無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






副島先生の最新言論 「みんな、コロナ給付金で、騙され、 フニャフニャにさせられた。これでは戦えない。」を見て考える!

2021 6月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

副島先生の最新言論
「みんな、コロナ給付金で、騙され、
フニャフニャにさせられた。これでは戦えない。」を見て考える!
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

サイクル理論をあきらめないで継続的に
学んでる生徒の事務局に届いてる声です!

■今月も+28万円出て、
これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
⇒  http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


■仕事が忙しくても、
Nさんのトレードなら
十分にトレードができる。
安定して+40万円程毎月出てきている
⇒  http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg


<他のリアルな声の画像1>

■今月最後のトレードで+14万円
今月は+65万円を出すことに成功
月収100万円まであと少し!

⇒  http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg


<リアルな声の画像2>

■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg


<リアルな声の画像3>

■2か月で130万円を突破しました。
一緒に沖縄いきませんか?と
誘いの連絡が来るようになった。

⇒  http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!
いつもご覧いただきまして

ありがとうございます!!



さてさて、前号にて以下の号を流しました~

レペゼン地球さんの解散を巡って、

まあ色々議論になってると思うんですが


その背後にエンジェル投資家が株保有を

ベンチャーの、仕掛けたばかりのシード期に

どんくらい取っていくか問題、


が背後にあるってことも扱いました。


こういう知識があるか、ないかで

本当に人生大きく変わっちゃうのが事実ですから

「資本政策」とか「株保有率」とかそういう単語を

もし知らない方は、学校で教えてくれないから


バックナンバーで考えてみてくださいね~

特にこれは日本だけの話ではなく世界でも共通の認識なんで

学校では意図的に教えないものの、

知っておくのは大事な知識ですね!



■バックナンバー

【FX・Nさんから
「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】
(副題:前・レペゼン地球さんの解散原因の動画を見て
「資本政策」と「株保有率の相場」について考える!)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2947#2947



それでまあ、私のメルマガでは「資本主義についての知識」

ってのを自分も学んできたことでもありますから

よく扱うんですが


昔はそんなの知らなくてもなんとかなった時代でしたが

最近は 資本主義に関連する知識って

知ったほうが良い知識というよりは

知らないとまずい知識になってますね。


ちなみに最近ですとちょっと昨日書いてますが

法人化より個人化が進んでる時代でもありまして、


色々理由があるんですが

元々法人化して代表取締役してたけど

解散してしまって


今は個人です、なんて人は増えてますよね。

または一応法人は海外に持ってるけど

ビザもらうため、とかそんな人も私の周りに結構いらっしゃる。


昔は法人化して上場して株売却して金持ちになるぞ~

っていういわゆる前澤さんスタイルが流行していたと

思いますが


最近は若い起業家の間では与沢さんが代表的ですが

法人化⇒個人化が進んでますよね。

ってのもやはり今回のレペゼンさんみたいな問題が
法人化には付いて回るからってのもあると思いますよね。


ちなみに私なんかは海外で今は中欧とかで暮らしてますけど

法人化してたら多分こういう生活無理だったろうな、とか思いますが

(要するに当時、個人でいくか法人にするか、ってのは

そういう点も考えて個人にしたわけです。だから性格にもよるので

個人、法人どっちがよいとかの正解はないですね)


最近はネットの影響もあって個人のほうが自由になりだしてるから

そっちに転向する人が水面下でやたら増えてる?と

色々な人のケースみても感じますよね。


個人になってガッツリ稼ぎつつ、

会社は社長ではなく、株主の所有物ですから、世界の会社の株主に

個人としてなっていく、

これが今後強い人生設計の一つかもしれませんね。





さてさて、それで私なんかは今日すごい考えさせられたことが

ありまして、


それが副島先生が書かれていたのですが

ずばり「定額給付金」ですね、これをもらって

いわゆる ふにゃふにゃになってる人が日本で増えてるっていう

話を見まして、


いや~これは深刻だ、と考えておりました。


ちなみに共産主義とか社会主義ではこれ

配給制度ってのがありまして


戦前は日本でもそれがされて 配給で 人生で最も

大事なマネーの部分を国家が握って、人々はそれに

依存して、


そして多大なる犠牲者を戦争で出したのが

日本でありましたが


そこで現代版の配給制度に極めて近い

政治家ではなく「官僚たちが」マスコミと以前ごり押ししてた

定額給付金ですね、


これに依存してる人が増えだしてると。


ちなみに私は海外に住んでるから当然そんな行政からの

お金はもらうのはおかしいですし、同時にもらえないから

その日本の現状が やはり実感として見えない部分は

あるんですが


副島先生がかなりリアルに描写されていました。

見て、考えます!


編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■


【FX・Nさんから
「サイクル理論フォーメーションの解説文」が届きました!】

■■■■■■■■■■■■■










さて、それで、ここ最近 サイクル理論を使って

一気にこの数年専業トレーダーになって荒稼ぎして

一発のトレードで200万円とか時に500万円とか

1トレードで稼いでしまう

FX・Nさんの


「サイクル理論」を扱っておりますが、


大変な反響ですね~


それで今メルマガでの特別募集にあわせて

「スーパーやばい特典」をFX・Nさん側に、

用意していただいてます。



ただこれがちょっと特典の内容が希少なものなので

長く募集はできなくて、


メルマガのほうでは期間限定で扱う予定ですので是非お楽しみに!


ただ入った方はすさまじく稼げるスキルはつけられるだろう

と。


実際に私の読者さんでFXNさんに学んで

月収7桁円を達成した読者さんも結構いらっしゃるんですが

継続して 自分が無知なのを理解して

学ぶことを楽しんでいくと収入ってついてきますよね。


ちなみにサイクル理論で余裕で結果出してきてる生徒さんたちが

以下でして




■今月も+28万円出て、
これで5か月連続+30万円近くの含み益に成功
⇒  http://fx-ntre.com/photo/saik.jpg


■仕事が忙しくても、
Nさんのトレードなら
十分にトレードができる。
安定して+40万円程毎月出てきている
⇒  http://fx-ntre.com/photo/gas.jpg


<他のリアルな声の画像1>

■今月最後のトレードで+14万円
今月は+65万円を出すことに成功
月収100万円まであと少し!

⇒  http://fx-ntre.com/photo/fas.jpg


<リアルな声の画像2>

■Nさんに出会ってから人生が大きく変わり、
6か月連続+70万円の含み益を出す事に成功
http://fx-ntre.com/photo/pli.jpg


<リアルな声の画像3>

■2か月で130万円を突破しました。
一緒に沖縄いきませんか?と
誘いの連絡が来るようになった。

⇒  http://fx-ntre.com/photo/oki.jpg




まだまだ実績だした生徒さんが数え切れないほどいらっしゃるんですが

世の中には自然科学からくるサイクル理論みたいな

(世間的には)謎な戦略も存在するわけですね~



さて、それで最近は

「サイクル理論ってそもそも何やねん」

ってことで扱ってまして



内容もかなりの部分を無料で公開させていただいてます!



今すでに稼げてるような方なんかは

これ検証するだけで相当 勝率も上がるでしょうから

ダウ理論やエリオット波動とも

相性がよいから学んでみるとよいと思います。


↓↓



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_cycle1/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




【FX・NさんのPDFレポート1】
「サイクル理論とは何か?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FX・NさんのPDFレポート2】


「サイクル理論トランスレーション編

トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_tra……lation.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf


PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】分割決済の方法はこちら↓
⇒  https://www.youtube.com/watch?……uDd8YAX4qA


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




以上です!



まあ世の中には色々な稼ぐ方法があるってことですよね。



それで一応今回はFXNさんがあなたのために

サイクル理論の「フォーメーション」についての

解説文を作ってくれました。


Nさんが書いてくれた解説文なのですが、

学びになると思いますのでぜひご覧くださいね~


それでは「専業トレーダー、だいたい 暇人」の

FX Nさんからあなたにメッセージです!


彼のメッセージですが今なかなかトータルで

利益が上がらないで苦しんでる人の


ある種の解決、が書かれているので

是非 何度も読んでみてくださいね!

↓↓


====================

[[name1]]様、読んでいただきまして
ありがとうございます。


どうも、専業トレーダーFX Nです。


先日はサイクル理論についての
お話をさせて頂きました。

天井と底をドンピシャで
当てることができるのには、

多くの方に興味を持っていただいて嬉しいです!


今日は、サイクル理論における、
「フォーメーション」についてを
このメールで、お話していこうと思います。


まずは、復習になりますが
「トランスレーション」についてです!

チャートというものは
まず、ローソク足で形成がされてます。

このローソクが60本~80本で
1サイクルとなります。


ただ1サイクルといっても、
実は形が存在します。

その形というのが、

・レフトトランスレーション
・ライトトランスレーション

この2つがあります。

レフトトランスレーションというのが、

横軸(時間軸)を半分にして、
天井が左にある形。

起点よりも終点の方が
低く安くで終わります。


ライトトランスレーションというのは、

横軸(時間軸)を半分にして、
天井が右にある形。

起点よりも終点の方が高く終わります。


これがサイクル理論における、
フォーメーションになります。

こちらの部分については
動画でも詳しく解説していますので
こちらをご覧ください↓


【FX N】サイクル理論におけるフォーメーションとトレード戦略の組み方
→  https://www.youtube.com/watch?……PbRk&t=24s


これがわかれば
トレードを戦力的に行うことができますので
ぜひ身につけてみてください!


ライトトランスレーションの場合は、

起点を割らないので、


起点割れに損切りラインを置いて
買いエントリーを行う戦略が
有効的になります。

逆に、

レフトトランスレーションの場合は、

売りポジションを持ったら、
起点割れで利益確定をを狙う戦略が
有効的になります。


こちらもサイクル理論では
重要な部分になります。

よく利益を得られないトレーダーというのは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なにも考えずにエントリーを行っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「相場は生き物」だと言われますが、

サイクル理論を当てはめることで
利益を確実に出すことができますので

とっても魅力的な理論になります。



■■■■■■■■■■■■■■■

 トレンドの定義とは?

■■■■■■■■■■■■■■■

せっかくなので
「トレンドの定義」についても
お話をさせていただきますね!


このトレンドの定義というのは、

先程のトランスレーションと
似ている部分になりますが、

・アップトレンド
・ダウントレンド

この2種類があります。


ここで注目すべき部分については、

「起点よりも終点が高いか?低いか?」

となります。


アップトレンドの場合は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
起点よりも終点が高い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ダウントレンドの場合は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
起点よりも終点が低い。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということになります。


また、トレンドというのは
続く性質があります。

そして、

トレンドは大きな波が小さな波を
支配していきますが、

トレンドは小さな波から発生します。


この性質を理解していると、

4HCでトレードする際は
必ずMCの状況を把握することが
大切となります。

こちらでも詳しく解説をしていますので
一度確認してみてくださいね↓
→  http://fx-ntre.com/pdf/ci4.pdf



また、+アルファとしていうのであれば、


ライトトランスレーション形成の場合、
サイクルの起点を割らないのがセオリーです。


レフトトランスレーションの場合は、
サイクルの起点を割るのがセオリーです。

損切りラインの置き方1つ変えるだけで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
勝ちトレードも増えるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



実はトレードって

【何が1番大切か】知っていますか!??


これは実は、損切りラインなんですね!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多くのトレーダーが
エントリーポイントを探して
トレードをしているのですが

エントリーポイントよりも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損切りラインの方が余裕で大切ですからね。。。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜ!?かといいますと、


勝敗が決まるのは損切りラインだからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



エントリーポイントが良くても

損切りラインが甘いと
当たり前に勝敗は負けてしまいます。


逆に、エントリーポイントが悪くても
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
損切りラインが良ければ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トレードで勝つことができます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり、エントリーポイントよりも、
損切りラインの方が大切ということです!


なので、「エントリーポイントなんか」よりも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「損切りラインから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必ず探すようにしてみて下さいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうすることで、
理由のあるトレードしかやらない形になりますからね!


トレードで大切なことは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この理由の部分です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


理由が分かれば、
また同じような相場があった時、
再現することができます。

しかし、理由が分からなければ

また同じような相場があったとしても、
再現することができません!


なので、理由が大切という思考で
FXのトレードをやっていきましょうね。


気付いたら、長くなってしまいました。。。

また有益な情報を配信しますので、
次回をお楽しみに♪


=====================


以上です!!



それでこちらの文章はFX・Nさんが

作ってくれたサイクル理論の解説文章なんですけど、



まあめちゃくちゃ学びある文章ですよね。



それでたぶん一般的なFXの教材とか書籍を見てきた人は

「明らかな違い」を感じると思います。


そう、「利益確定より損失確定の損きりラインを

FX・Nは強烈に意識しまくってる」


ってことですよね。



特に彼のこの言葉


「なので、「エントリーポイントなんか」よりも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「損切りラインから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
必ず探すようにしてみて下さいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




これがずばり


「金言」ですよ。


お金を生み出す言葉、それが金言。



それで世の多くの人は「儲けたい儲けたい、ウヘヘヘヘ」

って常に思いながら、


そこで経済活動をするわけで

そしてFXや株で仕掛けるんだけど


ここでこの10年以上の統計で分かってるのは


「損してる人が大多数・9割を超えている」


っていう現実ですよね。


これって何でだろう??って思いませんか??


それはシンプル、単純で


「損しないために考えていないから」


なんですよね。


ちなみに以前メルマガで書いたけど

「じゃあ損きり設定=逆指値設定を証券会社に

見せるのがよいのか?」


って問題もありまして


多くの証券会社はやはりB-BOOKですから

顧客の損失が 胴元の利益となるんですから

そして、それは証券会社の利用規約に記載されてるものですが


だからこそ、「ストップを胴元に見せない」てのも

やはり大事だけど


だからFXNさんなんかは自分で成行きで

最近は、よく損きり決済されてますよね。

これも細かいようですが大事かもしれません



ただ一応問題がありまして

「寝てたら損きり とか成行きで決済できないやん」

って話なんですが、


だから、やはり寝てるときなんかは

損きりも VPSっていう月1000円前後で借りられますが

そこでMT4立ち上げといて


裁量補助のための自動売買EAってのがありまして

そこで「証券会社に手の内見せないで損きり設定することができる」

んで、


こっちのほうが本当はよいでしょう。


ここまで損きりについて考える人はあんまりいないけど

それくらい考えたほうがよいわけですね。


1逆指値で証券会社のシステム上で損きりの経費を設定するのか

2成行きで 手の内見せないで経費の損きりを決済するか

3 裁量補助EA使って EA上で手の内見えないように

経費として損きり決済させるか


これくらいは考える必要あり、と。



ちなみにちゃんとこの辺考えると、

やたら負けが減るっていう世の中の真実はありますよね。

(タブーかも。)


あと以前に損きりを入れる「安値」についてもですね、

「しょぼい安値と 重要な安値がある」

って書きましたけど



これ超大事ですよね!


【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、
天井と底を捉える方法を伝授!
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2942#2942


NさんのPDFで、これがスゴイ大事です。


■FXNの【損きり設定の考え方】
http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf


ちなみにもっと突っ込んで書くと、

B-BOOK証券ではプラグインであまり資産がなくて

経験がないトレーダーとかを

刈り取るのが普通なんですが


そこでもじゃあ

「週足レベルで重要な安値の下に

損きり設定してるトレーダーのストップロスを

プラグインで刈り取るか?問題」


もあって これは積極的にはあまりしないってのも

傾向としてあるわけですね。


なんでかっていうと 例えばプライマリーサイクルの

大きな波の安値って

超重要安値ですから


その証券会社のチャートだけがそこをB-BOOkだからといって

安値で下回っていたら、


やっぱりそれは訴訟とかになりますから

そこまではプラグインで刈り取るといっても

やらない「傾向」はあるんですね。



だから本当はB-BOOk業者で勝負する唯一の方法は

そういった「(週足などの重要な安値近くの)際」で勝負するっていう

方法になるわけですね。


ちな、これは億トレーダーとかの間では

みんな大声では言わないけど、知られてる話で

居酒屋とかで話が出てくるような真実の話でありまして


当然書籍にはそんな重要な視点は出ていないってのが

2021年の令和の現在です。


だからFXNさんのサイクル理論学んで、

そんでBーBOOKを大体の人は使うことになりますが


そこでは上記のような 損きりをどう、

胴元に見えないように設定するか?

についても考えることが大事となるわけですね。


しかし大多数の人は上のことまで知りませんから

学んでもいませんから

だから資産減ってるってのが現代ですよね。




さて、それで

「(総合で)利益が乗っかって

資産増やしている投資家」

と、

「総合でどんどん資金が減って

資産がどんどん毎年減ってる投資家」


の「投資行動の実際の違い」ってのがあります。



まず負けまくって資産が減ってる人の場合は



MT4なりを開いて

最初に


「エントリーポイントないかな~」って探す

という投資行動が普通です。


すなわち入り口から考えちゃうと。


んで思考の順序として、


「エントリーポイントないかな~

あ、エントリポイントあった!」


ってエントリーポイントを見つけて、

それで仕掛けようとするわけですが、


そしてその後に

「ここでストップはどこに置こうかな」


って考える傾向がある、ってことですよね。



だから「最初にエントリー」があって

次に「ストップ」っていう考え方です。




それでFX・Nさんの文章とかPDFとか、あとは

動画見てると感じ取れると思うんだけど

やはり優れた商いをする人はみな一緒で、


彼の場合はまず「サイクル理論」で相場をとりあえず

買いでも売りでもなく、ただただ

観察、するんですね。


俯瞰ふかん とか言ったりします。


それで相場見て、サイクル理論を踏まえて



「この相場付きは サイクル理論からしたら

損きりはここだな」


って理解して、



それで「待つ」わけですね。


FX・Nさんは 相場の天井、底の

際(きわ)でしか入らないってのは

他のすごいトレーダーと共通してますよね。



だから最初にサイクル理論で分析かけて、

そして「損きり部分を明確にして」


そしてようやくエントリーチャンスを探す、


っていう投資行動になってるわけですね~


ちなみにサイクル理論の話だと

買いのケースですと



1まず サイクル分析をして 現在の「位置」を

理解する


2損きり設定のラインが見えてくる


3 サイクルの天井から終点までは

起点から天井までの距離の

フィボナッチ自然数列の38.2%~61.8%の

50%を起点とした前後11.8%内で収まることが

ほとんどだから


そのゾーンまで待つ



4そのゾーンまで価格来ました。

損きりラインは明白ですから

そこでポジション仕込む。

(ポジションの入れ方は、個性ですが

単一ポジションでもいいし、


38.2% 50% 61.8%で

ポジション分割して入れるやり方もありますね)



といった感じになりますが

あくまで重要なのが「損きりラインの損きりの出口から

見ている」

ってことです。


サイクル理論ですとリスクに対して

リワードが大きくなりやすいですから


リワードに対してリスクがなるたけ小さくなるように

最初から うまく負けるように 仕組んでいくわけです。



だから、一般的なトレーダーとFX・Nは

「投資行動が間逆」なんですね。



普通は「エントリーポイントを見つけて、

その後に損きりポイントを探す」


けど


FX・Nの場合は


「損きりポイントを最初に探して、

次エントリーポイントを模索する」


わけです。


ここが実はまったく逆です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから「最初に損きりポイント、損きりを考える」

ってのが


超超超、大事ってことですよね。



だからFX・Nは

他のトレーダーとはまったく、見てる視点、

自体が間逆ってことですよね。



というのは普通色々な教材を見たら分かるように

多くの教材では「ストップ、損失確定ポイント」さえ

掲載されていないケースもあります。



それで「利益が○○PIPS!!」みたいなところですよね。


けどその前に損失が ○○PIPS以上出ていたら

意味がない、です。



一方 FX・Nさんの場合は、

「損きりポイント」から探すわけでして、


その後、利益が出てきたらそれはサイクル理論に沿って

例えば底で入ったら、天井が出てくる確率の高い時間帯で

利益確定する


っていうことですよね。


もしくはその勝負してる4Hサイクルが

メジャーサイクルの中にある4Hサイクルの中の

最初のサイクルと定義できれば


2つめのサイクル天井付近まで伸ばすという

考え方もありますが、


どっちも優位性が高いですね。



それで、利益確定はおまけ、みたいな感覚で、

FX・Nの仕事の本質ってのは



「負けないために、損きりラインを算出するために

サイクル理論を使っている」


ということなわけです。



それでその損きりラインがサイクル理論に基づいてるから

なかなか かからないで、損きりが執行されず、


結果としては、

設定した損失額の数倍~時に10倍とか20倍の

利益確定するケース、勝率が高いっていう

ことになってるわけですね~



ということで



「負けないために

「いけてる損きりライン」を作るために

サイクル理論を使う」


ここにある種のヒントがあるってことですね。


ちなみにこの辺が分かると



「なぜサイクル理論を使ってるジョージソロスや

モルガンたち」


ってのが大富豪になったのか?


もまあ色々世間では

賛否両論の彼らですが、分かりますよね。


この辺の本質に気づく人自体が比率として

相当少ないわけですが、


彼らの場合はそれに何十年前も前から気づいていて、


大金持ちになったのだ、っていうことです。


すなわち本当はFXだけじゃなくて世界株でも

このサイクル理論は強いわけなんですね。


ということで、今回のFX・Nさんの案件で

サイクル理論を身に着ければ


「負けないこと」ってのが具体的にサイクル理論で

「負けない戦略」が身に付くので


相当あなたも力付くと思いますので


是非動画やPDFなども学んでみてくださいね~



では!




ゆう












☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










==========編集後記==========

さてさて、今日はズバリ、

「(民衆の買収として事実上使われてる)
定額給付金の副作用」ですね、


これについて副島先生の言論から

考えたいと思います。



ちなみに私はこの副島先生の文章を見て

昨日「あ~なるほど、だからか」

みたいに腑に落ちたことがあったわけです。



というのがちゃんと思考力があって一定程度のPC技術が

ある人なら



今回のコロナ騒動のおかしさは誰でも分かるし

あとはマスクの有用性についても記事に書いたし


あとは以前に大橋先生のおっしゃるコロナの存在有無についても

コッホの4原則から極めて怪しい、だとかも書いたし

またマスコミのコロナ報道の背後には


厚労省なり警察庁なりの旧内務省系の官庁の事務次官やらが

暗躍してる


ってのも調べたら誰でも分かりそうなのに

なぜかそういった指摘が以前より多いものの

まだ日本では弱いわけですね。


私のメルマガでは軍産官僚の暴走ってのを

定期的に扱ってるけど、


なぜか彼ら行政を擁護する人がやたら多いってのも

不思議だったわけです。



が、これは副島先生の描写を見てわかったんだけど

おそらく多くの日本人が実際は行政に買収されてしまった

ってのがこの1年でどうも起こったことです。


それこそ多くの事業者がこれ実際は100万円なり200万円を

行政にもらって、買収されてしまったわけで


100万円もらって、それで 暴走する行政批判は出てこなくなる

わけですが


こうやって税金を私物化して、民衆に配って

口止め、批判防止、買収するってのが

どうも日本の行政、あとはアメリカもそうですが


大きな官僚たちの支配スキームなのですね。


私なんかは海外に住んでるから当然 そういった買収金は

もらってないですが
(が、無理やり、海外在住者にも配って買収しようという
動きが少し以前あった。)


だから日本国内でなんで行政の暴走が、比較的許容されてるのか?
ってのが感覚的に不思議でしたが



副島先生がこの辺の行政による給付金という名目での

民衆へのある種の買収工作が行われてる、ということを書かれていて

なるほど、合点、したわけです。


要するに、売り上げが今まで立っていなかった

客も全然来ていないような、コロナがあってもなくても


淘汰されていたはずの事業者にも数百万円が

バンバン裏側で 行政役人によって配られている。


それで憲法21条言論表現の自由をもって

副島先生がすごい詳細に書かれてるので

見てみましょう!



===============

【みんな、コロナ給付金で、騙され、
フニャフニャにさせられた。これでは戦えない。】


副島隆彦です。 今日は、2021年6月2日(水)です。

  私は、今は、金融本を書きあげることに集中していて、
とても、他のことをする余裕がない。 
あと一週間で粗(あら)く書き上げるだろう。

それから化粧直しの仕上げにはいる。
書名は、「目の前に迫り来る大暴落」だ。

 私は、カッときて、腹に据(す)えかねた。
だから本当のことを書く。

私、副島隆彦しか、この国では、正直に書かないことを書く。 
私は、今年にはいってからの半年も、ずっと不愉快だ。
 
みんな日本国民は、掴みガネの、
国からの裏金の、口止め料の、ばらまき金(がね)を、貰って 
口を噤(つぐ)んでいる。

みんな、「コロナ給付金」か、会社なら、
コロナ経済対策の「経営持続化(じぞくか)給付金」の
数百万円、数千万円をもらって、温々(ぬくぬく)している。


私、副島隆彦は、怒っている。
私は、誰もあからさまに、公然と口にしようとしない、
真実を、私だけはしゃべる。公言する。

みんな、自営業者、小さな商店、個人事業主 は、
みんな、ひとり当たり、最低100万円もらっている。

さらに、次の、100万円、200万円が、
「新たな 緊急事態宣言が発出(はっしゅつ)しました」で出るのだ。

発令(はつれい)と言いたくない、と判断した東京都が、
「発出(はっしゅつ)だとよ。 バカヤローのバカヤローどもめ。
お前たちがやっていることは、
ゴロツキの、暴力団以下の、最低の国家政策なのだ。

 小池ゆり子 は、世界を一番上から、
あやつり支配するディープステイト(DS)の直属の家来だ。

菅義偉(すがよしひで。竹中平蔵が、
こいつを、DSの承認を貰って首相にした)たちよりも、
もっと、ワルの、この地上の悪魔の直接の手先だ。

 全国の どんな小さな、零細の飲食業、商店主たち、
もひとりあたり、「持続化給付金」で、この、コロナ馬鹿騒ぎ、
コロナワクチン騒ぎを理由、口実にして、

一千万円とかを、平気でもらったのだ。

暴力団に近い、客なんかひとりも来ない
開店休業のスナックなども、数百万円が、出ている。


 1日の 休業補償で6万円。一月30日で、
180万円が、ポンポン、自分の銀行口座に振り込まれている。 

それが1年分なら、1800万円だ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 だから、日本の民衆が、騒がない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みんなで、怒り狂って
「こんなの、高齢者の、80代、90代のジジイ、ババアが、
毎年の肺炎で死んでいるだけだ」と騒がない。戦わない。


 コロナウイルス、も、その変異種も、始めからそんなものは、
存在しない。

存在しないのに、コロナ騒ぎで、人類全体を、騙している。

私が、こう書くと、学問道場に集まる人たちは、いいのだが、
世の中全体からは、白い目で見られる。

 「こんなに営業するな、店を開くな、では、
飲食業は全滅だ。店が倒産する」で、騒ぐ者がひとりもいない。

よくてグロ-バルダイニングのチェーン店のオーナーが、
「緊急事態宣言でも、店を閉じません」と頑張っているだけだ。

この偉い人であるオーナーは、持続化給付金と、
コロナ対策金を、受け取らないだろう。


 私が、タクシー運転手から、聞いた話では、私が住んでいる、

静岡県熱海(あたみ)市の芸者たちは、全員、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ひとり100万円もらったそうだ。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それで生き延びている。また、さらに出るそうだ。
 


 私の弟子のひとりで、個人事業主の○○君は、早くも、
去年の5月には、サーッと申請して、200万円もらったと、
私に言った。 


私が、付き合いの多い、出版業界の、出版社の正社員たちである、
編集者(エディター)たちは、ひとり10万円しか、貰っていないだろう。

 だが、独立のフリーの編集者で、ひとりで、
請け負う仕事で本作りをしている、

フリーランスの編集者は、正直に、私に


「私は100万円もらいました。いろいろ、
やり方があるらしいんですよ。団体に入っているとか、
すると有利のようです。情報を貰えるし、申請の仕方を教えてくれる」

だと。


自民党系 だけでなく、共産党も、創価学会(公明党)も、
この掴(つか)みがねを、自分の傘下の団体を通して、
経営者たちに配った。

立憲も 立民も、そうだ。

本当に、10万円さえ貰っていない、
本物の最貧困層の、貧乏な学生とか、

自由人を気取ってる、本物の風来坊たちよ、騒げ、怒れ。

私、副島隆彦も正直に書く。

私も年末に10万円貰った。銀行口座に振り込まれていた。



だから、これは、民衆、国民への、口封じ、賄賂、口止め料、
黙らせガネだ。


示談金(じだんきん)だ。

「お前も、これで、共犯者だからな、文句を言うなよ」の、
掴(つか)みガネの、国民騙(だま)しの、
キタナイ、穢(きたな)い手口の、

「お前も貰ったからな」の、賄賂(わいろ)のカネなのだ。

こんな、たった10万円の、端金(はしたがね)で、
国民の多くを黙らせた。

 世界中で、馬鹿野郎どもが、世界支配者の悪魔(ディープステイト)の
従順な奴隷をやって、あいつらは、

各国の政府を脅し上げて、こんなにも、無制限の、根拠のない、
無謀な、カネのばらまきをやった。

それで、だ。そのあと、このあと、人類は、
一体、どういうことになるのか。 


戦争か、ハイパーインフレ(根拠のないお札の大増刷のため)からの
 大恐慌(今のおカネ=紙幣は、紙切れ)に、なるしかない。


それしか、人類の行く先は無いんだゾ。 

私、副島隆彦は、このようにはっきり書いておくからな。


私だけは、私だけは、正気だ。


 福島の原発事故(2011年3月12日から。もう10年前だ)のあとも、
福島の県民たちは、ひとり、
子供50万円。おとな30万円だったか、


このつかみガネの、ばらまきガネを 渡された。

本当は、福島県民は、事業の継続用途か、
東電からの補償金(ほしょうきん。事故でゴメンナサイの謝罪金)で、
なんだかんだで、ひとり500万円づつ、貰った。


私、副島隆彦にこのことで、
「そんな、ウソを書かないで下さい」と、抗議してくる者の家に、
私は行くからな。そして、さらに詳しく、調査するからな。

私、副島隆彦と、弟子たちは、原発事故の後、決死の覚悟で、
現地に行った。

そして、
「現地活動本部」を作って、2年間、
現地(原発から20キロの、都路=みやこじ=地区)
にいた。

だから、私は、何でも見たし、何でも知っているぞ。
たくさんの人(原住民=げんじゅうみん=と言う)と話しもした。
何でも知っているぞ!

私は、福島県民の味方で有り、群発事故では、
なによりも福島県民の考えを優先せよ、と、現地から書いた。

東京や、大阪の「放射能、コワイ、コワイ」の馬鹿たちは、
今も福島に、現地を見に行きもしないで、
まだ、今でも、「トリチウムが・・・」とか、バカなことを言っている。

それでも、福島県民でも、おカネを貰って、蕩(とろ)かされた。
私は、現場で目撃している。

クソー。私、副島隆彦の 真実の言論を、煙たがり、
嫌がる者たちよ。お前たちこそは、たとえリベラル派を気取っても、
まだまだ、体制派だ。

コロナ、コロナで、馬鹿みたいに、騒ぎやがって。
馬鹿なんだよ。お前たちは。動物の、イヌ、ネコ 以下だ。

 私が、狂っているのか、お前たち、「正しく、怖がりましょう」
のバカどもの、どっちがキチガイだ。

私、副島隆彦は、キチガイ扱いされても、なんともない。
もう、こうやって、30年以上、自力、独力で、言論で闘ってきた。

私は、「狂人日記」という本も去年書いたからな(祥伝社新書)。

私が、狂人なのか、お前たちが狂人なのか、分るものか。
と、書いた。 私は、本気だ。私だけは、正気だ。
お前たちが、キチガイなのだ。私ではないぞ。

 世界支配をしている、ディープステイト
( さらにその裏にいるのが、Cabal カバール
だそうだ。それを、西森マリーさんが書いた。今月末に出る本だ ) どもよ。


お前たちは、その腐りきった、
「人間を、コワイ、コワイの、恐怖の洗脳 」で 
操(あやつ)って、奴隷にして、

人類家畜化計画で、そして、その一環として、
おカネまで、ばらまいて、
つかみガネ状態にして、世の中を、狂乱状態においている。

やっぱり、お前たちは、悪魔だ。この世には、本当に悪魔たちがいたのだ。

 それでも、ビル・ゲイツが、離婚して、長年連れ添った、
これもワルの女の奥さんのメリンダに、

個人財産1300億ドル(14兆円)のうちの、
丁度半分の7兆円(650億ドル)を離婚裁判で、取られる、
と分った。

それは、今年の5月3日のことだ。性悪女(しょうわるおんな)に、
ビルゲイツが、7兆円取られる、というのは、
世界規模の、大(だい)漫才だ。


でも、この7兆円、14兆円というのも、世界民衆が、はらった、
スマホ、PCの使用料を、かき集めて、
この40年間で、ビルゲイツの個人財産になったものだ。

世界民衆のカネだ。

ビルゲイツが、コロナウイルスを 作らせて、
おととし(2019年の10月の、世界軍人オリンピックの時に)
中国の武漢に撒いたのが、始まりだった。

だから、ビルゲイツに、奥さんのメリンダが、ギャーギャー、
泣きわめいて、

「あなたは、エプスタイン島に行った。子供たちを殺して食べた」と、
怒鳴り散らして、このことを口実に、
ビル・ゲイツは、7兆円をふんだくられた。ざまーみろ、とは、このことだ。

やっとの事で、世界民衆は、この足りない頭で、
洗脳されたまま、戦えなくなった奴隷にされたままだが、
こうやって、

ビルゲイツに、ささやかな、一矢(いっし)を報いることが出来た。
世界支配者どもにも、こういう赤っ恥の、恥さらし、がある。

 民衆からの反撃、というのは、だから、何もない。
何も出来ない。

筵旗(むしろばた)を立てての百姓一揆にならない。


みんな、ふにゃ、ふにゃで、カネでとろかされた。


 だが、せめて、このように、認識、理解することで、
世界で一番、大きいところでの、動きというのを、知りなさい。

 このように、私が書くことで、
日本では、この副島隆彦が、一番、頭がいい、
ということになるのだ。分るか。

敵たちから見たら、私はキチガイだ。

「副島。お前も10万円申請して、貰ったんだから。
もう、共犯者だよ。口封じのカネをもらったんだから、
騒ぐなよ。ぐだぐだ、言うなよ」

と、私に、向かって書いて来い。
相手をしてやるよ。お前たちのキチガイ振りと、
私のキチガイと、いい勝負だ。 やるか、この野郎。

これだけ、書いておけば、あとあとの歴史の証言となる。
私だけは、何があろうか、本気で戦い続けるからな。  

  副島隆彦拝 


 この欄の担当者から。下 ↓ の 会員の一柳さんの投稿に、
「立憲主義を守よこすか市民の会」のURLを載せました。
皆さん、その動画を見て、周りの人に教えて、伝えてください。

http://www.snsi.jp/bbs/page/1/



=========


以上です!!



それで私はこれかなり本当に深刻になってきたな、

と思ってみていまして



私なんかが去年、安倍首相や二階さんなどが

これ この 「全員に「平等に」10万円を給付する定額給付金」

に相当抵抗して


その上であくまでも 売り上げが下がった

困窮世帯や事業主だけ支援する

という流れから


平等主義の共産主義の

官僚たちが求める「平等な10万円給付」を公明党と

共にごり押ししており


これは結局民衆を買収して、そしてベーシックインカムを

進めて支配する戦略があるってのを


書いていたわけですが


まさにそれが日本で進んでいて副島先生の言葉ですと

「ふにゃふにゃ」になってる人が増えていると。


近代デモクラシーというのはあくまで

よく書くことですが行政が暴走をしてきたのが

歴史であるから


その行政を民衆がけん制するシステムでありますが

ここでもし人々が行政によって 

名目はコロナでも何でもよいけど

買収されるのであれば、


それはデモクラシーなんて全く回らなくなるわけですよね。


副島先生の先生であった小室直樹先生は

「役人による税金の私物化」

を批判しておりまして、日本がこのままいくと

ソ連の二の舞だって話を書かれていたけど


まさに今、そうなっていると。


それで当然のごとく、「税金を原資として

それで大して働かなくても食えてしまう美味しい状態」

を人々に味わせるわけですが


そこで どう見ても共産主義政策の

配給制度を言い換えたベーシックインカム制度を

ぶちこみたいのでしょうが



これは以前も書いていたけどベーシックインカム制度ってのは

危険ですよね。


例えばワクチンを打つか打たないかにおいて

日本人はmRNAワクチンは危険だとわかっていて

打ちたがらない人が多いですが


しかし例えば、ですが

「ワクチン接種したら10万円あげますよ、

打ってない人は10万円あげません」


とかも制度上可能にしたいのでしょう。

ただそこで官僚たちの敵は自分達のような怪物をしばりつける

日本国憲法であるから


その 法の下の平等をどう 抜け道作るかってことを

おそらく考えるはずです。


それで上の副島先生の書き込みの後、

学問道場の会員さんが書かれていたのが以下でして


私は同時に重要な指摘だと思いましたので

掲載します。

==========
投稿者:末席の新参者


日本経済新聞「働かずとも週10万円」批判
https://www.nikkei.com/article……0C2EA2000/

コロナ以前より収入UPも・・・月額25万円“上乗せ”失業手当 米国人が感じる「不公平」
https://www.fnn.jp/articles/-/43949

メディアが報じないアメリカ労働市場の「悲惨な現実」。最新統計が教えてくれること
https://www.businessinsider.jp……ost-227781

副島先生の後で恐縮です。
アメリカでは手厚い失業手当のせいで働かない人が
増えているようです。


一部の人では、働いていた時よりも
収入が増えてしまうなら当然の成り行きです。


政府がバラ撒くお金のせいで背骨までとろけて
軟体動物になってしまう人がいても不思議ではありません。

日本でも給付金の他に、ベーシックインカムを
竹中平蔵が言及したことで再び議論が再燃しつつあります。

ベーシックインカムは禁断の果実であり、
これをかじった者はお金と引き換えに自由を失うリスクを内包しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただでさえコロナを理由に
「外出するな!」「営業するな!」「大声で話すな!」と
自由を制限されているのが実情です。


ここにベーシックインカムが加われば、
更に自由を制限されるのは自明だからです。


「政府に批判的なことを言うならお金はやらない」
と言われても仕方なく、

権力者に生殺与奪を握られてしまうことに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気づかないといけません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

給付金やベーシックインカムを求めるなら、
権力者の権限は強大になり、服従する奴隷の道しか選択肢がなくなります。


自然界を見ても、動物は自分の餌は自分で探して生きています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

餌を与えてもらっている動物は家畜です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベーシックインカムなどのはした金で
大切な自由を失い権力者から餌をもらう
家畜や奴隷になっていいのでしょうか?

先人が権力者(王様)をギロチン処刑にするなど、
多くの血の犠牲を流しながらも勝ち取ったのが自由です。

もっとも、フランス革命などは
「お金持ち(ブルジョワジー)のためのお金持ちによる革命」
であり、資本主義の出発点とする見方もありますが、
ここでは議論しません。

今、人類はお金と引き換えに永久に自由を放棄してしまう
分水嶺にいるのかもしれません。


たかが中央銀行が刷った紙切れのためにです。
まさに資本主義によって、人間がお金に支配されている証左です。

三島由紀夫は
「自分は豚になってしまうという恐怖を感じて生きている」
と言ったそうです。

私は三島ファンでもありませんし、
反国家を唱えたいわけではありません。

しかし、多数の死者を出している
ワクチンを推進する権力者は大衆を理想的な方向に
導いてくれるとは到底思えないからです。


==========


以上です!


ちなみに資本主義というのは
公的部門と私的企業が100%分離されてること


これが定義であって


日本は資本主義ではなく新自由主義の体制でありますが
その新自由主義ってのは 公的と私的事業たちが癒着する

共産主義体制ですが


そこで日本の行政はいよいよ政治家さえも
去年マスコミ動員して脅し上げて

民衆をマネーで買収し、行政が支配する構造、

を作り出した。


上に副島先生が福島県の話を書かれていたけど

当然のごとく2011年以降、お金を出したら

どれだけ人々が買収されて沈黙するか


もデータを取っていたのでしょう。


それで私が驚いたのがこの前 有吉さんの

発言が報じられておりましたが


これですよね。


この行政による民衆への 特別給付金という名目の
買収金を受け取った比率は

99.4%であると報じられていたわけです。


■有吉弘行、政府の「10万円給付金」受給率に驚き
「人間って、そうなんだなと思った」
https://news.yahoo.co.jp/artic……0debfbf1f3


それで行政官僚たちがさらに上の共産主義者の大金持ちたちに
指導されてやってることってのが

大変分かりやすいのですが


それこそ地方公務員たちが「給付金は受け取らない」
っていう人たちの家まで訪問して

「どうか受け取ってください~」とやっていたようです。


税金は、税金で食ってる彼らのものではないのですが

この官僚の手下の公務員たちが


多くの家を回ってそして税を私物化し
「受け取ってください~」と

勝手にやったのですが


そこで随分とこの 行政による民衆への買収金配布率は

あがったようで99.4%と報じられるけど


これも行政の自己申告なため、
実際はもっと低いかもしれませんが


しかしそれでも8割とかは最低でもこの
行政からの買収金を受け取った人らは存在するわけです。


それでまさに今回のコロナ騒動は

行政からしたら「一気に今まで自分達を縛り付けていた

近代デモクラシー憲法を破壊するチャンス」

となりまして


もう最近は店にまで見回り隊とかで警察が監視にくる

こともしょっちゅうあるそうですが


ここで例えばそこで100万円なり200万円をもらっている
事業者は


「はいはい、お金くれたし、何でも見てくださいね~
お役人様ありがとうございます」


となるわけでして


こうなると近代デモクラシーなんてのは絵に描いた餅であり

行政を民衆が批判してけん制する構造

なんてのは生まれなくなって当然ですよね。


最近私が不思議なのは、例えば行政の官僚、および公務員たちが

民衆に重税を課し、自由も奪い、

どんどん憲法を越えた制限を課してるにも関わらず


行政に対しての民衆による批判がなぜか弱いことでありましたが

それこそ公務員擁護コメントであるとか

公務員は大変ですアピール などがネットに溢れてるのですが



それも合点いきます。


だって多くの人が行政役人たちにコロナ騒動で

名目は給付金という名称で

賄賂を渡され、買収されてしまったのでありますから



そこで10万円どころか100万円200万円を

行政から受け取ってる人が

行政が暴走しても批判など加えるわけがないですよね。


ちなみに賛否両論だったでしょうが、しかし安倍首相は

首相時にこの 状況を想定して

やはり腐っても保守であったから

そこでみんな平等の定額給付金という名目の


行政による民衆買収工作は危険だとわかっていたから

抵抗しましたが


あっさりと当時マスコミと官僚のタッグで

攻略されたものです。


崩れ落ちた。


みんな平等に、行政に買収されるのであれば

近代デモクラシーに必須の行政に対しての批判能力は

薄まるわけですね。


それで批判がこないのであれば行政はどんどん

憲法を無視して「怪物リバイアサン」へとなっていく。


以前メルマガで扱った警察官たちの暴走ですが
無理やり少年を捕まえてPCR検査を受けさせようという

流れがあってからの動画ですが


これがまさに「行政が怪物リバイアサン」になってる
ことを示している。

もう行政の民衆監視機関である
警察官はやくざと変わらなくなってしまってる。



■バックナンバー
【動画】日本の警察の職務質問のひどさが
エスカレートしている問題 について考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2934#2934



しかしここで行政に買収されてしまってるのであれば、

「いや~警察官も暴力的な口調だけどさ、
やっぱり仕事で職質は大事だから~

やましいことがなければ職質が強制っぽくても
応じるべきだよね~という買収された人間の意見」


が増えるに決まってます。



こうなれば 憲法21条の言論表現の自由も
骨抜きとなってしまう、恐ろしさがある。


それで私が特に深刻だと思ったのは

例えば、自営業者でも年間で300万円の税を払ってる人がですね、

例えば100万円の給付金受け取ったってのは


実態は名称は役所の縦割り行政で違うだけで

100万円分の減税がされた、ってことですから


それはそれで私は 日本の税金はおかしいから

これは良いという考え方なんですね。


例えば年間で数百万円の税金払ってる人が10万円もらっても

まあ、「単なる減税」という捉え方ですから

そこでこの人たちがフニャフニャになるってのはないと

思うんですね。


すなわち給付金に依存して食ってるわけではないですから。


しかしおそらく最も大きな問題が

「普段払ってる税よりも大きな額の 金額を
給付金という名称で受け取った人ら」


ってのがどうも沢山いて、


例えば、上にあります

「 1日の 休業補償で6万円。一月30日で、
180万円が、ポンポン、自分の銀行口座に振り込まれている。 

それが1年分なら、1800万円だ。



こんな人が実際、沢山いるってことであります。


「無理して競争して色々考えて働くよりも

年間1000万円以上、行政の役人様にもらえるなら

それで暮らそう」



と思う人が多くいても仕方ない。


そうなると当然コロナ騒動を終わらせるなっていう

圧力が「民衆から」かかるようになりますが


だって そうやって 働かないで経済活動しないで

お金がもらえるのだれば


「なるべく長くコロナ騒動が続いてほしい」


わけですから


上に副島先生が書かれてるようなこの騒動のおかしさは

みな「知ってるけどダンマリ」となるに決まってます。


終わってしまったら、普段働く以上のお金を

給付という名の下の賄賂としてもらえないからだ。



ベーシックインカムという制度がありまして


それが新自由主義者たちが崇拝する

共産主義の配給制度である、とばれないように

横文字にしてる制度でありますが


まさにこれがメルマガでも以前から危惧していたように

共産主義の平等主義を重視したみんな一律給付金ってのが

ベーシックインカム制度の下地、となっておりますよね。



それで権力者に生殺与奪を握られてしまう恐ろしさってのが

ありますが、


それがまさに、今の厚労省とか警察庁とか国交省とか総務省などの

旧内務省系の官庁たちが暴走した戦前でしたが


戦前も コロナ給付金という名称ではなかったけど

配給制度ってのがあった。


私は自分の祖母にこの話を聞いたことがある。


もうみな自分で働くより、昔のベーシックインカムにあたる

配給制度で それは物資支給でありますが

よく並んだそうです。


ある人は良い靴を支給されたり、ある人はあまりよくない靴を

支給されたり、そこでも区別があったそうですね。



人々は行政官僚たち、公務員たちに反抗したら

もらえませんから、まさに生殺与奪を握られてますから


まさに餌を与えられて生きるワンチャンのように

お役人様に媚びないといけないわけです。


それが今まさに日本で再現されだしている。



それでじゃあその財源は何なのか?でありますが

当然ですが、それは今、資産を持ってるような

小金持ち層やまだ中間層の人らの資産を

原資にしていくって考え方になりますが


国債発行といっても無限には出来ない。


戦前も戦時国債というのを発行しまくって、

そして返せなくなって

預金封鎖をせざるを得なくなりましたが、



そこで 役人どもが民衆の資産を根こそぎ

泥棒したわけですが


だから結局この 給付金とかいう名目のお金は

元を辿れば民衆の資産であります。


行政である官僚や公務員は

テストの暗記だけはできるけど

もっと高度な能力である

自分でお金を稼ぐ能力が
ありません。


それで彼らはまるでその国債発行から来るマネーや

税金が自分達の私物のように占有して振舞いますが


そのお金は元を辿れば民衆たちがなんとか

重税の中 残した資産であります。


だから本当はこの買収金ってのは元を辿れば

民衆の資産であり


そこで本来潰れるようなコロナ前からも危なかった、

淘汰されるべき

あまり 営業努力を怠けてる店に毎年1000万円とかを

配って延命させているわけですよね。



そこで買収して行政批判をかわしてるわけで

口止め料です。


それでこうなると行政がどんどん怪物となり、

暴走し、


そして最終的には「いつか来た道」でありまして

ベーシックインカムなどを竹中が言い出してますが


そうなれば、人々は行政に飼われて

批判もご主人様の役人に飼われてるからできず



どんどんコントロールされることになる。


それで今はMMT論者ってのがおりまして

よく「財務省は緊縮財政を進めようとしていておかしい!

だからもっとお金を緩和して

ばら撒けばよい」


って言ってる論者があふれ出してますが



これこそがまさに ジャブジャブの給付金を後押しする

CIAとか官僚たちを「後ろから擁護する理論」となっているけど



「じゃあもしジャブジャブマネーをいくらしても

大丈夫なら なぜ多くの成長国はそれをしないのか?」


です。


米日欧がやっていてそれがうまくいくなら

ジャブジャブマネーを他の数百カ国もしますよね?


が、しません。

当たり前です、


だって 長期債券の金利は(国債10年ものなどは)

「自由市場の神の見えざる手」が必ず価格決定に

関わっていくからだ。


共産主義や社会主義は価格を勝手に役人が決めて

そして なんでもコントロールできる、と考える。


日本のQEもそうです。


ずっと金利を下げたまま維持できる、と彼ら官僚は

考えるけど


それが成功した事例が歴史で1例もないのです。


必ず「市場の復讐」を受けるものなんですね。

だから自由市場はコントロールできない。


MMT論者が スーパーインフレにならない、破綻などしないと
主張しますが

しかしそれは相場やってる人ならわかるけど

「金利のトレンドはずっと下降トレンドのままで

100%上昇トレンドに転換しません、という主張」


と同じなのです。


日本国民が金融に無知であるのを理解してでの

嘘がMMT論者の言論です。


正解は「トレンドはいつ転換するかどうかもわからない。

だからいずれ金利も上昇トレンドが形成される可能性は

ずっとある」


が正しい。


MMT論者ってのは日本を貧窮化させて

民衆を行政に買収させるための議論を提供してるだけに過ぎず

役人の手下であります。


それでこうやって 本来の保守政治家達の実際は敵である

官僚や公務員たちがどんどん 民衆を買収することで

増長し、力を増していくわけですが



そうなるともうそこには自由なんぞなくなりますよね。

いや、もうそれはなくなってきてるんですが


なんとかグローバルダイニングさんが戦ってるくらいでして

日本の民衆はこの辺を考えないと

行政支配がさらに進む可能性もあるわけですね。



近代デモクラシーってのは怪物化する行政を

民衆たちがなんとか縛りつける体制ですが


しかし怪物である行政に民衆が何も考えず買収されれば

その行政官僚たちをしばりつけてる鎖は

いとも簡単にちぎれてしまう。


それで実際、共産主義政策の

ベーシックインカム論者の言い分では

現代の配給制度であるそのBIが始まっても

人々の労働欲はなくならないと主張してるわけですが



アメリカでは手厚い失業手当のせいで働かない人が
増えている現状も出てきてる。
ビジネスインサイダーが報じてますが


「これほどの求人があるにもかかわらず雇用が回復しない背景には、
米商務省の指摘通り、
「復職するほうが損だから」という

労働者側の現実があるものと推測される。
少なくとも、手厚い失業保険とまったく無関係ということはないだろう。」


という点が大事です。


■失業保険が手厚すぎて「働くと損を食う」アメリカ経済“焼け太り”の実態
https://www.businessinsider.jp……ost-235273



それで実はその社会実験は旧ソ連で結果が出て

終わってるのであります。


それでやはり 先進国の官僚たちは

どうしても共産主義政策のBIなどを進めたいですから

いくらでも今後統計で嘘をつき続けるでしょうが


国家官僚たちに生殺与奪の権利を握られるってのは

危険なもので、


それは社会全体に対しての覚せい剤のようなもので

一度それが 民衆に給付金だとか手当てのような

名目で注入されれば


多くの人はそれに中毒状態で

「依存」するようになるので

もう抜けられなくなるわけです。



社会全体を民衆全体をそこに依存させて

支配する、これが役人の思考なんで


私たちはそれに騙されないように


「本当に国家官僚や公務員たちに

生殺与奪の権利を握られて


国債や税金を元に

働かないでお金がもらえるってのは

長期的に民衆の幸福になるのであろうか?」


とちゃんと考えることが大事ですね。


やはり日本の官僚たちは戦前回帰、

戦前の左派であった国家「社会」主義の

大日本帝国時代を重んじる人間が

多いですから



必然的に彼らが力持つと社会主義や

共産主義の要素が強くなるのですが


(例えば、マスコミが「家庭内感染~」とかいってるのは

共産主義では 家族解体を目的とするから


家庭に警察や児童相談所など

行政が侵入する口実がほしいからやたらマスコミに

言わせてる。


ある意味彼らはコロナにおける

政策で極めて一貫して共産主義イデオロギーを適用してます)



それはやはり副島先生が書かれてるように

今後 日本人を苦しめていくシナリオは大いに考えられるので

警戒して 考えることが大事ですね。


お金ってのはすごいすごい重要なもので

そこで その収入を国家や企業に依存を開始すると

なかなか抜けられないものでありまして



私も以前にブラック会社で給料で「飼われていた」時に

なかなかそこから抜け出すのは精神的に苦労しましたが


それが今や国家全体で行われております。


それでそれは最終的に人々の自由を奪いかねないので

「平等に」「みんなに」「一律で」

とか 共産・平等主義の言葉は一見聞こえが良いですが


ある種の役人、エスタブたちの謀略思想が入ってる言葉でも

ありますから


私たちも考えることが大事ですね。


役人たちの基本戦略は

「恐怖扇動しながら

大衆に依存させて支配する」でありますから



そして買収してだまらせるという戦略がどうも

現在取られてますので


私たち民衆も デモクラシーを知って

考えることが大事ですね。



それでは!



ゆう







追伸・・・ちなみに私は現在 「旧ソ連」の国

中欧におりますが


じゃあここではどうか?というと

人々は日本ほどまともな給付金はもらえないものだから

すなわち 自助、共助、公助でいえば


ソ連時代の反省もあり、

公助を「あえて弱くしてる」からですね、

人々はこの数ヶ月、

「家族や親戚や隣人などの共助と自助」で耐えていた。

私は自分の目でそれを見てきた。勉強になる。


ただ昔は中欧の人たちも旧ソ連時代は、配給制度なんかで

暮らして、国家に生活を依存していたんですね。


だからまさに昔は今の日本みたいに徐々に

配給なんかに依存したわけです。


旧ソ連時代

「私的台所を廃止せよ!

「人間は生きた機械であり、食物のはその燃料である」


なんていわれたわけですね。


それで配給制度で国民は(機械であるから)

有用性によって分類されまして


配給の基準は職種によるのではなく、産業によって

分けられたんです。

コロナ騒動ではやたら「○○の産業はどうのこうの」

と産業分類にこだわるのはそういう思想が背後にあるからだ。


それで人々は必然的に困窮化していきまして

貧乏極まりない状況で、物品を手に入れるにも


去年コロナで日本でも薬局に行列ができたように

争いながら行列に並んでも物品が得られないなどの

状況が続いた。


悪魔の役人たちが価格や需給を決めるのであるから
当然の現象です。


それでその後必然的にソ連は崩壊しますが

そして旧ソ連の社会主義体制を見直して

資本主義をちゃんと多くの国が導入したのです。



それでもうそういった社会主義時代の地獄を

前の世代が見てきてますので


中欧なんかですと、公助に頼る危険性をみな知ってますから
(公助こそが行政官僚が暴走する口実になると
痛い経験から知ってる。)


コロナもなんとか自助と共助で生き延びて


今は経済再開を取り付けて一気に人々は商売しだしている。


だから中欧とか旧ソ連から自立した国の人々は

公助ってのがもっともらしく語られるけど

その危険性も近年味わってるから


国家官僚にだまされてはおりません。


それで今、日本は旧ソ連諸国の人たちが経験した社会主義体制を

2021年に導入しつつありますが


これはもう既に社会実験の結果は旧ソ連を見れば

出ておりますので


歴史に学び、旧ソ連のかたらと

同じ過ちを繰り返さないことが大事ですね。


確かに投資やビジネスを学んで 資産を作っていく

これは勉強することも多いですし

時に大変かもしれませんが



しかし私たちの自由は歴史的に当たり前ではありませんので

そこで国家や大企業に依存した瞬間に

それは崩れていくものなので


自由について今後考えていくことが必要ですね。


それでは!



追伸2・・・ちなみに官僚機構が

意図的に公助に大衆を依存させるために


どうしてもコロナ騒動を使ってでの

経済規制が必要であった、ということでもあります。


例えば経済が活性化してるときに 給付金などといっても

大衆をそこに依存させることが出来ません。


依存させるためには何かを口実として

経済規制を強めて市場を止めるという必要性があります。


これは政治学では重要な視点で小室先生も生前に分析されてましたが

官僚機構は 経済が貧窮化すれば権限を拡大し、

経済が活性化すれば起業家や投資化が力持ち権限を落とします。


だから給付金に依存させて支配するためには

経済困窮を作る必要があるってのが役人側のロジックですよね。


そうやって民衆を弱めて、国家に依存させるっていうのが

左派政策の王道ですが、まさに今はその王道を

日本の役人たちは実践してる。


そういった意味では日本の東大出身の役人は

頭が良くてですね、


大衆を国家に依存させるための戦略作りとしては

やはり上手なんです。


しかしそれが進めば旧ソ連と同じ道を歩むわけですから

すなわち日本の役人は計画経済を目指してるのは

分析して明白ですが


そこに気づく必要が私たちはありますね。

旧ソ連時代も貧しい人々は配給制度をあまり批判しませんでしたが

しかし結果としてそこでしばらくして


最も苦しんだのはまさに

そういった貧しい人々でした。


「地獄までの道は善意で舗装されている」

ものです。


私たち民衆も役人たちに支配されないように

思考力を発揮する時代でありますね。


では!












☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【FX サイクル理論動画】ライト・レフトトランスレーションの
エントリー戦略とは?(FX・Nが徹底解説)

⇒  http://www.snatchfx.com/cycle_trade



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください