無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ガソリン価格が7年ぶりの1リットル162円超になってきたこと、などから 今後の世界の物価上昇・インフレを考える!】

2021 10月 13 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【ガソリン価格が7年ぶりの1リットル162円超になってきたこと、などから
今後の世界の物価上昇・インフレを考える!】
⇒編集後記で

~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!



さてさて、前号で以下の号を流してますね~


最近大きくコロナ関係では動きが出てきていて
コロナで最も厳しい規制をしていたのがアジア各国ですが

そのアジア地域でも多くの国が
緩和姿勢に転じてきてることを
扱いました。




■バックナンバー
【アジア各国がどんどんゼロコロナ⇒ウィズコロナに転換してきてることから、
今後の世界各国が国連を意識していく流れ、について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3089#3089



それでおそらく今後 国連が今後ろで動いてる
治療薬関係のニュースが
増えていきそうですが

その後、規制などがまた変化していきそうなので
注目ですね~



さて、そんな中、メルマガではちょくちょく
インフレ、物価上昇の問題などを扱っていましたが


とりあえず

「ガソリン価格が1リッター162円超え」

ってことでニュースになってますよね。


【速報】ガソリン価格 7年ぶりに162円超に
https://news.yahoo.co.jp/artic……f9b2801ac7



原油先物相場のWTIでは久しぶりにまさに7年ぶりに

1バレル80ドル台に入ってますよね。



チャートで言うと月足で
2008年6月あたりの140ドル台ってのが
あって

2013年の8月の高値で下降トレンドラインを
引きましてゾーン取ると
よく分かりますが


この前ここを5月に上に抜けて、

再度8月に戻って そこで今までの

レジスタンスとして機能していた


下降トレンドラインがサポートとなってさらに上昇

でありますから


まさにテクニカルで言うと

上昇ブレイクして⇒フックして(戻って、サポレジ転換して)

⇒再度上昇


の様相を示してますが


そこで最近は世界で

ガソリン価格うなぎ上りでありまして


日本でもガソリンレギュラー1リッター

「162円」を超えてきたと。



特に地方の人は車で移動するのがメインでしょうが

地方の人なんかは十分インフレ率2%なんて超えてると

思われまして


地方の人からしたら

「物価下がってデフレしてるとか嘘言わないで、

めっちゃガソリンなど物価上がってインフレしてるよ」


って感じでしょうが


まあ車を運転する人は今ダイレクトに影響受けてますが

今後、輸送コストなども上がるため

やっぱり食料品など様々なところに


値段が反映されていくのだろうと

思います。



ちなみに私のメルマガでは

もう世界は(先進国は)不景気の中での物価上昇の

スタグフレーションになっていくっていう話を


ずっと書いてきたわけですが


最近はこの「スタグフレーション」っていう単語は

今まではタブー単語だったけど


トランプ大統領なんかはこの前のラリー集会でも

「スタグフレーションだよ、これは」ということで

言ってるわけです。


それでガソリン1リッター162円ってなかなか高い感じですが

この辺についても多くの民衆の声を見ながら

考えて生きたいと思います!


編集後記で!











■バックナンバー

【アジア各国がどんどんゼロコロナ⇒ウィズコロナに転換してきてることから、
今後の世界各国が国連を意識していく流れ、について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3089#3089



【岸田新首相のニューヨークでの差別を乗り越えた
少年時代から開成や早稲田での学生時代、
中小企業と向き合った銀行員時代などを知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3088#3088

【「岸田新首相ってどんな人?」について岸田さんの書籍などから知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3087#3087


投資で負ける確率を圧倒的に下げる仕事の検証姿勢とは!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3086#3086

【今後、日本の若者の間ではITの発展でバイリンガル、
トリリンガルが 急速に増えていくという話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3085#3085




【写真50枚以上】中欧ジョージアの
黒海沿いのバツミでの生活はどんな感じ? (美しい海や町や活気ある商売人たち)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3083#3083


【音声】お金を使って 「がっちり」つながる
(税務制度の背後には資産拡大のヒントが沢山ある)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3082#3082




【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を治療薬推進で収束させる流れ、
が国連によって作られだしてることについて考える!】
(バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3080#3080












==========編集後記==========

さてさて、ここ最近ですがもう世界では

合言葉が「インフレ」になってきてますよね。


物価上昇。


ちなみに世界の各国当局は

「インフレは一時的だ」とかまあそんな感じで言うのですが


それはたぶん ないだろうなってことで

メルマガでも色々扱ってきたわけですが




7ヶ月前の

2021年3月なんかには先進国経済の不況+物価上昇の

スタグフレーションが加速しそう、なんてことを

メルマガで扱ってますよね。


【「最近、なんか物価上がってない?」と言い出す
先進国の人が増えてること について考える!】
(先進国の経済はスタグフレーションが加速しそう)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2859#2859

http://www.snatchfx.com/archives/6267




ちなみに個人的に今2021年10月13日なんですが

現在 見られる世界の物価上昇は

以前にメルマガで書いていたシナリオに沿ってると

見てるわけですが


それこそアナリスト的な 後付けではなくて

7ヶ月前に「事前に」書いてる記事なんで

今見ると分かりやすいと思います。


2021年3月の記事より引用です。



(3月のメルマガ記事より引用)


==========


ちなみに私は今後日本がそうなっていく

すなわち、通貨価値が徐々に毀損していき、

物価上昇になっていき、


あとは景気なんかも投資家だけは儲かるんだけど

民間の市井の人たちはどんどん追い込まれていく


なんてことは2013年くらいから

書いていたのだけど


当時書いていたのが

「今後日本は 不況下の中の物価上昇で

スタグフレーションになる」

ってことでしたが


今まさにそれが 先進国で見られてる現状かと

把握しておりますね。



ちなみにこの「スタグフレーション」ってのは

戦争も想起させるヤバい経済学の用語でしょうが


だから「これは言っちゃいけない」みたいな単語ですが

まあどう見てもスタグフになってきたってことでしょう。


ちなみに投資家で最も早く日本のスタグフ化を

想定して言論していたのが


あの「BNFさん」ですね。


彼は日本経済がスタグフになっていくことを

あの掲示板で10年以上前から

長文で説明されていたけど


実際そうなってきてますね。


それで、いわゆるジャブジャブマネー、

それをQEと言ったり、金融緩和といったりしますが


分かりやすくはジャブジャブマネーでありますが

これは実のところ

「民衆へのステルス増税」なわけですね。


MMT理論なんかはまさにそのステルス増税を正当化するために

作られた論理だな~と私なんかは見てますが


これは結局 民衆が持ってるその国の通貨建ての

資産の価値を薄めるものですから


実際は増税なんです。


それが徐々に今は物価上昇と言う形で

表面化してきて民衆を攻撃していると。


が、今は物価上昇を言う人は結構いるけど

まだ主流じゃありませんが


明らかに数年前と比べてそれを言及する人が

増えてきてるので

今後も物価上昇の疑いを持つ人は増えてくるんでしょう。


ちなみにアメリカでも最近同じように言う人たちは

増えていて

これは


「(アメリカでは)
インフレがここにもあそこにもどこにでも見える」

みたいな英語記事ですよね。


日本語ですと「明らかに物価めっちゃ上がってますやん」

っていう記事なんだけども。



Inflation Here, There and Everywhere
https://www.knowledgeleadersca……verywhere/




まあだから 価格に敏感な人たちが特に最近は

物価上昇についてどうしても言わざるを得なくなってきてますが



実際は、食料やエネルギーやコモディティや

あとは建築材料や電子部品等々が


世界中で始まってるというのが見て取れるところです。


ちなみに今後もメルマガでは「物価」について

よく書くことになるでしょうが


というのはコロナ騒動の長期化が現在起こってるわけですが

そこで特に先進国政府ではQEを拡大させておりまして

その価格上昇を多くの人が感じ取るのが


大体今後 数ヶ月後~~だからですね。


たぶんですが多くの人が価格が明らかに上がってると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
認知するのは2021年秋くらいになりそうです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(今はまだ 悪性インフレが始まったばかり。)


それで最近の世界の物価上昇ってのは

上に書いた「好景気からのインフレではない」のですが


すなわち 通貨価値が世界全体、特に

先進国で毀損してることから

物価上昇が起こってるのでしょう。


最近通貨に対して、多くの資産、

例えば株とか不動産など

アセットのほとんどが上がってるわけですが


それは逆を言うと、「通貨の価値自体が相対的に下がってる」

ことでもあるわけですね。


この前書いたアセットアロケーションが大事ってのは

その辺の意味もある。



バックナンバー
■【投資家の成功と失敗に
「最も因果関係」があるのは アセットアロケーションである、
ということについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2857#2857



だから現在の世界で「統計では絶対採用できないインフレ状態」

ってのは

時間軸に沿って通貨価値が低下している、


ってことでもありますよね。



それでここだけの話、

消費者物価指数CPIってのは

まあ総務省がうまくいじってるな、と私は見てますが


あれ嘘なわけでして

ある種の大本営発表ですよね。


一応消費者物価指数では上に書いたように

アメリカは1.4%で日本はマイナスですが


先進国の当局ってのは最近はCPI数値を不正に

操作しだしている。



アメリカなんかは食料価格が明らかに上がっているけど

それはCPIに反映されておりませんし


これは失業率なんかもそうなんですが

最近は多くの先進諸国の経済指標そのものが

政治的に「作られた数値」となってきてる特徴が

ありますよね。




ちなみに最近は、アメリカのマスコミたちも

「やっぱり本当は物価上昇してます、と認めだしている」

のですが



これはやはりアメリカ人たちが「物価もっと上昇してるだろ」

ってツッコミ出してるから

それに対応してでしょうが


そこでマスコミたちはさらに嘘を重ねており


「最近コロナ騒動がおさまってきて経済活動が再開されてて

経済が過熱してるからインフレになってきてるんです!

という嘘」


を言い出してるんですね。


が、これはやはり「意図的に」間違ってる嘘なんです。


今の先進諸国で見られるインフレ、物価上昇ってのは

まず通貨価値の低下、がその主原因で



あとはこれ田中宇先生が書かれていたのですが

コロナ騒動における流通システムの混乱と不正常

このあたりが主因であり


決して好景気からの物価上昇ではないわけですね。


それでアメリカですと


アメリカ政府はコロナで打撃を受けてる

国民を支援していくってことで


表のバイデンがこれ1400ドルを配る政策を進めているわけですが

あとは最低賃金も引き上げていくと。


それでこれらの政策は当然ながら

市井にマネーが落ちていくってことは

個人が消費する物品の価格上昇を起こしますから、


「統計に組み込まれない物価上昇」はアメリカで

さらに加速するのは間違いないでしょうね。





それでまあ結論を書いてしまいますと

今後、先進国中心に


「スタグフレーションがより進む」
~~~~~~~~~~~~~

のはほぼ間違いない状況


と私は判断してますよね。


今後もワクチン云々が今は宣伝されてますが

その効果は限定的ってのは ばれて来るでしょうし、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(そもそもRNAウイルスに対してのワクチンは作れないのが
コロナ前の共通認識だった)


そうなると一時は経済回復の期待はあったものの、

実質の経済回復も限定的になると。


しかしそこで全体的に通貨価値が下がっていく現象は

今後も続いていきますからね、

やはり不景気とインフレが同時に起こる


スタグフレーションが深刻化するのが今後の

先進国経済なんです。


そうならなければ嬉しいのですが、

大きく見るともう相当高い確率でスタグフ深刻化に向かって

先進国は突き進んでいる。



ちなみによく 日本はデフレだという論者の人たち

MMTの人たちがそうですけど


そんな人たちは「インフレになったら金利が上がるけど

それは抑えられてるじゃないか」

ってことを主張するでしょうが、


これは単に中銀FRBが操作してるだけですね。


債券金利が上がる=債券価格が下がるっていう関係ですが

ここで債券金利が上がってきたら

今まさにFRBがQEのジャブジャブマネーを債券市場に注入して


その上で債券を買い支えてるわけで

それが「なんとか金利上昇を止められてる理由」ですね。


といってもやはり現状危なっかしい感じで

米国債金利10年は1.6%超えてきてますが

いずれコントロールが難しい状況に陥る可能性は考えないと

いけませんよね。



それで

例えばコロナ騒動が起こって一度

株と社債市場の暴落が起こったのですが


それが数ヶ月かかって反騰して今に至るのは

やはりQEジャブジャブマネーの影響、なんです。


だから今色々な資産が現金以外は長期で上がってるから

多くの投資家は喜んでるけど

少しそれ自体も自分で疑う必要が出てきてるわけですね。



「自分自身を疑って自分の思考を検証する」これは投資家にとって
大事な要素だと思います。


それで現状ではまさにMMT理論なんかで言われる

各国中央銀行がいくらでも通貨発行できるから

QEは無限の資金力を持ってるってことなんでしょうが


だからアメリカの中銀FRBだけではなくて

EUのECBと日本の日銀もドル延命に協力してまして

QEを続けて アメリカの債券市場を買い支えてあげてる

わけですね。


もし金利が上がったとしても、

そこでアメリカと日本と欧州の中央銀行がQEによる

債券買い支えを増やせばここで


金利をなんとか戻せる・・・ということになってまして

現状はそれが出来ているようにも見えます。



しかしやはりこれ問題があって

多くの世界の投資家は 

中銀がジャブジャブマネー進めまくる国を信頼するか?

って言ったらそんなことはなくて


世界は冷酷にFRBがQEジャブジャブマネーをやってるのを

大きく俯瞰してみており、


米国債への信用は低下してきてるのが現状です。


ちなみにそうなっていくと、

世界中の投資家が米国債離れをしますから

そこで今後は アメリカの財務省が米国債発行しまして


そのほとんどの米国債をFRBがドル発行して買い支える状況

となっていくわけで


まさに自分で米国債発行して、自分の国の中銀FRBが

マネー発行して買い支えるという


タコが自分の足食べて生き延びる状態となりますよね。



それで日本の場合は似た状況で日銀が日本の国債や株式を

買い支えてるわけですが


しかし日本国債はこれ日本国内で主に売買されてますから

世界的に広がりが米国債よりは少ないのですね。


ただ米国債は世界的にドルってのが基軸通貨ですから

世界での役割は大きいのですが


今後世界が米国債を買い取ってくれないと、

ドルや米国債はいよいよ その世界基軸の座を降りていく形

となっていきそうです。




それで「それがいつなのか??」ってのは

誰も分からないわけですが


ただ 天体の動きも加味したサイクル理論なんかだと

2024年前後、あとはこの辺の分析してる在野分析人は

2025年前後とも言いますが


やはり2020年代中盤に危機感を持ってる人たちが

多い印象です。



が、大きくは

「未来は予測できないから分からない」

が正しいのですが


しかし アメリカの、先進国の債券市場の構造的に

リーマンショック後現状12年は延命してますが


これが延命できなくなる事態は想定しておく必要が

ありそうです。


そして、その間にも不況と政府が認めない物価上昇
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この現象が今後先進国を蝕んでいく可能性は高まってますね。



それでこれからもマスコミは

なるべく物価上昇を認めないというスタンスを取る可能性が

高いと私は見てますが


なぜか?というと本当の物価上昇率を認めてしまうと

それは自動的に 経済状況として

スタグフレーションになっていることを認めることになるから

ですね。


近年だと昨日扱った治安最悪の

ベネズエラなんかが深刻なスタグフレーションで苦しみましたし

今も苦しんでますが


ベネズエラほどになるかどうかは私は分かりませんが

しかし日本も政府が認めない中の

スタグフレーションで苦しむ人は増えそうだな、と。


ちなみに未だに日銀は「インフレ率2%目標に!」

って意図的にやってるのですが


本当は日銀や官僚の人らは頭良いですから

今の日本で物価上昇が起こってること、


そしてそれは 統計データに反映させるかどうかは

別ですが


それはちゃんと分かってるわけですね。


要するにジャブジャブマネー、いわゆる金融緩和の目的が

米国債市場を買い支えるためです、

米国債金利上昇をなんとか防ぐためです、とは


口が裂けてもいえませんから

(みんな日本人も欧州人もそれ知ったら怒っちゃう)


そこで一応MMT理論とかインフレターゲティング論とか

てきとーに作り上げて


それで一部の人にそれを信じ込ませて(本当に罪なことです。)


それらの理論を採用しながらジャブジャブマネーしてる
わけですが


そんな中、いつの時代もそこで

大変になるのは民衆なのでありますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

通貨価値が毀損して物価上昇がもたらされ、

そして当然国債の利払いはしないといけないのですから

増税になるに決まってます。



だから今後、日本で起こることとして

想定しないといけないのが


通貨価値下落による物価上昇と、

あとはさらなる増税


となるわけですね。



==========


以上です!



それでメルマガで3月に上のことを書きましたが

大方3月に書いてるシナリオで進んでおりまして



3月に書いた

「たぶんですが多くの人が価格が明らかに上がってると
認知するのは2021年秋くらいになりそうです。



っていうところで丁度今の秋シーズンに


「なんか物価上がってねえか?」と多くの人が
認知しだしてる、っていう状況ですよね。



それでワクに関しても

「その効果は限定的ってのは ばれて来るでしょうし、」

っていうことで


しっかりもう世界でばれて来ている、という感じなのかなと

私は見てます。




それで秋になって、気付いてる人が徐々に

増えてきてましてですね


特にガソリン高騰のシナリオってのは

メルマガの冒頭に書いてるように

テクニカル的にも月足レベルの下降トレンドラインゾーンを

今年序盤からアタックしだしてたことから考えられたから


春くらいにはメルマガには書き出してたのですが


その後下降トレンドラインを上に破って

8月にそのトレンドラインがレジスタンス⇒サポートになって


上昇ですから、1バレル80ドルをつけまして

日本だとガソリン価格は

1リットル162円とかになってしまってますよね。




それで今、多くの人がこのガソリン価格上昇に

声を上げだしてますが


見てみましょう。





【速報】ガソリン価格 7年ぶりに162円超に
https://news.yahoo.co.jp/artic……f9b2801ac7



の報道に対しての人々の声でありますが

ガソリンは日々使う物ですから


その高騰への素直な声で溢れていました。



(ガソリン価格1リッター162円超えについて
人々の声)
=============

■ 原油価格が下がり切っても対して安くならなかったが、
高騰するとガソリン価格が上がっている印象がもの凄く強い。
そろそろ二重課税の分は無しの措置が無いと結構辛い。


■満タン給油すると結構金額行くので上がったのが分かる。
で、どっかチョイノリ行こうと思ってたが行く気失せる。
結果的に自家用車のガソリンの販売量が減る。


■俺は配送業では無い自営業だけど、
配送は業務の7割程度しめている。

軽バンに乗っているのだが、
2.3年前は4千円で満タンが、今5千円でも満タンにならない。
4日に1度程の給油。

取り敢えず消費税何とかしてくれ!限定的でも良いので。


■ガソリン税と軽油税って税の形態が違うんじゃなかったっけ?
2重税といい、ほんといい加減にして欲しいよね
こんなの民主党政権の時だって散々話題になったのに・・


■最近は燃費が良い125ccのスクーターの出番が多くなったかな
昔の車と比べたら今の最新の車は燃費が2~3倍くらい良くなったので
トータルではあまり変わらないんだろうけど‥

それでも一回当たりの給油額が上がるとキツいです(^_^;)
過疎地に住んでる人は大変だよね



■いい加減 二重課税は辞めるべき!
何故、元々税金があるものに
消費税がかかるのか?

コロナ禍の中運送業の方々に
全国民が救われた!
その運送業に負担がかる二重課税!
即刻廃止してください!


■ガソリンの3か月の平均小売価格が
1リットル当たり160円を超えるに至った場合は

税率を無にすると言う、トリガー条項が有ったが、
東日本大震災の時にその財源を復興に回すと言う事で
現時点ではその条項は忘れられた存在になっている。


今のままガソリンが高騰すると、
車が無いと生活が出来ない人達とか運送業の方にとっては
一番こたえる事。

この際今こそガソリンの二重税は廃止するべきでは。



■コメントに二重課税の話題が多いが、
同じ部類の二重課税は多くの人が気づいていないだけで
他にもたくさんある。(ガソリン小売りの課税は厳密には二重課税ではない。)


それなのにガソリンだけに多くの人の意識が向くのは、
やはりガソリン税が高すぎるからだろう。


■確か昨年の3月くらいはコロナ禍が始まって
ガソリンは110円だったきがする。

それがどうだ、一年半で40円以上あがるものって
逆にすごすぎだろう。

このままだとレギュラー180円、ハイオク200円とか。



■二重課税がなければ こんな事には ならないでしょ、
せめて原油価格が上がった分 税金分を下げれば良いだけ、


1年を通して 平均価格で販売できるはず、
価格の半分が税金なんて どこにある?


■レジャーは我慢出来ても私のような田舎に
住む者は通勤はマイカー、週末の買い出しも
郊外のイオンなのでガソリン代節約は難しいです。


150円ぐらい厳しいのに、160円代ともなると
月に2,000円ほど支出が増えます。

たかが2,000円かもしれませんが、
年にすると2万円超、

庶民には馬鹿にならない支出増です。
何もかも値上げ+収入は増えないですから。



■値下げはしない、値上げは即やる。
いい加減、ガソリンの税金にメスを入れないとおかしいと思う。
車検も取る、ガソリンも取る、車は高価格化。
自動車産業を無くしたいの?



■円も安くなってきているから、
より高い仕入れ価格になるのだろう。

これまで経験した高値は1リットル173円。
消費税は何パーセントの時代だったかな~
これ以上高騰しませんようにお願いします。


=============





以上です!


まだまだ沢山の声がありましたが


やはりリッター160円超えはきついですから

ダイレクトに反応が最近は出てきてますよね。



ちなみにですが、私は今中欧にいるのでありますが

こっちのほうでもやっぱり

「ガソリン高すぎる」なんて声はすごい出ていて


もう日本だけでではなく世界中が「ガソリン高い」で

悩まされておりますよね。


それでこのガソリン高騰というか原油高騰ってのは

あらゆる種類の物やサービスの値段を上昇させますので


それが話題になっていくのが2021年の冬~2022年上旬の

間になりそうでして


とりあえず今後の世界のテーマは

「止められないインフレ」ってことになりそうですよね。




ちなみにもうアメリカではこのインフレに対して

無策なバイデン・フェイク大統領に対して


本来は2020年の選挙で勝利していたであろう

トランプ大統領が最近はどんどん人気を増していて


演説ラリーでは3万人ほどを動員してしまうという

報じられないだけでスゴイ人気になってきてるのだけど


実はそこでトランプ大統領も最近は

「スタグフレーション」に言及開始しました。



【動画】トランプ大統領もジミーカーター以来の
「スタグフレーション」について 先日 集会で言及
(23分台後半から言及。)

⇒  https://youtu.be/NV0I4dfArqs?t=1379



ちなみに本当はこの「トランプがスタグフレーションに言及しだしたぞ」

ってのは結構すごい発言だから


大きくニュースになってもよいんですけどね、


まあこのスタグフってのが本質過ぎて言えないってのが

今の軍産マスコミの状況ですよね。



それでこのスタグフ具合は

日本よりアメリカのほうが実際は強いでしょうが


それでもガソリン代が1リッター160円超えってのは

きついですよね。


いずれ1リッター200円超えのシナリオも

当然月足からのシナリオで見えているのでありますが



日本でもさすがにそうなっていくと

上のコメントの方々がおっしゃるように

ガソリンの二重課税問題はそろそろ手をつけないといけない

ともなりそうです。



私なんかも日本にいるとき車乗ってまして

この2重課税問題なんかは当時やっぱりおかしいなってことで

よく書いていたものですが


さすがに今のガソリン価格でそこでまた2重課税ってのは

多くの人が納得いかないのもよく分かりますよね。

日本は国家による民衆収奪が激しすぎると私は思いますよね。


それで一応WTIのチャートについては

一番上に書いたように

海外証券使ってて原油先物のWTIチャート出せる方は

月足で出したら分かりやすいですが



月足で
2008年6月あたりの140ドル台高値ってのが
あって

2013年の8月の高値で下降トレンドラインを
引きましてゾーン取ると
よく分かりますが


この前ここを5月に上に抜けて、

再度8月に戻って そこで今までの

レジスタンスとして機能していた


下降トレンドラインがサポートとなってさらに上昇

でありますから


まさにテクニカルで言うと

上昇ブレイクして⇒フックして(戻って、サポレジ転換して)

⇒再度上昇


の様相を示してる状況ですが


原油先物を売っていた、ショートしていた人達が

総撤退して 買い戻すことも想定しなければいけない状況ですが


もしそうなってしまうとまあもっと上がるシナリオは

想定しておかないといけないなってことになりますから


それこそガソリン価格は1リットル200円超えなんて

ことが近年中に起こることも 念のため覚悟しておきたい

ところなわけです。



正確には100%の予測は不可能なんですが

しかし上記 下降トレンドラインを引けば


上がすっからかんで大して強いレジスタンスがあんまりないのが

よく分かるんですね。



だからチャートをある程度読める人なら

FRBであったりマスコミが最近は


「インフレ、物価上昇は短期的なものだ」とか

主張してたりするけど


「そんなの分からない、不確実だ。

しかしシナリオとしては随分長引くシナリオも

想定しないといけない状況、チャート形状に誘導されてきてる」


ってのは分かるわけですよね。



ちなみに、現在価格について考えるとき

マスコミ報道ではかなり重要な、知るべき嘘ってのが

あってそれが


「○○だから 高騰した、もしくは下落した」


って説明があるんだけど


正確にはこの理由ってのは不確実性が支配する

市場においては


「本質的には誰にも分からない」っていうところが

あって


市場価格ってのは勿論 原油国の減産、増産も

影響するのでありますが


あくまで要素の一つに過ぎないので

それこそ価格形成には天体の位置までが関わってしまうから


本当は100%その上がった理由ってのは

今の人類にはどうも分からない。


ここで いや、分かります、○○なのですって

簡単にマスコミは言いますが

しかし彼らは市場では稼げないんですね。


やはり勉強すればするほど、結局価格の上昇、下落の

理由など説明できないっていうところにたどり着きますね。


あくまで圧力が下から、もしくは上から物理学のように

かかっていく、ことくらいしか分からない。


それで一応テクニカルとしては

このまま上がっていくのか下がっていくのか

分かりませんが


もし上記の月足の下降トレンドラインの中に

再度価格が引き戻されれば ひとまず原油は安心だけど


実際はもう ブレイクしてフックしてGOしはじめてるので

そこでしかも上に大したレジスタンスが控えていない

ところからして


上がるとしたら結構な上昇をするシナリオくらいは

覚悟しないといけない状況ですよね。


だから民衆の生活部分としては

「ガソリンなどが相当高騰して移動費が結構あがるかも」

くらいは念のため準備してもよさそうな状況です。


上がらなければラッキー、くらいで考えると

よい時期ですよね。



それで価格高騰の理由ってのは

これが理由だって断言とかは実際は難しいのが実情だと

私個人は考えてますが



しかしひとつ要因としてかなり影響を与えてる可能性があるのが


やはり地球温暖化対策として


石油や石炭の生産増加の開発が世界的に止められ続けてるってのは

影響してる可能性はかなり高い。


大きく政治経済ですと


燃焼時の温室効果ガスの排出が少ない天然ガスに対して

需要が急増して


そこでロシアは欧州に対してガスの供給を減らしたりしましたが


そこで天然ガスの価格が高騰したわけで


だから高いガスを避けて石油や石炭の購入を増やす企業が

必然で増えたため


需要が増えたため 価格高騰したってのは

田中先生が分析されてましたよね。


■田中宇の国際ニュース解説
https://tanakanews.com/




マスコミ記事では経済が回復して需要が増加したから

ガソリンが上がったってのが謎に言われてますが


本当のところは、

上記の天然ガスの攻防がかなり


ガソリン価格の需給の需要を増やしたって田中先生の

分析が本質に迫ってるのだろうとは見てますよね。


それで、2年に渡って続いてきたコロナ騒動は

最近の動きを見ると


なんとなしに沈静化させる動きってのは

多くの人が感じ取ってるでしょうし昨日の記事でも

再度書いてますが




■バックナンバー
【アジア各国がどんどんゼロコロナ⇒ウィズコロナに
転換してきてることから、
今後の世界各国が国連を意識していく流れ、について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3089#3089



■【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を
治療薬推進で収束させる流れ、 が
国連によって作られだしてることについて考える!】
(バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3080#3080




シンプルに次の段階は

経済事象の「物価上昇」が主役になるターンに入って行くかもしれない

ってことですね。


今世界中でガソリンなどに見られる物価上昇とかの

モノの不足やインフレが起こっていて


食料品も値上がりしていて

大豆、綿花、食肉、砂糖、肥料、あとは鉄鋼や半導体などが

どんどん値上がりしているのですが


ドルの敵である金ゴールドだけは引き下げられてるものの


やはり世界的に、おそらく世界レベルで

物価上昇は仕掛けられてる感じもあるわけです。


ちなみに価格形成についてある種考え方ってのが

いくつかあって


1権力者が全部価格も何もかも操作して価格が動いてる論


2市場は神の見えざる手で全部動いてるから、

勝手に自然によって決まってる論


3 1と2の合同で市場価格は決定してる論


と分けられると思うのですが


私個人は3が現実に近いのだろうなと見てるのですが

それこそ実際のオペレーションとしては


市場の動きを分析してサイクルなども見て

「ここは操作できる」みたいな部分は

背後で人的介入がされてるだろうなってのが


現場の実態だと見てますが


最近はそれらの金融操作の目的ってのが

おそらく世界的な物価上昇につなげるってのを

意識してるだろうなとは感じるわけです。


イギリスなんかではトラック運転手が人手不足で

流通網がうまく機能しなくなっていて

そこでガソリンをガソリンスタンドに運ぶタンクローリーの

運転手も足りなくなっており


そこでガソリンの供給が意図的に減らされてるわけですが

それらの供給不足が起こるように

意図的に問題が放置されてたりするわけですね。



価格は需要と供給で決まりますが

どうも意図的に供給を減らす策ってのは世界的に見られるわけですね。


供給を減らす策をあらゆる方向から仕掛けていけば

価格が上昇する下からの圧力を作り出せる、上昇確率を上げられる、

という戦略は

市場において仕掛けられている可能性は高い。



それでこれを仕掛けてるのは多極派側と思われまして

「コロナの次はインフレ、物価上昇のターン」と

考えてる節はありましてですね、



コロナと同じように意図的に

物価上昇を長期化するように圧をかけていくと。


それで各国でインフレが物価上昇が問題になっていき


まさに多極派のエージェントのトランプ大統領も

最近 スタグフレーションに言及しだしましたが


【動画】トランプ大統領もジミーカーター以来の
「スタグフレーション」について 先日 集会で言及
(23分台後半から言及。)

⇒  https://youtu.be/NV0I4dfArqs?t=1379



ここでスタグフレーションの原因として

それだけではないものの、


一つあるのが ジャブジャブマネーが問題だっていうところ

なんですが


ここで「スタグフレーションでジャブジャブマネーの恩恵だけで

投資家が儲かってるのはおかしい。

だからQEジャブジャブマネーをやめろ運動」


って世論にまあ繋げられるわけですね。


米日欧のジャブジャブマネーQEがそれで近年中に

縮小となれば市場に与える影響はかなり強いでしょうが


そこで英米覇権である金融市場に大ダメージを与えられる

と多極派が考えるのは自然なことですよね。


だからそのために今後しばらくの間、

「物価上昇 物不足」ってのが

世界中でより注目されるシナリオは考えられるから


一応念のため、それらに準備したいものですね。


ちなみに多極派側に中国もおりますが

多極派側はもうコロナをひと段落させる感じになってきてますが



次は英米の軍産諜報が作った先進国の金融システムに

攻撃を加えていくってことで


政策的にQEを継続できないようにするために

今後世界的なインフレ、物不足を誘発させるシナリオに

入ってきてる感じはありますから


そしてそれに乗って

多極派側のトランプ大統領なんかも


スタグフレーションの危険性をラリーで言い出してますからね


「先進国バブルが近年中に崩れる前提」


も持って、その上で投資判断もしたいものです。


ちなみに誰も マスコミの金融関係の人は


「先進国バブルが近年中に崩れる前提で

投資を考えよう」なんて


言いませんけども、



私は暴落を想定して市場に入るなんてのは

当たり前だと思ってるんですが



PDFレポート
【「暴落を常に想定してトレードする重要性」について考える!】
http://fxgod.net/pdf/bourakusoutei.pdf



この姿勢だけが私たちがなんとか

生き残れる姿勢ですね!



市場で最大の幸福感、ユーフォリアが形成されたら

「そのとき」が近づいてるんで


「みんなの油断」をしっかり見て、すなわち

本当は誰よりも空気読むんだけど


その上でその空気を疑って行動する

ってのが今後はより生き残るために大事になりそうです。



それで「仮に今後スタグフがどんどん進んだらどうしようか」

ってのも以前の3月メルマガで書いてますが





【「最近、なんか物価上がってない?」と言い出す
先進国の人が増えてること について考える!】
(先進国の経済はスタグフレーションが加速しそう)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2859#2859




引用です。


↓↓


それでこれに対して民衆はどう対抗できるか??

なのですが


若い人だとこの前書いたように


ちゃんと政治が運営されてる財政赤字なども拡大していない

ジャブジャブマネーをしていない

小さな政府の国に移住する人も増えているし、


■バックナンバー
【今後 海外移住する「ネットで稼げる日本の若者」が どんどん増えていく】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2856#2856




あとはこの前リンウッド弁護士がおっしゃっていた

金、銀、不動産なんかでなんとか保全しようという姿勢も

あるのでしょう。


あとは「本当の物価上昇率を自分の身の回りの製品で

算出してそれ以上に稼ぐ」ってのも大事です。



<中略>



それで現実的に多くの人はやはり日本を本拠地にしてるから

「物価上昇にも負けないくらい稼ぐ」

ってのが現実的な選択肢となる人が多いと思いますが



例えば今まで月100万円稼いでる人で

衣食住の生活費で月30万円だった人で

今後実質の物価情報で月60万円かかるようになっても


それはなんとか生き残れるし、対策できるわけですね。

ただ税金考えるとほぼ貯蓄はできないでしょうけども。


一方ここで頑張ってその2倍の

月200万円稼げるようになれば


衣食住の生活費が30万円だったとして

それが60万円に上がってしまっても


そこでは残りが出ますから

なんとか 貯蓄や投資で資産を増やすってことは

可能でありますよね。



そういう意味で今後「物価上昇に負けないくらい

稼いで行く」ってのは


先進国に住む人たちにとっては大変重要なことと

なりそうです。


ということで今まではまだ物価上昇がそこまで

深刻ではなかったので生きていくことが出来たわけですが


今後は先進国のQEの副作用が

主流メディアで

報道されていないだけで徐々に見られだしてるので


「物価上昇率以上に収入を上げていく」ってことが

大多数の人にとって大事となりそうでして



成人後の学習をする人としない人で

明暗が分かれそうでもあります。



=========


以上です。


それで



まず「本当の物価上昇率」ってのが今後

私たちに襲い掛かるかもしれませんが


それ以上に稼ぐってのは当然のこと


また、最近よく言われるのは

農業やるっていう人もいますし


「モノを備蓄しておく」っていう人もいますし


資産が一定程度ある人は、いくつかの

実物に分散ってのもよくされてますよね。


あとは結構地味なところですと

日本ってのは自然豊かであって


その辺の川とかでウナギとか魚獲れますし

釣り練習しておくとかですね、


まあ結構色々あると思います。


リアルの生活費では

市場取引にあまり依存しない生き方を構築する

ってのも今後大事になるかもしれませんね。




ということでとりあえず今考えられる有力な?

シナリオとしては


コロナのあとは 物価上昇、インフレってのが

考えられるわけなので


市場の混乱ってのは今後仕掛けられる可能性が

考えられますので


それに対応できるようにもしておきたいものですね。


最近日本でも農業が大事だ、なんて言論が

結構見られるのもこの世界的な傾向を踏まえてなのだと

思います。



では!



ゆう













■バックナンバー
【岸田新首相のニューヨークでの差別を乗り越えた
少年時代から開成や早稲田での学生時代、
中小企業と向き合った銀行員時代などを知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3088#3088



【「岸田新首相ってどんな人?」について岸田さんの書籍などから知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3087#3087


投資で負ける確率を圧倒的に下げる仕事の検証姿勢とは!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3086#3086

【今後、日本の若者の間ではITの発展でバイリンガル、
トリリンガルが 急速に増えていくという話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3085#3085




【写真50枚以上】中欧ジョージアの
黒海沿いのバツミでの生活はどんな感じ? (美しい海や町や活気ある商売人たち)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3083#3083







«  【ガソリン価格が7年ぶりの1リットル162円超になってきたこと、などから 今後の世界の物価上昇・インフレを考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください