無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【写真25枚】中欧ジョージアから陸路で「トルコ」に行く方法とは? (コロナ特有の2国間の陰性証明書問題などなど)

2021 10月 21 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【写真25枚】中欧ジョージアから陸路で「トルコ」に行く方法とは?
(コロナ特有の2国間の陰性証明書問題などなど)
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!



さてさて、前号でイタリアのトリエスタの続報なんかを
扱いましたが、

まあほんと、最近は欧州で世界の人類の自由のために
立ち上がる人達が出てきておりまして

今後、意外に未来は絶望じゃないよね、

っていうことを扱いました~


下にバックナンバー張ってますが

まあ今の時代ほど自由が重視される時代は

今までなかったかと思いますね~



さて、それで私は現在

「名前は知ってたからいつか行きたかった国」

が実はトルコであったのだけど


今はトルコに来ております。


ちなみに個人的には「トルコ=色々謎な国」だったんだけど

よく国際政治の話で、田中宇先生とかを見ていて

「トルコ政治」ってのが出てくるんで


そしてエルドアンが今うまいこと中東処理でも

やってますから


まあ今は色々大変だけど今後注目される国だから

是非見てみたいな~ってことでトルコで生活してみてます。



ちなみに実際トルコに来てみたら

思いの他、街並みとかはよい感じだな~とか思って

これ先日、ホテルから撮った写真なんだけど


白い建物と海が見えて、結構気持ちのよい感じです。


(写真)謎のトルコでしたが
こんな感じの白い建物と海の景色が見えて意外によい感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey18.jpg


まあそれで私はしばらく中欧におりまして

一応ビザの関係で

 「強制ではないけど6ヶ月以上は滞在して
お金使ってね」

っていう決まりだったので


そして中欧のジョージアがこれまたすごい心地よくて

本当はちょっといてどこかに移動してしまう予定だったのですが

いわゆるバックパッカーでいう 沈没してしまいまして


かなり心地よくてずっと中欧にいたのですが

けどトルコはやっぱり一度はせっかくだから近いし

行ってみたいなってことで 中欧⇒トルコに陸路で移動してみた

わけですね。


それで今はまあコロナっちゃコロナなんで

いわゆる陸路での国境移動も普段とレギュレーション、規制が

違っていて


色々あったんだけど

まあその辺について記録というかこんな感じで

中欧からトルコに移動できるってのも初体験したので


その辺について色々写真も撮ったので今号で
扱います。

あとは今FXやってる人はご存知だろうけど

トルコリラが暴落中ですが


まあ物価が・・・外国人からしたらすごい安くなってるのが

トルコですね。


編集後記で!






■バックナンバー

【動画】続・イタリアの地方トリエステでの
ワクパス反対運動のこの数日の動きを追って、
「自由を放棄しなくなってる人類の変化」について考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3098#3098


【副島先生の最新言論から
「ウイルス騒動で見られる自由を自ら放棄する人間の傾向」について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3097#3097


【ウォーレン・バフェットが 世界中の投資家に尊敬される理由とは!?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3096#3096


【最近ネットでワクチン接種後の副作用や 
周囲の死亡報告事例が異様に増えてることから考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3095#3095

【動画】イタリアにおけるワクパス反対デモが
既に暴動に発展しつつあることから、
今後の欧米の流れについて考える!(保守派政権が欧州で台頭してくるシナリオ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3094#3094


【中東で時速120キロで走るバスに乗った話】
(成長国は「スピード」がヤバい?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3092#3092


【ブラジル大統領は「ワクチン打たない」でブレず】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3091#3091

【ガソリン価格が7年ぶりの1リットル162円超になってきたこと、
などから 今後の世界の物価上昇・インフレを考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3090#3090










==========編集後記==========

さてさて、私は現在ですが

おそらく多くの人が 名前は知ってるけど

実際は謎の国?であるトルコに来ております。



ちなみにやっぱりトルコに関しては

一度は来てみたい国であったのですけど


っていうのは以前もトルコ不動産のことも扱ったけど

今後意外に熱い!?ってのがトルコでして


私がよく紹介する田中宇先生の国際政治分析でも

トルコのことはよく出てくるんだけど


最近エルドアン大統領がうまいこと面従腹背で

政治やってるのがトルコでありまして


せっかくだから実際にトルコで生活してみたいな~

ってことでトルコに来ておりますね。



ちなみにトルコはもう少し早く来たかったのですが

以前まで中欧のジョージアにいたのですが


この中欧ってのが事前に思っていたより

かなり快適すぎて


いわゆる沈没してしまいまして

数ヶ月いたら出る予定だったのですが

なんだかんだ心地よいので長く居てしまった感じです。


ちなみに海外に住んでると最も大事になってくるのが

「人」であるのだけど


それこそ一応コロナで世界中がワーワーやってましたから

そこでマスコミでもアジア人差別云々は報道されていたけど


そこで「その現地の人の実際」が大事になるんだけど

そういう点で中欧ジョージアはよかったですね~


何より人がもう長くいたけどアジア人の私たちに優しかった

ってのがすごい感じたことで


正直よく、西欧で言われていたアジア人差別的なものは

全然経験しなかったし、


むしろJAPAN日本を尊敬してる人が異様に多くて

それはきっとトヨタ車とか寿司の影響なんですが


JAPANから学ばないといけないことが沢山ある!

とか

オリンピックでジョージア選手は色々と話題になりましたが(笑)

まあやはり柔道は日本からですから

「やました!やました!(柔道家)」とか

「なかそね!なかそね!(政治家)」とか

謎に日本について詳しい人が異様に多くて


逆に盛り上がることのほうが多かったですね。


これはやはり先人の日本人たちが頑張ったおかげである

ってのは私は現地でスゴイ感じまして

差別どころかかなり中欧の人は色々 優しくしていただいて


むしろ私が今後の日本人の評判を汚さないように

礼儀正しく振舞わないとなって常に思うくらい

すごい優しく、差別もなく、フレンドリーな人ばかりでした。


何よりもやはり感謝されたのはあって

このコロナで瀕死状態の商売人たちが多かったですから


日本人からしたらかなり安い飲食や滞在でも

現地の方からしたら相応の売り上げになるため

喜んでくれますからね、


やはり現実としてマネーを落としてくれるってことでも

感謝されることは多かったと思いますね。


ちなみに最近の海外ではぼったくりとかって

滅多になくなっていて


たぶんみんな最初に警戒するのがぼったくりですが

やはりアメリカ人とか日本人とかドイツ人とかは

お金あるって見なされて ぼったくりを心配する人が多いと

思いますが


そういったことをする人自体、最近は中欧にはおそらくほとんど

いなくて(ゼロじゃないだろうけど)


だからそういった不快なことも全く無く

さらには現地の方々の礼儀正しさもすごかったし

まあそんなのもあり、ついつい中欧は沈没してしまう
(その国にずっといたくなる)

地域でした。


まあそれで私がビザ出されたのは

政府から「どうか私たちのコロちゃん不況の経済で

6ヶ月以上は滞在してマネー使ってね」ってことで出してもらったんだけど


まあ日本人からしたら安いものでも

中欧の物価からしたらかなり高いですからね、

そこで先進国の人間を中欧は集めていたのだけど


まあ思いの外、暮らしやすくて人々は自由を重んじる国で

今後住むことも考えてしまう、そんな国でした。

今後 先進国の人間たちの間でも中欧は人気出るだろうなと。



それで一応、私がそれでも行きたかった国ってのがあって

やはりそれがトルコなんだけど



実は中欧、トルコってのは陸続きで陸路で移動できる

わけですね。


日本というのは島国だから陸路で他国に移動するってことは

あまりないでしょうが


ユーラシア大陸は陸路で大体つながってるから

空路もありだけど陸路でも移動できるわけです。



それで私は今回せっかくだから体験として

一度は陸路で移動してみたいなってのがあって

陸路で移動してみたのだけど、これが結構面白かったわけですね。


だから今号はその記録みたいな感じです。


特にコロナもあって各国レギュレーションが頓珍漢で

おかしくなってるんだけど


まあその辺がすごい面白かった。


それで中欧ジョージアのバツミ⇒トルコっていう

こっちのアジア人にはよく知られた黄金ルートがあるんですが


それを私も今回使ったのですが

国境間を移動しても値段が確か1人あたり2000円台くらいで

いけてしまうわけですね。


安すぎて値段忘れるくらいの移動でしたが

まあ陸路移動ってのは笑ってしまうくらい安かった。


ちなみにバツミってのがこの前扱ったけど

ジョージアの中にあるアジャリア自治共和国っていう一応

未承認国家であるんだけど


黒海がすごいきれいで実際は大変生活しやすいジョージア第2の首都

なんだけど


まあこんな感じで海が見えるコンドが多くてですね、

海を見ながら のんびり、みたいのがしやすい場所でした


(写真)バツミのコンドの多くは海が見えてリラックスできる
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey1.jpg


たださすがに毎日のように海見てると飽きは出てくるもので

個人的には海と山だったら山のほうが表情があって

暮らしていて面白いのかななんて 感想も持ちますね。


まあただ海が好きな人は最高なのがバツミですね。


それでこのバツミからトルコに移動できるわけですが

まあバツミもわんちゃん、犬が多くてですね、


いつもタクシーに乗る前にわんちゃんが見送りしてくれますね。


(写真)犬が見送ってくれる
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey2.jpg



ちなみに犬は見送るためにいるわけじゃなくて

何か食べたいからいつも近くにくるのですが


ジョージアで身についた習慣ですが

何か外に出るときは犬にあげるようのパンとかソーセージとか

持っていると犬が喜びますね。


ジョージアではみんながそうやって社会で犬を飼っていて

殺処分を防いでいるわけです。



ちなみに車はBOLTって配車サービスがあって

スマホでGPSで自分のいる場所まで迎えに来てくれますが

とりあえずジョージアは物価は安いんで


200円くらい払えばそのままドアTOドアで

バス乗り場まで行けるのですが


これが国境横断用のバス乗り場ですね。


タバコの葉っぱがそのまんま葉っぱの重さ単位で

売られてるのが印象的ですね。


(写真)国境をトルコまで横断するバツミのバス乗り場
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey3.jpg




まあそれで最近は一応コロナですから

トルコに入るためには PCR検査の72時間前の証明か

もしくは48時間以内の抗原検査の証明書が必要となっていたのですが


このPCRと抗原検査(アンティゲンテストっていうみたい)

はそれぞれ違って


PCRの場合は結果が出るのが検査日の翌日なのですが

抗原検査は結果が出るのが当日の15分~30分くらいなのですね。


だから仮にトルコに入る場合は

PCRを前日に受けて、翌日取りに行くっていう

2重の手間があるんだけど


一方、抗原検査ってのは即日15分前後で結果出てくるのですが


最初どっちにしようか迷ったのですが

まあ私は即日の抗原検査をしたわけです。



ちなみに日本ではPCRが3万円?という謎のぼったくり金額らしいけど

こっちだとPCRは2000円ちょいとかそんなものなんで

日本の10分の1以下ですね。


抗原検査は忘れてしまったけどさらに安かったと思います。



それで現地民はもうほとんどが抗原検査をしていたけど

そこでバス乗る前に陰性証明だけもらって

そのまんまバスに乗ってトルコに入って行くってのが


こっちの現状ですよね。


それで私もそうしてみたんだけど

(が、これが後に色々問題が発生します)


もうそれで抗原検査で陰性出て証明書発行してもらって

バスに乗ります。


ちなみに最近のPCRも抗原検査もそうですが

実際の話コロナのためっていうよりは

大多数の国では それがある種の出国税扱いなんだろうな

ってことは思いましたね。


PCRか抗原のどっちかお金出したら出国させてあげましょう

みたいな政府の姿勢?ってのは色々と受けてる中で

感じました。


だから多くの国でPCRとか抗原検査とか義務付けてるけど

実際は出国税みたいな感じでそれが機能してるんだろうな・・・

ってのは分かりましたね。


まあそれで抗原検査はすぐ結果が出るのですが

そこでバスの中はこんな感じで、キレイでした。


(写真)バスの中はこんな感じ
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey4.jpg




20人以上は乗れる感じでしたが

平日の朝だったのもありまして


ほとんど乗客はいませんでしたが

意外に広々としてましたね。


ちなみに運転が荒いので、運転中にスマホ見てると酔うので

酔い易い人は注意です。



それでこのバス乗ったらもうすぐ出発してしまいましたが

大体30分とか40分もしたら


すぐ中欧ジョージアとトルコの国境につくわけです。


(写真)陸路の国境はこんな感じ。車がずらーって並んでます
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey5.jpg


陸路での国境横断ってのはアジアだとあんまり経験しないけど

ユーラシア大陸は陸でつながってますから

こういう国境検問所が沢山あるわけですね。



それでバスからそれぞれ降りて

出国検査を受けるのですがこんな感じで

並んで


それぞれ出国審査を受けるわけです。



(写真)出国審査を受ける
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey6.jpg



ちなみに実はここで私は少しトラブルがありまして

それが「抗原検査」ってのがまあ引っかかったのですが



私が出国審査にいって抗原検査の陰性証明を出したのですが

ここで「日本人がやってきたわよ~」ってことで

職員の何人かがやってきて


そこで色々出国検査で話し合ってるわけです。


まあ「なんだこれは大丈夫か」と思うシーンですが

そこで出国審査の方に言われたことがあって


私はこれ 想定していなかったのですが

なんと上記の抗原検査ってのが日本人の場合は色々

今のレギュレーション、規制では問題が発生してしまうってことだったんですね。


そんなの日本大使館のページに全然書いてねーよとか

思ったのですが



陸路×コロナ の組み合わせで起こる

奇妙な状態がそこにはあって


まず陸路だと、ジョージア=トルコを歩いて渡るけど

実はジョージアを出国して⇒どの国にも属さない土地を歩いて

⇒トルコで入国審査


となるわけです。


それで色々ここで PCRじゃなくて抗原だと

問題が発生するってことでして



私は現地語はできないから英語できる担当官が

現れて私に説明してくれたのですが


なんでも もし仮にトルコ側で何らかの理由で入国拒否された場合は

通常なら中欧ジョージアに戻ってくるのであるけど


しかし今はコロナもあって 日本人に関しては

ジョージアはPCR検査の陰性証明だけ受け付けてると


そこでジョージアは抗原検査は受け付けていないと。


だからもしトルコで何らかの理由で入国拒否食らっちゃうと

「どの国でもない廊下」で


PCR検査を受けていただいて、1日「野宿」していただいて

その上でPCR陰性証明をもらって


それでジョージアに戻ることになります、と。


それを説明してくれたわけです。


すなわち入国条件も ジョージア側とトルコ側ってのは

ジョージアはPCRだけ、トルコはPCRと抗原の両方を受け付けてるけど


ここで抗原検査の人は陰性証明持っていても

トルコで仮に入国拒否食らったらジョージアには戻れなくなるから


結局


「どの国にも属さない廊下」で一晩、もしくは

PCR陰性証明が出るまで野宿しないといけない、というんですね。



え~~そんなことあるの~~?って

私はびっくりしたけど


その辺をかなり丁寧に私に説明してくれたわけです。


それで私たちに担当官が提示してくれたのが


「今から抗原検査じゃなく

PCR検査を再度受けに行って明日出国する」



「最低一晩の野宿リスクを了承していただいた上で

出国許可を出すからチャレンジしていただく」


ってことだったわけです。


ちなみに個人的にはかなり保守的なところもありますが

ただまた引き返してPCR受けて、ホテルを取って

翌日またやってくるってのは


どうも変なことになるな~とも思いまして


また仮に「どの国にも属さない廊下で野宿」となれば

それはそれで 今しかできない経験だし

ぶっちゃけメルマガのネタになるよな~とか思ったのと
(ちなみに余裕でジョージア側のWIFIは 
どの国にも属さない廊下でも繋がります)


また廊下は比較的暖かいのは分かっていたので

あとは入国拒否を食らう理由は特にないよなとも思って


まあチャレンジすることになったわけです。


仮に「どの国にも属さない廊下」で野宿になったら

それはそれでコロナ以外では普段ありえないことだから


面白いよなっていう考え方ですね。


ちなみに事前に調べていて知っていたのが

この「どの国にも属さない廊下」では クレジットカードで

支払える、Duty freeの免税店もあるって知ってましたので


まあそこでお菓子やジュースなどの食料も買えますから

仮に入国拒否でも死ぬわけではないので

チャレンジしてみたわけです。



ちなみにこういう細かいコロナのレギュレーションのことって

大使館ページには書いていないんですが


基本日本大使館のページは情報更新が相当ヤバい・・・

ってのが在外邦人が知ってる事実でしょうが


もう自分でそこではなんとかするしかない状態が

日本人の状況ですね。



逆に意外に色々な国で参考になるのが

アメリカ大使館であって、全部英語なんだけど


色々と細かい情報が集まってるのはアメリカ大使館だったりするんで

色々と情報を仕入れたかったら

アメリカ大使館の英語ページが一番よいんだろうと思います。



まあそれで担当官いわく

どの国にも属さない廊下での「野宿リスク」を了承してくれるなら

出国許可を出しますっていうことだったんだけど



私も色々聞いてですね、

「分かりました、じゃあ入国拒否くらったら

そのどの国にも属さない廊下で野宿します」


ってことを了承しまして


晴れて出国はできたわけですね。


まあ今はコロナで色々とこういう面倒くさいレギュレーションが

あるってことですね。


だから海外には英語は必須じゃないとか以前書いたけど

やっぱり英語はある程度話せたほうがよいとは思いました。


まあそれで出国して陸路の「どの国にも属さない廊下」を

歩くのですが


そこで野宿リスクも想定して色々見るのですが

こうやって免税店もあるんですね。


(写真)免税店ある。仮に野宿になってもここでチョコレートとかジュースで
最低限のカロリーは取れます
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey7.jpg



(写真)廊下の引きの映像。ちなみに結構暖かいので凍死はしない。
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey8.jpg



それでタバコ吸える場所も完備されてますが
(私はヤニカスなんですね)


そこでタバコ吸いながら見えるのがこのトルコの入国審査のゲートでして

ここでは車が沢山入国審査を受けてるわけです。


ユーラシア大陸の陸路の国境移動ってこんな感じなんですね~
なんか初めて見る光景です


(写真)どの国でもない、道路、から
トルコの入国審査を受ける車たち
http://fxgod.net/gazou/picture……urkey9.jpg



ちなみにこれが

「一応、どの国にも属さない廊下」でして



もし仮にトルコ側で入国を何らかの理由で

拒否られてしまうとここで野宿ってのが

コロナ騒動における特殊な状況なのですが


意外に・・・野宿は苦じゃない廊下なのが分かると思います。



(写真)意外に野宿できそうな、どの国にも属さない廊下。
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey10.jpg



廊下も空調効いてますから、もし万が一ここでPCRの陰性でるまで

野宿となってもなんとかいけそうってのが

私が歩いていて思ったことです。



上記のようなオペレーションでそういった事態になっても

ちゃんと野宿できるように考えて作られてるんでしょう。


ちなみに携帯の電波もちゃんとジョージア側のものは

入るので


仮にそういう最悪の事態になっても

「どの国にも属さない地域で野宿してます」みたいな

ネタをメルマガで書くことはできるわけですね。


人生、基本的に全てネタなんだろうと思います。



それで入国審査なのですが

特に本音では心配していなかったのですが


一応抗原検査の陰性証明はあるし快くトルコ側は

受け入れてくれまして


結局 野宿ネタは消滅しましたが

とりあえず入国できてよかったな~って感じとなりました。



ちなみにジョージアってのはすごい素晴らしくて

それらのちゃんとした事前説明もしていたし


ちゃんと自己責任のこちらの自由判断を優先して

出国許可を出したし


公務員の方々もすごいしっかりしていたな、と思いました。


行政がお上って感じではなくて

あくまで法律に沿って動いておりまして横柄なところが

日本より少ない?と思うのがジョージアの公務員たちかなってのは

正直滞在中に何度も感じたのですが


中欧地域は自由を重視する、立派な人が多かった印象です。


さてそれでトルコにようやく到着しましたが

雨降ってましたが


出国すると、こんな感じで

国境超えしたタクシーやバスたちが待ってます。


(写真)トルコへ無事入国
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey11.jpg




それで私はさっき入国するときに乗ってきたバスに

再度乗ります。


バスも暗くなってきたからオシャレな照明がついてますね。

フォルクスワーゲンです。


(写真)トルコに入国したバスに再度乗る。
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey12.jpg



ちなみにですが、私たちは結構早く入国できたけど

一緒にバツミから来た乗客は結構入国審査で時間取られており


その乗客たちを待つのに30分以上かかりましたが


とりあえず バツミで乗ったバスのメンバーたちが

集まるまで、みんなノンビリ待つのですが


運転手はもう早く出発して仕事終わらせたいってことで

「まだこねーのかな~」ってタバコ吸いながら待っていたのが

印象的でしたが



バスを使ってこうやって国境超えるんだなってのは

すごい新鮮でしたね。



それでしばらくして全員が無事出国⇒入国できまして

出発となりまして


ここでバスは120キロどころか130キロとか140キロは

正直出ていたと思いますが


日本ではありえない高速でトルコの郊外都市、トラブゾンまで

突っ走ります。


印象的だったのはトルコのパトカーが

交通違反した車を後ろから追っかけていたシーンを見たのですが


通常、パトカーが交通違反した車を追いかけるスピードは

150キロ以上出てるはずですが


そのパトカーの後ろをこのバスが同じスピードで追走していたこと

ですね。


たぶん「パトカーの後ろ、早く走っても罰金にならない」

法則なのかもしれません。


まあとりあえずすごいスピードで走っていて

車が時々宙に浮くのですがそれでも転倒せず



距離は200キロ以上あるはずなのに

一瞬でもう街近くに着きましたね。


ここは休憩所です


(写真)トルコ側の休憩所
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey13.jpg



天気は悪かったですが緑が生い茂ってました


(写真)緑が多い休憩所
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey14.jpg



ちなみにこういう銅で作られた

食器なども売られていまして


トルコってのはこういう銅の製造も盛んなんですかね、

これは荷物になるので買いませんでしたが

荷物なければ買いたかったですね。



(写真)銅の食器みたいなやつが休憩所で売られてる
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey15.jpg


まあそれで休憩所で10分くらい休んで

それでもうバスがやたら飛ばすのですぐ着いてしまったのですが


トルコ側のトラブゾンのバス乗り場では

トルコリラの両替とか、SIMを買いたかったけど


あまりお店がなかったのですが


しかしちょっと裏側に回ると沢山

携帯ショップ、銀行があるんで


そこでリラの両替とかSIMは買うことができるんですね。


ちなみにトルコで最初「高いな」って思ったのが

携帯で



これは携帯ショップですが


(写真)携帯ショップが沢山、バス乗り場の裏の道路を渡ってある。
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey16.jpg



20ギガとかで3000円くらい1ヶ月するんですが

ジョージアは実際は1ヶ月300円とか400円でしたから


トルコは携帯電話のプランは外国人用は高いですね。



と言っても日本よりは安いかもしれませんが

しかしユーラシア大陸ではトルコの携帯電話のSIMは高めってのは

結構知られてるみたいです。



ちなみに、地方でも最近は

日本でも知られてるVODAFONEボーだフォンも使えて


TURKCELLっていうのが有名だけど

ボーダフォンとかだともっと安いですね。

月間15Gとかで2000円前後だから。



一応 私は両方使ってみてるけど

まあどっちのSIMもスピード超早いです。


ちなみにトルコに来てまず最初に面食らったのが

「英語がガチで通じない」ってことでして


事前に トルコは中心のイスタンブールとか首都アンカラ以外では

英語ほとんど通じないと知ってはいたのですが


地方になるとガチ英語は分からない人が多いのですね。



トルコってのは日本とちょっと似ているところがあって

上の携帯電話が地域内ではかなり高めってのもそうですし


あとは自国民に他の言語をあまり強く教えていないってのも

そうですが


あとは所得税とかも累進形式で40%以上、

場合によっては取ってるのもそうですが


どちらかというと官僚的な部分は強い国で

そういう部分では日本とシステムが似てるところもあるわけですね。



そこで特に英語が通じないわけでして

日本もあんまり英語通じないとは世界で言われてるけど

同じくらい通じないですね。


ハローとか簡単な英語は通じても

ある程度こみいった内容になると英語通じないわけで


携帯ショップのおねえちゃんも英語分からないので

これがなかなか苦労しました。


もうだから強制的にトルコ語学ぶしかない環境でして

以前に韓国に住んでいた時を思い出しました。


サバイバルのためのトルコ語学習をしないといけませんね。


ただ、トルコ人の良いところに最初に接したのですが

携帯ショップのおねーちゃんがめちゃくちゃこれ優しくて


なんとか翻訳を使って英語も

ほんのちょっとだけは話せるからそれでなんとか説明してくれるのですが


とりあえずSIM調達はなんとかなりました。


さらに嬉しかったのは翻訳機を使って

「ホテル行くならタクシー呼んであげようか?」とまで

善意でやってくれて


まあ私が外国人用の高いプランを契約したのもあるんですが

その後もすごい親切に色々両替、タクシー呼ぶ


そのときに必要なことを全て面倒見てくれて

代行してくれたわけです。


ちなみに色々とそういうことがあると

ボッタクリなどを普通は心配しますが


あくまで現地価格で全部 携帯ショップのおねーちゃんが

まるでホテルのコンシェルジュみたいにやってくれたわけです。


だから楽でしたね。


それでタクシーも携帯ショップの前に呼んでくれて

それでさらにタクシーも現地価格のまんまで安かったのですが

(300円もしないくらい。さすがにチップ渡しましたが)


普通、こういうのがあると、ボッタクリしてくる国のほうが

多いと思うんですが


トルコ国民は実際はすごい親切に

正規価格で色々やってくれたのは感動いたしました。



本当にこういう外国人に親切にする姿勢は私も見習いたいなと

思いました。


だからそういう点でも日本人とトルコ人は結構

そういう部分は似てるかもしれませんね。


真面目な人が意外に多く、しっかりしてる人が多いのかなって。


それでホテルまで直行でおねーちゃんが呼んでくれた

タクシーでいけて 超楽だったのですが



トルコの街並みはよくてですね、

こんな感じですよ。


これはテンション上がりますよね。



(写真)海と白い建物
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey18.jpg


(写真)朝はこんな感じの景色。さわやかでした
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey19.jpg


まあ最高ですけど、ホテルも今はリラ暴落で安いですね。



例えば到着した日に おなかすいたからデリバリーを

頼んだのだけど


これ全部で1000円くらいでした




(写真)これ全部で1000円くらい
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey17.jpg



ちなみにトルコってのは野菜とか果物とかの

食料が自国で沢山収穫できる国だから


それこそ 遺伝子組換え食品はトルコは

禁止してるのですが


だから今やもう かなり高い値段払わないと食べられない

遺伝子組換えGMOゼロ食品を安く食べられるのが

トルコですが


もうサラダがとにかく美味しかったですね。


そして食事は健康によいものが多いし

トルコ料理は世界3大料理なんだけど

物価はかなり安いと思います。



ちなみに最近はもう地方でもレストランはオープンしてまして

またこれは写真で扱いたいですが


普通に色々カフェとか 地方のはずれでもこうやって

営業してますね。


(写真)色々店はやってます
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey20.jpg




ちなみに私が最初驚いたのが物価でしょうか。

以前の中欧も物価が安かったけどトルコはそれ以上ですよね。



ここにある野菜とか果物を1キロとか買っても

本当に数十円とかです。



(写真)ここにある野菜とか果物1キロとか買っても
50円とか30円とか60円とか
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey21.jpg



ちなみに安かろう悪かろうでもなくて

かなり美味しいですし、


私なんかは トルコのみかんを今食べてますが

味は静岡みかんに負けてないと思うけど


ほんといくらだろ、1キロ数十円とか激安で

なおかつGMOが禁止されてるんで健康に気をつけたい人も

満足できる野菜や果物が揃ってる。


これもパン。数十円ですが遺伝子組換えは禁止されてるから

ちゃんとしたパンで美味しいですね。


(写真)パン。やっぱり数十円
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey22.jpg




ちなみにヨーグルトっていうのはトルコ発祥という説もありますが

(ブルガリアはブルガリアだと主張するが)



こうやってヨーグルトが2キロとかで大量売りされてたりして

スーパーだとヨーグルト2キロとかで250円くらいですよね。


(写真)ヨーグルトは2キロとかで200円台で買える
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey22.jpg



それでスーパーではチーズも大量に置いてますが

1キロとか2キロで600円前後でいけるわけで



私が今まで見た国の中でも食料は最も安いと思います。

しかも全部 ちゃんと遺伝子組換えとか使ってないのが素晴らしい


(写真)チーズは1キロとか2キロで激安。トルコリラ12.5円を
価格にかけると日本円の値段になります
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey24.jpg



それで街の中心はこんな感じで結構キレイですから

まあ生活していてもまあ気持ちよく生活できるように

なってますよね。


(写真)既に商売盛んになってるトルコ地方の街並み
http://fxgod.net/gazou/picture……rkey25.jpg



いや~だから中欧も面白かったけど

トルコも生活するには面白い地域だなと私は思いました。


何より、食事がとにかく美味しくてですね


世界三大料理はフランス料理 中華料理

そしてトルコ料理なのですが


たぶん私含めて

「なんでトルコ料理が世界三大料理なのか」と思いますが




これはトルコ料理食べるとよく分かるんですね。

一言、めちゃくちゃうまいものが沢山ある。


本当はトルコ料理が目当てのひとつでもありましたが

フランス料理 中華料理は料理に哲学がかなり詰め込まれてますが

トルコ料理も恵まれた食材の良さをいかに調理で引き出すか

っていうところで考えられていて


美味しいわけですね。


白身魚が謎に口に入れた瞬間 中トロみたいに溶け出すみたいな

料理もあったりします。


トルコ料理といえばケバブくらいしか知られていないけど

知られていないだけでポテンシャルがかなりあるので

今後世界でもトルコ料理は徐々に流行って行くでしょうね。


何よりもスパイスとか乳酸菌のバランスも考えられており

健康に良いですね。



と言う感じで、今号では陸路で中欧からトルコに移動したら

どんな感じかってのを記録で書きましたが



まあコロナもあって色々変化はありましたが

個人的にはなかなか良い経験となりました。




あとはやはり現地でしばらく生活すると分かるのですが

今後、トルコは中東EUの絶妙な位置にあって

食料などにも恵まれすぎていて


政治も今後安定するだろうから

ほぼ確実レベルで大国化、経済発展するのは

疑いようがないってことですね。



今までは中東問題が課題でしたがもうこの辺も

最近は中国ロシアとうまいことやってますし


トルコ住民のみなさん、みんな宗教違っても仲良くやってますし

みな穏やかに暮らしてますね。


あとは、やっぱりユーラシア大陸の地域性なのか

色々な民族が入り混じってたこともあって


外国人に対しても親切すぎる人が多いくらいです。


唯一、英語話せない人が大半なので現地語は必要になるってことと

あとはどの国でも使えるようなライドシェアサービス

UBERとかGRABとかBOLTなどのサービスが


珍しくイスタンブール以外では使えないなどの不便さは

正直ありますが

(タクシー業界を守るという意向が強いみたい)



まあそれくらいで、ちょっと歩けば済む話なんで

生活は意外に慣れたらしやすいのかなとも感じますかね。



あとはリラ暴落とかで治安悪化を心配する人も

多いだろうけど


実際生活していると治安は結構良いとは

今のところ感じます。


たぶん治安で言えば今は欧米とかのほうが
治安悪いんじゃないかなと。


成長国独特の自由な雰囲気とか人々の明るさは

感じますね。



ということでまあトルコに今は無事おりますが

結構面白い地域や国はどんどん世界に増えてるんだな~と

感じますね。



また上に書いたように色々と陸路の出国入国は

ウイルス騒動でレギュレーションが変わってきてますから



移動する際には両国の入国条件を満たすってことが

アンパイなのだってことですね。



まあほんと世の中知らないことばかりですね。


では!



ゆう








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】イタリアのグリーンパス反対運動・
トリエステで起こった悲しい出来事

⇒  https://youtu.be/9rwTjamMA7I


●動画内で説明されてるトリエステでのライブ映像

⇒  https://youtu.be/fVbl063OZuI?t=8238

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください