無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【サッカー日本代表、PKでニュージーに勝利! +PCR検査以上にヤバい検査をソロスとゲイツが企んでる? ことについて考える!】

2021 7月 31 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin


【サッカー日本代表、PKでニュージーに勝利!
+PCR検査以上にヤバい検査をソロスとゲイツが企んでる?
ことについて考える!】
⇒編集後記で!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【メルマガ読者限定公開です!】

■FX Nによる億トレーダーセミナー!

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/cyclke

(※イヤホンをPCやスマホにつけながら

視聴いただくと聞きやすいかと思います)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして

ありがとうございます!!


さてさて、先ほどですが

準々決勝で サッカー日本代表が 

0対0のままPKまで突入してニュージーランドを下しましたね~


まさに死闘でした。


■日本、PK戦の末にニュージーランド撃破!
死闘を制し2大会ぶりの4強進出【東京五輪】
https://news.yahoo.co.jp/artic……64ed8ab59a





私も見ていたのですがすごい戦いでしたよね。


ちなみに試合前は世界中で

圧倒的に日本有利、ニュージーは負けるとは

言われてまして


以前とは状況が違って、日本が世界の五輪U24の中でも

一番と評価されていて、

サッカー五輪は

格上が日本、格下ニュージーという構造となっていたと

思いますが


それでもニュージーが粘りましたね。


それでこれが「強豪国と見なされることの大変さ」なんだな~

と私は思いましたが


ニュージーもサッカーで格上となってる日本に対しては

イエローカード連発プレイで


後半なんかは「ニュージーランドは相撲でもしてるのか?」

っていうくらいで


日本にディフェンスが突破されそうになったら 


ニュージー選手はボール無視で

日本選手の腰に抱きついて

ファール覚悟で止めに行っていたのが印象的でしたが

(解説の人もあからさますぎて笑っていた。)


それで当然イエローカードなわけですが、

そういったプレイが乱発しておりましたが

これが格上になったときの難しさなんだな~というのは

私は見ていて感じました。


以前は日本代表はそこまで格上って評価もなくて

特に弱小だった時は各国にマークされることも分析されることもなく

戦えたのですが


今回はフランスやメキシコにも勝利して

大多数の国の格上という評価になりましたが、


格上になった上での難しさがあって

それは昔からブラジルとかイタリアがそうでしたでしょうが



研究されるし警戒されるし、突破したら腰に抱きつかれるし

それなりの難しさがあるんだな~と。


それでニュージーのファウル上等みたいなプレッシャーの中で

日本選手も今までのように

沢山のチャンスがニュージーよりあったけど

ゴール決められませんでしたが


これがやはり強豪国として認定されたことによる

難しさなんでしょう。


今までは「強豪国へ挑戦する国としての日本代表」でしたが


今は少なくとも五輪では

「強豪国として認定され研究される

最もマークされる代表チーム」

となりましたから


日本代表も今後は強豪国としてそれを維持・強化していく

新しい時代、段階に入ったんだな~なんてのは私は感じましたね。



それでもなんとかPK戦まで0対0でもつれこんだけど

キーパーの谷選手が本当に安心のセーブで素晴らしかったですね!



それで久しぶりの準決勝で次は同じく強豪国の

スペインですが


まあめちゃくちゃ面白い展開になってきてますね。


本当に今回の五輪は面白いと思います。



ちなみにキャプテンの吉田選手のインタビューが

私には印象的でしたが


吉田選手がもっとも気をつけていたのが

「日本はニュージーに勝つという予想が大半だったのが

心配であった」

ってことですなわち


そこで気が緩むことを心配していたってことですが


これも投資と繋がっていて

「連勝して調子乗ってたら大損する」ってのを

私も昔経験してますが

今は日本語で言うと


「勝って兜の緒をしめる」っていうマインドが

重視されてるわけですね。

「油断しない」ってやつです。




そういった精神性がなんとか、死闘での勝利となったのでしょうが

以前の国際舞台ではボロ負けする日本代表ではなくなってきたから

より進んだ、哲学が日本代表に出てきてるってことで


これもすごい私は勉強になりました。


何にしても久しぶりのベスト4進出ですごいものですが

今後とも応援していきたいものですね!



さてさて、それでこの五輪と同時進行なのが

コロナ騒動ですがここでも

「油断しない」ってのが大事ですが


この前ですが以下の号を流してますね~


あの「何でもあり」のPCR検査でありますが

世界中ではもう 統計データの捏造ってのは


金融でも当たり前で 失業率の捏造、インフレ率の捏造

などはよく見られるわけですが


その中でもPCR検査なんかは数値捏造が簡単で

遺伝子増幅回数をその時々の政局に合わせて

変更して 陽性者数を感染者数と偽って


プロパガンダするなんてのはもう1年半以上行われてきた

わけですが


そのPCR検査が終了されることがアメリカCDCでは

発表されてますよね。



以前に書きました。


■バックナンバー
【日本、まさかの金メダル獲得総数で世界一へ。
そしてアメリカでは CDCがPCR検査を今年中に終了することを発表。】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=3010#3010



それで五輪開催となって、PCR検査がアメリカで終了と突如発表

となりまして


大きくはコロナ騒動を弱体化させる動きと私なんかは

見ているわけですが


しかしここでもやはり さらに悪いシナリオってのが

あって


まさに油断大敵ですが


それが今アメリカ保守派で警戒されてることなんですが

それが「ゲイツやソロスが結託してPCR検査以上に巧妙な

「ばれない検査法」がこの後適用されるかもしれない」


ってことですよね!


一応、色々なシナリオを知っておくのは大事だと

思いますので



彼ら為政者の策略について私たちは警戒する必要がありますので


この辺について田中先生が書かれていたので

今日はそれを見て考えます!!


編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■



「負けないこと」を重視して

FXの投機分野で結果を出した

新しい生徒たちを紹介!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それでやっぱり今回の五輪を見て

私が思ったのが


最終的には「負けないために必死こいて考えて

戦略立てて、


それを実行し続けた人やチームが圧倒的に強い」


なんて思うわけですが



それこそ投資やビジネスでも 分野は違えど

一緒なわけですね!



それで

「負けづらい技術」

「負けないテクニック」

「負けない哲学」


そういうのが実はあるわけなんですが

たぶんこれは勝負事の世界では


スポーツもビジネス(投資)も一緒なわけですね。


それで最近扱ってる「サイクル理論」も


「負けない技術」の中に入ってるわけです。



それで五輪などの目立つものではないですが

しっかりと「負けないこと」を徹底し続けたのが


サイクル理論を教えてるFXNさんと

そしてFXNさんが教えてきた生徒さんですが



今日は、新しい生徒さんの声です!


FXNさんが教えてるのは簡単に言うと

「サイクル理論を活用して負けないようにするためには

どうすればいいの?」


もうこれだけなんですが


それをより具体化して生徒たちには哲学教えてますが

それを実践し続けた生徒たちです!



ではFXNさんよりあなたにメッセージです!


============

どうも、FX Nです。

あなた、お世話になってます。

毎回多くの方が見てくれているようで
ありがとうございます!


この前私が教えてる生徒さんたちを
一部、紹介しましたが


https://04auto.biz/brd/BackNum……=3005#3005



まだまだ結果報告などのメッセージをくれている生徒さんは
たくさんいるのですが

画像公開の許可を頂いたり
一気に公開できなくてすみません・・・


他にもまだまだ無数にいますが、

なぜ、結果が出るのかわかりましたか?


「私の教えを忠実に守っているから」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やっぱりここに尽きるのかな?

という感じです。


よくあるのが

私がこう伝えているのに、

「いや、これは・・・」

「Nさん、それは違うと思います」

こんな感じで忠実に教えを
守る事ができない人…


残念ながら稼げません。

厳しい事を言いますが…


学びたくて入会しているのに

私が教えると「いや・・・」って

これは学んでいないですからね!


自分の意見や見解は大事ですが、

最初からその姿勢では結果は出ません。

ハッキリお伝えしますが。


もちろん、結果が少し出ていて、

「こういうのはどうなんだろう?」

という「根拠のある発言」は

いいと思うんですけどね!


でも、こういった発言する人って

大体根拠もなくなんとなく発言している人が多いですね!


利益を大きく狙っているポチポチ病の人とか。


この文章を読んでくれている方には、

そうはなってほしくないので、

私も強い言い方をしてしまいました。


さてさて、以前は取り上げていない
他の生徒さんのメッセージも
こちらで取り上げていきたいと思います。


■Sさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy19.jpg


配信のおかげでユーロ円で24万円+!

今月は46万円+で
終わることができました!

月収30万円~50万円前後で
収入増えてきているのでこの調子で
これからも頑張っていきます!

↑↑


というメッセージを頂いています。


私のサイクル理論を用いての
相場分析配信は大好評で

わかりやすいのかこの分析配信だけで

利益をちゃんと出している人が多いですね!

素晴らしい事です。


月収50万円って言うと

普通のサラリーマンの平均月収を
遥かに超えていますからね!


FXだけで月収50万円稼げてしまったら
自宅でもできますし正直労働がなくなるので
かなり楽になると思いませんか?

皆さんにもそうなってほしいですね!


■Wさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy20.jpg


先月の成績は過去のトレードを遡っても
過去最高の成績で終われました!

Nさんがよく言う
なぜ?という考えで
これからも実践していきます!

↑↑


というメッセージを頂いています。

この方も素晴らしいですね!

私の教えを忠実に実践されて

常に「なぜ?」という考えの元

トレードをしているそうです。

チャンスが来るまでちゃんと待つ!

この環境を作って
ちゃんとトレードされているのが伺えます。


常になぜ?という

思考を持ってトレードする事で

間違いなく無駄なトレードがなくなります。



■Wさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy21.jpg


1トレードで300pipps以上の
利益を取る事ができました!

初めて1トレードで300pipsとか取りましたが
Nさんに教えて頂いてよかったです!


↑↑


というメッセージを頂いています。

嬉しいメッセージですね^^

やっぱり教えを忠実に守って
トレードしている方は結果が出ます。

1トレードで300pipsって

結構な額増えているわけですからね!


トレードの特徴として、

天井と底の時間帯を狙っているので

中長期運用になりますが、

これだけ大きく利益が取れるわけですから

毎日チャートとにらめっこして

トレードするよりは明らかにストレスフリーです!笑


■Kさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy22.jpg

ドル円で418pips
ユーロ円で253pips
ポンド円で680pips

本当に感謝です!

ちゃんと分割決済もして
着実に利益が取れました!


↑↑


というメッセージを頂いています。

分割決済をちゃんと行っているのが

トレードによくある「欲」を消して
ちゃんと実践できている証拠です。


利益が乗っていると

もっと利益が欲しくなる。

損失が出ていると

取り返したくなるので
ロットを大きく張ってしまう。

これはあるあるです。

でも、それをやると結果どうなるのか…

間違いなく損失の方が大きくなります。


利益の大きさよりも

「大きく負けないこと」

その結果としての勝ちにこだわってトレードする事が大事です。


■Iさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy23.jpg


100万円の資金でスタートしていますが、
順調に利益が乗っています。

Nさんから得られる情報量の凄さに
圧倒されています。


↑↑


というメッセージを頂いています。


私は常に考え方を大事にしています。


ゆうさんの読者さんには
すでに伝わっていると思いますが

「Why思考」の部分ですね!


「なぜ?なぜ?」と考えます。


これを理解してちゃんと

頭に中に抑えておけば


負ける可能性を
~~~~~~~~~~~~~~
格段と低くする事ができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ただ、このメッセージの中にサロンと記載されていますが

アカデミーですので間違えないでくださいね!

と言いたいですね(笑)


■Uさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy24.jpg


先月、今月と月収130万円を突破しました!

ある程度自由になってきたので

来月一緒に旅行にいきませんか?

沖縄にいきたいです!


↑↑


というメッセージを頂いています。

旅行の誘いまで頂けるとは…

本当に嬉しいです^^

トレーダーは孤独です…(汗)

本当に1人でパソコンと向き合って

人とお話をする機会もあまりありません。


実際にこの方とは、
沖縄旅行にも行ってきました!


教え子と旅行に行けるのは、
本当に楽しかったですし、
またいきたいなと思ったので

もっとこういう人を増やして

楽しくワイワイやりたいですね!


■Mさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy25.jpg


毎月月間でプラスになっています!

本気で専業トレーダーに挑戦しようと思っていますが、

何か気をつけなければいけない事ってありますか?


↑↑


というメッセージを頂いています。


毎月安定して利益を出す事ができれば、
専業になる事も全然可能ですね!

ただ、専業になる為には、

毎月30万円近くは、

稼ぎ続けなければなりません。


いかに毎月継続して稼ぐかが大事ですが、

継続は本当に難しいです。

私も波はありますし、

1000万を超える月もあれば、

100万円しかない月もあります。

相場の動きによっても変わるので、
~~~~~~~~~~~~~~~

ここの数字はなんとも言えませんよね。


■Sさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy26.jpg

6ヶ月連続でプラス70万円です!

Nさんに出会ってから、

人生が180度変わりました!

Nさんに出会って本当によかったです!


↑↑


というメッセージを頂いています。


先程の方と同じく、

連続で稼ぎ続ける事って

本当に素晴らしい事です!


人生が大きく変わったとの事で

私からすればまだまだではありますが、

夢や目標を持って前に進む姿勢が素晴らしいですよね!

人は結果が出ればがんばりますが、

結果が出るまでに心が折れてしまう人がほとんどです。


そうならない為にも教えを忠実に

守って取り組む事が大事ですね!


■Oさんからのメッセージ
https://fx-ntre.com/photo/academy27.jpg

250pips取れたので

分割決済で一部を利確しました。

これで負ける事はないですが、
分割決済ってせこいですね(笑)


↑↑


というメッセージを頂いています。

余裕が出ている内容ですね(笑)

分割決済の素晴らしさを
感じて頂けたんだと思います。


250pipsおめでとうございます!



こんな感じで多くの方から

メッセージを頂いているわけですが、

皆さんが共通している事は、

『これで満足していない』という事です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私から見てもあくまでも通過点に過ぎません。


これからドンドン伸びていくと思いますし

力をつけてこれから伸びてくる人もたくさん出てきます。


今、チャートを眺めて

なんとなくトレードしている方・・・

時間がもったいないと思いませんか?


FXに運はありませんよ!
~~~~~~~~~~~


必ず理由があります。
~~~~~~~~~
勝つ理由もあれば、負ける理由もある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それがなんなのか?

正してくれる先生がいないと

FXで専業目指してトレーダーになるのは、

難関ではないのでしょうか…


それでは、またメールしますね(^^


==============


以上です!!


それで上に沢山の生徒さんのメッセージが

並んでおりますが


基本的な部分は 


以前にお渡しした対談音声や

あとはバックナンバーのサイクル理論ですね、


この辺を踏襲して、 それに発展を積み重ねてきたのが

上記生徒さんたちですね~








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【今までのFXNとゆうの対談音声まとめ】


■1本目の対談音声
「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/


■2本目の対談音声
「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)

⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3



■ 3本目の対談音声
「サイクル理論ではシナリオで考える!?
勝てる人と負ける人の違いとは?」

⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn3.mp3


■ 4本目の対談音声
「FXワールドアカデミーの内容をFXNが暴露!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……fxn_4last/




■【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声
「驚愕の5特典」について語っていただきました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



【今までのFXNの生徒さんとの対談音声まとめ】


■3週間で360万円を稼いだ生徒の牧野さん×FXNの対談音声です!
(稼ぐ負けない考えを学ぶ!)
http://fx-ntre.com/traking/gro……65/makino/

・牧野さん 実績1
http://fx-ntre.com/photo/maki1.jpg
・牧野さん 実績2
http://fx-ntre.com/photo/maki2.jpg


【FXNと生徒さんの対談音声♪】
「月100万円以上」を稼げるようになって
「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_shochan/
(直リンクです♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(サイクル理論のコンテンツまとめ)


(最近発行したもの。上から新しい順。

「サイクル理論が全く分からない」と言う方は

下のほうから見てください)



■(音声解説) 【なぜ年間1億円稼ぐFXNは「ろうそく足の本数を1.2.3・・・」 と数えるのか?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2972#2972


■【FXのサイクル理論は2020年代の今でも「未開発」の分野?】(それを教えられる人間は超少数です)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2970#2970


■【FX・Nから「サイクル理論の具体的な使い方」の メッセージです!】
(進捗:「すごい特典」が決まってきました!)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2969#2969



■【FX・Nが負け組からスーパートレーダーに
「這い上がった過程・プロセス」を学ぶ!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2967#2967



■【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2966#2966


■【1トレードで550万円利益確定の音声解説と画像が届きました】
(「説明できる投資」が大事な理由)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2964#2964



■【FXNと生徒さんの対談音声♪】
「月100万円以上」を稼げるようになって
「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2962#2962

■【動画】みんな知らないサイクル理論を使って
「ブレイクの騙し」を 見破ってしまう方法とは?
(副題:自然淘汰されないために自然を学ぶ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2960#2960


■【動画】「勝率は大事じゃない」と サイクル理論を使う億トレーダーFXNが考えてるのはなぜか?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2959#2959



■【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2956#2956


■【動画講義】FXNは「どういうエントリー時の資金管理戦略」で
億トレーダーになったのか?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2954#2954



■【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
スキャル・デイトレ・スイングで 最もいいトレードスタイルは?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2952#2952

■【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】
天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2949#2949


■FX・Nさんから
「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2947#2947


■【FX サイクル理論の動画】
ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2945#2945

■【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、
天井と底を捉える方法を伝授!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2942#2942



■【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になった
FX・Nから 「這い上がる秘訣」を学ぶ!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2940#2940



■【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?
(副題:今後の「陸の時代」では、本当の意味の
「自然科学」が台頭してきます)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2939#2939



■【PDF2つ】億トレーダーが使う
「サイクル理論の基礎」について知る!(「相場の波の性質」を見極める!」)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2937#2937



■【FX動画】年間1億の利益を達成した億トレーダーが
密かに使ってる 「サイクル理論」とは何か?(入門)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2935#2935



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





それで今回のFXNさんの生徒さんたちの画像が

沢山出てますが


FXNさんがおっしゃってるのが




FXに運はありませんよ!
~~~~~~~~~~~


必ず理由があります。
~~~~~~~~~
勝つ理由もあれば、負ける理由もある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~





ってことなんですが


これが大事ですよね。



FXだけじゃなくて株でも金取引でも

ネットビジネスでもそうですが


「稼げる人は結局長期では確実に稼ぐし

負ける人は必然的に負ける」


のでありますが


たぶん、あらゆる分野で経験値が低い人は

運の要素を強く考えすぎてるわけですね。



最近だとサッカーの話が分かりやすいですが

例えばですね、今の日本の五輪代表に


日本の高校代表のサッカー選抜が試合に挑んだとして


果て、100回試合して1回でも勝てるだろうか?


というとまず1度も勝てないわけです。


スコアは10対0、とか5対0とかばらついても

絶対に勝てないですよね?


これが大事で、実力がめちゃくちゃある相手に対して

実力がない人がいくら挑んでも

そしてその実力がない人がいくら運があっても


実力ある相手にはかなわないってのが

世の中ですよね。


それでこれは投資とかビジネスの経済活動も同じで

実力がない人がいくら挑んでも、結果は出ないし


逆に実力がある人は何やっても結果は出てしまう


ってのが私が10年以上見てきた

経済活動の本当のところでありましたが


実は経済活動の成功ってのは
~~~~~~~~~~~~~~~
そこに運が作用してるようで
~~~~~~~~~~~~~~
運じゃないわけですね。
~~~~~~~~~~


ここにまず気付くことが大事なんです。



だからFXNのこの言葉




FXに運はありませんよ!
~~~~~~~~~~~


必ず理由があります。
~~~~~~~~~
勝つ理由もあれば、負ける理由もある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~





は すんごい深いのですが


これを理解するかどうかってところが

境目ですよね。



ちなみに上のFXNの言葉をさらに解剖すると

どういうことか?っていうと


運ってのは確率のことですよね。



例えば

「ついてる人」ってのがおりまして


この「ついてる人」ってのは何かしら良いチャンスが

巡ってきたりするし、


逆に「ついていない人」ってのはチャンスが

全然巡ってこなかったりするわけです。


これで「運が良い人、悪い人」

なんて言い方をする。



確率で言うと前者の人は生きてる中で

チャンスがやってくる確率が高く、


後者の人は生きてる中で

チャンスがやってくる確率が低いってことですね。



ただ実は世の中には「運に振り回される人が大半」の中で

ですね、


その中で「確率、運命を支配しよう」という考え方を

もってる人たちがいるわけです。



後者の人たちがお金持ちって人種であったり

スポーツでもなんでも一流の結果を出す人間の

思考かと私は思いますよね。



例えばですが上の、チャンスにやたらめぐまれていて

運が良い人ですが


実はそういう人ってのは日々、そのチャンス量が

多くなるように


動いてたりするわけですね。


チャンスをビジネスや投資のチャンスとした場合


確率として


1何かしら経済活動が関わるミーティングや

セミナーなどに出席して 人脈を広げ続けるってことを

1週間に3日継続し続けて


その行動を1年間に渡って継続してきた人間







2特に何もそういう活動はしないで

家でユーチューブで喧嘩自慢VS格闘家の動画ばかり

見ていた人



でありますと、


さあ1年後に「チャンスに恵まれる運」を身につけるのは

どっちか?


というと実は前者なんですね。



だから実はその365日後、1年後の

365日目っていう一日の点だけを見れば


前者が運が良いように見えるわけですが


実は 日々の行動の継続でその365日後の

運のあるなしってのは決まってるってのが

これ世の中なんですが


何かしら結果を出す人ってのは

「その運・確率をコントロールする」

って視点があるんですね。




例えばですが、「彼女がいるかいないか」

ってのも確率コントロールの問題であるのですが


以下の1と2、どっちが365日後に彼女が

いる確率が上がるだろうか?です。



1毎日 路上かカフェかコンビニで声をかけて

怪しい扱いされながらも

女友達を1週間に3人増やして

それを1年間継続したブサメンな人。
(1年後には異性の友人が100人を超えることになる)


2毎日、大人のサイトを覗き込んで

スマホ画面の前で毎晩ムホムホしてるイケメンな人。



なんですが、これは当然のごとく

前者の1のほうが 1年後に彼女がいる可能性が高まりますね。



むしろ1の人は彼女が多すぎて

2股3股がばれて大変な状態になってるかもしれません。


これもやはり確率の問題でありますが

例えば出会いの運がない、とかよく言うんですが


実はそれは確率や運命を支配下におくこと

常々考えてるかどうか?


の問題であったりするわけですね。



それで投資でも全く同じでして


1 勝つことばかり意識して、

資金管理無視で、欲望に忠実で

何も論理も知らないで感情で エントリー決済を

繰り返す人





2負けないこと、負けを大きくしないこと

に徹底集中して


そこで資金管理も、サイクル理論の損小利大も

徹底して


事前戦略に沿って 金融戦争に入って行く人



でありますと


やっぱり1年したら 1は敗退して

2は生き残るわけです。



それでうまく行かない人は

成功した人を見て「あいつは運がいいよな~」とか

言うわけなんですが



実はその「運がいいよな~」といわれてるその人たちは

「運命をコントローする術」を身につけてるわけですね。



それはどの分野もかなり地道なことなんですが

その地道なことをやっていくと


運というよりは確率はついてくるわけです。



上の事例でいうと、ビジネスや投資のチャンスが多い運を

持ってる人は


その前に運(確率優位性)を作るためにセミナー出席などで動いてるし

(私の友人でこれで大成功した人がいる)



恋愛でもいつも女性に囲まれてる運がある男は

裏で時には女性にごきぶり扱い、バカにされながらも、

地道に声をかけてたりするし



投資やビジネスで成功してる人は

地道に毎日「負けないこと」として例えば資金管理や

アセットアロケーションなどを考えまくっている。



だから結構地道なことを継続して

「運命をコントロール」することが可能なわけですね。



サッカーでも分かりやすいのですが

毎試合ゴールするヤバい選手ってのがいるけど



「なぜかそういう選手はこぼれ玉がやってくるところの

ベストポジション」


にいることが多い。


だから 「必然的に数回に一回彼のところにこぼれ球が

確率的にやってきて


そして彼はそれを決める」


のですが


たぶん ポジショニングでも、キーパーやDFがボール弾いたら

どういった方向に弾力で飛ぶ可能性が高い


ってのを感覚的に脳で察知していて


そういう「確率的に優位性のあるポジショニング」

がそういう選手は取れてしまうんだけど


それはもう 彼らなりの統計があって

運(確率優位性)を味方にしてしまってるわけですね。


だから見てる観客からしたら

「いつもゴールを決められる素晴らしい場所に

なぜかいつも彼がいる」


ってことになるんだけど


やっぱりサッカーでもそういう選手がすごい

活躍している。



それで今までの考え方だと

「運に身を任せる」だったんですが


近代ですとどの分野でもそれこそスポーツだろうと

経済活動であろうと


「運を味方につける、確率優位性を理解して

運命を支配下に置く」


ってのが大事な考え方となってきていて



そのためには勝負事だと

「負けないこと」ってのが

大事なことなんですね。



というのは勝負事ってのはまさにその名の通り

基本、勝ちと負けしかないのですが


大体の勝負事は「負けなければ最終的に勝つ」

ように出来てるわけです。



勝率よりも大事なのは

「負け率を減らす」って考え方になりますが


勝率が仮に60%ならば負け率は40%ですが


本当は「負け率40%を30%20%に減らしていく」

って思考のほうが 強いわけですね。


負け率が20%に減らせることができれば

勝率は自然と80%になっていくわけですから。



これを投資で継続した投資業界の金メダリストが

ヲーレンバフェットですが


だから基本的には柔道のウルフアロン選手と

根本的な考えは一緒なわけです。



それで投資やビジネスに運がないってのは

そういうことでして


例えばよく投資やビジネスで言われるのが

「時流が味方したから彼は成功した」

ってことですが


じゃあその「成功した彼は運だったか?」というと

違って


「時流のトレンドを読む視点」も持っていたりするわけですね。



だから周りは運というけども

そういった成功者の彼はきっと、もっと高度な考え方を持っていて


「運命を支配下において

必然的に成功させる」


ってことが出来るわけですね。



最近だとその辺のビジネスのトップは

ピーターティールでしょうが


そこでは運命、確率優位性を支配下に置くって

視点はおそらくあるはずです。



そういう意味でFXNさんがおっしゃってる





FXに運はありませんよ!
~~~~~~~~~~~


必ず理由があります。
~~~~~~~~~
勝つ理由もあれば、負ける理由もある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~





ってのは深い意味があって


どんな分野でも結局1日で勝負が決まるわけじゃなくて


時間の継続的な流れの中で


それぞれ確率が形成されるから



そこで「運を支配下に置く」ってことが大事ってことですね!


実はこの

「運命を支配下に置く」ってのは


政治学で歴史的なリーダーの条件として

欧米で研究されてることで


日本だと大哲学者の小室直樹先生が言及されていた分野

でもありますが

だからこれは優秀な政治家の条件でもあるんだけど



それは 経済人でも、スポーツ選手でも

共通して同じってことですね。



それで結局

経済分野で言うと


稼げていない=運命に翻弄されてしまってる


稼げている=運命を支配下にある程度置いてる


ってことですが


それは人生において経済活動において

確率ってのがあらゆる分野で作用してるので


それを理解してコントロールしていく


この視点があれば必然的に成功しやすいわけですね。


「運に人生を支配されない」のが大事で


「運をコントロールするのが経営者」ってことなんだろうと

思います。



それでFXNさんのアカデミーでは

その辺が学べるから、まあやはり希少価値がありまして


また最終募集は準備整い次第、公開予定だから

お楽しみに!



それでは!



ゆう
























★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【メルマガ読者限定公開です!】

■FX Nによる億トレーダーセミナー!

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/cyclke

(※イヤホンをPCやスマホにつけながら

視聴いただくと聞きやすいかと思います)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








==========編集後記==========


さてさて、現在、東京五輪が相当盛り上がってまして

それこそ日本は金メダル争いでは中国に抜かれたものの

アメリカとデッドヒートして現在2位となってますが


多くの人が事前に想像していた以上の

日本選手の活躍となってまして


もう多くの人がコロナ騒動より五輪

みたいな雰囲気、空気になってきてますね~



欧州サッカー2020のときも私は中欧のコーカサスにいて

全く同じ感じだったんですが


まあやはり今回の五輪はコロナっていう政治イベントの中に

起こってるスポーツイベントだから


かなり特殊なイベントですよね。



それで今日の日本代表はサッカーで本当に頑張ったと

思います。


私はサポーターといえるほど詳しくはないのですが

しかしそれでも一般人の私から見ても


日本代表の精神力が勝った試合だったと思います。


もうニュージーランドのイエローカードの反則上等という

サッカーはすごかったですが


しかしそれはキレイゴト抜きに国際舞台では

格上に対してのニュージーの戦い方だったんでしょうが


今までと違って、ブラジルとかメキシコ抜いて

優勝候補1位になってるのが日本ですから


「格上として見なされたら見なされただけの

大変さ」

ってのが今回のニュージー戦では見られましたよね。



試合としては終始日本ペースで、チャンスも圧倒的に

日本側が多かったですが


それでもいつもなら決められるところが決まらない

もどかしさがありましたが


あれが世界舞台の厳しさなんでしょうね。


それでもなんとかPK戦では谷選手がマインドしっかり

整えて、


好セーブをしましたが

まさに英雄となりましたが


最終的には守りの谷選手が試合を決しましたが

本当に凄い試合でした。


次はベスト4進出となりまして

準決勝で強豪スペインとなりますが


強豪となった日本代表は

徹底マークされて分析されていくでしょうから

大変な闘いとなるでしょうが


私たちはひたむきに頑張る彼らを応援したいものです。



さて、それでそんな中でこの前ですが

急遽 かなり最近共和党に追い込まれていた

アメリカのコロナ騒動を扇動してきたCDCが


PCR検査を年内終了するということになりましたが

こちらはかなりのビッグニュースとなりました。



ちなみに今世界中でワクチン義務化への抗議デモだとか

あとはロックダウンに対して声を上げてる人たちが

欧州などを中心に急増してるわけですが



【動画】世界中で自由を求めるデモ。
https://youtu.be/jJfF6lpG1yo



そんな中で、五輪も開催となって多極派の優勢が確立してる中で

PCR検査終了のCDCからのお知らせとなりました。


それなので今、まさにPCR検査のプロパガンダが

世界的に終了となっていきそうな、そんな流れではありますが

(といってもマスコミはPCR検査は意味がないって

CDCが認めたのに、それでもPCR検査を元に「感染者増加~」

とやっていて ある意味面白い)


しかしここで、やはりアメリカの保守派たちが

警戒してることがありまして


それが「さらにPCR検査より悪質な検査方法を

ビルゲイツとソロスが出資した会社が

行いだして


PCR検査より悪質な検査に移行していくのではないか?」


ってことですよね。



それでやはり今は大きく多極派の優勢ですが

しかし油断大敵でしょうから


今日はその辺のシナリオについて考えたいと思います!



それでこの件について田中宇先生が無料記事で

書かれてるので、学んで、考えましょう!



■田中宇の国際ニュース解説
https://tanakanews.com/

■PCR検査をやめ、より巧妙な誇張へ?
https://tanakanews.com/210729corona.htm


より

=============


7月21日、米政府で新型コロナ対策を担当しているCDCが、

コロナの診断にPCR検査を使うことを定めた

昨年2月の緊急措置を今年末で解除することを発表した。


PCRでなく、他の各種の検査を使って

コロナを診断するのが良いとCDCは言っており、


PCRから他の検査方法に替える期間として

12月末までの5か月間の猶予を設けた。



昨年2月に中国発のコロナが世界に拡散して以来、

PCRはコロナ感染者を判定する最重要な検査方法として

日米を含む世界で使われてきた。


世界を主導する米国のCDCが今回、
そのPCRをコロナ判定の検査方法として
使わないように変えた。


その理由について、CDCの発表文は明確に書いていないものの

「(PCRに代わる新たな検査法として)CDCは、
新型コロナとインフルエンザとを区別して検出できる

多重型の検査方法を各検査所が導入することを推奨する」と書いている。



これは読み方によっては、

PCR検査がコロナとインフルエンザを区別して検出できず、

混同してしまうことが多発するので、



CDCがPCRへの推奨をやめて、

コロナとインフルとを混同せずちゃんと区別して

検出できる他の検査法への切り替えを進めることにした、

と推測できる。


そうではなく、単にコロナとインフルの両方を

1回の検査で判定できる方が便利だから、

両方判定できる他の検査法に切り替えるこにとした、

とも読めるが、


すでにこの1年半でPCR検査が

世界的に普及しているのだし、

インフルエンザの検査もすでに

世界的に普及しているのだから、


わざわざ1回で両方を判定できる新しい検査を

新たに定着させる必要はない。


PCR検査が、新型コロナだけでなく

インフルエンザ(やその他)のウイルスなどに対しても

陽性反応を出してしまうのでないかという疑いは

以前からあった。私も記事にしている。


コロナ発生後の昨冬、世界的にインフルエンザの患者数が

前年より99%少ない状態で、

PCRにってインフルがコロナと誤診されていた可能性が高い。


PCRは判定時の増幅数を上げすぎると過敏な状態になり、

コロナのウイルスが存在していないのに

存在しているという結論を出してしまう


「偽陽性」が過半になる。


米国の研究では、増幅数が25サイクルだと

陽性の70%が偽陽性、35サイクルだと90%が偽陽性だった。


日米などで採用されていた

40サイクルだとさらに偽陽性が多く、


陽性者の中に真のコロナウイルス保有者が

ほとんどいないことになる。


偽陽性の中にインフルのウイルスを新型コロナと

誤判断してしまうケースが入っている疑いがある。


CDCなど各国の政府やマスコミ・権威筋は、

PCRによる判定が偽陽性満載であることや、


インフルがコロナと誤診されていると疑う考え方などを

無根拠な陰謀論と一蹴・攻撃し、

全く真面目に考えようとしてこなかった

(PCRの専門家は当初から警告していたのに無視されてきた)。


新型コロナの脅威が誇張されているという考え方自体が

マスコミ権威筋にとってタブーだ。


CDCは今回、コロナ判定にPCRを使うことの

超愚策性・インチキさについて真面目に
考える姿勢をとらないまま、

代わりに上で紹介した曖昧な示唆をしつつ、
PCRへの奨励をやめていく。


CDCがPCRをコロナ判定用に使い物にならないと

半ば認めたことは確かだ。


日本など他の諸国も、何も説明せずに

PCR利用を縮小していきそうだ。


PCRの代わりにどんな検査法が主流になるのか。

ひとつ興味深い展開がある。


CDCがPCRへの奨励をやめると発表する

2日前の7月19日、

「慈善事業」で有名な大金持ちの2人、


ビルゲイツとジョージソロスが合弁し、

コロナなどの検査製品類を開発販売してきた

英国のモロジック社を買収すると発表した。


ゲイツとソロスは、モロジックの事業を拡大し、

コロナやその他
(コロナが終わったら蔓延させる次の感染症とか?)の

検査製品を安価に全人類が使えるようにする


「慈善事業体」に変身させていくのだと

マスコミが称賛している。


しかし、今回CDCがコロナ判定の検査として

PCRを捨てた後、次の検査法の主流の一つとして

モロジック社の製品が普及していくのだとしたら、

どうだろう。


ゲイツとソロスは、CDCの決定を発表前に知り、

企業価値がこれから急拡大していくとわかった上で

モロジックを買収する違法なインサイダー取引をやって、


これからの大儲けを確定させたことになる。

慈善事業(良いこと)のふりをした
極悪なぼろ儲けになる。

「極悪なことこそ良いこと」。

ジョージ・オーウェルの1984的な世界。


実際にモロジックの検査製品の利用が
急拡大するかどうかは不明だが。


上で「PCR検査は偽陽性99%」みたいなことを書いたが、

偽陽性が99%としても、残りの1%は真の陽性、

本当のコロナ感染者である。


だがそもそも、最初の武漢での発祥から

1年半が過ぎた今、新型コロナのウイルスが、

ある程度の発症力のあるものとして


世界にまだ存在していると考えること自体の

妥当性を考えてみる必要がある。


コロナウイルスは一般的に、

ヒトからヒトに感染していくうちに、


感染力は強いが病気としての重篤性が弱いものに

どんどん変異していき、発祥から1年も経つころには、

みんな感染(というより咽頭付着)したが

誰も発症しない弱いものになる。


発症しなければ病気でないので、

そのコロナウイルスは事実上消滅してしまう。


2003年に中国から世界に広がった

SARSのコロナウイルスは、

発祥から数か月後に忽然と消滅した。


それなのに今回の新型コロナは、

発祥から1年半たった今も「デルタ種」なる変異株が

世界中で「猛威」をふるっていると

喧伝されている。


変異すると感染力は強まるが、重篤性は下がる。

新型コロナが、従来のコロナウイルスと違って

1年半後もある程度の病原性・発症力を

本当に保っているのなら、


なぜそうなるのか権威ある専門家が研究して

納得できる仮説が出てくるはずだが、それもない。

ないということは詐欺が疑われる。


デルタ種の「猛威」は、本当のことなのか。

それともPCR検査の偽陽性や、

都市閉鎖やワクチンの「効果」と同様、


マスコミ権威筋が猛烈に誇張して軽信させた人々の

頭の中にある「妄想」なのか

(「妄想こそ事実。事実こそ妄想」も1984的だ)。


私は「新型コロナはすでに病気として消滅している」と

推測している。


昨年夏ぐらいまでは新型コロナで

本当に発症した人がいただろうが、

その後は他の病気で発症した人がコロナと誤診されるだけになり、


人々の症状が針小棒大に喧伝され、

軽信的な人々に恐怖心を植え付け続けた。


長期の味覚喪失とかだるさとか、

新型コロナ特有の症状といわれているものも、

実は特有でなかったりする。


新型コロナを世界に広げた国際勢力
(WHOなどを傘下に持つ覇権運営体。
欧米だけでなく、中国もこの運営体の一部)は、

最初からコロナ危機を何年も続けるつもりだったので、

病気として消滅しているのに猛威をふるっていると

世界の人々に軽信させられたのは「大成功」である。


英国で入院したコロナ感染者の大半が、

コロナと診断されて入院したのでなく、

他の病気で入院した後、


コロナ検査したら(偽)陽性になった人だった。


コロナ患者の大半は実のところ他の病気の患者である。

陽性者のほぼ全員が偽陽性だ。


偽陽性満載のPCR検査が

これからコロナ判定に使われなくなると、

事態が改善するのか?。

たぶん違う。


PCR検査は、もともと感染症の判定用に使うべきでないと

専門家に警告されており、


増幅度を過剰に引き上げることで

意図的に偽陽性だらけにしていることが、

早い段階からバレていた。

これでは完全犯罪に程遠い。稚拙すぎる。


もっと巧妙でブラックボックスが多い検査体制に転換し、

コロナ危機の意図的な長期化を

完全犯罪にしていかねばならない、と

国際勢力が考えても不思議でない。


モロジック社の検査製品が使われるのかどうか

わからないが、


次の主流の検査体制は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PCRよりも突っ込みどころの少ない、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
不透明なものになるのでないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


コロナワクチンの話はあらためて書きたいが、

米国でも日本でも、ワクチン接種が進むほど、

感染者が多く出る展開になっている。


ワクチンが本当に効くのであれば、今の日本のように

接種者が増えていくと集団免疫の状態になり、

感染者が減っていくはずだ。


しかし現実は逆で、接種者が増えている

首都圏の3県に非常事態宣言が出される。

ワクチンは効いていない
(偽陽性者=感染者にされるので前提が不合理だが)。


米国の調査では、接種者のうち一定割合の
人々が接種によってむしろ新型コロナに感染しやすく、

他人に感染させやすくなったことがわかってきた。


早々と国民に接種を強要したイスラエルでは、

ワクチンの効果が半年で急低下するので

4-5か月ごとの接種が必要なこともわかっている。


新型コロナという病気がもう存在していないのなら、

これらの話も言葉通りに受け取れない。


考えを整理し、あらためて書く。

世界的に、コロナよりワクチンでの死者の方がはるかに多い。



■田中宇の国際ニュース解説
https://tanakanews.com/

より)

=============


以上です!!



それで今はもう誰の目にも明らかですが

コロナ騒動を長引かせたい人々(マスコミ含む。軍産)



もうコロナ騒動を終わらせようという人々(多極派)


の闘争の最中と捉えられると私は見てますが



今はそれこそ 

ある意味 分かりやすい悪 としてネット上でも有名な

ゲイツもソロスも諦めないで


今後、PCR以上に巧妙な、悪質な 数値捏造をしやすい検査方法を
仕掛けてくる可能性はある、と。


それはやはり民衆が警戒する必要があると私は思いました。

油断大敵ですね。



だから今後、PCR検査が徐々に終了して

他の検査方法に変わる中で


今回の実態のないコロナ騒動が

世界中でどのような展開をしていくのか、


これは引き続き注目ですよね。



ちなみにですが、私なんかも世界中の動きを

チェックするようにしてますが


最近だと少なくとも「ロックダウンはもうきつい」

と主張する各国トップがかなり増えてきてますよね。



やはりユーロサッカー2020、五輪開催で

為政者側も「コロナプロパガンダ疲れ」していて



そこで民衆もコロナ疲れ、してるのは日本以外でも一緒で

それこそ中欧ですと首相がかなり突っ込んだ発言まで

行っており


日本だと考えられないくらい正直に発言しており



最近だと中欧だと首相が


「これ以上ロックダウンに我々の経済は耐えられない。

もしロックダウンなどをしたら私たちは更なる借金をすることになる。


しかしその借金は国民のみなさんにその後、

(税金などの形で)返してもらう形になるけど

本当にそれで良いか?」



といった発言を五輪中に行ってる状況ですね。


中欧ですとソ連時代の反省もありますから

無制限に借金できるなんて誰も信じませんから


国家のトップまでもがそのように発言しだしてますね。


「ロックダウン主張してる左派の人いるけどさ、

またロックダウンとかやれば財政ヤバいよ。

みんなの税金上がっちゃうよ」と。


だから最近だと私は今後どのようになるかは分かりませんが


ある種 以前と違って

多くの人々が「プロパガンダ慣れ」してる中で


これをさらに1年2年とコロナ・プロパガンダを継続する

能力が軍産たちにあるのか?


ってのは今考え、注目してる点です。


それで以前より人々が自由を求める動きが強くなってまして


【動画】世界中で自由を求めるデモ。
https://youtu.be/jJfF6lpG1yo



ここでまた各国政府は「新しい変異型が出て

新型コロナ以上に怖いのでロックダウン~」とか


したいのでしょうが


果たして今の状況でそんなのが通用するのだろうか?

ってのは私が考えてるところですが



ただやはり軍産であったり、コロナ騒動を長引かせたい人たち

ってのはまだまだコロナを煽って、

彼らなりの理想の共産主義を作り上げたいんでしょうから


やはり油断ならないですよね。



それで結局 多極派の人たちが今どのように考えてるか?

っていうところでコロナ騒動が長引くか、終了していくか

は変わっていくでしょうが


今は五輪開催などの流れ見ても終わらせていく流れに

見えますが


やはり大きな目的は

以前扱った産業革命以降に顕著な海の時代から

今後のBRICSなどの諸国中心の陸の時代への変化

でありますが


やはりまだ、現時点ではドル覇権、英米覇権は

弱体化してるとはいえ、


崩壊はしてないわけです。


そこでもう少しコロナ騒動を長引かせるひとつの

オプションとして


軍産で少し戦略が弱いゲイツたちを野放しにして


まさに田中先生が書かれてる



もっと巧妙でブラックボックスが多い検査体制に転換し、

コロナ危機の意図的な長期化を

完全犯罪にしていかねばならない、と

国際勢力が考えても不思議でない。


モロジック社の検査製品が使われるのかどうか

わからないが、


次の主流の検査体制は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PCRよりも突っ込みどころの少ない、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
不透明なものになるのでないか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




この動きを多極派の人らも、もう少し引き伸ばすために

あえて野放しにする可能性も

確かに考えられるな~とも私は思ったのですが


今後PCR検査終了の流れがどのような方向性になるのか?


未来予測はできないものですから

私たちはその流れに注目していきたいものですね。



ちなみに最近ですとビルゲイツと仲がよかったけど

結局ゲイツに騙されたと気付いたのが

バフェットで、最近彼はおそらくゲイツとは距離を置きだしましたが


このバフェットなんかは

「新型コロナに変わる第2のパンデミック」

に言及してきてるのですが


要するに、そういうプランはあるんだろうなってことですよね。

たぶんゲイツ周りの動きからそれをバフェットは知って発言したのかも

しれない。


私が田中先生の記事見て思ったのは

もしPCR検査より巧妙な、「ばれづらい検査方法」

を新しく マスコミやネットニュースのプロパガンダとして

採用するならば


「新型コロナに変わる第2のパンデミック」

にその新検査方法をあわせていく可能性も大いにあるな、

ってことですね。


それでそうなると、新型コロナ騒動でやっぱり

PCR検査の内情知ってる人からしたらそれは

マスコミがいくら火消ししてもやっぱり茶番劇であるわけですが


そうなるとまた「新茶番劇の開始」となるわけですね。


それで世界中の人がもうコロナ騒動のおかしさ、

それは感染症の問題ではなく政治的な問題だ、と気付いてる中



為政者たちが

「1年半に渡る茶番劇第1話が終わりました、

次は第2の新茶番劇です」


と来て、果て、そこに世界の人は本当に付き合うのだろうか?


ってのも考えさせられるところです。


というのが昨日ですが私は中欧の公園にいたのですが

もう誰もマスクをしていない状況だったのですね。


ただ一人、本当に一人、コロナを恐れてるおばちゃんが

おりまして、


そのおばちゃんだけはマスクしていて、

だから逆に浮いていたんですが


そのおばちゃんは道行く人に「感染気をつけないと危ないわよ」

ということで英語もできるおばちゃんで

外国人の私らにも言っていて


現地の人からも冷たい目で見られていたわけですが


そんな光景、空気も最近中欧地域だと見られるように

なってるんです。




ここで


「新しいもっとヤバい変異種がやってきた~

さあまたロックダウン!」


は通用するのかな?ってのが最近の私の感想でして



そういう意味で今後、

「コロナ騒動かもしくは第2のコロナなんかを使って

再度プロパガンダを長引かせたい勢力」


VS


「もうコロナ騒動を終わらせてしまおう勢力」


の戦いとなってますが


コロナ騒動を長引かせたい勢力の説得力が

実際はすごい落ちてるわけです。


だから

個人的には後者に分があるのかなとは思ってるんですが



それでも まさにサッカー日本代表も油断をしないで

しっかりと苦しい中、ベスト4に進みましたが


やっぱり あのプロパガンダとしては稚拙なコロナ騒動を

この1年半以上継続した「為政者たちの実績」

はあるのは事実ですから



油断しないで、見て行きたいものですね!



とりあえず、田中先生の記事なんかを私は見て

「為政者たちはまだまだパンデミック騒動を長引かせることを

諦めていない」


のは私たちは注意する必要があって


今は世界的に行政VS民衆で

民衆が優勢になってるターンではありますが


そこでも油断せず、見ていくことが大事なのでしょう。


あと、私も田中先生が書かれてるように

コロナ騒動ではやっぱり ワクチンが賛否両論となってますが


実際のコロナ死者数ってのは

PCR検査がコロナだけでなく

インフルエンザも同時に陽性にしてしまうってことから


通常のインフル死者がコロナ死者として統計に組み込まれてしまった

ってのはCDCの発表から疑いのない話となりましたが



これは副島先生も新刊で書かれてるんですが

本当のコロナ死者数ってのは実際に発表される数値より

劇的に少ないわけですよね、本当は。


これは政府トップも分かってることだと思います。


それと比べるとワクチン接種後の死者数は

因果関係不明ってことでワクチンでの死亡とはなってませんが


「ワクチン接種後に謎に死んだ」ってことにされてますが


やはり実態は田中先生が書かれてるように


「世界的に、コロナよりワクチンでの死者の方がはるかに多い。 」


のだと私も見てます。


mRNAワクチンってのはこれなんだかんだ

人間が初めて遭遇する化学物質そのものですから


現状の正解は「それが安全なのか、どうなのか

誰も分からない」


わけですね。


ただどうもワクチン死者数のほうがコロナ死者数より

実態は多いだろうと。



それで

実際今は治験段階なんですから

本当は西村大臣が言ってたことがやはり正しくて


「安全性は不明で、安全かどうかは判定できない」


のがmRNAワクチンについては正常な見かただと私は思います。

中国の製薬会社がmRNAワクチン使ってない

非活性化ワクチン使ってるってのは

相応の状況把握があるわけですね。




それで田中先生が書かれてるように


「米国の調査では、接種者のうち一定割合の
人々が接種によってむしろ新型コロナに感染しやすく、

他人に感染させやすくなったことがわかってきた。




ということでこれも今 

ワクチンをとにかく打たせいマスコミは報道しませんが

それでも民衆の間で問題視されてることですが


いずれにしても今回大きく見ると

「結果としては

ワクチンへの懐疑を世界的に高めたのがコロナ騒動だな」

ってのも私が見ている点です。



ちなみに私のメルマガでは

コロナ騒動が展開された2020年2月に

「どうせ、コロナ騒動を煽ってその後ワクチン販売していくんだろう」

ってことをかいていたのですが



2020年2月
■【人間の免疫は「どのように」ウイルスを殺してくれるのか?】 を知って考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2236#2236




そこで冒頭にもう1年半前に


「私なんかは特に今回のコロナなんちゃらで大手マスコミ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
新聞、がやたら騒いでその後きっとワクチン売るんでしょうが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やはりこの流れに少し疑問がありまして

だから、「そもそも免疫がどのように普段ウイルスを殺してるのか」

を書きたいと思いました。






とちゃんと書いていたのはあるんですが

その後も色々書いてますが

まさに今それなんですよね。



ただ今回、コロナ騒動自体が「稚拙そのもの」であるのは

田中先生が書かれてる通りで

その代表が「稚拙ないくらでも不正ができて

なおかつそれが指摘されるPCR検査」ですが


なんか私が見てる感じで


「敢えて稚拙な検査方法を取って、

軍産複合体の中にある製薬会社や医師会などの

医薬複合体の権威を落とす」


ことも裏側の目的としてあるような、そんな感じは

するわけです。


それで最近はもう各国のデータ取ってる人らで

ちゃんとそのデータも捏造可能性があるって分かってる人らの間では

ワクチンに対しての信頼性が駄々崩れしてるわけですが


ひょっとしたら多極派が最初に狙ったのは

これかもしれないな、ってのも私が考えてる点ですね。


「意図的に、軍産の中の医薬複合体に過激にやらせて

失敗させる」


という戦略があったとしたら、それは成功してます。


例えばマスコミが現段階ではワクチンは安全なし、問題なし!

だからバンバン3回でも4回でも打ちましょう

とやってるけども


その後、「やっぱりどうもmRNAワクチンは事前に分かっていたように

危険でした」とか出てくると


それを100%全力で推進していた

マスコミや医薬関係者は権威を喪失することになる。



それで

軍産に対して対抗するとしたら

「意図的に稚拙にやらせて失敗させる」戦略が

最も有効なのはトランプ大統領が示した通りなんですが



あえて、1984のジョージオーウェルの世界観に似せて

それに乗っけて 少し脳の足らない軍産に過激にやらせて

失敗させる策だとしたら


それは今成功してるかもしれない。


ちなみに最近だと五輪開催に反対の

「五輪反対デモ」をしていたのが中核派の人らだって

ばれてきてこの前 逮捕されましたが


この中核派の人らを調べると


「コロナを共産主義革命に」とか普通に以前扱ったけど

機関紙にのっけてるわけです。


そこでもう人々が中核派の人たちが

コロナ騒動を長引かせたいエージェントの一部であると

新聞でも知ることが出来る状態で


しかも彼らの目的はやはり共産主義革命だってのが

ばれてきてしまってるけど


その元が同じエージェントでもあるゲイツやソロスですが



彼らの出資した

新検査方法を扱う会社を通じて

彼ら軍産が

新しいプロパガンダを仕掛けたとしてそれが成功するかどうか?


ってのは色々議論が分かれるところなんだろうな

と思いますね。


それで結局、このコロナ騒動で

ワクチンの効果、やあり方も疑われて

(すなわち優生学の思想がある、ナチスの

公衆衛生学のあり方も疑われて)


公衆衛生学ではあえて無視しているのが

自然免疫ですが



そこで人々は結局 

「自然免疫を常に健全な状態にしないとだめだね」

って当たり前のことにも気付いていくでしょうが


個人的には今回のコロナ騒動が

軍産に洗脳されてる各国の民衆が洗脳から説かれる

脱洗脳の役割も果たしてると見てますね。




まあ何にしても2020年序盤の様子と

随分変わってきたな~というのが最近の状況です。


未来は完全に予測は不可能でありますが


しかし今はコロナ騒動をそれでも長引かせたい人々と

そしてもう 終了させていこうという勢力


この人らの巨人同士の戦いですが



ある程度それぞれの取りたいシナリオは見えてきてるから

その戦況をシナリオの動向を見ながら

今後もウォッチしていきたいものです。


それでは!




ゆう





追伸・・・ちなみに今は日本国内でも

コロナ騒動の闘いが激化していて


やっぱり多くの政治分析してる人が注目してるのが

コロナ騒動を共産主義革命に~とかやってきた

中核派のヤバい動きに 


五輪をなんとか開催した政府が切り込みだしてるところですが


警視庁は組織的にオリンピック妨害をしていた

中核派に踏み込みだして家宅捜索に入ってきてる。


■五輪警備妨害疑いで家宅捜索 中核派拠点、
警視庁/江戸川区にある関係先の同派活動拠点を家宅捜索
http://totalnewsjp.com/2021/07……ogorin-83/



今例えば五輪選手への誹謗中傷も問題になってるけど


それは下手したら

中核派が組織的に行っていた可能性も考えてしまいますが


マスコミは長いこと「五輪中止に~」とやってきたけど

それはやはり中核派と協力して

その扇動をやってきたってことですよね。


左派マスコミたちがこの中核派の人たちが主導していた

五輪反対デモを そのデモやってる人がプロ市民なのを隠して

一般人のデモであるかのように

好意的に報じていたのは事実ですよね。


それでこの中核派の人たちってのは今まで


日本の野党やマスコミとつるんで、

コロナ騒動の恐怖がもっと長く続くようにと


官僚機構へ忖度して動いてきたのは

間違いないのですが



今回いよいよ、保守政治家達が五輪開催を機会にして


「資本主義の打倒とか言い続けて

その過激な思想を実現するためにコロナ騒動を活用しようとした

ヤバい過激な中核派」

まで切り込んだってのが注目であります。



菅首相がツイッターで五輪には触れるけど

コロナ騒動に触れなくなったってのは


まさにそれを背後で演出してるエージェントとして

動いてるのが

日本版BLMやイスラム国に該当する

中核派などのヤバい諜報バックの人らだって分かってるからですよね。


だから五輪開催となりましてこういう

多極側の保守政治家たちに有利な風が吹いてきてる

のは事実でして

激闘が五輪の裏側では展開されてるように見えます。



ということでかつてないオリンピックとなってますが

その中で五輪選手ががんばってくれてますが


それは私たち民衆の利益とも共同してますから



それこそ

今日のサッカー代表なんかはニュージーを

死闘で下して見事だったと私は思いますが


私たちはこんな大変な中、頑張ってる

五輪選手を引き続き応援したいものですね。





それでは!




ゆう











★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【メルマガ読者限定公開です!】

■FX Nによる億トレーダーセミナー!

⇒  https://fx-ntre.com/onlinesa/cyclke

(※イヤホンをPCやスマホにつけながら

視聴いただくと聞きやすいかと思います)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



«  【サッカー日本代表、PKでニュージーに勝利! +PCR検査以上にヤバい検査をソロスとゲイツが企んでる? ことについて考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください