無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【PDF】FX無料レポートの4つ目「トレードの種類と最適な選択」が深見さんから届きました!(副題:日本の資本主義はどのように発展できるか?)

2021 4月 11 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

■日本の資本主義は今後どのように発展できるか?
(東欧や中東型の資本主義など)
⇒メルマガ序盤で!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その4)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0826/
(※トレードの種類と最適な選択をお送りします!)


【深見さん×ゆう 対談音声1本目を公開!!】


「今まで信じてきたことのほとんどは嘘かもしれない!?」
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……1/fukami1/
(スマホでも聞きやすく音質調整もしてます♪)


【特典についての深見×ゆうの対談音声です!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……en_fukami/
(直リンクの音声となってまして
スマホでも聞きやすく音質調整してます)




【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その3)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0823/
(※FXの口座複数でポートフォリオを組むことや
個人投資家のあり方など!)

(前回の2つの無料レポートは以下です)


【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その2)

⇒  http://moneyacademy.xsrv.jp/fu……i/0820.pdf
(※損失を受け入れること、そして
入り口エントリーから出口戦略へ。)




【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その1)

⇒  http://moneyacademy.xsrv.jp/fu……i/0817.pdf
(※「概念が投資や人生全般で大事である」という話)



【こちらの深見さんから
電話やメールサポートで3ヶ月や4ヶ月とかの

期限がついていないで

長期間、あなたがつながって
学び続けられるのが 深見さんのGYAKUSOU FXです!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!



さてさて、前号にて、もうネットでこの1年話題になっている

「グレートリセット(世界共産主義の政策)」についてと、


そして、「じゃあそれが先進国で進んでしまったとして

そこでなんとか資本主義や近代デモクラシーを守る国はどこか?」



ということについて、

私もコロナであっても色々海外で現地調査をしてるのですが

そこで分かったことを


私の祖国、日本の同胞に伝えられたらってことで

ガッツリ書きました!!


私が見るに、例えば、旧ソ連構成国はうまいこと

コロナ騒動も「かわしてる」のだけど、


やはり数十年前に、行政に苦しめられる経験を共産主義で

しているので


これらの地域の人は「騙されていない」のですね~



■バックナンバー
【「グレートリセットの暴走」に耐えて、
生き残りそうな国々や地域はどこか?について考える!】

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2888#2888


ちなみにですが、昨日の号の追記としては

中東なんかもやはりトランプ大統領が軍産利権を処分してくれたから

今後、なんとか生き残りそうではありますね。


いずれにしても私が色々自分の目で見る限り、

ユーラシア大陸の中央部が今後、共産化は防いで

資本主義と自由をなんとか堅持して、


発展する確率が急上昇してるので

若い人でネットで自分で稼げる人は

今までは東南アジアでしたが、


それ以外にも世界の中東~東北欧、東欧、中欧

あたりは視野にいれるとよさそうです。


ちなみに海外にいて色々勉強してると分かるんですが、

なぜに旧ソ連構成諸国が今「自由で資本主義なのか?」

なんですが


やはり資本主義ってのはプロテスタントから発生した

考え方ですが(ユダヤ教からという研究もある)


だからこそアメリカなんかでは以前、資本主義が徐々に

発展いたしましたが

実は旧ソ連構成諸国の多くは、正教会の形式をとってまして

ローマカトリック教とは随分距離取ってるんですね。


だから私が現地で分析するに、

この正教会の価値観とプロテスタントの価値観が

比較的 似ているので


それが現状の東中欧諸国の隠れた発展に繋がっている。

もう既に金持ちが大勢、若い人で現れてまして

コロナがあろうが、日本車のレクサスとかを若者が乗り回してる。


それで、「じゃあ今まで実質社会主義体制であった

日本がいつの日か、官僚支配が終わり資本主義をちゃんと考えて

再興するその時」


ですね、キリスト教もない日本でどうやって資本主義発展が

可能か?


これ、実はまだ学者たちは答えが見つかっていないんです。

ちなみに私も宗教というものがないこれは英語だと

言ってはいけない言葉だけど無宗教日本人だから色々考えるわけです。


すなわち、これが日本が資本主義導入するにおいての
欠点で課題なんですね。

そこでだから「神」ってのが

行政部門の官僚や役人様になってしまうわけです。


が、私はそのソリューションが最近発見できまして、

日本でも実は あまり多くの人が良い印象を抱かない

言葉かもしれないけど 神道ってのは一応ありますが


これは戦時の「国家」神道という

ローマカトリックでいう偶像崇拝に相当する

現人神を設定して大いに歴史上問題になったのですが


実はその一方、

明治政府が弾圧していた「民俗神道」ってのが

あるんですが いわゆるアニメの「もののけ姫」の世界ですね。


「民俗」神道ってのはもう神様は自然のあらゆるところにいる

「八百万(やおよろず)の神」という考え方をしますが

やはり「民俗」と言うだけあってこれは日本の民衆の価値観に

近いわけです。


日本人は自然を制圧しようとか自然に対抗しようとは

思いませんで、


ゼネコン以外は自然破壊には反発する傾向がありますが


だから「自然の中で生きている」という考え方を潜在的に

持ちますが

例えば「パワースポット」とか好きな人は多いのですが

どうも見ると、日本の民衆の中に数百年前に負けた民俗神道の

価値観は見出せるわけです。



そして「民俗」がつく神道は「国家」神道とはやはりかなり違って

偶像や現人の崇拝もありませんから、

民衆が支配されやすい

「メディアによる共同認知を為政者が作成しづらい」のですが、



日本の歴史で見られた

国家神道と民俗神道の対立は欧州で見られる

キリスト教のローマカトリックVSプロテスタントや正教会の構図に

どうも似てます。


それでこの「自然に神様が宿ってる」みたいな考え方をする

多くの民衆が持っていた


神は自然に何百万の数で宿ると考える

民俗神道は国家神道に明治時代に負けてるんですけどね、


やはり「日本型の資本主義を構築する」と言うことを考えると

この民俗神道の研究が必須になるんだろうというのが

どうも見えてくるところで、


それがプロテスタントではない、

日本の資本主義導入のソリューションになる可能性は高い

と仮説的に私は勉強して、見てますよね。


ちなみに、イスラム教圏にも私は住んでましたが

やはり、「イスラム教の国にキリスト教のプロテスタントの

資本主義をどうなじませるか」


ってのが大きな課題で現地では研究対象になってるんですが


中東などはもうそこをクリアしてきてるのですね。

すなわちイスラム教の予言者ムハンマドというのが、

「商人出身」であり、思いっきり商売肯定しますが、


そこで過度な課税を批判してまして、


実際は資本主義の考え方に近いので、

イスラム圏、中東もうまくその辺を前提として

資本主義を導入しだしている。



それで全体的に世界を見渡すと、

やはり東欧、中欧諸国は 以前に共産主義の地獄を体験してる、

またキリスト教でローマカトリックと距離置いてる

正教会系が主流というのが


資本主義と近代デモクラシーが発展する地盤を持っている

と分析できるんですね。


まあだから日本で資本主義を構築するためには

宗教研究なんかも必要になりまして、

勉強することが本当に多いです。



ちなみにですが、日本の投資家で

最も多くの投資家が最初「理解に苦しむ」のが

私も含めて


アダムスミスの「神の見えざる手」という概念なんです。

投資ではこれを踏まえて


「人間に唯一 できるのは損失を限定することであり

利益は市場の神の見えざる手が決める」


と考えまして、この考え方を取れる人だけが

長期利益を出せるけど、


だからリスクをメインに最初投資家は考えるわけですね。

以前書いたけど エントリーより出口戦略を作ると、

負けなくなるわけですね。


それで「神の見えざる手が市場を動かす」ってのが

最も最初、宗教がない私たち日本人には意味不明なんだけど、


実は上記の日本の古来の価値観、および日本人が

潜在的に持ってる価値観を分析かけますと


上のキリスト教プロテスタントからくる

資本主義におけるアダムスミスの「神の見えざる手」という考え方は


日本の価値観をベースに翻訳可能でして、

以下のような説明だと

かなり多くの日本人が日本語通して分かるはずなんです。


すなわち、


「自然のあらゆる地震や天体の位置などの

森羅万象が影響して

市場の相場価格が決定する。


だから人間は 

「金融の自然災害」をコントロールはできないから

そこで金融の自然災害で致命傷受けないように

守りを固めるのが大事で、投資家はそれくらいしかできない。


一方、利益は 自然が、森羅万象が全て影響する

市場が決める。


利益が出るタイミング、その利益の大きさは

市場に左右する自然が決める」


と翻訳すると結構多くの人が

「あ~そういうことね」と、なんとなく分かる人は分かるんです。


私が今研究してるのがこの辺ですね。

ちなみに今はQEなどを通して「人間が市場を統制できる」

と先進国のエリート役人は傲慢なのでありますが、


しかし近年それは 市場の復讐を受けて

限界を迎えるシナリオは大いに考えられる。


だからこの辺を知れば、日本がいつか再興するとき、

行政に人々が支配されない、公的部門と私的企業が分離した

資本主義導入を進められる可能性があるんです。


それだから日本では今後

大哲学家の小室直樹先生が進めていた

資本主義の研究はもっと必要になりますが、


一方そこをいち早く研究した旧ソ連構成国はやはり

今後数十年で一気に一人当たりGDPは増えていく、

のは見えてるところですね。


私が見る限り、多くの旧ソ連構成諸国の独立国の

人々の生活レベルは日本とそこまで変わらなくなってきてる。


すなわち、光ファイバーでネットして、

車は日本のクラウンに相当する大型セダンに乗り、

4Gの早いバージョンでスマホして、

UBER EATSに準じるアプリで

激安デリバリーで楽して生活してる、


みたいな感じです。

おそらくほぼ間違いなく、今後独立して数十年の

旧ソ連構成国たちはさらに豊かになる。


だから西欧の中心である

ドイツ、フランス、イタリアが弱くなる中


東欧、中欧が一気に力増して行く土壌は形成されてまして

だからそこに投資チャンスが今後増えていくと。



完全な答えというのはないでしょうが

しかしまあ色々世の中知らないことだらけで

勉強が大事ですね~


1カ国にこだわると チャンスは数百分の1になりますけど

一方世界は広いですから世界を見るとチャンスは

相当広がりますね。


それで今後は、どうみてもユーラシア大陸中央部が

繁栄を極めそうだってことです。

世界は広いですね。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■


深見さんからあなたに

4つめのFX無料レポートのプレゼントです!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さてさて、それで

まあ「学ぶ」ってのは色々 知らないことを知って

人生に活用できるので


面白いわけなのですが、


最近大変 反響があるのが

深見さんのPDFですね!!



今日はそこで「4つ目のFX無料レポート」が

届きました!!


是非お時間あるときに、スマホでもご覧いただけるから

ご覧くださいね~



============

<<:氏名:>>様、

こんばんは、深見純です。



本日は、FX無料レポートの4つ目について

テキスト講座をお送りします。

前回の「FX無料レポートの3つ目」

のテキストはいかがだったでしょうか。



2回に及び「相場で重要な考え方」

の事を書いており、

非常に重要となっております。



まだの方は必ず読んでくださいね。



今回は「トレードの種類と最適な選択」

をまとめてみました。

皆さま、

「日々の選択」は大事にされてますか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今、あなたの結果は

過去のあなたの日々の選択や行動

が積み重なって生まれたものです。



これはFXだけではなく、

ビジネスや私生活にも、

当てはまります。



例えば、

過去にあまり運動もせず、

カロリーの高い食事ばかり

摂取していた人は、

今の体に脂肪がたくさん付いてしまっているでしょう。


これはFXも同じです。



適当にトレードして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
負けた後に何も
~~~~~~~~~~~~~~
検証をしない人と、
~~~~~~~~~~~~~~~~~

トレードをした後に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
検証をする人とでは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「圧倒的な差」がつくことは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
間違いありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~


エントリー時に、

こう思ったことはないでしょうか。

「相場の未来が見えたら
 どんな状態でも勝てるのにな」

いつ上がるの?

いつ下がるの?

いつ反転するの?

FXで利益を出し続けるためには

知らなければいけませんね。


これさえ分かってしまえば、本来は誰でも、いつでも、

勝てそうですが、


「それが難しいんだよ!」

といったお声が聞こえてきそうですが、

そう

「相場はそもそもどう動くか分からない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
のです。




私はトレードの種類は

シンプルに考えており

2つしかないと思っております。



これまでのFX投資を

変えるものとなります。


ぜひ最後までご覧くださいね。



【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その4)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0826/
(※トレードの種類と最適な選択をお送りします!)


引き続きお楽しみ下さい。



深見


============

以上です!



それで前回までの3つのレポートは以下となってますね~

その辺にある手法が云々と比べると

投資哲学が入ってるので、


レベルが高い内容ですが、読むことで

大いにあなたの今後の投資に役立つことでしょう。

↓↓



【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その3)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0823/
(※FXの口座複数でポートフォリオを組むことや
個人投資家のあり方など!)



【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その2)

⇒  http://moneyacademy.xsrv.jp/fu……i/0820.pdf
(※損失を受け入れること、そして
入り口エントリーから出口戦略へ。)




【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その1)

⇒  http://moneyacademy.xsrv.jp/fu……i/0817.pdf
(※「概念が投資や人生全般で大事である」という話)





以上です!


それで今回はですね、ズバリ

「最適な投資金」などについての話がありますが

それこそよく投資詐欺などに合う人が日本人は多いですが


これも実のところ資金管理で最初、失敗して

その弱みをつかれてしまってるわけですが


重要なのが

「自分の金銭感覚とリンクしてしまわないところで、

投資はやらないといけない」


わけですね。



例えば、投資において大きく基準になる

損失確定の比率は「2%」であってこれは有名ですが、


1000万円運用してる投資家であれば

その取引で20万円の損失が出た場合、


「ああ、2%の損失だな」って考えられますよね。


が、例えば100万円をなんとか

ひねり出して運用してる投資家であれば


20万円の損失となれば

「ああ、自分の会社の手取り収入の額が減ってしまった」

と考える人が増えるかもしれません。


そこで例えばそういった方ですと

「ああ~この20万円で、旅行に何度か行けたのに!」

とかまあそんな感じになっちゃうんだけど


ここで上記の1000万円運用の人は

「パーセンテージ」で考えてるのに、


以下の人は「20万円」に意識が向いてるわけで


「個人の金銭感覚とリンクしてる損失額は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
問題が発生する」ってことなんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



この辺の「損失に対しての向き合い方」が

書かれてるのがこれ


深見さんの今回の4つ目のFX無料レポートですので

あなたはまさに

「投資の損失において、

自分と向き合う方法」を今回のレポートで

学べることでしょう。



【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その4)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0826/
(※トレードの種類と最適な選択をお送りします!)



それで実はこの上の深見さんのレポート見たら

「ヲーレンバフェットがやってる日常行動が分かる」

んですね!!


まあバフェットは世界一の投資家と言われてますが

(といってもあのビルゲイツと仲良かったりして

その辺の交友は色々憶測を呼びますが)



例えば彼が「毎朝3ドルのマクドナルドを食べる」

ってのは大変有名な話ですね。



多くの人はまあ思う。

「なんで資産10兆円の男が

毎朝3ドルのマクドナルドを楽しく食べてるのか」

と。


ただこれはおそらくバフェットなりの考え方があって

例えば彼はコーラの性質も知ってるでしょうし

(ノルウェーでは風邪引けば温かいコーラを飲みますね)


また彼はカロリー接種が実際は大事であるってのも

考えるわけですが


さらに「毎朝3ドルの食費」でありますと

そう 1日で彼の場合、時価総額が数千億円とか

変わることも珍しくないでしょうが、


そういう倹約生活することで

「個人の金銭感覚と 投資の時価総額の変動のリンクを
断ち切れる」


んですね。



ちなみにこういった 過度には贅沢しない精神性を

資本主義の精神っていいますが、
(といってもちょっとくらいの贅沢は良いと考える)


バフェットにはそれがあるわけです。


だからバフェットが毎日3ドルのマクドナルドを

朝食で食べている

ってのは


実は深い意味がありまして、

バフェットの銘柄選択手法なんかよりこっちのほうが

実は大事です。



それで重要なところとして投資ってのは

最初は資金の増減がそれこそ1日数千円とか数百円とか

そんなものでしょうが、


しかし長くやっていくと複利がかかって

個人でも一日で数百万円とか数千万円とか


時価総額では増減したりするようになるんですね。


それでここで重要なのが

「それらの時価総額増減を自分の生活に結び付けてしまうと

安定した精神を維持できるのか?」


ですがおそらく無理なんです。



だからもうこれに気づく長い経験持つ

投資家たちの多くが


過度な贅沢控えて、生活レベルが上がらないように

すなわち 自分の金銭感覚と投資の収益が意識で

結びつかない様に バフェットのように工夫するんですね。


たぶん多くの人が最初に通る道ですが

最初 例えば上記20万円を損失で出して、

そこで「あ~~私の給料分が~と考えてしまう」のだけど


もうその時点で、資金管理に問題が発生してるわけですね。


一応投資の損失許容比率として2%とは言われますが

ここで1000万円運用してる人が20万円の損失で

「損失は2%だな」と考えられるか、


もしくは「ああ20万円・・・」と考えられるかですが

これは「人による」のですが


これが「投資家の器」と言いますね。


【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その4)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0826/
(※トレードの種類と最適な選択をお送りします!)





ちなみにこれは3つ目の無料レポートとも

結びついていて、


3つ目の無料レポートにおいては

「口座を最初から複数社持っておく」

重要性が語られてますが


【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その3)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0823/
(※FXの口座複数でポートフォリオを組むことや
個人投資家のあり方など!)



これも口座を複数持って

投資戦略や、時間軸や金融商品を分けて

ポートフォリオを組むわけですが


じゃあそこで「入金額」なんかに関しても

やはりそこには口座が最悪吹っ飛ぶリスクも考えるわけでして


だから初心者のような「全部の運用資金を1つの口座に投入」

とか絶対しないわけですね。


いくつかに分けるわけですね。

出来れば、口座の出身国も分散したいところ。


それで仮に口座が吹っ飛んだ最悪ケースでも

「資産の○○%」と考えられる資金を投入するわけですね。


こういった資金管理は足元すくわれないように、

大変大事なのですが、

実はFXの書籍なんかでは触れられていないところでも

あります。


が、現実問題、生き残ってる投資家たちは

みなやってることでもありますね。

そうやって楽観主義にならないで

どちらかというと悲観主義も混ぜますが、


そうやって「守りや負けないことを固める」

わけですね。


ちなみに 分散数の最適解ってのも出ていて

最初のうちは大体 7個前後の口座ポートフォリオが

最も効率的ってデータはもう


統計では出てますね。これも滅多に本などで見ませんけども。

7個前後のポートフォリオが負ける確率を減らして

なおかつ最も収益率が高いってのは


実は以前 アメリカで研究されて出ております。



これは以前 ポートフォリオについて書いたとき、

私のメルマガで扱ってるけど


これも知ってるか知らないかの世界ですね。



あとは損失と向き合う姿勢は

大変個人投資家にとって大事なのですが


よく初心者であるのが



「何か大きな損失をコツコツドカーンで出してしまって
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それでそのドカーンと負けた分を
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
取り返そうとする最悪な思考」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

があるんです。



投資で大体の資産を失う、破産する理由はまさに

この感情動向なんですが


大体の人は最悪の「取り返そう思考」になって

そんでさらに大損⇒破産になる

ってのが初心者の投資家あるある、ですね。


これもまた、ネットとかFXの書籍でもあまり

出てこない話なんだけど、


こういう重要なことを知らないで大体の人は

市場に入ってきますから


大多数が

「コツコツドカーンで負けて

⇒その後 取り戻したいという感情で

ロットあげるなり、ポジポジ病になって

破産」


この道を辿っちゃうわけです。


だから破産原因ってのは、ロジックにはあらず

心理にあるんですが、


逆にこの心理とちゃんと向き合えた人は

自分の心理チェックという「視点」が生まれまして


「ああ、俺は今、よく自分を見ると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「過去の損失を取り返そう」と考えてしまっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして普段ならもっと緩やかに投資していたのに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
投資の決済スパンが短くなってしまってるぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
危険な兆候だ」
~~~~~~~

と考えられるようになりまして、

そこでそれ以上資金が減るのを
~~~~~~~~~~~~~~~~~
「自らの意志で」ストップ、できるんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それで私はさらにこの「取り返そう思考」について

考えるのですが


是非考えましょう。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


なぜ 経験値のない投資家は損失が出たとき

「取り返そう」と考えるか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで重要なのが

多くの投資家が破産にいたる原因として


「取り返そうとしてポジポジ病になり、

ルール守らなくなり、破産」

ってものなんだけど


「じゃあなんで 多くの人間は

取り返そうとしてしまうのか」


ですが、


それはズバリ・・・


「なんでもかんでも、立派な自分が

取り返せるという傲慢さがあるから」


なんですね。


かつて私もそれを経験したから今は分かるんだけど。


ちなみに分かりやすく1例としてですね、

上の「20万円の損失を出したサラリーマン」の事例なんだけど


この場合

その後「20万円を取り返そうとか考えてしまってる」んですが


しかしですね、それはまさに冒頭に書いた

資本主義の考え方に挑戦してるのが分かりますでしょうか?


というのは

「20万円を取り返す=自分で20万円の利益をあげることを

心理で決定してしまってる状態」でありますが



しかし重要なことがあります。


そうそれは・・・



「人間の投資家が決められるのは損失額だけであり

利益は「相場の神の見えざる手が決める」」


のが市場の原則なのですね。



だから上の20万円損失を出したサラリーマンが

20万円を取り返そうとしてるってことは


「自分が今後20万円の利益額を決められる

神になろうとしてる」


のと同等でありまして、


これ市場の価格を決めるのは 見えざる神の手、

もしくは最近は社会主義市場も入ってきてるので

各国中銀ですが



そこをコントロールしようという意識が働いてしまってる

わけですね。


だからそうやって取り返そうとする人は

 さらに負けて破産するという仕組みなんです。


人間は結局 神の見えざる手に勝てませんので、

対抗しようとしたら

しばらくして、大損するように市場は出来てますね。


だから実は損失を出しても取り返そうとしてはいけない

わけでして、


もう自分の資産は現状こうなんだ、と割り切るしかない

わけで


そして今後 いくら増えるかも相場次第ですが

しかし「工夫できるのは負けないことを徹底することくらい」

ですが


それをやっていくわけですね。



そうしたら・・・そう取り返そうとしていないけど

長期では、ちゃんと負けないようにしてるので


ある段階で市場が動いた時利益が積み重なって、

結局20万円どころかもっと大きい利益額が市場から

もたらされる、


ってのが「負けない投資」を心がけると起こる話です。


そしてこれは自分で負けない工夫をしながら

経験しないと分かりませんね。



だから 何か損失が膨らんで落ち込む際に

投資家が取れる態度は2つあり


1 最悪の 取り返そうとして 神の見えざる手に反抗する

(それが無意識であっても)


2 自分のおかしな資金管理だとか心理とその際に

向き合って、 損失が拡大した原因を自己責任で徹底調査し、

そして今後「負けない様にとにかく工夫していく」



この2つがあるんですね。


ちなみにですが先進国では人権意識が大変強いので

実のところ多くの人が

「自分は立派な人間だと無意識に思い込んでる」のでありますが


こういった人は例えばクレーマーといわれる人種に

多いのですが


こういった人たちは自分はオンリーワンの

素晴らしい人間?という意識が強いので


当然 1の思考を取りまして、確率的に破産しますね。


一方 色々人生で学んできて自分は駄目な人間だって

ちゃんと割り切ってるタイプの人、


この人たちは 自分を立派だと謎の人権意識で

頑固さが強くなってませんから


そこで

「ああ、俺やっぱり若干の人間NGタイプの出来損ないだから

ちゃんと2の思考で 負けないようにだけ工夫しよう」


と思えまして、


ここでだから1と2、どっちの思考になるか

は人格にも寄ります。


だから左派系の人は 投資やると1になりがちですね。

(共産主義は宗教否定してるのもあり。)


だからその人が 1と2どっちに転ぶかってのも

本当はその個人の思想ってのが結構影響してるわけです。


逆に最初自分を立派な人間と思っていたけど

市場で鼻をへし折られて、

自分が至っていない部分をしっかりその時点で理解して、


そこで「更正して」そして自分の損失原因を徹底的に

見直して、


その上で 1から2になる人ってのが

最終的に、成功する人なんですね。


だから投資ってのは面白くて

自分が潜在的に持っていた傲慢さと向き合うことになりますし、


そこでまあ最初は私もそうでしたが

鼻へし折られるんですが(笑)


しかしその後色々学ぶことが多くて

それで哲学が結集したら

「ちゃんと資産が長期で増えてくるのが安定する」

わけでして


これが投資の、資本主義の面白いところですね!!



だから深見さんがおっしゃる、

「普段から何か良いことされたら感謝しましょう」

とかですね、


これは実はスゴイ大事でして、


普段から何か人にしてもらって

「ありがとう!!」とか相手に伝えてる人はですね、


損失出したら

1の



「 最悪の 取り返そうとして 神の見えざる手に反抗する

(それが無意識であっても)」


という態度はとらないんですね。



それよりは2の

「自分のおかしな資金管理だとか心理とその際に

向き合って、 損失が拡大した原因を自己責任で徹底調査し、

そして今後「負けない様にとにかく工夫していく」




という方向に寄っていきまして、

そこで「勤勉さ」を重視しますが、



そうこの勤勉さこそが小室直樹先生が生前に

資本主義原論でおっしゃられていた


「資本主義の精神」そのものであります。



この辺がわかってくると、

資本主義における個人のスタンスが明確になるので

すごい人生が開けてきますよね。


ということで、投資は大変学ぶと

深く、人生の豊かさに直結するので


是非今回のPDFのFX無料レポートも深いので

ご覧くださいね~












★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その4)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0826/
(※トレードの種類と最適な選択をお送りします!)



【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その3)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0823/
(※FXの口座複数でポートフォリオを組むことや
個人投資家のあり方など!)

(前回の2つの無料レポートは以下です)


【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その2)

⇒  http://moneyacademy.xsrv.jp/fu……i/0820.pdf
(※損失を受け入れること、そして
入り口エントリーから出口戦略へ。)




【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その1)

⇒  http://moneyacademy.xsrv.jp/fu……i/0817.pdf
(※「概念が投資や人生全般で大事である」という話)



【こちらの深見さんから
電話やメールサポートで3ヶ月や4ヶ月とかの

期限がついていないで

長期間、あなたがつながって
学び続けられるのが 深見さんのGYAKUSOU FXです!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/





【こちらの深見さんから
電話やメールサポートで3ヶ月や4ヶ月とかの

期限がついていないで

長期間、あなたがつながって
学び続けられるのが 深見さんのGYAKUSOU FXです!】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……tokuten_g/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆







追伸・・・ちなみに、私が日本に行ったとき、

時々感じる特殊性があって


それがコンビニなんかで見られる光景なんだけど、


日本の場合コンビニ店員さんもこれ

一流ホテル並みの接客で そぼろ弁当を買えば、

ほぼ必ず、「温めますか?」と聞かれるわけです。


まあ日本の素晴らしいところ ですよね。


けどよく見る光景があって温めてもらってその後

弁当受け取りの時、無言で温めてもらった弁当を取って、

行ってしまうスーツ着たおっさんって


ちょくちょく見るんですが

これが独特だな~と正直思ったりするわけです。


というのは私が住んだ日本以外の国では現地語で

「どうも」とか「ありがとう」って一言声かけていくのが

当たり前だからですよね。

そっちのほうがシンプルにお互い気持ちよいわけですね。




それで例えばそういった日々の行動でありがとうとか

そういう言葉が足りていない場合、


投資で損失を出した時その人は



2 自分のおかしな資金管理だとか心理とその際に

向き合って、 損失が拡大した原因を自己責任で徹底調査し、

そして今後「負けない様にとにかく工夫していく」



で考えられるか?と私はよく考えるのだけど


やはりそういった今はまだ横柄さが抜けきれない人は

損失が出た際、何かしら外部の事象のせいにして


自分と向き合うことが出来ない可能性が高いのではないかとは

思いますよね。


だからまあコンビニで弁当あたためてくれたら


別に ありがとうございますと かしこまらないでも

「あざーす」とか 「ども」とか言うのは意外に

投資やビジネスの損失に対して考えるメンタルにも

良い影響があるかもしれませんね。


あとはそれを続けていたら店員さんと恋仲関係になるのは

よくあるものです。



またバフェットが仮にマクドナルドで買い物したとして、

そこでマクドナルドの店員さんにクレーム言いまくってる姿は

想像できないわけですが


だからバフェットに学ぶのは「人格」とかその辺だったりもしますが


それが長期視点の心構えを作ってくれるってのもありますよね。



だから投資ってのはお金増やすだけにあらず

人生全体の総合学問であるので


それが大変面白い部分ではないかな~と

私はよく思いますね。


私が以前学んだ投資の先生であきらさんって方が

いらっしゃって


彼が言っていたのが

「器を広げていくとその後にお金がついてきます」

ってことだったんだけど、


その自分の元々狭い器を広げる手段として

私なんかは投資を常に学ぶようにしてますが


そういった姿勢のほうが楽しく長く、投資の学習も

続きますし、

「良く分からない自分と言う人間」がわかって来る楽しさも

ありますね!


だから深見さんの書いてる投資哲学は面白い人には

面白いでしょうから

是非ご覧くださいね~




【PDF】深見からあなたへの
FX無料レポートをプレゼント!(その4)

⇒  http://m-academy.biz/one/groups/0826/
(※トレードの種類と最適な選択をお送りします!)







«  【PDF】FX無料レポートの4つ目「トレードの種類と最適な選択」が深見さんから届きました!(副題:日本の資本主義はどのように発展できるか?)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください