無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【すごかった】全世界のテレビで「民主党側の映像プロパガンダ手法」が 暴露された(トランプ弁護団の反撃のターン。)

2021 2月 13 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【すごかった】全世界のテレビで「民主党側の映像プロパガンダ手法」が
暴露された(トランプ弁護団の反撃のターン。)
⇒編集後記で!

~~~~~~~~~~~~~~



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、昨日ですが、いや~~

もうあなたも見たかもしれませんが

一言、トランプ弁護団の反撃ですが

「すごかった」ですね!!


この弾劾裁判でもっとも個人的に注目する点が

まさに「トランプ陣営の反撃」でありましたが、


この弾劾裁判の特徴は

「CNNやBBCなどが放送しなければいけない」ものであって


だから「全世界にトランプ陣営の本当の編集されていない

考え方を発信できる場」であったわけですが・・・


いや~すごかった。


私も実は せっかくなので「テレビのCNNで」それをあえて

見たのですが


「民主党陣営がどうやって映像編集で切り取りして

トランプに対して悪意ある印象操作していたか」


を弁護団がまあ 面白く「全世界に」放送させた。


ちなみに時間の関係で見てらっしゃらない方も

いらっしゃると思いますので


昨日の「弾劾裁判・トランプ弁護団の反撃のターン」は

こちらですね!!



英語ですが、映像なども出てくるのですごい、大変、

面白いと思います!!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





ちなみに面白い部分がかなりあるんだけど

例えば、42分30秒~あたりからで


民主党陣営が 「どうやって映像切り取りして

嘘の映像作って視聴者を騙してるのか」も暴露されて


比較映像が弁護団から出されたんですね。


左側が民主党の編集したトランプ映像で
右が実際の編集されてないトランプ映像ですが


42分30秒~くらいから見てみてください。

これ「全世界に」放送されました。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8

■(1)42分30秒~くらいからと
(2)49分~~くらいからがおススメ!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いや~それでこういう「民主党側の欺瞞(ぎまん)を暴露」

した映像をトランプ弁護団がめっちゃ沢山流していたんだけど

下で説明しますが、


まあとりあえず

「これが世界に流れた」ってのが個人的に驚きましたし

圧巻でしたね。



ちなみに私ゆうはこのメルマガは今

欧州東側の地域で書いてるわけですが


私のいる地域でもこれ、CNNやBBCなどは放送されていて

借りてる家についてるんだけど


今回はこれをせっかくなので、CNNで見てました。


というのがトランプ陣営のちゃんとした反論が

11月3日以降放送されるのは初めてなので


せっかくなのでCNNで見て

これを流さざるを得ないCNNの反応も見たいと(笑)



それでまあ上の「映像切り取りを民主党側は悪意持って行っていて

実際はトランプの一言だけ切り取って、


それで彼が暴動を扇動してるように嘘のミスリードをしていた」


のがトランプ陣営の弁護団によって

動画説明で暴かれてたんだけど


さらに面白かったのは、そうあれです

「ファイト!fight!」ですよ(笑)


日本でもCNNとかで放送されたから見た方はいらっしゃると

思いますが

あれはおもろかったですね。


一応、流れ説明すると今回1月6日のあの選挙人認証の日に

民主党側の主張では「トランプが暴動をあおったのだ~という主張」

でそこで「トランプがファイト(fight)という言葉を

何度も使って暴動扇動した」ってのが


民主党陣営がしつこくこの2日、民主側の陳述ターンで

言いまくっていたことなんですね。



しかしここでですね、トランプ弁護団が

「ふーん・・・FIGHT(戦え)ってトランプが何度も言ったのが
問題なんだ。


じゃあこの民主党側の人間の「FIGHT(戦え)」ってのは

何かな??」


と、「民主党側のFIGHT発言集」も出してきた(笑)


これ、私はネットの放送じゃなくて

「欧州でも流れてるCNNで」ライブで見たけど


もう爆笑です。

これ「世界中のテレビで」流されたんだけど

この動画では、



民主党陣営の

バイデンもハリスもペロシも

ウォーレンもサンダースも、

ヒラリーもAOCも

CNNなど各放送局のキャスター、

さらには 民主党陣営の弁護士たちも



みんな Fight(戦え)と言いまくってるわけです。



52分~~くらいからとりあえず
民主党のペロシたちが

「トランプにパンチしたい」とか言っている発言が続いて、

その後民主党陣営の応援してる俳優がトランプへの
暗殺を示唆してる
映像が流されて

それこそトランプたちに対して
「痛い目見るぞ you will pay the price」とか言っていて、

とにかくあまりに汚い言葉をはいてる民主党陣営が流されてる
のですが


その後
53分40秒~

から「民主党陣営のファイト発言集」です!


これはネットで流れたのではなく

「CNNやBBCをはじめとした主要放送局で

世界中で流れた」のがすごいことです。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8
(必見。53分40秒~からファイト集。
CNNでも放送しないといけないから世界で生放送された)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いや~~これ面白くないですか?

この2日民主党陣営は


「いかにトランプがFight(ファイト。戦え)といって
暴力を扇動したのか」を

弁護士たちが主張していたけど


実際は民主党陣営の人間がみんなもう10分近くにわたり

「ファイト言いまくり」でして


これがネットではなくて

「全世界のお茶の間に」生放送された。

私のいる欧州地域でも 放送された。


私はこれCNNで見て「これすげ~な」って思いましたが


上のはあくまで一部なんだけど

とにかく昨日のトランプ弁護団たちの反撃は
すごかったし、


それがアメリカだけではなく全世界に流れたってのが
すごかったです。


ということで編集後記でさらに見て行きましょう!!








■バックナンバー
(編集後記に件名の内容があります。)

【世界で「米ドル離れ」が進んでいることについて考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2828#2828




【なんとパウエル弁護士が2月26日に
アリゾナ州の訴訟にういて最高裁判事たちの会議が 追加決定したのを報告した】
(副題:弾劾裁判でロバーツ最高裁長官が本当に欠席となってる謎)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2827#2827



【ついに始まった弾劾裁判でトランプ陣営の不正選挙の証拠などが
扱われる可能性について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2826#2826




■【「サイバー戦争であること」を明らかにした
トランプ大統領を支えるリンデル氏】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2824#2824


■【アマゾンのベゾスがCEOから退いたこと・着々と進む
トランプ大統領の 新SNS構想、や
「民主主義を考えるかもしれない中国」や リンウッド最新発言について考える!】

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2823#2823



【「リンウッド弁護士潰し」に民主党陣営が必死な理由、
を改めて考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2822#2822



【リンウッド弁護士が「最高裁での再闘争」に言及しだしたこと、
および ダボス会議でファイブアイズが出席できなかったこと
などを考える!】

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2821#2821



【副島先生の最新言論「やっぱり ローマ法王フランシスコが、
昼間、逮捕されている写真(画像)は、本物だろう」から
世界のローマカトリック支配の終焉について考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2820#2820



【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と
反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが
軍隊に拘束されたこと、について考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2818#2818



■【副島隆彦先生の「魂の」最新言論
「トランプは先の先を考えて動く。人類の歴史がひっくり返った。」 を読む!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2816#2816


■【リン・ウッド弁護士の最新ラジオ分析から
「バイデン政権はフェイクであり現在はやはり
アメリカは FEMAなどの軍政下である可能性」について考える!】

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2814#2814



■【「アメリカの個人投資家とイーロンマスク」が
ヘッジファンドを 「刈り取った」ゲームストップ株の騒動から考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2812#2812


■【「トランプ・バイデン・軍隊」の3者で
「今誰が実権」を握ってるのか? を

リンウッド弁護士の英語表現を分析して考える!】
(副題:ついに最高裁が「トランプ大統領を好む判決」を出してきた。)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2810#2810


■【世界各国の内閣や首相が
「同時に総辞職・辞任」していること、、

さらに「検閲のない自由なSNS」を
トランプ陣営とイーロンマスクが 作っていく流れについて考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2808#2808





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



 【ゆう音声プレゼント】


【「負けない技術」について考える!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……skill_mp3/

(MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      








==========編集後記=========


さてさて、いや~昨日はこれすごかったですね。

上にも書いたけど


私もこれ 生放送で、ネットではなく

テレビのCNNにチャンネルを合わせて、


弾劾裁判のトランプ弁護団のターンを視聴しておりました。


それで今回の弾劾裁判の何が一番注目なのかっていうと

ズバリ

「テレビでトランプ陣営の主張が初めて放送される」

ことなんだけど


それこそネットの人はいろいろ民主党陣営の不正選挙のことや

トランプに対してネガティブキャンペーンでプロパガンダを

マスコミが展開してることなんかは


情報リテラシーがある人は大体は知ってるわけですね。


ただ重要な点があって

ネットとかでアメリカ大統領選挙2020を調べよう

なんて人は人数は限られるし、

なおかつ、テレビをメインで情報取ってる人ってのは


実は「不正選挙の疑いが極めて濃厚であり

さらに裁判所がそれを受け付けることもせず、

(証拠を審理したらいやでも選挙無効になる)


それで強引に民主党陣営が不正を押し通したこと。


またトランプ大統領の発言をマスコミが切り取って

印象操作をしてること」


も「知らない」わけです。



だから今回の弾劾裁判でトランプの弁護団たちが

「テレビで初めて 民主党陣営の欺瞞を証明する機会を得た」


ってのが今回の弾劾裁判の注目点なんだけど


まあトランプ弁護団のパフォーマンスは素晴らしいもので、


「全世界に」これが放送されまして

日本でもこれがCNNとかBBCなどの主要な世界のニュース放送局で

報じられたでしょうし、


私がいる欧州地域でも「編集なしの生放送で」

CNNやBBC等で報じられました。


これは確か各国で放送免許の関係もあって
報じないといけないから

CNNもBBCもトランプ弁護団の流す映像などを

止めることはできず、


流す形となりました。



それでまあ民主党側の弁護団は

トランプをこの弾劾で有罪とするために

「映像の切り貼り」を使ってですね、


それで「トランプが1月6日の連邦議事堂での

暴動を扇動したのだ~というストーリー」を


この2日間ずっと主張していて、

もう同じ主張の繰り返しだったんだけど


トランプが 例えば 

「民主主義を守るために平和的に戦うのだ」

といったとしたら


この「民主主義を守るために平和的に」と言う意味をトランプが

発言してるところはまあカットして、


その上で「戦うのだ」だけを切り取ったりして

それで 弾劾裁判を行っていたわけですね。



この「映像の切り貼りして 印象操作する

洗脳、プロパガンダ報道」ってのは


日本でもよくされていますけど、

今回その「洗脳、プロパガンダ報道」がどのように

されて、民主党弁護団がそういった映像を使ってるか?


を しっかり説明していました。


43分~くらいのトランプ弁護士のデービッドさんが
使った映像がすごいわかりやすいですが


左側のHOUSE MANAGERSって書いてる映像が、
民主側の弁護士たちが利用した
切り貼りの映像で


右の”REALITY(現実)”って書いてる映像が

切り貼りされていないトランプの映像ですね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




それでここで面白いのですが


民主党側が作った映像なんかは思いっきり

「見てる人を騙そう」という意思で作られたのが

分かるんだけど


トランプが「連邦議事堂に行こう」なんていっていて

その後に急に映像が切られて


暴動のような映像につながるんだけど、

これを見ると「トランプが暴動を扇動したように見える」


んですけど、


実際の”REALITY”現実のトランプの発言だと

ちゃんと「平和的に、愛国的に みんなの声を

議員さんたちに聞いてもらいましょう」


と「平和的に、愛国的に」あとは法律に沿ってってことも

言ってるけど


ちゃんとそれをトランプ大統領は言ってるのが

分かるんですね。



だから「民主党がこの「平和的に、愛国的に、法律と秩序守って」

というトランプの発言をあえて カットして

暴動を扇動したように編集した」


のがこれ 世界中にばれてしまった、のですよ。



私もこれCNNで見ていたけど笑ってしまった。


「なんだ嘘じゃねーか」と余程CNN大好きの人以外は

気づかざるを得ない映像となってました。



それでこれが全世界に放送されたんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ちなみに上のような映像切り貼りしてトランプに不利な

編集をマスコミがしてるなんてのは


ネット上では常識でありますが、


しかしながら多くの テレビ見てる層ってのは

そういうの知らないでCNNとか見てるわけですよね。


しかしそういう人も、私も今回なるべくそういう人の気持ちで

見たかったけど


さすがにこれを見て「あれ・・・なんかおかしいぞ」

と気づくような内容となってました。



正直言うとこのトランプ弁護団の弾劾裁判の主張を

ちゃんとCNNは流すのかな?ってのを見たかったけど


こればかりはさすがに 

弾劾裁判の決まりで

流さないといけないから流していましたよね。



それでこの辺からエンジンがあがるんですけど


民主党陣営が トランプ大統領が”FIGHTファイト”っていう

単語で 戦い、暴動を扇動下って言う主張が

ずっとありましたが、


ここでトランプ陣営の弁護士が出してきたのが


「そうですか、じゃあ民主党陣営がこの

FIGHTファイト と言う言葉をどれくらい使っているか


全世界の方に見ていただきましょう」


ってことで流したのがまさに

53分40秒~からですね。


これが日本でも欧州でもアジア全域でも

南米でも全世界で流れたわけですよ。


ちなみに52分~くらいから民主党陣営が

「トランプにパンチしてやればいいのよ」とか

まあ隠喩ではありますが普通に言っていて


トランプの暗殺を示唆するような発言もあるし、

かなり物騒な言葉が続いてるけど、


そこで全世界の人たちが 偽善者の本当は暴力で支配する

民主党の本質に気づく編集ですが


その後、

53分40秒~から「ファイト集」です。

もうこれは面白いから 見たほうがよいですね。

全世界で特に視聴率が高いCNNやBBCなどで

放送された。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8
(必見。53分40秒~からファイト集。
CNNでも放送しないといけないから世界で生放送された)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


それでここでもう民主党陣営が

もう「ファイト!ファイト!(戦うぞ 戦え)」

と言いまくってるわけですね。


これがCNNだとかBBCなど主要メディアでも

流されたわけですが


もうテレビ見てる人たちも・・・

さすがに民主党陣営の主張が相当おかしいって

気づいたでしょう。



この「ファイト集」は10分くらい続くけど

これが世界中で本当に放送されちゃったんですね。


ハリスなんて どんだけ ファイトって言ってるんだよ、

っていうことです。



それでこの「民主党の物騒なファイト集の動画」が
終わって弁護士は言うんだけど


これもやはり いわゆる言論の自由であって

普段使われる言葉であるからよいのだと。


しかし「偽善はやめろ」と民主党側に

一喝するのが 全世界で流れたのが面白い。




それでその後ですが

暴徒のBLMやアンティファの映像も流されていきます。


ちなみにマスコミではBLMやアンティファは平和的なデモの人たち??

という謎報道をこの数年続けてきましたが


一方ネットではBLMやアンティファが単なる

暴徒であるってのはみな、知っている。


すなわちマスコミに洗脳されてる人はこれ

BLMやアンティファの人間の本当の姿を知らないわけですが


これもちゃんとその後流されるんだけど

「民主党たちが言ってる平和的なデモってのは

本当に平和的なのか」


と多くの人が疑える映像がこれまたトランプ陣営によって

流される。


実際に民主党陣営は「FIGHT言いまくり」だったわけですが

そこで民主党側のデモ隊は「平和的であるという主張」ですが

そしてペロシが実際はデモをあおっていましたが、


さあ民主党側のデモたちの「現実」はどうか???


ってのが流されたのが1時間3分40秒くらいからです~


BLMやアンティファのやってきた本当のことが

しっかり映像で紹介される。


民主党側はこの

1時間3分40秒~からの映像を

暴力ではなく平和的だ、と主張してきたんですが


それが全世界に暴露されてる。

実際はリンチや放火などとんでもないものだ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8

(1時間3分40秒~から民主党側が「平和」と主張する
デモの現実が映される。)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



いや~これ引きますよね。


ただもうありえないのが民主党側のペロシなんかは

この上の1時間3分40秒~あたりからの

デモというか もはや暴動を


「平和的」とも形容しており、


爆発も起こってるし、火で燃え上がって

殴りまくってるのですが


これを「平和的と主張するのが民主党だ」

という本当の実態がですね、


トランプ陣営の弁護士によって 弾劾裁判の法廷中に

暴露されたんです。


民主党側のBLMとかアンティファが主ですが


どうみても「暴力集団」であり

日本でいう六本木で暴力事件を起こす半グレと

同じなわけですね。


それで民主党側の偽善の上での

無法ぶりがこれ 全世界に

おそらく初めて、放送された感じですよね。

アメリカでもこうやってトランプ陣営の声が

ちゃんと放送されるのは初でしょうし、


さらに
全世界に民主党の映像切り貼りの手法が暴露されてしまうってのは

かなりインパクトがありますよね!


それでトランプ陣営の弁護団は今回

もう全ての弁護士が すばらしいことを 力説しておりましたが


それこそ民主党たちがまさに上の

「物騒なFIGHT集」で 「戦え、戦え」とも言っていましたが


これ重要なのは

1時間15分以降に出てくる

もう1人の弾劾裁判における中核の

トランプ弁護士の

マイケル(Michael van der Veen)が言うのが


「こういったあなた方民主党陣営の

沢山の戦えといったような 声さえも

言論の自由で保障されなければいけないというのが


アメリカ合衆国 修正憲法1条の言論表現の自由

Freedom of Speechの意味なのだ。


その物騒な言葉でさえも高度に保障されないといけない」


とちゃんと 憲法の考え方を言うわけですよ。


ただ私この弁護士の発言をCNNで見ていて立派だな~と

思っていたら


CNNでは一応その弁護士さんの主張の最中に

テロップで

「ニュース!トランプの弁護士が物騒な言葉も保障されないといけないと

言った!」


とかずっと生放送が行われてる中

つけておりましたが


上の色々な映像編集などを見ている人たちの多くは

「だからそういう切り取りしてるのが問題なんだよ」

と思ったでしょうが


もはやCNNなんかはそういう一般的な感覚、

いわゆるコモンセンスCOMMON SENSEを

理解できていないように私は思いましたし、


おそらく一般的なネットはみないCNN視聴者もさすがに

そう思ったでしょう。


それで私がこれ感心したのがですね、

CNNがテロップで揶揄したトランプの弁護団の

マイケル氏のですね、


この主張なんだけど、

特にアメリカというか近代国家では

「選挙で民主主義で民衆に選ばれた政治家は

高度に言論の自由、スピーチの自由が保障されないといけない」


わけですね。


だって、今回みたいに行政役人の利権を代弁してる

民主党みたいな「怪物」が現れた時に


まさにその言論表現の自由で 

議員もそして大統領もしっかりと行政の暴走を止める役割が

あるからです。


だからこのマイケル氏の

「そういった民主党陣営の君たちの物騒な発言でさえも

保障される必要があるというのが

憲法修正1条の言論の自由の意味である」


っていうこの説明は 憲法部分ですごい重要な説明であり

ぐうの音も出ないわけですね。


自分達の言論の自由だけを主張するのではなく

自分達からしたら敵である民主党側も「FIGHTファイトという日常単語」も

それはしっかり言論の自由として保障されるべきである


っていう主張で


これがなくなれば結局圧政になりますから、

すごい重要なことを言っている。


ちなみにこの辺をしっかり説明してる日本人ですと

日本の故 小室直樹先生であり


彼の「日本未だ近代国家にあらず」という書籍を読めば

まさにこの上の弁護士の言ってることが分かります。



それで今回まあ単なる民間人という位置づけであるトランプを

弾劾可能であれば


今後誰でも弾劾されうるわけで
危険だってことで


やはりそこで憲法の言論の自由の重要性が語られておりました。

パブリックスピーチは
選挙で選ばれた政治家に必要でありまして、


言論の自由は最も重視される。

政府は言論の自由を制限する力はないわけですね。


民主党の言ってる偽善は実際は恐ろしいものである
わけです。


それで実際に
トランプは「平和なラリー」について言っていたし

そこで「平和に愛国的に」とも言っていたし

法と秩序についても散々トランプは言っていたし、


さらにトランプは暴動も暴力も批判してたのですが

それらの説明も何度もされていました。



Fight 戦えとはトランプは言っていたが
それは民主党側が印象操作で切り取りしてただけでして


実際はやはりビデオで本当のトランプの発言の動画で
説明されてました。



実際のトランプ大統領の「戦うファイト」っていう表現は


ビッグテックや腐敗したメディアや腐敗した民主党たちと
戦うと言ってるわけで

ある種の「暗喩」であり

実際に 無法な暴力を扇動してるものではないのは

明らかだってことですよね。



それで、このトランプ陣営弁護士であるマイケル氏の

最後の動画でもやはり出てくるのが


「FIGHT集の動画」ですね!!(笑)



もう繰り返し流されてるけど

やっぱり民主党陣営は、特にハリスなんて

ファイト、ファイト言いまくってるわけです。


1時間56分~くらいからです。

これもまた世界中で放送された。


特にこの動画では単なるFIGHT ファイト 戦う

じゃなくて



Fight like a hell(ファイト ライカヘル)

=超猛烈に戦う!


という「民主党側の過激気味なファイト発言」が集まってる。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでこの動画が流されて
一言 トランプの弁護士マイケル氏は


「(民主党側は)偽善だ」


と論破しますが


これが痛快でありました。


普通に映像見たら「民主党のほうが暴力扇動して

ファイト言いまくってるやん」となりますが



実際はトランプは選挙の誠実さを求めて戦うという

暗喩の意味で言ってるわけであって


物理的な暴動を示唆したわけではありませんでしたが

それを確実に証明する 弁護となってました。


そしてそれ以上に、弁護のついで?にですが

民主党側の欺瞞が全世界に放送されたのが大きいですね。




それで最後にベンジャミンフランクリンの

重要な言葉も引用して とりあえず休憩に入るのですが


これが良い言葉なんですね。



ベンジャミンフランクリンが言ったのが


“Freedom of speech is a principle pillar of a free government;
when this support is taken away,
the constitution of a free society is dissolved,

and tyranny is erected on its ruins.”


ってことで


これは日本語で翻訳すると


「言論の自由は、

自由な政府を主として支える柱のようなものだ。

この柱のような支えがなくなれば、

自由社会の憲法は崩壊し、

そして圧政がその廃墟の上に登場する」



といった意味ですが


ベンジャミンフランクリンの言論の自由の重要性を

強調してそしてしばらく休憩となった。


それで私はこれをCNNであえて見ていたんだけど

まあその前に 色々な ファイト集だとか、

あとは映像切り取り手法が暴露されてしまって


それが全世界で放送されてしまったものだから

CNNのキャスターたちも休憩中のスタジオトークで

顔面蒼白でしたよね。


もう焦って「いや、私たちのファイトという用語の使い方は

トランプと違うのだ」と言っていましたが


かなり焦ってる感じはありまして、

だから休憩時間が15分であったけど

50分近くになってしまってましたが


明らかに混乱してる様子は伝わってきました。


それでその後 トランプ陣営の弁護士がもう1人

登場するのですが

この人はブルース・カスターさんっていうんだけど


このトランプ陣営のカスター弁護士は

これ 最初の1日目の合憲か違憲かの弾劾裁判で


「あいつは意味不明で何を言いたいか分からない」

とアメリカのトランプ支持者たちに批判されまくっていた

弁護士です。



がこの前 これは書いたんだけど

たぶんトランプ弁護団が相手の油断を誘う、および

どれくらいの共和党造反が出るか?の試金石とするために


演技してる可能性私も見ていたんだけど、


昨日の「本番」ではですね、


実はこのカスター弁護士が最も良かった。


民主党側がおそらく相当焦った上で

休憩がかなり延長されたでしょうが

2時間41分~からカスター弁護士の登場でした。



それで彼が トランプは実際は反乱などを扇動していない

ってことを色々説明してくれて、


それでトランプこそが平和を愛する本当の大統領であることを
全世界のテレビ放送で説明してくれるわけですが

2時間47分~以降に


「本当は平和を愛するトランプの切り取られていない
動画」


が流れる。


それでここではトランプが law and order

法と秩序、および平和な抗議を重視してる動画が流れるのだけど


その後 バイデン側のBLMとかが

なんか 平和的に? 色々燃やしまくってる映像が流れる。


2時間47分~以降ですね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでここでどう見てもトランプは暴動を扇動していないのに

誰も反論できないだろうし、


それで民主党たちも本当はそれを知ってるだろうということを

言ってますよね。



それで50年前のオハイオの最高裁の判例の話も

出ていますが、


その際には スピーカーが意図して暴徒や暴力を

扇動してるということなど3つの条件が


反乱などの誘引として認められためには必要だけど

その 暴動の要因と定義するための要件も欠けていると。


だから以前の最高裁判例からしても

トランプをこれ 暴動や暴力を誘引したということで

弾劾することは無理なんだってことですよね。




それで2時間55分~からですが

どう見てもトランプ大統領は

「平和的に、愛国的に 抗議しよう」

とも言ってまして
⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8


それで今まで暴力に対してトランプはけん制してきたわけで

その証拠も動画で示されてるわけですね。



それで3時間~くらいでは

また動画の比較があって

民主党陣営の弁護士がこれ トランプの「ファイト」を

切り取って 嘘の説明をしてるのも全部ばれていて


ちゃんとそれとの比較で同じく右側の動画で

全てのトランプの平和的な発言が流されてるのですね。


だからこの2日間の民主党側の運用が

まあ嘘とプロパガンダにまみれてるのが


世界中の視聴者に示されたわけです。




それで3時間3分~くらいあたりからですが

「タイムライン」の説明もされている。



実際に映像の3時間5分~くらいから
トランプのツイッターが出てきてますが


ここで「平和にデモして、暴力は駄目だ」とも

ツイートされてますが
1月6日3時13分にされてるわけですね。


それでこのタイムラインの話ってのも

ネットで言われていたことではあるけど


テレビで言われるのはこれが初めてですが

民主党側はトランプが暴力を扇動したとして


トランプの1月6日の演説動画を切り貼りして

伝えていたわけですが、


実はこれ、 その連邦議事堂の、暴動ってのは


「その演説が終わる前に」既に起こってしまってるわけであって


しかもこの暴徒の人間たちってのは

トランプのスピーチ場所から数キロはなれた場所であって


どう見ても、トランプがこの

民主党陣営が取り上げてるスピーチで反乱を扇動した

ってのは



その暴徒が瞬間移動でもしない限り(笑)

無理なわけです。



それでこの

「タイムラインのおかしさ」を見ると分かるんだけど


そう「事前計画されたプランであった」のも

分かるんだけど


それを示唆するビデオがこれ

3時間8分ですね。


これも全世界に流れたのです。


これがすごいです。


要するに、直接的には言っていないけど

「トランプ陣営ではない誰かが

事前にこの1月6日の暴動を計画していたのではないか」


と見てる誰もが分かるようになっていた。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【動画】昨日の弾劾裁判でトランプ弁護団のターンです!!
これが全世界で放送しなければいけないので、
CNNとかBBCでも放送されてました。

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★





要するにここでアンティファが、とまでは言っていないけど

もうとりあえず分かるのが

1月6日でトランプは暴動を扇動してるはずはないし
(タイムライン的に 原因⇒結果の部分で無理。)


あと「誰かトランプ陣営ではない 誰かが
1月6日の暴動を事前計画していた」

というのは実際ほぼタイムラインの説明で

このカスター弁護士によって説明されたわけですよ。


もう見てるひともタイムラインの話なんかは
反論できません。



それでさらには3時間11分くらいから

ペロシが今回の暴動について

911(テロ)形式の調査委員を立ち上げるように


要求してたのもばれてました。


それでさらにこれ ネットでは知られていたけど

本当にテレビ放送だと

初めて出てきた話でしょうが


3時間12分あたりからですが

⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8

民主党陣営が トランプがジョージア州務長官の

ラッフェンスバーガーに

「票を見つけ出せ」とか

選挙結果を覆すよう圧力をかけたってのは


報道されてるけど



ここではトランプが

ジョージア州の選挙結果を覆すのに

十分な票を「見つける」よう求めた


ってことでマスコミが叩いてるわけですよね?


これですね。


(ロイター)
米ジョージア州当局、トランプ氏の選挙結果覆す試み巡り調査開始
https://jp.reuters.com/article……PKBN2A82L2




しかしここからが私は最も驚きましたが


ここで「カスター弁護士がトランプ大統領になりきって


「見つけるfind」の意味を全世界の人に教えて

マスコミが報じない不正選挙の問題を見せ付けた」


わけです。



これは以前にジュリアーニ弁護士が言っていたことでもありますが

本来、郵便投票なんかの投票では 認証段階で

はじかれる投票が結構あるものなんだけど


ジョージア州では郵便投票がほとんど受け入れられたわけですよね。


そこで 署名の照合などもちゃんとされなかったわけで

投票資格のない人まで沢山郵便投票で投票したとされるけど


そこでその投票の本人確認などの認証も行われないから

ほとんどが票にカウントされたわけですね。




それでここでカスター弁護士がまあ

トランプ大統領になりきって


「本当の見つける(find)という単語の使い方、用法を

全世界に教えた」のですが


その「例文」がですね、

「不正選挙の 郵便投票の問題について語っている

トランプ大統領の言葉」だったんですね。


これおそらく放送されるのは初ではないかな?とも
思います。


3時間15分前後ですよね。



⇒  https://youtu.be/BrTUGVlz1i8




トランプ大統領は明確に「見つける」って言葉を


「ちゃんと郵便投票の署名の照合をするべきだ。

そしてそこで 偽造の照合などを沢山「見つける」ことができる」


とかそういう意味で使ってるわけでして


例えば「フルトン郡ではきっと 調査すれば

沢山の サインの正当性も何もない不在郵便投票や偽造票が

「見つかる」だろう」



と言う意味でトランプ大統領は「見つける」「見つかる」

という風に使ってるのだ、


とこのカスター弁護士が説明していて


要するにそれは「トランプ大統領の不正選挙の考え方を

そのまんま読み上げた」わけですが



これが全世界に放送されたってのがすごいわけです。



だからこれはおそらくちゃんと
トランプ大統領の不正選挙に関しての真っ当な主張が

テレビでオンエアされるのは

11月3日以来初めてでしょうが


それが全世界で放送された意味ってのはあるわけですね。


私もこれをCNNで放送されたのを見た。


それでCNNってのはやはり トランプの言論の切り取りが

ひどいのですが、


しかしやはり なんだかんだ世界で見られてる放送局ですが

BBCもそうですが


世界中でこれが テレビという媒体で放送されたのは

すごいことですね。



それで最後に憲法も何も関係なく

弾劾しようとしてる 民主党陣営の「狂気」が

動画で流されるわけですが


こうやって 自分達の政敵を憲法も何も関係なく

追いやろうとするのは暴政であり、


また憲法の言論の自由を破壊するものであって

恐ろしい流れがこの弾劾裁判で形成されてるのだ、


言論の自由が制限されるってのはトランプだけの問題ではない、


と見てる人が 誰でも分かる内容となっていました。




ということで私はこれ見てかなりまあ
良い意味で驚きましたが、


このカスター弁護士が一番良かったと思いますが


もう完全に論破してましたが、


これを「アメリカだけではなく全世界の人たちが

放送で見た」ってことですよね。


それが大きいです。


だからマスコミは上のように詳細は報じないでしょうが

それも「全世界の人がテレビで見ているから」ですね、


マスコミがどうやって嘘ついてるのか、も

分かっちゃうわけですね。


そういう意味で今回はトランプ陣営の声が

ようやくテレビでオンエアされたってのが

すごいことでもあります。



それで今日のリンウッド弁護士のツイートなんかも

私は読んでいましたが


まだまだこれから 2020年の選挙の正当性について

アメリカでは戦いが続いていくでしょうから


引き続き注目ですね!!


それで2月はとりあえずこの弾劾裁判にて

トランプ陣営の主張が、全世界にテレビ放送されたってのが

私は驚きましたが


いよいよマスコミたちの信頼性ってのも

疑われる流れとなってきてますね。



ということで昨日の放送ですが、

すごかったの一言でした。



これからもトランプ陣営は反撃を続けていくのでしょう。


では!!


ゆう



追伸・・・ちなみにひとつ私が疑問だったのは

今回トランプ陣営には16時間の時間が割り当てられていたけど


なぜか3時間ちょっとでトランプ陣営は十分と切り上げたってところ

ですかね。


これは短いから逆にインパクトがあるって言う見かたもあるけど

16時間使わなかった理由は?


というのも少し気にかかりましたが

いずれこの真意も分かるんでしょう。


では!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



【動画】アメリカの大統領選挙は
サイバー戦争であったことを証明してる
トランプ側近のマイクリンデル氏の2000万回再生されたという動画
https://rumble.com/vdlbl7-abso……tv&mrefc=7




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

   【ゆう音声プレゼント】

「損失額を最初に確定して戦略的リスクテイクをしていくと

ガチに人生は変わる!」(確率が非常に高い)

という音声です!


⇒  http://fxgod.net/onsei/fx/hatt……settei.mp3



 【ゆう音声プレゼント】


【「負けない技術」について考える!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……skill_mp3/

(MP3音声です♪スマートフォンでもお聞きいただけますので
気軽に聞けるように後ろにBGMも入れておりますので
移動中や寝る前などなど、お好きなときにお聞きください♪)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
      








«  【すごかった】全世界のテレビで「民主党側の映像プロパガンダ手法」が 暴露された(トランプ弁護団の反撃のターン。)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください