無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「江戸時代の人から見たらインターネット技術は魔法そのもの」であることについて対談音声から考える!】

2021 4月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、前号にて

最近色々 投資哲学で学んでいただいてる

深見さんと私の対談音声2本目を流しました~~




ちなみに個人的には自営業の友人たちといつも

こんな話ばかりしてるのですが、そして気づいたら

お互い熱く語り、

深夜回って朝だった、とかよくあるんですが



深見さんともそんな感じでして

気づいたら時間が経過してる、くらいの感じでした。


こうやって自営業で一線で稼ぎ続けてる人たちと

話すのは本当に面白いですし、


人生の幅広げるので面白いですね!


あなたも考えるきっかけ、とか機会を得られる音声なので
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
是非 何かしながらでも良いと思いますので


ラジオ感覚で聞いてみてくださいね~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/



(以下前回までの対談音声です!)


【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】


「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami1/
(スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)


【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……en_fukami/
(直リンクの音声となってまして
スマホでも聞きやすく音質調整してます)


【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXの
コミュニティは残り29名となりました!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



さて、それで深見さんとは本当に

いつも色々深い話になりがちで、


それがまた私は面白くて話させていただいてるわけですが

今回は 

「みんな当たり前になっちゃって

意外に気づいていないネットのすごさ」

なんかが最初に語られてますよね~



ちなみにこの10年のネットの歴史は

これ自由であったネットをGAFAなんかの大企業が

どんどん侵略、制圧、独占化させてきた歴史であったわけですが

今はもはや検閲時代ですが、




だからこそ 「インターネットの本来のヤバさ、すごさ」

ってのが矮小化(わいしょうか)されてきてるな~

って私は思うんです。


これ、深見さんと「いや~本当にそうだよね」なんて

話すことなんだけど、


ネットってのは本当は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「個人にとって」すごい可能性を秘めているわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それでこれは私のひとつの現実に起こった逸話を

序盤で語ってもおりますが、


昔、私なんかは海外に住んでみたいとかそんな

目標はあったのですが、


実は大学卒業まで、全然英語って

勉強したけども、話せなかったわけです。

中学生で始めてABCDのアルファベットを学んだ人間ですから。


だから

新宿とかで外国人が迷っていたら、それをこう

スルーしてしまうくらいの、英語話せない人だったわけですね。


が、「日本ではない未知の海外」にすごい興味・好奇心があった

わけです。


それで今はもうないのかもしれませんが

昔そこで 「まだ発展途上のインターネット」で出てきたサービスが

ありまして、


それがENGLISH TOWNイングリッシュタウン 

だったかな、そういう


全世界の英語学びたい人たちがネット上で話せるサービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってのが出てきたわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


日本だと例えば東大出身の人も英語話せないわけですが

これは理由があって、英語で最も大事なのは

会話の練習だけど、


それが日本の教育ってほぼ当時はゼロでしたから

すなわち英単語とか英熟語暗記教育でしたから


当然私も話せなかったわけですが

そこで「外国人と英語で話せる経験が足りない」のは

感じていたのです。


しかしここで 

「ネット上で安価で全世界の外国人たちと英語で交流できるサービス」

が登場してしまったのですね!!


これは私は本当に当時興奮した。


それでもう世界中から英語勉強してる人が

それこそ北欧とか西欧とか、あとは東南アジアとか

あとは私が今いる 東中欧とかそんな地域の人がネットつないで


それぞれのPCのマイクで英語でとりあえず話すんだけど、

これは当時すごい衝撃だったんですね。


ってのは当時、NOVAノバっていう英会話教室があったけど

1時間でも話すなら4000円とかかかるから

私は経済的にそういう教室には いけませんでしたが、


しかしネットだとそれは毎日話せて、月5000円とかだったので

まあほんとすごいと。


それで

貧乏だった私にとっては英会話教室は1時間3000円とか4000円は

無理と思って行けなかったけど


月5000円くらいだったらバイト代でなんとかなりますから


沢山そのサービスを使ったわけです。


あと当時、その後スカイプ英会話っていう

画期的なサービスが始まって



色々な先生と月2万円とかで毎日話せるサービスが

沢山出てきたのですが


これもすごくてフィリピンの先生とかと毎日

1日2時間とか話せるわけです。

けど月2万円ちょっとでした。


それで当時の私からしたら海外旅行=金持ちのやること

であって私は当然 海外旅行なんて行けなかったし、

また、「パスポート」ってものも持っていなかったわけですね。


けど・・・

「毎日ネットで英会話していたら

日本にいながらある程度英語話せるようになった」

わけですね。

「パスポートさえない、海外行ったことない日本人なのに」です。


だから会社で営業マンとして仕事してる時でも

日本を出たことない私が外国人対応の係りで、

外国人のお客さんに英語で営業するってのもやっていた。



それで私なんかは20代にこういった経験をしてるんだけど

その時

「ネットってすごすぎる!!」と、とにかく感動したわけですね。



だって今までの常識だと 海外行ったことない、

帰国子女でもない、母子家庭のあまりカネがない家庭で

育った人間が英語が帰国子女よりぺらぺら話せる、とか


常識ではありえなかった、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わけです。


が、それをネットは可能にしたわけですよ。

それでネットで、海外は行ったことなかったけど

色々な世界の若者の講師たちと つたない英語で話して、


「ああ、日本以外ではこんな考え方するんだ」

とか理解するようになるんだけど


そこで英語圏の人たちの考え方も色々知ることになる

わけですね。


例えばどの国の人も、

日本のサラリーマンでは当たり前だけど

家族犠牲にしてまで働くなんてことはしない、

とか・・・(笑)



当時はまだネットで今ほど情報が共有されていなかったから

あらゆるところが若い私にとっては新鮮で、

衝撃的過ぎたわけです。


そこでだから「ああ、日本の義務教育って洗脳なんだな」

とか気づいて、その後メルマガでそれも発信することになりまして

その発信は10年くらい前から、すごい多くの人に見てもらったけど。


最近はもうそれに気づいてる人大多数となってますが

当時はそれさえも情報がなかったのですね。


それで当時、私は

自分の日本人として当たり前だった考え方が

実のところ より頭良い人たちに洗脳されていて


世界では異端であるってのにも明確に

気づくわけですね。


それでですよ、もしパスポートもない


海外に行ったことすらない日本人がこれ

ネットで英語話せるようになってしまうのが

インターネットなのであれば


そのインターネットのすごさを理解すれば、

深見さんがおっしゃってるように、


「自分のなりたい何者にもなれてしまう」のが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実はネット時代なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば、私の場合、

だから日本にいながらパスポートさえない状態で、

海外経験ゼロで


英語だけは話せるようになったけど


その後、ネットで身につけたその語学スキルも助けになって


海外に移住するようになったし、


今は英語でPDF文章を20ページくらいまとめて

海外政府に英語でプレゼンして、

ビザ発行してもらえたりしてますが


もうそこで海外で住みたい国に

暮らすなんてのが当たり前になったわけです。



「ネットのおかげで」


住む国さえ選択できるようになっちゃったわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だからネットの可能性って最近は

大企業のGAFAがネットを支配、蹂躙、独占してるから

そのすごさは矮小化されてるけど、


実はネットって、あなた含めた
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


多くの個人の能力を最大限に引き伸ばすとんでもない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「魔法」ともいえるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



深見さんが


「江戸時代の人から見たら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今のネットを使ってる人たちは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
魔法を使ってるようなものだ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


っていう内容をおっしゃっていたのが

対談音声2本目では最初まず、印象的ですが


これ、本当なんですね。

インターネットは「現代の魔法そのもの」です。



【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/




それで、この「ネットで出来ることが当たり前になってる」

のが現代なのですが、


ここで育ったデジタルネイティブ世代はすごいといわれるけど

逆にネットのすごさ、ヤバさを認知できていない人も多いのかなって

私は思っていて


今の20代から下は

「自由な、可能性を提示したネットを知らない世代が中心」でも

ありますね。


今のオッサン世代は色々ネットない時代を経験してますから

そことの対比で「ネットの凄さ、ヤバさ」を強烈に理解してるのですが


それが「当たり前になるとその価値を認識できない」ってのがあって、

たぶん今の日本の20代はその傾向もあるのかな、と

時々思いますかね。



例えばですが、20代や30代の日本人だと

あまり「LINEなどの通話機能使わない」とか


その他にもスマホの無料通話アプリって使わない傾向がある

ってのは聞きますが、


これは一つの要因として、

「電話が無料なのが当たり前」だからその価値に気づいていない

ってのが主因でもないけど一つの理由であると

私なんかは思うわけです。


ちなみにこうやって深見さんと対談音声を

別の国同士に住んでる日本人で録音してるけど

実は、お互いこれ6000キロ離れてるんですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


その6000キロ離れた距離で録音してる。


そしてそれをあなたにリアルに聞いていただける

わけですよ。



【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/



これ、もう江戸時代の人がこの光景見たら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
魔法使いですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


けどそれが当たり前の時代なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



それで昔は、こういう国をまたぐ通話は

「国際電話料金」ってのが

かかったんですね。


1時間とか通話するだけで数千円、の世界ですよね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だから国際電話を沢山するカップルなんかは、

その電話料金が月10万円超えたりしてたものなんです。


だから、例えば 多くの家庭では

電話機が設置されていたけど


そこで長電話とかすると、国内電話でも県が違うと

随分お金かかるから、家族に怒られるなんてのが

日常だったわけです。


けど今はこうやって国際電話、国際通話して

その通話料が「無料」だし、


なおかつそれを録音してあなたにも無料で

聞いていただけるわけでして、


どう見てもこの電話が無料になった、ってのも
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

魔法そのものなんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



だからそれが生まれたときから当たり前だと、

国際電話も無料が当たり前で育ってると


「無料で距離が離れていても

声のキャッチボール・コミュニケーションが

できるありがたさ」


ってなかなか、わかりませんが


そういう時代を経験してきた私や深見さんは

その辺を分かりますから


深見さんは面白がって

「ネットは魔法だ」と表現してるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




それで、逆に「無料で国際電話が出来てしまうとんでもない

魔法のような価値がネットにある」

って理解していれば


私みたいに低価格のスカイプ英会話とか韓国語会話とか

使って、普通に時間をちょっと1年か2年かければ


「日本にいながらトリリンガル」になれるし、

ネットってのは「個人の能力上げる」ってところにフォーカスすると

やばすぎる、ある種の兵器なんですね。


逆に無料で通話できるのが当たり前ですと

人は価値を無料に感じなくなるから、それを「時間泥棒だ」

って感じで軽視するんだと思いましてそれが日本の傾向でしょうが、


実は、韓国や中国やあとはマレーシアの

20代~30代くらいですと


カカオトークやWHATSAPPやWECHATっていうアプリで

電話しまくるのは

結構当たり前だったりしまして、


(そっちのほうがある程度込み入っている話なら
早い、のとコミュの矛盾がテキストのように起こらないから。)


最近は非同期通話である 音声チャットもよく

使われますが、

これは使いこなすとめちゃくちゃコミュスピードが

上がりますが、



それらの「ネットの価値」を理解してる人たちが

若い人で多くいる国がこれ成長してるのも見えてくる事実、です。


逆に現代の私たちってネットが当たり前になりすぎて

昔はテレビでも視聴できた エンタメ系のユーチューブ動画なんかに

ネットのトラフィック集中させてるわけですが、
(勿論、私も暇な時は見ますけど)


そこで儲けるのは大企業のGAFAなのですが。


これはやはり 世界中の個人と個人がPEER TO PEERでつながる

ネットのとんでもなさ、すごさを理解していない

っていうところなのかなと私は思うわけですね。



だから、「当たり前になるとその価値に気づかない」

ってのはそれこそ 


例えばコロナ前は

「自由が当たり前だったから自由の価値に気づかなかったけど」



ネットもそうで、それが当たり前だと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その価値に気づきませんが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それを「認知」するのに今回の音声の序盤の話は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


大変役立つ思います!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/



それで私がこういうメルマガやってる理由でもありますが

私が学生時代はこれ

「官僚たちが敷いたレールの上で大企業に入って

そこで出世競争に明け暮れて、


そこで60歳になって年金生活」ってのが


当たり前であったのですが

それが 日本社会の今でもあるかもですが

ある種の「信仰」だったわけですね。



が、私の場合、そういう信仰通りに生きてきた

両親が離婚もしていて幸せになっていないのを間近で見てきたから


極めてそれに疑問を持っていたわけです。


が、大学時代に「俺は大企業に入ったりそんな生き方は

自分がおっさんになって後悔の塊になるのが分かってるから

嫌だ」とは思っていたんだけど


友人たちともよくそういう話をしていたんですね。


しかし・・・それでも人間 お金稼いで食わないといけませんが、

そこで「じゃあ就職しないで自営業になろう」と思っていても


「自営業になる知識なんて当時は社会にほとんどなかった」

んですね。


私は大学生時代に沢山探したんです。

「自営業になるためには」とかネットで探したし、

けどあまり大した情報もなく、


せいぜいそれっぽい情報は コンビニで売られていた

「アントレ」っていう雑誌で、


これは自営業者になる道を示していた雑誌で

素晴らしかったんだけど


そこで 自営業のカフェとかレストランのオーナーさんの

インタビュー記事とか書かれていて


なんとかそこから「自営業になる方法」を学ぼうとしたけど

限界はあったんです。


それこそ「カフェやるっていっても資本金1000万円」

とかどうやって捻出するのかも知りませんし、


この「自営業への道」ってのがすごいすごい

オッサン世代で、

サラリーマン家庭で育った人は分かるでしょうが

当時はめちゃくちゃハードル高かったのですよ。


ちなみにそういう方法論も早稲田の教授たちは

教えてくれないわけでして


あくまで教えてくれるのは

「大企業サラリーマンになる方法論」であったわけで



私は

「いや、僕はそもそも

大企業のサラリーマンになりたくないのです」

という感じだったわけですが



結局だから就職活動もせず、フリーターになったわけですね。

私は当時、茶髪でありましたが、

あとは原宿で働いたりしてファッションも好きだったけど


そこで 髪を黒くして、リクルートスーツ着てって

それを強要するのは

最早 何かのヤバい宗教儀式に見えたわけですね。


実際に、多くの国ではそんな「シューカツ」って

教祖が官僚と大企業の儀式は滅多に見られませんが


当時は大変疑問だったわけです。


が、そこで

「自分で力強く稼ぐ、自営業になる知識を学べる

場所はなかった」


のが当時の、


「ネットが出始めの、時代」でありました。


だから当時は自営業の社長さんにそれでもどうしても

稼ぎ方を教えてほしければ


「かばん持ち」ってのがあって、コネを作って

社長とかの かばん持ちとかをするのがあったようですが


まあそうでもしないと 「自分で稼ぐ考え方」なんて、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


誰からも学べなかったんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




しかし・・・そこで

「怪しい、素晴らしい市場」が誕生したのですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



私が派遣時代です。


すなわち、「インフォ」ってのが出てきた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ここで「怪しいのだけど」しかしですね、

日本にも多くの自営業者たちっていますが

その人たちがその自営業の情報、をまとめた、


書籍業界では手に入らないような情報をまとめた

PDFなりをまとめて販売するようになったんですね。



これは怪しいだとか色々当時から、そして今も言われてるけど

それでも私にとっては「衝撃」でして


「スゴイ!!俺が大学時代にどうしても手に入れたかった

自営業の人らの考え方や稼ぎ方や戦略を学べる時代になったのか」


とこれはもう一言「はまり」ましたね。



音声でその逸話も話してます。


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/




それで私が最初に買った教材はまあこれ

ヤバいもので、69800円とかして

「悩みに悩んで買った」のですけど


これが もう決心して買ったのです!


そしたら・・・

「PDF2枚」だったんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



音声で言っていないけどそのPDF2枚の内容ってのは

「このPDF2枚を他の人に69800円で売ってください。

そしたらあなたはお金持ち」


っていう、超大きな文字で書かれてるPDFを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


私は7万円近くで買ってしまったのであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「やられた~」と最初思ったけど

これはまあ喜劇ですよね。

けどこれ実話でして。


ただまあ 私が実際は派遣社員だったときだから

それでそういう教材に引っかかったってのが


自分の欲望が強かった、欲深かったのが

その原因だって当時なんとか気づけたので


次からは「ちゃんと学ぶことを前提に」して

買う商品も選定していったけど


そうしたら 個人的に「はずれゼロ」になったんですね。


当時リサーチしていて

そういうヤバい教材が多かったのがインフォスタイルっていう

ASPだってのも分かってきて、


逆にそこでちゃんとした学べるものが集まってるASPが

インフォトップとかインフォカートとかその辺だとも知って

そこで「怪しいと言われる業界でもちゃんと構造があって

しっかりコンテンツがある商品をメインで扱ってるASPはある」


のも当時、知るようになった。


それで色々クレジットカードで買って勉強したんですね。


もちろん インフォの教材でもそれが成果になるかどうか?

は別ですがFXも株も、アフィリも物販も輸入ビジネスも

一通り色々買ったんです。


結果になるのもあったし、そうじゃないものもあったけど

総じて「とりあえず書かれてる通りやってみて、

めちゃくちゃ勉強になった」んですね。



それはそうです、大学時代「サラリーマンになる教育」しか

私は身につけていなかったけど、


しかしそこで「自営業者になる考え方」をそれぞれの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


教材で知って、ちょっとづつ、身につけたわけですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そこではもう新しい知識ばかりで、

それこそ「投資やビジネスや儲けることじゃなくて負けないことだよ」

とかですね、


「ロジックよりルールを守ることが難しい」とか色々

金持ちたちが言ってるけど、


そこで

「なんじゃそりゃ」と最初思うけど

明らかに 私の既存の常識からしたら異次元の考え方で

ある種 脅威を感じたわけですね。



私の出身の、早稲田の政治経済学部の教授たちは

やはり言っても雇われの方々だから私にそんなことは

一切教えてくれませんでしたが、



自営業の彼らは私に色々、


「世間では怪しい扱い」の教材を通して

教えてくれたわけです。


だから私は色々学んで、それこそ投資系以外も

「プロパガンダ手法」や

「路上ナ○パの方法」とか「催眠術の方法」とか


まあ上の「」内見るだけであやしさ満点ですが

けど買って学んだけど


一言「すごかった」んです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに学んでる中で分かったのが なぜ世間で

怪しい扱いになってるのかっていうところで


それこそ世間では「大学に行って、大企業入って

出世競争して、それで60歳から年金が常識のレール」であって


その構図を戦後作ったのは日本の官僚機構で、

そして官僚が天下ってる大企業だってのは


もう学生時代に勉強してよく知ってましたが、


そこで「この自営業の人たちは」ですね、

「昔は当たり前だったであろう

自営業が社会で増える内容を教えてる」のでありますから


それは既得権益には 利益相反しますから

まあそういう 怪しい扱いされてるんだろうなってのは学んでるうちに

分かりましたよね。



例えば

「プロパガンダ手法」とかも民衆にばれてしまうと
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


テレビの大衆洗脳とかできなくなっちゃうんですから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



元々日本の歴史でも官僚機構と自営業者ってのは

ずっと敵対してる関係でありましたが


自営業者増やす情報ってのは民衆側の情報だけど
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それは官僚機構からしたら大企業からしたら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


利益相反する話でもあるわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



まあそれで私は学ぶ中でそういう構造も全部

理解できるようになってきたわけですが


そうすると・・・「普通に稼げるようになってくる」

んですね。


私の中では当時衝撃的でした。

今まで学生時代まで「誰かにお金を給料でもらう以外の

知識を得られなかったのに」


そこで「自分で力強く、自己責任で稼げなかったから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自分のせいだけど 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでも自己責任で稼ぐ考え方を知ることができたのだから」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



まあ衝撃でしたよね。


これは当時、


ネットがなければ学ぶことが不可能な知識

だったわけですが


せいぜい、コンビニの起業系の雑誌で

自営業者へのインタビューくらいしか

学べなかったけど


ネットが「自営業者への道、そのための知識」を

切り開いてくれたのは本当なんです。


だから私は英語は学校の公教育で身につけたのではなく、

「オンライン英会話の中小企業のサービスで身につけたし」

さらに稼ぐ能力も

「ネットの民間教育サービスで身につけた」


わけでして


そこで初めて 教育権と言うんだけど

「民間教育の重要性」も理解しましたね。


だから本当はネットのすごさは民間同士の教育を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


促進させることにあったのであります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それに私は幸い気づけたのですが

だからまあ 本当にネットを開発してくれた科学者に

感謝いたしますね。



まあ私はネットがない時代に少年時代を過ごしましたが

せいぜい 「Iモード」とかがようやく出てきたくらいでしたが


まあそういう時代を知ってるからこそ

「ネットは魔法だ」という深見さんの言葉

よく分かりますよね。



が、魔法が当たり前になると、その
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
魔法のすごさを認知できないから使いこなせないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


逆にその「江戸時代の人からしたら

魔法みたいなインターネット技術のすごさを

認知すれば」


その使い方が分かるんですね~~!!


そういう意味で対談音声はあなたに考えるきっかけを

くれるものになると思いますので


是非無理にとは言わないけど

暇な時とかは聞いてみてくださいね!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/


【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXの
コミュニティは残り29名となりました!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







追伸・・・

それでまあさらに深い話になっちゃうけど

私の場合上記のような経緯があって


世界の情勢を知ることにも恵まれましたが、

それこそ「世界のあらゆるところに住んで

その国の状況を知って学ぶ」なんてのは


今までの歴史では

政府公認の大使とか一部の大金持ちしか

できなかったことだけど


私の場合、この10年、それを個人の自費で出来るように

なって色々「世界」を学んだわけです。


それで分かるのが、


2021年の世界の資本主義導入国の

ITを使った流れなんだけど


「公教育よりIT活用した民間教育がメインになる流れは

決定」してるわけですね。

エストニアなど旧ソ連構成国はそれが顕著ですね。


今 馬鹿にされてる、官僚たちやマスコミから

攻撃されてるのが日本のインフォでありますが、


しかし、それは本当の本当は

共産主義思想をベースとする公教育

VS

資本主義思想をベースとする民間教育


の「教育権」問題です。


政治学だと 行政の公的部門と

私的企業は対立関係にある、という

その2項対立だけは認めてそれで分析が始まるのですが


(公的の公務員とか官僚は、その2項対立は違って

本当は利益共同してるとか嘘をつく。


が、どう見ても民衆が課税で苦しむ代わりに

公的部門の行政の官僚や公務員など役人が反映してきたのが

歴史の事実です。)



日本の場合はどの国よりも お役人が強い、支配者であるから

民間教育を認めないわけですね。


例えば家で学ぶホームスクールなんかは

圧倒的に、子供の頭脳が個性尊重した上で良くなるため


英語圏では最早 当たり前ですが、

日本では認められませんね。


しかし海外ですと アメリカなんかもそうですが

しかし成長率7%以上の新興国はさらに顕著だけど


「ITを通じた民間教育が当たり前」になっており
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「民間のすごい先生がこれ生徒たちに色々

ネットで教える=日本のインフォでの数年前から当たり前の教育体制」

なんてのがもう浸透してきてる。


そしてコロナがそれを加速させてるので

この流れは止まらない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

行政をけん制する、

自由主義と民主主義が合わさったのが近代デモクラシーで


その近代デモクラシーの政治地盤があり

経済の 行政部門の私的企業への干渉を制限する

資本主義が成り立ちますが



そこで今後の世界では

日本ではあまり論じられませんが

「ネットを介した民間教育」が当たり前になるわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


行政教育=公教育ってのはまあ

国民を統制したい、共産主義で採られる体制だけど


しかし世界は今後、コロナ以降は


資本主義が新興国中心に花開いていくので

それが当たり前になっていく。


だから深見さんの教材も

私の母校の早稲田の学費の数分の1で

早稲田では絶対学べない、東大や京大ですら学べない内容が

これ1年とかの区切りもなしで 


ITの無料通話技術とか使って講師の深見さんと

話し合ってコミュしながら学べますが


もうこんなのは世界では当たり前になってきてるわけですね。


ちなみにインフォで最近されてる教育は

だから新興国で採られてるホームスクーリングの

大人版に近いですが、


新興国でさえ年間、30~200万円とピンきりですよね。



だから私たちがどんだけ小学校から勉強頑張って

センター試験頑張って、

東大に仮に入ってもこの「自営業になるスキル、知識、哲学」は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学べませんが、
~~~~~~~~~~~~~

(※官僚たちが死守する国立大学が、

まさか官僚の将来の敵になる、歴史的に裁判闘争を繰り返してきた
自営業者を増やす教育をするはずがないわけです。

だから、アメリカでは国立大学はなく
せいぜい州立大学や私学だけなのは興味深いですね)


しかし、今のネットの民間教育は偏見なしに見れば

そういったことをすごい自営業者から
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


知識から戦略まで、学べてしまう状態になってるわけで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が学生時代はこういう知識インフラがゼロでしたので

その ネットがもたらしたすごさ、は

私は認知できるわけです。



なので何事も、物の見方なんだけど

情報というよりは


「どう現実を認知するか」で結果は大きく

変わるってことですね。



今までは私たちはすごい中小事業者と接点をもてませんでしたが



例えば1から富裕層に這い上がった深見さんみたいな人物と

つながって教えてもらうとかネット登場前は不可能であって、

(その人の家まで行って

弟子にさせてもらうためしつこく

土下座するとかしないと無理であった)



そこで結局 公務員か大企業社員になるくらいしか

選択肢を与えられませんでしたが



しかしそこで インターネットという「ある種の魔法」は


「自分でなんとか力強く稼いで行く機会を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

民衆に提供した」
~~~~~~~~~~~~~


わけです。


そして多くの人は独占や寡占で問題になってる

GAFAなどの大企業プラットフォームに実質、


普段自分が使用してるネットのパケットや自分の時間を

飲み込まれてるのですが


実際は、その普段光ファイバーとかで使ってる

ネットのパケットの送受信のメインを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

中小の自営業者とのコミュを中心にしていけば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人生豊かに面白くなっていく可能性が極めて高い
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってことでもありますね。



今はそれこそユーチューブなんか見ても

かつてのテレビで展開されたようなエンタメであふれていて

確かに面白いんだけど


実はそれは昔のテレビでも得られたコンテンツ満足ではありまして

そういったエンタメを今は多国籍企業のGAFAが仕切ってますが、


実は、ネットの本来の凄さを認知してると、

「また別のネットの使い方」が可能で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



人生を前に進めることができる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


実はすごい時代なんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この江戸時代の人から見たら

「魔法のような技術=インターネット」

ですが



その「魔法をどのように使うかどうかは

あなた次第で自由だ」ってことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



今までは エリートの人たちに

私たちの人生のレールが勝手に設計されてきましたが


これからは

「人生のレールを自分で設計・デザインする時代」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なわけですね。


だからあなたが子供時代に持っていたような

個性が再び大事にもなりますね。


私も日本人ですからよく分かりますが

子供の頃あった個性は徐々に同質教育で奪い取られてきましたが


しかしその本来私たちが子供時代に

持っていた個性を復活させる時代であり


そのための 国家官僚に支配されていない

民間教育が今後も大事ですね!


また、深見さんと話していると哲学者のようなので

脳が急回転しだして面白かったですし


音声を通じて、

あなたも色々考えられるきっかけになると
思います!


それでは!












☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【深見×ゆうの対談音声2本目を公開!!】
インターネットは現代の「魔法」なのだ

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami2/



(以下前回までの対談音声です!)


【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】


「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami1/
(スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)


【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……en_fukami/
(直リンクの音声となってまして
スマホでも聞きやすく音質調整してます)


【メルマガ4大特典付きの深見さんのGYAKUSOU-FXの
コミュニティは残り29名となりました!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




«  【「江戸時代の人から見たらインターネット技術は魔法そのもの」であることについて対談音声から考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください