無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】 天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?

2021 6月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【億トレーダーFX・Nのサイクル理論講座の動画・PDF】
天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
⇒メルマガ中盤で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■動画解説

【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
⇒  https://youtu.be/a4AAr-xn4FY

【補足PDF】天井の時間帯の見分け方
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!



さてさて、前号にて以下の号を流しました~

副島先生の新しい言論ですが私もすごい見ていて

考えさせられました。





■バックナンバー
副島先生の最新言論
「みんな、コロナ給付金で、騙され、
フニャフニャにさせられた。これでは戦えない。」を見て考える!
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2948#2948



ちなみになんで考えさせられたか?っていうと
まさに私が今旧ソ連から独立した国におりまして

特に中欧地域って、そのソ連時代はコロナ給付金に似てますが
配給制度でみんなフニャフニャになったのですが

そこですごいみな貧乏になってしまったのですね。

それで今必死に資本主義を取り入れて
ようやく人々が急成長してるのですが

そこで本来成長できるはずの数十年を失っていると。

だからまだ人々の所得が月5万円くらいだったりするわけです。


それで日本の場合だと失われた30年ですが
そこからまた20年失ったらなかなか悲惨ですから

やはりフニャフニャにさせられないためにも

江戸時代とかは当たり前だったでしょうが


「自分で 投資やビジネスなど
「商い」をして稼いでいく」


っていう日本で当たり前だった原点回帰は
大事ですよね。


だからまあ私は自分で稼げればよいと思うので、

別にFXや株じゃなくても暗号通貨やDEFIも
良いとは思いますし


あとは物販とかアフィリとかユーチューバーでも
民泊でもUBER EATSとか路上商売でも
何でも良いと思ってるのですが


とりあえず個人事業主として自立して
稼げる、これが日本全体で必要になってきますね。


が、日本全体で自分で個人で稼ぐってのを
マスコミに便乗して叩く人があまりにも多いですが


それは官僚支配の日本特有だけど
やはりこの ローマカトリックの思想から来る
日本全体の 役人のように

個人や中小たちが
お金稼ぎを否定する風潮、これは
見直すことが必要となってくる。


この記事とか先月話題になってましたが
まあ考えさせられます。

■日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さか 大阪大学などの研究で判明
https://news.yahoo.co.jp/artic……359847cdb3


まあだからこれからはやはり
自由を守るためにも、まさに自営として
なんとか自立して市場で稼いでいくってのが

本当に大事になってきておりますね!


それでやはり大事なのが30代~60代くらいまでの
おっさん、おばはんたちが元気に生きてですね、


それで若者たちに背中見せられるってのも
大事でしょうが


そんな中、

「這い上がろうとするオヤジ・オバハンたち」を

指導してどんどん最近稼がせてる若者、


それがFX・Nです。


サイクル理論をあきらめないで継続的に
学んでる生徒の事務局に届いてる声です!

■今月も+28万円出て、
これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
⇒  http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


■仕事が忙しくても、
Nさんのトレードなら
十分にトレードができる。
安定して+40万円程毎月出てきている
⇒  http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg


<他のリアルな声の画像1>

■今月最後のトレードで+14万円
今月は+65万円を出すことに成功
月収100万円まであと少し!

⇒  http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg


<リアルな声の画像2>

■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg


<リアルな声の画像3>

■2か月で130万円を突破しました。
一緒に沖縄いきませんか?と
誘いの連絡が来るようになった。

⇒  http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg




こういう若者もいるってことです。



それで最近扱ってるサイクル理論ですが

たぶん、学んでいって分析方法がある程度わかってくると

めちゃくちゃハマる人が多いと

思うんですが

(なぜか?っていうと本当に検証しても
相場がそう動いてるってわかっちゃうんで)


例えば私なんかも以前にFXNさんにサイクル理論教えてもらって

特に金ドルとか金相場分析にも

思いっきり使ってるのですが

(元々、サイクル理論のメリマンさんが
金相場をよくやっていた。)



田中宇先生とか副島先生の言論から
政治経済根拠を探る

+

サイクル理論をテクニカルで取り入れる


でやると実は負ける確率が激減しますよね。



それで今日はこのFX・Nからあなたに

新しいサイクル理論のもう少し突っ込んだ

解説文が届きました!


一応今日までで基礎はある程度やりましたので


ずばり、今回は


「なぜ天井と底がわかるのか!?」


っていう解説文です!


FXNさんが私の読者さん用に書いてくれた
解説文です!


どうぞご覧くださいね~


ちなみにFXNさんは昔スキャルとかでうまくいかなくて

そこで(自然科学の分析が背後にある)

サイクル理論に出会って一気に億トレーダーにもなりましたが


彼の言葉ってのはすごい学びになりますので

是非学んでくださいね!


↓↓

==========

<<:氏名:>>様、

どうも!

専業トレーダーのFX Nです。


ご覧いただきまして
ありがとうございます。



これまでに何度かメールをお送りさせていただき、

サイクル理論について、

・すごい手法に出会ってしまった・・・
・もっと教えてほしい
・どうすれば天井と底がわかりますか?

などの声をたくさん頂いております。


私がFXを始めた時というのは、
スキャルピングを行っていました。


そんなある日、サイクル理論と出会って

「こんなやり方があるのか!」と、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
衝撃を受けたのを今でも覚えています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ですので、多くの方も
当時の私と同じく、衝撃的かと思います。


この私の手法でもっとも疑問視されるのは、

「なぜ、天井と底がわかるのか?」

ということです。


誰でも簡単に天井と底がわかってしまえば、
苦労することはありませんが、
簡単のように見えて難しいのがFXです。


この天井と底を当てることについて
今日は重点的にお話をしていこうと思います。


まず、先日お伝えさせて頂いた、
トランスレーションの復習を行ってみましょう。


4HCはローソク足が
60本~80本で形成されています。


なので、4時間足のローソク足で30本~40本を

「トランスレーション判断の基準」

にすることができます。


例えば、

30本以内に天井がある場合は、
レフトトランスレーション。

40本以上に天井がある場合は
ライトトランスレーションと、
考えることができます。


なぜ、30本~40本を
基準で見るかというと、

30本~40本の間には
天井が誕生するとは考えにくいからです。


こちらのPDFで図解してますので
ご覧ください。


【補足PDF】天井の時間帯の見分け方
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf



もちろん、4HCだけではなく、
メジャーサイクルや
プライマリーサイクルも
加味して分析する必要があります。


この分析を行い、
ライトトランスレーションなのか、
レフトトランスレーションなのかを判断し、

アップトレンドなのか
ダウントレンドなのかを判断します。


アップトレンドだった場合は、
起点よりも終点が高く、

ダウントレンドだった場合は
起点よりも終点が低いとわかります。


なんとなくわかってきましたか?

私もサイクル理論を始めた頃は
繰り返し繰り返し、
相場の動きというのを勉強していました。


今ではチャートを見ただけ、
「次はどういう動きになるか?」が
わかるようになっています。

反復練習をも言われてますが、

最初はサッパリわからなかった事でも
繰り返し考えて、実践していくことで
理解ができるようになります。

なので、

皆さんも私のメールを
1回だけ見るのではなく、
繰り返し見て反復練習を行ってくださいね!


また、少しおまけ的な話になりますが、

ロングはエントリーよりも
利食いが難しい。

ショートはエントリーよりも
利食いが簡単と

私は思っております。


トランスレーション次第で
相場の動きが変わって来ますので
必ずトランスレーションを
想定した上でトレードを行ってくださいね。

・詳しくはこちら↓
→  http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


もしかするとこのあたりで
疑問が出てくるかもしれません。

「なぜ4HCで行っているのに
 メジャーサイクルを気にする必要があるのか」

ということです。

これにはしっかりとした理由があります。


4HCは先程もお伝えしましたが、

60本~80本で1サイクルが
形成されていきますが、

メジャーサイクルの場合は
35本~45本で形成がされていきます。


イメージとしては、

メジャーサイクルのの中に
4HCが存在しています。

ここからが重要なのですが、

メジャーサイクルが
天井に向かっているとき、

必然的に4HCも天井に向けて
形成がされていきます。


なので、上昇中に
どのような戦略でトレードするのが
良いの方といいますと、

売っていったら逆張りになってしまいますので
買っていくわけです。

※この場合はロングでの攻めになります。


少しややこしい部分になりますが、

メジャーサイクルが
天井に向かっている時というのは、

メジャーサイクルの中に
4HCが存在しますので、

4HCの中で下落のタイミングが
あるということになります。


もっと簡単に説明しますと、


仮に、メジャーサイクルという全体を見た時に
上昇中だったとします。


ただ、4HC(小刻み)にした場合には、
下落が必ず存在します。


なので、

4HCでは4HCの天井の段階で
売りに入っていればいいということです。


この部分は複雑なので
動画でも解説していますので
ぜひご覧くださいね!


【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
→  https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


本日も長くなってしましたが、
また良い情報をお伝えしますね!



====================

以上です!!



ということで今回は


「なぜ天井と底がわかるのか!?」


についてのFX・Nさんの解説文でした。




それで以下の内容も今回配布されてますね!

文章とともにPDFと動画で分かりやすく解説されていますね~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート【天井の時間帯は!?】
http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


【FX 天井・底の時間帯が分かる手法】サイクル理論とは!?
https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それで今回、上記の解説文と、YOUTUBEの解説動画をあわせて

見ていただくとめちゃくちゃ分かりやすいと思います。


それで

「大きな波の中に小さな波が含まれてる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
っていうのが今回のポイントですよね。


ちなみに「サイクル理論は勉強するのが難しい」

っていう人もかなり多いのもありまして

だからこそあんまり広がっていない理論かと思いますが


たぶんその原因がまさに

「大きな波の中に小さな波が含まれてる」

っていうところを理解するのが難しいってことなのかな?

とも思います。


要するに大きな波が小さな波を支配するんですが

それが全て入れ子構造になってるんですね。


それは今回の動画見たらわかると思います。


【FXサイクル理論】天井と底の時間帯がなぜドンピシャでわかるのか!?
→  https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


ちなみにメジャーサイクルの上にもプライマリーサイクルとか

さらに大きい中期サイクル(SCサイクル)もありますが

そこで大きな波から分析して

その次、その下の小さな波を分析して


(予想じゃなく)
仮説を立てていくってのがサイクル理論ですよね。


だから 現実としては予想とか予測するんじゃなくて

サイクル理論で仮説Aのシナリオをたてて



⇒それが合ってれば良いけど間違っていたら

カウントが違ったから(現実1)


⇒その「現実1」に対応して

またサイクル理論で仮説Bのシナリオ構築していく


みたいな感じですよね!


だから多分、予想とか予測しないで

シナリオ、仮説変更していくってのが

おそらく分かりづらいことなんですが


毎度ローソク足の本数を数えて

やっていれば慣れてくるわけです。



さて、それで今回は


日足のメジャーサイクル、

4時間の4Hサイクル、


の関係性で話されていますが、


メジャーサイクルの中に

第1,4Hサイクル(ろうそく足60~80本)

第2,4Hサイクル(ろうそく足60~80本)

第3,4Hサイクル(ろうそく足60~80本)

(時には第4まである)



ってのが説明されていますね。



「大きな波が小さな波を支配する」わけですね~



例えばメジャーサイクルがスタートしたのであれば

日足でこれから「底⇒天井⇒底」と形成するわけですね。



それで日足のメジャーサイクルがスタートしたならば

4時間足の4Hサイクルではロングで戦略を組む


ということになるわけですね。


それでメジャーサイクルで天井をつきました、となったら

次はそこで4Hサイクルで売りを狙っていくっていう


考え方になるわけですね。



この前渡した動画がこれです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論の動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade

(かなり貴重な動画かも。)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ちなみにそのケースですと、

メジャーサイクルの中にある

一つ目の4Hサイクルの終点を狙ってロング入ることが

増えるでしょうが



それについては、同じく自然科学と言える

自然の黄金比率を使ったフィボナッチ数列も

重要になりまして


それはこの前書きました。



■バックナンバー記事
【FX サイクル理論の動画】
ライト・レフトトランスレーションの エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2945#2945



例えばライトトランスレーションの波で

起点⇒右側の天井⇒終点

となるわけですが



「天井から終点までの距離」ってのは

基本的に



「起点から天井までの距離の

フィボナッチの38.2%~61.8%の間」
(50%のプラスマイナス 11.8%)


になるわけですね。



だから理由不明ですが、なぜか、いつも

このフィボナッチ数列の間で終点が訪れる謎は

ありますが


だから同じ、自然現象を解析しようとした

フィボナッチもサイクル理論と一緒に使うと良いですね。


ちなみにこれは4Hサイクルだけじゃなくて

その上のメジャーサイクルだとかプライマリーサイクルとか

中期サイクルとかも


基本的にまさに相場における 神の見えざる手でして

天井⇒終点への距離は

「フィボナッチの38.2%~61.8%の間」
(50%のプラスマイナス 11.8%)


で収まることがほとんどですから


ロングする際とかは

フィボナッチの38.2%~61.8%の間のゾーン

ですね、


ここで 損きりする出口戦略を資金管理考慮して

作って(大体2%以内の損失に収まるようにして)


その後
入っていくいくわけですね。



ちなみに勘の良い方は

「あれ??この一連の

大きな波に内包される小さな波って


エリオット波動論の1~5波、調整のa~c波とも

かぶってね??」


と思うはずですが


(ゆうPDF)
【エリオット波動論を理解してFXや仮想通貨の
「神の見えざる手」を知ろう!】
http://fxgod.net/pdf/fx/elliot2.pdf


だから本当は、発展ですが

サイクル理論だけでも 上記のシナリオを移動させていく

っていう考え方だけでなんとかなっちゃいますが


そこでエリオット波動なんかを

ファンド所属のディーラーたちは使ってまして


そこで自然科学の神の見えざる手を無視した

個人トレーダーを刈り取りまくってる

ってのが知られていない現実ですね。


まあ私もこれは独学じゃなくて、FXNさんとはまた違う

ダイスケさんっていうこれまた別の億トレーダーさんに

それ学びましたが


(だから彼もよく ローソク足の本数を

謎によく数えてました、笑

最初は「なんでローソク足の本数数えてるの?」と

思うけど サイクル理論の意味があるんですね。)


ここで、これはもうぶっちゃけ、

世の中の人たちは 天井や底は想定できないと

思ってるものですが


100%ではないですが

サイクル理論+エリオット波動+フィボナッチ

+ダウ理論ベースのライン(ゾーン)分析で


かなりの精度で

底と天井ってのはテクニカルから

割り出せるわけでして

(あとは、ここにグランビル法則混ぜる方もいらっしゃる)


これはあまり世間では知られていない知識ですよね。

逆にそれにいち早く数十年前に気づいて巨万の富を作った


世間でも賛否両論のジョージソロスとかモルガンとかの

すごさというか恐ろしさがありますよね。



ただもう個人がネットの時代だし

こういうのを知って、戦略立てていく時代でもありますよね。


ということで今回FX・Nさんがめっちゃ沢山

色々無料でサイクル理論について説明していただいてますので



最初はムズイと思うかもですが 

慣れてきたら分かるんで、

ぜひ見てみてくださいね!



また、実際に金ドルチャートだとか

FXの法定通貨ペアでもよいですが


自分で4H、日足、週足出して

それぞれ「ローソク足の本数カウントしてみる」

っていう練習やると 分かってきますね。


逆にその練習やらないと意味不明です。


4Hサイクルは4時間足でろうそく足60~80本前後

メジャーサイクルは日足でろうそく足35~45本前後

プライマリーサイクルは週足で週足で24~35本前後


この辺は暗記必要ですが、カウントしてるうちに
覚えますね。





またメルマガのほうで

このFX・Nさんのスクールのメルマガ特典付きバージョン

なんかも公開予定ですので


内容はまたいずれお伝えできると思います。


それで今回のサイクル理論の考え方は

検証やカウントの練習をチャート上で

すれば分かってくるはずなんで


ぜひじっくりとご覧くださいね~







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート【天井の時間帯は!?】
http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


【FX 天井・底の時間帯が分かる手法】サイクル理論とは!?
https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





追伸・・・ちなみにこの「まだ世界でも教えられる人が

あまりいないサイクル理論を実戦で使う方法」

なんですが


それを教えられる、この前年間収益1億円達成した

素晴らしい投資家の1人がFX・Nさんでして


だからすごい貴重なある種の人材であって

本当はだから彼は天才でしょうが


こういうすごい人を炙り出すのがネットの面白いところだな~

とか思います。


それでこういう サイクル理論の戦略などを

やっていく中で 嫌でも

「相場を人間が完全にコントロール出来るってのは嘘で

やっぱりアダムスミスが主張した

神の見えざる手ってのが機能してる」


と 机上の空論じゃなくて実戦で分かるのが

相場の面白さですね。



ちな、こういった神学的な要素とリンクする

自然科学を重視したのが哲学家のあのゲーテでして


あの人類史上最強の哲学家である

ニーチェが尊敬していた哲学家がゲーテでもあります。


もし興味ある人いたらこの前貼ったけど

この広島大学のHPが分かりやすい。


ニーチェも尊敬したゲーテは

あの近代科学の礎石を築いたニュートンを批判したんです。


要するに「近代科学なんぞ(かなりの部分で)嘘だ」と。


■2つの自然観:牧歌的自然観と帝国主義的自然観
(科学者としてのゲーテ)
https://home.hiroshima-u.ac.jp……enkan.html



まあだから欧州文明ではこれ、

「自然(GOD)」に対しての 

思想が対立していた歴史であったでしょうが


産業革命以降はこれ 義務教育も産業革命を元としまして

とにかく「機械論重視」だったんですね。


そこでは 自然なんかは支配するもんで

機械論で抽象的・定量的な方法で分析できちゃうんだ!


みたいな考え方でして これを帝国主義的自然観という。


が 私たちはコロナ騒動通じて

いよいよ産業革命以降のイギリスやMI6やCIAが強かった

海の時代の終焉をみることに

なりますが


(逆に、中国やロシアなどの陸の地域が強くなる)



ここでゲーテが重視した

牧歌的自然観が復活してくるってのが

2020年~2040年代の今後の流れですね。



ちなみに日本人論で言うと

日本人はこの考え方からいうと


江戸時代までは牧歌的自然観でしたが


官僚機構が誕生した

明治以降は帝国主義的自然観になったんですが


これがあらゆる不幸につながってますが

例えば個人投資家が資産失いまくってるってのも

それです。

(相場の 自然 を理解しない姿勢で。)


そんで、サイクル理論が何で面白いかっていうと

ゲーテが重視した牧歌的自然観を元にメリマンが

相場の自然、力をサイクル理論でまとめあげてるところかなと。


メリマンって名前は別に覚えなくていいですが

しかしそういう 「自然を理解しよう」っていう姿勢の人たちが

結局資産作ってるのが


資本主義の面白いところですね。



ちなみに日本でも例えば江戸前は「米相場の分析」

をしてる商人たちが沢山いて、歴史では教えられないけど


彼らもおそらく サイクル理論に近い

米相場の周期性を理解していたはずですが


そういった市場の自然の分析に長けてる人が

金持ちになっていく・・・


ってのが今後2030、2040年代に

目だっていくわけですね。



■FXNの動画
【速報】+5,140,000円利益確定!
ここからは上昇しても、下落してもどっちでも良し♪
https://youtu.be/S17rXO6EnOI




■今月も+28万円出て、
これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
⇒  http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


■仕事が忙しくても、
Nさんのトレードなら
十分にトレードができる。
安定して+40万円程毎月出てきている
⇒  http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg


<他のリアルな声の画像1>

■今月最後のトレードで+14万円
今月は+65万円を出すことに成功
月収100万円まであと少し!

⇒  http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg


<リアルな声の画像2>

■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg


<リアルな声の画像3>

■2か月で130万円を突破しました。
一緒に沖縄いきませんか?と
誘いの連絡が来るようになった。

⇒  http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg




そんで、上記のようなゲーテがニュートン批判した

とか産業革命以降は機械論主流だったけど

もう駄目になってきたから


今後ゲーテ的な自然の理解が大事になるとか

その辺知ってれば、サイクル理論を学ぶ意義ってのが

こう学問の全体から分かっていくわけです。



ちなみに日本の大哲学家である

小室直樹先生が生前におっしゃられていた


「資本主義では市場の法則性を理解するのが大事だ」
(要するに市場には法則があり、それを理解する人は
淘汰されずらい)


っていう話があるんだけど


その市場の法則については小室直樹先生は学者さんだから

突っ込んでなかったけど


現実、その市場の法則を理解するってのが

サイクル理論だったりしますね。


ちなみに、この辺が分かると

国際政治の本当の論点も見えてくるんだけど


例えば、アメリカでは今時点で、アリゾナ州の

トランプ大統領による

投票用紙の法学監査が進んでいて6月末にそれが

終わる予定で(たぶん「すごい」結果が出てくる)


もうパウエル弁護士がいよいよ2020年11月から

8ヶ月以上して不正の証拠が完全に上がることを想定して


「トランプ大統領が復職する事態」

を言及しだしておりますが

トランプ大統領も 近日ラリー予定です。


それでトランプ大統領が必ずラリーで保守の支持者たちと

言う言葉、それが”In God we trust”っていう言葉で

神の名の下に、みたいな意味です。


それでアメリカ政治においては分かりやすいのが

共和党の保守派 VS 民主党の左派リベラル派

の構図だけど


それは

多極派 VS 軍産官僚

でもあるし、


また

資本主義 VS 共産(社会)主義でもありまして

この論点でよく日本では分析がされますが


同時に神学だとまさに

神を重視する勢力(プロテスタント、福音派) 
VS 
神はいないと主張する悪魔(か、もしくはローマカソリック)

の捉え方にもなるわけですね。


上の広島大学の見かたですと


牧歌的自然観 VS 帝国主義的自然観

の対立です。


この前書いた 海の時代と陸の時代でいうと


陸の時代 VS 海の時代


です。



それで上に書いた VSの右と左は

それぞれ対応してるわけです。


民主党はだから 共産主義重視する行動を採るし

軍産官僚だし、神は否定する行動を採るし

帝国主義的自然観だし、見たいな感じです。




共産主義は神を認めないわけですが

一方トランプたち、プロテスタントや福音派は

神を重視するわけでして


トランプが不動産でのし上がったのも

ちゃんと アダムスミスでいう神の見えざる手を理解して

資金管理を不動産投資で徹底し

自身の事業が成功したから、っていうことが

あっただろうとおもいます。



それで私はこういう 研究がスゴイ好きで

大学卒業後も政治学とか学んできたけど


もう分かってるのが、金持ちたちで特に

大金持ちたちってのはこの自然をしっかり理解してきた人に

集中してまして


例えば日本で言うと、日本で

1993年から12年連続、長者番付10位以内を記録した

大金持ちの斉藤一人さんは有名ですが


あの方はよく「神様を味方につける」ということを

おっしゃりますが、


あれは最近研究されてる量子力学のことを言ってます。

量子力学っていう自然を観察する学問はこれ

まだ今の2021年も研究されてる段階ですが


それがまだ解明される前にその実践的な使い方を

していたのが 大金持ちの斉藤一人さんでやっぱり

スゴイ人ですよね。


それでやはり相場なんかですと

サイクル理論ってのがまさに 

ゲーテの牧歌的自然観にも

沿ってますが



今後はこういう自然の摂理っていうのか

その辺を理解した人が 市場でもそれを適用して

お金持ちになっていく


ってことですよね。


だから大金持ちが

資本主義の自由市場で一定比率で生まれるんですが、



まさにこの市場の神の見えざる手をちゃんと理解し続けようと

努めた人が

巨万の富を得ていく、これが


元々神学から生まれてる資本主義の本質なんでしょう。


また資本主義の精神として

勤勉さが必須ですし、

あとは過度な浪費もそこでは慎みますが
(そこで投資割合が増えますね。)

そこで市場法則を理解しようとするのも大事だけど


その辺を実践し続けた人がより資産を持つ体制

これが資本主義でもありますね。


ちなみにもっと突っ込んで書くと、


政治イデオロギーと「感情」ってのは

大いに結びついていて


資本主義の感情とは幸せそうな人を見て

「うらやましい~ああ、俺もああなりたい」

=資本主義の精神である勤勉につながる


とかまあそんな感情でして中国はそれを

先富論というのをトウ小平が示して

その感情を社会に作り上げて成功したし


逆に共産主義の感情とは幸せそうな人を見て

「嫉妬、ねたみ」

=引き釣り下ろす、


という最近の日本人で顕著になってしまった
感情体系になるんですね。

その背後に恐怖という感情があります。


だから実は誰かの思想を分析するに当たって、

その人が うらやましい~俺もそうなりたい

といって勤勉であれば そういった牧歌的な感情が主体なら

その人の思想は

資本主義に寄ってる思想だし


もしくはその人が嫉妬やねたみが多い感情が主体の人なら

共産主義のイデオロギーに寄ってる思想となるわけで

(悲しいかな、官僚やマスコミの扇動でそういった感情が
意図的に日本人で、日本社会で増やされている。

がさすがに
多くの人がそのおかしさに気づきだしてるから
近いうちに良い方向に変わってなんとかなると私は思ってる)



それで

実は常々の政治家や官僚やマスコミ記者など

発言を分析にするに当たって


彼らの言動にある感情から 


彼らの本当の政治イデオロギーまで

割り出すことは実は出来ちゃいますね、ここだけの話。

だから学問は面白く、ある意味、恐ろしいものですね!


それで資本主義の考え方、要諦を理解すれば

それに順応すればシンプルに

相当確率で、資産を築きやすくなるってことですね。


これこそ義務教育では絶対教えてくれないことですが

私も自分で学問続けて分かってきたことですが

これ分かってると まあ人生楽しくなりやすいわけです。



まあそれで、

ほんと全てがこうやって有機的に繋がっていて

だから「自分で稼ぐことを学ぶこと」ってのは

ある種の人生の学問として、

面白いわけですね!


では!


ゆう







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


PDFレポート【天井の時間帯は!?】
http://fx-ntre.com/pdf/ci5.pdf


【FX 天井・底の時間帯が分かる手法】サイクル理論とは!?
https://youtu.be/a4AAr-xn4FY


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください