無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ユーチューブのワクチン言論の検閲方針の公表、が世界で日本で 議論になってることから考える!】

2021 10月 01 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ユーチューブのワクチン言論の検閲方針の公表、が世界で日本で
議論になってることから考える!】

⇒編集後記で!

~~~~~~~~~~~~~~





どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!


さてさて、ここ最近ですが

といっても以前からあったことですが


ユーチューブの反ワクチン動画の規制・いわゆる検閲が
公に発表されたことで

かなり日本でも波紋、議論が広がっております。


多くの国で「ワクチンごり押し社会」になっておりまして
国家行政+大企業たちってのが

もう示し合わせたようにワクごり押しとなっておりますが

それこそ大手SNSでもワクに懐疑を抱く投稿や内容などは
どんどんアカウント削除、動画削除などが

相次いでるわけですね。


それで最近、グーグル(アルファベット)のユーチューブにて
いわゆるワクの安全性などに疑問を抱くような内容ですね、

これは全部 反ワクチンってことで全部投稿を禁止して
チャンネルを停止していく


ってのが発表されまして
世界でも日本でも話題になってます。


なかなかすごい世界になってきました。



■ユーチューブ ワクチン全般の誤情報の投稿禁止 
反ワクチン著名人チャンネルも停止
https://news.yahoo.co.jp/artic……783eac4d6d



それで、じゃあ多くの人が反ワクだとか
ワクに疑問を呈す記事や動画を検閲すべきと考えてるか?

なんですが、

日本の反応を見る限り、そこまで脳みそ溶けてる人は
ほとんどおらず

「それはさすがに検閲行為だからまずいでしょ」

みたいになっているわけですが


逆に最近はこの検閲された動画が
ニコニコ動画なんかで見られるようになってるので

ユーチューブに対抗すらできなかった
ニコ動なんかが今ちょっと久しぶりに注目されてます。


だから実際はGAFAが検閲でなんとなく自滅的な行為を
取ってるようにも見えるわけですが

色々日本の人々の声も見ながら


編集後記で考えます!!




■■■■■■■■■■■■■■

【残り2名】FXNさんのオンラインセミナー動画を公開しました
(現代人が忘れた凶暴さ)

■■■■■■■■■■■■■■




さて、それでこの前最終募集を開始した

Nさんのアカデミーですが


いよいよ 残り枠が2名となりました!



今回ありえない特典なども用意しておりますが

こちらも完全に枠が埋まり次第

全部終了となりますね!


それでこの前のオンラインセミナーですが

録画した動画をNさんと事務局さんが作ってくれましたので


検討されてる方は参考にされてください。



【残り2名】FXNさんのオンラインセミナー動画を公開しました
⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/rokuba

■FX・Nさんのアカデミー最終募集の枠は
残り 2  名となってます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……e_tokuten/



それで今日は引き続き

FX・Nさんよりあなたにメッセージです!


↓↓




どうも、FX Nです。

ゆうさんの読者さん、こんにちは!

いつもお読み頂いている方
ありがとうございます!

まずは、昨晩の生放送お疲れさまでした!


参加された方、

参加できなかった方

それぞれいらっしゃったと思いますが

多くの方にご視聴頂きました。


そして、

アカデミー生の残り枠も

あと2名となっています。


ゆうさんからも

たくさんのご案内が届いていると思いますが

先日の生放送を含め

私が伝えたい事はすべて伝えきれたかな?

という感じでいます^^


398000円という価格は

決して安い価格ではありません。


しかし、

この価格というのは、

アカデミーで学んで頂いた生徒さんたちが

多く回収してきた価格です。



なぜなら、

無駄なトレードはしないですし、

天井と底を狙ったトレードだからです。


少ない資金でもコツコツ増やして

大きな利益へと変わっていく、


それがサイクル理論の

一番の魅力でもあるかもしれません。


実際にこれまでのアカデミー生さんが

利益を出し続けている理由…


それは、

「サイクル理論」だからです。


もし、これがデイトレードやスキャルピングのような

トレードを教えるアカデミーだったら、

恐らく私も生徒さんを

勝たせる事ができないかもしれません。


しかし、中長期トレードで

尚且、私が教えた通り実践してくれれば

結果が出ないという事は

なかなか滅多にないわけですね!




正直、アカデミー費用は、今まで教えた生徒さんたちは

遅くても6ヶ月以内には回収する方が多くいらっしゃいます。


資金の少ない、多い関係なくです。


実際に生放送の件で

「急すぎて見れなかった…」

「仕事の関係で見ることができなかった…」


という方も多かった為、

生放送を録画しました!!


視聴したかったけど
事情などで見ることができなかった方や

アカデミーへの参加を迷っているけど
決断することができなかった…


という方などは、

この録画版をご覧頂きまして

最後、ご決断頂ければと思います。


↓↓

https://fx-ntre.com/onlinesa/rokuba


募集枠が本当にあと少しです。

その為、いち早く決断して

私と一緒にサイクル理論を極めましょう!!



最後までお読み頂きまして
ありがとうございます!



↑↑


以上です!

FX・Nさんからのメッセージでした。



ちなみに私が聞いてることですが

結構分割で入られる方も多いのですが


ぶっちゃけちゃんとやってる人で

ずっと24分割だとしたら

それを分割で稼げずに払い続けてる人は

滅多にいない・・・ってのは聞きますね。


サイクル理論についてはいつ利益がでるか?

100%絶対利益出るか?などの保証はできませんし

100%なんてことは世の中ないわけですが



しかし現実としては通常サポートは

6ヶ月で今回は1年となってますが


この間で12ヶ月ずっと分割払いを続けてるっていう生徒さんは

あまりいらっしゃらなくて

その途中で 稼いだ金額で残りの分を払う方が

ほとんど、ということですね。



あとは、特典の「自己資金調達リスト」などもありますから、


これは自己アフィリエイトというもので

企業さんが自分自身で自己申し込みでも報酬だすのをOK

としてる案件が実は世の中にあるんですけども



そこでPCの前でポチポチやるだけですが

ここで少ない人で20万円、多い人で30万円前後は

実は稼げるやり方がありますので

(ただそれは毎月は無理で1度だけ、です)


そのへんも用意されてるので、


そえらも活用して

分割とかでその後 分割払い続けてる人は

少ないってことですね。


大体の人が途中で一括で払えるようになったから払う

ってのがまあ一番多いパターンと私は事務局さんに聞いてますね。



音声でもその辺ぶっちゃけてます

↓↓





【スペシャル音声2】情報が集まる事務局のバンさんに
「謎の特典EAであるGAIAの3年間の現状と数値」もぶっちゃけてもらいました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_bakuro2/



【スペシャル音声!】アカデミー事務局のバンさんが
「色々な内部事情」を「ぶっちゃけ暴露」してくれました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_bakuro1/





■【新・「特典」についての対談音声を公開!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/


【新・対談音声4本目!】コロナ渦中の2020年に年収1億円に到達した
Nさんに「ピンチをチャンスに変える考え」を学ぶ!
http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_4/



【新・対談音声3本目!】「不思議で気持ち悪い?サイクル理論」について
深く語っていただきました!(トレード回数、仮想通貨への応用などなど)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_3/


【新・対談音声2本目】Nさんは 富士山の噴火や大震災なども
サイクル理論から想定して動いて準備している!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_2/


【新・対談音声1本目】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た
日本経済の今後の有力シナリオとは!?)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/




(以下は2019年版)


【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




■2本目の対談音声


「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)
⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3

(スマフォでもお聞きいただけます♪)



■【FX N×ゆう 対談音声3本目!】

「サイクル理論ではシナリオで考える!?
勝てる人と負ける人の違いとは?」

⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn3.mp3



【FX N×ゆう対談音声4本目!】

「FXワールドアカデミーの内容をFXNが暴露!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……fxn_4last/




ちなみに「自己アフィリって何?」って方もいたので

ちゃんと説明すると、


これは10年位前は結構知られていて

投資するにもビジネスするにも元金ない、みたいな人は

みなやっていたことなんですが


例えば A証券会社で口座開設をするとして

「A証券会社」とグーグルで検索すると

その証券会社のことを説明してるブログとかが

表示されますよね。



それでA証券会社のリンクをクリックして

⇒A証券会社のページで口座開設したら

そのA証券会社からブロガーに

1万~1万5000円とか払われたり

ってのをアフィリエイトというんですが


最近はもうこういう広告モデルが一般的ですね。


ちなみに最も有名なアフィリエイターが

ユーチューバーといえるでしょうが


彼らの場合は再生回数という感じで換算して

グーグルが仲介して各企業からアフィリエイトの広告収益を得てますね。



ただ実はこれらの広告収益を仲介するのが

ASPっていう仲介サービスだけど


いくつかのASPでは上の例でいうと

「自分の自己申し込みでも

ちゃんと広告費用をその分払いますよ~」

っていう企業が結構あって登録してるわけです。


これは口座で言えば例えば自己アフィリエイトで

自己申し込みの人が申し込んでも


平均的に○○%がその後いつか使ってくれて

自己アフィリ分の広告費はペイするとか

そういう統計が出てるからなんですが


自己アフィリってのはそういうものですね。


上の例だと口座開設でしたけど

実は結構世の中にはそれらがOKっていう案件があって


それらを事務局がリスト化してデータとして

持ってるんですが


これらが自己資金調達リストとなりますね。


だから昔は私が所属していたビジネススクールでは

自己アフィリ選手権とかありましたが

そこでどんだけそれで稼げるか?ってのを

ランキング形式で塾生同士で競うなんてのはありました。


これは元金作れるのもあるけど

世の中の仕組みの勉強になるんですね。

それでそこで上位者は大体30万円~40万円とか

行ってた物ですが

(PCの前でポチポチする時間が多い人がより多く資金調達する)


まあ世の中ってのは色々、いくらでも稼ぎ方に溢れてますね。

知られていないだけで。




それでそこで新しくある種

無から生まれた?お金を

動画で語られてる特典なんかの運用に回していくってのもありですよね。



以下の特典が全部対象です


↓↓

★☆★☆★☆★☆★☆

■期間限定特別特典1
損切り10pipsで+300pips取る手法

★☆★☆★☆★☆★☆





★☆★☆★☆★☆★☆


■期間限定特別特典2
超高等テクニック カバーリング方法


★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆


■期間限定特別特典3
負ける金額は同じだけど、
大きく勝てる不思議な資金管理方法

★☆★☆★☆★☆★☆



★☆★☆★☆★☆★☆


■期間限定特別特典4
シナリオの分岐点によるトレードテクニック

★☆★☆★☆★☆★☆



(以下は特別特典)

★☆★☆★☆★☆★☆


ゆうさん読者限定様

特別特典1

サポート期間6ヶ月→1年に延長!

★☆★☆★☆★☆★☆





★☆★☆★☆★☆★☆


ゆうさん読者限定様

特別特典2

アルティメット天井、底シグナルパッケージ
★☆★☆★☆★☆★☆



この特典ヤバいです!

サイクル理論を応用した手法で仮に10回連続で失敗しても

トータルでプラスになってしまう方法を教えます。



ただ、ユーロ円とユーロドルにしかはまらない手法ですが、

損切りラインをギリギリまで浅くできるのでオススメです。



しかも、覚える事はたった2つ。

かなりわかりやすいので習得しやすいと思います。



実際に私がこれで大きく利益を出したトレードを解説します。





★☆★☆★☆★☆★☆


ゆうさん読者限定様

特別特典3

自己資金調達リスト2021年最新版


★☆★☆★☆★☆★☆

★☆★☆★☆★☆★☆


ゆうさん読者限定様

特別特典4

損小利大デイトレMAX

★☆★☆★☆★☆★☆



★☆★☆★☆★☆★☆


ゆうさん読者限定様

特別特典5

自動売買システムGAIA


★☆★☆★☆★☆★☆



特典についてはこの前の
Nさんのタイからのオンラインセミナーで
より分かりやすく解説してくれてるので

参考にされてください!



【オンラインセミナーの動画】
こちらの動画の1時間5分~以降から特典説明

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/rokuba



(全文はこちらより)

【残り2名】FXNさんのオンラインセミナー動画を公開しました(現代人が忘れた凶暴さ)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3077#3077












========編集後記========

さて、ここ最近ですが日本でというよりは

世界中でユーチューブの大きな方針公表で


色々議論となってますね。


軍産の一部である医薬複合体のワクチんでありますが

最近はもう「ワクチんごり押し」となってまして


ここでもう行政+GAFAなど多国籍企業が

ある種情報を統制するっていう部分ではこれ結託していて


「ワクの安全性に疑問を持ってはならぬ。

私たちを妄信してくれ」

くらいのなかなかすごい社会となっておりますね。



近代国家ってのは為政者、行政などの方針が

民衆を今まで苦しめてきたから


ちゃんとそれに対して

あなたや私のような民衆が

けん制・意見を言えるために


言論や表現の自由が特に日本の場合

「一切」保障されてきたのですが


ここで多国籍企業たちの権威ってのが今は

日本や各国の憲法を超えるようになって


ワクごり押しするために邪魔である

それに疑問を呈する動画は全部削除する

という感じになってきてるわけですが


それをグーグル運営である

ユーチューブが公に宣言したのが

なかなかすごいことで


それが世界中で色々と話題になってます。



■ユーチューブ ワクチン全般の誤情報の投稿禁止 
反ワクチン著名人チャンネルも停止
https://news.yahoo.co.jp/artic……783eac4d6d



それでここで

「ワクチン全般の誤情報の投稿禁止」


ってなってるんだけど


まあ多くの人が気付くように

「正しい情報なのか、誤った情報なのか

「誰が」決めるか問題」


ってのはあるわけですね。



例えばワクなんかは世界中で色々議論となってますが

まあ動きみると戦後最大の薬害訴訟となるんだろうな

と私は見てますが


いずれ世界でどうみてもワクの副作用(反応)なのに

因果関係なしとして何も保証されないで健康を壊された人たちが


集団訴訟をするってのは世界中で起こってくるでしょうが


まあ今の時点ではmRNAワクってのは

歴史がほとんどないから検証されてないのは事実でありますから


何が正しいのか、間違ってるのか

すなわちそれが誤情報なのかそうじゃないのか?は

本来今の時点では誰にも分からないわけですね。



それこそ子宮頸がんワクに関しても

それが危ないって言論は誤情報とされたものですが


しかしそれを打って歩けなくなった当時10代の女性たちが

今も裁判を継続してるのは知られてる話です。



何が正しいか、何が誤ってるかを

自由な言論の中でそれぞれ市民が考えていけるってのが


近代国家の特徴ですが


しかし共産主義とかになると

「何が正しくて間違ってるかは

権威者が決める」わけですね。



そういう意味で人類が初めて大量接種する

化学物質であるmRNAワクってのは今後何が起こるか

「誰も分からない」ってのが正しいでしょうが


だからそれぞれの人が安全である可能性

危険である可能性、それくらいは両方の意見を見て

比較できないとまずいわけですが


しかしワクごり押し派にとっては

やはり安全である可能性・危険である可能性の

両方の意見、特に後者はなるべく見せたくないわけですから



ここで検閲行為となるわけですね。



ちなみに私のメルマガなんかでは一番多い問い合わせがありまして

それが「ゆうさん、メルマガ届かなくなった」

って問い合わせが一番実は多いのだけど



ユーチューブの運営ってのは検索エンジン大手のGでありますが

「ゆうさん、メルマガ届かなくなった」この問い合わせの方の

ドメインていうけど


それはもうほとんどが


@マーク以降がGのドメインとなってる

これがまさにG(ジー)メールの方なんです。



ちなみに例えば副島先生の言論だとかまあ掲載すると

一気に上の問い合わせが増えるってのがこの数年のことなんだけど



結構すごいものでこのGってのは例えば読者の受信ボックスに

メールを受信させる前に、メールの中の単語、文字列、組み合わせを

読み取って


そこで以降、受信させないっていうことを

平気でしてますよね。


受信させないってのは要するに

「私は配信してるのに その読者の受信箱だけじゃなく

迷惑メールのフォルダの中にも入らない」ってことです。


イメージで言ったら郵便局の人が手紙を

配達しますけど


その郵便局員があなたに手紙を配達する前に

手紙の封筒を開けて 手紙の内容確認して


そこで「この手紙は配達できる」

「この手紙は配達しない」ってやってたら大きな問題だと

思うんですが



現実問題、

メールの世界では結構これが

「迷惑メール対策」を口実として

されてるわけですね。


ちなみにこれはITのことをあまり詳しくない人は知らないことだけど

「あなたのメールサービスが検閲されてるか否か」

ですが


私の読者は

実は簡単に確認できます。


これは私が「バックナンバー」を作っていて

ここで私が配信したものは確認できるようにしてますが


■バックナンバー
https://04auto.biz/brd/BackNum……chan&bid=1


ここで

「バックナンバーで公開されてるのに

なぜか受信ボックスに受信されてないもの」


は 迷惑メール対策という口実で

まあ何かしらの検閲が入ってるってことですね。


それで結構検閲が入ってるのに気付く読者も増えてますが

上のバックナンバーと受信できたメールを比較して


色々届いていないようであればそれはプロバイダ側で

日本国の憲法違反の用語検閲をしてる可能性が

極めて高いってことです。


ちなみに よく日本人は無自覚に「迷惑」って言葉を使いますが

これは実際は為政者の言葉でありまして


当然 上の何が正しいか、間違いかってのは

その時点では分からないことが

多いわけですが、だから近代国家ではそれを裁くための司法が

ありますが



同じく何が迷惑で何が迷惑じゃないかなんてのは

はっきりいえば 人による主観なんですね。


それで主に「何が迷惑かそうじゃないか」を決める権利は

行政やマスコミにあったりします。


それで近代国家ってのは憲法や法律に沿って運営されますが

逆に憲法や法律を乗り越えて


為政者が暴走したい場合は「迷惑」というレッテルを貼って

例えば上の検閲などの憲法違反の行為を

現実に自由に行えてしまうのですが


だから迷惑って言葉はこれ行政官僚側の用語であって

近代国家のそれではないですね。


日本では迷惑って言葉が無批判で使われてますが

これは進むと近代国家の法の支配も壊すものであるから

ちゃんと憲法や法律を主体にして考えることが大事ですね。


ちなみに迷惑法、とか憲法にも迷惑って単語がひとつもないのは

上記のような理由でして

何が迷惑かそうじゃないかなんてのは主観ですが

近代国家ではそんな曖昧な、


行政やマスコミなど

そこと癒着した企業たちがそれらの言葉を乱用して

暴走できないように 


そういった解釈が曖昧すぎる単語は

憲法や法律では使われないわけです。


せいぜい迷惑防止条例くらいですが

それは憲法に違反してる条例である可能性が高いので

行政訴訟を当事者がした場合、

それを覆す事例が結構あるわけですね。



以前にあるユーチューバーが深夜にコンビニで騒いでいて

週刊誌やマスコミが「それは迷惑だ」と騒いだのですが

それでそのユーチューバーたちが追い込まれてましたが


しかし

一方それは日本全国で観察される行為でもあり

マスコミが迷惑だと定義しても


近代国家の法制度では違法や違憲行為とは言えないわけですね。



本来はその行為が近代国家として是が非かってのは

マスコミではなく

憲法や法律に沿って審判を下す

司法が決めることです。


現状は迷惑かどうかってのをマスコミが勝手に決めるわけですが

それが「空気」となりますが


しかし

その「空気」ってのが法律や憲法を越える 

実際に社会を規制する力になってしまうと


憲法も法律も機能しない

「マスコミやGAFAなど多国籍企業が憲法そのもの」となってしまうから

そろそろ私たちは


「マスコミが勝手に決める迷惑かどうかを基準にして

社会ルールを作るか」


「あくまでも基礎の

近代国家における憲法やそれに沿った法律を社会ルールにするか」


を考える時期ですね。


私なんかもメルマガでは多国籍企業中心に色々検閲受けてきたけど

やはりこれらの行為は重大な問題があると思います。



それで昔からこういう検閲ってのはあったのですが

私はもう2010年代から 多国籍企業の検閲問題を

書いてきたのでありますが


最近は・・・もうある意味爽快に、堂々と検閲しており

結構すごい。


■ユーチューブ ワクチン全般の誤情報の投稿禁止 
反ワクチン著名人チャンネルも停止
https://news.yahoo.co.jp/artic……783eac4d6d





それでただ私がこれらのニュース見て思ったのは

いわゆるコメントなどの民衆の反応を見ると


結構最近の流れに疑問を持ってる人が

日本でもいらっしゃるわけですね。


昔は日本でも権威者が決めたことを絶対正義とする人で

溢れてたけど、最近はそうでもない。



コメントを見てみましょう!


ちなみに以下のコメントのように為政者側の規制や検閲などに

対して意見を言えるってのが近代国家ですね。


(人々のコメント)

↓↓

■モロに中核派がやってるチャンネルや動画は野放しで
コロナワクチン動画になるとやたらに削除に垢BANとは。


治験期間が短すぎるし、野球選手が亡くなった件等
疑問に思う事は色々あると思う中での
この強行策はいかがなモノかと。



■どの程度が誤情報だとして判断したのか
明確にしてもらいたい。

まさかワクチンの副反応で熱だして嘔吐して
体調不良になったとかの動画も削除対象か!?


■ 製薬会社からカネでも貰ってるのかな?

明らかな誤情報の類ならともかく
反ワクチンというだけで停止というのは異常な対応すぎる
まるで中国や北朝鮮の情報統制みたいだ


■ここまでするなんて尋常ではない。

なんとしてでもワクチンを打たせたくて
仕方がないという「圧」しか感じない。

そしてそれが多くの不信感を抱かせている。


■ワクチンに反対する主義、主張が
あっても問題はないはずで、

それを誤情報だとして、禁止するのは、
言論の自由に、反対であるということなんでしょうか。



■ファイザーは8/23日に承認されたばかりの治験段階のワクチン。

モデルナはまだ未承認であり
緊急使用許可が出ているだけの治験薬。

作用 効果 副作用についてはみんな内緒。

これでいいかな?



■確かに他の方も言ってるがYouTubeはYouTubeを
運営してる会社がルールを決めれば良いから
削除したいのは勝手に削除すれば良い、

それで利用者が減ろうが問題はないのだろう。


逆にこれを良い機会として利用者を増やしてる
媒体もあるから


他にもチャンスが巡ってきたと思えば
良いことなのかもしれませんね。


私もそのうちYouTubeではない
もっと面白いコンテンツのある媒体を見つけたいと思います。



■見る側が判断したらいいんじゃないのか

誤情報って

今の情報だって5年後でも正しいのか、
誰もわからないだろ

誤情報だった場合でも誰も責任とらないだろうしな



■まだ治験中で、数年経たなければ実験の結果は
わからないワクチン相当のものだというのに、
誤情報とはおかしいですね。


どんな情報も収集すべきであり、
都合の悪いものを弾くというのなら、


今までの薬害に対する反省はないと感じられます。

製薬会社にとって都合の悪いものを誤情報とし、
その片棒をYouTubeが担ぐなら、
言論統制と言われても仕方がないですね。

治験中なのですから、どんな情報でも、全て誤りとは言えないはずです。



■情報統制。恐ろしい時代になったものだ。
情報の正誤は見た人が判断するもの。
だから簡単にマスコミの煽りを信じてしまう情報弱者が増える。


■まだワクチンについて何が正しいのか
何が間違ってるのかよくわかってない状態なんだから
それをYouTubeが決めるべきではい


5年後くらいにワクチン打った人に
異常が出始める可能性だってあるんだから
誤情報か正しい情報かはまだ誰もわからない



↑↑

以上です!


まだまだ他にも沢山声がありますが

日本というのはやはり他国よりも言論の自由が

憲法の「一切保障される」という部分で担保されてるんだけど



それもあってまだこういう疑問を呈する声ってのは

私たちも情報取得できますよね。


私が日本はなんだかんだ大丈夫なんじゃないかなって
思うのは


やはりリアルではそれがおかしいと大声で言う人は
少ないにしても


本音では上記のように思ってる人がまあ
結構いらっしゃるのは感じるからです。



ちなみに今回のコロナ騒動ってのは

今までは考えることもなかった


近代国家とか憲法だとか

意味不明状態のことが ほんとうは すごい重要だったと

私たちに気付かせてくれたと思いますね。


最近はアメリカでも気付く人が多く

共和党の議員たちが

今 多国籍企業の検閲と

戦ってるわけですね。


それで言論と表現の自由ってすごい大事だと気付かせてくれたのが

今回の騒動であったでしょうが


やはり日本の憲法ってアメリカ譲りであるけど

実は強い憲法を持ってるわけです。


この21条に全てがあるんだけど


憲法21条

集会、結社及び言論、出版「その他一切の」表現の自由は、
これを保障する。

2 検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。




実はこの「その他一切の」のたった6文字が

日本がなぜかコロナ騒動でも最悪な事態にならず

なんとか みんなヒーヒー言いながらも生き残ってる理由ですね。



要するに単なる言論表現の自由じゃなくて

「その他一切の」っていうところで言論表現の自由が

強力に保障されるのが日本でありまして


これがどうもすごいわけです。


「その他一切の」の反対は、「公共の福祉に反しない限り」

などの憲法の言葉ですが


これ21条に関しては言論と表現の自由については

制限が付いてないってのが大きい。



それでじゃあ「言論表現の自由の範囲内はどこまでか?」

って議論をマスコミたちは意図的にしてませんが


私の場合政治学を学んできた人なんでそれは説明できますが


基本的に近代デモクラシー、近代国家ってのは

「暴走する、民衆を苦しめた行政という怪物を

いかに民衆が縛り付けるか」


っていうところで発展した

過去の欧州の民衆の血や苦しみから発展した

制度ですから


あくまでこの近代憲法を守る義務ってのは

行政役人に対して発生するもので

それは行政役人への命令なんですね。


ちなみにここで日本の教科書では巧妙に嘘が書かれてますが

「三権分立ってのは 行政 立法 司法がそれぞれ

けん制しあうものだ」

なんてのをおそらく小学校のころに多くの人が学んだわけですが


これはあくまで「左派のお役人様の主張が教科書に載ってるだけ」

でありまして

違うわけです。


この辺をちゃんと説明してるのが

大哲学者の小室直樹先生ですが


彼の「日本人のための憲法原論」であったり

あとは「日本未だ近代国家にあらず」


の書籍はより詳しく知りたい方にはお勧めです。



本来は、行政ですね、あとは行政と結託した誰か(現代だとGAFAですね)


がやはり怪物となって民衆を苦しめてきたわけでありますが


その行政権をけん制するために三権分立なるものがある

ってのが近代国家の当たり前の考え方です。


これを欧州の人間は理解してるから、だから

憲法違反訴訟がこの2年、欧州ではやはり多くでてるわけですね。



この「民衆側である憲法」を守ろうという姿勢は

世界の保守派のアイデンティティでありまして

だからアメリカの共和党議員は合衆国憲法をすごい大事にしますね。


それで近代デモクラシーと言った場合

民主主義だけではなくてですね、

そこに自由主義が加わるわけですね。


過去、民主主義だけど自由主義はない国もあったし

自由主義だけど民主主義じゃない国もあったけど


民主主義+自由主義を歴史上初めて合体させたのが

アメリカです。これを近代デモクラシーというわけです。

(勿論、今のアメリカではそれは消えうせてるけど)



それでこの近代デモクラシーにおける

自由ってのはたぶん日本のある程度勉強してた層は

リベラルって言葉で表現したがるけど、これはまあ


間違い


でありますね。


これはアメリカの自由の女神の

英語表記は

「The Statue of Liberty(スタチュー・オブ・「リバティ」)」でありまして




これはスタチュー オブ リベラルではないですね。


これが大事で、リベラルってのは自由っぽいけど実際は

自由の反対概念の平等を大事にする思想ですが

(みんなと一緒=平等を強要される社会では自由は喪失します。)


あくまでほんとの意味での自由=リバティこそが
大事なわけですね。


それで民主主義と自由主義ですね、

これを初めて合体させたのがアメリカだから


だから日本の大学などの

政治学科の授業ではアメリカの政治制度ってのは

学習必須になるんです。


それでじゃあ自由主義ってのは何なのか?ですが

簡単でして 「行政が暴走するのを民衆がけん制するための自由権」

でありますね。


これが近代国家のなぜか(行政公務員である)

学校の先生が教えたがらない実際の話ですが


その自由権の中に「言論表現の自由」があるわけです。



まあそれで日本の場合は特に言論表現の自由が

憲法で強烈に守られてるわけで


例えば上の「コメント」の言葉なども民衆が語れるわけですね。


それでだから基本的には

「行政の暴走」に対して向けられてるのが

言論表現の自由でありまして


例えば行政の省庁が検閲で暴走しましたってなれば

当然民衆はそれをけん制できるけども


いわゆる民間部門の民衆の中で

言論表現の自由だ~とかいって学校の生徒たちで

グループLINEでそこで民間の一人に攻撃をいじめで加える

などのことは それは保障されないわけです。


それは犯罪であったり誹謗中傷になるわけですね。


例えば日本では以前に誹謗中傷問題が論じられたけど

この 言論表現の自由の方向性がマスコミで語られなかったのが

意図的なんだろうと私は見てましたが


すなわちそれが行政側への批判なのか、

行政に向いていない批判なのか


で全然それが変わってくるわけです。


民間同士で 一斉にいじめなんてのは

到底、言論表現の自由ではないわけですね。


一方行政が暴走した場合、それは問題になるわけで

例えば総務省が「今後はもう反ワク言論を統制する」とやれば

すぐ裁判に入って勝てるのが近代国家ですね。


だから現実の裁判としては

「その相手が行政部門といえるかどうか」ってのが

焦点になったりしますね。



さて、それでここで問題になってくる点がなんとなく

分かる人はには分かるでしょうが



「行政と癒着してるのが明白な、

表向きは民間の多国籍企業が

検閲をするのは 憲法に沿ってるといえるかどうか」


って議論が隠れてるわけですね。



ちなみに行政の官僚機構は本音では上の論理が

分かっていて


憲法は自分達 役人への命令だって知ってますが

それを飛び越えたら 民衆に訴訟起こされて

司法の裁判で負けてしまうってのも分かってます。


じゃあそこであなたが仮に役人サイドなら

どう考えますか?


仕掛ける側の視点で考えましょう!


そこでは「今 自分達を縛り付けてる憲法を

いかに乗り越えていくか」


って考え方になりますね。


ちなみに官僚でも出身高校でおおまかに分かれますが

麻布出身官僚はそういう傾向が強いように私は見てます。



一方 岸田新総裁がくっついてる開成高校出資の

開成派閥は意外にちゃんと

してる人は結構いまして 官僚機構といっても分かれてますね。



まあそれで 反近代デモクラシーのどちらかというと

共産主義思想を大事にする前者の官僚たちはそう考える人が

多い印象ですが


実は左派思想の官僚側からしたら

「憲法や法律を乗り越えるスキーム」

ってのは結構持っていて


憲法違反でも訴訟が終了するまでは実際の規制として

使える 地域条例 、


あとは 行政が直接 憲法を乗り越えると裁判で負けるから


抜け道として

行政と大企業が癒着して


その大企業は表向きは民間であるから その癒着した

大企業に憲法ではしてはならない、検閲などを代理でさせる


ってのはあるわけですね。



そうすると、憲法の自由権である言論表現の自由ってのは

あくまで行政に向けたものですが


「じゃあ行政と明らかに癒着してる大企業たちは

どうなの。その大企業たちは自由に憲法飛び越えて検閲できるの?」


って話になるんだけど


これが今後の政治学の大きなテーマでもあるんだと

私は思います。


それでここまで読んだ読者は

「いや、近代デモクラシーのその考え方でいうならば

行政に向かう命令でもある憲法の「抜け道」を

そんな形で許してはいけないだろう」

と思うでしょうが


現状まだこの議論の決着はついてないわけで

だから共和党でトランプ大統領たちが今多国籍企業の

やってることが憲法に違反すると法廷で戦ってますが


この辺が今政治学の大きな問題になってますよね、実際は。


だから今やGDP1位のアメリカの政治が崩れてきてる今


形式上でも近代デモクラシーを世界で維持してる

ナンバーワンの国が日本になってしまってるのですが、


日本の教授たちもそろそろ役人やマスコミにびびってないで

議論をしていかないといけない時期です。


近代デモクラシーのそもそもの思想(法律ではない<法>)を侵してしまう、

行政が大企業と癒着してることによる

憲法の抜け道


を民衆は許していいのか?

でありますね。



ちなみにGAFAはじめとする多国籍大企業たちってのは

表向き私企業ですが、実際は行政と癒着しておりますが


しかし民間企業で「規約」ってのがあるわけですね。


しかし今は


「1企業の規約が その国の憲法を越えていいのか問題」


ってのはありまして

今は多国籍企業の単なる「規約」が各国憲法を越えてしまってる

わけですね。



この辺の議論が終わっていないのがまだ今の人類の

状況ですよね。


ちなみに多くの国でこの辺の議論がまだ

論争中なんですが


次の時代に勝つ近代デモクラシー国家ってのは


例えば議院内閣制度であれば


内閣立法ではなく

選挙で選ばれた議員たちによる

議員立法で 行政と癒着してる大企業の

憲法越権を防ぐように

しっかり法制化できる国でしょうが




この辺の大企業と行政の癒着での憲法機能不全を

最初にシステム的に解決する国が今後は勝つと投資の視点から

私は見てますかね。


まあそれで


「多国籍企業の規約が

言論表現の自由を一切保障してる

日本国憲法の上にあっていいの?問題」


が今はあって


今はもう日本国憲法の上に、

憲法無視してる

多国籍企業の規約が存在してるわけですが



だからユーチューブの検閲においても

「言論の自由はどこいった?」って指摘が多いけど


まさに今後現場では上に書いたようなことが

各国で法廷で争われていきますね。





ちなみに上記のような戦いがまさに各国で繰り広げられていくのが

今後の2020年代ですが


一方日本国内の企業たちってのは憲法に

従わないと 後々まずいから

それに従う傾向があるんだけど



だから最近面白いのが

GAFA系のプラットフォームがまさに

不自由になってるけど


一方日本国内のプラットフォームは

憲法に沿ってるため検閲が緩いから

そっちが最近使われだしてますね。




■「反ワクチン」言説、ニコニコ動画で拡散 
対策遅れ「規制回避地」として人気に
https://news.yahoo.co.jp/artic……474?page=1



ちなみにマスコミの記事の特徴は


「日本国憲法の一切保障される」言論表現の自由という

もっとも重要な論点をずらす


ことにあるんだけど


あくまで現状、

検閲進むユーチューブの避難地となっている

ニコ動は


「一切保障される」言論表現の自由が

21条に規定される日本国憲法に従ってるだけですよね。



だから憲法の話を知っていると

マスメディアの「ニコ動も言論規制すべきだ」って主張は


「憲法21条では 一切保障される言論表現の自由があるが

そんな憲法関係ね~

憲法を機能不全にしてしまえ、


また憲法改正なんかいらね~

行政とマスコミ様が憲法だ」


という主張と同じですね。


ちなみに現状、ニコ動は耐えていて


彼らの現状の態度はあくまで


「ニコニコによる規制は最小限にとどめます」

「ニコニコ運営の対応に過度の期待をしないようにしましょう」


でありますが


これは言論表現の自由を一切保障すると規定した

憲法21条に沿ってる態度ではありますね。



だから私が昔ユーチューブで見ていた

ワクに関して疑問を呈する配信者は


多くが既に

BANされてチャンネル更新されてませんが


それらの動画はニコ動では現状見られますが


まあそういう現象は今起こってます。



ちなみに言論表現の自由ってのは結局

行政が情報扇動をして 民衆を操っていくことを

警戒してる自由権ですが


個人的には


ワク推進の動画で占められる行政側の

スポークスマン的ユーチューブ



それに疑問を呈する動画も沢山見つかる

ニコ動などの国内プラットフォーム



やはり両者を見られて

その上で


「どっちを信じるかはあなた次第ならぬ

どっちを信じるかは民衆次第」


ってのが近代デモクラシー思想に沿ってるなと

私は思います。


自立して誰も妄信せず

あなた自身で考えていく


これが近代国家の市民ですね!


だから私もよくメルマガで書きますが


「私を妄信しないでください

ちゃんとあなた自身でご自身で考えてほしい。

そのためのきっかけとして

1つの意見としてメルマガがあるだけ」


この誰も妄信しない姿勢だけが大事かと思います。


自分を妄信しないでといって記事書く人はあまり

日本ではいないけど(不思議ですよね)


あなたに関しては

私も誰も妄信せず


あくまで あなたの

自分の基軸で考えてほしいなってことです!


これが近代デモクラシーを発展させる考え方ですんで。



それでそのためには当然

ポジティブな意見やネガティブな意見

はたまた宇宙人が来襲してくるぞ~なる なかなか現実と離れてると

認知される意見


これらも全部大事でして


「その上で自分達の意見を構築する」のが大事です。


だからワクチンについても安全だという意見もあれば

危険だという意見が混在してる


これが最も近代国家にとっては大事ですね。



ということで今の時代は検閲だとかカオス状態なんだけど

逆に「私たちに普段考えないことを考えさせるきっかけ」

として

一連の騒動がありますので(そのために騒動があるかもしれない)

私たちは戦後ちょっとした思考停止で

軍産官僚に支配されてきたのでしょうが


そろそろ憲法なり近代国家なり

知って考える時代となってますね!


ユーラシア大陸内陸部の人たちはそういうのを考える人が

激増してるので

経済発展できてるんですが


今後「考えられる人の比率」が高い国が発展していくでしょう。


では!


ゆう








追伸・・・


さてそれで、多くのさらに考える人が疑問に思うことがあって

それが「こんな検閲行為を多国籍企業たちが続けたら

どんどん利用者離れが進み

それは自滅的だ」


ってことでしょう。


だからトラフィックとして日本においては

動画系のトラフィック(アクセス)ってのは


昔はFC2とかがすごかったのですけど

みんなFC2を見ていたんだけど



そこで行政官僚たちやマスコミが

著作権違反を材料としてFC2潰しに動いてたのは

覚えてる人は覚えてるでしょうが


そこでFC2が規制され、

トラフィックがユーチューブに流れ


ユーチューブの覇権となりましたね?

ユーチューバーという言葉が生まれたのもその後でした。


それが今に至るわけですがしかし

今の検閲などを見ると、ユーチューブ側が

自滅を自分から仕掛けてるようにも

見えます。


だからおそらくですが、より深く考えると

この多国籍企業の検閲の強化ってのを進めてる裏側の人が

本音では反軍産だけど軍産に装ってる

多極派である可能性がありまして



現実を観察すると確かにユーチューブ⇒ニコ動などの

アクセス移動の動きはでてきてるわけですね。


各国でも多国籍企業に依存せず自前の自国の動画サービス使うぞ

となってくるわけですが


そう見ると、GAFAなどの多国籍企業の独占状態を

あえて過激にやって失敗させて解体させようという諜報の動きが

背後であるのはおそらく間違いないわけです。


だから今後、一極集中の動画サービスも

世界中で分散されていく可能性は見て取れますね。


今後だから、世界の兆候は

集中(独占)⇒分散となります。




ちなみにこの「分散」を大変重要視してるのが

実は岸田新総裁です。(彼の書籍には思いっきり分散が語られてます)


つながりましたでしょうか?


政治学って深く学ぶと面白いですね!


ということで今だけを見ると多国籍企業の天下でありますが

その独占集中したプラットフォームを使う

ユーチューバーなんかは天下そのものですが


今後、分析してるとそれは徐々に分散されていく可能性が極めて高い

といえるでしょう。



今回あえて人々に問題意識を持たせるために

その世論形成のために あからさまな過激ともいえる検閲を

公表した感じもあります。



今後はあらゆるものが分散化され

それこそ世界で中央集権化されたアメリカ覇権も分散され

多極的になって行きますが、


それは日本でも東京一極集中から

地方への分散的発展に移って行きますし


あらゆる小さなサービスも中央集権化してるものは

分散されていきます。



そっちのほうが純資本主義を不健全にする

独占寡占が起こりづらく効率的ですね。


ということでおそらく多極派の人たちは

相当な戦略で 今後分散を進めていきそう。


軍産にもっとも効率的に戦える

「過激にやらせて失敗させる策」ですが



これはあらゆる分野で今後も見られそうです。


そしてその後


過激なやり方に民衆からの反発があって

正常化していく

って流れが今後は多く見られるかもしれないですね。



では!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【残り2名】FXNさんのオンラインセミナー動画を公開しました
⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/rokuba

■FX・Nさんのアカデミー最終募集の枠は
残り 2  名となってます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……e_tokuten/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください