無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「年間1000万円近くの教育自己投資」をしてる深見さんの姿勢、および「教育投資コスパ」について考える!】

2021 4月 28 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


残り 2 日で
富裕層の深見さんと電話やメールで期限なしで
マンツーマンでつながっていき
あなたが長期で成長していく

 GYAKUSOU-FXは販売終了となります!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/


【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!
⇒  http://fxgod.net/onsei/taidan_……ukami5.mp3




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



どうもゆうです!!


あなた、いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、これまでで

深見さんとの対談音声5本を流しました~


全てMP3形式でオフラインでもDL後に聞けるように
しておりますので


おそらく相当勉強になると思いますので

お時間あるときにでも聞いてみてくださいね~


【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】

「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami1/



【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/


(スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)




【ぶっちゃけ話の対談音声3本目です!】
みんな知らない「FXの怖い金融政治」を考える!!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami3/




【超有料級の対談音声4本目を公開!】
深見さんが「福岡のFX師匠」に学んで
開発した「ミラーステップ投資法とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami4/



【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!
⇒  http://fxgod.net/onsei/taidan_……ukami5.mp3





さて、それで先日、対談音声5本目を流しましたが、

まあ本当に深見さんと話してると

勉強になることばかりなんですが


私も実は対談して知ったのですが


「深見さんは年間1000万円近くの教育自己投資をしてる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ってことなんですね。



これが対談音声5本目を聞いて、

普通は驚くポイントじゃないかな??と思います。


というのは例えばあなたの周りで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
年間1000万円くらい、教育へ自己投資してる方って
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いらっしゃいますか??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

っていうことなんですが


たぶん・・・あんまりいないと思うのですね。



ただ、実はこれ今の大変な時勢の中でも稼いでる自営業者たち

ではそこまで驚くものではない話でして、

稼いでる自営業者たち すなわち色々 FXや株含めて事業して

それで収益出してる人間たちってのは


年間数百万円くらいは自己投資で色々スクール入って学んだり

あとは書籍買いまくって読んだりってのは

結構日常なわけです。


「常に自分をアップデートさせていく」ってのは

かなり稼いでる人間の間では当たり前の行為となっていると。


ちなみに、今後どうやって経済格差が広がっていくか?

なんですが


もう明らかで、

「自己や家族に対しての教育投資をどんだけ比率高めるか?」

ってのが大事になっていくわけですね。


その差がこれ経済や貧富格差につながっていくわけです。


ちなみに私の場合、対談音声でも言ってますが

雇われ と  自営業者 を両方、成人してから

経験してきたわけですが


今は雇われより自営業者の期間のほうが上回ってますが

ここで両者の考え方の違いってやはり

両方体験したから良く分かるんですが


それが「教育に対して」なんですね。


ちなみに私がいたブラック会社では20代~30代の

非正規の人が中心だったんだけど


じゃあ社内や周りに

「俺 ○○のスクールに通っていま勉強してるんだ~

という人がいたか?」というと・・・


私の周りではこれ ゼロ でしたね。

一応友人たちは本当に面白いやつらで、

よくメシ食ったり、


あとはみんなでこれ、激辛ラーメンの

蒙古たんめん中本の 一番辛い北極に挑戦してみたりですね、


まあ良い思い出ばかりなのですが


ただ回りの友人のこれ 会社での給料の使い道は

みんな当時若いから独身でしたから、


周りの多くは、夜の風と水にお金消費していたわけですね。


だからそこで私の労働者時代ですね、

ここで「教育に投資しよう、なんて考え方は周り見てもゼロに近い」

状態だったわけですね。


んで私の場合その後、「自分で稼ぐ自営業者の世界」に入りましたが

これがまあすごい世界で、


「自分の教育に投資するのが 常識」となっておりまして

例えばすごい講師さんとかいらっしゃるんだけど


話聞くと、色々なスクールに既にその人は稼げてるのに

通っていたり、


あとはコンサルつけていたり、

あとは海外視察とか普通に行ったりしていて


まあ 非正規で雇われされる世界が当たり前だった

私は当時驚いたものです。



だから、私の感想ですと

雇われてる時代と、自営業で独立する時代で

やっぱりどうしても、つながりとか人脈が相当変わりますから


両方経験したのもあり、

その考え方の違いって分かるんですが



その違いが「教育に対しての考え方」なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


雇われてる場合、例えば大企業ですともっと

勉強してる人もきっと少数はいるのかもしれませんが

やはり、教育に投資して学んでる人って割合が少ないですが


自営業ですと「自らの教育に投資するのが当たり前」

であったわけですね。


私なんかも元々 派遣とか非正規労働者でしたが

そこで「周りからは変わり者だったけど

自己投資して色々なスクールとか教材で学んで」


その後まあ 色々な投資やらビジネスなりをテストしまくったけど

収入は非正規時代では考えられない、その数倍、数十倍・・・

って上がってきたわけです。



それで後に自営業者の友人たちともつながりが増えて

それで話すようになるんだけども、


まあ若くして富裕層になってる人ばかりなんですが

そんな人脈は当時労働者の時代は私はゼロでしたが

そういった人脈っていうか、

「自営業の同世代の友達」に恵まれたわけです。



そんで、

やっぱり話してると 好奇心がわく話が個人的には多くてですね、


上の深見さんの話もそうなんですが

とにかく色々学んできて見てきてる人だから

面白いわけです。


例えば深見さんが「負けなければ勝つのが投資でしょ」

とか福岡の師匠さんから学んだことを言ってますが


これとか最初「いや言ってることはなんとなく分かるけどさ

具体的にどういうことよ?」とか思うんですが


それがまあよく学んでいくと「オモロイ」わけですね。


「世の中にはこんな考え方を持ってる、

とんでもない人間がいるんだな~」ってことでオモロイわけです。


それで自営業者の友人たちと話してるとやはり気づくことがあって

「ちゃんと教育にどれくらい投資するか」って

彼らって考えてるんですね。


深見さんも相当意識されていて、


年間1000万円近くはこれ教育投資されているんですが

実はこれ稼いでる富裕層だと珍しくないのです。



【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!
⇒  http://fxgod.net/onsei/taidan_……ukami5.mp3






ちなみに最近ですと稼いでる富裕層に分類される自営業者で

家族持ちの方ですと、


これはもう海外にいると沢山会うんですが

自分の教育もそうなんですが


「子供がもうバイリンガルやトリリンガルが当たり前の

環境で育てて、若いうちに言語で苦労させて


そんで国際環境に馴染むように海外教育移住をする」


なんてのも当たり前になってきてるわけですね。


韓国とか中国でビジネスとか投資成功した富裕層から

この動きは開始したでしょが


最近は、日本でも若い世代30~40代くらいで

この「子供の為に海外に家族ごと教育移住」

ってのが実はあまり報じられていないかもしれませんが


大きな流れになっているわけですね。

コロナであっても彼らは移動して教育移住させようとしているけど

その熱意たるやすごいものです。



それで彼らは色々自営業者で成功するまでに

教育を色々な種類見てきてるから

どういった教育がこれ成長と結果を生むか?


ってのを知っておりまして

だから最近は敢えて日本ではまだ

国家教育の官僚利権で改革できていないですが


ホームスクーリングを子供に受けさせるために

海外に教育移住する人も増えてますね。


だから いわゆる金持ちたちってのは

教育に対しての考え方そのもの、が違って


下手したら衣食住より、教育を重視する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
くらいの姿勢はあるんです。


だから労働者時代、私の周りはこれ

お金に困ってる人ばかりだったんですけど、

彼らは人はすごい良くて、性格は面白い人ばかりでしたけど


一方 自分への教育費=一番後回し、もしくはそういった概念すらない

のが当たり前でしたが


一方自営業ですとこれ

「教育が最優先」なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だから普段、深見さんも比較的収入に比べれば質素なんだけど

しかし教育費には、
~~~~~~~~~~~~~~~
年間1000万円近くは投資してるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!
⇒  http://fxgod.net/onsei/taidan_……ukami5.mp3

残り 2 日で 
GYAKUSOU-FXは販売終了となります!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/




だからまあ、今色々 経済格差が言われるのですが

本当はその原因は「教育投資の大小の格差」であって


例えば教育投資を年間に成人後に

高校や大学時代と同じく、100万円くらいは

かけてる人、と


年間に1円もかけない人ですと

当然、5年後の年収や資産に差がつくわけです。



例えばこれは語学なんかは大変分かりやすいですが

私は大学卒業しても  英語も韓国語も一切話せなかった

のですが


ただ当時、派遣とかアルバイトしながら

月2万円以上はオンラインの英語教育に投資したのですが

だから年間で25~30万円前後は一応

英語については投資するようにしたけど



これ、2年で英語は普通に英語で政治論議できるくらいは

話せるようになって、韓国語も同じくまた別にお金払って

やっていたのですが(だから英語プラス韓国語で年間では

50万円は超えていたかと)



したら、やっぱり数年で英語と韓国語もある程度

現地でも生活できるレベルで話せるようになったわけですね。

だからいわゆるトリリンガルってのに簡単になれたわけです。


ちなみにこの要領で、「自分でネットで投資やらビジネスで稼ぐ」

も教育投資をしましたけど


こっちはさらに年間7桁台でありましたが

まあやっぱり単年ではそこまでですが

長期ではその何十倍、何百倍のリターンになっていく

わけですね。


まあだから「教育投資って一番すごい投資」であるのは

これ 人類の歴史上からも事実でありまして、



たぶん稼いでる人からしたら「そうだよね」って感じでしょうし

逆にそうじゃない人からしたら「そういうものなの?」

って感じだと思うんですが


やはり教育投資ってすごいパフォーマンスを発揮するのが

私が生きてきた経験の中でも、

圧倒的な事実なんですね。


ちなみに、多くの人はたぶん勘違いしていて

語学と資産構築とか関係ないじゃんって思う人は

日本には多いと思いますが


実はそれぞれ学んだ知識とか知恵とか技術、スキルって

連動するものでして、


例えば私は今 英語は特に不自由しないから
(時々分からない単語があるけどそれは都度調べればよい)


世界中に住んでみたりしますが

そこでその生活してる中で「この企業に株で投資すれば

長期では圧倒的に負ける確率低い」みたいな発見が

多くありまして、


そういうところに投資するとやっぱり負けないんですね。


あとはシンプルに物価が安い国に住んで生活するってのも

出来ちゃうから、長期でみると、消費が圧縮できて

残りが投資に回ることを考えると


昔、語学身につけてでのそのリターンは

数億円どころではなく数十億円とか数百億円になる可能性が

長期では高いのですが


(一度例えば20代で英語身につけたら、

例えば平均寿命の80歳くらいまで、60年間

英語話せる状態が「継続」するんです。)


だから教育投資ってのは実際は

とんでもないリターンを達成するわけですね。


ちなみに個人的には

海外に居住する=教育 だと位置づけてますが


もうそこで現地の言葉であったり、風習、

あとはその後 有効な投資対象、とか全部見えてくるんですが


もう 投資やビジネス、あとは語学ですね、

ITと語学、これに投資していくと


近代ではすごい費用対効果となるってのが

私が知ってるところです。


だから深見さんが年間1000万円近く教育投資してる

ってのは実は 自営業者たちの間では教育投資は当たり前だから


驚くものでもないわけです。




【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!
⇒  http://fxgod.net/onsei/taidan_……ukami5.mp3

残り 2 日で 
GYAKUSOU-FXは販売終了となります!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/



それでやっぱり、教育投資にもコスパってのが

当然ありまして、


大体は年間○○百万円とか、もしくは今はまだ雇用されてる方だと

年間○十万円とか、やっぱり教育投資の予算枠を

確保していくわけですが


ここでも「教育投資のコスパ」って考え方があるんですね。


私はよくそうやって考えますが


例えばどんなスクールとか教材でも

特に講師さんが近い距離のスクールとかですと


やっぱりサポートなどの負担もあってオンラインで数十万円

オフライン混みでそのオフラインの比率が上がると

もうひとつ上の桁なんですが


例えば私立大学が年間130万円~150万円前後だから

それより、オンラインだと年間単位で安くなりますが


まあここで「それぞれの教育投資へのコスパ」ってのは

大事なんです。


教育も「投資」ですからやはりそこでは

バフェットのバリュー投資と同じく

「合理的ではない異様に安い価格がついてるケース」ってのが

結構あるわけですね。


だから例えばあるスクールでは、

4ヶ月間の期間で30万円としたら


これ1ヶ月単位に置き換えると、

大体1ヶ月7万円台、ですよね。


もし仮にそれが期間が1年なら そのスクールは
年間で90万円ですから


仮に年間の教育予算が100万円ならそれを使い果たす
ことになりますね。


ただ最近はこれよーく探していると

教育投資のコスパがよいものがあって


個人的には深見さんのやつはそういう視点でいやらしい話

みてるのもあって、


期間が制限されていないってことは

仮にオンラインの29万8000円のやつですと、


なんだかんだ1年半とかそういう付き合いを継続すれば、という

前提ですと


18ヶ月で30万円いかないくらい、ですから

1ヶ月コストで言うと、1万6000円台ですから


年間に直すと、大体20万もいかないくらい、と考えられますから

それは教育投資としてコスパ良いね、みたいに

私は見ていて、


だから扱ってるってのもあるわけです。



残り 2 日で 
GYAKUSOU-FXは販売終了となります!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/


ただこれ、人によっては問題があって上のケースですと


「ちゃんと長期で深見さんと接して学ぼうとする人のケース」

ですが


まあこの生徒さんたちとかはそういうケースなんだけど


だからコミュニティで学んで大体1年以上の方が多いのですが


【マル秘動画】生徒さん×講師の深見さんとの
ぶっちゃけのクローズドな対談を公開!!

⇒  https://vimeo.com/514826394/6122c3fa63



一方・・・「入っても1ヶ月ですぐ止めちゃう人」って

やっぱりいます。


さて、そういう場合ですが

「その教育投資のコスパ」は良い物でしょうか??



例えば29万8000円でサポート期限がないのに

1ヶ月でやめてしまって、音沙汰なくなるタイプの人ですね、


これは大学で言うと 初日の入学式だけきて、

その後は一切大学に来ないで 家でゲームしてる人とかになりますが


そういう人は教育投資のコスパはどうでしょう??


それはやはり高いんです。


29万8000円でこれ1ヶ月だったら

単月の教育投資のコストは1ヶ月で29万8000円でした

ってなるから


それは教育投資のコストが相当高くなっちゃう。



だから重要なのは、今回は深見さんが長期的に

学べるように以前は1年のサポートつけていたけど


今は「特に期限なしで学んで生きましょう」ってやってるけど

そこで1ヶ月だけとかでフェードアウト、消えていってしまう人は

絶対的に、教育投資のパフォーマンスが悪いですし、


だからそういうことが大いに想定される人は

入らないほうがよいのですが、


一方・・・こちらの生徒さんたちが分かりやすいけど


【マル秘動画】生徒さん×講師の深見さんとの
ぶっちゃけのクローズドな対談を公開!!

⇒  https://vimeo.com/514826394/6122c3fa63



「長いこと深見さんと接して学んでいくか~」みたいな人たちは

これ例えば 仮に2年とか深見さんと接すれば

そのコストはこれ月1万円台ですから


そういう長く継続して サポート受けながら

学ぼうみたいな人は、教育投資としてはコスパが高い

わけですね。




そうやって私なんかはいつも考えます。


私もだからよく検討するけど

あるスクールがこれ50万円くらいしたんですね。


が、教育投資のコスパとして、

サポート期間がこれ4ヶ月とかだったんですが


そうすると月単位の教育投資のコスパは

これ50割る4で、10万円を超えるんですけど

そこは「うーん月単位だとまあまあなコストだな」

みたいに思うわけです。


といっても長期的にそのスキルを身につけて

得られる期待リターンとかも考えて毎度判断するんですけどね。



ちなみにちょっと脱線しますが、

最近日本では「月額課金のサブスクリプションサービス」

って流行してますが、


あれは実は、年間のコストをこれ隠すためですよね。


ちなみに例えば、多くの大人はこれ携帯電話料金を
払ってまして、

携帯電話とか医療費とか保険料とかは

サブスクリプションの元祖なんですが、



例えば、私の親戚では、私なんかは格安携帯使ったほうがよい

とは言っても、やっぱりドコモとかソフトバンクのやつがよい

と言ったりして


月間単位で大体家族全員で3万円代払ってるわけですね・・・


まあ切り替えがなんとなく怖くて、

面倒なんだそうです。



さて、それでこのサブスクリプションはこれ

月間単位で来るから、実は「年間の本当の負担が見えない」ってのが

ビジネスの特徴なんですが、


ずばり、算数が苦手な人にすごい効果的なビジネスモデル

なんですね。


だから、日本で流行してるんですけども。


それで私の親戚の(悲しい)ケースですと

だからじゃあ2年間でいくら払ってるのか??

っていうと、


3万円×2年間(24ヶ月)ですから

2年間で、72万円を支払ってるわけであります。


ただ実際は10年以上払ってるわけですから

10年間で360万円のコストを携帯電話で

払ってしまってるわけですね。


ただ「月額3万前後でなんとかなるから」っていって

年間トータルコストを考えないから

それは家計を圧迫しますが、


そのサブスクリプションビジネスモデルってのは

月間で 12分割で来るから 年間の12ヶ月のトータルコストが

見えづらいってことで


今日本の 大企業で流行してるわけですね。


ちなみに、何かしらの大企業の保険料ってので

「月間サブスクリプションで」ですね、


月2万5000円払ってる方は

本当は1年間でこれ30万円払ってるわけですね。


が、面白いことに保険会社にお金払うだけで

それは掛け捨てですから


何もサポートも1年間 特になし、

ただお金払うだけでそれ以外何もないんですが


そこで大企業保険会社は何もサポートもしないで

年間30万円まるまる入るわけですが


これこそが月間のサブスクリプションモデルが

流行する理由です。


「安く見える」ってのがありますね。

しかも解約手続きとか超めんどいみたいな。



ちなみに最近は、結局この大手企業のサブスクモデルで

生活圧迫されてるって気づく人が増えたから


例えば最近はオンラインソフトウェアでも

月間単位のサブスクで徴収するから

ちゃんとサブスクの月額課金で安く見せる手法に騙されないよう

年間単位のコストで考える人が増えてきてますが、


そうやって最低でも年間、もしくは10年で

コストを見直すってのはかなり大事ですね。


「解約も面倒だから

気づいたらずーっとクレジットカードを圧迫する

月額課金のコスト」

ってありませんでしょうか??


これ年間になるとかなりのものになりますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみに携帯電話なんかは1ヶ月1万5000円とか

かけてる人も実際は結構いるんですが(昔の私)


それ、年間では18万円ですから

特に教育にもつながらない、また格安SIMで

さらに年間コスト下げられる携帯に年間18万円の

投資価値はあるか??


ってのが私が日本にいたとき格安SIMに変えた理由ですかね。


ちなみに今私は 中欧にいるんで

月間あたりの携帯電話コストは・・・


150円くらいです・・・(笑)


が、最初に20GBとか容量かってそれが

ずっと無期限に使えるんで


それがなくなったら追加していくんですが

外で使うことって実はあんまりないので

年間の携帯コストはこれ2000円もないんですね。

月間じゃないですよ、年間です。


まあそれで教育投資ってのは日本ですと

教授数人 : 学生数百名

みたいな感じで

1人の教授に対して 講堂に100名以上の生徒が集まって
授業するってのが

一般的でしょうが




私立大学ですとそういった形式では

1年間で大体120万円とか200万円とか

しまして 学部や大学によっても差がありますが

まあ色々かかるものですが、


安いと言われる国立大学ですと、

入学料28万2,000円、授業料が53万5,800円ですが

入学料は一応 一度払えば払わなくて良いと

妥協して


そこで4で割り算しますが


そうすると大体年間で60万円くらいですよね。


が交通費などもかかりますし、教科書代も馬鹿になりませんが

実際は学生たちの費用負担は80万円前後なんじゃないかな

と思います。


ただこれ授業はマンツーマンではなく

あくまで 教授1人 :学生40人みたいのが

大学ですから、


学びの効率性は圧倒的に下がりますよね。



それが今の大学の現状です。


ちなみに現状 教授:生徒の割合で

1:40くらいで


それでなんとか年間、私立だと入学金も含めると

120万円~200万円

国立ですと60~70万円あたりですが


だから1か月あたりの換算で10万円を超えてきたりするのです。


しかしここでもし教授とマンツーマンが当たり前となったら

費用は・・・もう一桁上の1000万円越えるか

もしくは700、800万円くらいとか

そんな年間教育投資になってしまいますね。


だから現状、教育コストって結構色々な 投資がある中で

既存の教育投資は値が張るのが特徴なんです。


私はだから教育投資もコスパは色々見て決める癖が

ついてるんですが


ここで・・・深見さんのケースですと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
29万8000円で、その上で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前は1年間の期限をつけていたのですが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


しかし今はそれを撤廃されてるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仮にちゃんと継続して学ぶ方は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「マンツーマンが基本なのに」ですね、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その買い切り型で、その環境は手に入るわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに生徒さんたちの結果なんかも

特典ページから飛んだ販売ページでご覧いただけますが

動画で生徒さんの口座なんかでどれだけ

収益が出てるかってのも一応動画解説されてます。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/






だから私なんかはよーくちゃんと年間の教育投資を比較しますが

それで考えると買い切り型で

さらに期限が特にないってこと考えると

またマンツーマンの電話サポートも含めると

(特に、深見さんの携帯の番号まで生徒さんには渡されます)


やはり教育投資として破格だなと最初思ったわけですね。


年商1億円やってるFXなど投資も教えられる

経営者と期限なしで繋がることができて


サポートも4ヶ月とかなくて、1年とかもなくて

期限切ってない・・・


って教育投資としては私は普段から教育投資してるから

そのコスパは「長期でやる前提で」驚いたわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



残り 2 日で 
GYAKUSOU-FXは販売終了となります!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/




だから例えば深見さんのコミュニティは

現状5年くらい運営されてますが


だから深見さんのサポートで電話とかメールとかを

3年以上使ってるような生徒さんもいらっしゃいますが

そういう生徒さんからしたら、まあ 割り算で36ヶ月で考えると


月間単位の教育コストはめちゃくちゃ安くなった
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ってことになりますが、


だからGYAKUSOUの深見さんのコミュニティはこれ、

自営業者で活躍する深見さんと、ずっとつながっていける

ことを考えると


教育投資のコスパやばいな、ってのが私と事務局が

本当は思ってることですね。


この対談音声の深見さんと、

あなたが電話とかメールとか

プランによっては直接対面でずーっとつながっていける

その希少性・・・


分かる人(教育投資のコスパ考える方)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
が今入っていただいてます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】

「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami1/



【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/


(スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)




【ぶっちゃけ話の対談音声3本目です!】
みんな知らない「FXの怖い金融政治」を考える!!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami3/




【超有料級の対談音声4本目を公開!】
深見さんが「福岡のFX師匠」に学んで
開発した「ミラーステップ投資法とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami4/



【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!
⇒  http://fxgod.net/onsei/taidan_……ukami5.mp3




それでさらに言いますと、

深見さんは年間で1000万円近くご自身の教育に投資されてますが


しかし今回ですね、


「この深見さんのコミュニティでは

その深見さんが年間1000万円とかで学んだ内容も

実は内部で生徒にシェアされており


常にアップデート状態」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

であるんですが


要するに間接的に深見さんが年間1000万円とか

かけてる内容もシェアされてるんで


色々考え方がありますが、

私はこれ買い切りでこの値段はすごいな、ってのが

思うところですね。



残り 2 日で 
GYAKUSOU-FXは販売終了となります!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/





それで最近はこれ、もうどの日本の大手企業も


「サブスク」とかいって、


それは実際の年間負担費用を

掛け算の×12 とかを計算できる人が実際は

少ないため、誤魔化せるからなんですが



そこでちゃんと年間なり2年間、3年間、5年間

という費用負担を考えて、


そこでそれぞれ「投資」することが大事ですね。


それで教育投資は日本の私立、国立大学でも


大人数授業で

大したこと学べない割りに1ヶ月単位の費用負担は

とんでもなく高いのですが


一方、民間ではサポート期間なども長いか、

もしくは撤廃して、



長期的に学ぶ前提で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1ヶ月単位の費用負担は買い切り型で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かなりのコスパ実現してるものも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こうやって出てきてるので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もしあなたが「教育投資」と考えるのであれば

正直、すごい年商1億とか達成してる

多くの生徒を育ててきてる自営業の講師とマンツーマンで、


その上で期限がついていないで

買い切りでこのコストってのは


あまり私も見たことがないので

教育投資として検討される価値は高いと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私個人の見方ですが、思います!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そういう意味で世間ではこれまだ

民間のオンライン教育ってのは


旧態依然とした日本の(本来は高額な)
教育を守ろうという意図があり


そこでは怪しい扱いされていたりしますが


実際、よーくみていると、明らかに教育投資として

ITの効率性を活用して

優れたものが最近は増えてますね。



それで日本では役人と大企業がそれを潰そうとしてますが

しかし新興国ではそれを伸ばして、人々の一人当たりGDPを
あげようとしておりますね。


だから実際、日本の一人当たりGDPは購買力平価ベースで

韓国にこの前抜かれましたが


新興国なんかではもうこういうオンラインIT教育を使って

教育投資していくってのが当たり前になってきてるので



とにかく貪欲に学んでいくってのが

今後の私たちの人生の豊かさにつながるのかな~と

個人的には考えておりますね!



あと今回教育投資の 月間コスパなんかを考える考え方も

義務教育レベルの算数を元に、

扱ってますが


上に書いたように

例えばあなたが入って1ヶ月とかで

なんとなく学習をやめてしまうケース、


こういったケースですと、1ヶ月しか利用しないで

数十万ですからまさにもったいなく

1ヶ月のコストが数十万円となってしまうから

大変教育コストは上がってしまいますが、



一方、あなたが入って、

「継続的に、長期的に」学んでいく場合ですね、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そういったケースですと

今回 継続費用とかもないので、買い切り型とも

いえますが、


そこで長期で学ぶとその教育投資コストは

相当低くなるので


さらに 先生1:生徒100とかの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


講義スタイルではなく
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先生の深見さん1:あなた1 で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


マンツーマンスタイル
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


となるので



「長期で学ぶ予定の人」は

検討する価値があると思います!


そこで深見さんが今まで学んできた、

またこれからも深見さんが学んでいく内容を


長期でずっと 投資やビジネスなどの経済活動や

哲学、それらを総合して学べるので


そしてそれらは日本の国立の東大、京大

および私立の早稲田 慶応などでは学べない内容なので

(※実際上記の大学に行ったのに、今も貧困って卒業生は多いですが
それは一重に、「自分で自立する哲学や教育」を
上記の教育機関では教えていない 弱さがあるからです。)


そこでマンツーマンで買い切りで学べるってのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この深見さんのコミュニティの費用面でのすごさだと、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は思いますね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~





残り 2 日で 
GYAKUSOU-FXは販売終了となります!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/





それで深見さんがおっしゃってることがあって

今までお送りしてきた様々な哲学、考え方がありますが



今回、もちろん優生思想的な

入学試験や、面接などはありませんが


しかし、お互いちゃんと学びあえるように、


そういった深見さんの哲学を

事前にある程度読んで、理解していただけてる方、

そういった方に ご検討していただきたいと。


対談音声とかPDFとか動画とか色々渡しましたが

このあたりの重要性をちょっとでも理解していただける方であれば

長い目でよい学習となるでしょうし、


そうじゃない方、例えば


「俺はお客様で神様なのだ~さあいますぐ

何も知らない俺を稼がせろ」とか


「俺がうまくいかねーのは、深見、おまえのせいだ」とか


「俺はいますぐ 沢山稼ぎたいんだ、焦ってるんだ、

さあ手法を教えろ」とか


「小通貨のテスト?そんなの意味ねーよ、おれは今すぐ

上がるか下がるかのばくちがしてーんだ

スキャル教えろ!」



とかまあ一例として そういう方は合ってないってことでして
そういう人はスルーされたほうが良いです。


(ちなみに上の「」内の話はあなたは笑うかもしれませんが
本当にネットにはこういうヤバい人いるんですが

そしてそういう少数の方が暴走して 
頑張って学んでる多くの人の学習を妨げるということが
時に起こりますが


それは日本社会が少しおかしくなってるっていうこと。

深見さんはちゃんと生徒さんたちの学ぶ環境を作るために
事前に色々 投資の考え方などを共有してくれてます。)






逆に今までのコンテンツを見て



「ああ、世の中には怖い政治があって

それは医薬もそうだし、金融もそうだし、

大きくはマスメディアなんかのプロパガンダで多くの人は

気づいていないけど、いずれにしても


民間の民衆が搾取されてる構造なんだな」


とか



「結局 短期のスキャルとかは長続きしないから

やはり長期的に 月利20%とかじゃなくて

月利数%でもよいから 持続できる投資スタイルが必要だな」


とか



「メディアはよくアナリストが予想とか予測って連発するけど

そもそも 未来予測はできないのは証明されてるよな。

じゃあ予測とかをなるべく放棄したスタイルが必須である」

とか

「手法とかロジックばっかり追ってる人が大半だけど

彼らは稼げていないのが現実である。


大衆が注目する手法やロジックより

保守的な資金管理やアセットアロケーションが

最も大事であり


また大きな戦略、入り口ではなく出口を作るほうが
やはり大事だ。


それに見合った控えめな月利を出していき

そして複利をかけていくほうが長期的には効率的であり

長期破産確率が低い」


「シンプルに深見さんの言ってる投資哲学がなんかちょっとは

理解できるから

それを最初色々学んで、ついでにその後実力がついた後に

マネーがついてこればよいかな」


とか



このようにあなたが考えられる学習意欲がある方であれば、

かなりの確率で、深見さんのコミュニティは長続きするでしょうし

そして月間単位の教育投資のコスパは安くなるから


満足していただける可能性は高いと私は考えてますね。




ということで、ちょっとマンツーマンなため

少し以前より混みだしたので

残り2日となってますが


正直マンツーマンが基礎でその上で教育投資のコスパなんかを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



考えると
~~~~~~~~~~

深見さんのコミュニティは実際はすごいものがありますので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


是非よければ 上記あなたが当てはまれば


素晴らしい自営業者である深見さんとあなたが

マンツーマンで 電話なりで

長期でつながることができるってのは

検討する価値があると思いますので


是非ご検討されてみてくださいね~










☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

残り 2 日で
あなたも深見さんと電話やメールで
やり取りしながら、

期限制限なしで学べる
 GYAKUSOU-FXは販売終了となります!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/


【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!
⇒  http://fxgod.net/onsei/taidan_……ukami5.mp3



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







追伸・・・それで、ちょっとこれ本音書きたいのですが

よくインフォの教材はこれ「高額塾だ!なんだかんだ」

と言われることがありますが


私の場合、結構算数とか数学は文系でしたが

結構得意だったので、


上のようにコスパとかも毎日考えるから

それらの言論は正直疑問なんですね。


っていうのが例えば

そのスクールが期間が3ヶ月で仮に30万円ですと

結局生徒として私が学べるのは1ヶ月で10万円くらい
出して学ぶわけですが


それはやっぱり少し確かに高いと感じる人は多いけど

(が、学べる内容にもよる。例えばそこで学んだ知識が

今後10年で生産性として 1000万円を生み出すものなら

安いですし、


逆に生産性として10年で50万円しか生まないものなら

教育投資の費用対効果は確かに悪い。

お金だけで教育を考えるのはどうか、ってのは

税金で食ってる人、公務員、準公務員のキレイゴトであり、


税金から給料が一切出るわけではない

民間経済では稼げないと食うこともできません。)



一方、スクールのサポートや学習期間がこれ1年とか2年とかになると

月単位ですとコストとして結果的には

1万円~3万円くらいになりますから


それはやっぱり安いですよね。



将来もらえるか 若い世代からしたら投資効果が不明すぎる

年金保険料だって月1万7000円前後だったかと思いますので。


本当は高額だなんだかんだ、って役人の省庁が

マスコミに言わせて、叩かせておいて、


そこで民間のオンライン教育と自由競争したら負けるから、


そこで叩いた後に

官僚の天下り先の大企業にさせるってのが目的なのは

私は知ってますが、



やはり、義務教育レベルの算数が出来れば

高額だなんだかんだと言ってる人たちの言ってることは

色々問題がありまして、


なおかつ既得権益の役人と大企業側に寄ってるわけです。


例えば私の場合、早稲田大学の政治学科を卒業しましたが

4年間で大体500万円前後はしたはずなんですが


しかしその教え方は「マンツーマンではなく

平均して教授1人に対して生徒が40人前後」

の教育だったと記憶してます。


ここで先生に質問なんかは出来ないわけで

最後に例えば先生、教授に質問をすることもできるけど


教授も次の授業がありますからね、質問時間は

仮に授業後に質問しても数分、とかですね。


これで4年間で
500万円前後するってのが世の大学教育の

コスパなんですが、


しかしそこで卒業しても私が派遣になったって話から

分かりますが


仮にその学歴ってのを就職活動で使わなければ

(通常は大企業への就職斡旋組織として「ゼミ」ってのが
各大学にあり、実態はコネでの就職斡旋組織ですね。)


そこで普通に派遣社員とかになるしかなく、


「自分で稼げる能力がないから」貧困になるわけです。

ちなみに私の弟なんかはそれで結局私と同じく

派遣になりましたが、


そこで未来に失望したでしょうが

今はもう生存しておりません。




だから4年間ガンバって勉強しても

その後は 大企業や官僚にぺこぺこ頭下げる

媚びへつらう人間にならないと


何もこれ、その教育のリターンが得られないわけですね。

そういった資本主義に準じず、

共産主義的な教育が当たり前に成ってること


これが実のところ若者たちの失望の原因の多くを占めてる
と私はよく理解してる。



教育とはなんでしょうか?


「民衆を国家が支配しやすいように洗脳して

国家官僚が天下り先を作る大企業の利益の為に


彼、彼女が一生を捧げるように

誘導するのが教育でしょうか?」


これは確かに国家教育というのはそれです。

共産主義ではそういう教育で一部のエリートたちが

何もしないで甘い汁を吸う。


しかし資本主義の民間教育は違います。



「どんな大変な時代でもなんとか自立思考で考えて

前にある壁を破壊、突破、乗り越える思考力を養うのが

民間教育」であります。


そこにあるのは 国家や大企業への依存ではなく

民衆の中小や個人で必須になる自己責任原則であり


そこで自由が生まれますが

それこそが 近代デモクラシーの自由主義に

呼応します。



それで現状の日本の教育は、

どんなに高学歴な人たちでも「自分で稼ぐ基礎能力」は

現状の日本の教育では身につかない。


私はそれに苦労した人間です。


例えば頑張ってあのくだらない偏差値教育で

偏差値をあげて頑張って大学に入っても

結局 官僚公務員か、大企業に入るしかまともに食える道がない、


それが日本の官僚独裁化での国家教育の強烈な問題だ。

彼ら上級なエリートたちは何もなかったように

若者の自殺が急増してるというのに、


この彼らの利権につながる教育システムの矛盾を

無視している。




しかし最近ですと民間教育はこれ買い切りでこういう
学べるシステムが出てきてますが

そうなると、これ既存の 本当はめちゃくちゃ月間コストが高い

国家が仕切ってる教育機関は 民間教育と競争できませんから


だからIT活用した民間教育を潰すっていう

官僚独裁の日本独特の流れ、

が最近形成されてるわけですね。


それで深見さんがやってらっしゃるコミュニティは

江戸時代に寺子屋ってのがありましたが


IT活用した現代の寺子屋みたいな感じですが

こういったところで色々哲学とか資本主義の経済活動について

新しい考え方を

学んでいき


あなた含め、多くの方がそだっていける環境で

実際に育ってますが


そういう素晴らしい環境もありますから


そして

民衆思想に沿った教育こそが大変大事でして

それを深見さんは提供してるのが現状ですから



残り2日検討されるとよいと私は思います!


それで特に長い期間講師さんと関わるに当たって、

その講師さんと それぞれのあなたの個性や性格と

合う合わないは当然あると思いますんで、


是非その参考までに対談音声も聞いていただいて

あなたご自身で判断されてください。



では!











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

残り 2 日で
あなたも深見さんと電話やメールで
やり取りしながら、

期限制限なしで学べる
 GYAKUSOU-FXは販売終了となります!

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/




(以下、参考までに)


【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】

「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami1/



【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/


(スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)




【ぶっちゃけ話の対談音声3本目です!】
みんな知らない「FXの怖い金融政治」を考える!!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami3/




【超有料級の対談音声4本目を公開!】
深見さんが「福岡のFX師匠」に学んで
開発した「ミラーステップ投資法とは?」

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami4/



【対談音声5本目】GYAKUSOU(逆走)-FXの内情を暴露します!
⇒  http://fxgod.net/onsei/taidan_……ukami5.mp3





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください