無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「FXで家庭崩壊」から身を守る】(副題:マスコミの洗脳プロセスである「共同認知作成機能」とは何か?)

2021 3月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【FXで2年かけて3000万円を13億円に増やした
トレーダーの末路がひどい・・・】(実話)

月単位で負けが出ていない自宅で出来る
「予想しないFX手法」とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、前号にて

以下の号を流しました~~


役人や大企業による資産収奪であったりはかなり大きな問題でして

しかしそんな中 日本だけではなく世界中で実は今
「偉大なる覚醒」とも言いますか


明らかに「目覚める人」が増えてきてる流れは
あるのですね~


是非あなたの「考えるきっかけ」になれば
嬉しく思います。


■バックナンバー
【副島先生の最新言論や
リンウッド弁護士の語る「偉大なる覚醒」などなどについて考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2849#2849


さてさて、それで今日は
メルマガで扱わせいただいてる深見さんと事務局さんから
あなたに新しいメッセージが届きました!!


ちなみに深見さんの案件は今特典準備中なのですが
近日中に公開を予定してますが
(もちろん既に購入された方はその特典の対象です)


まあほんとこの深見さんの案件は深見さんだけじゃなく
事務局さんも面白い方が揃っていて

個人的にはすごく良い案件だと思ってるんですね~

実際当たり前ですが生徒さんも育っている。


それで今日は新しい深見さんと事務局さんから
あなたにメッセージです!


正直、深見さんの案件のメッセージは
結構「突っ込んでる」話が多いのですが


だからこそ、めっちゃ勉強になると思いますし、
考えるきっかけにもなると
私も思うんで扱ってますね~

なので事務局さんにも深見さんにも
こう、通常であればストッパー入れてしまうところでも

まあ話してくださいよってことで
書いてもらってます。

「ここまで書いちゃって大丈夫ですかね」とかの
やり取りも実はあるんだけど

いや、いいんじゃないかな、ってことで
そのまんま掲載してます。


それで色々意見はあると思いますが、
やはり 「色々な意見を見て考える」ことこそが
大事ですから

見てみましょう!!


それでは以下深見さんです!!



=============


深見純です。

世界中を混乱の渦に巻き込んだ

新型コロナウイルスの騒動がはじまった、

1年が経ちました。


テレビや新聞では、相変わらず連日報道されている

「感染者数」という名の「陽性者数」ですが


2021年2月に入ってから
極端に減ったことに気付きましたでしょうか?

東京だと、もう300人切るのが当たり前になってきました。


もちろん、これは喜ばしいことではあるんですが

この流れの裏にはどういった意図や思惑があるのか?

というのを、事実ベースで見ていきます。



東京の感染者数は、1月7日と1月8日の約2500人がピークでした。

そこから少しずつ減っていき
今は300人前後です。

そして、緊急事態宣言が出たのが1月7日

見事なまでに、宣言から減っているように見えますよね。


しかし、一つ忘れていませんか?

コロナの発症や検査実数は

「2週間後に現れる」という事実を。


去年はよく
「この数字は2週間前の実態を表してます」
なんて言ってました。


それが、今年に入ってから急に減りました。


そう、1月7日を境に減ってるので
本当のピークは2週間前の12月25日あたりです。

まぁ世はクリスマスでしたからね。

外出したり、人と会ったりすることも多かったでしょう。


このタイミングでピークを迎えたわけですが

なぜか、2週間前という発言が一気に減りました。


このことからわかるように

緊急事態宣言をしたから、陽性者が減った


という理論上の根拠は何一つありません。


冬になると、空気が乾燥します。


乾燥すると、空気中の水分子(H2O)が減ります。

逆に夏は湿度が高い、つまり水分子が多い。

そうすると、空気中に漂っているウイルスは

どこかで水分子にぶつかって結合し
重さが増して地面に落下します。
その結果、人間の目・鼻・口に
菌やウイルスが入らなくなる。

だから夏は風邪が少なくて、冬は増えるんです。


これは、いわゆる「季節性呼吸器系疾患」のメカニズムです。


これが陽性者数の増減とピッタリ一致していますよね。




このように、今の陽性者数は
普通の風邪と同じように
増減を繰り返しているに過ぎません。



我々は、同じ感染症で致死率が何倍もある肺炎と

100年以上共存してます。



肺炎は日本人の死因第3位で

亡くなる方の96.8%が高齢者(65歳以上)です。


その中で最も多い原因は肺炎球菌というもので、

高齢者の致死率は30%を超えています。




当然、コロナなんかより何倍も致死率が高く

年間10万人もの方が亡くなっている

危険な疾患です。

もちろん、感染症なので肺炎もうつります。


でも、肺炎で緊急事態宣言なんて

出したことないですよね?



さらに、肺炎は一般病棟でお医者さんも

普通に診療、治療しますが


致死率がはるかに低いコロナは

総重量5kgの宇宙服のような防護服を身に着けて

対応にあたっています。


冒頭でも触れましたが

感染者ではなく陽性者という事実に


多くの国民が気付くように、

一人ひとりの情報リテラシーというか

考え、調べる機会が増えてきています。


この素晴らしい動きのおかげで

「あれ?コロナって本当に怖いの?」ということに

多くの人が気付き始めています。

1年前、全く未知のウイルスだったコロナが上陸した頃は

どうなるかわからない、それこそ死者が続出して


ウォーキング・デッドみたいな状態になるのかと

想像もしましたが


蓋を開けてみれば、

まったくそんなことはありませんでした。



さらに、日本では(世界中がそうですが)、

コロナの感染者数も死亡者も、盛りに盛ってます。



死因がなんであれ、PCRで陽性なら全てコロナで死んだ、

とカウントするように

厚生労働省から通達が出ています。


イギリスに至っては、交通事故で亡くなった人も

コロナ死者にカウントしていたと
保健省が公表しています。


つまりまぁ、そこには多く見せたいという意思があるわけです。


事実以上に、新型コロナが「怖いものだ」と思わせたい。

これは陽性者数も同様です。

PCR検査にはCT値というものがありまして

どういうものかというと


「PCR検査は唾液や鼻腔や口腔内に存在する

ウィルス遺伝子断片の特定部位を取り出して


それを倍々に増幅(サイクル数と呼ぶ)して

サイクル数からウィルス量を推定する検査です。

このサイクル数をCT値と呼びます」


と、このように検体試料を増幅して検査をするわけですが
それの増幅を何回やったか?というのがCT値です。


倍々に増幅していくので、CT値は2の乗数になります。

例えばCT値が30だと2の30乗なので
およそ10億倍に増幅

CT値が40だと2の40乗なので1兆倍

CT値が45だと2の45乗なので35兆倍

イギリスはCT値が45。
要するに検体を35兆倍に拡大して検査してるということです。


一般的に、他の疾病の場合などは
CT値は普通25~30くらいで運用される事が多いです。

CT値が少ない状態で陽性反応が出ると、

それだけ大量のウイルスが体内に存在していることを示唆するため


「身体に影響があるレベルでウイルスが存在している可能性がある」

という見解になります。

人間の身体って意外と丈夫で、害のあるウイルスが侵入してきても
1個じゃまず100%なにも起きません。


何万、何十万とかって量が体内に入って
やっとウイルスが悪さ出来る可能性が生まれます。

そもそも、人間の身体は自己免疫という能力をもっており

通常、健康体なら3日以内に96%の病原菌は、免疫で退治できます。


この機能がなかったら、

人間は1ヶ月と生きていられないと言われています。


それくらい人間の免疫機能って優れているんです。

PCR検査は口腔内から検体を採取して行いますが


人間の口の中って、通常時でも数十億~数百億の菌がいます。

それだけの菌が体内に侵入するのを防いでいるのです。


人間の身体で口ってのは最も大きな「穴」ですから


当然、悪いものが入ってくる可能性も一番高いです。


だからこそ、人間の口腔内には常に膨大な数の白血球が存在していて


彼らが24時間休まずに
侵入してくる菌を切り裂いています。


白血球がなかったら、これまた即病気にかかります。


すると、必然的に
口腔内には無数のウイルスの死骸が転がっています。


(グロいですけど、事実です)


CT値を上げれば上げるほど

少ない数のウイルスでも反応しやすくなりますし

コロナウイルス自体がなくても

その死骸や遺伝子の断片だけでも、反応するようになります。


もちろん、死骸や遺伝子の断片では人体に1ミリも影響はありません。


日本のPCR検査におけるCT値は平均で40に設定されていました。


これは私も最近知ったんですが

民間の検査だとCT値が50とかってとこもあるみたいです。


CT値50ってつまり、ウイルスの遺伝子の断片が1個だけ存在した


という状態でも陽性になります。

なんの病気でもないのに、です。


ちなみに、世界的にも感染爆発と言われているイギリスのCT値は45。

感染を抑え込んでいる!と言われている台湾では35で運用されています。


見事にCT値と陽性者数に相関関係が発生しています。


なにも私は

「コロナなんてシカトしろ!」


なんてお話をしたいわけではなく


世に出ているニュース、テレビや新聞などで報道されている情報が

何を意味するのか?を考えることが大事なんです。



PCR検査の件に関して言えば


「どれくらいの数字を見せたいか?」を

権力を持った政治家や医薬業界、財界の人間が操れる


ということです。


こういった、いわゆる「医薬複合体」の権力者たちが


自分たちのビジネスのために、我々の生活を脅かす。

というのは、今までも散々起こってきた事実なのです。


しかし、多くの誠意ある医療関係者の方々が

声を上げてくださっています。


・通常、早くても2.3年はかかるワクチン開発が、
今回はたった12ヶ月弱で、しかも一発承認


・副作用で死者も出ているのに、
大きな問題として取り上げない

(ノルウェーでは1月17日までに、
ワクチン接種後の死者が29人に登り、接種を中止している)


・ワクチンの治験はそもそも、健常者で行われている
(基礎疾患を持っている方はやってない)


などなど、挙げればキリがないほど問題点だらけです。


さらに、ワクチン開発会社の一つであるファイザー

ここの副社長であったDr.イードン氏が

「無期限に不妊症になる可能性がある」

と勧告してくれています。



ナチス・ドイツのプロパガンダ担当大臣だった

ヨーゼフ・ゲッベルスの「嘘も100回言えば真実になる」のように

情報が限られている社会や環境では


人々はどうしても真実にたどり着けず

誤った情報を信じさせられてしまうことが多いです。


しかし、インターネットがある現代では

昔のように権力や情報操作で

人々をコントロールすることが難しくなりつつあります。



前回のメールでもお話しましたが


FX業者によるチャート操作や出金拒否も、その一つです。


私がそういった憂き目に合わないために

トレード環境に心血を注いできたわけですが


もちろん、環境だけではなく

技術(手法)も、日々研鑽を積んできました。


私のトレード手法を初めて聞いた人には、必ず

「非常識だ」

「今まで聞いたことがない」

「そんな考え方をしたことがない」

と言われます。


具体的にお話すると

私はチャートがどちらに動くか?を予想しません。


予想しないというか
「どっちに動いても気にしない」

という方が正しいかもしれません。


なぜなら、上がっても下がっても

どちらでも利益を取れるからです。


いやいや、FXはチャートがどっちに動くかを

予想して当てる投資だろ!


と、思うかもしれません。


事実、99.9%のトレーダーはチャートの未来を予想するために


移動平均線やサポレジなどのテクニカル指標や

海外の経済指標発表から時事ニュースなどの

ファンダメンタル分析を行っています。


しかし、私はこういったことを一切行わず


1日に2.3分ほどチャートを見るだけで、あとは放置しています。


為替市場は土日休みなので

実働は1週間で15分程度です。


これだけで、月利10%から多いときでは50%以上の利益を出しています。


その具体的な方法を、動画で解説していますので

ぜひご登録をお願い致します。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



私も10年ほどFXをやっていますが、

私と同じ考え方、手法でFXトレードを行っている人は

巷にはまずいないでしょう。



しかし、私からすればこれは非常にシンプルな考え方で

逆に、他のFXトレーダーは、

なぜこんなに難しく考えているんだろう?

と、疑問に思ってしまうほどです。


私はFXで

・長時間チャートに張り付いたり

・チャートの未来をアレコレ予想したり

・持っているポジションに感情を左右されたり

・コツコツドカンで一瞬で大損したり


このようなことは一切しません。


私の手法を学んだ人の中には

それまでもしっかり利益を出していた人もいます。


彼に

「うまくいっていたのに、なぜ私の手法を学びに来たんですか?」
と聞いてみたところ


「毎日毎日、自分のポジションが気になって仕方なく、

仕事が手に付かない状況が続いていました。


それが家庭にも悪影響をもたらし、

一家離散寸前のところまでいってしまったんです。


そんなときに深見さんのトレードを知って

もし本当にそんなことができるなら、

この毎日の不安やストレスから解放されるんじゃないか?

と思ったのが最大の理由です。」



実は、トレーダーあるあるですが

FXで家庭崩壊になってしまう人ってけっこういるんです。


もちろん、負け続けて資金を失ってしまうというパターンもそうですが


実は勝っていても、こうなることが多い。


その原因は「視野が狭くなるから」です。


FXに限った話ではありませんが

投資をやっていると、やはりポジションは気になります。

しかしその心配が大きくなって

仕事や私生活にまで影響が出てしまうのは、本末転倒です。


そもそも、投資を始める理由は

ほとんどの人が「未来、将来の自分や家族のため」です。


老後の暮らしや、お子さんの成長など

未来にお金の心配を残さないために始めます。


その投資で一家離散してしまったら

それこそ元も子もありません。


守っていくつもりだった大事な人が、幸せな生活が

目の前からいなくなってしまうわけですからね。


だからこそ私は、心身ともに余裕を保ちながら、

本当の意味での投資を身に着けて欲しい。


という思いで、今回のプロジェクトに踏み切りました。


私の10年間が全て詰まった投資法、その具体的な内容や考え方まで

全てを余すこと無く<<:氏名:>>様にお伝えしていきますので


ぜひこの機会に受け取ってください。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/




==============


以上です!!!


ちなみに個人的には勿論色々 意見や考え方は細かいところは
違う点はあっても


上の文章いいな~なんて見ていたのですが



深見さんも事務局さんも「目覚めましょう」という意味で

色々書いてくれるので


大変この案件扱うのは楽しくあります。

やはり大変な世の中ですがその大変さの中でも

人は楽しさを見出して生きるべきですね。


ちなみに上の文章読んでも判ると思いますが

深見さんも事務局さんもいっつも沢山考えて

文章を作っていただいてるのですが


毎回その熱のこもった文章から

考えさせられることが多いですね。


こうやって色々考えることから

私たちは絶対的な正解がない世の中において、

なんとか生きられるのであると思います。


それで上の深見さんの言葉は、


実際は、多くの人が

「大声で言えないけど、本当にそうだよね」

って納得するものであると思うんですが


本当に今回のコロナ騒動は

書かれてるような


「ナチス・ドイツのプロパガンダ担当大臣だった

ヨーゼフ・ゲッベルスの「嘘も100回言えば真実になる」」



この世界ですよね。



日本ではこれ陽性者じゃなくて疑陽性でも
感染者って言葉が
使われてるようですが


そこで 感染者○○人ってのがテレビや新聞で
ずっと報道されてるわけですが


嘘も100回言えば真実になる、の世界で


1日目 感染者○○人と報道
⇒へ~~コロナって危ないのかな


10日後 感染者○○人と恐怖あおって報道
⇒ コロナやべえな

1ヶ月後 感染者○○人と恐怖あおって報道
⇒めっちゃ怖ーい

2ヶ月後 感染者○○人と恐怖あおって報道
⇒ マスクしてない人は非国民!


3ヶ月後 感染者○○人と恐怖あおって報道
⇒ 店は営業するな!!と自粛警察やマスク警察誕生


なんて感じだったのを覚えてますが


まさに

「嘘も100回言えば真実になる」が実践されてるのが

今回のコロナ騒動でもありました。


ただ最近はインターネットで自分で考えて調べてる人たちから
したら

そのコロナ騒動のプロパガンダ性は明白でありまして


どんどん多くの人が覚醒してる状況はありますよね。


ちなみにお医者さんでも上のCT値、遺伝子増幅回数のことを
知らない人が実際は結構いらっしゃるわけですが


今回、このコロナ騒動で覚醒してる人が増えるのと同時に

権威ってのがガラガラと音を立てて崩れてるのは

私が強く感じるところですね。



ちなみにですが、「マスコミとは洗脳装置だ」と
私はよくメルマガでもう10年以上書き続けてきたわけですが

しかしながら以前は 何言ってるの、みたいな感じでしたが
最近はもうみんなそれについては知ってます。


それでもっと突っ込んで書きたいのですが

「じゃあなぜマスコミは洗脳装置たりえるか??」

ってのも勉強したいわけですが


例えば、「嘘も100回言えば真実になる」って

なんで一部の人の脳内の認知では

真実になっちゃうのでしょう?


実は・・・私なんかがまさに大学時代

そのマスコミの洗脳機能を勉強してきた自分の歴史はあるわけです。


ちなみに私は早稲田の政治学科で学んでますが

その政治学科では今はどうなのか?は知りませんが


私が勉強してた頃は「マスコミの(いわゆる)洗脳機能」

を研究してる教授が結構いらっしゃったわけです。


それで今から書くことってのは
私が学生時代に早稲田の政治学科で
学んだもののうちのひとつなんだけど


それはメルマガでもあなたにも役立つかなと思って
ちょろっと書きたいですね。


それでマスコミは洗脳装置だ、ってみんなもう
私の読者なら知ってるでしょうが

「じゃあどのように洗脳してるのか??」


これがですね、一応私が学生時代に
洗脳って言葉はなかったけど間接的に学んだことです。

政治学って恐ろしい学問ですね。


そんで私は政治学科入って

大変驚いたことがあって


そこで私は「どのようにマスコミが大衆洗脳してるのか」を

まあ学ぶことになるわけですよ。


それでこれは最近の現象

「家庭で ある人はマスコミを信じていなくて
またあるメンバー(親とか)はマスコミ信じてるから

親子で口論になり大きな喧嘩になる理由」


も全部説明できるのであります。


それで私がまあ政治学科で学んだことなんだけど

それが時々書く、


「マスコミは共同認知作成機能」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

があるってことなんですね。


最近はよく情報戦争やあとは認知戦争って言葉が

出てくるんだけど


実はこれ私が学生時代に学んだことなんです。


それで、「共同認知作成機能」がマスコミの機能だよ

って学生時代に私は学んだけど、


政治学科の場合、大体の学生がマスコミに行きますからね、


暗に


「君たちが就職したいであろう

マスコミってのはこういう機能を持ってるのだ」

と大学の教授は私たちに教えてくれたわけです。


ちなみに私の学生時代の友人のほとんどがまさに

マスゴミと揶揄されるマスコミに行ってますが

彼らは「意図的にいわゆる洗脳」を行ってるのも事実だと

私には分かるんですね。


それで「共同認知作成機能」が実はマスコミの役割、

大きな能力なんだけど


これはどういうこと??っていうと、

例えば 私は最近 

渡部さんに対してのマスコミによる集団いじめは

よくないね、


って時々メルマガにて扱います。


だからあなたはそれを見て

すぐに脳内で「アンジャッシュ渡部さん」が

「顔のイメージと共に」思い浮かびますよね??


これはよくよく考えたら不思議じゃないでしょうか?


だって大多数も私も渡部さんに会ったこともなければ

話したこともないと思いますし


本当は マスコミがなければ、テレビや新聞がなければ

渡部さんって私たちは誰か分からない。


けど例えばテレビだと電波塔や中継局があるんだけど

そこで電波を飛ばして


家庭のテレビという装置で
「像=イメージ」を映すことができますね?


それでそれが例えば地上波で放送されて

何千万人の方が「渡部さんという人の映像」をテレビで見て

「ああ、渡部さんはイケメンで面白い芸能人なんだな」

と「認知」できるんですね。


これがテレビというメディアの機能ですよね。


「逆を言うと」ですよ、

多くの人に 何かを認知させたい場合、

テレビの編集や映像でそれは大いにコントロール出来、


「何千万人の中に共同な認知を作成できる」

ってことなんです。


だから実はマスコミの怖さがこれ、


渡部さんっていう私人がいたとしたら


その映像なりを 地上デジタル波など電波を通して

何千万世帯の家のテレビで映し出させて


「何千万人の脳内にイメージ(像)を共同して

新たに 作成できる」


ということです。


これを共同認知作成機能といいまして私が学生時代に
学んでいたことです。


すなわちテレビやメディアの機能があって

それは多かれ少なかれ、「人々の脳に忍び込む」ことが

可能なんですね。


そこでテレビで多くの人に「新しい認知を脳内に作成させる」

んですけど、


例えば「アンジャッシュの渡部さん」であれば

大多数の大人が 今まで芸能活動で存じてますが


しかし ある理由で役人が

彼を潰す必要があった、スケープゴートに

する必要があったとしたら、


どうするでしょうか??



それは 大衆の認知を「作成する、操作する」んだけど

それがメディアの機能であると暴露しますが


アンジャッシュ渡部さんに素晴らしいイメージがあっても

そこで この前だと多目的トイレでの情事ってのが

報じられてましたが


実はこの「多目的トイレ」って言葉も

大衆が身近で認知しやすいので

強調された言葉ですよね。


それでここでメディアがやったのが

渡部さん×多目的トイレ の

「大衆の脳内への認知付加」だったんだけど


ここでまあ大衆の脳内の海馬などに作ってる渡部さんの

イメージを操作できちゃうんですね。


だから渡部さんの民衆認知は極めて最初素晴らしいものなのに

メディアは都合で渡部さんの民衆、いや大衆認知を

逆に悪いものにできちゃう

わけです。


だから よくメディアは洗脳装置とネットで言いますが

その「プロセス」なんだけど大雑把に


1映像作る


2電波で流す



3人々が視覚や聴覚でその映像を見る



4人々の脳内に新しい「認知」が作成される



基本的にこれがメディアの機能で

いかつい言葉ですと 洗脳プロセスです。


ただ一応学問で学生時代は教授がやっていたから

洗脳っていう 曖昧な単語は使わないで


共同認知作成機能、としてましたけど


これが今の現代でテレビや新聞だけではなく

ユーチューブなどでも行われてることなんですね。


だから時間軸ではまさにほぼ同期して、

大衆の脳内に新しい「イメージ」を作ることができまして


そこで面白いのは同時期にイメージが作られるから

「東京に住んでる人も大阪に住んでる人も

北海道に住んでる人も、沖縄に住んでる人も

みなテレビを見ていれば


同じイメージを同時間に共同して、

脳内に作成「されてる」」


わけですね。


それでこのメディアの機能をちゃんと理解しましょうって

学生時代に私は教わってるけど、

そしてこんなこと知ったら就職活動なんてしたくなくなりまして

私は就職活動拒否して

自分の力で生きるためにフリーターになりましたが、



まあこの、

脳内にイメージを作り上げる

共同認知作成機能、


もっといかついまた曖昧な言葉だと

洗脳機能こそがメディアの本当の機能であり

存在目的なわけですよね。


それで私はよく「投資もビジネスも洗脳されていないと稼げる」

って書きますが


実はもう少し言うと

「為政者側の認知をあらゆることで

脳内で操作されていなければ

稼げる」ってことですね。


ちなみにメディアの人間はこういう共同認知作成機能は
学生時代に学んでますから、

だからそこでは「どうやって真実を報道するかではなく」

「どうやって大衆に共同認知を作成しようかな」


と考えるわけです。


ちなみにこれは現実は記者クラブの各省庁の官僚の仕事で

彼らが方針決めて、

記者クラブメディアが下請け機関として流すわけですね。



それでコロナなんかはまさにそうで

コロナって「目に見えない」んですけど

ただテレビで繰り返しその恐怖を強調いたしますと、


「コロナ=恐怖という共同認知を

数千万人の脳内に新規作成」できるわけです。



ちなみに共同認知作成は

”共同”である必要があるからですね、


テレビとかで例えばNHKとテレ朝とTBS

あとは フジ、日本(読売)テレビ、テレ東

がこれ「それぞれバラバラに 違う認知を作ったら」


これ意味ありませんね。


数千万人の中でも認知がバラバラになってしまって

官僚たちによる国家統制ができないんだけど、


だからこそ「みんな同じ内容」で統一性を持たせる必要があり

そのためにあるのが記者クラブ制度です。


ここで日本で見られたのは 分科会が作られましたが

実際は官僚の組織なんだけども、


ここで分科会が報道の方針、内容に強い政治影響力を持ちますが

そこでマスコミはそれに従って

「共同の認知を作成してる」ってのが今の状況ですね。


それは今は 「ワクチンについての共同認知作成」に移ってます。


日本人がなぜあの無謀な第2次大戦に引き込まれたか?

っていうとやっぱり明治以降官僚支配ですから

そして官僚機構はこの共同認知作成機能を重視しますから


当時はラジオと新聞がその機能を果たした、わけですね。

だからコロナ騒動ってのはまあ

メディアによる共同認知作成機能がフル活用された事例です。



それで深見さんと事務局さんがおっしゃるように



しかし、インターネットがある現代では

昔のように権力や情報操作で

人々をコントロールすることが難しくなりつつあります。



ということでこれが実は上の話で大事で、

「マスメディアで作られた共同認知」とですね、

「ネットメディアで作られた共同認知」が実は
全然違うわけですけど


ここで当然 テレビや新聞で認知を作られた人と

ネットで認知を作られた人、


認知が違うのですからそれは時には
喧嘩になりますよね。

だから上の話が分かってる人は

「それぞれの認知を家庭内でもお互い調整する」ことを考えまして

そこで相手の認知を理解して 

一方、本来の真実に基づく可能性の高い認知も理解してますから


そこで、相手のメディアにより脳内に作られた

意図された認知を発見して、無効にすることは

できるんです。


これは一般に言われる「脱洗脳の技術」ですが

これは今の時代、めちゃくちゃ大事だな、と私は思います。


ちなみにですが、現代の共同認知作成技術を使う

メディアの変化がありまして、


以前はテレビや新聞でしたが、もう大多数が

赤字になってきてますが


今や「ネットのユーチューブ」がその

共同認知作成機能の舞台であります。


ちなみにこれも政治学の一環として私は指摘しますが

「ユーチューブの動画削除基準」ですが


それはテレビのようにユーチューブを


ナショクラ(大手企業)、広告代理店たち、

そして官僚たちが

新しい共同認知作成機能として使いたがってますが


その「為政者が作り上げたい共同認知と矛盾するもの」が

削除される動画の本当の基準となってる疑いは強いですよね。



mRNAワクチンのこと扱ってる動画とかすごい勢いで削除ですし

米大統領選挙では不正選挙周りの動画はどんどん削除です。


これは要するに今後検閲を進めて

「大衆の共同認知作成機能の場所として

テレビや新聞の代わりに動画サイトを機能させる」

ってことなんだろうけど、


だから今の時代はネットがあるから安心とも言えないわけで

大企業や官僚が

どのような共同認知、洗脳を仕掛けたいか?



をちゃんと見極めて、

自分のあなたの認知を守っていくことが

大変大事ですね。


私がよく 私も誰も妄信せず

あなた自身で考えましょう


って書くのはそれが理由です。



それで最近はネットの大手企業以外のところで

民衆側の認知を助ける人たちが沢山おりますね。



それで時代だなとも思いますが、

今回の深見さんの案件もそうであるなとは私は思ってまして


それで投資でもビジネスでもそうですが

常識を疑わないといけない、と私は常に考えてますが


予想や予測をしないという考え方は

予想や予測事態が常識になってしまってる金融市場では

大変大事であります。


予測できる、という単語も大きくは 

以前にはなかったんだけど

それは大きく 民衆の投資家たちを負けさせるための

思考・認知形態ですよね。



深見さんが

「私はチャートがどちらに動くか?を予想しません。

なぜなら、上がっても下がっても

どちらでも利益を取れるからです。


いやいや、FXはチャートがどっちに動くかを

予想して当てる投資だろ!


と、思うかもしれません。





と書いてますが


これが大事で「既存の常識(認知)を疑うところから

何かが生まれる」


わけですね。


ちなみに予想や予測をなるべく放棄して

構造で考えていく大事さ、ってのは

この前何度も書いてるのですが


もしあなたが

「いや相場は 上下の予測してなんぼだろ」

という常識があるなら



深見さんは良い意味でそのあなたの常識を

破壊してくれる人であるから


見てみると面白いと私は思います。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/



まあほんと深見さんの文章は見て

色々と考えさせられることが多いですね。


ちなみに、「FXで家庭崩壊」ってのがありますが

これ実は結構あるある、なんですね。


上に実際の生徒さんの声として載ってますが



「毎日毎日、自分のポジションが気になって仕方なく、

仕事が手に付かない状況が続いていました。


それが家庭にも悪影響をもたらし、

一家離散寸前のところまでいってしまったんです。


そんなときに深見さんのトレードを知って

もし本当にそんなことができるなら、

この毎日の不安やストレスから解放されるんじゃないか?

と思ったのが最大の理由です。」



こういう人って結構いらっしゃるわけですね。


本来は経済的不安を取り除いて

その上で家族と過ごす時間だったりを増やしたいと

願っていたのに


実際は どんどんFXに意識をとられて

ある意味中毒状態ですが


そこでスマホかPCをずっと見続ける生活で

家族とのコミュニケーションの時間もなくなり

家庭崩壊状態、


これは実は結構 あるある、ですよね。


それでここで大事なのが「ストレス」でして

長いこと稼ぎ続けるのに大事なのは


「ストレスたまらない投資やビジネスのやり方」

ですよね。



ちなみに私は今も欧州東側とかにいて

まあ普段色々な国で生活をしてみたりして

分かったことがあって


それが「日本人ほど真面目に我慢して働いてる民族

世界ではゼロ」


ってことです。


これ海外に住んでる読者さんもいらっしゃるので
同意してくれると思うんですが

例えば他国のコンビニなんて行ったら
従業員はスマホやってたり

スマホで通話しながら仕事してたりも
するわけですね。

レジの店員がスマホで通話しながら
レジをピッとやったりしてたりするのは日常です。


私語なんて普通だし、
のんびり働いてるな~という印象を強く受けますよね


ただこれ面白いのが 仕事が多く入ってくると
普段 仕事中さぼって休んでるから

いざ動くと 超速で動いたりする。

なぜか??


たぶん早く終わらせてのんびりするか
スマホしたいんでしょう(笑)


それで私はこういうのを見ているとまあ

祖国日本の職場って世界ではかなり特殊なんだなと

気づくのですが


それこそ日本のコンビニの店員でも
お客さんがいなければ

スマホでもすればいいのに、
ずっと商品陳列で列整えたり、ずっと動いてるわけですね。


たぶん何かしてないと店長とかに怒られるわけですね。

私も昔 学生時代に
マクドナルドで働いたことがあるから分かります。

だから労働時間が8時間か9時間あったとしたら
その時間 常に動いていないといけないのが

日本の労働環境ですよね。

疲弊・・・


ただここでは面白いことに労働が神聖化しております。


しかし現実見ると、

「労働を頑張れば頑張ってる人ほど
貧乏」みたいな

構造はあるわけでして


そろそろこの辺の「労働に対する常識(認知)」

も疑う時期に入ってきてますよね。


ちなみに日本人は頑張って労働して我慢に我慢を重ねて
耐えることを美徳と認知する傾向ありますけど


しかしこれ欧米ですと
「労働は罰」と考える人も多いわけです。


それで投資で利益出してる人間が多い地域は?

っていうと そう 労働は罰と認知し考えてる

欧米地域のほうが
やはり投資で儲かる人は
多かったりしますよね。


だからトレードスタイルでも

欧米トレーダーは日足使ってのんびりスイングですが

日本のトレーダーはスキャルを好みます。


が結果はというと 日本のトレーダーは


「頑張って労働して トレードしてるのに

どんどんB-BOOK業者で刈り取られて資産減」


となってる方が多いわけです。


労働を肯定するのは共産主義の考え方としては
すごい大事ですが


しかし資本主義の要素がなんだかんだどんどん
強くなってきてる現代において


労働肯定って本当に正しい価値観なのか??
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これはよく私が考えてるところです。
もし労働的なものをするにしても
楽しいこと以外はしないほうが良い、

という考え方が大事です。


日本人は我慢してストレスに耐えることがすごい

得意ですが


しかしその結果 上の家庭崩壊であったり

資産失ったりってのが日常的になってしまってますよね。


かたや、

ほとんど 時間をかけないで、

チャートとにらめっこしないで


あまり労働をしていない

トレードスタイルを取り入れた人は

どんどん豊かになってる現実はあるわけです。


だから上の認知の話で言うと

労働に対しての認知、がそのまんま成功するか失敗するか

につながってるわけです。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/



たぶん、潜在的に沢山トレードしたほうが

資産が増えるとかそういう思い込みがあるから

多くの人はトレードに「のめりこむ」のでスキャルしますが、


しかし実際はトレード回数を減らして絞り込んだほうが
儲かりますし、


また数分内で完結するスキャルよりも

長い時間足でスイングしてる人が圧倒的に儲かるわけですが

また実際は月足レベルで長期投資してるバフェットみたいな

投資家はさらに儲かってますが


結局、

「労働的なものを極力排除した投資スタイル」

を構築した人こそが


資産増やすのがこれ資本主義の性質としてありますよね。


ちなみに最近はストレスに耐えすぎて

うつ病っぽい人が日本では増えてるわけですけど、


頑張ってストレスに耐えて、仕事ガンバって

トレーダーならPCとにらめっこして


そんで結果は欝病と貧乏でした、

ってケースが多くあるわけですが


なんとも報われない、と思いますよね。


それでここで学校の先生は口が裂けてもそれを

教えませんが、


やはり大事なのが

「徹底的に楽を追求すること」ってことですよね。


ちなみにこれも大きくは洗脳のようなところなのですが

「楽をする=悪いこと」

ってたぶん多くの人はそういう価値観や認知を持ってますよね??



ちなみに私は もう小さい頃から
楽を追求することは大事なことだ、

って気づいてましたから


中学生時代のことですが 環境委員って謎の委員会に
強制的に 割り当てられていたのですが


それをよくさぼっていたわけであります。


結局それは環境と言う言葉でキレイゴトいいつつ、

実際は 生徒に掃除させる係りのことなんだけど。


ただ学校内はまあまあ綺麗だし、別にいいっしょとか思って

よくさぼっていたのですが


ある日 「あいつはさぼってる」ってことで

ほかの環境重視の信者の先輩に捕らえられまして


そこでボッコボコに環境委員の顧問のゴリラみたいな教師に

ぶん殴られたわけです。

ちなみに当時はそれが普通でした。


「楽をしてるやつ=許さない」という価値観が

きっとあったはずです。


それで私はそれをおっさんになった今でもおかしい

と思ってるんですが、


本当は、今の時代なんて特に

「楽をすることを徹底的に、真面目に考える」

ことがすごい大事ですよね。


だって労働とか 大変なことはAIがやる時代ですから。


それで多くの人は

「楽をする=悪いこと」とこれ教育なり

社会で認知操作されて刷り込まれてるものですが、


これ自体 嘘とすら言えるから疑ったほうがよい
ですね。


例えば、ローマ・カトリックの学校ですと

「進んで苦労しにいくことは良いことだ」と

教えたがるものですが


進んで苦労しにいったサラリーマンたちは

うつ病で大変なことになってしまってる。



けどこれ 進んで苦労しにいく人が大半ですと

株主や大企業の役員は

進んで苦労しに来る従業員を安値で買い付けて

こき使えますし、


それは為政者にとっては良い価値観でもありますね。

(私の上の中学生時代の事例でいうと、
私がもしせっせと掃除という労働をするのであれば

学校は高い学費を親に請求していても
清掃員雇わないで
生徒に無償で掃除をさせられる)


だから「楽をする=悪いこと」って価値観がある種の

刷り込みでして


そこに何か恐ろしい

ローマ・カトリックの宗派性があるキレイゴトが混ざってるのですが

これはまさにニーチェが言っていたことでもありますが


人間はもっと人生を楽しんでも良いわけですね。


楽を肯定することは支配されないためにも

大事です。



それでこの「楽をすることを真剣に考える」

ってのが大変大事なのでありますが


それがまさに深見さんの生徒さんの逸話で大事ですね。


生徒さんが言ったのが


↓↓

「毎日毎日、自分のポジションが気になって仕方なく、

仕事が手に付かない状況が続いていました。


それが家庭にも悪影響をもたらし、

一家離散寸前のところまでいってしまったんです。


そんなときに深見さんのトレードを知って

もし本当にそんなことができるなら、

この毎日の不安やストレスから解放されるんじゃないか?

と思ったのが最大の理由です。」




ということなのですが、

ここではこの方は

「真面目に」楽をすることを考えた
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


のであります。


要するに頑張って 苦労しても

人生報われないって生物として当たり前のことにこの方は

おそらく離婚寸前に気づきまして、


それで 真面目に楽をすることを考えたからこそ

深見さんにたどり着いたと言えますね!




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/



ということで常識を疑うってのは大変大事なことでして

そしてその常識っていう認知は大体のケースで

私たちは操作されてますから、



特に投資ではその脳の体操から

既存の常識、自分の中の認知を疑うところ、それらから

なんだかんだ収益が爆発的に生まれるものですから


もしあなたが投資やビジネスで忙しすぎて

ストレスかかりまくってるなら

何か疑ったほうが良いのかも、ですよね。


ストレスは一定程度はまあ人間処理できるけど

それが過度なものですと


「長期で」それは継続できないからであります。

(具体的には交感神経優位になりすぎて
ステロイドホルモンが分泌されすぎて

免疫落ち 全神経節に隠れたヘルペスウイルスが
悪さするでしょう)


それで投資ってのは1ヶ月や2ヶ月で終わるものではなく

寿命が切れるまで続けるものだ

と私は考えてますが


今まさに「自分の寿命いっぱいまで続けられる投資」

を考えていくのは大事でしょう。


スキャルとかで頑張ってる人はいますけど

80歳になってスキャルとかたぶん・・・

できませんよね。


投資には定年がありませんから

だからまあほんと じいちゃんばあちゃんになっても

できるスタイル


これを身につけていくのも大事ですね~


それで色々な案件があるわけですが

その中でも深見さんのやり方は


「労力が異様に少ない」


これが大きな特徴ですから

そしてこれを考えたのは天才でありますが


是非あなたが興味あったらご覧くださいね~~



では!!




ゆう






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

月単位で負けが出ていない自宅で出来る
「予想しないFX手法」とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








追伸・・・それでここで大事なのが

「ただ楽をしたい」だけじゃダメですよね、

そんな人大勢いますから。


だから

「真剣に血眼で楽を追い求める」姿勢がやっぱり大事です。


これは世間ではクズ人間と呼ばれる考え方かもしれませんが

そういう人が多くいたからこそ、


人類は前に進んだのも事実ですね。

あらゆる発明品は人間が楽をするために作られてますよね。


それで上の深見さんの生徒さんで大事なのが

「家族という素晴らしいものを守るため」にですね、


ここでどうしても 楽を考える必要があったってことです。

だからその姿勢は 「真剣に楽を追い求める」ものですが

その源泉はやっぱり


「家族を大事にしたい」とかそういう考えが根底にある

わけですね。


欧州にいて分かりましたが

みな家族をすごい大事にしますよね。


仕事のために家庭を犠牲にするという考え方はないと
思われます。


だから0ではないけどスキャルを敢えてやる人が

少ないのもそういうことでしょう。


だから実は 「楽を真剣に追求する」ってのは
家族とか大事な人との時間をどう考えるか?

って生き方そのもののスタンスの差にもなりそうですが


家庭や恋人も大事にしつつ、資産を増やしたい

そんな人は合ってるでしょうから

是非ご覧くださいね~






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

月単位で負けが出ていない自宅で出来る
「予想しないFX手法」とは?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください