無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【アメリカの物価上昇は止まらない】(一時的なものではなく)

2021 7月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【アメリカの物価上昇は止まらない】(一時的なものではなく)
⇒編集後記で
~~~~~~~~~~~~~




どうもゆうです!


いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、昨日ですが

メルマガ読者限定のプレミアム4大特典付きの
募集が終わりました~


ちなみに、サポートをしっかり行える範囲で
多くの方が入っていただいてますが


個人的には、
プレミアム4大特典の中の


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


■プレミアム特典2

FX Nが天井と底を
ドンピシャに当ててきたトレード手法を
すべてまとめている特別オリジナルレポート!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これがかなりすごいと思うんで、

サイクル理論を1年間学ぶ中で、何度もみなおして
重宝するはずなんで


是非、何度も何度も、1年間の間に入った方は
力つくから、ご覧くださいね~!


こちらは入った方にそれぞれ事務局から
順次お渡し予定です!!


本当はこの特典もつけるかどうか、
事務局もさすがに迷っていたのですが

今回は期間限定で限られた人数ならOKってことで
募集できましたが

是非、この条件活用して 入った方は
力つけていきましょう~!


ちなみにですが、個人的に時代だな~と思ったことがあって

半分までいかなくてもかなり多くの海外在住の方が

参加されていて



私が海外に住んでるってのもあるでしょうが、

もう国ってのが購入者さんに関しても
関係なくなってきてるのだな~とか思いましたね。

ほんと世界中から参加していただいてる。


ちなみに日本ではまだまだインフォ=ネットで学ぶってのは
コロナでちょっと開始したとはいえ、
インフォなんかは怪しい扱いですが


しかし海外の邦人とか、
あとは日本語分かるバイリンガルの方なんかは
結構評価してくれてるようで


漫画なんかも以前は「漫画読んでると馬鹿になる」と
言われたものですが、


しかし海外だとNARUTOとかちょっと前だと
ドラゴンボールとか、あとはドラえもんなんかも
色々放映されて海外では評価されてるけど


漫画まで行かなくても、海外の人が
意外に日本のちゃんとしたインフォ系の教材の

サポート体制とか評価してくれてるってのは
良い気付きでもあります。


ちなみに私のメルマガも、海外の人がこの1年ちょっとですかね、
やはりグーグル翻訳とかの進歩があると思うんですが
見てくれてたりするのですが


まあほんと、コロナがあって多くの国が鎖国化してるように見えて、
実態はかなり国境が曖昧になってる時代ですよね。

それでそうなってくると
投資教育や哲学ってのも日本の投資教育がライバルじゃなくて
アメリカとか欧州の投資哲学とかがライバルとなっていくので

引き続き私たちはどんどん学んで
世界とも利益出せる
戦略、知識を身につけて行きたいところです!


まあほんとネットは可能性があって面白いですよね。


それで教育ってのも、今はネットで相当なレベルで
自分の知識とかを高められるので

この可能性をどんどん利用していくかが
将来的な差になっていくのだろうと思います。

ちなみにFXNのアカデミーですと

「年収1億円の人間と直通で電話とかメールで
つながれる環境」

って昔の独立するために勉強していた私が
ほしかった環境でもあって


それがこうやって実現できてるのも

可能性があり面白い時代だと思いますよね~


ちなみにFXNさんの最終募集については
事務局さんで入っていただいた方のサポートに今入ってますので
その辺が落ち着いたら

また告知させていただく予定です!

(最初が一番サポート混み合いますので)


さて、それで、もう多くの投資家がご存知のように
アメリカの物価上昇ですね、


これが多く最近論じられるようになってきました。



結構物価上昇についてはメルマガで書いてきてましたが

例えば最近だと4ヶ月前の3月に物価上昇は
かなり書いていたけど



■バックナンバー
【「最近、物価上がってない?」と言い出す
先進国の人が増えてること について考える!】
(先進国の経済はスタグフレーションが加速しそう)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2859#2859



■バックナンバー
【アメリカや日本で見られる「ステルス化した物価上昇」 について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2881#2881


当時は 物価上昇は「ステルス化」と表現してましたが
7月の今は普通にマスコミがこれを言い出すようになってる。



ちなみに、上記のメルマガとかあとはそれ以前も物価上昇が
実際は起こってるとずっと書き続けてきたのですが

ただこの物価上昇は以前はタブー議論だったのですね。


しかしそれが今はマスコミでも

こうやって報道するようになって来てます。


これはフジテレビ系列のメディアでしょうが
物価上昇を取材している。


■アメリカで大幅物価上昇・インフレ懸念 現状は?
https://youtu.be/HELgUgA4n-A


ちなみにこれは結構驚くことでして、


以前はCPI物価指数の操作がまかり通って、


物価上昇と言ってる人=かなり主流から外れた人

として認識されていたのですが



いまやそれが普通に物価上昇=報道されてる

わけですね。



それで、今は言論では表に出てこなかった

物価上昇ってのがアメリカの貧困層に

特に打撃を与えてるのが認知されだしてるんですが、


ここで多くのマスコミが「それは一時的なもの」という

説明をしているわけですが


果て、それは本当でしょうか?


それで結構大事なことがあって、

それが「アメリカでの物価上昇ってのは実際は

ヤバい10%レベルであって


そして(当局が数値操作するかどうかは別として)

それはずっと続く可能性が極めて高い」

ってことですね。


今一応、マスコミが「ああ、民衆がうるせえな」って感じで
一応物価上昇を報じてはいるものの、


この物価上昇CPI数値もおそらく嘘で
もっと実際は高く、

そしてそれを一時的なものだ、と説明してるけど
答えは「そうじゃなくてずっと続く」
わけですね。


ということで物価上昇については
よくメルマガで扱うトピックですが


今日はその辺について考えます!


編集後記で!









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【今までのFXNとゆうの対談音声まとめ】


■1本目の対談音声
「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/


■2本目の対談音声
「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)

⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3



■ 3本目の対談音声
「サイクル理論ではシナリオで考える!?
勝てる人と負ける人の違いとは?」

⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn3.mp3


■ 4本目の対談音声
「FXワールドアカデミーの内容をFXNが暴露!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……fxn_4last/




■【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声
「驚愕の5特典」について語っていただきました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



【今までのFXNの生徒さんとの対談音声まとめ】


■3週間で360万円を稼いだ生徒の牧野さん×FXNの対談音声です!
(稼ぐ負けない考えを学ぶ!)
http://fx-ntre.com/traking/gro……65/makino/

・牧野さん 実績1
http://fx-ntre.com/photo/maki1.jpg
・牧野さん 実績2
http://fx-ntre.com/photo/maki2.jpg


【FXNと生徒さんの対談音声♪】
「月100万円以上」を稼げるようになって
「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_shochan/
(直リンクです♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(サイクル理論のコンテンツまとめ)


(最近発行したもの。上から新しい順。

「サイクル理論が全く分からない」と言う方は

下のほうから見てください)



■(音声解説) 【なぜ年間1億円稼ぐFXNは「ろうそく足の本数を1.2.3・・・」 と数えるのか?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2972#2972


■【FXのサイクル理論は2020年代の今でも「未開発」の分野?】(それを教えられる人間は超少数です)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2970#2970


■【FX・Nから「サイクル理論の具体的な使い方」の メッセージです!】
(進捗:「すごい特典」が決まってきました!)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2969#2969



■【FX・Nが負け組からスーパートレーダーに
「這い上がった過程・プロセス」を学ぶ!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2967#2967



■【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2966#2966


■【1トレードで550万円利益確定の音声解説と画像が届きました】
(「説明できる投資」が大事な理由)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2964#2964



■【FXNと生徒さんの対談音声♪】
「月100万円以上」を稼げるようになって
「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2962#2962

■【動画】みんな知らないサイクル理論を使って
「ブレイクの騙し」を 見破ってしまう方法とは?
(副題:自然淘汰されないために自然を学ぶ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2960#2960


■【動画】「勝率は大事じゃない」と サイクル理論を使う億トレーダーFXNが考えてるのはなぜか?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2959#2959



■【FXNの動画】【富裕層】出会いがお金を生むとはこういうこと
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2956#2956


■【動画講義】FXNは「どういうエントリー時の資金管理戦略」で
億トレーダーになったのか?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2954#2954



■【年間1億円稼ぐFX・Nから動画で学ぶ!】
スキャル・デイトレ・スイングで 最もいいトレードスタイルは?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2952#2952

■【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】
天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2949#2949


■FX・Nさんから
「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2947#2947


■【FX サイクル理論の動画】
ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2945#2945

■【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、
天井と底を捉える方法を伝授!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2942#2942



■【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になった
FX・Nから 「這い上がる秘訣」を学ぶ!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2940#2940



■【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?
(副題:今後の「陸の時代」では、本当の意味の
「自然科学」が台頭してきます)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2939#2939



■【PDF2つ】億トレーダーが使う
「サイクル理論の基礎」について知る!(「相場の波の性質」を見極める!」)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2937#2937



■【FX動画】年間1億の利益を達成した億トレーダーが
密かに使ってる 「サイクル理論」とは何か?(入門)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2935#2935



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










===========編集後記===========


さてさて、最近ですが金融分野で結構な報道傾向の違いってのが

見られまして


それが「以前はマスコミが絶対に報道したがらなかった

裏では起こってる物価上昇」がですね、


普通に、メディアで報道されるようになった

ってことですね。



この物価上昇ってのは色々タブーな話なので

それこそ昔から書いてますがスタグフレーションに繋がる話ですから


基本的にどの国のメディアも

物価上昇は表向きは目指すといいつつも、
(QEの口実として。)

実際は物価上昇が起こったらそれを隠すものなんですが



最近はもう、この物価上昇をメディアは報じだしてる

というか「報じざるを得なくなってきてる」わけです。



ちなみにこれは トランプ大統領が今一気に

アメリカで元から人気だったけど


さらなる人気になってるのと繋がっていて



■バックナンバー

【オハイオ州で記録的な聴衆を集めたトランプ大統領。
その現象の世界的な諜報闘争のダイナミズムとは?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2989#2989



ここでその人気が背後にあって

トランプの政治力ってのが異様に6月から強くなってますが


これも実は物価上昇が普通に表のトピックに出てきたのに
つながっていて

今日はその辺も考えて行きたいと思います!



それで、マスコミがこの1ヶ月~2ヶ月くらいですかね、

さすがにCPIの消費者物価指数でインフレ率が結構な数値として

政治的に(おそらく共和党が後ろで圧力かけて)出てきたために


どうしても今まで隠していた物価上昇の流れを

報じざるを得なくなってるんですが



そこでだからトランプ大統領が最近はラリー集会演説で

「ガソリンはスカイロケットのように価格上昇してる」


とかよく言ってるんですが


それが民主党への攻撃にもつながってるわけですね。



ちなみにそこで、だからマスコミも

「この物価上昇は一時的なものかもしれない」

とか報じてるわけですが、



果て、それは本当だろうか?ってのが

長期投資家にとっては大事な点なわけです。



もしそれが 一時的なものであれば

ドル系資産は長期で安泰ってことでしょうが


実際は、「一時的なものではなく、長くこのアメリカでの

物価上昇は続く」


と考えたほうが金融構造的にはよいわけですね。



それでなんで、先進国メディアは

この物価上昇がもう随分前から本当は起こってるのに

報道をしなかったかっていうと


まず軍産官僚の広報機関のメディアにとって

金融部分で大事なのが


ドルの世界基軸であって、強いドルであって

そこでドルの敵である金ゴールドの価格上昇抑止であるのですが


そこで物価上昇してますってのはかなり

不都合な真実となるわけです。



だから必死こいて隠してきたけど

最近もうこれが隠せなくなってきてるわけですね。



それでこのインフレってのは

マスコミは一時的と説明しますが


結論としてはよほどのことがなければ

それをCPI数値に反映させるかどうかは別として

今後もずっと続くのですが


結果としてはこのアメリカの「ずっと続くインフレ」ってのが

今の人為的に支えてる債券市場の

買い玉である、QEジャブジャブマネーの継続に

問題を与えていくってことなんですね。


それで今の先進国ってのは

QEジャブジャブマネーをやって、それで

相場を支えてるんだけど


だから本来の需給で相場価格が決定しないわけで

本当はアメリカの債券市場なんてリーマンショックで

崩壊してたはずなんですが


それが10年以上ゾンビのように

生き残ってきておりますが


これがQEやめると

「本来の神の見えざる手で動く需給バランス」

に価格が引き戻されてしまうってことですよね。



簡単に言うと、2008年のリーマンショック以来の

金融バブル崩壊の傾向が強まる。



それで私たちはこの辺知る必要があって

例えばFXNもよく言ってるけど


サイクル理論ですとやはり2025年前後、

短縮はあるかもしれませんが


この辺が人類の金融の節目となると分析できるけど


インフレ物価上昇が「長く続けば」ですね、


いよいよこのトランプを支えるリバータリアンたちが

求めていた金融崩壊ってのが確率的に高まるわけですね。


だから今からそれを想定して「負けないこと」に

意識向けるのが大事なわけです。



それで今アメリカの中銀であるFRBが

平たく言ってしまうと嘘言ってるのですが


FRBとしては

「インフレは無害で、一時的な現象だから

問題はないのです」


っていう姿勢ですよね。



「本来の」中央銀行の役割ってのが

これは多くの方が教科書で習ったはずですが



金利や通貨供給を調整して「暴れ馬のインフレ」を

抑えること、「これだけ」なのですね。



ちなみに最近の日本の金融言論は色々歪曲されていて

情報操作されてるんで、


ネットサヨもネットウヨも「財務省が悪だ~もっとジャブジャブしろ~」

とやっていて


MMT理論ってのが両者のある種の信仰となってるんですが


経済学の基礎ってのがあって私は大学時代学んだけど

基礎では


「あくまで中央銀行の役割は

恐ろしいインフレを抑えるのみであり、


景気をよくするとか、そんなことは中銀に出来ない」


ってのが歴史からの前提としてあるわけですね。


中銀がそのマネタリーポリシーっていって

金融政策で景気を上昇させるってのは


実際はできないってのが経済学の基礎ですよね。


ここでMMT論者とかリフレ派とか色々最近

出てきて


「いや、中銀がジャブジャブマネーすれば

経済がよくなるのだ」


とか出てきたんだけど


まあ嘘なんです。


ただ経済学を学んでいない人とかは多分騙される。


歴史上、どこかの国が通貨ジャブジャブにすりまくって

それで破綻せず反映し続けた事例は見出せませんね。



まあただもっと言うとこの上の 中銀の金融政策で

経済が回復するという嘘ってのは


よく日本のメディアでも流されるけど


これは「本来の意図」ってのがあり


それが


「アメリカの債券市場を買い支える根拠を得て

その上で各国中銀がQEを継続するため」


にはすごい大事なことなんです。



というのは表向きの理由として

やはり言えないことが以下のことで、


「アメリカの債券市場が崩れたら私たち官僚たちの

仕事がなくなってしまいます。


選挙で選ばれていない官僚が

選挙で選ばれた政治家達に負けてしまいます。


だからドルが強いことが大事です。

そのためにわが国でも金融緩和します」



ここでして、「アメリカの債券市場を買い支えるのが

本来のQEの目的である」


ってのをやっぱり官僚は隠す必要があるんですね。


だからMMT理論とか リフレ論でも何でもいいんだけど

「QEを正当化する論理」が必要となってくるわけですが


だから本来MMT理論だとかリフレ論もそうですが

昔リフレ論を言っていた人たちが

今はMMTに転向してますが


これはやはり官僚側にとって重要な

ドル防衛のためには口実として大事だから

報じられてるだけなんですね。



ただここで、一応、表向きは 中銀がこれ

金融政策で景気上昇させられるという嘘は言うんだけど


このMMT理論を言ってる人らも意図的に嘘言ってるため

経済がよくなるわけない、って本当は知ってます。


そこで インフレ物価上昇になると恐ろしいことになる

とは知ってますから



だから表向きは物価上昇を容認してる発言をしながら

本音では物価上昇はヤバいって感覚はあるわけですね。


この辺の建前と本音ってのが金融にもあるわけです。


黒田日銀総裁も、建前は「インフレ率を2%に」といい続けて

実際は本音では「なんとしてもインフレを止める」

という思考ですよね。



この辺の大人の話を私たち投資家は理解する必要が

ありますよね。


それで本来の中銀ってのはだから

「インフレを抑える」だけが任務なんですが



実はもうこの重要な中央銀行の任務は先進国で

放棄されていて、


事実上この中銀の機能が 機能不全になってしまってる

わけですね。


それでこの辺の表向きと本音、

日本語でいうと建前と本音を理解してるのが


バンカメの分析者ですが

これは田中宇先生が紹介されたけど
https://tanakanews.com/



これが素晴らしく状況を把握していて

「今後アメリカでは 事実上超インフレになっていき

大体それが最長では4年間は続いて

FRBは物価統制力をなくしていくね。


そして今後は年率10%とかの

超インフレになるだろね」


といってるわけですが


これ、笑う人がいるかもですが

私は・・・まあそうなっていくんだろうな、と見てます。


っていうのが私がいる中欧なんかは

答えが早めに見つかる面白い国なんだけど


最近ですねもう経済再開がすごくて

よく写真も扱ってるけど


そこでじゃあ物価は??ですが

余裕で2020年から10%以上は上がってますね。


2020年は例えばBOLTっていう

タクシーアプリで140円で行けたのが

現在は・・・245円くらいです。


ちなみに食料品でも、以前は例えば

スーパーにウナギ寿司ってのが売っていて


これが大体370円くらいで買えましたが

今は460円くらいなんで


随分値段が上がったな~という印象です。


それでも日本よりは全然安いのだけど

しかしこっちの貧困層の人をこの物価上昇が直撃してるのを

私は今、間近で見ています。



ちなみに中欧地域なんかはアメリカの政治に

影響受けやすいから


分かりやすいんだけど

アメリカはおそらくもっと凄い。


それでFRBの最近の態度で分かってきてしまう

恐ろしいというか重要な点が


それがFRBが「この物価上昇は一時的です。

大丈夫です、インフレ抑制なんてしなくていい」


と嘘を言ってしまってる点でありますね。


今まではFRBってのは4月くらいまでは

インフレ統計を色々いじくって、歪曲して

「インフレ起こってませんよ~」ってやってきたのだけど



しかし共和党が優勢になってきてインフレ率も

まともに出始めたので、


そこで焦って「インフレは大丈夫、抑制しなくていい

一時的なものだ」


って今はなってるんですが

重要なのはここで嘘を言い出したことなんです。



ちなみに、インフレ統計のPCEやPPIってのは

数値が低めに出るようになってるため


おそらくアメリカのインフレ率は10%年率で

超えてきていて


最近アメリカ人のユーチューブとかも私は見てるけど

経済再開後の 遊びを公開してるようなユーチューバーも

時々 物価が上がってるって口にするけど


「誰でも分かる物価上昇」がアメリカで起こってきてる

わけですね。



それでFRBが言ってるのが

「物価上昇は一時的だから

抑制しなくていい」


ってことだけど、


これどういうことか?っていうと

「いよいよFRBは物価統制能力をなくしてる」

ってことなんですね。


本来はこういったインフレが発生したらですね、

今QEでジャブジャブに刷ってるドルとかをですね、

これを市場から引き上げて


そこで金利は当然上げて、

なおかつ、QEは減額していくことが大事ですが



それが本来の中銀の役割です。


しかし今のFRBはもうこれが出来ないのでありますね。


本当は。


というのはもし、QE資金のジャブジャブマネーの

引き上げをしてしまうとですね、


リーマンショックから12年にかけて

ジャブジャブに積み上げてきた金融バブルが崩壊するわけで


もっと言うと、買い支えの玉がなくなると


本来の市場需給に戻って米国債価格は暴落してしまうから

ここでもう、「インフレが発生した場合の、中銀の

マネーを引き上げる」って役割が今FRBはこなせなくなってきてる


ってことです。



すなわち「インフレがあっても、放置するしかなくなってる」

ってのがFRBの声明の本当の意味ですね。


だから本来インフレが起これば

QEの縮小しないといけないけど


そうすると金融崩壊しちゃうからそれが出来なくなってる

ってのが大事な点です。


だからせいぜい

「物価上昇は長続きしないから

抑制しなくていい」


というしかないってのが本当のところでしょうね。



ちなみに一応、このインフレ対策として

QE縮小の緊縮を「検討」はしたけども、


まあやはり・・・株価が暴落しそうになりましたが

結局FRBはQE減額が出来なくなった。



それで本来の経済学とかの考え方ですと

QEみたいな金融の麻薬みたいなものが「なければ、」


インフレがひどくなればインフレ率が

米国債の長期金利に上乗せされて金利が高騰して


米国債の債券価格は下落してそんで

ドル終わりとなるんですね。


が、今はジャブジャブマネーの玉で

米国債の債券価格をなんとか買い上げてるから


インフレがあっても、金利も低く保ててますが

だからジャブジャブマネーが出来る限りは、


この長期金利上昇って恐ろしい事態にはならないわけです。



それでここで「政治」が大事になっていきますが

いくら債券価格が崩壊しなくても


そこで実際は、数値に表れていようが、

統計捏造で表われていなかろうが


ここで中間層と貧困層はどんどん物価上昇で

追い込まれていくわけでありまして



特にエンゲル係数ってのが貧困層は高いわけですが

物価上昇はもろに貧困層を直撃して


その後中間層も直撃するわけです。



それで今トランプが演説ラリーを開始して

「物価上昇が大変なことになってるぞ」


と、よく言っているんですが


ここで貧困層も中間層も「そうだそうだ」となっていく

わけでありますが


共和党が今どんどん力を増大させてますが


ここで今後、おそらく共和党系の議員たちとか

あとは反軍産の民主党の極左議員たちですね、


これがそれぞれ中間層と貧困層を代表して



FRBに対して

「物価上昇がひどい!もうジャブジャブマネーのQEを

やめて、金利をあげろ」


と圧力をかける事態ってのが今後想定できるわけですね。


QEジャブジャブマネーは2008年のリーマンショックから

大企業達やエスタブたちを守るために

ずっとやられてきましたが


ここで特に共和党なんかは今後

「QEジャブジャブマネーやめろ!」とやりだすことは

当然考えられるわけですね。



それでもしこれが近年中に出てきたら、

FRBも民衆の圧力に負けて


「FRBからしたら恐ろしいQE減額」を実施せざるを得ない

シナリオになる可能性があるのですが


そうなるといよいよアメリカの債券市場が

終わりになる時ってのがやってくるかもしれない。



だから政治経済って言うけど

経済の金融は政治次第で今後変わりますので


共和党がどんだけ人気が拡大するかってのは

大事なわけです。



それでこのインフレ原因ってのは

やはり軍産官僚たちの大きな利権であり権力源泉である

ドルの世界基軸通貨化を潰すための動き


とすら言えますが



まあやはり仕掛けてるのは多極派側の諜報ですよね。


ここで流通網とか輸入路とかで意図的に物流が

混乱状態となってますが


特にアメリカでは流通路がずっと詰まったままですが

意図的なインフレの長期化ってのが

アメリカでは仕掛けられてるわけですね。



それを使ってトランプ大統領が物価上昇してると

ラリーで言ってるのが本当のところでしょう。



それでここに中国も加勢していて

太平洋の航路ではコンテナとか貨物船は中国がシェアを持ちますから

たぶん、インフレをアメリカで引き起こしてるのは

中国じゃないかなとすら思えますが



ここでもう中国は多極派の諜報などと連絡とりあって

おそらく軍産の利権であるドル崩壊につなげられる道筋、

これがそうなっていくことを確信してる状態ですね。



ちなみにアメリカの、リバータリアン、

トランプを支持するリバータリアンも


軍産の利権であるドル覇権を壊すってのがその重要思想で

腐ったものは一度壊して再出発するって考え方ですから


そしてトランプもその思想ですが


だから反軍産の多極派の人たちがもう国を関係なく

連動して このインフレを作り出してるわけですね。




目的は・・・やはり軍産(イギリス諜報がバック)

を潰すことでしょう。



それはユーロのサッカー大会2020もそうだし、

オリンピックもその軍産つぶしの道具でしょう。


(だから多極派側のバッハを、マスコミは左右総出で

攻撃する。それは多極派側についた2016年以降の安倍を、

あとはその前は左から軍産を攻撃しようとした2009年の小沢を

マスコミが左右関係なく攻撃したのと同じですね。


実は政治は左右対立では見えてこない。

多極派VS軍産の大きな諜報対立で見ないと分からない。)


ちなみにオリンピックではやはり無観客であれ有観客であれ

開催か中止かっていうのが一番の論点でありますが


今は無観客でも中止可能性が低くなってるのを見ると

やはり多極派が優勢になってきてるのは見て取れる。


それであと中国共産党を見ると

今まではこの中共ってのはアメリカに立ち向かうってことは

しないで


実際には アメリカとズブズブでやってきたわけですね。


イギリスがバックのアメリカ(ワシントンDC)の

帝国としての覇権に立ち向かうと


これは日本が昔それに対して反抗したら

一気に太平洋戦争で潰されましたが


それをよく中共は観察して知ってますから


例えば、「米国債を売却」とかはできるのにしなかったし、

イギリスが上にいるアメリカに楯突くってのは

中共は遠慮していたのが実態でした


が、最近は中国が米ドルとアメリカの帝国覇権を潰していく

戦略を普通に言ってしまってるけど



ここで株式会社アメリカの敗北はもう確信したってことですね。


そこで反軍産の多極派諜報も連動して

アメリカの反軍産の本来の保守派議員たちも連動して


このインフレを起こしてるのでしょう。



逆に、日本のインフレが物価上昇はあるにしても

アメリカほど深刻じゃないってのは


日本の政治家や経産省官僚が

叩かれながらも多極派側に連動して動いてるからであって


そこでアメリカほどインフレが深刻じゃないってのは

あるかもしれませんね。


といっても日本でも物価上昇はやはり見られるとは

思いますけど。

(といってもさすがに10%レベルのインフレ率ではない。)


それで今なんかはドルがまだまだ高くて、

粘ってますからドル崩壊なんて感じは一見しないと思いますが




しかし世界の中銀たちは?っていうと

その投資行動を見れば


どうみても金塊、ゴールドを買っているわけですね。


上記のような政治構造を見れば

「いつ 構造的に 米国債の債券市場が

「本来の需給バランス」に引き戻されるかは

分からないけど、政治駆け引きによるけど


「いずれ「その時が来る確率のほうが圧倒的に高い」から

ドルが駄目になったときに活躍する金地金を

買ってリスクヘッジしていこう」


という姿勢を各国中銀が見せてますよね。



だからタイミングはいつなのか?は分かりませんが

どうしても私たちが生きてるうちに


この米国債の人為的な買い支えが崩れる時期が

やってくる確率のほうが高いから


それに「備える」って姿勢が世界の姿勢ですね。



だからそれがいつなのかは、不明で

2023年か2024年か2025年かもしくは

サイクル延長で2026年か


私たちには分かりませんが、


長期では第2のリーマンショックみたいのが

来たとしても


なんとかダメージを最小限にする準備は

各国中銀に習って必要になってくるってことですね。



まあ投資家にとっては世界の中銀が

今後も ジャブジャブマネーでイケイケ状態で


株価は高値更新、大もうけ、なんてのは

嬉しいことかもしれませんが


しかし重要な人類の教訓があって


「人生は甘くない」ってのがありまして


楽観しすぎは、よくないわけですね。



だから投資家で今儲かってる人は多いはずですが

「守りを固める」っていう意味で



株が暴落とかしてもですね、

なんとか生き残れる戦略を模索していく必要が

ありますよね。



おそらくそれは近年中に、

「市場の幸福感が最高度のときに

襲い掛かってくる」


かもしれない。




それで「未来は予測できないから」ですね、

色々学んでシナリオ想定して考えるってのが

大事で、



例えばFXNなんかはサイクル理論知ってるから

この市場崩壊について2010年代後半で警戒していた人なんだけど

だから彼がよく クロス円の天井売りするってのも

その考え方があるからでしょうが



とりあえず、市場価格で言うと、

金価格はやはり大事ですよね。


金価格で現在の2021年7月10日ですと

金1オンスが1800ドルくらいですね。


これが以前2000ドル超えを一度アタックしてますが

そこで先物でおそらく売られてるんですが


ここでいつの日か、タイミングは分からないまでも

今後数年の間に2000ドルを突破して


そこでその2000ドル以上が常態化するシナリオの場合、



その場合はアメリカでインフレがさらにひどくなってる

状態であり、


なおかつドルに対しての信頼が疑われつつある状況

ですが


この金ドルで2000ドル以上が常態化する状態

がいずれ出てきたとしたら、


そのシナリオの場合は、もう

「市場崩壊は警戒」する必要が出てくるってことですね。



逆に金価格が2000ドル未満で

ドル防衛されていれば市場は偽の幸福感の中

まだ生き延びそうですが


しかし、テクニカルで言うと

長期月足で見ると金市場は大きな視点だと

上昇トレンドが続いてるとダウ理論では判断できます。


だから予測はできない、未来予想なんかはできないのですが

今後「価格の動きが教えてくれる答え」ってのが

ありますから


市場価格には引き続き注目して


儲けることより

大きく負けないことを意識するのが大事ですね!


それで上記のような理由で

アメリカで、社会でインフレ問題が深刻化すればするほど

あとは共和党が強くなればなるほど、


アメリカ債券市場の、ドルの安定性が揺らいでくるわけなので

こうなるとアメリカの米ドル系資産ってのは

本当は QEで買い支えできてる今はよくても


長期ではリスク資産と判断せざるを得ない

ですよね。



米ドル系資産は長期でリスクです、ってこれ

マスコミの人らは知ってても言っちゃいけないこと

でしょうが



まあそれを前提に戦略を組んでいくことが

今後大事になりそうですね。



それで一方、今後、例えば仮にアメリカの債券市場が

打撃を受けても、


ユーラシア大陸とかの市場は同じくダメージを受けたとしても

生き残る企業も多いでしょうし

(例えば中国は知られてませんが上海総合が

バブルで上がりそうだったら、当局が意図的にバブルつぶしをしてきた)


企業でいうと 軍産系の企業よりは

多極派系の企業のほうが大事になりますよね。



個別な銘柄は問題があるから書きませんが

しかし欧州のサッカー大会2020、

あとは東京オリンピックのスポンサー企業は


多極派系なので、

これらは仮に今後債券市場が崩れて

ダメージを受けながらも


そこで這い上がる可能性は高いかもしれませんね。


ということで私のメルマガではよく

物価、物価と言ってますが


特にアメリカの物価ですね、これが

今後の大きな政治や経済の流れに重要な要素となっていきますから


引き続きそれに注目して見て行きたいところです。



それでは!



ゆう






追伸・・・それでこの「物価上昇」ってのが

今後世界の多くの人たちが 実際は生活で

戦っていくというか対処していく問題になるのでしょうが


ここでやはりキレイゴト抜きで

稼ぐ力ってのはどうしても大事なんですね。



ちなみに人間が生きていく中で

「絶対に0にできない出費」ってのがあって

それが食費です。


消費支出合計のなかの食費割合はエンゲル係数として

知られてますけど


リアルな生々しい生活防御の考え方として

「エンゲル係数を下げていく」ってのが

結局大事になってきます。



そのためには、やはり王道がそもそも所得を増やす、

あとは物価が安い国で暮らす、

自炊能力を高めるとか

釣り上手になるとか(笑)

色々ありますが



食費だけはどうしても生きてればかかりますから


ここで収入だったり、消費支出の中の食費の割合

を考えるのが大事でして



一番簡単なのが 収入増やすって所ですよね。


例えば月間収入が500万円ある人で

食費が10万円だったとしても


そしてそれが物価上昇の影響受けて

食費が20万円と超高騰しても、


そこではなんとかなるわけですね。



逆に月間収入が20万円の人で

食費が7万円だったとしても

それが14万円に超高騰したら生活は難しくなってしまうのが


甘くない人生でありますから


やはりそこで収入のフローとか

資産のストックを強くするのは


今の時代キレイゴト抜きで大事ですね。


ある程度今後 起こりそうなことは見えてるので

事前に対策したいものです。


では!




追伸・・・ちなみに私は中欧にて生活してますが

物価上昇がひどくなってるアメリカから

逃げ込んでる若いアメリカ人が最近すごい増えてますね。


アメリカのアクセントの英語をやたら聞く機会が増えた。

ちなみに、物価上昇ってのも大変ですが


国単位の政治に影響されて物価上昇が起こるから

そこで「国が選択できれば」ですね、


やはり物価上昇に対処しやすいですね。


A国で物価上昇がひどくて

りんごが1個200円のような事態になっても


B国ではりんごが1個10円とか20円ってのは

よくあるわけです。


味もそんな変わらないけど、それだけ変わってくる。

インフレってのは各国の政治と中銀の能力によるから

そこで中銀がまともな運営されている国に

ある種避難できるようにしておくってのも


一つの考え方ですね。


そこでPCなりネットでフローやストック作っておくと

防御力がかなり高い状態となりますよね。


だから周りに流されず自分で考える力ってのが

今後凄い大事です。



では!







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【今までのFXNとゆうの対談音声まとめ】


■1本目の対談音声
「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/


■2本目の対談音声
「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)

⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3



■ 3本目の対談音声
「サイクル理論ではシナリオで考える!?
勝てる人と負ける人の違いとは?」

⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn3.mp3


■ 4本目の対談音声
「FXワールドアカデミーの内容をFXNが暴露!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……fxn_4last/




■【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声
「驚愕の5特典」について語っていただきました!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



【今までのFXNの生徒さんとの対談音声まとめ】


■3週間で360万円を稼いだ生徒の牧野さん×FXNの対談音声です!
(稼ぐ負けない考えを学ぶ!)
http://fx-ntre.com/traking/gro……65/makino/

・牧野さん 実績1
http://fx-ntre.com/photo/maki1.jpg
・牧野さん 実績2
http://fx-ntre.com/photo/maki2.jpg


【FXNと生徒さんの対談音声♪】
「月100万円以上」を稼げるようになって
「自分を馬鹿にしていた周りを見返した」生徒さん

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_shochan/
(直リンクです♪)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください