無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「見ているFXのチャート」は人によって違う?】 (現実を直視して考えるトレーダーの対策とは?)

2021 3月 21 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「見ているFXのチャート」は人によって違う?】
(現実を直視して考えるトレーダーの対策とは?)
⇒前半で

完全に自由な競争下ではすでに大手企業は
IT使いこなす個人や中小企業にかなわなくなってきている
⇒追伸で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、この数ヶ月アメリカの動きばかりに
なってしまってましたが

数日前、日本でも
民衆からの動きということで

グローバルダイニングさんが

東京都のコロナ政策を提訴する

ってことで大きく話題となっておりました!!



欧米ではこういう民衆からの動きは以前からあったわけですが

一方アジアではその辺の動きがおとなしい感じでしたが

やはりアジアでは

近代デモクラシー国の中では腐っても鯛で

1位である日本から、


この動きが出てきたのは特筆すべきものです。

また民衆の多くが今回のグローバルダイニングさんの
動きを全面的に応援している。


■バックナンバー
【ついに東京都の行政を飲食店経営のグローバルダイニングさんが
コロナ規制の違憲・違法性で提訴することについて 考える!!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2865#2865


こうやって行政の暴走と戦う勇気ある

事業者たちをなんとか私たちは応援していきたいものです。


ちなみに実は昨日の記事書いて分かったことなんですが

なんと、今扱ってる深見さんの案件あるじゃないですか?


そこで色々と事務局さんがページ作ったり

色々特典用意とかで動いてくれてるのだけど


その事務局さんの中枢のマーケターが

昨日の記事みて連絡くれたんだけど、


なんと

彼がグローバルダイニングの元コックさんだったということが

分かりました(笑)




あの社長さんとも電話何度かしたりして

すごい良い意味で化け物的な頭脳の方で、

やっぱり内部でもすごい尊敬されてる方だったみたいですね~


いや~世の中狭すぎますが類を友を呼ぶとか

引き寄せとか言いますが、それ本当に世の中ではありますよね。


まあそれで今後、このコロナのある種の外圧ってのがあって

それで日本が逆に良い方向に変われるかどうか?

ってのが大事ですね!


ちなみに今回のコロナってメルマガで色々な視点で

書いてますが


良い点もあってそれが「多くの人の在宅時間が延びたことによって

多くの人が文字に触れて考える時間が増えた」

ってのが大きいと思います。


実は昔、私が日本にいたとき、オーストラリア人と話していて、
彼が、

「他国の人は政治の腐敗があったらすごい活動的に動くのに

なぜ日本人はあまりそういう話をしないのか?

なぜ英語で話しても ファッションとか恋愛の話ばかりなのか」


みたいな話をしていたことがあって

それで結論として話し合って彼が最後に言っていたのが


「たぶん日本人の多くは会社での仕事が忙しすぎて

自分の目の前のことが忙しくて多すぎて

考える暇が与えられていないんだ。


そうやって考えさせないために仕事だけを
させるのが日本なんだろう」


とかそんなことを言っていたのですね。


すごいよくその内容は覚えていて

当時「なるほど~」とか思って

こうやって時々書くのですけど。


一方、コロナがあってなんだかんだ人々は

「自由な自分で考える時間」が急激に増えましたから


その土壌があって、昨日みたいな

憲法22条の営業の自由について考える、とか

行政の暴走について考える、


ということをする人が以前よりかなり増えたのかもしれないな

とは思います。


まあほんとこのコロナを良いきっかけにして

日本全体がちょっとづつ良い方向に変わっていけばよいと

私は思います。


だから私はそういった意味で決して悲観はしていないですね。



一定時間の暇があること、

これは人間の幸せにとってすごい大事ですよね。


「余剰(よじょう)があるからこそ人生うまくいく」


のだとも思います。




さて、それでこの前ですがメルマガのほうでも

許可いただいて

深見さんのオンラインセミナーを公開しましたが、


それこそここでも余剰の重要性、について

レバレッジの話でも出てきましたね。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




まあそれでこの動画は

「見たら分かる」というものですが


「世の中の稼いでる人間たちの見ている視点(いわゆる認知)と、

そうじゃない人の視点は

全然違うどころか 間逆=反対」


ってものですよね。


例えば色々とマスコミや大手証券会社の情報を

鵜呑みにしている人たちは

レバレッジが高い=危険だと思ってますが


これは以前にレバが高いほうがリスクが少ないとメルマガでも

扱ってますが


そう、実は裏側に

「レバレッジが高い=リスクを抑えられる」っていう考え方があって

こっちが実は真実ですよね。


もちろん、資金管理とか今号ではあまり扱わないですが

ポジションサイジングの考え方とか知らない人からしたら

もちろんレバが高いとリスクですが


それを知ってる人間からしたら、

ゼロカット業者であるということも加えると

証拠金への入出金の手間はあるものの


ハイレバ業者のほうが「資金を守ることができて安全」

となるわけです。


上の意味が分かる人は結構稼いでる人だし

分からない人は稼いでいない人だろうし、


要するに一例ですがこれだけ

稼いでる人たちとそうじゃない人たちの認知が

「間逆」なんですね。


だから「稼ぐために勉強する

=稼いでる人たちの認知を知り、その認知を獲得する」

ってことだ。


そういう意味で自分でネット上で自立して稼ぐって分野は

あらゆる学問総合した面白い分野だと私は思うのですね~



ただ世間ではやはり今の時点で、

大手企業と各官庁やマスコミの声が大きくなりすぎてまして

何かのワードで検索しても彼ら大手の主張しか


目に入らないため、上記のような重要な知識も手に入らない

わけですが


今後日本で ITやAIを使いこなす、

個人や中小事業者中心の公平な競争体制のためにも

上のような話が人々に知られていくことは大事でして


あなたが稼げるようになったら

その学んできたことをまだこれからって人に

教えてあげるなんてことも大事になっていくでしょう。


資産にもなりうる知識を共有できる、これこそが

ネットのすごいところです。



さて、それで今日はこの前オンラインセミナーを

公開した深見さんから

あなたにメッセージです!!!


===============

<<:氏名:>>様、
こんにちは。深見です。


深見純ウェビナー動画
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/



<<:氏名:>>様はFXで勝てていますか?

ほとんどの方が

「勝てていない・・」と思います。


もしかしたら、
<<:氏名:>>様がFXで勝てていない原因は

証券会社の選び方にあるのかもしれません。



なぜなら・・・

「日本は合法的にノミ行為が許されているから」

このフレーズを聞いてピンと来る方は、
ここから先の文章、またウェビナーを
ご覧頂く必要はないかと思います。


ですが、もし、<<:氏名:>>様がこの話を聞いて、
ピンとこないなら必ずウェビナーをご覧ください。


本来なら勝てるハズのFXが証券会社によって、
<<:氏名:>>様の大切なお金を

奪われている可能性があります。


これが真実であれば、
95%の人がFXで負けている話も

わかるような感じがしますよね?


「そんなの嘘だ!」

「本当ですか?」

という声が聞こえてきそうですね。



チャートを滑らされたり、
口座を凍結をされたりと。


証券会社の口座に入れた、
<<:氏名:>>様の大切なお金は

証券会社の肥やしになっている可能性が高いです。



これを知らないと、どれだけ努力しても
FXで勝ち続ける事は不可能です。


逆にこういった知識があれば
半分は勝ち組トレーダーに入る事ができます。


そして、<<:氏名:>>様が現在、
FXをやっていても、やっていなくても、

この事実は見逃す訳にはいかないと思います。



この話は一例ですが、この他にも

日本では資産構築ができない環境が揃っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この真実はいち早く知っておいたほうが良いと思います。



仮に<<:氏名:>>様が「この真実」知らないとして、


もし<<:氏名:>>様の大切な人が
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本の証券会社の肥やしになっていたらどうでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


絶望感に浸っていて
借金を一生懸命に返済しようと思って、

「これが最後だ!」と希望であるFXに人生をかけて、
さらに数百万〜千万円の借金をする。

この金額を何も疑う事なく
証券会社の口座に投入するのです。



実際にこういった証券会社の
肥やしのようになっている方が多いと思います。


であれば、いち早くこの事実を知り、
正しいお金の増やし方を知ってほしいです。


仮に<<:氏名:>>様がFXをやっていなくても、
<<:氏名:>>様の回りに「この話」を教えてください。


逆に<<:氏名:>>様がFXをやっていたら
知らずにはいられない事実ですよね。





上記でお話したようなFXについての裏話も
ウェビナーではお話させて頂きました。


また、それらを解決するためのトレード戦略も
動画の後半に詳しく解説しています。




深見純





追伸:

日本の証券会社は
ノミ行為をしている可能性が高いです。

ウェビナーでも話していますが、
このような劣悪な環境で

資産を構築する事は不可能に
近いのではないでしょうか?


本当は勝てているのに
証券会社に負けさせられているとしたら

アナタはどう感じますか?



深見純ウェビナー動画
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/




============


以上です!!



それでアメリカ情勢については今トランプ大統領が

少しおとなしい感じなので


まあ動きがあったらちょくちょく扱いたいと

思ってるのですが


ただ米大統領選挙で言われた重要な言葉があってそれが


「DSディープステート」って言う言葉ですよね。

裏政府みたいな。



私はよく軍産官僚って書きますけど、

このDSてのはすごいネットでも今も使われてます。


ただその後いわれだしたのが

「日本のDSはもっと強い」ってことなんだけど


そうこの金融で起こってる上記のようなノミ行為が

普通に合法であるとかその辺が

日本のDSそのもの、の構造なんですね。



例えばですが、コロナショックが去年あったし

あとはその前はスイスフランショックとか

色々と流動性がなくなって日本の個人投資家が


追証になって、そして各証券会社の弁護士によって

払えない追証分を請求されたってのがあったんだけど



そういうのも・・・

「全然報道されない」わけですが


これこそが日本の現状なんです。


それで今回の動画は是非全部見て欲しいのですが

どれも大事なのですが、

あえて言うとすれば


11分~なんかはやはりすごい面白い

「検証」なんです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



これは前号までで以下のように書きました


(引用)

============
深見さんとYさんという方が

一緒にテストした話もありますね。

Yさんは私ではないですが私も知ってる方ですよね。


それで

2人とも同じ証券会社で同じエントリーを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2人のPC並べて「テスト」したんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでどういうテストか?というと


1深見さんは損きりの逆指値設定を入れないで

買いエントリーで様子見



2Yさんは損きりの逆指値設定を入れて

買いエントリーで様子見


というテストでして、どうなったか?ですが

実は深見さんのチャートは、


その逆指値でYさんが入れた価格に

到達せず上昇して利益になり、


一方、Yさんのチャートは、一気に損きりに引っかかり
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その後上昇、という動きを示したのですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

同じ証券会社、同じエントリー価格という条件で、です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これ実話なんだけど、証券会社も二人並んでテストされると

思っていなかったでしょうが


実はこういうテストで「証券会社のチャート操作方法」って

全部分析可能でして、


稼いでる投資家たちってのはこういう情報交換を

よくしてますから、これらの話は

「知ってる人は知ってる」話なんです。

============


以上です。


それでこれが説明されてるのが

この動画の11分~からですが


これ以外にも全て大事な内容ですね。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/


それで例えば上の検証話を知ってる人と

知らない人では


「FXに取り組む戦略は全然変わってくる」

のは分かると思います。


だからよく

「FXでは損きり、逆指値は必須」とか言うんですが

これはあくまで その人が国内の証券会社ではない

ちゃんとノミをしていない証券会社を使ってる前提であって


もしくはレートずらしがしづらい

損失100PIPS利益150PIPS以上みたいなバランスで

ポジションサイジングしてるケース、の話なわけで、


全てのケースでそうすればよいというわけではないと。


例えば 法的にノミ行為が許されてる国の

証券会社上で 証券会社がアカウントに組み込むプラグインで

レートずらしの範囲として設定されてる

数十PIPSの範囲内の


損きりPIPS 利益確定PIPSで商いをする

スキャルの場合ですと、


当然 逆指値とか入れたら色々面倒なことになって

トータルでは負けやすくなるってことですよね。



だからよくメルマガで「スイングをやるべし」って書いてるのは

そういう裏事情もあるんですね。



ちなみにどの証券会社も最近はじゃあ

A-BOOKだけ、とかB-BOOKだけとかでやってるか?

というとこれは一概に言えないところもあって


海外のブローカーですと

「そのミックス」であることが普通ですよね。


それで顧客によって証拠金で1万ドル以上とか

色々設定されてるんだけど


その辺を入れてくる顧客=金持ちである可能性が高まる

わけですが

(要するに資産100万ドル以上ある中で
1万ドルだけでやってる可能性などがある)



一方それ以下の顧客はそうじゃないと判断されたりして

ここで証券会社のMT4の画面は一緒だけど


割り振られる口座自体が違うことってのはあるわけです。


あとその際の割り振りで

そのトレーダーさんの損益比率とか

あとは、ポジションサイジングをしてるトレーダーか?


資金管理をしっかり行ってるトレーダーか?ってのも

データで分析されてまして


ここで「B-BOOKだと危ない顧客=稼ぎそうな顧客」は

アカウントがA-BOOK(もしくはカバー先に流される比率が高い口座)

に割り振られたり、するわけですね~


だから最近は世界のブローカーはその辺を

選別して、営業を行っているのは知られてますよね。


だから私の情報だと、これ完全にA、Bで割り振られてる

以前の状況から、

色々そのAとBの混合になってきてる、ってのは


世界のブローカーの現状だろうな、とは思います。


ただ大多数の日本人は


こういう上の事情事態、情報として知らないので


事実上ほとんどB-BOOKのノミ行為がされてる

プラットフォームで戦っているのが現状で

やはり深見さんのおっしゃるとおり、でありますので


「その前提で」戦略を立てる必要があるわけですね。

(ちなみに海外トレーダーですと、自分の証券会社をお金出したら

租税地域に作れますがそれで証券会社作る人も結構いる。)



ちなみにだから、スキャルトレーダーで

熟練した人で、本当に稼いでる人なんかも

ほんと少数いるわけですが


そういう人は・・・どうやってるかというと

「指値、逆指値設定でも証券会社の標準機能を使わない」

ってのは実はやってるわけであります。



どういうことか、といいますと

普通に証券会社に「指値・逆指値の手を見せるならば」

ですね、


戦いにおいて自分の戦略を相手に暴露してるに等しいですが

それは熟練トレーダーってのは時に

証券会社の内部の営業利益の関係で


A-BOOKの状況でトレードできていたのに、

B-BOOKのようなことがときに起こるのを知ってるから


そこで「手の内見せない」ようにするわけですね。



だから

「裁量補助用のEA」を実のところ

稼いでる裁量トレーダーは当たり前に使ってる現状は

本当はあるんです。


というかこれも以前メルマガで書きましたし、

裁量補助用EAっての世の中にはあるんですね。


要するに、自分のMT4上で

「トレンドラインに触れたらEAに決済させる」とか

そういうソフトってあるんです。


あとはシンプルにストップとリミット設定して

それに到達したとEAが判断したら決済入れさせるというものですね。





こうやって MT4をバーチャルPC契約して

その上でチャートに監視させて


そこで手の内は証券会社に見せないで、

損きりや利益確定は

EAに設定して、


そこで例えば、

逆指値ストップ決済とかはさせるようにするわけですね。



要するに証券会社からは手動で成行きで

そのトレーダーは決済してるように見えてると思いますが


だから手の内見せない、ことが大事になるわけですね。

だからB-BOOK使ってる人の対策としては

上の数行のような対策が必須だけど


それ自体やってる人はこれ1%もいないかもしれませんね。

そこでだから勝負ついてくるわけです。




あと、

上記のYさんと深見さんの検証だと、

思いっきり手の内見せたらどうなるか?という

実験になるわけですが


B-BOOKの証券会社で

手の内見せたら プラグインが機能して

刈り取られますよ~という事例になります。


だから深見さんがこのセミナーで

説明、っていうか暴露してる内容は


戦略そのものに関わる内容なので
重要なんです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




ただ、一応B-BOOKであっても

利益出すことは実は可能だったりするのも事実なんだけど


そこで結局そういうトレーダーはいずれかの段階で

システムで判断されてA-BOOKに知らぬ間に移行されるわけですが



じゃあそういう人は「単一通貨のトレード」のケースですと

どういうことをやってるか?ですが

「際(きわ)だけでトレードする」わけですね。


以前に無料FX道場で扱ったけど

いわゆる日足や週足など

重要なトレンドラインゾーン周辺の動きだけで

戦うわけです。



例えばSELL売りであればですね、

日足だったり週足の上昇・トレンドライン(ゾーン)を

下に抜けました、そしてまた上がってきて


そこでサポートがレジスタンスに変わっていくことを

最初に想定するわけですが


もうここでSELL売りを仕込むわけですが


ここでは例えば日足とか週足の重要なトレンドラインゾーン
でありますから

さすがに証券会社もあからさまにずらせないポイント

ではありますよね。

(ずらしたらクレームが多数発生するポイントともいえる。

他の証券会社ではそのトレンドラインゾーンを抜けていないのに

その証券会社だけでそれが抜けていたら問題になります)



だからひとつ、もし逆指値を事前に見せるのであれば

際での勝負が重要になりまして


それが最初B-BOOKでもなんだかんだ資金増やしてる

トレーダーがやってることですよね。

(ただそんな人をずっとB-BOOKに置くはずはなく
いずれNDDの比率が高いA-BOOKにひっそり移行される)


ただやはり上記のような情報を知ってる人なんて

もはや1%もいないから、

(特に上の際だけでトレードするっていうのは
心理部分でちゃんと待つ技術ができていないと出来ないから

大多数の人は資金管理もいい加減だから出来ないのですね。)


大多数が資金失うように構成されてるってのが

これFXの実態なのでしょう。


が、まあこんなことは書籍とかでも書いてませんし

当然証券会社のセミナーで言うわけもありませんから


「情報8割」って深見さんがおっしゃってるのは

まさにその通りなんです。


手法2割、情報8割と深見さんはおっしゃってますが

これこそまさに真実だと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それで今回の深見さんのセミナー動画ですが

気づいて欲しいのは


「日本ではノミ行為は合法です」


と、ちゃんとおっしゃってることですよね。


要するに日本では 

法律と 憲法ってのがあって


最近良く書きますが、


例えばノミ行為ってのは個人の経済的自由であったり

あとは私有財産権の絶対性を脅かすものであるから


憲法の解釈からしたらNGであるはずなんだけど


しかし日本って

「憲法飛び越えた上級国民の方のための法律」

ってのが


まあ放置されてる実態なんです。


これは昨日扱ってる、最高裁に付随的違憲審査権しかない

ってことも理由です。


■バックナンバー
【ついに東京都の行政を飲食店経営のグローバルダイニングさんが
コロナ規制の違憲・違法性で提訴することについて 考える!!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2865#2865


だから日本では

本来違憲だけど、

合法になってることってのが結構ありまして



まさにこの ノミ行為関連の法律はそれでしょうね。


だから本来はおかしいのだけど、

それが大企業や官僚の既得権益で合法になってるのが
日本なんですが


しかしそれを一定程度おかしな現実であるけど

肯定してる立派さが深見さんにはあるわけでして


「これは現状悲しいけど合法となっている。

ではそこで私たち投資家はどういう戦略が取れるだろうか?」


と考えを開始してるのが深見さんでして

この現実の汚さを直視しているのが

偉いところなわけです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



要するに理想論では当然

ノミ行為なんかはNGで廃止す「べき」であるし、

そんな大手証券や金融官僚たちが個人を刈り取るなんてのは

ありえないことで 即刻改正すべき、と感情では思いますが


それが日本なんだ、っていう

現実を見る姿勢があって

その汚い現実からもなんとか本来あるべき姿に

寄せていこうとして、利益をあげていく、


これが中小企業のどっしりとした社長さんたちの

争いは好まない、保守的な立派な姿勢なんですね。


だから世の中ではよく「○○すべき」のべき論者は

多いわけですが


その ○○すべき、ってのは分かるんだけど

やはり世の中には様々な利権が絡んでいて

理想通りには動かないという現実はありますから


その悲しい、冷酷な現実と向き合って

現状考えられる戦略を立てていこう、という


現実をとにかく直視する姿勢、

これが保守的な中小経営者たちの立派な姿である

と私は思います。



だからといってその現実の腐敗を放置するわけでもなく

問題視はしてますから


なんとか「本来考えられる良い方向に、

具体的にはFXなら多くの業者がA-BOOKの手数料収益メインで

活動できるように世論を寄せていく」


と考えるわけでして

深見さんなんかが立派だと個人的に思うのは

この辺ですね。


だから悲しくても、何でも、

「このノミ行為は大手企業がやってるのは合法なのです」とちゃんと

深見さんが現実を直視してるのが大事で


その上で個人個人の戦略を彼は考えて

生徒たちに投資哲学などを教育してるわけですね~




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


キレイゴトばかり言う人が

稼げない理由とは何か?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


それで、上に書いてる

「○○すべきだ論」ってのは

これまあ多くの先進国の人が無意識に持ってる

考え方だろうと思いまして


実のところ、若い頃、私もそうでした。


が、それをぶち壊されたことがあり

それが私の「自分で稼ぐ」という分野の

一生変わらない師匠がこれ柴野さんという方なんですね。


それで柴野さんは副島読者でもある(笑)


それでこの師匠が言っていたことがあって

「みんなキレイゴトばかり言う。

だから稼げない。キレイゴトばかり言ってる人が

稼いでる事例はほぼ見ない」


ってことでした。


私はこれ当時衝撃を受けたのですね。

っていうのはかなり自分を恥じて


私もまた

「キレイゴトばかり言ってるうちの1人」

だったからです。
(といってもキレイゴトばかりではなく

その前に色々社会の汚いところを見ていたから

まだ現実は見ていたほうかと)


私もまだ当時甘えがあったわけです。


例えば、みーんなこれ、私は覚えているけど

周りの人が言っていたのが

「俺は自分が稼げるようになって世界貢献したい」とか

「お金だけが全てじゃないので

人間の精神を大事にしたい」とか


まあそんなことでしたね。


そんなことを言う人がすごく多かった。

が、よく見るとそういう綺麗なことを言う人は

ほぼ全員、全く稼げていないのです(笑)


ただ「現実」を見ればですね、

社会で何かしようとすれば必ずお金は必要であり


私は政治学で学生時代 教授が言っていたことがあり

それが「金とは政治影響力のことである」

としっかり言っていたのを覚えてまして、



要するに現実としては、

何かそのキレイゴトを達成したければ

必ずお金ってのは必要になるわけです。



お金がすべてじゃないなんて綺麗なことは

現実見ていたら、これ言えるわけがないわけですね。


これを私は師匠の衝撃的な発言で気づきまして、

それは若い頃衝撃的でした。


それで自分でとりあえずなんとか「現実の厳しさ見て」

まあすごい安定するようになった前後に


これまたすごい経営者さんたちに会うわけですが

私が感動したのは


彼らはそんな「○○すべきだ論は百も承知」なんです。


例えばですが証券会社行政で言えば

当然、ノミ行為ではなく純粋な手数料商売であれば良い

わけですが


しかし実際は、内部でも派閥争いがあって

手数料商売で長期視点を重視する勢力と

顧客の証拠金を刈り取りして短期視点で利益あげていこうという勢力

の争いがあり


その上で後者が勝ってしまっている、現状

は稼いでる人って情報があるから知ってたりするんですね。


だから若い中小でなんとか収益上げてる企業や

もしくは個人たちってのは


そういった世の中の恐ろしい現状であったり

さらにそれに対して「○○すべき」ってのもよく知っていて


その上で「現実を直視」して戦略を立てておりました。

だからこそ稼げていたのだ、ってのを

私は当時学んだものです。


だから稼げてる人は絶対的に素晴らしい善だけを

求めるから

一方悪を全部改善するべきだ、と主張しますが



しかし世の中には絶対的な善とか

絶対的な悪なんてのはなかなか言えない

複雑さはあるわけです。




いわゆる善悪2項論ってやつなんだけど

決して現実は これが善、これが悪と決め付けられる

レベルの単純さで構成されていないってことです。



それで絶対善であるべきだ、という人は
善だけしか思考としては見ることが出来ていないし、

絶対悪であるべきだ、という人は
同じく悪の肯定思考しか見ることは出来ていないのですが


一方世の中には絶対善とか絶対悪を主張する人たちの

両方の主張を理解してる人がおりまして


その上で「絶対で100%善とか悪はどうしても

世界の複雑さでいえることはないだろうけど

なるたけ善に寄せていく」


みたいなスタンスで物事を捉えられる層が
いるわけです。


だから善悪の2項対立じゃなくて

脳内イメージとすれば以下のような感じです。

■がそういう人が取る姿勢で、○が中間です。



善=====■==○========悪

←■をこっちに寄せていく姿勢。



ちなみにですがこの二項対立から脱却した

思考じゃないと例えば、政治も理解できませんが

今自民の菅さんとか二階さんとか、

あとは以前の安倍さんもそうですが


あの人らも上のような思考なんですね。


善悪定義は難しいけど

例えば対米自立が善で、対米従属が悪であるとしたならば

いきなり対米自立なんかすれば
対米従属を正義と思ってる勢力から小沢さんのように
潰されてしまいますから


今は政治家たちは「寄せていく」方向で動いてるのに

気づく人は気づくでしょう。


それでこういう姿勢が取れる人ってのが

本来の保守思想と言うのでしょう。

大きな変化を好まないけど、寄せるべき方向性は明確な状態。


一方そこで革命を求める人がいまして

証券会社行政であれば

「全部これからA-BOOKであるべきだ~」みたいな人ですが


それは確かに納得、同意なんだけど

ただ現実は色々と既得権益がひどいですから


現実汚れてるけど、徐々に寄せていくってことが

大事だと私なんかは思いますし、


証券会社内部でも今そうやって闘争してる若い人を

私は知ってますが やっぱりそうやって

世の中ってのは構成されてます。


ただこれは一般的にこんなこと言うと

ズバリ「分かりづらい」から

善悪2項論の方がまあ分かりやすいですから


今はまだ理解されない考え方だろうけど

いずれ人々は理解しだそうでしょう。



例えば私のメルマガでこの前 あの、

まあ悪いですね、ジョージソロスについて、

「悪いけども」と前置きした上で彼の


この言論はどうしても重要だって扱ったけど

「大衆がユーフォリアに包まれてるときに

大暴落は起こるのだ」

っていうものと、

===================

「市場は常に間違っている」というのは
私の強い信念である。

市場参加者の価値判断は常に偏っており、
支配的なバイアスは価格に影響を与える。


私が確かに人より優れている点は、
私が間違いを認められるところです。


それが私の成功の秘密なのです

===================


ってやつだけど


悪い人であっても投資においてはキレイゴト抜きで

彼は一部分は目を見張ることを言ってるのは事実なんです。


要するに善悪2項論で人も社会も世界も

説明分類が出来ないのが現実ですね。


それでこれをちゃんと理解した上で生きてるのが

新興富裕層であって


投資であれば

「証券会社がノミ行為してるなんてけしからん

なんてのは百も承知でその問題も重々理解してる」

のですが


しかしその中で

「それでもそういう政治が現実としてあるから

その現実の中でどうやって個人や中小は戦略を立てて

生きていけるか」


を考えるわけです。


深見さんの考え方はそれですから

だから「ノミ行為は合法化されており

(それが良いか悪いかは置いておき)

それは合法なのが現実だ」


ってところから考えがスタートしてるのが

他の人と違う点です。


それで今後やはり行政任せでは 悪の方向に寄せられる

だけですから(大企業+官僚の新自由主義が強くなるだけ





なんとか個人や中小たちが声を上げて

そっちの個人や中小の民衆のためになる方向に

寄せていく 民衆の圧が必要ってことにもなりますね。



それで上のような考え方が取れる人で

逆に稼げていない人っているのか?というと

見当たりませんので、



要するに自分で稼ぐ勉強ってのは

上のような考え方を身につけるための勉強なのかな

と個人的には思いますね。



深見さんの今回の動画はその辺のスタンスが

良く分かる動画でもあるでしょうから


是非勉強のために見てみると良いでしょう。



では!



ゆう





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









追伸・・・ちなみにいつもながら

長くなっちゃって恐縮ですが


私がこの10年間「ネットを活用して

個人や中小が稼ぐ業界」を見てきて

「分かってしまった大きな真実」

が、あります。


それは


「大手企業は完全自由競争下においては
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ITやAIを活用する個人や中小企業には
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
勝負で勝てない」
~~~~~~~~~~~~~~~

ってことです。


これ、書いてよいのか分かりませんが

憲法21条言論表現の自由の元に書きますが

やはり真実なのです。


たぶん一般的なイメージとしては


「大企業が市場では圧倒的な強さを持っており、

個人や中小は弱い、というイメージ、認知」


が常識になってると思うのですね。


けど私は経済の勉強ってのも兼ねてこの

ネットで稼ぐ業界を研究もしてきたのですが


わかってしまったのが





「大手企業は完全自由競争下においては
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ITやAIを活用する個人や中小企業には
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
勝負で勝てない」
~~~~~~~~~~~~~~~


ということなんです。


どういうことか?といいますと、

元々DARPAの軍事兵器としてアーパネットがあって

それがインターネットとして民生化されたのでありますが


そのインターネット技術が出る前は、

これ大企業が自由競争で強い優位性は継続するものだったんですね。


しかし、インターネット技術が出てからというもの

今まで大手企業がやってきたあらゆる商売は

個人や数人の中小で、コストかからないで代替可能

となってしまったわけです。



大変分かりやすいのが動画分野ですが

今まではこれ、テレビってのが動画の王様でしたが

しかしこれユーチューブってのが出てきて


個人のユーチューバーたちが例えば動画作成なんかでも

「1人~数人で」最近の動画ソフトの発展もあり

余裕でテレビより面白いコンテンツを


短時間に量産、できるようになりました。


今まではテレビってのは制作会社などに

コンテンツ制作をお願いしてその上でコンテンツを

作っていたのに・・・


インターネット技術、およびPC技術の向上で

一気にそれが効率化され、ほぼ中間コスト抜きで

テレビより面白いコンテンツを個人が量産できるように

なっちゃった。


ここでこれ大手企業のテレビ局は

「自由に動画作成する個人と自由競争」せざるを得なくなって

もう悲惨なことになってますが


これはあくまで一例なんだけど、


ITを使いこなす個人や中小

VS

図体の大きい大手企業


ってまともに戦ったらこれ 

自由競争では、大手企業はIT使う個人や中小に

勝てないのですね。


これは稼いでる事業者や投資家は薄々気づいてるはずだ。

一応ユーチューバーってのは今はこれ

グーグルっていう多国籍企業の上に乗っかってるけど


そのプラットフォームの独占性も本当は

著作権思想というこれは大手企業保護のための思想なんだけど

それがあるから、


あとはトランプが批判してる通信品位法230条などで

国家に守ってもらってるから、なんとか、

例えば数人で運営されていた

FC2に負けない優位性を多国籍企業でさえも

保ってるに過ぎない。


ちなみにですが最近ですと日本で「うっせえわ」ってのが

流行してるけど

あれって元々「歌ってみた」から派生しましたが

あれが大ヒットですが、


レーベルはこれ大手から出てきたCDとかではなくて

個人の作成者、歌い手が作ったものであって

それが大ヒットしたけど


そこでは時代を捉える感性、

音楽編集のCubaseとかlogicとかprotools
みたいなソフトの発展であったりを

個人が安価で享受できてしまう時代になっちゃったので


最近は自由競争だと

大手って個人の数人の連合や

IT系の若い中小に勝てなくなってきてるんです。


だから世間のイメージ・認知と、

実際の現実はかなり乖離してます。


地上波のテレビ局 1局よりは

シバターさんや、ヒカルさんや、朝倉未来さんや

レペゼン地球の個人連合のほうが影響力がありそうな

時代に入ってきてますね。



あと、例えばですが、保険業界なんかもそうでして

保険なんかは今後個人や中小がブロックチェーンなんかの

認証技術使って、いわゆるイーサリアム系のスマートコントラクトなどで


「(大企業を守る法律がなければ)

個人や中小が自分で保険業務を経営できる時代」

に技術的になってきちゃいます。



それでここでそれらの新技術使う個人や中小たちは

人的コストがほとんどかからないわけですから


営業利益、ROEなどを考えたら

どうみても格段に大企業より有利であり


要するに今はトップダウンで構成される大人数の

大企業という形式そのものが


ITやAI使いこなす個人や中小と

「自由市場ではまともに競争できない」

状態になってるんですね。


あとは最近本当は大企業の商社より早く

個人や中小の物販業者が一気に収益上げるものだから

それも大企業の商社では問題になってるでしょうが


これもまたITとかAIを使う物販業者が

競争優位性を確保してる事例です。

だからなんとか、個人や中小の転売などを


国家官僚やマスコミが

大企業守るためにネガティブキャンペーンして潰す
くらいしか出来ないのですが

いつまでそれが出来るのだろうと。


ちなみにこれは今どんどん色々な分野に波及していっており

今後は3Dプリンターの発展版がでてきて

民生化が本格的に進めば


これもう既に世界で見られますが個人がさらなる

競争力を工業分野でも発揮する可能性があるわけですね。



だからインターネット技術が進めば進むほど

完全な自由競争下では

大企業は ITを使いこなす個人や中小には

スピードでも効率性でもかなわなくなっちゃう、のです。



だから今なんとか

(本来つぶれるべき)大企業を守ろうと役人たちが

必死に警察であったり各省庁動員して


IT活用する個人や中小を潰そうとしてるんだけど



逆を言うと


今の大企業ってのは 官庁の庇護がなければ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IT使いこなす若い個人や中小の競争に巻き込まれて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
淘汰されていく存在になってきてるってことです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


投資でも以前にロビンフッドの事件、ゲームストップ株の件が

ありましたが


大手ファンドが個人連合に負けてしまいましたが

これが今の時代です。



唯一なんとか大手を支えてるのは官僚が作ってくれてる

許認可などの参入障壁であったり、

(個人が自動車作って販売しようとしても
色々障壁が設けられてます)


大企業の利益を支えるための著作権思想であったり

大企業に有利な法律、などなどでありまして


逆にそれらがないで 完全に公平な自由競争だと

もう大手企業はIT活用しまくる個人や中小に勝てない時代

なんです。


大手企業が有利ってのはだからIT登場前の話であって

IT登場後は 自由競争では大手は劣勢ってのが

今後ますます あらゆる分野で加速するでしょうね。


それこそ銀行業なんてのはなんとか国家官僚が

ブロックチェーン技術が普及しないように守ってくれてるから

生き延びてますが、


あれも本来自由競争ならば 個人や中小に淘汰されてる

業種になるはずです。


だから今なんとか大手の証券もそうですが

なんとか大企業は

官庁と政治の癒着を進めて有利な法制化をしてもらって

時には天下りを受け入れて生き延びているのが現状でしょうが


実際は大手企業ってのは今後もあらゆる分野で

IT使いこなす個人や中小に自由競争であればあるほど

かなわなくなる、ってのが実情でしょう。


ちなみになぜ そうなってるのか?というと

ズバリ「意思決定スピードと企業構造」でありますね。


企業構造ってのは、基本的に情報の

上下トップダウンをメインとします。


この上下トップダウンでも ホウレンソウとか言いますが
相当に時間ロスが生まれる仕組みが
既存の企業の構造ですが


ただ本来、意思決定を行うのは優れた判断力の
個人数人で出来てしまう。


一方個人や中小は上下ではなく横のやり取りが
主流なんですけども、


そこでそれぞれが意思決定プロセスに関わって
少人数で意志決定されますので

スピードが速いです。


となるとこれ労働集約型の大企業ではかなわず、となります。

しかし労働集約してる大企業は労働を

社員たちに任せられる利点はありますが


しかしもうそれは個人や個人の連合、中小たちは

AIなどで効率化をどんどん進められてしまうわけで

さらにその意思決定スピードは激速ですから

(稟議、とか意味不明なプロセスがない)



こうなると、既存の上下組織で

数千人数万人の図体がでかい企業は

意思決定スピードが速い個人や中小に立ち向かえませんね。


しかもその個人や中小は人件費コストが最小であるから

利益率が極めて高い。


アリババなんかはそういったことを分析してわかっていて

だからあそこなんかは個人事業主の集合体

みたいになってきてますが


そうでもしないと企業体ってのはなかなか

IT使いこなす個人や中小に立ち向かえなくなってきている。



そんでこの「横の構造」をもたらしたのが実は

インターネット技術ですが


これは経済構造を根本から変えてしまう

すごい技術なんだな、と今改めて思いますね。


それで今後どうなるか?というと

世界的には官僚が強い日本はどうなるか分からないけど


もう個人や中小がIT使いこなして多極化して金持ち生まれる構造に

ならざるを得ませんし、


経済の多極化を進めるのがどうもネットです。



だから、今までは上下組織主体の経済構造では

落ちこぼれといわれていた人が


いきなり富裕層になったりとかがどんどん増えるわけです。


「元ニートなのに大金持ち」とかそんな人らです。


だからよく意識高い系の学生が「上昇思考」を持ってますが

「上昇しようとする思考は問題」になるのが今後でして


上昇思考には必ず、下にいる他者を侮蔑する感情がついてきますが

上下、とかで物事を捉える優生思想での思考プロセス自体が

ネット時代では化石になっていくと。


例えばZOOMがコロナで普及して

上司が「私が上司なのだからズームの上司の画面だけ

大きくできる機能をつけてくれ」なんてのは

まさに化石のような思考なんだけど


それは上下構造の企業形態が競争力を失い、

ネットがもたらした

横構造の経済構造が競争力を増してることに気づいていないから

そういう発言が出るわけです。


いずれにしても今後は

ITを使いこなして経済活動する個人たちが

どんどん競争力を恐ろしいほど増す時代なので


この「流れ」に乗ることが生き残る重要な

戦略ですね!


簡単に言うと市場効率の必然的に


ITを使いこなして稼ぐ

個人と中小が中心の時代に

確実にならざるを得ないですね。


そしてコロナ騒動こそがまさにこの横構造への

変化を加速させてるのは事実ですね。


では!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




追伸2・・・ちなみに上の横の構造で

IT使いこなす個人や中小が爆発的な生産性を出す時代に

既になって来てますが


これが今後の世界の最も効率的な資本主義形態となる。

ここで今は各国市場で株式市場で上下組織の企業組織に

投資家がファンドできる状態ですが


一方今後、クラウドファンディングで

IT使いこなす個人や中小に投資家が資金提供して、

なおかつ、その利益は投資家に配分される、

これが当たり前になると、


もう既存の上下組織の大手企業体は全く個人や中小に
立ち向かえなくなる。

だから、今クラファンは規制が入ってるけど
IT登場以降に競争力が弱くなった
大企業保護のためでしかないですね。

逆にこの辺が当たり前になりますと
個人や中小がメインで爆発的な収益力に担保された
競争体制となりますが

これが大きくは世界経済の成長率をあげていく
新経済構造となります。


だから投資家は今は中央官庁コントロールの
株式市場に投資を強めてますが

未来で人類はその非効率的な投資構造を見直す必要が出てきて
そこでクラファンなどは重要性を増すということですね。

大きくは多極化、分散化ってのが

既得権益は嫌がるけど、
IT化を止めることはできないから
経済でも進まざるを得ないですね。


では!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【限定公開!】深見さんの「特別WEBセミナー動画」を公開します!
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……yakusoufx/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください