なことがあって日本の体制を分析すると

今まで日本が純資本主義やもしくはそれに近い資本主義体制を

取ったことは歴史上一度もありませんで


日本ってのは経済体制を分析すれば、


1封建制度 2 社会主義制度

3そしてちょこっとの資本主義の要素


が混ざった体制なんです。

これは資本主義を経験したことない国が日本である

という意味なんですけど


そこで資本主義は終わりだ~~と言っても

「そもそも資本主義は日本で始まってもいない・・・」

となるわけです。


まさに上に書いた「印象」で言葉を捉えているから

そうなるわけですね。


もっと政治に興味がある人に言うと

例えば以下のような


「小泉、竹中が進めた新自由主義政策と資本主義の違いを論じよ」


という設問があったとして


これを論じられる人はほとんど日本にはいないのですが

実は新自由主義ってのは共産主義の一環の政策ですね。


だからよく新自由主義の人たちが最近だと

共産主義のベーシックインカム主張しがち

ってのもまあそれが理由です。


それで新自由主義を進めるとまさに

公的部門と私的企業が癒着していくわけでして


日本でも多国籍大企業と官僚がその後どんどん癒着している様子が

見られると思います。


これは本当の一部のエリートってのが出てきて

階級社会化するわけですね。


その本格的な格差、スーパーエリート超少数と

そして大多数の貧困層という構造は共産主義体制で

よく見られる経済体制であるわけですが


日本でとられた新自由主義政策ってのは「自由主義」の言葉に

だまされますが、


「新」自由主義とついてるように自由主義とは似ても似つかない

なんというか、「反自由主義」の側面も持ってるわけです。


実際は一部の多国籍企業なりに対して規制緩和して市場を牛耳らせて

そして官僚たちがそこに噛むって体制だから


これは資本主義のものではなく公的部門と私的企業が

癒着する、共産主義であったりその前の社会主義の体制

を進めるわけですね。


だから資本主義と新自由主義の違いというのは明白で

実のところ新自由主義っていうのは共産主義の亜種であると

言えます。


が、ここに気づいてる人がどうも「超少数」です。


はっきりいうとみんな日本では

最近は格差どころか階級社会化している

ってのを感じてるわけです。


そこで出てくる言論が「資本主義はだめだ!」言論ですが

そもそも日本において資本主義である公的部門と私的企業が100%分離

された体制なんかありませんでしたし、


ずっと日本にあったのは社会主義とか共産主義にあまりにも

類似している


「官僚や公務員たちが大企業と癒着して彼らが寡占エリートとして

振舞ってる姿」


であったと思います。


私は日本人だからそういう状況を冷静に見ています。


それで最近 この数年で左派で聞かれる言葉が

「階級社会化」という言葉で格差社会⇒階級化していると。


これはよく言われますよね。


しかし、資本主義でもし階級社会が起こってるという

彼らの主張ならば、


その階級社会の上位階級の主人公は当然のごとく起業家や投資家に

なっているはずです。


しかし実際は違う。

実際は起業家や投資家は日本ではかなり

「怪しい変人」に分類されるわけであって


被差別民化しているのが事実です。


実際に億トレーダーで資産が何億円あっても

サラリーマンなら通るクレジットカード審査が通らない

なんて人たちも多いわけですね。


日本の階級社会で「私は上級国民だ」と思ってる人たちがいるらしく

それが官僚であったり公務員だったりします。


以前、

全ての職業の中で「私は上級国民だ」と思ってる比率は公務員が

どうももっとも高いというアンケートが出てましたよね。


上級国民、という言葉自体が少し薄気味悪い言葉でもありますけど

実際にその上級国民化しているのが日本だと公的部門に属する

公務員という人たちであると。


これはだから大きく俯瞰してしまうと

共産主義の体制にこの数十年、

日本はなってきていたわけですね。



が、大衆にそれを気づかせたくない人たちがどうもおりまして

だから「資本主義は終わった」なんて資本主義が存在したことない

国の日本で人々は洗脳されてそう思い込んでるのだけども、



実際はただただ国が「実質」共産主義化しているのだけど

それを隠したい人たちが多くいる、ってことなわけです。


ただコロナ騒動ってのがあって

そこでイデオロギーとしては共産主義の軍産が

歴史的に数百年ぶりの敗北、


一方資本主義の資本側である多極派が

一気に勝利をつかんだっていう


メルマガでよく書く構図があるんだけど

こうなってきたので、今後、ユーラシア大陸やアジア圏では

いよいよ資本主義が 開始されていく。


学問を学んでるとこういう構図まで気づいてくる。


ちなみに私が以前日本で撮った最も印象的な写真が

実は電車の駅にあったポスターのこれなんですけど


これはやはり海外では絶対にみない類のポスターです。


(写真)ロボットのように描かれる人々
http://yuhfx1.com/gazou/japan/robot.JPG



この姿はどちらかというと、というか完全に

共産主義の人民そのものの姿だと思いますよね。


みーんな同じ格好、同じような髪型で同じ行動をしている。

共産主義の思想ベースは「平等主義でみんな一緒」だけど

それに沿っている。


「日本人の多くが本当に苦しんでる原因は何か??」


を私は逃げずにそこはこの数年ずっと学問なりを通して

自分でも学んで研究してきたけど


どうも分かってきたのは資本主義的な部分で苦しんでる

わけではないんです。


それよりも日本の共産主義的な「みんな同じでなければならない」

みたいな部分、それを強制する「空気」


これらが日本人の多くを苦しめてる主原因である

と私はいつの日か気づきまして、


それを隠すために資本主義を敵として対象設定をして

叩いてる人たちがいるのだな、と気づいてきたわけです。


が、ここに気づいてる分析人や言論人は非常に少ないです。


もし小室直樹先生が生きていれば絶対気づいていたはずですが

やはり優れた頭脳にも寿命がある。




それでみんな「お金を稼ぎたい」と言う。


けどその「お金を稼ぎたい」のはそれに明確な所有権が
================================================
発生するからなんですが
========================

それこそ


「あなたが稼いだお金はあなたのもの

私が稼いだお金は私のもの」


という所有権があるわけですが


この「お金を稼ぎたい」という欲求とかは資本主義でないと

発揮されない欲求なんだけど


みんなその資本主義に対して何も知らず、無自覚に

お金が稼ぎたい、と言うわけですね。


当然社会のシステム、ルールというのを教えられていないから

資本主義のルールというのが分からないから


だからどんなに学んでも稼げないという人が続出するわけです。



だから、私は「自分で稼ぐ」ということを扱ってるメルマガなので

そして権威ある教授陣とは違って、

私は権威ゼロですが、ただ自分でまだまだですが

一応ちゃんと自分の食い扶持を教授たちと違うのは


国家の補助金やらに頼らず自分で十分稼げますから


だからこの「資本主義」についてこれからちょくちょく

書いていこうと思います。



実は私のメルマガ読者はFXとか株とかブックメーカーとか

あとはアフィリとか転売とかせどりとかで

稼いでる読者さんが最近ほんとうなぎのぼりというくらいで

増えていてちょくちょくメールもいただけるのですが


(「最初はみな稼げていない。」

けど数ヶ月すると結果出るようになる

と言う人が多いので焦る必要はないんです)



中でも今日のPDFのような「原理原則」を理解する

ってのがすごい大事な姿勢でして


それを理解している人が稼いでるって言うのが実際の話なんです。


それで


日本は表向きは資本主義ということになっているけど

よくよく体制を分析すると、これは社会主義なんですね。

もう少し言うと社会主義と封建制度をベースとした社会体制でありまして


そこに資本主義の要素が言い訳として加わっている

くらいの社会体制です。



だからその基礎は封建制と社会主義なんです。



多くの日本人が

「なんか最近変だな~おかしいな~役人ばかり得してる気がする」

なんて大声で言わなくても感じているのは


ずばり言うと日本が本質的には社会主義だからですね。


週刊誌に扇動されて芸能人や政治家たちがこれ

集団りん,ちのように

ぼこぼこにたたかれるのも社会主義だからです。


たたいてる当人たちは無意識だろうけど

その後ろには社会主義思想ってのが根強く洗脳されてあるんです。



それで重要なこととしてまず資本主義では
=========================================

公的部門=国家とか役人の官僚機構とか と 
=======================================
私的企業が分離しております。
=============================

一方社会主義では 公的部門と私的企業が癒着状態にあり
======================================================
公的部門のお上、すなわち役人たちが
===================================

私的企業をコントロールし、統制し、管轄する制度です。
==================================================


日本では「行政指導」というのがあるわけですが

多くの会社など事業体は

ここにビクビクしながら事業活動を行うわけでありますが


これは強制力はない、なんて嘘を言うけど明確に強制力が

働いており

(例:コロナの要請だけ現実は

時短に従わざるをえない飲食店など)


日本の社会体制は明確に役人が事業を管轄する体制であって

それは小室直樹という大思想家が明らかにしたけど


やはり本質的には社会主義なわけです。


稼いだ起業家や投資家を国税庁がぶっつぶす、

なんてこともよく見る光景ですよね。


ここで彼らの私有財産権に手をつけて資本主義で最も重要な

所有権にまで国家が手を出す。


日本の場合は社会主義をベースとして封建制とか

ちょっとだけの資本主義というのがなんとも奇妙に絡まった


そういう社会体制でありまして、これは実は体制としては

スターリン時代のソ連とあまり変わりはないのですね。


日本経済は30年衰退してますが、


この真犯人は誰か?とみんな考えるのだけど

答えが分からない。

けど本当は政治経済構造の問題なわけです。




そして「自分で稼ぐ」をするにしても

「資本主義とはこうこう、こういうもんだ!」

と言える人がやっぱし短期ではなく長期で稼ぐわけです。


これは私のビジネス分野の師匠が柴野さんという有名な方なんですが

彼が20代の私に数十万円のビジネス塾において

「資本主義のルール」を教えたわけです。

それが私に大きな良い影響を与えたのは間違いなく


だから私は今でも感謝の意味をこめてちゃんと名前を挙げて

書くのですが、柴野さんの言ってる資本主義のルールは


実は大思想家小室直樹の分析する資本主義と

ほぼ完全一致してるのですね。



今成功している人たちはこれから定期的に書くような

「資本主義的精神」を生まれながらに持ってる人たちであるのですが


それをちゃんと脳みそで「認識」して

それで力強く学んで生きましょうや、っていう考え方のもと

書いております。



天才は資本主義とは何かを

一瞬で感性で理解する人なのですが

が、私も含め多くの人は凡人であります。



が、


それを文字を通じて認識することで学ぶ人は同等レベル

もしくはそれ以上の水準に達することができるのが

ネットのすごいところです。


それで早速ですが


資本主義というのは英語でキャピタリズムって言います。

モデル ネ カピタリズムとか言いますけど


資本主義でいいです。


この資本主義こそが「自分で稼ぐ」と言う分野で

頑張っており、そしてこれからもさらに


資本主義市場の中で勝負して利益をあげていきたい

と言う人が徹底解明する必要のある、そういうものです。


それで上記の大思想家として故小室直樹という思想家がいるのですけども

彼が明らかにしたのが

「資本主義とインターネットは切っても切り離せない」

ということなのですね。




資本主義には「完全情報」という考え方がありまして、

それを人類が始めて、有史以来実現するのがまさに今の時代なので

あります。




それで今回のプレゼントPDFは以前に私が書き上げた論文みたいなもの

なんですけど


やはり「資本主義とは何ぞや?」ということを私たちは知らないで

それを明確に認識して知覚できておりません。


だから今号でそれを明らかにしていきます。



初めて聞く話ばかりだと思います。

が、これがまさに「学校じゃ教えてくれない資本主義の本質」なのでありまして

それを知ってる人と知ってない人であれば


後々、それこそこれから2年3年と経過して明らかに

成長度に差がついてきます。



なので、長い文章ではありますが、

あなたの視点や視野を広げるのに大変役立つものだと思いますので


そして私ゆうは海外にいるのですけども



最近はアジア大学生たちだけではなく、ユーラシア大陸の大学生たちも

これらの知識を最近大学で学び始めているのが

現状ですので


そしてこれからは今はロケット飛ばしまくりの

北朝鮮の人たちでさえも


経済自由化に参加せざるを得ませんから、

本格的に資本主義について学び始めるわけです。


おそらく北朝鮮の大学なんかは 資本主義の前提である


公的部門と私的企業が完全分離してる体制という部分は

不都合なところあるから教えないだろうけど


所有権の絶対性とかその辺は教えていくでしょう。



そして

まさに世界基準の知識として重要な知識がこの

「完全情報」という資本主義の考え方になりますので


「資本主義ってよく言うけどそもそもそれって何ぞや?」

という人は多いと思いますが、


是非見てみてくださいね!








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   NEW!【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






追伸・・・そしてまた今度これは講義で扱いますが

資本主義には自由市場というのが存在します。


政府に支配されない、統制されない自由市場です。


これが統制された場合それは統制市場というわけです。


この数年の米国欧州日本含め先進国市場というのは

QE=金融緩和=ジャブジャブマネーによってこの自由市場が

なくなりつつある、という理解も重要です。



コロナ給付金などの措置でそれはかなり進んだけど




大きくは先進国の金融市場ってのは統制市場です。



ただここに自由市場の法則も働いていたりするわけですね。


そう、市場には「法則」が生まれるわけでして、

それが投資で行われるテクニカル分析というものであったりするわけで


例えばプライスアクションとかフィボナッチとかダウ理論とか

エリオット波動とかは有名ですが


そして無料FX道場の野田さんはさらに高度なことをしているので

これもこれから扱っていきます。


これから彼が色々な原理原則やゾーン分析などを動画で

説明してくれますが、そこで「自由市場における市場法則」が

分かるってことです。


そう、自由市場があるから市場の法則があるんですね。
==================================================


それでその自由市場の中の市場の法則性を理解して

分析に遣ってるのが まさに野田さんがやってることなわけです


そしてこの自由市場の上ではある種「神の見えざる手」ってのが

働いていて


例えば人間が意図的に相場を吊り上げたりするわけですが

それはしっかりと「神の見えざる手」で、

いずれ本来の価格に戻るわけです。


人間には需要と供給をコントロールする能力はないわけで

それはまさに 市場法則というルールに支配されているわけですね。


これに対抗して勝てる人間はいない。


それは社会主義もしくはその後の共産主義体制で

為政者たちが沢山、経済を統制しようとして


「自由市場なんてくそくらえだ、俺らは市場を操れる」とやったけども

これは「100%」敗北してるんです。


すなわち自由市場の市場法則、ルールに人間はかなわない。

当然、AIでさえもかないません。


だから市場法則というルールを理解するのが大事です。



それで「市場法則ってのが自由市場であるのは分かるけど

じゃあその法則って何やねん、そしてそれをうまく使うには

どういう考え方をするねん」


ってことなんだけど


実は野田さんのコンテンツで見られるんだけど

無料FX道場が教えてるのはその辺なんです。


実は多くの人が知らない市場法則性ってのが

チャートっていう一見無機質な画面の中に存在してるんですね。



こういうのも知ると、投資の勉強の面白さというのがすごい分かると

私は考えてるのであります!



それで無料FX道場は今年2022年にリニューアルしたものを

公開してますが、


ここまで学べる機会ってあまりない?

かもしれないので、

是非お暇なときにでも音声や動画などで学んでみてくださいね。


それでは!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






追伸・・・ちなみに今回のPDF見たら、

「なぜアメリカの資本主義を発展させようとする

保守派たちはGAFAの検閲体制を強烈に批判するか」


ってのも分かってくるわけですが


資本主義を人類が構築していくためには、

やはり完全情報状態に近づけるってのが極めて大事なんですね。


が、ここで一部の多国籍大企業GAFAたちが

情報を独占し、検閲したら 完全情報状態は成り立つだろうか?

っていう思想があるわけで


だから2022年の今年から、いよいよ

資本主義を発展させようという保守派たちが


世界中で声をあげていくわけですね。


だから最近頻繁に問題になるのが

検閲によって 言論の自由などなくなってしまったら

問題じゃないかっていう話なんだけど


実は言論表現の自由が大元にあって

それを基にして完全情報が成り立つわけですから



実は政治の 言論表現の自由



経済の 資本主義を構築していくってのは


つながってるわけですね。


日本の自称保守たちってのは思想が実際は

国家社会主義で左翼だからこの辺を理解してないんだけど



アメリカの共和党の保守派たちってのは

ガチの本当の保守だから、それを理解してます。


あくまで完全情報がないと、資本主義なんて発展できないのだから

そこで言論表現の自由は大事であり


そこでGAFAなりが独占支配する体制はおかしいとなる。


それが今の多極派の思想でありますが

今後これがメインの思想となっていき


人類は大きく動いていくわけですね。


この辺は日本にいると実感できないかもしれないけど

ユーラシア大陸内陸部で生活してると嫌でも分かります。




それで今は共産主義の軍産と

資本主義の多極派がぶつかりあってて


後者の勝利が確定してきてるので


今後の世界は 実は資本主義の定義に沿って

運営されていく傾向が強まるので


今のうちにそれを理解しておくと強いかと思います。



では!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆうPDFレポートのプレゼントです】

「学校では教えてくれない資本主義、について学ぼう!」



【インターネットの登場が 「人類に初めての資本主義」をもたらす】
⇒  http://fxgod.net/pdf/seijikeiz……ation1.pdf

(資本主義に重要な「完全情報とITの関連性」についての私の
レポートです)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください