無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「人の幸せや成功を喜ぶこと」がなんで大事なのか? を政治経済と人体の免疫の観点から考える!】

2021 5月 17 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「人の幸せや成功を喜ぶこと」がなんで大事なのか?
を政治経済と人体の免疫の観点から考える!】

⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【「アメリカでも流行中のDefi(分散型金融)」の
「日本語の動画マニュアル」が昨日から配布開始されました】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……7489/defi/

(最新の5月9日に届いた画像)

柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
3日で200万円近い利益

⇒  http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

(+22.23%に注目)



【3日で600万の利益獲得の画像】
⇒  https://gyazo.com/e6f362fa98f9……32a613437d


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧頂きまして
ありがとうございます!


さてさて、私はここ最近ですが

経済成長著しい、ヨーロッパの東側、中欧地域で

生活してるわけですが


最近は経済も再開して

生活していても大変素晴らしい雰囲気であります。



マスクとかはこちらでは義務になってるので
まだコロナって感じはあるんですが


しかし平和な雰囲気があります。


(写真)平和な雰囲気1
http://fxgod.net/gazou/picture……huou12.jpg


公園なんかに行ったら子供たちが

キャッキャとわんぱくに遊んでおりまして

見ているだけで元気がわいてくるみたいな感じです。


(写真)公園では子供たちが元気に遊んでる
http://fxgod.net/gazou/picture……huou13.jpg


ちなみに公園なんかも欧州地域ってのはちゃんと

市民の生活の重要な場所ってことで整っていて


大人たちも子供たちが遊んでるのを横目に

のんびりベンチに座って夕方を過ごす・・・

こんなのが日常です。


(写真)ベンチに座って自然を楽しむ
http://fxgod.net/gazou/picture……huou14.jpg


またこちらのコーカサス地域ではカフェなんかも
再開していて、

人々は友達や家族とカフェで過ごして

色々話をして日々を過ごしておりますね~


(写真)カフェも最近は開いてます
http://fxgod.net/gazou/picture……huou15.jpg



まあそれで、私は海外に住みだしてからかなりの
年数ですが

やはり、「どういう生き方がいいのかな??」なんて
よく考えてるのですが


例えば上の公園に行ってベンチに座ってる時とか

街を歩いてカフェとかが元気に営業してるのを見たとき

まああらゆるところで幸せを感じる頻度が高いのですが


そこで「心の持ちよう」についても

大人になって考えるようになったわけです。


というのは、海外に住んでみたら分かる人は多いと
思うのですが


まあ大体の国で、人々の行動原理ってのが

「他人の成功や幸福を喜んで、

他人の不幸を悲しむ」

っていうところから出てきてるのが分かるんですね。


例えば、何か誰かが困っていたら、

それをアジア人であろうと、助けるってのが当たり前に

なってると感じますし、


私もやはり何かあれば自分に出来ることを考えようと

生活してるわけで


いわゆる共助ですね、それが社会に根付いてるわけです。



それでこれは昔日本にもあったであろう


「他人の成功や幸福を喜んで、

他人の不幸を悲しむ」


っていうところですね、

この「心の持ちよう」が社会全体で当たり前になってるんで

だから、暮らしやすいわけです。


それでこの前この 今すごい話題になってる記事を

見たわけですね。


よく私のメルマガでは、嫉妬とかねたみの感情は捨て去って

成功した人に学ばないといけない、とか


あとは成功者を引き釣り降ろす日本の傾向は

経済を衰退させる、


民衆同士が戦い合ってる分断社会では

経済は発展できません、


と書いてますが


最近大阪大学が

「日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さか」

ということで研究発表して話題になってます。



■日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さか 大阪大学などの研究で判明
https://news.yahoo.co.jp/artic……359847cdb3


ここですごい的確な描写でありますが

「日本人は、他人を他人と割り切れず、互いに相手の行動を邪魔している」


ということが研究されてるわけですが


それこそ書かれてる内容がまさにその通りで、

「日本では何か新しい技術やビジネスが誕生するたびに
声高な批判が寄せられ、
スムーズに事業を展開できないことが多い。

その間に他国が一気にノウハウを蓄積し、
結局は他国にお金を払ってその技術やサービスを
利用する結果となる。


成功者は基本的に妬まれるので、
自身の経験を積極的には他人に語らず、

成功のロールモデルも共有しにくいが、
これでは消費経済が活発化するわけがない。」


ということでして

これはもう、ネットでも私のメルマガでも
昔から指摘する人は多かったと思いますが


いよいよこういう指摘が
表のメディアでも出てきてるわけですね。


どうもこれから世界の体制がコロナで変わりそうだから、

「私たち日本人の心のありよう」ってのが

すごい問われてきてるわけです。


それでさらに突っ込んでいくとすごい
大事な考え方があって

それは経済成長してるときの日本では当たり前だった
考え方でしょうが


それが


「他人の成功や幸福を喜んで、

他人の不幸を悲しむ」


なんです。



それでなぜこの考え方がこれ

1は経済面から2は免疫機構の側面から

大事なのか??


ってのを今号では考えたいと思います!!


ちなみにこれは アニメ・漫画のドラえもんで

のび太君としずかちゃんの結婚前夜で


しずかちゃんのお父さんが結婚に不安を抱いたしずかちゃんに

「のび太くんは人の幸せを喜び
人の悲しみを悲しめる人だ」


というところで説得をしたのですが

これがすごい大事なのですね。


私なんかもそういう教育を受けてきた人間ですが

しかし最近ですと他人の不幸を嬉しがる「メシウマ」という

言葉さえ出てきており


それが普通に使われる時代となってしまいましたが

今日は改めて

「心の持ちよう」ですね、これを考えます!!


ちなみにこれは哲学とか思考の話だけではなく

健康分野である

免疫機構にも影響する話なんですね。

簡単に言うと、他人の幸福を喜ぶ人は免疫が高い状態を
維持できるし

一方嫉妬やねたみばかりの人は
どんどん免疫が機能しなくなって

病気も治らず大変になってしまうわけです。


交感神経と副交感神経の面でも
「心の持ちよう」ってのは重要な話なんだけど

編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【近未来の不動産は暗号通貨のスマートコントラクトで 取引されていく!?】
(副題:STOセキュリティトークン
+DeFi分散型金融の 新時代がやってくる)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、前号にて

以下の号を流しました~


アメリカでこれまた不正選挙追及が

6ヶ月経過して、共和党の体制も整った上で

本格的に開始してますね~~


ちなみに今の金融市場を支えてるのがズバリ

ジャブジャブマネーQEなわけですが


このQEを縮小させよう、テーパリングさせていきましょ

って議論も今後 民主党への不満の上


出てくる可能性が上がってるので

その辺についても書きました~


それで今まで金ゴールドなんかはNYスパイダー先物の
空売りが 実需があるのにされて

それで価格は1オンス2000ドル超えないように
されてきましたが


その空売り原資がこれFRBなどのQEマネーですから
その空売り原資が徐々に弱くなる傾向、

が今後、ひとつのシナリオとして考えられると。


まあ100%はないので私たちは色々シナリオを考えていくわけで
それぞれ資金管理で割り当て考えていくわけですが


政治が入り乱れて、それで大きく金融市場の価格に
反映されていくわけですね!


とりあえず今回不正選挙追及が開始したことで

共和党側の流れが復活してきますので、

注目ですね!


■バックナンバー

【トランプ大統領がアリゾナ州で発見された
違法な選挙データ消滅について声明を出した】
(マリコパ郡から再燃する不正選挙追及の動き、について考える!)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2929#2929



さて、それで最近ですがメルマガのほうで

世界中で注目されてる暗号通貨分野の

分散型金融 DeFiの動きを扱ってますけど


かなりの人気でありますよね。


何度も書きますがやはり新しい分野ですので

リスクは当然あるのであなたの自己責任、自己判断を

してほしいわけですが


ただ、相当数の億万長者が誕生してるってのは

これ現実でこの数ヶ月で起こってることですね。



それで今日は引き続き

私の先生でもあってこのDeFiのプロジェクトのメンバーでもある

柴野さん、


そして柴野さんが最初DeFiを教えてもらった

DeFi分野の柴野さんの師匠である

TDさんよりあなたにメッセージです!



===============

柴野です。


既にステーキングはしましたか?

昨日からマニュアルを配布していますがもうやっていますか?

昨日から始めた人はもう既に利益が出ています。
この画像をみてください。


http://fxgod.net/gazou/picture……ke0516.JPG




5万円ほどのが1日の利子で
ついているのが分かると思います。


もちろん金額によって利益額は変わりますが、
利益率は変わりません。

銀行にお金を眠らせておくなんて勿体無いですし、
現金かできるものは全てDEFIに入れた方がいいと思っているくらいです。


マニュアルは登録後に
配っていますので登録をしてください。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……7489/defi/


質問も、登録した方は
現在1000件ほどサポートメッセージが来ている状態なので
順次お答えをしています。



そして

本日もケーキを収穫しました。

最近の毎日の仕事は、ケーキを焼くことです。
友達からはシェフと呼ばれています。

一見儲からなそうな仕事ですが、
毎日10万円ほどパンケーキを焼いて収入があります。
パンケーキを、再投資した模様の動画です。


https://gyazo.com/36ca3b44ba22……73ae722254


パンケーキは秒単位で焼けていきます。
そのままお金に変えてもいいですし、
再投資しても構いません。


再投資すると、元金が増えますので
よりケーキがたくさん焼けるようになって、更に儲かります。


パンケーキを焼いて儲ける仕事のリスクについてですが
とにかく暇すぎます。

1日の仕事は、上の動画の作業しかありません(笑)
冗談抜きでリスクを説明するお、ほぼありません。

パンケーキのサイトが倒産すること
→ 儲かってるのであり得ない

ケーキの価格が0になる
→ 上がり続けているのであり得ない

この二つくらいです。


まだパンケーキ焼いてない仲間外れがいますので
早くこちらに登録して焼いてください。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……7489/defi/

=========



【再投資について】

TDです。

現在数千名の方をサポートしており、
かなり多くのラインメッセージが届いています。

私のプロフィールはおいおい紹介します。


まずはケーキをステーキングすることに集中してください。
ステーキングが終わりましたら、コンパウンドつまり、複利運用をしましょう。


操作は簡単です。


【キャプチャ動画】
https://gyazo.com/36ca3b44ba22……73ae722254


このコンパウンドを適切に行うことにより、
現在90%の利回りが150%近くまでいきます。
リスクが少なく100%以上の年利が貰えるなんて通常ではあり得ない話です。

ケーキは初歩なので、投資するべき対象は他にもあります。

では適切なコンパウンドタイミングはいつなのか?
と言うことですが、それを教えてくれるサイトがあります。

https://cakecalc.herokuapp.com/#/


サイトのつかいた方難しいのでざっくりいきます。
3万円程度の方は4日に一回
100万の方は1日一回してください。

それでは、パンケーキ職人を毎日楽しんで
コンパウンドしましょう。


===========


以上です!!


ということでこのDeFiですが

今だとパンケーキスワップが基礎みたいになっておりますが


ケーキを焼く、とも言いますが

コンパウンドして複利運用で


やはり多くの億万長者が生まれてる現状ではありますよね。



ちなみに「TDって誰?」って人は、

この前 世界的な経済誌のロイターさんのインタビューで

TDさんがインタビュー受けていた記事などを

扱ったので、


そちら見たほうが分かりやすいので

こちらご覧くださいね~



TDさんってどんな人?ってのもロイター記事見たら
TDさんのロイター記者さんのインタビューがあるんで
分かります。


【「アメリカでも流行中のDefi(分散型金融)」の
「日本語の動画マニュアル」が昨日から配布開始されました】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2928#2928



■ロイター3月30日の記事
【焦点:コロナで溢れるマネー、「低成長バブル」で際立つ日本の二極化】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/reuter/



ちなみにロイター記事ですとTDさんがインタビューされていて

そこで「TDさんが投資した3000万円は5億円まで膨らんだ」とは

ありますがこれが2ヶ月近く前の状態だったのですが


その後、これまたケーキ焼いてまたケーキCAKEってのがもらえるのですが

CAKEケーキはすごい上昇しましたから



後この前すごいIEOがあって

TDさんが内部のディスコードのコミュニティで紹介してましたから

当然自分でも購入してるはずなんで


今はもう一桁上の資産まで拡大しただろうってのも

数値見ていると分かるんですね。



一応かなり新しい単語ばかり出てきますが


「DeFi」

「パンケーキスワップ」

「ケーキを焼く」

「コンパウンド」

「流動性マイニング」


などなど色々言葉があるんですが

小さな額からテストする中で


やりながら分かるというのがDeFiの流れだと

思いますので


是非勉強したい方は勉強してみてくださいね~


「こんな世界あるんかい」みたいな印象になると思います。


「こんな世界あるんかい」な案件。
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……7489/defi/



ちなみにDeFiのリスクについて色々勿論考えられますから

何度も書くように


これはTDさんもスクール内でおっしゃられてることなんですが

「投資自体は自己責任である」という原則だとか


あとは自己責任であるから、ギャンブルではなく

小さなお金から検証したり、


あとは資金分割したりして自分でリスクを見ていく

これがすごい大事です。


よくネット上には

「利益が出たら自分のおかげ、

損を出したら講師などのせい」


みたいな人が徘徊してるのですが

そういう人は 合ってませんのでスルーしてください。


あくまで、個人の自己責任の上、

自分自身でリスクも考えながらリスクをテイクして


それで進める「大人」のための案件が今回の案件かと

思います。



ちなみによく「だれだれを信用して、信頼して」とかいうのを

やたら連呼する人がネット上には多いですが


それもやめたほうがよくて、

あくまで 投資というのは「自分自身の判断を信頼して」

やるものですから


信用、信頼という言葉をやたら多用して

自分の責任から逃げる子供が多いのですが


そういう人はこのDeFiや投資の世界はやはり

リスクがある代わりにリターンが極めて大きいという世界なので

向いていないようにも

思います。


ただ一方、あなたが自己責任だとか

リスクをちゃんと自分でコントロールするだとか

その辺がわかっていれば


すごい学ぶ点が多いのが今回のプロジェクトではないかな、

と思いますね。


ちなみにDeFiのリスクに関しては

諸論ありますが


例えばこちらのサイトさんですと

その辺のリスクも書かれてますが


こちらのサイトの下のほうにある

「【DeFi】PancakeSwap【流動性供給・複利運用】のリスク」


という項目でありますね。


⇒  https://money-growing.com/panc……sukaikata/



それで具体的には


■流動性供給によるリスク

=IL=impermanent lossは「変動損失」


とか


■複利運用によるリスク

などがありまして


こちらのサイトさんも

「ただ、このDeFiバブルがいつまで続くのか、
PancakeSwapの開発状況や利用用途が
どう変化していくのか、とにかく未知数な部分も多いです。

CAKEそのものに価値がつくのかも予測できないため、
ある出来事をきっかけに価格が大きく変動する可能性があります。」



ということで、まさにその通りだと私も思いますが

それなので 自立した自己責任で動く投資家の


保守的な資金管理 は大事になっていきますよね。



例えばですがこのDeFiの最も今色々と

突っ込んだ部分として


これはTDさんもあまりおススメはしていないけど

有名なのは魔界ってのがあって


これがリスクは相当上がるけどリターンがハンパ無い

業界ですが


ただこの魔界なんかにおいても

TDさんは

「100万円あるとしたら1万円でやってみる感じ」

みたいにすごい保守的に

スクールのディスコードでおっしゃっていたと

記憶してますが



そこで運用資産を分散しながら、やっていくのが

これ基礎ですね。


ちなみに上記の魔界は最低数千万円はある人用でしょうから

初心者の人はやけどするのでやるべきではないかもしれませんが、


まあDeFiってのは色々な世界があって

勝負どころが、

「どうやってうまくリスクテイクしていくか」

に尽きると私は思いますね~


だから100万円運用金がある人なら

まず2万円とか3万円なら運用金の2~3%ですが


ここで色々やっていく中でリスクとリターンが分析できますから

そこで様子見て増やしていくとか

そんな感じでしょうね。


この資産管理は私は色々な優れた投資家さんに学んだけど

やはりそういった保守的な資金管理をしながらやっていくと

今後 収益の一つになる可能性が高まるのがDeFiかと私は見てます。


ちなみに日本の金融の本当の実態として

資金管理も何も自分で自己責任で考えるという思考がない

投資家ばかりで


子供ちゃんが多いのですが


だからこそ大人のちゃんと資金管理とか徹底して

リスクをうまく取れる人間がTDさんみたいに

結果としてはお金持ちになっていくんですが



例えば今のDeFiもそれこそ長いこと経過したら

暗号通貨が昔そうだったように、市場が冷える時が

必ずやってくるわけですね。


どんな市場も、冷える時、熱い時を繰り返します。


それで 資金管理が甘い他人の責任、他人のせいに生きてきた人は

そこで資金を失って暴れまわる子供ちゃんになるわけですが


一方そこでそれでもその後資産を増やすのは

ちゃんと自己責任で考えて


資金管理もリスクもヘッジしていた人ってのが

生き残るってのが


これもう金融の歴史で繰り返されたことですね。


それでおそらくDeFiも一緒の歴史となるでしょうから

稼ぐというよりは


「負ける確率を減らす」という意味で

ずっと取り組んでいくと


結果がTDさんにいずれ近似していくんだろうなとは

思います。


TDさんも相当資金管理について色々おっしゃっているのだけど

それも以前色々苦労した末の、言葉なんで


そういった あらゆる分析で

最適なリスクの取り方なんかも


TDさんは教えてたりするから個人的には勉強になりますね。



⇒  https://money-growing.com/panc……sukaikata/



そんでもう私はDeFiの可能性は相当理解しますが

今後このDeFiはどんどん人類が活用することになるでしょうが


そこで「2年、3年経過して生き残ってる人」ってのが

まさにちゃんと資金管理とかして

やっていく人でしょうが


その人たちは、おそらく数年後に莫大な資産を築く人が

大勢出てくるわけです。


1億とかのレベルじゃなくて

10億とか100億とかの単位ですよね。


なのでこのDeFiについてだいじなのは

一時の短期で稼ぐのではなく


「数年以上、長く市場に関わって破産しない」

ことかと思われますので


そうしたら自然と資産が拡大しやすい市場でしょうから

面白いと。



それをもっと細かく解説すると、


どの金融もそうですが、やってるうちに

すごい 良いもの、と ヤバいもの の判断って

付く様になってくるんですが


そこで投資の効率って慣れれば慣れるほど上がるわけですね。


ただそこで資金管理を最初から大胆に、

例えば資産全額突っ込むとかギャンブルみたいなことをすれば

短期で大損して退場となりますが



それは慣れる前に退場してるから相当もったいないわけです。


一方資金管理で保守的になる=収益は当然下がる

のですが


そこでは経験を蓄積してるわけですね。


それが目的です。


経験が蓄積していくと精度が上がりますから

結果・・・数年~10年くらいでは

簡単に元金を作るのが簡単な環境の日本人なら

1億くらいだったら行けるわけですよね。


だからまあ退場しない、

経験を積み重ねるってのが最初はすごい大事ですが


そうやって長く関わると、精度も上がりますが

その精度が上がってきた際に

強いのがおそらくDeFiの市場なんです。



それなので欲望に脳みそやられるタイプじゃなくて、

今沢山稼ぎたいという欲望をちゃんと制御して


その上で保守的に資金管理してDeFiという

謎な新しい市場を開拓してみたい

って人はこの案件すごい向いてるかもしれません。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……7489/defi/




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【近未来の不動産は暗号通貨のスマートコントラクトで
取引されていく!?】

(副題:STOセキュリティトークン+DeFi分散型金融の
新時代がやってくる)

(スペースの関係で省略。こちらのURLよりご覧いただけます!)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2930#2930

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■









===========編集後記===========

さてさて、今日はズバリ

【人の幸せや成功を喜ぶこと、がなんで大事なのか?
を経済面と免疫の観点で考える!】


としたのですが

成功した人に嫉妬とかねたみを持つのではなく

ちゃんと敬意を持って彼ら成功者に学んでいこう


なんてのはよく書いてるわけですが


今日はさらに 他人の成功や幸せを喜ぶこと、

これがなぜ大事なのか?


についてより深く書きたいと思います!!


まあそれで私がこの記事を書きたいと思ったのは

やはりこの記事がまさかのマスメディアからも出てきたってことで

それでやはり大事になってくる考え方だから


書きたいと思ったわけです。


今まで「成功者をボコボコに叩いていく先鋭であった

マスコミたちも

その文化は間違っていた」

ということを徐々に記事として出してきてる
わけです。


日本経済がずっと不況なのは

日本人が意地悪いから?っていう研究結果ですよね。


■日本経済、低迷の元凶は日本人の意地悪さか 大阪大学などの研究で判明
https://news.yahoo.co.jp/artic……359847cdb3


ちなみに私はこのメルマガで「自分でネットで稼ぐ」
っていうのを長く扱ってるから

この類のテーマはほんと沢山扱ってますが

まあ・・・日本ではこの


「成功者や幸せな人を引き釣り降ろそうという

嫉妬や妬みをする傾向が

この数十年、極めて強くなった」


ってのは事実ですから

それもあって、ネットでは昔からそれを指摘する言論人は

多くいたのですが


特に副島先生は行政がそれを扇動してるから

それに批判的に「成功者、金持ちたちを大事にしないといけない」

とよく書籍にも書かれており


私もそう思うのですが

いよいよそういった水面下の指摘が表面に出てきた

ってのが私が注目した点ですね。



ちなみに私はもう本質を隠して書く必要ないと

思いますから


本質を語りますが

この「嫉妬やねたみで 成功者や幸せな人を

引き釣り降ろそうとする傾向」

ってのはやはり


平等主義を第一信条とする

共産主義の傾向なんですね。


「みんな平等であるべきだという共産主義の考え方が

脳内に刷り込まれてるからこそ、


成功してる人、幸せな人を引き釣り降ろして

平等化する」


ってのがやはり日本のこの数十年の傾向と
なってしまったわけであります。


だから本当は上の記事ってのは日本の

共産主義のステルス化した傾向について

警鐘を鳴らしたものでありますが


おそらくニューズウィークは以前書いたけど

内部でも 分裂が進んでるので、

こういう正直な記事が もう一方から出てきたのでしょう。


が、さすがに日本も相当貧しくなってしまって

このままですとマズイですから、


それこそ、今年とかは1人あたりGDPが

ついに購買力平価ベースで韓国に抜かれまして


やはりここでその後またマレーシアとかにも

抜かれるかもしれない状況になっちゃってますが


この「心のあり方」について私たち日本人は

考える時期に来ているのだ、ってことですよね。



ちなみに、私は海外に移住して、その上で

母国日本を外から見るってことが普通なんですが


実はこの数年、私がすごい驚いた言葉があって
それがネットスラングなんだけど


「メシウマ」っていう言葉が
普通に使われるようになったこと
なんですね。


このメシウマってのは意味としては

他人がマスコミなどに叩かれて、それで

不幸になっていき、


それを見ながら食べるご飯はおいしい???


という、ヤバい言葉なんですが

まあ共産主義の 毛沢東時代の

地獄の平等主義の 現代日本版の言葉だと私は見ていたんだけど


そういう「メシウマ」って言葉を自然に使う人が

一定数いる社会っていよいよヤバいな・・・と。


ちなみに私はあらゆる国に住んで感じるところがあって

それは人々の感性は病んでおらず、


「他人が成功したり幸福だったらそれに学ぼうとするのが

当たり前であるし


一方他人が不幸になってしまうのを悲しんで

時にはその他人のために政治的な批判の動きまで出る」



ってのがまあ普通なんですね。


だから、他人が不幸になって喜ぶって言う危ない

日本の傾向、

これは海外の人に私は時々 説明するんだけど


これは「なんで??よく分からないよ」なんて

言われるんです。


ちなみにこの記事は私が2年前に

マレーシア人と英語で話した内容を

日本語に要約して書いた記事なんだけど


実はこの記事がすごい大事で、

これが「今成長してる国の感覚」なんです。


2019年7月30日の記事なんですが

2021年の今の日本にとっても大事な記事?

じゃないかなって思うわけです。



マレーシアの人たちは金持ちに嫉妬しないで

むしろ、彼らから学ぼうとするのですが

その彼らの精神性を描写してる記事です。

■バックナンバー
【若いマレーシア人の多くは 「将来自分も金持ちになれる」と強く信じている】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=1895#1895


それで引用ですが

ここで2年前にマレーシア人との会話を

書いたのが以下の内容ですね。


コロナで一時的に停滞していても

それでも成長してるマレーシアの若者の「感性」
が分かるかと。


(引用)
↓↓
===========

昔の東南アジアと言えば、それこそボロイ20年前の車が
走ってるイメージだけど


最近のマレーシアではトヨタの高級車であるカムリなんかも
よく走ってるわけですね。


だから このマレーシアの彼いわく、
「最近のマレーシアはどんどん 中間層 middle class people
が増えてるんだ」ってことで


これって最近の日本とかアメリカでの
「中間層の消滅」とは間逆だな~なんて私は思いました。




最近の東南アジアってのはとにかく中間層ってのが
増えてるんですね。


けど彼なんかは、やはり日本人ではないですから、
日本の現状を知らなかったりするんだけど、


だから私にも


「日本も中間層が多い国だろう?」
なんて話をするわけですよね。


んでこれは、私なんかは正直に本音を言うんだけど
やはり 日本では最近はみなどんどん 貧乏になっていて
中間層なんかはどんどん減っていて問題になってる


なんて話は彼に伝えるわけです。



それでこの前なんかは選挙があったからその話もして

「金持ちを貧乏層が憎む、そういう傾向が日本では
出ているんだ」


なんて話を私はするわけですよね。


「それでその金持ちたちから税金をもっと取れ~~
という政党が人気になってきてる」


なんて話はするわけです。


けどこの話をするとマレーシア人なんかは驚くわけで

「え??なんで??」と驚くわけですよね。


それで私なんかが


「マレーシアでは中間層が多いと思うけど

このマレーシアでは 例えば現在貧困な人たちは一定数いるけど、


彼らは金持ちを憎むという感情はないのか?」

と彼に聞いたわけです。


それで彼は結構この質問に

「かなり驚いた」様子で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「え??なんで??


うーん・・・僕の考え方では、金持ちはすごいよね。

けど、僕らはさらに今からもっとリッチに(金持ちに)
なっていけると思ってる」


なんて言う訳ですよ。



だから、これが重要で、マレーシアと日本の

「国民感情、世論の違い」ってのがあって、


これはマレーシアの報道でも見られることなんだけど

マレーシアなんかでは、


「金持ちVS貧乏層の対立をあおらない傾向がある」

んです。


今の貧乏な人の問題っていうのは結構報道では

日本と同様、スターオンラインとか、ストレートタイムズっていう

こっちの新聞なりで扱われるのですけど、



ただそこで、日本とマレーシアの報道の違いってのはありまして


日本だとそこで
「だから金持ちに課税してやれ」ですよね。



だから金持ちを課税で少し貧乏にして、それを貧乏な人に

ばらまいて、それで「平等にしろ」っていうそういう

報道になりがちですよね??


まあそれは結局なぜそういう報道するか?っていうと

官僚たちが日本では強いから 課税根拠を得るためです。


だから「格差社会」って言葉を広めたのは

財務官僚たちであった、というのは副島隆彦先生が

以前暴露してるけど、


日本だとそういう 課税根拠を官僚たちが得て

官僚が増長するために


「金持ちVS貧乏人の対立」があおられるわけですよね。


けどマレーの場合は違って


まず金持ちたちは「成功者」であって、

やはりすごいのは間違いないと。


ただこれで終わらなくて「私たちもこれから金持ちになるぞ~」

という方向性なんです。


だからどの新聞も「商売規制」なんかがマレーシアの

政府によってされるとそれはすごい反発記事が出たりするし


そこでは

「私たちが金持ちになるための手段(商売)に規制を加えるな~」

みたいな感じですよね。


マレーシアの場合は資本主義体制がどうも経済の基本だから

そうなっている。


そういう部分は昔のアメリカに似ている。


だからそこでマレーシアの若者なんかは

実際に彼が言っていたけど



「今成功してる金持ちたちも多い。

けど俺もきっとそうなれる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みたいなことを言うわけですね。



そんで彼は30代だけど、

子供がいて10歳の息子さんがいるけど


さらに言っていたのが


「俺がもっと稼いでお金持ちになれなかったとしても

ただ子供には今 もっと良い教育を受けさせたいと

思ってるんだ。


だから教育費用を稼ぐために、GRABドライバーなんかを

俺はしてるけど、


俺が仮に金持ちになれなかったとしても

子供が金持ちになる」


ってことで


とにかく「子供への教育投資」についての話を

していました。



マレーシアでは最近教育レベルが上がってるってのは

私は以前メルマガで書いたけど、

マレーシア人たちもそれは自覚してるらしくて、



「どうもマレーシアの教育を子供に受けさせるために

日本や欧州の先進国からマレーシアに来る人が増えてる」


ってのは理解しているわけですね。


そんで私はマレーの子供教育のすごさなんかは知ってるから

以前メルマガで書いたホームスクールの話とか


あとは マレーシアの教育の言語は

マレー語、英語、中国語などでされてるってのも

知ってるから


それも言ったら


「そうだ、これから必要な全ての言語を

マレーシアの教育では学べる優位性がある」


みたいな話を彼はしていた。


===========

以上です。


それで、上のマレーシアの私と同世代の彼と
話をして

私は全然考えが違って
すごい面白くて当時記事にしたのですが


もはや多くの成長国の人からしたら

多分日本のネットで使われるスラングである

「めしうま」ですか


その悪魔みたいな感覚はもはや理解不能なわけです。

むしろ、

「先に成功した金持ちから学べば

自分もまたリッチになれる」


ということをどこの成長国の人も最近は言っていて

この前 一人当たりGDPで日本を抜いた韓国でも

全く同じですし


今私がいる中欧でも同じですね。


それで基本的に この成長国の考え方ってのは

いまや世界の大国になった中国の先富論そのものでありまして


この前それについては書いたけど

引用です。


5日前にちょうど書きました。


【1億を達成した億り人が8人も数ヶ月で誕生した理由は何か?を考える!】
(DeFiやIEOの現状や、日本型・先富論の話などなど)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2926#2926


から引用




==============
それで実は今号で私が最も

書きたかったのが

柴野さんの上の

「1億円稼げる仲間を10人作る」

っていう哲学でして


これ実はもう結構昔に柴野さんは

達成されているんだけど


それこそ今回のDeFiでもうまた8人増えたわけですよね。


それでこれはネット上の主流言論として

「稼げる方法があるなら誰にも教えるはずがない!」

ってのがありまして


これ言ってる人、頻繁に見ませんか??


私は「いや~欧米の合理志向に洗脳されちゃってる

哀れな 30年間衰退している、メディアと官僚を妄信する

民族の姿がこれだな」


って本音では思うわけですが

たぶんそういうことを言う人たちの頭の中では



「稼げる方法見つけたら自分で独占して、

そして独り占めするのが人生だ、だから稼げる方法や考え方が

あれば独占して独り占めしてやる~ウヒヒヒ」


ってことなんでしょうが、

それこそ日本語で最近「マウントを取る?」とかそういう言葉が

流行しだしてるけど


もうこれは日本が貧しくなったことを象徴してるんですね。


だって普通に 「お、これ稼げるじゃん」とか思ったら

友達に「おまえこれやってみろ、稼げるから」って

コミュニケーションするのがおそらく日本人にとって

普通だと私は思うわけです。




最近はGAFAの独占問題などが話題になっておりますが

そういう欧米の銀行家的な思想を誰も疑わなくなってきてるわけで

だから貧しくなってるのがおそらく日本です。



さあしかしここで、

30年前とか40年前は貧乏で、

人々は薄っぺらいシャツを着て貧乏そのものであったけど


しかし今アメリカをも抜いて、

世界一の経済大国になるであろう国があります。


さあどこでしょう。


中国です。



この中国では昔、毛沢東時代に、

「地獄の平等主義」の政策が採られまして、


本当に道端で餓死して死んでる人が多くいたわけですね。


たぶんそこでも一部の既得権益者たちだけが

エリートとなって民衆を支配していたから

「稼げる考え方を教えるはずがない」っていう

今の日本のような思考が蔓延していたことでしょう。


しかしそこで一気に トウ小平ってのが出てきて

「先富論」ってのが出てきたんです。


1985年くらいのことです。


これは資本主義をよく理解した論理で

この先富論がまさに

今の中国の劇的な発展につながったわけですが

これを日本のマスコミたちは隠している。


いまや、

30年以上経過して、もう中国は世界で誰もが知ってる

経済大国にこれなったわけです。


それでここで トウ小平が1985年以降に重視したのが

簡単に言うと、


「どんどん能力ある人間たちは「先に」豊かになりなさい、

そしてその後、豊かになれなかったものにも色々教えて

そして彼らを「その後」富ませなさい


また、貧しい者は先に豊かになった彼らから学び

またそれに続いて豊かになりなさい」


っていうこういう考え方なんです。


具体的にはまだまだ地獄の平等主義で貧しかった

中国人たちに彼はこういった。


「経済政策上、一部の地域、一部の企業、一部の労働者、

農民が努力して大きな成果をあげた場合、収入が多くなり、

生活がよくなることをよしとすべきである。


先に生活が豊かになった一部の人たちは、

このうえない模範であり、その影響は広範囲に及び、

その他の地域、その他の単位の人々が彼らに学ぶようになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こうして、国民経済は持続的に発展することになり、

全国人民がより早く豊かになれるというものである」



具体的にはこうやって先富論でトウ小平は言ったわけですね。


ちなみに今日本では役人やマスコミが

インフォをたたき続けるけど


本当は、インフォでこの先富論を実践しようという動きが

多く出てきてるからってのに気づいてるからですね。



まあそれで

毛沢東のころは

今の日本のように


「金を稼げる能力のある若い人間を

潰して、粛清して 全員「平等に貧しくして」

そしてエリート官僚たちが貧困層を支配する」


っていう 今の日本のような

完全な共産主義の政策だったのですね。


が、結局それだとうまく行きませんからですね、


逆に そこでトウの改革開放で

「どんどん金持ちは出る杭になって稼ぎなさい、

それを国家は潰そうとしません。


そして金持ちはちゃんとそれを貧困層に教えて

なおかつ貧困層は「今は」貧困であっても


金持ちたちに学んで豊かになりなさい~~」


ということをやってきたわけですね。


これはCIAのWIKIとかでは

民衆に知られたくないから嘘が書かれてますが


実際は 私は中国上海にも住んだから分かるけど


中国の最近の若者のコモンセンス、共通認識は 


先に豊かになった成功者を尊敬するし

そして彼らから学ぶ姿勢が強くありますね。

それで先に豊かになった彼らもまた、考え方を若者に教えてる。
(マレーシアも韓国も同じ)


それで中国の場合はこの先富論の後、

上から押さえつける平等ではなく


どんどん下から「今は貧困であっても」

その後 富裕層であったり中間層に這い上がる動き

ってのが相当活発になってきたのですが


そこでいまや 彼らの経済はアメリカをも圧巻しつつある。


「上から押し潰すのではなく

下からどんどん這い上がらせる」


っていうのが先富論のすごいところです。


そこに人間のエネルギーが宿る考え方だ。


それで柴野さんのおっしゃっていた

「1億円稼げる仲間を10人作る」

ってのはそれにすごい考え方が近いと


私はいつの日か気づいたんだけど

それは新自由主義ではない、

本来の資本主義の考え方なんですね。


だからそれを10年以上前に日本で打ち出した柴野さんの

すごさは私はあると思うんです。


私なんかは当時 先富論とか知らなかったけど

「この人はなんか違う」って感じ取ったわけですね。


それで現代の先富論があるとすれば

稼げる思考、考え方、リスクに対する姿勢、自己責任原則

色々あると思うんですが


これを人々に教えて 「今は」貧乏でも

彼らに「実力」つけさせて

数年で這い上がらせるって考え方になりますが


これをやってきた柴野さんの偉さがあるんです。


といっても、そこでは誰もが全員、平等に稼げるってのは

なくて

資本主義では淘汰が肯定されて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

うまく行かない人と行く人がいて成り立つものが

資本主義だから、



共産主義の平等主義の 

みんな誰もが稼げるってのはありませんが


しかしそれを理解してリスクをうまく取って

成功者が 資本主義の必然として

頑張って学んできた人間たちから

出てくるわけですね。


そこで「1億円稼げる仲間を10人作る」っていう哲学をこれ

10年以上前にもう提唱した柴野さんの凄さはあって


私も色々こういった考え方を柴野さんに

勉強させていただいたのですが



こういった考え方のほうが社会全体が豊かになりますね。


みんなが平等に貧乏で、成功者に嫉妬し、引き釣り下ろす、

いじめが蔓延してる社会より


稼いでるお金持ちが沢山いて、今は貧乏でも

そういう人に気軽に学べて、

自分もお金持ちか中間層になって

キャンピングカーで稼いでる仲間たちと

バーベキューとかしてるような社会の方が


普通に面白いですよね。

自殺も減ります。


例えば職場とか学校でいじめられてる奴がいたら、


自分が強くなって、いじめられてる営業マンに営業を教えて


そして彼が営業ガチ強くなって

そのいじめてる上司をそれ以上の力で押さえつける

考え方を教えてやればいいし、



学校でいじめられてる奴がいたら

自分がボクシングなり覚えてそれをいじめられてる奴に

教えればいいことです。

(ボクシングですと腐敗したマスコミには嫌われてるけど

亀田史郎さんが
それを元々いじめられっ子だった息子の興毅君にやって
興毅君は世界チャンピオンになりました)




そういった強い考え方が今後の時代は大事になってきまして

この考え方が民衆の主流になれば

日本は将来的には

行政エリートによる民衆イジメを打破できます。



それで

実際に今経済部分で面白いのは、

もちろんリスクもありますから自己判断の上でですが

やはり分散型金融DeFiですが


そこで「続いて」豊かに成った人たちが出てきてるわけです。



そういう意味で全てにおいて絶対とか100%とかがないのが

予測できないのが 市場ではありますが


何か取り組む際の心の持ちようとして、


「自分だけが金持ちになってやろう~

GAFAみたいになんでもかんでも自分だけで強欲で独占してやろう」


というものではなく


「自分が今は貧乏でも金持ちになって

そして社会全体でそういった金持ちになる知識を必要としてる人は

いるからそういう人たちに 


メルマガとかブログとか媒体は何でもいいけど

稼げるようになるための哲学や知識を教えていき

稼げる人を増やす」


っていう考え方に立脚すれば

必然的にそういう未来に収束されていくものです。


自分が稼ぐのを目的とせず

自分が稼いだ上で人に稼ぎ方を教えるのを

目的とすれば


先富論の必然として多くの人が富みを持つ社会になります。



それで今後DeFi分散型金融はまだ新しい市場で

色々未整備ではありリスクも内在されてますが


しかし今後はすごい重要性を増す市場でしょうから

今から学んで、後陣の人にリスクを潰す考え方などを

教えられるようにすることを目的とすると、


その過程として結果はついてくるのかな~と思いますね。



自分が稼げるのは現実的に勿論大事ですが

しかし周りも稼げるようにしてお金持ちが増えると

社会全体が豊かになっていく


ってのはアジアの隣国の

中国が先例としてこの30余年で

「証明」しましたので


好き嫌い抜きに彼らの(表向き共産主義だが)

実質の資本主義政策に学ぶことが


今後私たち一旦、貧乏になってしまった

日本の国家全体で必要な考え方ですね。



日本型の先富論が今後の日本を

復活させる唯一の考え方でしょう。



先に豊かになった彼らに学ぶことは

多くあると私は思います!

===========


以上です。


それで今後経済面において

日本が復活するためには 

軍産と反軍産が交じり合ってるニューズウィークが

後者から出してきた記事がすごい大事なのは認めなくてはいけなくて


やはり今後日本を発展させるためには

「日本版・先富論」をITを通して構築していくこと

これが必須となります。


ただそこで大変邪魔になるのが

人間にとって最も醜悪で、醜い感情があり

それが 嫉妬とねたみ、ひがみなんですが


この「感情」に向き合わないといけないのですね。


本当はこの 嫉妬とねたみ、ひがみとかの感情は

日本人の本来の感情ではないかもしれませんが


上にマレーシア人の言葉の引用で書いたように

「官僚たちが共産主義の考え方を人々に

洗脳する際に、 嫉妬とねたみの感情を利用する必要があるから

煽られた感情」

であるのだけど


この 嫉妬とねたみ、ひがみみたいな感情を

私たち日本人は見直す必要があると思うわけですね。


ちなみに私は貧乏派遣社員⇒富裕層となったのは

間違いなく当時有利だった点があり、それが

「お金持ちの人たちを尊敬していたし

嫉妬など 考えついたことがなかった」


ってのがすごい当時有利だったと思いますが

だから色々な優れた 柴野さんもそうですし

色々な優れた民間の天才に学んで


人生を広げることができたわけです。


一方これ、嫉妬などの感情があると、素直に学べないと

思うんですね。


だから成功者に学ぶどころか、彼らをSNSで叩いてみたり

ってことになるんですが


まさに中国も昔は毛沢東時代はネットがなくても

似たような状況だったのでしょう。



だから貧乏になってしまう。


だから嫉妬やねたみの感情ってのは

最終的には 民衆を全体的に貧しくしますし、

一方、官僚たち役人たちはその民衆の嫉妬やねたみの感情を

利用して


課税根拠を得たり、規制を強めて

利権を拡大させるものなんですが


嫉妬や妬みの感情は反民衆的・反デモクラシーに
つながるんですね。

だから実は危険な感情なんですが

それが今回の大阪大学の研究の意味です。


だからこれは日本再生のため
もっと研究を進める必要があると私は思います。


だから本当は日本人の多くは優しい人が多いって
私はいつも感じるけど

一方、そこでメディアや教育の平等主義の影響で
洗脳されて


他人の不幸を喜ぶ、悪魔みたいな人

ってのが一定数誕生してますから


そしてそういう人が本人は洗脳された自覚なく

暴れまわってるわけですから


それを安定した社会の為に、

見直すことが 今後日本がちゃんと

先富論、資本主義を実践していく上で大事ですね。


というのは日本がどんどん経済衰退して

その上で貧しくなるのは


日本だけにあらず世界経済にとってもマイナスで

民衆が貧乏になることで

既得権益で権限拡大できる官僚以外は誰も得をしないからですよね。



それで今後大事なのは


「他人の成功や幸福を喜んで、

他人の不幸を悲しむ」


という感情でありまして


これをもてる人たちがどんどん豊かになっていくわけで

この「他人の成功や幸福を喜んで

そんでうらましいから彼らに学ぶ」


これですね、

実は昔上に書いたように、ドラえもんで

しずかちゃんのお父さんが言っていた、


「のび太くんは人の幸せを喜び
人の悲しみを悲しめる人だ」


この しずかちゃんのお父さんの

のび太に対しての捉え方、

および その時はまだ弱かった

のび太のあり方が


日本にとって昔はきっと当たり前であった考え方でしょうが


これがすごい今後の若い日本人にとっても
大事になるわけです。

ちなみに私が見るに

経済成長国では


「他人の成功や幸福を喜んで、

他人の不幸を悲しむ」


が当たり前でありまして、

それがいわゆる共助も生み出してるし、


そこで官僚が増長する公助を減らして

一気に資本主義が「息を吹き返して」

経済成長できてるわけですね。


だからまず一国の経済面において


「他人の成功や幸福を喜んで、
他人の不幸を悲しむ」


というのは当たり前なんだけど大事なんです。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■

他人の成功や幸福を喜ぶことが
免疫や健康の面でも大事な理由とは?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで実は、この

他人の成功や幸福を喜ぶ ってのは

免疫の観点からも大事でして


例えば私たちが病気になったときに

その病気を治してくれるものって何でしょうか??


これは今の西洋医学の医師免許というのが

「自然免疫・免疫機構を学ばないで

免許が取れてしまう」


恐ろしい状況なので知られておりませんが


私たちの病気を治したり、ウイルスを退治したりしてくれるもの

それはワクチンでも薬でもなく


「免疫機構・自然免疫」でありまして

それはすなわち 人間に備わってる神の遺伝子という

表現になりますが


やはりこの自然免疫、遺伝子こそが

最大の医者なわけです。


それでこの免疫を上げるとかよく言いますけども、

この免疫ってのは 心のあり方ってのが

めちゃくちゃ影響するわけですね。


例えば、人の成功や幸せを素直に喜んで

「おまえすげえな~~俺にも教えてよ!」みたいな人は

当然ストレスなく成長していき人生楽しいわけですが


一方嫉妬とかねたみが強く、成功者を見て、


「ちくしょ~あいつだけ金持ちになりやがって・・・

くそ~~SNSのコメントで攻撃してやる!!」


みたいな人はもう 

漢医学の視点だと心のあり方・


西洋の医学からしたら

脳の思考の形態から


ストレスが大変かかるわけですね。


なぜSNSなどで相手に攻撃的に振舞うのでしょうか??


それは

「何かお金持ちなどが成功してる図を見る」

⇒「そこで嫉妬心が芽生える心の状態が作られてるから

ストレスかかる」

⇒ストレスを発散するためにコメントで攻撃する



そういう過程でしょうが

実はこのストレスってのは、簡単に言うと

免疫を下げてしまうから


その後 病気がなかなか治らなかったり、

色々な病気にかかってしまったりするんですね。


だから嫉妬やねたみって感情は

思いっきり不健康につながる

免疫低下させる恐ろしい感情でもあります。



ちなみに私の場合、自分の子供のころからの

アレルギーに対処するため


そういう免疫学はもう自分を治す為に

何千時間も勉強したのですが


この心のあり方=そのまんま健康に影響する

のはもう分かってるわけですね。



中国の数千年の歴史の人類の健康の統計から
成り立ってる

漢医学では「心」ってのは「しん」ですが

心の主なはたらきは2つあり、
ひとつは血(けつ)を全身に力強く循環させるはたらきであり、

もうひとつは高度な精神活動の維持とされますが

「どういう心を持つか」ってのは

すごい大事なことなわけです。


だから漢医学でいう心ってのは、心臓だけのことでは
ありませんが

これは日本人が使う「心 こころ」というニュアンスと
漢医学の「心しん」の捉え方はやはり近しいです。


西洋医学の捉え方だと

心ってのは 脳内の思考のあり方、マインドセットなどが

それでしょうが


いずれにしても「心をどう持つか」

というところがそのまんま 人間の免疫に直結する
わけですね。


それで西洋系の免疫学に寄って、ここでは話しますが

「人間の心理でストレスが発生したときに

ストロイドホルモンが出てきて、それが免疫を抑える」


ってのが基礎としてあるわけですよね。


戦う神経としての交感神経というのがありまして

この交感神経が刺激される

⇒免疫が抑制される


ってのが人体なんです。


ちなみに以下はおそらく薬漬けにして儲けてる

西洋医学にとってはタブーな話でしょうが

憲法21条言論表現の自由を持って私が勉強してきたことを

書きますが


「じゃあなんで交感神経が刺激されたら

免疫が弱くなっちゃうの?」


っていうことなんですがこれ、実は西洋医学の医者たちは

知らなかったりするんですね。



ただ私たちは自分のことだから
知っておいたほうが良い話です。


それでまず自律神経である交感神経と副交感神経の

働きを私たちは知る必要があるんだけど


この交感神経と副交感神経ってのは全く反対の仕事を

してるわけですね。


ちなみに自律神経ってのはまさに自律してる

私たちの意思ではコントロール出来ない神経となってまして


生きるために状況に応じて

私たちの体内の臓器とか組織の働きをこれコントロール

してる神経ですね。



それで交感神経ってのは「戦う神経」であり

「昼の神経」とされますが


昼間の活動的な働きで優位となる神経ですけど


一方副交感神経は 夜の神経で

リラックスしたときとか睡眠や休息してるときに

優位となる神経ですね。



それぞれの神経から神経伝達の物質が出ていて

交感神経からはアドレナリンやノンアドレナリン

副交感神経からはアセチルコリンが放出されてますね。



これらの神経伝達物質が出るから

それぞれ臓器に働いて


活動させたり、休ませたりしてるんですが

人間の体、免疫機構ってのはすごいわけですね。


誰が作ったでしょう。こればかりは謎です。

それを欧米では神というし、


日本の国家神道ではない、

民族神道では

八百万の神々が作ったとしたでしょうが


とりあえず人体の免疫機構の素晴らしさがあります。




それで重要なのが「免疫を上げる云々」とは言うんですが

本当は、


「興奮したときや戦う時に優位になる

交感神経が免疫を抑えて」


一方、副交感神経は直接的には、免疫には関係ないのですね。

「直接的には」ってのが大事です。


だからよく 副交感神経を優位にすると

免疫が上がるといわれますが


本当は正確には、「交感神経が働かない状態を長く作ると

免疫が抑制されないから

病気が治っていく」

ってのが現実ですよね。



すなわち 戦う、昼の神経の交感神経の働きがなくなって

免疫が抑制されなくなるために

免疫が高まってるように見えるってのが本当のところですよね。


だから「病気になればゆっくり休んだほうが良い」ってのは

休んでる時は「戦う神経」である一時的に戦うために


免疫を下げる交感神経が

これ活動停止しますから


結果として免疫細胞がしっかり正常に働きますから

免疫が上がるように見えるわけですね。


ちなみにこの辺の発見をしたのは

多くの難病を治してる京都大学出身の臨床医さんですが

天才なんですが


私はその論文などから沢山学びましたね。



ちなみに「ストレスが体に良くない」ってのは

多くの人が知ってることでしょうが


それこそストレスがかかって気が病みますと、

様々な病気にかかるってのが人間ですね。


日本でも若い人が強烈なストレスがかかり

8種類あるヘルペスウイルスの


ヘルペスウイルスHHV-6・ベータヘルペスウイルス

を神経節に閉じ込める

免疫の正常な力を失って 鬱病などを発症したりしますね。



これは以前詳しく言論しました。


■バックナンバー
【動画】「世界中の医師たちが
コロナのmRNAワクチンについての「本音」を 発言しだしてる」
(検閲されるかも)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2841#2841



すなわちすごい重要なのが

ストレスがかかりすぎて交感神経がずっと刺激され続けると、

免疫が弱まるってのはもうよく知られてるでしょうが



逆に体と神経を休めてですね、

休養すると副交感神経優位になって

病気が治りやすいってのもこれみんな知ってますよね。


ちなみに「じゃあどのようにして

交感神経が免疫を抑制するのか?」ってのは

これは色々タブーになってますが


もう実は分かってまして

少し難しかったら数行飛ばして読んでいただいてもよいと

思いますが


まず交感神経が刺激され続けると

必ず、血液、リンパ液中の免疫で重要な働きをする

リンパ球が減少するってのは知られてるんですね。


しかしなぜそれが減少するのか?っていうと


交感神経の節後繊維から放出される

上に書いたノルアドレナリンが

ベータ2アドレナリン受容体ってのを刺激しまして


その結果、免疫のために大事なリンパ球が

リンパ節から脱出するのを

一時的に抑える仕組みがあるんです。


これはだからすごい機能ですね。


例えば、目の前にライオンが迫っていたとして

そこで 免疫機能が作用して「ちょっと熱っぽいな・・」とか

言ってたら食い殺されてしまいますが、


そこは一気に「戦闘状態」に体を持っていく必要がありますが

ちゃんと「戦う神経」「昼の神経」である

交感神経は「戦闘モード」に人間をその時には持っていくわけで


その際、一時的に免疫が機能しないようにする機構があるわけですね。


ただ当然、交感神経が優位な刺激されてる状態、すなわち

ストレスが長続きしてる状態ですと


その間に免疫機能は落とされたままですから

そこで免疫が抑えられると当然

あらゆる病気にかかっていきますが

まさに

「病は気から生じる」わけですね。


またストレスを常に かけられてる人ってのは

交感神経が常に緊張してる状態であるわけですが


そうなると副腎皮質ホルモン、ステロイドホルモンが

「戦うために」出続けるわけですが


そのステロイドホルモンは免疫を抑えるだけにあらず

さらにそこで交感神経が常に緊張することになりますから


2重で免疫が抑制されることになりまして

そして病気になるわけですね。


だから例えば 嫉妬しやすい思考形態、心の状態の人は

何かしらストレスをそこで感じるわけですが


その際は交感神経が優位になりまして

まさに「戦う神経優位」となりまして


ここでSNSですと「攻撃的なコメント」が問題となってますが

あれはご本人が 交感神経優位な体内の状況を作ってしまって

その感情が文章に現れる・・・という現象なんです、

本当は。


しかしその際ですが、ご本人の免疫は当然

その嫉妬やねたみから生じた交感神経優位と

あとは副腎皮質ホルモンを多量に分泌させて


免疫をさげさせてるはずですが

その後、何かしらの病気にかかる確率はあがるわけですね。


だから精神的ストレスをゼロにする心のあり方ってのは

大変大事でして、


これは免疫学を極めてる優れた医学者たちは

言ってることですが


まず心のあり方で出来る限りエゴ捨てて

そこで他人の幸せを自分の喜びとして感じ続けること


これがすごい免疫に大変大事なことなんです。


ちなみに私の思考の型、考え方ですと

「誰かが何かの戦略で稼げた

=道が開けたから自分も稼げるチャンスが増えた」


って捉えますけど、そしてそれは真実でもあるんだけど

誰かが何かの分野で金持ちになった

=自分もその後に続いて金持ちになれる確率上がる


ってのは本当でして


こういう考え方をできるなら精神的ストレスは減って

幸せ感じる機会が増えるものですね。


ちなみに例えば、がん細胞を殺すのが

NK細胞ですが そのNK細胞はまさに副交感神経優位のときに

最大限能力発揮しますので、


はっきり言えばのんびりして、はなくそほじくって

幸せな成功してる人を見つけて


いいな~おれもそうなりたいな~


とか妄想してるくらいのほうが楽しいし

免疫は最大限、正常に働くわけですね。


だから私は時に交感神経優位になってると

自分の体内と脳を分析できるときは

すぐ寝ますね。


ちなみに上記にステロイドホルモン、のことを
書きましたが


副交感神経優位なとき、それは

交感神経が働いていないってことなんだけど


その際はまさに戦うホルモンである

ストレスホルモンである 

免疫抑制するステロイドホルモンが

これ生理的に必要以上に副腎皮質で作られていない状況

なわけですね。


だから副交感神経優位な、のんびりした時間を

ちゃんと持つことは大変大事で


その際に免疫が最大限活動してくれるわけです。


ちなみに風邪を引いて発熱する時ってのは大体が

「家に帰ってちょっとほっとした時」

だと思うんですね。


外にいるときは交感神経が優位ですから

そこで免疫は働かないで抑制されてるんだけど


家に帰って ほっとして副交感神経優位になったとき、

一気に免疫が活動を始めますから


例えば風邪にかかっている人なら

一気に 免疫機構を活性化するために

体内が熱くなることが大事ですから


だから「ほっとしてから体温が上がってくる」
って現象が出てくるわけですね。


ちなみに現代の西洋医学は免疫学を学んでいないため

発展途上学問であるから

そこで解熱剤を使ってしまいますが


実は西洋医学とか言いますが 学 とは言えないように
個人的には思います。


まあだから大事なのは、

免疫を上げるというよりは

交感神経によって免疫を下げないことが大事となり

正確なアプローチとなるでしょうが



実は免疫を下げる方法ってのは2つしかなくて

そこを理解していればいいわけですね。


1つは製薬会社が営業利益を

「医療型サブスクリプション」で

継続して伸ばすために


2週間に一度は薬を処方させて儲けるために

ステロイドをはじめとする免疫抑制剤を医者に処方させてますが


あれなんかを飲みまくると、まさに

免疫が抑制されますから 一時的には 免疫の異物に対しての

闘争が収まりますから


治ったように見えるんですが

病は深刻化していくわけですが


こうやって免疫を抑えてる人は多いわけですね。


そういった医療がその国で中心化してしまうと

社会保障費が莫大となりますが


まさに今の日本のことです。


それで2つめは、どんどんストレスかけまくって

自律神経優位にしまくって、副腎皮質の束状層でステロイドホルモンを

自分で出すって方法があって


とにかく嫉妬してねたんで

ストレスを自分で増やして免疫を弱くする

ってことですね。


この2つくらいしか免疫を下げる方法ってのは

実際ないわけですが


だから免疫を正常に保つためにも

「他人の幸福を喜ぶこと」

ってのがその人個人が元気に生きるために

すごい大事なことなんです。



それで上記で大事になるのが

副腎皮質からのステロイドホルモン、


免疫を一時的に戦うために

抑制するためのステロイドホルモンが

すごい問題になるわけですが


人間が免疫を下げるに当たっては

1 自分の副腎皮質からストレスで分泌される

ステロイドホルモンを増やしてしまう


2 人造のステロイドホルモンを外部から

体内に取り込んでいく


くらいしかないわけですが


ここでじゃあなぜ ステロイドホルモンが問題なのか?
です。


まずステロイドホルモンが大量に投与されたり

分泌されると、末梢血のリンパ球が減りまして

そして好中球が増えてるように見えるのは

知られてるのですが


ここで免疫にとって大事な白血球の中の

リンパ球が減るのはなぜか?ということですよね。



ちなみにリンパ球に関してはこちらで説明されてます。


疾患に反応して対応する:
免疫系は、どのように身体を保護するのか
https://www.visiblebody.com/ja……c-immunity



ちなみにこれはなんでか?ってのを
医者たちも説明できないのが今の日本の
医療の問題だと思うんですが

(なぜ説明できないような医学部の教育になってるか?
ですが、

これを医者たちが説明できるようになりますと
製薬会社は免疫抑制剤で 継続課金で儲けられなくなる
という政治問題が背後にありますね。)



実はこれは簡単でしてまずリンパ球ってのは

骨の中心である骨髄で作られるんです。


そこであなたにも私にも血が通ってますが

その「血」ってのは血を造る造血のメカニズムがあるんですね。


リンパ球を含めてあらゆる血球はこれ

造血幹細胞とか全能性幹細胞なんかの

血を造る親分みたいな細胞がちゃんと


我々の体内にはあるんです。


それでステロイドホルモンの大きな問題として

確かに戦うためには時にそのステロイドホルモンが

必要でありますが


しかしリンパ球にもリンパ系の幹細胞ってのが存在していて

ここがリンパ球を造りだしてくれるわけですが


このリンパ系幹細胞はこれ遺伝子DNAが

ステロイドに極めて弱い性質があるわけです。


だから大量のステロイドホルモンをストレスで作ってしまったり

あとは外部から投与が進むと


このリンパ球を作ってくれる親の幹細胞が

これ死んでしまうのですね。


たださらに問題があって現状は

この幹細胞自体は一度死んでしまうと

一生再生できないということになってます。


今後医学の進歩でそれが改善されればよいですが

現状はやはりリンパ系の幹細胞が死んだら、

それは戻らないと。


だから当然リンパ球が減りますから

それはやはり免疫が恒常的に下がってしまうのですね。


ただこれは上記、免疫を下げる免疫抑制剤を

メインで処方させてる製薬会社の利権には

大きな問題ですから


議論の対象とさえさせていない、

日本の言論問題がありますが


やはり私たちは知っておいたほうが良いことですね。

(ちなみに好中球はリンパ球と違って

その幹細胞である骨髄系幹細胞がステロイドに影響を受けづらいので

だから好中球は減りづらい性質ですね。

その他にも色々理由はあるけど割愛します)


だからまさに病は気から、もしくは病は西洋医学の薬から

もたらされてしまうのが本当の現状でしょうが


ここで考え方として

なるべく交感神経優位にならず、そして

ステロイドホルモンを大量に分泌しないためには


心のあり方として


「他人の成功や幸福を自分のことのように喜ぶ」

ってのがすごい重要でして


これは実は 経済的な部分の成功につながるだけではなく

私たちの免疫が正常に働くためにも

大事なことなんですね。



逆に他人の成功に嫉妬してストレス感じて

ワーワー騒いで 成功してる人を叩き潰すってのは


今の日本に見られるように

政治学の観点から、経済衰退して

みんな貧乏になっていきますし、


またさらに社会保障費増大に見られるように

免疫学の観点からみんな薬漬けになってしまうわけでして


何にも民衆にとってよいことはないと

結論付けられるわけです。



ということで

元気に、お金持ちになって

あらゆる面で幸せを感じるためにも



「他人の成功や幸福を自分のことのように喜んで

他人の不幸を悲しむ」


これはすごい大事なことですね。


これは昔は当たり前だったと思いますし

そしてそれは成長国では当たり前の価値観ですが


しかし最近は日本ではそれが当たり前ではなくなってますので

そこは今後、見直す時期になってきてるのでしょう。



それで誰かが成功してる、幸せになってる

=その人は成功や幸せの道を示した模範だ


と私は常に先富論で思いますが

そっちのほうがあらゆる面で人生にとっては

よいことが多いものですね。




それでは!!



ゆう




追伸・・・ちなみに多くの人が

嫉妬、ねたみ、を持ってくれないと

困る人たちがおります。


誰でしょう??

そう既得権益を持ってる日本のおじさんたちですね。


製薬会社はステロイドホルモンを大衆が

どんどん分泌して不健康になることで

売り上げ伸ばせなくなるし、


さらに官僚たちは成功者や幸せな人を

敵に設定して


その上で課税や規制を広げることが困難になります。


それに対しての対抗策として

民衆は嫉妬やねたみよりは

彼らに学ぶ、そして誰かの成功や幸せを喜ぶ

ってのが大事になりまして


それが成長国の民衆の対抗的価値観になってる

ってことでもありますね!


私たちは最近成長してる国々に学ぶ点が

多々あります。


では!











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【「アメリカでも流行中のDefi(分散型金融)」の
「日本語の動画マニュアル」が昨日から配布開始されました】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……7489/defi/

(最新の5月9日に届いた画像)

柴野さんから直提供の貴重なスクショ画像。
3日で200万円近い利益

⇒  http://fxgod.net/gazou/defi_1.JPG

(+22.23%に注目)



【3日で600万の利益獲得の画像】
⇒  https://gyazo.com/e6f362fa98f9……32a613437d


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆













コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください