無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【20~30代前半の若い世代の実力ある起業家や投資家が 海外に水面下でどんどん流れてる問題を考える!】 (若い世代の「知の空洞化」その解決策とは?)

2021 8月 22 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【20~30代前半の若い世代の実力ある起業家や投資家が
海外に水面下でどんどん流れてる問題を考える!】
(若い世代の「知の空洞化」その解決策とは?)

⇒編集後記で




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Nさんが最近、ポンド円の暴落で500万円の
利益取りましたが(153円⇒149円の400PIPS超え暴落にて)

その収益画像の生画像です。


■一撃500万円トレード(ポンド円)

↓↓

https://gyazo.com/df75ba7a32aa……f62bdeb8e9

https://gyazo.com/75d501128b70……b81ec9f5be

https://gyazo.com/a5c6278c52db……9abaafdf81



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【FXNの新動画】日本で想定しておくべき
2024年~2025年シナリオの話、ロックダウンの危惧などなど
⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/acabn
(タイトル:アカデミーに入会するとどうなれるのか?)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【10万円の資金を248万円まで増やした
「根拠とシナリオ」を大事にした生徒さんの声】
⇒  https://fx-ntre.com/photo/acad……myssss.jpg
【FX-Nのアカデミーで学んでる会員さんから事務局に届いた
最新結果報告の画像です♪】 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!




さてさて、前号で副島隆彦先生の学問道場の掲示板で

http://www.snsi.jp/tops


掲載された副島先生の最新言論を扱いました~


なんとか、菅・二階ラインが妨害されながらも

五輪開催できたってのが実情でしたが


その背後の政治駆け引きが存在するってのは

かなり知っておいて損はないので


副島節を読んで学ぶとよいですね!!


■【副島先生の最新言論から最近の日本の政治や政局、
及び「職業政治家である菅首相」の動きについて学ぶ!!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3034#3034





ちなみに個人的に、副島先生の書籍なんかは

投資する際に色々シナリオを立てるってことをするんだけど

その際でもかなり有力シナリオを深く知ることが出来るので

いつも勉強してるんですが


氏の書籍だとこれ私のおススメですが

「目の前に迫り来る大暴落 」ってのがありまして

7月に出た新刊で、


ありがたいことに、海外でもKINDLEで買って読めるんだけど

ただアマゾンは最近色々 言論の自由の観点から

問題も出てるみたいなんで


できればお近くのコロナでもなんとか生き残ってる

書店とか、


で注文すると良いかもしれませんが

(私は日本にいるときはなるべく書店で買うようにしてますね。
電磁波あびてスマホで読むより、
本で読んだほうが目には良いかなと。

KINDLEは最初は素晴らしいなって思ったけど
やっぱし沢山読んでると目がスマホなんで負担かかるのは感じます)


まあ「目の前に迫り来る大暴落」って検索したら

色々ネットからも買えますね。


それでここで、


「金持ちたちは既に日本から逃げ出した」って

項目がファンドの石山さんとの会話の中で書かれてるんですね。



それで私実は最近これをすごい感じていて

やはり 私なんかは個人的に経済のほうに関心があって

そこで


「大変な状況であってもなんとか稼いで

そして生き残って活躍してる若い日本人起業家とか投資家」


って探して、色々フォローして記事を見たり

するわけですね。


まあやはりこんな大変な時代でも生き残ってる経済人たちって

すごい人が多くて、


私なんかはそういう人の視点や発言を見ると、

自分は屁そのものなんだなと

感じるんだけど

(その屁が書いてるメルマガです)


まあそれで

「この人すげえな~日本は

すげえ能力持った若いやつやおっちゃんがいるんだな」

とか時々思うんですけど


しかしその後最近気付くことがあって


「そういうネット上でちょっと見えてくる

独立系の能力高い起業家とか投資家」


っていうのを追っていくと


「日本に住んでない」のが分かるんですね。


こう、色々検索エンジンの

ダックダックゴーとかですごい人とか見つかるんだけど


https://duckduckgo.com/


ここで見つかったすごい人とか結構追っていくと

途中に日本じゃない写真が出てきたりして


「あれ、この人は日本人だけど日本に住んでないんだな

タイに住んでるんだ」

ってことが最近やたら増えてるな~と思うわけです。


これ結構「確かに」って同意してくれる人多いはずなんだけど

特に若くて頭切れるネット上のすごい奴

って何人かいるんだけど


追っていくと・・・


それこそシンガポールとか、香港とか、

あとはタイとかマレーシアとかインドネシアのバリとか

あとはドバイとかマルタとか

あとはマカオとかその辺に住んでる人がやたら増えてるわけですよ。


なんか「視点とか考え方がスゲエな~この人。

脳みその回路 良い意味で吹っ飛んでてすごいな」とか思って

発見したら、


大体実は 海外に住んでる人ばっかだ、って最近思うわけです。


ユーチューバーとかのGAFA系に収益依存してうまくやってる人は

実際は、ビジネス形態が

グーグルの成果報酬型の請負個人事業主みたいな感じなんで

そういう人はまあ日本にいるケースは見られるけど、

(ちなみに実際は、私の読者でも何人かいるけど
チャンネルBANされて無収入になった・・・って人が実は結構いらっしゃる。
だから大企業依存ビジネスモデルは色々リスクがあるのが現状。)


一方、独立型で投資とかビジネスで裏側で活躍して

そんでネットとかでちょろっとそういうすごい人が出てくるんで

私は追うんだけど


東京か大阪にでもいるのかな、と思ったら海外在住でした

みたいなことがすごい最近増えてるわけですね。


実はこれ10年前はそんなこともなくて

すごいな~って思う人は東京か大阪かもしくは
名古屋や福岡が多かったんだけど



最近は若い世代の20後半~40代後半くらいの

すごいビジネスや投資の

知識持ってる人が どんどん海外に行ってるような気はしたわけです。



特に「若い20~30代前半くらいのすごい奴ら」にこれが顕著で

一応日本語で発信してくれてるから学べるんだけど

もう日本にいないケースってのが


明らかにこの数年で激増してきたな・・・と。


それで最近は何にしてもコロナコロナですから

この辺はあまり言われないのでありますが


しかし水面下では

最近は若い世代ですごい能力持った若者の多くが

日本ではなく海外に移動しだしている、っていう現状が

なんとなく感じ取れるわけです。


これ、いわゆる能力ある若い人材の空洞化ってことになりそうだけど

色々昨日考えておりました。


編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「500万円の利益を
直近のポンド円の153円⇒149円台の暴落を取った
Nさんのサイクル理論の解説!」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、今日はNさんから

あなたに新しいメッセージです!



今ポンド円が以前の153円台から149円台に

一挙に400PIPSほど暴落しましたが


Nさんがそれを「天井で売って」取ってますね!


ちなみにNさんのところで長く学んでる生徒さんも

一気にショートで利益獲得してますが


今日はその辺のリアルタイムな話です!




それではNさんより


↓↓

どうも、FX Nです。


ゆうさんの読者さん、こんばんは!

いつもご購読頂き
ありがとうございます!


私に学び続けてるアカデミー生さんが

直近で結構な利益を得ています。


なぜなら…


お持ちのMT4でポンド円のチャートをご覧ください。
======================================

いかがですか?

153円からの暴落がすごいですよね!
=================================

このポンド円の暴落を
狙ってトレードできた方いますか?


このポンド円が大暴落するかもしれない…

8月12日に分析を行い、

8月13日に動画をアップしよう…

そう思っていた矢先、

13日からポンド円が暴落を開始しました。


その時の動画がコチラになります。

↓↓

→  https://fx-ntre.com/onlinesa/pddo0f


動画をアップしているのも

8月13日ですね!
=============
(すなわち後付け解説ではありません)


そして、

【8円の大暴落かも?】

というお話をしていますが、

現在は4円程、暴落していますね。


今の段階ではなんとも言えませんが、

私は一撃500万円程利益が乗りました。
======================

ちょっと3口座になりますが、
私の口座です。

(あまり公開してないですが特別に・・・)

↓↓

https://gyazo.com/df75ba7a32aa……f62bdeb8e9

https://gyazo.com/75d501128b70……b81ec9f5be

https://gyazo.com/a5c6278c52db……9abaafdf81


こんな感じです。



私の分析では、

一旦戻るのかな?


という感じではありますが、

ボトムがどこなのか?

レストランスレーションである事に

違いはないでしょう。


現在もまだ下目線ですが、

私はすべてのポジションを決済し、

現在はスイス円のみを保有しております。


今回のような暴落で

トレードがちゃんとできるのか?


これものすごく大事になってきます。


多くのトレーダーは、

「下がりだしてから売る」

「上がりだしてから買う」

このトレードの繰り返しです。


でも、本物のトレーダーは、

「下がる前に売る」
===============
「上がる前に買う」
==============

このトレードを基本としています。


案の定、今回私はド天井を捕まえて

下落の波に乗ってトレードを行う事ができました。


こういった暴落、

逆パターンでの暴騰でも

いかに分析を行ってこの波に乗れるのか。


そして、乗れたら

どこでちゃんと利益を確保して

どこで損切りするのかを考えます。


私は一旦保有しているポジションの

9割は売ってしまっているので

仮に今のポジションがダメでも

プラスの状態でトレードをしています。


損切りラインをしっかり決めているので

負けないトレードをしているわけですね!



FXにおいては、

資金がたくさんあっても

トレードが下手くそだったら

全く意味がありません…


せっかくこの暴落に乗れたらのに、

トレードが下手くそだと、

微々たる利益…

むしろ、損失が出てしまう場合もあります。



■一撃500万円トレード(ポンド円)

↓↓

https://gyazo.com/df75ba7a32aa……f62bdeb8e9

https://gyazo.com/75d501128b70……b81ec9f5be

https://gyazo.com/a5c6278c52db……9abaafdf81



サイクル理論では、

トレード回数は比較的少ないかもしれません。


しかし、一撃が大きいです。


スキャルピングや

デイトレードでは味わえない

トレードを行うことができます。


とにかく天井まで待つ!

とにかく底まで待つ!


これを徹底してトレードを行うことができれば、

今回の私のように

大きな利益を出すことができるんですね!


実際に私だけではなく、

私の友人にも教えて

100万円以上の利益を得ている方もいました。


せっかくこのメールを見てくれている方には、

「サイクル理論」の可能性を伝えたいですし、

体感してもらいたいと思っています。


最後のアカデミー募集を

楽しみにしていてくださいね!^^



最後までお読み頂きまして
ありがとうございます。



↑↑


以上です!!



それで今回ですが、一気にNさんが

500万円超の利益獲得でありますが


数ヶ月(大体半年以上)Nさんに学ばれてる生徒さんたちも

かなりショートで取られてるようですが


(ちなみにこの前アカデミーに入られた方は、

まだ見習い段階なんでそこを取れていなくても

大丈夫ですね。こうやって定期的にシナリオにハマって

天井売りが暴落するってのをチャートで見るだけで

今は勉強になるかと!)



まあ普通にこうやって収益がサイクル理論のシナリオに

はまったときに取れるのであれば


上に書いたロックダウンであろうがワクパスであろうが

正直あんまり人生に関係ないってのが本当のところでしょう・・・


ぶっちゃけ為替のインターバンクを閉じたり

東証閉じるロックダウンとかはあまり考えずらいですね。


まあそれで、このNさんの分析なんだけど

重要なのが



「後付けじゃないですよ~」ってことです。




ちなみに私のメルマガでNさんのサイクル理論の考え方

についてこの数ヶ月扱ってるから


是非これバックナンバーでご覧いただけるから

ガチ派の方は何度も読んで欲しいのだけど


それこそ私も昔は貧乏でしたがしかし今はまあ

一生働かないでもなんとかなっちゃう状況になりましたが


それでも中国のトウ小平の先富論を重視していて

「先に豊かになった奴らに学んで

「今は」まだ貧乏な人らも豊かになれ」


ってのを尊敬してますから色々毎日、

正直ビジネスの観点もありながら実質は趣味的に書いてるんだけど


まず理解して欲しいのが「シナリオ」の考え方ですね。




■バックナンバー
【100%の予測は投資では不可能!?】なことを考える!!
(Nさんに届いたユーチューブ視聴者からのクレームとは?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3027#3027


ちなみにサイクル理論の基礎が分からない方は

バックナンバーの6、7月にあわせて読んでください。


もう2ヶ月書いてるからさすがに「レフトトランスレーションって何やねん」

だとサイクル理論で話が通じないので。


それで基本的には今回のNさんが500万円を

ポンド円の暴落取って利益取ってるのは


あくまで「予測じゃなくて予想じゃなくて

サイクル理論でシナリオ建てて、そのシナリオにはまった」


ってのがその理由なんですが


まあこれは見てみないと分からないと思うんで

「Nさんの会員さんが受け取ってる

サイクル理論の相場分析PDF」を見て欲しいのですが



これは一応事務局さんで掲載OKってことで聞いて

特別あなたに見てもらいますが



これが実は会員さんたちが受け取ってる

相場分析ですね。


8月12日時点で私も受け取ってますが

こういうサイクル理論分析を


事前に 分かるのが実はNさんのアカデミーのヤバいところですね。



今私がこのメルマガ編集してんのが

8月20日だけど1週間ちょっと前の

8月12日に会員さんに配布されたシナリオ分析です。



毎日Nさんが配布されてるPDFは実際は結構

会員さん限定の内容が色々あるんですが



その中で

ポンド円分析のところだけ抜粋したPDFが以下ですね!


このPDFはまあ検討されてる方には

貴重かもしれません。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】ポンド円暴落「前に」
8月12日に配布されたNさんのサイクル理論からの分析PDFからの
ポンド円分析部分の引用

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/fxn_20210812.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでNさんはかなり頻繁にこういう

サイクル理論の分析PDFを会員さんの学習になるから

送ってくれてるんですが



まあ・・・見たら「思いっきり後付けではなく

事前に今回のポンド円がしっかり天井つけて

暴落するシナリオ」を


8月12日時点で「事前に」想定してるのが

分かると思うんですが


その後8月20日の今日の時点では


153円⇒149円と400PIPSほどの暴落となってますね。



それで上記の分析は会員さんに8月12日付けで

送られてるPDFの中からの抜粋なんだけど


8月11日時点で「サイクル理論で今後どういうシナリオ想定が

できるか?」


っていう視点で解説されてますね!


それで簡単に分かりやすく解説しますと、

まず8月11日にNさんが会員さんに配布してる分析の

1ページ目の4時間足のチャート説明と

3ページ目の日足チャートの説明を見てほしいのですが


ポンド円の高値の153.3円前後あたりをつけてでの分析が

入ってるんですが


ここで3ページ目の解説では

赤色でメジャーサイクルで2つのシナリオが形成されてるのが

分かりますね!




【PDF】ポンド円暴落「前に」
8月12日に配布されたNさんのサイクル理論からの分析PDFからの
ポンド円分析部分の引用

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/fxn_20210812.pdf


3ページ目の赤色のサイクル理論から考えられる

メジャーサイクルの2つのシナリオが分かりやすいですが、


左側の赤色のサイクルはレフトトランスレーションのシナリオ

右側の赤色のサイクルはライトトランスレーションのシナリオ

でありますね。






それでここでポンド円で 153.3円前後の高値をつけてますが


ここでNさんが分析してるのが以下ですが

↓↓


「153.31は4HC32本目につけた高値なので、
ライトトランスレーションを形成することも、

レフトトランスレーションを形成することも可能なので判断しにくいです。



ただし、高値更新をしたのはポンド円と加ドル円のみです。


それ以外のクロス円は高値更新を見ていません。
====================================


そして、スイス円の4HC は既に起点割れを見て

レフトトランスレーションを確定させている事からも、


今のところはクロス円の4HC は

レフトトランスレーションを形成する可能性が高い!と

みております。



なので、ポンド円も151.16を割って

レフトトランスレーションを形成していく想定


です。




↑↑



以上です!!



それでまさにサイクル理論では各通貨のサイクル理論に沿った

相関も見るんだけど



そこでこの153.3前後が天井の

シナリオに今回は沿って、


このサイクル理論でショートで暴落狙いで


仕掛けたNさんや生徒さんってのが



152円台後半~153円台前半~で

サイクル理論の戦略から売りを仕掛けて


それで損きり設定では大体153.3の上くらいに

損きり設定置いておく感じですが



だから大体損きりまでの距離が20~30PIPS前後

もしくはさらにうまい人だと損切りまでの距離が

10PIPS台の人もいたでしょうが



それに対して1週間以上経過して


400PIPSほどの収益が出てるってのが現状ですね。


だから取った損失リスクが1に対して

利益が今回は10~15前後(うまい人だと20くらい)



ということで



例で言えば1万円の損失設定の人は

収益として15万円~20万円は利益として取ってる

サイクル理論トレードとなってますね!!



まさに「損小利大」となりますが


Nさんも500万円くらいの大もうけしてますね。



■一撃500万円トレード(ポンド円)

↓↓

https://gyazo.com/df75ba7a32aa……f62bdeb8e9

https://gyazo.com/75d501128b70……b81ec9f5be

https://gyazo.com/a5c6278c52db……9abaafdf81





ちなみに今回特別にNさんが

1週間以上前に サイクル理論をシナリオ想定してる

PDFお渡ししましたが


実際の運用はこうやって「予測じゃなくてシナリオを

複数立ててそれぞれにベットしていく」


っていう感じですね!!



「予測や予想なんてできないから

その時点でサイクル理論から想定できる

有力シナリオを複数立案して


それぞれに損小利大スキームを作って

仕掛けていくんだよ~」


って話はこの前書いてますが


■バックナンバー
【100%の予測は投資では不可能!?】なことを考える!!
(Nさんに届いたユーチューブ視聴者からのクレームとは?)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3027#3027





一番 理解してほしいのが

「予測に頼ってない」ってことなんですが


ここでもNさんはPDFにて

シナリオ立案をめちゃくちゃ重視されてるわけですね!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】ポンド円暴落「前に」
8月12日に配布されたNさんのサイクル理論からの分析PDFからの
ポンド円分析部分の引用

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/fxn_20210812.pdf




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちなみに上のPDF意味不明って方は


以下のPDFで以前にサイクル理論の構成について説明してくれてます!


【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


だから今回は有力シナリオの


「153.3前後(証券会社によっては

高値がずれてるケースもあるが)

のメジャーサイクルトップを想定して


メジャーサイクルではレフトトランスレーションを

形成しながら


下落していくシナリオ


(メジャーサイクルの上の

プライマリーサイクルPCがまだレフトトランスレーション

最中のシナリオ)」


このシナリオに はまってるんですが


それに沿って、メジャーサイクル天井からの400PIPS暴落

となったわけですね。



ただ実はPDFで8月12日の分析でNさんが

書かれてるように


「可能性は低くても、今回のような

メジャーサイクルがレフト・トランスレーションじゃなくて

ライト・トランスレーションになる可能性も0ではなかった」


わけですね。




Nさんがちゃんと


以下のように4ページ目で書かれてますが



「なので、今回MC(メジャーサイクル) は

レフトトランスレーションの可能性が高い!

とみております。



仮に今回MC がライトトランスレーションを形成する場合は、

148.46でPC(プライマリー) スタートの可能性に繫げます。



ただ、この場合は前回PC が44週目にボトムを付けている!

事になるので、


PC 延長のイレギュラーなので可能性は低い!と見ております。



なので、今回MC はレフトトランスレーションで、

PC ボトムに向けて下落していく可能性が高いと思っています。」



ってことで分析されてますが


もし今回ですね、このメジャーサイクルがレフトトランスレーションの

シナリオじゃなかった場合、


すなわちショート入れていたけど損きりになって

高値を再度更新するシナリオと成っていたら



シナリオとしては

以前のプライマリーサイクル148.46を基点として



プライマリーサイクルでは

ライトトランスレーションを既に7月20日から形成しだしている

シナリオに移行してる、と考えていって

そっちのシナリオに移行していくわけですね。


だからサイクル自体は


4Hサイクル⇒メジャーサイクル(MC)

⇒ プライマリーサイクル(PC)


とサイクルは大きくなっていきますが


大きな波に小さな波が入れ子構造になってるんですが


また小さな波は大きな波に支配されて

さらに新しい動きは小さな波から大きな波に波及しますが


こういった点から、シナリオを作成していく

Nさんのサイクル理論の実践運用のすごさはあるわけですね。



だから実は仮に損きりになっても

「シナリオが変更して移行しただけ」となるんだけど


いずれにしてもシナリオが移行しても

その後仕掛けても「損が小さく利益が大きい

損小利大スキーム」に入って行くので


原理上なかなか負けないで資産が増えていく流れになっていく

ってのが 


最初は少しムズイかもだけど

サイクル理論の実践トレーディングの特徴ですね!



だから今回、特別にNさんの

ポンド円暴落を「事前に」サイクル理論で捉えてる

1週間前の8月12日分析を PDFで見ていただいてますが




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】ポンド円暴落「前に」
8月12日に配布されたNさんのサイクル理論からの分析PDFからの
ポンド円分析部分の引用

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/fxn_20210812.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちょっと分かりづらいって方は

サイクル理論のサイクル構成の知識が曖昧だから

これ見てほしいけど



【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf




基本的にはサイクル理論の原理原則から

シナリオを複数 作っていって、


それらのシナリオは全て損小利大であるのだけど

それにベットしていくって感じになりますね。



だから上のメジャーサイクルで今回は

シナリオにはまって 損きり設定としては

10PIPS~30PIPSくらいの設定でのトレードで

400PIPS暴落となってますが




しかしもし、仮に高値更新していたら、

可能性はその時点で低かったけど

一番大きいプライマリーサイクルPCの


ライトトランスレーションシナリオに移行したと

考えて、そっちに移行していくだけなんだけど


だからトレードとしては

「予測するのではなく

シナリオについていく」


ってことになるわけですね。



Aシナリオに沿わない場合は小さく損きりになりますが

その際にAシナリオに沿わない場合は

Bシナリオに移行するんで


またBシナリオで攻めていくわけですが

そっちでハマるとやっぱり損失小さく利が大きいんで


トータルとしては利益乗っかっていくっていう

戦略となるわけです。




こんなのを無料で説明するものだろうかと

私も思ったりするんだけど


現場で稼いでる人たちは多かれ少なかれ

大体似たようなことをやってるものでありまして


予測とか予想みたいに競馬場の予想おじさんとは

全然違うことをやってるわけですね!



だからこういう世の中には知られていない戦略立案方法が

存在するってことですね!!




それで上の話を最初に見て

「意味分からない」って人が大半かもしれませんが



これは長く見ていれば2~3ヶ月くらいで

分かってくるんだけど


生徒さんで結果出し始める人が2~3ヶ月で

増えて


6ヶ月目前後で月収50とか100万円を

たたき出す人が増えるってのは


この辺の理解度の差なわけですね!!




ちなみに上のサイクルのPC、MC、4Hサイクルの

入れ子構造からの見かたが最初はいまいち分からないって

人がたぶん多いのですが



だからここで サポートが大事に成りまして

サポートにてNさんに通話とかLINEで聞けますんで


ここで色々具体的に


「私のサイクルの取り方、認識、

これであってますか?」みたいに


Nさんに色々聞いて、理解度が深まっていくわけです。


期間は1年。
==========

最初は難しいですが、なれてきたら

分かるようになってきて


あなたも予想とか予測に振り回されないで

根拠持った、シナリオに基づいた戦略で


資金投下できるようになるんで、


だから負けづらくなるってことですね!!



だからよく投資の業界だと予測や予想が

当たった~外れた~とかやってるものですが


その超低いレベル、ですと投資で生き残るのは難しいってことで

もう少しNさんの

自然科学に根ざしてるサイクル理論を使ってでの

シナリオ戦略という レベルの高い視点がありまして


これがNさんみたいな新興富裕層たちが持ってる

戦略的視点であるってことですね!!



それで今回の号のPDFを色々見ていくと

「ああ、こうやって考えてるから

謎に生徒とか結果出てるのか」ってのも分かると

思いますので


是非見て いろいろ「うーん」といいながらでも

この「サイクル理論(の構成)を使ったシナリオの考え方」ですが


学んでみてくださいね!



それでこれを1年間に渡って学べるのが

Nさんのアカデミーですので


また最終募集する際には

すごい特典も準備してるところなんで、

お楽しみに!


では!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】ポンド円暴落「前に」
8月12日に配布されたNさんのサイクル理論からの分析PDFからの
ポンド円分析部分の引用

⇒  http://fxgod.net/pdf/fx/fxn_20210812.pdf


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











===========編集後記===========


さてさて、私は最近すごい強く感じることがあって

それが上に書いたんだけど


色々ネットで「勢いのある若い起業家とか投資家」ってのを

発見したり、見つけて、色々学ぶってことを

私は若い人のほうが感性早いからするんだけど、



そこで気付くのが「この人考え方や視点がヤバいな」

と思って色々 内容を見ていくと・・・


「海外在住者比率がやたら高くなってる」


ってことですね、


これをすごい最近感じるようになってるわけです。



直近で、まあ個人名は控えるけど

「この人、すげえな~勉強になるわ~」とか思って

見ていた人たちが何人かいるんだけど・・・


途中で色々SNSなりで写真が出てくるんだけど

どう見ても日本の写真じゃなくて


「あれ、この人、日本に住んでないのかな」とか思って

過去の記事見ていたら


シンガポールの風景だとか、タイの風景だとかが

紹介されていたりして

要するにその辺に住んでるんだけど、


私は最近こんなことが連続で起こるようになっていて


「なんか若い、すごい勢いのある人が

どんどん海外に流れ出してるな・・・」


と嫌でも感じてしまうわけです。



これ結構、全員でなくても多くの人が

「そういえば、確かに」って思ってくれると思うんですが


私も最近「この若い人 脳みそ良い意味で吹っ飛んでてヤバいな~」とか

そんな人見ていくと


実は 昔は日本にいたけど

今はマルタの人でした、とかそんなことが増えてるんです。



ちなみに昔はそんなことなくて、

やっぱり こう脳みそが良い意味で吹っ飛んでるってのは

私なりのポジティブ評価する言葉なんですが


まあそういう人って大体が

東京か、大阪にいた人たちだったんですね。



だからよく東京大阪セミナーとかそういうひとたちが

やってくれていて、


私は色々なセミナーで学んだんですが

時にはそういうすごい人らのスクールに20万円とか30万円出して

学んだものですが、


最近はそもそもそういうすごい人をある意味発掘しても

日本にいないケースってのが明らかに増えてきたな・・・と。



かく言う私もしょぼくれ人間で海外在住ですが、

ただ東京に行くのはすごい意味があって


「日本のすんげえ人に会ったり、だべったりできる」


ってのがあって、


それで東京に行くのはすごい勉強になるし面白かったんだけど

こう最近は若い、勢いのある、ヤバい、若干

脳の回路が飛んでるレベルの天才が、


ひっそりと東京から大阪から姿を消してるような・・・

気がしたわけです。


全員じゃないけど傾向の話ですね。


ちなみに今扱ってるFXNなんですが

もうNさんも一応日本にも拠点はあるけど

今はぶっちゃけ師匠さんがタイに移動したから

今はタイに学びにいってますし、



なんかこう、私が「この人すげえな~」とか思う人たちの多くが

本当に上に書いたように


シンガポールとか、香港とか、

タイとかマレーシアとかインドネシアのバリとか

ドバイとかマルタとか

マカオとかその辺に移動してしまってるわけです。



といってもまだまだ東京はすごくて

私の尊敬するビジネスの師匠は東京にいらっしゃいますし、

投資でも素晴らしい方もまだ東京にいらっしゃるのですが


だから、全員ではないんですが、


しかし明らかにとんでもないすごい人らが東京出ちゃってるな・・・

ってのは最近すごい感じるわけですよ。


ちなみに最近は、日本国内にいるすごい人達ってのも

東京から引越ししだしているのを私は知っていて


例えば一番多いのが 旦那のそのすごい人が海外に住みたいって

言っても奥さんが反対するケースがすごい多いみたいで


だから妥協案として沖縄に移住するすごい人も

この数年増えてるんだけど


だから私たちのロールモデルとなる、

投資とかビジネスのすごい人達が 東京から一人、また一人・・・

と徐々に、ひっそりと、

いなくなってきてるのはあると私は思うわけです。


これを副島先生は新刊で

「金持ちたちはすでに日本から逃げ出した」と

ガッツリ書いてるんだけど


いやこれ、2021年の状況見てもそれはあるんだろうな・・・と。



私も普段からネットとかで暇なときとか

すごい人の発信とか見て勉強するんだけども



「よーく考えたらこの人達のほとんどが

ユーラシア大陸か東南アジア近辺にいるわ」


と最近よく思うんですね。


これ「確かにそれあるかも」って同意してくれる人

結構いるんじゃないかと。


たとえばこの前 バリ島のアニキとかメルマガで扱ったけど

よく考えたら バリ島ってインドネシアですからね、


要するにそういうことで

すごいと思った人の多くが日本に住んでいないみたいなケースが

明らかに最近は多くなった。


特に若い世代でそれが顕著すぎるなってことでして

私はあまり年齢気にしないですごいと思った人はすごいって

考えるんだけど


まあそう思って見てる20代とか30代前半の人らなんて

総じて海外ってレベルに最近はなってきてるわけです。



10年前はそんなことなかったんですけどね、

明らかにそういうことが2021年の今、増えてきた。


ちなみに、いわゆるネットの表って言い方をしちゃうけど

表のネットの業界ですと


ユーチューバーとかが有名ですが


こういう表舞台で分かりやすくすごい人達ってのは


逆にほとんどが日本なんですね。


こういう表舞台ですごい人の特徴は

GAFA系にビジネスを依存させてる場合が

多くて、

(といっても頭良いユーチューバーたちは
GAFAに依存させない収益モデルを作ろうとしてるのも事実)



実質多くのユーチューバーの収益モデルが


GAFAの請負契約してる成果報酬型の請負社員みたいに

なってるのが特徴でそこで すごいユーチューバーは


グーグルの請負社員としては

トップ社員みたいな人たちなんだけど


こういう人たちはビジネスが日本依存してることが多いから

ビジネスの合理として日本にいらっしゃるわけですが


あとは芸能人系インフルエンサーも事務所とか

あとは大企業との関係でそのブランディングが成り立ってるから

やっぱり日本にいるんですけどね、


だから表舞台のGAFAや大企業系のプラットフォームが生み出した

すごい人ってのに注目してると

この辺は分からないわけです。



しかしそこに依存せずに稼いで超超富裕層になってるようなすごい人って

やっぱりいるわけで


あまり知られていないけど、独自型で収益構造を作ってる

日本人の投資家とか起業家って頑張って探すと見つかるんだけど


もうこの辺になるとほとんどが最近は

海外にいたりするな~と気付くんです。


一応こういう人たちはユーチューブだけとかではなくて

色々ヘッジで媒体持ってたりしてそれで勉強できるけど


ひっそりと彼らがあんま目立たない形でやってる

動画とか見ると、シンガポールの金持ち紹介の動画出してたり

するわけですね。


それで大きく見ると、ある程度年齢が高いすごい人ってのは

まだこれ東京にいるんですが


年齢が40代、30代、20代と下がるにつれ

すごいな~って思ってる人達が東京(もしくはその近郊)

から離れてる現象ですね、


これは私は独断と偏見ですが最近すごく強く感じるわけです。


だからこれはあまり報じられないけども

どうも東京から、若い世代の中でも数百万人に一人レベルの

金儲けがうまい人達ってのが


ひっそりと東京から出てる傾向ですね、

これは仮説ですがたぶん発生してる傾向じゃないかなと

私は考えていたわけであります。



ちなみに今まではこういう若いすごい人ってのが

20代から30代前半で定期的に何人か出てきて、


まあやっぱり最初は叩かれるんだけど


彼らが金儲けの重要な考え方とか

あとは世界のマーケティングであったり、


あとは投資の世界基準の考え方を色々セミナーとかで

我々パンピーにレクチャーしてくれていたんですが



まあそれこそファンドの投資戦略だとかを

普通~~に渋谷とかのセミナールームで無料で学べた時代も

あったんですよね。


ニュージーランドのファンドマネージャーが謎に

趣味でスクールやっていて

渋谷でセミナーやってるみたいな。


マーケティングで言えば、ダビストック研究所で取り入れられた

極秘データをアメリカの100万円超えるセミナーとかで仕入れて、


それをマーケティングでプロパガンダするやり方とかですね、

これはガッツリ使うか使わないかは倫理なんだけど


そういうのも教えていたりする人も多かったし
(今のウイルス騒動で全部それが使われてますね)


あとはガチの催眠術を教える人達も多かった。

だからこういうところで催眠術学んだ人らが


キャバで練習するんだけど

相手が時に泡吹いて倒れちゃうから


ボーイが催眠術使う客をマークして

出禁にする問題が発生したりなんてのも

本当に10年くらい前はあったんですね。



上の話とか

「怪しい!」の一言ですが、本当にそういうセミナーとか

そういう今は海外にいる富裕層たちが教える知識ってのは


色々な意味ですごかった。



それで今の20代前半はこの時代を知らないんですが

せいぜい有名ユーチューバーやGAFA系プラットフォームの

インフルエンサーくらいしか知らないかもしれないんですが


そこではGAFA系の大企業プラットフォームの

インフルエンサーてのが今のネットの主体となっておりまして、



そこでまあある意味 色々言論統制されるから

キレイな世界、なんだけど


だから若い世代で

ネットでなんとか収益上げる

=ユーチューバーとかになって有名になって稼ぐ


くらいしかきっと知らない人が大半なわけです。


せいぜいメルカリで物販して稼ぐとかそんなものでしょうか。


例えば昔あったような民泊で客需要を全部AI化して

ほぼ自動で稼ぎまくるやり方があったってのは

今の20代は知らないはずなんですね。



それで私、実はこの前驚いたことがあって

私はあまり知らないけどどうも日本で有名である

某インフルエンサーがあることを言っていて


逆にすごい驚いたのですが



日本ではすごい注目されるインフルエンサーってことで

紹介されていたから、じゃあ勉強しようかなと思ってたのですが


その人が2021年の今、時代で革命が起こってるって

説明していたんですね。



私も「ああそうなのか、日本で革命が起こってるんだな、

それは知りたい」

とか思って興味深くそれを学んでいたら、


私は実はこれに驚きまして


その日本ではすごいとされてるらしい人がいっていたのが


「今後、個人たちがネット上のデジタルデータを

売買できるようになるんです、そういうプラットフォームが

登場してるんです これはすごいことだ。」


って言っていてそれを 革命 と言っていたわけですね。


だからネット上の個人たちが

何でもいいんだけど、音声でも動画でもいいんだけど


自分で作った動画をそのまんま個人で販売できる時代になっていく

これ事態がすごい革命です


って話だったんだけど



私はこの視点に ある意味、すごい驚いたわけです。



なんでか・・っていうと本音で言論すると


元々そんなこと

15年前から メディアと行政には怪しいと宣伝された

インフォ業界がやっていたことだから・・・ですよね。



これは15年前くらいにインフォ業界でも

「ネットで個人がデジタルデータを販売できる時代になる」

って言われていて


それがやはりすごかったんだけど、


ただこれはGAFAを守りたい、

なおかつ日本に金持ちを増やしたくない


およびそれは中国の先富論を日本に登場させてしまうっていう

役人の危惧もあって


行政によって潰された側面がかなり強くありますが

(個人の自立を行政は良しとしないわけです)



実はもうそれは革命でもなんでもなく

15年以上前からあった動きで


ネット上で個人がデジタルコンテンツを売るなんてのは

昔からあって、


私も昔からそういう「個人が作ってるデジタルコンテンツ」を

沢山買って勉強してきたわけです。


中には確かにひどいものもあったけど

中にはトンでもない凄いものもあった。


むしろ今はそれ以上のレベルで

投資ならファンドのごく一部しか知らない方法を

学べる時代ですが(サイクル理論とか)



これらの15年前から存在する動きを若い世代が知らないってことで

そのインフルエンサーと日本で言われてるらしい人が

たぶん背景も知っていながらも

「革命です」って言ってるのに私はすごい驚いたわけです。


しかもそれを若者が驚いて絶賛してる みたいな感じです。


私はだから本音として

「日本のデジタルマーケティングのレベルって

15年前に戻っちゃってるのか・・・」


とそういう意味で興味深く、そしてショックだったけど


これたぶん、IT系の起業家とか投資家たちが

東京や日本から離れた「知の空洞化」から起こってる現象なんですね。



いわゆるGAFAになるたけ収益依存しないで

稼いでる起業家たちが投資家たちがもし日本にいたら


そういうGAFAとか大企業系側のインフルエンサーがそういう

ことを言っても


「いや革命じゃなくて昔からそんなのあるでしょ。

官僚側のマスコミがネガティブキャンペーンしただけであって。」


ってなるはずなんだけど


たぶん知の空洞化ってのが日本で進んでるから

必然的にそういった国は周回遅れの言論が

普通となっていくわけですよね。


明らかに世界では周回遅れの言論が

みんな知の空洞化があるから新しいとなってしまうわけです。



それで私は天才ではないため単なる凡人、

いわゆるパンピーなんで


パンピーなりに1億2600万人いる日本人から

一定比率で生まれる各分野の天才に学ぼうって考え方があるんだけど



そこで天才が100の生産性を出せるなら

凡人が天才に学んだらその10分の1くらいは生産性を出せる


みたいな弱者なりの考え方を重視してきたのですね。


天才が1000億円稼げるなら

凡人も天才に学べばその100分の1の10億でも

10分の1の100億円はいけるだろう

みたいな安易な、けど大事な考え方です。


ここで天才たちがどんどん海外に流出してるんだろうってことで

いわゆる 富裕層の流出より致命的なのが


「頭脳・知の流出」が、どうも見えないところで

日本では起こり出しているわけですね。



ちなみにマスコミがよく官僚に命令されて書くのが

「富の流出が日本で起こってる」ってことですが


本当は問題の本質はここにないわけですね。


なぜか?っていうと富ってのは自然に生まれるものではなくて

知識や知恵から生まれるわけですから


仮に富が0の国でも人材で、稼ぐ知能とか知識をもった

天才的な人材に溢れる国であれば



その天才たちから凡人も学んで

天才はスーパー富裕層になって凡人は中間層か富裕層くらいになって

総合ですぐGDPは遅かれ早かれ作れてしまうからです。



富の源泉ってのはやっぱり知識や知恵なわけですね。



逆を言えばその国が仮に落ち込んでも

知識や知恵に溢れた人が多数生息していれば

その天才たちが戦後日本のように活躍して


経済が一時的に壊れても、なんとかなるわけです。


ただ今日本で起こってるのが富の流出というよりは

知能、知恵の流出なんだろうなと私は気付きまして



これだから毛沢東時代の中国にすごい

日本は実質似てきてる状況になってるのではないかってことですよね。


金儲けのうまい今は華僑と呼ばれる人達が

文化大革命の「地獄の平等主義」の時に

ブルジョワジーの悪の根源として差別され

なんとか世界で生き延びましたが


ただそこで中国は再度 再建となったときに

そもそも知が空洞化してしまったので復興するまで時間がかかり

大変となりましたが

(ただ文革が終わって、華僑たちが中国にも投資できるように
していった。)



なんとなく日本も地獄の、とまでは言わなくても

それに近いかなりの平等主義なんで、

似たようなことになってきてるのかも

しれないな~と。


それで若い20代とか30代の非凡な人達ってのは

どうもこの傾向を察知して


今は海外にいる 昔の華僑みたいな人達が

どうも激増してるわけです。

華僑ならぬ倭僑ですよね。


それで日本の若いすごい人らが海外に流出してるのは

これはおそらく政策だろうなって私は見ていて



というのは投資で例えば非凡な才能を持ってるような

もう暗号通貨とかDIFIで資産数十億円です、みたいな人達が最近は

若い人で裏側で増えてて時々遭遇するんだけど、

(以前韓国であったのが 暗号通貨で10億円稼いだけどどうしよ~

って利益処理に悩んでる人がいた)


こういう人がよく海外にいて会うこともあるんですが

この人たちは例えば日本にずっといたら

総合課税でほとんど半分以上は取られてしまうわけですね。


リスクを思いっきり暗号通貨投資で取って

それでそのリスクを勉強しまくって潰しながら

投資した彼らがですが


日本にいたら下手したら身包みはがされてしまう状態であって

事情を知ると、積極的海外移住ではなく

仕方なく、生きるために海外移住してる姿は若い成功者にも

見られるわけですね。


本当にこういう人はいて年齢が20代中盤だったり

30代になったばかりとかだったりする。



それで、これらは偶然ではなくて私は

「そういう政策」だろうなって見ていて


やっぱり今後、官僚機構が「毛沢東レベルの地獄の平等主義」をしたいならば

金持ちたちって邪魔そのもの、なんですね。


これはトランプ大統領が分かりやすいけど

あの人も不動産で財をなして、そのあとは

日本でいうインフォビジネスに近いことも

よくロバートキヨサキとされていたけど


小金持ちたちってのは

最終的には 行政、官僚機構に必ず挑んでくるってのが

歴史でもあります。


すなわち 行政の官僚や公務員からしたら

うるさい邪魔者なんだけど


「生意気なこいつら金持ちを

海外にふっ飛ばすためにはどうすればいいか」


っていう税制がなんとなく日本の税制ですよね。


分かりやすいのが暗号通貨ですけどあれなんかは

総合課税で日本の暗号通貨の税制は

稼いでる人からしたら世界一の高さとなっちゃいますが

(本当はキャピタルゲインに課税自体されない国のほうがどうも多い)


あれも「生意気になりそうな、リバータリアン思想を持ってる

暗号通貨成金を海外に追い出す作用」はやっぱりあるんです。



だからまあ、この視点で見ると日本の官僚機構は

共産主義の視点からすると頭が良いと逆に感心するんですが



例えば以前なんかは「相続税改正」があって

以前までは5年間海外にいたら

相続税はまあ現地の相続税制適用だったけど


今は10年になりましたよね。


今までは「生意気な金持ちが国内で反官僚でうるさかったけど」

ですね、その後5年とか海外にいって節税する金持ちがいたけど


今後は10年間でありますから

「金持ちは10年間以上海外にいろ、そして帰ってくるな」

という本音が見えますけど


これも実は水面下で多くの金持ちたちを日本から追い出す

ってのが本音の政策であるのは

たぶん間違いないのですね。



結果としてみると「日本のあらゆる政策が

金持ちたちを海外に追い出す」戦略となっていて


だから富裕層が海外流出しちゃってるんじゃなくて

政策的に、富裕層の稼げる力ある人たちの頭脳をですね、


海外に追い出してるってのが

本当の日本の政策なんだろうなってのが

私が見てる点です。




それでその結果、今は知の空洞化が起こってますよね。

だから若い人が「よしネットで稼いで自立して個人事業主になるぞ」

となっても


おそらくGAFA系で押さえられてるいわゆる表のメディアでは

ほとんど情報も取れなくなっており

せいぜい見られるコンテンツは喧嘩自慢の不良と

格闘家が民衆同士で殴り合ってる動画だったりするけど



結果として表で見えやすいユーチューバーが飽和してきますが

本当はもっと稼ぎ方ってあるわけですよね。


物販でもいいし、アフィリでもいいし

FXでサイクル理論学ぶもいいし、株でもいいし

民泊でもいいし、ブックメーカーでもいいだろうし、

地方の誰も引き受けてがない不動産リノベしてもいいし


まあ色々あるんだけど

そもそもその辺に詳しい人は日本に既にいなかったりするわけです。


新宿や原宿とか渋谷とかにまだいたりするけど

国内でも沖縄にいたり。


そういう意味で あまり指摘されない

日本の若い世代のすごい人達の知識とか知恵が空洞化してる問題ですね、


これは意外にボディーブローのように

日本社会に効いて来る可能性が

あるってことですね。


必然的に、若いイノベーションが少なくなりますから。


昔からネット業界を見てる人なら

「最近、面白そうなセミナーが減ったな~

なんか無難な、大企業っぽいセミナーが増えたな~」

なんて思うかもしれませんが


まさに知の空洞化が進むとそうなっていきますね。


ちなみに大企業のセミナーとかで学んでも全く個人の自立には

繋がらない問題がありまして


それは当たり前で、政治的に大企業利益と個人事業主の利益は相反する

構造があるからですよね。

敵になりえる稼げる個人を大企業が育てるわけないわけです。


例えばいまは個人が物販で収益上げるけど

大企業の商社はそこで収益を個人に取られてるわけで


本当はだから大企業からしたら個人で稼ぎまくってる金持ちたちは

敵でしかありませんが


表向き味方を装っても政治的にはやはり

大きくは利益相反してるわけですね。



投資でもB-BOOk形式の証券会社ならば

個人が損しないと本当は証券会社は儲からないわけです。

(日本のFX証券はほとんどがB・・・)



まあだからこれは行政が元々狙っていたことだろうけど

知の空洞化はこれ水面下でどうも進んでますね。


それで私も日々、この人すごいな~と思って見てると

大体海外に住んでる人みたいな現象があるんだけど


そこで見ると「積極的海外移住者」と「消極的海外移住者」

に分けられるのに気付くのですが


シンプルに税制のために上の暗号通貨の投資家みたいに

仕方なく移住してる人もいれば(消極的海外移住者)


海外で暮らしたいと昔から思っていて英語がちがちに子供時代から

独学で勉強しまくっており、

海外が元々大好きな積極的移住者もいるわけで


この2者がいると。


たぶん、前者が大半かも。


それで色々この辺の議論をしてる人達を見ると


例えば案として、沖縄に

シンガポールみたいな税制特区を作るとかそんな案もネットでは

出てきてるわけですね。



まあ今は夢物語ですが、本当にそういう提案はあるわけです。


ただこの議論は面白くて


「けど、沖縄で税制特区作って沖縄だけが栄えれば

あの沖縄の人たちは沖縄独立論を言い出すぞ」


とかですね色々面白いんだけど


そんな話をしてる若い知識人たちも目立たないところにいる。


以前はシンガポールはマレーシアの一部だったけど

マレーシアでは 華人と、マレーシア人と、インド系で3人種がいるけど


金儲けがうまい華僑、華人たちが

シンガポールをマレーから独立させましたが

その議論に似てますね。


ただ日本はなんだかんだ同じような人種だから

人種の壁もなければ言葉も共有してるため

そうなればうまくできる気もします。



まあそんな議論をする若い熱い人達もちょくちょく見るようになった。


それで実は上の世代の50代くらいの知の流出は

この人たちはずっと日本にいるから

そこまでたいしたことじゃないけど


最近どう見てもSNSですごい知識あるような、すごい金持ちたちって

20代30代前半の若い世代が海外にいってるから


この知の空洞化はかなり問題になりそうだけど


ここで今後、東京から地方分権ってのもテーマになるでしょうが

そこでこの今の若い世代でも

消極的な海外移住者を日本に戻す特区などの政策ってのも

大事に成るのかもしれませんね。



あとはネットなんかでは日本語というところで

繋がってるから、


そこで日本語の知が 日本現地で空洞しないような

ITの活用 知恵も大事になりそうです。


中国の文化大革命時代は、華僑なりの知識ある商売人たちが

物理的にも離れていて知識の自国民への伝達ができませんでしたが


今はその辺はIT化で、知の空洞化は防げそうなので

(例えばVRがより実用化できるようになってくると、

バーチャルでマルタにいる日本人富裕層の投資家が

セミナー講義したり、なども可能になる)


今後長い目で民衆や政治家達が

この辺を考えるのは大事になりそうですね。




最近は例えばバリ島の大金持ちアニキの知恵を

日本語で伝達しようってことで日本の起業家たちが

IT使って工夫してたりするんだけど


まあこういう工夫が今後は日本の知の空洞化を

なるべく防ぐためには大事になりそうかなと。



それで私はこの前沖縄に行きましたが

あそこはもう 相当なポテンシャルがある地域なので


自然あり、便利さありなので

唯一欠点は 電車などの公共交通機関の範囲が狭いところですが


そこカバーしたらネットで一部の人が言うような

第2のシンガポールレベルになるポテンシャルはありますから

(みんなこれ笑い飛ばすけど)


日本は広大な土地があるからそれを活用するのは

日本が世界の資本主義競争で生き残るには

大事に成るでしょうね。


私はそんなことを日本から6000キロ離れたところで

考えてました。

まあ何にしても


今後日本が復活するためには中華がやった

トウ小平の先富論



「先に豊かになったやつに学んで

今は 貧しい人が続け~」政策しかありませんので


まさにそこで本来はインフォが最も重要な役割を果たすんだけど

(稼ぐノウハウ、考え方、思想は大学教授では教えられない)


そういう知識インフラも攻撃せず発展させることが

みな気付いていないけど大事ですね。



ということで今後若い世代で一時的に知の空洞化っぽい状況が

出てきて

その結果、例えば

過激行為をしてでも視聴数取ろうとするユーチューバーが

現れて問題になったりしますが


あれも知の空洞化で他の自立した稼ぎ方が

若い人に社会が提示できていないのが

原因ですが


それでこの知の空洞化は今後 問題になるかもしれませんが

その解決策は政治が正常化すれば


いくらでも解決策はあるってことでもありますね。


まあほんと多くの人が今後 今は貧しくても

そこから這い上がれる体制、インフラ作りが実際は

急務なんだと思います。



そこでは正常な競争ができるべきで

当然、大企業たちの独占が 中小の競争を搾取、邪魔することは

あってはならないので

(最近は、個人や中小にクレカ決済を握る

大企業が圧力かけることが裏でされてる)



そこでは独占禁止法適用が必須で、

ここで弱体化してる公正取引委員会の強さが

増す必要がありますね。


公正取引委員会が中小企業には圧力かけても

大企業やGAFAには及び腰、これらの問題が解決されるのが

大事ですね。


ということで一度ボロボロになりかけてる

日本をどう復興するか?というところも

今後若い世代では大事になっていくんでしょう。



政治で言えば政府、行政が民衆の面倒を見るという

大きな政府はもう先進国で次々と限界が露呈していくので
(おそらく近年中に、長期金利上昇が欧米で問題になる。)


今後は小さな政府をどのように実現するか

ってところにもなりますね。


ちなみにその際には以前には

共産主義や社会主義の大きな政府でボロボロになって

復興してきた新興国研究が大事になりますね。


中国だけじゃなく旧ソ連構成諸国で発展してる国の
研究も大事です。



例えば、中欧地域では政府が老後を見る年金制度が

大きな政府の福祉国家の弊害が大きすぎて廃止となったんだけど


そこでは公助は問題が大きいため
(役人が必ず 公助を口実にして
大きな中抜き、仲介をして政治をボロボロにする)


そこで自助 共助が見直されましたが

そこで人々はどうも行政に依存せず助け合うようになった。


そして人々は商売をして、不動産運用をして

家族親戚で収益を作る体制となりました。

(核家族ではなく昔の昭和みたいな大家族制となる。

だからコンドミニアムなんかも100平米とか200平米で

大家族用に作られることが多い)


そこで自分達で老後もやるんだから

小さな政府は老後の面倒をあまり見ない代わりに

過度な課税をしないという政策になったけど


結局日本も多かれ少なかれ、この辺を考えないといけないフェーズに

入っていくわけですね。



菅と二階はその辺見て動いてるのも分かる。


いずれにしても、今後どのように日本が

復活できるかっていうのは既にサンプルケースが

旧社会主義、共産主義国が発展した事例があるので


そこを研究すればよい話で、


そこに日本流にITなどをかましてスムーズにスピード感を持って

復活を進めることが近未来で大事に成っていくわけです。



もうだから解決策は出ているんで

あとは政治のスピードだけですね。


今は停滞している日本ですが

商売人たちや投資家たちが元気に活躍して

良きアジアのライバルである

中国にも負けない豊かな国になってほしいものですね。



では!!




ゆう





追伸・・・ちなみに私はEUとか中欧にいて

なんとなしに感じて分かったんだけど


EUってのは色々問題ある福祉国家制度が強い国に

力持たせて西欧で生かしながらも


実際はその中にマルタであるとかポルトガルみたいな

資本主義が今後 発展しそうな場所は巧妙に残してますよね。


いきなり全部を資本主義全盛の、自助、共助主体にしましょうなんてのは

現実的じゃないから


資本主義が発展しそうな制度がある国を

巧妙に設置してるようにも見えますよね。


中国にとっての香港みたいな地域ですね。



それで日本の場合は、国土は広い国ですから

こういった 福祉国家圏と、資本主義圏を各県で分散的にやって

資本主義圏に寄せていく方策がうまくいきそうだなとも


現地で私が思ったことです。


平均所得が東京に比べて相当低いけど魅力あるところは

実際は日本に沢山ありますから


低税制地域をいくつかの県に分散させて 

マルタなどを残してるEU真似ると結構面白いかもしれない。


日本の田舎は他の国の田舎と違ってもうインフラは

完全に整ってますが

水道は通ってるし、電気も止まることなくて

道路も整備されすぎてますし光ファイバーまで通ってる。

さらには自然の観光資源が整っている。


他国の地方ではありえない条件です。


そういう意味で日本の田舎、地方ってのは本来は

生かしきれてないだけでポテンシャルの塊ですね。



多極的に 今は貧しいけど今後発展する県を

各都道府県で作っていく

これが時代に合ってそうでもあります。


色々考えていくと解決策はありそうですね。


では!










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【FXNの新動画】日本で想定しておくべき
2024年~2025年シナリオの話、ロックダウンの危惧などなど
⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/acabn
(タイトル:アカデミーに入会するとどうなれるのか?)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【10万円の資金を248万円まで増やした
「根拠とシナリオ」を大事にした生徒さんの声】
⇒  https://fx-ntre.com/photo/acad……myssss.jpg
【FX-Nのアカデミーで学んでる会員さんから事務局に届いた
最新結果報告の画像です♪】 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





«  【20~30代前半の若い世代の実力ある起業家や投資家が 海外に水面下でどんどん流れてる問題を考える!】 (若い世代の「知の空洞化」その解決策とは?)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください