無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と 反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが 軍隊に拘束されたこと、について考える!】(残り14時間)

2021 2月 03 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と
反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが
軍隊に拘束されたこと、について考える!】(残り14時間)
⇒編集後記で!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り14時間で販売終了】(2月14時間水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


(参考!:1月の運用が終わってでの
最新の会員さんの声です!!!

▼運用開始月だけでシステム代以上の利益
http://the-third.net/yuu/201-2.png

▼素晴らしい、秀逸でびっくりしてます。
http://the-third.net/yuu/201-6.png

▼獲得総額100万円に到達いたしました。
http://the-third.net/yuu/201.png

▼おかげ様で10万の利を出させて頂きました。
http://the-third.net/yuu/201-3.png

▼堅実に10%の利益を確定できました
http://the-third.net/yuu/201-4.png

▼着実に利益を積み重ねることができて良かったと思います。
http://the-third.net/yuu/201-5.png

▼共に十分な利益を上げることができました!
http://the-third.net/yuu/201-0.png


詳細はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、この数週間ですが主に、
まだまだ終わっていないと変人な私は思ってますが

アメリカ大統領選挙について扱ってます!


さて、それで・・・実は日本時間で2月3日、先ほどなんですが
リンウッド弁護士が 今世界中で話題になってる、

不正選挙が軍隊によって選挙無効となり、
そして再選挙となってるミャンマーにこちらの動画で触れて、

【リンウッド弁護士がシェアした動画。ミャンマー情勢で
ヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが載ってる】
https://youtu.be/7EPWKPQIx6g



なおかつ再選挙が決まったミャンマーについてのコメントで

「The storm is drawing closer for America.
嵐はアメリカに近づいてる」

とリンウッド弁護士は
言いました。


ちなみに上の動画ですがユーチューブに上がってしまってるので
すぐ消される可能性はありますが

とりあえずヒラリークリントンと仲良い
今世界中の反トランプのマスコミが同情してる
アウンサンスーチーと、

そして反トランプの急先鋒である
ヒラリークリントンが仲良しな写真まで
入ってますが、

まあもうそれ見たら一発で構造が分かる人は分かるでしょう。



それでミャンマー情勢ですが、実はアメリカとそっくりでして、

これはまあもうこの数日書きまくったから書きませんが、
是非この数週間のメルマガ見て欲しいですが

リンウッド発言なども扱ったけど、

やはりアメリカは軍政下でしょう。実質はフリン将軍が
臨時で大統領に近い権限だとも聞く。

もちろん、世間的には、ですが、バイデンが大統領!!????
ってことになってますが


まあいずれ真実は出るはずです。


それで私は色々大統領令とか見て、あとは13848が
実は2月から実は発効なのだ、なんてのも聞きますが
この辺の発効日付は正直私も分かりませんが

いずれにしてもやはり今はアメリカは軍政下である可能性が
極めて高しですが

そこで実は「ミャンマーがアメリカそっくり」ですよね?


それで、一応もうはっきり言ってしまうと
アウンサンスーチーってのはノベール賞とか以前もらってますが

普通にスーチーの旦那さんがイギリス諜報のMI6の方でしたけど
そしてトランプと戦っているのが諜報だとMI6であるでしょうが

そっち側の人ってのは結構有名ですよね。

私のメルマガでは軍産官僚と書くけど、最近の流行?に
あわせるとDSと言うのでしょうか。

私も10年間国際情勢扱ってますがスーチーさん=いわくつき
というのは最早常識です。


それでまあアメリカと一緒で民主党じゃなくて
ミャンマーのNLDがこれ、まあ不正選挙をして
2020年の11月8日に 不正に勝ちあがったわけですが

そこで、一気に「これは不正選挙だろう」
ってことで、そんでアメリカそっくりなんだけど

国軍は非常事態宣言を出して、
ミャンマーの都市はこれ 電話が止められて、
インターネットもほとんど止められて

そんで国営テレビも放送停止、いわゆる停波されました。

それで国営(正確には国軍)放送局がこれ


「国軍として2008年

憲法の規定を尊重・遵守し、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国家の権限を臨時大統領に委譲し、
本日から政権を始動すること、

緊急事態宣言に基づき自由で公正な総選挙を実施し、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
選挙で勝利した政党に国家の権限を委譲する旨
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」


を伝えました。


ちなみにミャンマーでは(MI6と距離を置く)

ミャワディTV(MWD)以外の放映は停波されまして、


それでそこで国営テレビで「再選挙すんで~」となりました。


【ミャンマーオンラインの日本語記事は正確。】
https://myanmarjapon.com/newsd……-28789.php


ちなみに私のメルマガはアメリカでの再選挙説をいつも
書いてるわけですが

なかなか実現しませんが(笑)

しかしアメリカではなく「ミャンマーで」それが実現した・・・

ってのはまあ個人的にはすごい興味深いですね。


ただ面白いことに、ネット上では早くも「情報工作」が
されていて、要するにアメリカ大統領選挙を想起する動きだからなんだけど、


工作員の方が焦ってるのがよく分かりますが

「ミャンマーの軍部は反トランプでスーチーが
トランプ側だというとんでもない誘導記事」

がすごいこの14時間で出てきてるんですね。


一応、騙されてる人は少ないと思いますが、

そうアウンサンスーチーってのはこれテレビは今まで
すごい持ち上げてきた人だけど

「いわくつき」であって私のメルマガでも昔

軍産側の人間だ、って書いたことがあったはずだけど


スーチーさんってのは元々 旦那さんがMI6の方で
まあだから同じくMI6の軍産官僚側のヒラリーと
すごい仲良しなんですね。


さすがにこれは有名な話だからネットでも
普通にニュースで出てきます。

ヒラリーとスーチーが抱き合っている。

■クリントン米国務長官、スー・チーさん邸を訪問
https://www.afpbb.com/articles/-/2843687



上の記事だとヒラリーとスーチーは愛し合ってるのではないか?
と言うくらいの仲良し具合ですが


だからまあその軍産官僚側のスーチーを拘束した軍隊に関して

同じく軍産側のバイデン総書記とスポークスマンと
マスコミたちが

「これはクーデターだ!」

と騒いでますよね??


この上の 人間関係構造を見て、スーチーがトランプ側??
っていう誘導はそれは工作員の方きついよ・・・

って思うのは私だけでしょうか。


まあそれで実は上のミャンマーの再選挙の流れですが

あまりにも「アメリカとそっくりすぎる」のですが

それこそドミニオンの話もミャンマーでアメリカでは語りだす人が
出てきてますが


まあすごいそっくりで、トランプ頑張れ応援団の人たちから
したら無視できませんよね??



それで今日はこれメディアが持ち上げる人間はほぼ全員に近く
実際は反民衆の立場であるってのを書きたいのと

逆にメディアが叩く人はほぼ全員民衆側の人である
ってのを説明もしたいので

(例:芸能人でも ほんこんさんや小林麻耶さんは
芯のある優しい方だ、ってのは私たちはよく知ってますよね。)


今日はよく分からないミャンマーの政治構造について

考えたいので、

編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■

【4年10ヶ月目突入】1月の運用報告が続々と届いております!
(残り14時間で販売完全終了です!)

■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それでそんな激動の時代の中
この数ヶ月 メルマガで「自分で稼ぐしかない」ってことで
扱ってきた


4年10ヶ月ですか、もう実運用で負けていないこれまた
珍しい商品ですが「ザ・サード」をこれ、扱ってきてますが


「1月の運用でも会員さんから続々と声が届いてます!」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


それでもう

■2月3日で募集は完全に終了しまして、■

そして特典も完全終了となりますが


まあ本当にこういう良い商品を扱えて
私としては嬉しいですね。

なかなか今までこういう3年とか4年以上

実運用で利益出てるEAを活用した運用スキーム
って表に出てこなかったですから。


ちなみにですが、多くの人は大手証券会社などの
大手がやってる「AI投資信託」なんかをやってますが
そして大損してる方が多数でしょうが、


是非そういった方は
小さな額からでも試して比較してみて欲しいですね。


というのは大手証券会社のAI投資信託ってのは

「実運用での実績は出ていないでリリース」されるものですが
(すなわちバックテストだけ)


一方これは 「実運用で」
4年10ヶ月負けないでこれてるわけで
それが希少なわけです。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【明日の2月3日水曜日にて募集終了となります】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




さて、それで今日は引き続き事務局の市原さんより
あなたにメッセージです!

===============


【4年10ヶ月目突入】1月の運用報告が続々と届いております!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【2月3日にて募集終了となります】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ゆうさんのメルマガ読者の<<:氏名:>>様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


2021年も1ヶ月間が終わり2月に突入です。


それと同時に、
弊社ザ・サードシステムのリアル運用を
スタートしてから【4年と10ヶ月目】に突入いたしました。


様々な苦境を乗り越えながら、
一度も破綻することなく安定した利益を積み上げ、
4年10ヶ月目に突入したこと、
弊社としても感慨深い思いでいっぱいです。

引き続き息の長い資産運用を心がけ、
会員の皆様にお届けして参りますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。



さて、

2月に入りましたので、
会員様から1月の運用報告が
続々と届いてきましたので一部ご紹介させて頂きます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼運用開始月だけでシステム代以上の利益
http://the-third.net/yuu/201-2.png

▼素晴らしい、秀逸でびっくりしてます。
http://the-third.net/yuu/201-6.png

▼獲得総額100万円に到達いたしました。
http://the-third.net/yuu/201.png

▼おかげ様で10万の利を出させて頂きました。
http://the-third.net/yuu/201-3.png

▼堅実に10%の利益を確定できました
http://the-third.net/yuu/201-4.png

▼着実に利益を積み重ねることができて良かったと思います。
http://the-third.net/yuu/201-5.png

▼共に十分な利益を上げることができました!
http://the-third.net/yuu/201-0.png



昨年末にゆうさんのご紹介で、
ザ・サードシステムにご参加をされて、

初めて運用報告を頂いた方から、
1年・2年、3年以上と運用をされている方まで、

毎月このようにご報告を頂いており、
弊社としても本当に嬉しい限りです。


特に昨今はコロナウイルスの影響によって、
本業のお仕事への影響もあり、
生活環境が変わり不安に感じている方も少なくありません。


コロナウイルスの影響によって、
失業者も”8万人以上”といったデータも出ており、

更に緊急事態宣言が延長されるとなると、
“倍近い人数”にのぼるだろうとも言われております。


そんな中、ひとつでも収益の柱があること、

毎月たとえ5万でも10万でもキャッシュポイントがある事は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちの生活を大いに助け、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
精神面の不安も少しは緩和されるかと思っております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際に、

会員様からそういったご連絡を頂くことができており、
弊社としてもザ・サードシステムが、
一人でも多くの方の役に立てたらこの上ない喜びです。


この先まだ何が起こるか分からない世の中ですので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ひとつでも多くのキャッシュポイントを確保して、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

少しでも心に余裕を持った生活を送れるよう、
今の内から準備をしていただくことをお勧め致します。


そのひとつとして、
4年10ヶ月間継続している本システムは、
必ずやあなたの助けにもなるかと存じますので、
この機会にご検討いただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2月3日にて募集終了となります】

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



1月のご報告だけでなく、
これまでも長きにわたって、
沢山の方からこのようご連絡を頂いておりますので、


あなたも運用を始めた暁には、
是非弊社にご一報いただけますと嬉しく思います。


全てのご連絡を載せてしまいますと、
キリがなくなってしまいますので、
一部とさせていただきますが、


今後のご参考にご覧くださいませ。



☆★☆★☆★会員様からのご報告☆★☆★☆★

▼運用日数は少なかったですが4万円のプラス

http://the-third.net/yuu/1217-0.png

▼大統領選挙もありましたが利益12%

http://the-third.net/yuu/1217-1.png

▼利益としては少額かもしれませんがとても満足

http://the-third.net/yuu/1217-2.png

▼推奨ロットで利益8,777円

http://the-third.net/yuu/1217-3.png

▼正直、すごいEAだと思います!

http://the-third.net/yuu/1204-3.png

▼ここまで続いているEAは今までありませんでした。

http://the-third.net/yuu/1204.png

▼$1239の利益でした。ありがたいことです

http://the-third.net/yuu/1204-1.png

▼約2万7千円程の利益確定となりました。

http://the-third.net/yuu/1204-2.png

▼12月1日の時点で10,000円の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1204-4.png

▼低リスクで結果11,500円の利益でした。

http://the-third.net/yuu/1204-5.png

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



長きにわたってお届けしてきました、
ザ・サードシステムの募集も、
残りあとわずかとなりますので、

今悩んでいる方は一度ご連絡を頂き、
今ある不安や悩みをお知らせください。

そして、一緒に解決できるところは解決していただき、
納得された状態で今後の資産運用への第一歩を歩んでいただければと思います。


ザ・サードシステムに関するご質問は、
こちらにご連絡ください。


▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========



それではあなたからのご連絡を、
楽しみにお待ちしております。

引き続きよろしくお願い致します。



システム運営事務局
市原



===============


以上です!!



さてさて、それでですが

これは勿論 裁量+EAなので「人による」んですが

すなわちサードは稼動タイミングも人によって変わって来る部分が
あり

「共産主義の考えのようにみんな同じ結果にならないで
それぞれが稼動時期をリスクを見て判断していく」


わけですが

そこでもうこうやって現実として
その前に検証して、運用資金入れていって

システム代金以上に
収益取ってる方も出てきてますね。


私のメルマガ読んでいただいてる方ということで
嬉しく思います!!


それでこの声なんかはまあ

ネットとかでは私のメルマガ以外では出ていない情報だから


すごい参考になるかと
思います。


実の話、マスコミ報道全てより
大多数の読者さんにとってはこの画像の

リアルに結果出されてる方の情報価値のほうが
高いでしょう。


▼運用開始月だけでシステム代以上の利益
http://the-third.net/yuu/201-2.png


それでこの読者さんに関しては

最初 一定程度検証されてそれで実運用に入ってらっしゃるでしょうが

そこで運用を ちゃんと自分の責任と判断で

本格的に開始して



「負けないことを意識した資金管理」で

それで低リスク版で19062円と
ハイリターン版で47700円となりまして


まあ余裕で、システム代金は回収されたかと思います。

事務局さんに報告いただきましてありがとうございます!


また是非これからも「勝って兜の緒をしめて」

油断せずに 「負けないこと」を意識しながら

大変な時代ですから


生き残れるように、継続をお互いに切磋琢磨して

続けていきましょう!!



まあそれでこういう 頑張ってる方の声を私は

定期的に拝見させていただいて、


嬉しいですよね、シンプルに。


というのは今サードの値段がこれ5万円台ですが

実のところやはりこれって大体の適正価格が本当は39万8000円とか

そのあたりなんですね。


それを今回思いっきり下げてしまったのはぶっちゃけその

数分の1の、今は5万円台ですが、

はっきり言えば価格決定ってのは事業者の裁量なので

実はノリってのもありましたが


まあそこでコロナ騒動で大変な方もいらっしゃるからってのは
事務局さんと話していて意を決してこの価格でやりましたが


こうやってこれごく一部の方ですが

多くの方に喜んでいただいてまして


▼運用開始月だけでシステム代以上の利益
http://the-third.net/yuu/201-2.png

▼素晴らしい、秀逸でびっくりしてます。
http://the-third.net/yuu/201-6.png

▼獲得総額100万円に到達いたしました。
http://the-third.net/yuu/201.png

▼おかげ様で10万の利を出させて頂きました。
http://the-third.net/yuu/201-3.png

▼堅実に10%の利益を確定できました
http://the-third.net/yuu/201-4.png

▼着実に利益を積み重ねることができて良かったと思います。
http://the-third.net/yuu/201-5.png

▼共に十分な利益を上げることができました!
http://the-third.net/yuu/201-0.png


まあこの値段で、このコロナの実質の第3次世界大戦の中、
やってみた価値はあったなとは思いました。



それで重要なのが、まあ私が感じていたこととして

日本の官僚たちが「定額給付金」なんかをやりましたけど
10万円ですか、それを公務員たちも対象に含めて配りましたが

まああれは社会主義の、配給制度なんかに通じるものが
ありますが、


実際は、「民衆がなんとか自分で負けないように「自立して考えて」
ですね、

その上で稼ごうと学んで努力すれば、

そこで自分で稼ぐことはできる」


わけでして、


政府やら会社に全部頼らないで力強く生きる道ってのは
実はあるんですよ。

普通に上の方々はそれを思いっきり

証明してるとも言えます。



だから自分でリスクを取りつつもそこで
「負けないこと」を徹底して稼いで行く・・・


これがすごい大事なことですね。


国から支給される10万円に頼っていたら不安ばかりですが
一方「自分で定期的に毎月5万円でも10万円もいいから
かなりの確度で稼げる」

ってのはすごい精神的な安定にもつながるでしょう。


それでこんな多くの方に喜んでいただいてるサードですが

明日の2月3日の深夜で販売終了となりますね!




【明日 水曜日で販売 完全終了】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



それでですが、事務局さんがおっしゃられてるように、




「この先まだ何が起こるか分からない世の中ですので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ですからやはり100%ってのは世の中なくて

これを「不確実性」とか言いますね。



今の時点でサードは4年10ヶ月生き残ってるけど
いつか負けることだってこれは考えておかないといけなくて


だからそこで「資金管理」ってのが大事にもなります。


通常、大手の信託とかはこの辺の資金管理プロセスなどを
一切言いませんが、


私のメルマガでは度々書いてますが


これからの時代は「守り」がめちゃくちゃ大事ですね。


今までは攻めが得意な人が強かったですが

これからそれこそ アメリカの債券市場もどうなるか不明です。


副島先生やリンウッド弁護士がおっしゃる
大きな崩れだって警戒しないといけませんが


そこで 「負けないことをとにかく徹底する」ことだけが
大事でして、



そういう人が生き残るでしょう。


それで今はかなりそういった状況なので

事務局さんもこれ、かなり保守的に本当に安全なところだけで
運用することをテレグラムで推奨されてますが



なんだかんだ、そうやって保守的にされてきて
しっかり結果は出てきてるわけですね、現実。


ちなみに例えばこの方なんかはかなり保守的に守りを
固めましたが


1月は稼働日が少なめで+15170円ということですが

これで実はよいんですね。「負けていない」わけですから。




▼着実に利益を積み重ねることができて良かったと思います。
http://the-third.net/yuu/201-5.png


それでこれを積み重ねていくとですね、

やはり「負けないこと」が分かってくるので

シンプルに月単位でマイナスにならないことが当たり前の

考え方に体験を通して変わりますから、


そうなれば自分はもうどれくらいのリスクが
運用であるのか?も把握出来てる段階ですから


そこでもう少し運用金増やしてリスク抑えて勝負して

利益額を増やすことができるわけです。


だから「負けないこと」が大変重要ですね!




だから、実は「地味でも月利が平均的に安定して負けていないこと」

がこれ超重要なんですね。

というのは「将来的に運用額を引き上げていくこと」

を想定してるから。


だから実は地味でもしっかり大きく負けていないこと

がですね、これが投資では超重要ってことです。


だからこの方なんかは長く運用してる方ですが
まさに上の考え方で証拠金を徐々に引き上げてきた方ですね。

この方は大変素晴らしくて「安定型だけで」
100万円を獲得総額として計上されてる。


▼獲得総額100万円に到達いたしました。
http://the-third.net/yuu/201.png



上の考え方をもしあなたが理解されていれば

ザ・サードは地味ですがまさに投機じゃなくて

「投資」としてかなり機能する可能性はあるので


最後14時間ですが検討される価値はあるかと思います!



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/





それであとサードのメルマガ特典は以下になりますが

こちらも「明日いっぱいで終了」ですね!





↓↓

まず1つ目、

利益特化型ハイリターン運用の、
システム追加ファイルを無料でプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムの『THE-THIRD』では、
2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


ひとつは限りなくリスクを排除し、
安定した利回りをコツコツと貯めていく
低リスク運用パターンと、

多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
利益特化型のハイリターン運用の方法です。


投資を行う上で資産の分散は大切と、
会員様に常々お伝えしておりますが、
私たちの推奨として、


まずは運用資金・元金を
~~~~~~~~~~~~
低リスク運用で回収していただく
~~~~~~~~~~~~~~~


その後、資産を分散させて、
2つの口座で運用を行っていただくことで、
『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


ハイリターン運用ではこのように
日々大きな利益となっているため、
会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


ハイリターン運用を行う際、
本来有料でシステム追加発行を行いますが、

今回ゆうさんの読者様へは、
“無料”でご提供させて頂きますので、
今後長い目でご活用くださいませ。




次に2つ目、

システム専属サポートを
永年無料とさせていただきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムを手にされた方々は、
弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
様々なサポートを受けることができ、
6ヶ月間お付けしております。

ですが、今後何年も運用していくにあたって
6か月後のサポートが無いと不安に
思ってしまう方もいるかと思いますので、

今回、ゆうさんの読者様へは
永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
長きにわたってシステムをご利用頂いている
会員様が沢山いらっしゃいますが、

あなたにも、
今後長い目でお付き合いさせて頂き、
正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。




最後に3つ目のスペシャル特典、

先駆者達から安定した利益を
生み出すための秘訣を大暴露!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これまで本システムを手にされた方は、
総勢900名以上いらっしゃいます。

その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
安定して堅実な運用を確立することができています。


そして、これからお使いいただく方は、
ぜひ、このような方々のように正しく実践し
正しく利益を得て頂きたいと思っています。

そのため、数名の会員様にご協力いただき、
弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
そちらをご提供させて頂きます。


運用資金はどれくらいから始めて、
どのような運用方法・戦略を練って、
今現在利益を出し続けているのか、

そして、正しく運用する際の注意点など、
とても役に立つ内容ですので、
参考にしながら運用を行ってください。



↑↑

以上です!!



ということでもう明日で販売終了となりますが

まあほんと多くの方がなんだかんだ 負けないことを意識して

結果出してくれてますが


とにかく「守り」が大事な時代ですね!


では!


ゆう





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【残り14時間で販売終了】(2月14時間水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






========編集後記=========


さてさて、以前に1月末に、

2月になったらどんどん トランプ陣営を好むような事象が
出てくるって話を書いていたんだけど


早くも・・・

「アメリカと全く本質的に同じ政治構造である
ミャンマーにおいて、

軍産官僚側であったアウンサンスーチーが拘束され

軍部が再選挙決定」


となりました。


ちなみに上に書いたけど

「アメリカと状況があまりにもそっくりすぎて
驚いた方」が多かったと思うんですが、


まあ私も「これアメリカと一緒じゃん」と、
アウンサンスーチーがヒラリーと仲良しだったのは
昔から知ってましたから

思ったものです。


それで実はこのミャンマー関係の件について
誰がどう見てもアメリカと似すぎてる構造で

再選挙となってるので、通常は「ミャンマーから
ドミノ倒しのドミノが倒れた」とでも

ネットで盛り上がりそうなものですが、


実はその動きが弱く、そう

「アウンサンスーチーこそが正義の光??の
トランプ陣営側だ???????はあ???」


みたいなことを言ってる人が結構いらっしゃって
私はまあ逆に驚いたわけですね。


ネットでは、やはりイギリスの諜報なりのマネーが
入って工作活動してる人ってのがいらっしゃいまして、


その方々がトランプ支持者に成りすまして、
そしてそういうことを言いまくっており

それに騙されてしまう人も多そうです。


が、私の場合ですが、海外に住んでいてそれで
マレーシアとかも実は結構、というかほとんど

ミャンマーと昔は同じ様な情勢だったから
それもあって
この辺は体感で分かってるんだけど、


そう、シンプルに言うと、
アウンサンスーチーさんってのは
テレビに洗脳されてる人のイメージは

「平和のために立ち上がった素晴らしい女性っていう
イメージ」でしょうが


実際はですね、この方は
元々イギリスで暮らしていたんですよ。

それで旦那さんが
イギリス諜報のMI6の方であったってのは
すごい有名な話です。

だから軍産官僚側ですね。


ただここで、
トランプ陣営には2つの思想の人たちがおりまして

私はこれ違いますが
「反中だからトランプ支持」って人は多いですよね??


が、私やあとは私の先生の副島先生は
「アジア人同士戦わず」であって

そういう 反中でも反韓でもない、

イギリス諜報MI6の戦略である

「分断して統治せよ の戦略には乗らない」
人たち、これはリバータリアンですが、

この人たちはもう昔から
コアなトランプ支持者でありますが

シンプルにトランプ大統領は
「唯一軍産に乗せられて戦争しなかった人」
だし、

さらに「しっかりと近代デモクラシーの憲法を守る人であるし」

なおかつ「民衆のために動く人であるし」

さらには「腐った官僚たちの腐敗を正そうとしてるし」


何よりも反軍産複合体 であるから支持してる人ってのは

実は結構いるわけですね。


私はまさに後者のほうです。


それで情報工作ってのは私はかなり研究してるから
よく見えるんだけど、

「ああ、最近はトランプ支持の動画のコメントで
情報工作員が入ってるな~」とか
色々特徴があるから、すぐわかるんだけど


まあそこで情報工作員の方なんかがこのミャンマーで
いわゆるトランプの背後の、

ミャンマーの国軍のバックにいる
反軍さんの人たちが勝った
ってことを知られたくないですから

(それを知られると
次はアメリカにそれが起こる可能性が高まると
誰でも分かってしまうから)


だからですね、トランプ支持の特に
反中色が強い人たちを
騙そうとしてまして

そこで「国軍は親中だからDSなんだ」とか言ってたり
するわけですね。


まあわかり易いです。


が、実のところ黄色いベストと日本・世界革命のこちらの
ブログにも

ちゃんと最近のアメリカのトランプ支持者たちの
見ている英語媒体の翻訳がありますが


■米国軍事法の下で、議会は逮捕され、中国共産党との戦争に勝利した!
http://kaikaku33.blog.jp/archi……78656.html



こちらで以下のように書いてますが

「米軍は、1871年以前に書かれた元の憲法の基礎
となる法律に米国共和国を復活させようとしていました。

その選挙は 、市民が自分のコンピューターまたは
電話を使用して投票できる、

透明で安全かつ瞬時のクォンタム投票コンピューターを
使用して、2021年3月4日に開催される 予定でした。

何年もの間、
中国共産党(民主主義になるために働いていた中国政府ではない)
がアメリカの乗っ取りに関与していた。」



とありまして

これはBeforeits newsさんの記事を翻訳されてまして

原文では


“Chinese Communist Party (not the Chinese government,
which was working to become a democracy) ”とありまして


これが日本語訳の


「中国共産党
(民主主義になるために働いていた中国政府ではない)」

にあたるんだけど

ここで中国共産党CCPと中国政府を区別してますが、

中国って言っても様々な派閥があるわけですね。


例えば実際の話は
トランプ大統領と習近平と、プーチン大統領が
仲良しだってのは 

国際政治分析している人ならみな知ってるし
(そうでないと整合性取れない事象が多すぎるわけですね。)

そして トランプを にわかではなく
約5年間応援してきてる
私もこのことをよく2017年以降に書いてました。


一方 習は投資家なら知ってるけど、
アメリカの腐敗したNY金融街が
QEジャブジャブマネーで強欲を尽くしたけど

そのマネーが上海総合の株に入ってくるんだけど
それをとにかく潰しまくって、

「バブルを形成させないように」
この数年ずっとやってきたし

CCPのこれ汚職した幹部たちを次々と
逮捕したもので私が上海に視察に行ったとき
よくそれもテレビ放送されていた。


あとは彼が将来的に中国を民主主義の国に変更しようという
動きをしてるのも、最近は コアなトランプ支持者には
理解されてますが

(だから今は中国政府の高官たちは子息を、
マルクス学ぶ北京大学にいかせないで

日本のバリバリ アメリカ型の近代デモクラシー教えてる
早稲田の政経に留学に来るようになってる。

だから中国国内でもバリバリ共産主義でNWOで行くのか、
もしくは民主主義取り入れるのか、
の思想対立があるわけですよね。

ちなみに私は共産主義などうまくいかないのであるから
中国はアメリカ型の民主主義を取り入れる方向性が
今後絶対必須になるだろうって考え方ですね。)


まあだから アメリカにも トランプ支持の共和党議員と

それに反する軍産の共和党議員、軍産の民主党員と、
表向きは戦ってるように見せて
隠れトランプの民主党員がいるように、


日本でも軍産側の議員と反軍産の議員が左右にいるように、

中国も同じく一枚岩ではないわけですね。
これは韓国も一緒ですし
マレーシアも一緒ですね。


現代政治ってのは国家とか党では分析できない、ってのが

政治学、特に政党論だったかを
学生時代学んできた私が知ってることです。

どちらかというと 思想で動いてるんですね、
国際政治は。

だから中国と言っても、一枚岩では語れないので
その辺の複雑な話は 「うけない」から、

あとはすぐにBANされるから
あまりユーチューブとかでは言われないけど



しかしその辺知らないとすぐメディアに騙されるので
最近はこれ書く必要があるな、
とか思って書いてますね。


それで、もうリンウッド弁護士追っていると
あの方はすぐ答え教えてくれちゃう優しさはあるので
結局すぐわかるんですが

リンウッド弁護士がミャンマーのことを扱った動画で
ヒラリーとアウンサンスーチーが抱き合ってるような
写真が使われてる動画使って

その後、

「The storm is drawing closer for America.
嵐はアメリカに近づいてる」

ってことを今日発信したんだけど

もうこれ一言で全部 あなたなら分かると
思います。


ただもう少し深く知りたい人は下の記事でより詳しく
解説します。

それで
「ミャンマーで全くアメリカと同じような
情勢で、

そして不正選挙がされて、軍政下になって
再選挙になった」


わけですが


この流れがアメリカにもやってくるかも?ってのは
やはり感じるところで

実は このような全く同じ現象がこの数ヶ月で
世界各国で「同時に」起こってるので

私は世界全体を見てアメリカも世界の一部だから
「再選挙シナリオ」はひとつのシナリオとして
書いていたのですが

残念ながらアメリカではまだ起こってないですね・・・

ただミャンマーで起こりました。


それでもう冒頭で答えとなる重要な話を
書いてしまってるけど

アウンサンスーチーさんってのは さん付けも
私は抵抗あるくらい、かなり裏がある恐ろしい人だ
と思っていて

亡くなった旦那さんがMI6で、このスーチーも
元々イギリスで生活していた人ですね。

だから生粋のミャンマーの人ではなくて
日本で言うと イギリスで生活していた帰国子女みたいな
人だ。

トランプ大統領が戦ってるのが軍産官僚でそのバックは
やはりMI6ですが


このトランプの敵である諜報とつながってる可能性が
スーパー、超、やばいくらいに高いのが
スーチーであって

もうそれは今までのこの20年くらいで
間違いないだろうってのが私が見てる点ですかね。


リンウッド弁護士もそれを分かって
今日発言してます。


それで、「ミャンマー情勢でアウンサンスーチーという
女はどうやって現れたか」ですが


これは日本でこれまたすごい言論人で
田中宇先生がいらっしゃいますが、

田中先生が17年前に
書かれてるので見てみましょう。

17年前の記事だけど貴重です。

↓↓


===========
17年前の記事
http://tanakanews.com/d0708bur…….htmより
田中宇の国際ニュース解説
http://tanakanews.com/


▼スーチーと軍事政権

 ミャンマーでは1962年のクーデター以来、
軍事政権が続いている。

1970年代からゆっくりと民政化しようとしたが失敗し、
1987年には市場経済化に失敗して国民生活が悪化する中、
軍事政権に反対する大衆が決起したが、鎮圧された。


 この激動を見て、ミャンマー建国時の英雄だった

故アウンサン将軍の娘アウンサン・スーチーが、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
長く住んでいたイギリスから帰国して民主化運動を指揮し、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自宅軟禁にされながら

1990年の国政選挙で野党だったNLDを圧勝させた。


ところが、選挙で負けた軍事政権は
NLDへの政権の引き渡しを拒否し、

スーチーの自宅軟禁を続けた。


1995年以降、軍事政権は欧米からの圧力を受け、
スーチーの自宅軟禁を解除したり再開したりという状態を続けた。


 欧米を中心とする「国際社会」は
1991年にはスーチーにノーベル平和賞を与えて
民主化運動を鼓舞し、

(ゆう追記:この「民主化運動」という言葉ははっきり言えば
その後はヒラリークリントンのものでした。

ヒラリークリントンが「野蛮な国を民主化するわよ~」といって
実際は軍産の利益になるように戦争を繰り返し
多くの中東の方が亡くなった。

「民主化運動」と言う言葉は聞こえはよいですが、
実際は危険性を持ってる。)


その後はミャンマーに対して経済制裁を科した。

1997年に東南アジアを襲った
アジア経済危機の余波で、
ミャンマー経済はさらに悪化した。

行き詰まった軍事政権は1997年、
経済改革や必要最低限の政治民主化を重視する
新体制に移行したが、その後も大した変化は起きていない。

 スーチーを擁護して強硬な態度を続ける
欧米諸国とは対照的に、中国やASEANは、
急速に民主化するとミャンマー社会が混乱し、

かえって人々の暮らしが悪化すると懸念している。

 欧米が中国や第三世界諸国に対して
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
急速な民主化を要求するのは、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それらの国々を不安定にして弱体化させ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
欧米に対して従順な体制へと変化させたいという
意図が見え隠れしている。


中国や東南アジア諸国は、
そのことを身をもって知っているから、

ミャンマーの軍事政権に対して強硬姿勢をとらないのだろう。

 スーチー自身、イギリスがミャンマーを
混乱させるために送り込んできた

エージェントだという見方もある。

(それとは逆に、そもそもスーチーの父親で
国民的英雄だったアウンサン将軍を
1947年に暗殺した黒幕は、

1962年のクーデターで政権を乗っ取った
ネウィン将軍(昨年死去)であり、

その後40年も続くネウィンの暗黒支配を
終わらせようと、父のかたき討ちと救国のため、
アウンサンの娘スーチーが祖国に戻ってきたのは
素晴らしいことだ、という見方もある)

=============

以上です!!


それでこの上の話でもう全部分かると思いますが

まあアウンサンスーチーはやはり軍産側の人間なのですが

だから「テレビを妄信してる人」ってのはですね、

この話が信じられないはずですね。


というのは私が子供の頃からスーチーってのは
こう素晴らしい人で、

英雄だ、ってよく報道されていたけど

だからスーチーは素晴らしい人っていう認識、
田中先生が17年前に()内で書かれた認識が

多くの人の常識となってるでしょうが


実際はやはりMI6のつながりの方 であって

そこでトランプ大統領のスティール報告書あたりの

軍産、MI6との攻防が以前あったんだけど


その辺りと、ウィキリークスでヒラリーとMI6の関与は
陰謀論から現実となったのは知られてますが

まあだからMI6とか軍産つながりなんで
だからヒラリーとスーチーは仲良しなわけですね。


それで私はまた別の角度でも色々見て分かるんだけど

それが上の田中先生の昔の記事で
当時のマハティール首相のことも書いてます。


(引用)
========

昨年8月には、マレーシアのマハティール首相が
財界人250人を引き連れてヤンゴンを訪問し、

ミャンマーの石油採掘権をマレーシア国営石油会社が
得るという石油利権の獲得に動いた。

このときマハティールは
「民主化はゆっくりやらないと混乱に陥る」
と軍事政権を擁護する発言をしている。

========

以上です。


それでかくいう私ゆうは

この前まで
実はマハティールが首相だったのですが

丁度マハティール政権時代にマレーシアで
何年か生活してますから

マハティール政治も見たし、
マハティールが勝利した選挙も見て

この写真も撮ってる位ですが


これ私が当時撮影した写真で
マハティール勝利で喜ぶマレーシア人。

その前はUMNOっていうイギリス諜報バックの
政党が政権握ってましたが

マハティールが倒したんですね。


(写真)マハティール勝利で喜ぶマレーシア人。2018年。
http://yuhfx1.com/gazou/malay/……rwin17.JPG


それで私はその後ですが、マレーシアで
マハティールについて相当勉強したのだけど


このマハティールは一言で言うと・・・


「反MI6」の人でした。


この前残念ながらコロナの下で
MI6のネガティブキャンペーンで、
彼は強制的に下野させられましたが



しかし元々マレーシアがイギリス植民地だったんだけど
そこで「イギリス植民地からの独立」のために
マレーシアを立て直したスゴイ人でした。


昔マハティールはだから イギリス打ち倒した
同じアジア人の日本に相当驚いたわけですが

(その後マレーシアは日本の統治下となる)


まあマハティールは反イギリスの諜報なんですね。


だからそこでアウンサンスーチーがこれそっち側の人だ
って分かってますから

だから当時、マハティールは当然のごとく
イギリス諜報のエージェントとも言えるでしょうが
スーチーではなく


軍事政権を擁護する発言をしたわけです。


全部つながってると思います。


だからあらゆる現象見てもどう見ても、

「今回軍事政権に拘束されたスーチーは
トランプが戦ってる軍産官僚の人間」

であるわけでして、


だからバイデンが
「スーチーを拘束した軍事政権を非難」してる
わけですね。


それで日本のマスコミもアメリカのマスコミも
反トランプ メディアは

「軍産官僚側のスーチーを拘束した
軍事政権を非難」

してると思いますが、

全部「つながる」と思います。


逆にトランプ大統領ってのはその強い軍産と
ここまで戦ってきたからすごいのであります。

だから、、軍産の喜ぶ 兵器の費消ができる
戦争を、トランプはしなかったのですね。

まさに平和を愛した大統領であるし、
そして アジアでは軍産複合体が

「アジア人同士を戦わせて緊張状態を継続すること」

でですね、


そこで不安定化の中、軍産利権を維持してますが

トランプが、ロケットマンこと、

北朝鮮の金と米朝首脳会談したのも
軍産にとっては強烈なマイナスでしたが

それは平和を愛する人々からしたら
素晴らしいものでした。


私も当時、
「トランプが米朝首脳会談を実現させる可能性が高い」
と書いていて、

すごいトランプが軍産に対して素晴らしい政治の闘争を
していたことをよく覚えている。


それだから実のところ、
ミャンマーでも 軍隊たちの良識派がですね

このMI6のイギリス諜報の軍産と戦ってるんですけども、
そのイギリス諜報側の軍産側の代表がスーチーなんですね。


それで今回の上の知識がありますと、
変な誘導言論に騙されづらくなりますが、

(ちなみにトランプの味方を装って、
そして反中、反韓のMI6の分断して統治せよを
やたら押してるメディアを私はネットの動画でも
時々見るけど

それらはおそらくプロの諜報の方でしょう。
なかなかな誘導能力だ、と思いますが

最近は 人々は覚醒してきてるため
すぐばれると思います。)


ここでそう・・・


「ミャンマーの政治においては

軍産、イギリス諜報MI6の代理人であるスーチーが

軍事政権に拘束されたのであるから、



トランプ陣営の敵である

軍産官僚たち、およびイギリス諜報が

諜報戦で敗北した」


ことが分かるんですね。



そこでアメリカ選挙においてリンウッド弁護士も
以前言及されていたけど


「再選挙シナリオ」と、ミャンマーではなりました。



ちなみに私はこのメルマガで反軍産複合体
ということでもう10年以上書いてきてますが

こんなことはなかなか見ないことであって

今まで民衆はもうほとんど軍産に負けていたのですが

最近・・・ どんどん軍産官僚が陥落してますよね。


特に去年2019年に「トランプ大統領が
完全に軍産を支配した」ってのは書いていたんだけど

その勢いはやはり継続してるのが
ミャンマー情勢を見ているとよく分かる。

というか、よく見るとみんなそう思うでしょうが


軍産複合体と戦うトランプ側のバックの勢力が
「ミャンマー政治でテスト・検証」してるようにも
見えます。


というのは国営放送を使ってこれから
スーチーの悪事を暴露していくでしょうし、

そこでどれくらいの人が覚醒してくるのかも
見ることが出来ますよね。


あまりにも偶然とは思えないほど
アメリカとそっくりすぎる状況なのが
ミャンマーでありまして、


このミャンマーでの再選挙シナリオが実現したのは
かなり強烈、ですよね。


それでもう最近はトランプ陣営が
一見、負けたようにマスコミは報道してるけど

まだまだこれから続くのは目に見えていて


例えば最近ですとトランプ陣営であると言えるのが

この前のゲームストップ株で扱った


「トランプ陣営と言えるイーロンマスク」ですが

■バックナンバー
【「アメリカの個人投資家とイーロンマスク」がヘッジファンドを
「刈り取った」ゲームストップ株の騒動から考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2812#2812



イーロンマスクが1ヶ月前に
ツイートしたのがこれですが

「これをドミノ現象と言うのだよ」

とありますが、

まさにそのドミノ現象が2月に
政治で起こってくる可能性ありますよね。

このイーロンが引用した図が意味深でしたが
イーロンはさすが1ヶ月後の動きを想定したかも
しれない。

■イーロンマスクが「予言」してる
ドミノ現象
https://mobile.twitter.com/elo……99360?s=20


まあそれで今日はリンウッドがミャンマーのことに
絡めて、

「The storm is drawing closer for America.
嵐はアメリカに近づいてる」

と言ってますが、


やはり春辺りが軍産との戦いで、
大きな勝負の月になる可能性は高そうですね。

一応3月4日説は言われてますが、
ただ正直、

私は正確な日付は分かりませんし、

また分かってはいけないでしょうが


いずれにしても「軍産複合体のメインの強みが
諜報であるけど

その諜報能力がミャンマーでは発揮できず、
トランプと同じ反軍さんの勢力の
国軍側に負けている」


ことは注目に値します。


と言うことでこの前ゲームストップ株騒動なんかが
結構すごい動きで私は驚いたものですが

また実は1月20日以降に

イギリス型の議員内閣制度で辞職が相次いでおり
これも以前扱ってますが



【世界各国の内閣や首相が「同時に総辞職・辞任」していること、、
さらに「検閲のない自由なSNS」をトランプ陣営と
イーロンマスクが 作っていく流れについて考える!】

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2808#2808


ここで また1週間もせず、
次はミャンマーで再選挙決定となりました。


だからすごいことですよね。

イギリス王室であったりMI6バックの
軍産の力が昔は恐ろしいほどでしたが

以前ほどの力ではなくなってますよね。


それでこの流れ見ると、いよいよですが
そこまで遠くないところで

アメリカもミャンマーと同じく軍政下であると
トランプ陣営中心にいるリンウッド弁護士の最新発言などから
判断できますが、

だからアメリカも引き続き注目ですが

ただミャンマーと同じような
軍産側の支配者がどんどん崩れていく流れ、

ってのは世界全体でこれからも
引き続き起こりそうなので


特にイギリス型の議員内閣制度を中心とする国で
それが起こっていくでしょうから、

アメリカと共に、世界はつながってるため
注目していきたいところですね!!


では!!


ゆう



追伸・・・ちなみに上の構造が分かってますと

実はもう、「軍隊がスーチーを拘束した」
って言うニュースを
知っただけで

「ああ、じゃあ軍産側の世界や日本のマスコミは
軍隊をクーデターとか言って批判するだろうな。

そしてスーチー側についたことを
プロパガンダするだろうな。

そしてプロパガンダに正当性を持たせるために
ミャンマーの不正選挙のことは
積極的に言いたがらないだろう」


ってニュース見なくても分かるんですね。


だから今試しに調べたら

軍産官僚側のNHKでさっき

「ミャンマー 国連安保理緊急会合 多くの国から懸念の声」

て出てますが、


まあだからニュース見る必要なくなります。


NHKは実際は軍産複合体や官僚たちエリートの
代弁者に過ぎないと言えますが


これはメディアに求められる 三権分立から発展した
行政を監視する4権力目の役割を果たしておりませんね。


それで一応、マスコミは今後ミャンマー情勢について
「クーデター」と言いますが

実際は、イギリス諜報と戦ってる
ミャンマーの民衆についてる軍隊側は

「不正選挙があったことを詳細に」説明してるわけですが
それを「報道しない」ってのもアメリカ選挙と

似てると言うか一緒ですね。



不正選挙がされて、
それで正当な選挙結果が得られなくなった
となると、それを仕掛けたスーチー側が

「クーデターの主犯」であるはずで
だから拘束されてるのだけど、

ここで印象操作として自由憲法を重視する
軍隊側をクーデターと言ってるのが

これがマスコミ報道です。


だから マスコミが印象操作で悪い報道をする人ってのは
芸能人でもそうで ほんこんさんとか小林麻耶さんとか
もそうですが

実際は民衆側の素直な感性で発言してる人で
民衆側であり、


一方マスコミがやたらスーチーみたいに
持ち上げる人ってのは

大体裏があるんですね。


これ実はほとんど矛盾がありませんで、
一貫性があるので、わかり易い。

だからマスコミを「逆指標」として使うのが大事で
彼らが誰かを叩いていたら

その人は民衆のために動いたり発言した
過去があったりするんだけど

そうなると反官僚発言をしてるはずなんだけど、
こういうのが分かることが情報処理能力ですが

私たちもそろそろこの情報社会での
情報処理能力を磨いていく必要があります。

プロパガンダを見破る能力がすごい大事になってきてるから
是非これからもあなたは自立した個人であるため

マスコミも、また私も誰も妄信せず
自分で考えて、

自分のルートを作っていくことが大事ってことでも
ありますね!

それこそが自立思想ですが

近代デモクラシー確立のためには
その国を構成する民衆の過半数以上がこれ

自立思想を持ってることが大事ってのが
私が考えてることです。


とりあえずスーチーってのは
マスコミ報道ではやたら持ち上げられますが
イギリス諜報の影がちらつく方でありますから

マスコミ報道を疑うことは大事になりますね。


それでは!!


ゆう










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【残り14時間で販売終了】(2月14時間水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


(参考!:1月の運用が終わってでの
最新の会員さんの声です!!!

▼運用開始月だけでシステム代以上の利益
http://the-third.net/yuu/201-2.png

▼素晴らしい、秀逸でびっくりしてます。
http://the-third.net/yuu/201-6.png

▼獲得総額100万円に到達いたしました。
http://the-third.net/yuu/201.png

▼おかげ様で10万の利を出させて頂きました。
http://the-third.net/yuu/201-3.png

▼堅実に10%の利益を確定できました
http://the-third.net/yuu/201-4.png

▼着実に利益を積み重ねることができて良かったと思います。
http://the-third.net/yuu/201-5.png

▼共に十分な利益を上げることができました!
http://the-third.net/yuu/201-0.png


詳細はこちら
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












«  【「不正選挙のミャンマーでの再選挙実施」と 反トランプのヒラリーと仲良しのアウンサンスーチーが 軍隊に拘束されたこと、について考える!】(残り14時間)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください