無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【デジタルノマドのビザを発行しだした22カ国とその要件を知って 「ネットで稼ぐ時代の可能性」について知る!】(英文翻訳付き)

2021 5月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【デジタルノマドのビザを発行しだした22カ国とその要件を知って
「ネットで稼ぐ時代の可能性」について知る!】(英文翻訳付き)
⇒編集後記で


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf


PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf




【動画】分割決済の方法はこちら↓
→  https://www.youtube.com/watch?……uDd8YAX4qA


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になったFX・Nから
「這い上がる秘訣」を学ぶ!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_keibiin/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■NEW!
【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FX・NさんのPDFレポート1】
「サイクル理論とは何か?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FX・NさんのPDFレポート2】


「サイクル理論トランスレーション編

トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_tra……lation.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





どうもゆうです!

<<:氏名:>>さん、いつもご覧いただきまして

ありがとうございます!



さてさて、私はここ最近 欧州内側、中欧にて

コロナ騒動の中、世界各国で出てきた

デジタルノマドのビザってのを取得して


それでのんびりと生活してるわけですが

もう2021年5月となって

大変多くの国が


「ネットで稼げる人はおいで~ビザ発行したるよ」

ってことでデジタルノマドビザ、リモートワークビザとか

呼び方は違うんですが


とりあえず「ネットで稼げる人用のビザ」を発行するように

なりました。


各国が国会で審議してそれで

「ネットで稼げる人専用のビザ」を設置しだしてまして

2020年の私がデジタルノマドビザをいち早く取得したときは

まだ数カ国だったけど


いまやもう20カ国前後の国々が

デジタルノマドビザを PCで稼ぐ人用に

発行しだしていると。


ちなみにその目的は「自国でお金あるPCで稼ぐ人に

消費してもらう」ってことだったりするんですが


そうやってコロナの観光産業へのダメージを

なんとか減らそうという動きですよね。



ちなみに個人的にはこれ毎日楽しいってのが

正直なところで


観光アクティビティも再開されて
こういう光景を定期的に見ながら生活してますんで



(写真)再開されたロープウェイから見下ろす
自由を取り戻した美しい街並み。
⇒  http://fxgod.net/gazou/picture……erty21.jpg


(写真)働いてる船長さん、ノンビリ。景色綺麗です
http://fxgod.net/gazou/picture……erty14.jpg


まあこれは楽しくないわけがないわけです。


それで最近はネットで稼げる人用に

デジタルノマドビザがどんどん世界各国で開始されてますが

それについてまとめてる英語サイトとかが

結構あって、


それを日本語に翻訳しながら

見て生きたいと思います!


私のメルマガではもう10年以上前から

ネットで稼げる力は今後スゴイ価値を持つって書いてきたけど


それがもう2021年、すごいことになっていて

ネットで稼げる=住む国まで選択できる

というすごい時代になってきていて


現状20カ国から住む国を

選択できるようになってきてる。



編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■

【PDF・動画】FX・Nが使う分割決済と、
天井と底を捉える方法を伝授!

■■■■■■■■■■■■■■■■■





それで今日はずばり、


PDF1で 天井と底を認識する方法と、

PDF2で 損きりラインの考え方と、

動画で「分割決済」についての方法論を


シェアします!!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf


PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf




【動画】分割決済の方法はこちら↓
→  https://www.youtube.com/watch?……uDd8YAX4qA


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


また以下は今までの動画やPDFや音声ですね!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■バックナンバー
【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になった
FX・Nから 「這い上がる秘訣」を学ぶ!
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2940#2940



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】スーパートレーダーFX・Nが教える「サイクル理論・入門」を公開!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……xn_cycle1/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【FX・NさんのPDFレポート1】
「サイクル理論とは何か?」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_theory.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【FX・NさんのPDFレポート2】


「サイクル理論トランスレーション編

トランスレーションを理解して「波の性質」を見極める!」

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_tra……lation.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





===========編集後記==========

さてさて、私のメルマガではこれ、

「ネットで稼げるスキルをつけていこう!

その価値はすごいものがある」なんてのを

もう10年以上、メルマガで毎日発行し続けてきたわけですが、



ここ最近は・・・もう

「ネットで稼げる技術=とんでもない

アドバンテージ」

になってきておりますよね。




例えばですが、コロナ騒動で多くの飲食店が

ダメージを受けてる

ってのが現状問題となってるわけですが


しかしこれは時勢柄、

大声でみなネットで稼いでる人は言わないですが


ネットを通じて稼いでる人はむしろ増益していたり

収入は特に減っていなかったりするってのが


本当の現実ですよね。


それで ネットで稼いで国を選択する時代になる

ってのを私は以前メルマガで頻繁に書いてきたのですが

もうこれ2021年になって本当にそうなってきております。


例えば

以前メルマガで2016年だから5年前に書いた記事ですが

本当に今こうなってきてると思うんですね。



(5年前の記事
2016年10月16日の記事より引用)
【「場所」に支配されなくなる人類】
http://www.snatchfx.com/archives/1917

より




==============

だから実は英語話すってそんなにハードル高いものではなくて

簡単なことで


それは「ずっと聞き流す」とかやってると無理なんだけど(笑)


単純に色々な人とネットでつながって話せば誰でも

話せるようになるんですよね。


(人間の脳みそはアウトプットすることで言語習得できるように

作られてます)


だから日本人がこの辺だけ補強すれば

あとは持ち前の礼儀とか誠実さや頭の良さってのがあるから


それで世界でかなり強い新しい競争力はもてるのではないか

ってのが私が最近感じることです。



多くの個人がこの可能性に気づいてそれで立ち上がれば

そこで世界中の人材と協調して利益出せるわけであって


労働者という立場ではなくて「仕掛ける」立場として

考えればこの時代ほど恵まれた時代もないように思いますよね。



だから今の時代強くなるのが大事だと。


んで強くなるって言っても色々な世界の人材を使っていって

収益性を高めていくってことを考えていくだけでして


それでそういう「新自営業者」みたいな人が増えればいいな~

なんて私は思ってたりします。


最近は私も他の「新自営業者」の人から学ぶことが多くて

また彼らも時々私から学んでくれてるけど


そういう良い循環ってのが生まれるのですね。


色々な世界の情報とかを日本の「和僑」が取り入れて

それを「和僑」同士で情報交換するってのが結構

大事な流れになりつつあると思います。



時代の変化に恐れる人がいるけど、それはたぶん

今までそこでうまくやっていた管理職とかの人だろうけど


私なんかは逆に今の時代はすさまじいチャンスに恵まれている

と思っていて


アメリカンドリームならぬ

「エイジアンドリーム」があると

思ってます。


それで、実はここだけの話、日本人はそのための

インフラとして重要な「カネ」を持ってるんです。



例えば月3000円でトレーダー雇えるって日本人は安い

と思うだろうけど


フィリピン人からしたら月収3万円だから

それは日本人と比べて10倍近くのコストに見えるんです。


日本の場合、英語などの言語がしゃべれない人が多いけど

それ以外は特にスキルとして不足していないし


またお金という資源はあるわけですから、それを活用して

どんどん世界の優秀な人材にお手伝いしてもらって


資産構築するってのが個人として可能になってるんですね。


だからすげえ時代なんです、みんな気づいていないだけで。


またいずれ

「住む国を自分で選ぶ」という時代にもなってくるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちゃんと税金を資本主義に習って一律税率で課税して

そしてその課税した税金は民主主義に習って


民衆の監視下でしっかり無駄使いしないで

税金を使い国家運営できる政府、そういう政府のところに

優秀な人材が集まってきますので


そういう国が繁栄しそうです。


逆に能力ある人、投資家、起業家をバンバンつぶすような

国ってのは頭いかれてるんで、そんな国では経済回らなくなるため

これからもっと追い込まれていくだろうとも思います。


だからこれから数十年で個人に新しい選択肢が生まれてきて


「住む国や国籍を自分で選択する」というそういう選択肢も
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
生まれてきますよね。


今はそれはかなりの富裕層に許された選択肢だけど

例えば200万円ちょっと預金すれば

住める国も中にはあるわけでして


これから「住む国を自分で選択する」というそういう時代に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なってきそうです。
~~~~~~~~~~~~~~


だから、実は視点を変えさえすればすごい

可能性のある時代である、ってことなんですね!!


だから・・・今のような可能性のある時代に自殺するなんて

ばかげていますし


ちょっと世界を見てみましょうってことです。


もうね、私は日本で自殺者が多いってことをいつもいつも

考えるけど、


こういう世界の大きな変化を知ってたら死なないですんだ人も

たっくさんいると思ってるんです。


こういう大きな世界とつるんで、利益出せるって

考え方はマスコミで一切報道されないから人々の知らないところ

になってるんだけど


マスコミは今年なんて

国内のベッキー問題やSMAP問題なんか

ばかり報道していましたでしょ?


正直どうでもいいよって話ばかりだけど、


だから人々の視点がどんどん狭くなって、追い込まれるという風に

誘導しているんです。


米日欧のマスコミの問題としては人々に追い込まれる観念しか

作っておらず、生き方の可能性を提示できていない、というところだと

私は思います。


それが私は我慢ならなくて、

それでその民衆をせまい観念で洗脳して

労働で酷使させて、税金収奪してやろう

みたいな意図を感じるので


私はやはりこういう世界の可能性なんかも考える必要がある

と思うわけです。


こういうのが見えてる人はおそらく何か大変なことがあっても

力強く生きていきますからね、


そういう力強さが大事だと思います。


ってことでこのメルマガが届くころ私は上海にいるんだけど

色々自分で見て勉強したいと思います。

また次回はその辺からお届けしたいと思います。


==============



以上です!


それでまあ、これは5年前の記事ですが

まだ5年前はほんの一部の人が

住む国を選択できる、という状況でしかなかったのですが


しかしその後、コロナ騒動が2020年から開始されたのですが


なんと・・・


そこで本当に「住む国をネットで稼げる人が選択できる制度」

として


デジタルノマドビザ・リモートワークビザなるものが

どんどん出てきたのですね。


私も 数年前からこの流れを想定してたので

それが出てきていち早く取りまして


今 海外で生活してるわけですが


「住む国を自分で選ぶ」という時代


ですね、これが2021年に実現しつつあります。


だからコロナ騒動はこれまあ なんとかなると

個人的には思ってますが


それ以上に 住む国の選択権を多くの人が持ちつつある

ってのが裏側の特徴でもありますよね。



それで、デジタルノマドビザってのが2020年は

エストニアらへんから開始したのですが


もうどんどんそれを国会審議して法案通して

デジタルノマドビザを制度化することに成功した

国が増えてきていて


今は多すぎて全部把握できないけど

たぶん20カ国前後がもう そういったビザを

この数ヶ月で作り上げてるんです。


それで日本語ですとこの辺の情報が取りづらくなっていて

どのメディアも コロナ感染者数激増~オリンピック中止に~

しか言ってないと思うのですが


もうあれは繰り返し 視聴者やネットユーザーに

言うことによる

催眠術のようなものなんだろうと私は思いますが


しかしこういう世界の動きは報道をあえてしてない

わけですね、日本では。


日本の情報はこれ戦前の大本営発表時代に戻ってまして

北朝鮮とそこまでもう変わりませんが


そしてそのマスコミへの報道を

記者クラブ経由で指導してるのが

厚労省の事務次官や医政局長なんでしょうが


これも大日本時代の旧内務省の省庁ですが

日本は基本的には戦前と何も変わっていないのだな

なんてのも思います。


ただやはり英語圏だとこのデジタルノマドビザは

情報が結構あったりするんですが


今日は英語圏でレッツディールっていう

サイトがあってそこでまとめてたから

それをみていきます!


今の時点でデジタルノマドビザを行ってる国が

なんと、22カ国です。


ちなみに原文だとトーンがめちゃくちゃ明るい記事で

最近の日本のドヨーンとしたじめじめした記事と

全然違いますが


最近は英語圏の人はこういう記事に接してるってのも

事実ですよね。



以下、翻訳してます!



==============



【デジタルノマドビザをやってる22カ国】
(2021年5月25日時点)


(コロナが流行開始した)

1 年前は在宅勤務もまた良かったかもしれません。

しかし私たちは既に視点や状況を変える

準備ができてきてます。


幸いなことに、コロナ騒動の希望の兆しとして、


今回の騒動は

世界中のフリーランサーとデジタル・ノマドが

特別な長期ビザを取得し、

最も望ましい国で働く機会を与えたのであります。



さらに、この新しいデジタルノマド用の

ビザ プログラムは、

国が コロナ・COVID-19 による旅行制限による

経済への打撃を克服するための素晴らしい方法なのです。


観光収入が大部分を占める国々は、

これらの新しい形式のビザを極めて早く

採用しました。




【デジタルノマドにとって最高の国々とは】


当然、

気候や(ホテル等の)宿泊施設の好みは、

完全なリモートワークの環境作ることを計画してる

それぞれのデジタルノマドによって

異なりますが



しかし私たちが満場一致した考え方が

いくつかありますね。


そう、例えば

太陽が降り注ぐカリブ海のビーチは、

仮にそのデジタルノマドが暑さが苦手でも

間違いなく その滞在候補先リストのトップです。


さらに素晴らしい気候とは別に、


これらの滞在候補国では、

安定したインターネット接続と

手軽な物価にアクセスできる必要があるでしょう。


以下は

2021 年にリモートワークのビザを提供する

20 か国以上となります。



1. アンギラ (英国領)


日当たりの良いビーチと素晴らしい景色が、

2021 年のデジタルノマドの間で

アンギラが人気を博す理由です。


そういった環境もあり、国は観光ビザを応用し、

デジタルノマドのための

特別なビザを設置することを決めた理由です。


このビザにより、アンギラの領土に
最大 1 年間滞在することができ、

あとは毎年更新が可能です。

生活費は特に安くはありませんが、

払った以上の価値は確実にペイされることでしょう。

通貨は東カリブ ドル (XCD) ですね。



【条件】

自営業またはアンギラ国外に拠点を置く

事業体からの雇用で収入を得てるという

その詳細を提供する必要があります




過去1年間の医療記録を提出する

必要があります



予定されている滞在期間中、

健康保険に加入する必要があります。



アンギラ滞在中は、

宿泊施設の詳細を提供する必要があります。



■申し込みする方法:

オンラインで申し込み、
担当のコンシェルジュからの連絡を待ちます


認定された会社で旅行の手配をする


陰性の PCR 検査結果を

提出する必要があります。



■費用: 料金は、旅行、PCR 検査、登録料を含め、

1 人あたり約 2,000 米ドルです。





2. アンティグア・バーブーダ

https://www.letsdeel.com/blog/……work-visas


アンティグア・バーブーダでは、

デジタル遊牧民に追加のインセンティブ・魅力を

提供しています。


つまり、デジタル ノマド レジデントとして

登録でき、

1 年ではなく2 年ごとにビザを

更新します。


これにより、仕事をして美しい風景を

楽しむことが出来る時間が増えるし、

1年ごとの面倒な

書類作成に費やす時間を短縮できますね。


ただし、デジタルノマドビザ を取得する前に、

経済的にそれを持続できて

問題がないことを証明する必要があります。


【条件】

あなたはアンティグア・バーブーダの外にある

会社のために

リモートビジネスを自営業として所有してるか

そのために働いてることが必要です。


そして年間で
年間50,000米ドル以上の収入が必要です。


滞在中は、ご自身の旅行保険および

健康保険に加入する必要があります。



■申し込み方法

雇用の証明または会社を所有していることの証明を
提供する


警察の無犯罪証明書を提供する


オンラインでフォームに記入する

 
  料金を支払う


費用:

合計料金は次のとおりです。

シングル ビザの場合は 1,500 米ドル、

カップルの場合は 2,000 米ドル、

3 人以上の家族の場合は 3,000 米ドルです。



3. アルバ


アルバ は、

特定の国 (米国、英国、オランダなどなど) の市民に

「One Happy Workation」イニシアチブを

提供しています。


このイニシアチブでは、

最大 90 日間滞在し、

島全体をオフィスとして扱うように働けます。


Aruba には所得税がないため、

銀行取引明細書や銀行口座情報を提供する必要は

ありません。


さらに、島全体に素晴らしい

インターネット接続があり、


ペットが

健康診断に合格し、輸入法に違反しない限り、

ペットも連れて行くこともできます。



さらに、アルバの住民は 4 つの言語を話し、

カリブ海の他のどの島よりも晴れの日が多いです。

そのため、宿泊やコミュニケーションについて

心配する必要はありません。




条件:

アルバで 90 日を超えて働くことはできません
自営業者であるか、アルバ以外で雇用されている
必要があります


許可を取得する必要がある
アルバ市民または法人のために働くことはできません



適用する方法:

指定された国のいずれかからの
パスポートを提示、提供する必要があります

書類作成の必要はありません。
パッケージの 1 つを予約するだけです。


費用:

プログラムに関連する特別な料金はありません。
パッケージの料金のみを支払う必要があります。

Aruba での生活は、
リストの中で最も安い選択肢ではありませんが、
費用対効果を除けば、

あらゆる面で在宅勤務よりも優れていることでしょう。




4. オーストラリア

オーストラリアはデジタルノマドにとって

素晴らしい場所です。


メルボルンとシドニーは、

コワーキングの共同作業に最適な場所であるだけでなく、


他のデジタルノマドの人らと出会い、

ビジネスのアイデアを拡大するのに

最適な場所でもあることでしょう。



オーストラリアでリモートワークのビザを

申請する場合は、


ファーストワーキングホリデービザ
(First Working Holiday Visa)が必要です。

これは、デジタルノマドが延長を申請できる国で

1 年間過ごすことができるように

設計されています。



さらに特定の資格基準を満たしていれば、

セカンド ワーキング ホリデー ビザを

申請できます。



条件:

資格があると見なされるには、
18〜35歳である必要があります


扶養している市民を同伴することはできません

対象国のパスポートを提示、提供する必要があります


ここにいる間は働くことができます




適用する方法:

オンラインで申請しますが、

オーストラリア国外にいる必要があります

費用:

費用は 12 か月間で 1 人あたり

485 オーストラリアドルです。




5. バルバドス


この島は、そこからリモートで働くことを

計画しているデジタルノマドのために

特別な

バルバドス・ウェルカム・スタンプ
(Barbados Welcome Stamp )

を導入しました。



このスタンプにより

12か月間島に滞在して働くことができます。


さらに、世界最高のビーチでの仕事を

楽しんでいる場合は、


有効期限が切れた後に

バルバドス・ウェルカム・スタンプに

再申請することで、

滞在を延長することもできちゃいます。



条件:


場所に依存しないビジネスを所有してる自営業者か

バルバドスの外に拠点を置く

会社のためにリモートで働いてる必要がある




BWSの資格を得るには、

年間50,000米ドル以上の収入が必要です



必須の コロナのCOVID-19 検査を受け、

48 時間の検疫を受ける必要があります。





申し込みの方法:


オンラインで申し込みフォームに記入する

有効なパスポートを提供してください
(バイオ データのページ付きで)


扶養家族との関係を証明する

書類を提出する



費用:

個人は 2000 米ドルの手数料を支払う
必要があります。


家族は3,000米ドルの

「家族バンドル料金」を支払う必要があります







6. バミューダ

この国で働くことの最高のメリットの 1 つは、

米国、カナダ、英国、または EU の人々が

バミューダで働くためにビザが必要ないことです。



国内にいる間、観光ビザを

デジタルノマドビザに切り替えることができます。



これに加えて、生活費がかなり低いことが、

デジタルで働く外国人が

ここで働く理由の 1 つです。


言うまでもなく、バミューダには

完璧なビーチがたくさんあり、

天気はほぼ一年中晴れています。




■条件


場所に依存しないビジネスを所有しているか、

バミューダに拠点を置いていない

海外の会社のためにリモートで働いている必要があります



必須の COVID-19コロナ 検査を受ける必要があります

旅行保険の証明が必要です

必要最低限​​の収入はありません



■申し込みの方法


申請書に記入する必要があります
(その9ヶ月前から記入できます)


必要書類(パスポート、職業の証明書などなど)の
提出が必要です。


費用:

263 米ドルのビザ処理手数料を支払う必要があります。





7. ケイマン諸島

グローバル シチズン コンシェルジュ

=GCC・The Global Citizen Concierge

は、

ケイマン諸島に住み、

仕事をしたい旅行者向けの特別なビザです。


これにより、デジタルノマド民は

2 年間その国に滞在できます。




■条件:
ケイマン諸島以外の法人に
雇用されている必要があります。

公証済みの銀行の照会状が必要です


年収100,000米ドル以上の場合の証明も必要です


旅行保険の証明書が必要です


すべての申請者は、

潜在的な身元調査の対象となります




■申し込み方法

オンラインで行うことができる

GCC申請フォームに記入する必要があります



費用:

登録料は 1 人あたり 1,469 米ドルです。



8. コスタリカ


リモートで働くときにリラックスした

ライフスタイルと面白い人々を好むなら、

コスタリカはあなたにとって最適な場所です。


この国は、デジタルノマドの訪問を奨励するために

設計された、レンティスタと呼ばれる

フリーランサー向けの特別なビザを導入しました。

これにより、ビザの保有者はコスタリカに2年間居住し、

働くことができます。



条件:

次のことを行う必要があります。


過去2年間の月収が2,500米ドル以上であることを

証明するものを提示します。


「もしくは」

コスタリカの銀行口座に 60,000 米ドルを預金すること。


あなたは自営業者でなければなりません
(エンティティ オーナーまたはフリーランサー)


コスタリカの内外を問わず、

いかなる組織の従業員であったらビザおりません。



■申し込み方法

コスタリカの入国管理サイトに登録して、
自分で申請できます


入国管理弁護士にすべての書類手続きを
依頼することもできます。


すべての書類はスペイン語に翻訳され、
母国で認証される必要があります

費用:


250米ドルの登録料がかかります








9. Croatia クロアチア



クロアチアは 2021 年 1 月に

デジタルノマドビザ プログラムを開始し、


デジタルノマドが

最大 12 か月間国内に滞在できるようにしています。


私たちのリストにある他の国ど

日当たりは良くありませんが、

かなり安上がりで、ナイトライフの種類も豊富です。


■条件:


自営業者であるか、
もしくはリモートで働くことができるという証明が必要です
(書面、従業員契約、または顧客契約を提出できます)。


収入または貯蓄のいずれかで

月額最低350ユーロを稼いでる必要があります



自国での無犯罪証明書を提出



宿泊施設の証明書
(賃貸契約書、家主からの確認書など) を
提出する必要があります。

宿泊施設を登録しないと、
クロアチアに 10 日以上滞在できません。

滞在中、健康証明書と旅行保険を
提供する必要があります。



■申し込み方法

個人識別番号 (OIB) を取得する
オンライン申請書をダウンロードして記入
パスポートサイズの写真2枚


費用:

申請料は590 HRKです
税印紙でさらに
35HRKをプレイする必要があります




10. チェコ共和国

チェコ語でデジタルノマドのビザと呼ばれる
Zivno の取得は、

リストにある他のビザよりも少し複雑ですが、
間違いなく価値があります。



チェコ共和国には、

ヨーロッパの過去のさまざまな時代の歴史と

美しい建築物がたくさんあります。

これらにはあなたも興味を持たずには
いられないでしょう



■条件:

申し込みサイトにリストされている登録済みの取引には、
取引ライセンスが必要です。



少なくとも1年間、登録済みの宿泊施設の証明を
提出する必要があります


銀行口座 (1 人あたり) に少なくとも
5,587 ユーロ (1 人あたり) の証明書が必要


■申しこみ方法


リストにある必要書類を集める


チェコ大使館(または外務省)でアポイントを取る



費用:

毎月の地方税で約 1,800 CZK
($80 USD に相当)

100 EUR のビザ処理手数料



11. ドバイ(UAE)

アラブ首長国連邦のバーチャル・ワーキングビザは、
家族と一緒に旅行するデジタルノマドに最適です。

家族を連れてくることで、

家族たちも割引料金で利用できます。


ドバイのような都市の魅力は、
これ以外に説明する必要はありません。


ビーチ、ホテル、リゾートは、

あらゆるニーズに応えるように設計されています。


唯一の欠点は、

一部のデジタルノマドにとって

生活費が高すぎることです。




条件:

以下を提供する必要があります。

現在の雇用主からの雇用の証明と、
少なくとも1年間の契約。


または


会社の所有権の証明

最低5,000米ドルの月給が必要です

過去 3 か月分の給与明細と
銀行取引明細書を提示する必要があります。


アラブ首長国連邦が補償する
健康保険に加入している必要があります。





■申し込み方法

申し込みフォームに記入
必要なすべての書類を提供する


費用:

必須のビザ料金 287 米ドル




12. エストニア


エストニアは、e-residency(電子住民制度) を

提供した最初の国です。


これは、全国の公共サービスへの

アクセスを可能にするデジタル ID です。


これに加えて、e-residency は
ビジネスの透明性を保つのに役立ちます。

e-residency は、リモート ワーカーが
取得するにはかなりの価値がある。



■条件:


場所に依存しないビジネスを所有しているか、
エストニアに拠点を置いていない会社のために
リモートで働いている必要があります


資格を得るには、過去 6 か月間で
1 か月あたり少なくとも
3,504ユーロ を稼いでる必要があります。




■申し込み方法:

申請書に記入し、署名する


最寄りのエストニア大使館または領事館で
予約を取り、フォームを直接提出してください。

デジタルノマドビザの種類を選択
:タイプC(短期滞在)またはタイプD(長期滞在)より

費用:
タイプ C ビザの手数料は 80 ユーロです。
タイプDビザの取得には100ユーロかかります


13. ジョージア

ジョージアは素晴らしい風景と息をのむような
景色の国です。

彼らは「リモート フロム ジョージア」

といったタイプのビザを導入し、


リモートワーカーが登録料なしでその国に住み、

働くことができるようにしました。

必要なのは、入国に必要な PCR 検査のみです。




条件:


ジョージアに拠点を置いていない会社のために
場所に依存しないビジネスを所有しているか、
リモートで作業する必要があります


ジョージアにいる間、
納税能力を証明する必要があります


月に少なくとも 2000 米ドルを稼ぐ必要があります。


到着時に、自己負担で PCR 検査を受ける
必要があります。

強制的な 14 日間の検疫を受ける必要があります。

少なくとも次の 6 か月間有効な
旅行保険に加入する必要があります。



適用する方法:

申し込みフォームに必要事項を入力
(オンラインでもできます)


費用:

PCR 検査の費用は 1 件あたり
約 80 ドル (250 GEL) です。

リモートビザは無料で、
PCR 以外の追加料金はありません。





14ドイツ

ドイツでリモートワーカーのビザを取得するのは
難しくありません。

さらに、ドイツでは、使用している
Wi-Fi が故障したり、
途切れたりすることを心配する必要はありません。

ドイツのネットはヨーロッパで
最高のネットワークの 1 つであり、
想像を超えた良さです。

全国の無数の美術館や
観光スポット、そして素晴らしいビールが

ドイツでのデジタルノマドを考える人を
ますます引き付けています。


■条件:

ドイツの住所を報告する必要があります

滞在中、医療保険の証明書を提示する必要があります。

経済的自立の証拠
(銀行取引明細書、従業員契約書など)が必要です。


地域経済に役立つサービスを
提供する必要があります
(クライアントの一部、または会社のクライアントは
ドイツ人である必要があります)




■申し込み方法


必要なすべてのドキュメント 書類を入手する
ドイツで住居を取得する
(賃貸することも、自分の居場所を持つこともできますが、
住所を当局に報告する必要があります)


入国管理局でビザの予約をする

費用:

ビザ料金は100ユーロです



15. アイスランド


バイキングの本拠地のアイスランドでも、

特別なリモートワークビザを提供しています。

太陽が降り注ぐビーチが好きでないなら、
ここはぴったりの場所です。


この島には世界のどの国よりも多くの火山があり、
仕事が終わった後は素晴らしい娯楽を満喫できるでしょう。



■条件

独自のリモートで成り立つビジネスを所有しているか、
アイスランド外に拠点を置く会社のために
リモートで働けてる必要があります



雇用または自営業の証明書を提出する
必要があります。


1 人の場合は
1,000,000 ISK (約 7,800 USD)

、カップルの場合は
1,300,000 ISK (10,000 USD) の
最低月収を示す必要があります。



アイスランドで使える
旅行保険と健康保険の証明書を提出する
必要があります。


■申し込み方法


申し込みフォームに記入
必要なすべての法的文書を提出する

費用:

7800 ISK (60 USD) のビザ処理手数料を支払う





16. ジャマイカ

残念ながら、ジャマイカは米国以外の国への

リモートワークビザを提供していません。


ただし、30 日未満の場合はビザは必要なく、

入国できます。



あなたが米国市民であれば、

この国の魅力的なビーチにおいて

リモートで働くことを申し込むことができます。


条件:

あなたは米国のパスポートを持っている
必要があります、

その他の国のパスポートはジャマイカでリモートで働くことを
許可されていません

必要最低限​​の収入はありません

自営業またはジャマイカ国外に拠点を置く
事業体で働いている必要があります



適用する方法:


ジャマイカ大使館に長期滞在許可を申請する

必須の COVID-19 検査を受ける

渡航認証を取得する

費用:

90日以内に滞在する場合、
ビザ登録料は60米ドルです。

90 日以上 1 年以内の滞在の場合、
料金は約 140 米ドルです。



17. モーリシャス

モーリシャスでの長期リモートワーク ビザの取得は

完全に無料です。

これは、この島国に住み、働くことを決定した

リモート ワーカーにとって

強力なインセンティブです。


これに加えて、島は素晴らしい景色と
絶妙なビーチに満ちた手付かずの楽園です。

日々の仕事が楽になること間違いなしです。


条件:

独自のリモート ビジネスを所有するか、
モーリシャス国外に拠点を置く会社のために
リモートで働く必要があります。

モーリシャスでの滞在に関する情報を
提供する必要があります
(訪問の目的、出発の計画、
予定されている宿泊施設の住所に関する詳細)


モーリシャスでの滞在中、旅行
および医療保険の補償範囲を証明するものを
提供してください


■申し込み方法

申し込みフォームに記入
必要書類の提出

費用:

何もなし!





18. メキシコ


メキシコには、リストにあるいくつかの
国ほど美しいビーチはないかもしれませんが、
雰囲気はリラックスしており、

人々はフレンドリーです。

これを素晴らしい物価の生活費と組み合わせると、
リモートワーカーの楽園が手に入ります。


■条件


あなたはあなた自身の
リモートワーク事業を自営業者として
所有するか、


メキシコ国外に拠点を置く事業体のために
リモート遠隔で働く必要があります


月給が 1,620 米ドル以上で、
銀行残高が 27,000 米ドル以上であることを証明する
書類を提出する必要があります


■申し込み方法

必要書類を準備し、申込書に記入
最寄りのメキシコ大使館または領事館との約束を
スケジューリングします


費用:

処理手数料は、滞在予定期間に応じて
22 米ドルから 350 米ドルになります。


19 モントセラト (英国領)

モンセラットは、コロナウイルスによる

観光の減益から回復するために、


より多くのデジタルノマドを
引き付けようとしている国です。

これが、外国人フリーランサーが
12 か月間国内で生活し、

働くことを可能にする

「モントセラト リモート ワーク スタンプ」が
作られた理由です。



条件:

滞在中ずっと有効な健康保険の証明書が必要です。
パスポートサイズの写真1枚
雇用証明書または法人設立証明書
年収の証明
パスポートのバイオデータページのコピーが必要です

  無犯罪証明書などの
   
  警察記録の正式なコピー、



■申し込み方法

必要な書類がすべて揃ったら、
オンライン申請フォームに記入します。

費用:


1人の申請者が500米ドルの手数料を支払います

家族 (最大 3 人の扶養家族を持つ) は、
手数料として 750 米ドルを支払います。

3人以上の家族がいる家族は、
家族1人あたり250米ドルの追加料金を支払います。



20. ノルウェー

ノルウェーは、気候が素晴らしいとはいえませんが

デジタルノマドやフリーランサーにとって
依然として人気のある場所です。

生活費はヨーロッパの平均より高いかもしれませんが、
事業活動からそれを取り戻すのは当然です。


さらに、ノルウェーは安定した国であり、
優れた公共サービスが整っているため、
日常生活がはるかに楽になります。


■条件:


あなたはあなた自身のリモートワークを所有するか、
ノルウェー国外に拠点を置く事業体のために
遠隔で働く必要があります


専門職として働くには、相応の資格が必要です

ノルウェーでの宿泊施設の証明
(住所、家主からの書面による声明、身分証明書のコピー)
を提供する


課税前に少なくとも 35,719 ユーロの収入証明書を
提出してください。


適用する方法:

ノルウェー入国管理局のウェブサイトに
記載されている必要書類を入手してください

申請書に必要事項を記入し、
最寄りのノルウェー大使館または領事館にお持ちください。


費用:

ビザ申請料金は約600ユーロ




21 ポルトガル

ポルトガルのリスボンは、
リラックスできるビーチと活気に満ちた
ナイトライフの完璧な組み合わせを提供するため、

ヨーロッパで最も興味深い都市の1つです。

それを仮住まいとして選んだ
世界中の多くのデジタルノマドは、

最終的にそこに住むことになるか、
永住権を申請することになるのです。



■条件

資産からの収入の証明、
事業の所有権の証明、

または持続的に事業を行うための
財政的手段の証明を提出する必要があります。


毎月少なくとも600ユーロを稼ぐ必要があります

独立した旅行保険と医療保険の証明を提供する
必要があります

無犯罪証明書を提出する必要があります


■申し込み方法

必要な書類がすべて揃ったら、
申請書を印刷して記入する必要があります。

最寄りのポルトガル大使館または領事館で
予約を取り、申請書を直接提出してください

費用:

ビザ処理手数料は83ユーロ
72 EUR の居住許可料を支払う必要があります。




22スペイン

残念ながら、スペインは通常のデジタルノマドビザを
提供しておらず、

通常の観光(長期滞在)ビザを取得する
必要があります。

技術的にはこのビザを使用することはできませんが、
この課題を回避する方法はいくつかあります。




条件:

投資または退職所得を通じて、
少なくとも月に 2,151 ユーロ、
または 25,816 ユーロの貯蓄があることにより、

経済的に持続可能であることを証明する必要があります。


スペインの民間健康保険の証明書を提出する
必要があります。


警察の身元調査を行い、
母国の警察記録に関する情報 無犯罪証明書等を提供する
必要があります。


ヨーロッパと世界に影響を与えている
パンデミックの状況により、

スペインで一時滞在ビザを取得したい場合は、
「バイリンガル健康診断書
Bilingual Medical Certificate of Good Health 」

を取得する必要があります。



■申し込み方法


最寄りのスペイン領事館または
大使館で直接申請する必要があります。

すべての文書は、登録された翻訳者によって
スペイン語に翻訳され、

そして母国で認証される必要があります。



スペインに住んでいる間は働かないことに
同意する宣誓書に署名する必要があります。


費用:

ビザ申請料金は約 140 米ドルで、
ユーロで支払われます。





https://www.letsdeel.com/blog/……work-visas

より翻訳しました
==============


以上です!!



それで現状20カ国前後が

デジタルノマドビザとかリモートビザとか

スタンプとか


言い方は違うんですが

とりあえず


「自分でネットで稼げる人用の専用ビザ」

を発行しだしていて


それが2021年5月には20カ国ほどに

膨れてきてるって現状ですよね。


それであとギリシャとかインドネシアも検討中と

聞きますが(あとタイもあったはず)



まあまさに今は

「自分で住む国を選択する時代」になってきていて


その条件としていずれにしても

ネットで稼げるかどうか?ってのが

見られている時代ですよね。



だから大きな世界の流れを見ていると

もうネットで稼げる自営業者たちが

かなり優遇されていく流れに

なってきてまして



日本では怪しい扱いのネットで稼ぐ人々ですが

世界では どんどん消費してほしいものだから

そういう人材を誘致する流れとなってますよね。


日本では頑張って学歴つけて大企業に就職しようという

そういうのを常識と思ってる人が多いですが


実際は世界の流れ見ていれば

多くの先生に学んで「自分でネットでどの国にいても

稼げる」ほうを重視したほうが


人生の自由度が上がる体制となってますね。


ちなみに日本の情報ではこういう上みたいな情報が

大変少ないのですが


それは理由があって、

ネットで稼げる人材をどんどんマスコミ動員して

官僚たちが叩いてきたってのが実態ですから


やはりこの世界の流れと

日本の既存の「ネットで稼げる人ぶっ潰す体制」

は相反するものなので


なんとなしに日本語で情報が少ないのは

情報統制されてるってこともあるのだと私は見てますね。


まあそれで日本ではネットで稼ぐスキルを学んでも

やはり怪しい扱いされがちでしょうが


世界ではもうそういう人をいかに

自国に取り込むかに政策がシフトされてきてますから


やはりこういった時代の変化を理解して

ネットで稼げるスキルを重視していきたいものですね。


頑張って受験勉強して良い大学入り

大きな企業に入っても


海外で旅行を楽しむことはできませんが


しかし頑張って多くのネット上にいる

先生たちに自分でネットで稼ぐ方法を学んで

そのスキルが当たり前になりますと


海外で旅行を楽しみながら仕事できるってのは

私もそうしましたが事実ですんで


あまりみんなが意識していないこの可能性に

集中していくこと、


これがすごい今後は人生の可能性を膨らませていきますね!


それで今は現状 去年の7月くらいに

このデジタルノマドビザの動きが世界で始まりましたが

既に10ヶ月近くで20カ国くらいまで膨らみまして


今後ももっと膨らむと思われます。


まさにネットで稼ぐスキルを学んで実践して

結果にしてきた人たちは

どんどん今後も自由に国を選択できるようになっていくでしょう。


日本ではどうか知りませんが

しかし世界ではネットで自営で稼げるスキルは

もう最重要スキルとなってきており


それが各国の法案にも反映されて

ビザ政策まで影響を与えてる現状ですから

ネットで完結する稼ぎ方、


この能力をさらに高めて生きたいものです!


昔からメルマガで書いてきた

「住む国を選択する時代」ですが


本当に2021年にそれが現実化してきておりますね。


すなわちコロナ騒動は色々と不自由である中、

その中で新しい自由も背後で誕生してきてるということですね。




では!



ゆう





追伸・・・ちなみに海外から見ていると

この流れに完全逆行してるのが

日本であったりしますが


例えば日本の場合は外国人を絶対入れない!!

という官僚たちの本来の大日本の排外思想が炸裂してまして


それこそ最近は外国人だけじゃなくて

海外に住む日本人もPCR検査の形態が違うってことで

日本への入国拒否してたりするんですね。


すなわち「海外にいる日本人なんて入国させない!」です。


日本人が日本に入国するのを拒否する、

これは本当に最近起こっていて

マスコミはあまり報じてないけど大問題になってます。


法的根拠もなく 

自国民を入国拒否ってのは完全なる国際法違反ですが

それを検疫官の厚労省の官僚たちが仕掛けてるんですが


まさに戦前に日本が世界を敵にした流れ

これを想起させます。

ちなみに政治家達はそんなことしたくないのですが

しかしまさに今菅首相を叩いてる

官僚たちが 各省庁の事務次官たちが暴走してるんですね。


日本の主権者は国民でもなく政治家でもなく

どう見ても お勉強エリートの東大出身の官僚たちです。


ただ昔と違って今ですとネットでちょっとでも

ダックダックゴーとかで検索して叩けば

色々海外の状況とか出てきてしまうわけであって


統制は戦前のようには出来ないのではないかなとも
思いますよね。


それでまあ上に扱ったように

今の時代は色々な国で条件は千差万別だったりしますが

新しい 働き方の流れが形成されていて


好きな国を選んで暮らすってのが

新しい生き方として出てきてますので


その辺の可能性についても知っておくのが大事ですね。


世間的には色々ネガティブ報道が多い中

実際はチャンスも増えてたりするので


そっちのほうを見ると人生は面白くなりそうです。


また自分でネットで稼ぐ能力ってのは

ほとんどの人が英語話せない

日本ではまだ怪しい扱いされていて人々は

それを馬鹿にしてたりしますが


しかしながらその能力を得たことで

得られるリターンはハンパ無い状況となっており

そう世界では認識されだしてますよね。


また日本でも人々がこれその ネットで稼ぐスキルの将来性に

そろそろ気づいてもよさそうですが


そうなると需要が上がれば

学ぶコストも当然今後上がってくると

思われますから


今のうちに色々 ネットでビジネスしたり投資したりの

スクールで先生見つけて学んでいくのが

大事になっていきそうです。



大衆が気づく前に動く、これが重要ですよね。


まあほんと時代が急激に変化してますね。

今までは3ヶ月とかの期限があったのに


今後は1年とか2年、その国で生活できるってのは

すごいものですね。


では!



ゆう








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

PDF【サイクル理論損切りラインの決め方とは!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci2.pdf


PDF【サイクル理論天井と底はどこ!?】
⇒  http://fx-ntre.com/pdf/ci3.pdf




【動画】分割決済の方法はこちら↓
→  https://www.youtube.com/watch?……uDd8YAX4qA


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【音声MP3】月収20万円の警備員⇒年収1億円になったFX・Nから
「這い上がる秘訣」を学ぶ!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……n_keibiin/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



■NEW!
【PDF】大富豪たちが使う「サイクル理論の構成」とは?

⇒  http://fxgod.net/pdf/cycle_kousei.pdf



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





«  【デジタルノマドのビザを発行しだした22カ国とその要件を知って 「ネットで稼ぐ時代の可能性」について知る!】(英文翻訳付き)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください