無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「神のストップ位置」が相場には存在する?】 (明日の火曜21時よりFX・Nさんのオンラインセミナーです!)

2021 9月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「神のストップ位置」が相場には存在する?】
(明日の火曜21時よりFX・Nさんのオンラインセミナーです!)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【「9月28日夜21時」から
FX・Nさんが以下のリンクで
オンラインセミナーをしてくれます!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_online/



FX・Nさんのアカデミー最終募集の枠は
残り 7  名となってます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……e_tokuten/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!



さてさて、いよいよ明日の

「9月28日火曜日の21時」から


FX・Nさんのサイクル理論のオンラインセミナーとなります!


ちなみに是非見て欲しいのは

今それこそ なかなか投資で収益上げられてませんだとか

そういう初心者さんにも見て欲しいですが


同じく既に月収数百万円は達成してますよ~

なんて読者さんも見る価値は大いにあると私は思います!


サイクル理論ってそもそも実践運用の方法って

世間で知られていないから

未知でしょうが


私も数千万円分の教材を見てきた人間で

その中でも飛びぬけてる戦略なんで

見る価値はあります。


Nさんが今はタイにいらっしゃるのですが

色々接続関係とか今事務局さんとテストしてくれてますが


タイ国から日本および世界中の視聴者さんに

配信してくれる予定です!


明日火曜の21時から。


【「9月28日夜21時」から
FX・Nさんが以下のリンクで
オンラインセミナーをしてくれます!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_online/



それで一応、何の予備知識もない状態で

発展も入ってくる今回のサイクル理論のオンラインライブ見るより

基礎を理解していたほうが、理解が深まって


あなたが入る入らないは別にして今後に

つながりますから、


是非お時間あったら以下のサイクル理論の内容、哲学、考え方も

復習されてくださいね~


さらに詳しいサイクル理論の解説も

バックナンバーにあるんで

是非そちらも時間あれば読んでみてくださいね!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【無料】Nさんから「サイクル理論の基礎をまとめた
コンテンツ」が届きました!

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/cyclekiso


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



(サイクル理論のコンテンツを解説した

バックナンバー)


(「サイクル理論が全く分からない」と言う方は

下のほうから見てください。

上3つのバックナンバーは「シナリオでサイクル理論を使う戦略」
をまとめてまして 少しムズイかもだけど
現場では激強です)


■【特別PDFと画像付き】500万円超えの利益を
直近のポンド円の153円⇒149円台の暴落を取った
Nさんのサイクル理論の解説!

(副題:ロックダウンでびびらせて、
ワクパスにつなげる為政者戦略)

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3033#3033



■【100%の予測は投資では不可能!?】なことを考える!!
(Nさんに届いたユーチューブ視聴者からのクレームとは?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3027#3027


■【10万円からスタートして248万円まで増やした 「根拠とシナリオ」を大事にした生徒さんの声】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3024#3024



■(音声解説) 【なぜ年間1億円稼ぐFXNは「ろうそく足の本数を1.2.3・・・」 と数えるのか?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2972#2972


■【FXのサイクル理論は2020年代の今でも「未開発」の分野?】(それを教えられる人間は超少数です)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2970#2970



■【FX・Nが負け組からスーパートレーダーに
「這い上がった過程・プロセス」を学ぶ!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2967#2967



■【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2966#2966


■【1トレードで550万円利益確定の音声解説と画像が届きました】
(「説明できる投資」が大事な理由)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2964#2964



■【FXNと生徒さんの対談音声♪】
「月100万円以上」を稼げるようになって
「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2962#2962

■【動画】みんな知らないサイクル理論を使って
「ブレイクの騙し」を 見破ってしまう方法とは?
(副題:自然淘汰されないために自然を学ぶ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2960#2960


■【動画】「勝率は大事じゃない」と サイクル理論を使う億トレーダーFXNが考えてるのはなぜか?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2959#2959



■【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2956#2956


■【動画講義】FXNは「どういうエントリー時の資金管理戦略」で
億トレーダーになったのか?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2954#2954



■【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
スキャル・デイトレ・スイングで 最もいいトレードスタイルは?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2952#2952

■【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】
天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2949#2949


■FX・Nさんから
「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2947#2947


■【FX サイクル理論の動画】
ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2945#2945

■【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、
天井と底を捉える方法を伝授!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2942#2942



■【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になった
FX・Nから 「這い上がる秘訣」を学ぶ!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2940#2940



■【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?
(副題:今後の「陸の時代」では、本当の意味の
「自然科学」が台頭してきます)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2939#2939



■【PDF2つ】億トレーダーが使う
「サイクル理論の基礎」について知る!(「相場の波の性質」を見極める!」)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2937#2937



■【FX動画】年間1億の利益を達成した億トレーダーが
密かに使ってる 「サイクル理論」とは何か?(入門)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2935#2935


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで上の内容を理解した上で

今回のオンラインセミナーを見たら

「より理解が深まって検証や実践に持っていける」

んで


是非よければ復習しておいてくださいね~



ちなみにですが

上にサイクル理論の基礎とかまとめてますが


結構シンプルで

「サイクル理論で天井と底を 

天井と底の出現時間も想定して割り出して


それでその底の下、もしくは天井の上に損失額1%になるよう

ストップ入れて


波の形がレフトトランスレーションなら

天井近くで売る、 


波の形がライトトランスレーションなら

底で買う。


損きりになればシナリオ移行で次戦略へ、

利益確定になっていけば ガンガン

次の天井から底の時間帯にかけて

もしくは底から天井の時間帯にかけて

伸ばしていく」



っていうだけなんですが



まあこの辺、サイクル理論のことで入るかどうか悩んでる方も

いらっしゃるようですが


一言・・・


「ご自身で検証すれば嫌でもその強さは分かってくる」


かなと私は思います。


ちなみに世間では FXが難しいといわれる理由って

知られていないわけですが


これはもう一言、


「強いストップ位置を大体の人が発見できないから」

ですね。


いわゆる一般的には

「高値の上にショートのストップを~」

とか

「安値の下にロングのストップを~」と教えられますが


実際は「置いたストップにどんどん引っかかって

損きり貧乏になってしまって


結局もう多発する損きりに嫌になって

ストップを入れるのをやめてしまって

いつか大きく損する」


なんてのがFXや株などトレードで負けていく代表的なルートとして

あるわけですね。


これを知ってると「問題の原因」はどこにあるの?っていうと

「有効なストップを見つけるのが難しい。

ストップ、損きりポイントを作ってもバンバン狩られる」


ってことにあるんですね。



それでこれは私が言うより、もうある程度検証できる知識材料は

揃ってるから 


MT4の過去チャートで検証していただいてもいいですし

あとはFOREX TESTERとかのテスターもってる方は


実際に実践を想定してサイクル理論だけで

週足のプライマリーサイクルからの検証で


Nさんがよく使ってる

ポンド円、ユーロ円をよければ

検証して欲しいのですが


たぶん検証したら「負けない」ってのは嫌でも

自分の検証経験で分かると思いますね!


以前にNさんが

「お金はどうせ増える」と言ってましたが

これハッタリじゃないのは検証したら分かるでしょう



「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)
⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3




ちなみに私の場合だとサイクル理論の通貨ペアでは

2001年~とかの

20年間くらいの検証はちょくちょくしてたりするのだけど


やはりサイクル理論のすごいところは

時代関係なく通用してしまうところ、ですよね。


例えば2016年以降は強い戦略でも

2008年のリーマンショック前後では弱い戦略なんて

世間でありふれてるんですが



サイクル理論ってのは恐ろしいくらいにどの時代でも

通用する、のはあなたも上の知識をもって

検証すれば嫌でも自分で分かります。


テスターソフトを持っていなくても

MT4の旧来の過去チャートでサイクル理論やってみたらどうかな?


って検証でもよいでしょう。


Nさん大好きなポンド円とかユーロ円がやはり

損は小さくても利益は伸びるときは鮮やかに伸びまくるんで

過去検証していて面白いと思います。


それでこれは私がNさんが言ったとかではなくて

「あなたが自分でサイクル理論を今後検証していって

嫌でも自分自身の体で分かること」でしょうが


通常のFXなどのストラティジーって

損きりを入れると、大体バンバンその損きりにかかるのが

まあ普通ですよね?


これが短中期トレードのおそらく難しさの原因。


要するに多くの人が「どの時代でも通用する

有効な損きり場所の、天井と底の

抽出(ちゅうしゅつ)方法を知らない」

のが2021年の現状なんですが


だから損きり設定しないで耐えてなんとか耐えるみたいな

人が増えるわけですが


しかしサイクル理論を今まで学んで基礎は身についてる人が

多いはずですが


サイクル理論で天井と底を割り出して

その上で損きりを入れてトレードしてみたらどうか??


を是非検証してみてください、ポンド円ユーロ円の

最初はプライマリーサイクル(週足)⇒メジャーサイクル(日足)

⇒4Hサイクル(4時間足)


で順番に悩んでる人は自分で検証すれば

「嫌でもすごさが分かります」ね・・・


ちなみに既に私の読者で入っていただいてる方はかなり

多いのですが

サイクル理論を検証、実践してると必ず得られる感覚があって


「この自分が底の下、天井の上にいれたストップ(損きり設定)が

”誰か”に守られてるのではないか」


という感覚があるんだけど


それこそ普通のスキーム、戦略だと

損きり設定のストップポイントはなかなか「守られず攻略され」

すぐそのストップに到達して損失確定されるわけですが


実際にサイクル理論で

検証や実践されてる方はもうご自身の経験で理解されてるでしょうが

「そのストップ、神に守られてるがごとく」

みたいなことが頻繁にある。


相場が反転して、例えばレフトトランスレーション想定で

天井付近で売っていて

時にその後の価格がストップに近づくけど


誰かがガードしてるかのように

その天井に至る途中で再度下落していく・・・


サイクル理論の検証や実践してると

こんな現象が沢山起こるのですね。


「まるで誰かがストップに到達するのを防いでるような感覚」

がそこにあるんですが


そうこれがサイクル理論というのは自然分析であるけども

(欧米圏だと神の法則を暴く理論だ)


経済学者のアダムスミスが言及した

左派が大嫌いな、資本主義では重要な

「神の見えざる手」ってのがあるけど


この「神の見えざる手」ってのが大きく働いて

ストップを守ってるってのは嫌でも私は感じるわけですね。


まさに

「神のストップ」であります。


そんでこれは最初に色々検証しないとそのすごさは

いまいち自分で分からないけど


一応上にサイクル理論の基礎とか色々数ヶ月扱って

ある程度それだけでもそこそこ実践で使えるようになってる人も

いらっしゃるはずだから


是非「検証」してみてくださいね!


大きなサイクルのほうがより安定しますが

まずは最初プライマリーサイクルで検証したら、

「天井上、底下のストップが誰かに守られてる感覚」

は 「自分の検証で、」分かるはずです!




それでその辺の世間的に知られていない

ヤバさっていうかすごさですね、


これを理解した上でオンラインライブ見たら

より強いと思います。


明日火曜日の21時から

タイからやってくれるそうです。




【「9月28日夜21時」から
FX・Nさんが以下のリンクで
オンラインセミナーをしてくれます!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_online/



ちな、私も最初数年前にサイクル理論をNさんに教えてもらって

最初とりあえずやっぱりまだ疑心暗鬼で(笑)

テスターで検証したんだけど


まあほんと驚きましたよね。

多くの敏腕トレーダーが「有効なストップ位置」で

四苦八苦してる中


サイクル理論=縦の価格+「横の波形成の時間分析」

では本当にサイクル形成されており


天井の上、底の下のストップってのは

まるで神のストップ、のように頑丈に守られるわけです。


そんでだからこの驚き、感動を分かってくれるのは


もちろん初心者さんも良いと思うけど


今まで色々な戦略、ロジックを見てきた人でしょうから


是非安定的に稼いでます~なんて人も経費で

学んでみると ヤバさは分かると思います。


ちなやってるうちに分かってくるのが

FX、海外だとFOREXって言うんだけど


やっぱり有名なForex traderって

悪といわれるジョージソロスなんだけど


最近だと彼は悪魔に例えられるけど

しかしサイクル理論を実践で使ってるので有名なのは

やっぱりソロスやモルガンですね。


だからサイクル理論で

「神のストップ=何度も頑丈に何故か守られるストップ位置」みたいのが

検証で存在するのが分かってきますが


そこで「ああ、悪魔といわれるソロスも

実際は神の見えざる手のサイクル理論分析で その法則に従って

トレード戦略を組み立てていたか」


ってのもまあ分かっちゃう。


だからサイクル理論の面白さってここで

「強烈な守られるストップ位置を(天井や底を)

ある程度の確率で

抽出できちゃう」ことですね。


だから個人的には初心者さんにとっても

勿論素晴らしい場所と思いますが


それ以上に既に年間で結構稼いでる投資家さんは

知的刺激があって今はタイにいるNさんから学べる

サイクル理論は シンプルにオモローだと思います。


個人的にサイクル理論を長く扱ってるのは

やっぱり私も実践で思いっきり活用させていただいてますし


何よりその検証時の感動ってのはあったんですね。


「こんなすごい法則性が相場にはあったんか」

という。

これはそれで私だけじゃなくて上に基礎の考え方を

書いたから、ある程度基礎戦略の検証はできるんで


是非検証まだしてません、って方で悩んでる方は



「自分で今までのサイクル理論の知識で

ポンド円とかユーロ円とかのプライマリーサイクルからの検証」

をされたら たぶん自分の検証からその優位性が分かります。



さて、それで今日はNさんのアカデミーを支えてる

事務局のバン君よりあなたに

明日のタイ国からの

オンラインセミナーについてのメッセージです!


タイからオンラインセミナーってもうすごい時代ですね・・・(笑)


↓↓
_______________





どうも、

ゆうさんの読者さん、こんにちは!

いつもお読み頂いている方
ありがとうございます!


本日は

Nさんと一緒にアカデミーの運営をしている

バンからお届けさせて頂きます^^


ゆうさんからお送り頂いた

ゆうさんと僕の対談音声は

聞いて頂けましたか?


あまり多くの人に知られていない

事務局内部で把握してる情報などもゆうさんの提案で

話してしまいました(笑)


検討されてる方も

既に入られた方も是非聞いてみてくださいね。



【スペシャル音声2】情報が集まる事務局のバンさんに
「謎の特典EAであるGAIAの3年間の現状と数値」もぶっちゃけてもらいました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_bakuro2/



【スペシャル音声!】アカデミー事務局のバンさんが
「色々な内部事情」を「ぶっちゃけ暴露」してくれました!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_bakuro1/



あと、

実際にお支払いについてなどの

お電話頂いた方は僕とお話していますね!


多くの方とお話させて頂きましたが、

お支払い相談で悩まれている方が多いです。


まだアカデミー枠も

数名空いておりますが

明日9月28日にNさんが

生放送でウェビナーを開催してくれます。


この生放送で残りの枠が埋まってしまうかも…

というくらい毎度大好評のウェブセミナーです。



是非、生放送に参加できるように

日程とお時間を空けておきましょう!!


ちなみに開始時間は、

21時から大体1時間半~2時間くらいになると思います!


さて、僕に電話をくれた方と少しお話をしていまして

「まずはアカデミー費用を回収したい」という方も多いですね!


素晴らしい考え方だと思います。


アカデミーに参加して

初月から月収100万円稼ぎたい!


結構不可能に近いです笑


なぜなら、何も知識がないのに

もし、月収100万円稼ぐことができたら

それは奇跡でありギャンブルに近いんですね…(汗)


アカデミーに参加して頂いたら

まずは、アカデミー費用を回収するという事。


この考え方が大事です。


アカデミー費用は、


1年間の期間で

398,000円ですね!

けっして安い金額だとは僕も思いません。


しかし、逆算して考えてみるといいです。


398000円の費用を

1ヶ月(30日)で割ると


1日の計算で

1000円ちょっとですね!



スキャルやデイトレではないため平均ですが


1日あたりの平均で

1000円の利益が出れば

1ヶ月3万円ほどの利益が出れば

アカデミー費用は回収することができます。

決して難しい事ではありません。



また自己資金調達リストについても

ゆうさんとの対談音声で話してますが


そちらで20万~30万円ほど作る生徒さんは多いため

それを考えるとさらにハードルは低くなり

アカデミー費用を回収するのは実は1年という期間を考えると

そこまで難しいものでもありません。



また多くの方が失敗してしまう多くの理由は、

ここにあったりもします。


結局、「とにかく早く」月収100万円、200万円を目指すと

資金を失うリスクも出てくるわけですね…。


そして大きな利益を出す為には、

それなりの資金も必要になってきます。


つまり、

最初は5万円、10万円の資金で

とにかく負けないで勝つこと。


小さな利益でもいいので

負けずに勝つことができるようになれば

アカデミー費用を回収することができます。


実際に最初は分割決済で入ってこられた方も

途中で稼がれた収益で一括で残りを払ってくださる方も多いです。


そこまでできたら1年間の期間があるから

月収100万円、200万円と

大きな利益を目指していきましょう!


僕がこれまで1500名近くの

Nさんの教え子を見て来て思うのはここです。


多くの人が最初から

爆大な利益を得ようとするから失敗します。


まずは、利益額よりも

『負けないで勝つ』という事に重点を置く事が大事になりますね!



このアカデミーも

募集人数は残りわずかです。


あとは9月28日21時より

開始される生放送を是非ご覧くださいね^^



【「9月28日夜21時」から
FX・Nさんが以下のリンクで
オンラインセミナーをしてくれます!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_online/




_______________




以上です!!



それで今回はもうサポート期間も1年にしてるんですが

これはやはり3ヶ月とか4ヶ月だと多くの人が

「その間に費用回収しないと、という焦り」

が生じて


結局うまく行かないってことが多く見受けられますので

今回は「じっくり1年サポート」となってますね。


正直3ヶ月以内にアカデミー代の費用をこれ

回収するとなると精神的にきついと思うんですが



1年なんでゆっくりと力つけていき、

2~3ヶ月前後で小さな額だけど10万前後とか

収益出せるようになっていき


それで6ヶ月前後で大きな金額を稼ぐ生徒が多いですが


やっぱり「費用回収のために焦らなくて良い」

ってのが大きいかと思います。


「じっくり今から2022年後半まで学んでいき

力、実力をつけていく」


ことですね、これが大事っていうNさんの考え方もあり

今回1年サポートとなってますね!


ちなみにその1年の間にNさんのサイクル理論の分析配信であったり

あとはNさんにメッセージとか予約して電話して

色々教えてもらうってのは


サポート対象となってますんで


「ガチに学んでいく方にとっては最強な環境」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
になってると思います!


ちなみにぶっちゃけサイクル理論関係も

半年もすればかなり身についてる方が多いでしょうが


その後は例えばまあ「資金の守り方」とか

「資産保全」だとかそういう話もタイとか日本にいる

Nさんに教えてもらえるでしょうから



稼いだ後にその資産を保全すること、

これもNさんに色々稼ぎが安定したあとは

聞いてみるとよいと思いますね!


例えばタイの居住権ビザとか

タイランドエリート取得の具体的なNさんが踏んだ手順とかも


普通に稼ぎ安定した後に教えてもらえるかと思いますんで

それこそ資産を稼ぎ出すことだけじゃなく

守ることであったり


あとは居住する国の話なんかも稼ぎが安定してきて

Nさんと話す人は多いでしょうが


そういう富裕層に1年間ツーカーで関係持って

つながれるのはやはり今の時代のすごさですよね。


だから既に入られた方ですとやはり金持ちの方も多く

ぶっちゃけ価値を理解して入ってくれてますが


私も今海外に住んでるけど今の時代、

華僑の日本版の倭僑みたいのをネットワーク上に

作れちゃうのがオモロイですね。


まあそれで、もう結構入っていただいた方もいらっしゃるんで

色々検討されてる方もそうだし


あとは入った方用に「これやるとさらに強いよ~」っていう

提案も書きたいのですが



上に書いたようにサイクル理論ってのは

「自分で検証しだすとそのすごさが嫌でも分かる」

類のものですよね。


逆に検証しないといまいちそのすごさは分からないかなと。



上に「神のストップ」って言葉を書いたけど


通常はFXとか株のトレーディングで最も難しいのが

「守られる 強いストップ を見つけ出すこと」


であるわけですね。



一般的にはダウ理論なんかで

買うなら安値の下にストップとか

売るなら高値の上にストップってのは


教えられるものなんですが


実際は何も考えずにそれをやると

通常は「バンバン設定したストップに引っかかって

嫌になる」

わけですね。


だから大多数の人が嫌になってストップ入れないっていう

行為に走りがちで


そこでストップ入れてないんですから

損失無限大となっていつかある日、退場していく


ってのがまあ大きな金融の歴史なのかなと。



だから損きり設定、ストップといいますが

ストップも「強いストップと弱いストップ設定」ってのが

あるわけで


高値、安値も「重要性の高い高値、安値」があるのは

まあ事実なんですが



この「重要な高値、安値」などを割り出すために

ダウ理論、グランビル法則、エリオット波動、フィボナッチトレード

ってのが使われてきたわけですね。



がそれでも多くの敏腕トレーダーの課題として

「強い損きり設定を抽出するのはなかなか難しい」

ってのが今もあるわけですね。


だから人の感性によって結構差が出ちゃいますね。


それで色々今までサイクル理論を学んできてもらいましたが

もう一言で言ってしまうとサイクル理論のすごさってのは


「強烈な、守られる高値、安値から導き出される

「強い損きり位置」を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
かなりの精度で把握できる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この一言なんですね。


もちろん100%ではないですが70%台後半~80%くらいで

「誰かに守られてるかのごとくの

強い損きり位置を設定できちゃう」


わけですが


例えば、これは検証したら嫌でも自分で分かるはずですが

サイクル理論で「天井想定」した場合、


この場合はレフトトランスレーションの場合に

ショートで仕掛けることになりますが


具体的にもしトレード検証、実践してるのが週足だとしたら

プライマリーサイクルになりますが




(意味不明な人は基礎参照。)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【無料】Nさんから「サイクル理論の基礎をまとめた
コンテンツ」が届きました!

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/cyclekiso


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



プライマリーサイクルだから24~35本前後で

底→天井→底っていうサイクルが形成されるわけですね。


それでまあ売る場合でかなり伸びるのが

レフトトランスレーションのシナリオ想定でそれが

そのシナリオ通りに いった場合なんですが


だから天井はレフトトランスレーションなら

サイクルの中央より左側に

つける想定だから


サイクルスタートの基点から12~17本より左に

天井がついてることになりますね。



それでその天井を想定して、その天井の上にストップ置いて

その付近で売りを仕掛けるみたいな

そんなシンプルな検証になると思いますが


ここでサイクル理論で想定した天井ってのは売りを仕掛けてる場合


「何度も天井に相場が行こうとしても

「何か、誰かに」それが妨害される」

わけですね。


通常だと「ああストップかかっちゃうかな」って思うシーンでも


とんでもなく強いストップ位置

=サイクル理論で想定してる天井の上、底の下のストップ位置


ってのはかなり頑強にストップに引っかからないように

守ってくれるシーンが本当に多くて


結果としては利益に転じて


例えばサイクル4本目に天井があったと想定して

7本目くらいに天井に近づいたからストップを天井上において

エントリーしかけて


それでやってみると、結局レフトトランスレーションの定義通り

大体サイクルの24~35本前後までガンガン下落してくれる

みたいなことが頻発するわけです。


だからこれは見ていると

「まるで誰かがサイクルにあわせるかのように

市場に操作を加えてるようにすら見える」


んですが


本当に30本前後くらいまで下落を継続させて

そこで レフトトランスレーションの場合、

サイクル基点を割って


そんで安値をつけたりするわけですね。


天井付近で小さな1%損きりに対して

実際に乗っかってる利益は10%20%超えてるってのは


珍しくはないんです。


それでこれは Nさんが私が言うより

「自分でサイクル理論の検証やれば分かる」

んだけど


それこそ検証してると実践してると

「誰かが天井や底を基準にしたストップを守ってくれてるような

感覚」って出てくるんだけど


これが実は、色々世界でも論じられてる

アダムスミスの神の見えざる手 の正体なんだってのは

気付くわけですね。


この神の見えざる手ってのは欧米の比ゆ的なものですが

日本だと「大自然の法則性」といっても分かりやすい。


私は欧州の東側にいてこの辺も分かるけど

欧州の神、と日本語の自然ってのはニュアンスとして

対応してる言葉ですよね。


いずれにしてもサイクル理論を検証実践してると

「そこから割り出された天井と底を基準に設定した

ストップは なぜか めちゃくちゃな頻度で守られる」


のは分かってくるんですね。


ちなみにそれが守られない場合は1%の損になった場合は


サイクルの取り方

シナリオが違ったってだけなんで


レフトトランスレーションでショートで損きりになりました

⇒やっぱりまだ以前のライトトランスレーションが続いてました

もしくは新しいライトトランスレーションでした


みたいにシナリオが移行していくだけですね。



だからサイクル理論ってのはメリマンさんって人が

その法則性を明らかにしたのだけど


それをさらに実践化したのは

おそらくジョージソロスが有名で


それを日本語で教えだしたのがおそらくNさんの師匠だろうけど

まあすごいわけです。


サイクル理論のすごさは

もう明らかで、 


「多くの人が把握できない強いストップ位置(天井や底)

を高確率で割り出せてしまう」


ってことにありますね。



それでこれは言葉だけでいっても分からない人が

多いはずなんで


簡単でして「自分でMT4の過去検証であるとか

FOREX TESTERなどのテスターで

実際のチャートで検証してみれば」


その優位性が自分で分かります。



ちなみにサイクル理論を理解してるとトレードとしては


損きり場所だけ設定して入れて

あとは利益確定は入れないで相場にあわせて

利益確定する


っていう行動が普通になるんだけど


これは実は多くのスゴいトレーダーでさえやりづらいやり方

なんですね。


実際にそこに損きりいれていたら

実体は損きり直前に留まっていても

ヒゲとかはタッチして損きりになってしまうなんてことが


往々にしてあるからですね。


が、サイクル理論の場合は「天井と底」が

高確率で割り出せるわけで

損きりを入れてもなかなか引っかからないっていう感覚が出てきますが


(ちなみに天井と底ぴったりに損きりいれるのではなく

ある程度 余裕持たせて 損きり設定いれるとより強い。)


だから 「トレード時に損きりだけ入れて

あとは利益確定は裁量でやる」


なんてことが可能なわけですね。


それで既にNさんのアカデミーに入って学ばれてる方も

いらっしゃいますが


一応教え方としてはアカデミーがまさに

OJTのオン ザ ジョブ トレーニングであって


実際の相場を通してNさんの分析のPDFから学んでいく

分からなければ色々Nさんとコミュして理解深めていく


っていう形式ですが



多分かなり「待つ時間」はあると思うんですね。


サイクル理論で天井や底と想定できる場所が

毎日来るわけではなくて


それを「待つ」のも仕事になりますね、Nさんが

よく会員用ラインで書かれてるはずです。



それで「じゃあ待ってる間何するか」ってのも

大事になってきますが


以前にGAIAの説明もしましたが 

例えば自己資金調達リストで稼いだお金で

GAIAの検証するのもありでしょうし

(7割以上の生徒さんがGAIA導入してます。

その元金は自己資金調達リストで作ったお金を

使う人も多くいらっしゃいます)


【スペシャル音声2】情報が集まる事務局のバンさんに
「謎の特典EAであるGAIAの3年間の現状と数値」もぶっちゃけてもらいました!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3070#3070



ただそれでも時間が毎日余る人も多いと思います。


サイクル理論ってのは時間の負担がないってのが特徴ですね。



それでその際にやはり 「今まで学んできたサイクル理論の教えを中心にして

検証」をやると より成長が素早いのは間違いないですが


FOREX TESTERとかのテスターは導入してもよいかもですね。


一応自己資金調達リストで20万円~30万円は作れるでしょうから

その中でFOREX TESTERは今は4とか5がありますが

導入してもよいと私は思いますが



例えばFOREX TESTERではマルチタイムフレーム分析なんかも

できますし


私の昔からなれて使ってる

古いやつだとついてないけど


新しいやつだと過去検証で

テストかける際にFOMCなど指標発表なども

でて来るわけですが


実際はほぼ その時点でトレードしてるのと

同じようなトレード環境は

高速検証で、シュミレーションできるわけですね。



月足(SCサイクル)

週足(プライマリサイクル)

日足(メジャーサイクル)

4時間足(4Hサイクル)



ってのは入れ子構造でフラクタル構造みたくなってるわけですが



【無料】Nさんから「サイクル理論の基礎をまとめた
コンテンツ」が届きました!

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/cyclekiso




それも例えば「2016年あたりから実際に高速でデモ検証する」

なんてことはFOREX TESTERだと

ろうそく足を高速に形成させて時間を節約しながら

出来ます。



最初は使い方がちょっと慣れないのもあって慣れるまで

数時間かかるでしょうが


ポンド円とかユーロ円の

週足プライマリーサイクルの検証

なんてのは20年分とかの裁量検証を数時間で終えられますね。


FOREX TESTERでは再生ボタンを押すと

設定したスピードで日足なんかが1秒で展開されるので

検証が早いのですが


既に入った方でFOREX TESTER持ってる人なんかは

検証したら そのサイクル理論のヤバさは

嫌でも感じられて ズバリ 「面白い」と思います。


今持ってない人も自己資金調達リストで得たマネーで

テスター導入したら

成長がより早いかと思います。



ちなみに通貨ペアも私自身も全部の通貨ペアを

やったわけではないですが


Nさんが取り入れてるポンド円、ユーロ円なんかは

損小利大でより利益が大きい傾向にありますが


損は1%で設定するのですが

(これはFOREX TESTERの新しいやつだと

損失設定1%で自動ポジションサイジングとかの機能あったかと)


このポンド円とかユーロ円はかなりシナリオにはまると

利がすごい伸びるんですね。


ドル円などと比べて効率の良い通貨ペアです。

それで最初はポンド円、ユーロ円の20年分とか

検証はそこまで時間かからないので


サイクル理論で プライマリーサイクル

メジャーサイクル 4Hサイクルあたりでやれば

分かるでしょうが


まあやっぱりすごいわけですね。


ぶっちゃけると

「設定した天井、底を基準とした損きりが何度も守られる」

わけです。



一応1年間のサポート期間があるから

2021年9月~からの実践 のOJT 現場での

トレーニングでもそのすごさは分かるでしょうが


過去検証なんかをされると年代関係なく

サイクル理論は強いのは分かるので


もし実践検証だと時に待ち時間が長いため

「時間があまってて もっと色々できるのにな~」なんて

生徒さんは



FOREX TESTERとか導入してテストされると

より成長が激速になるかと思いますね。




ちなみにテスターソフトってのはアメリカでは

使ってるミリオンドラートレーダーは多いけど


普通は「買ってからいずれ使わなくなる」なんて人が

多いんですね。


それは理由があってテスターでは

100万円持ってる設定で2016年相場を検証

とか2020年相場を検証とか

リーマンショックの2008年相場を検証とか

出来ますが




通常は大多数の人が既存の戦略でテストしてると

テストではかなり高速で検証かけるため判断に時間が限られるため

おそらくどんどんテストでも負けていくわけで


つまらなくておそらく使わなくなるわけです。


色々なロジック、戦略でも2016年は通用してるけど

2004年は通用しないなんてのも

色々検証してると見えてくるんだけど



まあそこで「どの年代でも通用するスキームはないのか」ってことで

結局疲れて辞めてしまうのが大半なんだけど


実はサイクル理論って検証したら分かりますが

Nさんが採用してる通貨ペアなんかでやってたら


どの年でも負けるのが少し難しいくらいにはなってくるわけです。


これは検証した人だけがわかる。


だからサイクル理論を昔から導入していた

ジョージソロスのクヲンタムファンドがどんどん拡大した理由

も検証したら分かっちゃうのですが


テスターを以前買ったけど検証とか飽きてやめちゃった

って人が大半でしょうが


サイクル理論は検証したら面白いでしょうね。


今すでに入った方で

テスター持ってない人は導入して


プライマリーサイクル、メジャーサイクル

4Hサイクルという順番で


暇な時間に検証されると「サイクル理論の検証おもろ」ってなる人は

多いと思います。


私が書いてる「神のストップ位置をサイクル理論は抽出できる」

ってすごさも検証されてるとたぶん分かります。



私も色々な戦略とかロジックは知ってるのですが

ここまで強烈に 有効なストップ、天井と底を

高確率で抽出できる論理は知らないのですが


そんくらいサイクル理論はヤバいのは

検証したり実践してたりしたら分かります。


だから既に入ってらっしゃる読者さんで

「待ってる時間長くてやることないな~」なんて時は


その暇な時間が長いってのがサイクル理論のよいところ

でもありますが



既に入っていただいてる方は

暇な時間にテスターとかで

検証テストしていれば より成長が激早くなるので

個人的には Nさんのサイクル理論の考え方を1ヶ月くらい学んで


ある程度分かってきたらテスターで暇な時テストする

ってのは超おススメですかね。


「サイクル理論すげ~昔からこれを知ってながら

具体的な使い方を黙ってたソロスはずるいな」


くらいは分かってくるでしょう。


ちなみに入っていない人でも今までの基礎だけ知ってる状態でも

実はある程度 負けない状態になってる人が多いため

MT4の過去チャートやテスター持っていたらそこで

検証するとよいでしょう。


だから色々な戦略とかロジック知っていて

なおかつちゃんと収益化できてる人ほど

目が肥えてるから


サイクル理論はNさんに学んで検証、実践やっていて

面白いはずですね。


私が扱ってるのもそういう理由です。


ちなみにもっと発展になると、今はやらなくても良いですが

「天井や底の時間帯をある程度の精度で割り出せる」

ってのはすごいわけですが


これは例えばですが他にも応用できて


暴落時に儲かるオプションのプット買いってのが

ありますが


これも大多数は「いつ暴落するのかは想定できてない」

わけで


プット買いの手数料で収益減らすってのが

プット買い戦略の問題点ですが


これもプライマリーサイクルなんかで

レフトトランスレーション想定できる場合・・・


まあ精度が上がるわけですね。


損小利大で 損失割合を減らすってことにも応用できちゃうわけです、

本当は。


だからサイクル理論ってのは今扱ってるけど

実際はかなりヤバい法則性ですね。


似てる自然の法則性を使った戦略だと

ダウ理論とフィボナッチトレードとか、

あとはエリオット波動が

有名ですが

(Nさんもそれもサイクル理論と同時に教えてますが)


サイクル理論はそれをさらに抜けてるすごさは

やはりあるな~と検証や実践してたら分かりますね。



ちなみにサイクル理論がなんで他の理論より強いのかっていうと

これは検証してる人は分かるでしょうが


ずばり

「チャートの縦の価格だけではなく横の時間の分析も入ってるから」

なんだと個人的には考えてます。


大体の世間にあるロジックとか戦略っていうのは

実は「縦の価格」しか見ていないケースが多くて


「いつ、(When)その重要な高値や安値が形成される傾向があるか」

って分析は実は入ってないわけですね。


ちなみにだから他ロジックや戦略だと

検証時に使わない機能があってそれが


「基点からろうそく足の本数を数える」っていう機能が

MT4にもテスターにもありますが



これはMT4の十字マークがありますが

それ押して、起点でクリックして 


そこで左クリック押したまま

ろうそく足の本数を

計りたいろうそく足までドラッグすると


ろうそく足の本数を 自動で数えてくれる機能があるんだけど


これたぶんほとんどの人がおそらく使ってない機能です。

が、サイクル理論使いは毎日使う機能です。


FOREX TESTERとかではこの機能はサイクル理論検証では

ろうそく足の本数を計測するためにめっちゃ使うのですが


これはすなわち「時間」を測ってるわけですね。


「天井が形成される時間帯」

「底が形成される時間帯」ってのがあって


それを本数を1.2.3と計るのは少し非効率だから

十字マーク押してドラッグして ろうそく足の本数数えますが



サイクル理論の優位性はこの辺におそらくありまして

普通はロジックや戦略を組む場合


「チャートの縦軸の価格」だけが分析主体なのだけど

サイクル理論では「チャートの横軸の時間帯分析」ってのが

かなり重要で その「縦+横」で分析が構成されるわけです。


だから分析に「時間」っていうまた別の次元が

組み合わさってるのですが


だから強いわけですね。



だからこれはちょっとネタバレになってしまうけど

まあ最後だし、


一応ですね、利益確定ポイントってのも

通常は縦軸だけの分析で計りますが


サイクル理論の場合はプライマリサイクルならば

「35週目の横軸と

フィボナッチ数列の縦軸が交差したから

利益確定する」


なんてこともされるわけですね。


縦と横軸でクロスしますが、だから時間分析って

また別の次元が入ってるから、


精度が上がってるってのも検証すると分かるでしょう。


だから私はこの理論の優位性を数十年前から分かっていて

具体的方法を黙っていたソロスとかモルガンは

頭いいけどずるいな~くらいに

思いますが


サイクル理論は検証かけると

そのヤバさは あなた自身の検証で

分かってくるでしょう。



それで一応、テスターなくても旧来のMT4の過去チャートみて

検証とかも全然大丈夫ですが


サイクル理論は本当は検証してたら面白いわけですね。


テスターなんかだと実践環境とほとんど同じ環境で

多くの時間足を再生して

サイクル理論のフラクタル構造も把握して

テストできますが

(プライマリーサイクルの中にメジャーサイクルあって

メジャーサイクルの中に4Hサイクルがあるっていう基礎で

説明した入れ子構造のこと)



まあ検証してたらなんでNさんやさらにその昔は

ソロスが金持ちになったのか?

も分かっちゃう面白さはあると思います。


ソロスなんかが時々損きりしてその額がすごいので

ニュース報道されますが


本当は彼がやってるのは サイクル理論で

プライマリーサイクルやSCサイクルを使って


そこで天井割り出して、その上にストップ置いて

レフトトランスレーション想定して

ショートしかけてるわけですね。


だからネットですとゲイツと同じ悪魔のように

描かれるFX成功者で最も有名なソロスなんだけども

実際は彼はトレード手法においては


サイクル理論を使ってるのは有名ですが

実際は悪魔と時に言われる彼は

神の見えざる手を誰よりも重視してるって事実も

学んでいると分析できてくるわけですね。



だからサイクル理論ってのは色々あーでもない

こーでもないと 探し回った末に辿りつく論理でしょうが


そのすごさは検証したら分かりますから

既に入った方は是非暇な時検証されるとよいでしょうし

テスターなんかは買ったら何年間も使えますし


あとは今検討されてる方は


MT4の過去チャートでもいいので

基礎知識を元にして


サイクル理論を試しにポンド円とかユーロ円で

大きなサイクルのプライマリサイクル週足や

メジャーサイクル日足で

検証されるとよいと思います


本数はプライマリーサイクルが

24~35本前後

メジャーサイクルが35~45本前後ですね。



そんでそれが絶対的なものではなく

「オーブ」がありまして

上の基礎のページでNさんがまとめてますが


(引用)



相場を分析する理論で、波動理論と呼ばれるものがあります。



私が知っている波動理論は3つあります。



1.サイクル理論
2.ダウ理論
3.エリオット波動論



皆さんどれも聞いたことあるのではないでしょうか!?



大体多くのトレーダーは、手法のみでトレードしています。



正直これだけで、勝ち続けるのは厳しいです。



勝ち続けるには、理論+手法の組み合わせが必要です。



その中でも私は、サイクル理論をオススメしています。

そのサイクルの平均的な長さの1/6程度の範囲のズレは許容範囲で、
この許容範囲のことを“オーブ”と言います。



このオーブの範囲に収まる周期の

サイクルが発生する確率が約80%です。



これより短いサイクルのことを、サイクルの短縮と言います。



これより長いサイクルのことを、サイクルの延長と言います。



70本の4Hサイクルだとしたら、

59本~81本の周期になるということですね。



私は4Hサイクルは60本~80本前後で定義しています。



サイクルの短縮や、延長が発生する理由は、
そのサイクルより大きなサイクルが終了する、スタートする時間帯で、
そのサイクルが影響を受けるからです。

この大きなサイクルを支配サイクルといいます。



または、優越サイクルといいます。」




ここでサイクルが支配サイクルに影響されて

サイクルの平均的な長さの1/6程度の範囲のズレである

オーブは

発生することがあるので


この辺も理解して検証されるとより強いですね。


それで例えば レフトトランスレーションで

損きりになれば


次はライトトランスレーションのいくつかのシナリオに移行しますが

予想しないでシナリオについていくだけとなりますね。

(全てのシナリオが損小利大スキームが適用されるようにする)


これも色々サイクル理論の実践で検証したら

これを考え付いた人の異様さ、すごさは分かると思います。


天井と底をある程度の確率で割り出せてしまう

=大多数が出来ない強いストップを抽出できてしまう


っていうことですが


こういう知識を得られるってのは

今はすごい時代ですが


本気でそれを教えられる人材は

実際はほぼいませんので


明日の火曜日21時からのオンラインセミナーも

是非楽しく学んでくださいね!



またサイクル理論の検証自体が面白いと思いますので

今までの基礎でもある程度検証できますんで

本当に相場がサイクル理論にあわせて天井と底つけてるのは

ご自身の検証で分かってくるだろうから


是非検証してみてくださいね~



では!












☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【「9月28日夜21時」から
FX・Nさんが以下のリンクで
オンラインセミナーをしてくれます!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_online/



FX・Nさんのアカデミー最終募集の枠は
残り 7  名となってます
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……e_tokuten/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください