無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を治療薬推進で収束させる流れが 国連によって作られだしてることについて考える!】 (バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)

2021 10月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を治療薬推進で収束させる流れが
国連によって作られだしてることについて考える!】
(バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)


~~~~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!


さてさて、前号にて

ベネズエラにて通貨の切り下げがあって

今までのボリバルが「ボリバル・デジタル」となって

100万分の1に通貨切り下げが行われたこと


を扱いました~




■バックナンバー

【ベネズエラの通貨ボリバルが100万分の1に
デノミで切り下げられること、 から考える!】
(「分からない」を分かる。)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3079#3079



ちなみにですが、もう多くの投資系のクローズドの塾とかでは
Nさんのところもそうですが

「稼いだ法定通貨をいかにして資産保全をしていくか」

ということも稼いだ生徒たちに教えられてるのが実態で


今は稼ぐだけではなく 資産保全についても教えてる人が
多いわけですが


今後もう分かってるのは

コロナ騒動のあとは

「いよいよ」金融事象が話題の中心になりそうだ、

ってことですね。


これは今もう既に稼いでる資産築いた投資家たちも

ちょくちょく言ってることですが


ウイルスっていうある種のパンデミック騒動

⇒(債券市場をメインとした)金融兵器の戦い


に今後は入っていく可能性が高まってます。


それで私なんかはユーラシア大陸の内陸部、コーカサス地域にいて

もうそれは強く感じていて


先進国ですと、例えばマスク着用であるとか

ワクチンごり押しってのはすごいわけですけども


こっちだと・・・以前まではスーパーの店員とかは

ギリギリマスクしてましたが

最近はスーパーの店員でさえマスク外すようになっていて


一足先にこれを中欧で見ていると

「ああ、もうコロナ騒動は終わりの流れになってきてるんだな」

ってのは強く感じるわけです。


現地ニュースサイトを見ても以前はこれ

コロナ関係でトピックの全部が埋められていたけど


最近はコロナのニュースがほんと下のほうで

時にはひとつもコロナ関係がニュースになっていないって状況が

見て取れるわけですね。



正直、コーカサス地域にいて

「あんだけ騒いだコロナ騒動、どこいった?」

状態です。



もちろん、マスクしてる人もいるけど

1日また1日と経過してマスクする人が減ってきてますね。

最近コロナ関係の記事があまり多くないのも

そもそも私が住んでるところだとコロナ騒動がもう終わってきてる?

くらいの感じがあるからですね。



ちなみにこれは、以前にオリンピック開催したら

それは近いうちにコロナ終わらせる流れになってしまうから

そうなると困る軍産マスコミが

菅さんを攻撃してると書いてましたが


現地の人たちと話しても

私が日本人だからってのもあるだろうけど

五輪柔道の話になったりするんだけど

(JUDO-KA柔道家ってのはそのまんま現地民にも伝わる単語です)


その後にコロナの話を振られるってのが結構あって

多くの方の脳内で 

五輪⇒コロナとなってるのがなんとなく感じ取れるんだけど


やっぱり日本JAPANの菅が(といっても菅の名前はみんな知らないが)

五輪をなんとかやったのは かなりじわじわとコロナ扇動の影響力を

下げてるのは感じます。


まあそれで現在なのですが、もう私の読者さんだと

よく調べてる方が多いから

なんとなく感じてる人は多いだろうけど


コロナ騒動を早ければ年内、おそくても来年の早い近いうちに

終わらせていくトレンドが徐々に形成されてきてますよね。

五輪後は特に顕著です。



ちなみに日本はGDP世界3位の大国であるから

逆に大国だから日本にいると気付きづらいのだろうと

思いますが


今の世界のトレンドってのはワクチンじゃなくて

治療薬でありまして


以前それは扱ったけど



【デンマーク政府は「ワクチンパスポート政策を
9月から停止すること」に 踏み切った】
(副題:さらにファイザーは治療薬の日本での治験開始を発表)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3046#3046




今やはり世界の本当の流れはワクチンじゃなくて

治療薬となっておりまして


治療薬についての情報ってのは新興国のほうがありますけど

「各製薬会社の治療薬を市場投下する準備」はもう

出来ていて


これは菅さんも以前の緊急事態宣言の全面解除の会見で

「治療薬は年内に準備できる」といいましたが

いよいよ、主に新興国市場を中心に治療薬が徐々に投下されていき

「コロナ騒動を本格的に終わらせる流れ」は形成されそうです。



ちなみにこれについては

日本出身の資産4000億円ほどあるとも言われる

「バリ島のアニキ」が国連のお偉いさんや財閥トップとお友達で


その辺も今回語っちゃってるけど





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バリ島の大富豪の動画

【最新 日本のTVで報道されない裏側】
3ヶ月以内に起こる世界の変化とは?
https://youtu.be/dP1hz7tgmUg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


以前はアニキも色々知ってるけど言えないことがあっただろうけど

今は言ってよい段階と判断して公開されてますね。


国連の中で実はかなり権限持ってる方がインドの方なんだけど

この騒動を収束させる目安は大体見えてきた

ってことですね。



ということで今日はその辺考えまして

「じゃあコロナの後は?」ってことになりますが


そこでいよいよメルマガで書いてきた

金融であったり資源の話になるんだけど


実は以前の恒大集団の件も関係するのですが

今号はその辺について大事だと思いますから

考えます!




■■■■■■■■■■■■■■■■

【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を収束させる流れ、
が国連によって作られだしてることについて考える!】


■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それで上のバリの大富豪のアニキの動画ってのが

かなり大事となってきますが


やはり情報ってのはお金持ちたちに集まってくる

ってのが法則としてありますから


アニキの上の動画は大事なんですね。



それで、10月のこの前公開されてる

アニキの動画なんだけど


大変大事な話が出ていて「国連のお偉いさん」と

アニキの場合相当な金持ちであるからつながっているけども


この辺の話が大事ですね。


ちなみにアニキに関しては富裕層っていうか

富豪といえるでしょうが


日本の芸能人とかバリ島に招待したら

バリ島の警察官たちの護衛つけさせて


パトカーの先導つけさせて自宅に迎え入れたりする

わけですが


まあやはりアニキってのは

インドネシアで成功したすごい人ですね。

だから彼の話は各国のお偉いさんが出てきますが


まあそこで国連のお偉いさんともつながっていて

その話も今回出てきてます。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

バリ島の大富豪の動画

【最新 日本のTVで報道されない裏側】
3ヶ月以内に起こる世界の変化とは?
https://youtu.be/dP1hz7tgmUg

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでこの動画で語られてることですが

国連の大きな動きってのはもう状況証拠的に 世界中の報道から

分析できるものの


国連の幹部たちとつながってるアニキの言ってることは

直接的な情報だからより分かりやすいんだけど


多極派の事務局となるのが国連なんですけども

国連の内部で今大きな力もって動かしてるのが

実はインド人の方なんだけど


もう今後、大きくは新興国中心に治療薬の市場投下を

予定しており


それで一気にコロナ騒動を終わらせていく流れ、ベクトルは

形成されつつあるって話ですね。



これが最も大事な話かなと私は思いました。



ちなみにコロナ騒動を終わらせていく緩衝材のようなもので

日本に多極派が五輪をさせたと私は分析しておりましたが


まあ緩衝材の五輪はちゃんと開催させられまして

その後、この


「治療薬の市場投下の政治」が今後展開されていくわけですよね。


今日本だとワクチンワクチンですが


もうコロナ騒動は「次の最後のフェーズ」に入りつつある可能性が

やはり高いわけです。


ちなみに私は日本の分科会の尾身ってのは

批判的に最初書いてきたものの


彼の動き見ていると「いろいろ難しい」とも思っていて

例えばワクパス、ロックダウンって恐ろしいことを彼は言うんだけども


それは言うだけで実行しないわけですよね。


軍産側を装って、過激なことを言って失敗させるってのは

多極派の最近の政治手法でそれはトランプも取り入れていたけど


尾身はやはり軍産を装った多極派側の可能性が高いわけですね。


たぶんですが、日本政府が「良い意味でワクパスでノロい」のも

このコロナ騒動で治療薬政治にフェーズが切り替わることを

知っていて遅らせた可能性が高い。



ちなみに個人的にはおそらく


早ければ2021年の年内、

もしくは多極派と軍産のいざこざがあっても 


遅くても2022年の1月2月くらい

でしょうが


それまでには治療薬の市場投下のニュースなどが

新興国中心に多く出てくることも想定してますが

(が、先進国の日本の菅も「年内」に治療薬フェーズに入ることを

この前の記者会見で言及した)


いよいよ「次の治療薬フェーズ」

に明確に入って行くのかなと私は見てます。


ちなみにワクの3回目、4回目接種ってのが言われていて

例えばイスラエルでは3回目接種を嫌がるイスラエル人が900万人の人口で

100万人出ていて(この人達は2回接種した)



そこでグリーンパスだったか、ワクパス証明書があるんだけど

それも3回目受けないとそろそろ期限切れるんですね。


ただもう100万人ほどが「副作用(反応)が強いから受けたくない」

ってなっていて


悪のワクパス制度はまあやはり

うまくいかないですね。


あんな副作用がでまくるワクを3回も4回も受ける人は少なくなる。


ワクパスは今や 過激にやって失敗させられた制度となりつつある。


一方マーケティングとしては

今治療薬の治験してる製薬会社は以下のように今後言える。


「3回、4回受けないといけない

なるべくみんな、本音では受けたくないワクちゃん・・・


しかし副作用が小さい治療薬があったらどう??

バーン、そんなワクちゃんほど心配のない治療薬できました!」



こういえるわけで、まあこれは

多くの人を困らせたコロナ騒動を終わらせるから

悪いことではないでしょうが


今後は上のアニキが言ってる国連のお偉いさんのインド人の方などが

頑張って利害調整して


そうなっていく可能性が高まっている。

(といっても作りすぎたワクを消費しないといけないから

消費してくれる地域ではまだワク宣伝は続くけど)


以前のSARS1とかO157

と同じで治療薬できて、

なんとなくコロナ騒動が騒動じゃなくなっていく流れですね。

これは今想定できると。


ちなみにこの流れってのはもう五輪あたりから

見えてきた多極派の流れで、


それこそ多極派の(国連の)五輪のバッハが

マスコミにぼこぼこにされながらも


以前に


「この暗い道の先に今見えてる光」

って表現を

五輪の開会式で言っていて


そこで「開催してよかったといずれ分かる」みたいな発言を

していましたが


まさにこの今 起こる予兆のある流れを

バッハは叩かれながらも 示唆したのは今分かるわけですね。


それで多極派バッハが言っていたのは


「分断ではなく協調」でありまして


この分断ってのは反軍産として運営してきた私のメルマガでは

何度も書いてるけど


「分断=軍産の分断して統治せよ」という主戦略を

バッハは本音では裏で分かる人には分かるおうに

言ってるのだけど


例えばアジアです。日本と韓国と北朝鮮、分断してますね?


こうやって分断統治するのが軍産の極東アジア統治なのだけど

バッハが言ってるのは、

「軍産の分断の時代は終わった。

協調の時代に入って行く」


ってことですが



彼はコロナ騒動が分断をもたらしていて

それを明確に批判したのだけど


次は分断から協調に持っていくと宣言したわけですね。




■バックナンバー7月より
【コロナ騒動で進められた「分断からの結合」を五輪スピーチで言った
IOCのバッハ会長】(軍産官僚の弱体化が進んでいる。)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3006#3006



ちなみに、「なんで岸田さんが新総裁になったか」

ってのは大きく見ないと分からないと私は思いますが


岸田さんはおそらく総裁選の「世界へのアピール」



「分断ではなく協調」を書籍で2020年に書かれてるのですが


この辺で大きな世界政治で

多極派からの支持も背後で得たので


多極派側が岸田にしばらくやらせるって判断になったと思います。


ちなみに岸田さんの本は

「岸田ビジョン 分断から協調へ」


ですがたぶんこの本見たら

私の読者なら 私の主張とかなり似てるのも

感じると思うのですが



やはり私の同大の先輩が岸田さんなんで

反軍産官僚として早大の人間は育ってるんで
(そういう性格の人が集まる)

主張は似てますね。

(岸田は「中小事業がもっと育つように」っていう
主張です。)


ちなみに岸田さんはアメリカに幼少期いたので

英語のアクセントもかなり良いですが


そこでアメリカともうまくやりつつ


以前は中国の王毅とも心割って話し合ったし

ロシアの外交官とは 学生時代に培った

酒の強さを生かして飲み比べして 親交を深めたし

(なかなかロシア人と飲み勝負は普通はできない)



アメリカおよび中国とロシア、すなわち国連の常任理事国と

うまく付き合えるってところが評価されて

分断ではなく協調という考えも理解してるから


総裁になったのは分かりますね。


だから今は多極派、国連の大きな考え方としては

コロナおよびワクごり押し

⇒治療薬推進して いつものインフル扱いに


ってことになるんでしょうから


日本では選挙乗り越えれば

岸田さんなんかが治療薬推進ってことに

なっていきそうです。

(マスコミには攻撃されまくりそうですね。)



そこでなんとなーくコロナ騒動が弱体化していくシナリオは

見えてきてる。



あと最近はコロナ騒動でやはり大事なのが

多極派の事務局である国連ですが


簡単に言うと国連の最近の姿勢は

「ワクごり押しもう よくね?」状態になってきてた

わけです。


これは多極派側となるBRICSの

ブラジルのボルソナロ大統領のこの前の騒動が

分かりやすいのだけど



■ブラジル・ボルソナロ大統領、ワクチン未接種で国連総会一般討論に出席へ
https://www.nikkansports.com/g……00193.html


まあボルソナロ大統領はいつもの通りなんで

全然よいと思いますが


「俺はワク打たないよ、強制じゃないでしょ

けどワクは打たず国連総会も出席するで」


って感じでしたが



ここで軍産側のニューヨーク市当局が怒ったわけですが

そこで軍産側のニューヨーク市当局は

多極派の国連に対し、

総会出席者にワクチン接種証明出すように求めたのですね。



が、ここで国連側は、


「ワクパスを国家元首への適用は難しいよね~

ワク接種してなくてもボルソナロ出席でいいよ

軍産のニューヨーク当局はボルソナロに発言させよ」


となった。

今や軍産は多極派に逆らえない。


それでボルソナロに国連総会で豪快に演説させて

「(軍産の戦略である)

ワクパスは反対だ」とボルソナロにいわせた。


■《ブラジル》ボルソナロ大統領が国連総会スピーチで波紋
接種義務化に否定的姿勢を強調
https://news.yahoo.co.jp/artic……b083757adf




だからたぶん国連としては

「色々な国や製薬会社と強調して治療薬作ってるんだから

もうワク強制とかそろそろ終わりにしようか」


となってるのは強く感じ取れるわけですが


となると、ワクの次はやはり治療薬でありまして

となると年内、および来年の前半には


コロナ騒動が私が今中欧で見てるように

なんとなく騒動が弱体化していって


みんな「なんとなくコロナのことを忘れる生活」

に入って行く可能性は高まってますね。



ちなみに今回のコロナ騒動は


色々な視点があるのだけど


本当は政治学とか覇権を踏まえた

上の「軍産官僚」と「多極派」この視点だけで

理解できるのですね。


これを日本で地道に分析されてきたのが田中宇先生です。


例えば右と左の対立なんて視点では到底

コロナ騒動は分析不可能ですが


というのは 右も左も、ネットウヨもネットサヨも

軍産側で反国連だからですね。


もういずれ大々的にこの構造がばれて行く。


ちなみに私はやはり多極派側、国連が事務局となっていく体制

ってのは軍産支配の体制よりは随分マシという立場です。


それでコロナ騒動では

軍産が完全敗北、多極派の勝利が確定された

のであります。

その勝負の天王山がおそらくメルマガで書いてきたように


「五輪の開催ができるかどうか」であったでしょうが

菅首相が本当はなんとかそこで勝ったのでありますが


日本ではそれを理解してる人が少数すぎて

すごいことをしたのにあまりに過小評価されたのが

多極派のエージェントとして反軍産として

見事に動いた菅首相でした。



それで今後は上のアニキの動画で言われてるように

治療薬のターンに入って行き、徐々にコロナ騒動の扇動が

沈静化していくことを想定できますが



「じゃあその後は?」となるんですね。



ここでアフターコロナばんざーいで終わればいいのですが

そこに中国恒大集団のあの事件が

このタイミングで出てきましたよね。



■バックナンバー
【中国の恒大集団の一連の騒動が、
実際は欧米経済への金融兵器のように 機能しだしてることについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3066#3066



ちなみに今回のコロナ騒動はおそらくですが多極派側が

仕掛けたもので


それに軍産が騙されて乗っかって逆に潰されていく流れ

だと私は見てますが

(だからワクパスに乗っかってしまった欧米為政者は

今後色々追い込まれる可能性がある)


忘れてはいけないのは今回のコロナ騒動ですが

波及の順番としては


中国⇒欧米などの先進国


となっていたことですね。


最初は「うわ~中国の武漢で新種ウイルスだって~

怖いな~」でやっていた軍産支配がつよい先進国たちが


結局 ロックダウン、ワクパスなどで

どんどん経済的に追い込まれる流れとなりました。


それで今回は中国の恒大集団の件ですが

ちょうど2020年の1月とか2月に似てますが


どうみても中国政府が意図的に救うのを拒否してますが

中国の金融兵器としての恒大集団騒動がありますね。



それで今後はコロナ騒動が徐々に弱くなる中で

新しいフェーズに入ると思われまして



大きくは経済と金融部分で先進国に問題が起こっていくと。



今世界中でガソリンとかのエネルギーとか

食糧の価格高騰とか物不足が起こっていて


私がいる地域でも地元民がガソリンが高騰していて

文句言っていた。


今後やはりコロナ騒動の後にもっとも問題になるのが

「インフレ」でありますね。


このインフレはQEジャブジャブマネーと大いに関わる点で


今まではFRBやマスコミはこのインフレの長期傾向を

認めなかったのだけど


特にアメリカなんかでのインフレは間違いなく長期化します。



ちなみになんでマスコミは今やインフレ、物価上昇が

ひどいのを認めないか?っていうと


これはインフレがひどければ、それが一時的じゃなく長期化すれば


その原因とされる

ジャブジャブマネーのQEをやめろっていう圧力が

世論で生じて無視できなくなり QE停止となれば


米欧日の金融が崩壊しちゃうからですよね。

(日本は逃げ道を探ってるようだけど。)



ちなみに大きくこれらを仕掛けてるのも多極派だろうけど


最近はエネルギーから仕掛けております。


この辺は田中先生が解説されておりましたが



田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/



最近は「自滅的にやって仕掛ける」のが

恒大集団の件を見ても増えてますね。


自分から他国を攻撃したら国際法の視点から

問題になりますが


自滅して迷惑をかける分にはその国の裁量であるから

国際法にも違反しないから仕方ないとなりますが


まあ最近の戦争の仕方は変化してきてます。


イギリスのガソリンとかのエネルギーの問題も放置されてるし

アメリカの西海岸港湾での荷揚げ遅延からの物不足も

意図的に未解決となっており


実体経済ではインフレ、物不足がどんどん

世界で起こってます。


ちなみに本当は地球暖化なんかは理論的に怪しいってのは

みな知ってることでしょうが


だから中国なんかはそれに裏側では従ってなかったけど

最近は何故か「温暖化対策やるぞ」と言い出してるわけですね。


あくまで温暖化対策ってのは欧米を自滅させるための

策だけども


非米諸国なんかは今まではやってるフリだけして

(ワクパス制度も最近はそうだけど)


実際は自滅しないようにして、

欧米だけにそれをさせていたんですが



最近はなぜか非米諸国の中国が


「温暖化対策だ~」と少しわざとらしく言い出した。


最近は習近平が電力削減策をやって

当然多くの住宅地が停電となり工場もまともに操業できなくなりましたが


これを見ると意図的に 習が温暖化対策を口実として

世界でも大規模マーケットの中国市場を数年間の一時的といえど

自滅に誘導してます。


すなわち恒大集団の件はある種の欧米先進諸国への

金融面での攻撃と

見えますが


金融+実態経済の中での実体経済面での

多極派から軍産への攻撃として


今後は実体経済部分でも中国が自滅して

それを各国に波及させる流れとなっているわけですね。



金融+実態経済で中国が自滅していき

そこでしばらくしてそれらが欧米など先進諸国に

モノ不足、インフレとして襲い掛かるシナリオ

ってのは今見えてきてます。


だからコロナが治療薬で終わっていきそうな

シナリオが見えてきてるけど


次の騒動はやはりFX・Nさんがサイクル理論のシナリオで

おっしゃっていたけど


金融経済面での戦いに移行していくので

その辺の対策が大事となりますね。



【新・対談音声4本目!】コロナ渦中の2020年に年収1億円に到達した
Nさんに「ピンチをチャンスに変える考え」を学ぶ!
http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_4/



【新・対談音声3本目!】「不思議で気持ち悪い?サイクル理論」について
深く語っていただきました!(トレード回数、仮想通貨への応用などなど)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_3/


【新・対談音声2本目】Nさんは 富士山の噴火や大震災なども
サイクル理論から想定して動いて準備している!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_2/


【新・対談音声1本目】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た
日本経済の今後の有力シナリオとは!?)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/


■FX・Nさんのアカデミー最終募集の枠は
残り 2  名となってます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……e_tokuten/


今後はだからコロナが武漢から開始して



結果としてはそれが各先進諸国、特にアメリカと西欧と

アングロサクソンのファイブアイズ諸国を攻撃したのと

同じように


中国が金融と実体経済両面から

これらの国の経済を攻撃してく流れは見て取れます。



だから大きく見ると

コロナも恒大集団の問題も

最近の中国の意図的な

電力削減も全部つながっていて、


軍産のマスコミは「中国終わった」と報じてますが

実は自滅してる理由をちゃんと考えないといけない

わけですね。


最終的にはそれは先進国に襲い掛かってくるわけですから。


だから実は今後もう見えてるのだけど

マスコミは 中国オワタ 的に報じるけど


実際は中国やロシアやイランが今後台頭して行き

その代わり、欧米など先進国がさらに崩壊度合いを進めていく

という流れになっていくのはもう見えてます。

(日本がその自滅に追随するか

多極派側とうまくやっていくかは分からないけど


岸田新総裁は多極派側だ)


ちなみに今金ゴールドは大してあがっていなくて

2000ドル以下の1オンス1700~1800ドルくらいですが


しかしもう実物の食糧品がバンバン上がってます。


これは田中先生だとかバリ島のアニキも言っていたし


あとはこの前のサイクル理論の

FX・Nさんが「次はモノが大事」って言ってましたが


まさに「モノ」の大豆やらとうもろこしやら砂糖やら

「モノ」がどんどん上がっていますね。



「大豆先物チャート」(10年のボタン押すと分かる)
https://www.rakuten-sec.co.jp/……a/sc1.html

 
「とうもろこしチャート」(10年のボタン押すと分かる)
https://www.rakuten-sec.co.jp/……a/cc1.html




ちなみにイギリスでもアメリカでもこれらの

モノの上昇が見られるけど対策を取っていないのが

大事で


意図的に放置されてる感じがあるんですが


当然放置してる主体は多極派の人らでしょうが


ドルの敵とされる金ゴールド以外はもう

価格は押さえないで上昇して動いている。


(逆を言うと、金ゴールドだけ意図的に人為的に

下の価格で押さえつけられてる。から金ゴールドは今は

本来あるべき価格より安いわけです。)


それで主にアメリカのインフレが長期化するのは確定してる

ってのが大事でして


中国は自滅的に実体経済と金融両面で

不況とインフレを誘発させてるわけですが


すなわちアメリカの実際のスタグフレーションがずっと

終わらないようにやってるわけですが


これはやはり軍産側のNY金融街の

QEジャブジャブマネーで延命してる債券市場への

攻撃となってきてますね。



インフレを止めることが出来ない場合、

FRBは当然 QEを終了、縮小させるべきだという


圧力にさらされるわけですから


どうも

・コロナ騒動を仕掛けて先進国たちに

大規模に金融緩和、財政出動をさせて

ジャブジャブマネーをさせて金融不安定化させて

(アメリカの場合は右の多極派、トランプと
左の多極派、バイデンにそれをさせてる)





・その後にその金融市場をインフレ長期化で攻撃して

コロナで形成させたバブルを壊させる



という戦略が背後で作動してるようにも、分析できるのですね。


だから多極派側で言うと

2022年1月にダボス会議をひさしぶりに

「スイスで対面で」WEFが主催する予定ですが(なぜかそれらの記事が最近消されてる)


ここでもコロナ騒動はそろそろいいよね、感が出てますが

このWEFもあとはWHOの上の国連も多極派側ですが


大きくは多極派側の中国やロシアとあとは

アメリカやイギリスの多極派側の人らが協調して


本格的に 欧米主導の既存体制から

BRICSなどの多極派主導の世界体制に変更させていく

わけで、


今はその途中ですね。


それでコロナ騒動は治療薬作って 騒動鎮静化させていく

大きな流れですが


今後はやはり欧米中心でしょうが

食糧などのモノとかが不足したりインフレになるってのが


先進国、欧米なんかでは状況として常態化しそうでして



それは今後は想定しつつ考えていくとよいのでしょう。



ちなみに昨日ですが、ベネズエラの件を扱いましたが

どの政府もジャブジャブマネーを最初は肯定させるために


「ジャブジャブマネーをしたら

インフレ率2%超えて成長できる~という嘘」


を最初は言いますが


実際本当は、中銀も政府も恐れてるのが

暴れ馬のインフレなので


もしそれが本当に起こったら当然

真実のインフレ率を隠蔽する

傾向となります。


だから本当のインフレ率ってのはどの国でも

それが本当に物価上昇が起こっていたら言いませんから

嘘の統計を出すのが普通なんで


その点も理解して自分なりにインフレ率を

身の回りで考えることも大事ですね。


ちなみに日本では物価上昇は本当は起こっているでしょうが

しかし、アメリカほどではないでしょうが


日本は欧米に道連れになるか

もしくはうまく逃げられるかってのは


今後の解散総選挙次第ですが

個人的には 野党勝ったらかなりヤバいんで


さすがに菅、岸田には今後頑張っていただいて

なんとか欧米への道連れを防いでほしいなと

思います。


人生の中で「絶対負けてはいけない勝負」

ってあるものですが


今回の日本の解散総選挙は 

日本人にとってのそれでしょうね。


ただそんなことは言っても

ある種コロナ戦争で勝利した多極派が最も強いのは

明白で

軍産官僚は虫の息になりつつあるんで


仮に野党が勝つというワーストシナリオでも

枝野さんレベルだと 

多極派に逆らう器があるかどうか怪しいから

意外に多極派に従うかもしれない。


(トランプからバイデンになってそこで軍産が再度復活するか?
となったらバイデンも実は多極派側だった)


まあただ今後の動きでもっともスムーズなのは

今は岸田さんでしょうね。



それでいずれにしても今後、これはNさんも対談でおっしゃっていたけど

「モノ」ってのはデジタル化して軽視されてるけど

今後は大事になりそうなんで


それも知っておきたいところです。



とりあえず2022年~からは

コロナ騒動が一旦弱体化しつつ


次は金融経済戦争で実態としては

西欧、アメリカおよびアングロサクソンのファイブアイズ諸国が

インフレや食糧などモノ不足で

大変になりそうだなってことですね。


それで中国やロシアとうまくやってるところが

狡猾に成長できる体制となりそうですね。


私は、稼げるようになった読者さんも

移住先選定の際ですね、

やはりこういう大きな動きも見ておくと良いと思います。


多くの最近の日本の富裕層たちが謎に

移住先として アメリカとかカナダとか西欧を避けてるのは


まあこういう動きを情報交換して知ってる人が多いってこと

でしょうね。


実際の話として私は今いる中欧の写真とか扱ってますが

ホームレスの人とかがほとんど写ってないと思うんだけど

避けてるわけじゃなくて


アメリカなんかと比べると

数がそこまで多くないのかなと。


先進国だとそもそも路上で物売りしてもあまり売れないんだろうけど

中欧とかだと路上の物売りしても比較的売れるんだろうと

思いますね。

(私も良く買うので)



ということで結論としては今後は

欧米先進国は大変になるけど

(アジアの日本がそこに入るかどうかは分からない)


今まで成長を止められてた新興国が世界経済の中心となる

ってところは変わりなしですね。


それで今の中国の自滅策から先進国を攻撃する流れを

見ていると


この2年間、QEを拡大させすぎた国は 

アメリカなど、今後大変になりそうですね。



では!




ゆう























☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【残り2名】FXNさんのオンラインセミナー動画を公開しました
⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/rokuba

■FX・Nさんのアカデミー最終募集の枠は
残り 2  名となってます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……e_tokuten/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







追伸・・・ちなみに

日本の今後を気にする人も多いと思いますが


私の場合、日本に住んでないから外から祖国日本を見るってことが

多くて


日常生活では それこそリラックス時は

すき家の牛丼を日本人のユーチューバーが食べてる動画を

見るのが好きなんですが(笑)

(日本の牛丼って本場だから美味しいよね~と思って見てる)


牛丼のようなあんな美味しいものを安く食える日本の

食事事情は素晴らしいとも思いますね。


が、その牛丼もまあ最近、多くの店で

値上がりしてますね。

もう昔みたいに200円台で牛丼並は食えないようです。

そしてこれがインフレ率にカウントされてるのは謎。


そんで上の多極派の世界の流れ、を見ていると思うんですが

やはり多極派の人達の中で議論となってるはずなのが



「日本どうするか」って問題があると思うんです。


それでこの辺を考えると細かいところの日本の

ビジネスや投資の今後の変化も想定できるのだけど


まず多極派は思いっきり資本側で資本主義を大事にしますが

(例、ピーターティールとかイーロンマスクとか)


日本の場合は 今までは

アメリカ帝国主義を守るっていう軍産側の

戦略に従うしかなくて


結局 非常に生産性の高い、下手したら

世界一生産性の高かった国が

日本でしたが


しかし、30年衰退させられた、わけですね。



日本の社会主義、官僚機構の独占的強さってのは

大きな世界の覇権ダイナミズムの中で


おそらくアメリカのGDPの半分くらいで日本を停滞させるために

意図的に軍産によって残された体制ですね。


日本企業の形態は資本主義の形態ではなく

実際は社会主義のような側面が強くて


自由の反対にある平等、

が重んじられる形態であるってのも

大きな 世界で台頭しすぎないための軍産官僚たちの戦略でした。


だから覇権を勉強すると、日本の失われてる30年ってのは

偶然なわけがなく意図的に軍産官僚に

作られてるのは分かるわけです。


アメリカ帝国を継続するためにどうしても日本の頭を

押さえておく必要があったから官僚的な社会主義が

軍産の人らに温存された。


が、日本ってのは今後多極派、資本側に成長期待される

アジアの1国であり


「日本をこのまま軍産時代のように

30年どころか40年50年と停滞させておくのは

世界経済成長のために合理性があるか」という議論が

おそらく多極派でも国連でもある。



日経平均も何十年も高値を更新してないけど

これは日本の今までの社会主義性がそれを招いていたけど


「そろそろ日本も成長させないとアジア全体の成長にとって

非効率だ」という意見は

おそらく多極派側であるわけですね。


仮に日本が崩壊してしまうと、そのほかのアジア国に

ダメージを与えますが


これは多極派側からしても問題と捉えてる節はありまして

安倍⇒菅⇒岸田の流れで

「日本の停滞を招いている官僚主導の公助主体から

自助共助の主体の国家に変えよう」


という大きな変化は日本JAPANで見えてきてる。

すなわち今後の日本の公助縮小=官僚機構弱体化ってのは

分析しているとほぼほぼ間違いないように見える。


日本は今まで資本主義をさせてもらえなかった国でありますが

今後それが変わっていく可能性が高まってるわけですね。


例えば資本主義では「スピードが命」であり


「時は金なり」なんだけど


例えばいままでは日本にいらっしゃる

 ノロい人、遅い人でも

ビジネスや投資では生き残れたのでありますが


今後は日本でも本来の資本主義に入って行くため

「ノロい人」では資本主義の要諦としての

時は金なり、Time is moneyに沿っていないから

色々問題が出てきそうです。


岸田政権になると、おそらくですが官僚の利権が強い

規制を骨抜きする政策が目立ってくるでしょうが


そこで新しい商売チャンス、投資チャンスが多く日本で

背後で誕生する可能性があります。


ここで スピードを重視した人はお金持ち

そうじゃない社会主義的なノロくてもいいや、マイペースでいいよね♪

って言う人は

這い上がりづらい社会体制がおそらく顕著になる。


そういう意味でこの30年の日本はまだノロくてスピードがなくても

なんとかやっていけたわけですが

(といっても昔はバブル崩壊前は

「日本人のスピード」ってのは海外で驚愕されていた。

その後、バブル崩壊前後に

官僚たちが意図的にスピードを落とさせる政策を政治家にさせただけだ)


今後の日本は思いっきり資本主義ベースになっていきそうですね。


そこで投資とかビジネスでスピードが要求されることが

より今後は増えそうです。


だから今後は色々

スピードで特に決断とか判断部分が遅い人は淘汰されて
(淘汰があるからこそ資本主義が成り立ちますね)


一方あらゆる判断が早い人が

大きな果実を得る時代ってのが


より顕著になりそうですね。



では!










☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【残り2名】FXNさんのオンラインセミナー動画を公開しました
⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/rokuba

■FX・Nさんのアカデミー最終募集の枠は
残り 2  名となってます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……e_tokuten/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




«  【年内もしくは近いうちにコロナ騒動を治療薬推進で収束させる流れが 国連によって作られだしてることについて考える!】 (バリ島の大富豪アニキの動画などを見ながら)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください