無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「世界各国がワクチンパスポートを廃止する動き」に 急速に入ってきたことを考える!(エンデミックへ)】

2022 1月 20 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【「世界各国がワクチンパスポートを廃止する動き」に
急速に入ってきたことを考える!(エンデミックへ)】

⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!



さてさて前号で以下の号を流してます。

現在アメリカではバイデンの人気凋落がすごいものになっており

一方 軍産議員を追い出した共和党はまさにトランプ党みたいに

なってきており、


共和党に対しての支持拡大がすごくなってきており

さらにヒスパニックまでトランプ支持が増えており


そこで中間選挙で 現在のアメリカの上下院では民主党が

僅差で過半数を握ってますが


2022年の中間選挙でこの上下院の

過半数が共和党にまた戻っていくシナリオ可能性ってのが

急激に上がってきてるわけですね。


また2020年に問題となった不正選挙ですが

これが今回かなりの票差となり


民主党が不正で余りにも大きな票差を賄えるかというと

それが微妙となってきてること、


および2020年には不正を傍観していた

イスラエル諜報が今年は共和党側で動く可能性が上がってきてる

ってのも注目ですよね。




■バックナンバー
【2022年の中間選挙でトランプ共和党が圧勝するシナリオ可能性
について考える!】(多極は主導の世界体制への転換が各国で進むかも)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3191#3191



現状アメリカでは

上院は

民主党が51議席

共和党が50議席で

「1議席差」ですね。


そんで下院は

民主党が221議席で

共和党が212議席で

「9議席差」ですが


まあこれが最近のバイデンの失政で大きく民主党が

票を落として

多極派側のトランプ共和党が再度躍進する流れは出てきてますよね。


ちなみに2020年の選挙ではやはり、

コロナ騒動ってのが大きな事象で

民主党はそれをフル活用して、それで郵便投票の不正なども

可能であったのだけど


しかし大きく今後このコロナ騒動が2022年、

動きが変化する可能性もあるから


その辺も注目なんですね。



っていうのは最近ですがもう起こってる大きな

この1週間前後の動きとして


「世界各国がワクチンパスポートを廃止する動き」

が出てきました。


このワクパス問題ってのは色々メルマガでも扱ってきたのですが

やはり軍産に過激にやらせてそして自滅させる策として

これが機能していたと思うのですが

(しかし、日本はそれに乗らなかったが)



ここでもう世界各国で軍産が過激にやってきたワクパスですが

そこで

「ワクチンパスポート制度を廃止」

という動きが出てきてるわけですね。


それであとイギリスではこれ自然免疫をワクチンが低下させるってのが

最近、議論されてきたけど




【mRNAワクチンが自然免疫機能を破壊、もしくは低下させること、
が徐々に世界の研究や統計で
明らかになってきてることについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3182#3182


最近はイギリス政府についてはもうこのワクが自然免疫を

低下させるってのを政府が認める発言まで出てきてたりしますが


それでイギリスはもうこのコロナ騒動を終わらせる流れを

作り出してますが

イスラエルもそうですね。


韓国も。


まあそれで最近はそれ以外にも多くの国が

「狂ったワクチンパスポート制度終了させるぞ~」ってことで

2022年になってから


特にこの1週間で続々と動き出してまして


すごい急変化が世界で起こってますので

見てみましょう!


とりあえずこの大きな流れで

ワクチンパスポート制度は時代遅れのおかしな制度

ってのが公式にも理解されていく流れとなってきた。


編集後記で!





■バックナンバー


【2022年の中間選挙でトランプ共和党が圧勝するシナリオ可能性
について考える!】(多極は主導の世界体制への転換が各国で進むかも)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3191#3191




【コロナ2年の水面下で「自由な国への移動」の動きが若い成功した起業家、投資家の間では
進んできている】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3190#3190


【「政府が狙う!あなたの個人資産を何があっても守り抜け」
(根尾知史著)が1月28日に発売になるようです!】
(日本語で初めて、世界中の富裕層たちの資産保全の戦略、を 学べる本)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3188#3188


【世界が寒い、ことについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3186#3186


【首都高料金が現行の最大1320円⇒1950円に
大幅値上げされることについて考える!】
(官僚が「移動の自由」を制限するスキーム)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3185#3185




【ワクチン未接種でクビ?になってしまう従業員が未だに出ていることについて
考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3184#3184

【mRNAワクチンが自然免疫機能を破壊、もしくは低下させること、
が徐々に世界の研究や統計で
明らかになってきてることについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3182#3182


【動画を見て「暴走するイタリアの50代以上へのワク強制」や、
スーパーグリーンパス制度について知り、
そして各国で保守政権樹立される新しい流れ、を考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3181#3181

【韓国で 副作用リスクを知りつつ
ワクチン接種をテレビで推奨し続けた専門家が告発された、ことについて
考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3179#3179


【安倍元首相が新年に 「コロナを季節性インフルと同じ5類扱い」
にすることを提案したことを 考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3177#3177

【バイデンが「コロナ対策を放棄する宣言」を言ってしまったこと、
および日本・中国・韓国・ASEANのRCEP発効の重要な意味などを考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3176#3176



【次の時代は「住める国の選択肢」を増やすのが重要!?という話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3174#3174


【韓国ではコロナワクチン被害者家族協議会というのが作られ
遺族によるワクチン反対デモが年末に起こった、ことについて 考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3173#3173

【元K1チャンプに挑戦し、勝利した「シバターさんの生き様」が
私たちに教えてくれること】
(キレイゴトのないリバータリアン思想など)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3172#3172


【2022年は北朝鮮化する欧州EUと、
意外に自由な極東アジアの構造が より顕著になりそう】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3161#3161



【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や
中華料理店や韓国料理店とは!? (意外にアジア食が充実してきてる)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3168#3168


【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから
寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3166#3166



【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、
今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3164#3164


【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】
(世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3163#3163


【最近日本で「経済の方が大事」
「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】
(マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3162#3162


【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する
戦略とは何か?を考える!】
(まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3161#3161


【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3159#3159



【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3157#3157







========編集後記=======


さてさて、ここ最近ですが

一気に「民衆側の動き」ってのが


すごい顕著になってきてますよね。


簡単に言ってしまうと、2020~2021年は

どっちかというと軍産官僚側に民衆がいじめられる動きってのが

あらゆる部分で顕著でしたが、


それが代表的なものとしては

世界ではワクパス制度がそれでしたが



しかし・・・やはりこれは裏側では

この戦争で、多極派が軍産官僚を諜報での戦いにおいて

制したってのが大きいのですが


そこでおそらく私たちが生きてきて初めての動きでしょうが

「多極派有利の動き」が出てきた。


ちなみにこの多極派ってのは私たち民衆の考え方に近い

資本側がやってる考え方だから

(日本の立派な政治家であった田中角栄がその代表です)


そこでは近代デモクラシーで政治は行って

経済は資本主義で大企業独裁なくして

中小で競争していきましょね、


でありますから結構民衆に近い感覚があるわけですが


この多極派が今回のコロナ騒動、戦争を裏で制したことで


軍産側が調子乗って行ってきた、

民衆の私権制限に実際はなっていた


ワクチンパスポート制度ってのも


世界中でこの1週間前後で どんどん見直される動き

廃止の動きが加速している。


ちなみにこのワクパス制度ってのは日本にはないから

いまいち実感が湧かない人もいらっしゃるだろうけど


西欧とか、オセアニアとかあとは東南アジアだとマレーシアもそうだけど

「ワクチン打たないと生活のほとんどのアクティビティが何もできなくなる」

って制度で


その問題はメルマガで扱ってましたが


このワクパス制度に関してはもう少し分析加えて

去年「軍産官僚たちに過激にやらせて自滅させる多極派側の策である」

とまで書いてますが


いよいよまあ今年2022年になって

過激にやらせてきた軍産官僚を自滅させる流れ

に入ってきたのかもしれない。


ワクパス制度が世界で続々廃止の動きです。



それで最近は昨日扱ったアメリカ大統領選挙でも

そして今回のコロナ騒動でも


イスラエルって国の動きが実は注目であったりするわけですが


このイスラエルが「大ニュース」を昨日19日に

世界でぶち込んできた。



この英語ニュースなんだけど

何とイスラエルの財務相が

イスラエルのワクパスであるグリーンパスを終了するように

言い出してるんです



■Israel’s Finance Minister calls for the ending of the Green Pass
(イスラエルのアヴィグドール・リーベルマン財務相が
火曜日に国のグリーンパスシステムを終了するよう求めました)
https://www.i24news.tv/en/news……green-pass


まあそれでこのニュースですが

日本のマスコミがそれを報じるかどうかは知りませんが


かなり大きなインパクトがあるニュースでして

ぶっちゃけ・・・今回のワクパス制度も、またワクチンの積極接種も

よーく思い出したら

「イスラエルがそれを先導、扇動してきた節はあるよね」


って感じは多くの方が持ってると思うんですが


まあ今の3回目接種のブースター接種なんかもイスラエルからだったと

思いますが


そのイスラエルではもう政府の財務相の人間が


以下のように言っていて


「(イスラエルのワクパスである)

グリーンパスには医学的および疫学的論理はない。

そしてそれに多くの専門家が同意しているのです」


とツイッターに急に書き出してるのですが


さらにこのイスラエルのアヴィグドール・リーベルマン財務相いわく


「もしこのままグリーンパス続けたら

経済への直接的な損害、日常の機能、さらには国民のパニックが

重大なものとなってしまう。



私はすべての関係者と協力して、

グリーンパス制度を排除し、

私たち全員が(グリーンパスのない)

通常な状態に戻るのを目指します。」

‘I am working with all parties to eliminate the Green Pass
and maintain a normal routine for all of us’



とまで言い出してるわけですね。



それでこれが昨日ニュースとして世界中で配信されてますが

まあ、イスラエルって言えば3回目どころか国民に4回目の接種をさせて

それで4回とか接種しないとグリーンパスは無効で


社会的な活動はできなくなるよ~なんてヤバい制度が

ずっと続けられた国で


各国もこの動きに追従してきたわけですが

だからやはりイスラエルの影響力ってのは国際政治学んでる人なら

誰もが認めることなんですが


ついにイスラエルがこれ、強烈な方針転換に

入ってきたわけですね。


それでイスラエルってのはPCR検査で

コロナの陽性者、が主要国でトップを走り続けて


「ワクの意味ないし、ワクパス、グリーンパスも意味ないじゃん」

という当たり前の合理的な結論が出てきてるわけですが



ここで

イスラエルを代表する免疫学者Ehud Qimron教授
(テルアビブ大学微生物学・免疫学部長)が


イスラエル政府のコロナ対策を
全面的に批判する痛烈な内容の公開書簡を提出したのですね。



■Professor Ehud Qimron: “Ministry of Health, it’s time to admit failure”
「厚生省よ、ついに失敗を認めるときが来たのだ」
https://swprs.org/professor-eh……t-failure/



それでまあこれメルマガで以前から2020年初頭から

書いてきたことですが


結局自然免疫が最強であって


ワクなど意味がないって話になるんだけど


もうこれが今はイスラエルだけじゃなくて

世界各国で 当たり前のこととして論じられる状況となってきてる

わけです。



それでまあ今起こってる流れなんですが

「ワクパス制度などで各国の保健省や厚労省などの

行政部門が力握って暴走してきたけど


しかし一転して彼ら保健省の人間が追い込まれてる」


わけですが



実はこの流れも以前に後付じゃなくて

事前に書いてますが


これですね。



■バックナンバー

【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3028#3028



タイトルが【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)


として去年の2021年8月に配信してる内容ですが


まあこの公衆衛生学を信仰する各国の保健省や厚生省があるんだけど

そこに過激にやらせて 失敗させて後に軍産の医薬複合体を追い込む策が

おそらくワクパス制度なんだけど


まさにこの流れに沿った動きってのが

イスラエルで急速に2022年になって出てきたわけです。



「厚生省よ、ついに失敗を認めるときが来たのだ」

とまで

イスラエルを代表する免疫学者Ehud Qimron教授
(テルアビブ大学微生物学・免疫学部長)が


政府に言い出してますが



昨日の中間選挙の話でも書いたけど

イスラエルは 軍産主導の国家体制から


一気に多極派が優勢の国家体制に変化しつつあり

その中で、軍産の暴走であるグリーンパス制度にも


待ったがかけられてきた。



それで欧州で影響力を隠然行使する国としては

イスラエルの他に大英帝国イギリスがありますが


イギリスでも同日、イスラエルのこの多極派主導の動きに

あわせるかのごとく、


イギリスのボリスジョンソン首相が

1月19日にコロナの今までの政策を大幅見直しするってことで

言い出してますよね。



イギリスも同じく、ワクチンパスポート制度を廃止するって

動きを発表してまして


一応現在のイギリスのワクパス制度(接種旅券制度)ってのは


期限が1月26日までってなってるんだけど

これを今回ボリスジョンソンいわく


もう更新させずに終わらせる方針ってことですよね。


現在までイギリスで行われてた

コロナの強制策ってのが


屋内のマスク着用義務ってのがあったんだけど

これは1月20日から解除となって


さらに企業では従業員にリモート勤務の

強制があったんだけどこれも廃止、


となりましてとりあえずコロナ政策でされた

都市閉鎖だとかワクチン強制が


イギリスでは終わりになるわけです。


一応建前では ワクチン打ってない人に対しての

行動規制や自宅軟禁の政策ってのは3月24日まで

続くことにはなってますが


しかしワクパス制度が更新されなければ

非接種者に対しての規制は

実質意味のないものとなりますから


(ワクパス制度ないのなら接種者か非接種者か

確認しようがないわけで。)


イスラエルと同時にイギリスも大きく

舵を切ったってことになりますよね。


ちなみにですが今のイスラエルってのは

軍産に忖度していたネタニヤフ時代と違って


多極派的な動きをする政権になってるんだ

ってのは昨日 トランプの件で

書いてるのですが



今のイスラエルは

平和志向の多極派のベネットたちの連立政権と

なってきてるのですが


ここでイギリスも2016年のEU離脱選挙で

今は多極派の国となってきておりますが



この多極派世界にあわせていく国々から

舵を切り出したってのが


重要な点です。



ちなみにそれでこのワクチンパスポート廃止の動き

ってのはもうこの1週間前後で


一気に多くの国で活発化してるんだけど


日本のお隣の韓国では・・・


そうもう行政の暴走をけん制する

裁判所である、行政裁判所で


「(韓国版のワクパスである)

防疫パスに適用停止命令」が出てきた。


■「防疫パス」に適用停止命令 政府が「遺憾」表明=韓国
https://jp.yna.co.kr/view/AJP2……2?input=tw


ちなみにこの数ヶ月韓国のソウルの市民たちは

ソウル市内の3000平方メートル以上の商店、

スーパー、百貨店に適用されていた

防疫パスの提示義務ってのがあったんだけど


この方式は多くの国で採られてますが


「一定以上の大きさのショッピングモールに行く場合

PCR陰性証明かワクチン打った証明」


みたいのが必要だったわけですが


私なんかもコロナ渦では韓国ソウルに住んでたから

他人事じゃないんだけど


そこでこの狂った韓国のワクパス制度ってのが

市民の訴えがあって 行政裁判所で判決が出て


「行政はそんな暴走してはならぬ。

憲法違反だろう


だから防疫パスなるものを適用してはならない」


と行政役人たちに対して

司法が

「適用停止命令」を下しました。


だからこのニュースで面白いのが

その司法の行政裁判所から

暴走する行政に対しての命令が出たので


多くのショッピングモールであった

防疫パスの提示義務を知らせる案内文が撤去されてる

写真があるんだけど


これが印象的ですが


■「防疫パス」に適用停止命令 政府が「遺憾」表明=韓国
https://jp.yna.co.kr/view/AJP2……2?input=tw


もうここでこの裁判所命令によって


ワク打ってようと打ってなかろうと

多くの市民たちが韓国でも

社会生活を行えるって感じになりますよね。



それでこの韓国の行政裁判所の判決がスゴイ大事でして

これが裁判所の役割なんですね。


三権分立で 行政と立法と司法があるわけですが

この行政裁判所ってのはまさに


「常に人々を困らせてきたのは

行政であるから その行政の暴走を

司法が監視していく」


という思想で韓国に設置されてるわけですが


やはり三権分立の本来の考え方ってのは

教科書で嘘をリベラル左派の官僚たちが日本で

教えてますが


実際は 暴走するのは常に行政なのだから

ここを司法がちゃんと裁かないといけないわけですね。


暴走する行政を

司法や立法が監視していくってのが

デモクラシーの本来の思想。


「お互いに」感視するのではないわけです。


(行政が司法や立法を監視するとしたら

それは恐怖国家なわけで。

あくまで 暴走する行政が司法や立法に監視されるのが

デモクラシー)



それで韓国ではこの行政裁判所が

ワクパス制度で暴走する行政をしっかりけん制した

わけでして


行政、政府は遺憾だなんちゃらといってるけど

韓国のソウル市民たちはここで自由が守られた。



今回は司法の裁判所によって正当に

韓国の行政役人たちの暴走がけん制された

ってのが極めて大きな動きであろうと思います。


今までは行政役人たちってのは

まさに軍産官僚でありその一味であり

何でも許されたから


その軍産官僚に文句言わず大人しく

従ってる人たちだけが甘い汁吸って

のうのうと生きてきたってのが今までの時代でしたが


しかし時代は変わっており民衆側が

力を本当の意味で持つようになってきており


韓国では行政裁判所が行政の暴走に対して

極めて厳しい判断を下し、ワクパスを適用措置をしないように


その命令を

行政に対して行った。


ちなみに今後こういった判決が

世界中で増えるでしょう。


それであと最近だともう多くの国では

ワクパス廃止の動きが加速してますが

それこそスペインもそうだし、スイスもメキシコも

そうですけど


とにかく一斉に「ワク強制の動きは廃止だ。

ワクパス廃止だ」


となってきてる大きなトレンド、波が

起こってるわけですね。


チェコなんかは面白くて

チェコのPetr Fiala首相が



「コロナワクチン接種は義務化しない。

政府は、社会の亀裂を深めることを望まない。

チェコでもワクチン接種は任意になった。

打ちたい人のみ打てばよい。」


とまで言い出してるわけで


https://twitter.com/You3_JP/st……90018.html


もうこれワクパス制度ってのが

「世界で音を立てて崩れてる」


状況となってきました。


ちなみにあとある種安定のロシアでは

1月17日の出来事ですが


一応ロシア版のワクパス制度みたいな

公共の場所を訪れる場合は QRコードで

ワク接種証明書が必要みたいな法案が提出されたのですが


これが安定の「全会一致で撤回」


となりまして


そういったおかしなワクパス制度が

全会一致で ダメですとなるのが

ロシアの安定したところですよね。


これが2日前のことです。


それでもう世界中でこれワクパス廃止っていう

これは多極派の人たちが推進してる動きでしょうが


これは去年に沢山扱ってますが



■バックナンバー
【オミクロン株騒動は今までの変異株騒動とは
「少し違う!? 」ことについて考える!】
(「オミクロンにパニックの必要なし」と本当のことをいったWHO)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3144#3144



やはり今回のオミクロン株騒動は

「少し違う」動きとなってきてまして


明らかに世界政治の主導権が

軍産から多極派に移動してきたわけですね。


だから多極派の政治家として

アメリカではトランプがさらに元気になってるし


軍産が過激に推進してきたワクパス制度が

覆されて


一気に軍産が追い込まれ医薬複合体の権威は

崩れて


多極派側の流れとなってきました。


ちなみにですがモサド持ってるイスラエルと

MI6持ってるイギリス


このイスラエルとイギリスってのは

かなり裏側で政治影響力のある国でしょうが


この辺でワクパス制度が崩れてきたってのが

かなり大きくてですね、


これはもう世界中のまだワクパス制度撤回、廃止を

発表していない国々にも影響与えますよね。



例えばアジアで最も強烈なロックダウンや

ワクパスシステムをやらされていたのが

マレーシアであるけども


マレーシアなんかもそろそろこのパンデミック騒動を

エンデミックにっていう議論が

今月から来月にかけて進みそうですよね。


■Hishammuddin:
Briefing to decide Malaysia’s transition
to endemic phase next week
https://www.malaymail.com/news……Q.facebook


まあだからマレーシアなんかはもう

鉄壁の鎖国をこの2年やってましたが、


もう軍産側の主張してきた鉄壁鎖国政策も

崩れてきてますよね。


だから今このコロナを終わらせる波

ワクパスを廃止する波ってのが


急激に2022年となって世界中に伝わっており


それが各国の2年来の狂った政治を

どんどん変化させてるって状況であります。



それで現状、急速にこの2年間の狂ったコロナ騒動を

終わらせる波ってのが世界中に伝わってるわけですが


しかし今もまだまだワクパス制度の廃止を

表明はしていない国はあるわけですが


もう今後、それらの国々、主に欧米で

ワクパス制度を廃止させようという民衆優位の動きや


コロナの愚策に反対する人々の集会やデモは

これ拡大していくわけですね。


それで今のこの大きな流れってのは

メルマガで去年書いた流れであって


軍産たちに過激にやらせて失敗させて

軍産官僚たちの権限失墜につなげるっていう

多極派の思考が背後にあるわけですが



■バックナンバー

【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3028#3028



となると今後やはり考えられるのは?


っていうと


そう多くの左派が強かった欧米諸国なりで

保守派ががっつり台頭していく流れなんですね。


これは去年の10月に扱ってるシナリオですが

欧州で当時 おかしなワクパス制度を自滅的に

多極派に騙される形で軍産が進めていたけど


ここで軍産が今後過激にやって失敗させられるなら

次は 左派たちが一気に追い込まれて

欧米各国なりで保守派政権が樹立されるシナリオってのが

見えてくるわけですね。


■バックナンバー
【動画】イタリアにおけるワクパス反対デモが
既に暴動に発展しつつあることから、 今後の欧米の流れについて考える!(保守派政権が欧州で台頭してくるシナリオ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3094#3094



それでイタリアでもイスラエルと同じ名称の

グリーンパス制度ってのが行われてますが


イスラエルは昨日もうグリーンパスやめる動きを

表明してるから


これがイタリアに伝わるのも時間の問題となりますが


ここで今後例えばイタリアでは

グリーンパス制度が撤回される動きが進んでこれば


「今までこんな憲法無視の政策をやってきた

現政権、ドラギの野郎はどうやって責任を取るんだ」

って話にならざるを得ないですが


ここでやはり 自由を大事にする

本来の保守派政権が誕生するシナリオも見えてくる

わけですが


こんなのが世界的に進む可能性は

見えてきてますよね。



世界では2020年~2022年と

左派がめちゃくちゃ強くなって


本当に全体主義化、共産主義化ってのが進みましたが

しかし「それが過激であったため」


その危険性が多くの人に周知される結果となりましたが



逆にその物理の反動の法則で


「保守的な、自由を守る、近代デモクラシーを守る

それでも大事な資本主義」


がちゃんと見直されて重要だと

認知される格好となってきてる。


これが元々多極派が狙っていたことでして

次のフェーズ 過激にやらせて「軍産に失敗させる」

フェーズに入ってきてるわけですね。



それでもう既にそれが見えてるのが

アメリカでありまして


昨日書いたようにアメリカでは

左のバイデンが相当アメリカ国民に嫌気されて

人気凋落しており


逆に自由を大事にする本来の保守派政権である

トランプ共和党がすごい人気ですが



■バックナンバー
【2022年の中間選挙でトランプ共和党が圧勝するシナリオ可能性
について考える!】(多極は主導の世界体制への転換が各国で進むかも)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3191#3191



これなんかも保守派政権が台頭してくるシナリオの

一つでそれがアメリカで起こってるっていう

見かたができるわけなんですね。


だからアメリカではバイデンが左翼政策を

過激にやって そして人気が落ちて


逆に保守派の共和党の人気ってのがうなぎ上り

となってるけど


これは多極派戦略の

左の軍産に過激にやらせて、

そこで失敗させて、保守派の人気を不動の物とする


みたいな戦略に実は沿ってるわけです。


ひょっとしたら多極派がイスラエル諜報に

2020年の不正を傍観させたってのも


一度 左翼に過激にやらせて権威失墜につなげて

今後の安定した保守派政権をアメリカで樹立させる

という思惑があって

不正選挙はあえてさせたって思考もあるかも

しれませんね。


それで今ワクパス制度廃止の動きが

急速にこの1週間で多くの国で進んできてますが


通常どの国でも左派的な政権のバックには

官僚機構がいるんですね。


これはなんでかっていうと

官僚機構は「福祉を国家がやるから

そこでその福祉のために官僚機構が必要なのだ~」

でありまして


そこで行政権限が大きな

大きな政府が必要となるんですが


その大きな政府を推進するのが世界各国の左派政権

だから


左派政権と官僚機構は常に癒着してるものなんです。



が、今後、この左派政権、裏側に軍産官僚

っていう政権については


ワクパス制度であまりにも過激に

全体主義、共産主義政治を軍産官僚が進めてきたので


その反動として、一気に各国の選挙で

軍産官僚がバックの暴走してきた政権たちは

「選挙の洗礼」を食らうことになりそう。


それでその結果、各国で官僚機構バックの

政権が崩れていく流れが今作られており


今後は 安定した近代デモクラシーと資本主義を

大事にして


そこで大企業独占は排除して

中小事業者たちで競争しながら資本主義を進めていこう

みたいな政治が各国でスタンダードとなりそうです。


そういう大きな流れが多極派主導で

作られており


これがまさに現状見ると、成功しておりますよね。


っていうことでこの2年間、

軍産に過激にやらせるターンでしたが


それは失敗につなげるための前フリだったりするんで

次からは過激にやってきた軍産官僚たちが

一気に追い込まれるターンに入って行きそうなので


今後世界全体の動きに注目して生きたいものですね。



世界は急速に2022年になって

変化してきております。


この変化を楽しむってのが今の時代

よい考え方かも。


それでは!



ゆう








【2022年の中間選挙でトランプ共和党が圧勝するシナリオ可能性
について考える!】(多極は主導の世界体制への転換が各国で進むかも)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3191#3191


【コロナ2年の水面下で「自由な国への移動」の動きが若い成功した起業家、投資家の間では
進んできている】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3190#3190


【「政府が狙う!あなたの個人資産を何があっても守り抜け」
(根尾知史著)が1月28日に発売になるようです!】
(日本語で初めて、世界中の富裕層たちの資産保全の戦略、を 学べる本)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3188#3188


【世界が寒い、ことについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3186#3186


【首都高料金が現行の最大1320円⇒1950円に
大幅値上げされることについて考える!】
(官僚が「移動の自由」を制限するスキーム)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3185#3185




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください