無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ついにようやく、新型コロナの2類から5類相当への見直し議論が 復活してきた重要な動きを考える!!!】 (五輪後に発揮される相当な「スピード感」)

2021 8月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ついにようやく、新型コロナの2類から5類相当への見直し議論が
復活してきた重要な動きを考える!!!】
(五輪後に発揮される相当な「スピード感」)

⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!


さてさて、前号で、以下の号を流しました~

特に「軽い編集後記」にて


五輪の閉会式が無事世界中で終わりまして

特に五輪ってのはコロナ騒動を政治的に弱体化、終わらせていく圧力は

発生させますので


そこで新型コロナの国際政治学者の三浦瑠璃さんもおっしゃっていた

5類見直しの件も今後議題に上がってくるなんて

話を短い編集後記で書きましたが



■バックナンバー
【20年間、年間ベースで無敗】「後出し」トレードで資産が4倍に!

(副題:世界中で放送された閉会式が素晴らしかった!)
=====================================================
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=3022#3022



そう、もうご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが


そのスピード感に私も驚きますが


「いよいよ、ついに、ようやく、

厚労省の田村大臣が「新型コロナの感染症分類を見直す」

という衝撃のニュースが飛び込んできてますね!!!!




これはとんでもない、「ようやくか」という感じの

ニュースでありますが、


産経新聞が閉会式の余韻がある中、相当なスピード感で

報じた。本来これは、情報統制されていなければ

1面中の1面記事です。


■新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手 感染症法の扱い緩和も
https://www.sankei.com/article……HUUZ2LD3E/


ちなみに昨日の軽い編集後記にて

この辺の今後 コロナの2類相当(実質は超1類扱い)見直しで

5類相当に、っていう話は議論されるかもしれない、


ということは書いてメルマガ書いていたわけですが

大体この動きが出るにしても早くて数週間とかで

もしくは1ヶ月後からかな?って感じもしていたのですが


私が驚いたのが「早い!!」です。


同じく昨日の夜、秒速で産経さんが

一気にこの「新型コロナ騒動の根拠になっている

インフルより怖い怖いとされる 現在の2種相当の見直しするようだ、

5類相当もあるか」みたいな内容を流されてるのですが


厚労省の大臣である田村さんたちや

あとは厚労省内部でも、狂ったコロナ騒動推進派と

正常な良識あるコロナ騒動やりすぎでしょ

っていう人達で大きく分かれていただろうけど


彼ら後者の良識ある若い厚労省職員たちであったり

五輪を開催した自民政治家たち、

および経産省官僚達もくっついてるだろうけど


一気に新型コロナの2類相当見直しに動き出した
============================================



今日はもう、これ大ニュースだから扱わないといけない

と思って書いてるのですが



ネット上でも「ようやくか、やっとだ」と声が上がりまくってますね。

トータルニュースワールドさんも報じてる。


■新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手
感染症法の扱い緩和も/

5類になれば自治体や医療機関の負担は大幅に軽減
/季節性インフルエンザ並みに移行するか議論

/ネット「やっときたか」
「2類相当指定を止めれば医療崩壊はなくなる」「早く5類にして」
http://totalnewsjp.com/2021/08……vid19-113/



まあそれで、メルマガでは五輪ってのがコロナ騒動を終わらせる

大きな圧力として機能するから、


だからコロナ騒動を長引かせたい官僚やマスコミたちが

それを中止させたがっていたのだ、という視点を孤独に扱っていましたが


まさにここでコロナ騒動を終わらせようという

民衆にとって良い、大きな圧が発生しだした。



ちなみに今回の感染症分類で2類相当見直しの流れってのは

昨日書いている国際的な流れで起こってるので


たぶん多くの人からしたら寝耳に水だと思いますが

それを復習しながら


五輪後のこの動きについて考えて生きます!


編集後記で!









■■■■■■■■■■■■■■■■■■


FXNさんからの新しいメッセージ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて、それで今日はFXNさんと事務局から

あなたにメッセージです!!



↓↓




どうも、FX Nです。

あなた、お世話になっております。


本日もメールをご覧頂き
ありがとうございます(^^)



今度、また準備が整い次第、

アカデミー生の最終募集を行う予定です!




日時については

ゆうさんの方から

またご案内させて頂く流れです。



そして今回はさらに豪華な特典を用意し

最終募集とさせて頂きます。


正直、これまでの特典も

かなりの内容だったと思います。


■サポート期間を6ヶ月から1年に延長

■アルティメット天井・底シグナルパッケージ

■自己資金調達リスト2021年最新版

■損小利大デイトレMAX

■自動売買システム Gaia


これが特別特典になっていましたが


そして最終募集においては


そこにプラスアルファで

【4つの特典】をご用意させて頂く予定です
=======================================

まだ内容については

お伝えする事はできないのですが、

かなりスゴイ特典だと思います。


この特典つけたら

他に何をつければいいんだ?

ってくらいスゴイ特典だと自負しています。


何よりも過去に一度も配布した事がない

「特典」になっております。


つまり最終募集に入会された方だけが

手にする事ができる豪華特典という事ですね!


もちろん、今後この新しい特典を
配布する事は一切ありません。


「ゆうさん」の読者さん限定で
============================

ご用意させて頂きました。
======================

また発表まで楽しみに

待っていてくださいね!


過去に私もいくつかスクールなどに

入会した事があるのですが

ただ、渡すだけの特典で配布されているとこも多いんですね・・・


ただのPDF1枚であったり

動画1本だけであったり、、、


結局、特典の数だけあれば

「豪華に見えてしまう」

っていうのも事実です。


ですが私は、そういった事をしません。

そういった事をするのであれば

特典すら配布しないと思います。


なぜなら、意味がないから。

結果につながる特典でなければ

作る方も時間の無駄ですから。。。


今回新しく用意させていただく

4つの特典は現在私も作成していますが

作成していて思うのは


先程もお伝えしたように

初めて配布するものでもあるので

かなりヤバい特典だと思います。


・これからFXを本格的に始めようとしている方

・FXやってるけど勝ったり、負けたりしている方

・サイクル理論で結果を出したいと思っている方


どんな方にでも理解できるように

特典を作成しております。


この発表を楽しみにしていてくださいね!


最終募集の発表も準備が整い次第行う予定ですが

人数&期間も限定する予定です。


長々と募集をしていても

時間がもったいないですから

1日でも早く決断してくれた方を

1日でも早くサポートに徹したいので


期間を限定して最終募集と

させていただく予定でございます。


そして募集日程発表までに

「決断」をしてください!


募集開始直後が一番いいです。

なぜなら先程もお伝えしたように

1日でも早く学び実践したほうがいいです。


サイクル理論はやっぱりシンプルですし、

他のトレード手法に比べても

結果が出やすい手法です。


勉強する時間よりも

実践に当てる時間が多いので

ポチポチトレードするくらいなら

ちゃんと学んで実践が一番ですね!


結果を出す為には、

「学び」

そして、「実践」

これの繰返しです!


また、ゆうさんを通して

最終募集のご案内もさせていただくので

楽しみにお待ちくださいね!


それでは、

私もこれから新特典の作成に

力を入れて作業します!


最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!









============編集後記===========




さてさて、いや~~~

来た!!


と言って良いでしょう、上に書いた


「新型コロナ感染症分類をついに見直しするというニュース」


がついに 「相当なスピード感」で出てきました。



これもう、コロナ騒動を追ってる人たちからしたら

「待ち望んでるニュース」でありましたが


ついに出てきてますね!!


■新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手 感染症法の扱い緩和も
https://www.sankei.com/article……HUUZ2LD3E/



ちなみに私のメルマガではちょうど1年ほど前の

安倍首相の 5類相当見直しの記事を扱ってるのですが

実は安倍首相が以前に

「コロナでこんなに騒ぐのはおかしいから

5類相当に格下げして、普段のインフル扱いでいいんじゃないか」


と簡単に言ったら仕掛けたんですが


その後・・・おそらくですが専門家たちから

相当圧力もかかったでしょうが辞任。


そして菅さんが官房長官から

首相に格上げになったっていう経緯が

ありましたが


ここでこの 5類相当へ格下げの話は立ち消えて

その後もあのクレイジーなコロナ騒動がずっと展開されて

今のワクチン狂気社会につながってるわけでありますが


いよいよ、コロナ騒動を弱体化、もしくは終わらせようとする

オリンピックが なんとか開催となり、閉会式も終わったその直後、


一気に「とんでもないスピード感で」この

ニュースが出てきた。



■新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手 感染症法の扱い緩和も
https://www.sankei.com/article……HUUZ2LD3E/



それで私もこの一報を昨日深夜に知りまして

「ついに来たか」とやはり喜んだのが正直なところですが


驚いたのがその「スピード感」です。


私も昨日メルマガ書いてるときに

「たぶん いずれ 5類相当見直しの動きだろうな」

ってことでまだ時間がかかると考えていたのですが


しかし、今回は官僚機構やマスコミという抵抗勢力に負けないで

五輪開催にこじつけた日本の政治家達が

「かつてないほど 早い!」です。


これは私もメルマガを10年以上やっていて初めての

経験ですが


かつてないほど、政治家達の動きが、菅首相や小池都知事

そして田村厚労相、そしておそらくその中でも

まだ良心を持った官僚達が一部いたでしょうが


彼らの動きが早い。




だから昨日の夜に、産経がこの動きを一気に奇襲的に

報道させたわけですが


もう官僚達も霞ヶ関から退庁してる時間ですが

多くの コロナ騒動を煽りまくっていた悪い側の厚労省官僚の

左派おじさんたち、そしてマスコミたちは昨日


夜にこれを見て青ざめたはずです。


■新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手 感染症法の扱い緩和も
https://www.sankei.com/article……HUUZ2LD3E/


「五輪で勢いづいた政治家達が

こんなに早く、動いてきたのか」と、多くの官僚、

および日本医師会の既得権益者たちも分科会もこのニュースに

青ざめたはずです。



それで今日朝に、おそらくコロナ騒動を煽り続けた官僚達
分科会や医師会や諜報の連中が

自分達の広報機関であるマスコミに


「おまえら~政治家達や裏側にいる裏切りものの若い官僚達に

コロナ感染症分類の見直しを進めさせるな~!


マスコミのみなさんは一斉に この動きへのネガティブ記事を

配信せよ」


とやったことでしょう。


もう、ありありと、そのこのコロナ騒動をあおってきて

多くの人を苦しめてきた官僚達や既得権益者たちの焦ってる動きが

五輪がコロナ騒動を終わらせる圧力となるとずっと書いていた

私には感じられる。



いや~きましたね、本当に。


たぶん読者さんでもあまりメルマガをちゃんと読んでいない人は


「五輪開催したらその後コロナ騒動を

弱体化させる圧力になるって

単なるスポーツ大会なのにいまいち分からない」


って方もいらっしゃるだろうけど


要するにマスコミたちが 五輪を何が何でも中止させたかったのが

この コロナ騒動を終わらせるダイナミズムの発生を恐れたから

なんだけど


まさに今、マスコミや官僚達が恐れる

動きが 日本の民衆が 選挙で選んだ政治家達から

出てきている。


それでこれをおそらく年齢が若い、30代とか40代くらいの

経産省官僚とか、あとは厚労省内部でも良識派が一定数いるのは


「マスクは外ではしても意味がありません」とあえて

厚労省がHP記載した件からもわかりますが

間違いないでしょうが


今後の多極派の新しい世界に対応しよう、という

良識派の官僚達も 名前も顔もみな知らないけど

彼らが間違いなく裏側で政治家たちに対抗するのではなく


しっかり協調して、本来の政治家をサポートする役人の動きをして

そして感染症分類の見直し、が一気に仕掛けられた。



ちなみに「感染症分類の見直しってどういうこと?」という人に

再度すごい簡単に説明してしまうと



「なぜ普段の普通感冒、もしくはインフルと実際は

そんなに変わらないと若者にはばれている

新型コロナ騒動が長期化しているのか」


ですがこれはやはり法的根拠として

「感染症分類が2類相当、いや、超1類相当で

分類されてる」という問題があるわけじゃないですか。



新型コロナで、狂った役人たちがあまりにも厳しい措置を取れることも

また分科会などがやたら権限を握って威張って

政治家達に指示を出せるのも


空港検疫でやたら狂ったように役人たちが振舞えるのも


全て、新型コロナが2類相当で現状は設定されてる

という「根拠・口実」があるから、暴走できるわけです。


しかしこれが本来の新型コロナの実態に合わせて

インフルと同じ5類相当とかになっちゃうと

彼ら行政は暴走できる根拠を失うわけです。




すなわち、ほとんど新コロの死者数なんてもう出ていないから

それが不都合だからテレビや官僚たちは、


「感染者が過去最高うんぬんかんぬん~」とやってるんだけど


やはり冷静に見たら、これはあまり大声で言ってはいけないこと

になってるけどやっぱり普通感冒なわけですね。


もしくは流行性インフルと同じです。


だから本来は通常のインフルと同じ5類相当が妥当ですが

もし5類相当に 新型コロナが設定されてしまうと


「今までコロナを口実に暴走してきた軍産官僚の役人たちが

暴走できなくなる、そして責任問題になる、

暴走するための法的根拠、口実が崩れてしまう」


わけですね。

だから以前に安倍首相が「現在の2類相当、いや超1類相当から

5類相当への見直し」を以前提言したのでありますが


新型コロナが脅威だという2類相当の扱いで

既得権益を得た 役人たち、専門家から猛反発にあい

そしてこの話は潰されたのです。


しかしここで 再度、「5類相当などへ見直しするか」という

動きがまさに


五輪の閉会式が終わって、その直後に

すごいスピード感で出てきたわけですね。



そこで産経報道では


「毎年流行するインフルエンザが対象となる

5類に移行することになれば、



入院勧告や感染者の隔離なども不要になり、

自治体や医療機関の負担は大幅に軽減される。」



と報道されてますが


ここで勿論今後、コロナ騒動をもっと長引かせたい


公明党の支持母体となってる宗教団体であったり

あとは野党、官僚達、そしてマスコミなどの抵抗も

考えられますが



この大きな闘いで五輪開催で勢いがついてる

多極派の政治家たちが勝てばですが


シンガポールと同じく、アジアでも新型コロナ「騒動」の

勢いが相当弱まって、まさに今後再起動できる体制を作ることが

できるようになるわけですね。


いや~五輪が終わって、

ついにすごいスピード感で出てきましたね。


それでこのニュースを待っていた人達ってのは

沢山日本国内にもいらっしゃって、


もう多くの人が

「待ってたよ!遅かったよ!!

早くそれ進めてくれ!」


という声がかなり多い印象でしたが


このニュースで

以下のような声が続出している。


↓↓


■去年も今頃に出た話だが、
その時は医師会・知事会・分科会がこぞって猛反対し、

「2類継続」の陳情攻勢で見直し案を
葬り去った。

今年は指定見直しの「抵抗勢力」だった西村が
例の件で失脚状態なので、なんとか押し切って見直しを実現して
ほしいね。



■あの致死率、死者の平均年齢なのに厳格過ぎるんだよな。
現役世代の行動や若いヤツらの青春を犠牲にして
1年半頑張った結果は

年寄りの余命を少し伸ばしただけだった。

個人的には1年前に見直すべきだったと思うが、
まあ、今からでも遅くないから、是非見直してほしい。



■そろそろ自粛一辺倒、ゼロリスク・ゼロコロナ追及路線から
転換すべきなのは事実

いつまでもこんなことやっていたら、
コロナが減る前に生活苦で日本人の数自体が減りそう

まずはメディアが陽性者数の増減で不安を煽るのをやめること
そしてこ国民がそれに踊らされないこと



■当然常になされる議論。これが過去に2回しか
話題になっていないことが異常。

しかも今回は仕方なくそうするしかないという印象しかない。

散々メディアや医師会に脅されて怯えきっている人々が
これを理解できるかどうかだね。


またどうせメディアと医師会が
徹底的に妨害してくるだろうけど負けずに
しっかり正当な議論をして決めてもらいたい、



■やっとですか。

感染症分類が医療逼迫の最大の要因です。

ウィルスは無くなりません。
国民は重症者数、死亡者数を冷静に判断して既に生活始めています。
人流抑制出来ないことからも明らかでしょう。

基本的な感染予防対策は必要ですが、
さっさと見直して共存路線へ舵をきってください。


■去年から医師でも言ってる人もいましたね。

無症状でもエボラ出血熱並みの隔離政策をしてるのが
ひっ迫の原因なのは間違いないでしょう。


重症化するのは数%ぐらいでしょう。
インフルエンザより高いでしょうけど、
ここに重点的な対策をとるようにした方がいいと思います。

もう緊急事態はいらないです。



■米より一桁少ない感染者数で
何故医療が逼迫するのか 

それはコロナを見れる病院が少ないから、
民間が見たがらないからであり

5類にしてコロナ診療を各病院に
義務付ければそのような問題は起こり得ない

医師会や一部の医者は猛反発するだろうが
決して折れてはなりません



■”陽性者”は激増している故に
ようやく陽性者数をカウントし続ける事は
ただ保健所と医療体制を逼迫させるだけだと気づいたようですね。


もっと早く2類相当から5類に引き下げるべきでした。

5類であるインフルでもワクチンがあるにも関わらず
毎年1000万人が感染し死者も出ています。


もうコロナから一年半でワクチン接種も進んでいるのに
未だにエボラ出血熱と同等レベルは
流石におかしいと思います。



■正直はやく進めないと重傷者も死者数も少ないのに、
経済破綻による失業者、生活困窮者、自殺者の
歯止めがかけられない。

このしわ寄せは来年以降正社員給与等にも
必ず出てくるのを社員側も気づいておかないとやばいよ。



■初から日本では死者数は極めて少なく、
この対応が遅すぎる。

医療関係者としてはこのような感染症が
あることでこれによる利権(研究費や莫大な治療費)が莫大になり、


この利権構造にメスを入れる必要がある。


それに医療関係者はワクチン接種済み。
多くの医療関係者が治療にあたれるようにするのが
本来の仕事。

そもそも、医療関係には莫大な税金が流れており、
これ以上、他のことを全く考えない自分たちの利益しか
考えない

感染症学者が自粛などの政策を
決めるようなことがあってはならない。



■ようやく医療逼迫問題の根元部分に
メスが入るのかと安堵する。

シンガポールでは防疫的なPCR検査をすることを止め、
発症者への治療に徹するよう政策を変更したと聞く。

わが国も感染者の隔離よりも、
発症者への医療こそが本質的な問題だった。

高齢者と医療従事者へワクチンを優先接種してきたのだ。

未だ発熱患者に防護服で対応し、
診療を限定して止むなしとする医療の風潮は払拭してもらいたい。


■やっとこういう話が出てきたか。
世界一の病床数を謳っているのに
医療崩壊の危機に対応できてない現状は

あまりにも対応している医療機関が少ないことにも原因がある。

非常事態の時にどうやってスクランブルに
対応させていくのか、
ちゃんと決めた上で早く実行していただきたい。



そして国民の自粛に頼るような政策が
感染対策の主になることはこれっきりにしてほしい。
あまりにも失われたものが大きすぎる。



■今までこの程度の被害で
感染症2類相当を維持してきた事が
そもそもの狂策。


とっとと5類扱いすれば医療崩壊など
無くなったはずだし

飲食店やサービス業がこれ程までに虐められて
多くの国民が生活が破綻したり

鬱に患ったり自死したりを防げたはずなのに、
医師会や間抜けな尾見軍団の利権の為に
これまでやってきた日本政府の悪行はキチンと裁かれるべき。


責任を取らない政府、政治家、首長、医師会、尾見軍団、
こいつら人として本当に心があるとは思えない。

徹底的に責任を取らせろ。



■アメリカではPCR検査は今年でやめるそうなので、
それに追随するからというのもあるかもしれないな。


もともとPCRは多くのエラーを含んでいるそうなので、
実際の感染者は1/10とは言わなくてもかなり減るはず。

加えて80%が軽症で高齢者が重症者の中心となれば、
インフルエンザのテンプレートにも収まる範囲かと思う。

まぁエボラ出血熱と同じ危険度には思えないから、
季節性インフル等への引き下げ検討は妥当だと思う


■見直し、大賛成だ。

ぜひ5類に移行してほしい。

おそらく、これまで通り楽をし続けたい
町医者、医師会が反対すると思うが、


一部の勤務医だけに新型コロナ対応の負担が
偏っている現状を変える必要がある。

患者の側からみても、コロナ対応している病院を
時間をかけて探しまくるより、
近所の医者で診てもらう方が楽でいい。


■よかった、ようやくこの流れ!

法改正で、隔離入院ではなく、
まず一次診療が受けられるように。

もちろん投薬治療含めて、町医者がそれを担う。
そして、重症化リスクの早期発見につなげ、
そこから先は高次機能性病院へ送致。

これでそれらの病床数逼迫は避けられます。

医師会の協力が不可欠です。そこは強権的にお願いします。


治療ができるなら、ワクチン頼みではなくなります。
こちらの整備および認可もマストです。

ADEおよび、ワクチン関連死が感染死を上回る現在、
現実的でより国民の命を救える方法を取るべきです。

五輪が出来ました。

ウイルスとの共存が可能というレガシーそのものです。


■やっとですね。
インドの状況を見ても感染拡大は避けられない状況に
あると言っても過言ではないでしょう。

重症化率、死亡率で見て現状の対策は行き過ぎだと思います。
早急に移行して欲しい。



↑↑


以上です。

まだまだ沢山声が出てるけども


もうとにかく「遅かった、早くこのコロナの感染症分類の見直しを

進めて欲しい!!」


これに尽きますね。


それで今回のコロナ騒動は

やはり上記のコメントにも沢山あるように利権が発生してまして


そこで分科会などの既得権益者が大量発生して

そして彼らが行政として 政治家以上の影響力を発揮して


そして多くの国民を死に追い込みまして

なおかつ多くの事業者が破綻したわけですが


まさに軍産官僚の彼らの力があまりにこの1年暴走して

どうしようもなかった状況でしたが


そこで五輪開催となりましたがそして閉会式となって

明らかに 軍産の力が落ちてる現状で


一気に 多極派側についてる日本の政治家達はじめ

一部のまだ良識派の若い官僚達が

旧内務省系の狂った官僚たちや左派と距離を取って


背後で調整し、ようやく今回のニュースで報じられる

感染症分類の見直しの動きにこぎつけた。



■新型コロナ厳格措置見直し 厚労省着手 感染症法の扱い緩和も
https://www.sankei.com/article……HUUZ2LD3E/



だからコロナ騒動を長引かせたいマスコミたちから攻撃されていたのが

五輪のバッハ会長であったけど


彼が「五輪は日本のためだった」と言ったのは

そして開会式で「五輪が暗いトンネルの「最後」にある光だ」

という意味深なことを言ってるのは


全てこれらの政治事象を織り込んでの発言である

のも以前書いたけど、分かる人には分かる。



それで五輪事態が、本質としてはコロナの恐怖騒動をプロパガンダで煽る

マスコミに対しての


逆プロパガンダの要素を持ってるのだ、ってのも

かなりこの1ヶ月とか2ヶ月メルマガでは書いてきたけど


そこで五輪ってのは単なる五輪ではなく

今回の東京でのオリンピックはコロナ騒動を弱体化するために

重要であるってのも書きまくってましたが


まさに閉会式前日に東京都の小池都知事が

各国の多極派と協調して会議していたんだけど


そこで「コロナ以降のサステイナブル・リカバリー

=持続可能な回復」


を話していたんだけどそこで一気に政治とも連携して、

今回ばかりは相当なスピード感で


マスコミが煽る、コロナ騒動を弱体化させようと

政治家達が仕掛けに行ってるわけですね。


だから当然、今後抵抗勢力のマスコミたちが大批判を

五輪中止のように仕掛けていくでしょうが


五輪をそれでも開催した実績のある政治家達ですから

今回ばかりは去年のような弱い政治家ではないから

今後注目です。


それで、多くの人が、「何で急に五輪が終わって

このニュースが出てきたの?」って思うかもだけど


その流れは昨日書いてる通りで、

引用です。



(昨日のメルマガ記事
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3022#3022

の軽めの編集後記より引用)

↓↓
====================

それで私はこの日本のTOKYOの映像がまあ中欧でさえ、

コーカサス地域でさえ

大々的に流れるものだから考えていて



ここでこの後 各国政府が


「はい~笑顔の五輪は終わり、五輪さらば!

はいまたロックダウン生活ね!ワク強制のワクパスね!」


なんてやりたいんでしょうが


世界で数十億人が実際は五輪を何かしら視聴してるわけですが

(マスコミは小さく見積もるだろうが)


そこで世界中の人が行政のその動きに

付き合うようには私には

思えないのですよね。


なぜならば

やはり世界には 空気、ニューマってのがあって

恐怖の空気感を一定程度マスコミは作るのに成功したけど

その空気はかなり変わってきてしまったのが大きい。


特にユーラシア大陸だと、人々は

「欧州サッカー2020⇒五輪」と

両方あの盛り上がりと自由を見せられてるわけでして。


私のいるコーカサスだと昨日五輪終わった後

五輪なのかなんなのかわかりませんが

花火がめちゃくちゃ上がっていたし。


この日本でもよく言う空気ですね、

空気、ニューマこれが変わると、政治事象にも

強い影響があるんですがそれが本当の「五輪効果」ですが


仮に今後各国行政がコロナ規制強化とかやっても


まあ五輪でテレビの恐怖による催眠術がとけちゃった

強烈な民衆の反発に合う事必須だろうと。


ちなみにもう少し映像について詳しく言うと、

この1時間30分前後に前にすごいオペラ歌手が歌って

小池都知事が出てきますが


【小池さん登場。】
https://youtu.be/4T-Jbmx4cKI?t=6011


その後に次のパリ五輪でフランスのターンになるんだけど

そこでの映像が実はすごくて


オーケストラが続いて、そこでピアニストが

外の線路の上で ピアノ演奏していて素晴らしい映像ですから

1時間43分前後ですが



これ解説していいのか悪いのか分かりませんが

強烈なメッセージ性があるんですね。


【素晴らしい音楽と メッセージ性がある】
https://youtu.be/4T-Jbmx4cKI?t=6167


1時間44分くらいからピアニストが線路の上でピアノを弾く

という”自由 liberty”が演出されていて


その後、公園で遊ぶマスクなしの若者たちが映されるわけですが


その後オーケストラが終わり、サックスプレイヤーが

宇宙の中で演奏して


そして宇宙空間の映像⇒「目を開けた覚醒した女性」が

出てくる。



そこで「中に閉じこもっていた女性が

自由な外に出てくる」


のでありますが


そこで自転車に乗り、一気に自由に走り出す!



そして広場ではブレーキングダンスで

マスクもなく若者たちが踊りだす光景。


これがパリ五輪のプロモーションで流されてるわけですが


そこにはやはり強烈なメッセージ性があるわけですね。


人々を中に閉じ込めておきたいマスコミたちが

閉会式を憎む理由がよく分かる映像です。


アートってのは実は 言語とかより

見てる人の脳や共同認知などの意識に

影響を与えるのでありますが


強烈な 平和の自由の、本来の私たち民衆の感性に近い

メッセージ性が

実際は閉会式では徹底されておりました。


ちな、コロナ騒動を継続するためには

大衆のIQというよりは 心の知能指数EQも下げる必要があるけど

本当はその下がったEQを引きあげたのが五輪です。


「感動」しましたでしょう?


あの「感動」がEQ。五輪は世界中の低下したEQを本当は

元に戻しつつある。


それでその後フランスの金メダル選手を囲むフランス人たちが

映されてますが、そしてかなりの人がマスクしてなかったり顎マスクなのも

見えてますが

(そこでマスクしてない人をあえて、映像でアップで抜いてる)



閉会式での時期五輪の

フランスの動画はかなりメッセージ性が強かった。


ちなみにワクパス進めてるマクロンは、元々以前に

全体主義を批判していたのに


今は全体主義そのもののワクパスやってますが


そして五輪では上記のようなパリ五輪の映像を作らせてるわけですが

まあ田中先生も書かれてましたが

ワクパスとか過激にやってみてるのも


未だに権威主義の思考停止の人をあえて怒らせるためにやってる

っていうのが本当なんでしょうね。


それで閉会式の映像は

大人の事情もあって

上記のものもいつまで見られるか分かりませんが


これがすごいのが世界中に流れたってことでして


だからテレビなどの映像でのウイルス怖い怖いの

社会扇動で恐怖の扇動は今後は色々

問題が出てくるのは間違いなさそうってことでして


今後はまあだから 世界全体の雰囲気の変化ですね、

これが1年半で五輪やパラリンピックはさんで

変わってくる可能性は大きい

ということですね。


ちなみに今回、巷では百合子とすら呼ばれてる

小池都知事ですが、


あの人が実際は、菅さんと対抗する官僚達と

戦ってるのか、協力してるのか分からない姿勢を貫いて

(これがすごい大事。政治家の資質。
あえてはっきり立場を示さない、
ってのがリアルな政治では重要な戦略になることもある)


狡猾に五輪開催に結びつけたうまさはありましたが

もう小池都知事がこの前 

「現在からのリカバリー」ってことで 昨日から


各国の市長たちと連携を開始してるわけです。


このコロナ騒動は富裕層たちの間で裏側で言われていたのが


「色々な地球環境のデータを取っていた、

そこで飛行機が8割9割減になって、環境がどのように変化するか、

ロックダウンで空気変化はどのようなことが起こるかなどの

データを取っていた」

といわれているんだけど


以前紹介したバリの大富豪の資産数千億のアニキとかは
それをユーチューブで教えてくれたけど、



おそらく1年半である程度 多極派で

環境データが取れてるんだけど

だから今後、「五輪が終わっていき、リカバリー(回復)を目指すターン」

にどうも多極派は入っていく可能性は高いですね。


その際のリカバリーでは例えば

オランダで見られるような、自転車道の整備だとか

あとは多極派側についたトヨタさんがやってる

水素燃料の自動車の推進、

あとは中欧ではもう終わってるけど都市の森林化ですね、


この辺がテーマとなっておそらく

コロナで停止させた経済のリカバリーを考えていくってのが

おそらく世界の大きな流れですね。


地球温暖化論はまあ色々賛否両論だけども

しかしどうも大きな流れは五輪以降は世界経済の再始動にあたって

森林との共存とかその辺がテーマになって


リカバリーがどうも今後進められていきそうで

それを菅首相も理解して動いてますね。

天然ガスなんかも重要燃料となります。


それで森林都市っていうのはシンガポールが結構

主導していて


アジアですと最近シンガポールがコロナを普段のインフル扱いしだした

ってのは以前扱いましたが


シンガポールは森林と都市をうまく混在させてるけど

おそらく今後、世界中の流れが森林+都市機能を共存させて

生きていくっていう大きな流れで


多極派が動き出しそうです。


それで現在は軍産のこの小役人的な人達がちょっと暴れてるけど

もうこの人達に世界覇権の権限はなくなってますんで

遅かれ早かれこの人たちは押し込まれる流れ。
===========================

次は東京の百合子さんはじめ、

サステイナブル・リカバリー、持続可能な回復

っていうところで動くようなんで


五輪以降は政治がかなりのスピードで各国で連携して
=========================================
一連のウイルス騒動のリカバリーに向けて動きそうなんで
===================================
(そういった多極派からの強烈な、民衆にとっては悪くない
圧が発生しそうなので)


もうその動きが TOKYOから五輪閉会の

同時期に出てきてるんで私は注目してます。


だから今後の動きとしてシンガポールは参考になるかも。


だからあと経済や投資で言えば 

自転車、電動自転車とか相当世界で売れるだろうし

あとはセグウェイも売れるだろうし


あとは森林とうまく融合して設計できる建設も

儲かるでしょうし

水素燃料自動車なんかも売れますね。


それで大きくは軍産複合体の時代は終わりを告げ、

次は五輪開催した多極派が世界を主導していきますので


今後とも、日本および世界の動向に注目ですね!


何にしても素晴らしい閉会式でした。


では!




追伸・・・それで今日本だと

シンガポールを追って、安倍首相が以前におっしゃっていた

コロナの5類引き下げですね、


すなわちコロナは通常のインフルと同じと

本当は言っちゃいけないのかもしれませんが、


しかし同じって政治家達は知ってますが

(だから二階さんはマスクしなかったし、菅首相も

マスクしない写真ばかりあげてツイッターに写真NG食らっていた)


ここで学者だと国際政治学者の

三浦瑠璃さんも最近おっしゃっていたけど


議論としては コロナの5類引き下げ議論が起こってくる

シナリオは個人的には見てますね。


■三浦瑠麗氏が新型コロナの5類相当扱いへの変更を提言
「恐怖心を煽って理解が得られるフェーズは終わっている」
https://news.yahoo.co.jp/artic……2a5930854c




ちなみに5類引き下げされてしまうと

今のコロナ騒動のそもそもの法的根拠が崩れてしまうため


一部の官僚達とかマスコミは大打撃なので、

猛反対するのは必至ですが


しかしもう五輪開催となり

その前後の世界的な流れがマスコミが言いたがらないだけで

それなんですね。


昨日小池さんとシンガポールのおえらいさんが話していたけど

そこでアジアだと日本以外に

中華のシンガポールがイニシアティブ、主導権を持ってますが


やはりシンガポールのこの政策が直近だと大事だ。



■シンガポールはコロナを「はやり風邪」の扱いに…
方針転換の根拠はイスラエルのデータ
https://www.dailyshincho.jp/ar……602/?all=1


だから今後は「ゼロコロナとか無理っしょ、

共生しましょう、インフルの時にそうしていたように」


という、昔から出ていた真っ当な主張に沿う形に

世界的に動いていきますが

それは五輪の閉会式でのフランスの映像がそれを示唆してますが


逆を言うと三浦さんはその大きな流れを捉えて

発言してるわけですね。


ちなみに上記の記事は新潮さんですが

書いてるのは元々経産相の方ですが


彼が

「日本では欧米と異なりマスク着用に違和感が少ない。
この利点をいかして

「換気の悪い場所でのマスク着用」を条件とした
日本独自の「ウィズコロナ」戦略を構築すべきではないだろうか。」


とかいてますが、私はこれは同意で、


まさにコロナ前も私なんかも

混雑してる電車内とかだけは一応マスクしていたけど
(そもそも混雑した場所はコロナ前も避けていた。)


まあそういう普通のマスク着用の仕方で

ウィズコロナってのが今後結構、言論としては出てくると。


それで裏側ではもう五輪成功させた東京都が 

コロナ後のリカバリー、回復に向けて


閉会式前日から小池さんが各国と会談開始してますから

今後日本や世界の動向は注目となるわけです。



マスコミでは不都合だから上記のようなこと言いませんが

まあ五輪開催できて、

現状そういう状況かなと私は見てますね。


====================


↑↑


以上です。


だから今回の産経さんがすっぱ抜いた


とんでもなく重要な記事ですが


この動きは偶然でもなんでもなく


以前の「五輪開催か中止かの

政治家VS狂った官僚マスコミ」の闘いがありましたが


ここで政治家達が多極派側の五輪をなんとか

開催させたっていう事実、本当の意味のファクトがあり


そこではこの1ヶ月2ヶ月相当書いてますが

「多極派が軍産に勝った」のでありますが


その大きなもうコロナ騒動を鎮静化させても良い時期だという

多極派優勢の流れも背後にあり、

だから 必然的にこの流れが 国際社会の流れもあって


まさに五輪で今世界の中心になりつつある

日本で「感染症分類見直し」ってのが


シンガポールにも連携するように出てきたってことですね。



小池さんが東京都のページで閉会式前日に

「サステイナブル・リカバリー 持続可能な回復」

について議論していたんだけど


たぶんこの動画が大変大事だ。




【動画】小池さんが各国の市長たち、指導者と話してる様子
(Sustainable Recovery Tokyo Forum)
https://www.restart.metro.toky……layer.html



この動画ではシンガポールのリーダーが明らかに

異様なリーダーシップを各国リーダーと比べても発揮してるのが

どうしても感じ取れますが


上の民衆のコメントでも指摘してる人も出てきてますが

日本はシンガポールの動きに今後同調していく可能性も

出てきてるわけですが


そこでしっかりとシンガポールが

新型コロナをインフルと同じ扱いに6月末に変えたように


東京を中心とする日本でもその動きが

閉会式以降は 今まででは想像できない

スピードを持って、


この感染症分類を2類相当から5類などの見直しにすればよい

という話が再度1年ぶりに出てきたわけですね。



ちなみに五輪ってのは以前書いたのだけど

元々ギリシャ発祥で、私も去年ギリシャのコロシアムを見にいったけど


(写真)古代ギリシャのコロシアム+アテネの景色と山と青空のコラボ
http://fxgod.net/gazou/picture……seki10.jpg


(写真)古代コロシアムの感じ。
http://fxgod.net/gazou/picture……seki11.jpg



元々、昔昔、戦争をして人々が殺しあっていたんだけど

もちろんそこでは戦争に関わる人が儲けたでしょうが


そこで「殺し合いをしないでスポーツで決着をつけて

そこで勝った人を勝者としよう」


として、そこで多くの人が死ぬことを防ぐ目的があったわけですね。


だからスポーツ大会ってのは、実は意味があって

それがまさに五輪が平和の祭典といわれる所以なんだけど


そこでスポーツが戦争での殺し合いを拡大しないための

ツール、手段として用いられたってのはやはり

五輪のアイデンティティにあるわけです。


だから閉会式でもギリシャの国旗が掲げられましたが

実は深い意味がある。


すなわちアイデンティティとして戦争で儲ける軍産を

やはり腐っても、けん制するアイデンティティはあるわけですね。


まあそれで今回のコロナ騒動も、

やはり 軍産複合体の中にある医薬複合体ですね


具体的には 製薬会社、医師会、厚労省の狂った官僚達


これを医薬複合体と私は名づけてますが


この医薬複合体の暴走であるわけですが


それをけん制する意味として五輪はやはりあると考えられる
わけです。


それで五輪ってのはある種多極派たちの政治ツールでも
ありますが


毎回、五輪をやるたびに「次の五輪までは各国がこれをあれをやる」

ってのが世界の多極派側の人らに義務付けられるわけですが


おそらく4年ごとに各国指導者に達成目標、

ノルマが課せられるわけですね。



だからまあ政治的なものであるんだけども。


それで今回1年間五輪が延びたのもその達成目標が

達成できていない地域が多かったってのも裏側にありそうですが


だからコロナ騒動が伸びたんだろうなって私は見てるんだけど

もうある程度、 飛行機だったり自動車走行が少ない間の

環境データの変化も取れたし


もうそこでそのデータ取るための口実としても存在する

コロナ騒動は必要なくなってきたと考える多極派の人達も

おそらく出ていて、


五輪きっかけに上記の サステイナブル・リカバリー

という持続可能な回復、という言葉が出てきてる可能性は

大いにありますね。


この多極派の人達が仕掛けたっぽいコロナ騒動に

軍産官僚が乗せられて、暴走しましたが


その軍産官僚たちの暴走も意味がないので、

はっきり言えば用無しになりつつあるためそろそろ

けん制が今後入って行く可能性が高まってると。


だから今、日本における感染症分類見直しの動きが

再度出てきてるのは


世界戦略上、自然なことかもしれませんね。


ただ私が思ったのはそれが「あまりにも早いスピード」で

閉会式終わって出てきましたから


それが驚いたことです。


もう少し正直、時間がかかると思っていた。


それでもう多くの人の声を見るに

「早く 感染症分類見直しの件を抵抗勢力がいても

進めて欲しい」

となってきてるのでありますが


やはり民衆は今は「スピード」を求めてますね。


今まで日本の政治家たちは軍産官僚たちが

コロナ騒動で騒ぎまくって抵抗が強かったので

スピードを出せませんでしたが


どうしてものろのろしておりましたが

ここでおそらく、多極派の人らも日本が世界のリーダー国のひとつとして

スピードを出せるか?をきっと見てるのでしょうし


民衆もスピードを求めている。


日本というのはビジネスでも投資でもそのスピードの遅さが

この数十年、問題としてありましたが


(ただ、バブル前は、日本のビジネスなどはあまりに

スピードが早い、と海外でも言われていた。

だからアメリカでも警戒されたくらい。)



このスピードを感染症分類見直しで出せるかどうかが

今後の焦点ですね。



ただ政治家達も軍産マスコミの力が相当弱体化していること

また五輪、およびパラリンピックでポジティブな空気、ニューマが

形成されだしてるところから


1年前に安倍さんが専門家に5類見直しを叩かれて

潰された時期と比べれば


やりやすくなってるので、

相手、軍産も時間が経過すると、ターミネーターのように

復活してくるんで、

(具体的にはデルタなどの新規株なんかを口実にして

PCR検査で検査数、CT値をあげて再度恐怖扇動をやることなどが

考えられる。


これを長くやられると、五輪で形成されたニューマが

また元に戻されるのでスピードが大事だ)


そこで五輪成功させた日本の政治家達が

数十年ぶりにスピードを復活させて、


スピード持ってこの既得権益者たちを抑えられるかが

注目です。


ちなみに軍産の強いところってのがあって

それが私もこの軍産の脅威を10年以上書いてきて観察してきたから

よく分かるんですが


「蘇生力」が強いですね。


一度 政治家達が追い込んでも、完全に倒さないと

すぐターミネーターがわかりやすけどああやって

すぐ復活して蘇生する。


これは以前に田中先生が分析されてましたが

それこそが、軍産の恐ろしいところで


だから彼らが何百年も人類を苦しめてきた。


しかし弱点もあり、それがまず官僚機構なので

全ての人間がトップダウンの指令で動くため

自立してそれぞれが動くわけではないので

スピードがのろいところ、


そしてあとは戦略としては軍産の持ってる本当の武器は

情報統制力で


戦争では情報というのが制空権を握りますが

彼らの武器はプロパガンダ、扇動能力に限られるわけですね。


その際に使われる感情が 恐怖を扇動して

世論のIQを下げてコントロールするところ、


および情報を左右で同じ方向で囲い込んでの洗脳すること


および情報を左右から仕掛けて

その上で 民衆を分断する 分断統治、


もうこれだけです。


逆に五輪で言われた結束であるとか

その辺を民衆間が進めた場合、軍産の力は大きく弱まります。


政治家達もこの辺はよく研究して分かってると思いますが

もう今は2016年のトランプ登場から

この5年で弱まった怪物の軍産官僚の


戦略、および弱点は見えてるわけですから


あとは、日本の政治家達が完全にこれをスピードを持って

押さえ込めるかだけですね。


いよいよ、日本が世界に先立って動き出してます。


世界GDP、アメリカ中国に次いで3位の日本が

いよいよ感染症分類の見直しに動き出して


JAPANの政治家達が、官僚機構のBeaurocratsに立ち向かいだして

その上で シンガポールに次いで、

通常のインフル扱いにしていくようだ


ってのは世界中でこの数日で英語を通して理解されるでしょうから

世界の人がおそらく注目していく闘いになる。


それでシンガポールはやはり豊かになっているとは言えど、

やはり世界のGDP規模で言えば小国ですが


ここでGDP3位の日本でその通常インフルと同じという

扱いに変わったならば


世界中に影響与えますからね、


だからバッハ会長が五輪において 


日本のみなさん、開催させてくれてありがとう

世界の人たちが感謝してる


みたいに言ったのは、やはり深い意味がある。


ちなみに、もし五輪がマスコミの総攻撃で中止させられていたら

この5類相当見直しの動きなんかもなかっただろうし


もっと長いこと、コロナ騒動が続いてたわけですが

開催されて閉会式も無事に終わりましたから


ちゃんと多極派優勢の流れが継続してますね。


ただ、五輪を見たら、多極派たちが軍産に対して

完全優勢か?というと


五輪では無観客の部分ですね、ここでは有観客にも

出来てませんでしたから


軍産が再度蘇生する可能性も、ないわけではなく

だから油断禁物なわけです。


だから政治家達には軍産に負けないことに加えて

スピードを出すっていう舵取りが必須となっていく。


これは五輪の選手たちの27個にわたる金メダルで

すごい活躍があって、


日本中にポジティブなニューマ、空気が形成されて

軍産マスコミは今、すごい弱体化してるのですが


亡霊のような、ゾンビみたいな軍産ですから

油断大敵で、そこで日本の政治家が最後まで

スピード感持って今後 確実にマスコミをフロントとした

軍産を仕留められるか?が見所です。


ここで政治家達も、マスコミに叩かれてますが

そこで政治家達も民衆が後ろにいないと戦えませんから


やはり民衆がこの 政治家達の 対官僚行政の動きを把握して

その上でそこを支えることがおそらく今後は大事です。


民衆たちの

「よくぞ1年ぶりに再度 2類相当見直しを言ってくれた!

頼むからそれを今回ばかりは早くやってくれ~~」


っていう声は政治家達に伝わってるだろうし


今回政治家の方々も、金メダル取った五輪選手に

負けないレベルで

ガッツリ 感染症分類見直しを進めてほしいものですね。



ちなみに私が今回の1年半というかもう2年近くになるけど

コロナ騒動で分かったアジアの流れってのがあって


昔私は日本なんて全然世界に影響力がない国だと

勘違いしていたけど


どうもそうではなかった。


東南アジアの英語で報じられるロックダウン辺りの話を

私は常にチェックしていたけど


「ODAで実際は東南アジアに影響力を持ってる日本が

コロナ規制を強める方向なら、


東南アジアはそれに追従して厳しくするし

日本で少し緩くなれば東南アジアもそれを真似する」


という現象を頻繁に見たけど


やはり日本の影響力ってのは隠されてるだけで

どうも結構あるようだ、ってのが私の現状認識ですね。


ただシンガポールは中華の影響が強いところだから

中国のスピード感でコロナの感染症分類を

速攻6月後半に見直したけども


今後もし、日本の政治家達が

サッカーで言えばフランスベルの強さの官僚達を

打ち負かせば、


その影響はアジア全体のコロナ政策にも影響を及ぼしそうです。

しかし今回は日本の民衆の代表であるサッカー選手たちは

フランスに勝ったのも記憶に新しい。

野球なんて金メダルだ。


ありえないこと、が五輪で起こりまくったのは事実だったけど

その強烈な空気ってのは伝染するものですが

政治にも大きなダイナミズムとして波及しそうな感じもある。


五輪選手が頑張った後は

政治家とそれを支える民衆が頑張るターンとなると。



だから今回の日本のコロナの感染症分類見直しのニュースは

日本だけのトピックではなく


世界全体の注目するトピック、議題になるわけですが


ここで日本の政治家達はじめとして

新時代の多極時代に合わせる政治家達が

リーダーシップを発揮できるか?(いよいよ軍産をおさえこめるか)


がとんでもなく重要ですね。



シンガポールがコロナをインフル扱いにするって

ニュースが少し遅れて私たち日本人にも届いてるように


アメリカのCDCがPCR検査を年内終了にするって

ニュースがこれまた少し遅れて私たち日本人に届いてるように


GDP3位の日本のこの五輪が開催された日本もの動きも

世界に注目されていくでしょうから


今後も日本JAPANに注目ですね。



それで早くも「新コロ騒動で既得権益を持ってる人ら」

からの 政治家達への攻撃が始まっていて


今後こういった、 コロナの分類を5類などに

引き下げようという政治家達に


一斉にマスコミでネガティブキャンペーンが組まれるのは

もう間違いない。




■新型コロナ2類から5類への変更検討に賛否 
堀江貴文氏「やっとか」
倉持仁氏「放置国家も甚だしい!」
https://news.yahoo.co.jp/artic……56f22c8014


この報道では東スポは両意見を載せてますが

しかし左派マスコミはもう「新コロをもっと継続しろ~」という

一方的な報道を今後展開するのは 軍産の戦略から間違いない。



ちなみに共産党とかでは

「菅政権の支持率が五輪開催で過去最低の28%だ」

とか流してるけど


あのコロナであっても頑張って開催して五輪選手の出場権を守り、

結果としては金メダル続出の史上最高の27個の金メダルを獲得した

五輪選手に誰もが心打たれたわけであり


その五輪を大批判されながらもなんとか開催にこじつけた

菅首相の支持率がさらに下がって28%ってことですが


論理的に少しありえない数値を出してきてる。

扇動です。


これはすなわち左派マスコミが共産党とも連合して

現在コロナ騒動を 2類相当から5類などに見直して


社会を正常化しようとする政治家達への

世論調査という捏造が疑われる数値で構成された

プロパガンダを使った

扇動攻撃であることでしょう。


日本は共産主義の国ではなく

腐っても、アメリカ側の自由主義と民主主義が合わさった

近代デモクラシーを基軸とする国家であり


そこに資本主義体制が 自由主義を元として

経済体制として確立しつつ、ある国ですね。



だから今後、私たち民衆も軍産系の官僚達に洗脳されず

自ら考える、自立性とか思考力が今後


コロナ騒動を乗り越えるためには大事になってきそうです。


それで最近は五輪もはさんでそういう気付いてる人が

日本でも増えてきたので


政治家達も勝負に踏み切れたのでしょう。


ということで、とんでもなく重要な動きが

五輪閉会にあわせて、出てきました。


ここで小池都知事の上の 各国市長との

ディベート見ていると


コロナからの回復のスキームが政治家レベルでは

既に急ピッチで進められるだろうから


そしてそれをなんとか マスコミと軍産官僚たちが

妨害しようとしますから


私たち民衆はちゃんと構造を理解して

騙されずにこの動きを支えていくことが大事となりますね。



今までは日本はこれ、アメリカなんかに次いでの

属国という意識の人が私含めて多かったわけですが


しかし今の情勢見ていると、

五輪開催でも世界中でGDP3位の国である日本が

重要な国になりつつあり



日本人は自覚なくても世界はアジアだと

GDP3位の日本やGDP2位の中国に注目してますから


アジアのリーダー国の1国としての意識も

今後は育ってくるかもしれませんし

それこそが自立した国にとっては大事なことですね。



何にしても今後数ヶ月の日本の政治家達の動きが

世界の官僚達と戦う政治家達にも勇気を与えることになりますから


この1年半、日本の政治家たちは官僚たちに

面従腹背姿勢でしたが


もう今後、面従腹背する必要性もなくなってくるから

日本の政治家達の動きを見守って行きたい物です。



そしてまさか日本が

世界にとってとんでもなく重要な役割を果たす時が来るとは・・・

って感じですね。



まだ上記のダイナミズムに気付いてる人は少ないけど

いずれ多くの人が気付きだすかもしれない。


それで今は戦後初めての、

日本の民衆とそして民衆に選ばれた政治家達が


強大な官僚機構と、マスコミたちを打破できる

重要局面ですから


正直、この数十年、ずっと民衆は官僚機構に負けて

蹂躙されていたのでありますが

はっきり言えば負け続きでしたが、



しかし

今はこの軍産官僚という怪物に立ち向かえる状態ですから

この怪物をなんとか倒して欲しいですし


私たちもそれを背後で支えていきたいですね。



それでは!



ゆう

















★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







«  【ついにようやく、新型コロナの2類から5類相当への見直し議論が 復活してきた重要な動きを考える!!!】 (五輪後に発揮される相当な「スピード感」)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください