無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【トランプ陣営のマイクリンデル氏がついに 「新しい自由な言論SNSのFRANK(フランク)」を公開していく】

2021 4月 16 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【トランプ陣営のマイクリンデル氏がついに
「新しい自由な言論SNSのFRANK(フランク)」を公開していく】
⇒編集後記で

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/



【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXでは
深見さんと電話なりでずっとつながりながら期間制限なしに
二人三脚で深見さんとつながり学んでいけるコミュニティです】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/
(残り27名)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!


さてさて、前号にて

【世界一の投資家「バフェットの月利は約2%」という
「現実」を 考える!】(「月利の世界基準」とは?)


という号を流しました!!


「え?月利に世界基準なんてあるのか?」って思いますが
やはり世界の投資家が基準にしてる、年利、月利ってのは
ありますんで、

それを「長く生き残るために、負けないように知っておく」

のは大事なので、


あまりこの辺の重要な 世界で基準にされる投資の月利、年利の話とか

それを元にした資金管理、アセットアロケーションの話など

日本語だとまだ情報が出ていないので


是非参考にされてくださいね~



■バックナンバー
【世界一の投資家「バフェットの月利は約2%」という
「現実」を 考える!】(「月利の世界基準」とは?)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2894#2894


ちなみに前号の追記でありますが

例えば世間では本物系の投資塾とかスクールがあって

そこでは(全資産ではなく証拠金に対して)月利20%前後を

あげていくスキルなんかを身につけるという方向性なわけですが


ここでロットや証拠金のバランスを考えて

トータルの「全資産に対しての月利」が1~2%を想定できるように


アセットの中にあるFX部門への資金割り当ての割合を

考えていくわけですね。


例えばそういうところで「よし証拠金に対しては月利10%くらいは

なんか出ちゃうぞ」ってなった場合ですね、


その際は例えば全資産200万円の人なら

シンプルな例で アセットが現預金とFX運用だけなら、


FX運用に割りあてるのは全資産の20%の40万円にして、

毎月その証拠金に対して10%の収益性が出せるのであれば

月あたり4万円になりますが、


そこで月利は約2%になるわけですね。



こうやって全資産の月利1~2%を基準にまあ

資金割り当てを考えていくわけですが


アセットアロケーションでもっと保有アセット多くなると

複雑になりますが、基本的には

「世界トップレベルのバフェットの月利は2%」

この辺を基準にまあそれ以下で想定して、

FXや株など資金割り当てを


考えていくわけです。


それで毎月節約しながら、残ったお金を

その投資に割り振っていくってのを数年間継続すると


まあ負けづらいので、また生活は随分楽になる確率が上がる

ってことでありバフェットが若い頃からやっていたことですね。


が、それをやってる人ほぼいないのが現状ですから

やはり知識って大事です。


詳しく前号で書いてますから、

数字めっちゃ出てきますが、


そこまで難しいものではないから

見ていただいて考えると良いと思います。


月利の世界基準があるってのを知っていれば

自分の資金管理で、FXとか株にいくら割り当てるか?っていう

視点も生まれるので、結果として心理に影響しずらい、


負けない自分だけのアセットの組み合わせを作ることが

できるんですね~




■バックナンバー
【世界一の投資家「バフェットの月利は約2%」という
「現実」を 考える!】(「月利の世界基準」とは?)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2894#2894



さて、それでまあ自営業の道は奥が深いと私は

いつも勉強や実践しながら思うのですが


まあだからこそ、学んで得た知識を武器として適用して

どんどん強くなれるから、

自営業ってのは楽しいわけですね。


RPGゲームと似てますね。

主人公が知識っていう武器を得て、

それでレベルアップしていくみたいなイメージです。


さて、そんな中アメリカで大変偉大な経営者がおりまして、

それが以前メルマガで扱っている


「トランプ陣営のマイクリンデル氏」ですね!

眠れる枕、のマイピローで有名です。


それでこのマイクリンデル氏やトランプ大統領が

「新しいSNSを検討中!!」ってのがまあ以前から

言われていて、実際に「いつリリースされるんだろう?」


なんて多くのトランプ支持者たちが待っていたわけですが

これリリースされたらメルマガで扱おうと思っていたけど

なかなかでないので私もノンビリ待っていたわけですが、


ようやく・・・


「新しい検閲のない、自由な言論プラットフォーム

FRANK(フランク)」


がマイクリンデル氏のバックアップの下、

リリースされてきた。


例えば、戦争の制空権というのは実のところ、

爆弾でもなければ軍用機でもなければ


「情報」であるわけですが


最近はもうGAFAなどの言論弾圧がひどい状態が

常態化してますが、


ここでいよいよアメリカで

FACEBOOKでもない、ユーチューブでもない、

ツイッターでもない、

「自由な言論プラットフォームSNS」が立ち上がってきております。


今はまだ日本は対応してませんが

アメリカでは既にサインアップ登録の予約も始まっている。


トータルニュースワールドさんが報じてます。



■トータルニュースワールド。
トランプ支持者のマイク・リンデル氏が立ち上げた
ソーシャルメディア「Frank」が木曜からアクセス開始!
/10億人利用可能

⇒  http://totalnewsjp.com/2021/04……5/lindell/


まだ日本からアクセスできないけど

アメリカですと、もうVIPアクセスのページが
以下のように昨日公開されてる状況ですね。


(写真)昨日公開された新しいSNSのフランク公開前のページ
http://fxgod.net/gazou/picture/frank.jpg



ということで新しいSNSっていっても

「いつSNSできるのさ」なんて私たちは気軽に思っちゃうけど、


実際は

色々システム組んだり、あとは何よりもGAFAなり諜報から

攻撃されるのは間違いないからセキュリティ関連を相当

しっかり組む必要があったでしょうが


数ヶ月で公開となりますね。


正式には4月20日にはもうサービス開始するそうです。
(最初は色々混乱するでしょうが)


ということで「新しい自由なSNSの流れ」ってのが

アメリカで出てきておりまして


これはかなり注目ですから

編集後記で!














■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【「江戸時代の人から見たらインターネット技術は魔法そのもの」
であることについて対談音声から考える!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■






さてさて、前号にて

最近色々 投資哲学で学んでいただいてる

深見さんと私の対談音声2本目を流しました~~




ちなみに個人的には自営業の友人たちといつも

こんな話ばかりしてるのですが、そして気づいたら

お互い熱く語り、

深夜回って朝だった、とかよくあるんですが



深見さんともそんな感じでして

気づいたら時間が経過してる、くらいの感じでした。


こうやって自営業で一線で稼ぎ続けてる人たちと

話すのは本当に面白いですし、


人生の幅広げるので面白いですね!


あなたも考えるきっかけ、とか機会を得られる音声なので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
是非 何かしながらでも良いと思いますので


ラジオ感覚で聞いてみてくださいね~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/



(以下前回までの対談音声です!)


【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】


「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami1/
(スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)


【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……en_fukami/
(直リンクの音声となってまして
スマホでも聞きやすく音質調整してます)


【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXの
コミュニティは残り27名となりました!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



さて、それで深見さんとは本当に

いつも色々深い話になりがちで、


それがまた私は面白くて話させていただいてるわけですが

今回は 

「みんな当たり前になっちゃって

意外に気づいていないネットのすごさ」

なんかが最初に語られてますよね~



ちなみにこの10年のネットの歴史は

これ自由であったネットをGAFAなんかの大企業が

どんどん侵略、制圧、独占化させてきた歴史であったわけですが

今はもはや検閲時代ですが、




だからこそ 「インターネットの本来のヤバさ、すごさ」

ってのが矮小化(わいしょうか)されてきてるな~

って私は思うんです。


これ、深見さんと「いや~本当にそうだよね」なんて

話すことなんだけど、


ネットってのは本当は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「個人にとって」すごい可能性を秘めているわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





それで私がこういうメルマガやってる理由でもありますが

私が学生時代はこれ

「官僚たちが敷いたレールの上で大企業に入って

そこで出世競争に明け暮れて、


そこで60歳になって年金生活」ってのが


当たり前であったのですが

それが 日本社会の今でもあるかもですが

ある種の「信仰」だったわけですね。



が、私の場合、そういう信仰通りに生きてきた

両親が離婚もしていて幸せになっていないのを間近で見てきたから


極めてそれに疑問を持っていたわけです。


が、大学時代に「俺は大企業に入ったりそんな生き方は

自分がおっさんになって後悔の塊になるのが分かってるから

嫌だ」とは思っていたんだけど


友人たちともよくそういう話をしていたんですね。


しかし・・・それでも人間 お金稼いで食わないといけませんが、

そこで「じゃあ就職しないで自営業になろう」と思っていても


「自営業になる知識なんて当時は社会にほとんどなかった」

んですね。


私は大学生時代に沢山探したんです。

「自営業になるためには」とかネットで探したし、

けどあまり大した情報もなく、


せいぜいそれっぽい情報は コンビニで売られていた

「アントレ」っていう雑誌で、


これは自営業者になる道を示していた雑誌で

素晴らしかったんだけど


そこで 自営業のカフェとかレストランのオーナーさんの

インタビュー記事とか書かれていて


なんとかそこから「自営業になる方法」を学ぼうとしたけど

限界はあったんです。


それこそ「カフェやるっていっても資本金1000万円」

とかどうやって捻出するのかも知りませんし、


この「自営業への道」ってのがすごいすごい

オッサン世代で、

サラリーマン家庭で育った人は分かるでしょうが

当時はめちゃくちゃハードル高かったのですよ。


ちなみにそういう方法論も早稲田の教授たちは

教えてくれないわけでして


あくまで教えてくれるのは

「大企業サラリーマンになる方法論」であったわけで



私は

「いや、僕はそもそも

大企業のサラリーマンになりたくないのです」

という感じだったわけですが



結局だから就職活動もせず、フリーターになったわけですね。

私は当時、茶髪でありましたが、

あとは原宿で働いたりしてファッションも好きだったけど


そこで 髪を黒くして、リクルートスーツ着てって

それを強要するのは

最早 何かのヤバい宗教儀式に見えたわけですね。


実際に、多くの国ではそんな「シューカツ」って

教祖が官僚と大企業の儀式は滅多に見られませんが


当時は大変疑問だったわけです。


が、そこで

「自分で力強く稼ぐ、自営業になる知識を学べる

場所はなかった」


のが当時の、


「ネットが出始めの、時代」でありました。


だから当時は自営業の社長さんにそれでもどうしても

稼ぎ方を教えてほしければ


「かばん持ち」ってのがあって、コネを作って

社長とかの かばん持ちとかをするのがあったようですが


まあそうでもしないと 「自分で稼ぐ考え方」なんて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


誰からも学べなかったんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




しかし・・・そこで

「怪しい、素晴らしい市場」が誕生したのですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



私が派遣時代です。


すなわち、「インフォ」ってのが出てきた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ここで「怪しいのだけど」しかしですね、

日本にも多くの自営業者たちっていますが

その人たちがその自営業の情報、をまとめた、


書籍業界では手に入らないような情報をまとめた

PDFなりをまとめて販売するようになったんですね。



これは怪しいだとか色々当時から、そして今も言われてるけど

それでも私にとっては「衝撃」でして


「スゴイ!!俺が大学時代にどうしても手に入れたかった

自営業の人らの考え方や稼ぎ方や戦略を学べる時代になったのか」


とこれはもう一言「はまり」ましたね。



音声でその逸話も話してます。


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/




それで私が最初に買った教材はまあこれ

ヤバいもので、69800円とかして

「悩みに悩んで買った」のですけど


これが もう決心して買ったのです!


そしたら・・・

「PDF2枚」だったんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



音声で言っていないけどそのPDF2枚の内容ってのは

「このPDF2枚を他の人に69800円で売ってください。

そしたらあなたはお金持ち」


っていう、超大きな文字で書かれてるPDFを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は7万円近くで買ってしまったのであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「やられた~」と最初思ったけど

これはまあ喜劇ですよね。

けどこれ実話でして。


ただまあ 私が実際は派遣社員だったときだから

それでそういう教材に引っかかったってのが


自分の欲望が強かった、欲深かったのが

その原因だって当時なんとか気づけたので


次からは「ちゃんと学ぶことを前提に」して

買う商品も選定していったけど


そうしたら 個人的に「はずれゼロ」になったんですね。


当時リサーチしていて

そういうヤバい教材が多かったのがインフォスタイルっていう

ASPだってのも分かってきて、


逆にそこでちゃんとした学べるものが集まってるASPが

インフォトップとかインフォカートとかその辺だとも知って

そこで「怪しいと言われる業界でもちゃんと構造があって

しっかりコンテンツがある商品をメインで扱ってるASPはある」


のも当時、知るようになった。


それで色々クレジットカードで買って勉強したんですね。


もちろん インフォの教材でもそれが成果になるかどうか?

は別ですがFXも株も、アフィリも物販も輸入ビジネスも

一通り色々買ったんです。


結果になるのもあったし、そうじゃないものもあったけど

総じて「とりあえず書かれてる通りやってみて、

めちゃくちゃ勉強になった」んですね。



それはそうです、大学時代「サラリーマンになる教育」しか

私は身につけていなかったけど、


しかしそこで「自営業者になる考え方」をそれぞれの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


教材で知って、ちょっとづつ、身につけたわけですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そこではもう新しい知識ばかりで、

それこそ「投資やビジネスや儲けることじゃなくて負けないことだよ」

とかですね、


「ロジックよりルールを守ることが難しい」とか色々

金持ちたちが言ってるけど、


そこで

「なんじゃそりゃ」と最初思うけど

明らかに 私の既存の常識からしたら異次元の考え方で

ある種 脅威を感じたわけですね。



私の出身の、早稲田の政治経済学部の教授たちは

やはり言っても雇われの方々だから私にそんなことは

一切教えてくれませんでしたが、



自営業の彼らは私に色々、


「世間では怪しい扱い」の教材を通して

教えてくれたわけです。


だから私は色々学んで、それこそ投資系以外も

「プロパガンダ手法」や

「路上ナ○パの方法」とか「催眠術の方法」とか


まあ上の「」内見るだけであやしさ満点ですが

けど買って学んだけど


一言「すごかった」んです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに学んでる中で分かったのが なぜ世間で

怪しい扱いになってるのかっていうところで


それこそ世間では「大学に行って、大企業入って

出世競争して、それで60歳から年金が常識のレール」であって


その構図を戦後作ったのは日本の官僚機構で、

そして官僚が天下ってる大企業だってのは


もう学生時代に勉強してよく知ってましたが、


そこで「この自営業の人たちは」ですね、

「昔は当たり前だったであろう

自営業が社会で増える内容を教えてる」のでありますから


それは既得権益には 利益相反しますから

まあそういう 怪しい扱いされてるんだろうなってのは学んでるうちに

分かりましたよね。



例えば

「プロパガンダ手法」とかも民衆にばれてしまうと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


テレビの大衆洗脳とかできなくなっちゃうんですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



元々日本の歴史でも官僚機構と自営業者ってのは

ずっと敵対してる関係でありましたが


自営業者増やす情報ってのは民衆側の情報だけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それは官僚機構からしたら大企業からしたら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


利益相反する話でもあるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



まあそれで私は学ぶ中でそういう構造も全部

理解できるようになってきたわけですが


そうすると・・・「普通に稼げるようになってくる」

んですね。


私の中では当時衝撃的でした。

今まで学生時代まで「誰かにお金を給料でもらう以外の

知識を得られなかったのに」


そこで「自分で力強く、自己責任で稼げなかったから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自分のせいだけど 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでも自己責任で稼ぐ考え方を知ることができたのだから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



まあ衝撃でしたよね。


これは当時、


ネットがなければ学ぶことが不可能な知識

だったわけですが


せいぜい、コンビニの起業系の雑誌で

自営業者へのインタビューくらいしか

学べなかったけど


ネットが「自営業者への道、そのための知識」を

切り開いてくれたのは本当なんです。


だから私は英語は学校の公教育で身につけたのではなく、

「オンライン英会話の中小企業のサービスで身につけたし」

さらに稼ぐ能力も

「ネットの民間教育サービスで身につけた」


わけでして


そこで初めて 教育権と言うんだけど

「民間教育の重要性」も理解しましたね。


だから本当はネットのすごさは民間同士の教育を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


促進させることにあったのであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それに私は幸い気づけたのですが

だからまあ 本当にネットを開発してくれた科学者に

感謝いたしますね。



まあ私はネットがない時代に少年時代を過ごしましたが

せいぜい 「Iモード」とかがようやく出てきたくらいでしたが


まあそういう時代を知ってるからこそ

「ネットは魔法だ」という深見さんの言葉

よく分かりますよね。



が、魔法が当たり前になると、その
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
魔法のすごさを認知できないから使いこなせないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


逆にその「江戸時代の人からしたら

魔法みたいなインターネット技術のすごさを

認知すれば」


その使い方が分かるんですね~~!!


そういう意味で対談音声はあなたに考えるきっかけを

くれるものになると思いますので


是非無理にとは言わないけど

暇な時とかは聞いてみてくださいね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/


【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXの
コミュニティは残り27名となりました!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★










===========編集後記==========

さてさて、いよいよ「新しい自由な言論ができるSNS」

がアメリカで公開となる流れですね!!



ちなみに、簡単に経緯をまとめますと、

今までトランプ大統領はツイッターなんかで情報発信してきた

わけですが、


しかし2020年11月3日の選挙は不正選挙であるのは

明白でありましたが


しかしそれをトランプ大統領がずっと訴えていたけど

そこで「黙れトランプめ」ってことで


ツイッターがBAN,アカウント削除しまして、

またその後パーラーってSNSが出てきたんですが

こちらもアマゾンAWSでしたか、あそこでBANされて


そもそもSNS事態がおかしくなっちゃいましたが


もうここで「トランプ大統領や、保守派の声が

SNSで聞こえなくなり、黙らされた」


ってのがこの6ヶ月近くの流れであったわけですね。


ちなみにまだ不正選挙追及ってのは各州で地道に、

続いておりますが


ただやはり大事なのは「情報、そして自由な言論」

でありますが


その戦いってのも結局 今はテレグラムでなんとか

みんなやってるけど、「その声を多くの人が聞けないと意味がない」

わけでして


ここで出てきた構想が

「トランプを応援してる、

マイクリンデル氏の 新しい自由なSNS構想」でありました。




ちなみに3月にはCPAC 保守派大会があったのですが


■バックナンバー
【動画】トランプ大統領は久しぶりの演説で、
民主党に「3回」勝つことに言及(意味深) また新党作る報道を否定。
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2845#2845



ここでも以下のように書いてますが




「要するにCPACでも放送局が多く入ってる関係上、

かなり言論統制は正直あって、それはアメリカ人たちも

チャットで多くの人が指摘していたのだけど


例えばマイクリンデルさんがコロナウイルスの嘘について

語りまくってたときとか

途中で音声カットされたり・・・とか、



これはRSBNも流したいけども、もうユーチューブっていう

プラットフォームでBAN危険性が出てきてるから

そこで音声消すしかないとか


そういう風になっていたので、

まあ色々と検閲について考えさせられましたかね。





このCPACの動画でさえもユーチューブの検閲が

ひどかったわけですが


そこで

「新しい自由なSNS」ってのをマイクリンデル氏がずっと

構想として進めていたのだけど


いよいよ  ローンチ、開始となるわけですね。



世界中で今GAFAの独裁が問題になっておりまして、

例えば私のメルマガなんかでもGAFAのGのメールを使ってる人なんかは


政治的な話題は届かなかったりってのが多くの方から

報告されてるのですが(これは昔から)


まあそうやって「言論を統制して見せない」

ってのがGAFAなど多国籍独裁企業がやってきたことでも

ありました。



そこでもう多くのSNSでは

共産主義を信奉する左派リベラルの人たちだけが

声が大きくなっておりまして、



例えば給付金関連でも日本ですと

「あまり財政に負担をかけるのはよくないから

あくまでコロナで自由競争を行政に邪魔されて


そこで本来の競争で負けたわけではないのに赤字に転落した

事業者だけに限定して助ければよいという考え方」




「公務員も含めて、全員に一律に給付すべきだ。

だって「みんな平等であるべきだから」という

共産主義の平等主義を前提とした 


将来ベーシックインカムで国民を為政者が飼うことを

推奨していく声」


で意見は当然分かれるわけですが


ツイッターなんかではもう後者の声ばかりが

大きくなってるわけですが


これがいわゆる言論統制でありまして、

「左派リベラルの共産主義の価値観に基づく声しか

人々は見えなくなる」


のでありますが、


この自由な言論がなくなるってのは本来怖いことなんですね。


だから、日本国憲法でも、言論表現の自由は「一切」保障される

と21条で書かれてるのですが、


それくらい最高度に近代国家の発展のために

保障されないとまずいのが、言論表現の自由ですよね。


これがなくなれば官僚がやりたい放題やっても、

例えば増税に次ぐ増税を今後して

民衆の私有財産権を骨抜きにして 


増税という名目でお金を行政公務員たちが泥棒しても

誰も何も言えない社会とかになっちゃうわけですよね。


ちなみにワクチンについての議論はずっと

4月も続いておりますが、


その「議論」ですね、例えばmRNAワクチンってのは

そもそも意味がないよね、製薬会社も2020年前は

それは開発できないって姿勢で一致していたよね、


とかそんなのも言論の自由があるからなんですね。


逆に、東南アジアの国ですと

SNS上でのワクチン批判=逮捕という国もありまして。


だから言論の自由ってのはまあ

民衆が暴走する行政たちをけん制するために本来、

大事なものですが、


アメリカなど中心にGAFAの暴走が強まっている。


そこで平気でもう日本国憲法を越えてユーチューブなんかでも

彼らは検閲してるわけですね。


ちなみに本当は、「AIで検出して動画が消されてるんです~ってのは嘘」

でして、


今のAI技術ってのは

「思想を読むレベルに到達してない」のですが


ただAIを過剰にマスコミが持ち上げるのは理由があって

「AIのせいにしてる」わけですね。


すなわち本当は 人が目視でそのユーチューバーなりの

言動や思想をチェックして、削除してたりしますが、


ただそれやると普通に多くの国の憲法に引っかかるから、

一応AIっていうプログラムがやってしまったってことに

してるわけです。



実際は現場はAI+人間の裁量の検閲なわけですが

そしてこれは私は昔から書いてましたが


最近 元その多国籍企業の社員がそれを告発してますが

まあ検閲ってのがGAFAにされてる現状です。


それでいよいよここで、

「只者じゃない単なる社長ではない

マイクリンデル氏がフロントになって」


ついに、GAFAの検閲に対抗する、

自由な言論プラットフォームである

「FRANK(フランク)」がついに


公開されてきてる。


10億人は利用可能な体制になってるようです。



■トータルニュースワールド。
トランプ支持者のマイク・リンデル氏が立ち上げた
ソーシャルメディア「Frank」が木曜からアクセス開始!
/10億人利用可能

⇒  http://totalnewsjp.com/2021/04……5/lindell/



いや~これは楽しみですよね。

この2ヶ月は

「いつその自由な言論SNSはできるの?」とみな

待っていた状態でしたが



実際は、GAFAであったりイギリスやらの諜報であったりから

攻撃されるのはもう事前にわかってますから、


そこでセキュリティであったり、あとは

サーバーなんかもアクセスに対応できるように強化が

必要だったでしょうが


ようやく公開できる流れになってきたようです。



ちなみにトータルニュースワールドさんの

記事いわく




「マイクリンデル氏、SNSメディア「Frank」を立ち上げ」

MyPillowのCEOであるマイク・リンデルが、

「言論の自由」ソーシャルメディアウェブサイトFrankを立ち上げました。


サインアップするためのVIPアクセスが開始された。



アクセスは木曜日から可能(米国以外は未定)/誰もPFを削除できない

マイク・リンデルのプラットフォーム

「Frank」は月曜日に公開されるが、VIPは木曜日からアクセスできる。



MyPillowのCEOであるマイク・リンデルは、

YouTubeとTwitterを組み合わせたような、


自由な発言を可能にするプラットフォームの詳細を発表し、
誰もインターネット上から

このプラットフォームを削除することはできないと付け加えました。



MyPillow社のCEOであるマイク・リンデル氏が立ち上げる

ソーシャルメディアサイト「Frank」の

VIPアクセスに携帯番号を登録して利用することができます。



■新SNS/FRANKのサイト
ttps://frankspeech.com/

(冒頭にhつけてください。
日本からはまだアクセスできないらしいけど、
いつかできるようになるでしょう)






リンデル氏はフランクを通して金儲けしようと考えていないと強調した。

「私はフランクに全資産を投じた。

しかし、金儲けのためにやっているわけではない。

私は、言論の自由のために情報を発信したい。


選挙不正の主張について、インフルエンサーの皆さんに

話してもらいたい」


リンデル氏は、トランプ氏と話をしたことがあり、

彼のプラットフォームは、

ソーシャルメディアプラットフォームを立ち上げるという

大統領の計画と競合することはないと述べています。


声が多ければ多いほど良いです。



以上です!


いや~~ようやく、自由なSNSってのが

ちゃんとセキュリティやサーバーの強固さを

一定程度持った上で立ち上がっていきそうです。


ちなみに4月20日あたりから本格的に開始すると

リリースされてますが


このSNSは以前のパーラー利用者の爆発的な増加から

分かりますが


明らかに既存の 

「自由に発言できないアカウントや動画が削除されまくる

ツイッターやグーグルのユーチューブや

FACEBOOK」


にとっては脅威でしかありませんから

絶対に総攻撃食らうと私は思ってみてますが


なんとかそこ耐え切って「自由な言論プラットフォーム」を

10億人まで耐え切れるように作ったらしいから

継続して広げて欲しいですよね。


それでまあお金儲けではないということを

リンデル氏はおっしゃってますが


実際、自由な言論プラットフォームを使う人は

資本主義を支持してる人で共産主義ではありませんから


キレイゴト抜きで、そういった立派な崇高な理念があっても

「赤字続きだとその崇高なビジネスは続きません」

と、ちゃんと現実分かってる自営業者が多いでしょうから、


長く継続するために、収益化も

いずれガッツリして欲しいですよね。

そうじゃないと広告出せない、保守できない、広がらないってのが

事実でしょうから。


ちなみに、最近はGAFAなどの広告も実際は

ナショクラっていう「大企業が中心の広告」となっておりまして、


中小事業者、スモールビジネスの人たちが

以前は広告を簡単に出せたけど、

それを色々な理由つけて拒否られるようになってきて


中小事業者の広告出す難易度が上がってきたってのが

GAFAの歴史ですが


そこで大企業独占、官僚独占につながって

検閲強化につながってるのもありますから


このFRANKが新しい世界の中小企業たちの

広告を出す先となることも

やはり期待されますよね。


ちなみに先進国のGAFAと、あとは新興国のネット企業の

台頭の仕方と言うのは違い、


GAFAはこれ結局大企業広告メインで、

ユーチューブでも最近は 大企業の広告が目立ちますが


新興国のネット企業は中小企業の自営業者を応援してきた

ってのもあって急拡大してますが


FRANKはこれ、将来的に自由な広告、ってのも

事業者にとっては期待できるようになるかもしれないですね。



それで何より、多くの人がこの数年、ずっと

多くのSNSで

「空気を読みながら発言するしかなかった」

わけですが


大統領選挙で不正選挙のことを詳しく書けば

アカウント凍結されたでしょうが


そこでFRANKが今後、自由な言論の場として

注目されそうです。


それでまあ マイクリンデル氏ってのは

「ただの社長ではなく」てですね、


彼のリリースした


「Absolute proof(完全なる真実)」の

不正選挙を扱った動画は世界中で見られたわけですね。



■バックナンバー
【「サイバー戦争であること」を明らかにした
トランプ大統領を支えるリンデル氏】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2824#2824



そこでは「出演者」が米軍のサイバー担当者であるとか

マキナニー中将などが普通に出演されてましたが


どう見てもリンデル氏は米軍やあとはおそらくNSA関連の

彼らが表に立てた社長でもありますから、

(トランプ大統領も元々、そういった勢力に頼まれて
大統領になったと言われてますね)


今回のFRANKってのはマイクリンデル氏がフロントですが

おそらくNSAとか米軍関係が間違いなく絡んでるSNSですから、


いわゆるバックが結構強いでしょうから

注目なんですね。


「10億人が利用可能」と

「10億人」って数字出してるところから

しても、


GAFAと本気で対抗する気が満々ですよね。


ただこれは以前のパーラーの勢いとかを見ると

パーラーは途中 GAFAの攻撃で駄目になりましたが、


しかしこのFRANKがSNSとして健闘するのは

普通に期待は出来ますよね。



というのは私が正直思ってるのは、

この「新しいSNS構想」って実は「イーロンマスク」

もトランプ大統領と同大のヲートンスクールですが

彼も言っていたんですね。



■バックナンバー
【世界各国の内閣や首相が「同時に総辞職・辞任」していること、、
さらに「検閲のない自由なSNS」を
トランプ陣営とイーロンマスクが 作っていく流れについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2808#2808



それでひょっとしたらイーロンマスクはイーロンマスクで

また別に出す可能性もありますが


どうも マイクリンデル氏がとりあえず

FRANKというSNSを4月リリースという方向になってきたのですが


イーロンマスクっていうと、やっぱり以前書いたように

あのスカイプの ペイパルマフィアとIT業界では有名ですが

そのペイパルマフィアの「ボス」が


これトランプ大統領の背後にいるピーターティール氏ですが

私が考えてるのがひょっとしたらFRANKという新しいSNSにも

ピーターティール氏が絡んでる可能性はあるわけですね。


だからFRANKはいわゆるフロントは枕屋さんの

リンデル社長ですが

バックは結構強いでしょうから


だから今後注目ですよね~


ちなみに私はやはり結局大きな政治の闘争の背後には

大金持ちがいると思ってるわけですが


ピーターティールが丁度

リンデル社長がこの「新しいSNS FRANKフランクを

リリースするタイミングで」


ちゃんと以下のように


マイク・ポンペオ元国務長官や

ロバート・オブライエン元国家安全保障局顧問らと、話して、

米国の大手テクノロジー企業と中国との関係について議論して


そこで「最近のSNSのトランプ追放はおかしい」と、

発言してるわけです。



■SNS各社のトランプ追放は行き過ぎ、ピーター・ティールが指摘
https://forbesjapan.com/articl……tail/40830



ちなみに面白いのが、フェイスブックの取締役が実はティール氏で

しかしトランプ支持なんですが


実は以前ちょろっと書いてますが

フェイスブックは グーグルとは多分ちょっと違う

んですね。


要するにFの場合は、敢えて、

グーグルなどが「ばれないようにしていた検閲」を


「過激に検閲して世間に検閲の目を向ける目的」

を持っていたかもしれない。


というのは私はGAFA、特にグーグルが私のメルマガを

政治的な話題を中心に検閲して

読者に受信される前に受信拒否したり、

(だから読者には私は送信してるのに、

私が送信してないように見える)


その辺について2013年からこの

グーグルなどの検閲問題を書いていたのですが


人々は気づいてなかったのですよ。


が、ある意味FACEBOOKとツイッターが

人々に検閲を気づかせる機会

にもなったんだけど


だからティール氏はフェイスブックに影響力を大いに持ってる

ってのはまあ面白い現実なんですね。


上の発言がつい数日前ですから

だからピーターティール氏が「自由なSNS」の

背後関係をちゃんとやってる可能性はあるわけでして


そういう意味で個人的にはマイクリンデル氏が前に立つ、

FRANKは注目してますね。



ちなみにですがピーターティール氏の思想は

はっきり言うと 私もそうですが

「ガチ」リバータリアンですので、


たぶん私もこの前 見に行きましたがエストニアなんかも

ティール氏の関係が強い国でしょうが


共産主義イデオロギーを持つ多国籍大企業の

影響力を削ぐことを当然考えるわけですから


そこでFRANKが出てきてるかもしれませんね。


だからまだリリースされていないけど

今回のFRANKフランクは、



「YouTubeとTwitterを組み合わせたような、


自由な発言を可能にするプラットフォーム



となってますが、


明らかにユーチューブへのけん制が入ってるのですが

この辺のIT系のビジネスの考え方は

本当に、枕屋さんの社長だけのものなのか??


ってのは感じますね。



そういう意味で新しい自由なSNSである

フランクは、


以前の SNSパーラーのバックが不明だった中、

ちゃんとバックもしっかりしてるものである可能性はあるので


今後注目ですよね。



特にツイッターなどの文字配信だけではなくて

動画も自由に表現できるそうですから、


今までユーチューブでは発言してもすぐBANされるので

発信できなかった世界中の表現者も

集まってくるかもしれません。


ちなみに今までのネットの流れって

1新しいプラットフォームが登場で

最初は自由



2けど規制が多くなって使いづらくなって

新しい自由なプラットフォームができて

そこに移動する


ってのが大きな流れで


例えば最初はFACEBOOKは自由だったけど

面倒になって若者はまだ当時は緩かったツイッターに

流れて、


そしてインスタとかにも流れましたが


実はGAFAの独占が進んで上記の

SNSの循環が止まっていたんですね。


GAFAが規制多すぎるので他のSNSに移動したいけど

他がない、みたいな。

最近はテレグラムも使われてますが。


そこで久しぶりに、新しくFRANKがちゃんと

安定してサービス展開できれば

結構集客するかもしれませんから



すなわち人々は既存のSNSで

「コロナでマスク マスクうるさいんだよ」とか

「ワクチン強制するなよ」とか

「自由に店営業させろ」とか

言えなくなってるんですが


それをいえる場所が出てきたら結構な数の人が

世界中から参加するかもしれませんね。


まあまだどうなるかは分かりませんが

ようやく 新しい自由なSNSをサービス開始、

ローンチできるようになってきた


ことで注目です。


今はVIPアクセスから開始してます。

(写真)昨日公開された新しいSNSのフランク公開前のページ
http://fxgod.net/gazou/picture/frank.jpg


それで今後当然ですが、

検閲大好きの

マスコミやお役人、大企業からこの


自由なSNSのFRANKフランクは

ローンチして広まれば、バッシングを受けるのは間違いないとも

思いますので、


なんとかそこ耐え切って欲しいな~とも思います。



ちなみに実はこのマイクリンデル社長の

FRANKフランク登場に同期して


「GAFAを規制する流れ」

がアメリカで最近、強まっている。



■トランプ支持者ホーリー上院議員、
ビッグテックに鉄槌

「巨大企業による合併と買収を禁止し、
独占禁止法を強化する法案」を提出/
彼らは我々の自由と競争を奪ってきた

⇒  http://totalnewsjp.com/2021/04/15/11420/



ちなみにおそらくGAFAで本当に

ターゲット、包囲網を保守派が作ろうとしてるのは


左派色が強いグーグルと、アマゾンに対してでしょうが


逆にこの辺の「ビッグテック包囲網」をスピード感持って

進められたら、


そう、「彼らが情報検閲して押し潰してきた

選挙不正関係の動きも再注目される流れ」

も想定できるわけですね。



だから今戦いの制空権というのは

情報そのものにあるのですが


この情報、という制空権を

握れるように、


保守派、リバータリアンたちが一気に

体制を再構築して、攻めあがってきそう

ですね。


そこでFRANK フランクが今後うまくいくかどうか、

NSAとかペイパルマフィアのリバータリアンも関連してる

可能性が高そうだから、


彼らにも注目が集まります。


ちなみにですが、もう私のこれは感覚の話ですが

コロナ騒動ってのが世界共産主義革命を考える人たちの

大きな戦略だったとしたら、ですが


その線ではもう失敗しつつあるな、と。


もう新興国にいると、むしろコロナ前より

イケイケの資本主義が再開されつつあり、


今日なんて夜とか普通にクラブ音楽が

近所でガンガンに流れてクラブ再開されていた。


コロナで冬あたりはドヨーンとしていたけど

最近は4月になって もう若者たちはイエイエイしているのです。


おそらくこの数ヶ月で、資本主義、自由主義を守ろうという

勢力が


恐ろしい地獄の平等主義の派閥に勝ってるような

雰囲気はヒシヒシと私は感じるのですね。


だから、海外にいる日本人の投資家の多くが

私以外も

「今後 アフターコロナでは資本主義が今までより

最強度に強くなり 世界経済を新興国が引っ張っていく」

っていう認識になりつつあるんですが


(それはユーラシア大陸の中央現地で
生活してるとどうしても感じる。)


おそらくコロナっていう共産主義者が盛り上がった

騒動は「過激にやって失敗させられた可能性」はある

わけですね。


これはあくまで仮説ですが、なんとなく今私が
感じてるところです。


それで この前検閲があまりに問題になって

GAFAなどの検閲が過激だったがゆえに、


世界中の人が言論の自由の大事さに気づいたわけですが


その上で、FRANKフランクが出てきたので

どう動いていくかは 楽しく観察したいところですね。


グーグルも、独占や検閲については

2010年代、気づかれないよう、ちょっとづつ

進めていたけど


それが2020年で他のビッグテックが過激にやったために、

検閲に注目されることになってしまったわけで


今後GAFAの牙城も、危うくなりそうです。


と言うことで今はなんか検閲とか色々大変ですが

しかしその「反動で」ですね、


世界はひょっとしたら逆に自由になる可能性も

出てきてるので、


世界の動向に注目したいところですね!!


では!



ゆう






追伸・・ちなみに上の「過激にやって相手の政策を失敗させる」

ってのが


実はトランプ大統領が2016~2020年の対外外交で

軍産を潰すために使った主戦略でありました。


本音では軍産は戦争は望んでおらず、

戦争がいつか起こりそうな、緊張状態を作って

そこで兵器ビジネスをするんだけど、


製薬会社もそうですね、緊張状態を作って

製薬ビジネスをする。


が、これをトランプは軍産に関しては

「戦争するぞ~しちゃうぞ~」と過激にやって

失敗させたんですが


面白いことに、その「過激にやって失敗させる外交」

ってのをバイデンもなぜか踏襲している。

だから仮に何かアメリカで今後動きがあって

トランプがカムバックしたとしても問題が起こらないような

外交ともいえまして、バイデンの外交は「トランプ2世」になってる

面白さはありますよね。



それで

例えば日本でも「過激にやって失敗させる策ではないか」

と思われる政策は沢山ありますね。


例えば 飲食店を公務員たちが監視していく

「見回り隊」とかなんかは

民衆を戦前弾圧した特高警察を彷彿としますし、


また明らかに憲法22条の営業の自由をギリギリまで

突っ込んでますが

だから非難轟轟でありますよね。


あれは裏から見ると、官僚機構に過激にやって失敗させる策にも

見えなくもないですね。


そして最近官僚機構が「隠したかった真実」が出てきて

今までは日本の左派マスコミ、官僚たちは


「アメリカが勝手に日本に駐留したがってるという図式」

を示してきましたが、すなわち米軍>官僚の図式で

そう洗脳してきたんだけど


これはメルマガでよく扱ってるけど

本当の構造は


「米軍はもう撤退したがってるけど

米軍がいないと日本の官僚機構が力の源泉を失うから

無理やり駐留させてる」


のでありまして、私はこれを鳩山元首相が出演した

副島先生の東京のセミナーで直接知りまして以前書きましたが、


その力関係としては 米軍<日本の官僚機構

という力関係を示す証拠がついに出てきてます。


この数年、メルマガで書いてきた

「本当の構造」ですね、これは田中宇先生が最初に日本人で

書かれてますが


「本当は官僚たちが米軍に無理やり駐留させてる構造を

強く示すもの」

が 資料ありで4月11日に出てきた。



■米軍「辺野古は高額、実現できぬ」1980年に明記 日本負担を当てに復活か
https://ryukyushimpo.jp/news/e……02711.html


だから本当は、マスコミ、特に左派中心に

米軍が勝手に駐留してるっていう構造を報道させながら


実際は日本の官僚機構が利権保持のために、

すなわち日米合同委員会などで 米軍の代弁者として

選挙で選ばれた政治家の上に官僚機構が君臨するために


米軍を引き止めていたのだけど

そこで外務官僚たちは「権力ないフリ」をしていたけど、


それが「ばれた」のが上の

左側の反エスタブの琉球新報の記事で

とんでもなく重要な意味です。


だから鳩山元首相がセミナーで教えてくれた

「実際2009年の小沢鳩山政権をつぶしたのは

実は米軍ではなかったのです。

外務官僚たちだったんです」


ということで極秘資料も一緒に、当時参加者に見せてくれましたが、

それを証明する記事です。




おそらくですが、この「とんでもなく重要な資料」を

公開してきたのは、だから

今回の新SNSであるFRANK公開に際して


 リンデル氏のバックにいる米軍の内部の

同じ勢力だろうと。


いよいよ、ここで日本の官僚独裁社会に対しての

「メス」が近年中に入るかもしれませんね。


以前から書いていた「在日米軍撤退議論」までは

まだ行ってないけど


しかし、それに付随する動きが出てきた。


だから世界は徐々にですけど、

「次の新しい世界」に向けてどうも動いておりまして


その世界では今までの大企業独裁、官僚独裁は

結局 競争制限されて、

世界経済成長に限界をもたらすから


自由な競争、資本主義、これが逆に重視される

世界になる「かも」しれませんね!

その兆候は出てきている。


例えばバフェットも今までは 官僚独裁社会主義の

日本には投資しませんでしたが

昨年から日本投資を開始してるわけです。

(日本が官僚独裁社会主義から抜け出す

シナリオをもっていないと本来彼は長期投資しないはずだ。)


そういう意味で今後も色々

アメリカと同期するように日本でも

動きが出てくるだろうから

注目です。


特にリンデル氏のFRANKみたいな自由なSNSがどんどん

出てきたら、


日本の行政である官僚機構や公務員の独裁を

守る 日本語の言論統制も効かなくなるので



そうなれば日本の民衆同士の対立が緩和されていき

本当の、政治学上、民衆の唯一の敵である

「怪物」行政に対しての批判が開放されていきますから


その今まで小沢も、安倍も潰して政治家に対しては

無双状態であった


官僚機構が弱体化する動きは加速するでしょうね。



なぜか?それはそもそも言論の自由ってのは

民衆同士がディスリあって誹謗中傷するのではなく


「怪物のように強い、行政を

我々民衆や、民衆の代表の政治家がけん制する自由」


であるからですね。


いずれにしても今後、自由なSNSってのが

各国で重要度を増していくでしょうから

新SNS、FRANKフランクにまず注目ですね。



では!


ゆう














☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/



(以下前回までの対談音声です!)


【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】


「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami1/
(スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)


【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……en_fukami/
(直リンクの音声となってまして
スマホでも聞きやすく音質調整してます)


【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXでは
深見さんと電話なりでずっとつながりながら
期間制限なしに二人三脚で学んでいけます!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/
(残り27名)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



«  【トランプ陣営のマイクリンデル氏がついに 「新しい自由な言論SNSのFRANK(フランク)」を公開していく】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください