無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ピンチは「何のチャンスなのか?」について考える!】 (コロナというきっかけを生かす)

2021 6月 23 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ピンチは「何のチャンスなのか?」について考える!】
(コロナというきっかけを生かす)

⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうもゆうです!



いつもご覧いただきましてありがとうございます!



さてさて、この前なんですがメルマガのほうで


私が現在いる ユーラシア大陸の中側にあるコーカサス地域では

もう サッカーのユーロ大会2020で結構お祭り状態だ

なんてのを


写真つきで扱いましたが、これかなり反響ありました。

日本ではまだマスコミがコロナコロナやってますが

こっちだと明らかにアフターコロナを意識しだしてる雰囲気

となってますよね。




■バックナンバー

(写真37枚)中欧は欧州サッカー大会2020で
「お祭り状態!?」です
(コロナ騒動を終わらせる大きなダイナミズムが発生か)

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2965#2965




上の写真から抜粋ですがまさに今こんな感じの光景が
色々な場所で見られるようになってます。



(写真)みんな、自由に欧州サッカー2020のために
集まってた
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ccer36.jpg


(写真)サッカーのスクリーンも置かれている
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……ccer19.jpg



すごいなって思ったのがマスクなんかは

世界で議論になって、アメリカ人たちもマスクを外して出してますが


こっちでは「夜警国家に徹する」現場の警察官の方々も

やはりその政策に疑問を感じてるのか、

マスクを外していた感じです。


日本の場合は積極的に行政が市民を監視していく

警察国家でありますから考えられないことですが


やはり世界には色々な国や地域がありますね。


特に今私がいる中欧地域ってのは元々30年前までは

ソ連だったので

それこそ人々はその社会主義や警察国家の怖さを味わってるから

過去の反省から、自由を重んじてると思います。



まあそれで、私の場合、もう長年

ネットで投資やビジネスで稼ぐ技術、スキル、を

身につけてからというものの


本当に色々な国で生活するってのを続けてるわけですね。

普通は色々な国を回るっていうと

バックパッカーとかは有名だけど


それは数日とかその国にいて、色々移動するってタイプですが


私の場合はその国にまあ数ヶ月とか住んでしまって

それで色々な国に住むってことを


年取ると、きっと体力的にきついでしょうから

今のうちじゃないとできないから長年やってるわけです。


そこで、色々な素晴らしい考え方とか

哲学とかに出会うのですがそれが面白いですよね。

本とかにはない知識です。


例えばこの前なんかは、こっちの中欧だと

「お客様は神様からの贈り物」って考えるなんてのを

扱いましたよね。


日本だと「お客様は神様だ」ってのがこれ大問題に

近年になっていて、「神様で王様のようなお客様」による

クレーマー問題とかが論じられてるけど

(具体的にはそのモンスターみたいな人を行政がバックアップして

自営業者たちを攻撃する政治スキーム。)


一方、最近成長してる、中欧地域だと

「お客様は神様からの贈り物」っていう考え方をするわけですね。


■バックナンバー
【写真付き】「お客さんは神様からの贈り物」という
成長するコーカサス地域の商売哲学のスゴさ
(お客様は神様だ、ではなく)

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2946#2946



まあだから、色々日本で素朴に疑問に思うことって

多いと思うんですけど


色々な国に住みながら哲学とか学んでいくと

日本にずっといたときは見つからなかった多くの問題の

解決策やソリューションが簡単に見つかる面白さはありますよね。



まあそれで、やはり海外に住むとどうしても

「宗教を理解する」ってのが大事になってきてですね、


当初、私は宗教がない日本人でもあるから

そこが大変だったんだけど、


まあ自分なりに宗教論であるとか、キリスト教とかイスラム教とか

最初よく分からないから学んだわけですね。


現地の人にも英語通じて色々教えてもらったり。

それで当初日本に住んでいた時は

「神=怪しい」みたいなイメージをこれ、今思えば


マスコミ報道で持たされていたんだけど

(昔のオウム報道とかで一気に宗教=危険っていう

コモンセンス、共通認識が日本人で作られたかと)



一方、これ海外に住むと、宗教がない人はほぼいない

わけですね。


だから宗教について 現地に住むならちょっとくらいでも理解しよう

っていう姿勢が大事になるわけです。


ちなみにですが、例えばですが今はコロナ騒動でありますが

そこでアジア人の差別云々はよく日本では報じられるけど

実のところ、中欧だとキリスト教の正教会系なんだけど


そういう場所では実はあまりそういうものを個人的には

幸いなことに経験していませんが


これも 現地の人々が「神」に対して敬虔であるから

ですよね。


私が客の場合は、「神様からの贈り物」であるから

だからまあそういう変な対応ってされなかったりするわけです。


それで私も色々この辺、勉強しまして

そこで今年の前半なんかはトランプ大統領の

敬虔な神学者でもあるリンウッド弁護士のラジオとか

色々聞きまくったり


そこで色々「ああ、こうやって考えるのか」なんて

おもろい発見はあるんですね。



それでまあよく聞く言葉としてですね、

日本語だと「ピンチはチャンスだ」って言葉ありますよね??



この言葉だけは死語にならず、ずーっと定期的に使われてる

「生き残ってる言葉」ですよね。



「生き残ってる言葉=やはり民衆にとって大事とされた言葉」

でありまして


例えばコロナ騒動で大変な人は本当に増えてるんだけど

そこで「ピンチはチャンスだ」というのを本気で考える人は


きっと長期で数年後、なんとかなるわけですね。


それで私は色々と私が各国に住んで現地で学んだ知識や哲学を

色々脳内で融合させて、統合、分離して

本質考えるってことをよくするんですけど



そこで分かったことがあって

「ピンチとは変化するチャンスを神様が与えている」

という考え方がおそらく人生全般に強いわけです。


アメリカだとバーキアンっていう、過剰人権を擁護する官僚たちに批判加える

政治思想勢力があるんですけど

まあ金持ちの思想でもあるんですが


彼らなんかはこの考え方を取ることが多いだろうと。


だから「ピンチは変化のチャンスが与えられてる」なんだけど

神って言葉が怪しければ、


「ピンチは変化のチャンスが(自然によって)与えられてる」


という日本語でも良いんですね。


それでやはりコロナで大変な日本人はかなり増えてますけど

しかしそこで、どうやって現実を認知するか?


で未来は変わりますので、


また私の場合は弟が亡くなったり、病気で苦しんだり

会社生活で労働闘争したりしてきたんだけど


そこで自立してなんとかなりましたが

これはきっと今大変な人らにはすごい役立つかも?

な考え方で 日本語ではあまり出ていない考え方なので


編集後記で語ります!



■■■■■■■■■■■■■■■■

【FX・Nが負け組からスーパートレーダー
「這い上がった過程・プロセス」を学ぶ!】


■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、前号では FX・N と ゆうの

対談音声をお送りしました!


今回の対談音声は今は年収1億円を達成したFXNさんが

コロナ前に年収1億円に達成する前に録音したものですが


「年間1億円稼ぐ人間は一体どういうことを考え続けて

その後年間1億円に達したのか?」


という「過程」も分かるので貴重な音声かと思います。



また、サイクル理論のことなどは

あまり言っていないのですが、



ただ 「FX・Nが負けトレーダー」をずっと実は

2年間もやっていたんだ、なんて話がされておりますよね~


その「負けている状態」から

「勝てるようになった経緯」ってのは

めちゃくちゃ参考になるのではないかな?と思います。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それでFX・Nさんは今でこそすごい

サイクル理論で稼ぎまくる、注目のトレーダーとして

知られておりますが、


最初は彼は普通に

高校卒業して、警備会社に勤めていた、なんて

話もされておりますよね。


そこで20歳くらいのFX・Nは

工事現場で旗を持って、それで誘導する仕事なんかを

実はしていたんだ、


なんて話が出てきております。



それでこのFX・Nが

「自分でしっかり稼がないといけない」と思ったきっかけが

実は


「そのときの社長の給料」だったんだそうですね。



というのが社長の給料をひょんなことから

FX・Nは知るんだけど


その社長の給料は


「月給120万円」


だったんです。



そこでFX・Nが思ったこと、それが


「安い」


ってことです。



月給120万円ならいいじゃん、なんて

私なんかも若い頃なら思っていたかもしれないけど、


ただFX・Nさんはその社長さんが


取引先との対応や部下のマネジメントなどで

睡眠時間を削りながら苦労する姿ってのを


見ていたのですが


「どう見てもこれは 120万円では割りに合わない。

120万円は安い」


と、思ったそうです。


要するに 会社に勤め続けても

経済的にも時間的にも豊かになる道はないと

そこでFX・Nは理解したのですが


それがFX・N誕生のきっかけだ、なんて話も

されておりますね。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


ちなみにですが、この「気づき」ってのがすごい大事でして

私ゆうですと、昔ブラック会社で労働闘争する中で

当時のFXNと同じようなことを考えて独立しましたが


実はこれ2021年の今もそうなんですが

「サラリーマンなどの都市労働者でい続けても、

経済的にも、時間的にも豊かになれる仕組みは

日本には構造的にはない」


のですね。


これを私は日本の義務教育で正直に、子供たちに

教えないといけないと思ってる人間です。


私が教師ならそれを子供たちの前でしっかり教えて

そして3日後にクビになるでしょうが(笑)


まあやっぱり本当のことなんですね。



これは今メルマガ見ている若い人は本気で考える必要があって

もうネット時代だから気づいてる人も多い。



「ネットでやたら自由で、お金がある程度あって

楽しそうに生きてる人ってほぼみんな自営業じゃないか」


と、嫌でもネットがあるから分かるようになってきたから。


だから実は2021年に、強烈な変化がありまして

なんと今まで大人気だった


公務員、そして大企業を見限る若者が

日本で増えてきてるんです。



これは10日前に出てきた記事ですね。


■若者がいよいよ「大企業」「公務員」を
見限りはじめている…その「本当の理由」
https://news.yahoo.co.jp/artic……a1d6c37591



まあそれでこの記事でも書かれてますが

「急速に進む、若者の大企業・公務員離れ」


がいよいよ今年、コロナもあったから出てきた。


だからFXNみたいな若者が続々と今増えてるのですね。


それでこれは大変重要な事実で、大企業の社員は良いとされるけど

本当はもう今は「人生のアッパー」が限られてるんです。


どういうことかっていうと

日本の大企業は約1400社がありますが


その周りに関連会社や子会社ってのが20万社あって

それらに所属してる人たちってのが

いわゆる大企業系のサラリーマンといわれるわけで


あとそのほかに280万社くらいの中小企業があるわけですが


外から日本を見るとそれが大きな日本の経済構造と

なりますよね。


それで今大企業サラリーマンといわれる人に

何が起こってるのかっていうと


これは今の大学生も知らされていないけど

本当は、今までの大企業でエリートサラリーマンってのが

いて、年収1000万円に40歳で達するんですが


しかしもう大企業たちもどんどん体力落ちていて

実際には公金と、政府の癒着でなんとか生き残ってるくらいで


そこでエリートサラリーマンの雇用はできなくなってるわけです。


だから大企業の中をですね、小さく分けまして

事業部制というのですが


そこで年収500万円くらいで収入にアッパーが

設定されるようになってるんですね。


だから今まではこれ数十年、大企業社員ってのは

まあ色々威張れたんだけど


現代は既に大企業の中も子会社群になっていて

本部採用とは別の子会社採用の社員たちがスゴイ増えてます。



だから大きな大企業のビルの中で

本当は、「はじめからいい暮らしにたどり着けないことを

分かっていて みな働いてる」


ってのがこれ今の大企業の悲しい姿だ。


それで今はまあ組織の中も複雑化していて

専門職化していて


コンピューターとかソフト開発用の人材が沢山雇われていて


だからみんな大企業の中もバラバラで

本当はそこでもう なんとか自分だけは生きていけばよい


という思想が大企業の中で苦しむ人たちからも

生まれている。



だから良い大学に行って、良い企業に入って

そこで豊かになって幸せな人生を、っていう

日本の昔あったスキームは既にもう現代では壊れてるのが

実情です。


だからそんな状況を大学の先輩OBなどから聞いてる若者たちが

おりまして



そういう人たちが実際は大企業とか公務員から離れて行ってる

現象もこの前報じられた。



それでFXNさんは中小企業で働いていたのですが

まさにサラリーマンでしたが


いよいよこの 「成長の限界」を感じて

そしてFXを本気で、死ぬ気で学んだわけですが

その時の決断が今の彼につながってるわけですね!


だから先に豊かになった先輩としても

聞く価値があります。





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでFX・Nは サラリーマンに人生の限界を感じ、

FXに挑戦していくわけですが、

初月はプラスだったそうですね。


が、しょせんはそれはビギナーズラックだった

ってことなんだけど


翌月から 資金が どんどん 減っていったんだ・・・

って話もされております。


ちなみにFX・Nさんは負けん気はすごい強いのも

あるんだけど


そこで彼がやっていたのが、そう、

「スキャル」だったんだ、と。



とにかくスキャルでポジションを取りまくって

それは今でいうと「ポジポジ病」なんだけど、


そこでどんどんエントリーして負けていった

ってことですね。



FX・Nの


「エントリーすればするほど 負けます」
~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってのは、この経験がきっとあるからなんだろう

なんてのも分かってきますよね。







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








============編集後記============


さてさて、今日はずばりですね、

上にちょっと書いたけど


「ピンチはチャンスである」っていうすごい大事な日本語が

あると思うんですけど


これについて真剣に考えたいと思います!!


ちなみにこのコロナ騒動とかを通して

やはり その前と比べてあらゆる場面で苦しくなっている人は

きっと多いわけですが


まあそういう状況であるから今回の号の考え方は

私が色々勉強したり 色々な国に住んで分かっている

結構最強??な考え方の一つなんだけど


今号でまとめつつ書きたいな~と思っていたわけです。



ちなみにこうやって自分が得た素晴らしい知識とか知恵を

IT技術使って 共有できる今の時代はすごいものですよね。


昔はそういうことはまず出来ませんでしたので。


それでお金ってのは結局強い知識や知恵があって

そこから結果として生まれてくるものですが


そして知識や知恵ってのは脳の信号でもあるから

原材料費がかからないのにこうやって共有できるわけで

それが良く考えたら今の時代ってすごいなと思うわけです。



例えば私が色々な国で学んで得た知識をこうやって

読んでいただいて、そんでその知識を1万人の人が例えば得たとして


そこに原材料費とかはかからないわけですよ。
(サーバー代くらいで)

だからITってのは民衆の知識共有のためにあるわけです。




まあそれで「ピンチはチャンス」っていう重要な言葉が

きっとコロナ騒動ですごい大事になっているわけですが


ここで「じゃあピンチって何のチャンスなの」

っていうところで


今日はそれをガチに考えて生きたいと。


これをガチで考えると読んでるあなたの

知識から人生を貫いていく知恵となりますので


それがあらゆる面でまあ人生の質の向上につながったりするし

実際私はそうやって人生を自分なりに豊かにしてきましたね。



さてそれで、 じゃあピンチってのは何のチャンスなのかっていうと

やはりこれは私が今 正教会系の国にいるのもあるんですが

その考え方も混ぜて考えると


「ピンチとは 神様(自然など森羅万象)が

「変化するチャンスを与えてくれるもの」」


と考えるのが強いんだと思うわけです。



ちなみに以前にこのピンチとか大変な状況の考え方は

メルマガで書いてきた歴史はあるんですけど


やはり「どうその状況を認知するか」で

人生って変わりますね。


要するに何かしら大変な状況に遭遇したとして

そこで多くの人は悲観して落ち込んで最悪状態になるんですが


しかし私の場合、恵まれてますけど

かなり大変な地獄みたいな若い時代を送りましたので


だから「大変な状況は色々学ぶ機会」とかそう認知してきたんだけど

そうすると人間はまあ ちゃんと生きていけるわけです。


だから「その状況をどう認知するか」ってのが大事ですね。


例えば、日本では水が常に止まらず出ますけど

そこで「水を毎日飲めて幸せだ」とは思えないですが


しかし海外にいると水が時々止まったりするんで

「水 美味しいよ~~ 水飲めて幸せだ」

くらいに思えます。



だから人生において多くの人は幸せになりたいとか思うけど

そこで最も大事なのは「その状況の認知力を鍛える」

ってことですね。



それで人生において何十年も生きていくのが人間だけど

となると確率必然で


定期的に大変な状況ってのは万人に起こるわけですね。


まあ例えば、天災がやってきたり、大損したりとか

今回ですとコロナ騒動みたいな戦争みたいな状況が来たりとか


そんなことってのがまあやはり多くの人に起こってくる

ってのが人生なんです。



だから人生において大事なのは

「その大変な状況をどうこれ認知していくか」

なんですが


そこで力強い認知を獲得するために誰かが


「ピンチはチャンスだ」って言い出して

苦しい生活をしてきた民衆の知恵として

この言葉が生き残ってるんです。


それでこれは世界各国で暮らしてると

やっぱり同じなんだなと思っていて


どの国でもピンチとか大変な状況とか

あとはそれを英語だとWinter 冬の状態 とか例えたりする人も

いるんだけど


いずれにしても全世界で人類はこれ大変な生活だから

そこで「ピンチはチャンスだ」みたいな考え方が

強い人の間で根付いてるわけです。



例えばアメリカの成功者だと数百万円のセミナーとかで

「Winter is my season 冬は俺の季節!」


とかみんなで立ち上がって叫びまくるってのがあったりするわけです。


だから大変な状況ってので落ち込む人が多い中

そんな中で

「厳しい状況に 真っ向から立ち向かっていく

人類の強い姿勢」


ってのがありまして、


これはどの国でも日本語でいう

「ピンチはチャンスみたいに認知する言葉や考え方」

が共通してあるんですね。



それでどの国でも宗教ってのがありまして
ここで私はキリスト教圏とイスラム教圏とかで生活するのは
経験したのだけど


そこで現地の人と話してると間接的に
そういう敬虔な人の考え方とか分かってくるわけですね。


そんで色々 思考の型が分かってくる。


ちなみに、面白いのが敬虔なキリスト教信者とか言うと

なんだろう、イメージするのが そういう宗教の服をまとって

それでいつもお祈りしてるイメージですが


実際はそうではないのですね。



B-BOYみたいなHIPHOPの服装してるような

チャラ目の若い人とかが例えばアプリで呼んだ

白タクシーを運転してるとして


そこで自分が助手席に座っていたら



彼はタクシー運転してる最中に

教会があったりしたら私の左で

十字を切ったりするわけです


これはまあこっちではよくある光景なんですね。


まあそれでそうやって現地で暮らしていくと

感覚で分かってくる部分があるんですけど


そこで私の場合は

「ピンチはチャンス」みたいな考え方の意味が

よく分かってきたわけです。



それで分かってくるのが




「ピンチとは 神様(自然など森羅万象)が

「変化するチャンスを与えてくれるもの」」



という考え方が 人生において強い

ということですね。


これはどういうことでしょうってことで論じたいのですが


まず前提として多くの人間は頑固で素直じゃないわけですね。

はっきり言えばすぐ調子に乗るってのが人間であって



例えばまあすごい横柄であったり自分勝手だったりするのを
自分でちょっと自覚していたとしても、


たぶん大多数は私も含めて

「なかなかうまく行ってるときは変わらない」

ものなんです。


まあこれは投資でもそうですよね。


あるトレーダーが資金管理無視して

欲望に忠実に、たまたま、偶然、利益がその時出ていたとしたら


そこで 資金管理をちゃんとしよう、とか

損きりをちゃんとしようとか

考えられないわけですね。


分かりやすく言うとその人の心情は

「今はうまく行ってるからこれでいいんだ!

資金管理なんてしゃらくせ~」とか


まあそんな感じなんだろうと思います。


要するに、人間というのは基本的に頑固で、自分勝手で

調子に乗る性質ってのが世界共通でして


まあなんとかうまく行っちゃってる時ってのは

人はいろいろ問題がある部分を直そうとは思えないわけですね。




しかし 確率ってのも大きく大自然のルールですが

そこでしばらくすると、


ちゃんとこれ森羅万象のあらゆる変数・すなわちいわゆる神様が

これ作用してですね、

その色々問題がある状態のその人に



「あんた そのままだとダメですよ」ってことで

大変な状態にその人をさせて、すなわち

そこで「このままだとダメだから変化してくださいね」

って教えてくれるわけです。


どうも敬虔な神学者たちってのはそうやって

物事を捉える傾向があって、

だから色々強いんだろうなとも思うわけです。



ちなみにそこで「大変な状況に追い込まれて」ですね、

初めてその、今まで色々横柄だったり自分勝手だったりしても

その人は「ああ、このまんまじゃ俺、私だめだ」


って気づいて 自分の問題とそこで初めて

向き合えるわけですね。




これはうまく行っちゃってる時とかでは

人間調子に乗るから、そうはならない。


ちゃんと「その人にとってしんどい、大変な状況」ってのが訪れて

すなわちそこで 神様、もしくは神様って言葉が怪しければ

森羅万象でもよいけど


この森羅万象が、大変な状況にその人を追い込んだ上で

変化するチャンスを与えてくれてる


わけですね。



ちなみにこれは感覚伝えるのは難しいけど

その人の現在の状況ってのは色々な変数ってのが

色々な方向で作用した結果、なわけですね。



FXNさんもおっしゃってるけど

現在の今ってのは過去の行いや選択の集大成ってことでも

ありますけど



今までとか人生の中で

色々な変数があるわけです。


例えば、本とかちゃんと読みながら学習してきたか、だとか

どういうコミュニケーションを人と重ねてきたかとか

どういうものを食べてきたかとか

どういう行動を日々してきたかとか


色々な変数ってのがあるんだけど

それこそ天体や重力や自然現象までもが 

人類に私たち個人に影響を与えてますが


(天気が良いとなんとなく気分が良い人は多いでしょうが

天気ってのが気分 感情までに影響を与えてるし

健康にも気圧は影響しますね。


女性も生理で「月経」というように自然に影響されます)


まあ色々な変数ってのが私たちに作用してるんだけど

それが色々作用してきた総合の結果がこれ

「今」なわけですね。



だからそれらの森羅万象の変数の集合体

大きな力を集合して 神様と捉えると分かりやすいですが


大変な状態ってのは


神様、森羅万象が


「あんたそれじゃ駄目やで

今大変にさせてあげるから

ここで変化してな」


ってことなんですね。


それで、今までは色々自分のダメなところとか

認識はしていたけど、修正、変えようと意識が向いていなかった人が


大変な状況になることで

初めて変化するきっかけをもらえるわけで

本気にようやくなれるわけですね。



それでそこでこれ卑屈にならないで

いわゆる リンウッド弁護士とかの表現使うと

神のメッセージ、日本語だと自然のメッセージをちゃんと


しっかりこれ、理解して

変化して再適用していくことに意識注いでいくと


まあ人生これ どんどんよくなりますってことなわけです。


これは例えば

借金を積み重ねてきた人なら


もうそれが

おかしな悪魔の金利ありの負債システムでありまして

それを活用しすぎた問題ってのがきっとありますが



いよいよある日から金利の支払いで追い込まれて

今まではその借金を積み重ねることを

節制してちゃんとやめていこうとは 行動に移せてなかったけど



「大変な状況になって」そこで初めて

本気で 変化して 悪魔のシステムである

借金をなくす行動を作っていけるように

なるわけですね。



そこでいわゆる経済学者のアダムスミスの提唱する

神の見えざる手で動いてる 現実社会の経済に


しばらくしてその人は その後

数年して適用できるようになるわけだ。


借金も過度にしないで、

最高でも自己資金の3分の1にとどめて



■バックナンバー
【投資の神・バフェットは「手持ち資金の25%以上は借金をしない」
ことの意味について考える!】
(副題:FXにそれを応用するゼロカット業者の考え方など)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2955#2955



そこでちゃんと 市場の神の手に合わせて

資産を増やせるように改善して変化できるわけですね。



だから大変な時ってのは、これ捉え方が大事だけど

間違いなく 自分の「ずれてる」ところを治すきっかけを

与えてくれてるわけですね。



それで基本的に世界ってのはどうもこのルールで

出来ていて


例えば体調、具合が悪くなったとすれば

これもまた最近の免疫学者がよく使う言葉だけど

「神の遺伝子」として自然免疫機構があるわけですが



そこで頭痛でも熱でもアレルギーでも何でもいいけど

様々な不調をしっかり不自然な生活をしてきた

人体に発生させるわけですね。



そこでちゃんと


「あんたこの地域の空気や食品の化学物質やら
遺伝子組み換え物質から逃れんと
ヤバイで」


と その人に不調という合図で教えてくれるわけですね。


例えばですがコロナ欝ってのが問題になってまして

若者で多いそうですけど


それは悪魔の行政がこれ

「外に出て自粛してください~と要請」といいつつ

それを同調圧力と相互監視で 実質の強制化を企ててきた

わけでありますが


そこでまあ多くの人が欝になってるし

またそれは現状続いてるわけですね。


けどこれもちゃんとその欝って大変な状態が


「あんた、頭おかしい行政の言うことばかり

思考停止で聞き続けて太陽を全然浴びんかったら

精神壊れるで、


人間以外の哺乳類で 太陽浴びないで生活できる

哺乳類なんて限られてるで。


太陽浴びないと 体調崩すで」


ってちゃんと その人に教えてくれてるわけですね。


要するに人間を動物として考えた場合

家の中にずっといて日光浴びないって生活は

これ人間の歴史の中でも「不自然」だけど


その不自然を続けていたらちゃんと不調になるように

人間の遺伝子ってのはセットされてるわけですよね。


だからおかしなことやっていたら

不調ってことで教えてくれるのが神の遺伝子といわれる

免疫の凄いところです。


だから現状の生活は色々問題あるから

散歩とかを生活に加えていきましょう、っていう変化する

チャンスをその不調が与えてくれてるということですね。



また 資金管理とかも一切考えず、投資哲学も学ばず

投機的に色々欲望に任せて悪魔にとりつかれたように

トレードしまくって破産すれば、大損すれば



そこでは

「あんた今まで資金管理が欲望まみれやったな~

だから大損したんやで。

市場は予想、予測できないんやで。


市場は神の手で動いてるんや、人間の手ではない。

だから負けないことに徹底して資金管理せえ」



とちゃんと市場の神の見えざる手ってのが

大損っていう大変な状況にそのトレーダーとか投資家を

追い込んで 


変化するチャンス、きっかけを作ってくれてるわけです。



そこで変化するチャンス、そういう神の手のメッセージを

真摯に感じ取って


そこで資金管理をちゃんとしたり、負けないことに徹底したりするかどうか


で成功するか否かは分かれ目になっていくわけですね。



だからその人がコロナでも大損でもなんでもいいんだけど

「大変」と感じてるときは

そのときは「変化のチャンス」だと

神(森羅万象)のメッセージを素直に受け取って行けばよい

わけで


そうやって考えて認知できる人間が
そのあと幸せになるわけですね。


逆にここで 悪魔のささやきで人間は後ろ向きになると

エネルギー使わないから楽であるため


私はもうだめだ~価値がない人間だ~とか


の後ろ向きの考え方に 悪魔みたいな考え方に取りつかれると

その人の人生は最悪になる。


だからその大変な状況が定期的に人類、人間に

もたらされるんだけど


そこで 「その状況をどう認知するか」の力ってのが

人生に大きな影響力を持つわけですね。



そこで「ああこれはこのままじゃダメだっていう

神様のメッセージや。


じゃあ ちょっと今までいい加減にやっていたところ

ちゃんとやろ」


って言う人はまあその際だけは大変でも

数年でもすればうまくいっちゃうわけですね。


分かりやすいのは与沢さんかなって勝手に思ってるんですが

私は色々賛否両論あっても

あの人はスゴイ人だという捉え方ですが

(実際はすごい努力家であり勤勉さがある。

ちなみに実際はすごい腰が低く、謙虚な方です。)


与沢さんなんかは以前はこれ結構

豪遊具合も凄かった時も

ありましたけど


そこで一度色々問題が起こったわけですが


しかしそこでちゃんとその大変な状況になって


自然のメッセージ  をしっかり理解して


そこで今までは法人化していたけど

一度大変な状況になってから

そこで自由を大事とする個人になったし


また以前は投資をされてなかったけど

その後、投資を猛勉強されて一気に本質にたどり着いて

現在、投資でも大成功されてるわけですね。



そして日本に住んでることってのが色々問題があると

気づかれて海外に拠点を置かれましたが


そこで素晴らしい人生を送られてますよね。


彼が時々発する哲学的な発言は私たち現代人に

スゴイ勉強になったりもします。




神という言葉を使うと

怪しい新興宗教っぽく解釈されるのが

神学の知識から遠ざけられてる日本であるから


彼は神とかそういう表現はしないけど

やはりそういう ある種の神のメッセージ、森羅万象のメッセージに

したがって


大変な状況を認知して 変化、改善していった人ってのが

これなんだかんだ幸福になっていくってことですよね。


だからそこである種の大変な状況ってのは

神とか森羅万象なんかの大きな力が


「あんたこのままじゃだめだから

変化して改善してね」


っていうメッセージになるわけだけど


ここで神のメッセージにしたがって

前向きに変化や改善に取り組む人と


悪魔のささやきに負けて 


どうせ自分なんかといった風に

ただ落ち込むことを選択し続けた人で

人生変わるわけですね。


ちなみに自殺する人の多くは


悪魔のささやきに負けてしまった人でありますが


私たちはだから力強く生きるために

大変な状況に対しての強い認知が必要である


ってことですね。


少なくとも私のケースだとそうやってなんとか

生き残ってきました。



だからまあアメリカ保守派で今も不正選挙で

戦ってる弁護士でもあり神学者でもあるリンウッド弁護士なんかは

その神のメッセージ God’s messageに忠実に従ったから


なんだかんだ資産数十億円の金持ちになったし

トランプ大統領もそうなんですね、実際彼は経済部門で

大成功者である。



だからトランプ大統領はいつも演説で

“in God we trust”と支持者と一緒にいうわけです。


これはアメリカ合衆国の国家の公式な標語なんだけど

我々は神を信じる、とかそんな意味ですよね。


ただここで一方、

共産主義の人は神なんぞいらない、

自分達 人間やエリートが神様になって人類支配すればよい

って考えるから


左派の人たちでは 

「神の存在なんて信じなくていいの!神様=怪しい!

だからin God we trustなんて言ってはいけない」


と主張してる人が結構いるわけですね。



私自身は無宗教ではありますが、

しかしデモクラシーにおいて思想や信教の自由は大事なため 

宗教否定はしませんけど


左派の人たちってのは共産主義では神様を認めないから

in God we trustという言葉でさえ認めたくないと。



ちなみに

日本人ってのは多くが実は神に対しての考え方、価値観が

アメリカの左派価値観が主流で一緒なんですね。


宗教、神様とかは怪しい、オカルトですっていう価値観が

きっと日本の多くの人の認識ですが


これはだから本当はアメリカの左派主張と合致してるわけです。


日本の場合はこれ、自民は統一、公明は創価ってことで

ここで政教分離が出来ていないのが

大きな問題としてはありますけど



しかし私たち「宗教音痴」の日本人が世界に出て行くと

どうしても 最初はこの神の考え方ってのがよくわからないものですが


分かってくると、色々繋がって

こうやって知識の点と点が線になり

わかってくる面白さはありますね。




それでコロナで大変な人ってのはまさに今多いわけですが


しかしそれはきっと何かがおかしかった部分は

やはり考え直すと見つかるものですから


だからそれはまさに変化のチャンスだから

今まで放置していた自分の問題点に対して

真剣になれるチャンスと捉えられるから


そこで変われば改善をすれば良いわけですね。


いわゆる投資で器は大事とされるけど

「人間の器」はそのように出来てくるわけで


投資なんかだとそういう経験を沢山していくことで

器を作っていくわけです。


だから投資ってのは器を作っていくための手段ですよね。

お金が結果として付いてくるって話で。


だからどうも

金持ちになるのはその結果でしかないわけですね。


それ私なんかも日本土人で宗教がない
宗教音痴だから最初は分からなかったのですが


たぶん上に書いた 

「ピンチは神様が変化のチャンスをもたらしてくれた出来事」

ってのが本来の神学の考えとして馴染むのだろうと。


この考え方が弱い民衆が生きていく上では強いわけですね。

それは民衆の自立思想でもある。



が、そこで

「大変なら坊さんや行政に
依存せよ」


としたローマカトリックの腐敗した考え方がきっと
大きな問題どして存在しており

そこでは依存させて支配してこようとするけど、


だから次の時代は今後は 違う派閥が
キリスト イスラムなどを
引っ張っていくのだろうなってのもなんとなしに


私が見てる点ですね。



キリスト教だと正教会系とかの国は発展しやすいだろうし

あとはイスラム教でも世俗化したイスラムの国は発展しますね。


大変な状況を それらの地域の人らはみんなおそらく

神が変化のチャンスをくれたと捉えてしまって

そのように強く認知してしまって


乗り越えて、さらに強くなっていくから。


だから結論

どうみてもピンチならチャンスなわけですね。



具体的にはピンチは、「変化の」チャンスなわけです。

変化することを真剣に考えられるチャンスですね。



一方 コロナでうまく行く人が実は結構いたりするんだけど


それは
「君はそのままで今は行きなさい」っていう
メッセージですよね。



そこでもし 自分がずれ始めれば、

「大変なとき」が
訪れて修正するきっかけは
やってくるということです。


すなわちだから「大変な状況、そんな時」ってのは

その人の自然の法則から大きく離れてしまった

人生を修正するために存在するわけですね。


私はふと、これに気づいちゃった。


そうですね、例えば

「涙」をみな流しますよね。

大変な時。これもまた人間にとって大事な機構ですが


なぜ人は大変になると涙を流すのでしょうか??

なぜそのように人の遺伝子はセットされてるのでしょうか?


まず涙を流すとストレスが出ていくのは知られてますが

つらい時、涙を流すと、後ろ向きだった心が

少し前を向きますね?


そこでは神の遺伝子の免疫機構が
過度なストレスが身体に発したとき


交感神経が優位になりすぎて
ステロイドホルモンが出すぎるのを
防ぐ仕様が 人体にはあると分析できるのだけど


そこでちゃんと大変な時であっても

自然免疫の機能を守るために
人間からは涙が出るように設計されるわけです。


人体ってのはすごいわけです。


だからそこで自然につらすぎる時は涙流すことで

その人は体調崩さないで
自然に生きることができるわけですが


そうなると、そう大変な時の「変化」が

前向きになるからスムーズなんですね。



だからこの辺に気づくと色々面白いわけです。

全部 統合してつながってるのが分かる。


それで神ってのは我々無宗教の日本人はいまいち分からないけど

「神の構成」はたくさんあるわけですね。


自然 酸素濃度 空気の質
月の満ち欠け
天体の位置

あらゆる森羅万象が
それを構成してるんだけど


それらが総じてあらゆるものに
影響与えているってのが世界ですよね。





それが例えば 市場ですと

フィボナッチでなぜか
相場で 自然界の黄金比率に従って

サポート形成されたりの
現象となるわけです。



そしてどんな分野でも

「ずっと底の状態が続くってのはサイクル理論では
ありえない」


わけですね。


だからよく日本語ですと

「今は大変で雨が降っていても明日は晴れるさ」っていうけど


これは 自然現象は人間の人生にも適用されるよってことを

説明してる真実の言葉なんですね。



だから人生が今これ底であったとしても

基本的に自然に沿えば、

人ってのはこれ底から天井に向かうものなわけです。


だから本当は

ピンチはチャンスってのは突き詰めていくと

神学の話も入ってくるわけですが


その辺理解してると 真意を理解することになるから

めちゃくちゃ強いわけです。


以前に欧米が発展したある種のOSオペレーティングシステムの

根幹がどうもこれだ。


だから私たち日本人は宗教はないにしても

まあ良い部分は吸収していけばよいわけです。


ちなみに私は主に イスラム教とキリスト教の国は

結構な期間暮らしたからなんとなく分かることも

あるんですが


上の「ピンチは変化のチャンスを 天が、神が、森羅万象が
与えてくれてるのだ」


っていう考え方はたぶん 
いわゆる「神の伝達者の言葉ではない」から


世界のどの宗教の人にも
通じる考え方になるわけですね。



要するに、
どの宗教の人がトレードしても
フィボナッチ数列は働くし


キリスト教の欧米トレーダーがトレードしようが
中東や東南アジアのイスラム教トレーダーがトレードしようが


やっぱりサイクル理論のサイクルは

自然科学に沿って形成されるわけです。



だから私が会話した感じですと


「ピンチは変化のチャンスを 天が、神が、森羅万象が
与えてくれてるのだ」


という認知は結構どの国でも通用する考え方かなって思います。



そんで、
日本人で神という言葉が怪しくて受け付けない人も多いわけですが


その場合は
自然に置き換えれば良いわけですね。


本当は
同じ意味だから。


すなわち自然に沿えば良いわけです。


ピンチは 変化するチャンスを自然が与えてくれてるものです。



あらゆる自然や森羅万象が影響する

健康や経済状態が 自分が「色々 不自然じゃないか」を

教えてくれてるのですね。


不自然だったら、貧乏になったり孤独になったりするわけです。


かわいい女の子いたら、男の子ならまあ声かけちゃいますよね。

そこを不自然に周りの目を気にしすぎてると

孤独になって 年齢=童貞になってしまうかもしれませんね。


自然に生きることが大事ですが

少なくとも日本では歴史調べれば江戸までは

人々は自然に生きていたようです。




すなわち今後、日本人が世界で戦うためには
自然理解が大事だということでもありまして



その自然・森羅万象ってのは

世界で神という言葉で
共通化して伝わる言葉でしょうが


すなわち今後はやはり サイクル理論もそうですが

自然を理解するってのがすごい大事になっていますね。



多くの国のこれなぜか 話し方が柔らかく

のんびり生きてる素直な敬虔な人と話しまくり

私は上記のようなことを最近理解してるわけです。




それで今回の話が分かると無敵ですよね。


だって多くの人は大変な状況で色々大変になるから

人生に恐怖が生まれるけど

脳がそれに支配されちゃうけど、


実際上の考え方理解していたら

いくらでも再起して成功状態に持っていけるから、です。



だからやっぱり失敗は自分が変化するための

データでしかないのですね。

これはよく書きます。



それで今、不自然なコロナ騒動で

大変な人が増えてるけど


この辺の話を知ってるとまあなんとかなるって話で

大丈夫になってくるわけです。




要するに今大変ですってのは
変化するチャンスを与えられてるだけですから。



だからこのコロナ騒動では今まで色々真摯に学んでいた人は

もっと資産を築いたし


そうじゃないケースだと色々問題は起こってますが

まあそれは 修正、改善、変化のチャンスですから


そう捉えると数年後、なんだかんだ良い方向にいけると

考えるわけですね。



ちなみにこの「自然」ってのは無駄なことをしませんで

例えばですが風邪を引けば
体温上げて免疫活性化するために

熱が出るのですね。



ここで自然に逆らって解熱剤使えば
免疫は弱くなり
体調は悪いのが長く続いちゃいますが


私なんかはよくしますが、風邪引いたら体を温めて

しょうがスープとかホットコーラを飲んで水分沢山取って

寝ていれば


まあやっぱり汗が出まくって治ってしまいますよね。



だから風邪引いて熱がでる、これは重要なことですよね。


自然は無駄なことをしないわけです。


だから上に書いたように不自然な行政の要請にしたがって

太陽を浴びなければ
鬱になる確率は上がるだろうし、


やはり人間、自然に沿っていくことが大事だ。


例えば、なぜ性行為は気持ち良いかっていうと

それはそれがもし男女とも痛いなら

子孫が繁栄しないからですよね。



すべて快楽や苦痛の本来の感覚も
自然のなかでセットされてるわけです。


そんで、現代人に関して考えると、

現代人は生き方が不自然ですよね。




それは不幸になる可能性が上がるわけです。


だから自然に沿えば良いわけですね。



昔から日本人というか
大和の人らはそう生きてきたわけです。



それで

投資においてはですが


市場において神の手、神のタイミングってのがあるから

人間には利益をコントロールできないけど


人間にできることは損失を決めることだけですね。


人間ができることにバフェット見習って徹する
そんだけかもしれません。



だからあらやる場面でピンチはチャンスなんですね

この言葉が長年死語にならず

日本語としても生き残ってるのは深い意味がある

といえるわけで


その意味を知れば


まあ人生、これなんとかなるよね、

ってことです。




若いとき、上のような知識に出会っていたら

楽だったろうなと私は思うのですが(笑)


まあやっぱり 色々学んで哲学とか考え方学ぶと

人生では強いなって思いますね!


では!



ゆう




追伸・・・ちなみに今中欧に住んでるわけですが

そこで上のような考え方も生活する中で

なんとなしに ふとアイデアとして

降って来る?んですが(笑)

(だからそれを忘れないようにメモとかとって

メルマガに書いてる)



こういう考え方が結構強いからこそ

最近の中欧なんかは幸せそうな人が多いんだろな

って思いますね。



自然の中にある公園で
みんなこうやってダンスしてるわけですよね。


(写真)みんな自然に音楽に乗せられて踊りだしちゃった
http://fxgod.net/gazou/picture……ture14.jpg

(写真)女性がクルって回る瞬間。
http://fxgod.net/gazou/picture……ture13.jpg



これはどの部族でも 民族でも踊り、ダンスってのが

絶対あるんだけど


小さい子供も、気分が良いと何か音楽に合わせて

踊りますよね。歌いますよね。


たぶんこれが自然なことなんです。

だからアート、芸術ってのは人間が自然と繋がるために

大事だってことになるんでしょう。



ただ大人になると 色々不自然な生き方を強制されるから

欝とかの人が日本だと特に増えるんでしょう。



実際、日光浴びて 自然に囲まれて

歌って踊ってる人であまり欝って見ないと思います。


だから自然って概念は 不自然な今の時代において

今後すごい大事な概念となっていきそうですね。



今扱ってるサイクル理論ってのも相場の中の自然を

理解して 負けづらくするっていう戦略だけど


自然を理解するのがやっぱり今後大事そうです。



今後世界的に、産業革命以降の海の時代が終焉していき

陸の時代になるんで、


不自然なものは見直されて

自然を見直す時代になっていくわけですね。



今はまだ混乱期だけど 今後ある程度収束して

落ち着いていけば


新しい時代で前向きな人も増えていくでしょう。


では!



ゆう







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX・Nさん×ゆうの「対談音声1本目」です!】


■1本目の対談音声

「FX・Nが負け組から一気にスーパートレーダーに這い上がった
実経験を暴露します!」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……8641/fxn1/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください