無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【サムライJAPANが金メダルで有終の美を飾った五輪、 そして五輪の成功の裏で起こってる世論・政治変化について考える!】

2021 8月 08 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【サムライJAPANが金メダルで有終の美を飾った五輪、
そして五輪の成功の裏で起こってる世論・政治変化について考える!】
⇒編集後記で!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!


さてさて、前号で、以下の号を流しました~

2024年とか2027年とか後半のほうに

FXNさんのサイクル理論から来る話も書いておりますけど


日本の海外の新興富裕層たちがまさにこの辺の

先進国におけるQEの限界を意識してそして動いてる

って話もかなり貴重かもしれませんね~




■バックナンバー
【FX・Nさんが最終募集の4つの特典を準備中っていう話と、
あとはサイクル理論から見た2024年前後の話】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3020#3020



さてさて、それでもう最近は沢山考えることがありすぎて

正直メールが追いつかないレベルですが


とりあえずなんとか開催できた、

コロナプロパガンダに対して対抗するような

多極派側が背後にいる五輪でありますが



丁度今私がメルマガ書いてる時点で閉会式になる感じですね。


それで今回の日本のメダルラッシュはすごくて

特に金メダルでいうと堂々の「世界3位」ですね。

アメリカ、中国に続き、日本が3位です。


ちなみにアメリカはなんとかその威信を維持するために

金メダルは1個差で中国を抜いてますが


しかしスポーツにおいても今までのような

アメリカ独占状態とはならなくなっていて

まさに世界経済の縮図そのもののような結果となりました。


経済でも同じように、アジア勢が連合していくと

実はアメリカの金メダル数を超えてしまうわけで



明らかに今回はアジア勢が台頭しているな・・・

ってのを私は中欧におりまして五輪を見ながら強く思いました。



それで最後に 五輪野球の男子サムライジャパンですね、

これがアメリカを破って金メダルを獲得しましたね!


■“史上初の金メダル”だ!
アメリカを封殺した侍ジャパンに
米メディアも脱帽「強き日本がダイヤモンドを支配した」【東京五輪】
https://news.yahoo.co.jp/artic……1b6f50365a


実際は、色々五輪中止派からの嫌がらせなどが

五輪選手たちへもすごかったと聞きますが


そんな中で強烈な精神力でアメリカも負かしたところの

日本の野球選手のすごさですね。


私は野球はそんな詳しくないですけど

シンプルに一般人として感動はいたしますね。


それでまさにこのサムライJAPANの勝利で

「有終の美」ってこれだろうな

と思いますが


ここで今日閉会式となりますね~


が・・・これでは終わらないわけで

多分マスコミはいつもの「コロナ怖いよ~怖いよ~」をやりたい

はずですが


しかし今度はまたパラリンピックが待ってるわけですね。


私は正直、やっぱり多くの人もそうだろうけど

五輪ばかり注目してパラリンピックはあまり見ていなかった人間ですが


しかしそれでも今回のパラリンピックは国際政治条件も合わさり

これまた以前よりかなりガッツリ注目される

スポーツイベントとなり

五輪後ちょっと休んで、すぐ開催されて9月まで続く形です。



それでもうここでも 無観客VS有観客の戦いは始まってまして

なんとか子供たちも入れて有観客にしようという動き

■「児童生徒の学校観戦を」
 パラ選手団長、熊谷・千葉県知事に直訴 「重く受け止める」 東京パラリンピック
https://news.goo.ne.jp/article……20723.html


これがありまして


しかしそこで コロナ騒動をもっと長引かせたい官僚機構が背後に

おりますが


彼らは「いや 無観客で」となっていて

それに菅首相が対抗してる現状ですね。


■菅首相 東京五輪「感染拡大につながっていない」 
パラリンピック観客は「5者協議で判断」
https://www.tokyo-np.co.jp/art……cle/122378



ただ実は今回、皮肉な構造があって、

パラリンピックってのは障害を持ってもそこでも大変な境遇で

頑張ってきた方々が競うスポーツ大会ですが


そこではやはり人権って言う考え方が本来あるのですが

そこで「コロナ騒動を長引かせたい左派マスコミたちも「表向き」人権派」

なわけですね。


しかしこの 表向き、 人権を言い続けた左派たちが

人権を重視する思想が本来ある

パラリンピックの有観客を邪魔してる構造ってのは


どう見ても強烈な矛盾があるわけですが

ここでいつも人権人権言ってる彼らマスコミこそが

本来は人権を最も軽視してるってのも分かってくる。




ちなみに五輪も本当は、ちゃんとホームで観客がいれば

もっと日本はメダル行けたんじゃないかなとすら思いますが


やはりこの辺りのパラリンピックの有観客か無観客かの

攻防も注目ですね。



それで何よりも五輪の昨日のサムライJAPANの

金メダルはすごいものでしたし、


ここで1年半に渡ってコロナで疲れ切って脳が疲弊していた日本人たちも

自由なスポーツイベントを通してコロナ前の感覚を

多くの人が思い出した。


女性誌のアンケートでは7割以上の人が一転して

「五輪開催してよかった」と言う様になってますが


この五輪の間、またパラリンピックの間は

コロナの恐怖プロパガンダの効力が落ちるので

良い考えるきっかけにもなってる人はどうも多い。



まあそれで大きく色々最近は注目する動きも多いですから

編集後記で!







■■■■■■■■■■■■■■■■■■


FXNさんからの新しいメッセージ


■■■■■■■■■■■■■■■■■■





さて、それで今日はFXNさんと事務局から

あなたにメッセージです!!



↓↓




どうも、FX Nです。

あなた、お世話になっております。


本日もメールをご覧頂き
ありがとうございます(^^)



今度、また準備が整い次第、

アカデミー生の最終募集を行う予定です!




日時については

ゆうさんの方から

またご案内させて頂く流れです。



そして今回はさらに豪華な特典を用意し

最終募集とさせて頂きます。


正直、これまでの特典も

かなりの内容だったと思います。


■サポート期間を6ヶ月から1年に延長

■アルティメット天井・底シグナルパッケージ

■自己資金調達リスト2021年最新版

■損小利大デイトレMAX

■自動売買システム Gaia


これが特別特典になっていましたが


そして最終募集においては


そこにプラスアルファで

【4つの特典】をご用意させて頂く予定です
=======================================

まだ内容については

お伝えする事はできないのですが、

かなりスゴイ特典だと思います。


この特典つけたら

他に何をつければいいんだ?

ってくらいスゴイ特典だと自負しています。


何よりも過去に一度も配布した事がない

「特典」になっております。


つまり最終募集に入会された方だけが

手にする事ができる豪華特典という事ですね!


もちろん、今後この新しい特典を
配布する事は一切ありません。


「ゆうさん」の読者さん限定で
============================

ご用意させて頂きました。
======================

また発表まで楽しみに

待っていてくださいね!


過去に私もいくつかスクールなどに

入会した事があるのですが

ただ、渡すだけの特典で配布されているとこも多いんですね・・・


ただのPDF1枚であったり

動画1本だけであったり、、、


結局、特典の数だけあれば

「豪華に見えてしまう」

っていうのも事実です。


ですが私は、そういった事をしません。

そういった事をするのであれば

特典すら配布しないと思います。


なぜなら、意味がないから。

結果につながる特典でなければ

作る方も時間の無駄ですから。。。


今回新しく用意させていただく

4つの特典は現在私も作成していますが

作成していて思うのは


先程もお伝えしたように

初めて配布するものでもあるので

かなりヤバい特典だと思います。


・これからFXを本格的に始めようとしている方

・FXやってるけど勝ったり、負けたりしている方

・サイクル理論で結果を出したいと思っている方


どんな方にでも理解できるように

特典を作成しております。


この発表を楽しみにしていてくださいね!


最終募集の発表も準備が整い次第行う予定ですが

人数&期間も限定する予定です。


長々と募集をしていても

時間がもったいないですから

1日でも早く決断してくれた方を

1日でも早くサポートに徹したいので


期間を限定して最終募集と

させていただく予定でございます。


そして募集日程発表までに

「決断」をしてください!


募集開始直後が一番いいです。

なぜなら先程もお伝えしたように

1日でも早く学び実践したほうがいいです。


サイクル理論はやっぱりシンプルですし、

他のトレード手法に比べても

結果が出やすい手法です。


勉強する時間よりも

実践に当てる時間が多いので

ポチポチトレードするくらいなら

ちゃんと学んで実践が一番ですね!


結果を出す為には、

「学び」

そして、「実践」

これの繰返しです!


また、ゆうさんを通して

最終募集のご案内もさせていただくので

楽しみにお待ちくださいね!


それでは、

私もこれから新特典の作成に

力を入れて作業します!


最後までお読み頂きまして
ありがとうございました!



↑↑


以上です!!


それで現在ですが、最終募集用の特典も

今作っておりますが


もう実は内容決まってるんですが


ありえない特典となってきてるんですが


その特典についてもFXNさんが1年間に渡って


■LINEでのメッセージテキストを通してでのサポート

■実際のチャートだとテキストだと質問しづらいはずなんで

通話なりのサポート


もすることは決まってるんで



「ちゃんと今後 数ヶ月に渡ってがっつり

事務局とコミュニケーションしていく方」


に関しては 結果出ないってことはなかなか

ないんじゃないかな?と。


勿論100%稼げるだとかのことは私は言えないのですが

しかしこれらの特典、および特典のやり方についてもサポート

をFXNさんが通話機能とかメッセージ通して

個別にしてくれるんで


まあヤバい環境になってますね。



ちなみにですが、既に7月時点で入られた方は

以前の期間限定特典ももらえる状況となってますが


これはもう7月時点で決意されたところ

スピードが早いってのは大事なんで


「その期間限定特典にプラスして

新しい特典ももらえる」


感じとなりますね!!



ということで7月に入って今3週間くらいは

学ばれてる方も、新しい特典ももらえるんで

お楽しみに!


また今後入られる方も 上に書いたように

4つ新規特典を用意するということで事務局が頑張ってますが


その特典のやり方があるんですが

これは正直大手ファンドが裏でやってるやり方ですが


これもサポートしてくれるんで、なかなかヤバい内容と

なってますね。


今はまあそんなに焦って最終募集って感じでもないので

また準備が整い次第メルマガで告知します!




ちなみにこの前ですがNさんと話していたんですが

今Nさんはタイで隔離2週間が終わって


師匠がタイにいるんで、そこに学びに行ってるんですが

この辺のフットワークがすごいものですが


そこで日本が拠点だけどタイにもこうやって

住む家があるようにしてますが




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




やっぱり・・・聞くと

日本の富裕層たちは、

「今後の先進国のQEジャブジャブマネーが限界になるシナリオ」

を読んで


それに対策して動いてるってのは事実ですよね。


Nさんも師匠も 富裕層になるんだけど


やはりサイクル理論を中心に分析かけるんだけど

やはり「2024年前後」は見てるっておっしゃってましたね。


サイクル理論からすると

日本経済の場合、2024年がボトムを想定できて


あとは世界経済で言うと2027年前後って数値も

私は教えて貰ってるのが正直なところですが

(一応結構大事な話なんで 今後対談音声でも録音する予定)



まあ今、欧米日ですね、この3地域で

リーマンショック以降 ジャブジャブマネー

=QE、金融緩和


をやっていてコロナでも支援金などの形で

それが拡大してますが


欧米なんかは2027年、ひょっとしたら

もっとサイクル短縮で早まるかもしれませんが


その辺でQEの限界は考えられて


日本だと大きなサイクルスタートの底が戦後、

1989年のバブル崩壊前後が天井

2024年前後が底とサイクルでは捉えられまして



だからサイクル理論からすると、金融経済の何かしらの打撃

もしくは何かしらの自然災害も想定して動く必要があるんだけど


やはりNさんもタイの師匠さんもその辺想定して

動いてるってのは聞きましたね。



だから大きくはよくメルマガで扱わせていただく

田中宇先生とか副島先生の描くシナリオと

サイクル理論からの分析って一致しちゃうんだけど


まあだから、今後の2021年、2022年、

(サイクルが短縮しなければ)2023年あたりで

準備できるかどうかが


今後のキモになるってのはこの前Nさんがおっしゃってましたね。



ちなみに今まではまだ2020年代中盤が遠かったから

まあ「稼いで稼いで稼ぎまくるぞ~で通用した」

のが正直なところですが


Nさんがおっしゃっていたのが

「今後は自分で稼げる力も大事だけど

それ以上に守る力も強烈大事」


っておっしゃってまして

「攻撃の稼ぐ力と

さらに稼いだものを守る力」


で特に後者が大事で、稼いでる生徒さんには

最近それを教えてるって話もありましたね。


サイクル理論でFXで使うサイクルだと

4Hサイクル、メジャーサイクル、プライマリーサイクル

あたりですが


さらに長期のSCサイクルとかのサイクルがあるんですが


もう少し長期で見ると

「自然の分析から今後どのように世界経済が動く

確率が高いか」まで実はある程度分かるんですが


大きくは世界経済は今後 サイクルに沿って嫌でも

動いていくから


それを理解して今から対策立てておくのが大事ってのが

Nさんが最近正直、生徒さんにも話してることですよね。


ちなみに私も以前から同じようなこと言ってましたから

完全同意なんですが



やっぱり私が知ってる1代で金持ちになったような人らって

上のように 大きく捉えてる人が圧倒的多数ですが


そうやってみんな実はSNSとかでは自分で言いませんが

水面下では対策して動き出してるってのが


日本の新興富裕層の今の実態ですね。



だから今後 攻撃として稼いで行く攻撃だけじゃなくて

稼いだものを守っていく防御


も大事になるわけで


後者がより大事になるってのがNさんの

最近の重要な見立てですね。




だからですね、これは金融分かる人向けに書くけど

「国債の金利」ってありますよね、先進国の。


大きく言うと、この数十年って国債の10年もの金利って

ずっと下がってきたってのが


先進国の状況だったのでありますが


チャートでいうとずーっと右肩下がりだったんですね、

長期金利は。



それでMMT論者たちって

「ジャブジャブマネーしてもずっと低金利のままだ~

私たちを信じなさい」とやってるんだけど


んなもの、私が知ってる中では新興富裕層たちは

誰も信じていないってのが正直なところで



「この金利がボトムを最近つけだして

数年内にこの 長期金利が上昇する局面」


ですね、これを 新興富裕層たちってのは想定しだしてる

ってのがおそらく 報道されない現実です。


ちなみにちょっと突っ込んだ話になっちゃうけど

「短期金利FFレートは人間が操作できる」

わけですね。FRBとか日銀とかECBとか。


しかし10年ものの金利ってのは

コントロールにも限界がありましてですね、


それは市場で取引されるからなんですが

自由市場の原則で動くんです。



それで今は  先進国がマイナス金利もしくは

0金利でなんとか行けてますが


金利上昇に転じるサイクル理論からの見立てってのが

本当はあるんです。



「金利上昇になるとどうなんの?」ってことですが

簡単に言うと、 国家は利払いが増えますね。


■「アメリカの長期金利が上がるとなぜヤバいのか?」を考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3015#3015



例えば欧米で金利がこれ 10年ものを今はコントロール出来てるけど

これがコントロールできなくなると


長期金利が1.6%台から3%とか4%とか想定できるけど

そうなると利払いできなくなりますね。



それでもうこれが10年とかは待たないで

数年でやってくるよね、ってのが冷酷に世界経済見てる

新興富裕層たちの見かたですが



Nさんはじめとして日本の新興富裕層が

国の分散を進めてるのも実は金融方面からの分析からの

意味があるってことです。


それで100%の予測や予知はできないんで

あくまで そういったシナリオもかなりの確率で想定できる

(サイクル理論からすれば80%くらい)

ってのが今の状況ですから



だから先進地域でのQEの限界がやってくるってのは

起こるか起こらないかではなくて


サイクルのオーブの短縮、延長からして

遅かれ早かれの時期の問題となってきてるってのが


おそらく富裕層たちの認識として最近目立つので


それは一応知っておきたいものです。


それでNさんとかと話したりしてるとまあその辺も

分かってきちゃうんで、


この辺見えてる投資家ってのはほとんどいないのが現状ですから

その辺も個人的には勉強になってるってのが正直なところです。



それで日本に関しては、なんだかんだ

長期で耐え抜くかもしれませんが


より大きく見た場合ですね、サイクル理論から見ると

戦後からサイクルボトムスタート⇒天井がバブル期1989年前後

⇒次のボトムが大体2024年前後
(ちな、不気味に新札切り替えも2024年です)


って見方は存在してまして


この見方は頭の片隅にでも置いて知っておいたほうが良い

考え方ですね~


それでこのボトムをなんとか浅くすることができるか?

てのが日本の政治家たちの使命となるでしょう。



それで民衆からしたら

2022年2023年あたりが頑張りところなんで

ここでガッツリ守備固めるってのも大事ですね!



それでこの辺はまあ実はNさんの生徒さんたちで

長い生徒さんたちは知ってる話なんですが


まあ一例としたらそんなことも学べるよってことですね!



それでこれは別に悲観することはなくてですね、

サイクル理論の考え方ですと

ボトム一度つけたら、また天井に向かっていきますから


日本でいうと一度ボトムつけるまでは大変ですが

その後はまた 失われた30年なんか失われた40年ぶりに

成長できる可能性はありますからね、


(その際には自然科学からのサイクル理論的に

官僚機構が何かしらの原因で弱体化してます。

コロナの稚拙なやり方が、それにつながるかも。)


だから5年前後の中期から見たら色々ちょっと

まだ辛抱どころはあるかもだけど


10年20年の長期だと 日本は可能性が残されてる

っていう見方もありますね。




そういう意味で生き方の戦略さえも作れるっていうのが

サイクル理論の面白いところ、ヤバいところってのが

私が考えてるところです。


それで大きく日本でいうとサイクル理論的には

どうしても自然の大きな流れでボトム、底に向かう最中でありますが


しかしその底、ボトムを浅くできるかどうか

これが今後の焦点ですね。


ということでサイクル理論は人生戦略にも使えるっていう

話ですが


私が実はNさんに教えてもらったことでもありますね。


それで全てにおいてサイクルは発生してるんで

それを知ると色々 考えるもう一つのアンテナができるんで


大きく世界を見ることができるから

それがサイクル理論のすごいところっすね。


では!



ゆう









============編集後記===========


さてさて、昨日ですが五輪において

まさに「有終の美」ともいえるでしょうが


野球でサムライJAPANがアメリカに勝って

そして金メダルを獲得しましたね!



実に37年ぶりの野球五輪の金メダルです。


■侍ジャパン悲願の金メダル!
米国を破り全勝で37年ぶり頂点、
正式競技で初 村上が千金1号&山田が魂の生還
https://news.yahoo.co.jp/artic……?tokyo2020



ちなみに今回の五輪は金メダルラッシュすぎて

もう全部を追えないってレベルで大量の金メダルが日本に

もたらされましたが


五輪前半は、これすごい金メダル数で

世界一ともなっていましたが


やはり事前に言われていたように陸上はどうしても

まだこれからですから 振るわない傾向はありましたが


しかしそれでも 有終の美で、日本で昔から

愛されていた野球において


日本代表男子が金メダルを獲得しました。


■侍ジャパン悲願の金メダル!
米国を破り全勝で37年ぶり頂点、正式競技で
初 村上が千金1号&山田が魂の生還
https://news.yahoo.co.jp/artic……?tokyo2020



ちなみに昨日なんかは例えばマスコミ報道では

五輪を中止させたがっていたってのが事実ですから


だからマスコミは「五輪ではなるたけ盛り上がらないように

都内感染者が増えた~っていう宣伝を報道で優先した」


のが誰の目にも明らかでしたが


しかしそれでもさすがに 日本の国技に近い野球で

金メダルを獲得したのは


もうさすがにこればかりは多くのニュースで

トップニュースとして

報じられましたね。


やっぱり野球、サッカー、これは私も学生時代に

やってましたが 多くの国民が実際にプロ制度があるから

経験したスポーツでもありまして


盛り上がりましたよね。


以下人々のコメントですが

やはり五輪最終に野球でもし、金メダルを獲得すれば

どうみても 有終の美を飾ることになりますが


そして五輪の野球選手たちの頑張りもあり

多くの人が湧いた。


以下人々のコメントです


↓↓

■一度も負けることなく最短コースでの
パーフェクト金メダルおめでとうございます。

改めて決勝の相手がアメリカで良かった。
本当に純粋に野球を楽しめました。

今日の勝利はチーム一丸で取った試合ですからね。
投手陣は本当にお疲れ様ですね。

特に新人でありながら
中継ぎの伊藤投手と最後を任された栗林投手は本当に凄いと思いました。
怪我人も出ず、ソフトボールとの二冠、本当におめでとうございます。


■侍ジャパン念願のオリンピック金メダル!!!
本当におめでとうございます!!!

森下5回無失点ナイスピッチングでした。

先発の大役を果たしましたね。
バトンをつないだ千賀、伊藤、岩崎も苦しみながらも
流石の無失点継投で結果を残しました。

最後は侍新守護神栗林。安定の素晴らしい投球でした。

なんと言っても村上ホームランと山田のヒットからのナイス走塁。
チャンスは何度もあったけど、
アメリカ相手ではなかなか厳しかったですね。


アメリカもナイスプレーでした。

しかし日本はどの競技も強い!!!
あっという間の閉会式ですが、コロナ禍でのオリンピックも家で楽しめました。

感動をありがとうJAPAN!!!



■金メダルおめでとう!
8回の山田の走塁には痺れた。常に次の塁を
狙っているからこその活躍。村上のホームランも流石です。

そして、特に今日は投手陣に拍手を送りたい!
五輪決勝の大舞台での完封リレーは凄い。

出てくるピッチャーの汗の量からも、
体力的だけでなく、
精神的にも大変なマウンドだったと思います。本当にお疲れ様でした!

五輪最終日を前に、素敵な活躍を魅せてくれて本当にありがとう。

多くの人が待ちに待った金メダルです。長嶋さんもきっと喜んでいるだろうなぁ。



■すばらしい試合、ありがとうございました。
緊迫の投手戦の中、8回の攻防で伊藤が打たれて
アメリカに流れが行きかけたところを

岩崎が完璧に抑えたお陰で流れが日本に来た。

そして山田の好走塁。さすがトリプル3の男の走塁は違う。


9回は全試合登板の栗林がピンチをしっかりと抑えてつかんだ栄冠。
決して楽な勝ち上がりでは無かったけど、
ソフトとのダブル金は夢が叶った瞬間。

こんなすばらしい競技、絶対に復活して欲しい。
そして日本が連覇しますように。



■まさに、悲願の金メダル!

どの投手も素晴らしかった!
個人的には栗林の気迫溢れるピッチングが好きだ!

コロナ禍で大変な中だけど、
サムライジャパンのみなさん、おめでとう!ありがとう!

アメリカチームも、大変な中きてくれて、いい試合をありがとう!




■侍J、金メダルおめでとうございます!
公開競技だったロスアンゼルスで
金メダルに輝いてから37年。

プロの参加が認められてから初のオリンピック金メダル!

コロナ禍で一年延期となり、選手はもちろん、
稲葉監督はじめ、首脳陣も苦労の連続だったことでしょう。


自国開催、6カ国の参加ということで、
相当なプレッシャーも有ったはず。それら全てを跳ねのけての金メダル。

森下、千賀、伊東大海、岩崎、
そして最後は栗林で圧巻の完封リレー。

それを引き出した甲斐のリード。
打線も村上の一発、吉田の貴重な追加点。
そして守りも堅実で日本らしいゲーム運びだった。

アメリカも最後の最後まで諦めず、素晴らしい試合にしてくれた!

本当に、本当に良かった!
おめでとうございます!!



■ アメリカのソーシア監督が
勝った日本に対して
リスペクトする振る舞いが素晴らしかったですね
緊張感あるゲームで、見ていて疲れますた。(笑)
素晴らしい試合でした。
日本の皆さん、アメリカの皆さん
本当にお疲れ様でした。これからも
両選手の皆さん、素晴らしい野球を見せて下さい。



■侍JAPAN全勝優勝、金メダルおめでとう〜︎
ほんとに最高すぎる。出場した全選手、監督に感謝です!
今日のターニングポイントはやはり8回の岩崎だね。


ほんとにあそこを無失点で抑えたのは痺れた。

あそこから流れは完全に日本にいったと思う。
とにかく最高に嬉しい!感動をありがとう︎



↑↑


以上です。



それで終わってみれば野球に関しては

もう全勝ってことで


日本の野球ってすごいものですね。


特に最近だと大谷選手がもうアメリカでベーブルース超えてる

って評価されだしてるけど


あれは氷山の一角で

日本のピッチャーの底の厚さも

日本の野球がすごい点だな~と。


サッカーなんかですとすごい頑張りだったけど

やっぱりまだプロ化されての歴史が野球ほどないですから

底の厚さが課題だったように見てましたが


野球に関してはもう底が厚くてとんでもなく

日本の野球は強かった。



それで上にもコメントがありまして



コロナ禍で大変な中だけど、
サムライジャパンのみなさん、おめでとう!ありがとう!




たぶんこれが大きな、日本の民衆の声だろうと思います。


実際はこの行政とマスコミ主導のコロナ騒動で

多くの民衆が疲弊していて、冷静さを失い、


また一部の人は資産も失い、そして実際に事業者では

その資金繰りから亡くなってしまう方も

いらっしゃったり、大変な状況でありましたが



そこで日本の民衆にこの五輪のスポーツの祭典が

大きな勇気を与えた、これはやはり事実ですね。



それでこの1年半

「コロナで感染者数がなんちゃらかんちゃら~」


と、本当はCT値や検査数で感染者数を捏造してるだろうけど

そんな報道ばかりの中、まさにそれは催眠術と一緒で


それを1年半聞かされていたらさすがに

「もういいよ」って感じになるのが人心ですが


ここで人々は久しぶりに ポジティブな

五輪選手たちの頑張りに触れることができた。


1年半ぶりに正気に戻った、人は多い。


それで最近は女性自身がアンケート取ったら

「五輪やってよかった」ってのが77%という数値も出てきてますが



■バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!
https://news.yahoo.co.jp/artic……03415a9997



ここで、私も含めて、多くの日本人が

将来人生振り返る時に、この五輪の出来事ってのも

大きく記憶に刻まれることになりました。



それで実は上の記事でかなり大事なインタビューの声があって

それが


「最初は反対でしたがやっぱり見てしまう。
=============================[

選手の頑張りには感動します。

日本の政治や委員会の人選は選手に関係ないから」




これが大事で、これは以前書いていたようにこれこそが

コロナ騒動を弱体化しよう、もしくは出来れば終了に向かわせたい

多極派の狙ってたところだろうって私は分析して書いてましたが



実は上の感想の方のような方は多いのですが

「最初は反対でしたが」っていうのはどういう意見形成だったか?

っていうと


「マスコミで中止、中止と呪文のように聞かされて

官僚側のコメンテーターの意見を刷り込まれて

それで「中止すべきなのかな」って思考誘導されていた」


ってことなんだけども



だからある種のマスコミの催眠術にかかってる状況だったんだけども


この


「最初は反対でしたがやっぱり見てしまう。

選手の頑張りには感動します。」


ってのは、要するにその 軍産プロパガンダってのは催眠術と

極めて密接な関係があるのですが


その「催眠が解けた人が多い」ってことですね。


それがおそらく、巷で77%を超えてる可能性も出てきてる。


要するに、分科会やら官僚と記者クラブでつながってる

マスコミたちが狙ってた世論形成が


「コロナの公共の利益ばかり考える 自由をないがしろにする

国民ばかりになるように世論形成、誘導して


五輪中止と考える人が大半な世論形成をする」


ってことだったろうけど



実はどうも、この世論形成で今回の五輪を通じて

官僚側は失敗してるわけですね。



それでこの五輪における闘いで

それを官僚やマスコミは中止にさせて、


「まだまだコロナの恐怖プロパガンダを展開」したかっただろうけど

しかし野球の金メダルもそうでしたが


この民衆のスポーツ部門の代表である五輪選手、

いや五輪の闘士たちが

その 官僚とマスコミたちのタッグの狙う世論形成に

強烈なボディーブローをかましたって感じですよね。



マスコミが「東京は感染者数 過去最高!」とやっても

民衆は「はいはい、それより五輪の野球選手の金メダルすごいね!」


となってるわけで


この辺で 五輪やってよかったっていう人々が

8割近くに上ってきてるというのが上の報道の

重要な意味ですね。


ちなみにですが、今フランスではワクチンパスポートを

巡ってでの実質のワクチン強制ですね、


これに対してデモがもう毎日のように拡大していて


昨日なんかはこんな感じで

もうすごいんですが


■昨日のフランスのワクパス反対デモがすごい人。
https://youtu.be/K2ZDB6Kz7zk?t=20093



最近のフランスのこの行政のワクパス暴走に対して

市民たちが立ち上がるこのデモってのは


左右関係なくなっておりますよね。


ちなみに英語では以前からデモで有名な

イエローベストの人達のデモって

報じられてるんだけど


これは多くのフランス人たちがコメントで書いていて


「イエローベストの”特別な人々”のデモではない。

私たち民衆のイエローベストも関係ない人々が集まってるデモだ」

という人がすごい多いのですが


すなわち左右関係なく、最近はフランス人たちのデモが

まとまってきてるってのが特徴ですね。


「私はワクチン打ったけどもそれでも

打つ打たないの選択の自由を行政が奪うのはおかしい」

という人が多く出てきてる。


ちなみにこのデモも、日本では報道されないけど

どうも内部に変な過激派たちが入っていて


なんとか 「左右も何もない民衆をどっちかに分断する」

ってことをやってるんだけど


それでもフランス市民たちは結束している。



それで上の動画見ると分かるんですが

このデモに参加してる人たちはいわゆるプロ市民ではなくて


「その辺のにーちゃん、ねーちゃん、おばはん、おっさん」

なんですが



すなわち普段から パン屋やってたり、レストランやってたり

もしくは看護の仕事やってたりの

普通の市民たちが集まってるわけですが


この層ってのは「ユーロサッカー大会2020を応援してた層」

とおそらく重なるはずなんですね。



今デモの動員が大体以前は11万人、

次20万人超えとなっていて


どうもどんどん 拡大しているわけですが


たぶんユーロサッカー大会2020がなかったら

ひょっとしたらここまで集まらなかったかもしれない。


私がいる中欧でもユーロサッカー大会2020が結構すごくて

こんな感じで



■(写真37枚)中欧は欧州サッカー大会2020で「お祭り状態!?」です
(コロナ騒動を終わらせる大きなダイナミズムが発生か)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2965#2965


ここで人々が「自由」を改めて、久しぶりに味わって

おそらくそれについて「考える人」が


スポーツ大会を通じて増えたのは

間違いないのですが


ここで「最初は2019年まで自由でした

⇒一気に行政が暴走してロックダウン

⇒再度スポーツを通じて コロナの恐怖宣伝が停滞して

人々も自由について考える


⇒また行政が2度目の強権を発揮する(ワクパス)」


っていう流れなんですが


さすがにフランスでも1度目は我慢しても

2度目はもう黙っていないっていう人が増えたように

私は見てますね。



それでこの行政に対して声をあげてる人達のほとんどが

ユーロサッカー2020で盛り上がってた層であるだろうと。



だから今回欧州のスポーツ大会、日本の五輪において

スポーツ大会で長期間において


為政者たちのプロパガンダが機能不全となってる状況は

見て取れるのですが


バッハ会長が「五輪は日本のためだった」と言ってるその真意は

汲み取られないため批判されてるでしょうが


実際は 軍産のプロパガンダの無効化、弱体化としての五輪は

日本のためだった、という意味が強いだろうと私は見ておりました。


さすがにそこまで言えないでしょうが・・・


それで五輪においては 日本選手の活躍たるや

すさまじく、


それはまさにポジティブニュースですが

ここでネガティブな感染者過去最高~の威力が宣伝として

落ちてるってのが特徴ですね。



ちなみにオリンピックと軍産ってのはどうしても

相性が悪いのはオリンピックの歴史から分かりますが


オリンピックってのは元々、

古代のギリシャからスタートしてるわけです。



それでここで「オリンピックが開催されてる期間は

仮に戦争をしていてもそれをストップして競技をする」


というのが行われていたのですが


だからオリンピックが「平和の祭典」と呼ばれるわけですね。


すなわち現代だと軍産複合体や製薬会社もその軍産の一味ですが

こういう戦争なり紛争なりパンデミックで収入得る人らからしたら

五輪ってのは はっきり言えば 古代から「面倒なもの」であった

はずですね。



というのは五輪開催期間中は「紛争を中止するように」

って働きかけがされてきたのが歴史であり


さらに「戦争の代わりに お互いの国のスポーツ選手を戦わせて

そこで決着をつけて被害を少なくしよう」


ってのが五輪の思想ですが


そこでは紛争地にいる人たちにとってはひと時の休息になるし

なによりも「平和とは何かを思考するきっかけ」となるのですが


やはり古代からオリンピックのアイデンティティとして

軍産周りの戦争で利権を得る人達をけん制するという

思想はやはりあって、

今でもそれは五輪が多少利権にまみれても


生き続けているわけですね。



だからスポーツ大会というのは政治的に見れば

今まではよく言われていたのが3Sとしての大衆支配のツールという

見方だけは知られていましたが


もう少し深く見ていくと、

古代から軍産の暴走を一定程度けん制する意味合いとして

働いてきたのがこのスポーツという政治事象だったともいえますね。



それでフランスなんかだとユーロサッカー大会2020で

盛り上がりましたが


ここで五輪ではなかったけど

人々は休息を得て「考える機会」を与えられましたから


それがどうもフランスではワクパスデモ急拡大の背後にあるわけですね。

デモで20万人動員ってのはあまり聞くことがないですが

背後にはユーロサッカー大会2020の影響がかなりあるだろうと。


それでコロナ騒動ってのはもう大きくは軍事プロパガンダですから

行政権拡大を狙う 国家官僚たちのクーデターですが


そこでそのプロパガンダ力が低下してるってのが

今見られるところですよね。



だから五輪選手の活躍の意味ってのは

金メダル以上にどうも大きくて


今後もパラリンピックで多くの選手が活躍を見せてくれるだろうけど

それが行政の暴走への強烈なけん制となっていますね。



仮に77%が五輪開催してよかったと思ってるのであれば

それは世論として30~40%が、


「やはり五輪中止を唱えていたマスコミや分科会は

何かおかしくなかったか」


と本音では新しく思ってるってことです。


だから最近ネットで「なんかおかしい」ということを

ワク行政で書き込んだり言ってる人がやたら目につくようになってるのも


こういった世論形成のダイナミズムに

変化が出てるからだろうな、ってのが私が今見てる視点ですね。



ちなみに、あらかじめおそらくマスコミで決定していたのが

「五輪は中止にできなかったから

次のストーリーとしては

「五輪をやったから感染者が増えたというストーリー」

で報道展開しよう」


ってことでしたでしょうが


まさにその通り今も動いてるのですが


ただ、実はこれは短絡的でありまして、

というのは「ワクチン接種が現在日本でも結構進んできてる」

からでありますね。


おそらく今回のこの闘いでも日本の多極派の政治家達が実際は

優勢なように見えるのですが



というのはプロパガンダとして



「五輪は中止にできなかったから

次のストーリーとしては

「五輪をやったから感染者が増えたというストーリー」

で報道展開しよう」


というのは極めて分かりやすい話なんですが


しかし逆にそこで、ワクチン接種も同時進行で進んでるわけですから

裏を返せば


「デルタ株とか言ってるけど

ワクチン接種しても感染者数増えちゃってるじゃん!!


ワクの意味あるの?」


という言論にも繋がるわけですね。



本当はワクの有効性を演出するマスコミの宣伝オペレーションですと

「ワク打ったから感染者数が下がった~」とでも

やるべきで、


だからワク接種が増えたら、CT値を下げて、

PCR検査数を絞るっていうオペレーションで 陽性者数を

減らすっていうオペレーションをしなければいけないのですが


ここで「五輪開催しやがったから、感染者数増やしてやる~」

というロジックのほうが強まって


逆に「ワクチン接種が進んで、PCR検査で感染者数減らす

オペレーションが無視された」


ってのが今見られる状況ですよね。


この辺はおそらくもう多極派諜報も日本に入ってでの

軍産系の諜報との闘いなんでしょうが


私が見るに、多極派諜報がうまくやってるようにも

個人的には見えるわけです。



それでここで、あの「表向きワクチン推奨大臣」である

河野さんがこの前、五輪開催中に


「ワクチンだけではもう厳しい!」

と、言ってしまった。


「ワクチン接種してるのに感染者が増加してしまった」

のであるから当然の反応ですね。




■河野担当相「ワクチンだけでは難しい」と白旗!
デルタ株“ブレークスルー感染”の猛威
https://news.yahoo.co.jp/artic……0b2962fb57



ちなみに私はこの辺冷静にみていて

面従腹背 という考え方があるのですが


これは大学時代に政治学で学んだことですが

政治家ってのは「表向きと本音」ってのをうまく使いこなせるのが

実は資質なんですが


というのは 本音だけでズバズバ言い続けたら

ここで官僚機構とマスコミに潰されるってのが

政治だからですね。


左派メディアは よく安倍さんのときに

「官僚が政権に忖度してる」なんて報じたものですが


本当の構造は間逆で違って、日本の立法においても

官僚側が作る内閣立法がほとんどを占める日本において


議員立法が極端に少ない日本において


「政治家達が官僚たちや公務員に逆らったら

攻撃される」


というのが本当の構造なんですが

(名古屋の金メダルを噛んで批判されてる河村市長など)


ここでだから 選挙で選択された日本の世界の

政治家たちは


「面従腹背技術」ってのをこれ良く使うんです。


この辺もだから政治分析では大事なんで

大学で政治学科とかだと講義があって学ぶんだけども。

逆を言うとネット言論とかで分析が足りていないのは

この辺かもしれませんが


そこをちゃんと行う人が田中先生だったりもするんで

よくメルマガですごい分析なんで扱いますね。


要するに直感的な反応での政治家への批判ってあまり

意味をなさず、


(なぜか?デモクラシーでは民衆が

立法府の政治家を選んでるのだから行政府をマスコミは

監視しないと本来はいけない)


そこではやはりこの面従腹背姿勢も理解して

分析、見ることが大事なわけです。


それで私はその視点で与党政治家達を見てるけど

表向きは「ワクチン打つよ!バリバリ打つよ!」と

言ってるんですが


現状、現場で起こってるのは

「ワクチンが足りない!」ってことで


40代~50代の人達が予約すら取れないって状況な

わけですが


「この表向きと実態のズレは たまたまなのか?

もしくは政治家達が狙ってるものか」


と考える必要はあるわけです。


私は後者で見てます。


ちなみに厚労省官僚達も今おそらく2分されてまして

ある種の過激思想の旧内務省の伝統を受け継いでる官僚、


および、おそらく経産省や政治家などと背後で連携して

その暴走する厚労省官僚達のおっさんたちをけん制する

おそらく若い官僚達


で分断されてるはずですが


例えば、学校の教育現場で実質子供にマスク着用を強制してるかと

思えば

そこで厚労省が「外ではマスク必要ありません」と言ってみたり

してるのは


おそらく内部のまだ良識ある人達が動いてる結果でしょうね。


要するに厚労省内部でも 政治家を敵として

エリート思想の優生思想の人もいれば


政治家達とちゃんと協力して将来の日本のことを考えてる人

ってのが分かれて分断してる。


これは状況分析してたら分かることです。



それでおそらく後者の人らがひょっとしたら

五輪中に感染者数を増やすという戦略を仕掛けた可能性もありますが


そこで結果としては

「ワクチン接種増えてるのに、

実際は 感染者数増えてるから

ワクチン意味あるのか」


という言論が最近は沢山登場する結果となってる。


それで河野さんが

「あちゃ~~ワクチン進めてるのに

しかし、感染者数増えちゃったよ。


ワクチンには限界がある ワクチンだけだとムズイね」


って あちゃーってやってるのですが

この辺の老獪さは日本の政治家に見られる特徴ですね。



ちなみに、与党政治家達は「本当のワク副作用」はもう

事前に厚労省内部の良識派からおそらく報告受けて

知っておりまして、


メルマガで扱ってるようなmRNAワクの危険性なんて

重々承知なんです。


これは副反応コールセンターなどでデータ集積してるから

それがとんでもないものだと本当は知ってる。


が、どうしてもマスコミと官僚のプロパガンダにおされて

それを受けないでとは言えませんから、


そこで「予約取れないようにしてる」ってのは

おそらく それがひどいものだ、将来

訴訟を今は押さえ込んでるけど

場合によってはとんでもないことになる可能性を

考慮してですよね。


これは今年冒頭に書いたけど

政治家たちはワクチン行政が失敗するのを事前にもう

よく知っている。


それで河野さんは「ワクチンだけに頼るのは難しいから

マスク 手洗い 喚起など徹底しましょう」

って最近はなってきてるわけであって


この辺の日本の与党政治家達のある種の

表向きと本音をうまく使い分ける技術は

やはり欧州のそれより上手かと私は見てます。



五輪なんかもなんだかんだ官僚側が求める

中止にはならず


政治家達があまりにもうまい駆け引きで

開催となりましたが



やはり実態は軍産と対抗する多極派の優勢が

続いてるなと。


今までの日本の政治家ってのはとんでもなく弱かったですが

官僚や公務員に、対抗したら一気に押されて

辞めさせられたものですが


日本の五輪代表選手がそうであるように

日本の政治家達も以前よりどうも強くなってますね。



といっても楽観的になりすぎると良くないので

上の分析も自分でまた間違っているなと思ったら

検証して修正したり追記したりするかもだけど


現状、私はそのように見てました。


ちなみに比較的ビンゴと思ってるのが

さっき丁度、この記事書いてる最中にこの記事出てきました。



「ワクチン頼みに警鐘」とまさかのマスコミの共同通信が

これを言い出してる。


■接種後のコロナ感染、各国拡大 ワクチン頼みに警鐘、3回目も
https://news.yahoo.co.jp/artic……f03adf3705



それで人々がこれコメントしてるのが以下なんですが


↓↓


■最近の野球選手の死などに対する
当局やメディア一般の態度によって、

ワクチンに対する疑念が
人々の心の底で深く澱となって沈んでいます。気づいてますか?


■ブレークスルー感染者の数よりも、
その症状がどうなのかが大事では?

大半が無症状か軽症なら社会は通常に
戻していってよいはず。
安易な三度目接種へ流れないほうがいいと思う。


■ワクチン打つ打たないは自由ですが、
打ったほうが自然免疫は減るよ。
自然免疫減っていいことは一つもないからね。


■ワクチン接種を推進したら感染が拡大した。
========================================

これは国内、海外の数字により明らかだ。
酒とかステイホームしてないとかではない。

ワクチンが出回っていないときは
ほとんど少なかったことになる。

二回接種した高齢者施設で
クラスターが起こっている。

ワクチンの必要性が理解できないのだが。



↑↑

ということで、もうかなりの人が気付くように

なってる現状でしょうが


実際、五輪期間中にマスコミは

「五輪で感染拡大した~というストーリーでやったけども」


実際は


「ワクチン接種したらさ、逆に感染者数増えちゃったよね

ワクチンって意味あるの?」


という言論が強固となってきてるわけですね。



明らかに徐々に世論がどうも変化していて

今までのように軍産官僚マスコミの思うように

世論が動かなくなってきてる。


と言っても勿論、まだテレビ新聞妄信の人はいるのだけど

そんな人でも「なんかおかしい」と思ってる人は

どうも激増してきてる。


軍産の唯一の武器は、マスコミを使ってでの

軍事プロパガンダでありますが


軍産からしたらそれが スポーツ大会でそれが

機能不全状態に

陥ってるのがおそらく痛いことでしょう。


だから五輪選手ってのは本当に敬意しかなくて

中止派に嫌がらせされてもそれでも頑張ってきましたが


彼らの頑張りが 世論形成の変化にもつながってるわけで

政治から見ても

本当に民衆の自由のために、五輪選手が大活躍したことになる。


素晴らしい五輪選手たちがまさにオリンピックの思想通り

そこでの戦いで


暴走する行政とかマスコミにけん制を加えた。

私は今まで 政治とスポーツってのは考えが浅かったけども

今回でスポーツ選手ってのはソフトパワーだけではなく


それ以上に強烈な世論形成のダイナミズムにまで

影響与えることがあるんだなと。




それで軍産官僚からしたら

「コロナ恐怖扇動や、ワクチン宣伝に

水を差してくる

スポーツ大会」


でありますが

今日五輪の閉会式だけども


まだこの後、パラリンピックが開催となりまして

まだまだ続くわけです。


おそらく今まではパラリンピックってのは注目度が

そこまで高くなかったかもしれませんが


おそらく今回のパラリンピックは時勢柄、世界でもやはり

注目される。


それでパラリンピックってのは障害を持ってる方々が

競いあうスポーツ大会でありまして


その裏にはやはり人権思想が確実にあるわけですけども、


ここで 今まで表向き人権重視とか言っていた

左派の軍産官僚マスコミたちはパラリンピックを叩けるか?


っていう問題もあるわけですね。


特に五輪中止派のほとんどが左派で構成されるけども

左派マスコミは 表向きは人権重視~ってのを言い続けてきたのですが


その人権を基にした大会がパラリンピックでありまして

ここで

「今まで人権重視を叫んできたマスコミたちが

人権human rightsを重視したパラリンピックに圧力を加える」


ってのは完全なる矛盾になってしまうわけです。


要するに反軍産の多極派はここまで考えてる。



だから左派たちも五輪中止を唱えてきたけども

パラリンピックまで攻撃すると、表向き人権を叫んでいた自分達の

立場と矛盾しますから


彼らからしたら難しい状況となりますね。


特にコロナ騒動ってのは


「表向き人権を叫んできた官僚とマスコミが

実際は大多数の人権を侵害する」


という強烈な思想上の矛盾があって


その中で展開されてるのですが

その矛盾が一気にこれ、パラリンピックでは

出てくるわけです。


これはだから左派の今までマスコミ軽信の人も

「今まで左派新聞は人権を大事にすると思ってたのに

人権を重視するパラリンピックで無観客叫び続けるって

“なんか”おかしいんじゃないか」


と気付く人も一定数、出てくるかもしれませんね。


大きくは優生思想の、国家社会主義の人が

本当は官僚機構の手のひらにのって


保守を偽装したり、(ネットウヨ)

もしくは人権派を偽装したりしてるだけなんだけど
(ネットサヨ)


その軍産官僚の世論工作の矛盾を

今回のスポーツ大会で多極派が突いている。


そういった意味でパラリンピックで色々

人生で大変な思いはしたけど


それでも這い上がって、メダルを取ろうとする

選手たちにも注目が集まりますね。


だから、まだまだスポーツ大会は

欧州サッカー2020、五輪、パラリンピックと

9月まで展開されるから


そういった意味でも私は注目しております。


それで五輪を通して、軍産官僚側のワクチン推進ってのが

どうもその強大な力に陰りが最近見え出して


「ワク打っても感染者数増えちゃってるよね」

ってことで


明らかに日本では特別な世論の流れは観察できます。


私が欧州は分からないけど

けども日本に関しては


ワクパスでの法制での強制化はおそらく無理だろうって

今のところ見てるのは


上のような見方してるからですね。


この戦後70年でとんでもなく弱かった弱小な

すぐに官僚とマスコミのプロパガンダに屈してきた

与党政治家たちですが


最近は 官僚とマスコミに攻撃されながらも

力を増しているのが印象的です。


だからこの辺の背後事情を理解すると

あの左右両方に批判される多極派のエージェントである

バッハ会長が


「五輪開催は日本のためだった」


と言ってるのも、意味は私は理解できるわけですね。



中東を攻略された

軍産官僚の最後の砦がアジアの

在日米軍がある日本などのアジア国家ですが



多極派からしたら その強烈な軍産がウヨウヨいる日本では

五輪開催などのイベントがどうしても必要だった

ってことかもしれない。


そういった意味で、今大きく俯瞰すると、



軍産官僚がなんとしても中止したがっていた

五輪は開催となり、そして


軍産官僚はなんとしてでも

左側から五輪選手に嫌がらせをしてでも

盛り下げたかったでしょうが


しかしそれに負けない強烈な意志をもつ

五輪選手のおかげで大盛り上がりで閉会式となり


そしてまだまだ 平和の祭典 は終わらず

パラリンピックターンとなりますし


また 軍産官僚がごり押しのワクチンですが

それも この数日でそれが疑われるターンとなってきており


軍産官僚が世論誘導に大いに失敗しておりまして

多極派側がやはり強烈な優勢ですね。


今までメルマガやっていてここまで

軍産官僚が、マスコミとかネットニュース使ってでの


世論扇動に失敗してるケースは生まれて初めて見ますが

今後大変な事が仮にあっても


やはり時代が変化する始まりなのかもしれませんね。



それでもう分かってるのは

今後、どの国でも 軍産官僚の健康省だとか厚労省とか

その辺の悪い人らが


ワクチン実質強制を仕掛けていくターンになってくる

わけですが(フランスはもうそれですね)


まさにそこで 聖書の獣の刻印にもそれは例えられてますが


考えられる人々、が結構増えておりますので

日本でそういう民衆がちゃんと声をあげて戦えるか?


っていうところでもありますね。


コロナで大変とは言えど、軍産は弱体化しているってのは

アジアでもそうですし

中東なんかも完全に軍産が敗北してるんですが

(アフガンから米軍総撤退した)


今後、軍産官僚をはじめとする狂った行政を

民衆が立ち上がってけん制をできるかどうか?


が大変大事で注目点となりますね!



日本の政局は今相当複雑になってるのですが

ただ軍産官僚と 多極派側の政治家達が戦っており


そこで多極派側の政治家はどうも負けておりませんから

引き続き日本に注目が集まります。


それでは!



ゆう





追伸・・・それで最近のワク行政で言えば

軍産官僚の 戦略は見えていて


今は右のエージェントを使って

ワク強制化をしようとしてるわけですが


ここでワク接種者を大半にして

ワク接種していない人を

公衆衛生の敵、として悪者扱いして攻撃していき


そこでワク接種者とワク接種していない人を

2項対立で対立させて


その上で 「社会を国を分断して統治する」って軍産のルールに沿って

支配展開していきたいわけですね。


もう戦略全部見えている。


戦前もそうだったんだけど

「戦争は意味がないやめるべきだ」って言う人を

これ実際叩いたのが


行政ではなく「官僚達に騙された大衆」でありましたが

そうやって民間を分断して 対立させて


大きく支配するってのが 軍産官僚たちの伝統的な考え方で

今もそれをやろうとしてるんだけど


だから民衆が分断するのは危険ですね。


今はワクで見ると 左派がずっと推進してきたけど

最近はネットウヨなどの自称右派がそれを公共利益とか言って

官僚側に沿って言ってるんですが

(本当は左派=共産、右派=国家”社会”主義で
世界的に見れば両方とも左です。これが日本の官僚支配の
世論攻略であった。

民衆を左右どっちかにつけて、両方とも支配する戦略ですね。)


この「左右によるワクチン大政翼賛会」ってのが

まあ官僚側のスキームだったでしょうが


そこに冷や水を浴びせてるのがどうも

「左右関係なく結局盛り上がる結合する五輪」であります。


本当は、多くの人は日本でいう左右がないんですね。


(もっと言うと日本で最も多い世論、いわゆる無党派ってのは本当は

アメリカ的な 自由を重視する小さな政府を求める

世界基準の保守派が多い。


日本の右も左も大きな政府であり、本当の意味の
保守勢力はまだ弱いのが日本でした。)



だから本当はこの分断されない結合が生まれたってのが

実はユーロサッカー大会2020とか

五輪の本当の意味かも

しれません。


それでもう軍産側の戦略は見えてしまってるわけですから

彼らは今後、ワク打った大衆に、ワク打たない民衆を攻撃させる

という戦前の手段を使うのは明白でありますから


事前にそれが分かってるのですから

戦前と同じ過ちを繰り返さないこと、


歴史に学ぶことが大切になりますね。


すなわち軍産の基本戦略は

「マスコミ使って 民間を分断して統治する

分断統治戦略しかない」

のですから、


今の時代はそれが分かってるんで

戦略が事前に分かっていて攻略されるほど間抜けなことは

ありませんので 私たちはそれに騙されないことが大事となります。


そして

当たり前のことですが


どの国、地域を見ても、 民間社会で分断されて

争う社会より


なんだかんだ理解しあって仲良くやってる社会、国が

発展するものです。


それでは!









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください