無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【安倍元首相が新年に 「コロナを季節性インフルと同じ5類扱い」にすることを提案したことを 考える!】

2022 1月 05 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【安倍元首相が新年に
「コロナを季節性インフルと同じ5類扱い」にすることを提案したことを
考える!】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!



さてさて前号にて以下の号を流しました~


アメリカではバイデンが「コロナ対策を放棄する宣言」まで

言ってしまったのですが


そして当の米民主党側は

「何言ってるんだこのじいさん」みたいな感じで

完全にバイデン発言をガン無視しようとしてるのですが


しかし、おそらく軍産ではなく左側の多極派エージェントと

思われるバイデンが コロナ対策を放棄する宣言

を言ってしまって問題になってるわけですね。


■バックナンバー

【バイデンが「コロナ対策を放棄する宣言」を言ってしまったこと、
および日本・中国・韓国・ASEANのRCEP発効の
重要な意味などを考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3176#3176



ちなみに今年の2022年に関しては私も色々な論考を

見てるのですが


まあコロナ騒動が終了できて、なんとか経済再開できるかどうかに

注目する人、


あとは次はグレートリセットだってことで

先進国でインフレ激しいですからそれに対応しようという人、


色々な考え方が多くの方に述べられてるのですが

大きく流れとしては多極派ではコロナ騒動を徐々に終わらせていこう

みたいな雰囲気は去年あたりから出てきてるわけですよね。


バイデンなんかも最初完全に軍産側かと思われていたけど

実際 対外外交ではトランプとそっくりでいわゆる

軍産を装った多極派の左のエージェントってのもまあ分かってきたから


最近は当時バイデン応援していたマスコミも

バイデンには冷たいのですが


そのバイデンを見れば彼は

コロナ対策で私たちに出来ることは何もない

と正直に言ってしまった。


ちなみにバイデン認知症説ってのがあるんだけど

あれ個人的にはおそらくですがバイデンが認知症、ボケてるフリってのを

してるんだろうなと見てまして


時々だから、今回のような「おいおい」とマスコミたちが思う発言を

バイデンが良いタイミングでするんですが、


おそらくまあ確信犯なんですね。


それで多極派は大きくもうコロナ騒動を終了させていく流れってのは

見てるでしょうが


そこでさらに、1月4日にWHOがまあネットで言われていたことだけど

「オミクロンはやっぱり症状軽い」のを

再アナウンスしてきた。



■オミクロン、他の変異株より症状軽度 一段のデータ=WHO幹部
https://jp.reuters.com/article……PKBN2JE15W



だから日本の左派メディアだけは

「オミクロン怖いよ~感染者増えてるよ!」

なんて恐怖あおりしてるんだけど、


今年になって大きくコロナ騒動を終わらせようっていう

多極派側の圧はバイデン発言みても、

強まってる感じはありますよね。



それでここでかなり重要な発言が日本でありまして

それが安倍元首相の発言なのですが


安倍元首相が

「コロナを季節性インフルと同じ『5類』とするように」

ってことで、新年に提案してるわけですね。



■「コロナを季節性インフルと同じ『5類』として」
安倍元首相が注目の発言
⇒  https://sakisiru.jp/18479



それでこの5類扱いの重要性、

現状の2類扱い、実質超1類扱いの見直しの重要性ってのは


もうメルマガでずっと書いてきたことですから

その重要性は長くなるので割愛しますが、


以前、この5類扱いにってことを言った瞬間、

専門家たちから攻撃され、

安倍首相が首相を下りることとなったわけです。


そして菅さんになったんだけども、

いずれにしても コロナ恐怖扇動のある種 根拠ってのが

コロナが2類、実質超1類扱いされてるってことですが


その根拠崩れると官僚機構やその官僚とずぶずぶの左派マスコミは

困るわけであって


当時 安倍がこの民衆にとっては重要なことを言った瞬間、

マスコミに叩かれまくって実際は引き釣り下ろされた。


ただ当時と状況が違って今はそのマスコミの信頼度も激落ち

しているわけで


軍産弱体化が誰の目にも明らかになってきましたが

ついにここで安倍元首相が

「コロナを普通のインフル扱いでいきましょうよ」

と、提案してるわけですね。


編集後記で!



【次の時代は「住める国の選択肢」を増やすのが重要!?という話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3174#3174


【韓国ではコロナワクチン被害者家族協議会というのが作られ
遺族によるワクチン反対デモが年末に起こった、ことについて 考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3173#3173

【元K1チャンプに挑戦し、勝利した「シバターさんの生き様」が
私たちに教えてくれること】
(キレイゴトのないリバータリアン思想など)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3172#3172


【2022年は北朝鮮化する欧州EUと、
意外に自由な極東アジアの構造が より顕著になりそう】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3161#3161


【世界で話題の「ジェイコブ・ロスチャイルドの返事」を見て
「軍産プロパガンダの限界」について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3170#3170



【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や
中華料理店や韓国料理店とは!? (意外にアジア食が充実してきてる)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3168#3168


【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから
寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3166#3166



【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、
今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3164#3164


【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】
(世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3163#3163


【最近日本で「経済の方が大事」
「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】
(マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3162#3162


【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する
戦略とは何か?を考える!】
(まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3161#3161


【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3159#3159




【フランスの実質のワクチン義務化の狂気な政策と、
その暴政を冷静にみる日本の人々】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3158#3158


【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3157#3157







========編集後記=======


さてさて、上にも書きましたが

2022年年始に安倍元首相がかなり重要な発言を

しましたよね。


コロナ騒動の恐怖を煽りまくったマスコミからしたら

この安倍元首相の発言はかなり不都合ですから

大変重要な発言なのに、扱いは小さいとなっておりますが


この2022年年始に安倍元首相が

「コロナを季節性インフルと同じ5類扱い」するように

読売新聞の朝刊で発言をしたわけで


これはかなり重要な発言ですが自民党の

細野豪志議員も以下のように言ってるわけですね。


「読売朝刊で安倍元総理が

『新型コロナを季節性インフルエンザと同じ5類として扱う手はあります』と発言。

インパクトは大きい。日常を取り戻したいという気持ちはみんな同じ。


飲み薬が普及すれば可能性があるが、

政府内には慎重な意見が多く、

年明け早々大議論になるだろう」
~~~~~~~~~~~~~~~~


ここでまさに大議論となる「2類見直し、5類相当の扱い」を

反官僚姿勢を2016年以降明確にしだして


そして度重なるマスコミ攻撃にさらされて首相を降りることになった

安倍が、これを再度言い出した。



■「コロナを季節性インフルと同じ『5類』として」
安倍元首相が注目の発言
⇒  https://sakisiru.jp/18479


ちなみに私は安倍首相が嫌いみたいな人が日本にも一定数

そこそこいるのは当然知ってはいるし


あとは私のメルマガでは2013年から2016年くらいに

安倍首相を官僚の犬、軍産の犬、とまで言って批判していたのは

事実であるのだけど


しかしやはり上にちょっと書いてるように

2016年から明確に安倍は 本来の真正保守姿勢、反官僚機構、

反軍産ってのを明白にしだした政治家なわけですね。


私はこれ好き嫌いで人を判断するほどお子ちゃまではありませんから

2016年くらいには「どうも安倍が姿勢を変えてきた」ってことで


これは実はアメリカの 反軍産、多極派のトランプ登場に同期する

似非保守を装ってきた真正保守の安倍の動きで

それをメルマガでも扱ってましたが


やはり個人的には好き嫌いなどの幼い感情で

政治を見てしまうと色々間違うとは思ってるわけですね。


まあそれで、安倍に関しては大きく、

1期の政権のときは表向きお腹痛いってことで辞めたことには

なってますが


実際は官僚機構に逆らって、思いっきり下ろされたのが

創生日本出身の、当時思想を隠さなかった安倍でしたが


2期では2013年あたりから 対官僚従属で

同じく官僚側、軍産側のネットウヨにある種媚びて人気を

似非保守を装って獲得して 面従腹背やってきて


2016年あたりにトランプが誕生するって情報を得て

そこで一気に 多極派側、真正保守に転換した人でしたでしょうが


まあマスコミを味方につけていた安倍さんが

一気に軍産官僚側のマスコミに攻撃されだしたのが

2016年あたりからってのはまあ偶然じゃないんですね。


実際に安倍は2016年あたりから隠然と次の

軍産時代ではなく、多極派時代の中国と一気に距離をつめて

中国と裏側では関係改善を図って、


そこで昔の田中角栄的な多極派の動きに転換したのでありますが


まあ当然、それは反官僚的な動きになるから

マスコミに2016年以降ってのは森友加計から始まり

すごい攻撃を受けていたわけですね。


マスコミだとか公明党だとかの官僚側とズブズブな勢力は

やはり反官僚機構の政治家って嫌いですから


当然そういう政治家が出てきたら叩くわけですが

安倍なんかも このあほらしいコロナ騒動が出てきて

それはまさに茶番と呼べるものであるけども


そこで当時、全く感染対策として根拠のない国境閉鎖などを

やりたがらなかったことであったり


後は何よりも官僚たちが憲法の骨抜きを狙っていたのだけど

安倍が実質 新型インフル特措法にコロナをぶちこむって

荒業を当時やったのだけど


そこで反官僚的な動きを思いっきり見せたため

マスコミによるコロナ対応での安倍攻撃は長々続き、


そして当時5類相当引き下げをいち早く提案したところ

軍産側である専門家たちの大反対にあい

安倍は辞任となった。



ちなみにこれはマスコミは絶対言わないし

さらに官僚側と実際はズブズブなメディア言論をしてる左派の人は

言わないけど



やはり「日本がそれでも世界でコロナであっても

最も自由である理由」

なんですが


これはやっぱり安倍が当初の2020年春の官僚やマスコミとの

駆け引きで勝ったからなんですね。



日本では好き嫌いで色々人間を評価するという

かなりの幼稚さから脱却できていないメディア人が多いため


この安倍の当時の最も大きな功績を評価するって人がほとんどいないのが

問題でありますが


しかし2013年~2016年に安倍を官僚の犬とまで

批判していた私でさえも

(2016年以降は安倍首相が似非保守ではなく

真正保守に戻ったのを見て安倍頑張れとなったけど)


この2020年の安倍のコロナ対策での動きは

評価せざるを得なくて、そして書いた。



それこそ今年多くの方が実家に帰省して沢山たっぷり

自由を重視して3密でガッツリ盛り上がったのも、


箱根駅伝で60万人集まっても警察が取り締まりするみたいな

恐ろしいことが起こらなかったのも、


やはり当時のこの安倍の動きがあったからこそなわけです。



2020年03月12日
■バックナンバー
【「緊急事態宣言」可能な今回の法案は
ヤバいのか?ヤバくないのか?】を 考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2304#2304



ちなみに今の日本が欧州ほどのひどいファシズム状況に陥っておらず

世界ではかなり自由であるってのはやはり

与党政治家たちが軍産官僚をなんとか押さえてきた功績が

あるわけですが


しかしそれはマスコミってのは官僚の広報機関だから

そんな官僚に不都合な視点は報道されないわけですね。


だから実は今日本が比較的他国より自由なのは

そもそも2020年3月のその安倍の戦いが背後にあったってことは

知られていないわけです。



ただ当時私は上のバックナンバーにあるように

ここはちゃんと法学、憲法学なんかの視点から

分析かけており、その際に「要請」という言葉の重要さも

書いてましたから


まずそれを引用します。

今の2022年、改めて大きく政治家達の動きを

評価するってことで大事な記事かなと。



すなわち官僚機構やマスコミが暴走して

何でもかんでもロックダウンであるとか民衆に強制できないように

実は背後で安倍やら菅が当時かなり頑張っていた



2020年3月の記事

【「緊急事態宣言」可能な今回の法案は
ヤバいのか?ヤバくないのか?】を 考える!

より引用


↓↓
==========


さてさて、ここ最近ですが

「緊急事態宣言」という言葉が一気にマスコミで取り上げられております。


ちなみに私のメルマガでは、2週間近く前の
3月1日に

【悪の官僚たちは今回の騒動で「憲法21条の集会の自由の制限」など を計画している】
(他の自由権の制限も)


というメールを流してまして


これですね。



PDFレポート【悪の官僚たちは今回の騒動で
「憲法21条の集会の自由の制限」など を計画している】
(他の自由権の制限も)
⇒  http://fxgod.net/pdf/shukai_jiyu.pdf



まあそれもあってこの件については注目してるわけです。


それで結構面白い闘争がマスコミVS安倍で今日本では

繰り広げられてまして


このマスコミってのはもう官僚たちの広報機関であると

断じて良いですが(フジ産経グループが少し変化しつつあるが)


このマスコミたちがなぜか急に私が3月1日に書いたような

心配、、危惧で「憲法の基本的人権が制限される恐れ!!」

と報道してますよね?


この2~3日。


それで私は「なんかどうも変な動きあるな~」とか

思って調べていたわけです。


というのは政治学では

「本来私たちの外出の自由とか集会の自由を制限したいのは

官僚側」なんですが


しかし「その官僚側のマスコミが「これは危ない!」」と報道しだしてる

わけで、それらのマスコミの過去記事みたらわかりますが

「思いっきり官僚擁護の姿勢のメディア、トランプ嫌いのメディア」が


「緊急事態宣言は危ない!」と、言い出してる。


怪しい・・・って思いませんか?

たぶん逆なんじゃないか、と私は感じたわけです。


それでこれは私自身が今調べてる内容なんですが

途中ではあるのですが

ただ****さんにも私が知ってる分は共有したいと

思ったわけです。


みんな投資家や商売人は気になりますよね。

「どんだけ制限されちゃうのか」とか。


ただこれアメリカのトランプ大統領が以前は非常事態制限を

乱用して使い物にならなくしたわけですが


私が今回見ていたのが「安倍はトランプと仲良しだけど

そこで 官僚たちの魂胆を「骨抜き」にするかどうか」でした。


それでこれはあくまで私の1意見で今のところこの見かたしてるんだけど

今回の新型インフルエンザ特別措置法に、

新型コロナを入れるって話なんだけど


これは官僚サイドの政治家たちが以前安倍に

緊急事態基本法などを立法するように言ってたんだけど


「私は緊急事態宣言する時期じゃないとおもう」と

「安倍が」断っていたんですね。


それでバッシングされていた。


そんで、無理くり、新型コロナを新型インフル特措法に

組み込むという流れになってきてるけど


そこでなぜか私が見てるのは

「官僚側のマスコミが急に怒り出してる」わけです。



だから

「ということは今回 中国と急に親しくなっていたけど

攻撃されてた安倍らは何かしら骨抜きの行動を国会で取ったんだろう」

と私は考えていて


上の新型インフル特措法を調べていたら・・・

色々見えてきました。


それで今号も妄信しなくてよいんで、

まあひとつの材料にってことで書きます。


特にやっぱり緊急事態宣言なんて聞くとぶっちゃけ

「罰則」とかそういう のが気になると思うんだけど


これ知ると結構面白いんです。

しかもですね、知られていないけど新型インフル特措法には

「アジア国家間での協力」も盛り込まれてる。


これ知るとなかなか面白いです。

編集後記で!




~~~~~~~~~~

さてさて、もうこの2日前後ですか

マスコミが急に「緊急事態宣言は危ない!基本的人権が制約される!」

という話を

報道しだしました。



ちなみに私は以前にこの話はかなりメルマガに書いていて


「大して死者も出ていない新型コロナをやたら煽るのは

官僚たちがどうも 憲法の自由権の縮小を狙っているから

気をつけないといけない」


っていう話を書いていたわけです。


例えば今までは集会、セミナーなんかはある程度自由に行えたけど

例えばこういうのが出来ないとかですね、


あとは自由に意見を発言できなくなっちゃうとか

まあ色々考えられまして


それは心配ですよね?



PDFレポート【悪の官僚たちは今回の騒動で
「憲法21条の集会の自由の制限」など を計画している】
(他の自由権の制限も)
⇒  http://fxgod.net/pdf/shukai_jiyu.pdf





ちなみに私ゆうは2013年くらいから

「安倍首相の評価は大変難しい」と言いながら安倍を批判していた

人であるのだけど


2016年あたりから急に安倍がまあこれはマスコミは言いませんが

「小沢鳩山路線」に転換してきた感じがありまして


例えば今までどの首相も行けなかった

「中国の建国記念日式典」に安倍は出席してるんですよ。


だからその辺から私なんかは比較的弱い批判になってるのですが

(元々 、田中角栄の弟子である

小沢一郎の国連中心路線を私は支持してます)


今回なんかはとりあえず「安倍批判」は過去最高となりました。


ただ批判の内容が以前と違って

私が安倍を2013年あたりから批判してきたときは


「アベノミクスは米日金利差を2%以上にして

円安株高の流れを作り、そして

日本のマネーをアメリカに流すことが目的であり


これから日本は物価上昇、不況のスタグフレーションになるから

ありえない」


なんて書いていたわけですが


あとはあの時の安倍は「反韓、反中」の国家社会主義者の

本当は左なんだけど「自称で」保守を名乗ってる人間たちを

仲間にしていたのでそこを批判していましたが、



いまや、この反韓反中の レーシストの

国家社会主義者たちがなぜか 安倍を批判する事態と

なってるわけですね。


この構図、気づいてる人多いと思います。


だから今は結構面白くて、

「親中の安倍」となっていて

「その親中の安倍を新型コロナで官僚たちの勢力が

攻撃してる構図」


になっておりまして、


これそう、2009年の小沢鳩山政権時と同じ構図に

実はなってるんです。


ちなみに小沢鳩山は左からの官僚攻撃でしたが

今の安倍は右からの官僚攻撃となりつつありまして


この動きはまさに アメリカのトランプが右から

ワシントン官僚を攻撃しており

イギリスのボリスジョンソンが右からイギリスシティの

官僚たちを攻撃してる構図とそっくりです。


偶然とは思えない。



それでまだこの辺の「安倍の変節に関する研究」ってのは

政治学者ではされていないから


全然情報がないけど、少なくとも

安倍が一気に2013年からの前期は反中反韓だったけど


トランプ大統領が誕生しそうな2016年から急に


親中、韓国に対しては表向き対立して裏ではムンジェインと協調

の動きを見せだしているわけです。


これは官僚たちからしたら

「安倍の野郎が裏切りやがった」となってるはずなんですよ。やっぱり。


だから今安倍の支持者として有名だった百田なんかも

反安倍の発言をしだしており、


きっと多くの人が日本の政治がごちゃごちゃしていて

意味が分からない。


けどこれ私は政治学専攻していて現代日本政治とかの

授業で「面従腹背(めんじゅうふくはい)」の授業もとっていて


これは簡単に言うと

「最初は 本音隠して従ってるけど

機が来たら一気に 裏切って本音で戦う」


ってものです。


政治家はこれ必ずやるんです。


例で言うと 会社でいけすかない上司がいたとするけど

その上司は権力がある。


だから最初は「このやろう、調子に乗りやがって」とは

思ってるけど「ニコニコ」するんです。


が、「機がきて チャンスが来たら」

一気に「 あの上司を引き釣りおろすぞ」という感じになるのですが


そう、これが面従腹背。 日本の社会でもよくされてること

ですが

政治家はこれがよくされます。


特に政治家の実質の上司は悲しいことに官僚ですね。


それで安倍首相なんかもこの面従腹背姿勢がある政治家ではないか

ということで


以前に2013年あたりから批判してるときでも

「行動と発言の思想が一貫してないから」

私は「安倍は思想分析が難しい」と書いていたのだけど。


まあだから2016年に彼が一気に

官僚たちが好む反中姿勢だったのを


田中角栄や小沢一郎に見られた親中姿勢に変えて

「なるほど、やっぱりそうなのかも」ということで

興味深く、これは好き嫌い抜きに見てるわけです。



それでもう最近は自民党がこれ

田中角栄の時のように「親中政権」となっておりまして


これは****さんもご存知の通りですよね。


ただ今度 安倍と習という日中のトップが会うはずだったけど

「謎の事務方」が動いてこの 日中首脳会談が妨害されてます。


まあ官僚たちなんですけどね。


だから私なんかはマスクもしないでのんびり

韓国にいたりする人間なんで比較的パニックに全くなっていない人だと

思うんですが


これ冷静に見ると

「中国や韓国とくっつこうとする

安倍を新型コロナ問題で攻撃しようとする官僚たちの姿」

がやっぱり構図として見えます。


だから 安倍VS官僚機構 の戦いってのは

やっぱり見える。


それで面白い動きがあってこの前なんですが

「安倍首相は緊急事態宣言を発するべきだ!」という

そういう記事が 官僚側のマスコミたちから出始めたけど


安倍が

「いや今はその時期じゃない」と拒否してます。



「首相 まだ緊急事態ではない」という記事見た方は多いのではないかな?

と。


が、今はご覧のように削除されてる。



「首相 まだ緊急事態ではない」


で検索したら結構過去記事出てきます。


3月3日の話ですね。


そう、私がメルマガで基本的人権の縮小を官僚たちが狙ってるのを

書いたのが3月1日ですが


偶然なのか2日後にそれが急に言われだして

私のメルマガを見てる読者も驚いたはずです。


まあやはり官僚達は この緊急事態宣言とか

あとは緊急事態基本法の立法をさせたかったんだと思いますよね。


「早く、新型コロナがそんなに死者が出てないのがばれる前に

民衆が俺たち官僚の魂胆に気づく前に


緊急事態基本法なりを立法させないと!」


みたいな思惑が働いたと思う。


まあただ以前書いたように 私を妄信せず

****さん自身で考えましょう。


それが まさに自立・独立国家の中の

市民の姿だから。


それで以前に




「緊急事態宣言」出す状況でない〜安倍首相


っていうのがマスコミに報じられて

一部はもう削除されてるけど



よかったら検索してほしいけど

ここで私が感じたのは


「なるほどね、官僚達はとにかく

「本格的に憲法の自由権の制限が例外的に行えてしまう


緊急事態基本法を成立させたいのだろう。


が、安倍はどうもここで それらの流れは拒否していて

「新型インフルエンザ等特別措置法」の改正


で乗り切って官僚たちの魂胆を骨抜きにしようとしてる可能性が

どうもある」


と強く感じたわけです。


ちなみにこれは正しいかもしれませんし間違ってるかもしれませんが


現状多くを総合して

私が考えて見ている視点ですね。



ただ安倍と仲良しのトランプ大統領も同じように

以前に これは非常事態宣言でしたが

それを骨抜きにしたので


安倍が同じような行動に出るのはこれ自然なんです。



それで官僚側の野党なんかはそこで


「早く緊急事態宣言を出すべきだ!!

パンデミック宣言をするべきだ!」


って国会で安倍首相を追及したけど


安倍が

言ったのが

「(現状は)緊急にさまざまな対応をしなければ
いけない事態ではありますが、

法的に『緊急事態』であるかどうかということについては、
感染のスピードが急速に拡大しているということではまだないわけでございまして」


と、答弁してるんですよ。


だから3月3日の時点で安倍は

特に 菅も言ってましたが


「基本的人権の制約も考えられるので」ってことで

これ拒否ってのは事実です。


んで彼らが考えたのが

どうも


「以前作った新型インフル特措法に新型コロナを

ぶちこんでまえ」


だったんでしょう。



ちなみに安倍首相は 面従腹背なため

思想分析が難しい人なんだけど


よくメルマガで引用する副島隆彦さんがいますが

その「熱心な読者」がそう、何を隠そう安倍首相なんですよ。



だから安倍首相は副島読者なんですね。

あとは孫正義さんもそうだと言われてる。


ちなみにこれは副島先生が以前に昭恵夫人から直接

「主人がよく副島先生の世界図鑑を家で読んでます」

と言われたから本当でしょう。



だから思想的には安倍首相なんかは元々

国士の中川昭一と創生日本やっていた人ですから


これ思想分析が難しいけど

2016年からかなりわかってきておりまして


そしてもう2019年くらいに一気に親中に転換したので

どうも面従腹背政治家であったというのが

見え出していると私は考えてます。



それで今回もですね、

あえて 緊急事態基本法なんかを官僚達は

議員たちに立法させたかったはずなんですよ。


おそらく。


この緊急事態基本法なんかは成立したら

おそらくですがそのまんま行けば


本当に「集会セミナーとかしたら逮捕」の次元で

例えば新型コロナ問題で 「記者クラブ以外のメディアが

何かしら言及したらそこで逮捕」とか


そんな次元のものになっていたと思われる。


だからここで どうも安倍が以前作った

「新型インフル特措法に 新型コロナぶっこむ」という

対応にして 骨抜きをしようとしてるんだろう


ってのが今のところ私の見かたです。


だから面白いですよね。


今でこそ3月12日ですが多くの新聞社や野党が

「緊急事態宣言はよくない!だって基本的人権が制限されるのだから」

と言ってるけど


実は3月3日には野党というか官僚達は

「緊急事態宣言を出すべきだ」


と言って安倍を詰めてたわけです。


これ「怪しい」と思わざるを得ない。


要するに 安倍が 新型インフル特措法に新型コロナを入れるという

動きをこの10日以上見せてるのですが


これが「官僚たちに不都合なことがある」という

見かたを政治学の見方だと出来るんですね。



それで私は「ということは、これは

新型インフル特措法に新型コロナも対象にぶちこむ

っていう話なら


新型インフル特措法が 本当にガチで民衆の権利制限をしたい

官僚たちが嫌がる条文が入ってるはずだ」


と思って実はここ最近調べていたんです。


これ、私的には「ビンゴ」と感じるものでした。



それで一応「じゃあ色々心配されてる新型インフル特措法の

内容はなんだ?」

を私達は知る必要がありますが


見てみましょう!



ちょいいわゆる「霞ヶ関文学」っていって難しく書いてるんだけど


たぶん私の読者の****さんは何度か読んだら分かる。



最近は便利なもので

ちゃんとネット上で見られるようになっております。


新型インフルエンザ等対策特別措置法の内容。

こちらリンク。

https://elaws.e-gov.go.jp/sear……0000000031



それでこれは「新型インフルエンザ等」となってますが

一応安倍が言ってるのが「ここに新型コロナ(covid19)」

も入れていくって話ですよね。


ちなみに
新型インフルエンザ等対策特別措置法ってのは

去年の6月に施行されてる、適用されてる法律ですが


その後、特に私権制限ってのは聞いたことがない法律ですよね。

ここに新型コロナをぶっこむ、ってのが今回言われてる話です。


それで上の法律見るのが大事なんですが


私のメルマガ見てる

****さんなら絶対分かるから見てみましょう。



それで今問題になってるのが

というかマスコミが「問題」としてるのが

「基本的人権が縮小されて 自由に国民たちが

発言も、行動も、経済活動もできなくなるじゃないか!」


っていうことなんだけど

だから実際のその対象の法律である

新型インフル特措法を見てみると良い。


それでこの「基本的人権」についてまあ新型インフル特措法は

書かれてるけど


これ第5条です。



「第五条 国民の自由と権利が尊重されるべきことに鑑み、

新型インフルエンザ等対策を実施する場合において、


国民の自由と権利に制限が加えられるときであっても、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その制限は当該新型インフルエンザ等対策を実施するため
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必要最小限のものでなければならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



となってます。


そう「必要最小限」という用語が大変大事で


例えば****さんが経済活動なりやってるとしてですね、


そこで政府なり、だから警察とかがですよね、

これが「お前は何勝手なことやってるんだ」と****さんに

言ってきたとします。



が、その「制限」自体が「必要最小限なのかどうか」

が問題になってくるわけですね。


それがもし「必要最小限ではなく 行政の公務員たちが

法律の拡大解釈をして ****さんに制限をかけてきてる」


としたら、


そう、****さんはここで訴訟起こせまして


「行政官僚たちが新型インフル特措法を拡大解釈して

警察が圧力かけるのはおかしい。裁判官さんどう思いますか」


という感じで、

そんで 行政を訴えることはできる、わけですね。


それで裁判官が「それが最小の制限なのかどうか」を

判断する、ってのが今回の基本的人権周りの法律ですよね。


だから今回の第5条を見るに

結構行政の官僚や公務員たちが 


大胆に 民衆を逮捕したりしづらい、もしそれをしたら

一気に行政訴訟を起こせるような内容になっておりまして


私が見る限りですが、これ結構基本的人権制限が

慎重にされてる法案だな、と思いました。


実際に 新型インフルエンザ等対策特別措置法で

あんまりこう大きく問題がこの数ヶ月聞かれないのは

その辺が理由だと思われます。



ちなみにこれにおそらく現実では反するものとして

緊急事態基本法ってのがあるんだけど


これは「早く緊急事態基本法を作れ!」と

「官僚側のメディア」が結構長く主張してきたものです。


だから今回安倍はそれをしないで

今回の新型インフル特措法に新型コロナをぶち込む

という戦い方をしてる感じですよね。


それでこの新型インフル特措法には



国民の自由と権利に制限が加えられるときであっても、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その制限は当該新型インフルエンザ等対策を実施するため
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必要最小限のものでなければならない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」


というのが第5条でどうも入っている。


官僚達はこの第5条が極めて「邪魔」なんだと思いますが

これが新型インフル特措法ですよね。



それであとは投資家にとってかなり重要な条項がこちらですが

「通貨及び金融の安定」ってのも入ってる。



~~~~~~~~
第六十条 政府関係金融機関その他これに準ずる政令で定める金融機関は、
新型インフルエンザ等緊急事態において、

新型インフルエンザ等緊急事態に関する特別な金融を行い、

償還期限又は据置期間の延長、旧債の借換え、
必要がある場合における

利率の低減その他実情に応じ適切な措置を講ずるよう
努めるものとする。
(通貨及び金融の安定)



第六十一条 日本銀行は、新型インフルエンザ等緊急事態において、
その業務計画で定めるところにより、

銀行券の発行並びに通貨及び金融の調節を行うとともに、
銀行その他の金融機関の間で行われる資金決済の円滑の確保を通じ、

信用秩序の維持に資するため必要な措置を講じなければならない。

~~~~~~~~~~~~~~


こちらが60条で入ってますが

となるとここで金融の建て直しを安倍なんかは

「安定化させるために」講じていく必要性が出てくるってことで


まあその「口実」をこの新型インフル特措法に新型コロナを

ぶち込むことで得ることになります。


だからより簡単にまあ言ってしまうと

「ジャブジャブマネーの買い支え」がしやすくなる法案と

見えますよね。



それで私は数日ですがこの

新型インフル特措法を読んでたけど


やはり重要なのが「要請」っていう表現ですね。

「お願い」ですよね。


結構多くの場所に「要請」って単語があるので

見てみると良いです。

https://elaws.e-gov.go.jp/sear……000031#211



だから「要請」であって「強制」はできなくなってる項目が

かなりあるのが新型インフル特措法ですよね。


この新型インフル特措法は昔民主党時代に作られたものだと

記憶してるけど


その際に 日本ペンクラブであったり弁護士会なんかが

「基本的人権に配慮せよ」となって結構


官僚たちの基本的人権を奪おうとする魂胆が抜かれてる法律

に仕上がってますが


だから「要請」でありますね。

「指示」とかの項目は少なくなってます。



それでじゃあ私たち民衆が気になるのが

「じゃあそれに違反した際の罰則は?」です。


そう、罰則があれば逮捕タイホ~されちゃいます。


警察なんかが

「お前は新型インフル特措法違反だ、タイホする~」


と来るのが多くの民衆が恐れるところで

今問題になってる。


じゃあ「罰則」を見ましょう。


もうこうやって私たち民衆がネットあるんだから

法律も見て考える時代です。


それで罰則が以下ですね。



~~~~~~~~~~~~~~~~

第七章 罰則

第七十六条 第五十五条第三項の規定による

特定都道府県知事の命令又は同条第四項の規定による

指定行政機関の長若しくは指定地方行政機関の長の命令に従わず、


特定物資を隠匿し、損壊し、廃棄し、又は搬出した者は、

六月以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。





第七十七条 第七十二条第一項若しくは第二項の規定による

立入検査を拒み、妨げ、若しくは忌避し、又は同項の規定による報告をせず、

若しくは虚偽の報告をした者は、三十万円以下の罰金に処する。



第七十八条 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、

使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、

前二条の違反行為をしたときは、


行為者を罰するほか、その法人又は人に対しても、各本条の罰金刑を科する。

~~~~~~~~~~~~~~~~


以上です。


この辺が「罰則」となってますね。


それでまず 1の

 第五十五条第三項ってのが

これですよね。

「特定物資」とありますが今だとマスクとかトイレットペーパーでしょう。



「3 特定都道府県知事は、

新型インフルエンザ等緊急事態措置を実施するに当たり、


特定物資を確保するため緊急の必要があると認めるときは、

当該特定物資の生産、集荷、販売、配給、保管又は


輸送を業とする者に対し、

その取り扱う特定物資の保管を命ずることができる。」




ここで「命ずることができる」ですから結構強めですが


ここで「要請ではなく」「命ずる」って単語があってこれに従わないと

罰則になるわけで


上の罰則1に書いてあるわけですが


だから「特定物資」となったマスクなりそういったものを

扱う人や法人なんかは

比較的縛られると。


だからどうも私は「マスク関係の人らの基本的人権を

「供え物の犠牲にしながら」」


多くの人の基本的人権を「最小限の規制」しかできないようにしてる


っていう政治家たちの攻防を感じます。


それで今回はこの特定物資ってのが

定義上だと


まず 必要な物資ってのがあってこれが

「医薬品、食品その他の政令で定める物資に限る。」

と()で括られていて「制限」されてます。


なんでもかんでも「はい、特定物資です」とかやったら

自由はなくなるわけですが


それが官僚たちが自由にできないようになってますよね。


それでこの必要な物資ってを


「生産、集荷、販売、配給、保管又は輸送を業とする者が

取り扱うもの」



が特定物資ですね。


これが特定物資の定義でかなり 官僚たちが自由に指定できないもの

になっている。

せいぜいマスクとかトイレットペーパーあたりですよね。



だから例えば転売してる人たちが扱ってる

バッグとかそういったものを特定物資とするのはかなり

無理がありましてそうなったら


行政官僚相手の訴訟にすぐ出来るわけです。




それであとは罰則2ですが

 第七十二条第一項若しくは第二項 となってますが


それがこれですね



2 特定都道府県知事又は指定行政機関の長

若しくは指定地方行政機関の長は、


第五十五条第三項又は第四項の規定により

特定物資を保管させたときは、


当該保管を命じた者に対し必要な報告を求め、

又はその職員に当該特定物資を保管させてある場所に立ち入り、


当該特定物資の保管の状況を検査させることができる。



3 前二項の規定により特定都道府県又は指定行政機関

若しくは指定地方行政機関の職員が立ち入る場合においては、


当該職員は、あらかじめ、

その旨をその場所の管理者に通知しなければならない。




です。


だからここで 例えば特定物資がマスクならば

マスク業者が

職員の立ち入りを拒んだりしたら


ここで罰則という形になりますよね。


逆を言うとマスク業者はこれかなり監視され大変になることが

考えられますが


それ以外の人はかなり 基本的な人権の制限を

官僚たちが行えなくなるように


縛り付けられてる法律にも見えます。



だから 以前に安倍が緊急事態基本法なんかの立法に

反対して


新型コロナを無理くり?この新型インフル特措法に

組み込んだのですが



これは「官僚サイドからすると」ですが


「何を!!俺達はこの新型コロナ騒動を 未だ

10人前後しか死んでなくて 本当は交通事故死者数より

圧倒的に少ないけど


それでもマスコミに頑張って報道させて

世論を煽ってるのに


ここで一気に憲法を骨抜きする 法案を通させようとしてるのに

安倍の野郎は 俺たちの動きを新型インフル特措法に

コロナをぶっこんで 俺たちが好き勝手に


民衆を管理、監視、制限することができなくさせてるぞ」



という感じになってるはずですよね。



「だから」まさにマスコミなんかは官僚の犬ですが

この官僚の広報機関であるマスコミが


この新型インフル特措法を 官僚の「もっと基本的人権制限するために

緊急事態基本法作りたい」みたいな考え方に沿って


批判してる構図、はなんとなしに見えてきます。


だからこれらの法律を見ると

「新型コロナに乗じて一気に

ショックドクトリンで官僚たちが 


自分たちを縛り付ける憲法を骨抜きにしようとしていたけど

安倍が新型インフル特措法にぶち込んで

官僚たちの思惑を かなりの部分制限した」


ように私には見えてます。


というのが・・・実はここで大事なのが

「アジア諸国」なんだけど


そうこの新型インフル特措法って

「アジアを重視」する法律になってる。


面白いですね。



第3条の3項に

「3 国は、世界保健機関その他の国際機関及び

アジア諸国その他の諸外国との国際的な連携を確保するとともに、


新型インフルエンザ等に関する調査

及び研究に係る国際協力を推進するよう努めるものとする。」


とありますが、


ここで特に「アジア諸国(だから中国と韓国だ)その他の諸外国(アメリカですね)

との国際的な連携を確保する」


とあるんです。


これ 安倍が実は

「あいつは中国と仲良しで腰が引けてる!

反中にもどれ!!」


とこの2ヶ月くらい叩かれていたけど


この法案を見るとそう、

「中国や韓国とくっついていく安倍の

親アジアの思想」


が反映されてるわけです。


となると、今の日本と韓国のお互いの渡航者をけん制する

あのやり方も、

表向きのプロレスである可能性が極めて高いですね。


おそらく お互い日韓だと観光ビザなしで渡航できるような

条項があるんだけど


これは停止するって話ですが、

また近いうちに復活するでしょう。


そうなると安倍は 基本的人権を本気制限して

「大日本時代に戻りたい官僚たち」をかなりけん制したように

見えます。


そうなると私が以前からメルマガで書いていた疑問が

「なぜ 自民党憲法改正草案を 事前に安倍は出してしまったのか?

あんなとんでも 憲法なんか事前に出したら

どう見ても反対されてうまくいかないだろうに」


っていうものだったんですが


あの憲法改正草案って官僚たちが作ってるものなんですよね。


だから安倍はどうも骨抜きにするっていう部分で動いてる

という見かたを私は持ってます。



私は好き嫌いで見ていないのですがどうも

そんな感じだ。


いや~だからこれ調べていくと超面白いんですね。


ちなみに今回色々言われてるのが

「緊急事態宣言」ですが


これは 罰則は上に扱ってますが

そう、例えば 外出禁止令とか、集会禁止令なんかは

まあ出せない法律になってますよね?


こちら45条見ていただくと

「まん延の防止に関する措置」


が書いてますが
https://elaws.e-gov.go.jp/sear……000031#223




1項は「要請できる」

2項は「要請できる」

3項は「指示することができる」

4項は「を公表しなければならない」


ですがそれぞれに罰則はありませんから

あくまで「お願いベース」です。


もちろん官僚達は 日本の警察官の職務質問を見れば分かりますが

「本来任意なのに強制を装う」でしょうが


もしこれらを民衆に強制したとしたら

すぐに民衆が「要請なのに強制してきた」ってことで

行政を訴えられるようになってます。



ここが「要請」じゃなくて「命ずることができる」とかに

なるとこれ霞ヶ関文学とか言うけど


ここで「罰則」がつくものなんだけど


今回は「命ずることができる」がほとんどないわけですね。



ちなみに「命ずる」で検索したら

そうその 命ずる、という単語が

出てきてるのが上に出てくる


第55条と第72条だけなんだけど


この第55条、第72条違反だけでしか

官僚達は罰則として取り締まれないように

なってます。


だから私なんかは法律条文を読んで政治を見たりするんだけど

「いや~官僚たち、見事に骨抜きされたんではないかな?」

と思ったわけです。


ちなみに実は私がいる

韓国のムンジェインなんかもそうでして


実は私は韓国にいて分かるのですが

2月23日にムンジェインが緊急事態宣言出してるんですよ。


が、普通の生活は?っていうと

私は結構遊びに行ってるし、あとは店も普通にやってます。


外出禁止とかはできなくなっていてこの緊急事態宣言が

見事に骨抜きされていたのを現地で実感したけど


おそらく日本もそんな感じでしょう。


最初の1週間あたりはなんか

「緊急事態宣言」とか聞いて

「やべーぞ」となるんだけど


そのあと「大丈夫っぽくね?遊びにいこ」

みたいな人が増えるみたいな流れは想像できますね。



ただ日本の法律でいう「特定物資」になるマスクとかは

これはうまく供給できないため


一部 社会主義の配給っぽくなると。

だから問題が生じるとしたら

「特定物資」に当たるマスクとかを取り扱ってる業者や個人たちのみ


であって


それ以外の 特定物資に関係ない人たちの

権利は比較的穏やかに今まで通りいきそう・・・


ってのが私が考えてるところです。


ただどこを探しても今の 改正案は出ていないため

以前の新型インフル特措法を見るしかないのですが


ただここで「命ずることができる」の文言が

改正案でさらに追加されていたらこれ問題ですが


今のところ 新型コロナをこの新型インフル特措法に加える

というのが本当であれば、ですが


そうであれば 官僚達は 民衆の権利制限を

自由には行えないようになりますね。


だからこの辺はおそらく多くの自営業者、経営者たちが

気になる点だと思いますので


書きました。



ただ韓国にいるとムンジェインなんかはうまくやってまして

官僚達は外出禁止令とかやりたかったのに


普通にみんなカラオケ行ってお酒飲んでますからね、

やはり日韓で「官僚たちに暴走させず」の動きで


政治家たちがどうも動いてるというのが

私が法律なりみて政治学も考慮して思うことです。


そして上の見方はきっと誰も日本語では言ってないはずですが

法律読むとそうなる。



それでマスコミやネットニュースのように

私が絶対正しいとも言いませんから

妄信はしないで****さんで考えて欲しいのですが

(ちなみにマスコミは妄信させたいからこういう書き方ができません)


今のところ私はそのように見てますね。


それで私なんかも「自分のことを常に疑って書いてる」

ところがあって


それは自分自身の脳が洗脳されてないか?

妄信してないか?


を常々チェックして記事書いてるのだけど


だから認識とか見かたが アップデートだったり

変更あれば書きますが


今のところ、3月12日時点では上のように見てました。


それで多分心配してる人も多いだろうから

「だったら法律ちゃんと見てみたほうが早い」とも

思ったので

今号で扱いました!



マスコミなんかの記事では「彼ら官僚側の解釈」

だけしか書いていないのですが


実際の法律はこれに沿って公務員たちは動くしかないので

嘘言えませんので


立法の対象となってる法律見たほうが早いですね。

こういうのを多くの人に考えてもらう機会を作るために

私なんかは政治学学んできた人間ですが


まあ参考になれば、と思います。





ということでまた何かあれば書いていきます。


それでは!



ゆう



追伸・・・それで面白いのが

今回の


「3 国は、世界保健機関その他の国際機関及び

アジア諸国その他の諸外国との国際的な連携を確保するとともに、


新型インフルエンザ等に関する調査

及び研究に係る国際協力を推進するよう努めるものとする。」


だと私は思うんですよ。


今までは安倍が 中国や韓国から必要な渡航制限を取らない!

ってことで 官僚サイドの 反中、反韓の思想で攻撃されてましたが


ここで 3項に



アジア諸国その他の諸外国との国際的な連携を確保する


と書いてあります。


となるとこれ官僚たちが 安倍と習の日中会談を

どうしても邪魔していたのですが


これ、できなくなりそうです。


そうなると?


そう軍産官僚たちが「アジアを分断して統治する」が

うまくできなくなることも想定できまして


結果・・・


そう、「在韓米軍撤退議論、在日米軍撤退議論」

にやはりつながっていきます。


だから安倍が今回

緊急事態基本法の立法ではなくて


「新型コロナを新型インフル特措法にぶちこむ」

みたいな対応をしてでの 「要請」で終わってほとんど罰則もない

緊急事態宣言につなげるってのは


トランプに似てますが 官僚たちの伝家の宝刀である

緊急事態をうまーく作動させないように


動いてる現場の姿は想像できます。


それでもし上の見かたが正しければ、ですが

官僚達は今までみたいに自由に動けなくなりますね。



官僚サイドのマスコミやネットニュースは報じてませんが

どうも反官僚の政治家たちが奮闘してる姿は見えてきます。


==========


以上です。


それでその後、軍産側、官僚機構側はコロナ騒動で

粘ってもう2年経過しますが


今もまだアジア諸国は鎖国状態から抜けられていないという

最早戦争のような状況が続いてるけど、


しかしそんな戦争のような状況でも


なんとかそこで「日本では」人権が一定程度は守られて

人権制限が あくまで「要請」で極めて緩いってのは


これはやはり法律、憲法などの絡みでしっかり見ていけば

当時安倍たちがなんとか 憲法を骨抜きにしてしまう、

緊急事態基本法の立法を阻止して


コロナを人権にも配慮された新型インフル特措法にぶちこむって

荒業で乗り切ったおかげであるのは

上記の法律、憲法の具体的闘争を見ていけば

どう見ても間違いないわけですね。


ちなみに当時から個人的な感情で安倍憎しという人は沢山いたけど

そこでもし安倍が負けていたら


今は下手したら日本ではワクパスでのワク強制であるとか

外出したら罰金だとか、欧州とかオセアニアで見られる人権抑圧の状況が

起こっていた可能性は大いに考えられるわけですね。


しかし今日本がそうなっていないのは、やはり大きくは1年半以上前の

安倍たちの闘争が生きてるからでありまして


ここで官僚機構が暴走できない体制が作られてるから、
であるわけです


だから憲法とか法律とか近代デモクラシーとか資本主義に

触れないマスコミたちは絶対言わないけども


本当は、日本の人権や憲法の自由権を守るために

なんとか2020年のあの瀬戸際で動いてきたのは

やはり安倍であったでしょう。




ただ当然、緊急事態基本法の立法を邪魔して

旧内務省官僚たちの私権制限の目論見を邪魔した安倍は

大きな攻撃にさらされることになりまして


官僚の広報機関のマスコミに大きく攻撃を受けたわけですが

安倍が当時 新型コロナの2類扱い見直しを提言したのですが



■バックナンバー2020/08/27
【ついに安倍首相が「新型コロナの指定感染症2類相当の見直し」
に言及したこと について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2591#2591



ここでその後、安倍は「選挙で一切選ばれていない専門家たち」に

大批判を受け、そして強烈な圧があったでしょうが

そこで首相から降りるという決断になりますが


その後を菅さんにバトンタッチすることとなりました。



それで当時の 官僚やマスコミからしたら

一気に軍産利権を拡大できるのが茶番コロナ騒動ですから

このコロナ騒動の核となる2類相当見直しなんて安倍の発言は


軍産マスコミからしたら許せぬことであったでしょうが、

そこでこの安倍はつぶされましたが


その結果・・・コロナ騒動は既に2年となったわけですね。

今は恐怖扇動としてオミクロンとなっている。



まあそれでここで2022年1月となって

安倍さんが以下の発言を年始にぶつけてきたわけですが

■「コロナを季節性インフルと同じ『5類』として」
安倍元首相が注目の発言
⇒  https://sakisiru.jp/18479



ここで安倍首相は以下のように言ってるわけです。


「感染の仕組みが次第に解明され、昨年末には飲み薬も承認されました。

オミクロン株への警戒は必要ですが、

薬やワクチンで重症化を防げるならば、


新型コロナを季節性インフルエンザと同じ

『5類』として扱う手はあります」


ということですよね。


それで自民の細野豪志議員はこの安倍提言を巡って


「年明け早々大議論になるだろう」とまで言ってますが


この多くの民衆が求めている

5類相当引き下げってのが実行できるかどうか

これがやはり重要な焦点となってきますよね。


ちなみにやはり治療薬の供給ってのがその根拠としては

必要になるから治療薬供給問題ってのもあるんだけど


いずれにしても多極派側としては今年早いうちにコロナ騒動を終わらせていく流れは

作りたいだろうけど


日本でも再度5類相当引き下げの議論が

2022年正月に安倍さんから出てきたってことです。



あとまた今回の記事で結構大事なのは

一部左派メディアで世論騙しのために


安倍元首相と岸田首相の不仲説!??


みたいな謎報道が出てますが

まあこれについては岸田も否定してますし


さらに安倍自体も報じられている岸田首相との「不仲説」を

完全にばっさり否定してますよね。


まあこれは岸田首相の岸田ビジョンって本を読めば分かりますが


彼は安倍がアベノミクスにおいて

彼が本当にやりたい官僚機構の利権解体してでの規制緩和を

させてもらえず(いわゆる第3の矢は打たせてもらえなかった)


さらに安倍は官僚機構が米ドル防衛のために求める

金融緩和しかさせてもらえなかった

ってことをよく分かってますから、


思想として安倍と岸田が仲悪いってのはありえないのは

普通分かりますが


やはり官僚側の左派マスコミは世論分裂を狙ってるだけでしょう。



特に最近はロシアとの交渉を進めるべきってのを

これ鈴木宗男さんがおっしゃってますが


■鈴木宗男氏が岸田首相に全力提言!
「ロシアのプーチン大統領に1日でも早く会え」
https://diamond.jp/articles/-/291171



元々この多極派の動きをさらに隠然と進めていたのが

安倍首相だったわけでして

鈴木さんも以前に安倍首相4選の必要性を言い出していた。


■鈴木宗男参院議員「安倍首相4選で日露平和条約締結を」 
https://www.sankei.com/article……MWHCPYSQQ/


だからロシア周りの動きみても分かると思いますが

今は2016年に反軍産官僚の

多極派側に明確に転じた安倍ができなかったことを


岸田がなんとか引き継いで頑張って実行していこうって状況であって

その岸田の思いは「岸田ビジョン」にしっかり書かれてるのですが


そこで思想は一緒の反官僚機構の岸田と安倍がこれ、

マスコミが言うようになんかの派閥ゲームで反目し合ってます

ってのはかなり疑問がありますし、


何より岸田も安倍もお互い別に仲悪くないことを言っているし

そもそも政策を見れば岸田の政策は、



当時軍産が強い時代に安倍が出来なかったことを

なんとか実行しようとしてる政策ですよね。



まあだからそういう情報工作ってのは官僚擁護側の情報には

かなりあったりするんだけど


私たちはやはりマスコミなんかも妄信せず考えることが大事です。



それでまあ安倍時代にはこのコロナ騒動を終結させる

2類相当から5類相当への見直しってのは実現できず


菅首相時代にもそれは実現できなかったわけで


コロナは今でも「エボラ出血熱みたいなとても怖い病気!???」


という扱いになってしまってますが


「いや実際は風邪以下だし
もういいでしょ」ってのが大多数の民衆の意見ですよね。


安倍の言ってることはだから多くの人が

「そうだそうだ、早く5類にしちゃって

季節性のインフル扱いでよい」とさえ思ってるでしょうが



2016年以降 多極派側に転換したのを明確にした

安倍さんからしたらこれを年始に発言したってのは


同じく多極派政治を行う

岸田首相に勝負してほしいってことでしょうから



確かに細野議員もおっしゃるように大論争となって

オミクロンを過剰に騒ぎ立ててコロナ騒動を長続きさせたいマスコミなんかは

御用専門家をテレビに出演させて


大反対するでしょうが


しかし、コロナなんてのはその本来の純粋な死者数は

超過死亡者数から見えてくる

ワクチン死者数から比べると圧倒的に少ないわけですから


今後本格的にこの5類相当見直しってのは

議論が必要になりますよね。



ちなみにこればかりはコロナ騒動を長引かせたい

軍産利権との衝突ですから


どうなるかってのは分からないところではあるのですが


しかし環境、状況としては以前の安倍さんが5類相当への引き下げ

2類相当見直しの提言をした2020年8月よりは

相当有利な状況ではあるわけですよね。


まず、この5類相当への引き下げ議論ってのは

マスコミを妄信する思考力が低い民衆割合が大多数では

当然進められませんが、


今年の箱根駅伝の話も書いたけど今年は例年の120万人に

かなり数字が戻ってきており 集客は60万人、

去年の18万人から大幅増加となってますが



もう民衆の半数ほどが コロナの恐怖扇動するマスコミを

信用しなくなってきてる。

軍産の弱体化が相当裏側で進んでる。

(それが去年の衆院選の野党敗北の意味)


それでさらにWHOなんかも今日 オミクロンはやっぱり軽症でした

と暴露しだしている状況ですよね。

なおかつ治療薬は去年承認が進んでる。

(供給問題だけ存在してる)


あとは何よりも新型インフル特措法のところで語ってるけど

アジア間の連携ってのがあって

これは今年1月1日にRCEP発効となり


日本、中国、韓国 ASEANの経済協定が発効となり

文字通り世界最大の経済圏が始動する形となりますが


ここでこの風邪以下のオミクロンなんちゃらを根拠に

2類相当扱いずっとしていきマスコミの恐怖扇動を許すんですかって話になる。


(具体的には日本がコロナを脅威扱いしてる法制だと

他国のアジア国も厳しい扱いを入国制限で行うのが

相互互恵関係であるけど


今後経済交流するのに、各国企業の社長や幹部たちも

ガンガン2週間とか人権無視のホテル刑務所で隔離されるような状況で

経済協定RCEPは回るのかという話)



そういう意味でどうなるかは分かりませんが

2020年より、政治家が戦いやすい状況になってるってのは

これ間違いないわけですね。



それでこの安倍の提案の5類への見直し提言ですが

やはりマスコミは当然それに反対ですが


しかし民衆は岸田がもし世界で初めてそれをやり遂げたら

マスコミがいくら岸田叩きをしようと

圧倒的に支持するだろうし、


もし失敗してコロナ騒動継続・・・となれば

失望する人は多いでしょうが


この辺りで岸田首相の実行力が

試されることになりそうですよね。


ちなみにこれは日本国内だけの話には留まらず

GDP3位の日本がコロナを実質インフル扱いにしましたってなれば

世界に相応の衝撃は与えることになりますよね。


逆にもし岸田首相が安倍提言の5類相当への引き下げを

実行できたとすれば、それはコロナ騒動の終幕を


なんと日本がリーダーシップ取って

作っていくことになりますが


本当に以前書いたように日本は欧米に従属する時代ではなく

リーダーシップを世界で取っていかないといけない立場になってきた

ともいえますね。



ということで 今後どうなるか不透明なものの、

安倍首相からの5類引き下げ提言がされたことは注目ですね。


今後岸田首相がどうそれを実行出来るか

もしくは出来ないか


大変個人的には注目してます。



では!



ゆう








追伸・・・ちなみにどうなるかは分からないと前置きはした上で

もしコロナを通常のインフル扱いって対応、それは

ある種 軍産プロパガンダを無視した

真っ当な対応ですが、それを日本が出来た場合、


それはかなりすごいことになるわけです。


だって日本では欧州やオセアニアやアメリカ大陸などで見られる

強度の人権抑圧もされないであくまで「要請」であったわけで


そこで無意味な人権侵害のロックダウンも防いで

なおかつ無意味なコロナ騒動の法的扱いをインフル扱いにした

となれば


このコロナ騒動で世界中の国がデモクラシーを放棄する中

おそらく唯一レベルで人権抑圧を最小にして

デモクラシーを守った国となるわけですよね。


だから最近は、やはり日本に対しての評価は変わってきていて

西欧でも保守派たちなんかは 今まで日本なんてアジアの島国って

馬鹿にしていたのだけど


しかし最近は自分達の西欧がデモクラシーもクソもない状況になってるのに

今まで馬鹿にしていた日本が意外に自由で 

人権がしっかり守られてるっていうところで


その辺知ってる西欧人なんかは

日本に対しての見かたも変わってきてるわけです。


そういう意味で、五輪をコロナでも実行できた菅に次いでの

日本の岸田がこれを実行できるのかどうか

ってのは今年前半かなり世界的に注目ですよね。


またRCEP発効となりましたが

世界最大の経済圏が誕生したのですが


やはり今後はアジアが世界主導する時代になっていくわけですが


ここでやはりアジアといえば中国は影響力あるけど

日本もGDP3位国であって、また唯一デモクラシー体制であるから

中国、日本にはリーダーシップはどうしても期待されるようになる。


ただ一応中国は実質はどうあれ共産主義を表向きにしてる国ですから

やはり近代デモクラシーは日本や韓国ですから

その中でも日本が一番経済規模は大きいわけで


そこで日本がどうしても今後のコロナ騒動の終結にむけて

リーダーシップを取る必要性が出てきてるってのが現状ですよね。


このコロナ状況で、五輪が開催となったのは

日本の東京と、そして今度は中国の北京となりますが


要するにコロナ騒動でも日本と中国がなんとかリーダーシップ取れ

みたいな多極派の意向は存在するのかもしれない。


今後もし5類相当見直し議論を岸田さんが言えば

大論争となるでしょうが


そしてそれが仮に日本で実行されれば

世界に与える衝撃はなかなかですが

いずれにしても 今後注目ですよね。


それでは!






【次の時代は「住める国の選択肢」を増やすのが重要!?という話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3174#3174


【韓国ではコロナワクチン被害者家族協議会というのが作られ
遺族によるワクチン反対デモが年末に起こった、ことについて 考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3173#3173



【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や
中華料理店や韓国料理店とは!? (意外にアジア食が充実してきてる)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3168#3168




【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3157#3157

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください