無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(注目の変化)【若者がついに「大企業」「公務員」を見限りだした!?】 (副題:大企業と行政機関による「独占と寡占と憲法違反」について考える!)

2021 6月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

(注目の変化)【若者がついに「大企業」「公務員」を見限りだした!?】
(副題:大企業と行政機関による「独占と寡占と憲法違反」について考える!)
⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<NEW>【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で
大人気!
⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声

「驚愕の特典のうち5つ」について語っていただきました!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■2本目の対談音声


「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)
⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3

(スマフォでもお聞きいただけます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、昨日はトランプ大統領が

いよいよ本格的に 集会、ラリーをオハイオ州で

開始したので


そちらについて 日本語で訳しながら

扱いました!



■バックナンバー
【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で
大人気! (日本語での解説付き!)

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2977#2977


もう本当に4月くらいからですが

一気に「反軍産官僚」にまとまったトランプ筆頭の共和党が

政治を巻き返しており、


すなわち反軍産の多極派ですね、

これが一気に強くなってきてる現状でして


それは世界にも波及しており、

多くのユーラシア大陸の地域で マスク義務化解除であったり

夜間外出制限解除などが次々と起こっております。


ちなみにですがこの世界の流れは

個人でも関係してきて、


例えば今FXNさんの案件扱いながらも色々決済で

大企業や行政の独占問題に事務局が直面していて


日本だと大企業による独占禁止法問題がありまして

それが多くの分野のビジネスで決済関連の問題が

発生してるのでありますが、



これもいずれ、多くの企業がトランプを支える

ピーターティール側の決済サービスを使うようになって

解決されていくかもしれない。


今は日本だけではなく世界でも問題になってますが

大企業+行政が癒着した体制ってのがあって

それが決済会社とかの問題にも繋がっていて

「ネット上で中小企業たちは決済させない」


という大企業と行政の大きな既得権益、軍産官僚の

流れがあるんですけど、


それに対抗するスモールビジネスオーナーたち用の

サービスを提供してるのが今はトランプを背後で支える

ピーターティールでもあります。



今、ネット上でも決済問題を巡って色々背後で

大企業・行政連合軍と、民衆側の自営業者たちの

闘争が起こってるのですが


それこそ大企業が決済を寡占して色々本当に

いちゃもんつけて、


「今後自分達を脅かしそうな中小企業には

顧客に分割決済をさせない!

また決済金額は○万円までに制限する」


とかすごいことが背後で日本では起こってるのですが

全部 独占、寡占の優越的地位を使った権限乱用であり

行政と癒着した大企業による

独占禁止法違反なんですが


コロナ情勢で背後でそういうことが本当に起こっていて

多くの中小事業者が今困ってるわけです。



ここで中小企業側のソリューションを示してきてるのが

最近はピーターティールが背後で動かしてるサービスですね。


それで今回は事務局さんも色々そういう情勢も考慮して

なんとか決意して入ってくれる顧客たちに

1年間の良いサービスを、ということで動いてくれている

そういう進捗でありますね!



さて、それで今は世界は大きくは

「大企業・行政のズブズブ癒着連合」

VS

「中小事業者や個人事業者」


の戦いが発生してるともいえると思うのですが



それこそアメリカの民主党VS共和党の戦いってのも

そういった構図が見られますよね。


共和党ってのは ある意味 中小自営業者の政党と

なってきてますが


トランプ大統領も後ろのピーターティールも

リバータリアン思想を大事にしていて

「スモールビジネスオーナーが沢山増えて

多極的に自営業者が増えていき、

世界経済を引っ張るべきだ」


という思想ですよね。



だから今、明らかに世界の既得権益で成り立ってきた

GAFAを代表とする大企業群+行政役人たちと


あとは若い中小事業者、個人事業主たち

の戦いってのが明白になってきてます。


それで実は、こんな状況の中、

最近「明らかな変化」が日本でも起こっていて



それこそ数年前は「若者のほとんどが公務員に就職したがる」

ってのが問題視されていたのは記憶に新しいですが


なんと・・・


「最近、日本でも

若者の多くが大企業や公務員を見限り始めている兆候」

がなんと出てきた。


これメルマガで扱いたかったけどこれです。

現代ビジネスさんが扱っていた。




■若者がいよいよ「大企業」「公務員」を
見限りはじめている…その「本当の理由」
https://gendai.ismedia.jp/arti……es/-/84065




これ・・・驚きませんか??


もう長年、若者の就職ランキングは

公務員が上位、あとは大企業っていうのが今までの時代で

この構造はまるで不動かのようでしたが


なんと・・・これが今年の2021年に崩れだしている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで、私はこれはすごい大事な動きだと思っていて

メルマガで時間とって 扱いたかったのですが


今まで私たち日本人が当たり前としていた

「良い学校入って、良い安定した職について

将来安定」

という構造がいよいよ 本格的に崩れだすその予兆

ですよね。



それで、私も今回扱ってるFXNさんも

事務局の社長もスタッフも、みなそれぞれ志を同じにする

個人事業主や若い中小であったりするんだけど


FXNさんも私なんかも昔は企業で働いていたけど

そこから独立した過去があるわけですね。


それでこれが今までは「一部の変わった人の考えかた、生き方」

であったけど


今後それは普通になってきそうってことですね。

それで色々私も 話を聞いて知ってることがあるので

色々ぶっちゃけますが


きっと生の話だから、勉強にもなると思うので

編集後記で!












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声
「特典の一部」について語っていただきました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで・・・後日、調整終わり次第、

メルマガ特典付きで

FX・Nの「FXワールドアカデミー」を扱う予定ですが、


今日はその「特典」についての音声ですね!!


ちなみにですがこれらの特典ですが

ちゃんと頑張る方にとっては数百万円の価値を

感じていただけるようなすごい特典となっていると

思いますが



一応今回は以前の募集時に5つ特典をつけてまして

さらに2021年はコロナもありましたから


それもあってさらに特典を4つプラスでFXNさんに

用意していただいて


「合計 9個の メルマガ特典」


を事務局さんで用意していただいてる感じです!!





それで今回の音声は

既存のメルマガ特典5つについてFXNさんに

語っていただいてる 以前に配布させていただいた

音声なんですが




今回はこの5つの特典+新しい2021年版の4つの特典

を追加して



購入者さんは

9つ「全ての特典」がもらえるように、する予定です。


どれもすごい特典ですが

今号の音声は 以前にFXNさんにコロナ前に

語っていただいた5つの特典についてですね!



今回はもう特典自体が「相当やばい」特典になりますね~

是非聞いてみてくださいね~


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声

「驚愕の特典の一部」について語っていただきました!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで一応まとめると


今度、ちゃんと調整終わって公開となりましたら

コロナ前の5つの特典+2021年版の4つの特典


合計で9つの特典が全部対象となりますが、


音声でFXNさんが説明してくれてる5つの特典が

以下の特典になりますね!!




=======================


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

>>ゆうさん読者限定特典<<

アルティメット天井、底シグナルパッケージ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この特典はヤバいです。

サイクル理論を応用した手法で仮に10回連続で失敗しても

トータルでプラスになってしまう方法を教えます。



ただ、ユーロ円とユーロドルにしかはまらない手法ですが、

損切りラインをギリギリまで浅くできるのでオススメです。



しかも、覚える事はたった2つ。

かなりわかりやすいので習得しやすいと思います。



実際に私がこれで大きく利益を出したトレードを解説します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


>>ゆうさん読者限定特典2<<

FX Nトレードロジックが組み込まれたサインツール

“Express”


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こちらはサインをお知らせするツールになりますので、

FX初心者の方、トレードを1回もやったことない方でも

簡単にトレードを行うことができます。



FX Nの手法をサインツールとして組み込みましたので、

天井と底を掴んでトレードを行うことができます。



こちらはチャート上に買いサインと売りサインが表示されますので

その通りにトレードしていく形になります。



なので、FX初心者の方でも、経験したことのある方でも

簡単に天井と底を掴んでトレードすることができますのでご安心ください。

(※通常は、月額12000円で販売しているものになります)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


>>ゆうさん読者限定特典3<<

FX Nが天井と底をドンピシャに当ててきたトレード手法を

すべてまとめている特別オリジナルレポート


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




FX Nは何度も天井と底を捉え、

大きく利益を取ることに成功しています。



毎月、月利20%は最低でも資金が増えており、

サイクル理論の可能性を実感しています。



至ってシンプルで簡単だけども、

多くの方がまだ気がついていないノウハウがあります。



FX N自身が独自で作成した、

オリジナルレポートになります。



数万円、いや数十万円以上の価値はあります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



>>ゆうさん読者限定特典4<<

サポート期間半年→1年に延長


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





通常、アカデミーに参加された方への、

エントリー配信や相場配信、サポートなどを含め6か月間となっております。



ですが、ゆうさんからのご紹介で、

参加された方は、1年間に延長させて頂きます。



もちろん、コンテンツサイトなども、

すべて1年間に延長をさせて頂きます。



ですので、十分に活用してくださいね!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


>>ゆうさん読者限定特典5<<

デイトレMAX特別コンテンツ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

デイトレードを私は基本推奨はしていません。

しかし、このデイトレードでも損小利大なトレードであればいいと思っています。



メリットは、

1日事にすべて決済を済ませてしまうので、

寝ている間の値動きに影響を受ける事がありません。

そして、トレード回数が増えるので損切りへのためらいをなくす事ができます。



ただ、少額の資金だと大きな利益は出しにくいですし、

チャートとにらめっこしないと行けないので少し疲れます。



サイクル理論を使ってデイトレードを行うことができるので、

その方法を解説させて頂きます。



リスク管理を徹底しながらやりますので、

短期戦術も追求していきたい方にはオススメです。




=======================



以上です!


それで今回は特典がまず今回の対談音声で

語られてる上の5つと

もうさらに4つの特典が2021年に加わり


今回入られる方は合計9個の特典が対象となる予定です!




一応私ゆうと事務局さんたちの付き合いが

もう10年以上になるのですが、


それもあって、そういう関係の中、

私の読者であるあなたにはこのような

特典を用意してくれた、ということですね!!



また他にも4つほど特典がありますので

それもまた、公開できるようになってきたら

メルマガで説明したいと思います!!


(会員さんしか使えない、大体生徒の7割~8割が

利用して収益出してる 特殊な世間に出ていないEAや

簡単に20~30万円と限度はあるものの

生徒さんが資金調達するさいに使ってるマニュアルの

2021年版など色々まだあります)


とりあえずあなたはじめとして、

私の読者さんではこの1年でさらに稼ぐ人が続出するような

そんな特典となってます。



それで特典についてはこちらの対談音声で

今回の9個のうち、5つを

詳しく説明してくれてます!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声

「驚愕の特典」について語っていただきました!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★











===========編集後記===========


さてさて 私は日々 生きていて

色々書きたいことに常に溢れております。


本当に色々 こう本音で色々自分が考えていることとか

自分しか知らないこと


そういったのを沢山書きたいのですが

なんせタイプできる文字数とかも限られてるから


発信したいことを全部書けないというところで

苦慮していっつも書いてるのですが

(だから長文になる)



そんな中でもすごい 強烈な変化だなと

思ったことがありまして


それが


「いよいよ 若者が

大企業と公務員を見限り始めた」


っていう動きが実は今月の6月あたりから

報道されだしてるのですね。



これは以前から少し見られた現象だけど

本格的にこうやって現代さんみたいな

ちゃんと報道するところは報道しだした。



ちなみに、長年、若者の就職ランキングといえば

国家公務員と地方公務員の、いわゆる

税金で食べる職種ってのが 1位2位を独占状態で


あとはリクルートなんかの大企業ランキングが続く

みたいな状況だったのですが


もうその状況が数十年は悪い意味で安定していたけど


なんと、若者が2021年から本格的に

「大企業と公務員を見限り始めた」

のであります。




■若者がいよいよ「大企業」「公務員」を
見限りはじめている…その「本当の理由」
https://gendai.ismedia.jp/arti……es/-/84065



これは、私のようなオッサン世代には

やっぱり驚くことで


私はこの 大企業、公務員の支配体制に

常々若いころから疑問を抱いてきた人間でしたけど


やっぱり当時はまだ「超少数派」だったんですね。


やっぱり世間の常識といえば

「良い学校入って、良い企業に入るか安定した公務員になって

一人前みたいな価値観」


が圧倒的でした。


ちなみにですが、私は日本の就職活動で

就職活動をしなかった人間なんですが


当時、私の同級生が 私が卒業した早稲田の政治経済学部で

沢山いたんだけど、

世間的には良い大学とされてますから

みな大企業とか公務員になるわけです。

(といっても実際の受験勉強なんて

暗記だけであって、大した能力を査定できるものではない。)


その中で 「私は色々この大企業や行政支配に疑問を持つから

就職しないでなんとか生きていきます」


みたいな選択をする人は・・・


同級生で一人もいなかったのが当時の現実でありました。


就職しない人ってのは 大体が司法試験とか公認会計士勉強組とかで

正直そういうのなしに

私なんかはアルバイトや派遣社員を選択したのですが


そういう人は一人もいなかったのですね。



司法試験や公認会計士になるって言う

国家公認の士業を目指す人以外は

もうみな


「大企業か公務員」となっていたわけですね。


そこで私のケースですと、

若いころは あくまで哲学の最高峰である

政治を学びたいから

政経に入っただけであって


大企業に ゼミでコネ就職するなんてのは

もう資本主義の実力勝負もないし、

おかしいという感覚が強烈にありまして


あとはあのねずみ色の髪の毛の色も指定される


「シューカツ」ってのは

本来権限をけん制されないといけない官僚たちが


独善的に経団連など大企業と一緒に作り上げてる

社会主義運動のようにも見えて


不気味だったのでそれをしなかったのですが


やはり当時は 私みたいな変人は
稀だったわけです。


本当に「あいつ 就職活動もせず茶髪のままでおかしい」

扱いでしたよね。

(私は若いころ、原宿のカラースタイリストがいるところに
行っていたんですが、髪色の自由ってのは
重視してました。

日本ではそれはおかしいらしいけど。
けど、その後英語話せるようになって
欧州では別にそんな制限ないところが多い、とも知る。)




やはりどうしても

「大企業に就職するか公務員になるのが成功」

みたいな古い価値観が続いていたのが

日本であったわけですね。



しかし・・・ようやく変わってきた。



ついに若者たち、今の20代がこのおかしさにコロナも手伝って

気付きだして


「俺は大企業や公務員を選択しない」

となってきたんですね。



■若者がいよいよ「大企業」「公務員」を
見限りはじめている…その「本当の理由」
https://gendai.ismedia.jp/arti……es/-/84065





それで上記の記事では

「急速に進む、若者の大企業・公務員離れ」

ってのが詳細に語られてるんですけど



ここで驚くのは

10代、20代の国家公務員で

もう近いうちにやめたいって言う人が


これなんと男性15%で女性が10%であると。



それでさらに私が驚くのが

1996年では国家公務員の総合職では

4万5000人くらいがその申し込みをしたらしいですが


2021年はなんと・・・1万4310人にまで

減っていると。


それで同じく大企業で、大企業社員のままでいることに

疑問を持つ人も増えてきており、



実際に大企業に入って落胆してる若者も

増えていると。


例えば頑張って中小から大企業に転職を果たした

若者が幻滅したエピソードもあるんだけど



そこで実際頑張って入った大企業で働いたら

そこではなんでも 

「管理管理!」とそこに自由度は全くなく


また若い人ほど、将来が長いから

長期目線で考えるような人が頭よい人は多いだろうけど



しかし会社が目指すのは短期的営業目標だったりして

もうそこで若者たちは


「大企業って・・・こんな低いレベルだったのか」


と衝撃を受けるわけですね。




私なんかもまさにそれを経験して


私の場合は 卒業後にお金を稼がないといけないから

非正規でアルバイトや派遣とかで

働いたりしたんだけど



もうそれらの会社ってのがすごくて

大企業の孫請けなんですが


社員を洗脳して、数字が全てだと洗脳して

パワハラ日常の会社でありましたが


普通に短期目標達成できない社員さんとかの

胸倉を上司がつかんで


みんながいる前で大声で恫喝する、とか

普通だったわけですね。


そんでそれを イジメですから良くないですよ

みたいに止めた私が

「あいつは会社の方針に反する危険人物」

とさえされる会社で



私のところは明らかにひどかったけど

たぶんどの企業も程度の差はあっても

似たような状況になってるんでしょう。


だから若い人もそういう働き方を強制されて

最近は多くの人が疑問を感じ始めてると。



それでここで大事なのが

「やりがい」っていう言葉ですが


以前は大企業によるやりがい搾取ってのは

問題になったけど

「本当に自分が楽しいと思える職場」


それを若者たちが探すようになって

結局ベンチャー企業に入って勉強する若者が

増えてきたってことですよね。



そこで若者が求めているのが

「自己成長」でありまして


その自己成長の場所を大企業ではなく

中小の若いベンチャー企業に求める人がどうも増えている、


そういう現象がどうも日本でも見られるわけです。


2021年に一気に顕著になってきた。



あと、私はこの報道については色々

考えたことがあって


やはり日本の既存の

「大企業と公務員の行政が癒着して

社会を支配する構造に

疑いの目を持つ若者がネットの影響もあり

急増してる」


ってことでもあると私は思いました。



大企業であったり公務員になっても

将来、幸せにはならないだろう、と

自分の将来を真剣に考えて

結論付ける若者がきっと増えてきたんだろうと。



というのは、ネットを見ても

「自由で自分の人生を生きてる人が可視化」

されてきたのでありますが


そこでは


「大企業の社員や公務員で自由に楽しく働いて

毎日幸せです」


なんて人は滅多に見ませんよね。


それよりは

「給料は確かに安定はしてるかもしれないけど

やりがいも成長もなく

このまま年を取ってしまっていいのだろうか」


と悶々とする おそらく大企業や公務員の人の

言葉ってのはネットではよく見ますよね。



それでじゃあ

「自由で自分の人生を生きてる人が可視化した」

のがネットでありましたが、


よーく見ると、それらは

大体若い中小のベンチャーの

経営者とかそこで働いてる社員さんとか


あとは個人事業主、

すなわち自営業者ばかりなんです。


彼らを見て「俺って このままでいいのかな」

と思うわけですが


私なんかはまさにそう思って

投資やビジネスを学んだ口ですが


そういう人はきっとすごい増えてるわけですね。


だからどうもネットによる

「情報」ってのが 完全情報に向かうに当たって


「色々な生き方が見えてきた人が増えてきて

そこでは学校で国策的に教えられてきた


大企業や公務員になるのが勝者という構図は

大きな嘘であった」


と若者にはばれてきている、ってことです。



それでこのメルマガはどこから知ったのか

最近20代とかの人もちょくちょく読んでくれてるし

こういう本当のことってのは

あまり世間では情報として でない構図なので

私はなるべく分かりやすい口語で書きたいのですが



またFXNさんの教材を待ってくれてる方にも

書きたいのですが


やはり今回、公開延期の本当の理由ってのが

辿っていくと


大企業と行政の癒着による独占問題

中小企業への嫌がらせ問題ってのが


あると私は見てるんですね。



これは一応ある意味センシティブな内容ですが

ちゃんと書いてもよいか事務局と社長に

確認取って


それで書く内容なんですが


これを知れば、今大企業と行政が癒着して

何をしてるのかってのも全部分かる話でもあります。



まずFXNさんですが昔からスクールをされていて

そこでは通常あまり採用されてなかった


「電話での生徒さんのサポート」ってのもされて

あとはサポート期間も最近は特典として

1年間に伸ばして、


とにかくこの怪しいとされる「ネットで稼ぐ業界」

の中で、


数少ない、「真っ当な、ちゃんと生徒さんたちが

長期にわたって成長できる環境」を

作ってきたのは実際にあるんですね。


ちなみにFXNさんだけじゃなくて

事務局のスタッフさんたちや

あとは経営者の社長さんたち、


この人達は今までインフォが世間で詐欺だ詐欺だ

って馬鹿にされてる中で


それでも「オンラインでこうやって個人や中小企業が

自立して強く稼ぐのは大事であって


そのためのちゃんと学べる環境を

オンラインベースで作り上げる」ってことを


されてきたのは事実なんです。


私もこのサービス提供会社の社長さんが絡んでいた

別サービスの生徒なんです。


ちなみにこれは実際の事務局サポートに届いた声で

個人情報などで問題が出ないで掲載できる

「ごくごく一部」でありますが




■教え子から数々の声
→  http://fx-ntre.com//pdf/fai.jpg



NEW■1トレードで300pips獲得。
1トレードでここまで出せる事にびっくりしている。
http://fx-ntre.com/photo/bgn.png


NEW■+250pips乗って分割決済で一部利食い。
分割決済はせこいけどすごい!
http://fx-ntre.com/photo/hnsid.png


NEW■70万円以上の利益確定。
資金管理をしっかりと行えば、
間違いなく+で終われる事を確信。
http://fx-ntre.com/photo/bdjum.png

■今月最後のトレードで+14万円
今月は+65万円を出すことに成功
月収100万円まであと少し!
http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg




■70万円以上の利益確定。
資金管理をしっかりと行えば、
間違いなく+で終われる事を確信。
http://fx-ntre.com/photo/bdjum.png


■今月も+28万円出て、
これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
⇒  http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


■仕事が忙しくても、
Nさんのトレードなら
十分にトレードができる。
安定して+40万円程毎月出てきている
⇒  http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg




■今月最後のトレードで+14万円
今月は+65万円を出すことに成功
月収100万円まであと少し!

⇒  http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg




■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg



■2か月で130万円を突破しました。
一緒に沖縄いきませんか?と
誘いの連絡が来るようになった。

⇒  http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg





まだまだ沢山あってリンクばかりになっちゃうから

全部張れてないけど



正直事務局さんに聞いたのが

毎日、何かしら生徒さんから

お礼の連絡がサポートラインとか

メールで来るって状態なんで


この数年間、多くの方が私の読者さんにも

多くいらっしゃるけど


サイクル理論を学んで「稼ぐ力」をつけてきた

ってのが私が知ってる現実なわけですね。


やはりそれはFXNさんや事務局の

生徒さんへの以前は6ヶ月でしたが

今は1年にしているサポートってのがありまして


それがあって、多くの生徒さんたちが

学ばれたわけで


そこで時々事務局にもお礼のラインとか

メールくれたりする方が結構いらっしゃるわけですね。



もちろん、そうやって稼げるようになっても

お礼メッセージとか

送らない人のほうがぶっちゃけ多いですけど

それでもしっかり学ばれてる方が多くいらっしゃるってのは


やはり事務局とかFXNさんも嬉しいところなわけです。



それでもうこの数年、FXNさんとか事務局は

合計で学ばれた生徒さんは数年間で1000人以上は

いらっしゃるんですが



そこで実は「ある2人」が以前入ってきたんだそうです。


この2人ってのは男と女の男女2人組で

「2人でそれぞれ入る」みたいな、

少し珍しくも見える入り方をしたのですが



その2人が「両方ともクレームをするのを

目的とするために入ったような人ら」

であって


もう実際は今まで1000人以上が入って

そこで学ばれて、特に問題がなかったのですが


このコロナの状況でその 不思議な2人が入ってきて

そして同時にこの2人が

クーリングオフといってクレームを



事務局ではなく

決済を独占する大企業に言い出したのであります。


これは私が知ってる話なんですが

書きたかったのですが、書くためには事務局さんに

確認が必要だったのですが

OKが出たので書いてる内容です。


だからクレームがゼロということはなく

その中で本当に深刻なクレームってのが


この1000人以上今までNさんが教えてきた

中で 「同時に入った友達関係の2人」からありまして


それでじゃあその後どうなったか?っていうと


実はクレジットカードの決済ってのは

全権を「独占、寡占の日本の大企業が握ってる」

のが現状でありまして、


なおかつ、そこは行政官僚の支配下にあるのですが


ここが


「はい、2人からクレームが(しっかり)入ったので

もうあなたの会社には決済を一切させません!


だからあなた中小企業の商品では

クレジットカードの決済は制限、もしくは禁止します」


なんて事態になってしまったわけですね。



ちなみにここで重要なのが、

今までおそらく1000人前後は

そこで決済を問題なくして


そしてFXNさんのところで学ばれて
巣立っていきましたが


そこではだから1000人以上の方が

色々サポート受けながら学ばれていたのですが


しかしその中で「わずか2人の不思議な男女の

友達と主張する関係のクレーマー2人」


が一気に

「中小企業に対して決済を止めるのが

目的であるかのように

商品を何も見ず、サポートも受けず、

当然検証も実践もせず」

クレームを意図的にその大企業系の決済にして


決済を止めるということをしたわけですね。



私はこの話聞いて

「え、ちょっと待ってよ、

だってその他の私の読者さん含む

数千人は問題なくクレジットカードなりで

決済して


そして満足して学ばれていたのに、


その「謎の2人の男女クレーマー」が騒いだだけで

中小企業は決済もビジネスもできなくなってしまうの??


残りの1000人以上はサービスを問題なく

使って、喜びの声も毎日レベルで事務局に届いてるのに


彼らは以前クレジットカードで決済して

満足して学んでくれてるのに


その「0.1%~0.2%ほどのクレーマー」

の意見が最優先されて、


それが「口実」として

大企業と行政が結託して中小企業の

決済手段を潰すってのは


独占禁止法の優越的地位の乱用に当たらないの?」


と、正直思ったわけです。



それで正直、私はこの話、色々問題があるから

メルマガで書きたかったのですけど


やはり他の会社さんの出来事であるから

了解は得てるんですが


これ・・・おかしくないかってことなんですね。



ちなみに、確かにこのインフォってのは

問題ある商品が大変多かったのは事実で


それは2014年前後、あとは2017年前後に

顕著だったのですが


しかしその中でも

ちゃんと生徒さんに

憲法21条「一切保障される」言論表現の自由と


あとは憲法22条の判例からの

職業選択の自由からくる営業の自由権を根拠として


サポートもしっかりして

学習機会を提供してるサービスってのは

少なからず存在したのですね。



しかしはっきり言いますけど
この

「自分でネットで稼いで自立していく」

っていう考え方は


日本の既得権、行政であるとか大企業の

既得権益には相反するのは事実でありまして



例えば行政は 稼いでるお金持ちの自営業者が増えてきたら

まさにトランプがそうですが


いずれ自分達に反抗してくるから

つぶしておきたいってのがありまして


だからこそ日本では

「行政官僚たちによる金持ちつぶし」ってのが

行われてきたわけですね。


かつてのホリエモンや与沢さんや青汁王子とかは

有名ですが


「行政による金持ちつぶし」ってのが

定期的に行われてきた。


個人の自立などは行政は求めていないわけですね。



また大企業もそうでして、

「強い生産性の個人たちが増える」ってのは


すなわち大企業の利権がなくなることでありますから


例えば ユーチューバーが台頭して

テレビ業界の広告費が落ちて


会社によっては広告費取れなくてつぶれそうですが


世界的に言えば、ネットの影響で

CNNなんかが減益で苦しんでますが



個人個人が稼ぐ力を得ていくってのは

やはり行政や大企業癒着の利権には

相反するわけです。


ここで彼らが、IT系の若い中小事業者に

嫌がらせする動機は沢山あるんですが


ここでは最近は


「ちゃんとお客さんを育てていて

人気が出てるサービスを展開する業者を

決済部分から潰す」


っていう政治がもう発生してしまってる

わけですね。



ちなみにこれは日本「以外」の国では当然のごとく

憲法で営業の自由ってのが22条で保障されますが


それに反するし、



また法律面でも資本主義を守るための


独占禁止法、アメリカですと反トラスト法で知られますが

これに反するので


本来、政治が大企業の独占、寡占による

優越的地位に対して


動くべき事案なんですね。



中国なんかですと、中国政府が

まさに 実質は資本主義を重視して

アリババの独占について以前懲罰を課しましたが


またアメリカではGAFAを独占禁止法で

縛ろうという動きが一気に進んでますが


そう日本は・・・


行政と大企業がそもそも癒着しており

一心同体となっており


そこで 大体の決済代行業者や信販会社ってのは

行政と癒着してるのでありますが


ここで「行政、大企業連合が

若い中小企業イジメ」


ってのを本当にやってる実態があるわけです。



例えばラーメン屋があったとして

1000人のお客さんのうち700人とか800人が

これ

「このラーメンまずい、やばい」っていうのは

さすがに問題ですが


しかし1000人のお客さんのうち

2人がまずいといったら

ラーメン店の商売を 大企業や行政が禁止できる


これはおかしいと思いますが


実際ネットってのは「目に見えない部分が多いから」

裏側でこんなことが平気で起こっているんですね。



またこの辺はマスコミも知らないのか

全然スルーしてますが


実際こういうことが起こってる。


しかし例外があって、例えば大企業が

サービス展開してるものは

「お仲間の大企業であるから」ですね、


ここでいくらクレームが比率高かろうが

ペナルティはないってのが日本です。


それでこれはメディアでは一切不都合だから

言いませんが


実際、コロナ騒動を通して

この 行政+大企業の 中小企業イジメってのが


飲食業界だけではなく、

多くのIT系をかます事業者に対してもされておりまして


だから今実はこの辺の決済問題ってのが

この独占的な大企業と行政の癒着によって

表面化しているんですね。



ちなみにここで最も不利をこうむるのが

購入者であって


色々分割決済だとか柔軟な決済手段が取れればよい

のでありますが


大企業と行政が連合して

「中小企業には柔軟な分割決済などは

させない 一括決済も認めない」


とさせてますから


そこでは



「大企業だけが決済の柔軟性を取得して

中小企業は決済で色々不利をこうむる」


という状況になってるんですね。


これ 本来の公平な競争でしょうか?



それで実はこれは大企業達が

若いIT系中小企業と 正面から競争したら

勝てないと知ってるのが裏側でありますが


彼らもオンラインでの教育サービスってのを

やってるけど


内容は「8年前のインフォと同じもの」であって

時代遅れであって


そこではサポート体制も良質な教材のように

結果出せる体制にはなっていないし


そもそもそのコンテンツが

「動画並べただけ」みたいになってるんですね。


その100本くらい動画並べただけのサービスを

大企業達は「新時代のサービス」とか

言って最近売ってるんだけど


こんなの時代遅れも良いところで

そこだと顧客の成績も、成長も限られるんですね。


インフォビジネスの欠点でもあり良い点もあるけど

それは「スケールできない」のであります。



例えば動画1000本を置くだけなら

それをただユーザーに見せるだけで


何万人とか何十万人は集客できる。


そこでは売り上げも数百億円とかで立つかも

しれません。


が、これは顧客満足に反します。


なぜなら「講師さんとの直接接点が全くないと

成長する比率が極めて低くなるから」


であります。


だからインフォってのは実態は

一人のすごい講師さんで成り立つビジネスで

人的資源は限られますから


実態は「ちゃんとやったらスケール(拡大)しない」

のでありますが


それを理解して 

やってるのがFXNさんの案件で


サポートと人数をなんとか両立してやってるんですが


これは大企業がその動画おいただけの

サービスでは競争に当然勝てない。



だったらそこで 強い競合者のサービスを

自分達が決済独占してるから


わずか0.1%ちょっとのクレーマーを

「口実」として


決済禁止の政治を作ってきてると思われても

仕方ないのであります。



私はもう長い間海外で英語で暮らしてるけど

まさか先進国の日本で


この独占禁止法に引っかかる、大企業の暴走が

なぜ放置されてるのか、


疑問で仕方ないわけです。



ちなみに独禁法に関しては

優越的地位の濫用ってのがあって




「優越的地位の濫用とは,自己の取引上の地位が相手方に

優越している一方の当事者が,


取引の相手方に対し,その地位を利用して,

正常な商慣習に照らし

不当に不利益を与える行為のことです。」



というものですが


明確に今回、多くの中小企業に

クレジットカードの決済代行業者や、

あとは信販会社がやってる行為は


独禁法に違反するのは明白です。


が、日本では放置されてる。


それで「大企業だけが決済で優位に立てるように」

としてまして


これは果たして「正当な競争」なのでありますでしょうか?



要するに日本人の多くは

大企業が強い、優秀だと思ってるけど違う。


大企業は「市場競争に真っ当にさらされたら

生き残れない企業が大半なのだ」


ってことであって



要するに 官僚など行政と癒着して

そこで 法規制などの許認可権限で


自分の大企業だけ「優位な条件」を作ってもらうわけで

そこで 「公平な競争の土台に乗っていない」のであります。


だから許認可、法規制で

「自分の大企業だけ優位にさせてもらって

中小企業はグローブをつけて戦おうとしてるのに


大企業はナイフ持って戦ってる」


のでありますが


これが

「資本主義における正当な公平な競争か」

ということです。



要するに、若いIT事業者と大企業が

競争したら


「淘汰されてしまうのは大企業」

であると彼らは

分かってるから


だから中小企業へのいじめをしてると言われても

おかしくない。



ちなみに私は上記のことを書くかどうかは

大変悩んだけど


しかし今こういう若い中小企業経営者へのイジメが

起こってるってことは


やはりスルーしてしまうのは良くないという

私のコモンセンスcommon senseがありましたから


憲法21条では

第二十一条

1、集会、結社及び言論、出版
その他「一切の」表現の自由は、これを保障する。


2、検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。



となってますので


「一切の」【行政の暴走に対しての】
表現の自由が担保されるのが

近代国家であるから書いております。



ちなみにもっと書きますが、

「なぜ大企業経由で行政が圧力をかけるということが

平然と行われてるか」


であります。



要するに近代国家では「行政をけん制する目的で」

憲法も成文化してるのですが



しかしここで「行政と癒着してる大企業を行政と

見なせるか」


という問題がありまして


実はこの「抜け道」を行政官僚たちは

使ってるんですね。



すなわち例えば行政が近代国家で決済システムを握って

「はい、おまえのところ、気に食わないし

この前クレーマーが1人いたから

1000人はまともに使っていても

1人いたら 決済使わせません」


なんてことをしたら


「行政がやったから」それは憲法違反明確で

問題になるわけですね。


しかし「行政が監督してるという名前の下で

支配下に置いてる大企業を媒介して

違憲行為を行政が働いたら」


ですがそれを実行してるのは大企業ですから

行政は責任に問われないわけですね。


こうやって今の日本は憲法を機能不全にするために

「大企業を使った違憲行為」ってのが

当たり前にされてるんです。



もう大体行政と大企業のやってる

中小企業つぶしのスキームはこうやって見えてきてる

わけですね。



それで・・・これが例えば

行政と大企業がやってる「裏側の違憲でもあり

独禁法にも反する行動」


でありますが


実際はこれらを一番下でやってるのが

おそらく 若い社員たちだったりするわけですね。


あとは若い公務員たち。



そこで 最初は「おかしな企業を私たちが成敗するのだ」

くらいの正義感だったかもしれませんが


やってるうちに彼らも


「あれ、この人たちの会社って

クレームが2人同時にあったと思ったけど


その他は1000人以上が問題なく決済されてる

会社だ。

クレーマー比率は1%にも満たない。


ここを詐欺だなんだと言って

決済制限するってなんかおかしくないか・・・」



とか考えるわけであって


そこでいずれ 働いてるうちに


行政と大企業が 中小企業に嫌がらせしている

単なる 共産主義のいじめっこである

と良心の呵責もあり分かってきてしまうんだと思いますね。


だからそこで

若い人は一例としてですが

「やっぱり大企業や行政のために仕事するのではなく

あくまで資本主義の考えかたで

ベンチャーで給料少なくとも働く。



と決断してるんでしょう。

こういうことがおそらく多くの分野で起こってる。



もうこういうことが色々話聞くと

見えてきてしまうってのが正直なところです。



ちなみに私はメルマガで広告を扱うって言う

少し離れた立場だから


私たちは販売する会社を販売会社っていう呼び方

してるんですが


こうやって販売会社の中小IT企業が

大企業+行政の


「自己の取引上の地位が相手方に優越している一方の当事者が,

取引の相手方に対し,その地位を利用して,

正常な商慣習に照らし不当に不利益を与える行為」


はおかしいと思ったので

それははっきりいうと

大企業と行政による独禁法違反の

中小企業へのイジメだと思いますから


それはおかしいとも思って

書いてるのですが


こういうことが平気で、人々に知らされない形で

日本では起こってるんですね。



また上の「謎の2人の 同時に入ってきた

友人関係の男女」ですが


私は個人的にかなりおかしいと思っていて


例えばですがこうやって 

「自然に発生したのか

もしくは行政と大企業が送り込んだ可能性も

考えられる超少数のクレーマーを使って


中小事業者たちのビジネスを閉鎖させる」


ってことが可能なら


資本主義なんぞ、成り立たないわけです。



例えば行政が癒着した 大企業が

子会社ではなく足がつきづらい孫会社を使って


マネーを使って、そういう違憲、不法な行為を

背後で行ってる可能性だって考えられるわけですね。



というのは何も教材もみないで

検証実践もされないで


ただただ決済だけしてすぐクレームってのは

普通ないからで

実際にこの数年でそういったケースは

0.1%ちょっとの確率だからですね。



だからやはりコロナもあって

日本の政治が、行政が、社会が、

経済が明らかにおかしくなっておりまして


「大企業+行政による中小企業つぶし」

ってのが明確に出てきてる事例だ、とも

私は思ったわけです。


そういうところで、事務局たちも頑張って

日々サポートも頑張ってやって

生徒たちを育ててるってのが私が知る現状ですよね。


こういう現状もちゃんと伝えたほうが良いと

思って 言論の自由を持って書きました。



それで若者が大企業や行政の公務員から

距離を取り出してる、見限ってるってのは


要するに上記のような政治が発生していて

そんな おかしなことを何十年もするために


人生の大事な時間を使いたくないってことなわけですね。


ある意味すごい、分かりやすい事例だったと

思いますが



若者はなんとなく、こういう大企業や行政の

腐敗構造を見抜いてるわけですね。


そこで、大変であっても、

給料が安くても、


ベンチャーIT企業で頑張るぞ、

という若い人が増えてるってことでもあるでしょう。



それで昔はまだ情報がありませんでしたから

こういう大企業や行政の腐敗は完全に隠すことができましたが



今はやはり こうやって

ちゃんと人々が憲法の言論の自由を理解していれば

人々も真実、もしくはそれに近いことを

知ることの出来る時代です。



だから大きくはネットというものが登場して

軍産官僚、大企業などの既得権益がやはり

追い込まれてる状況であり、


それが昨日のトランプの演説開始ってところでも

繋がってくる。



それで今はこういう決済関係の大企業や行政による

嫌がらせってのは世界中で起こってるけど


日本ほどひどくはありませんが

そこでちゃんとトランプ側のピーターティールなんかが


そういう中小企業用のサービスも展開しだしてるんで

今後は


多くの中小企業たちは

既得権益側に支配されたサービスではなく


中小企業を大事にする側のサービスを使うことに

なりそうではあります。



まあ何にしても

今の日本では 大企業と行政がまさに

「共産主義の怪物」となっておりまして



憲法21条 言論表現の自由

同じく22条 営業の自由


に挑戦しだしているってことですね。



それである意味、時代の趨勢を感じ取る能力が高いのが

若者ですが


今までの若者は

「まだまだ大企業と公務員たちの支配が続く」

と思って


私が大学時代も多くの学生が

大企業や公務員になっていきましたが


今の学生、若者は

それがもうそろそろ終わっていく予兆を

感じとってるってことですね。


それはアメリカで共和党が


一気に役人、大企業側の軍産やCIAの

民主党に対して

優勢になっている


という世界の動きとダイナミズムに

実は連動している。



そして若者が

「大企業や行政に人生を依存しない」

と考えるようになったってことですが


それこそがリバータリアン思想です。


自立思想。


これが実は

コロナ騒動という 行政と大企業の暴走が明白な

事件をきっかけに

今日本にもようやく重要な民衆側の考え方として

上陸しだしたってことですね。



それでは!



ゆう




追伸・・・それで今世界的に問題になってるのが

まさに大企業や多国籍企業の「独占、寡占問題」
でありますが


これは資本主義では唯一、行政が出来る

仕事でもあるけど


この最も重要な仕事が行政によってされていない

ってのが世界の問題ですね。


例えば有名な動画サービスユーチューブがありますけど


その動画サービスは「GAFAなど大企業による独占」ではないかっていう

話です。

グーグルの動画サービスでアマゾンのCMが沢山

流される。


そこで彼らはプラットフォームを独占した上で

日本国憲法では検閲は禁止されているのに


動画の内容検閲っていうのを長いことやってる。



ちなみに最近のユーチューブではCMが

沢山流れますが


そのCMの内容が以前は中小企業の

「ちょっと怪しいCM」があったけど


今は 大企業のCMで固まってませんかね。

しかもユーチューバーの音声の音量に比べて

相当大音量で流れてくる。


そしてこれは審査で(審査ってのは検閲の性質を持ってる)

中小企業がCMを出しづらくなってるとも

いえますが


果たしてこれは資本主義なんでしょうか。


行政と、私的企業が癒着してる状態を

共産主義とか社会主義といいます。


それで世界的にGAFAの独占問題ってのが

今議論されてますが


大企業の独占寡占問題ってのは日本はさらに

深刻なので


そろそろ私たちは

「こうやって大企業と行政が癒着してる体制って

本当に資本主義なの?


それって社会主義とか共産主義ではないの?」


と考えることは大事になりそうです。


少なくとも救いは

日本の若い人たちの一部が

それについて将来の為に真剣に考えて


疑問を持ち出してるってことでもありますね。



また 言論、表現の自由というものは

行政の暴走、

(最近だと大企業と癒着して民間企業が

やってる体にして規制してくる行政の暴走)

をけん制するためのものですから


私たちは今一度 言論表現の自由、英語だと

Freedom of Speechですが


トランプも先日の演説で言ってましたが

この意味について

考える時期にも来てるのでしょう。




それでは!



ゆう





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<NEW>【動画】トランプ大統領がラリーを再開で
どう見ても大人気です。

⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声

「驚愕の特典のうち5つ」について語っていただきました!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■2本目の対談音声


「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)
⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3

(スマフォでもお聞きいただけます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





«  (注目の変化)【若者がついに「大企業」「公務員」を見限りだした!?】 (副題:大企業と行政機関による「独占と寡占と憲法違反」について考える!)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください