無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【今回のウイルス騒動が最終的にもたらす多極的な世界構造について 田中先生の言論を学び、考える!】

2021 9月 11 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【今回のウイルス騒動が最終的にもたらす多極的な世界構造について
田中先生の言論を学び、考える!】
⇒編集後記で!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【「新プレミア4大特典」についての対談音声を公開!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/

(最終募集は9月13日月曜日~以降を予定してます。)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【新・対談音声2本目】Nさんは 富士山の噴火や大震災なども
サイクル理論から想定して動いて準備している!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_2/

________________________________

【新・対談音声1本目】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た
日本経済の今後の有力シナリオとは!?)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/

________________________________






どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!



さてさて、前号にて以下の号を流しました~

今後の時代はやはりオンラインの教育の優位性を

うまーく使った人たちがなんだかんだ強い時代になっていくって

話ですね。


今その兆候は出ておりますが

今後もこの兆候は加速していくことでしょう。



■バックナンバー
【今後は「オンラインの教育」を使いこなす人間が
圧倒的に強い時代になっていく】(双方向であることが重要!?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3055#3055



まあそれで、最近のこの2年くらいの世界を振り返ると

おそらく多くの人類が持たされている感情が

恐怖と、あとは不安という感情だろうな、と私は分析してるのですが


しかしどの時代も、恐怖と不安って感情は

「学ぶこと」「それを継続すること」これ一点で

払拭できてしまうのが事実なんで


こういう時代だからこそ、勤勉さ、学ぶことを

大事にするって姿勢があるわけですね~


ちなみになんで 学ぶことっていうことをすると

多くの人が不安とか恐怖でおののいてる?状況で

その個人はなんとかなってしまうのか?っていうと


結局学ぶことってのが未来を向いた人間の大事な行動だから

ですね。


たぶん何が起こるか分からないとか

そういう漠然とした不安が多くの人にのしかかってるんだけど


学ぶことをして「何が起こっても対応可」くらいの状況に

持って行くと、まあマイペースに生きられるといえば生きられるわけで

だから今の時代こそ勤勉さが大事になってる時代はありませんね。


さて、それで今の世界のコロナ騒動でありますが

大多数の人からしたら「いつまでこれやるの!?」状態になってると

私は見てるのですが


まあそれでも強引にこの騒動が続いております。


それで大きな世界のコロナ関連の情勢であるとか

現状ですね、


これをよくメルマガで扱わせていただく

田中先生が無料記事で911の事件と比較して

それをまとめてくださってますので


大きく「今世界でどういう状況で何が起こっていて」

というのを俯瞰(ふかん)していきましょう!!


ちなみに私の投資とかビジネスで成功した友人たちを見ても

大声で言うわけではないけど


田中先生と大体同じような視点で見てるわけであって

そういう「冷静に大きく俯瞰して事態をじーっと見てる人達」

ってのは実は表に出ないだけで沢山いるので


そういう視点をしっかり学んでいきましょう!


編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■

【「新プレミア4大特典」についての対談音声を公開!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、今日は件名で書きましたが

いよいよ近日にFXNさんのワールドアカデミーの

最終募集を行う予定ですが


こちらの

「最終募集用の新しい特典」


についての対談音声をお渡ししたいと思います!



あなたが今度学ぶことを決断されて1年間、

サイクル理論を極めていく中で


今回の ありえない特典は相当今後の

あなたの劇的な成長につながっていくのはもう

間違いないといえるような、すごい内容の特典となりました!!


それで今既に入ることを決めてらっしゃる読者さんも

結構メールいただきますし

あとは検討されてる方もいらっしゃるとは思うのですが


今度最終募集にあたって

「このありえない 4大特別特典」が付く形となりました。


内容としては


■期間限定特別特典1
損切り10pipsで+300pips取る手法


■期間限定特別特典2
超高等テクニック カバーリング方法


■期間限定特別特典3
負ける金額は同じだけど、
大きく勝てる不思議な資金管理方法


■期間限定特別特典4
シナリオの分岐点によるトレードテクニック



となっておりまして、


特典のコンセプトとしては

「今あなたが知ってる状況から

完全に「できる」状態」


に持っていくことを意図した特典でありますね!!



それで今日の特典の対談音声ではFX・Nさんが

あなたに分かりやすく


「今回の最終募集用の特典」について

分かりやすく、解説していただいてるので


こちらの特典内容についても今後アカデミーで

学ぶ際にサポート対象内となりますので


是非 すごい内容なので聞いてみてくださいね~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【「新プレミア4大特典」についての対談音声を公開!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【新・対談音声2本目】Nさんは 富士山の噴火や大震災なども
サイクル理論から想定して動いて準備している!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_2/

________________________________

【新・対談音声1本目】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た
日本経済の今後の有力シナリオとは!?)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/

________________________________




以上です!!


それで今回の特典ですがやはり

「お金を出して入る決断をされた生徒さんが

確実に、その後結果につながる実力をつけるように」


ということで、

Nさんと、事務局さんのほうで

用意してくださった特典となっておりますね!


1ヶ月2ヶ月あたりはまだ勉強期間となりますが

3~6ヶ月前後で継続して学ばる方は

いわゆるアカデミー代などの元を取る人は続出してくることでしょう。

(ちなみに以前の募集と同じく、1年間のNさんの
メッセージと通話を通した密着サポートとなります)



それで今度、もう近日中に募集開始する予定ですが

人数としては色々サポートをがっつりNさんがやってるのもあり

枠も30人、の少人数募集となる予定ですが


がっつりこれからNさんがサポートする枠としての30人なので

この30人の精鋭からバンバンまあ、稼ぐ人が

出てくるだろうと考えておりますね。


それでこの30人の枠に入った方、

あとこの前の募集で入った方にはもう特典を出し惜しみせず

全部Nさん、および事務局からお渡しする予定なので


本体も強いのですが


今回の新しい最終募集用のプレミアム4大特典で

「鬼に金棒」特典となっておりますので


それこそやっていく中で、なぜこんな大変な状況でも

富裕層が相場では生まれていくか、を自らの体験で


多くの参加された方が知ることになるでしょうが

是非ガッツリ特典も活用くださいね!



ちなみに今回の新しいプレミアム特典4つの内容については

以下となります





★☆★☆★☆★☆★☆

■期間限定特別特典1
損切り10pipsで+300pips取る手法

★☆★☆★☆★☆★☆


これまで私は再三に渡ってお伝えしてきた分割決済について

多くの方が理解してくれていると思います。

損切り幅は10pipsに対して300pipsの利益を得る方法



あなたも気になりませんか?



サイクル理論を使って私のトレード方法を使えば

こんなトレードが可能になります。



今回、特別特典としてお渡しさせて頂きます。




★☆★☆★☆★☆★☆


■期間限定特別特典2
超高等テクニック カバーリング方法


★☆★☆★☆★☆★☆

かなり高等なテクニックがものすごく簡単になる特典です。



勉強しても勉強しても理解できない…



でもこの特典があれば簡単!

そんな特典内容になっています。



このカバーリング手法が身につけばトレードが簡単になります。

★☆★☆★☆★☆★☆


■期間限定特別特典3
負ける金額は同じだけど、
大きく勝てる不思議な資金管理方法

★☆★☆★☆★☆★☆



こちらの特典は、分割決済に似ていますが資金管理の仕方についてです。



負ける金額は同じでも大きく勝てる資金管理のやり方があります。



負ける金額も同じで小さく勝てるではありません。



同じやり方でも大きく利益を得る資金管理法です。



この資金管理をするだけでも利益の3倍は変わってくると思います。


★☆★☆★☆★☆★☆


■期間限定特別特典4
シナリオの分岐点によるトレードテクニック

★☆★☆★☆★☆★☆


トレードしていく中で分岐点での分析やエントリーって難しいと思いませんか?



どういった戦略でトレードをするのか?

分岐点でどう判断するのか?



その材料を見つけるためのテクニック方法をプレゼント致します。




以上です!

それでこちらに関してはさらに詳しく自由に

特典について詳細を述べたものがこちらの


特典解説用の対談音声となっておりますね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【新・「特典」についての対談音声を公開!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★





ちなみに今回の特典の内容ですが

「全てが実際のトレーディングでは使われるもので

つながってるもの」


でありますので





■期間限定特別特典1
損切り10pipsで+300pips取る手法


■期間限定特別特典2
超高等テクニック カバーリング方法


■期間限定特別特典3
負ける金額は同じだけど、
大きく勝てる不思議な資金管理方法


■期間限定特別特典4
シナリオの分岐点によるトレードテクニック



これらは4つがそれぞれ分割されてる知識ではなく

実際のトレードでは「それぞれ繋がっていく知識」となってますので


思いっきり実践的な内容となっております。


この辺が分かると以前に一発で500万円ほど

Nさんが利益確定していたこの前の


ポンド円の400PIPS暴落をとったトレードがありますが



_____________

Nさんが最近、ポンド円の暴落で500万円の
利益取りましたが(153円⇒149円の400PIPS超え暴落にて)

その収益画像の生画像です。


■一撃500万円トレード(ポンド円)

↓↓

https://gyazo.com/df75ba7a32aa……f62bdeb8e9

https://gyazo.com/75d501128b70……b81ec9f5be

https://gyazo.com/a5c6278c52db……9abaafdf81

______________



彼がこのトレードで何をやっていたのか?

もはっきりと かなり細かい部分まで分かるようになってくると

思います。



実は今回の新しい特典のカバーリングだとか

ファンドがやってるようなやり方ってのをNさんは

普通に普段から使ってるのでありますね。




ちなみにNさんだけじゃなく

Nさんの生徒さんの実績がやはり前代未聞なのが特徴ですが

全部生徒さんから掲載OKをNさんがいただいた画像たちですが



生徒さんの結果がまあとんでもないですが


(画像)8月に月100万円を達成した生徒さんの声
https://gyazo.com/99ec63770fe8……c288ceafac

【10万円の資金を248万円まで増やした
「根拠とシナリオ」を大事にした生徒さんの画像】
⇒  https://fx-ntre.com/photo/acad……myssss.jpg



そのほかにも色々届いておりまして
ちょくちょく月100万超えてる人もいらっしゃいますね!


■Uさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy12.jpg

■Yさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy13.jpg



■Kさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy15.jpg


■Aさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy16.jpg



■Nさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy17.jpg




【コロナであっても合計76757PIPSを稼ぎました】
https://fx-ntre.com/photo/academy2.jpg
(けど3口座でやって大変だったと、笑)


【Nさんのおかげで暴落相場でも利益取れるようになった】
https://fx-ntre.com/photo/academy1.jpg


【ユーロ円で100万円以上利益取れた。】
https://fx-ntre.com/photo/academy3.jpg



【360PIPS取れました!】
https://fx-ntre.com/photo/academy4.jpg

【5ヶ月目で月収100万円達成した生徒さん】
https://fx-ntre.com/photo/academy5.jpg


【最近、信じられないほど儲かったとのこと】
https://fx-ntre.com/photo/academy6.jpg


【口座金額が20%増えた報告】
https://fx-ntre.com/photo/academy7.jpg


【先月の成績が過去最高更新】
https://fx-ntre.com/photo/academy8.jpg


【15万からスタートして現在残高70万円
含み益45万円のご報告】
⇒  https://fx-ntre.com/photo/academy9.jpg

==============




■教え子から数々の声
→  http://fx-ntre.com//pdf/fai.jpg



■1トレードで300pips獲得。
1トレードでここまで出せる事にびっくりしている。
http://fx-ntre.com/photo/bgn.png


■+250pips乗って分割決済で一部利食い。
分割決済はせこいけどすごい!
http://fx-ntre.com/photo/hnsid.png


■70万円以上の利益確定。
資金管理をしっかりと行えば、
間違いなく+で終われる事を確信。
http://fx-ntre.com/photo/bdjum.png

■今月最後のトレードで+14万円
今月は+65万円を出すことに成功
月収100万円まであと少し!
http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg




■70万円以上の利益確定。
資金管理をしっかりと行えば、
間違いなく+で終われる事を確信。
http://fx-ntre.com/photo/bdjum.png


■今月も+28万円出て、
これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
⇒  http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


■仕事が忙しくても、
Nさんのトレードなら
十分にトレードができる。
安定して+40万円程毎月出てきている
⇒  http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg




■今月最後のトレードで+14万円
今月は+65万円を出すことに成功
月収100万円まであと少し!

⇒  http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg




■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg



■2か月で130万円を突破しました。
一緒に沖縄いきませんか?と
誘いの連絡が来るようになった。

⇒  http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg





という感じで全部載せきれないくらい

声がNさんのサポートに届いてるのですが



実を言うとこれらの生徒さんたちも

Nさんのアカデミーに入って、真面目に学習して


上の特典の


■期間限定特別特典1
損切り10pipsで+300pips取る手法


■期間限定特別特典2
超高等テクニック カバーリング方法


■期間限定特別特典3
負ける金額は同じだけど、
大きく勝てる不思議な資金管理方法


■期間限定特別特典4
シナリオの分岐点によるトレードテクニック


などを身につけた方だったりするわけです。


そういった意味で今回のプレミア4大特典を

あなたが1年間の学習の中で

Nさんのサポートを通して身につけていったら


なかなか 面白い結果、実力につながっていくでしょうから


是非活用いただきたい!って感じですね。




詳しい内容は音声を参照ください。


■【「新プレミア4大特典」についての対談音声を公開!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



それで上記のお客さんの声とかでも色々

Nさんがサポートをそれ以前にも細かくやってるのを

見ることができますが


こうやってかなりガッツリサポートしてるのもあり

Nさんの物理的な限界もありますのでそれこそ100名とか200名とかに

なるとなかなか、

しっかり富裕層のNさんによる個別サポートができなくなるため


今回はしっかりとガッツリとサポートしていくため

「30名」という形で最終募集となる予定ですが


逆にこの枠内に入った方は

他の環境ではありえない成長、をしっかり環境を使うことで

遂げることができるだろうとNさんも事務局も考えておりますね!





それで最終募集リンクは近日中に公開予定ですが


入る方は上記の4大プレミア特典に加えて、

さらに

「サポート期間6ヶ月→1年に延長!」


これらの基礎特典も今回は対象となるので


「1年間、ガッツリとサイクル理論を身につけられる環境」

が用意されてますので



この間にガッツリとあなたも成長できる環境となってますね~



ということで今日は

新4大プレミア特典についての対談音声を

お送りしました!!




特に今まで

「損きり10PIPS設定で利益として300PIPSなんて

取ったことがない」


という人がほとんどでしょうが


そういった方はアカデミーに入って

トレードのやり方そもそもが今後 良い意味で変わっていくでしょうから


是非特典の対談音声も

今後の人生につながるものでしょうから

聞いてみてくださいね~




では!



ゆう










■【「新プレミア4大特典」についての対談音声を公開!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/






追伸・・・ちなみに、

昨日

「ネットで稼げてる人と、そうじゃない人」でかなり

格差が広がってるっていう事実について扱いましたが



実はあまり言われてませんが

「このネットで稼げているお金持ちの人と、

そうじゃない人の

「体験の違い」」


ってのがあるんですね。



これはどういうことか?っていうと

今稼げてお金持ちになってる新興富裕層の人達ってのは

必ず、100%と言って良いほど、


「ちゃんとリスクを抑えてるのにも関わらず

その仕掛けで想定できた損失の

数十倍の大きな収益をあげる体験」


ってのをしてるわけですね。



どういうことか?っていうと

例えば100万円運用していたとしても


リスクにさらすのは1%の1万円だけとしても

その1万円の損失が想定される仕掛けで、

そこで10万円とか

20万円とか30万円の収益を取る、


こういう経験を「必ず」新興富裕層の人は

ジャンルはFXだけに限らず、体験、経験しているっていうことです。


例えばFXだけではなく

物販であれば、1万円で仕入れたものが

15万円で売れた!とかそういう体験です。




資本主義ルールにおいてお金持ちになる人ってのは

必ずそういう体験をしてるわけですね。



小さくリスクを取って

その上で大きく収益を伸ばす経験、体験、


これを習慣化することってのが、資産を増やすコツですね。


だから現実的な話をすると

「小さくリスクを取った上で大きく収益を伸ばした経験が

沢山ある人 それを繰り返す人」ってのが


新興富裕層になってるわけです。


すなわち損小 超利大、

リスクリワードでいうと1:10とか1:20

でトータルで収益を出すってのが


習慣化されてるかっていうのが


世間の富裕層とそうじゃない人を分けてるとも言えますね。


だから世間では一般的には

「ローリスク、ローリターン」

「ハイリスク、ハイリターン」という関係値が言われるけど


実は富裕層たちってのはその関係値で世界を見ていなくて

「ローリスクでミドルリターン、ハイリターン」

の関係値で常に生きてるから


彼らがどんどん金持ちになるんです。


だから考え方としては


一般的に思考停止してる人が

「ハイリスク、ハイリターン」と捉えている何かがあったとしたら


「じゃあそのリスクを潰していけば

リスクとリターンの関係値に歪みを作れるよね」


と逆で考えてしまって


そのリスクとリターンの関係値を

リスクを分析してリスクを徹底的に潰した上で、

ローリスク、ハイリターンの関係値に変えてしまうわけですね。


正直言うと私もずーっとそういうことをやってきました。


その際に自然科学のサイクル理論を使ったりするわけです。


それで新興富裕層たちってのはそういうことに慣れてるから

だから リスクが小さいのに利益が大きい、みたいな

商い、トレードをなぜか定期的に出来てしまうのですが



この辺を体験すると全然世の中の見方は変わってくるんじゃないかな~

と私は思います。



大衆はコツコツ小さい利益で喜んで

バコーンと大きく負けてトータルで資産減らしますが


その「間逆」に資本主義では答えがあるわけですね。



それで小さくてもいいんですが

「リスクは1000円しか取らなかったけど

そこで2万円儲かった」


こういう「経験」「体験」ですね、


これがやはり大事で、それを長く1年間の間に学ぶうちで

あなたが経験できるであろう場所が

Nさんのアカデミーですよね。



これはだから口ではいくらでも言えるのですが

やはり「長く学習する中であなた自身が

経験していかないと分からない感覚」

でしょう。


自転車に乗る方法はいくらでも言えますが

自転車に本当に乗れて、

風を切る感覚は

あなたが自転車に乗れて

生まれて初めて体験として分かるようになりますね。


例えば、損きりが連発することもあるんですが

そこでは1%づつ資金は削られるんだけど


しかし「あるとき」に相場がはまってサイクルシナリオ通りに

進んで、ショートする際に暴落などが起こってきて

どんどん含み益は10%15%・・・と伸びるわけですね。


「損きりはこの前 数時間で終わったのに

利益確定は何週間も延ばす」


という体験になりますが


これが実は稼いでる人達が常々やってることです。


時間感覚としては

「含み損が出てる期間はすぐ損きりするから短いが
(すなわち投資でストレスがかかってない)

一方、含め益を抱える時間は異様に長い」


となります。


(そこでルールに反した早すぎる利益確定を防ぐために

普段から節約したりなどのお金に関する欲を抑える

日々の心理調整が必要です。


ウォーレンバフェットが大富豪なのに

毎日3ドルのマクドナルドを食べる

というのは投資家の心理調整として利にかなっております。)



それでこれはやはり 自分で経験しないと分からないのですが

Nさんのアカデミーに入って勉強していったら

普通に体験するようになるでしょうから


そういった体験が必要、と考えられる方は

検討されるとよいと思います。





それで今回の特典はまさにそういった今後の体験に繋がるものですから

是非聞いてみるとよいと思います!



では!













________________________________



■【新・「特典」についての対談音声を公開!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



________________________________
















=============編集後記==========


さてさて、今日は私も長年有料のほうで購読してるのですが

田中先生が新しいコロナ世界政治について、

大きく俯瞰してまとめて無料記事で書いてらっしゃったので


そちらを見て学んで行きましょう!



ちなみに私が常に重視してるのが「大きな視点、俯瞰した視点」

なんですが


これは私のビジネスの先生の柴野さんにその重要性を

若い頃教えられたのがあるのですが


世の中っていうのは

「大きな視点で見てる少数」



「小さな視点でしか見られなくて

右往左往してる大多数」


でやはり分かれていくものなんですね。



それで投資でもビジネスでもやはり大事なのが

「仕掛ける側の視点」であってこれが大きな視点で見てる人達

なんだけど


その視点を身につけるトレーニングってのはやはり大事でして

今回の騒動なんかはまさにそういうトレーニングとしては

うってつけかと思います。



それで「情報」というものを考えた場合、

基本的にネットで大手SNSなどで得られる情報の特質があって

それが「小さな視点」に誘導される性質があるんですね。


これ気付いてる人おりますでしょうか。


日々の感染者数が○○人~(本当は単なる陽性者だが)

とかあれなんかはまさに小さな視点に誘導するためのものでありますが


こういう人が例えば投資なんかしちゃえば

小さな値動きに翻弄されて資金失うわけでありますが


全てこれ色々つながってるわけですね。


みっともないことなんで、大人は右往左往しない、

腹括る、この姿勢はすごい私は今の時代こそ大事だと思いまして


そのために「大きな視点」がすごい学ぶ価値があるわけです。


それで今回は田中先生がまさに大きな視点で分析をかけてらっしゃいますが

以前の911の事件とですね、


あとは今のウイルス騒動が極めて類似してるという

話なんだけど


ここで大きく、政治の出来事としてみる視点があるのですが

それを今号では学んできましょう!



こちらの田中先生の最新の文章を読み込んで


■テロ戦争からコロナ危機へ
https://tanakanews.com/210911terror.htm


それでかんがえていきましょう!



以下引用です!


________________

■テロ戦争からコロナ危機へ

9月11日は、米国で911テロ事件が起きてからちょうど20年だ。

911への報復として米国は単独覇権主義的な「テロ戦争」を始めたが、

10-20年かけて失敗していき、米国の覇権が低下した。


テロ戦争の最初の戦いとして911直後に起こされた

アフガニスタンでの戦争と占領が、先日、稚拙な米軍撤退によって終わったが、


20年後の今回の稚拙な撤兵で、米国は覇権喪失を加速している。

「テロ戦争の終わり」は今回だけでなく、

2011年のオバマ政権による米軍特殊部隊の

オサマビンラディン殺害劇(たぶん人違いの殺人による演出)にも演じられている。


今後も、いずれ具現化するシリアやイラクからの

米軍の完全撤退などでテロ戦争の終わりが再演され続ける。


米国の政権がテロ戦争を早く終わらせたくても、

軍部(諜報界)がウラの活動として一方でテロリストを養成・扇動し、

他方でそれと戦う自作自演のマッチポンプをやっているのだから、


終わる終わると言ってなかなか終わらない。


今回、911の20週年を期して何か書こうと思ったが、

これまでに自分が書いた記事を読み返してみると、

すでに書きたいことを書き尽くしている。


前回911の記念日を期して記事を書いたのは2014年だが、

それ以来、新たに大きな話が出てきていない。

過去の記事を読み返していただけば十分だ。



911事件は米当局の自作自演っぽい部分が多々あり、

それらは永久に隠されたまま解明されない。


米諜報界で当初にテロ戦争を仕切っていた勢力は、

テロの恐怖を米国と世界の人々に味あわせ、


安心したい人々の心理を逆手にとって、

テロ対策と称する施策を通じて米国(諜報界、軍産)が

米国と世界への支配を恒久化するのが目的だったのだろう。


軍産による世界支配の強化がテロ戦争の前半の本質だ。


だが911直後から、テロ戦争の主導権は米政府上層部(ブッシュ政権)の

チェイニー副大統領傘下のネオコン(政策立案者たち)に奪われた。


ネオコンらは隠れ多極主義者で、

テロ戦争を過激に稚拙にお門違いに展開し、

イラクやリビア、シリアなどに侵攻したり内戦を起こした挙げ句に


米国の戦略を失敗へと誘導し、意図的にテロ戦争を失敗させて

米国の覇権を低下させた。


イスラム世界や非米諸国の人々は、

米国がISISアルカイダなどのテロリストを育てて

テロをやらせる自作自演をやってきたことに気づき、


テロリストよりも米国が悪の化身であるという話になり、

米国が国際信用と覇権を喪失していき、

米政府自身がテロ戦争をやめたくなった。


米覇権の喪失がテロ戦争の後半の本質だ。


昨年初めにコロナ危機が始まった後、

私は「911とコロナは似ている」という分析を書いた。


テロ戦争は

「誇張したテロの恐怖を世界の人々に味あわせ、

テロの対策と称して世界を強権的に支配する」ものだったが、


この一文の「テロ」を「新型コロナ」に置き換えると、

そのままコロナ危機の本質になる。


「誇張した新型コロナの恐怖を世界の人々に味あわせ、

新型コロナの対策と称して世界を強権的に支配する」。


こうしたテロ戦争とコロナ危機の類似性は
「前半」部分についてのものだ。


後半はどうなるのか。


コロナ危機は今まさに、前半期から後半期へと

移行しようとしている。


それは先日の記事「コロナ帝国と日本」に書いた。


テロ戦争とコロナ危機が後半部分の本質として似ていると

思われることは、両方とも、

もともとのやるべきことから大きく外れた超愚策を、

力いっぱい強硬に進めてしまう点だ。


テロ戦争においては、米国がイラクやイランやシリアを

敵視・制裁した理由が濡れ衣であり、

イラクやイランを潰してもテロはなくならないことなどだ

(アフガニスタン敵視も濡れ衣であり、

テロ戦争の濡れ衣性は後半というより最初からの本質だが、

濡れ衣が露呈して米国が不利・覇権喪失になるのは後半の現象だ)。


コロナに関しては、偽陽性を多発するPCR検査を感染状態を

把握する方法として絶対視してしまい、


感染していない多数の偽陽性者に感染の「濡れ衣」をかけて

コロナの恐怖を意図的に扇動した。


これは病気としての新型コロナを早く終わらせるという

本来のあるべき目的からすると「超愚策」だが、

コロナを誇張して恐怖心を人々に植え付けて強権体制を

作ることが早期からの隠れた目的だったとしたら、意図的な策略になる。


コロナ危機を解決したいのなら、今からでもPCR検査の増幅率を

公開しつつ引き下げ、PCRが偽陽性を出すメカニズムを研究・解明して

発表しつつ、


PCR以外の感染把握方法を併用して偽陽性を減らしていくべきだ。

だが実際に採られてきた手法は、個々のPCR検査の増幅率を発表せず、

偽陽性の存在を公的に議論すること自体をタブー化して隠蔽し、


偽陽性が多い状態を人々が気づかない状態で放置している。

これは、WHOと各国政府のコロナ政策が

極悪な「人道上の罪」である点の一つだ。


マスコミは思想統制を任務とする国家犯罪組織だ。


世界的に、コロナで死んだとされている死者の多くは

実際の死因が他の持病などだ。


死因の意図的な誤診により、コロナの死者統計は誇張されている。

PCRや死因誤診による誇張がない場合の実際の感染状況が

どうなのかわからない状態なので、


感染が増えたとか減ったとか報じられても実際の状況と違うものだし、

変異種の拡大やワクチンの効果なども権威筋の発表を

信用できなくなっている。


権威ある医者たちは、こうしたごまかしを隠蔽する役割を

果たしている。


専門家の業界ではコロナに関し、ごまかしをうまくやると

出世する半面、本当のことを言おうとすると

不利益を被る構図が作られている。


市民の多くは「感染の恐怖」におののきつつ、

政府の言いなりになってずっとマスクして繰り返し

ワクチンを接種していれば何とか大丈夫だろうと、


非科学的・迷信的な間違った思い込みを植え付けられている。


WHOなど「世界の上の方」は、全人類を新興宗教的な状況に

陥れることに大成功している。


「変異種」を相次いで出現させ、

新興宗教的な体制を恒久化していく。



とはいえ最近、この「大成功」を自滅的に失敗させかねない

新たな流れが出てきている。


それは「ワクチン強制」と「ゼロコロナ」だ。

国民へのワクチン強制は今夏以来、フランスや豪州で採用され、

先日には米国でも始まった。


ワクチンの接種が完了した人々にワクチン旅券が発行され、

催し物への参加や飲食店への入店に旅券の提示が義務づけられる。


ゆくゆくは、ワクチン旅券がないと

公共交通機関やスーパーマーケットにも行けなくする構想が

いくつかの国で出されている。


ワクチンが本当に効くもので十分な安全性があり、

コロナの蔓延を終息させる方法としてワクチン接種しかないのなら、

ワクチン旅券の制度を合理的とみなせるが、実際はそうでない。


ワクチンの効果は怪しいものであり、安全性も確かめられていない。


コロナを終息する方法はワクチンだけでなく、

自然免疫を重視すべきなのに、

自然免疫の話は権威筋からほとんど無視されている。


もう一つ掘り下げると、そもそもコロナが現時点で

本当にまだ蔓延しているのか、


それともPCR検査や死因のごまかしなどの政治的方法で

蔓延の捏造が続いているだけなのかわからないので、

ワクチンの効き目自体が確定できない

(蔓延が捏造なら、ワクチン接種率が上がっても感染=偽陽性は減らない)。



ワクチン強制は、コロナを終息するためのものでなく、

接種に反対している人々を弾圧し、

追い詰めて怒らせるための政治謀略になっている。


欧米ではだいたい国民の2割ぐらいが接種していない。

ワクチンの効果は数か月で低下するので、

接種者がワクチン旅券を維持するには半年おきぐらいに

追加の接種をせねばならない。


ワクチンの危険性が今後しだいに顕在化していくと、

それまで接種していた人の中から追加の接種を拒否する人が増える。


そういった人々はワクチン旅券が無効になり、

政府や権威筋から弾圧される非接種者に仲間入りする。

ワクチンに反対する人がしだいに増えていく。


新型コロナ以前に流行ったコロナウイルス(いわゆる「風邪」)は

すべて、人々が生来持っている自然免疫によって乗り越えられてきた。


ワクチン(人工免疫)に対抗する「自然免疫」として

オルトメディアなどで語られているものは2種類ある。


人々が生来持っている免疫と、人々がコロナに感染し発症したことで

体内に作られる「獲得免疫」だ。


私は前者を「自然免疫」、後者を「獲得免疫」と呼ぶことにする。

新型コロナの場合、獲得免疫が体内に作られるのは

中程度以上の重症化した人だけだ。


それ以下の軽い症状の人は、生来の自然免疫でなおしているので

獲得免疫が作られない。


風邪(コロナウイルス)のワクチンは戦後1950年代から

ドイツなどで開発が試みられたが、

人の身体は風邪を自然免疫でなおすので、

外からワクチンを打っても不要な異物とみなし、

数か月で消えてしまう。


だから風邪のワクチンは製品化されなかった。


新型コロナも、ワクチンの人工免疫は数か月で消えていく。

これは、新型コロナも従来の風邪と同様、

生来の自然免疫でなおすものだと人の身体が判断していることを示している。



しかし、今回のコロナに関してWHOなど世界の上の方は、

自然免疫も獲得免疫も無視して

「ワクチンでしかなおらない」と間違ったことをわざと言っている。


だから人々は追加のワクチンを半年ごとに打たされることになる。

半年ごとに接種して、半年で人工免疫が消えていくことの

繰り返しだけなら、


人々が半年ごとに発熱などの副作用(副反応)に苦しむことと、

製薬会社が儲かるだけで終わる。


だがもしワクチンを半年ごとに打つことで、

生来の自然免疫が低下したり機能不全に追い込まれるとしたら、

その人は免疫不全になり、


コロナや他の病気にむしろかかりやすくなってしまう。

そういった危険がないのかどうか、

ろくに調べずに全人類に半年ごとのワクチン接種が強要されている。



コロナワクチンの危険性は権威ある専門家たちも感じている。

米政府でワクチン認可などを担当する部局であるFDAの、

ワクチン担当の最高位の専門家2人が最近、


米大統領府がFDAの反対を押し切って子供を含む

米国民にワクチンを追加接種すると決めたことに抗議して辞任した。


子供は生来の自然免疫が強いので、

ワクチンの追加接種によって悪い事態が起きる可能性が高いのだろう。


「子供たちを守るためにワクチンを打つ」と喧伝されているが、

現実はおそらく正反対である。


これは巨大な薬害であり、人道上の罪だ。

「これは薬害でないか」と指摘することすら、

言論統制によって事実上禁止されていく。


極悪な事態が起きている。

しかし今後しだいに多くの人が事態の極悪性に気づき、

弾圧されつつ、世界の上の方がやっている

ワクチン強要の政策をくつがえしていく。



WHOなど世界の上の方が各国(欧米日)に導入させる

ワクチン旅券のシステムは、ビル・ゲイツとロックフェラーが

開発したものが採用されると言われている。


「敵」はすでに名指しされているわけだ

(この構図自体が、隠れ多極主義的な茶番くさいけど)。



テロ戦争がイスラム世界の人々をひどい目にあわせた挙げ句に

米国覇権の自滅的な低下につながったように、

コロナ危機も人類(とくにアングロサクソンNATO諸国の人々)を

ひどい目にあわせた挙げ句、

世界の上の方による支配体制の自滅的な低下につながっていく。



ワクチン強要は「集団免疫」の道理も無視している。

社会の中の6-8割の人が感染する(免疫を持つ)と、

残りの人が感染しなくなる「集団免疫」の状態になる。


欧米の多くの国は、すでに国民の6-8割がワクチン接種

で人工免疫を持っているはずなので集団免疫に達しており、

残りの接種していない人々に接種を強要しなくても


感染が拡大しない状態になっているはずだ。

国民の6-8割が接種したのに感染が拡大しているのは、

PCR検査の偽陽性を感染と混同する事態を放置しているからだ。


集団免疫についてはコロナ危機の初期によく語られたが、

最近はマスコミ権威筋で全く語られず、

意図的に無視されている。


ゼロコロナについても説明する。これは豪州やNZで採られている政策で、

コロナ感染をゼロにするために国民へのワクチン強制や

厳しい都市閉鎖・外出禁止を行い、


コロナ感染が再発するたびに厳しい策を繰り返すやり方だ。

偽陽性を多く出すPCR検査にコロナ感染の有無の判定を頼っているので、

ゼロコロナ策は根本的にお門違いな大間違い・超愚策だ。


豪州やNZの人々は、大間違いに立脚した超愚策で超厳しい

外出禁止やワクチン強制を強要され、

人権をひどく侵害されているのに、コロナの「恐怖ポルノ」を

軽信させられて、今のところ多くの人が黙って従っている。


しかし豪州ではすでに8月からトラック運転手たちが

この馬鹿げた政策に怒り、抗議行動として高速道路の出入り口に

トラックを停車して通行止めにする運動を開始している

(その後何も情報がないので潰されたか?)。



今後しだいに多くの人がゼロコロナ策の間違いに気づき、

政府に弾圧されつつ反対に回っていく。


このシナリオは多分アングロサクソン諸国の自滅と

覇権低下のために行われている。


などなど、コロナの状況は根本的なインチキがいくつも重なり、

しかも人々の多くがそれをインチキと思わず恐怖ポルノを

軽信しているので説明が大変だし信じてもらえない。


テロ戦争も当初は公式論以外が歓迎されない状況だったが、

インターネットでは言論が自由だった。


いまはインターネットも自分で作れるウェブサイトでなく

大企業SNSが席巻しており、ネットも言論統制が厳しい。


コロナに関してはネット企業やマスコミ権威筋が

「間違った情報」とレッテル貼りしている話の中に事実がたくさんある。


「正しい情報」の中にインチキがたくさんある。

日本では新型コロナが「禍」=天災として扱われているが、

これ自体が間違いだ。


コロナ危機は天災でなく意図的な人災で、

テロ戦争と同じく国際政治謀略である。



■テロ戦争からコロナ危機へ
https://tanakanews.com/210911terror.htm


■田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/index.html


________________



以上です!!


それでもう最近私の周りの自営業でまあすごい稼いでる方々の声とかも

色々情報交換してるのだけど

基本的には田中先生がおっしゃってる内容と被ってまして


「色々世界の覇権関係で事情があってこの騒動をやってるだろうけども

いつまでこの恐怖扇動をやるのだろうか」


みたいなところでかなり冷静に見てる人が新興富裕層でも

多いですし、


何よりも日本の政治家達も上の田中先生の認識は当然持っており

それを大声で言いませんが、


あえてピエロになってこの騒動に乗っかってる・・・てのが

今の状況なんだろうなと私は見てますね。



それで、色々説はあって、この前書いたけど

今年中にある程度 騒動自体が弱まって収まっていく説、


まだまだ仕掛ける側が続けていく説、あるんですが


とりあえず今はもう後半戦に入ってるのはどうも間違いない

とは見えますね。


というのが8月あたりからかなりその傾向が見えてきてるのですが

恐怖扇動のターンってのが少し変わってきてるわけですね。


以下、この1ヶ月の動きとしてバックナンバーなんだけど

明らかに今までとは違う、別のターン、動きは発生しておりますね。


■【東欧のルーマニアは「ワクチン接種政策自体を停止する」動きへ】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3049#3049


■【デンマーク政府は「ワクチンパスポート政策を9月から停止すること」に
踏み切った】(副題:さらにファイザーは治療薬の日本での治験開始を発表)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3046#3046

■【モデルナ製の異物混入およびファイザーのデータ公表で
一気に日本から揺らぎだす世界のワクチン行政】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3043#3043


■【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3028#3028




ちなみに田中先生が911についても書かれてるのですが

大きくは「過激にやって失敗させる」政策が911であったでしょうが


あれも軍産に乗っかるようにして多極派の人らが

「あえて過激におかしく振舞って

愚策に次ぐ愚策を継続した」のでありますが


国際政治を見ていると分かるのですが

「愚策を敢えてするには理由がある」わけですね。


相手の陣営(軍産)に過激に愚策をやらせていけば

失敗に誘導できるのでありますが


大きくは世界情勢ってのは

多極派が軍産に過激にやって失敗させるという戦略で

動いてきてるわけです。



その結果・・・ようやく先日中東から米軍撤退となりましたが

この米軍撤退ってのはすごいことなのですね。


軍産の利権がまさに米軍駐留ですがこれをなんとか

やめさせるために、本当に20年かかったのであります。


世界を牛耳る癌としての軍産がありますが

この軍産を駆除するってのは本当に大変であり


そのために今回のウイルス騒動の愚策が意図的に仕組まれている

という見方もありますが


私なんかは本音でそうやって見てます。


それでもう「今後どうなろうが見えてる世界像」はありまして

それがよく書くことだけど


「アングロサクソン先進国が没落していき


そこでは多極派の中国やロシアなどBRICS諸国が力を持ち


今まで貧しかったこれらの地域や周辺地域で中間層が誕生していき

彼らが世界消費を引っ張っていく、


ユーラシア大陸などの内陸部が力を持つ体制」


に変わっていくことはもう確定しております。



そこで今、欧米、アングロサクソンの自滅をさせるために

このワクパスだったり都市封鎖などのどう見ても感染症対策としては

合理性を欠いたことがされてると

大きく見ると、今起こってることがわかるんですね。



が、そこで先進国のアングロサクソン諸国でもない国の政治家は

それらの愚策に付き合う必要があるのか?って話ですが


だから当然、そうじゃない国々は、狡猾に

自滅的なワクパス政策だとか都市封鎖政策を回避してるってのが


つい最近の9月の動きですね。


この狡猾さを日本も追っていく必要がある。



■【東欧のルーマニアは「ワクチン接種政策自体を停止する」動きへ】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3049#3049


■【デンマーク政府は「ワクチンパスポート政策を9月から停止すること」に
踏み切った】(副題:さらにファイザーは治療薬の日本での治験開始を発表)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3046#3046



それで今アングロサクソン諸国、いわゆる白人主体の先進国で

アメリカなんかでもワクチン義務化なんてのが行われて


もう国内が2分しだしてるわけですが


これも「人々を怒らせるための政策」と考えるのも大事でして

やはり治験も不十分な人工遺伝子組換え物質が入ってる

注射を人々に行政が強要するってのは


色々問題が起こるわけで

アメリカの各州でバイデンに対して反発が起こってますが



共和党の州では各知事が猛反発しております。


アーカンソー州 ではエイサ・ハッチンソン知事が

「全米のワクチン接種率を高めるための継続的な努力を

全面的に支持しますが、連邦政府が民間企業に強制することは正しい答えではない」


アリゾナ州の ダグ・ドゥシー知事は


「これこそが、アリゾナ州で懸命に防ごうとしてきた政府の越権行為だ。

今、バイデン・ハリス政権は、前例のない危険な方法で、

民間企業や個人の自由に打撃を与えようとしている。」



ジョージア州の ブライアン・ケンプ知事は

「バイデン政権によるこの露骨な違法行為を阻止するために、

ジョージア州が利用できるあらゆる法的手段を追求する」


インディアナ州 インディアナ州の司法長官は

「アメリカの労働者に予防接種を受けさせないと職を失

う危険性があるというバイデン氏の決定は、

バナナ共和国の独裁者に期待されるものだ


アイオワ州の キム・レイノルズ知事は


「バイデン大統領は、連邦政府を私たちの生活に

さらに深く入り込ませようとする危険で前例のない措置をとっており、


アイオワ州民やアメリカ人が自分たちで

医療に関する意思決定を行う能力を否定している。」



という感じで一例ですがもう多数の州知事が抗議しておりますが


■バイデンのワクチン義務化に共和党は激怒、経済団体は経済団体は加勢せず
http://totalnewsjp.com/2021/09……rump-1090/



これも当然、あらゆる議員から反発を起こるのを

事前にバイデンは分かっているはずなのに、


「あえて過激に義務化」を進めてるわけですが

それはやはり自滅させることを目的としてるでしょう。



この「過激に義務化などを進めるワク政策」については

「昔からのワク推進者たちが今怒っており」


これは以前に扱いましたが


■【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3028#3028



アメリカでも最終的にワク政策を破綻させる

過激にやって失敗させる策が採られてると私は見ておりますね。



ちなみにこの辺は分かりづらい人にもっと説明すると


そうですね、例えば消費税が分かりやすいでしょうが

日本では消費税を10%の今の状態にあげるために

「少しづつ」それを進めましたよね?


官僚機構が消費税をあげるため

時の政権を操りながらも

3%⇒5%⇒8%⇒10%とやってきました。


この「ちょっとづつ民衆に不利な政策は進めていく」

ってのが軍産行政の重要な戦略です。


しかしじゃあここで、

「消費税は10%じゃたらない!

財政黒字化するためには消費税25%に上げよう!!


今度は消費税25%に!!」


っていう議員が仮にいたとして、


そこで「彼は消費税増税論者だろうか?」っていう話になる

わけですね。



過激にやれば失敗するのでありますから

この例だとこの議員さんは過激にやって失敗させようとしてる

事から見ると


実は言ってる表向きとは逆で、

反消費税論者なのでありますが、



実はワク政策でも同様のことが行われてるわけですね。


過激にやることで人々の怒りは増していくわけですが

バイデンの動きはそのように見えまして、


今後共和党に政権を渡すための前フリのようにも見えますね。


それでここ最近はターンが変わっておりまして

やはりそれは五輪後にそれが顕著ですが


五輪前は「恐怖で人々を扇動していく前半期」でありましたが

今は「色々おかしい部分を人々に感じさせて怒らせる後半期」

のような様相は見えてきております。



田中先生が描かれてる未来の動きとして



今後しだいに多くの人がゼロコロナ策の間違いに気づき、

政府に弾圧されつつ反対に回っていく。」


というのがあるのですが


どう見てもその方向性に大きく政治のベクトルが切られてますよね。


それで今見られる先進国ではない

今までの発展途上国、周辺国のやり方ってのは


私は住んでいてよく見えるけど

「うまーいこと、表向きはアングロサクソンにあわせるけど

実際は・・・色々骨抜きして経済成長が弱くならないように

狡猾にやってる」


わけでして


この辺は多くのユーラシア大陸内陸部の国々の

生き方としてありますね。


簡単に言うと何かの行政政策が一応表向きあっても

それが社会で厳格に適用されなければ

それは機能しないわけですが


アングロサクソン先進国以外はうまーいこと

その辺で狡猾に社会を回してるってのが私の印象です。



それで今後はっていうと大きくは

今までのワクであるとかウイルスでの社会統制について

より多くの人が疑問を持ってくる段階に入って行くでしょうが


そこで多くの権威が疑われて自滅していく流れ・・・


これがあらゆる国で顕著になっていくかもしれませんね。



そういった流れに変わって行っております。


ちなみにどんな戦争もこれは副島先生が昔おっしゃっていたけど

大体3年も経過すると、多くの国民が「もういいよ、いつ終わるの」

状態になってきてまして


この背後には恐怖扇動をメディアがやっても

民衆の多くがその恐怖になれて、恐怖に付き合う心理の整え方を

覚えてしまうのだけど


そこで世論が大きく変化して、戦争は終わっていく

っていう流れなわけですね。



それで私が見るに、戦争では3年ですが、コロナ騒動は・・・

もうさすがに色々おかしくて、論理的に考える思考力がある人で

それが本当に恐怖と信じてる人はほとんどいないのが

実情でしょうが(といってもみなそれを大声では言わない。空気察知してる)


まあかなりの人の恐怖扇動の洗脳は解けてしまってるな・・・

ってのは感じますよね。


この騒動は全世界的にやってはおりますが

この根拠のない恐怖扇動を今後2年とかやっていくのは

なかなか大変そうだな・・・ってのも私が本音で感じてしまってることです。



いつこれが終わっていくのか、これは誰にも分かりませんが

しかしもうターンが後半に入ってきておりますから


地域に寄っては、既にデンマークやらルーマニアやらで

ビフォーコロナ状態になってきてますんで


そういう地域、国がちょこちょことファイザーの治療薬治験も

進んでいく中で増えそうではありますね。



大きくはアングロサクソン先進国の白人国家が根拠関係なく

愚策を続けて自滅していく中


徐々に今後発展していかないといけない

新興国などが1国、また1国とこの騒動に付き合わなくなってきて

経済を回しだす・・・という構造がおそらく今後数ヶ月で

見られる流れとなりそうです。



だから今後中国やロシアなどの多極派側と関係を

重視してる国々、地域は

コロナ騒動が仮に西洋で過激になっても

それを尻目に狡猾に発展軌道に乗っていくという傾向になりますね。




日本の政治家達もこの大きな動きは当然把握しておりますから

だからアングロサクソン白人国家の自滅策は分かってますから

それに引きづられないように、


表向きはそっちに同調するフリして


本音では今後、

コロナであっても成長するのは確定してる

大陸側とうまくやるように、なんとか動いていこうとするでしょう。


(だから自民総裁が誰になってもこの大きな世界の動きには

逆らえないので、大きくは変わらないかもしれない)



だから大きくは、上に書いた感じですよね。


まあそれでこのコロナ騒動、いつ終わるのかは

もう偉い、お金持ちたちのさじ加減でありますから

誰にも分かりませんが


私たち個人個人としては、さすがにそれでも10年とか

続くのは考えづらいですから


いずれ戦争と一緒でなんとなく、報道されなくなって

収束されていくわけですから



経済が本格再開されるそのとき、にあわせて準備しておくのが

大事ですね。


ちなみにですが、日本ですと

私が見てる限り大企業のトヨタさんなんかはもう

ある種頭よく狡猾であって


中欧でこんな騒動があろうとなかろうと

どんどんシェアを広げていて街中トヨタ車ばかりなんだけど


実はあまり知られていないけど

日本だとトヨタなんかはもう今後の世界の多極的な世界、


ユーラシア大陸内陸部が強くなる世界にあわせて

準備進めてるのはすごく現地で強く感じますね。


もうユーラシア内陸部では「トヨタ」ってブランドが

完全に確立されちゃってますね。


「トヨタ」は全員名前は知ってます。


それでこの日本のトヨタの姿勢はやはり早くて、

私たち個人も今後はユーラシア内陸部を見ていくっていう視点、


これが大事に成りそうでして


今後は先進国が自滅的に力を落としていき、

内陸部が強くなるのは確定ですから


投資家であればこれらの地域の投資調査とかを進めるだとか

ビジネスもそっちで開始してしまうだとか

(もう報じられていないだけでこういう日本人がいて

私はその方と話しました。)


私たち個人は「新しい時代」に合わせていくことが

今後は大事となりますね。



私も次の時代に合わせるために長くユーラシア大陸内陸部に

おりますが



これは視察を兼ねてますが

やはり次の時代は大陸が中心の世界経済となるのは

確定してます。


今後具体的にはユーラシア内陸の、今まで戦場だったような

ところで、


どんどん高層コンドミニアムが作られて

ショッピングモールが作られまくって


ユーラシア内陸部で人々がガンガン消費する時代に

入っていくんですね。



トヨタさんなんかはやはり独自の情報網持ってるから

動きが早く、既にその動きに対して準備している。

そこでおそらく新しい中間層たちがプリウスとかカムリを

沢山買っていくのでしょう。



それでコロナ騒動を大きく見ていくことで

この騒動を通して大きくは10年20年単位で


「先進国中心経済から

BRICSなど大陸中心の世界経済へ大きく人類史は転換していく」


のはもう確定と言ってよいでしょうから


「未来の大きい構造」は見えちゃってるんですから


それにあわせていく生き方が今後は大事ですね。


投資対象地域でもアングロサクソン系の先進国に投資するとかの

愚を犯さないで、

(いずれコロナ政策で使ったジャブジャブマネーで

金利コントロールできなくなってダメになる。)


今まで貧乏だったけど今後発展する

内陸部への投資が長期では強いってことです。



それでその内陸部でどうしても利便的に使われるもの

ってのは価格を長期であげるだろうし

(暗号通貨周りとかもやはり暴騰暴落を繰り返すけども、
注目される)



今後投資するにしても


「今発展してるユーラシア内陸部の人達が

何を必要とするかな?」


みたいな視点も大事になってきますね。



ということで、ワク強制とか、あとは都市封鎖とか

一部のアングロサクソン系の国で愚策がされているわけですが



しかし「愚策をしてるのには間違いなく意味がある」

のも本当のところなんで


この先進国の愚策の結果、今まで発展できなかった

新興国たちが息を吹き返して経済発展していきますから



私たち投資家はこの愚策の意味も理解して

世界投資戦略を固めて生きたいものですね!!



ということでコロナ政策で多くの先進国が色々大変になってる状況ですが

しかしその裏で、


経済成長の種ってのが多くの内陸部に撒かれて

それが今後5年とかで花開いていくでしょうから


世界の変化に敏感になっていたいものですね。



それでは!



ゆう






追伸・・・それでやはり私は投資をやってる人間なんで

投資の視点でどうしても今回の騒動を見るんですが


そもそもの話として

「なんで多極派の人たちはアメリカなどアングロサクソン先進国の

覇権体制を壊して

内陸部などの発展途上国を発展させて、中間層を誕生させるべき

と考えるのか?」


でありますが、


これを理解しておく必要があります。また理解できる職種は

世界投資してる投資家が中心となる。


それでまず多極派を構成してる金持ちたちってのは

「世界中に投資してる」ものなんですが


今までは先進国に対して投資しないと利益が上がらなかった

っていう構造があったわけですね。


先進国だけはバンバン欧米で成長するけど

それ以外の新興国は政情不安定で全然成長が弱い・・・と。


分かりやすく言えば、悪の枢軸国として指定される

北朝鮮だとかイランだとか多くの国が発展の土壌は本来あるのに

貧乏国のままであったわけですね。


そこに投資なんぞできないし、儲からない。



ここで多くの今は貧困な国を平均的に、多極的に世界で

発展させてしまえば


投資家は多くの国で中間層が生まれて消費するから

儲かるんだけども


大きくはこの視点なんですね。


だからその際に「帝国だけが発展する」と世界全体の発展には

邪魔ですから、やはり軍産が支配する帝国の影響力を沿いで


そうしたらようやく多くの発展途上国も発展できるから

そこで多くの国を発展させて中間層を世界で激増することができる


と多極派の人たちは合理で考えてまして

私はそれが大事な考え方だと思いますね。


すなわち世界の貧困問題は国際政治問題ですが

覇権が多極化することで自然に解決するんですね。


だから多極派の考え方としては

「今まで英米の軍産支配において発展できなかった

途上国を平均的に発展させ中間層をそれぞれの国で

作るにはどうすればいいか?」

という極めて大きな視点があるわけですね。


だからここで、英米とかアングロサクソンに対して

愚策があえて仕掛けられていて、


その代わりに新興国が発展できる、みたいな状況に

今なっていてるわけです。



それでここで「日本をどう捉えるか?」という視点も

当然多極派は持ってるだろうけど


日本も大きくは、帝国アメリカがいたからこそ

発展を阻害された国の一つ、であるわけですね。


30年経済発展していない国ってのは異常ですが

大きく見ると、世界のアングロサクソンの帝国化で

成長できなかった、成長が途中で止められていた国が


日本でもありますね。



多くの日本人がこの成長しない国で育ち苦しんだわけですね。


ここで「日本は今後ようやく成長させよう」という人らと

「日本は引き続きアメリカなど欧米に道連れに」という人らの

闘いが


日本だと 与党と野党の代理の戦いとなっておりますが


今度、総選挙があって、決着は付くわけです。

与党が負けを減らしてなんとか過半数維持できるかどうか、ですね。


最近バフェットが

日本に投資を開始しだしてるってのも


やはり日本が今までの発展させないという圧力から

うまいこと政治で逃れて


多極派の中の一員として ようやく アジアの1極として

成長できることを期待は

してるのでしょう。



日本はやはりアングロサクソンではなくアジア人でありますから

ここでアングロサクソンの自滅に乗ってしまうのか


もしくは新しい時代に対応するのか、

これが今後の注目ですね。


今のところ私が見る限り、やはり多極派からしても

今後発展するアジアだけで日本だけが没落してめちゃくちゃになるよりは


アジアの各国と協調しながら共同発展させるほうが

世界全体にとって良しとする考え方をするでしょうから


日本は生き残らせる、(欧米に道連れにされない)選択が

採られるように見てますが(五輪開催されたのはそういう意味がありそう)


今後そういった意味で岐路になりそうな

解散総選挙は注目となりますね。


それで日本の日経平均は日本を象徴してるようにも思いまして

3万8915円を1989年につけて、

もう30年以上その更新を見ておりませんが


日本が多極派と完全に同調して経済成長していくと国体が決まれば

ようやく本来の資本主義が30年ぶりに花開く土壌が作られるから


そういった意味でも今後、日本の政治は注目ですね。


いずれにしても今後はもう世界のルール自体が変化していきますから

それにうまーくあわせて


私たち個人も戦略を立てていきたいものです。


では!











________________________________



■【新・「特典」についての対談音声を公開!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



________________________________


【新・対談音声2本目】Nさんは 富士山の噴火や大震災なども
サイクル理論から想定して動いて準備している!?
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_2/

________________________________

【新・対談音声1本目】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た
日本経済の今後の有力シナリオとは!?)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/

________________________________





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください