無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【最近アメリカ在住日本人がアメリカ移住をおススメしなくなってる理由を 知って 最適な移住先を考える!】

2021 12月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【最近アメリカ在住日本人がアメリカ移住をおススメしなくなってる理由を
知って 最適な移住先を考える!】
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!


さて、前号にて以下の号を流しました~


今アメリカではやはり

ビッグテックの独占問題ってのが

これ資本主義のダイナミズムを死なせてしまうってことで


大きく保守派たち、および、左派の反エスタブの人たちに
問題視されてるのですが


情報統制を進めるビッグテックに対して
トランプ大統領が新SNS構想を開始して

SPAC上場を使って資金調達してましたが


今度1120億円の資金調達を行うと。


2022年~2023年はまさにこの

反ビッグテックっていうのが政治的に大きな注目点と
なりそうです。


■バックナンバー
【トランプの「反ビッグテックの新SNS会社」が
投資家から1,120億円を調達することについて考える!】
(副題:なぜアメリカ人たちはGAFA独占に怒るのか?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3145#3145



それでこの数ヶ月この大企業独占問題について

日本の公正取引委員会はダンマリであって

大企業の独占には日本は優しすぎるという問題を

私は書いてきたのですが、



しかし、最近は日本の経産省なども舵取りを

変えてきており、


今日ついに結構大きな報道だと思いますが

これ出てきましたね。


これは以前から日本では公正取引委員会ってのが

唯一というくらいめちゃくちゃ大事な組織なのに

しかし大企業が強すぎて動けていないっていう

問題を私はずっと書いてたのだけど


ついに日本でも公正取引委員会がアメリカの動きに

あわせるかのように 独禁法違反で

大企業に対して動き出した。


今日、大きく報じられてます。

これはおそらく日本のIT系の若い中小事業者たちが
もっとも注目したニュースだと思います。



■楽天、送料無料は独禁法違反疑い 
出店者に不利益、公取委が指摘
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6411640



ということで、日本もいよいよ動いてきたなって感じでして

私は注目しておりますね。


ということでもう昨日書いて1日で

日本ではこういった大企業独占を取り締まる動きが

出てきており、


いよいよこれ来年はアメリカだけではなく

日本でもようやく、ですが大企業独占ってのが

徐々に論じられていきそうですね。


それで実は今回はまあ楽天だったけど

この「大企業の優越的地位の乱用、独占をしっかり取り締まって

その上で中小企業の競争盛り上げていこうじゃないか」


これが簡単に言うと昨日も書いたけど

岸田首相の「新しい資本主義」の意味ですが


日本の政治家達や 一部の旧内務省とはつるまない

若い官僚たちの、この大企業独占をけん制する動きそれこそが

岸田の新しい資本主義、そのものなんでしょう。



ちなみに私が友人たちから聞いて知ってるのは

まあこれはメルマガでもちょくちょく書いてるけど


「日本のオンライン決済・クレジットカード決済」

は公正取引委員会はもっと調べる必要があって


中小IT系企業でどんどんお客さん満足させて

売り上げ伸ばしてるところなんかは

大企業に決済権限取り上げられたりってのが実際起こってる。


1000人お客さんがいてクレームが1人でもいれば

そこで中小系の企業に決済を使わせなくさせるってのが

今の日本のIT事情なんですね。


それでこのクレジットカード決済をする場合

必ず決済会社ってのを通すけど


この決済会社が日本では大企業の独占、寡占状態になっておりますが

これ、今後公正取引委員会は調べる必要があるんじゃないかと

個人的には思います。


勢いのある中小IT企業の売り上げが上がってきたら

大企業IT会社が決済制限を決済会社にかけさせて

決済させなくさせるってことが日本で本当に行われてるから。


中国でもアメリカでもそうだけど

もう最近のオンライン系のIT系の独占問題は

決済、これに最終的にはたどり着く。



まあいずれにしても アメリカに次いで日本でも

この大きな大企業独占に対してのけん制が始まったってのは


今まで後ろでいじめられていた

中小事業者たちからしたらかなり注目ですよね。


まあだから来年はこれ、アメリカも日本も、

経済ですと「大企業の独占問題」ってのが

ようやく本格的に論じられそうです。



だから逆に、今後株なんかでちゃんと

利益出やすいってのは独占状態にはなっていない

小型、中型株なんかがメインとなっていくのでしょう。



だから大きくは世界はこれ 大企業が独占しまくると

競争がなくなってしまって、

もう社会で資本主義は死んでしまうけど


それが実は資本主義の唯一の弱点なんですが

これをしっかり見直すって方向性になっていくのは

もう間違いないですね。


岸田首相の経済思想をこれ、マスメディアの記事では

あまり説明できていないように私個人は思ってるんだけど


岸田は既存の新自由主義体制の問題は

よく分かってるわけですね。


新自由主義ってのは、独占的大企業+官僚たちが

癒着する体制で、昨日書いたように、共産主義の亜種なんだけど


これ進めるとビッグテックとか役人が 

大多数の貧乏民衆を支配する体制に陥ってしまう。



しかし本当の資本主義ってのは企業体と、行政官僚

これが100%分離する体制ですから

新自由主義とは全然違うのだけど


そこでは 当然大企業独占は 中国がやってるように

一定程度 これはけん制しないといけないわけですね。


けん制しないと 資本主義の最も重要な自由競争ってのが

起こらなくなってしまうから。


まあそれで最近の岸田の動き見ると

この本来の資本主義に寄せていくって動きが

いよいよ見えてきていて


そこで中小や個人たちが公平に競争できるような

環境作りってのをなんとか構築しようとするだろうから

今後も注目です。


今までは日本で失礼ながらお飾り状態であった


公正取引委員会も今後は今までの中小企業いじめではなく

野放し状態であった

大企業たちの独占・寡占に手を突っ込めるかが注目ですね。

(ちなみに菅首相は、総務省と大企業が絡む

携帯事業に手を突っ込んだのだけど。)



さて、それでやはりアメリカですね、

このアメリカが大事で昨日も扱ってますが


最近私が よく目にするようになったのが

「アメリカにはあんまり今は移住しないほうが良い」

ということを言う在米邦人の方々ですよね。


最近こういったある種正直な声をよく聞くわけです。


「アメリカのロサンゼルス暮らし」なんて聞くと

「おお、いいね~かっこいいね」なんて思いがちですが


やはり最近はそうでもないんだってことで

正直に話す人たちが徐々に出てきておりますよね。

まあ考えさせられます。


【動画】アメリカLA移住 日本人に今はオススメできない理由

⇒  https://youtu.be/uyHj9N2jRUw



ちなみにメルマガでもアメリカにすごいホームレスの人が

増えて大変になってきてるなんてことは

この数年書いてきたのだけど


最近はさらに話を聞くとすごいようで

何よりも物価上昇がやばいんです、と。


それで最近は マスメディアのゆがめられた情報より

こういう世界に散らばる日本の

個人たちの発信のほうが 信用できると


私は思ってよく 在外邦人たちの声をチェックするのですが

まあ海外移住でもアメリカとかカナダとか

オーストラリアだとか


その辺は今は混乱が激しいから控えたほうがよさそうでして

まあ海外移住したいって人も多いから

今日はこの辺について考えます。


編集後記で!














■以下バックナンバー



【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて
考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3143#3143



【12月3日に副島先生の最新刊である
「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が
発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3141#3141


【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】
(副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3137#3137



【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】
(今後の人類は地下研究が進む?かも)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3135#3135



【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに
入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】
(「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3134#3134

【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3133#3133


【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3132#3132


(現地レポ) 【なぜトルコではインフレが加速し、
リラは大暴落してるのに 人々は明るく治安が比較的安定してるのか?】
(トルコリラ 米ドル 一帯一路 IMFからの脱却 デジタル人民元 の話などなど)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3131#3131



【FIFA所属のサッカー選手の心臓周りの突然死が
2021年に5倍になってしまったことなどから 「科学の信用失墜」について考える】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3130#3130



【英語が通じないトルコで生活してたら、
意外に韓国語が通じる場面が多くて驚いたという話】
⇔  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3129#3129


【アメリカで6月にベストセラー1位の
「ビッグテック5社を解体せよ」 の日本語版が
25日に徳間書店から発売されるそうです】

(著者はトランプを支える上院議員ジョッシュホウリー)
⇔  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3128#3128




【副島先生の最新言論から
アメリカの上院議員たちで議論される
ビッグテックの独占解体、および公共財産化について考える!】
⇔  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3126#3126

【欧州のオーストリアにてワクチン未接種の人は外出禁止で、
外出したら罰金最大19万円という
狂った策が取られ出したことについて考える!】 (オーストリアは政治後進国へ転落)

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3125#3125


【パウエルFRB議長が「QE減額の方向性」を発表した
大きな流れの 背景を知って
2022年に警戒したいことなどを考える!】
⇔  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3123#3123


「投機」と「投資」の違いとは何か!?
を定義を知って切り分けして考える!】
⇔  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3122#3122



【最近コンビニで「商品陳列ロボット」が導入されてることから、
AIやロボティクスの新時代について考える!】
⇔  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3120#3120







===========編集後記==========


まあそれで最近は日本含めて、

世界の動きがこれ激しいですね。


今回のコロナ騒動ってのはやっぱり良く見ると

ここまで世界の既存の常識とかが疑われるだとか

そういうことが多々起こってることから見ても


戦争の代替物として 起こってるのだな・・・


ってのは本当に良く感じます。


ちなみに私はこれ友人から変な人だってよく

笑って言われるのですが


このコロナ状態の中、結構色々な国ですね、

6カ国以上実際に旅行じゃなくて

実際に現地で生活してみるってことをしてるわけでして


たぶんこれ事態 結構珍しいと思うんですが

まあせっかくなのでってこともあり経験として

そういうことをしているわけです。


やはり一国で閉じこもってるとどうしても

見えないことが増えてきてしまうので。


まあそれで色々見て、分析して分かってしまうのは

もう今後、


海の時代ですね、産業革命以降はイギリスが強くて

彼らイギリスやイギリスの属国のアメリカが支配してきた

欧米の海の時代は終わっていき



ユーラシア内陸中心の陸の時代に入って行く、

これはもう確定だってことですよね。


そこで各国、各地域で取られて行く政治体制は

先進国に見られる福祉だとかで官僚が強くなる

大きな政府じゃなくて


自分でなんとかするっていう

行政権がかなり制限された小さな政府に本格的に

世界全体として移行していくわけですね。


まあそこで 好きとか嫌いは別にして

もう中国が一帯一路っていって、


ここでどんどん高速鉄道とかでユーラシア大陸を

結んでしまって 国境関係なく貿易できるようにするんだけど


既に私が今いるトルコではその流れに対応してますが

もうこの大きな動きはこれ不可避なのは分かるわけです。


日本もこの大きな流れには逆らえないからですね、

まず朝鮮半島と日韓トンネルで接続って話は今後、

当然出てくるし


あとはロシアと日本を北海道のほうからつないでいくって

構想もしばらくして出てこざるを得ないですが


大きくは陸を中心に今後の世界は展開することになるわけで

その転換のきっかけとして使われてるのが

コロナ騒動ですね。


ちなみにそこで各国がモデル化しないといけないのが

おそらく多極派側のエストニアなんかの税制であったり

社会体制ですが

(エストニアはトランプをバックで支えるピーターティールが

かなり影響力持ってますね)


あそこなんかはフラットタックス制度ですが

稼ごうが、稼がなかろうが税率20%と決まってるのが

フラットタックスですが


そういった制度がどんどん世界各国で取り入れられるわけですね。

ジョージアはそうですね。



だから今後は大きくはユーラシア大陸の内陸の制度ってのが

バーと周りに広がっていく感じでしょうね。



まあそれで宗教に関しては今まではこれローマカトリックとか

強かった物だけど


キリスト教なら正教会系とかのあまり歪んでない

宗教は見直されるだろうし


なおかつイスラム教ですね、これは内陸部で多いから

ここで金持ち爆発的に増えますから


イスラム教がどんどん重要になってくる時代でもありまして

そのイスラム教と、次の時代の覇者は

モンゴル帝国時代に戻って中国とかになっていくけど


アジア人とイスラムの人がこれ仲良くビジネスやっていく

ってのはもう当たり前になりますね。


だから日本人としては もうハラル関係の対応は

今後必須になるし、


イスラム理解も急務になっていく、と。


ちなみにですが日韓トンネルってのはその重要性は

日本と韓国をつなげるっていうよりは


日本とユーラシア大陸を朝鮮半島経由でつなげるっていう

のが本当の重要なところでして



これできたら日本がそれこそトルコやイランであるとか

ルーマニアであるとか、ジョージアであるとか


島国日本が 中東やイランや東欧やコーカサスそして中国と

ある種陸路で高速鉄道かまして

貿易できちゃうわけですね。


このユーラシア大陸と日本列島を接続する

最短経路の重要性としてやはり

日韓トンネルってのがあるわけですね。


まあだから色々な国にいると世界のルールが

とんでもなく変化してるのを感じるわけですが



一方ここで、既存の欧米やアングロサクソン地域ってのは

どうしても大変になってきてるってのも

見て取れる。



それで最近、私が目にするようになった声が

あって


それが「アメリカ在住の日本人たちが

今はアメリカに移住しないほうが良い」


とか言ってるそんなコンテンツが結構

増えてますよね。

以前は考えられなかったような発信だけど

最近よく目にする。


ちなみに私はマスコミは信用ならないってのは

分かってますから、マスコミはアメリカのネガティブ部分は

言わないってのは共通してますが


一方こういうアメリカにいらっしゃる邦人の声は

やはり注目してみております。



ちなみに ロスアンゼルスに住んでる日本人なんていうと

イメージ的には すごい楽しそうで


今までは羨ましがられる存在であったはずなのですが

しかしどうも、最近それは変わってきてると。



このロス在住の方の発してる内容は

正直に大変さを語ってるのもあり

印象的でした。



【動画】アメリカLA移住 日本人に今はオススメできない理由

⇒  https://youtu.be/uyHj9N2jRUw



まあそれで、色々コメントなんかもある種ニュースより

本当の現地のことが言われてるので


それこそカナダ在住者とかの声も沢山あるんだけど


何よりこれメルマガでも扱うことだけど

「物価上昇」ですね


これが深刻なんだってことですよね。



ちなみにこのアメリカの物価上昇および不況であるから

アメリカはスタグフレーションだなんてのは


メルマガでもこの数年、書いてきたのだけど


最近若いユーチューバーとかアメリカ在住者の個人の発信みると

それは想定以上に進んでしまってるんだなとか

私は思っちゃうんだけど



それこそ最近はユーチューブなんかは

世界中の日本人の状況を知るっていう点では使えますが


時々NYだとかLAで「日本料理店行ってみた」

みたいな動画ってあるわけですね。



それでこれ見て私はなかなか驚くんですが

昔から高かったけど今年の2021年にいたっては

さらに高くなっていて、



「ザル蕎麦」みたいなものとかで

一杯2000円くらいってのはアメリカは普通なわけですよね。


むしろ、それでも安いって顧客が言ってたりするんですけど

ザル蕎麦なんて 日本ですと


富士そばとか箱根そばできっと300円とか400円も

しないくらいじゃないかって思うんだけど



それアメリカで食うと2000円とか下手したら

3000円とかしてる事例も見られますよね。


ラーメン屋はこれ日本で800円で食べられるラーメンが

3000円とか平気でするわけですが

それを見て


なかなか驚きのインフレでありますが


まあ考えさせられますよね。


ちなみに私が今いるのがトルコのイスタンブールなんだけど

この前トランプ大統領のトランプタワーのモールなんかで

ラーメン食べたんだけど


かなり安くて 味噌ラーメンが300円台だったんだけど


まあ私はそんな状況で暮らしてますので

アメリカの物価はトルコの10倍なんだろうから、

結構アメリカの物価には驚きますよね。



それでこう、上の動画の方とかかなり正直に

現地の物価上昇の問題を現実生活の視点から

語っていて


私個人としてはどんなニュースよりも勉強になったのだけど

衣食住の必須項目のうち、食と住が結構ヤバいのは

分かりますよね。



特に住宅がかなり高くなってしまって

家賃がかなり高くなってしまって


高い賃金のところで働いてる人はまだなんとか

家賃を払えてるけど


そうじゃない人は路上に転落するしかないわけでありまして

だから最近 アメリカに行ったユーチューバーが

何かしらホームレスの方に絡まれてる動画が増えてますが


ホームレスが激増しているこれが今のアメリカなんでしょう。


さらに我那覇さんの動画なんかも見ていると

アメリカの今は感じられますよね。



【動画】インフレのアメリカ/ガソリンスタンド・スーパー
https://youtu.be/l2vPBIqLa0Q


それで一番声として多いのは


インフレ、物価上昇がヤバいってのと

治安が悪化してる、

ホームレスが増えてる



この辺になると思いますが


だから最近はこれ節税になるからってマスコミを信じて

アメリカに移住した日本人たちも


実際はそれが嘘であって 物価なども考慮すると

全然割りに合わないってことで


帰国してるとも言いますが


アメリカに今移住すべきではないってのは

これは本当にそうなんだろうなと私も思いました。



ちなみにですが、そんな中実はうまいことやってる国

ってのは世界中にあって


それは日本だったりすると私は思いますが


日本もベストじゃないにしても

かなりうまくやっている国ですよね。


アメリカであったり西欧、オセアニアみたいな

アングロサクソン国ほど荒れてないわけですね。


それこそ ざる蕎麦は2000円とか3000円しないで

300円前後できっと今でも食べられるところは

多いだろうし、


牛丼でさえもせいぜい380円とか

そんなもんだと思いますが



そこで物価が安定してる日本に帰国する

アメリカ在住日本人も多いみたいです。


それでコメントでも以下のようなことが

書かれていて、すごい学びになったのですが


例えば 今アメリカに移住はやめたほうがよいかも

っていう動画で

以下のような声が沢山見られた。


とりあえずスーパーリアルで

どんなニュースより本当であって

これらの声が真実なんだと私は思いました。





(現実の話を語る正直な方々の
コメント)



■北米在住35年になります。
不動産と物価の高騰、貧富の激しい差、
治安の低下、文化と道徳価値の崩壊。

最近では、日本にいる人が羨ましくなりました。
日本は自分の都合しか考えない
難民、不法移民を絶対に入国させてはいけません。

悲しいですが、北米はほぼ終わっています。
取り返しのつかない状況です。


■LAに住んでいますが、コロナ前と比べて
明らかに住みづらくなりましたよね。

LAに住むメリットと物価上昇のデメリットを
天秤にかけても魅力がないってのが本音です。

LAでアパート借りて日本のレベルでの
生活をしようと思ったら最低月50~60万ないと厳しいですよね。


■リアルなトークはためになります。
理想と現実はバランスよく見なければいけませんね。

■僕がアメリカに住んでいたのは1970年代。
カリフォルニア自体が相当変わったと思う。

日本人は、今からアメリカへ移住すること自体を
避けた方が良いと思う。

それは物価がどうのこうのというような
単純な問題ではないと思う。

今のアメリカは昔のアメリカとは全然違う。
僕は良い時期に米国暮らしを経験できたと思う。


■ベイエリアです。 
本当にこの国はどこへ向かっているんでしょうか。 

尿の匂いがするサンフランシスコ。 

周りの人達は、普通に極左です。


長年住んでいますが、
ここまで疲弊したアメリカは見た事がありません。

日本はアメリカが守ってくれると思ったら
大間違いですね。台湾有事、尖閣有事は必ず起きると思っています。


■90年代にフィラデルフィアに住んでいました。
アメリカは「安全」「治安」「良いサービス」は
お金で買うものだと実際に住んでみてわかりましたね。

日本では貧乏でもそれなりの安全やサービスは
問題なく受けられる国なので、
その感覚でアメリカに住むとやはり大変でしょうね。


■在米21年です。残念ながらLA を含む
カリフォルニア州は裕福でない限り
住める場所ではないと思います。

気候も暖かいし日本のお店も多いですが、
治安が非常に悪いという事、
物価の高さ(尋常のレベルを超えている)、

不法移民の坩堝、その他もろもろの理由で
おすすめしません。

日本人も多すぎてあまり魅力を感じません。
今後もカリフォルニア州は良い方向に
向かうことはないと思います。

先を見据えている人は他州に引っ越しているのが
現状で、

今回初めてカリフォルニア州の人口が減少しました。
人間らしい平和で幸せで充実した生活を
送りたいならカリフォルニア州は候補から外すべきです。



■ロスはやはり大変ですね。
バンクーバーもちょっとガソリンを入れれば$100、
昼を軽く食べて$30。レントも2br で

ちょっとしたところで$2500〜です。

1ミリオンあってもタウンハウスが
やっと買える位です。住みづらいですね。







以上です。



上の動画のコメントなんかもすごい

多くの国々の方が書いてるので私は勉強になりましたが


ここで逆にちゃんと物価上昇をなんとか最低限に抑えてる

日本に対しての評価がうなぎ上りってのは

実際に見ていて感じたことですし


これは めっちゃインフレしてる

トルコのイスタンブールにいる

私も同じことを感じました。



世界的に問題となってるインフレを

かなり抑えてるってのはもう少し日本の政治家は

評価されても良いように思います。



まあそれで、私なんかも海外に住んでるのですが

これは結構良いところがあって

母国の日本の良い部分も悪い部分も

色々比較して見えてくるってのはあるんですが


それこそ日本は確かに最近指摘されるように

問題があるのは間違いなくて


経済効率性とかで 大企業独占が放置されていたり

あとは官僚や公務員が威張り腐っていたり

こういう問題はあるんだけど


しかしやはり今世界中の先進国たちが

インフレ、物価上昇で崩れる中


そこで物価上昇を防いでるっていうのは

これはかなり日本のすごい部分なわけですね。


あとは、これは自民の政治家達がうまく

自国の狂った旧内務省官僚たちと戦っていたけど


ワク強制であるとか、あとは

ロックダウンなんかも 要請でうまく切り抜けて

世界中の 欧米やアングロサクソン各国が崩れる中


日本とあとは韓国ですね

これらの地域は うまーいこと

自由を守ってるのは事実であって


今回のコロナ騒動は日本の良さってのは

やはりこれは冷静に見て 際立っていたと

私は思います。


例えばですが、他の国だと

マスク警察って日本では比ゆ的に言うけど

本当にガチのマスク警察っていて


警察官たちがマスクしてるかどうかチェックしていた

時期も2020年にあったんだけど


そこでマスクしてないと罰金600円くらいとか

普通にあったんですね。


が日本ではマスクは 空気でしなければいけないみたいな

雰囲気は作られていたけど


けどもそこで罰則などは

ついていなかったわけで

せいぜい白い目で見られるくらいでしたよね。


やはり海外に住んでるからこそ

日本の政治のうまい老獪さってのは私はすごい

感じましたね。


逆に日本の問題は官僚独裁支配があって

社会主義性が残ってしまってるってとこだけといえるでしょうが
(あまりにも理不尽な課税など)

これが解消されたら


やはりとんでもなく素晴らしい国になるのは

ホルホルするわけじゃなく間違いないとも

私は思うわけです。



それでやはり 私が分かるのは


「過激なインフレ物価上昇は社会を壊す」ってことでして

これはアメリカで見られてることですが


しかし同じくトルコのイスタンブールでも

その兆候は少し見えるので分かりますが


インフレ=本当の話はみんな資産価値が減って

貧乏になる


わけですからね、


やっぱり治安は悪化するわけですね。


ちなみに 「治安は値段が高い」ってのが

ありまして


これは海外に住むと分かるんだけど

海外だと必ず コンドミニアムとかで

セキュリティが24時間警護してくれたり


あとは 一戸建てなら Gated communityみたいになっていて

ゲートで囲まれてる場所ってのがあって


邦人はそういうところに住むのですが

これって コストがまあ結構かかるのですね。


セキュリティが警護してくれてるゲーティドとかは

安心だけどまあ高いですね。


ただ日本の場合はこういった ゲーティドコミュニティっていう

場所に住まなくても


最低限の治安は保障されてると思うんですが

本来値段が高い治安の良さってのが元からついてるってのが

日本の特徴ですね。


ちなみにこれは日本以外でもジョージアとか

エストニアとか トルコの地方でも一緒だけど


まあ治安ってのは今の時代すごい大事だな~と

思います。


それで私はこの前はトルコの地方のトラブゾンって

ところにいたけど


まあここはすごい治安は良かったのですが

だからストレス感じなかったのですが
(しかもトルコタクシーなのにぼったくりをしようという
割合が少なかった)


一方、

イスタンブールは地域によってはそこそこ治安が

悪いまでいかなくても 良くはないのだけど


例えばそういうところだと一定確率で

外国人にボッタクリする人ってのが混ざってたりして

いちいち言い合ってストレスが発生したりするんだけど



これはインフレがかなり影響してる気もしたわけです。


ってのは地方のトラブゾンは実質の

インフレ、物価上昇はかなり抑えられていたのだけど


都市のイスタンブールってのはインフレが少し

ヤバいわけですね。


ここで先週300円だったものが翌週には400円になってたり

とかそういう世界ですけど


ここで当然食えなくなる人が増えてくるから

治安ってのは少しづつ崩れていくことも考えられるけど、


だから治安は悪いとまで言わないけど

しかし治安が良いのはインフレ率が弱い地域であって


インフレ率が強い都市ってのは

治安が良いとまでは言えないのは


私が今回すごい感じたことです。


インフレと治安ってのはかなり相関があるんだなと

私自身は最近よく感じますよね。



それで日本の場合はやっぱりうまくやっていて

物価は以前よりあがってるとは言えど


アメリカほどではないですから


それが実際は多くの日本人を救ってる側面は

これあるわけです。


ちなみにそこでおかしな人たちがいて


「MMT論者」ってのがそれですが


彼らなんかは「インフレになっても大丈夫」とか

よく言うんですけど


やはり彼らは嘘をついており

インフレほど恐ろしいものはないってのが

事実ですよね。


これが実は経済学の基礎で インフレこそが

怖いから それをなんとか抑えていくってのが

中銀の唯一の役目ですが


日本では特殊な人たちがいて

「インフレにしろ~ジャブジャブマネーしろ~」

とか言ってる一部の特殊な人たちが

おりますが


彼らに騙されないこと、これが

やはり今後、日本がなんとか生き残るためには

大事なんだろうなってのも分かってくるわけです。



日本のネットウヨってのも隠れ極左だから

隠れ極左の人々が 保守を偽装してるだけだから

アメリカの民主党みたいにMMT理論を推奨するけど



やはり日本はこれ物価がなんとか安定してるから

今やっていけてるわけでして


ここでアメリカや欧州の没落に追従しないことが

今後は大事となりそうですね。

アメリカの現状はだから本当は多くの日本人の

反面教師としては大事です。



まあそれで私なんかは移住先についても

よく考えるんだけど


昔はやはり私の上の世代で移住先で人気だったのは

アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド

あとはフランスとかドイツとかイタリアだったと

思うんですが



個人的にはこれらの欧米とかアングロサクソン系の

地域ってのは移住先から外したほうが


若い人はなんだかんだ楽しく生きられるのではないかなって

ことを昔から考えてるわけです。



最近アメリカ在住の日本人が

アメリカ移住はおススメできないって正直に言い出してたり

するけど



【動画】アメリカLA移住 日本人に今はオススメできない理由

⇒  https://youtu.be/uyHj9N2jRUw


移住先を選定する際にも

欧米とアングロサクソン系の国ってのは


しばらく大変そうだから移住先から外していくってのが

なんだかんだ海外で楽しく生きるためには

大事そうですね。


それで私はこれについては昔から書いてきたことだけど

それこそインフォ系の人たちってのは

多くの人に馬鹿にされるけど


しかし、

日本でリバータリアン的な人が集まってる業界でもあるんだけど


この人たちの移住先見ると


やはりシンガポール、香港を代表として

最近はドバイ、タイ、マレーシア、インドネシア

などなどが主体であって


実は上の世代に人気あった

アメリカとかカナダとかオーストラリアとか

フランスとかイタリアってのは


あまり選択されてないってのもあるわけですね。


これはやはり大変な状況でも財産築いた彼らの

動物の勘みたいなところなんだろうけど


大きくはこの人たちの判断のほうが正確なんだろうな

ってのは私がぶっちゃけ昔から本音で感じてるところです。



次の時代はアジアの時代であり中東時代であり

ユーラシア大陸の時代なんだから


その大きな世界のトレンドに逆らわないってのが

移住先選定でも大事になってくるってのは


私が正直感じてるところですね。


まあそれこそ物価問題で言うと、

例えばトルコのイスタンブールは高いなんて

私が言ったとしても


それはトルコの地方のトラブゾンで

タクシーが200円だったのが

イスタンブールだと350円するとか


そんなレベルであったりもするわけで、

実は日本人からしたらインフレしてようと

物価は激安なんだけど


やはり今後重要になる移住先は

新興国なのかな~ってのも私が思うところです。



ちなみに治安と、物価の安さが共存してるというと

私が以前沢山扱った中欧、グルジア、ジョージアですが

まああそこは治安良いし、

人々も倫理しっかりしてるし

(キリスト教の正教会なのがおそらく背後にある)



まあやはり今後、移住先としては

新興国を見ていくってのがスゴイスゴイ大事な時代に

なりますよね。



地域としては、極東アジアの日本もいいんですが

新興国が固まってる東南アジアも素晴らしいし

あとは東欧~コーカサス地域

あとはドバイ代表とした中東も良いのでしょう。


だから今後、アメリカや西欧や

あとはオセアニアにいた日本人たちも


日本に帰国する人も結構いそうですが

そっちに移動する人も増えてきそうです。


まあほんと、今の時代は 既存の常識が

どんどん疑われるそんな時代となってきてますね。



それで今後大きな流れとしては

欧米とかアングロサクソン地域が

どうしても世界のダイナミズムの変換の最中なので

結構大変になっていきまして


しばらくその大変さが継続しますが


しかし一方狡猾に、中国とか

あとはロシアが影響ある地域ですね


東欧もコーカサスもそうだし

あとは東南アジアも中東もそうだけど


そういう地域がすごい住みやすくなるのは

もう確定的なんで


今後はそっちを見ていくと

人生戦略としては素晴らしいものになる可能性が

高いですよね。



アメリカ、イギリス、オーストラリア、

あとは西欧で


やはり海に沿った地域ってのが今まで移住先として

人気でしたが


どちらかというと、今後は内陸の陸中心の

時代になっていくので


その大きな人類のトレンドにあわせて

移住先選定すると強そうです。



かっこよく全てが出来上がった先進国は

既にもう成長余力が限られてる。


どうせ移住するなら

かっこよくはないかもしれないけど


これから伸び代がある

そういった新興国へ移住するのがなんだかんだ

日本人にとっては物価安も享受できるし

みんな現地人は笑ってるし、しかも今後成長してくれるし、


良いのだろうと。


私なんかはこの数年、エストニアとか

グルジアとかトルコとか良く分からないところに

いたりしますが


ぶっちゃけ、意外に楽しいのも事実なので

また正直物価上昇とかそもそも元から安いので

本当は困ってないんですが

(といっても一時的に現地の人は大変だろうと。が、
近年中に問題解消されるでしょうね)


まあ既存のかっこいい国?ってのは

移住先から外してしまうのも一つの考え方としては

ありでしょうね。


まあ何にしてもコロナを通して

世界の既存のルールがどんどん変化してるのは

これ間違いないですね。



日本に住むにしても

海外に住むにしても


この大きな世界のダイナミズムを知って

その上でそれに沿っていくのは大事かと

思った次第です。


それでは!



ゆう











【中国や日本で続々と原発稼動していく今後の流れについて
考える!】(ウラン市場が個人投資家に人気)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3143#3143


【12月3日に副島先生の最新刊である
「ディープ・ステイトとの血みどろの戦いを勝ち抜く中国」(ビジネス社)が
発売されるようです!】(アジア人同士戦わず)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3141#3141


【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】
(副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3137#3137



【本当に風邪は「うつる」のか?を考える!】
(副題:西洋医学の根拠となる「病原体仮説」は本当か?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3137#3137



【トルコの地下室に住んでみて分かったこと】
(今後の人類は地下研究が進む?かも)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3135#3135



【人類はインフレ(物価上昇)との戦いに
入ってきてることを トルコ・イスタンブール現地で実感してる話】
(「デジタル・トルコリラ構想」もありそう!?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3134#3134

【福沢諭吉の「自由と独立の達成のためには
経済的自立が必須」っていう 言葉の重要性を考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3133#3133


【イギリスのUKHSA(英健康安全庁)がワクチンの効果を否定する
統計データを出した意味を田中先生の記事から学び、考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3132#3132


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください