無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【アジア各国がどんどんゼロコロナ⇒ウィズコロナに転換してきてることから、 今後の世界各国が国連を意識していく流れ、について考える!】

2021 10月 12 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【アジア各国がどんどんゼロコロナ⇒ウィズコロナに転換してきてることから、
今後の世界各国が国連を意識していく流れ、について考える!】
⇒編集後記で!

~~~~~~~~~~~~~~


どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!



さてさて、前号にて以下の号を流しまいた~


岸田新首相についてはなんとなく最近のマスコミ報道を見ると


たぶん報じすぎると、民衆に親近感が出てしまうから

「あまり詳しくバックグランドを報じない」となってますが

実際は以下のような背景がある人だったりするわけですね~


岸田さんは既存の軍産ではなく

やはり多極派側の人ですよね。



■バックナンバー
【岸田新首相のニューヨークでの差別を乗り越えた
少年時代から開成や早稲田での学生時代、
中小企業と向き合った銀行員時代などを知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3088#3088


まあそれで、もう2年近くになるコロナ騒動ですが

最近はどんどん世界が

「実質はウィズコロナ政策」になっております。


日本もそうですよね。


ちなみに欧州なんかはワクパス政策のデモなんかは

ついこの前イタリアでかなりの大規模デモがありましたが



実際はもう欧米など主要国以外は

実際はワクパスなんかも骨抜きされて


ウィズコロナで共存していきましょうってことで

経済が再開してきてるのがここ最近の動きですよね。


そして

最近はようやくと言っていいかもしれませんが

おそらく日本の影響受けて他のアジア国も動いてきましたよね。


これはたぶん、アジアの中でも実際影響力があるけど

それを隠してるのが日本ですが


日本で菅さんが緊急事態宣言全面解除をこの前

やりましたけども


それがアジア各国にも波及してる感じはします。


ちなみに今日なんかだと


アジアの中で最も厳しいロックダウンを

軍隊導入して敷いていたのが

マハティールが首相から下ろされた後のマレーシアでしたが


マレーシアでは今まで出張など特別なことが

ない限り、国民たちは海外渡航自体が許されていなかったけど、

今後はとりあえずワクチン接種者だけだそうですが



海外渡航は移動解禁ということでニュースになってますよね。


■ロイター
マレーシア、コロナワクチン接種者の海外渡航など移動解禁へ
https://jp.reuters.com/article……PKBN2H1017


ちなみに国連は自らの考え方や体の事情で

ワクチン接種していない人たちへの人権制限をかなり

けん制してますが


それこそ製薬会社やら軍産はワクごり押しだから

そこでとりあえずワク接種者だけ通常の海外渡航の自由などの

人権が機能するようってことでやってますが、


しかし今後 国連からこの辺の

ワク接種者と非接種者の差別待遇については

指摘される可能性は大きそうですよね。


国連がコロナ騒動をワクではなく治療薬メインにして

終わらせる流れになってきてるのはこの前書きました。



■バックナンバー
【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を治療薬推進で収束させる流れ、
が国連によって作られだしてることについて考える!】
(バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3080#3080


だからなんとなく今の状況みると

国連を事務局に添えたい多極派 VS 軍産の構造の中で


もう多極派が勝ってますから

ワク強制、ワクパスなどを進めたい軍産側も


国連側の治療薬打ち出してコロナ騒動を収束させる流れ

には対抗できず


とりあえず開国はしていくけど


意地でも、軍産側の政治家達は

ワクには現状こだわって ワク接種者だけに海外渡航などを認めだしてる

って感じにも見えますが


いずれにしても各国が今までは軍産側のゼロコロナ政策で

やっていたけど


おそらく国連側の意向には逆らえなくなってきてるので

ウィズコロナ政策に転換せざるを得なくなってる

ようにも見えますよね。




ということで

最近色々世界情勢もちょっとづつ動いてるので



特に今まで2年近く硬直してきたけど

(想定シナリオに沿って)

アジアが動いてきましたから、


編集後記で!









■バックナンバー
【岸田新首相のニューヨークでの差別を乗り越えた
少年時代から開成や早稲田での学生時代、
中小企業と向き合った銀行員時代などを知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3088#3088

【「岸田新首相ってどんな人?」について岸田さんの書籍などから知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3087#3087


投資で負ける確率を圧倒的に下げる仕事の検証姿勢とは!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3086#3086

【今後、日本の若者の間ではITの発展でバイリンガル、
トリリンガルが 急速に増えていくという話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3085#3085




【写真50枚以上】中欧ジョージアの
黒海沿いのバツミでの生活はどんな感じ? (美しい海や町や活気ある商売人たち)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3083#3083


【音声】お金を使って 「がっちり」つながる
(税務制度の背後には資産拡大のヒントが沢山ある)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3082#3082




【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を治療薬推進で収束させる流れ、
が国連によって作られだしてることについて考える!】
(バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3080#3080












==========編集後記==========


さてさて、まあここ最近ですが

アジアが徐々に変化、してきておりますね。



私なんかは今ユーラシア大陸の内陸である

コーカサス、中欧地域にいるのですが



そこから見ていると明らかにこの2年近く続いてる

コロナ騒動で


このコロナ、ゼロコロナにこだわってるのが

アジア地域くらいではないかなっていうくらい


アジアは少しおかしかったわけですが



それはやはり大きく見ると軍産の主要地域として

中東、極東アジアがあるのですが


中東はトランプが軍産に勝ってほぼ解決済みでしょうが


極東アジアはまだ軍産が生き残ってますから


その辺の大きな大きな覇権情勢が影響してるのかな、なんて

思って長いこと見てます。



それで私なんかは各国の入国規制の変化だとか

その辺を頻繁に見てるのですが


コロナが開始してからというもの

比較的ユーラシア大陸とか南米大陸なんかは

緩かったのですが


アジアはもう完全に鉄壁鎖国体制だったわけですね。


1年以上前からユーラシア大陸の多くの国とかは

PCR検査の事前証明があれば普通に移動できたんだけど


アジア各国行政は違って

まさに彼らはゼロコロナでも目指してるのかな


っていうくらい鉄壁で鎖国しており

それこそ多くのアジアの国々の人々が


意識していなくても、事実上は自国に閉じ込められた

わけです。



ちなみに比較的アジアで近代デモクラシーの政治が

機能してるのが 日本と韓国あたりになると思いますが


だから一応日本人とか韓国人は制度上の表向きでは

海外に行けるものの、


しかし帰国すると思いっきり隔離しないといけないわけでして

しかもきっとそこでの空気による差別とかが存在しており、


だから実質それらがネックになって

多くのアジア人が、自国に実質ずっといないといけない状況

ってのはこの1年以上続いてきたのかな~と。



ちなみに私は海外に住んでますから

このコロナ騒動で大体6カ国くらいは色々な国に

住んでみたのだけど


そこでやっぱり特徴があって



それこそどの国にも白人と黒人とかヒスパニックとかの方々は

いるのだけど


なぜかアジア人だけいない、って現象が

コロナ騒動で際立っていましたね。



2019年前は中国人が一番多かったろうけど

韓国人、あとは日本人が結構見られたそうですが

あとは東南アジアの人も世界に出だしていたけど、


しかし今は多くのアジア人が自国に足止めされてる状況ですから


だからちょっとアジア地域を出たら

本当にアジア人事態を見なくなりまして


アジア人ってだけである程度目立つってのが

今のユーラシア大陸の状況なのかなと。


だからたぶん世界の旅行産業の中から

ぽっかりアジア地域の人がいなくなったと。



ちなみに保守のマハティールが失脚した後の

マレーシアなんかは分かりやすいけど



マレーシア人なんかはそもそも政府の許可がないと

コロナ以降、基本的に海外に行くことさえできなくなっていた

わけですよね。


北朝鮮人民なんかは当然政府の許可なしに

海外に渡航などできませんが


まあ実際東南アジアのいくつかの国も

同じような状況になっていたわけです。


が、最近はそれが緩和されて

条件は少しおかしいですが

ワクチンを打っていればっていうことで


許可が必要なき海外渡航ができるようになった

ってことで報道されてますね。



■マレーシア、コロナワクチン接種者の海外渡航など移動解禁へ
https://jp.reuters.com/article……PKBN2H1017



またこれは意外にゼロコロナ派であったワクごり押しの

軍産CNNも報じてますが


シンガポールとマレーシアが

旅行制限を緩和したのをいち早く報じてますね。



ゼロコロナを追っていたCNNが

このウィズコロナの流れを報じてるのは

かなり印象的ですが


「負けたけど、ワクチン接種者だけだからまあ妥協して報じるか」

みたいなところもあるのかもしれません。



■シンガポールとマレーシア、旅行制限を緩和 「ウィズコロナ」へ
https://www.cnn.co.jp/world/35……77917.html




シンガポールのリー首相が


「ロックダウン(都市封鎖)を無期限で続けるわけにはいかない」


とウィズコロナ政策について以前から言及してましたが


まあ(多極側と協調してる)

シンガポールがこの姿勢を明確に最初示しましたが


軍産側の色がマハティール失脚後に一気に強くなった

マレーシアも


ワクの接種率は一応軍産側の要望通りあがったから

妥協して、旅行制限を緩和するってことになったように見えます。



ちなみに以前も扱いましたが

この辺でこの前かなり注目したのが

以前扱った 国連のお偉いさんとつながってる


バリの資産家のアニキの発言だったのですが



■バックナンバー
【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を治療薬推進で収束させる流れ、
が国連によって作られだしてることについて考える!】
(バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3080#3080



ここではやはり、大きく言うと

多極派が勝利していて 軍産はもう弱体化してるってのが

資産数千億のアニキの発言から分かるのですが



それこそ多極派の事務局として今後機能させるのが

田中先生の分析などからするとやはり

「国連」なのですが



国連としてはおそらくっていうか

もうあらゆる状況証拠や立場からして

ワクの強制接種にこだわりはないわけですね。



この辺の国連の立ち場がしっかり出たのが

ブラジルの立派な大統領である

ボルソナロ大統領の国連演説の件でしたが


ボルソナロ大統領はこの前 軍産側の拠点ニューヨークでの

国連総会に ワクチン接種は当然しないで


そこで「俺はワク接種なしで演説する」ってことで


NYの軍産当局とバトッたのですが


そのNY軍産当局に国連から物言いがついて、



「1国のトップがワク接種してないからといって

演説をあなたがたは止めることはできない」


ってまあ私からしたら素晴らしい圧力ですが

これが国連からかけられて


ボルソナロはいつも通りの 正直な素直な

ボルソナロ節でワクの危険性を演説して

生き生きとアピールしまくった。


すなわち国連がそれを言わせた。



それで上の兄貴のバックナンバーの動画でも

分かるんだけど

(いずれ削除される可能性もある)



とりあえず

ワク強制したい軍産の製薬部門のかたらは

もう国連のインドのお偉いさんとかに

頭下げないといけない状況になっていて


在庫整理をしないといけない状況になっていると。


それでおそらく現状間違いなく

国連としては「ワクより治療薬」の方針ですから



実態の関係値、現場の感じとしては



国連からしたらたぶん、


「おまえら軍産は仕方ねーな。いつその在庫整理なるものは

終わるのだ、


もう俺らは治療薬メインの流れに切り替えるぞ」


ってことで白い目で軍産を見ながら

在庫整理を限定期間だけ許してあげてる、くらいの状況でしょうが



もう軍産側もゼロコロナで引っ張って

ワク強制をなんとかさせて


それぞれの国の国民の実質の人権制限をしていくってのは

国連の圧で難しくなってきたから


もうウィズコロナ方向への緩和が 

今まで軍産が強かったアジアでも

進んでる、ように見えますよね。



多極派VS軍産の大きな代理戦争の感じが

今回のコロナ騒動の裏側では見えていたのですが


もう国連を事務局に添える多極派の勝利が

日本における五輪開催で

確定したってことが大きいのでしょう。



ちなみに私が世界を見ていてこの2年

注目してるのが日本なんだけど


それは理由があって


多くのアジア地域各国の 

コロナ関係の規制restrictionってのは


「日本を見習う」傾向が強いんですね。


投資とかでも色々な金融商品の相関を見ると

思うんですが


まあそんな感じで私は英語で発信される

各国のコロナ入国規制とか比較するんだけど



アジアにおいては面白いくらいに

「なぜか多くのアジア国が日本の入国規制の方針に

従う」傾向がすごい強かったのがこの1,2年なんですね。



だから私は自分が日本人ってこともあるんですが

やはり日本が緩和されれば、他のアジア国も緩和されるので

日本に注目するわけですね。



ちなみに以前から入国の緩和姿勢などを

明らかにしていたアジア国では


タイやシンガポールがあったんですが


しかしやはりこれらの国は日本と比べると小国でして

他のアジア国にコロナ規制の変化を波及させるほどの力は

ないって私は見ているんですが

(おそらくタイよりシンガポールのほうが発言権はあるけど)


逆に日本が動くと他の国も実は追随して

「JAPANが一気に緊急事態宣言緩和したぞ。

うちも従わないと」


って感じなのか不思議と追従する傾向はあるわけです。





私を含めて多くの日本人が、日本は影響力ゼロの国って

思い込まされてるけど・・・


少なくともコロナ関連の入国規制の変更の相関を見ていると

どう見ても他アジア国は日本の動きもかなり考慮して動いてる

ってのは感じるところですね。


ちなみにこの辺は世界のGDPランキングとか

知っておく必要はあると思うんですが


■世界の名目GDP(USドル)ランキング
https://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html



1位アメリカ

2位中国

3位日本

4位ドイツ

5位イギリス


なんです。


1位アメリカや2位中国が

世界に影響力を持ってることを

疑う人はいませんが



またさらに4位ドイツが欧州で影響力を持ってる

5位のシティもあるイギリスが

同じく世界で影響力を持ってることを

否定する人はいないでしょうが


そこで3位のドイツ、イギリス以上のGDPである

日本だけはアジアで影響力ありません・・・

なはずはないとは思いませんか?


実際は私個人はかなり日本の動きは

アジアで参考にされてると思ってまして


だからこの前 菅が

緊急事態宣言を10月から全面解除していきます

ってやったと思うんですが


この発表は各国のゼロコロナを続けたい

特に東南アジアの軍産系トップたちにダメージを

与えたのは間違いないと思ってみていたわけです。



だからまあ日本JAPANがそう動いたのだから

セオリーとして 東南アジアなども

それに追従するしかないよねって

個人的には見ていたのですが


上記ニュースで見ていただいたマレーシアなんかは

それが顕著ですよね。




■マレーシア、コロナワクチン接種者の海外渡航など移動解禁へ
https://jp.reuters.com/article……PKBN2H1017


それこそカナダにいる人は自国の政策が

実際は裏側でアメリカの影響力を受けるって

よく知ってるものですが


東南アジアなどアジア各国も日本、

あとは中国の裏側の影響力を受けて

政策が決まってるのが最近見られる相関だろなと。


ちなみに現状は、東南アジアだとかアジア各国の

軍産官僚たち(イギリス諜報などと連絡してると思われる)は


本当はウィズコロナなんて受け入れないで

ずっとゼロコロナでロックダウンしまくりたいはずなんですが


もう軍産の敗北が確定して

どう見ても多極派が勝利したわけですから


ウィズコロナに舵を切らざるを得なくなっているように

見えまして


軍産側は「せめて今はワク接種者だけに限られる

緩和措置」となってますが



しかし国連ってのは 軍産側のワク推進者ではなく

それに対立する治療薬方針ですからね、


そもそも国連法にもワク非接種者の人権制限するなんてのは

違反してるとも見えますから


この辺の圧力も今後は軍産にかかってくるシナリオは

考えられますよね。



これは国連の人権規約ってのがあって

こちらのサイトで紹介されておりますが



■新型コロナ(COVID)「強制接種」と旅行制限は国連人権規約違反
http://kaikaku33.blog.jp/archi……72336.html




まあ今後の世界はもう多極派が勝ったのでありますから

今までずっと機能しなかった国連って組織が


ようやく機能する時代になるのですが

そこで国連法とか国連規約も大事になってくる時代に入って行くのですが


実はワクしないと○○ができない、みたいな

制限ってのは

国連人権条約第7条で禁止されてるわけですね。


国連の人権条約だと



「特に、医学的又は科学的実験に対する

自由な同意なしには、いかなる者も対象とならない」



「「国家の領域内に合法的に存在するすべての人は、

その領域内において移動の自由と住居選択の自由を有する。」



など、まあ当たり前のことがちゃんと

書かれてるのですが


実はまあ各国行政がやってることは

国連人権条約ギリギリのところをついてやっていた

わけですよね。



それで実は国連ってのがそもそも

「今までは」明確な規律として機能していなかったのが

2020年前の世界であったから


ぶっちゃけな話、「国連人権条約って何?そんなの知らねーよ」

が各国行政でまかりとおっていたのですが


ある種、今まで骨抜きされて機能しなかった

国連が今後多極的世界では事務局として機能しだすから


おそらく世界中の政府、行政が

「国連を無視できなくなってる」わけですね。


ちなみに歴史を辿ると

日本では田中角栄、および小沢一郎が

まさに多極的世界で国連を事務局として機能するように

動いてきた代表的な政治家だと思うけど


まあそういう政治家が軍産に負けてきたのが日本でしたが

今後は、世界中で国連が機能しだすようになる。



軍産が負けて多極派が勝ったことが

明白な今


もう各国政府は国連の人権条約等に対して

あまりにも反してる政策を継続するのが

難しくなってきてるわけです。


だから今は各国の軍産と仲良くやってきた

行政たちも ワク接種者だけは

自由に渡航していいですよとやってますが


今後多極派の事務局国連からの間接的圧力が

かからないとこれはおかしいので

今後この辺の攻防が緩和する各国で見られるのかな~


と個人的には見てますかね。


ちなみに日本政府はじゃあ今はどっちと

連携してるか?


っていうと以前は軍産側とも歩調合せていたけど


安倍、菅、そして今は岸田ですが

この人たちはどう見ても多極派、国連側と

ちゃんと足並みあわせてるわけですね。


だから日本におけるワクパス問題ってのが

あると思うんですが


以前までは強大な力があった軍産のセオリーで行くなら

ワク打たないと何も出来ないみたいに

するはずですが


日本では「ワク打ったら割引サービス」とか

そんな流れが提案されだしてますが


これは国連をかなり実際は意識してるように

私には見えるわけですね。


ワク打ったら何かサービス、くらいだったら

たぶん、国連の人権規約などにも反しないですから。


東南アジアとかだと最近は軍産の色が強い

為政者がまだ強いですが


しかしもうその親玉の軍産は弱体化してるので

彼らもまた、やはり次は国連に従うしかなくなるだろうな

ってのが私が見てる点ですかね。



ちなみに 今までは

多くの国の司法だとかはあくまで

自国の憲法だけ見ていればよかったってのが


実態でしたが

これは今後変わってくるわけです。




実は今回のコロナ騒動が示したある種の

隠れたテーマってのがあって


それが



「結局ある1国の憲法なんて

行政が暴れれば簡単に時に破壊されて

機能不全になっちゃうよね」


ってことを提示したことなわけですね。


これが今回のコロナ騒動の大きな目的?だったようにも

私は憲法や法律の視点から見てるんだけど

日本も実質 憲法のあらゆる自由が


週刊誌やらマスコミの軍産のプロパガンダで作られた

空気で機能しなくなったと思います。



それこそワク義務化を進めてる

アメリカが分かりやすいですが

もう「合衆国憲法なんて機能してないも同然」ですが


「じゃあそこで人々は暴走する行政に

どうやって対抗するのよ」


みたいになってしまってるのが

欧米各国ですが、それこそ


ロックダウンであるとかで憲法無視で

自宅が実質は刑務所になってしまったわけですが


ここで出てくるのが

国連人権規約なわけですね。



上記のサイトで大変重要な翻訳がありますが

以下ですよね。




人々はこの規約、特にアメリカ人を利用できるし、
利用すべきです。


なぜなら、米国憲法では、第6条の下で、
第2条は次の絶対的なものだからです。


第六条

第二項
本憲法及びこれに従って制定される合衆国の法律、
並びに合衆国の権限の下に制定される

全ての条約又は制定される全ての条約は、
土地の最高法となり、各州の裁判官は、

憲法又は法律のいかなるものでも、
それによって反対に拘束される。

だから、国連人権規約は米国の最高法に等しいだけでなく、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どの州の裁判官もそれに縛られている!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こうありますが、


ある種 国連法というのか

国連人権規約などの国連規則の重要性を理解させるための

教育?として


今回のコロナ騒動があるのではないか、

という視点も出てくるわけです。


私は最近それをよく考えてます。



それでおそらく、各国の政治家たちは

それをよく理解していて


「今までは国連のことなんて無視してOKだったけど

今後はそうじゃない。

彼らが事務局になるから それを理解して

法制度などを検討せよ」


となってるはずなんですね。


いち早く国連側とちゃんとくっついてきた

日本なんかで


ワクパス制度が欧州のものと随分違うものになりそうなのは

そういう大きな動きを反映してるのだと思います。


西欧ではワクパスないと何もできない、

=国連規約に違反


してますが


日本はっていうとワクパスってのは

なんかの割引制度で使えるくらい、に

西欧と比べると現状はグレードダウンしてますが



大きくこの世界の変化を踏まえた制度設計と

なってますよね。



ちなみに国連の常任理事国が

アメリカ、イギリス、フランス

あとは

中国 ロシアで



軍産の今までの目的はもう一つ、


「国連を事務局として機能させない」

に集約されたのだけど


だから



アメリカ、イギリス、フランス

VS

中国 ロシア


の構造を軍産や軍産マスコミは作ってきたわけですよ。


国連の常任理事国を分断すれば

機能不全に陥らせれうことができるわけで。


しかし今後はもう違ってくるんで

国連がようやく事務局として機能しだすので


今後は国連人権規約などもちゃんと各国指導者が

見ないといけなくなってきたわけで


それが2021年の最近の各国のコロナ規制の

変化に反映されてると見えます。


ちなみに私がいる中欧もそうなんですが

今後 多極的に発展する新興国は

「世界の新ルール」に対応して動いてますから


ぶっちゃけワクパス制度は社会には

「一応」あるんだけど


軍産系とつながりが深い企業以外は

そのシステム無視してみんな動いてますし

(すなわち立小便と一緒で、警察が積極的に

取り締まらない限り、社会ではそれらは規制法として機能しない)


こっちだと比較的マシな、国連人権規約に沿って

社会が動いてるって感じですね。



だからコロナ騒動ってのは

確かに茶番といえば茶番ですが


しかし単なる茶番でもなくて

冷静に見ると


コロナを通してここ最近は多くの国が自国憲法以上の

拘束力を持ち出してる国連の人権規約などを

裏側で意識して動き出してまして



最近は世界のルール自体が変わってきてますね。


ちなみにアメリカなんかですと

今やバイデンがどんどん支持率を実際は落としていて

トランプ人気がすごくて


トランプ演説の会場に3万人とか4万人入りだしてるけど


既にアメリカの保守派からは

自国憲法が機能しないならば

それ以上の拘束力を持つ国連人権規約などを参照すべし

って上記のような声が出始めてますから


そういう動きを誘発するためのコロナ騒動だったかもしれない

なんて仮説は立てられるわけです。




ちなみに日本がもう多極派と連携しだしてる

その多極派の事務局としての国連を意識しだしてるのは

間違いなくて


以前に扱ったように国連は

ワクチンごり押しではなく

あくまで治療薬だよねってことで動いてますが



日本の岸田新首相の所信表明演説では

「経口治療薬の、年内実用化を目指します」

と明言してましたが


ここでもう多極派と足並みそろえているわけです。



今まで国連常任理事国では




アメリカ、イギリス、フランス

VS

中国 ロシア



の対立構造を軍産側が進めていましたが


岸田さんはその「架け橋」となることを明言しましたが

だから日本は今後 アメリカだけではなく

中国ロシアとも裏側でしっかり架け橋として

機能していく国となるんでしょう。

(軍産側のネットウヨやネットサヨはそれに反対するでしょうが)



そういう意味で2021年10月の段階で

見えてきてることですが


明らかに多くの国が国連を意識しだし始めた

ってことですね。



ちなみにジョージオーウェルの1984の世界観

ってのがこの2年、世界中で展開されてきたわけですが


あの世界観が進むのは

軍産官僚ってのが思想が共産主義なので

彼らが勝ち続けてしまった場合の世界観でありまして


その危険性を私たちは現状危惧してるわけで

それに対しての警戒は怠ってはいけないでしょうが


しかし今起こってるのは

上記軍産が負けて

多極派が勝ってるってことですが


この多極派ってのは思想はこれ資本主義の

資本側でありますから


それこそ国連の規約見るとよく分かりますが

近代国家思想に基づいたものであるってのは

よく分かるんですが


だから今後はネットでよく言われてるのとは

逆に、


より世界は

(役人と大企業が癒着して独占支配する

新自由主義ではない)


本来のスモールビジネス中心の競争で成り立つ

資本主義前提で動いていき


政治としては昔の古き良き、アメリカ型の

自由主義と民主主義が合体した近代デモクラシー体制が

主体となりそうだな


ってのが今かなりの確率で考えられることですね。

そのトレンドの兆候は確認できる。


だから今までは既得権益にぺこぺこしてれば

安泰みたいなところが多くの業界であったでしょうが


今後はその辺変わってくるでしょうね。


ネット上だとやっぱり1984の世界観っぽく

世界がどんどん監視社会、全体主義に向かうっていう

見方は多いのでありますが



個人的には実態としては

より世界は近代デモクラシーを重視して


その上でスモールビジネス、中小事業者たちが

がっつりAIなりITを活用して勝負していく

資本主義時代に本格的に人類は入る可能性のほうが高そうだ


と現状は見てます。



個人的にはこのコロナの状態で

それこそ以前 金融でやられたギリシャ、および

電子国家エストニア、

中欧の多極派側と思われるジョージアなど


色々生活してみてきたのだけど

(要するにネットの統制情報だけ見ていたら

色々偏ってしまうから)


総合してどうも

今後は世界は共産主義、全体主義に陥ると見せておいて、


実はその反動として

より資本主義を大事にする方向性に

入って行きそうだってことですね。


先進国は色々今後もインフレだとか金融ショックや

自然災害などに

見舞われて一時的に大変になる可能性もありますが


長期として2030年、2040年、2050年と

世界はより爆発的に発展するシナリオは見えてきてます。


といっても1984的なヤバい全体主義世界に

持って行きたいクレイジーな軍産系の人もいるから

油断禁物なんですけども。


まあただ今は明らかに国連なんかが

いよいよ機能しだして


いわゆるNWO的な世界政府ではなくて


近代国家的な世界の新政府、みたいな動きに

向かってるのは感じ取れますね。


多国籍企業が暗躍する全体主義的な

グローバリズムではなく


世界各国の中小たちが交わって競争していく

なおかつ各国の文化、宗教などは一定程度

国連規約にそって尊重される

インターナショナリズムみたいな感じになりそうですかね。


今のところ、色々な国に滞在して勉強しながら

そんな方向に向かう可能性が高そうだ、


と個人的には見てますね。


では!



ゆう









追伸・・・それで今後、国連常任理事国の

対立が分断から協調への解消されていく可能性が高まってるため


それこそ今までは英語だけでよかったけど

今後はアメリカとイギリスとフランス、

そして中国とロシアってのが


徐々に表向き対立しつつ、

裏では対立が弱まってくる可能性が

高いように見てますが



そうすると今後、今の子供たちが成人するくらいには

英語だけじゃなくて中国語、ロシア語できると

強いだろうなってのは間違いなさそう。


ちなみにここだけの話、コロナがあっても

色々な国で生活した人ってほとんどいないだろうけど

私はしたから分かるんだけど


ぶっちゃけ

「コロナ状況の中で最も自由だった地域」

ってのは「ロシア周りの地域」だったんですよ。


「昔ロシアでしたけど、独立して自由な国になりました~」

って言う国や地域が沢山ユーラシアにはあるんだけど


エストニアにいたっては誰もマスクしてませんでしたよね。

モールの中でも。


それで今までは私たちはアメリカとかイギリスとか欧州だけ

見ておけばよかったんですが


今後は富裕層が中国だけじゃなくロシアでも激増してるため

中国語、ロシア語も第3外国語としてかなり重要になるんだろうな

ってのは私が感じてるところです。


あとは近年中に昔から書いてるように

いよいよ極東アジアだと閉ざされた国である

北朝鮮で 自由市場が導入されないとセオリー的に

おかしいので


ひょっとしたら日朝首脳会談なんかも

岸田政権時代にされる可能性がありますが


北朝鮮なんかも日本企業が攻略する市場に入ってくる可能性は

ありますね。


今はなかなか想定しづらくても

それこそ歴史見たら 軍産の分断で苦しんでいた

ドイツも昔は ベルリンの壁崩壊前は


東ドイツと西ドイツだったわけですが

今は1つのドイツなわけで。


私はこの流れを想定して昔から朝鮮語っていうか

韓国語を学んできたのですが


たぶんそこまで遠くない時期にこの辺の

動きが活性化するように思います。


だから今後は国単位の分断が徐々に収束する流れで

協調の流れなんですが


その大きな流れを形成したのが

コロナ騒動でした。

誰でも分かる茶番を長くやってたのはどうも意味があった

ってことかもしれません。



では!












■バックナンバー
【岸田新首相のニューヨークでの差別を乗り越えた
少年時代から開成や早稲田での学生時代、
中小企業と向き合った銀行員時代などを知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3088#3088



【「岸田新首相ってどんな人?」について岸田さんの書籍などから知る!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3087#3087


投資で負ける確率を圧倒的に下げる仕事の検証姿勢とは!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3086#3086

【今後、日本の若者の間ではITの発展でバイリンガル、
トリリンガルが 急速に増えていくという話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3085#3085




【写真50枚以上】中欧ジョージアの
黒海沿いのバツミでの生活はどんな感じ? (美しい海や町や活気ある商売人たち)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3083#3083






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください