無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で 大人気! (日本語での解説付き!)

2021 6月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で 大人気!
(日本語での解説付き!)
⇒編集後記で!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<NEW>【動画】トランプ大統領がオハイオ州でラリーを再開で
大人気!
⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声

「驚愕の特典のうち5つ」について語っていただきました!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■2本目の対談音声


「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)
⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3

(スマフォでもお聞きいただけます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、前号にて9個の特典のうち

5つの特典についての音声と


現在のFXNさんのスクールの公開時期について

扱いました~


特に 色々まあ書くかどうか迷った内容ではあるのですが

なかなか昨日書いたような


おじいちゃんたちで構成されてる

行政や大企業が連合して若い実力あるIT系の中小企業に圧力かけてる

問題であるとか


この辺はやはりあまり知られていないのと

多くの日本の事業者たちが泣き寝入りしてる状態なので


いわゆる大企業や行政による、


生産性の高い中小企業たちへのイジメなんで

それはおかしいと思ったのもありまして

書きました。



■バックナンバー
【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声 「驚愕の特典のうち5つ」
について語っていただきました! (■公開延期のお知らせ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2976#2976


ちなみにですが、日本で今IT系の決済で

起こってる問題ってのが

まさに昨日書いたようなことなんだけど


大きくはクレジットカードの信販会社ってのが

巨大な権限を握っておりまして


そこで実際に数年間合計で1000人のお客さんがいたケースで

998人はすごい満足してサービスを使ってくれていて

結果出したり真剣に学んだりしてくれてるのだけど



そこで全体の0.1%ほどの
2人のすごい声の大きいヤバい人、
(行政に通じてる人である可能性)

そんな人たちが大暴れすることで


信販会社たちってのはクレジットカードを顧客が使う際に

色々 分割回数だとかを制限できたりするわけです。


それでそういった信販会社だったりってのは

大企業が株主となってるんだけど

そこが行政府の管理となってまして


まあ日本特有の大企業+行政の癒着で

中小企業に決済で圧力をかけるってことが

コロナ騒動の中で一気に進んでるんですね。


これは表に出ない話だけど経営者たちは知ってる話ですね。


それでそこで実態としては大企業達が

寡占状態で決済を支配してる状態なんですが


そこで競争力ある、実力のある若い企業たちへ

決済を制限したり、色々好き放題やってる実態がありますよね。



ちなみに、それは本来 優位的地位の乱用っていって

独占禁止法、アメリカだと反トラスト法に思いっきり

引っかかるのですが


日本だと、そういう大企業による違法行為が野放しに

されているってのが私が把握してる現実です。



一方ですが、日本人は中国を馬鹿にしますが、

中国ですとアリババなんかがこの前独占禁止法で罰せられましたが

今は中国のほうがちゃんと資本主義になってしまっており


そこで独占的地位を乱用したアリババにも課徴金が

課せられまして


「決済で大企業が資本主義に反する独占と寡占で

中小企業を支配しないように」


ってことで 非競争的行為をけん制しだしてるわけですね。


その中でデジタル人民元ってのがでてきてる流れでは

ありますよね。


今まで中国はこういう独占禁止法の適用ってのは

日本同様、甘かったのですが

しかし最近はちゃんと対応するようになってまして


その辺は中国は日本より全然資本主義に徹するように

なっている、と。



それで日本ですとこういう行政が大企業と癒着して

中小企業たち、特にIT系の若い、実力ある中小企業に

嫌がらせをずっと長いことしてきてるんだけど


そこでも決済関係は寡占が放置されてますから

こういった大企業の独占、寡占をなんとかしないと

日本の資本主義の未来はまあ当然のごとくない

と言えますよね。

(行政と癒着した大企業が経済支配するってのは
社会主義もしくは共産主義のものです。)


ということでまあ日々色々、どうしても考えることが

多くありますよね。


それで現在は事務局さんもそんな大変な現実がある中

最善を尽くそうと努力されており


今急ピッチで、多くの生徒さんがちゃんと柔軟に入りやすい

学びやすい環境を 急ピッチで作ってくれてますので

また進捗ありましたら 問題解決したら

メルマガで公開できる予定です!


さて、それでそんな中ですが

「トランプ大統領のオハイオ州の演説」がこれ

この前ですが めちゃくちゃ盛り上がってました。


ちなみにですが今やはり、私なんかはもう

一貫してトランプを支持してる人間ですが、とちゃんと

政治的立場を明確にしますが


このトランプ支持者たちの間で、もっとも今注目されてるのが

アリゾナ州の監査結果ですが


これも集計がつい先日完了したから

近日中、監査結果が明らかになる予定ですよね。


それでそんな状況でトランプ大統領が

ラリー集会を再開しました。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<NEW>【動画】トランプ大統領がラリーを再開で
どう見ても大人気です。

⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちなみにですがもうスゴイ人気でありまして

このリンクの時間から全体の引き映像とか映ってるのですが

それをちゃんと映すのがRSBN放送局の良いところだけど


下手したら2020年前より人気が上がってるのが

会場の詰め具合でも分かります。



【動画】トランプは明らかに大人気で会場が
ぎゅーぎゅー詰めの一杯だ。
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=2816


ちなみにアメリカでトランプ支持の人たちって

やはり中小の自営業者、スモールビジネスオーナーが

多いのですが


なぜ彼らがトランプを支持するのか?っていうと

それはやはり上の決済の独占問題でも通じるんだけど


「GAFAなどIT系大企業による寡占、独占的支配」をトランプはなんとかしよう

と動いてきたのは事実だからで

スモールビジネスオーナーを守っていき


大企業が独占的に支配する経済構造じゃなくて

スモールビジネスオーナーたちが多極的に自由競争する構造を

彼は進めてきたから、ってのはあるわけです。


また最近だとアメリカの物価上昇っていよいよヤバくなってきた

わけですが


物価がとにかく上がりまくってるんだけど

それについて不満も上がってきており


バイデン支持だった人もトランプ支持、共和党支持に

回ってきていて


それが上記の会場のぎゅうぎゅう詰め状態に繋がってる

とも見えますね。



ということでいよいよ トランプ大統領が

アリゾナ州の監査結果が出てくるこの時期に


公開ラリーをスタートさせてますので

編集後記でその内容をざっくり見て行き


今後のアメリカや世界や、あとは

既にアメリカで顕在化してるインフレのことなんかを

考えて生きます!


編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声
「特典の一部」について語っていただきました!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



それで・・・後日、調整終わり次第、

メルマガ特典付きで

FX・Nの「FXワールドアカデミー」を扱う予定ですが、


今日はその「特典」についての音声ですね!!


ちなみにですがこれらの特典ですが

ちゃんと頑張る方にとっては数百万円の価値を

感じていただけるようなすごい特典となっていると

思いますが



一応今回は以前の募集時に5つ特典をつけてまして

さらに2021年はコロナもありましたから


それもあってさらに特典を4つプラスでFXNさんに

用意していただいて


「合計 9個の メルマガ特典」


を事務局さんで用意していただいてる感じです!!





それで今回の音声は

既存のメルマガ特典5つについてFXNさんに

語っていただいてる 以前に配布させていただいた

音声なんですが




今回はこの5つの特典+新しい2021年版の4つの特典

を追加して



購入者さんは

9つ「全ての特典」がもらえるように、する予定です。


どれもすごい特典ですが

今号の音声は 以前にFXNさんにコロナ前に

語っていただいた5つの特典についてですね!



今回はもう特典自体が「相当やばい」特典になりますね~

是非聞いてみてくださいね~


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声

「驚愕の特典の一部」について語っていただきました!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで一応まとめると


今度、ちゃんと調整終わって公開となりましたら

コロナ前の5つの特典+2021年版の4つの特典


合計で9つの特典が全部対象となりますが、


音声でFXNさんが説明してくれてる5つの特典が

以下の特典になりますね!!




=======================


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

>>ゆうさん読者限定特典<<

アルティメット天井、底シグナルパッケージ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この特典はヤバいです。

サイクル理論を応用した手法で仮に10回連続で失敗しても

トータルでプラスになってしまう方法を教えます。



ただ、ユーロ円とユーロドルにしかはまらない手法ですが、

損切りラインをギリギリまで浅くできるのでオススメです。



しかも、覚える事はたった2つ。

かなりわかりやすいので習得しやすいと思います。



実際に私がこれで大きく利益を出したトレードを解説します。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


>>ゆうさん読者限定特典2<<

FX Nトレードロジックが組み込まれたサインツール

“Express”


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こちらはサインをお知らせするツールになりますので、

FX初心者の方、トレードを1回もやったことない方でも

簡単にトレードを行うことができます。



FX Nの手法をサインツールとして組み込みましたので、

天井と底を掴んでトレードを行うことができます。



こちらはチャート上に買いサインと売りサインが表示されますので

その通りにトレードしていく形になります。



なので、FX初心者の方でも、経験したことのある方でも

簡単に天井と底を掴んでトレードすることができますのでご安心ください。

(※通常は、月額12000円で販売しているものになります)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


>>ゆうさん読者限定特典3<<

FX Nが天井と底をドンピシャに当ててきたトレード手法を

すべてまとめている特別オリジナルレポート


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




FX Nは何度も天井と底を捉え、

大きく利益を取ることに成功しています。



毎月、月利20%は最低でも資金が増えており、

サイクル理論の可能性を実感しています。



至ってシンプルで簡単だけども、

多くの方がまだ気がついていないノウハウがあります。



FX N自身が独自で作成した、

オリジナルレポートになります。



数万円、いや数十万円以上の価値はあります。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



>>ゆうさん読者限定特典4<<

サポート期間半年→1年に延長


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





通常、アカデミーに参加された方への、

エントリー配信や相場配信、サポートなどを含め6か月間となっております。



ですが、ゆうさんからのご紹介で、

参加された方は、1年間に延長させて頂きます。



もちろん、コンテンツサイトなども、

すべて1年間に延長をさせて頂きます。



ですので、十分に活用してくださいね!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


>>ゆうさん読者限定特典5<<

デイトレMAX特別コンテンツ


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

デイトレードを私は基本推奨はしていません。

しかし、このデイトレードでも損小利大なトレードであればいいと思っています。



メリットは、

1日事にすべて決済を済ませてしまうので、

寝ている間の値動きに影響を受ける事がありません。

そして、トレード回数が増えるので損切りへのためらいをなくす事ができます。



ただ、少額の資金だと大きな利益は出しにくいですし、

チャートとにらめっこしないと行けないので少し疲れます。



サイクル理論を使ってデイトレードを行うことができるので、

その方法を解説させて頂きます。



リスク管理を徹底しながらやりますので、

短期戦術も追求していきたい方にはオススメです。




=======================



以上です!


それで今回は特典がまず今回の対談音声で

語られてる上の5つと

もうさらに4つの特典が2021年に加わり


今回入られる方は合計9個の特典が対象となる予定です!




一応私ゆうと事務局さんたちの付き合いが

もう10年以上になるのですが、


それもあって、そういう関係の中、

私の読者であるあなたにはこのような

特典を用意してくれた、ということですね!!



また他にも4つほど特典がありますので

それもまた、公開できるようになってきたら

メルマガで説明したいと思います!!


(会員さんしか使えない、大体生徒の7割~8割が

利用して収益出してる 特殊な世間に出ていないEAや

簡単に20~30万円と限度はあるものの

生徒さんが資金調達するさいに使ってるマニュアルの

2021年版など色々まだあります)


とりあえずあなたはじめとして、

私の読者さんではこの1年でさらに稼ぐ人が続出するような

そんな特典となってます。



それで特典についてはこちらの対談音声で

今回の9個のうち、5つを

詳しく説明してくれてます!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声

「驚愕の特典」について語っていただきました!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




===========編集後記===========

さてさて、トランプ大統領のラリー集会がもう6月になって

本格的に開始してますね~



ちなみに以前は共和党大会で演説を彼はしてまして

メルマガで内容も込みで扱いましたけど



【動画】トランプ大統領がノースカロライナ州で
ラリー演説を再開!(武漢ウイルス漏洩説、選挙不正などに言及)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2951#2951



今回は いつもの飛行場での演説、ラリーとなっていて

大変な人気となってます。


選挙前以上の人気かもしれませんね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<NEW>【動画】トランプ大統領がラリーを再開で
どう見ても大人気です。

⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ちなみにですが、やはりバイデンってのは一応勝ったという体には

なってますが


一応 表向きはバイデンがこのトランプの人気を

はるかに上回る、


「アメリカの歴史上 最も人気のある大統領が

バイデン!???」


ってことになってるのですが


実際に彼の得票数は アメリカ史上最大?だったはずですが

そこに 大統領と称するバイデンに対して人々の熱狂はないわけですね。

皆無。



一方 人気のないバイデンに敗れたことになっている

トランプ大統領はっていうと

もう大人気でありまして


これを見たら私たちは まあ2020年11月の選挙で

何がされたのかってのは

余程 思考停止していなければ分かるわけです。




【動画】トランプは明らかに大人気で会場が
ぎゅーぎゅー詰めの一杯だ。
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=2816



ちなみにですがこの前ですね、

ようやく、長い期間をかけて、アリゾナ州の投票用紙の

監査が完了しまして、


近日中には結果を発表することになってるんですが


ただ現時点ではまだ発表がないので

これは相当 注目なんですけど


もう最近はアリゾナ州監査の結果公表について

一気に民主党側が圧力かけてる様子も見えてきてる。



■アリゾナ監査結果を前に、民主党がパニック!
http://totalnewsjp.com/2021/06……rizona-32/





ちなみにアリゾナ州の状況がどういう状況かっていうと

何度もメルマガで書いてきたことでもありますが


復習として、アリゾナ州では

「大人気のトランプ大統領がバイデン候補に負けた」


ということになってるわけですね。


アリゾナ州は選挙人が11人の地域ですが


アリゾナで最大区で63%を占める

マリコパ郡ですと



ここで全然人気がなかったバイデンの票獲得数が


167万2143票で 全体の49%獲得


一方大人気のトランプ大統領ですが

166万1686票で 全体の同じく49%獲得


で本当に僅差で 票差は約1万票で

全体の0.3%差で、まさに僅差で、


大人気のトランプ大統領を全く人気のないバイデンが

下したってことになってるわけです。



これがやっぱり、アメリカ人たちも色々ラリー見て

真実知ってますから


「いくらメディアがトランプはおかしいって言っても

やっぱり今回の選挙はおかしいよね・・・」


と本音では思うわけです。



それで今回の法医学監査がようやくアリゾナ州で

終了したわけですが


ここで、1万票以上の不正票などが見つかると、

そしてそれらはほとんどバイデン票でしょうが

こうなると、不正選挙という「陰謀論」がですね、

「現実化」していくわけですね。


それは武漢ウイルス漏洩説という「陰謀論」がですね、

今は現実化してますが


それに似てます。



■大幅な不一致の場合、
バイデン勝利の承認の解除へ
/知事と州務長官は厳しい立場に置かれる。
司法長官は詐欺と隠蔽に関わった人達の調査を開始しなければならない

http://totalnewsjp.com/2021/06……rizona-31/




それでこの状態の中、トランプ大統領が

ラリーも開始してるわけですね。



まあすごい人気でして

選挙前もすごい人気だけど

2021年6月末の時点でそれ以上の人気?とすら

思える集客具合です。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<NEW>【動画】トランプ大統領がラリーを再開で
どう見ても大人気です。

⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで内容としては

この前のノースカロライナ州のときと

そこまで大きく違いはないのですが



まあとりあえず多くのアメリカ人たちによる

「USAコール」がすごいですね。


「トランプさん、あんたが大統領じゃないと

この国だめになる」


っていう切実な声が民衆のコールに反映されてます。


■トランプの最新動画・USAコール
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=124




それで極左の民主党を倒していかないといけないってことで

もうバイデンのこの5ヶ月の政治は災害のようなものだと。




まあそれで治安の悪化問題が民主党になって

深刻化してることであるとか


あとインフレーションが加速してしまっていることであるとか

白人差別問題であるとか

とにかくバイデンになってからの

アメリカのひどい状況を描写しておりましたよね。



それでとりあえず2022年の中間選挙

および2024年には

民主党から共和党が議席を奪還していくと。



それで面白かったのがトランプは

マスコミを

「フェイクニュースメディア」と言うのは有名ですが



ここで「おまえら、俺がいなくてさびしかっただろう」

と後ろに控えるマスコミに煽っていくのですが


まあこれは盛り上がってましたね


動画■
官僚機構側の意見ばかり垂れ流す
マスコミにトランプが
「おまえら、俺がいなくてさびしかっただろう?」と
煽るところ
⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=312



それで次は下院も上院も共和党が奪い返していくってところで

かなり盛り上がってましたが


今まさに、民主党への不満が民主党支持者たちからも

溜まっておりまして



そこで一気にトランプの支持者がこれまた裏側では

増えてるわけですが



人々もトランプが政権を早くまた握ってくれることを

望んでいる。



それでまた繰り返しトランプが訴えかけていたのは

GAFAなどのビッグテックによる検閲、

独占支配の問題でありまして


あまりにも多くの問題、

それらは大体が 官僚機構bureaucracyと大企業の癒着によって

起こってるのですけど


それをトランプたちが次はなんとか

していくってことですよね。

そこで本来のアメリカを取り戻すのだ、と。



それで違法移民をこれ国境で捕まえるけど

民主党の政策ですとそこで 違法な移民を捕まえて

その後 そのまんま解放してしまうのですが


これを

キャッチ アンド リリースといって

トランプはよく批判するのですが



もう違法移民がどんどん入ってきて、

そこで治安悪化するわ、


あとはアメリカにおける半グレ、ギャングみたいのが

いてそいつらがどんどん暴れまわって

治安が悪化してることなども


繰り返し訴えておりました。


それで 国境政策が民主党になって

全く機能しなくなっておりまして


そこで特に南側のメキシコとの国境を正常化する必要性も

訴えてましたよね。


ここで一気に「Four more years あと4年!」

の声が自然と沸き起こってきます。


(動画)あと4年の声が自然と沸き起こる
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=819

またその後のカマラハリスに対してのブーイングも

すごいものです。


それで深刻なのがアメリカにおける

治安悪化で、


誘拐であったり、違法移民だったり

MS13などの半グレが暴れまわってるわけですが


その辺の治安悪化が今回の演説は特に強調されてる

傾向は見られました


それであとは

とにかく民主党の支配してる州なんかは

治安悪化がとんでもなくて


ニューヨークとかシカゴも今は結構治安が悪化してる

様子でありますが


ここでさらに民主党は抵抗権を定めた

アメリカ合衆国憲法修正2条seconde amendment
ってのがあるんですが


まあそれを例えば銃購入の際にやたら審査のような

身分確認入れて事実上機能不全にしようとしてるのですが

それも批判していましたね。


ちなみに日本人の感覚だと、

この 銃保持権利ってのはいまいち分からないのですが


これはやはりアメリカの建国の考え方として

主に行政が暴走しますから

それをけん制するためにデモクラシー制度が

確立されたわけですね。


王様を設置しない共和国としてアメリカは建国の父たちに

建設されたわけですが


ここで結局今までの歴史では

王様が設置されて、その周りに官僚機構ってのがいて

王様を神様に見立てて、その代弁者として


官僚機構が行政の暴力機関を使って

民衆を苦しめてきたわけですね。


日本でも同じで、この前オリンピックについて

宮内庁長官が「今上天皇の言葉を勝手に解釈、「推察」」して

オリンピックにネガティブだということを


勝手に言いましたが



これを官僚機構の広報機関であるマスコミが

勝手に「今上天皇はオリンピックに反対してる??という

勝手な官僚側の解釈」を さも真実のように報道してる。


そこで 天皇を崇拝するはずの右の人たちは

もし、本来の日本的な右の態度であれば


「天皇陛下の声を勝手に宮内庁という

選挙で選ばれていない官僚が

好き勝手解釈して 天皇になったかのように

発言するのは何事か。


そもそも天皇陛下は政治的な発言を何十年も

控えておられたのだ」


とでも言うべきなんでしょうが


日本の右ってのは本当は保守でも右でもなくて

単なる官僚機構を守るための保守、であるから

そういう指摘は日本ではでていない。


日本でも見られる傾向ですし、それは

王様が設置されてるどの国でも王様が神様となって


そこで 王様をこれ役人が囲って、実態は幽閉して

そこで「神の代理人」として 


カソリックの坊さんとか、役人たちが

行政権を行使して民衆を苦しめてきたのが大きな歴史でしょうが


そこでアメリカは共和国であり、

王様がいない国なんですね。


これを支持するのがアメリカの世界基準の保守姿勢ですね。


それでその中で行政が最も暴走しますから

民衆を苦しめる怪物でありますからね、


ここで行政をけん制するために

王様がいない 民衆が政治決定する民主主義だけだと

弱いから

そこに自由主義をくっつけたのがアメリカって国で


だから自由主義+民主主義が初めて

歴史上合わさったのがアメリカで


それが近代デモクラシーですね。


その上で、自由ってのは「行政の干渉からの自由」

でありますから


そこで 行政など公的部門と、

あとは民衆側の私的企業の分離が可能になるんだけど


それが大前提となるのが資本主義でありまして


この政治システムがあったからこそ

アメリカで資本主義が発展した。


それでここで 銃とかの武器を持ってるのは

行政だけとなると

現実ですと、民衆がその武器を保持してる行政に

時には負けてしまいますから


ここで抵抗権、right of resistanceっていって

ちゃんと民衆が民兵となって、

行政が暴走したときは戦えるように


って定めれてるのが 修正2条ですね。


この修正2条はすごい大事なアメリカ憲法だから

沢山、トランプの演説で出てきますけど


それを今 民主党が機能不全にしようとしてるから

アメリカ人たちが警戒してるわけですね。



それであとは トランプはその後

中東から米軍を撤退させて、またISISを殲滅したこと

などの功績も言ってましたが


これはやはり人々からも歓声が起こりました。


多くのアメリカ人の若い、あまり勉強が得意でない男たちが

これ実際はこの10年くらい、

ずっとあの「終わりなきテロ戦争」に送り込まれていたのですね。


セレクティブサービスっていうんだけど

あまり成績がよくない若者は


事実上、中東に行かざるを得ないシステムが

作られていた。

軍産の利権システムだ。


そこで多くの若者が中東で亡くなり、

アメリカ人たちも 昔仲良かったあいつが

死亡して遺体として戻ってきた


ってのは沢山経験してるわけですが


そういった背景があり、トランプの中東からの

米軍撤退は大変評価されてるわけです。


この世界からの米軍撤退をさせて

アメリカの帝国性を崩壊させるってのが

トランプの本当のミッションですが


それはアメリカ人たちにも実益にかなってるから

評価されてます。


あとはあくまでLaw enforcementっていって

正当な法による支配ですよね、


これが貫徹されることの大事さを

何度もトランプ大統領はおっしゃってました。


日本だと以前ちょろっと書いたけど

週刊誌が作る「空気」とかが法律の代わりをして

民衆同士が私刑しあって


それで法律の代わりに空気を作って役人たちが

支配する構図なんですけど


やはりアメリカは腐りすぎても近代デモクラシーですから

そこで 法の秩序を大事にするのですが


トランプはそれを大変大事にする人ですね。


だから彼は移民政策についても

「違法な」移民は入れるべきではないっていう態度で


一方「合法の」移民はウェルカムな人です。


これは日本人の感覚からしても当たり前でしょうが

トランプは 法秩序を大事にする人なんです。



それでその後は

今後選挙に出る

北朝鮮問題でも活躍した

共和党のマックスミラーさんが登場しまして

この人は中間選挙で戦う予定の候補者ですが、



あとは下院議員の

ジムジョーダンさんってのも

トランプの熱烈な支持者でもありまして


オハイオ州の共和党員からすごい人気ですよね。


【動画】トランプに呼ばれて
オハイオ州で大人気ジムジョーダン登場
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=2160


ちなみに観客の声援見ると

これから選挙戦っていく

マックスミラーさんもすごい人気なようですが



それ以上にジムジョーダンさんが人気なのが

分かりますね。


ちなみにジム・ジョーダンさんは

トランプ政権の2020年まで、すごい活躍した人で

リバータリアンでもありますが


ロシア疑惑でワシントン官僚たちがトランプを

攻撃していたとき、


トランプを守ることに徹した人でもありますね。


また自由を大事にする人でもあり

税金でも州行政が勝手に税金を引き上げられないように


税金を引き上げたり、特定の制限を超えて支出を増やしたりするために

国民の投票を必要とする州憲法改正案も支持してきた人で


熱烈なトランプ支持者でして

だからすごいオハイオ州民には評価されてる人です。



それでジムジョーダン氏も登場して

トランプ大統領の演説が続きますが


その他には


2016年~2020年までのトランプ時代の功績を

語ってまして


例えば経済回復をさせたことなども

功績としておっしゃってましたが


あとは面白かったのが

ロシアのプーチンとも良い関係築いていたってことも

おっしゃってましたね。


あとは中国の習ともコロナ騒動が起こる前までは

仲良かったと。


あとは北朝鮮ともうまく和解してきた実績も

トランプは語ってました。


全て、今までの大統領が出来なかったことです。


あとは中東からISISを追い払った功績についても

語っていましたが



私なんかも今中欧にいるのですが

まさにトランプがいなければ、このように今中欧に

住むことすらできなかったでしょうが


トランプ政権時の功績ってのはまあすごいものがある

わけですね。



それで今回のトランプの演説でも

不正選挙のことをちゃんとトランプは言ってまして


まあ2020年11月の選挙ではトランプはやはり勝っていたし

圧勝してたけど


そこで不正が行われたわけですが

そして今丁度アリゾナ州マリコパ郡で監査が完了しましたが


それを「君たちマスコミたちも真実を知ってるだろう?」と煽ってますね。


【動画】不正選挙について言ってるところ
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=4000


そこで郵便投票で大規模不正が行われたこと

さらに死人の票さえカウントされたこと


それら不正がバイデンの捏造勝利につながったこと

全てをはっきり言ってますよね。

コロナ騒動はその不正選挙のために使われたとも。




あとはその後ですがこの不正選挙について

大変重要な働きをしてるのが


メルマガでも以前何度か扱ってる


「ピロー(枕)マン(男)」である

枕会社の社長であるマイクリンデルですが



マイクリンデルも会場にいたらしく

彼の頑張りをトランプが観客と共にたたえます。


【動画】会場にいる「ピローマン」こと

マイクリンデルをトランプが称えて映像に登場。

⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=4250


日本でも立派な、グローバルダイニングの長谷川社長とか

おりますが


アメリカではちゃんと自由のために戦ってる

枕屋を経営してるマイクリンデル氏は

すごい尊敬されてるのも分かります。


こうやって強い、自営業者たちが自由の為に

政治的に立ち上がり戦っていくのが


実は「ポピュリズム」の本当の意味で


このポピュリズムってのは、労働者が主体ではなく

中小事業者が主体の運動ですが


まさにここでマイクリンデルが素晴らしい動きを

この数ヶ月見せてきたのですが



そこでトランプはマイクを称えた。



■バックナンバー
【「サイバー戦争であること」を明らかにした
トランプ大統領を支えるリンデル氏】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2824#2824





とんでもない量のエビデンス

covidを不正選挙のために使った



それで現在ですがこの不正選挙追及においては

全然終わっておらず、

これから、という様相で


現状はアリゾナ州での不正選挙における

投票用紙監査が終了して、

発表がタイミングみてされるでしょうが


ミシガンはRINOっていう軍産側の共和党員たちが

邪魔してうまく行ってませんが


アリゾナ以外だとウィスコンシン、ペンシルベニアなどの

州がその後動き出してまして


その動きが今後トランプも言ってますが

注目ですよね。


swing stateっていうのが激戦州ってことですが

やはりこの激戦州をメインとして


不正が行われたのはもう色々状況証拠は出てますから

あとはこの辺の 投票用紙監査が

ちゃんと今後 1年前後をかけて行われていくこと


これが今後 現場では重要なところなんだろうと

思います。


できれば中間選挙の前にこの不正が明確に

明らかになるのが望ましいでしょうが


どうもその投票用紙監査の結果を発表させないという

民主党側の圧力も存在してるようですね。


なので演説見ていると分かりますが

今、インフレ物価上昇だとか共産主義政策で

みなバイデンに対して怒り心頭なんですが


だから民主党支持の人も「やっぱりトランプがよかった」

となってきて


実際に今回の演説の様子を見ると

人種として白人だけではなく黒人も増えてますが


一気に今後 軍産官僚を追い出した

共和党が巻き返していく動きは加速しそうですよね。



それで2022年の中間選挙

2024年の大統領選挙となりますが


その間に2020年の不正選挙の「動かぬ証拠」が

明らかになっていき、


共和党側の優勢が確立されていく流れは

今後想定しておきたいところですよね。



それであと、トランプ大統領はいつもながらに

中国に対抗することをおっしゃっていて

あとはアメリカの国境を守るってこともおっしゃっていて


あとはビッグテックの独占、寡占をなんとかする

ってこともおっしゃっていて

あとはキャンセルカルチャー、すなわち

左派による言論、表現統制、検閲も批判してましたが

この辺はいつもと一緒ですね。



あとはアリゾナで今まさに監査が終わりましたが

アリゾナの人々を賞賛してました。



もう近いうちに結果がすぐに公表されるってことも

言ってますね



(動画)トランプはアリゾナ州の人たちや議員たちを

投票用紙監査の件での
勇敢な行動力について賞賛。
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=4640




ちなみに今回、ある種、「選挙の威厳」

が壊れたのが2020年の不正選挙疑惑ですが


やはりトランプたちはこの「デモクラシーの土台である

選挙の威厳」を取り戻すってことで


民主党たちがこの数ヶ月、それこそ

不正選挙がしやすい環境を作ろうとしてきたのですが


それが最近失敗してますので


このままいくと 中間選挙は

「ちゃんとした選挙」になるかもしれませんね。



それで大きく 民主党側は不正が出来ないと勝てないのが

事実ですから


一方 共和党は不正がなければ圧勝する状態

ですから


やはり自由を重視する共和党たちが大きく優勢になる流れは

形成されてますよね。





ちなみにこの部分がトランプたちの重要な姿勢であり

リンウッド弁護士の考えかたもトランプに反映されてる部分

でありますが


「2020年の不正選挙の検証なしに

2022年や2024年はない」


ということを言ってます。


【動画】トランプが2020年の不正選挙の検証がなければ
2024年などない、といってるところ
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=4860



それでトランプ大統領の友達の多くがトランプに


「大統領、もう後ろを振り返るのはやめにしたらどうだ?

世論調査を見ても あなたトランプの支持率を見ても

2024年は大きく勝てるよ。」


とか言うようですね。


しかしそこでトランプは



「それでも私たちは2020年を検証しなければいけないのです。

もしその不正選挙が追及されなければ

果たして 2024年の選挙など意味があるのか?」


と言う訳ですね。



だから時系列で2022中間 2024年大統領選挙

とありますが


あくまでそれらは 2020年の選挙結果の検証が
ちゃんとされることが前提である


という考えかたで今後、共和党が動くことが

分かります。



そしてみんなそれをスタンディングオベーションで

拍手してる。



それで今は民主党たちが、左派たちが

官僚機構たちが


デモクラシーなど関係なく

まさに独裁者のように振舞っているのですが


そこで民衆を支配しようとしてるのですが


しかしそれをトランプたちはさせないと。


デモクラシーを過小評価するような左派たちとは

徹底的に戦っていく意志を示しておりますよね。




そして不正選挙については何度も

「彼らは不正を行うためにCOVIDコロナ騒動を使ったのだ」

ともおっしゃってますが


それに多くの人がスタンディングオベーションで

拍手してるのが印象的でした。


今回の不正騒動はやはりコロナ騒動がなければ

難しかったことでもありますので。



それで最後には繰り返しですが重要な


アメリカが中国支配に今後も抵抗していくこと、

あとはアメリカの国境を違法移民から守ること、


ビッグテックの独占を壊すこと

キャンセルカルチャーを見直し

言論表現の自由を守ること


キリスト教の本来の価値観を守ること、



また米軍のベテランを大事にして

民主党による警察の予算削減などがもたらしている治安悪化に

立ち向かっていくこと、


そして教育ではアメリカの古き良き歴史を大事にする

教育を取り戻すこと、



これらを再度強調してましたよね。


それでliberty自由ってのが大事な言葉なんですが

この自由ってのは神が与えた民衆の権利だ

という考えかたを述べて


ここで民主党の左派の政治には

屈しないし、あきらめないことを強調しまして

戦いは今始まったばかりだと。



【動画】トランプは「戦いは始まったばかり」という
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=5575



それで最後、この締めはトランプの最後の締めとして

有名なのですがフレーズも変わってきましたね。


今までは「We will Make America Great Again!」
でそれが

頭文字で「MAGA」として知られていたのですが


新バージョン登場ですね。


【動画】トランプの演説最後の締め
https://youtu.be/B21nkLoa6G8?t=5580




今後トランプはアメリカを


「再びパワフルに」

「再び豊かに」

「再び強く」

「再び誇り高く」

「再び安全に」


そしてみんな一緒に


「We will Make America Great Again!」

(我々はアメリカを再度 素晴らしいものに)



するってことで

久しぶりのラリー演説は熱狂のうちに終わります。




ということで今回のトランプのラリー演説ですが

まあスゴイ盛り上がりでありまして


共和党支持者がさらに増えてる?ように

思えるくらいの盛り上がりでした。



それで今後2020年の不正選挙追及は

いよいよ本格化していくことと


あとは武漢ウイルス漏洩説もちょっと言ってましたが


これは以前陰謀論とされてましたが

今は現実化してるけど


この不正選挙説も陰謀論と片付ける人は多かったですが

今後、これもおそらく現実化していく

重要トピックとなっていくことでしょう。


それでこの前田中先生の記事において

「軍産や米覇権を壊す共和党 」

というのが上がっていましたが


まさにその流れで今アメリカが動いてるのも

今回の演説で分かりますね。



田中先生の記事。

■軍産や米覇権を壊す共和党
https://tanakanews.com/210625GOP.htm



それで2022年の中間選挙ですが

おそらく「不正選挙がやりづらくなる」という方向になっていくと

見えまして


引用ですが以下ですね。



=============


米議会で上下院の多数派をとっている民主党は、
選挙制度改革と称して、郵送投票制度の拡大、
有権者がIDカードを提示せずに投票できる従来の制度の強化など、

昨年の大統領選挙で不正をやったと疑われている手口を
さらにやりやすくする法案(For the People Act)を
議会で通そうとしている。

こんな選挙不正の完全犯罪化を狙うような法案を
出すこと自体、

民主党が昨秋の大統領選で不正をやった疑いを
強めるものだが、

民主党内の保守派議員が賛成しないので可決できず、
廃案になりそうだ。


これに対抗して共和党は、各州の議会で、
投票時のIDカード提示の義務化など、

選挙不正をやりにくくする法律をあちこちで可決している。

米国の選挙でマスコミも報じたがらない
完全犯罪的な不正が行われてきたのは昔からのことで、

それは2大政党制(2党談合)の裏の機能だったようだが、

それは来年からやりにくくなる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


===========


以上です!


このような状況がありますから

まあそれは今回のトランプの演説のストーリー・内容にも

反映されてましたが


どうも民主党は選挙で勝つための不正という手段を

失う流れですね。



それで大きくは共和党ってのは今までは

トランプがRINOといってますが


軍産系の議員がやたら幅利かせていて

民衆政党にはなれなかったですが


だから共和党の内部は

「民衆側の議員 VS 軍産系議員」


の対立構図があったけど


最近は軍産が負けて、これらの議員が無力化されてるため

純粋は

「反軍産の民衆側の政党」となってきた。



トランプはすごい今戦いやすい状況なんですね。


それで民衆が一気にこの共和党の変化に気付いて

トランプ支持に回りだしてる状況であるとわかります。



それで田中先生の分析ですごい大事だなって思ったのが

おそらく今回の一連のコロナ騒動も含めた流れで


CIAだとかMI6などの軍産諜報を一掃できるシナリオが

有力化してきたんですね。



以下田中先生の記事で書かれてる内容が大事。


==========

今の共和党は昔と異なる。
昔の共和党は軍産の一部だったが、
今の共和党は軍産の敵であり、

軍産を潰して

米国や世界の軍産支配を終わらせようとする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
政党に変身している。
~~~~~~~~~~~~~~~

2017-21年のトランプ政権時代は、
共和党内も軍産が強くトランプを妨害していた。

だが今はすでに共和党内を軍産敵視の
トランプ系の勢力が席巻している。


今後の米国が共和党政権に戻ることは、
米国中枢からの軍産の恒久的な追放と抹消、

米諜報界をまるごと潰す動きを生じさせる。



多極派による軍産潰しのシナリオとしてみると、

トランプが不正に落選させられたことは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
共和党を軍産敵視の党に仕立てる効果があった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

諜報界の多極派が、軍産のふりをして

民主党をけしかけて選挙不正をやらせた可能性がある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これから選挙不正が暴露されていくことも、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今後の不正を不可能にする意味で多極派に好都合だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

軍産は、マスコミや学術界、日欧など

同盟諸国の上層部にも広く根を張っており、

これらを全部潰すことは簡単でない。



だが同時に、この間のコロナ危機や政争の混乱の中で、

マスコミや学術界に対する信用が大幅に落ちている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

軍産と共和党の果し合いはなかなか決着がつかないが、

果し合いの暗闘自体が軍産の世界支配を不能にし、

米国覇権の低下になっていく。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


米覇権が低下するほど、

中国やロシアが台頭し、多極化が進む。


トランプ以後の共和党は中国敵視の政党でもある

(それ以前のブッシュとかの共和党は、
投資対象として中国と仲良くしたがった)。


軍産傘下の民主党も親中国にならないので、
今後の米国はずっと中国と敵対したままだ。


米国に敵視され続けるほど、

中国は米国に頼って儲けることをやめて、

対米自立して多極型の覇権運営をやりたがる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



https://tanakanews.com/210625GOP.htm

より

===========

以上です!!


ちなみにこの分析通りに、実際はトランプ大統領は

共和党の多極派が全部動いてるのは見えてきますが



だから 多極派諜報の戦略として

状況証拠や流れの検証をしていくと



民主党側に多極派の諜報が入って行き、

「稚拙に」不正選挙させた上で


その後にこの不正選挙を暴露させていき

軍産支配を木っ端微塵にするという戦略がどうもあったことが

分かりますよね。



誰にでもばれる、あからさまな不正がされたってのは

自滅させる諜報戦略がやはりあったと考えるのが

自然だと思います。


それでこの多極派諜報の戦略は大成功してるのが

見えてきますが


一方軍産系の諜報はCもMも大変そうだってのが

現状ですね。


スパイ防止法のない日本ではまだ暗躍してるけど

時間の問題に思えます。


ということで今後は

アリゾナ州なんかでもう投票用紙監査が

ようやく完了したので


各州で「否定できない証拠」が出てきまして


武漢漏洩説と同じように

「陰謀論が現実化」してきますから


ここで 不正選挙と唱えて、陰謀論者と

周囲に馬鹿にされていた方々も、


楽しみにこの動きを見ていくと良いでしょう。


この辺が暴露されていくと

そういう馬鹿にしてきた人たちに


「あの~あなた、不正選挙を陰謀論って馬鹿にしてましたよね?

これ投票用紙監査で証明されちゃいましたけど」


と、いえるようになりますね。




それであと、このトランプの動き、共和党の動きってのは

多極派の動きでもありますが


もうこれが完了してる段階となってきてます。




だから今後、大きな流れでアメリカの帝国覇権は崩れていくわけで

やはり米国株とかドル買いってのは今はよくても

長期リスクは高まると分析されまして



例えばサイクル理論ですと2025年前後に

このアメリカ支配が金融的に崩れる事象が起こると

分析できるのを


実はFXNさんやその師匠さんたちは

よくそれを生徒に教えてるのですが

(ただ サイクルも自然科学ですがやはり

オーブっていう短縮、延長があるので厳密にいつなのかまでは

いえません。大体2025年「前後」の可能性、ってことですね。


ちなみに短縮可能性のほうが高いからその前に起こる可能性が

高いかも)


この辺の動きに合わせて、このアメリカ帝国覇権を

崩していこうという動きが人為的にも多極派によって

発生していくかもしれませんね。




ちなみに今の時代はこれ、相場でも神の手、ってのがあって

それである程度 地盤が自然の環境で整えば

人為でそれを促進させることはできるっていう考えかたが

採られてる傾向があると私は考えてますが


例えば 自然天候を操る気象操作技術でも


調べると、

暑い地域のアフリカに雪を積もらせることはできませんが


一方、

寒い地域で自然に沿って 

人間が雪が積もるのを「促進」させる技術ってのは

現代であるんですが

(例えば雲が集まりやすい地域なら、

ヨウ化銀まいて雨を降らしたり。マレーシアではよくやります。)


相場でもやはり、ある程度、アメリカの債券市場が崩れる

構造や十分な環境が作られたら、


そこで中国なり多極派の米国債保有者たちが

ショートで人為で崩していくってのが今後

見られるかもしれない光景ですね。


いずれにしてもやはり田中先生やあとは副島先生が

ずっと書かれていたように


アメリカは帝国覇権を崩していき

その代わりに大陸内陸の 中国やロシアなど

新興国の時代になりそうです。




ということでアメリカの動き見てると

今後の世界の流れも見えてきますが


今後は直近だと アリゾナとかの選挙不正追及が

投票用紙監査で行われていて


近いうちに結果も出るそうですから

こっちも注目ですね!


とりあえず

トランプは「更に元気」となってます。


軍産は追い込まれており、

多極派が優勢ですね。



では!



ゆう







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<NEW>【動画】トランプ大統領がラリーを再開で
どう見ても大人気です。

⇒  https://youtu.be/B21nkLoa6G8


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【音声♪】FX・N×ゆうの特典対談音声

「驚愕の特典のうち5つ」について語っていただきました!


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_tokuten/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


■2本目の対談音声


「お金はどうせ増える」(サイクル理論の話)
⇒  http://www.fxgod.net/onsei/fxn2.mp3

(スマフォでもお聞きいただけます♪)


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください