無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【統計で「超富裕層になりやすいアメリカの職業ランキング」を見て 最近の富裕層の傾向について考える!】

2021 11月 07 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【統計で「超富裕層になりやすいアメリカの職業ランキング」を見て
最近の富裕層の傾向について考える!】
⇒編集後記で!

~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!


さてさて前号にて以下の号を流しました~

たぶん日本の多くの富裕層や中間層が実は気にしてるのが

この贈与税の制度変更の検討かと思いますが


なんとか民衆の代表の政治家たちに頑張ってもらって

そしてうまいこと中間層・富裕層いじめにならないように

してもらいたいところですね。



■バックナンバー
【中間層と富裕層いじめ!?】贈与税の制度変更が検討されてることを考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3115#3115


ちなみにこの贈与税ってのが

ある種 日本の常識、世界の非常識になってしまってるってのは

まあ知られてる話だけど


それこそ一応一部の国には贈与税に相当するものは

あるにはあるけど、大多数の庶民は適用されませんが


やはりその後ろには各国の憲法で私有財産権の保障ってのが

重視されてますから


そこでそれを過度に侵害しないように

贈与税なんかは日本ほど厳しくないのですね。


日本の官僚たちってのは日本の税制度をこれ

実質、共産主義そのものの制度にしてしまってるけど

それこそ表向き共産主義である中国なんかは
相続税が・・・実際は相当軽いかないようなものでしょうが


中国なんかは実質は税金安いってのは

海外にいる自営業者や中国在住者なんかはよく知ってるでしょうが


やはり大きくは税で苦しめるとその国は貧しくなり
税を軽くすると、可処分所得が増えて余剰金が増えて

それが投資に回って
その国は豊かになる、

これは簡単な話だけど、実際の話ですよね。


ちなみに中欧とかだとそもそもそもそも所得税は20%均一で

そして相続税ないわけですが
(ソ連時代の反省より)


実は今後その国が経済発展をするかどうかってのも
実質の、税制見たら分かるわけですね。


よほどこれ勉強しないとかでなければ

普通は投資したら負けないことだけに集中すれば

お金は長期で増えるのですが


シンプルに其の人の、国全体の民衆の余剰資金が増えれば

投資に回るマネーも増えて、経済発展するという


かなり単純な理屈ですよね。


ただこのシンプルな理屈を理解されちゃうと困るのが

国家官僚だから色々マスコミは ○○理論とか色々かざして

真実を隠して煙にまくんだけど、


やはり今後発展する国は小さな政府を採用してる国に

集中するんでしょう。


ちなみに中国がなんで大成長してきたのかってのは

これはマスコミでは言わないけど

表向きは大きな政府だけど、実際は小さな政府を実行したから

でありまして


例えば中国って相続税が実態としてはないだけではなく

固定資産税もなかったわけですよね。


このニュースなんかはおそらく多くの人が驚いたのは

ニュースのタイトルであって「え?中国って固定資産税なかったの?」

ってことでしょうが

■中国、固定資産税を一部都市で導入 不動産格差是正促す
https://www.nikkei.com/article……1A0000000/



そりゃー中国人の若い奴金持ちばかりだわ

ってのは分かっちゃいますよね。


だって不動産投資しても全然 建築物くらいに税金が軽くかかるくらいで

子供や孫はそれを相続して丸々資産となるわけですから。


また中国は 「一応」共産主義だから所有権がないんだけど

本当はこれもうまいことやっていて

「所有していないで使用権、借地権」であるからですね、


建前としては「所有権はない」ということだから



だから一応大人の話として

「それは借りてるだけだから所有してないから

資本主義ルールで頑張ってる民衆どもから

相続税なんて取れないですね、困ったな~」というのが

中国政府なんですね。


意図的にそうやってるわけです。


ちなみに中国の共産党=共産主義に見えるんだけど

実質は資本主義の勢力でですね、


日本でいう固定資産税とか相続税を阻止し続けたのは

実は中国共産党の幹部たちなわけです。


だからまあ表向きは「共同富裕」とか言い出して

社会主義っぽいことしようとしてる、ように見えるんだけど


実質は税制見ればその国家の本音は分かるんだけど

表向きは社会主義を掲げて、各国マスコミに中国を共産主義と思わせてでの


実質は、小さな政府の資本主義バンバンやって

今後も発展しちゃお~っていう狡猾さがあるのが中国ですね。



ちなみにこの辺を理解してるのが

経団連だったりアジアの富裕層たちだったりするんだけど


だからマスコミはこれ表向きの発表に反応しがちだけど

裏の実態のほうが結構大事って話ですね。


ちなみに今までは中国の地方が貧しいってのが問題だったけど

実質、今後は中国の地方の人たちは課税ほとんどされませんから

余剰金が残って、それがまあ投資に回ってお金持ちになっていく

ってのも確定してるわけですね。


中華の地方で中間層のパイ(ある種のケーキ)が何億人レベルで

今後誕生するのに、そのシェアを取りに行かないといけない


ってのがおそらく日本の経済界とか、政治家たちの本音でしょうね。




さてさて、それで今日は

アメリカの統計で

「超富裕層になりやすい職業ランキング」なんかを見つつ、

色々考えて生きたいと思います。


これ実は2020年になってコロナもあって変化してきてます。


最近メルマガも富裕層のかたも見てくれてるけど

逆に今から富裕層になりたいという人たちも多いわけで


だから「富裕層の職業状況の変化」について学ぼうってことで


編集後記で!













■バックナンバー



【中間層と富裕層いじめ!?】贈与税の制度変更が検討されてることを考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3115#3115


【ワクチンの「因果関係なし」に 
さすがに疑問を抱く人が 増えてきていることについて考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3114#3114

【成功例より失敗例のほうが学べる点が
多いということを 考える!】
(副題:マスコミによる芸能人に対しての
集団イジメは狂っていると言う話)

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3113#3113



【覇権転換を引き起こす世界大戦としての
コロナ騒動 という視点から色々考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3112#3112


【日本ではなぜ
暖かいセントラルヒーティングが普及してないのか?を
考える!】(日本の大企業利権などなど)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3111#3111



【今回の選挙結果で分かる 「主流マスコミの影響力低下」について考える!】
(野党の議席減・維新の大躍進)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3110#3110


(写真33枚)トルコの地方のショッピングモールはどんな感じ!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3109#3109


【「最近寒いよね・・・」という会話の持つ本当の意味とは何か!?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3108#3108




【2021年の世界人類は大きく
「モンゴル帝国時代」の歴史を繰り返している】
(ペスト流行が現代のコロナ騒動であり、海の時代⇒陸の時代に戻っていく)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3107#3107




【最近、トルコの「鉄のシルクロード」計画と中国の「一帯一路」が
電車で接続してすごい成果を出し始めてる】
(陸の時代に転換してる世界経済)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3106#3106



(写真50枚)トルコの活気にあふれた町並み!
(謎に美味しすぎるトルコ料理などなど)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3105#3105


【「日本人が貧乏になる仕組み」を
大富豪バリの兄貴の動画からその本質を知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3104#3104


 【音声プレゼント】
  お金は「手段・ツール」である。
お金を使って 「がっちり」つながる

⇒  http://fxgod.net/onsei/busines……nagari.mp3
(音出ます)


【大人気のトランプ大統領の自由なSNSの関連株が
400%ほど暴騰したこと などから「自由な言論」について考える!】
(副題:アメリカで流行のSPACの上場スキームとは!?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3102#3102


【長期投資の素晴らしさって何だろう!?を考える!】
(楽すること、を「真剣に」考える!)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3101#3101













==========編集後記==========

さてさて、昨日は贈与税のことなんかは書きましたが

この「各国の税制度の分析」ってのは結構 国際投資では大事でして


例えばある国の企業を以下のルールで長期投資するとして





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【億万長者バフェット学】


PDF【資産10兆バフェットは大衆投資家が暴落で焦ってるところで買う】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory1.pdf


PDFレポート
【億万長者のバフェットが避けたがる
「コモディティ型企業」について知る!】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory2.pdf

PDFレポート【投資したら損する「コモディティ企業」を
バフェットが見分ける「7つの基準」とは?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory3.pdf



PDF【バフェットが愛する「消費者独占型の企業」とは何か?】
(億万長者バフェット学)
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory4.pdf


PDFレポート
【バフェットが「消費者独占型企業」を見極める
3つの方法とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory5.pdf


PDFレポート
【バフェットが株を仕込む際に見る「ROE15%基準」とは?】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory6.pdf



PDFレポート
【「バフェットが消費者独占型企業を
割安かどうか見抜く計算式」とは?(億万長者バフェット学)】
http://fxgod.net/pdf/buffet_theory7.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




そこで国の選定をするときにですね、

この各国の税制度分析が大事となりますね。


所得税とか相続税が安い国ってのは

やっぱり民衆の可処分所得が投資に回って発展しますから


長期投資対象の国を割り出す際は

税制度がもっともその国の本質を表してるので

役に立つわけですね。



公式としては

小さな政府の国=発展する

大きな政府の国=発展がのろい


となります。


ちなみに表向きは例えば上に書いたように中国なんかは

表向きは共産主義なんだけど

実質の社会制度は、税制度はバリバリ資本主義ですが


どちらかというと表向きはどうでもいいので

実質を見るってのが大事ですよね。


すなわち実質、税制度分析で、小さな政府の国に投資すると、

損失が長期で出る可能性は極めて小さくできる、わけです。





さてさてそれで今日はズバリ

「超富裕層になりやすい職業は何か」ってことで

考えたいのですが


ビジネスインサイダーさんのページで

その辺を特集されていて


これはなかなか興味深い内容となってました。


去年の2020年からのデータですよね。


■2020年版:資産5億円以上の超富裕層になりやすい業界トップ10
https://www.businessinsider.jp……ost-213525



ちなみにやはりこうやって経済全体を捉えてでの、

個人として自分が取り組む分野を考えるってのは大事ですが



確かに飲食業界で巨万の富を築いた人はいるけど

けども不動産業界ではそれより多くの人が富裕層となってる

わけですが


2020年のアメリカのデータなので

このデータは結構これ重要ですよね。



それで順位としてはやはり1位は金融であるのだけど

今後金融が崩れる時代に入る可能性もあるんで


それ以下も大事なんだけど


現状、アメリカの2020年で超富裕層が生まれてる

ビジネス分野は順位で以下となってる。


1位 金融・銀行

2位 企業、一般消費者向けサービス

3位 非営利組織

4位 不動産

5位ヘルスケア(医療・製薬)

6位 IT

7位 製造

8位 ホスピリタリティ・エンタメ
(例:サーカス団など)


9位 建築・エンジニアリング(ダイソン掃除機の家電など)

10位 食品・飲料




それで1位は金融、2位は企業、一般消費者向けサービス

となってますが


意外なのはIT系がこれ5位ってことですよね。



たぶん若い人の間では、次のザッカーバーグとかラリーペイジを

目指すぞ~って言う人も多いはずですが


実はIT分野で財をなした富豪ってのは

最近は少なくなってきていると。


超富裕層の中でテック業界、ITで資産を築いたのは

実は最近は4.7%だけってことですよね。



だから以前まではこれ

金融(投資)+ITビジネスってのが

日本でも最も儲かる公式?として知られていはずなんだけど


最近はちょっと変化してきてるんだなってこともありまして

最も儲かりたいなら


このデータからすると


投資をやりつつ、

BtoB か BtoCの企業および消費者向けサービスをやりつつ

非営利組織を運営しつつ、

不動産投資をやる


ってのがもっとも超富裕層になりやすいよね

ってことになるのかもしれませんね。


ちなみにあとコロナもありましたけど

5位ヘルスケア(医療・製薬)ってのが6位のITの上に

来ているのですが


この医療製薬分野はアメリカでは最近は特に

「儲かる分野」となってきてるわけですよね。


ちなみにですがこれは日本もそうなのかもしれませんが

最近は中国とうまくやってるアジアの国々も

この傾向は見られていて


アジアだと韓国なんかがアメリカの制度をそのまんま採用してる

アジアの国なんですが


韓国なんかでは最近は「韓医クリニック」ってのが

あって


日本では西洋医学のお医者さんしかいないけど

韓国だと 西洋医学の医師免許以外に


中国の漢方と西洋医学の中間の韓医学免許ってのがあって

こっちの韓医学の人気がすごい高まってますが


私が存じてるのはこの韓医クリニックってのが

最近は儲かってますよね。


西洋医学で解決できない慢性的な問題とか

治せちゃうからなんだけど


だから西洋医学ではアレルギーは一生付き合うべきもの

治らない、とされるけど


韓医師だと普通に根治させてしまったり、

あとは美容系も強いですが(KPOPスターたちも韓医を使ってる)


まあそれもあって医療系なんかは韓国ですと

韓医のクリニックがどうも相当儲かってますよね、最近は。


コロナもきっかけとなっていると思いますが

既存の権威の医学が崩れてきてるから


ちゃんとした医学分野っていうのか、これが最近は

儲かる分野となってるんでしょう。



あとはやはり最近は世界的には不動産で

富を築いてる人も多くて


日本の不動産は特殊ですが、しかし

多くの国の不動産は最近政府も値上がりをコントロールできないくらい

上がってますから


不動産長者も増えてきてると。



だから10年前の儲かる公式は

投資+ITビジネスであったんだけども


最近は 金融投資+不動産

とか

金融投資+医療系ビジネス


ってのがもっとも儲かるビジネスモデルの組み合わせと

なってきておりますよね。


だからこれを見ると裏側の流れってのも

見えまして、


今はそれこそ一応世界ではコロナ騒動が続いてるから

見えづらいけど


多くの人がバーチャルの中で生きて、

リモートワークしてそれで生活していて


PCなんかで投資やITビジネスをしてたりするわけですが


しかし



2位企業、一般消費者向けサービス

3位非営利組織

4位不動産

5位ヘルスケア(医療・製薬)



などの「バーチャルではなく実態のリアルの側面が強いビジネス」

ってのがどんどん 勢力拡大してるってのは

いえると思います。


この数十年、やはりリアルビジネスより

バーチャルのビジネス、投資もITもそうだと思うんですが

それがすごい注目されてきたものですが


コロナをきっかけにさらに人間はバーチャルで生きることを

重視するのかと思いきや、


世の中分からないもので、

飲食以外の実態系のリアルのビジネスのほうが

アメリカでは超富裕層が増えてきてるってのは


面白い傾向ですよね。


上記の業態は当然 ITも一応使ってはいるものの、

ITメインではなく、ビジネス補助としてITが

使われてる感じでしょうが


まあそれらの実体、リアル系のビジネスがアメリカでは

密かに伸びてきてるってのが見えて面白いランキングですよね。



またITの次に来るのが、

なんと「製造」でして、正直

製造=儲からないイメージってありましたけど


もう6位のITの次がやはり実体経済の製造なんですね。


あとは8位がこれ

シルク・ドゥ・ソレイユなんかに代表される

エンタメでして


コロナでこういう業態はダメなのかと思いきや

実は世間で認知されてる内容と、

お金の話は別でして


こっちが意外に儲かりだしてると。


ちなみに今後はやはり実体、いわゆるリアルビジネス

ってのが意外に強くなりそうでして


これは若者が起業するといったらIT!みたいな

傾向がこの20年くらいかな、続いていたけど


そしてコロナ騒動でそれは進みそうに見えて

実態は・・・というと


多くの消費者の傾向が

「もうバーチャルはいいから

リアルを大事にしたい、


バーチャルで生きられても実際は

自分の体があるし、それを養生したいし


リアルを充実させる物がほしいな」


ってなってきてるのはなんとなく感じられる

そんなランキングですね。


金融が一番ってのは今も昔も変化なしですが

しかし意外に今後はリアル中心ビジネスの中から


また富裕層たちがどんどん生まれていくっていう

流れになりそうです。



ちなみに、「ネットを見ていて、知ることのできる富裕層」

ってのはやっぱりネットってのがITでありますから


投資、IT系に集中するわけですけども

それこそSNSをやって目立つ大金持ちっていうのが

注目されがちなんですが


やはり「表に出てない富裕層」ってのを

見つけていって彼らに学ぶってことが

大事なのかな~と私なんかはよく思うわけですね。



ちなみに日本の富裕層なんかでも

派手に儲けて、派手にしてる人たちってのが多くこれ

SNSやネットのニュースなどなどで登場すると思うんですが、


実は富裕層で言うと日本だと富裕層は確か

132万世帯以上はいるわけですが


それを考えると、表に敢えてSNSとかで

ど派手に出てる富裕層たち


ってのは超少数なわけですね。


ユーチューバーとして出てる富裕層はいるけど

かなり少数で0.01%を切るわけですが


実は残りの表に全然出てきてない富裕層のほうが

圧倒的多数で99%を超えるのですね。


みんな顔も名前も知らないわけでして

例えば、以下の日本の資産家ランキングってのが

あるんだけど


さあこの数十人の中で何人の人を知ってるか?

です。


以下はフォーブスの「日本の資産家ランキング」

なんだけど


たぶん大体の人が「誰これ?」の人ばかりだと

思います。



■日本の富豪50人、今年の顔ぶれは?
https://forbesjapan.com/feat/japanrich/



ちなみにこの中で世間に知られてるのは

ユニクロの柳井さん、

ソフトバンクの孫正義さん

楽天の三木谷さん

お金ばらまきで有名な前澤さん


あたりは有名だと思うんですが


あとはニトリはそのまんま似鳥さんですから

それも分かる人は多いでしょうが


大体の人は 企業名は分かるけど

この富豪数十人のほとんどが「誰これ?」


状態ですよね。



それで日本の富豪たちを見ると

2021年のランキングみると

IT系っていうのはやはり少なくて


大体がリアルビジネスでの成功者がほとんど

となってまして


これもアメリカと似てますね。



ちなみに多田さんなんかは資産を前澤さんを

超えてますが

誰それって言う人が多いはずですが


サンドラッグをやってる方ですね。


それでアメリカと似ていて、不動産会社は

実は儲かっていて


オープンハウスの荒井さんなんかも

実は上位に名を連ねる。



ちなみにこれが実際の日本の富裕層たちの縮図なんだろうな

と私は思ったのですが




■日本の富豪50人、今年の顔ぶれは?
https://forbesjapan.com/feat/japanrich/


ほとんどの富豪ってのが世間に知られず、

ひっそりと、生きてるわけですよね。


ユーチューブなんかで色々派手な金持ちたち

ってのはかなり特殊で、


実際は少数派で大多数の日本の富裕層ってのは

かなりどっしりとして、目立たず、地味に暮らしながら

とんでもない資産を築いてることがフォーブスのこのランキング見ても

分かるわけです。



それでかなり富裕層たちの勉強になることってのが

あって、


この全然隠れてる

富豪たちの名前で色々調べるとかすると

時々本とか過去の雑誌のインタビューとか出てくるので


すごい勉強になりますし、


またそれが出てこなくても彼らが経営してる企業たちに

ついて調べると


なぜそこがなぜ勝ってるのか、負けなかったかってのも

見えてきますし



実はビジネスや投資のヒントってのは

「あまり知られてない富裕層たちを調べること」

ってのが結構重要ですよね。


例えばビックカメラの新井さんは知られていないけど

しかりビックカメラはみんな知ってますが


なぜビックカメラは勝ったのだろう?とか

調べていくと面白いわけですよね。


こうやってニュースにも出てきてる


■ヨドバシ、ビックの家電系が驚異的増収になった理由
~EC・通販市場が大幅拡大
https://news.yahoo.co.jp/artic……e00e1da1d8


コロナで多くの企業が大変、と思いきや

実際は伸ばしてる企業って沢山あって


やはり多くの人が 逆にリアルを重視しだしたってのも

あるでしょうが


高額商品である

テレビとか冷蔵庫やあとは

洗濯機などの大型家電も伸びたし、

マッサージチェアなど美容・健康家電の売り上げも

伸びてきたと。


アメリカのランキングと似てますが

家電系が結構売れたわけですね。


多くの人が自粛で逆に健康に気を遣うようになった

あとは自宅の快適性を求めだしたってのも

あるでしょうが



世界のバーチャル、IT化が進んでると報じられてる一方、

リアルを重視する人もかなり増えてきたってのは

感じ取れますよね。



まあだから、地味~に名前さえ知られていない富豪のほうが

多数であるから、特に日本だと嫉妬社会だから

表に出るメリットとかないためそうなんだろうと思いますが


実際富裕層とか富豪たちを追っていくと

ひっそりと、裏側で儲けまくってる人が多いのが

特徴で、


名前探しても全然 ネットには情報がなかったりする人も

多いのですが


実は本当に勉強になるのはこういう

SNSとかでもニュースでも全然発言していない彼らから

学ぶことなんだろうと思いますよね。



ちなみに世間的には富裕層とかってのは

良い車乗って、良いマンション住んで、良いもの食って

高いブランド物つけてるイメージはあると思うのですが


おそらくそれらはかなり少数で、

多くの富裕層は目立たないでひっそりと

大して贅沢もしないで暮らしてるわけで


それがおそらく日本の富裕層の大多数の実態でしょうが

実はど派手なブランディングしてるSNSに出てる一部の富裕層たちより


こっちの大多数の目立たない富裕層たちを研究することのほうが

大事なわけですね。


そっちの生き方のほうが富裕層の多数派であるので

共通点が見つけやすく


そういう人たちを追ったほうが、

勉強になるってのはあると個人的にはよく思います。



ちなみにこの辺勉強してると株投資の勉強にも

なりますよね。



株投資だとそれこそ最近は表に出てきてる投資家は

よくメディアでとりあげられるけど、



しかし大株主欄からやはり実は有名なのが五味さんですが


数年前に某教材で五味さんの投資戦略 ポートフォリオ分析

なんかもメルマガで有料教材の特典でつけていたものだけど


この五味さんなんかは

サラリーマンやりながら250億円は築いてるだろう

って大株主欄の計算から言われてるんだけど

(ちなみに現物取引の人)



長期投資で成功されてる方ですよね。


「日本のバフェット候補」として台頭してきてる。


といっても表にはほとんど出てきてないから

誰も顔も知らないはずなんだけど


この五味さんのことを知ると

長期投資家の人たちはすごい勉強になるわけですね。


五味さんの過去の発言は知られてるけど

金言の塊であって


「『この会社はいい』と判断した
自分の目に責任を持つというか、

この銘柄が潰れたら資産が半分になるくらいの
覚悟が俺にはあるんだぞ、

というのを示すために買っているんです。」


とか


あとは


「レバレッジをかけないで現物取引に固執してる」

だとか


そしてバフェットに似てる長期投資をやはり採用してるとか



あとはバフェットの投資では「知らない分野や銘柄は手をつけない」

ってのがあって


これは五味さんも同じで


「僕は割と身の回りから投資の種を見つけることが多いです。

例えば不動産投資情報サイト【ホームズを手がけている

ネクスト(現在はLIFULL)】は、


自分が賃貸物件を実際に探す際に、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このサイトは使いやすいと感じたんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

調べてみたら、当時は株価が結構安かったんで

投資しました。昔なら、ジェイアイエヌもそうですね。」



ってことでここでちゃんと自分が使って

良かったなっていうサービスに投資してたりしまして


自分で使ってある程度分かってるものに投資するだとかですね

この辺のバフェット哲学と共通してる部分を

実は重視されてるんだな、とか色々分かってくるわけです。


だから表にあまり出ていない、知る人ぞ知るみたいな

SNSとかそもそもやってない富裕層のほうが多いかもですが


そういう人はどこかに 発言で出没してるケースがあるので

これを捉えるってのが


お金持ちになるために情報を得るために

今の時代はより重要となってきてるようにも

思いますね。



ちなみに最近の日本だと、

100億レベルで裏で稼いで、大金持ちだけど

一切表に出てない人たちのやってることだと


事業投資で 起業家に投資して、経営者として

ストックオプションなり渡しつつ、

株の多くを保有してしまうんだけど

(この辺は色々議論があるが)



そこでそのリアル系のビジネスが成功して

(ビジネスモデルの顧客は独身女性が多い)


それで株の時価総額で100億円超えてます

みたいな若い起業家はやはり日本で影で増えてる

わけですね。


といっても彼らは表には出てきていないで

ひっそりと資産拡大してる。


いわゆるエンジェル投資家として

色々分散してバックで投資家として資金支援して

個人のベンチャーキャピタルみたいのをいくつかして


どれかが売り上げ伸ばして株の時価総額では

大半を保有してるため超富裕層になってる

なんて人も多いのかと思います。

(だからそういう人は資産いくら?ときかれたら

株で、時価総額で、答える性質ですね)


インターネットですと仮想通貨長者とかが

マスコミに報道されまくるので


そっちが這い上がるのに一番早そうに思うものですが

実際は、最近はリアル系ビジネスをバックで事業投資して

株式数十%保有して 女性顧客にして


それで成功した事業投資家なんかは金持ち多い印象です。

彼らは世間ではSNSとかに全く出てないし

そもそも数千円の服とか着てるため


一見富裕層と分からないものですけど

こういう人を発見して追っていくと面白い




まあということで社会は裏側に答えがあったりするので

最近だと、投資+ITが一番儲かるっていう公式も

少し代わってきていて


徐々に、コロナもあってリアルがまた強くなってるような

予兆は見えてきてますから


その辺の予兆は知っておきたいものですね。


それでリアル系の富裕層たちはそもそもSNSアカウントも

見つからなかったりしますから


実態が見えづらいけど

そこを調べていくと、色々ヒントは見えてくる時代なんだろう

と思いますね。


表で多くの人が見てる部分ではなくて

裏を見ていく視点、


これは政治経済でも大事だし、

お金の経済分野でも大事なものですね。



では!



















☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■バックナンバー


【今回の選挙結果で分かる 「主流マスコミの影響力低下」について考える!】
(野党の議席減・維新の大躍進)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3110#3110


(写真33枚)トルコの地方のショッピングモールはどんな感じ!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3109#3109


【「最近寒いよね・・・」という会話の持つ本当の意味とは何か!?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3108#3108




【2021年の世界人類は大きく
「モンゴル帝国時代」の歴史を繰り返している】
(ペスト流行が現代のコロナ騒動であり、海の時代⇒陸の時代に戻っていく)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3107#3107




【最近、トルコの「鉄のシルクロード」計画と中国の「一帯一路」が
電車で接続してすごい成果を出し始めてる】
(陸の時代に転換してる世界経済)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3106#3106



(写真50枚)トルコの活気にあふれた町並み!
(謎に美味しすぎるトルコ料理などなど)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3105#3105

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




«  【統計で「超富裕層になりやすいアメリカの職業ランキング」を見て 最近の富裕層の傾向について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください