無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や中華料理店や韓国料理店は意外に本格的!? (トルコは最近アジア食が充実してきてる)

2021 12月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や中華料理店や韓国料理店は意外に本格的!?
(トルコは最近アジア食が充実してきてる)
⇒編集後記で!

~~~~~~~~~~

どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます。


さてさて、前号でずばり

「やる気」っていうことについて書きました~


今ってもう投資でもビジネスでも結局

やる気があるかないか、でスピード格差や資産格差に直結してしまってる

そんな時代なんですが、


だから逆を言うと、どんな分野でも

やる気、西洋用語だとモチベーションとかいいますけど


これをコントロールできればまあなんでも一定程度の成果は

出てしまうともいえますが

実はその「やる気」ってのは西洋では精神論で語られるけど


東洋、中医学では「治療対象」なわけですね。


気血心という概念があるけど

その気が「やる気」の気なんですが


まあだからこの辺の知識があれば

やる気ない人ってのはそれを「治療」できてしまうし


逆に誰かやる気ない人をやる気ある人に

変質(体質変換)させられてしまうってのが

まあ面白いんです。


中国人とかは資産500億円持ってるのが1000万人いる

なんていわれてるけど


まあそういう「気」をコントロールする術を

持ってるのがやはり強いんでしょうね。


■バックナンバー
【投資やビジネスで「やる気が出ない問題」は実は中医学で解決できる!?
ことについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3167#3167



ちなみにこういう話を知らない人のほうがまあ多いんだけど

私はトルコにいてこういうことを書いてるんだけど


逆に、アジアから離れると、アジアの知識体系のすごさ

ってのは最近は分かりやすいと思いますね。



ちなみに、上の話知ってると、いわゆる「無敵な人」ってのが

日本で問題になってるけど

(以前あったジョーカー問題とか)


これも気血心のバランスがおかしくなってる人が

増えていて一定数「無敵」になってしまう人がいるってこと

なんだけど


こういった無敵の人ってのも諜報のクライシスアクターじゃないか

という疑いはあるんだけど


しかしもし気、血、心のバランスを

中医学で整えるのが当たり前になったら、そういう人も減るでしょうね。


だから本当は中医学の知識は今後、経済の生産性を高めるだけじゃなくて

治安向上にも使えるのだけど


中国政府ですら、この辺の自分達の地域の中医学の可能性を

過小評価してたりしますよね。

(中医学は、共産党なんかが出来るはるか昔から

中華の人たちが作り上げた

偉大なもので政府よりも深い数千年の歴史がある。)



まあそれで最近は日本でも「やる気が出ない」とかの悩みが

おそらくもっとも多いと思うんだけど、あとは不眠症とかもそうでしょうが


最近は相当田舎じゃなければもう中医学を学んだ日本風アレンジした

漢方医師って急激に日本でも増えてるから、

コロナ渦中で 漢方科できた病院も多いから


これは やる気とか色々問題抱えてる人は使えばよいだろうし、

漢方はお金かかるって人でも、

中医学の知識学べば、自分だけでも応用可能なので


活用すると素晴らしい知識ですね。



まあ、それでトルコなんかにいると分かるのが

実は「アジア食のすごさ」でもありまして、


それはよく書くのですが、


メルマガでもトルコとか扱ってるから

読者さんでもPCで稼げる状態の方なんかは特に

トルコの生活事情を知りたいって方は結構いらっしゃるんですが


そうトルコっていう日本から6000キロとか離れたところで

唯一生活するにあたって問題があるとすれば・・・


やはり「食」ですよね。

毎日ケバブとハンバーガーとピザだとさすがに萎えるわけで。


だから「トルコでもアジア食は安定して食べられるのか」

って問題はあるんだけど


実は「トルコの大都市イスタンブールでは」、

日本料理とか、韓国料理とか、中華料理は食べられるわけです。


私もトルコの地方トラブゾンとか生活してみたけど

唯一問題があったのは「トルコ料理とか欧州料理飽きたら、

アジア料理が食べられない」


っていうところだったんだけど


大都市イスタンブールではこういう日本料理とか食べられるんですね。


これはトルコ、イスタンブールの天ぷら蕎麦です!


(写真)トルコで食べられる天ぷら蕎麦(800円くらい)
http://fxgod.net/gazou/picture……dish19.jpg



あとは韓国料理なんかも最近のイスタンブールでは

アジアの移民が頑張ってるため食べられまして

これはこの前の韓国料理屋とはまた違うところですが



韓国と同レベルの韓国料理もイスタンブールでは

食べられるんですね。

価格としては韓国ソウルと同じくらい、

日本の新大久保よりは安いくらいで食べられるのです。


(写真)これがトルコ・イスタンブールで食べられる韓国料理!
http://fxgod.net/gazou/picture……dish49.jpg


まあそれでトルコのイスタンブールの良さってのは

やはりアジア料理とかも食べたい時食べられるってのが

アジア人からしたら大変嬉しいのですが


実際現地で生活してると、もうハンバーガーとかピザとかもういいよ

となりますが


やはりアジア料理が食べられるってのは

現地で旅行じゃなくて生活するとなると大事なんですけど


今日は色々イスタンブールでアジア料理とか

見つけてるので


この辺の情報は意外にトルコで日本人が生活すると

結構重要だったりするんで、


読者でもトルコでPCで稼いでってこと考える人も

結構いるようなので


編集後記で!






■バックナンバー

【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから
寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3166#3166



【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、
今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3164#3164


【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】
(世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3163#3163


【最近日本で「経済の方が大事」
「五類に下げろ」という声が 一気に増加してきていることについて考える!】
(マスコミの恐怖扇動が効かなくなってる日本)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3162#3162


【オミクロン関連の大本営発表に民衆が対抗する
戦略とは何か?を考える!】
(まだ人々が知らない教育による脳や知能の成長特性、について。)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3161#3161


【最近は、収入や資産格差は○○の差で出来上がってる】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3159#3159




【フランスの実質のワクチン義務化の狂気な政策と、
その暴政を冷静にみる日本の人々】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3158#3158


【写真40枚】トルコの下町を散策して韓国料理屋に行ってみる
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3157#3157













==========編集後記==========

さてさて、私はここ最近、トルコで生活してみたりしてるのですが

まあ読者さんでもトルコで生活ってのは結構興味ある人が

多いようなので


今日は実際に まあ私自身が生活していて

活用してるアジア料理店とか色々写真付きで説明して

扱って行こうと思います!


まあちなみに今日、トルコのアジア料理店を扱うのは

意味があって、

っていうのが私も色々な国で生活してみたりしてるのですが


それこそ「海外移住」一つでも

「国というより地域によってかなりリアルな生活は

変わってくる」


ってのが現実問題あるんですね。


それでやはり「食」ってのはやはり旅行くらいなら

別に現地料理楽しめばいいんだけど


食は健康にも直結していまして、

特に「医食同源のアジア料理をちゃんと食べられるか」

ってのは特に医食同源が裏側では当たり前の日本料理食ってきた人


なんかに関しては結構大事になるわけです。

医食同源ってのは食と薬を同じように見なす大事な考え方です。


だからそれこそ、

マレーシアとかタイとかシンガポールとか

香港とか台湾とかアジア料理が普通の地域に移住するってのと、


ユーラシア大陸のアジア料理が基本的に普及してないところに

移住するってのだと


実際は、結構違いがあるわけですよ。


これ私がこの数年で気づいたことなんですが

もうユーラシア大陸とかに住んでると


結局食事といえば

「ハンバーガーとかピザとかパスタとか

ケバブとかパン系とかチーズとか」

ってなりまして、


逆にご飯とかしょうゆとかお味噌汁なんてのを

食べられる機会がめっきり減るわけですね。


それで私なんかはユーラシア大陸に住んで

「ああ、俺は日本人だったんだな」と海外で実感したのですが


もう味噌汁とか 出汁とか、しょうゆとか

何ヶ月も摂取していないと「何か違う感覚」って体で

出てくるわけです。


ちなみに毎日これ、食べられるのが


「ハンバーガーとかピザとかケバブとかパン系とかチーズとかパスタ」


ってなるとイメージ的には太ると思われると思うんですが

これは人にもよるでしょうが


私の場合「ハンバーガーとかピザとかもういいよ」感がすごくて

逆に食欲が抑えられてしまって体重が少し落ちたくらいなんですが


やっぱり西洋食って何かがアジア人からしたら足りないってのは
ありまして、


ユーラシア大陸にいるとあの 素晴らしい発酵食品である

醤油であるとか


健康成分に溢れた出汁であるとか

コチュジャンや味噌などに代表される

ガチ発酵食品ってのは大事なんだなと分かるわけです。


ちなみに日本だと調味料ってのがあって

これはみんなそのすごさに日本にいて当たり前だから気づかないんだけど


醤油、みりんってのが例えばあるんですが

あれは醤油ってのは発酵食品ですごい健康的な製品でありますし、

みりんなんかも麹菌が使われていてすごい健康製品でありますが


実はあれらの調味料が日本人の健康を支えてるってのは

あるわけですね。


実は日本とか韓国とか中国とかの調味料ってのは

板前さんとかはよく解説されてるけど


本当は医食同源の最たるものでして

すごいポテンシャルがあるわけです。


ちなみにスーパーとかではトルコでも高いけど

アジア系スーパーでは

醤油とか、あとはコチュジャンくらいは手に入るんだけど


まあやはり体の調整効果は嫌でも感じますよね。

アジア食のすごさってのはユーラシア大陸に住んで

そこから離れることで、


味噌とか醤油とか漬物とかみりんとかそういう

何気ない伝統食、調味料のすごさは分かります。


それこそだから、欧州食なんかは食べてると

最初は感動があって美味しいのですが


しかし、「ここで醤油とかテリヤキソースあれば

もっと美味しいのにな」

とか感じたりするんですね。


実際、トルコではスーパーでテリヤキ醤油ってのが販売されだしてるけど

やはり欧州系の人たちも最近はアジア食のポテンシャルは理解してきてる

わけですが


まあアジア料理ってのは中華が文明で影響与えたけど

やはり独特の発展をしていて、食が医の役割も果たしていて

すごさはあるわけですね。


それで実際にユーラシア大陸で生活してると

「アジア料理食べられるかどうか」ってすごい大事でして


トルコなんかですと、現状はトラブゾンとかの地方になると

生活自体は問題ないけど


「アジア料理が全く食べられない問題」はあるわけです。


ギリギリ、インドのカレーがあるくらいですかね。

(ちなみにカリーってのは、スパイスを使ってるけど
そのスパイスは漢方でもあるわけです)


だから私の場合イスタンブールに来たのも

「トルコにいながらにして

アジア料理を食べたい」ってのは実はあったんだけど


イスタンブールは多くのアジア系移民のお店があるから、

アジア食もしっかり食べられるわけです。


トルコは地方は素晴らしいんですが、旅行ならいいけど

住むとなったらどうしてもアジア食はほしいってのが


多くの米食主体の人の本音

でしょうが


地方は現在ではあまりアジア食ってのはまだまだ少ないわけで

やはりアジア食も補給しながら移住したいとなれば

トルコならイスタンブールとかは良い都市なわけです。


少し地方より物価高いのと、軽いぼったくり比率が高いのが

問題なんですが


それでも利便性はやはり高いですね。


それでイスタンブールあたりになると

アジアの移民経営の店が多くて、

そして移民たちってのは経営ビザとか取得して

経営してるため真面目に経営することが条件なため


現地料理店のように謎なぼったくりも少なく、


明朗会計(大体サービス料金で10%前後かかってそれで終わり)なんですが


イスタンブールだと

日本料理、韓国料理、中華料理と楽しめるのですが


実際生活するとアジア料理どんなのいけるのってのは

大事だったりするんですけど


今号はそれを扱いたいと。


それでまず最初は日本人が最も食べたいのは

日本料理なんですが、


日本料理店は結構トルコのイスタンブールならあるんです。


ちなみに自炊するにしても「出汁をとる」ってのは

結構トルコだと大変だったりして、

出汁の素なんてなかなか手に入らないですが


まあ日本食材店とかでも かつおぶし500グラムとか

買ったけど、大体下手したら6000円とかしますんで


やはりトルコだと出汁とか美味しい醤油とか使ってる

日本料理店は貴重ですよね。


それで私が行ったのがUDONYAうどんや っていうお店でして

もうここは相当私の中では美味しかったのですが


私からしたら「トルコでこんなにちゃんとした日本料理を食べられて幸せ」

ってのはありました。


それでまずタクシムっていうイスタンブールの中心に

店はあるんだけど



こういうモスクがある場所ですね。

(写真)タクシム。モスクが印象的。
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish1.jpg


ちなみに人はすごく多いです。

もうトルコ人はマスクはしてるけど

経済活動は普通にしてますね。


(写真)トルコの街中はもはや普通の状態。
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish2.jpg


ちなみに、今のご時勢すごい大事だけど

GAFA系のSNSでは扱われない情報ってのが


ワク打ってない人たちがどういう海外生活してるか?ってことなんだけど

ぶっちゃけ、トルコは欧州のワクパスなどの自滅策に従ってないってのが

現実だから


一応、ワクパス、グリーンパスに準じてる

HESコードってのはあるんだけど


それは別にワク差別するためのものではなくて

人の動向を確認するためのものなので

(おそらく今後のデジタルリラ構想の基幹システムに応用されるかも)


実はトルコは自由だったりします


だから飲食するにしてもワク打ってないと云々かんぬんみたいな

規制は実際の社会では機能させてないから、


まあ人権侵害が少なく生きられるってのがトルコの現状ですね。


よく左のメディアであるツイッターなんかでは

「ワクチン打ってたら○○ができる」系の発信してる、


自由放棄してる恥ずかしさも自覚しない「インフルエンサー」
が溢れてますが


実際はトルコは非常に重要なワクの部分では

人権侵害をしないように現状は動いてるのが立派なんです。


だからエルドアンはすごい欧州系メディアに叩かれてるけど

本当は立派な男であるのですが


だからトルコ人でも支持する人が多いのだってのは

現地が「実際は自由」なのを体感すると分かる。


トルコってのは入国もPCR72時間前かラピッドテスト48時間

もしくはワク接種 どれかが条件ですから


人権侵害が起こらないようにしっかり配慮してるのは

調べれば分かりますね。


まあそれで、「実際はすごい自由」なのがトルコでしょうが

だから町も人ごみでして、正直みんなマスクはしてないと時々罰金リスクが

あるからしてるくらいで


本音では大多数の人がこの騒動のおかしさも知ってるってのは

ありますよね。


(写真)基本みんな、普通に過ごしていて
町は混んでる
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish4.jpg


まあそれで、街中ですと外国人観光客向け?に

結構 バクラバとかのトルコのお菓子が売られてますね。


(写真)美味しそうなお菓子たち
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish3.jpg


ちなみにトルコとかにいると

こういうペーストリーというけど、小麦系のお菓子とか

食べることは増えるでしょうが


まあこれらも美味しいわけです。


買ったら少し 中心部なので観光客価格ですが

300円~400円でこれが買えますね。


(写真)トルコのバクラバ。中心部なので高めですが美味しさは素晴らしい
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish5.jpg


ちなみに観光地をずれて、生活圏ですと

もっと安く200円前後で買えるのですが


まあそれでもトルコはお菓子系は安いので

家族で移住する人なんかは子供たちなんかは喜ぶと思います。


イスラムでお酒とタバコが一応制限されてるから

やはり嗜好品として甘いものは人気ですね。

(といってもトルコ人でタバコ吸わない人のほうが少ないかも。
緩いイスラム教の国です。タバコも一箱200円とかで安いですね)


ちなみにトルコは歩く、散歩するのは良くて

治安も悪くはありませんから、散歩も楽しいですが


こんな何気ない道も良い感じなので


(写真)トルコの道を散歩。良い感じ?1
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish6.jpg


(写真)トルコの道を散歩。良い感じ?2
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish7.jpg



散歩好きな人はトルコ散歩は最高かもしれないです。

ちなみに色々な国で過ごしたけど

その中でもアジア人の私たちにもっとも優しくフレンドリーだったのは

トルコ人であり


フレンドリーさとかはアメリカ人を完全に超えてますが

アジア人に対してはやはり優しいというか

恐縮するレベルで優しすぎる人は多いですね。


他の国だと、例えばコロナなんで、アジア人の私たちには

優しいものの、マスクは徹底するおばさんとか出くわすのですが(笑)


トルコ人はまあ・・・コロナを脅威と信じる比率は実際は相当低いように

生活してると分かります。


まあマスクしてないと警察に罰金されたりするから

一応その罰金対策でマスクをかけてるって人が一番多いと思います。


それでこれは夕方のモスクの様子でして

まあ落ち着く雰囲気がタクシムはありますかね。


(写真)モスクの感じが良い感じ。
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish8.jpg



それで人ごみが昔からあまり好きじゃない

私が夕飯のためにタクシムに来たのは

日本料理店に行くためなんですが


日本料理店はこの中心部から歩いて5分とか数分にありまして

しばらく歩くと


「日本語の暖簾」も見れますね。


(写真)トルコでは珍しい日本語の暖簾!
「天ぷらうどん」と書いてる
http://fxgod.net/gazou/picture……ndish9.jpg

(写真)トルコでは珍しい日本語の暖簾!
「ラーメン」と書いてる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish10.jpg


実はもうこの写真撮ってる間、ちゃんとした日本料理を長らく食べていなくて

テンション上がっていたのですが


それくらいユーラシア大陸中心部では本格的な日本料理って

まだまだ少なくて、貴重なんです。


それで店の中はホテルにあって、こんな感じで

小奇麗なんですが、


やはりトルコだと日本料理店=高級店になりますから

キレイです

(写真)日本料理店があるホテルの中。
http://fxgod.net/gazou/picture……dish11.jpg


こんな高そうな置物もありました。


(写真)高そうな日本の置物?武将が頭に被っていたようなもの
http://fxgod.net/gazou/picture……dish12.jpg



それで日本料理もトルコの中間層に人気であって

結構店にお客さんが多くおりましたが


このUDONYAさんは日本料理なのに高すぎず、価格も良心的で

なおかつ美味しい!のですが


それもあってトルコの方が多くきてました。


(写真)トルコ人で賑わう日本料理店
http://fxgod.net/gazou/picture……dish14.jpg


それで内装も日本の内装でして

すごいキレイな和食料理店って感じでして


日本ではこういうお店ってあるとは思うんですが

これがトルコでこういう雰囲気をあじわえるってのが最高でして

感動でした。


(写真)トルコでも本格的な日本の内装で食べられる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish15.jpg


それで海外在住だと「七味唐辛子」なんかもお目にかからないのですが

これもスパイスで医食同源ですが


「七味唐辛子」もありまして、これが1年以上ぶりに見たので

私はテンションあがりました。



(写真)トルコでも「七味唐辛子」楽しめる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish16.jpg



それでメニューはこんな感じで、

日本語とトルコ語と英語で書かれてますが


意外に値段も良心的でして、日本と同じくらいか、

もしくはこういうキレイなお店は日本ではもう少し高いはずですが


結構リーズナブルでした


(写真)メニューが複数言語で書かれてる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish13.jpg



それでいくつか注文したのですが

まずは天ぷらうどん があったのですが


これがトルコの日本料理屋で食えるうどんでして


(写真)トルコで食える天ぷらうどんが登場。
http://fxgod.net/gazou/picture……dish17.jpg



まあこれが・・・本当に美味しかったです。

何よりもトルコではなかなか味わえない出汁がしっかり利いておりまして


天ぷらとも合ってまして、大変美味しかったですね。


下手したら本場日本の多くのお店より美味しいかも?くらいの

感じはしました。



それであとこれは親子丼ですが

親子丼も最高でした。


(写真)これまたトルコで食える親子丼。最高。また食べたいくらい
http://fxgod.net/gazou/picture……dish18.jpg


これも「トルコでこんなにちゃんとした美味しい親子丼いけるのかい」

っていうくらいの驚きはありまして、


プロの板前さんが作ってるのですが

忠実に日本の親子丼の味が再現されてまして


日本人の私が食べても、全然日本のレストランにそん色ないどころか

それ以上かもくらいの味はありました。


全体にしっかり出汁も染み込んでまして

出汁の味のバランスも素晴らしかったし


我が家でもなんとか親子丼を作ってはみたりするんですが

やはり家では再現しづらいプロの味でしたね。



それで「最も私が感動して美味しすぎると思ったもの」

がこれでして


「天ぷら蕎麦」でして


私の家族でもこれが最も美味しかったと声がありましたが


私は日本帰ったら蕎麦ばかり食べてるくらい

蕎麦は好きなのですが


そんな私からしても「この蕎麦うまい」と声に出してしまうくらい

美味しかったです。

(写真)トルコのイスタンブールで食べられる
天ぷら蕎麦! めちゃくちゃ美味しかったです
http://fxgod.net/gazou/picture……dish19.jpg


これはもう美味しすぎてですね、

「こんな美味しい蕎麦がトルコで食えるなんて」

って感動したのですが


コシもありまして、

天ぷらもサクサクで、何よりも出汁が美味しすぎましたが


もうトルコだからといって手抜き無しでして、

普通に日本に住んでたとしても近所にこの味出してくれるところあれば

何度も通うくらいの味ではありました。


しかも値段が私が行った時はリラ安で日本円で800円くらいで

上記の天ぷら蕎麦食えましたからね、


それはトルコだと高めだけど

日本人からしたら安いでしょうから


これはかなりオトクでしたね。


1000円前後で本格的な天ぷら蕎麦食べられるのは

素晴らしく、


このUDONYAさんはトルコでは貴重な日本料理店だと私は思いました。


天ぷらのアップがこれなんですが

もうトルコでこの天ぷらを最高の蕎麦で食えるのが

嬉しかったですね。


(写真)天ぷら。本当に美味しかった
http://fxgod.net/gazou/picture……dish22.jpg


あとはこれ、ウナギ巻きもありまして

頼みましたが ウナギ巻きを食べられるのも最高でした


(写真)トルコで食べられるウナギ巻き1
http://fxgod.net/gazou/picture……dish21.jpg

(写真)トルコで食べられるウナギ巻き2
http://fxgod.net/gazou/picture……dish20.jpg


確か値段も覚えていないですが400~600円前後だったので

ウナギは少し世界全体的に高いですが

それでもトルコでウナギを食せるのは素晴らしいですね。



ちなみにこのUDONYAは個人的にはどれも美味しく、

久しぶりの日本食で感動したのですが


その中でも天ぷら蕎麦が最もお気に入りでしたね。


ユーラシア大陸に住んでいて本格的な蕎麦って

希少価値高いです。


まあそれで私が不思議だったのがそれまでちょっとした

だるさは感じていたのですが、


これら日本食って食べると全部身体に吸収されてる感じは

あって


一気に元気さが増しまして

やはり出汁とか醤油とかのすごさなんだろうなと思いましたが


それこそイスタンブールで毎日ケバブとかハンバーガーとか

パスタとか食べてて、やはり日本料理食べたいとなれば

この日本料理店は素晴らしいのでおススメかなと思います。


日本レベルの和食もイスタンブールにいながら

日本と同じくらいの価格で楽しめるってのは貴重ですね。




ちなみにこういう水準で日本料理食べられるお店が

やはりトルコの地方にはありませんから、

その点、大都市イスタンブールにはありますから


正直本音でその辺が イスタンブールの生活の強さかなと思います。


それこそ日本料理ってのはかなり奥深くて

私も料理動画見るのはすきなのだけど


出汁のとり方でさえ、板前さんによって

食事の表現で出汁の取り方にバリエーションがありますが


そこで修行した板前さんの作る料理って頭ひとつ味が抜けてますが

それをイスタンブールで食えるってのは

本当にこれは幸せなことだと思いましたね。



逆に日本の本気で料理学んでる板前さんとかは

ユーラシア大陸内陸部、トルコとかジョージアとか

その辺はまだまだ 本当の日本料理を提供できる店は

少ないので



しかし需要はあるので

そういうところで料理店出したら人気出るかもしれませんね。



あとはイスタンブールに最も多いアジア料理店っていうと

中華料理店かインド料理店ですが


この中華料理ってのは医食同源の最たる料理ですが

私なんかは 風邪っぽくて体調が優れないなとか

そんなときはイスタンブールで中華料理店に行って治してしまうのですが


それこそトルコの地方トラブゾンだと現時点では

中華料理店事態がなかったのですが


しかしイスタンブールにはあるんですね。

(写真)イスタンブールの中華料理店(CHENG CHENG)
http://fxgod.net/gazou/picture……dish23.jpg


こんなモスクが近くにあるのですが

(写真)こんなモスクの近くにある
http://fxgod.net/gazou/picture……dish29.jpg


そんな近くにこんな中華ゴリゴリの店がある。



ちなみに中華料理店、日本料理店、韓国料理店のアジア料理店ってのは

トルコだと少し高級料理店みたいなイメージなので

値段は普通の店より高いのですが


しかしそれでもトルコ自体が相当物価安い国なので

中華料理食べても日本で食べるよりはかなり安いです。


ちなみに店内はこんな感じできれいでして


(写真)トルコの中華料理店の店内
http://fxgod.net/gazou/picture……dish25.jpg


一応中国人オーナーがやってる店なので

中国人シェフが作ってるため

味は中華本場の味ですから美味しいですね。


上海とかで食べる中華料理と比べてもそこまで遜色ない味でして

このCHENG CHENGって店は、一応寿司とかもあるんだけど

やはり中華が強い店ですね。

(多くの国の人のレビュー見ても、やはり寿司より

中華のほうが好評かと)



それで色々注文するんですけど

「チャーハン」なんかもあります。


(写真)トルコで食える中華料理のチャーハン
http://fxgod.net/gazou/picture……dish26.jpg



ちなみに上のチャーハンは見た目は普通のチャーハンに見えますが

味はっていうとおそらく中華料理のスパイスなどが

上手に使われており、


噛むと、香りが口に広がりますから

まあやはり流石の味でした。


中に海老なんかも入ってるんですが

噛んだ後のスパイスの香りの広がりとか

やはり中華料理ってのはすごいものです。



ちなみにそれで私が最も好きなのが

このCHENG CHENGの酸辣湯(サンラータン)なんですが


これは見た目から分かると思うんですが

めちゃくちゃ美味しいですね。



(写真)トルコで食べる酸辣湯(サンラータン)1
http://fxgod.net/gazou/picture……dish27.jpg


(写真)トルコで食べる酸辣湯(サンラータン)2
http://fxgod.net/gazou/picture……dish31.jpg


ちなみに値段はっていうと、

これがメニューですが

(写真)メニュー表(リラが変動するため価格は毎週変わるが)
http://fxgod.net/gazou/picture……dish24.jpg


大体日本円換算で、酸辣湯(サンラータン)に関しては

300円~400円のレンジなので


まあそこまで高くないし、日本人からしたら安いって感じだと思います。


ただこの本格的な酸辣湯(サンラータン)ってのはすごいもので

なんか少し寒気があるなとかそんなときに必ず食べたりするんですが

もう体が一気に内部から温まりまして


食とは薬であるっていう考え方がこそが

アジア料理の医食同源思想ですが


もうこれを代表するような料理ですね。


風邪前の調子悪いなって時があれば酸辣湯(サンラータン)食っておけば

一日で個人的には体調が回復するため重宝します。


免疫が相当強くなってる感じは食べた後に

実感しますね。



それで後はこれはマーボー豆腐ですが

これも中国シェフが作ってるのに数百円でしたが


まあこれも流石の美味しさでした。


(写真)麻婆豆腐をイスタンブールでたべられる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish28.jpg


ちなみにこういうしっかりした、丸いあの回るテーブルがある

お店で中華料理食べると日本だと一人当たり3000円以上はするのですが


トルコはやはり物価は日本よりは相当安いので

本格的な中華シェフの料理でもかなり安く済むってのは

嬉しいところです。


あとは麺系の食事も取れるのですが

これも400円くらいでしたが味もしっかりしてました


(写真)こっちでは貴重なこういう中華系の麺料理(量が多いです)
http://fxgod.net/gazou/picture……dish30.jpg



それでこのお店は中国人シェフがやってるのもありまして

まあ味は本格的でしたが


こういうお店を把握しておくってのは意外に生活のために

大事だったりします。


それでいわゆる中華の丸いテーブルで回して食べる式ですが

これは餃子ですね。


揚げ餃子と、蒸し餃子です。


(写真)揚げ餃子と、蒸し餃子
http://fxgod.net/gazou/picture……dish32.jpg


ちなみに両者とも美味しいですけど

個人的な好みとして蒸し餃子のほうがより美味しかったですね。


それで餃子をつける醤油もこだわっていて

普通の醤油ではない、あの中華の独特な香りがする

スパイスで香りつけした醤油でしたが


これもまあ最高でした。


ちなみに中華の何が素晴らしいって

みんな冬の寒いうちなのに


食べてると服を脱ぎだすわけですが

それくらい体が深部から温まるんですね、中華は。


間違いなく中華のスパイス、漢方の効果でして

「最近免疫が弱っていて風邪気味だな~」

とかそんなときは、もう中華が最高です。


特にスパイスの配合なんかは奥が深くて最早哲学でしょうが

中国人の修行してるシェフは忠実に中華料理の

思想を料理に反映させてるから


食べてる人たちも免疫回復して元気になるってのが

スゴイ点です。


それで意外にイスタンブールでは物価の安さもあって

あのテーブル回る系の

本格的な中華料理を安価で食べられるってのが

嬉しいですね。


(写真)こうやって色々な料理を回して取り分ける
http://fxgod.net/gazou/picture……dish33.jpg


ちなみに中華だけですと、果物とか酵素が足りないってのも

あるんですが


そこはトルコなんで果物は遺伝子組換え禁止の国で

自然な果物に溢れてますが、


これもあって、我が家ではこうやって

果物をストックしてよく食べるのですが

冬は特にキウイが旬で美味しいですね。


(写真)トルコは果物は安いので、色々な果物を家にストックできる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish34.jpg


1個辺り10円とか20円とか激安なんで

健康維持のために果物も活用できるのが良いところです。



ちなみに果物も、一個の果物を沢山食べるより

複数の色々と色が違う果物を沢山食べたほうが

免疫に良いだろうなってのは中医学学んでると分かりますが


トルコだと様々な色の果物を買っても安いってのが

自給率の高い国の強さだとは思います。


後は上に書いたようにトルコってのは遺伝子組換えを許してなくて

モンサントとかは普及してないでしょうが


まあやはり中華+果物の組み合わせなんかは

謎に元気は倍増する不思議はありました。


ちなみに以前書いたけど、私の場合トルコに住んで、

セントラルヒーティングの影響もあるでしょうが

アジア料理も組み合わせてますが

体温の平熱が37度台になったのですが


平熱が普通に37.3度とかに勝手に上がって

驚きましたね。

(今のコロナだと、国によってはスーパーで検温があるのですが

平熱上がるのは良いんだけどそこだけは心配です)


とりあえず体は温まりやすい環境です。


ちなみに平熱は日本の江戸時代とか昔は

大体36度後半とか37度が普通だったらしいですが

現代人は平熱下がってるってのは知られてますが


まあちゃんと暖かい気密性の環境+医食同源の食事を

心がけるとどうも、平熱は江戸時代の日本人と同じように上がるようです。


そんな謎発見をトルコで私はしました。


本当に体元気なのに、何故か平熱が37度2とか3あって

まあ人体は不思議なものです。



さて、それで次は日本料理、中華料理と来て

トルコの韓国料理ですがこれは以前ちょっと別の店を

扱いましたが


トルコのイスタンブールになると韓国料理はいくつかあるんですが

韓国に住んでいた私からすると韓国料理は毎日食べていたから

ちょっと韓国料理はこだわりありますが


その中でもトルコにありつつ、韓国のレストランと比べて遜色ないのが

以下の店ですね。


ちなみに私が住んでるのが海の近くなんで

海の通りからバスで直行で行ってるのですが


トルコの海も良い感じです。

(写真)海の夕方の感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……dish35.jpg


ぶっちゃけこの時期はトルコでさえ外気温が

5度とか激寒いため、人は少ないのですが


釣りやってたりします。

(写真)海の前。釣りやってる人もいる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish36.jpg


まあそれでこの通りでバスを待っていたのですが

トルコの道路はキレイですね


(写真)トルコの海の前の道路、でバスを待つ
http://fxgod.net/gazou/picture……dish37.jpg


ちなみにバスはグーグルマップとかで時間出てきますが

しかしなかなか、一応コロナのせいなのか本数が減ってるので

海の前のバス停は海風で激寒いので、防寒は必須ですね。


トルコは冬こんなに寒いのかと驚きました。


まあそれでなんとかバスを待っていて、

ここでもトルコ人がバスが何分待てば来るか、親切に教えてくれましたが


なんとか海風で凍えながら待ってると

バスがやってきてバスに乗れました。


(写真)バスの中。暖かい。バスは日本と似てますね
http://fxgod.net/gazou/picture……dish38.jpg



ちなみにバスは値段は30円とか40円とか

今はリラ安で値段が頻繁に変わりますが


概ね日本人からしたら激安ですね。


ちなみにイスタンブールの最も大きなデメリットがタクシーでして

タクシーは以前使っていたけどボッタクリとか仕掛けてくる比率が

高すぎて


場合によってはさすがに腹たって言い合いとかするんですが

最早その比率が高すぎるので 公共交通機関を使うことになる日本人が

多いと思うんですが


それこそBTAXI ITAXI UBERとトルコは

ライドシェアでタクシー呼べるのに、


それでもぼったくってくる運転手比率がかなりの比率なので

これは社会問題になってるんですね。


アジア人や旅行者だけじゃなくて

トルコ人たちもボッタクリにあってる状況で


トルコの唯一のデメリットは「タクシー使うのが面倒」ってことです。


ちなみに現地のリアルな生活では

タクシーはアプリはイスタンブール市がやってる

ITAXIなんかはまだマシでして、


英語は話せないけど 値段通りに走る人が多くて、

ちゃんとしたタクシー運転手は多いですね。


逆に他のアプリはそれこそ「登録ナンバーと実際のナンバーが違う」

とか普通にあって、遠回りは平気にしたり、

値段もふっかけてくる運転手が多いので


ガチにタクシー使うとしたら

ITAXI使って、そんでグーグルマップで音声のナビを

トルコ語にして、目的地までナビ音声を再生させて

メーター作動してるか確認して、


とかの手順は必要かなと思いまして、

すなわち面倒です。


一応私もタクシー運転手でぼってきたのとトラブルになって

外国人対応センターで英語で対応してもらったのですが

トルコの場合、タクシー業界が正常な競争にさらされていない

既得権益業界なので、やはりそれなので問題が出てますかね。


だから日常生活で最も神経使うのが足に本来なるはずのタクシーなんですが

しかしタクシー運転手とバトルのが増えるため


やはり現地日本人も公共交通機関を使うことが

増えると思います。


まあそれでバスとか電車は充実してますから

上の写真にあるように、バスはこれしっかりしてますから

使いやすいですね。


逆にトルコでは今タクシー運転手の素行不良問題ってのが

もうよくニュースに上がってますが


これが解消されれば相当素晴らしい国かと思います。


ちなみに、また複雑なのですがタクシーの素行不良は

あくまでイスタンブールのことであり、


トラブゾンなどの地方はタクシー運転手は総じて真面目で

使いやすいですね。


地方と都市でも全然違う国がトルコです。


ちなみにこの前なんかは 流しのタクシーに乗ってみたら

スマホでナビゲーション見せてるのに


あえて最初から反対方向に飛ばした「相当愛想よいタクシー運転手」

がいたのですが


愛想良くしておけば相手も言いづらいだろうっていう

戦略的な逆走でしたが(笑)


こっちも笑って指摘してると

調子乗るおじさんの運転手が多いため


「おい、おじちゃん、逆行ってんぞ」くらいに

かなり大きな声で強く言わないと、Uターンしないので、

なかなかひどいです(笑)



上のITAXIで乗る方法をやっておけばなんとかストレスは減りますが

まあそれでもトルコはタクシー問題は強いので

だから今だと公共交通機関が楽ってのはありますね。


ちなみにトルコ旅行者ですと東欧からと中東からの旅行者が多くて

彼らもよくトルコのタクシーのぼったくりを言うのですが

中東やウクライナとかポーランドの人なんかも結構やられるらしいのですが

(中東人=最近金持ち、って情報は共有されてるんだろう)


基本、英語で話す人は総じてタクシー運転手からしたら

英語知らないフリして 逆走とかしやすいので やりやすいというのが

あるんだと思います。



ちなみに英語しゃべってる人は吹っかけられやすいですが

しかしトルコ語だと頻度は減るはずなので

やはり長期で住むとしたら、トルコ語はマストなのかなと。


といってもトルコ人にさえぼってくる運転手が多いと

現地トルコ人さえも言ってたので、公共交通機関をみんな使うのは

相応の理由があるわけです。



まあそれで移動だけは少しトルコは問題があるんですが

とりあえずバスだと楽ですが バス降りると景色はこんな感じで

素晴らしいですね。


(写真)そんなトルコでも景色は美しい。海。
http://fxgod.net/gazou/picture……dish39.jpg


猫が沢山いる


(写真)猫ちゃんが沢山いる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish41.jpg

(写真)猫があちらこちらにいるトルコ
http://fxgod.net/gazou/picture……dish40.jpg



それで逆側にモスクとか色々見えまして

その中に韓国料理店もありますね。


(写真)海の裏側はこんな感じ。
http://fxgod.net/gazou/picture……dish42.jpg



それで進むとこんな感じでキレイな通りとなりますが

この中に韓国料理店がある


(写真)比較的オシャレな通りに韓国料理店ある
http://fxgod.net/gazou/picture……dish43.jpg



それでこれが店構えですが KORECANっていうところで

ここは本格的な韓国に負けない韓国料理はいけます

(写真)本格的な韓国料理を楽しめるKORECAN
http://fxgod.net/gazou/picture……dish44.jpg


ちなみに店の中は韓国料理店そのまんまでして

セントラルヒーティングも効いて暖かく食べられますね。


(写真)店の中はこんな感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……dish45.jpg


店内も3階くらいまでありますが

広々と食べられます。


(写真)店内は広々。まだ時間が早かったため落ち着いていた
http://fxgod.net/gazou/picture……dish51.jpg



それでここも韓国人のオーナーさんが経営していて、

トルコ人たちが働いてるのですが


まあ料理は本格的な韓国料理でして


韓国料理を頼んだ時に パンチャンって言って

色々なおかずがついてくるんだけど


それも踏襲してまして

色々な野菜料理を食べられます。


(写真)韓国のパンチャン(様々な料理)を食べられる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish46.jpg



ちなみにどの上の和食、中華、韓国料理店も

大体10%前後のサービス税がありますけど


だから値段は10%高くなるのですが

この韓国料理店はその10%でおそらくパンチャンなどの

色々な料理を提供してくれるので

まあ個人的にはオトクだと思ってます。


それでやはり韓国料理といえばビビンバですが

医食同源の健康食ですが


こんな感じで沢山の野菜を食べられるのが素晴らしいですね。


(写真)トルコで食べるビビンバ。沢山の野菜食べられる
http://fxgod.net/gazou/picture……dish47.jpg


あとはこれはチャーハン。

(写真)中華のチャーハンやスープもある
http://fxgod.net/gazou/picture……dish48.jpg



それで全体としてはこんな感じでガッツリ

ご飯や野菜やお肉を食べられるのが素晴らしいですが



これがトルコで食べられるのは最強ですね


(写真)大体3000円くらいでこんだけ沢山食べられる。
3~4人分
http://fxgod.net/gazou/picture……dish49.jpg



ちなみに個人的にはここのプルコギが一番好きですが

このプルコギなんかは韓国のレストランにも負けないくらいの味でして

本格的な韓国料理が好きな人はおススメです


(写真)プルコギが最高にうまい。写真でも美味しそうだと思います
http://fxgod.net/gazou/picture……dish50.jpg



ちなみにこのプルコギにあわせて

韓国米の白ご飯も別に100円台とかで頼めるので


最高でありますね。


トルコには沢山韓国料理店があるのですが

味だとこのKORECANって店は、韓国インチョンに住んでいた私も

本場韓国の料理店に負けてないと思うくらいなので


韓国料理好きで、トルコでもトルコ料理飽きてきて

韓国料理店行きたいアジア人にはおススメですよね。


周りについてくる野菜料理なんかも

韓国の本場のレストランと遜色なく、

むしろそれ以上と思えるものも多くて


トルコでアジア料理楽しめるってのは素晴らしいことですね。


ということで、

仮に今見ていただいてる読者さんがトルコで生活するか~

となれば大体がアジアの方だから


食事ではアジア料理食べられるのかどうかってのは

多くの人にとって大事なところになるんですが


トルコだとアジア料理食べたければ

そこまで高くないでアジア料理、和食、韓国食、中華と

本格的なものは楽しめる場所は、イスタンブールならありますので


その点はイスタンブールの良さだな~と思います。


あとは、実際に生活するとなると毎日レストランに行くのも

意外にしんどいと思いますから

自炊は大事ですが


自炊でもトルコ料理の食材は用意できますが、

アジア食材店、日本食材店、韓国食材店、中華食材店と


イスタンブールには集中してるので


それらを使えば調味料は大体手に入りますね。


ちなみに和食を作るとしたら「出汁」が必須で

かつおぶし、とか昆布は大事ですが

少し日本よりは高いため、


韓国食材店で「ダシダ」ってのがあるから

これは2000円~3000円くらいで調達できるので

これで出汁は一応取れるってのはあります。


が、本格的にカツオと昆布から出汁取りたければ

その倍するけど、カツオ節とかも業務用で日本食材店で売ってはいるので

買うのもありですね。


そういう意味で慣れて色々現地事情を知ってれば

イスタンブールなんかは食部分でも問題は出ないので

生活はしやすいのかなと私は思いました。


あとは注意点としてはやはり上に書いたタクシーくらいですが

まあ上に書いたような対策案もあるので

知っておけばなんとかなるのかなと。



それで、最近はOECD加盟国の人たちなんかはもし

長くトルコで住みたければ、アパート借りてその

賃貸契約の証明書とれば

観光目的で実際の居住ビザとかいけますので、


そしてそれは日本大使館のページでは全く書いてないで

それが取れないみたいな正確じゃない情報が書かれてますが

実際は取れたりするので


まあトルコなんかは意外にこれ

次のPCで稼いでる人にとっての注目スポットになる

潜在力はありますね。


昔はイスタンブールはアジア人が住むには少し不便さは

あったろうけど


今は上のようなアジア系飲食店だとか、食材店も

揃ってきてるから、意外に住みやすくなってるのだと

実際に現地で思いました。



ということで、今後も世界各地でアジア人が住みやすい場所ってのは

増えてきそうですが


トルコなんかはどんどん住みやすい環境が

特にイスタンブールでは形成されてるので


一度旅行でも行って見る価値はありますね!


今後面白い国なんだろうと思います。


それでは!



ゆう












■バックナンバー

【ヒグマが住宅街に現れ12人が襲われたことから
寒冷問題について考える!】(今後の「人類総・冷え問題」を考える)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3166#3166



【「コロナの飲み薬、経口薬」が日本で初承認されたことと、
今回の騒動で見えるお金の限界と自由 について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3164#3164


【リラ乱高下、インフレが進むトルコに住んでみて 色々考えること】
(世界各国のコロナ関係アプリはデジタル通貨構想のシステムテストっぽい)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3163#3163




«  【写真50枚】トルコ・イスタンブールの日本料理店や中華料理店や韓国料理店は意外に本格的!? (トルコは最近アジア食が充実してきてる)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください