無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【投資で負ける確率を圧倒的に下げる仕事の検証姿勢とは!?】

2021 10月 09 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin




どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!



さてさてメルマガのほうで扱っていた
FXNさんのサイクル理論の特典付き募集ですが

今日枠が完全に埋まって終了となりました!


ちなみにもう以前の募集で入られて結果出してきてる方も
出てますが

既に入っていただいた方は
是非1年間サポートを通じて

Nさんと繋がって学んでいくと
シンプルに実力ついて

数ヶ月後の結果につながってくるでしょうから
今回のなかなか他にはない環境を活用してくださいね!


それであと今回ですが特典もスゴイ内容となっていましたが
以前のオンラインセミナーでNさんがおっしゃっていた
特典が全て、対象となりますので


夏の前期募集で入った方なんかも、
特典対象となりますので


是非こちらも検証する価値があるので
検証してみてくださいね!


特にあのオンラインセミナーでおっしゃってた
FXNさんだけではなくNさんの師匠からの特典も
すごかったですよね。

あと、Nさんのサイクル理論の裁量を学んでいき、
あとは資金管理、資金分割を考えてでのGAIAなり複数の運用ヘッジ

あとはそのための元金作りとして
資金調達リストもありますので


最初は色々ありすぎて混乱すると思いますが
1つ1つサポート受けながら
構築していくと

元を取るどころかそれ以上の収益構造の構築に相当
役立つと思いますので

今回の特典、かなりNさんも事務局も
入った生徒さんたちが負ける確率が減るように
そして最終的にはしっかり稼げるように

ってことで工夫してくれたものなんで


是非活用くださいね!



あとは以前も書いてますが事務局からの情報で

やはりFXNさんとメッセージ、あとは時には通話などを
してつながっていった方がなんだかんだ

成長してる比率が圧倒的に高いので

サポートとつながっていくことこそが

あなたの今後の成長に
もっとも大事なところでありますが


今回のNさんのアカデミーでは他にないくらい
その辺固まってますから


枠に入れた方は是非、人生80年のうち1年だけでも
時間とっていただいて
「お金」について学んでいくとよいと思います。


日本の教育ではこれ

「お金について学ぶ」ってことを一切しないのですが


そして人々はいきなり高校や大学卒業して
お金については完全に無知で情報弱者の状態で

「はい、お金稼がないと生きていけませんよ」

と社会に放り投げられるわけですが


やはり今後それこそ定年45歳制度なんていわれる中
お金について「ちゃんとじっくり学ぶ期間」ってのは
大事になりますね。


ちなみにこうやってお金周りの具体的な戦略やスキームってのを
Nさんみたいに教えてくれる富裕層なんてのは
かなり貴重な存在でして


普通はそういう富裕層の方ってのは
こういうオンライン教育の場所には
出てくれないわけです。


普通は、いやだよ、ネットで表に出て
そういうの教えてると叩かれて面倒くさいじゃん


となるわけですが


そこでもちゃんとNさんみたいに

「自分は底辺のどん底だったけど
そこで這い上がって富裕層になれた。


そして昔の自分みたいにやる気のある人で学ぶ意志ある人には
自分が知ってることを教えたい。

そんで教えた生徒たちとタイとかで遊んだりしたい」


みたいな人は時々いるわけで


そういう人をしっかり自分の目で見つけて
自分の先生にしちゃって
彼らに教えを授かるってのが一番近道なんですね。


私なんかも昔、「1億円稼げる友人を10人作りたい」
という先生に感銘して 彼に教えを色々受けて
人生好転したものですが


そういったチャンスをつかめるかどうかで
人生は変わるわけですね。


それで今回枠に入った方々はそのチャンスをつかんでますから
あとは「素直に学んでいくだけ」となりますね。


それで大事なことがサポート付いてますので
一人だけで悩まないってことでして


よく1人だけで悩んで分からなくて離脱する人

ってのがおりますが

それは勿体無いわけですね。


サポートでNさんと直でつながれるから
何かわからなければ 
恥ずかしがらずに聞くってのが大事でして

それをやっていけば徐々に成長していくことでしょう。


そして以前書いたように
今後Nさんが自分のビジネスパートナーになると思って
接していくとよいでしょう。


現状見ると FXのサイクル理論をしっかり体系だって学べる場所
ってのはあそこ以外ありませんが


なかなか希少な場所なので是非それを今後
1年に渡って活用して

今後のあなたの成長につなげていくと
良いと私は思います。


昨日も語学の側面で書きましたが

「IT活用して学んだ奴が勝つ時代」ですね!








■バックナンバー

【今後、日本の若者の間ではITの発展で
バイリンガル、トリリンガルが 急速に増えていくという話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3085#3085



【写真50枚以上】中欧ジョージアの
黒海沿いのバツミでの生活はどんな感じ? (美しい海や町や活気ある商売人たち)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3083#3083


【音声】お金を使って 「がっちり」つながる
(税務制度の背後には資産拡大のヒントが沢山ある)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3082#3082




【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を治療薬推進で収束させる流れ、
が国連によって作られだしてることについて考える!】
(バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3080#3080











■■■■■■■■■■■■■■■■■■


投資で負ける確率を圧倒的に下げる仕事の検証姿勢とは!?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、それで投資においては

よく書くことなのですが


やはり「(大きく)負けないこと」が大事ってことで

サイクル理論でも色々その周りを扱ってました。


「エントリーではなく損きりから決める」とかですね。


あとは損きりになった場合、

資金の1%に損失が収まるようにするだとか

資金管理もそれです。




それでもうある程度 全般的に

投資で通用する考え方ってのは近年完全に確立されてきた

だろうって思っていて

(少なくとも私のメルマガ内では)



それがやはり「勝つ確率じゃなくて

負ける確率を減らすことに集中する」


ってことですよね。


すなわち「勝ちじゃなくて負けについて分析をかける」ってことです。


「負けないこと」ってのは

伝説の投資家、ヲーレンバフェットの重要な言葉ですが


これを掘り下げて掘り下げていくと

「負ける確率や負ける額を
減らすことを徹底集中する」ってことになるんだろうと。



ちなみにこの考え方はおそらく私のメルマガ読者の間では

既に「何度も聞いた話でベーシック基礎」となってるけど


しかし・・・


「世間ではベーシックではなく

どちらかというと未だに奇抜?な考え」

になってると思うんですが


というのは投資において「勝率」って言葉はあるけど

「負け率、敗北率」とかそういう言葉は
==================================
現時点では日本語の口語で使われてないわけですね。
============================================


要するに日本の金融においては

「勝つぞ 儲けるぞ」ってのが優先してる状態で


本質である


「敗北率下げていけば必然的にお金増えるよね。


敗北率を下げて、さらに負ける時の金額を減らせば

勝手に勝率は上がり、お金は増えるよね」


って考え方はまだ言葉事態がないから根付いていないと
いえます。


勝率+敗北率=100%となりますが


多くの人は勝ちたい、儲けたいが優先するから
勝率あげようとするけど


敗北率を減らす、敗北した時の金額の打撃を小さくする

っていうところは考えないわけですね。


ただ投資で儲けるその心得はおそらく一つに集中されまして

それがバフェットのいう「負けないこと」に集中することですが


それは勝率より敗北率やリスクリワードを考えていくことに
なるわけですね。


「大きく負けないために自分は何ができるか」

って考えることが最も大事なわけです。



だから多くの成功した投資家たちは「資金管理」を
最も重視するわけで

ロジックなんかはかなり後ですが


結局負けないことをいかに 徹底していくか
ってのが投資っていうゲームですよね。


ちなみになんで上記のような姿勢だと

儲かって「しまう」のかってのも私は分かってきたんだけど

まあ哲学が入ってきますが、


この辺まで理解してると強いから書くのですが


やはり

「我々人間ができることって限られる」わけですね。


例えばですが日本では地震が頻発してますが

私たち人間は地震を止められるでしょうか?


それが天然であれ人工であれ結局私たち1人の個人には
限界があって

地震は止められませんよね。


ある種の自然現象の前ではこれ私たちは意外に
現代でも無力であるわけです。


が、仮に地震が来ても強い耐震構造のマンションを作って
防災ということで身を守ることができますし



また海の近くで大地震が来てもその後の津波で大丈夫なように
高台に住むという工夫もできますが
(だから海が好きな富裕層は海近くの高台に住むことが多い)


やはり自然の災害なりは人間は止めることは
できないけど

それに対策する、守るくらいはできまして


これはFXも株も一緒ですね。



仮に今後 どっかで金融が崩れるとしまして

第2のリーマンショックなるものがやってくるかもしれませんが


それも市場ってのは自然現象の一部で、

時に権力ある人間がそれに刺激加えて促進させて、


まさに市場で火山噴火が起こるのですから

そのあとは、人間は止めることは出来ない。


それでそこで私たちが唯一できるのが

相場で資金が吹っ飛んでも大丈夫なように資金管理で防御する
だとか

そういった金融事象が来ても大丈夫なように
各金融商品でヘッジするくらいなわけですね。




だから本質的には

「人間は


神様の作る相場において
せいぜいできるのが 大きく損失を食わないように
工夫する」



ことくらいでして


逆に「人間は利益を決められない」わけですね。



ちなみにこれは長くやっていれば分かることで
例えば私は今ある銘柄が以前に買った10倍以上になってるのですが

これも以前に

「まあ儲からなかったらそれはそれでいいや。
世界の発展に役立てばいいや

それで全損しても大丈夫なようにしよう」


ってことで資金管理入れて突っ込んだものだったのですが


そこでは「最大損失額」を最初に想定して入れたのですが
それが思いのほか伸びて今10倍以上なってたりするんですが

これがまさに市場なんですね。


すなわち、人間が決められるのがせいぜい、
最大損失額だけであって


利益は神の見えざる手、
自然の中で織り成される市場が決める
わけです。



それで「なんで負けることから考えるのか」
っていうとこれは

「人間ができることに全て集中する」って考え方が
ありまして


結局市場ってやっていると

利益は決められないってことが分かるんですね。


思ったより(事前に予測したより)
伸びないこともあれば
意外にやたら伸びることもある

わけで そこで事前予測が全く意味を持たないのも
分かるのですが


市場を決めるのはそれこそ天気とか投資家の心理とか
色々なファンダメンタルとか
あとはサイクル形成のリズムとか

それこそ天体の位置まで関わってるでしょうが
もう決めてるのは大自然だと。神の見えざる手だと。


だから利益がどうなるかなんてのは事前には決められない。
バフェットも昔コカコーラ株を仕込んだ時
これが何万倍になるとは考えていなかったかもしれない。


まあ分かるのは常に、
都合よく自分の思ったとおりに
市場は動いてくれませんね。


完全な予測はできない。


それで相場で利益がどんくらい伸びるかってのは
私たち人間では決められないので

市場にあわせるしかないのですが


しかし「負ける金額は人間が決められる」ってのは
やはり真実です。


例えば1000万円の資産がある人なら


株に現物で10万円突っ込むか、100万円突っ込むか

300万円突っ込むかで最大損失額は決められます。



だから「負けることから考える」「敗北率を減らす」

「リスクを潰すことから考える」


ってのはまあ言い換えると

「人間が出来ることに集中する」ってことでも

ありますね。


人間が出来ることに集中する、から

結果としてはトータルではリターンが出るってのが

投資ですよね。



だからバフェットの負けないことっていう格言は

実はめちゃくちゃ重い。



逆に 勝ってやる、儲けてやるってのは

当然投資する最初は気持ちとしてみんなあるんだけど


これは実は上の 神の見えざる手を考えると

「その人自身が神になろうとしてる考え方」

でして


だから確率的に問題になるわけですね。


だってどう考えても人間は神になれないのですから。


例えば株価1000円の企業を買って


「よしこれを2000円まで伸ばすぞ」なんて初心者はやりがちですが


はっきり言ってしまえば

「それが2000円になるかどうかなんて

誰にも分からない」わけですね。



2000円になることもありますが

それが半額の500円になって


その時価総額が50%減なんてのもありえます。

もしくは倒産して全損だってありえる。


その株がどこまで伸びるのか、もしくは倒産するのか

誰にも分かりません。


そんで結局私たちに唯一できるのが


「その会社が最悪いきなり倒産したとしても

大丈夫なように張る」


くらいですが



人間にできることはやはり限られるますが

そこで「(大きく)負けないこと」って考え方になるわけですね。




それでこれを繰り返していけば、

しっかりと年利が付いてきて資産が徐々に増えていくのですが

そこに複利がかかって資産が爆発的に伸びる


これが資本主義でありますね。



それで「負けないための工夫」って何があるのか?

って色々考える必要があるんですが



例えばFXや株ですと必須なのは「検証」ですよね。



ちなみに


「なんで検証するのか」っていうと


上の話を踏まえてればかなり簡単で


それは


「(トータルで)負ける確率を徹底的に減らすため」

なんですが



とにかく「負ける確率を減らすために」検証って行為が

出てくるわけですね。



例えばある戦略Aという方法をFXでも株でも採用したとします。


しかし戦略Aは全く検証されていない戦略で
これから使えるかどうか分かりません・・・


と言った場合・・・普通はどうしますでしょうか?



そうです、それが最低でも過去相場で優位性があるかどうか

「検証」をするのですね。



しかし実は現実世界での個人投資家の投資行動ってのは
そうじゃなくて


「とりあえず実弾で20万円でも100万円でも入れてみて

やってみる」


って人が実はこれ多数なんですね。



そう、実はこれが個人投資家の大多数が投資で
儲からないといわれる理由ですよね。



すなわちそれはギャンブルなんだけど

実は大多数の人はギャンブルが好きですからそういう投資行動を
してしまうと。


「検証せずにいきなり実弾」ですね。



ちなみにこれは何でなのかっていうと

簡単で「お金がなくて色々な支払いに追われてる恐怖」

あとは「何かがほしいっていう欲望」なんかが

それの理由の一つでしょうが



一連のコロな騒動でも見えるように

大多数は感情で行動してるわけですね。


合理では動いていないわけです。



合理では「検証されてない戦略でいきなり実弾の大金投下は危険だ」

って分かるのに


実際は感情で「検証されてなくてもとりあえず突っ込んでしまう」

これ人間。


これはプロスペクト理論といって

人間は早く気持ちの良い事を確定したいっていう

性質がある動物ですが


一方、痛いこと、面倒なことは後回ししたいのが

人間ですが



少しめんどくさそうに見える検証を避けて

いきなり実弾投下するってのは


まさにプロスペクト理論で説明できる人間という動物

そのものなんですね。



だから大多数の人はやはり検証しませんから

どっかで退場して資金失って

相場から撤退するんですけど


これを淘汰って言いますね。

そして淘汰される人がいるからこそ資本主義が回るので

淘汰は必須ですね。


淘汰されないことが資本主義の生き残りの

超重要課題となります。



それで昨今もうFXとか株では大体結果が出てきてますが

「生き残って結果、お金持ちになってる人」

ってもうほぼ共通していて


「みな検証してる人」なわけです。



これはメルマガでもよく書くことなんですけども、

やはり 検証、テストしてる人が今の時代は

めちゃくちゃ強い時代となってますね。



ちなみに株と比べると検証ツールが充実してるのが

FXとかCFD先物の世界ですが


この前も書いたけど最近だとFOREX TESTERフォレックステスターってのが

ありますが



この辺のテスターを使ってたり

もしくは旧来のMT4の

過去チャートに戻って検証してる人でもよいんだけど


そこで大きな差が出だしてるのが今ですよね。


ちなみにFXやってる人で最近多くが世界中で導入してるのが
Forex Testerとかのテスターですが


これが良いのが、


「事前に今から仕掛けようと考える戦略で

実際に2016年~2017年でトレードしてみたら

どうだった?」

「もしくはリーマンショックの2008年前後を

その戦略でトレードしたらどうったか?」


とか実際に自分で高速でその戦略を試して

擬似トレードできることですよね。


これに尽きると思います。


ちなみにデモトレードとの違いは

デモトレードで10年分の検証しろなんていわれても

出来ませんが

(デモトレードは基本的に今動いてる相場を使うので)



だから時間効率がめちゃくちゃ悪いのですが


しかしFOREX TESTERなどのテスターは

チックデータをいくつかの証券会社からのデータから選んで

過去の実際のティックデータなんかをダウンロードして


擬似的に 「その当時のトレード環境」を再現できるわけですね。



それで1時間足ならデモトレードでは1時間待たないといけないところ

設定で1秒とかで形成させられますが



ここで実際に自分の考えてる戦略が

ちゃんと その相場で利益を生むか否かがテストできるわけです。



1万ドル持っていたとして

それが1年の運用でどんだけ増えるかってのを

高速のデモトレードのようにテストできるわけですね。



ちなみに最近のテスターはかなりすごくて

だから世界中のトレーダーが導入してるけど



もうマルチタイムフレーム分析もできますし


だから高速で15分足や1時間足動いてるけど

4時間足、日足はゆっくり形成されていくなんて

マルチタイムフレームで使えるのが当たり前だし



さらにはその当時の指標発表なんかもちゃんと

チャートにマークがついて 確認できるわけです。


だから実際仮にテストとして


2016年~2018年とテストしていたら

FOMCは見てるはずですが


そこで実際のトレードだと「FOMC前は利益確定してポジション外しておく」

とかするはずですが


そういうことも再現してでもトレードを高速で

行えるわけですね。




それでこの 最近ですとテスター使った「検証」が

なんで重要か?


っていうと、極論、


「テスターで実際高速デモトレードやって

負ける人は実際のトレードでも大体ほとんど負ける」


からですよね。

(高速のデモのほうが難しいから

時間に余裕があるリアルでは勝つケースもあるけど

たぶん長く続かないかなと)


だから実はこれも「負け」から考えるんだけど

「その戦略でデモトレードやっても大体負ける」

ってのがテストしてたら事前にリアルマネー入れる前に

分かっちゃうんですね。




これが実は「テスターなどの検証ツールを使ったすごさ」

ですね。


その検証ツールであるテスターってのは大体3万円前後ですが

しかし実際に運用するお金は50万円だったり100万円だったり

するでしょうが



テスターでその戦略を複数通貨ペアや複数時間足で

テストしていけば


「それが現場でどう通用するかしないか分かる」

のですが


そして「これはかなり不安定で負けることが事前に分かる」

のですね。



それが実はテスターのすごさでして

ここで「この戦略はこのまんまだとまずい」って分かるんで


その本来検証してなければ溶けていたであろう

50万とか100万円とか1000万円の

運用金を溶かさなくて済むのが

やはりテスターのすごさなわけです。




それでテスターなんかでやってると

この前のNさんのサイクル理論だとか

あとは以前に無料FX道場で

扱った野田さんのライン分析がめちゃくちゃ強いのが分かるんですが



そこで数少ない 負けづらいストラティジーが高速テストで

まあ自分は分かっちゃうと。


いずれも「神の見えざる手」を重視した

自然の分析なんだけど


結局それらが生き残るってのも分かっちゃうわけですね。


それで今日は


「投資で負ける確率を圧倒的に下げる仕事の検証姿勢とは!?」


としたのですが



実は何かのロジックでも戦略でも

それを実際のマネーでやる前に、


テスターなんかで実際にテストされると良いわけですね。



私なんかは10年、20年分くらいはテストかけますが

「この戦略は実際にテスターで検証したら

どういう感じだろう」とやってみるわけです。



それでテスターの場合は実際高速デモトレードみたいな

感じだから


毎回1万ドルスタートと仮定して
出てくる結果はバラバラだったりはするけど


5回やって5回ともまず負けてないか
5回やって2回負けて3回勝つか
5回やって5回とも負けてるか


などが出てくるわけですね。


ちなみにおそらく大多数の人はテスターで
5回やって5回負けるやり方で

リアルマネーでやってるわけです。

だから当然リアルで運用してたら溶けますよね。



それでここでそれが 安定しないなら
どういうフィルターかけていけば負けづらくなるか?


などをテストしていくし


それがもう安定してまず負けない戦略なら
それをさらに強化するためにはどうしよう

ってことでフィルター考えて行くし


この工程を踏んでいくと

とりあえず リアルマネー突っ込んだときに
大きく負けることは防げるわけですね。


ちなみにFXだけじゃなくて株とかでも

有名な50億達成したテスタさんなんかはあの人は

株の検証を相当されるようですが



結局「資産を減らしたくない人は検証すると良い」

のでしょう。



だからこれは多くの人が必要だと頭で分かっていても
していないのが検証って行為ですけど
(なぜかというと 検証するよりも早く儲けたい人が多いから)


しかし時間がある人なんかは
検証ってのはやはり

お金を減らさないために、やったほうが良いわけですね。



私たちはかなり不確実なところで市場で取引していて

それを不確実性とか言いますが



「不確実だけどなるべく負けない確率が高いこと」


を知って 資金投下した方が良いにきまってますが


最近のテスターとかだと性能がすごいので

もう大体やる前から「この戦略はうまくいく、いかない」ってのが

ある程度分かりますから


そういう意味では資産を減らしたくない人ほど

テスターは導入するとよいんでしょう。


もし何度も一定期間のテストやって、
テスターで負けるならやらないほうが
良いですし、


逆に何度もその戦略でテスターで利益が出るなら
それはリアルマネーでもやったほうが良いわけですね。



ちなみに昔はテスターなんかなかったので
MT4をドラッグして過去チャート出して・・・

っていう感じで検証が面倒でしたが


今の時代は違いますからね、

やはりテクノロジーがすごい発展してる時代なんで


そういうテスターも気軽に使えるので

そういう時代の利を使っていくと


より資産減らさないで、有効な投資ができるものですね。



ちなみに検証する人ってのが金持ちになってるってのが

今見られる傾向ですが


心底には検証をよくする人ってのは

負けて資産減らしたくないから、するわけです。

負けに意識が向いてるのですね。

臆病といえば臆病ですが、これは相場では大事な姿勢かと
思います。


逆に検証をしない人は早く儲けたいから

検証なんかするよりもリアルマネーぶち込みたがるわけですね。



さあ、長期で勝者はっていうと前者なんですが

やはり資産を減らさないために慎重に検証を事前にかけられるかどうか?


これがおそらく投資に向いてる、向いていないってところ

なんでしょう。




それでリアルマネー投じる前に

(市場の歴史を踏まえた、歴史から学ぶっていう)

検証仕掛けるって行為は



不確実性のある予測できない未来において

私たち個人投資家の資産を急減させることを

防いでくれますから



検証もなしにギャンブル的にリアルにいきなり突っ込むよりは

資金減らしたくない人は事前にその戦略で

検証すると良いですね!



そのための時代の利器が整ってきてるので

それらをうまく活用したいものです。


では!




ゆう







追伸・・・ちなみによく「成功したいなら歴史に学べ」なんて

言葉を聞くと思うのですが



最近だとFXとかCFD先物取引とかで

上のような検証、およびテスターとかも使えるけど


それはまさに「歴史に学ぶ行為」ですよね。


「その時代、この戦略でトレーディングしていたら

自分はどうだったか」ってのを


疑似体験できるってのがすごいわけです。


過去検証ってのは歴史に学ぶ行為ですよね。


「このやり方でやっていたら20○○年では失敗していたんだな」

とかまあ分かるんです。


逆に「このやり方ならどの時代も通用するんだな」

とかも分かってくるんですが


結局相場の法則性、サイクル理論とかエリオット波動とか

ダウ理論ベースにやっていくと安定するよね


ってのも分かってくるわけですね。

要するに歴史に学ぶと、過去検証してると

上記の理論とかのすごさは分かってくるわけですね。



では!












【音声】お金を使って 「がっちり」つながる
(税務制度の背後には資産拡大のヒントが沢山ある)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3082#3082






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください