無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ワクチン義務化で暴走するフランスとオーストリアを見て 「疑われていく福祉国家」について考える!】 (フランス大統領選挙のことなど)

2022 1月 24 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【ワクチン義務化で暴走するフランスとオーストリアを見て
「疑われていく福祉国家」について考える!】
(フランス大統領選挙のことなど)

⇒編集後記で


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうさん読者限定 案内】


年間2億円を稼ぐ狂人億トレーダーが17年積み重ねた
失敗成功・知識知恵・投資哲学・心理学の数々の経験を

約30時間以上の動画コンテンツや補足資料へと昇華させた
『強く自立するために負けない力を身につける』ための

無料FX道場コンテンツサイトがリニューアルしました!



【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!


さてさて、前号で以下の号を流しました~

実は日本で一番暖かく過ごせる地域ってのは

これ北海道であるってことを書きました~


まあ最近はなんだかんだかなり寒くなってきてて

風邪ひいてる人も増えてますが


そしてその風邪はPCR検査したらオミクロンってことなんでしょうが
(検査しないほうがいいでしょうが)


実際はワクチン打つよりも、

住宅の気密性などをしっかりしたほうが

健康な人は増えそうです。


■バックナンバー
【日本で一番暖かく過ごせる場所は北海道?という話】
(暖かく高気密・断熱の部屋で過ごしてネットで稼ぐ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3195#3195


ちなみに関東や関西で高気密、断熱の家作ろうとすると

やっぱり前号で書いたように2000万とか3000万は建て替えでかかる

ケースは多いようですが、


日本の場合は 実は地域特性で、

防音工事とか、その辺が

音にうるさい環境もあって発展してたりするので


1室だけ防音工事やるとかだと

同時に防音=気密が必要 だったりするので


防音工事やると結果としては気密性がついてくるので

そういう裏技的な考え方もありますよね。

それだとかなり費用は落ちる。


あとは日本だと、ヤマハとかカワイさんが防音ルームってのを

作っていて、
(気密性は守られてる)


それで広めのもの購入してしまって

それでメインは部屋の中の部屋みたいになりますが

そこで過ごすとか


まあ色々暖かく関東や関西で暮らすってことでも

工夫は考えられます。


高気密、高断熱だと暖かく寒冷化が来ても

過ごせますが


実は防音から部屋作っても高気密になるわけなので

防音工事とか防音ルームなんかをうまいこと生かすってのは

日本在住者なりのアプローチとしてはあるのかな~と。


例えば関東や関西だと高気密とか高断熱で賃貸とか探すと

なかなか見つかりませんが


そこで最近は防音マンションってのが

流行してるけど


あれも高気密高断熱の家であることがほとんどなので

防音マンションなんかは暖かく過ごしたい人の間では

密かに人気ですよね。


が、最近はそれに気づかれて、防音マンションなんかも

待ちが発生してます。


まあほんと最近はどんどん寒くなってきてるのは

世界的にも進んでる傾向なので


それにうまいこと対処して今後も生きて行きたいものです。



さて、それでこのメルマガでは世界で進んでる

ワクチンの狂気政治についてやはり重要な問題なので

扱ってるのですが


最近はこの前扱ったようにイギリスやイスラエルなんかが

従来のワク強制の政治から離脱してきてるのですが、


しかし狂ってるという部分でぶれないのが

最近はフランスとオーストリアあたりですが


以前まではワクチン打たないと色々社会活動を制限する

という感じでしたが


今はもうワクチン接種義務化となってきてますね。



■フランス、ワクチン実質義務化 
不正に厳罰、各地で抗議デモ 新型コロナ
https://news.yahoo.co.jp/artic……bcb2e062b4



またオーストリアもぶれずに狂ってまして

ワクチン義務化となってます。


■全成人にワクチン義務化 EU初、最大46万円の罰金 オーストリア
https://news.yahoo.co.jp/artic……7e4bca9631


最近は欧州でもワク強制から離脱する
イギリスの動きもあれば

ワク強制しようというフランスやオーストリアなどの

動きもあって


明暗が分かれつつありますよね。


オーストリアなんかですと

ワクチン接種したかどうかを確認する

警察の職務質問が今後されるようで


そこで接種してないことが判明すると

2週間以内にワクチン接種するように強要されて


そこで接種しないと46万円ほどの罰金なんだそうです。


恐ろしいものですね。


編集後記で!

















■■■■■■■■■■■■■■■■■


「あの無料FX道場が復活」しました!

(年間1億以上稼ぐ野田さんの30時間以上の講義
⇒無料です)




■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、今日はズバリ投資やトレーディングをやってる方にとっては

おそらく嬉しいお知らせだと思うのですが



以前、年間2億円稼ぐ

スーパートレーダー野田さんと、


そして事務局の中森(ナカモリ)社長と


「無料FX道場」というコラボ企画をメルマガでやってまして

これが大反響だったのですが、


あの「無料FX道場」のサイトですが

リニューアルしてさらにパワーアップして


戻ってきました!!


それこそちゃんと学んでいただいた方に

「30万円入った投資の塾よりも深くて

内容が無料なのにすごい」


と多く言って頂いたのですが



今年2022年1月後半に


無料FX道場のサイトがリニューアルされて

復活しました!



今日は事務局社長のナカモリ社長から

あなたに1年半ぶりのメッセージです!!




↓↓
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうさん読者限定 案内】


年間2億円を稼ぐ狂人億トレーダーが17年積み重ねた
失敗成功・知識知恵・投資哲学・心理学の数々の経験を

約30時間以上の動画コンテンツや補足資料へと昇華させた
『強く自立するために負けない力を身につける』ための

無料FX道場コンテンツサイトがリニューアルしました!



【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




初めましての方は、初めまして。

お久しぶりの方は、1年以上ぶりですね!


無料FX道場 事務局のナカモリ社長です。




去年20年の3月から8月頃までゆうさんのメルマガで

無料FX道場の企画を扱って頂いて、

ご存知の方も多いと思いますが、


先述でご案内した通り、大好評の声をたくさん頂いていた

無料FX道場のコンテンツサイトを新しくリニューアルし、



そしてさらに、以前のコンテンツサイトでは公開されていない、

最新動画の講義の追加、既存講義内容の追記修正などを行い、


バージョンアップして帰ってきました!



【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening





サイト内で公開している動画講義や補足資料などは、

年間2億円を稼ぐ狂人レベルの億トレーダーの野田さんが


トレード歴17年間で経験してきたことのすべてを

ある種の作品として体系化させたコンテンツとなっていて、



FXをこれから学ぶ初心者さんから経験者さんまでもが、

トレードで稼ぐ力を身につける、、、正確に言えば、


『負けないためのトレード力』を身につけるために、

必要な要素を詰め込んだ数々の講義で構成されています。




公開予定としている動画講義だけでも約30時間以上はあり、

今はまだ、旧サイトからの移行中で15時限目までの講義しか

公開準備はできていませんが、


これから新しい講義も含めて公開をしていく予定でいるので、

ぜひ興味があれば、ご覧になられてみて下さい。




【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening





本日は告知だけの案内になりますが最後に、


無料FX道場という企画では、


『強く自立し自分の人生やお金の判断は、自分でしていく。
===================================

 つまり自分の人生の判断を自身で自由に選択肢し、
===================================

 コントロールしていくために学び、向上をさせていく。』
===================================


これを根幹とした最大のテーマとして掲げています。




よって、自立に反した依存心を駆り立てる

「この手法を使うだけで誰でも○◯万円は簡単に稼げます!」
「ツールを使ってほったらかすだけで、毎月◯◯万円稼げます!」
「この裏情報のままに投資をするだけで、何十倍になります!」

などのような思考を放棄する内容のものではなく、


「スキル上達・自己成長 」にフォーカスを内容のため、



自ら思考を繰り返し、脳ミソに汗をかき、判断と行動を繰り返し、

何ものにも縛られることなく自身の意思決定で

お金や人生をコントロールしていくことを目指していく。



そのために「真剣にガチ学びをする向上意欲」があれば、

きっと とんでもない成長ができるキッカケになるし、



無料での公開とは言え、無料の領域を圧倒的に凌駕した

コンテンツの素晴らしさを、肌感覚で理解するでしょう。




それでは、

狂人レベルの億トレーダーが魅せるFX相場の世界を通して、

強く自立するために負けない力を身につけることを目的とした

リニューアル版 無料FX道場コンテンツサイトをご覧下さい。



【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening





===========

以上です!!



さて、それで以前に

本当に多くの方に反響、好評いただいたのが

野田さん、ナカモリ社長との

無料FX道場の企画であったのですが


「無料で298000円とかで売られてる塾以上の

内容をオンラインで学べる」


というものですが


実はもう去年から色々サイトリニューアルなども

中森社長がかけてくれていて


それでようやく2022年になって

新しい無料FX道場のサイトを公開できる運びとなりました!



ちなみに野田さんに関しては

以前にメルマガで扱ってるので昔からの読者さんには

馴染みがある人でしょうが


最近メルマガを見だした方に紹介すると

いわゆる億トレーダーで年間1億円とか2億円稼いでいて


なおかつトレーダーを増やすために

指導にあたってる


ガチの本物のすごい人ですね。


個人的にはコロナで最近ちょっと国境問題があり

会えてませんが


以前なんかはまだ自由だったマレーシアで

3人で会って色々話したりしたこともよい思い出として

覚えてまして


なんというかトレーダーでもあり

哲学者の一面もある方なんですが


いわゆる自由市場で神の見えざる手で動いてるのが

これ相場なんですが


その神の見えざる手の市場法則、市場ルールってのを

日本でもトップレベルに解明してしまったスゴイ人

がこれ野田さんであって


日本でおそらく初めて

「相場というのはこういう構造で形成されていく」

ってのを解明してしまった人ですよね。



それで今回の無料FX道場ではその野田さんが

基礎部分~発展まで無料で解説してくれてるコンテンツでありまして


本気で投資や投機を学んでる人にとっては


「これ無料で本当にいいの?」っていう感じでしょうが


今回無料で公開できる運びとなりました。



ちなみに投資や投機系のコンテンツって

今はネットに多く溢れてると思うんですが


こうやって年間2億円とか1億円とか稼いでるトレーダーの

考え方が基礎から発展までまとまってるものって

ほとんど 無料ベースではないはずなのですが


今回の無料FX道場、リニューアル版では

それらが大きく分かりやすくまとまっており、


おそらくここまでFXのトレーディングを

ガチに無料で学べるコンテンツって日本では存在しないはずです。



それで野田さんに関しては

この無料FX道場の内容を基礎として


それで年間1億円~2億円という金額を

普通に稼いでる方なんですが


あまりこういうスゴイ人の思考形態を学べる場所ってのは

ネットにないのですが、


それを作ってくれてるのが

上記の中森社長なんですね。



二人とも多くの生徒さんに慕われてる

そんな立派な方です。


それで今回、このメルマガとのコラボ企画みたいな感じに

なるんですが


以前もやっていた無料FX道場の企画ですが

もう少し 見やすい、分かりやすいサイトをってことで


無料FX道場のサイトも基礎から実践まで

すごい学びやすいように


中森社長が何ヶ月もかけて作り直してくれたので


それを今号では公開です!



全部で今のところ30時間以上くらいのコンテンツですが

たぶん色々見ていただければ


「ああこういう人が億行くんだな」

ってのは大人なら誰でも分かると思いますので


是非世界でもトップレベルのトレーディング知識に

触れたい人は是非ご覧くださいね~



ちなみに基本的には 

「勝つことを目的とせず

負けないことを目的とします」


が、はっきり言えばこれを継続するのだけが

お金持ちになるコツですが


勝ちばかりにこだわってる

大手SNSに集ってる素人の方々とは

レベルが違うのも見たら分かると思います。



野田さんの投資経験は17年とかになりますから

その辺にいる投資経験2年とか3年の人とちょっと

「水準」が違うのですね。


それで今回基礎部分になりますが

「なぜそれが大事で、なぜそういった考え方をするのか」

という部分で


コンテンツでも野田さんが言葉で、文章で

しっかりその重要性をロジカルに説明してたりするので


すごい勉強になると思いますので


是非今回リニューアルした無料FX道場ですが

ガッツリ 今後楽しんで学んでいきましょう!



よければこの土日に

のんびりとゆっくりと、楽しく学んでみてくださいね~




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうさん読者限定 案内】


年間2億円を稼ぐ狂人億トレーダーが17年積み重ねた
失敗成功・知識知恵・投資哲学・心理学の数々の経験を

約30時間以上の動画コンテンツや補足資料へと昇華させた
『強く自立するために負けない力を身につける』ための

無料FX道場コンテンツサイトがリニューアルしました!



【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





追伸・・・

ちなみに今回のリニューアルされた無料FX道場ですが、

実はこの内容だけで

「負けなくなっていく」っていう内容なので


投資ってのは負けてお金が減るか

負けないでお金が増えるかの

ある種2択の世界ですから


要するに今回の無料FX道場の内容、30時間以上になりますが

それをしっかり学ばれる一部の方は


まあ負けなくなる=資産を増やすのが極めて簡単になる

っていう内容で


それを今回無料でなんと提供することになりました。



ちなみに何事も基礎が大事でして

基礎固めたら、結局発展は後に乗っかってくるので

うまくいくんですが


今まで色々な方を見ても

基礎を固めた人ってのが2021年も稼ぎましたけど


発展ばかり見るというよりは

億トレーダーの野田さんがおっしゃってる

基礎が哲学が最も大事ですね!


投資の市場、チャートってのはやっぱり

自由市場だから、

「神の見えざる手」ってのが働くんだけど


投資とか投機トレーディングを理解するってのは

その「神の見えざる手」=自然を勉強するってことと

同じ意味ですけど


それこそ日本の大哲学者である

故・小室直樹先生が解明できなかった


市場法則を解明したのが 実は野田さんっていう

すごいトレーダーなんだけど


これが実は億トレーダーの世界観なんですね。

日本のトレーダーでトップレベルの実力を持ってるといっても

過言ではないのが野田さんです。


それで、多くの人にとって触れたことのない世界観が

チャート上で展開されてるのが分かるでしょうが


これが億トレーダーの思考形態なので

是非 じっくりと学んでみてくださいね!!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうさん読者限定 案内】


年間2億円を稼ぐ狂人億トレーダーが17年積み重ねた
失敗成功・知識知恵・投資哲学・心理学の数々の経験を

約30時間以上の動画コンテンツや補足資料へと昇華させた
『強く自立するために負けない力を身につける』ための

無料FX道場コンテンツサイトがリニューアルしました!



【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









========編集後記=======

さてさて、最近はもう西欧の国々の政治が

色々 狂った道を突っ走ってるってのは

世界的にも有名ですが


イギリスなどはもうワクチン強制政策などから

離脱してる中、



■バックナンバー
【「世界各国がワクチンパスポートを廃止する動き」に
急速に入ってきたことを考える!(エンデミックへ)】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3192#3192



フランスやオーストリアはある意味ぶれておらず

狂ったワクチン強要策ってのを突っ走っておりますね。


■フランス、ワクチン実質義務化 
不正に厳罰、各地で抗議デモ 新型コロナ
https://news.yahoo.co.jp/artic……bcb2e062b4



またオーストリアもぶれずに狂ってまして

ワクチン義務化となってます。


■全成人にワクチン義務化 EU初、最大46万円の罰金 オーストリア
https://news.yahoo.co.jp/artic……7e4bca9631


美しい町並みで多くの日本人から

憧れの対象であったのがフランスであったり 

音楽の都ウィーンを抱えるオーストリアでありましたが


もう最近は憲法も何も機能しなくて

シンプルに全体主義の共産主義国家に転落してきてる

というそんな感じでありますよね。


いや~ひどい。



ちなみに私なんかがやはり心配してるのが

現地邦人の方でして


フランス在住とかオーストリア在住の日本人は多いわけですが

ここで当然 ご自身の考え方で


危険性が高い自然免疫を下げてしまうmRNAワクは

打ちたくないって人はかなりいらっしゃるはずなんですが


そこで現地邦人が、ある種日本の憲法からしたら

許されない、有害物質ワクを他国で強要されるという事態に

なってるわけですね。


それでこれは、当然、日本大使館などが

本来民衆のために動いてるのであれば


現地政府に抗議しないといけませんが、

しかし日本大使館ってのは何もしませんからね、


ここで 海外邦人が現地フランスやオーストリアで

人権侵害あいまくろうが傍観するでしょうから


だから私は現地の邦人たちは大丈夫だろうか

とどうしても心配してしまいます。




それで最近はスウェーデンでもワクチン接種義務化の動き

この状況でもワクパス進めようという動きがありまして



大きな市民の反発が生じてますよね。


【動画あり】自由主義を捨てたスウェーデン、
ワクチン義務化/ストックホルムでは

ワクチン接種義務に反対する巨大な抗議活動
/ジョンズホプキンス大学教授「自由放任主義は成功している。今軌道修正する必要はない」
http://totalnewsjp.com/2022/01……vid19-367/



それでこのスウェーデン人たちが

暴政に抗議してる動画なんかが掲載されてますが


【動画】スウェーデンの多くの方が集まってる
https://twitter.com/backtolife……d19-367%2F



まああのスウェーデンでさえ、

政治がおかしくなってきてる感じですよね。



アジアの日本ではそれこそ打ちたい人、打ちたくない人

それぞれおりますから


打つようなプレッシャーは同調圧力であるものの

打たないでもなんとかなってる人が多いですが



これらの欧州地域では打たないと何十万円の罰金ってことですから


それこそオーストリアでは

ワクチン打ってるかどうか、警察官が職務質問してきて

そこでワクチン接種証明出せないと罰金ってことになるそうですから

いよいよ行き着くところまで行き着いてるって感じですね。



ちなみに最近は西欧だけじゃなくて

上記北欧のスウェーデンでもおかしい政治がまかり通ってるらしく

まあ狂ってるの一言です。


それでまあ イギリスなんかは軌道修正して

ワク強制をなくしてきてますが


しかしかつて日本の学者たちが絶賛したのが

大きな政府、福祉国家として優れてるとされた

フランスであったりオーストリアであったりスウェーデンですが


大きな政府、福祉国家の「正体」が最近はばれはじめており

完全に共産主義、全体主義に舵を切り出してるってのは

見て取れる点です。



そんで西欧や北欧と違って

アメリカなんかはこの前 連邦最高裁の保守派判事たちが

冷静にバイデンのワク義務化に対して


それを支持しないという判決を下したので

西欧や北欧と違ってワク打ちたくないアメリカ人は


共和党が強い州に引っ越せばなんとかなるんでしょうが


それでもアメリカでもやはり州によっては

ワク強制の流れはあるから


抗議活動はすごい広がってますよね。



【動画あり:DCでも抗議デモ:】
数千人のワクチン義務化反対派がノーマスクで、ワシントンDCに集結し抗議デモ
http://totalnewsjp.com/2022/01……vid19-370/


記事にありますが



「反ワクチン運動の代表格である
ロバート・F・ケネディJr.が基調講演を行った。


アメリカ人は民主主義を取り戻したいと思っており、
この集会はそのための要求である」とケネディは語った。


ケネディは、ワクチンの摂取を我慢している人々を
ナチスドイツのアンネ・フランクになぞらえて、

「ヒトラーのドイツでも、アルプスを越えてスイスに行けば、
アンネ・フランクのように屋根裏に隠れることができた」と述べた。」


「WUSA9によれば、『アメリカ人は民主主義を取り戻したいと思っており、
この集会はアメリカ人による要求である』とケネディは
この集会について語ったという。」



ということでして


まあ動画でも見られますが


こちらでも保守派の人たちが頑張って

抗議活動に相当数が集まってますね。


【動画】自由のために立ち上がるアメリカ人
https://twitter.com/disclosetv……d19-370%2F


まあそれでアメリカに関してはなんだかんだ、

共和党系の保守派たちが強いこと、


およびバイデンの支持率が劇的に低下して

トランプ共和党が強くなってるっていう希望は見えてるでしょうが


今世界で最も大変なのは

やはり西欧、西ヨーロッパ地域の人たちなのかなと

私なんかは思いました。


よくまあ俗的に独裁政治なんて言葉が使われるけど

独裁がもうあからさまなのは西欧でありまして


ワク打たないと罰金46万円とか日本人の感覚だとありえないですが

そんなのが普通になってるわけでして


私なんかは行政をけん制する憲法ってのが

ロックダウン実施なんかで一度でも崩されたら


その後こうやって恐ろしいことになるんだなと

じっと見ております。



さて、それで今まではこれフランスとかは

自由を大事にする国って体でしたが


正体がばれてきて、実際はとんでもない

全体主義の共産主義国家であったってのが

ばれてきてるわけですが


これを冷静に観察してる日本人もかなり多いわけです。


色々この件については冷静なコメントがアジアでは

目立ちますよね。



色々と日本人のコメントが的確なので

見てみます!


↓↓

(フランスの件について

日本人の方々のコメント)


■フランスって個人の自由や権利を尊重する国だと思っていましたが、
その国でも義務化ですか

ちょっと驚きかな


■万が一でも重篤な副反応が出たり最悪亡くなったとしても
国は因果関係を認めてくれるとは限らない。
安易に勧める人を見かけるが、責任とれないなら言うもんじゃない。


■まぁ比較対象の未接種者が居なくなれば
ワクチンは正義にしか成り得ないからな。

訴訟も起きようがない。
どれだけ副反応の人が居ても

打たなかったらもっとひどかったんですよ
と出来るから。


だって比較対象の未接種者を居なくしてるんだから。

世界的にワクチンを進めているのは
これが理由だと思っている。

未接種者の数が居なくなるほどに
比較が出来なくなるから。


■正しい抗議デモである。

しかし、こういうのを見る度に、日本はまだマシだと思う。
欧州は、保守派がデモを起こす。
対して日本では、デモを起こすのは主に左翼である。


五輪反対とか、辺野古移設反対とか、
カーボンフリーをもっと強力に推進しろとか、

そういうデモが「左翼的なデモ」である。


まだ、日本の方がかろうじて、
保守の精神が残っているという事であろう。

しかし、日本の保守も風前の灯である。


現国政政党に、本当の意味での保守系政党は存在せず、
社会主義丸出しの自民党が保守などと定義されてしまう。
本当に恐ろしい事である。


■フランス政府は反知性主義を隠そうとしなくなった。

ワクチンパスポートなどという
非科学的な政策に対して反発が強いのは当然のこと。

抗議デモの様子がSNSに毎日投稿されているが
人数は増え続けているように見える。


警官が暴力でデモ隊を制圧するようなことは
フランスでは行われていないようなので、
まだましな方かも知れないが。


■ワクチン打っても感染拡大してるのに
義務化ってそりゃ納得できないと思う。

他の意図があるのではと疑う。
管理社会は自由を奪う恐ろしい国への第一歩。


■mRNAの専門家の中には長期的な副反応の危険性を
指摘する人がいたり、

オミクロンの感染を大して防げない
ワクチンの実質的な強制ですか。


人権侵害が著しいですね、マクロン政権は。


■もうどっちも引くに引けない状況にしちゃったね。
これが民主主義の衰退なんだろうなぁ。


■マクロンは焦っているね。
気づいた人、気づき始めた人が増え
ブースター数が伸びなかったからだろう。


■必死ですね。今後、未接種者が健康で、
接種者が健康被害が続発すると

ワクチン失敗がバレてしまうので、
接種を急ぎたいとしか思えない。

全員接種であれば比較対象がなくなり証拠隠滅できますからね。


■これ見ているとワクチンに限らず、
日本人は権力に対抗することができない民族なんだと、しみじみ思う。

それが、政治の安定につながるのかもしれないが、
フランスは、日本と同じく中央集権の色合いが濃いと
聞いたことがあるのに、

フランス人は、こういう時には
ハッキリ自分の意見を表明して抵抗するんだね。



■ワクチンを打つことは国民の義務です。
みんなのためにワクチンを打ちましょうと言う
戦時レトリックが蔓延した。


高齢者や基礎疾患を持つ方は
注意しなければならないのは当然だが、

健康な成人が接種する必要があった
/ある(現在進行形)のか。

ましてや、重症化することのない子供への接種は
いかがなものか。

医療倫理に反することを通すために、
科学者や医療関係者の自由な言論活動は封殺され、

偏向報道によって医療危機が煽られ続けた。


英米は一足先に規制解除に向かっているが、
フランス政府はこの騒ぎをどう収めるのか。


■フランスを支配するのは、
やはりあの連中だということですね。


フランスが民主主義の国というのは、あくまでフィクションでした。


もう、全国民が健康上の問題があるとするしかない。
こんな危険なVを体内に入れられたら、
身体がどうなるか。ゾッとします。


■反発するのが当然だと思う。
接種推奨までは分かるが、
義務化する欧米諸国は馬鹿だと思います。


副反応でどれだけ多くの方が亡くなってるか。

私は営業職なので接種副反応で亡くなった方を
10人位を聞いております。


義務化を行おうとする人、義務化の支持者は、
接種で亡くなった人への謝罪として己の命を絶つことが出来るのか?


そこまでの覚悟が無いなら義務化はすべきでは無いし、
叫ぶべきでも無い。


多少の不利益を被るまでは不接種者は
受け入れるべきだと思いますが、義務化は違うと思います。

そういう意味で、
日本は今のところ良い国だと思います。


命に関すること。健康に関すること。
本人の意思が最大限に尊重されるべきと思います。



■そもそもオミクロンには
ワクチンが効いてないのに義務化するのはおかしいって
誰も思わないの?

思ってるよね。

科学的にも理論的にも明らかに間違っている
ワクチン義務化には誰も納得できないし、


こんなのを強引に推し進めようとしている
EU各国は狂ってるとしか思えない。


陰謀論みたいになるけど、結局コロナがどうではなく、
ワクチン義務化で人々を支配して
コントロールすることが目的なんだろう。

そう企んでいる連中がいるとしか思えない。


■こんな世界に疑問を持てないほど
社会に興味が持てなくなったら悲しい

デモを起こす気持ちはとても良く解ります
いずれこの流れが日本に来る可能性も充分にある
本当に恐ろしいことだ


■結局、中国やベトナムのような共産国式?
そりゃないでしょ?デモやって当然だが、コレを武力鎮圧したら更に笑い者。





以上です!



まあそれで今まではそのデモクラシー国家ってことで

世界中から尊敬を集めていた?のがフランスであったでしょうが


まあやっぱり共産主義ってのはフランスから

そもそも来てる思想ですけども

まあ素が出てきちゃったって感じですよね。


フランスにいる日本人の中では

この大きな行政のやり方に迎合して


ワクチン義務化してるフランスは巣晴らしい! ???


とか言ってる方もいるようですが


有害なのか無害なのか分からないというか

有害なのが既に証明されつつある遺伝子組換え物質を

体内に打ち込まれることを強要される国家が

素晴らしいはずはないですよね。


それは行政が暴走するのは素晴らしいといってるようなものですが

反デモクラシー思想ですが


しかしちゃんと日本の人たちなんかは上のコメント見ると

かなり冷静に 西欧の暴政を横目に見てる人が多いな~とも

感じます。


ちなみに多くの方が書かれてますが

このフランスの出来事は今は日本は大丈夫でも


明日は我が身になる可能性もあるので

やはり警戒されてる方も多いわけですが


今は日本とか韓国とか連邦裁が動いたアメリカだとか

あとはワク強制から離脱しつつあるイギリスだとか


その辺は大丈夫ですが

このワク強制の大きな流れってのは


ちょっと情勢が変わったら日本に伝わる可能性もゼロじゃないですから

その警戒する姿勢は大変大事だと私も思いました。


ちなみに日本も今はなんだかんだ全て要請ベースで

実際は極めて重要ラインである 憲法を官僚機構に突破されていないので


それこそ日本の政治家達も

官僚に従うフリして実は従ってませんみたいな政治を

やってるから


うまいことこの西欧みたいな動きは回避できてますが


それこそ去年の衆院選でマスコミがおしまくっていたのが

野党であったけど


もしあそこで野党が躍進してたとしたら

日本も今頃フランスと似た流れになっていたでしょうから


まあほんと他人事じゃないですよね。


ちょっとした違いで、世界の明暗がどんどん分かれてきてる

という感じです。


ちなみに本当の事を言うと、

私個人としてはどの政党も政治家も完全に信用、妄信してるってことはなくて


やはり民衆側に立ってるようでも

官僚との権力闘争に負けて 官僚側に立つ政党、政治家ってのは

今まで多かったですから


そこは冷静に見てるのですが


日本でやはり私が常に気になるのが


「どの政党でも ワクチンという「聖域」に関しては

その危険性、もしくは反対を表向きでも唱える

政党や政治家がほぼいない」


ってことですよね。


戦前では大政翼賛会ってのが大きな問題となって

日本人を無謀な負けが最初から見えてる

戦争に引き釣り込んだ訳ですが


今は日本ではワクチンに関しては

ワクチン大政翼賛会になってるのは見えるわけですね。


一応真正保守政治家たちも本音はワクには反対であっても

それでも 3回目打ちましょう、とやったりはしておりまして


日本だと右も左もワクには表向きでは

賛成のポーズってのを取ってまして


ここで「ワクは危険だよ、mRNAワクは自然免疫を破壊するんだ」

とかまあそんな感じで


ワク自体に疑問を投げかけて勝負できる政治家、政党は

日本ではいないのですね。


ブラジルのボルソナロ大統領なんかは

しっかりそこで言えるのだけど


ビッグファーマに対して 表向きでも言える政治家や政党は

日本ではいないわけでして


ワクチンに関しては大政翼賛会になってしまってる

ってのは私がずっと気になってるところでしょうか。


これそれこそ今は多極派優勢がずっと続いてますが

軍産の怖いところはその蘇生力でありますが


今後仮に軍産が蘇生してくることがあれば

このワクチンに関しては大政翼賛会状態で

右も左もそれに賛成って状態が


民衆にとって悪い方向に向かうことは

考えられなくはないから


やはり日本がフランスのようにならないように

警戒しておくってのは大事なのかもしれませんね。


それでワクチン義務化をそれでも進めてる国々なんかを

見ると実はある共通点が分かるんですが


それが実は「大きな政府」として有名だった国々が

ワクチンの義務化を進めてるわけですね。


フランスもオーストリアもスウェーデンも

今まで先進国として 表向きデモクラシーを掲げて


「私たち政府、行政が 沢山 金持ちから税金をとって

そして貧しい人たちのために福祉をやりますよ~」


とやって 極めて聖人のように振舞ってきた国でありますが


これを福祉国家論というのですが


政府、行政は福祉をやるために存在するのだ

みたいな主張ですよね。


それで当然、政府は福祉をやるという口実で

どんどん巨大化して、行政の役人たちはあらゆるところで

力を持つわけですが


この大きな政府、福祉国家として有名だったのが

上記の丁度今、ワクチン強要策をやってる国々なんですよね。



よく副島隆彦先生の本に書かれていたのが


「地獄への道は善意で舗装されてる」


なんて言葉ですが



今のワクチン強要策がされてる西欧や北欧の国々を見ると

それはまさに 有害物質を強制的に注射で刺される社会であり

それは地獄に等しいですが



しかし今までこの地獄へのルートは

政府が福祉を全部やりますよ、っていう「福祉国家という善意」で

舗装されていたわけですね。



フランスとかオーストリアの左派なんかは

自分達が色々福祉をやってることを素晴らしいなんて

世界各国に言っていたけど


実際は「じゃあ国家が福祉やるから

「公共の福祉」のために国家がmRNAワクをブスッと

みんなに強制的に刺してあげよう」


となったわけですから


まあ福祉って概念は怖いものだな~ってのが

私が西欧みて感じたところです。


福祉っていうキレイゴトの後ろに

権限を肥大化させようという行政官僚たちの大きな野心が

隠れているわけです。




「国家が福祉をやってくれるなんて、なんて素晴らしいんだ。

私たちの国家は福祉をやってくれる素晴らしい国家だ」

なんて思っていたら


実際は自由なんぞは剥奪されてなくなってしまって

有害物質を体内に注射されることも拒否できない、


拒否したら数十万円の罰金という

そんな恐ろしい状態になるわけですね。


福祉って概念は結局のところ

行政機構が 怪物となり、肥大化するための


単なる口実そのものであったってのが

コロナ騒動でしっかり見えてきたところですね。


まあこれは以前もよく書いていたのですが

コロナで顕著になった。



それでまあ今まで福祉国家ということで

世界中に尊敬されていた国で 行政による暴政が

進んでるわけですが


今おそらく欧州の人たちの 特に保守派で形成されてるのが




「今まで信じてきた福祉国家なるものは欺瞞であり、


それは

行政がわれわれ民に、暴政を働く口実であった」


っていう価値観だろうなって私は見てるわけです。


これは実は以前にコロナ渦で私がギリシャにいって

ギリシャの保守派の人が私に英語で説明してくれたことなんだけど


彼なんかは既にこの流れを想定して

私に言ってた。


彼が言ってたのは

「行政は自分達がなんでも福祉でもやってやると

勝手に俺らギリシャ人に言ってきて、


それで俺たちから税金を取っていく。


しかし実際はその税金でどんどん大きくなって

コロナになって あれやるなこれやるなと強権的に

どんどん指図してきた。


全てキレイゴトの裏には嘘がある」



ってことで、すくなくとも、私が話した

ギリシャ人の保守派のおじさんたちは


この福祉国家っていうキレイゴトで近づいてきて

その上で税金むしりとり、


そして肥大化して 民衆の自由を押し潰そうとする

行政の欺瞞に気づいていた。



それで私が見てるのは

今後この 福祉国家という西欧の考え方そのものに対して

疑問を抱く人は  西欧の民衆でも

増えるだろうなってことですよね。


それを許していたら、結局行政がどんどん怪物となり

肥大化して、すなわち大きな政府となり


最終的にはワク強制してきて

民衆を苦しめるのだから。



それで既にその考え方はフランスでも広まっていて

福祉国家ってことで何でもかんでも人に強制してきた

マクロンの支持率は


37%となった。

マクロンの不支持率はなんと60%です。


■マクロン氏支持率が37%に低下、4月の仏大統領選控え-調査
https://www.bloomberg.co.jp/ne……57DWLU6G01


それで今までフランスなんかでは

大きな政府ってことで 福祉国家を重視するような

左派の政治家達が力もっていて


フランス人たちも左よりの人たちってのは多かったけど

もう左の人たちの「正体」がワク強制なんかで見えてますから


それに反発して今までの福祉国家、大きな政府に疑問を抱く人は

相当増えてきてると思うんですが


ここで一気に右派政治家達が

アメリカと同じで支持されてきてるわけですね。


■米仏選挙、脱炭素の速度左右も 実利が揺さぶる環境合意
https://www.nikkei.com/article……0C2000000/



現状、ワク強制だとかでどんどん支持率落としてるマクロン大統領に対して

極右政党・国民連合のルペン党首と

最大野党である中道右派・共和党のペクレス氏が


4月のフランス大統領選挙では注目されつつあり、

この3人の一騎打ちになりそうだってのは

今言われてる状況ですよね。


左派の暴走する キレイゴトいいつつフランス民衆の自由を奪い、

ワク強制するマクロンに


保守派たちが襲い掛かる構造となります。


ちなみにルペンに関しては以前ちょっとメルマガで扱った事ありますが

お父さんが大変立派な人で、

グローバリスト連中に対して ガンガン物言って戦ってきた人で


その根性を受け継ぐ立派な人でありますが


そこにペクレス氏も加わって

ワク強制するマクロンに対して 4月の大統領選挙で戦うと

される。


それでマクロンに関しては

以前に


「ワクチン未接種者を「うんざりさせたい」」

って発言をして問題になったけど



じゃあそこで 右派のこの2人はどう反応したかですが

これは書かれてる通りですね。



■ワクチン未接種者を「うんざりさせたい」 
仏大統領の発言を野党が非難
https://www.bbc.com/japanese/59890059


まあここでマクロンが「ワクチン未接種者をうんざりさせたい」

って発言は自由を重んじるフランス民衆から相当反発を招きましたが


そしてそれを無視してまさに「うんざりさせるために」これ

ワクチン強制 義務化ってのがスタートする形ですが


ここでルペンは

「大統領はそんなことを言うべきではない。

エマニュエル・マクロンはその職責に値しない」

とその ワク強要を批判し


同じくペクレスは

「彼らをありのまま受け入れなければならない。

彼らを侮辱するのではなく、彼らを導き、まとめなくてはならない」


とまで言ってまして


両者ともマクロンのこの自爆発言?に対して

あくまで接種するかどうかの自由を重視するような発言をしてますね。


それで4月にこれフランスでは大統領選挙となりますが

これが実は直近だと注目ですよね。



それで以前に書いたのが

人々を怒らせて保守派に政権を握らせる多極派戦略があるってことでしたが



■【動画】イタリアにおけるワクパス反対デモが
既に暴動に発展しつつあることから、
今後の欧米の流れについて考える!

(保守派政権が欧州で台頭してくるシナリオ)

https://04auto.biz/brd/BackNum……=3094#3094



マクロンが自爆的な発言をしてるのも

あえて人々を怒らせるためにやってる感じはありまして


ここで左が強かったフランスでも

今年かどうかは分からないけど近年中に

保守派政権が生まれる可能性が少し見えてきてる。


接戦といわれるので、まだ分かりませんが

ここで右派、保守派がフランスで大統領選挙で勝利収められるかどうか

は注目であったりしますよね。


ここでマクロン勝たせたらフランス民衆は再び

ジャブジャブマネーの中での大きな政府によるあらゆる強制で

苦しむことになるだろうし


逆に保守派を勝たせたら、フランス民衆が重視する

自由を大事にした民衆に優しい政策がされることとなりそうです。

(そうなると今のイギリスみたいにワク強制もなくなるかも)


いずれにしても今後、4月はフランス市民にとって

大変重要な大統領選挙となりますよね。



まあそれで私なんかが見てるのが

大きな流れですと 、 行政権が大きい


大きな政府が主体の国で、


ワクパス制度とかワク強制が激しくなっており

クレイジーな感じになってるってことだけど


そこで当然人々も疑問を持っており

そこで福祉国家の大きな政府が欧州各国で見直される動きってのは


今後数年、続きそうです。


逆を言うとここまでクレイジーに左派がやってるのは

多極派側に 左派のクレイジーさを見せ付けるように言われてる可能性すら

ありますが


そこで人々は 福祉国家を表向き言ってた左派たちは

行政の犬でしかなかった


と気づきだしており


そこで多くの福祉国家を重視してきた国々で

結果としては近年中に、

保守派が政権取ることが増えそうですよね。



それで直近だとフランスではマクロンが支持率下げてるけど

ここで保守派がその後台頭するのかどうか

この辺は アメリカ中間選挙の前に 注目であったりしますね。



それで世界では特に欧州では

左派たちの 表向き自由を唱えるけど実際は自由もクソもなくて

あらゆることが強制される社会に対して


嫌気さす人が増えており


アメリカと同じように本来の意味での自由を大事にする人が

背後で増えてるのは観察できますね。



今左派政権の暴走に対して 欧州の多くの人が困ってますが

彼らが今後、この暴走する政府に対して


選挙でどういう決断をするのか、は注目される点ですね!


それで今後、おそらく多くの国で

財政規律無視のマネージャブジャブで福祉やってきた

左派政権ってのはその正体がばれて崩れていき、



小さな政府で 行政権はちゃんと制限して

財政規律大事にして、


その上で 自由主義と民主主義の近代デモクラシーと

あとは資本主義ベースに回していきましょっていう


まともな政治が今後数年で普通になってくるでしょうから


やはり誰か政府に依存して生きるだとか

そういう価値観は今後の時代では通用しなくなってきそうですから


自立、これが大変大事な価値観となってきそうですね。


政府がなんでも 大衆の面倒を見るっていう

福祉国家の思想が暴走したのがコロナ騒動ともいえますが

(それを公共の福祉、といいますがこれは恐ろしい考え方だ)


逆に暴走したため

人々が「自分の生活は自分で守る」みたいな当然の価値観に

目覚めていきそうです。



欧州はしばらく混乱するでしょうが

徐々に人々が自立を取り戻したら いずれそのときは正常化するかもしれませんが


欧州各国で保守派政権を人々が誕生させられるかどうか

が注目ですね。


自分の体に何を注入するかだとか自分の体の判断は

行政ではなくその個人ができる、


これは当たり前のようですが

行政が暴走すると 何を食べるか何を注射するかまで

全て指定されるわけでして


それはまさに地獄ですが


あくまで私たち個人がそれぞれの自己判断で

物事を決断できる


ってことが大変人生の満足度にとっては大事なことですよね。



国家に依存して生きることと

個人個人の自己責任ってのは間逆なんだけど


やはり今後はマスコミたちがバッシングする

自己責任ベースで


国家や行政に頼らないで自立するってのが

大事な人類全体の思想となりそうです。


日本の菅前首相が言っていたけど

あくまで公助じゃなくて


自助、共助あたりが大事だってのは

世界的な今後の価値観になりそう。



それでは!



ゆう





追伸・・・ちなみに

フランス大統領選挙って追ってると面白いんだけど


やはり左翼の左派政権ってのは

カネをばらまく

ってことをしたがりますよね。


金をばらまいて買収して

そんで票を取るわけでそれで民衆支配したがるわけです。


一方、何でもかんでも強制してくる左派政権に対抗して

保守や右派たちは「財政規律」を重んじるってのが

世界の流れですよね。


すなわち小さな政府が大事だってのが保守政権ですね。


そんでこういう保守派政権ってのが

世界中で立ち上がってくる流れは今後数年で

結構見られる流れかもしれない。


フランスがどうかはまだ分かりませんが

世界的には保守派の政権が増えていきそう。


ちなみに日本において ネットサヨもネットウヨも

両方とも官僚側の左翼だってのはこの辺の話を理解してると

みんな分かるでしょうが


ネットサヨは貧乏人をどんどん財政支援して助けるべきだ

金をばらまくべきだ、であるし


ネットウヨ(自称の保守)はMMT理論を信奉して

政府は財政規律無視して 金をばらまくべきだ

であるし


日本のネットサヨ、ネットウヨも世界的な価値観でみれば

両者とも、左派政権の経済政策を主張してるわけです。


だから実は日本では「財政規律が大事だ。

入ってくるお金以上に 出費してたらとんでもないことになる」

っていう当たり前の 本来の保守主張はほとんどないわけですが


これもそういった官僚側に不都合な主張が表に出ないように

世論工作されてるわけですね。


逆にそれを主張してる真正保守の政治家が現れれば

ネットウヨもネットサヨも連合して叩くってのが

日本の政治ですよね。



この辺はフランス大統領選挙の 

左派は財政拡大を

右派は財政規律を求める戦いを見ていたら


気づく点でしょう。


ただやはり世界的な政治のあり方として

もう福祉国家論そのものが疑われてるので


今後大きく世界全体では小さな政府の考え方が

主流となって行きそうなので


その流れは押さえておきたいところです。


それで日本ではよく有名人たちが

左派政権の真似をして

「お金をばらまいてみた」みたいなことをよくやるんだけど


あれも最近は賛否両論というか否が多くなってるのは

やはり多くの日本人が それ自体がそもそも左派政権のやってる

政策を民間人がぱくったものであり


その裏側に大きな嘘や欺瞞があるってなんとなしに気づいてる

っていうことでしょうね。


左派がやってきたお金をばらまくっていう行為についても

その裏側に大きな欺瞞があるって

やっぱり多くの人は気付くようになっており


コロナ前より賢くなってる人々が

増えてるのかもしれないですね。


「地獄への道は善意で舗装されてる」

ものでありますので


私たちはそれに騙されないことが

大変大事なのかなと思います。


結局人に施してもらうのではなくて

自分で勤勉に色々トライ&エラーしまくって

成長して、実力つけて


自分の力で、

この時代生き抜くしかないですね。


人に国家にお金恵んでもらい続けても

大事な家族や愛する人は守れないから


結局自分で強くなるしかないわけです、


そしてこれ事態が実はリバータリアン思想といいますが

この思想が大きな世界を動かす背後の思想となってきてるわけです。



それでは!


ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【ゆうさん読者限定 案内】


年間2億円を稼ぐ狂人億トレーダーが17年積み重ねた
失敗成功・知識知恵・投資哲学・心理学の数々の経験を

約30時間以上の動画コンテンツや補足資料へと昇華させた
『強く自立するために負けない力を身につける』ための

無料FX道場コンテンツサイトがリニューアルしました!



【リニューアル版】無料FX道場コンテンツサイト

⇒  https://www.fxdojo.jp/opening


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



«  【ワクチン義務化で暴走するフランスとオーストリアを見て 「疑われていく福祉国家」について考える!】 (フランス大統領選挙のことなど)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください