無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ワクチン接種後に重篤であった中日ドラゴンズの木下投手が 亡くなってしまった事、及び人々の声を真剣に考える】

2021 8月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ワクチン接種後に重篤であった中日ドラゴンズの木下投手が
亡くなってしまった事、及び人々の声を真剣に考える】
⇒編集後記で


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!



さてさて、今日は件名でも書きましたが

ワクチン接種後に中日ドラゴンズの将来を期待された

木下選手が倒れ重篤になり、亡くなってしまった

という件について扱いたいと思います。



というのが、私もこの中日ドラゴンズの豪腕ルーキーで

野球ファンには知られた木下選手がワクチン接種後に

練習中に急に倒れて、その後 人工呼吸器につながれてる


という報道は7月の段階でチェックしており

そこでその後、どうなったのだろう、と定期的にチェックしていたわけです。


が、報道がありませんでしたから

ひょっとしてなんとか若い健康な、免疫も強そうな方だから

回復したのだろうか、と思っていたのですが・・・


なんと死去の報道がされた。

27歳の若さであります。


■中日・木下雄介投手死去 27歳 
7月6日練習中に倒れ意識不明に 育成からはい上がった5年目右腕
https://news.yahoo.co.jp/artic……5cd67effd9


それでこの木下選手ですが、6月28日に一回目のmRNAワクチンを

接種しており、


その後、7月6日に練習中に倒れ、

そしてしばらく危篤状態が続いていたため

報道されていたわけですが


それらの報道では「木下選手がワクチン接種後に倒れたからといって

ワクチン接種に心配や恐怖を抱かないでほしい」


という報道がされていたわけですね。


しかしその後、昨日発表がありましたが

なんとか奥さんや小さな子供さんのために生きようとしていた

木下選手が、亡くなったわけです。



健康そのもので、将来を注目されていた

2016年 育成選手ドラフト1位でもあった木下雄介選手ですが

27歳のあまりにも若すぎる年齢で、

ワクチン接種後倒れ、そして亡くなったのですが


しかしマスコミはなんと、

「因果関係は不明」と処理しだしている。



私はこの件について扱うかどうか?も迷ったのでありますが

しかし今年冒頭、去年年末あたりに

ワクチンが導入されれば多くの死亡・副作用(副反応ではない)が

因果関係不明で処理される、ってのも書いていましたから


やはりこれは大変問題だと思ったわけですね。



それで現在、あなたもご存知のように

「mRNAワクチンに対して否定的なことを言っても書いてもいけない」

という大きな圧力が社会に発生してるわけですが


やはり憲法21条には厚労省の官僚であったりの行政を

弱い民衆がけん制する条項があり





第二十一条

1、集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

2、検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


こちらを元に、

考えて生きたいと思います。


これから将来をその強烈なストレートで嘱望され

小さなお子さんもいらっしゃる木下選手ですが

ワクチン接種後に 体調が急変して亡くなったのですが


それを「因果関係はありません、不明です」という

厚労省記者クラブで

官僚が指導するマスコミ報道はあまりにも問題があるだろうと。





編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【FXN】分からないことを素直に聞ける人が成功する!?
(プライドの副作用)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それでここ最近は

投資でどの分野でも使えるサイクル理論を扱ってますが


今日は引き続き、こんな大変な中でも

生徒さんを受けいれてくれて、


それで既に入った人たちを頑張ってサポートして

今も現在進行形で成長に導いてるのが

FXNさんなんですが


今日はFXNさんから引き続きあなたに

メッセージです!



「コロナで家でユーチューブやネットフリックス見てるだけだと

将来につながらないな、

なんか学ぼうかな」見たいな人は


見る価値あるんで



是非ご覧くださいね~


↓↓

どうも、FX Nです!

あなた、お世話になっております。


いつも私からのメールを

ゆうさん経由でお送りしてもらっていますが

ご購読頂きありがとうございます!


そして今日は私が長年指導してきた中で

「結果が出る人」と「出ない人」の違いの

話をさせていただきます。


本当は全ての生徒たちが稼いだ、とでも言いたいところですが

しかし私が教えてきた中で

「結果が出る人」と「出ない人」に分かれてきたのが

事実でありまして


その中で指導する中でそれぞれの特徴などが

つかめるようになってきたので

その話ですね!


そして今までこの数年で

私は1500名以上の会員さんを

指導してきましたがやっぱり


そこで指導している中で結果が出る人…

出ない人…

大きくわかれるのですね。


じゃあ結果が出る人って
実際どんな人だと思いますか?


・やる気がある人

・勉強する人

・チャートに張り付いてる人

などなどもちろん間違ってはいませんし
否定する事もありません。


しかし、結果を出す人は指導してきた経験から


『わからない事を聞く』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という癖をつけています。


一番ダメなパターンとして

結果を出せない人は、

『わからない事をわからないままにする』


こういう人なんですね…


いつも私は、

『わからない事は聞いてください』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アカデミー生さんには

そうお伝えしているのですが

なかなかそれができない人が多いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えば私のアカデミーでは

『サイクル理論 レンジブレイクの騙しの秘密』なども

指導したりしているのですが、

こういった言葉だけでも

FX未経験者の方って

ピンっとこないと思うんです。


でも、結果をちゃんと出す人は、

こういった内容がどういったものなのか?

そういった事もちゃんと質問してくれて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
すべてをちゃんと理解されようとします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


でも、結果が出ない人は、

『サイクル理論 レンジブレイクの騙しの秘密』と聞いて


なんだろ、それ?

まぁ、また今度でいっか。


後回しにします。


何でもそうですね!

「わからない」と思ったら

基本的にあとまわしてに
してしまう人って残念ながら

結果を出す事ができません…


以前にもお伝えしましたが

「全員を成功に導きたい」

という気持ちで運営をしていても


指導する側、
~~~~~~~~~~
学ぶ側、
~~~~~~~
共に本気にならなければ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
結果は出ないと思っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私についてきてもらえるように

私は指導しているつもりですが、


学んでいただいてる生徒さんも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
何もやらなければ結果なんて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出るはずないよね!って話です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


近日、ゆうさんの読者様限定で

「最後のアカデミー生募集」を行う予定です。


現在、アカデミーへの参加を

迷われている方がいるのであれば

先にお伝えしておきます。


入会希望される場合は、

『前向きな姿勢』でご入会ください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何よりも途中で辞めてしまう…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってのは非常にもったいない事です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


必ず結果を出す為には、

「本気」になってください。
~~~~~~~~~~~~


本気になって頂ければ

あとは私が引き上げますので。


次の最終募集については

ゆうさんからもまた告知があると思いますが

「特典」もさらに追加して

豪華にしようと思っています!


何より最終募集でもあり、

人数も限定させて頂く予定なので。


ちなみに先日の募集で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご入会された方は現在頑張って取り組まれています!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



私が運営するアカデミーは、

そうそう募集するアカデミーではありません。

年に1回あるかないかです。


間違いなく今年は募集予定はありませんし

ゆうさんの読者様限定で

ありえない特典を最後に用意して

特別に募集をさせて頂いております。

(既に入った方は以前の特典に加えて
これらの特典も対象となります)


これもちゃんと学ぶ姿勢がある

ゆうさんの読者様だからです。


ゆうさんとの関係もありますが、

「サイクル理論」を以前から絶賛して頂いて


また、数年前にもゆうさんの読者様から

アカデミーに参加された方もいますが

ちゃんと結果を出してくれているんですね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そこが今回の募集にも

繋がったのかなと思っていますが


あなたが「本気」になってくだされば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私も成功へと導ける自信があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あとは、とにかく実践する事です。



まだ最終募集日程は調整中ですが

早い段階でできればと思っていますし

「豪華特典」も楽しみにしていてください^^


私も気合が入っていますので^^


また、ゆうさんとの音声対談も撮る予定なので

是非、聞いてくださいね^^


それでは、またメールします!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










=======編集後記========


さて、今日はズバリ、中日ドラゴンズの木下雄介投手が

ワクチン接種後に練習中に倒れ、重篤となっていたわけですが

その彼が亡くなってしまったこと、


これについてやはり重大なことだと私は考えたので

扱いたいと思います。


というのが、本来このニュースというのは

マスコミや厚労省の官僚、分科会などが


この数ヶ月、

「ワクチンをとにかく打て~安全だから」

とやってきたわけでして


その一大ワクチン接種キャンペーンが日本だけではなく

まさに現在世界中で行われており、


また製薬会社のバックの大株主が国家より権限を持ち

各国首脳たちにワクチン接種率のノルマを課してるのは

誰の目にも明らかでありますが


マスコミはワクチンの安全性を 全く検証もなしに

宣伝してきた経緯、プロセスがあるわけですね。


それでそのような中で木下選手のような

その業界で将来が注目され、テレビ出演されてたような

選手がワクチン接種後、数日で、倒れ、


そして意識不明となり、

しばらくして亡くなってしまった、


これは極めて大きなニュースでありますが

現在マスコミ報道を見ると

スポーツ新聞以外は「ワクチンのワの字も書かないで」

その死去を報道していて


恐ろしい情報体系となってしまってるわけです。


ある種の情報統制でありますけども、

やはり憲法21条で


第二十一条

1、集会、結社及び言論、出版

その他「一切の」表現の自由は、これを保障する。

2、検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。


とありまして

やはり今は 行政とマスコミとそして大企業達が

結託して


真実を知らせない、考えさせない、

扇動するというところで動いてるのは問題だと

私は一市民として考えまして、それで今号で扱ってるわけです。



ちなみに私はあくまでみんなを助けるとかキレイゴト言わないで

ただなんとか働いて、自分や自分の家族を守ることを重視する

リバータリアン思想を大事にしてる人間ですから


彼にお会いしたこともない私が

彼の死に対してお悔やみなどは、キレイゴトになってしまうかもしれないですし

それは敢えて書きませんが、


しかしどうしても感情ってのが私にもあって

あまりにもヒドイ 諸々の点から残酷である

と感じたわけですね。


というのは木下選手は色々怪我もあってそこから

なんとか努力の末、復帰してその上で

家族は小さいお子さんにも恵まれ、これからっていう

時で27歳でありまして


そこで一気にこれから駆け上がってその

豪腕で投手として活躍することを嘱望されていた選手です。


そこでワクチン接種後、数日して倒れて

重篤になってしまって、帰らぬ人となってしまったわけですが


木下選手もそうですし、それ以上に小さなお子さんが

いらっしゃるのに

そこでお父さんが子供からしたら亡くなってしまって

そこで官僚達には因果関係不明で処理されてる


ってのはあまりにも残酷すぎると。


私も弟が木下選手と近い年齢で自殺で亡くなっておりますから

やはりどうしてもダブらせて考えてしまうのが正直なところで


その後のご家族の精神的な大変さも自分の経験として

私はどうしても分かってしまうので


やはりこの件は ちゃんと扱わないといけない、

と思って書いてるわけですね。


本当は今日は五輪のこととか書きたかったけど

このように行政官僚たちとマスコミが結託して

まさに「怪物」となりつつありますが


それが暴走するのはどうしても無視できないと、私は思います。



それで木下選手の動向については、やはり

ネット上ではかなり知られていて多くの人、


特にmRNAワクチンの恐ろしさを

学んでる人はやはりその恐ろしさを知ってるため

大丈夫だろうか・・・と心配していたわけですが



木下選手は6月28日にmRNAワクチンを打ってまして

その後、7月6日に練習中に倒れているのですね。


その後、名古屋市内の病院に救急搬送されまして

重篤状態がずっと続いており、


そこでやはり野球ファンには知られてる選手ですから

それが報道されたわけです。



ちなみに多くのマスコミはこの件をスルー、扱わない

となっていて


報道も限られていたのですが、

そこで、なんとかこのように報道がされた。


■中日・木下雄介投手がワクチン接種後に
「重篤」危機 専門家は「接種を忌避しないで」と訴え
https://news.yahoo.co.jp/artic……dc79725797


ちなみにあのワクチン宣伝が大々的に行われてる時期に

この記事を出すのは相当勇気が必要だったろう、

と私は正直、7月時点で見ていましたが

(なぜか?今の時代はワクチンに対してネガティブなことを

ちょっとでも報じれば、言論弾圧の圧力が発生してしまうから)


それでもなんとかこうやって報じられた。


しかし、それでもワクチンに対してネガティブイメージを持つ

言論はきっとマスコミでは出来ないですから


そこで「専門家は「接種を忌避しないで」と訴え」


と書いた上で 危篤になった事実は扱うけど

官僚に不都合な真実と官僚側への忖度のバランスを

取ってる記事、と私は見ていたのですが


そこで事実を伝えると共に、

寺嶋教授の言葉で

「家族や大切な人たちを守ることを考え、

また自らが感染を広げる一因とならないためにも、

やはり接種は推奨されるべきでしょう」



とあくまで 危篤状態であっても

接種推奨されるべきでしょう、と結ばれてるわけですね。


それでこれは当然、多くの人の賛否両論となっており

「危篤状態になったというのに、それでも推奨されるの?」

という声であふれたのは事実で


そこで議論がネットでも展開されておりましたが



しかしその 推奨されるべきワクチンで倒れた

木下選手ですが、先日、亡くなり、帰らぬ人となったわけです。



正直言うと第一報が報じられてから

マスコミが一切何も木下選手については報じていなかったので



私も状況は分かりませんが、ひょっとしたら

回復したのかどうなのか、その辺も考えていたのですが


昨日、木下選手は回復したのだろうか、と一応検索したら

なんと、この報道が出ていた。


■中日・木下雄介投手死去 27歳 
7月6日練習中に倒れ意識不明に 育成からはい上がった5年目右腕
https://news.yahoo.co.jp/artic……5cd67effd9


きっと日本全国で、ちゃんと報道チェックしてる人たちは

驚いたはずで


私も実は驚きまして、それこそ私のメルマガでも

このmRNAワクチンってのはずっと未承認で実験に10年以上

失敗してる問題があるものであるってのはずっと書いてましたが


その他にもmRNAワクチンのことについては

色々問題点を定期的に扱っていたものの、


やはりそれでも衝撃を受けたわけです。


というのは木下選手は健康そのもののスポーツ人であり、

だから私は自然免疫は相当勉強してきたのですが

やはり免疫の力自体が若いのもあり

相当強いことは推測できますが



その年齢、プロ野球選手で活躍するレベルの免疫力が

ある方ですから


回復することは期待していたわけですね。


が、それ以上に mRNAワクチンのほうが恐ろしく

結局 あの木下投手が亡くなってしまった。


木下投手は150キロを超えるストレートを投げる男であり

やはり中日ドラゴンズファンはみな知ってる人だろうけども


健康そのものの若者でありましたが


【動画】木下選手のピッチング
https://youtu.be/wrBgV1CHY2k


日々健康チェックなどを行ってるこのような

健康そのものの 若者の中でもトップレベルのスポーツ人が

ワクチン接種後、倒れて亡くなってしまった。


それで、私がさらに驚いたことがあり、

今回、木下選手の健康の変化点となったのが

どう見てもワクチン接種であったのでありますが


だからさすがにスポーツ界では150キロとかのストレートで

有名な方だから


因果関係調査、に踏み出すとすら昨日その速報を聞いて

思ったのですが、


どうも「ワクチン接種と死亡の因果関係不明」のまま

処理されてるっぽいわけです。



ちなみに今日のNHK報道でもこの木下選手の死去は

報じられているのですが


「ワクチンのワの字もない」のに気付きますでしょうか。


■プロ野球 中日の木下雄介投手が死去 27歳 先月練習中に倒れる
https://www3.nhk.or.jp/news/ht……31000.html



練習中に倒れる、と書いてますが


しかし健康そのもののと豪腕150キロ速球の

彼が急に倒れたのが7月6日でありましたが


その8日前の6月28日にワクチン接種を行ってるわけですね。


その前に怪我はあったものの、いきなり練習中に倒れるなんて

なかった方でしょうが、


それで倒れて、先日亡くなったわけですから

どうしてもワクチン接種したくらいは書かないといけませんが


それすらもワクチン推進を進める

マスコミは不都合だから書かない、言わない、となってるわけです。


ちなみにマスコミは今まで

ワクチンの危険性を言う人=陰謀論者、デマ

と決め付けてきたわけでありますが


しかし今回の木下選手が

ワクチン接種後に危篤状態となり

亡くなったというのはどう見ても時系列上で

ファクト、事実なわけです。


火消し要員のワクチン推進思想である

ファクトチェック機関はそれを無視するでしょうが


こういった事実は過小に報道され、「国民の知らないこと」

とされてしまうわけで


ワクチン打つ打たないにしても

情報が公平に提供されていないから人々は本来判断ができない

わけですね。



恐ろしい情報を統制してる、という問題がある。


それでさすがにネット上では民衆が声をあげだしており、

以下のようなコメントで昨日はあふれている



この 木下選手が死去したという事実と
ワクチンを打ったという事実をちゃんと伝えたのは

マスコミというよりはスポーツ新聞であったけども

そしてそこではワクチンと死去の因果関係は不明とされている
ことも書かれてますが


■中日・木下雄介投手死去 27歳 
7月6日練習中に倒れ意識不明に 育成からはい上がった5年目右腕
https://news.yahoo.co.jp/artic……5cd67effd9



それについてさすがに多くの人が疑問の声を投げかけている


(以下 民衆のコメント)
↓↓


■えっ…そんな事あります…?

開幕直前に右肩脱臼して、その時にものすごい苦労してきたんだな、
応援したいなと思っていた選手でした。
だってあの藤川球児が認めてたんですよ?


それをこんな形で人生終えてしまうなんて…
他球団ファンですが、これは余りにも悲しすぎる…
今はただご冥福をお祈り致します。

ただ、ワクチン接種との因果関係はちゃんと調べてほしいし、
今後ワクチン接種受ける人の為にも、きちんとした情報として教えて。
それと、今回の事を引き合いにして、ワクチン批判するのもやめてほしい。

あと、傷心のご家族の心情に塩塗るように、
自宅に押しかけて取材するような事はもっとやめて。



■これをワクチン推進の妨げになると思って
蓋をするようでは本当に救いがない

ワクチンが直接の原因なのかそうでないのか、
野球選手としての生活に副反応を誘発する何かがあったのか。
結論が「わからない」だとしても
そこに至るまでに出来るだけのことをやってくれないと困る

ご冥福をお祈りします



■また『因果関係は不明』かよ
野球選手なんだから何度もメディカルチェック受けてるはずで、

持病など無かったのに
急に昏睡して亡くなるのは関係有るのが濃厚だろ!

どのメディアも
『ワクチン受けない人間はワクチンデマに騙されてる』
ばかり言って、

逆にこういう事例には『因果関係は無いor不明』
と濁すんだもんな!不安しかないよ



■今年1番の衝撃。。。
思わず声が出てしまった。

ドラファンなのでかなり悔しいし、
この若さと家族を残してなので
同情深いです。
ご冥福をお祈りします。


■ワクチンには元々慎重派ですが、
今回の件本当に因果関係無しなんでしょうか?

誰かこの後真実を調べて下さるんでしょうか‥
TVで放送されていますか?
この様なケースは海外で何万件も起きています。

批判や肯定ではなく、まずは事実を確認する事が適切だと思います。
みんながやるから、で流されるべきではないです何事も。



■テレビではワクチンを接種を推し進めるような報道ばかり
ワクチンの副作用リスクについて正しく伝えるべきだ
今回の件もワクチン接種後の運動を控えることを
徹底していれば防げたかもしれない


■ワクチン接種後に倒れたと
以前記事で読んだけどまさか亡くなるとは。。。。
因果関係しっかり調査して欲しい。
御冥福を心よりお祈りいたします。



■ワクチン接種の因果関係が……と必ず言うけど、
100%有りでしょう。

でなきゃおかしい。
接種前に倒れてしまってたなら違うけど、
接種後なら絶対にそう。

家族の了承を得て
もっと報道しないといけないと思う。

大変な事なのに扱いが小さい。



■誰かどう見てもワクチン接種による副反応(副作用)ですよね
ワクチン接種をしない選択も必要だと思う。
10年後20年後、ワクチンの反応が出るかもしれない。


どうなるかまだ誰も分からないんだし、
無闇に打てというのはおかしいと思う



■ツイッターで身辺者の人が7月上旬くらいから、
木下選手が倒れたことや

脳死状態で生命維持装置で生かしてるってのを
発信してたのにずっと報道がされなかった。

やはりワクチンが原因と騒がれたら
都合が悪いと報道規制されていたのだろうか



■もし木下選手が
まだワクチン接種をしていなくて、
死去した時点で新型コロナ陽性だったら
間違いなく「新型コロナで死亡」って報じられていた。

「間違いなく」というのは憶測では無い。

死亡した時に新型コロナ陽性だった場合、
直接の死因に関わらず
「新型コロナ死者数にカウントする」
と定められている。

なぜ未だに
新型コロナ陽性者の死去は「新型コロナ死者」
として扱われて、
ワクチン接種者の死去は「関連性は不明」
として扱われているんだろう?



■まだ若いのに残念ですし、悲しいです。
育成出身だけに特に期待してました。

コロナワクチンとの因果関係を
不明で済ましていいのだろうかと強く思う。


基礎疾患もない若者が接種後に心停止ですよ。

モデルナワクチンは心筋炎や心膜炎の
副反応は知られていたことですが、

政府や厚労省はワクチン接種後数日以内の
心疾患の副反応のデータを開示すべきです。

すべて因果関係不明で済ます気でしょうか?

木下選手がもしワクチン接種をしていなければ
今頃ナゴヤ球場で元気よく練習している姿しか想像できません。



■このニュースに関して、何故大きく扱われないのか。
ワクチン接種と因果関係は不明とあるが、

可能性がある以上、
少なくとも1週間は激しい運動は禁止と大きく伝えるべきだろう。

そもそも以前このニュースで

とある医者は過度に恐れず
ワクチン接種に行ってほしいと言っていた。

何故そんなことが言えるのか?

しっかりと因果関係があるかどうか探ってほしい。
そうしないとまたこういうことになりますよ?

何かこのニュースは誰かの指示なのか
大きく報道されないよう操作されてる気しかしない。


木下投手、非常に苦労人だけど
少しずつ結果が出始めた矢先、
まだ小さいお子さんもいると聞いている。

残された家族を思うと辛すぎる。

今回の件、球団には責任ないだろうが
遺族をフォローしてあげてほしい。
ご冥福をお祈りします。



■若い人の非業の死は痛々しい。

何だかやるせない気持ちで一杯です。

充分な臨床も済んでないワクチン接種をやるなら、
関係官庁は副作用や接種後の注意事項など
多くの人々に知らせるべきでしょう。


国民は馬鹿だからと情報操作はせずに、
国に不都合な事でも知り得た情報は全て隠さず公開して、
国民各自の判断力に任せる時代の到来だと思います。



■この話、因果関係がわからないで
終わらしていいものなのか?


将来有望な若手選手がなくなっていて、
それだけでも辛い状況なのに、
コロナのワクチンの原因なのかどうか?
そこはじっくり究明するべきだと思う。

この話は自分に関係ないようで
近いというのを自覚するべき。



■先日、重篤だという記事があったけど、
記事が心配していたのはこの人の容体ではなく、
ワクチンの安全性でもなく、


「ワクチンを忌避する人が増えないか」だった。


「快復を祈ろう」ではなく
「ワクチンを忌避しないで」と記事で呼びかけ。

メディアもどうかしてるし、疑問を感じない読み手もどうかしている。



■とうとう出てしまったね。
有名人のワクチン接種死亡例。

因果関係はない、で済まされるかも知れないが
ワクチン接種にはこういうリスクもあると知って打つべき。

皆が打つから、ではなく
背景と危険性を自分の頭で考えて接種しような。

それでもワクチン打った方が
現時点では死亡率的には低いとされているが、

接種による後遺症等もまだ定かではないからね。
今膨大なデータ蓄積に多くの人が
協力してくれてる状態なので、

“様子見”という選択肢はあるかと思いますよ。



■将来ある若い方がこのような形で亡くなったこと、
ご本人もご家族も本当に悔やんでも悔やみきれないでしょう。

イスラエルが出したデータによると、
特に若年層の男性でワクチン接種後(2回目)
1週間くらい心筋炎の発症がみられるということです。

木下投手がこれに当てはまるのかは分かりませんが、
政府も安全の一点張りでネガティブな情報は

隠蔽もしくはデマで片付けるなど
バカげたことをしていないで、

接種後の運動を控えるとか
何かアナウンスをしてもよいのではと思います。



■記事を読む途中からワクチンを
近日に接種したのでは…と思っていました。
急性大動脈乖離なのでは?と。

先日までワクチン副反応関係の仕事に携わっており、
年齢問わず、

軽い副反応から死亡例までさまざまな報告書に
目を通していました。

あの仕事に携わった者は皆、
ワクチン接種しない派が多数です。私もその一人です。

自己責任と言われているワクチン接種ですが、
情報が少ない中、自己判断するのはなかなか厳しいです。
報道で取り上げられることはあまりないですし、

これからも接種することを推進していくでしょうから。
自分で情報を集めていくしかありません。
ご冥福をお祈りします。



■まずワクチン接種後に体調が悪くなったときちんと書きなさい!
そして因果関係がはっきりしない?
こんなのワクチンの影響に決まっているだろう!

プロ野球の監督や選手たちがワクチン接種をしたと
アピールも兼ねて大きく報道をされていましたが、

今回もワクチン接種するとこういうリスクがあることを
大きく報道するべきだ!

プロスポーツ選手なんて
人一倍健康や食事など体調面に気を遣って生活しているはずだ。
因果関係がはっきりしない?判定する専門家もおかしくないか?

ワクチン接種後に亡くなった人が
既に1000人近くに達している状況もほとんど報道されていませんが!


以上です。


それでやはり今回の木下選手の訃報は

その前に健康そのものであった木下選手がワクチン接種で

容態がおかしくなり倒れて、亡くなってるという時系列を辿りますから


普通にコモンセンスで考えてワクチン接種が原因で副作用で

亡くなったのは誰もが考えることですが


しかしそれでも「ワクチンと死亡の因果関係は不明」で
処理されてること、


これが多くの人の強烈な疑問というか怒りにつながってると
思います。


「この誰が見ても明確なワクチン接種による死を

因果関係不明で処理するのか」


という大きな民衆の疑問が噴出しているし

私もそう思ってます。


要するに、ワクチン接種によって有名人がそれが原因で亡くなった

ということになると大変不都合な人達が

ワクチンを推進してる厚労省官僚や分科会などの官僚組織におりまして


マスコミも記者クラブなどを通してこの官僚組織を

第4の目で見張るどころか、官僚に忖度してる現状が背景にありますが


確かにこの 誰の目にもワクチン接種が原因であると判断される

木下選手の訃報を「因果関係不明」で処理すれば


「ワクチンは安全ですキャンペーン」が

テレビでも新聞でも役人たちは展開できるわけですね。


またこの因果関係を認めてしまうと

実は多くの人がワクチン接種後に 「因果関係不明」で

亡くなっており、


それは報告すらされていないのですが

それも因果関係を認めて、


今回「訴訟が起こっても製薬会社は保護されて

政府が補償金を払う」となってるから



もしそれを認めてしまうと他の泣き寝入りしていた人達も

行動を起こすわけで


そこで莫大な出費と、そして厚労省官僚、分科会への大批判にも

つながりますから

それを防ぎたいという政治がどうも裏にある。



ちなみに私が見ているのがこの官僚達が推し進める

木下選手も受けた職域接種なのでありますが


これは政治家と官僚達の攻防がやはり発生していた。


官僚たちは職域接種で「受けないといけない空気での同調圧力、雰囲気つくり」

を行い、安全性の確認できないワクチンを次々に打ちたかったけども


本当のその危険性を知ってる政治家達が

 「ワクチンなくなってしまった」とか

色々言い訳しながら、それをなんとか遅らせようとしていた。


が、やはり官僚とマスコミたちは強く、

政治家達は職域接種を遅らせることはできても

止めることは出来ませんでしたが

ここで悲しいニュースが出てきた。



ちなみにこれがまさに日本で「副反応」と「副作用」を

ワクチンで分けてる理由でもあり



要するに訴訟対策なのですね、以前書いたように。


私はワクチンを巡る政治は昔から学んでいたけど

この「副反応」ということで訴訟は防げるのが厚労省官僚の

スキームですが


一方「副作用」となるとその事前説明があったかどうか

または官僚達役人たちが適正な承認手順を踏んだかどうか

またその因果関係証明など

あらゆるところが


行政(厚労省官僚)が被告の裁判で焦点となる。


こうやって 全てを副反応と処理して

副作用という言葉を使わせないで


製薬会社、もしくは官僚たちが訴訟において

不利にならないように、という対策がまさに副作用、副反応という

不思議な言葉ですが


やはり以前書いたようにこの言葉自体に問題がある。


やはり全てを副作用とちゃんと書いて、

その上でその軽さ、重さで民衆が訴訟できないようであれば


構造上、安心して打てる状況ではないわけですね。



それで現状のワクチンの問題があって

それがまさに「あらゆる副作用、および死亡事例が

因果関係不明で処理されてる」


ということで少なくともそれが800人の死亡者となってるでしょうが

そこに木下選手が入ってるかも分からないのです。


これは以前扱いましたが近藤医師の正直な発言ですが


大変重要なことが書かれている。

■近藤誠医師が警鐘「コロナワクチン“隠れ副作用死者”はまだいる」
https://news.yahoo.co.jp/artic……01a?page=1


ここで近藤医師が

「国の報告システムには大きな問題があり、
実際には、ワクチン接種後に死亡したのに、
報告されていないケースが相当数あるはずです」


と言ってますが


ここで本来は「副作用」が疑われる場合はですね
医師はそれを予防接種法に基づいて官僚達に報告する必要がある

わけですね。


しかし「副反応」なのであれば報告は任意なのでありますが

そこで厚労省の官僚たちは伝統的にその「副作用」の
因果関係を認めたがらないという傾向があるわけです。


だから実態は、副反応と副作用という判断ですが医師任せであり
そこでさらに巧妙な政治が作られており

「医師が副作用です、その死が因果関係ありと
報告しようものなら

医師会に その報告した医師がにらまれる政治構造」

が作られてるわけですね。


もうこうなると「ワクチンの因果関係は例外を除いてほとんど
認められない」という構造になりますが


だから木下選手の接種後の死も
ワクチンの因果関係が不明となっている。


この構造を作ってるのは
厚労省官僚と、医師会と製薬会社でしょう。



恐ろしいことです。


それで、実は今この2ヶ月で増えてる傾向として
私が把握してるのが

「今まで周囲にコロナで亡くなったなんて人は多くの人が
聞いたことなかったけど


しかしワクチン接種してから一定期間して周囲の友人だったり
親戚が亡くなったとうことをよく聞くようになった」


という大きな動きが出てるわけですね。


しかもほとんどが因果関係不明で処理されてる。


以下は人々の声ですが
あまりにも多い。


(人々の声)

↓↓


■身近にワクチン後、顔面麻痺になった人、
重篤な状態になった人がいます。
そんな情報は全く世には出ないけど、打つならきちんと調べた方がいい。

ワクチンは反対ではないけど、全て自己責任であって、
副作用が出てもその治療は自己負担とかかれています。
亡くなっても因果関係が不明がほとんど。

世の中が打つのが当たり前のような感じになっているけど、
良く考えたら今のこの世の中おかしい事だらけ。



■本当にそうなのです。
接種後にあれだけ元気に飛び回っていた方々が
近くで寝たきりになりました。

コールセンターに電話をしても受付けず
119で搬送されても自宅に返され副作用だから直ぐに治ると言われ
2週間以上自宅待機。

私は素人ですが発見するのが遅ければ
病院も探せませんでした。

但し医師も対処の仕方がわからない事と
点滴だけという現実。コロナで本人達の様子を掴めない事。

たまたま知り会いの看護士が状況を報告してくれますが
接種後のめまいと吐き気が一向に止まらずもう一ヶ月。

本当に近場で命を落とした方も寝たきりの方も居ます。

一刻も早く救う手立てをお願いしたい。
このまま死なせる訳にはいかない!
接種後の後遺症や副作用の報告を義務化を!



■私の父親は心臓疾患がある為、
新型コロナワクチン接種をしたところ翌日朝から
「胸が痛い、苦しい」と訴え、常備してるニトロを服用する事態に。

薬を飲むと落ち着くが、
しばらくすると再び胸が苦しくなりニトロを飲むの繰り返し。

田舎なので、何か起きては間に合わないので
大事を取る意味もあって4日間入院した。

昔は発作を起こしていたが、
ここ数年ずっと問題無く普通に生活していた。

それまで何ともなかった人間が突然発作を繰り返す理由は
ワクチン以外考えられないという事で、
両親で話し合い、父親は2回目のワクチン接種は取り止めた。

母親は元々他のワクチン接種でも体調を壊す事があったので、
今回は最初からワクチンを打たない選択をしていた。




■夫の仕事関係の知り合いも
接種後2日で亡くなっていますが、報告はされていません。

亡くなり方もちょっと異常で仕事に来ていて
さっきまで作業していたのに…ということで、

今まで30年仕事してきて職場でこんな
亡くなり肩幅した方はおらず、
やはりワクチンが何らかの引き金になったとしか思えません。

ただ、ネットなんかでワクチン死亡説を
否定している方々は毎日何千人と亡くなっているんだから、
その人もその中の一人だ、とかいうことを言われるんですよね。

身近な人からしたら元気に仕事してたのに
こんな亡くなり方したらワクチンを疑いますよ。
こんな例はいくらでもあると思います。



■私の会社はとある大企業の
関東にある支店なのだけど、コロナ陽性者はまだ一人も出ていません

一方でワクチン後の体調不良で休む人は続出しています

私は職域接種を辞退しました
幸いなことに打てという同調圧力はまだないので助かっています
世の中には、打たない自由には責任が伴うなどと、
国内でのワクチンパスポートに賛成の意見も目立つようになってきました

ワクチンパスポート導入は、
実質的なワクチン接種強制であるのに、
本当に恐ろしい意見だと思います



■80代の父が6/20に1回目のワクチン接種を終えて、
7/1に下血。緊急入院。

検査結果、血小板減少により
血が止まりにくくなっている。まず輸血が必要。
でS字結腸に腫瘍(癌)がありそこからの出血であろうと・・・

21日に手術予定。
さすがに2回目のワクチン予約はキャンセルした。

担当医はワクチンのことは一切ふれない・・・
別の専門なので・・

しかし、どんなワクチンでも一時の血小板減少はあるので、
コロナのワクチンだけがそうなのではないと分かってるけど・・・

ワクチン接種前にワクチン接種による
血小板減少の副反応くらいは知識として
持っておかないといけないのではないでしょうか。

父はワクチン接種による血小板減少。
癌発見という経緯になったのですが・・
人によれば運悪く血栓が心臓や脳に飛び、

心筋梗塞、脳梗塞等になるかもしれないと・・・


■うちの近所の人は
接種した翌日から接種部位の痛みが出て、
その痛みが次第に背中の方に広がり、
耐え難い痛みになって深夜に救急車で病院に。

最初は「副反応かも」と医師から言われたが、

検査の結果心筋梗塞疑いということで、
緊急カテーテル治療をされました。

心臓の血管に大きな血栓が詰まっており、
柔らかくて新しい血栓だったそうです。

幸い一命をとりとめ元気でおられますので
ニュースにもなりませんが、
報道されないだけでこんな人たちも
結構いるんじゃないかと思います。

大多数の人には有益なワクチンであるのかもしれませんが、
政府や報道機関はこのような副反応を正しく伝えていただき、
国民は自分の判断で打つか否かを決めるべきでは?
打たないことを悪とする世の中の風潮は怖いです。


■知り合いの基礎疾患のない65才以上の男性
2回目のワクチン接種後、発熱と動悸が続き、緊急入院してます。

コロナではないが肺炎との診断で、
抗生物質を投与されて症状は安定してきているようですが、
おそらくただの肺炎との診断になり、

何も報告されないのではと本人も思っているようです。
そんな人、山ほどいると思うよね。

欧米人と体格が違うのに同じ量を打ってるんだから、
過剰摂取でおかしくなるなんて、予想できることだもん。


■81才の母は、元々白内障が進行しないよう
点眼薬を使ってはいましたが、

1ヶ月前の検診で異常がなく医師からも
まだまだ手術しないで大丈夫と言われていたのに、

ワクチン接種後、視力が半分に低下し
急遽手術を受けることになりました。

母の知人は、ワクチン接種翌日39.5度の発熱があり、
左足の膝から踵まで赤黒く腫れてしまったそうです。

(蜂窩織炎)偶然なのか、
ワクチン接種と関係があるのかわかりませんが、
若い人達への接種はとても心配です。


■母がワクチン接種して家に帰って来て
ふらついて転倒し、入院しています。

因果関係はわからないが、
二次的、三次的な危機的事項もあると思います。

未知のワクチンだからこそ自分や子どもは接種検討しています。


■コロナワクチンの副作用は副反応扱で
一件も副作用として認められていない状態。

夫の母も、家族から見て明らかにコロナワクチンの
重篤な副作用が出て現在も入院中である。
でも、医者は持病だと言って認めない。





■私の知人の比較的お若いママ友さんが
ワクチン接種後に亡くなりました。

ワクチンが原因じゃないかと訴えた(たぶん病院)ところ、
違うんじゃないの?と返されたそうです。

この先生が仰るように数字に
挙がっていない死者が沢山いると思います。

この先生の事を悪くいう人がいますが、
私の父は抗癌剤で一気に体調を崩し、
逆に癌が増え、その後亡くなりました。

一般的な抗癌剤治療に疑問があります。

知人の旦那さんがあまり事例の無い癌の末期癌となり、
余命いくばくもないと医師に言われ、
別の医師(京大名誉教授で食事療法を推奨してる人)の紹介で
ドイツの医療を受け、その際の治療が高濃度のビタミンCだと聞きました。


旦那さんの体調は良くなり、
余命いくばくもない状態から1年以上は経ってる様です。
その知人曰く、日本の医療は遅れているそうです。
近藤先生を存じ上げませんが、

医師としては真実を伝えようとする立派な方だと思いました。



■同僚のお父さんが
コロナ予防接種のその夜に亡くなりました。
医師からは因果関係は無いと説明されたそうですが、

納得いかないままお通夜も告別式も
火葬も済んでしまいました。

発表されている死者数は氷山の一角だと思いますよ。


■隠れ副作用死者の概数は簡単に把握できます。

医師からの報告の有無に関わらず、
市町村には死亡届が出されているので、

亡くなられた方の接種履歴と
死亡日でスクリーニングして、

対象者の死亡原因と
ワクチン接種の因果関係があるかを
徹底的に究明すべきだと思います。

当然、厚生労働省が直ちに行うべきことです。


■私の母もワクチン後に急性大動脈解離になり、
今まさに、生死をさまよってます。

基礎疾患も無く、とても元気だった母ですが、
ワクチンを打ってから体調が悪くなり2週間後に倒れました。

こんなタイミングがありますか?

偶然にしても納得できません。
今はワクチンを打った事をとても悔やんでます。


■厚労省の副反応死亡報告は、氷山の一角との指摘があります。
そこで、国内の人口動態「死亡」の前年同月比を調べると、
2月が1974人、3月が4418人、4月が4807人と
3月から異常に増えています。

新コロナ死は、3月が1152人、4月が1143人です。

その差3月が3266人、4月が3664人となります。
過去10年間データから推測すると、

年間2万人死亡が増えてますので、
月平均1700人として、更にワクチン接種後死亡は、
2/17~5/2で39人。

これらの死亡も入れると、
3、4月の2か月で「3491人」の死亡が増えたことになります。

大きな災害も無かったのに、
2か月で前年より「3491人」の死亡が増えたことは、
何を意味するのでしょうか?


■同僚のお父さんが2回目ワクチン接種後熱が出て
肺炎になり意識不明で入院中です。
PCR検査は陰性。

医者はワクチンは関係ないと言っているそうです。
こういううやむやにされてるの沢山あると思います。



■親族がワクチン接種後になくなりました。
接種後熱がでて、それが引いたとたんふくらはぎに
山ほど血栓ができて、その日のうちになくなりました。

それでも死因は老衰でした。

高齢者施設に入所していて、
ワクチンを打たないと面会もできないと言われての接種でした。

面会できないまま亡くなるか、コロナにかかるリスクをとるか、
リスクはあってもワクチンを接種するかという
選択でワクチンを接種しました。

ワクチンが原因かどうか不明ですし、
接種も自己責任ですが、
それを目の当たりにした親族としては、不安です。

国もそのあたりをきちんと調査してほしいです。




以上です。

上記はいわゆる氷山の一角でありますが
どれもほとんどのケースにて
「因果関係なし」と勝手に医師が判断してるのが
特徴でありますが

もうどうも山ほどこういった事例がこの2ヶ月で急増しており
それを厚労省も把握しながら

「ワクチン接種にネガティブな情報は隠蔽する」という
形になってますね。


それで今回の木下選手が死亡が
ワクチンと因果関係不明と処理されてるのも

ここで因果関係ありとなると

多くの因果関係不明で処理されてきた人たちが
立ち上がり、そして厚労省の行政官僚に対しての
集団訴訟になるのを恐れてのことでしょうが


上記のような人々の声は「陰謀論、デマ」とされ
「ワクチンは安全です~という宣伝」が

マスコミ、テレビ新聞、ネットニュースでされてる現状ですね。


それで私は普段から人権人権を過剰に叫ぶのは疑問を持ってるものの
やはり 「行政に対しての民衆の人権」ってのは
デモクラシーの基礎でありますが


今回の厚労省はじめとする官僚達が
事実ワクチンを強制するような流れが形成されてるのは

やはり人権侵害の分かりやすい事例ですし
もう少し言うと田中先生が書かれた人道犯罪そのもの
になります。


多くの方が「因果関係不明」とされるのも
まさに 人道犯罪ということで行政が訴訟にさらされないように
動いてるだけであります。


それで最近はワクチン接種してから
近所の人とか友人とかもしくは親戚、親族が
入院して危篤になってしまった、もしくは亡くなってしまった

という事例があまりにも増えてるため

何かおかしいと感じてる人も増えてる状況ですが


東京五輪もはさみ、次第に多くの人がこの
コロナ騒動全体のおかしな部分に気付いてきている。


それで現状、あらゆるワクチンやロックダウンの強制具合としては
欧州のほうが強いため、欧州の人達が
そのおかしさに気付いてる人が急増してる現状ですが


日本では強制ではないってのもありまして
まさに「空気の同調圧力の支配」であるため


まだその行政の危険性の認知が進んでいない状況ですが

それでもやはり感性のある人達からそのおかしさに気付いてきている。



そして現状は上記に扱ったような人達の声を
完全無視して

陰謀論者、デマ扱いして、それで
官僚側の意見だけを垂れ流すマスコミだけが正しいのです、

とやっておりますが


それこそまさに北朝鮮のような社会になってしまってますが
将軍様が官僚様に代わっただけですが

その犠牲者は「因果関係不明」の中、

どんどんどうも激増している。


ネットを見ていると

「親や親戚や友人がワクチン接種後 危篤になってしまった、
亡くなってしまった」

という報告があまりにも増えてきてまして


誰でも目に付く状態となり始めてますが


官僚達行政は「情報を徹底統制して
そして民衆に不都合なことは徹底隠蔽する」

ということで決意してるようです。


が、昔と違ってテレビ新聞だけのメディアではなく
ネットなんかだとどうしても隠し切れないところもあるから

彼らのワクチン推進のための宣伝は
かなりの人にばれだしてますね。



それで今回木下選手が重篤から亡くなってしまったわけですが
それも「報じない、報じてもワクチン接種したことは報じない」

となっていて


それは厚労省記者クラブなどを通してでの
官僚達による指示でしょうが


もうこれは国家行政による犯罪行為そのものであると
私は考えております。


またその民衆の中の被害者が
高齢者だけではなく

木下選手などに見られる未来がある若者まで
及んでおり、


そこでどう見てもワクチンで亡くなった可能性が極めて高いのに
そこで「因果関係はありませんでした」

で処理して 役人たちがその犯罪行為から逃れる構造と
なっております。


本当に恐ろしいことが水面下で日本でも
起こり出してますね。



権威を信じていればなんとかなる
という常識や空気が未だ強いですが


しかし実際日本の行政は戦前に多くの日本人の命を奪ったし
財産を奪ったし ズバリ前科があり、

その旧内務省の厚労省なども体質は変わっておりませんから


私たちは最早自分の命を健康を守るために
空気や同調圧力に屈しないで

自分で考える ということが大事になってきております。


政治学では 怪物化する行政をなんとか
民衆がけん制するために

言論表現の自由をはじめとして様々な自由権が
憲法において定められております。


そして今回明らかに 行政の怪物化
というのが現象として私たちの目の前に現れております。


私たちは戦前のようにまた行政に蹂躙されていくのか
もしくは同じ過ちを繰り返さないために
それぞれが考えていくのか


まさに今は分かれ目になってますね。


では!



ゆう





追伸・・・

ちなみに今までは左派がワク推進、

右派は自由を重視という構造でありましたが


最近はワクチンに関しては

左右合同で推進派 の流れが形成されてますね?


左派だけではなく最近は右派の大多数も
ワクチン打とう~と言ってる。



これは戦前で見られた

大政翼賛会と一緒で 左右合同で連合しだしてます。


まさに令和のワクチン大政翼賛会です。


すなわち昔から書いてきたことだけど

左右両方とも本当は官僚機構の手の上にあるんだけど


今まさにその本性が出だして、


その牙を左右もない人が大半の民衆に

官僚機構が向けだしてます。



その官僚側の戦略としては戦前と一緒です。

歴史は繰り返してるので私たちは歴史に学ぶ時です。








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【特別公開】FXNの「プール付きのタイの家」を公開!
https://fx-ntre.com/onlinesa/taivide


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






«  【ワクチン接種後に重篤であった中日ドラゴンズの木下投手が 亡くなってしまった事、及び人々の声を真剣に考える】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください