無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【モデルナ製の異物混入およびファイザーのデータ公表で 一気に日本から揺らぎだす世界のワクチン行政】

2021 8月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【モデルナ製の異物混入およびファイザーのデータ公表で
一気に日本から揺らぎだす世界のワクチン行政】
⇒編集後記で
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【新・対談音声】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た
日本経済の今後の有力シナリオとは!?)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【無料】Nさんから「サイクル理論の基礎をまとめた
コンテンツ」が届きました!

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/cyclekiso


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!



さてさて、この数日ですが

色々と問題があったワクチン行政が・・・

一気に動き出しておりますね。



モデルナの異物混入の事件は多くの日本の都道府県で

問題が発覚してきておりますし


■モデルナワクチン、異物は金属か 製造過程で混入の見方
https://news.yahoo.co.jp/artic……c141c76128



またここでさらにファイザーの「ワクチンは死亡率を下げない」

というこの発表も8月初旬には言われていたのですが


いよいよマスメディアでも取り上げられる形と

なってきてます。



■ワクチン接種者と偽薬接種者の死亡率が同じ 
ファイザー公表データの意味
https://news.yahoo.co.jp/artic……4c23a74b80



もう今ネットでは、「ワクチン受けなくて良かった~」なんて声が

すごい増えてきてる状況でありますが、


実はこのワク行政の失敗、

すなわち「ワク行政を過激にやって失敗させる策」については

以前に書いていたのでありますが



ここで「軍産のワク行政を過激にやらせて、

そして失敗させる多極派の動き、戦略」なんかも

扱っておりましたが


まさに以前扱った ワク行政を失敗させる戦略に

このパラリンピックが行われてる今、移行してる感じですよね。


■8月15日のバックナンバー
【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3028#3028



ちなみに今、この日本を中心に起こっている

ワク行政への不信感が引き起こされてる流れでありますが、


日本のこの流れが世界でも注目されてまして

この日本のモデルナの異物混入事件は世界でも

英語で報じられてるし、


また全く同時期に WHOがワクチン頼りはもう限界があること

ってのをワクチン頼りのマレーシアにも言い出した


という大きな動きが発生してきてるんですね。



それで8月15日にメルマガで

【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)


を書いた時なのですが


まだこの時は、正直しばらくはこのワクの過激な策が

数ヶ月は続くのかな・・・

という見方はしていたのですが、


実際は・・・かなりスピーディーで速度が早く、

まさにワク行政に関して一気に疑惑が

日本で高まっているわけです。


また面白いといってしまうと良くないのですが

以前に「マグネットチャレンジ」というのがあって

磁石がこれワクチン接種後にくっつくってのが世界中で報告されて


それは「デマ扱い」されていたのですが

このモデルナの異物混入の物体について

厚労省幹部が


「磁石に反応する物質で金属。

製造過程で入ったとみられる」


としっかり答えて報道開始されてしまっている。


すなわちワク推進のマスメディアが「デマが拡散されてる」

なんて言っていてその中でも「ワク打って磁石がくっつく」ということを

多くの民衆が言っていたのをデマ扱いしていたわけですが、


しかししばらくして厚労省幹部も

「異物混入された異物は磁石に反応する物質だ」

と認めたわけですね。


だから今ネット上では「磁石にくっつくっていう話は

デマではなく真実であったのではないか」

ということで、


まあすごい話題になっておりますね。


それで最近はこのワク行政について一気に進展が見られますから

編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■

【新・対談音声】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!
(サイクル理論から見た日本経済の今後の有力シナリオとは!?)

■■■■■■■■■■■■■■■


どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!



さてさて、今日はズバリ件名に書きましたが

「FX・Nさんとの新しい2021年版の対談音声」を

あなたにお送りしたいと思います!!


実はつい先日、FX-Nさんと対談音声を録音していたのですが

これが想定以上に「深すぎる音声」となったので

この音声を公開できる日を楽しみにしていたのですが


内容としては「表のメディアでは絶対聞けない内容」

かと思います!



それでNさんも私も日本人ではありますが

それぞれ今は海外におりまして、


Nさんは実はこの前 東南アジアのタイに入って

今現在はロックダウンなども頻繁にされてるタイにいらっしゃり


あとは私は中欧のコーカサス地域にいるのですが

それぞれタイにいるNさんと、コーカサス地域の私ゆうの

2021年版の対談音声、となっておりますね!


「在外日本人たちが、普段、どういう情報交換してるのか?」

みたいなところを録音したかったのですが


なかなか面白い音声となってると思います!


ちなみに今はまだコロナの騒動があるため

タイにNさんが入国する際には PCR検査と

あとは14日間隔離が必要であったのですが


「じゃあタイで

14日間隔離してたときの状況はどんな状況だったか?」


とか、あまりメディアでは報じられないと思うのですが


そんなことも今回の2021年版の音声1本目では

私が聞きたかったのもあり、聞いてます!


ネットが登場する前の昔はこういう個人たちの

生の声ってのは伝えることが難しかったのですが

今の時代はあなたにもこうやって音声で

聞いていただけるのですごい時代ですね!



それで今回の音声ですが

Nさんは日本でも数少ない、サイクル理論の知識を持って

さらにそれを人々に教えられる天才でもありますが


この「サイクル理論の観点から今後の日本経済、

および世界経済で何がシナリオ想定できるか!?」


って話も沢山出てきまして、内容としては・・・

まず【大手メディアでは報じられない視点】となっております。


ずばり、シナリオの一つとして

「サイクル理論の分析からは

日本経済がボトムをつけていくシナリオ可能性は高い」

と判断できるのですが



その過程において「色々2021年の今、想定しておいたほうが

よいこと」


ってのはあるんですね。


それで多くの海外の日本人富裕層たちはこういう情報を

やり取りしてるってのは現状ですが


あまりそれは表のメディアでは取り上げられないのですが

今回の対談音声では日本国憲法21条で言論と表現の自由が

ありますが、


それを元に「サイクル理論分析から有力と考えられる

日本の今後のシナリオの一つ」


をNさんが話してくださってます!


デジタル通貨への切り替えだとか

預金封鎖、金利上昇シナリオ、資産課税などなど、


たぶん田中先生や副島先生の文章とか読まれてる人だったら

分かりやすいシナリオでしょうが


実はサイクル理論から見てもそれらは

無視できない有力シナリオの一つ


となってきてるわけですね。


それで日本経済がボトム=底に向かっていくサイクル理論分析からの

シナリオがありますが


「じゃあそこで私たち民衆はどのように

時代の変化に合わせて

「守り」を具体的に固められるか?」


などのそのシナリオになってしまった場合の

ソリューション、対策方法のアイデアなども

実は音声で無料で語ってもらっております!



稼いで資産を増やす という行為が 攻撃であるならば

その資産を守る という行為は 防御、守りとなりますが


今後の時代は「より守りを固めていくことが大事」

となりますが



その「具体的な考え方」なども無料で

富裕層のNさんが14日間の隔離期間が終わったタイから

語っていただいてるので



おそらく今後の政治、経済、および金融などに

興味ある方は大変面白い音声になってると思います。


特に今回は

「お金を守る力」についても詳しく語ってくれてるので


あとは序盤では タイではロックダウンされてるけど

本当はだから夜間外出禁止の時間に歩いてたら罰金だけど


しかし・・・実際はタイというのは賄賂(わいろ)社会です、


とかそういうリアルなタイの話も面白いと思うので


もしよければあなたがお時間あるときに

ゆっくり聞いてみてくださいね~


以下が音声への直リンクとなっております!







★☆【新・対談音声】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た日本経済の今後の有力シナリオとは!?)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/











追伸・・・ちなみに今回の2021年版の対談音声では

「2024年の日本経済の激動を伴う変革」

というのがサイクル理論の視点から語られてるのですが


正確には100%の予測や予想はできないので

2024年前後、という形になりますが


多くの海外にいる富裕層たちはこの2024年前後、

をかなり意識して、裏側でリスクヘッジに動いてる姿

が見えてくると思います。


やはり世界が今のウイルス騒動で

QE、いわゆるジャブジャブマネーを拡大する中で

「長期金利をコントロールできなくなるシナリオ」に


各国が入っていくとNさんのサイクル理論からの分析は

すごい大事になっていくのでありますが


その際に「私たち民衆は、どうやってそこで資産を

守ることができるだろう?

もしその時が来てもダメージを最小限にするためには?」


という考え方が大事ですが

その辺もNさんが私の読者さんには、

無料で今回の音声で教えてくれてます!


仮にFXや株で資産が拡大しても、

最終的に資産課税で


行政にある種泥棒されてしまったら

貧乏に逆戻りになってしまうわけですね。


また今Nさんはタイに14日間隔離を経て

いらっしゃるわけですが

「なぜ日本以外にも拠点を富裕層の彼は用意してるのか?」

というのも


今回の音声を聞くとサイクル理論の長期サイクルの分析に

Nさんが従って動いてるのが分かるかと思います。


そういう意味で今回の対談音声は色々情報もってる

新興富裕層たちがどのような考え方をしてるか?


それを学ぶすごい情報価値の高い

音声でしょうから


是非 参考までに学んでみてくださいね~


以下が

音声の直リンクとなっております!




★☆【新・対談音声】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た日本経済の今後の有力シナリオとは!?)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/








==========編集後記==========


さてさて、ここ最近ですが、一気に・・・

ワク行政が動いてきましたね。


ある種激動の動きといえるでしょうが

その激動の中心地は・・・


そう、日本JAPANです。


ちなみに今は冒頭のモデルナの件なんかは

もう世界中で報道されだしているのですが


この日本のニュースで報道されてる内容ですね、


■モデルナワクチン、異物は金属か 製造過程で混入の見方
https://news.yahoo.co.jp/artic……c141c76128


これはもう世界中で英語でも報道されていて

ロイターでも報じられてます。



■Two die in Japan after shots from suspended Moderna vaccines – Japan govt
https://www.reuters.com/busine……021-08-28/



最近は日本は五輪⇒パラリンピックにて

注目されてるのでありますが、


その日本でモデルナで「異物」が発見されたってことで

これはもう世界中で報道されている。



それで実はモデルナだけではなく

ファイザーでも「重要な発表」がこれ8月初旬辺りに

既にネットでは言われていたのですが


これが日本のメディアで報道されることになりまして


ワクチン打った人と、プラセボの偽薬打った人の

死亡率が同じ、ってこともこれニュースに

いよいよ取り上げられる形となって、


ポストセブン、ヤフーなどで取り上げられるようになりました。


■ワクチン接種者と偽薬接種者の死亡率が同じ 
ファイザー公表データの意味
https://news.yahoo.co.jp/artic……4c23a74b80



まだアストロゼネカに関しては出ていないものの、

ファイザー、及びモデルナの2大製薬会社のワクに関しての

重要なニュースが出てきてしまったわけでありますが


日本を中心に、過激にやってきた軍産のワクチン行政が

一気にこれ、崩れだしているわけですね。


ちなみにこのワクなどをめぐる公衆衛生学の敗北のシナリオ

すなわち「過激にワク行政を進めてるがゆえに

後ほど失敗に収束させる多極派の戦略」


についてはこれ以前にメルマガで後付けではなく

事前に分析して書いてるのですが


■8月15日のバックナンバー
【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3028#3028




個人的にはこのシナリオにかなり早い段階で

入ってきたように見ておりますね。


本当は2週間前にこの記事書いたときは

まだ転換は数ヶ月後だろうなくらいの感覚だったのですが


しかしまあ時期については予測や予想はできないと

よく書いてますが、


「想定以上に動きが早い」の一言です。



ちなみに以前の記事読んでない人からしたら

今の動きは意味不明だと思うんですが


8月15日に書いた記事を引用いたしますが

今見たらよく分かるとおもうので


引用です!



(8月15日メルマガ記事より引用)





まあそれで、政治経済とかでも私はこういうシナリオ思考ってのを

常に持ってみて、分析したりするんだけど、


この数日はメルマガでこの前扱ったように

「ワクチンパスポート狂想曲」がまあ欧州各国で繰り広げられてる

わけですね。



それで私は「現状どういうシナリオに移行してるか」

を見るのだけど、それで昨日 色々な国を見ながら考えて

分析していたのだけど


どうも・・・結論として分かってきたのが


「どうも今後、コロナ騒動の根拠となっている学問である

(軍産官僚の学問である)

公衆衛生学が敗北していく」
=======================

のがどうもほぼほぼ決まってきている。


どうも、今そのシナリオ、方向性で物事が裏側で

進んできてるって話ですね。


それで公衆衛生学ってのはまあほんとざっくり言うと、

私のメルマガでもその問題点についてコロナの前から

2010年代から書いてきたのだけど


「”みんな”のためにワクチン打ちましょう!

そして”みんな”のためにキレイキレイな清潔な社会を作りましょう!

西洋医学最高~~」

みたいなそんな学問です、もうぶっちゃけてしまうと。


私のメルマガでは2010年代から今はもうおなじみ、ワクチンの実質の

強制化とか 一応努力義務だけど厚労省なり保健所が

やたら強制的に振舞う日本の、世界の問題とかも


ちょくちょく扱ってきた経緯はあるんだけど

そこでの 強い敵ってのが強烈な扇動力がある

今コロナ騒動である種の猛威を振るう、

「公衆衛生学」だったわけですね。


今のコロナ騒動ってのもこの 公衆衛生学っていう本当は

学問じゃなくて 単なる行政支配側の屁理屈なんだけど


これが根本にあって、世界の人々が色々私権制限にあったりして

苦しんでるわけです。


だから私のメルマガでもこの公衆衛生学なんかからくる

ワクチンの問題点は2010年代から書いていたのだけど


どうもこの圧倒的な、優生思想を体現した

「軍産学問」である公衆衛生学が・・・


敗北する流れ、シナリオに今乗りつつあるってのが

2021年8月15日に私が強く見てる視点なんだけど


どうも、今この流れなんです。


そう、ワクパスってのが欧州中で展開されてるんだけど

これを仕掛けたのは、おそらく軍産側ではなく多極派側で

トランプ大統領が中東で以前米軍撤退させるときに採用した戦略の


「過激にやって失敗させる戦略」が入ってるってことですね。


それで、私はまあmRNAワクとかは相当危険という認識ですから

まあ打つ予定ナッシングですが、


最近ですね、


「どうもこのワクパスを世界各国で推進する動きは

軍産を攻撃するために過激に仕組まれてる」、と


軍産側の「今までワクチン普及に頑張ってきた、権力者側の学者」

たちが気付いてきた。


エポックタイムズで出てきたこのハーバード大学の疫学者の

マーティン・カルドフの指摘が大事で、


彼は「本当の恐ろしいワクチン推進派」なのですが

この記事の重要な点は、


昔からのワクチン推進者が今のワクパスなどの強制化を

けん制してるってのが超大事なんだけど


この記事では


「昔からのワクチン推進者が、


今ワクパスを”過激に”進める勢力こそが

ワクチン推進を邪魔していて、


彼らが今までの

私たちのワクチン推進の努力を木っ端微塵に砕いている」


と指摘してるんです。

■Harvard Epidemiologist Martin Kulldorff on Vaccine Passports,
the Delta Variant, and the COVID ‘Public Health Fiasco’
https://www.theepochtimes.com/……42556.html




この記事がこの前出てきたのだけど

もう・・・気付いても遅い状況でしょう。


だから多極派側の五輪開催⇒ワクパス推進シナリオってのは

まあ以前ちょろっと書いていたけど


しっかりと「反軍産」というところでは実は、

共通していて、


この軍産側の教授はこの多極派側の(私から見たら否定しないけど)

この謀略に気付いて


「ワクパスを過激にやる人達がいるからこそ、

昔から本当にワクチン推進を影で進めていた軍産側の

公衆衛生学の権威が落ち、疑われ、


その後公衆衛生学が敗北していく流れになってしまう」


ともう昨日あたりで気付きだしてる。


しかしどうも、もうワクパス狂想曲が欧州各国でスタートしてしまったから

遅いわけですね。


「過激にやったら全ては失敗していく」のでありますが

となると、今後、公衆衛生学そのものの権威、が

今後失墜、 公衆衛生学の学問上の敗退が考えられるように

なってきてるわけですね、逆説的に。


だからまあなんというか

「怖い+面白い」の「怖面白い」動きが見られるのが

このワクパス騒動で、


裏では諜報機関の闘争が観察できるんだけど

どうも、このワクパス騒動では、またもや多極派が勝ちそうだ。


それで上で書いてる意味がいまいち分からない人がいるはずなんで

詳しく、


編集後記で!


詳しくはこちらより

■8月15日のバックナンバー
【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3028#3028






以上です。


それで以前にこの流れについて詳しく書きましたが、

「ワク行政を過激にやって失敗させる策」に

明らかに入ってきておりますよね。



ちなみに現在の状況ですが、もう大変分かりやすく

言ってしまうと


「陰謀論、デマとされた人達が言っていたことが

正しかった、真実であった。

そしてデマと言ってきた権威者たちこそが嘘付きであった」


ってのが明白にバレてきた、ってことでもあって


例えばですが、今モデルナの異物混入があるけども

この異物混入の異物はもう厚労省幹部が

「磁石に反応する物質である」と認めて、


これは大手ニュースサイトでも取り上げないといけない

状況になってきてるわけですよね。



ちゃんと「磁石に反応する物質」と書かれてるわけですね。

■モデルナワクチン、異物は金属か 製造過程で混入の見方
https://news.yahoo.co.jp/artic……c141c76128


だから以前に総務省の天下り先のNHKなんかが

「ネットではワクチン打つと磁石がくっつくという

デマが沢山見られる!デマに騙されないで」


と以下の記事のようにやっていたのでありますが



“ワクチンデマ”惑わされないために知っておきたいこと
https://www.nhk.or.jp/shutoken……0719a.html



このNHKというよりは旧内務省の総務省も関わってるでしょうが

この「ワクチンデマ」の中に


〈デマ6 “磁石くっつく”〉


ってのが挙げられてるのでありますが


しかしその後・・・モデルナで

「しっかりと磁石に反応する異物混入ニュース」が出てきた。


だから普通に「いや、デマじゃなくて真実だったじゃん。

結局本当の情報を扱う人達を

デマ扱いってのは

為政者や行政が不都合な事実を隠すためだったんじゃないか」


となってるのが今の状況ですよね。



またファイザーの発表なんかはこれは

かなり重要なデータが入っておりますが、



国というよりは狂った官僚機構とメディアはファイザーの

ワクをリスク知っていながらそれを推進し続けましたが


しかし多極派トランプのワープスピード作戦で

ファイザーのワクチンは

開始したわけですが


実はそのファイザーはもう正直に

ワクチン接種した人としてない人では死亡率変わらなかったです


という重要なデータを公開してたのですが

それがいよいよ日本のメディアでも取り上げられた。


■ワクチン接種者と偽薬接種者の死亡率が同じ 
ファイザー公表データの意味
https://news.yahoo.co.jp/artic……4c23a74b80

すなわちマスコミ内部でも軍産に面従腹背の

反エスタブの人達が幾分いる。


それで今やもうこれらの動きで世界もてんやわんやとなってるけど

特にこのファイザーデータ公表の意味ってのが大きくて



これはもう民衆の数字読める人がちゃんと書いてるけど


「77人で15人が死亡、プラセボ群の感染者が
850人で14人が死亡しました。

ここからそれぞれの「感染者の死亡率」を
計算すると、

ワクチン接種群が19%で
プラセボ群が1.6%です。

つまり、ワクチンを接種した人がコロナに
感染すると、死亡する確率が異常に高くなることがわかります。

原因や理由はわかりませんが、
データはそう示しています。




このようにちゃんと「データの意味」も把握して
言論がネット上では民衆によって展開されだしているわけですね。


だからまあこれは

「mRNAワクは人類が経験したことのない
未知の化学物質であるから
自然免疫弱まるから多くの病気が出てくる」


ってのを私はメルマガでもうずっと書いてるのですが

もうファイザーの公表データも最近は

それを示しだしている。



それでこの数日、これらの報道が一気に

カウンターのように出てきたので、


もうネット上では「ああ、やっぱり様子見していて良かった。」

という人の声で溢れている、そんな8月30日の状況ですが



それこそモデルナの件では以下のようなコメントが

溢れております。


(人々のコメント)
===========

■ちょっと前にデマ動画で
ワクチン箇所に磁石が張り付くものがあったがあれを思い出した。

今のところ接種済みの方に健康被害とかは
無いそうだがかなりの数が使用されいる。

大型薬剤の特許切れ以降のドル箱たる
ワクチンを守りたかったのだろうが、
報告遅延は致命的で今後色々問題になりそうだ。



■流石にそれを既に打たれてしまった人には
同情しかできんわ。

接種者はデータで分かるはずなのだから
予算組んで補償したげた方が良い気がする。

異常があったら知らせてとか言われても
現状じゃワクチンのせいかどうか特定できないとか言われて
有耶無耶にされるだけの気がするし

不安がたまるばかりで発散のしようもないでしょうし。


■ワクチン打つと磁石に反応は強ち嘘じゃない?
なんてね。突貫で大量生産とは言え、杜撰だね。
モデルナアームもだけど、ファイザーと異なる
副反応は添加物や製造過程によるものだろうね。


■磁石がくっつくのは満更デマでもなかった様だね。
一目散に否定するのはやめ様と思った。
でも私は運良く2回の接種を終えました。


■疑問なのは未だに異物分析結果が公表されないこと。
微量でも肉眼で見えているなら短期間で分析できるはず。
磁石にくっつくから金属とか・・


■金属片だとするなら・・・
レントゲンとかに映らないものなのかしら?
不安な気持ちを煽る報道が先行しすぎてちょっと怖い。


■金属ですか。
またこれ大騒ぎでは。
そのうち磁石もくっつくぞ

===========


以上です。

見る限り、「思いっきり磁石反応する異物じゃん、

デマって言ってた人達がデマじゃん」


という感じの捉え方がかなり多いですが



実は「過激にやって失敗させる策」ってのは

情報統制などを行う軍産の情報部門のマスメディアの

信頼を失墜させる策でもあるので


おそらく今後も「メディアがデマ扱いしていた内容が

本当であった」ということが

どんどんこれから出てくるでしょう。


いわゆる陰謀論の現実化みたいなところで

もうまさかの磁石くっつく可能性ですね、


これも疑えなくなってきてるわけですね。


ちなみにこの辺の異物の本当のところは

おそらく酸化グ,,,ラフェンでしょうが


この辺は「ザウルスでござる」さんの

「ザウルスの法則」っていうブログも

以前も紹介したのだけど


そちらでずーっとこれを中心に追ってるから、


「ザウルスの法則」で検索してみると

「異物の正体」は大体見えてくるでしょう。


URLは直リンクすると色々届かなくなったりするんで
冒頭に ht を追加してください

【ザウルスの法則さんのブログ】
tps://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/e5b54af83028addafd6d37851c49159c



ちなみにですが、私も色々メルマガを書いてるけど

2020年以降ですね、このメルマガをあなたに

届けるだけでもすごい大変なのはあって



いわゆるエラーというんだけど

多くの多国籍企業系のサーバーがメールをはじいたりするんですね。


だから私はメルマガを送ってるのに、

サーバー側で 「あなたに届く前に」

メルマガの内容を見て、受信拒否を勝手にしてるんだけど


そこで内容次第で

一切読者さんのサーバーに届かせないなんてことが

平気でこれ行われております。


憲法21条においては

「検閲の禁止」がしっかり書かれてるのですが


実情、最近はそういった行為が普通に

日本のコンテンツでもされてしまってる状況ですが


その中でも上記の酸化グ  ラ 、、フェンについては

人々に情報が入ってこないようになってきてるのでありますが


しかし、異物混入については報じられることになり

磁石も反応することまで報道された。


旧内務省の総務省はこの辺の情報統制の戦犯でも

ありますが、


彼ら総務省やNHKが「デマ扱い」していた

磁石が反応する物質がワクに入ってる論ですが


これはデマではなく真実であったことが

もう公に、厚労省のおそらく良識派幹部も発言し、

ばれてきた。



■モデルナワクチン、異物は金属か 製造過程で混入の見方
https://news.yahoo.co.jp/artic……c141c76128





それでさらにファイザーの公表ってのも今重なってるんだけど


■ワクチン接種者と偽薬接種者の死亡率が同じ 
ファイザー公表データの意味
https://news.yahoo.co.jp/artic……4c23a74b80



ここでもうワクチンは死亡率下げないってのが

出てきて、


これまた大きな反応となっておりますが

以下人々の声です




=========

■>若い世代ほどワクチンを打とうが打つまいが、
ほとんど死亡しないわけです。
若い世代で接種したくないという人がいるならば、
その気持ちを尊重すべきです」

全くをもって同意。


■亡くなった約1000人は「因果関係は不明」で
片付けているところが怖い。

確率的にそうした例が出てくるとしても、
接種が始まってまだ半年もたたないうちに
この数字になったことに驚く。

それでも、CMでは推奨し、
世の中でも打たない人間はいけないみたいな流れになっている。


■漠然とした不安がある中でワクチンを
接種すべきか悩んでいる人は沢山いるはず

こういう調査結果が出てきたことは非常に興味深い、
50才までの人は慎重になったほうが良いだろう


■私の母親は80を少し超えていたが
ファイザー製の一度目のワクチン接種後から突然寝たきりになり

目眩、吐き気、せん妄にて
食事は愚か立ち上がる事もできませんでした。

今迄動き回り80代とも思えない行動力でしたが
生死を自宅で彷徨いました。素人介護の私は2週間以上
うなされる本人を市販の薬と流し込んでは

吐かれる食事の繰り返しの中
体内の臓器の位置がまるで定位置に定まっていない様に思えました。

コールセンターに掛けても相手にして貰えない。
一ヶ月過ぎた頃から
本人に回復の兆しが見えてきた。

何なにが食べたい。
3ヶ月後漸く普通に戻れました。
高齢者では亡くなるリスクが高いと私は思えました。

ワクチン接種後の追跡をすべき責任は
必要です。


■大阪大もADEが起きると発表しているのですから、
打った場合のデメリットの方が大きいということがよくわかりました。

やっとこういうことがわかるとこまできたんですね。
打たずにいて本当によかったと思います。


■このような記事をテレビの情報番組で
しっかりと取り上げて欲しい。
今接種した人で3回目はやめる人増えそうです。

そして本日モデルナ接種予定の息子はキャンセルしました。
異物混入の件もあり、はっきりするまでは打たせません。

■打たなくて良かった〜。

副反応強すぎるし、
1000人以上死亡しても因果関係を認められず…

周りは当たり前に打ってるけど、
よくこんな怖いワクチン解熱剤用意してまで打つなーと思う。

しかも10代の子どもにも打たせるなんて、恐ろしい。

私は打たない選択をしたので、
しっかり感染予防して自粛してますけど、
それより2回打ったから一生大丈夫と思いこんでる方たちの方が
ウイルスを撒き散らしてると思いますよ。


■これは重要な情報だが大手メディアではスルーする内容だろう。
完全にプロパガンダ組織に成り下がった。

日本の治験報告(副反応検討部会資料)とも一致している。

政府、厚労省 さてどうする。


■このようなことは
これから次々と明らかにされて来るだろう。

治験中の未完成物を自分で調べることもせずに
接種する事は本当に恐ろしいことだ。

これからは若い世代に矛先が向けられているので、
盲目的接種だけは避けて欲しい。
それだけ今回のワクチンは不必要で危険なものです!


■私は自称健康な若年層の女性なんだけど、
この属性だと感染による自然免疫の獲得より
ワクチンの副反応の方がキツくなる確率が高くない?

と感じていて打ってない。
ワクチンのメリットが個人によって
大きく異なると思うから他人に強要なんてもってのほか。


■否定派が言いそうなことを
ファイザー社自ら発表してきましたね。

ファイザー社もかなり売上が出来たので、
「もう注文が止まっても良いかな」ということで
この調査結果を出したんでしょうね。

接種済みの将来の顧客が大量に確保できましたしね。
ホクホクです。

記事の内容は否定派の皆さんは
とっくの昔に予測できた、してきたことですよね。
「あぁやっぱりね」です。
「何を今更」です。
「こんな事知っていた」です。

この発表は後々の言い訳のためかもしれません。


■今までのワクチンと違うmRNAワクチン
って何だろう?と思って、いろいろ調べたら、
メリットよりリスクの方が高いと思った。

通常、最低でも8年かかるって言われるワクチン開発が、
たった数ヶ月で導入されたことに、何かおかしいと思わないのかな?

今や、ワクチンを打てば罹患率が未接種者より
はるかに上がる事が分かって来ている。

それより治療を考えるべきだと思うが、
ワクチン接種を推奨する報道ステーションばかりで、
そういう論調に成らないのが不思議。


■〉その研究では、ワクチン接種群の感染者が
〉77人で15人が死亡、プラセボ群の感染者
〉が850人で14人が死亡しました。
〉ここからそれぞれの感染者の『死亡率』を
〉計算すると、ワクチン接種群が19%でプラ
〉セボ群が1.6%です。
〉つまり、ワクチンを接種した人がコロナに
〉感染すると、死亡する確率が異常に高くな
〉ることがわかります。原因や理由はわかり
〉ませんが、データはそう示しています。

そうなると、ワクチン接種者の感染は
未接種者の感染より危険であり、
より一層の感染予防が必要になるって事だよね。

ワクチン接種で安心ではなく、
ワクチン接種でリスクが拡大してるって事だよね。

もはや、全人口の半数が接種している段階で、
こういう重大なデータを公表されても遅いよ。

もし、今後ワクチン接種者が10万人感染するだけで
これまでの死者を軽く超えることになるけど。



=========


以上です。


それでワク行政ってのは遅かれ早かれ

失敗する(失敗させられる)ってのは


もうメルマガでずっと書き続けてきたことでありますが

それこそmRNAワクチンは絶対うまくいかないっていうのは


もう2020年最後あたりからよく書いていたものですが

この公衆衛生学を過激にやらせて失敗させる策ですね、


これが私が想定していた以上に早く、

一気に表面化してきてるなってことで

私は見てました。



それで今はまさに多極派の軍産医薬複合体を追い込む

シナリオに入りつつありますから


今後もおそらく、ワク関係の本当の「真実の」情報は

続々と出てくるでしょうし、


その「真実の情報」について多くの世界中の良心ある医師

および、民衆たちが発表したものをマスコミがデマ扱い

してきたわけですが


最終的には「これらの良心ある医者や民衆たちの

言っていたことが正しかった」ことが分かってくる流れに

なることでしょう。


それが軍産マスコミの権威を崩壊させる大きな戦略ですが

もう軍産マスコミや愚鈍なCから始まるエージェントたちが

それに気付いても遅くなっている。



それでこの「ワク行政を見直す動き」はもう

世界で8月後半から一気に動きが出ておりまして、


やはりその震源地が日本であるのだけど

この日本の大きなワクの問題が出てきた動きが

もうアメリカにも波及してます。


以前にメルマガでbonafidrさんを何度か紹介しましたが

こちらで

「欧米の主流メディアも新型コロナワクチンの効果を疑問視する
報道を開始
ロンポール元議員が指摘」


という重要記事が出てますね。


https://bonafidr.com/



それでこちらで今トランプ大統領を本当に支えてるのが

リバータリアンたちであり


このリバータリアンの親みたいな人が

ロンポール議員で私も尊敬してる人で何度か

メルマガで名前は登場してると思いますが


いよいよロンポールが動いてます。



ちなみにロンポールは副島先生が翻訳本出されてまして

あとは最近の米大統領選挙では、

ランドポール議員が注目されたけど彼の父ですね。



ちなみに上に 日本のモデルナの大問題が

ロイターでも報じられてるのを見ていただいてますが



この日本の問題は世界中に波及しておりまして

だから「今後日本が世界の注目なのだ」って書いていたけど

本当にその通りになってると思うんですが


もう日本のこの動きが、今はアメリカの共和党主流派に

影響を与えてるんですね。



それでこの日本のニュースからどんどん追及が始まってまして

もう今は「ワクチン接種したらより重篤な病気にかかること」

ですね、


すなわちメルマガで色々、読者さんにメールが

届かなくなったり、されていた私も


「ワク接種は自然免疫を下げる」ってことは

書いてきたのですけども


やはり自然免疫が下がるのであるから

そうなっちゃうわけです。



それで今やはり世界的に注目されてるのが

日本のモデルナの異物でその異物が磁石反応するものだったという

件と、


あとはやはりイスラエルですね

このイスラエルではワク接種先進国だったけど

実際はどんどんPCR陽性、および死亡者が上がっている

現象が見られまして


実はこれは今回の「ファイザーの正直な公表」

に裏付けられた現実でありますが


ここで「ワク行政、ワク強制、ワク頼みは

やはりおかしかった」というのが


もう世界の論調になりつつある。

急速に。


それで一気にこの数日で動いてきた印象ですが


実はアメリカや欧米だけではなく

アジアですと、東南アジアのマレーシアが最も

行政の暴走がすごいことになっていて


アジア版のワクパスみたいのも始まってるんだけども

ここでまさに「ワク打て~音頭」がマレーシアでは

されていたのでありますが


しかしそんなマレーシアの行政に対して

WHOが

「ワクチンだけに頼ってはどうにもならんよ」

とマレーシア政府に対しての勧告をこの前出し始めてるんです。


■Vaccines Alone Can’t Control Covid-19,
WHO Tells Malaysia
(WHOが「ワクチンだけじゃコロナコントロールできへんで」と
マレーシアに言う)
https://codeblue.galencentre.o……-malaysia/



ちなみに以前扱ったけどマレーシアの隣国のタイですと

薬草導入、すなわち中国の漢方とインドの薬草治療を

導入して、早々とワクには見切りをつけてましたが


■タイ政府がコロナ対策において、
ワクチン方針から中国インドの伝統的な薬草サンビロートの
大規模使用に転換
https://earthreview.net/thai-g……or-corona/


ここでは 自然免疫機構をちゃんと機能するためには

地球上でもう

漢方やらインドの伝統的療法くらいしかありませんが


ちゃんと東洋の自然免疫を重視する

遺伝子操作などに依存する

軍産西洋医学からの脱却を タイは模索しだしている。


それで今回WHOはマレーシアに対しては

「ワクチン頼りは意味ないよ」とも伝えまして

またロックダウンが意味ないのはもう世界中で証明済みですが


じゃあ「どういう治療薬を使っていくか」だけが

論点ですよね。


だから今後は世界全体が

「どういう治療薬を使っていくか」

という論点になるしかないのですが


以前書いたように副作用なしのエビデンス取れてる

なおかつ強烈な有効性を持ってるのは

自然免疫を勉強してきた人なら分かりますが


日本語の漢方、いわゆる中医薬ってことに合理的に

考えればなるのでありますが


2020年から書いてるようにやはり

今後は中医薬が注目される流れは出てくるだろうと

私は見てるんですね。



それで今は大きくは以前に書いた

医薬複合体を追い込むシナリオに入ってきてるように

見えますが


まさに以前にメルマガで分析したシナリオなんですが



■バックナンバー
【公衆衛生学はどうも敗北していきそう】
(「過激にやって失敗させる策」が軍産の医薬複合体を追い込むシナリオへ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3028#3028


各国マスコミに

過激に、ワクを推進させて

そして失敗させる策なのでありますが


ここで軍産学問のワクの根拠となってる公衆衛生学なんかを

追い込むということになりますが


このシナリオにどうも移行しつつあるってことですね。


ということでかなりのスピード感で

ワク行政が一気に疑惑にさらされだしてる

って流れが出てきました。



ちなみに日本ではいわゆる「浅い分析」がマスコミの主流になってるので

私は敢えて書きますと、


日本の与党政治家や都知事もそうですが

彼ら彼女らは「このワクの危険性を当然ながら知ってた」

わけでありまして


私が知ってるくらいなんだから

情報が集まる彼らが知らないはずはないのですが


彼らが「なぜ若者に接種権を渋谷で配るなどの

非効率なことをあえてするのか?」

「そしてワクチンを接種できない人が多く発生したのはなぜか?」


とか「なぜワクの接種が待っていてもなかなかできない状態を

作ったのか?」

はおそらく意図したものであり

苦肉の策でしょう。


ワク行政は最終的に失敗する、これはみな

政治家達も知ってることでありますから


といってもこのワク接種率を上げろという役人圧力に

なかなか逆らえないのも事実だから


おそらく背後ではその接種率が上がるのをなるべく

防ぐという政治がされていてもおかしくないのですね。


これを政治学ではちゃんと学ぶ政治家の行動ですが

面従腹背と言いますね。


現実問題、日本の政治家は官僚には逆らえませんが

だから官僚側の主張を言うふりして、

実際は政策で骨抜きするという戦い方をするものです。



それで政治家たちもいつ、このワク行政の圧力の変化が

あるのかとずっと待っていたでしょうが


かなり早い段階で「過激にワク行政をさせて失敗させる流れ」

に現在日本では転換してきておりまして


なおかつ、その影響が世界中にも広がってますので

今後もこのワク行政から目が離せませんね。



ということで今後はやはり大きくはワク行政の見直し

ワク頼りの見直しとなりまして


ここで既存のメディアの信頼性が一気に低下する流れ

および本当の言論をデマ扱いして

実質情報統制をしてきた部分の問題もありますが


これらが今後一気に噴出していく事態ですね

これは想定しておきたいところです。



ということで思った以上に、多極派側の

仕掛けるスピードが早く、軍産行政が追い込まれだす流れが

より顕著になりそうなので


今後とも成行きに注目しておきたいですね。


では!



ゆう




追伸・・・ちなみに日本では自民総裁選に注目が

集まっていまして

ここで岸田さんにも注目が集まってますが


個人的には菅、二階ラインが頑張ってほしいなと思いつつ

岸田氏なんかも実は菅さんと思想ベースでは

あまり変わらないんですね。


経済でいうと菅さんは小さな政府派であることを最近隠しませんが

だから公助より 自助と共助を重視しますが


岸田氏も同じく小さな政府派ですね。


ちなみに菅さんは法政で反官僚的な教育を受けてきた人で

あとは岸田さんも早稲田で私の先輩でもあるけど

同じく早稲田はそういう教育ですから


この菅、岸田は両者とも実は穏健な本来の保守ですよね。

ちなみにこれは現実社会でも


法政と早稲田ってのは野合集団みたいな人らで

考え方が似てるんで

やっぱり私も法政の友達はやたら多かった。



やはり法政、早稲田は野合集団で、

特に金持ち出身でもないサラリーマンの一般家庭出身が

多いところだから


反エリート主義・商売人が活躍すべき

みたいな人が多いわけです。


岸田さんは早稲田時代に

(私もやっていたけど)

高田馬場で飲み歩いて友人たちと語り合うって青春を過ごしてますが



まあそんな人だから、そこで

サザンオールスターズの「涙のキッス」が好きなそういう人ですが

まあだから民衆側の感性を持ってる人ですね。


それでだから経済で言うと

菅と同じく中小企業をちゃんと支えることを

重視する人ですが


あとは親米派のようでもあり同時に親中派でもあり

多極派側とも相性が良い。


実際に多極派というと中国とロシアだけども

岸田さんは以前に外相時代に ロシア外相のセルゲイ・ラブロフと

ウォッカの飲み対決を挑んで仲良しになった人ですが


まあロシア人にウォッカの酒量対決はすごいなって思いますが

そんな人で、あとは中国の王毅とは腹を割って話した人です。


だからアメリカだけじゃなく中国ロシアなどの

国連の常任理事国のトップとも台頭にコミュできる人で

英語はアメリカに幼少期いて差別された経験もあるんだけど


だから英語の発音とかはすごい良いですね。


だから個人的には菅さんも反官僚で叩かれながらも

頑張ってるんで、応援してるんだけど


しかし岸田氏は実は候補としては悪い人ではない

すなわち岸田も同じく民衆側の穏健派の人でもある

ってのも正直な見方ですね。


だから今は菅と岸田が総裁選で注目されてますが

個人的には菅と二階で頑張ってほしいな~って見ていますが

しかし岸田シナリオでも実はそこまで悪くはならないわけでして


それらの真正保守の層の厚さが

日本の政治が他国より安定してる理由だなと

海外から見てると思います。


この辺は誰を総裁にするかってのは

自民が事前に 独自に世論調査分析を内部でやるのですが

その結果を踏まえた

解散総選挙の戦略次第で決まることでしょう。


それで今はもう多極派の圧倒的有利ってのが

ワク行政の変化でも明白ですが


そこで多極派側についてるのが今は自民で

それに対抗して軍産側が野党ですから


ここで与党は負けないこと、がとんでもなく重要となる

わけです。


野党なんかはそれこそ立憲民主なんかは

「妊婦にワクチン優先接種を 」

なんてこの前言っていたけど


あとは「もっと早くワク接種せよ」と与党に

モデルナ騒動が出る前に圧力かけていたわけです。


与党はワクを表向きは推進しながらも

その危険性がいずれ表に出ることを理解して

ワク接種スピードを意図的に遅らせたのでありますが、


しかし軍産側の野党は

ワクの危険性をおそらく知っていながら

妊婦への接種を促進させようとしたり

なおかつ接種を早めさせようとしたのは事実ですが


どっちがマシかは誰でも分かりそうな話です。


だからやはり今度の解散総選挙が重要な選挙となりますね。

与党がちゃんと勝てばですが

5類への見直し、および過剰なワク行政にも

待ったをかけるでしょうが


そういう意味でやはり世界の中でGDP3位である

日本情勢が今後とも

世界の注目となります。


それでは!



ゆう















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【新・対談音声】タイで14日隔離を経験したFXNさんに
色々聞きました!(サイクル理論から見た
日本経済の今後の有力シナリオとは!?)

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……new_fxn_1/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【無料】Nさんから「サイクル理論の基礎をまとめた
コンテンツ」が届きました!

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/cyclekiso


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください