無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「投資家としての幹(みき)を太くする」ことを深見さんの最新動画から考える!】

2021 3月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NEW「深見純からあなたへのメッセージ 2本目」
https://vimeo.com/433362752/9bdcafcba5

プレゼント動画は、こちらのURLにアクセスして
視聴してください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プレゼント動画1】
「深見純からあなたへのメッセージ」
⇒  https://vimeo.com/433103100/a780db6b94

プレゼント動画は、こちらのURLにアクセスして
視聴してください。

【プレゼント動画2】
FX必勝法 その1 概念について
⇒  https://vimeo.com/434553824/e4b040cc86



【期間限定】ついに4大メルマガ特典付きで
深見さんの教材を公開します!(残り枠は34名です)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!


さて、昨日なんですが

以下の号を流しました。


最近私なんかは勉強になりますから
色々な国を移動してたりするけど

そこで気づくのが

「多くの新興国で道路走れば日本車だらけ」ってことで
シンプルに驚いて書いた号です。


日本に住んでいた時は全然この日本車の世界での広がり
ってのを実感として知りませんでしたが

実際は新興国でタクシーがトヨタのプリウスだったりする
こともあるわけで

価格として
トヨタのアルファードが実はベンツより高い、みたいなことが
起こってるわけですね。



■バックナンバー
【「日本のトヨタやホンダや日産の影響力」を
海外に住んで初めて知ったという話】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2873#2873


ちなみに色々な国を回って住んでみて分かることが
あって

「インターネットが出てこようとも
結局自分はなんも知らないな」

ってことですよ。


色々本読んだり、動画見たりして学びはするんですが
あとはネットがあるから知った気、になる人は
多いと思うんだけど、


例えばネットでカバーできてる情報ってのは
地球上にある情報の
おそらく0.1%にも満たないものでして、

情報社会なんていいますが
実際は私たちは「情報なんてほとんど知らないまま」

であることに気づきますね。

ちなみに、これもまたネットで検索して出てこないこと
でしょうけど、

例えばですね、
為政者がコロナ騒動を何で長引かせてるか?
って不思議で、これが今ネットでは言論の中心なんだけど、


まあ憲法の部分で役人たちが骨抜き狙ってるってのは
よくメルマガで私は書くし、

大きくは世界の多極化を進めるためだ、とかも書きますし

あとよく知られてるのは

ネットのスピ系側ですと、

ワクチンにナノチップ入れて人類支配とか
RNAワクチンで 遺伝子改造人間を作るとか、

あとは、金融ですと、米国債の金利をいずれ上昇させて
その上でグレートリセットで大衆の資産奪う、とか

まあ色々な分析がネットではあるんだけど、
そしてどれも否定できないと私は見てますが、

最近、
私が自分の目でユーラシア大陸回っていて、
各国のコロナ規制の特徴比較して見て分かるのが

どうも

「世界はバスコダマ以来、船や飛行機で交易してきた
海の時代が500年は継続していたけどそれが終焉していき、

コロナ騒動でおそらく人類はユーラシア大陸で
高速鉄道で移動する陸の時代に入るわけであり

そのための前フリでコロナ騒動があるっぽいな」

とかそんな話ですかね。

これはメルマガで以前書いたことがある流れですが
それがコロナで加速しそうと。それが目的じゃないか、
とすら思える。

こんな見方もあるわけです。

例えばバフェットが航空株を取得して
長期保有を放棄して売却したけど
その理由はひょっとしたら、

要するに、人類全体の
国境間の移動方法が空路メインから

今後変わってくる可能性が
あるってことで

そんなのも今度時間があるとき、
詳しく書ければ嬉しいですが


自分で回って色々見ているとふと思う点です。

(要するに、数年前に書いたことだけど
ユーラシア大陸を高速鉄道で結びまくって、

そんで人類が鉄道メインで移動する時代ってことで
それを加速させるためのコロナ騒動という視点。

日本でもコロナ規制とか言う割に、電車だけは動いてますね?

この矛盾に満ちたコロナ規制は、
実は世界中で奇妙に、同じです。)


それでこんな上の話も結局自分で
見てみないと何も分からないな~なんてことですね。


だから例えば世界の株だったら、今後、
少しコモディティ株っぽくなりますが

ユーラシア大陸の鉄道とか鉄道建設の
各国の企業が長期利益を
上げる可能性が高まってるって言う感じでしょうか。

ちなみにそのためにも、トランプ大統領が推し進めた
中東和平が超大事ですが

その路線をバイデンが謎に踏襲してるってのも興味深いです。

中東はロシアと中国とトルコとイランが
今後アメリカの代わりに担当していきそうな3月終わりの状況
ですね。

中東が落ち着けば、おそらくユーラシア大陸の国境を結んでいく
鉄道建設計画なんかも長期で進むでしょうね。

だからコロナ騒動は「海の時代⇒陸の時代」への
転換になる可能性を持ってるというのが

最近私が調べてるところです。

ちなみにこれは興味深くも恐ろしい点ですが
(すなわち原因不明の2020年の現象です)

2019年のコロナ前は飛行機が沢山飛んでいたのですが
2019年は民間航空機事故の死者257人だったのですが

しかし、2020年、
「コロナで民間航空機の運航が42%減ったにも
関わらず」ですね、

2020年に民間航空機事故が増えて
死者数が299人に「増えて」しまってるのですよ。

コロナ騒動の本質はおそらくこの辺にあるんだろうな
ってのが私が見てる点でしょうか。

飛行機が安全飛行できる理由として
学者たちはクッタの条件やベルヌーイの定理を
言い続けてきたけど

彼らはこの現象を説明できていないで沈黙している・・・
というのが現実です。


とりあえず世の中ってのは私たち一般人では
分からない原理や一般に周知されていない科学で、

動いてたんだろうな
ってのはどうしても感じる点ですね。


いずれにしてもどうしても今後の人類は
「陸の時代」をメインにしていくだろうってのが
今見えてくる点ですね~




さてさて、それで最近ですが
深見さんの動画などを扱ってFXや投資全般について
学んでるわけですが


ずばり現代は「常識そのものを疑う」ってのが
大事ですが


今日は引き続き深見さんの新しいプレゼント動画です!!


こちらも大事なことが言われてるので

「考える練習」にもなるから

見てみましょう!


===========

こんにちは、深見純です。

前回の「プレゼント動画」は、いかがでしたでしょうか?

まだ、1本目の動画を見ていない場合はこちら。
「深見純からあなたへのメッセージ 1本目」
https://vimeo.com/433103100/a780db6b94


FXについての考え方について、
これまでに聞いたことがないお話だったのではないでしょうか?

「負けなければ勝つ」考え方を
是非身につけてもらえればと思います。

また、90%:10%についての考え方も
是非、ご理解頂ければと思います。



では、今日は、2本目のプレゼント動画を
ご用意しましたので、御覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEW「深見純からあなたへのメッセージ 2本目」
https://vimeo.com/433362752/9bdcafcba5

プレゼント動画は、こちらのURLにアクセスして
視聴してください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


プレゼント動画以外にも、「裏の実態」
という話をさせて頂きました。

常識を疑うというイメージは湧きましたか?


無意識に人は
常識に流されてしまうものです。


頭では分かっていても、
常識を鵜呑みにしないというのは
なかなか難しいと思いますが


常に「なぜ?」「本当にそうなのか?」
と意識しておくことが大事です。



さて今回は、
人間関係の「裏」についてのテーマです。



「損して得とれ」という
ことわざはご存知の通り

目先の利益にとらわれず、
一時的には損したように思えけれど

後から必ず大きな得が手に入る。
という意味があります。


これに対して、
「徳して得とれ!」とは

見えない「徳」をすることで
後から「得」が入ってくるという意味です。



似ているようで
実は全然違います。


「損して得とれ」では

「損している」と感じている時点で、

また、このことわざを口にしている時点で、
私欲が動機になっていますから。



さて、
そもそも「徳」には
「見える徳」と、
「見えない徳」があります。



「見える徳」とは、

お得意先のお客さんの会社に
訪問する時に、
手土産を持って行くとします。



もしも、あなたが
「取引してもらいたいから」

とか、

あなたがまだ新人で
「自分のことを覚えてもらいたい」
などのように

『動機がお金』であった場合や

「見返り、評価、報酬が欲しい」という
私欲が目的になってしまうと
思惑が表面化してしまい

それは
「見える徳」で終わってしまいます。


計算ずくで
人と付き合うよりも

やはり、
感謝の気持ちがなくては
「見える」→「上辺だけの徳」に
なってしまうのです。



これに対して、
「見えない徳」というのは

相手に見えていないところで
気持ちを込めるもの。



例えば、
純粋な動機として
本当の感謝の気持ちで渡したい場合は
「見えない徳」になります。


そんな気持ちがこもった手土産から、
人は「感謝」を感じるものです。




それでは、
「見えない徳」の別の例をあげます。

元プロ野球選手の桑田真澄さん

彼は誰も見ていない時に、
トイレ掃除をしたり、
チームの祈りを捧げるらしいのです。


誰も見ていない

評価されない



でも、
感謝したい

応援したい

祈念したい

それが、純粋動機です。



ピンチの時に
ボールの方から当たりにきたり、
みんなが協力してくれる。


桑田さんには
そんな奇跡のようなことが
よく起きます。



それらは、
「見えない徳」から
後から「得」が回ってきたということです。



少し、信じがたい話だと
思われるかもしれませんが、

このような純粋動機からくる
日頃の「見えない徳」が

肝心な時に、思いもよらない力となって
降り注ぐことが、
実際にあるのです。



またそれらを、

「表の努力」

「裏の努力」

という言葉で
表現する場合もありますね。




あなたも日頃から
「見える徳」だけで終わっている…

掃除や挨拶、大事な商談やプレゼン。


時に「運」も
大事だと思うことがありませんか?

その「運」は
「見えない徳」にとって
引き寄せることができるのです。


株やFXのトレードなどを
やっているのであれば、
なおさら運は大事にしたいものです。



ただし、
心掛けるべきは
見えない「徳」です!




あなたは誰も見ていない

邪魔されない

たった一人の時に何を考えて、
何をしていますか?


その時こそ本性が現れるものです。


でも、よくよく考えてみてください

「見えない徳」って
想いを込めようとすれば、
誰もができる簡単なことが多いのです。



「やろうと思えば」です。


誰も、
「やらない」だけなのです…。





しかし…。
桑田さんってすごい方ですね。

「裏の努力」っていう
検索をしたら、
桑田さんのエピソードに
触れたページが並んでいます。



また、桑田さんの
「見えない徳」には、まだまだあって
トイレ掃除だけではなくて、

ゴミ拾いや雑草取り

玄関の靴を並べる

大きな挨拶や返事をする

そんな
野球の技術には
まったく関係のない事を

”人が見ていないところ”で
想いを込めながら
徹底するようになって…

「風向き」が変わり始めたらしいです。



あなたにとっての
「風」は何でしょうか?


今、良い向きに
吹いているでしょうか?


吹いていないと感じるのなら
今、簡単な何かから
初めてみませんか?



今回もメルマガの内容を
こちらの動画でお話しています。

【「徳」を積むこと】
https://vimeo.com/434558340/9c79394c95

動画では
生き方、在り方について話をしていますが

私が昔、概念転換をした
きっかけとなった出来事についても触れています。

あなたにとっても
何らかの刺激になれば幸いです。



最後までお読みいただき、有難うございました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEW「深見純からあなたへのメッセージ 2本目」
https://vimeo.com/433362752/9bdcafcba5

プレゼント動画は、こちらのURLにアクセスして
視聴してください。

【期間限定】ついに4大メルマガ特典付きで
深見さんの教材を公開します!(残り枠は34名です)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





==========

以上です!



それで今回の動画も大変重要な話を

されてますね~~



それで深見さんが今回動画で
おっしゃってる話が
大変大事でして、


まあ FXなど投資事態を「木」に例えると

「木の幹」をしっかりしていくほうが大事

って話ですよね。



どちらかというと手法とかロジックってのは

木の幹ではなく 木の枝になるわけですが


幹がしっかりしていないで枝ばかり生えても
結局 木は倒れてしまうわけで

そこで「うまい塩梅」ってのがあって


幹の太さがあって、それが収益になってる
っていう例え話ですよね。


ちなみにこの幹ってのがそれこそ
おっしゃられている


「損失についての考え方」なんかもそうですし、
「リスクヘッジについての考え方」もそうですし、


あとは過度にマネーを稼ぐ、増やすとかの
姿勢により過ぎないところ、

ってのもそうでしょうが


この「幹」をしっかりするのが大事だ
って話ですよね。


だから1本目のプレゼント動画でも深見さんが
おっしゃってましたけど


「FX以外の勉強が大事だ」って話が
ありましたけど


あれってのは「幹」を太くするため、でも
あるのですね。


例えばですが「負けないこと」ってのを
バフェットも重視するし、


それが投資の本質なんですけど、


これも実は「幹」がしっかり出来ていないと

「言葉でわかっていても実践できないもの」

であるわけです。



例えばですが、私のメルマガの場合、

多くの読者さんが個人投資家の

お父さん、お母さんみたいな方が多く、


やっぱり 息子さん、娘さんもいらっしゃって

養育費とか、家計について真剣に考えて


その上で投資をされてる方は多い傾向がありますよね。



それで幹ってのは


例えばそういった家計を守る

お父さん、お母さんの個人投資家の読者さんからすると、

たぶん 家族の幸せについて真剣に考えてみる、とか


そういうところになるはずなんですね。


ちなみに若いときってのは人生観が甘くて、

最近多くの日本語のネット発信を見ていても思うんですが

自分の幸せ、をメインで考えるもので、
誰もそれを疑いませんよね。


しかしもし、先人の日本人たちが
後ろの世代の繁栄を考えることなく
例えば昨日の記事で言えば

日本の大経営者であるトヨタ創業者の豊田喜一郎さんや

ホンダ創業者の本田 宗一郎さんたちが自分の幸せだけを
考えていたならば、

今の日本はもっと貧しく大変だったことでしょうし

世界になんだかんだ自動車製造で尊敬される日本の姿は
なかっただろう、と最近私は考えるわけです。


それで
先進国の特徴としてやたら人々が

自己啓発的にネットの影響もあり、
幸せになる、ってことを言い出してる傾向があるんですが、


自分が幸せになることのみに
人生の重点を置くわけで

そういった左派リベラルの価値観を
誰も疑っておりませんね。


しかし色々な国にいて生活していると
分かる点があり、


やはり昔ながらのおじいちゃんおばあちゃんがいて

お母さんお父さんがいて子供がいる

っていう3世代家族が当たり前の国も多かったりして

私はいまや核家族が当たり前になった
日本での常識を破壊されることが多いのです。


そこで私も色々 お母さん、お父さんから下は英語話せるから
話したりするけど


じゃあそこでおじいちゃん、おばあちゃんが

「私自身だけを幸せに」と考えて行動してるか?


というと見ていると分かりますが

どう見ても孫や子供の幸せのために、


各国の破壊されていない家族制度で生活してる

じいさん、ばあさんは

動いてる様子は観察できるわけですね。



孫や子供に昨日書いたようなトヨタのカムリ乗せるために


じいさん、ばあさんが不動産賃貸業とか運営して

お父さん、お母さんが私らみたいな旅行者の対応をして

利益を上げてる、


なんて光景を私は日々 間近で見てるわけです。


まあだから今の先進国は、家族制度の解体っていう
ステルス化した共産主義思想が結構強いので、


そこで必然的に、
自分を幸せに、というところを
第一の価値観で動いてる人が多いと感じますが、


実際は、それでも伝統的な家族制度が
中心の新興国にいれば

多くの人々は年齢を重ねると、
自分だけの幸せを願うフェーズから
子供や孫の幸せを考えるフェーズに移行してるようだってのは

観察していて分かる点です。



それで、自分の幸せだけを考えてる時点だと、
「負けないこと、の意味が分かりづらい」のでしょうが


一方、子供や孫のために稼ぐという読者さんは
多いわけですが

そういう方は

「自分が損したらシンプルに教育費も工面できなくなる」
のは考えられるから、


そう真剣に考えると、
「絶対に負けられない、だからリスクを真剣に考えよう」と、
思えるわけですよね。



だからFXとか株でよく「負けないこと」とか言いますし
書きますけど、


「じゃあなんで負けてはいけないのか?」

っていうところまで考えて


それぞれの状況は違いますが
それぞれの人が考えて行き、

「幹」を形成していくことがすごい大事ですよね。


「根本」がしっかりしていないと、
それを実際の「投資行動への実践」につなげられない

ってのがこれ人間です。


ちなみになんで私がこんなことを書くか?というと
実は私には人生の投資における反面教師がおりまして

それが悲しいながら父なのですが


当時父は日本の誰もが知るマスコミの
大経済新聞の会社で働いていたわけですよ。


しかしながら、どっちかというと
父は家庭を重視する保守的とは
逆で今で言うリベラルでして

大人になった私が今考えると、少し考え方がまだ甘い
現実の厳しさに対峙していなかった
父であったと思います。


そこで父は先物に手を出すんだけど
そこで資金管理も知りませんし、

また投資の怖さも知りませんから、
当時の家の蓄え数百万円を 完全に

海千山千の証券マンに言われたとおり投資して
全損したわけですね。


もうここから、私が子供時代に育った家庭は
おかしくなったんですが
(大人になってから母に聞いて知った)


マネーってのは家庭のまさに屋台骨ですが
それを溶かしてしまったものだから

幼少、子供時代の私はその後色々あって家庭も崩壊して
苦しんだわけですね。


逆にここで、父が当時、少ない情報の中、
「家庭を守る」というところを真剣に考える時間があれば

資金管理にも保守性は生まれていただろうし
損失は最小にできたはずで

海千山千の証券マンに食われることもなかったと
思います。


それで私はこれ子供時代に反面教師としての個人投資家の父
を見てますから・・・


その反動もあり、
子供の私は 大人になり、

逆にその辺をちゃんと考えるように
なったわけですが


これが投資の怖いところで

「ちゃんとお父さんお母さんが家庭を守るとかを
真剣に考えないと

それが甘い資金管理につながり、
次の子供世代に及んでしまう」

こともあるわけでして、それを私は自分の子供時代の経験から
よく知ってるわけです。


だから幹ってのはお父さん、お母さんの読者さんであれば
上のようなことが起こってきたのが投資の現実であるから、


次世代の幸せについて真剣に考えるとか
それもまた幹のひとつ、になりますよね。


自分が運用失敗したら自分だけならまだしも
家族に迷惑かかると真剣に考えれば

ちゃんと「負けないこと」を意識するようになる人は
多いはずです。


私の父がしたように甘い欲望で資金管理しないで
その後の家族崩壊は誰も望んでいないはずなのであります。



守る人について真剣に考えれば、

当然資金も守るというところに
意識は向きやすいですし、

また考えるスパンは自分の寿命だけではなく
子供や孫の寿命も考えた100年単位で考える長期視点にも
なりますから

より堅実さが増しますよね。

これは最近の華僑たちが世界で影響力を増してるのも
上のような考え方が根本にあるからでしょう。


ちなみにこれは独身でも同じであって
結局の話人生って 今後何十年も続くわけですね。

そしてなんだかんだ人々は社会の中で生きていく
わけです。


1人で無人島で生きるわけではないわけでして
独り身であっても様々な人と助け合って生きていくことになる。

それで色々な人がいて
「自分だけは逃げ切りたい」
と言う人、そういう価値観が先進国で台頭してますが

しかしこういった人たちって
あまり投資で大した資産は築けていないのですが


一方「社会の為に長期で役立つプロダクトを提供してる
企業に応援して投資しよう」

と言う人たち、これはお金持ちが増えてるわけです。


これは貯徳という考え方であります。




PDFファイル【これからの時代「貯徳」できる人が富を得ていく!】
⇒  http://fxgod.net/pdf/money/tyotoku2.pdf
(直リンクです。編集後記はPDFの32ページからになります!)



例えば、ある企業が、日本の食品添加物や
あとは品種改良という名の下の遺伝子組み換え食品が

増えすぎて多くの子供たちの疾患が出ているであろうと
問題視して、

そこでその企業が後世の健康も社会的使命として

ちゃんとした
自然の食品を提供してるとすれば


そういう企業を投資家が応援する、
とかそういう考え方ですよね。


自分だけの幸せではなくて、

(もちろん自分が幸せに越したことはないけど、
ただそれを最優先に置かない。)

同時に社会全体の発展を考えるって言う
考え方ですが

あくまで一例の考え方ですが
この辺の幹が出来ていれば、例えば
株式投資で最も難しい長期保有は簡単にできるし

FXなどの運用でも長期で考えられるし、
それは結果として、利益になるわけですよね。


だから色々な状況の方がいらっしゃるわけですが
そこで「幹」をしっかり強く太くしていき

その後にロジックとか手法の枝がありまして


幹があって投資行動につながるってのが

これ投資の妙味であり、面白い点ですよね。




それでじゃあこの「幹」ってのは正解があるか?
っていうと

日本語で言うと十人十色であり、

いわゆる個性がからむ点でして、


それは人によって違うわけですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

例えばですが、投資家ってのは日本人だけではなく

世界中におりますが、


アメリカの投資家たちってのは、英語で色々
発信を見ていると

上に書いたような
負けないための根本を保守的な考え方で家族の安定
というところに置く人が多いなと感じますし、


あとはイスラム圏の国々の投資家と話しても
なんだかんだ子供や孫の教育費のために負けない投資を
心がける人は多いようにも思います。


あとは成功してる若い
海外の投資家なんかとも話しますと、
やはり 人生についてすごい真剣に考えていて


組織に所属して自由が制限されるのではなく
あくまでも自立して独立して生計を立てていき

強く生きていくというリバータリアン思想も傾向として
強いですよね。


いずれにしても真剣に人生について自分なりに考えて

幹が形成されてる人が


投資でしっかり収益を出しているってのが

見て取れる大きな共通点ですね。



そういう意味で深見さんがおっしゃる

「FXの勉強も大事だけど

それ以外の勉強がもっと大事」


ってのがまさにこの

「幹」を作るところで大事なんだけど


ここで人生についてのスタンスがある程度

決まってこれば、


それをメインにして、

保守的な、資金管理も投資に反映されてきますし、


「負けないことへの実践」につながるってのは

あるわけです。



だから自分は今後どう生きたいか?とか

もしくは守る人がいる人ならどうやって

大切な人を守るか?


とかずっと考えていくわけですが

その延長線上に「資金管理」とか「手法」とか

ってのが出てきますよね。


だから「人」について考えるってのがスゴイ大事だと

私も思いますよね。


ちなみにこの「幹」を作るってのは
正解がなくて色々な考え方があるわけですが


例えば私が尊敬してる柴野さんっていう
経済活動全般の師匠がいるのですが


彼なんかは「1億円稼ぐ友人を10人作る」みたいなことを
ずっと言っておりまして

シンプルにそっちのほうが人生面白いでしょ
っていうところをおっしゃっていたのを
記憶してますが


実際にそこで10人どころかもっと多くの人が
彼の周りで稼げるようになりましたが


そこで私は柴野さんから「人を見る」なんてことを
学んだものです。

彼の場合は当時まだ若かったけど

自分の成功だけではなくて、周りの成功についても
考えるようにしていたわけですね。

自分だけ成功してもシンプルに孤独だったそうで
そこで上の哲学が出てきたと。


まあだから色々な考え方、幹があるんですが


結局の話、幹がより太く、強い人たちが
経済活動でも稼ぐ、

ってのが本質ですよね。


それでそういった幹がちゃんとあるからこそ、

負けないことっていう考え方が ちゃんと自分に

刺さるようになるし、


それを実践できるようになると。



逆に幹がないと、「負けないこと?ふーんそうなんだ。」

くらいで終わってしまうわけで


その重要性を認知できないわけでして

それは投資行動に結びついて、いつか大きな暴落や急変動で

損をするという結果につながるわけですね。



だから今回の幹をしっかりしていくことが大事って

深見さんの言葉は含蓄がありますよね。


それで大事なのは


日本のセンター試験でされてるような

絶対的な正解を導き出すことではなく



「考える」こと、

「考える時間を確保すること」ですよね。



世の中が複雑化して多様化してる中で

絶対的正解などありませんから。




私はこれ昔お金持ちの経営者に教えてもらいましたが

資本主義においての経営者、投資家の仕事は

「考えること」だ、と。


手や足を動かす仕事はあくまで労働者のやることで

経営者は考えることに集中しないといけないと。






それで

多くの現代人はこれ正解を出すことに重点をおく

思考を持ってしまってますが

(学校の公立教育でそう洗脳されてるわけです)


実際はそれ以上に「考える時間を確保すること」

のほうが 大事だったりしますね。


それでは!



ゆう











☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NEW「深見純からあなたへのメッセージ 2本目」
https://vimeo.com/433362752/9bdcafcba5

プレゼント動画は、こちらのURLにアクセスして
視聴してください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プレゼント動画1】
「深見純からあなたへのメッセージ」
⇒  https://vimeo.com/433103100/a780db6b94

プレゼント動画は、こちらのURLにアクセスして
視聴してください。

【プレゼント動画2】
FX必勝法 その1 概念について
⇒  https://vimeo.com/434553824/e4b040cc86



【期間限定】ついに4大メルマガ特典付きで
深見さんの教材を公開します!(残り枠は34名です)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★








追伸・・・ちなみに世界各国の教育の変化

についても私はよく見ているんだけど


日本だと学校教育ではセンター試験で見られるように

「絶対的な正解をマークシートのABCDどれかに記入していく」

みたいな方式が採られてるわけですが


まさにクイズ番組のようです。


しかし私たちが生きてる時代はクイズ番組のように

単純か?といえば違いまして、



これあらかじめ決められた正解を暗記する教育、なんてのは


今後のより複雑化して、スピードが加速して

各国の宗教や価値観で入り乱れて

多様化する社会では完全に通用しなくなる教育になってます。


ちなみにアメリカの大学ですと、

試験は思いっきり 論述、論文であって

「○○について君の考え方を示せ」

みたいなところが入試のテストだったり

するわけですが


例えば、

世界では東大以上に評価されてるのが

ペンシルベニア大のヲートンスクール出身ですが


投資家ヲーレンバフェットやドナルドトランプ大統領、

および起業家イーロンマスクってのは

そういう教育を受けてきた人、ですね。


そこで自分の考え方、幹を作っていき、

ちゃんと文章や口頭で論述して自分なりの仮説を示せる力、

これが最も世界では、求められていると。


ヲートンスクールではおそらくその辺を相当指導してるようで

だからこそ金持ちが多いのでしょう。


投資やビジネスなど経済活動全般において

正解がない不確実性ってのがすごい難しくもあり

面白くもあるところなんだけど


例えば銘柄で言えば

A B C D の株 どれを買うのが正解か?

なんてのは「その時点で正解はない」わけですね。


暗号通貨で言えば

A B C Dの暗号通貨どれを買うのが正解か?

なんてのは誰もその時点では分かりませんね。


しかしここで自分なりに考えて何かしら

その人なりに多くの人が考えるABCD以外の

EとかFみたいな仮説が出来るけど


それを考え、自分なりに導く力こそが

実は収益に直結するってのが

今の時代ですよね。


それで自分が必死こいて考えた仮説が

検証やテストで違っていれば

また自分で考えて、修正していけばよいわけです。


だからそこでは失敗はつき物ですから

一定程度肯定されまして 


失敗とは改善のためのデータにすぎない

という考え方にもなります。


失敗と成功しかないのであれば

失敗の確率を減らしていけば

成功の確率は上がるわけですね。



ちなみに多くの人が権威を求めるのは

「こんな不安定な世界で正解がほしいから」

なんだけど、


実はその権威のある人、政府でさえ

大統領でさえ、首相でさえ、正解は知らない。


だから自分なりにこの荒波の中で

船長になって船が転覆しないように

航行できるように考えることが今の時代の


本当に大事なスキルとなってますね~







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NEW「深見純からあなたへのメッセージ 2本目」
https://vimeo.com/433362752/9bdcafcba5

プレゼント動画は、こちらのURLにアクセスして
視聴してください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プレゼント動画1】
「深見純からあなたへのメッセージ」
⇒  https://vimeo.com/433103100/a780db6b94

プレゼント動画は、こちらのURLにアクセスして
視聴してください。

【プレゼント動画2】
FX必勝法 その1 概念について
⇒  https://vimeo.com/434553824/e4b040cc86



【期間限定】ついに4大メルマガ特典付きで
深見さんの教材を公開します!(残り枠は34名です)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……i_tokuten/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★







コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください