無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【リン・ウッド弁護士の今日のラジオ発言から 「バイデン政権はフェイクであり現在はやはり アメリカは FEMAなどの軍政下である可能性」について考える!】

2021 1月 31 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【リン・ウッド弁護士の今日のラジオ発言から
「バイデン政権はフェイクであり現在はやはり
アメリカは FEMAなどの軍政下である可能性」について考える!】

⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り3日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、前号にてですが

トランプ陣営の中核である
リンウッド弁護士の最近のテレグラムでの書き込み、投稿を
扱いました!!


そこではまあとにかくですが、
今トランプ陣営の中核にいらっしゃるリンウッド弁護士が
相当攻撃されていること、しかしそこで

果敢に立ち続けてることを扱ってます。

このリンウッドたちに嫌がらせしてる民主党陣営にいるのが
マスコミでもあるから彼らはこういうのを扱わないのだけど、

まさに「検閲状態」ですが私たちには知る権利ってのもあるわけです。



■【「2021年1月のサードの運用利益とは?残りあと3日】
(副題:「嫌がらせに屈しないリンウッド」のメッセージから学ぶ!)

⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2813#2813


さて、それでよかったら過去の号も見て欲しいですが

今のアメリカ情勢の見方として「現実が2つ」ある感じで

これ情報検閲が激しくなってきてますのでそうなってるのですが


1 マスコミの言うことが全て正しく
バイデン政権が1月20日に誕生して、
そしてトランプ大統領は次期選挙に向けて動き出した

という世間一般の見かた(いわゆるマスコミ情報で
「常識」となってる見かた)


と、


2実際は トランプ大統領の1月20日以前の
大統領令の分析から分かるとおり

現在は軍事政権下であり、
今実権を握ってるのは軍隊であり、

具体的にはクリスミラー国防長官代行と
FEMAの指揮官のピーターゲイナー、
およびフリン将軍が実権を握ってる状態である

そこにおいてトランプは行政府の長官として
大統領である。


という見かた

があるわけですね。




それで実は本来であればですね、
トランプ陣営の中核のリンウッド弁護士が検閲された後は
最近ラジオでも「2」について詳しく話してるから

マスコミは報じないといけないのだけど

今はまさに「都合悪いことは報じない」となっており

「昔の北朝鮮を越える検閲状態」となっておりまして

上の「1」の見かたしか多くの方が考えることが出来ない状態
なんですね。


ちなみに私のメルマガでは1と2の見かた「両方を一応書いてるけど」

しかしマスコミは1だけしか報じませんで

軍政下の可能性は「リンウッド弁護士が言ってるにもかかわらず報じない」
わけですね??


それがマスコミが言うような陰謀論だ、都市伝説だなんだ
と言うならば2も扱って批判すればいいのに、

「言及すらできない、のはなんで?」と思いますよね。


これがまさに私のメルマガで何年も扱ってきた
情報統制の怖さですよね。


それでそんな中、トランプ陣営の中核のスポークスマンが
リンウッド弁護士なのですが


以前はツイッターなどで情報発信を出来ましたが
今はBANされて、検閲にあって 多くの人が彼のメッセージを
確認できなくなっております。


しかし最近はなんとか情報発信をされていて

「最新ラジオ」がやはり注目であり、


その「リンウッドの最新ラジオ」にて重要なことを
これまた話していて今日の1月31日アップロードされたので

検閲される可能性もあるので
急いで考えます!


編集後記で!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【残りあと3日】2021年1月の運用利益を
お見せいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、それで今日はどうしてもリンウッドのメッセージを
扱いたかったので

冒頭に扱わせていただきました。


誰が翻訳したのかも分かりませんが
こじりんさんという方ですが
しかし素晴らしい翻訳でして

翻訳してくれた方ありがとう!


このアメリカの選挙を廻る戦いってのは本当に
今トランプたちも頑張ってる最中ですが

私たち彼らからしたら外国人も
コロナ騒動で社会が狂いだしてる中

学ぶ点がありますね。


それで私たちは現実を見れば
愛する人たちや大事な人を守る時

そういうときにどうしてもキレイゴト抜きに
お金は大事ですし

そして自由な社会は大事です。

誰が一体 今後の子供たちが何が入ってるかも不明な
ワクチンを強制され、マスクを強制され、

同調圧力で笑顔と意見を押し殺して
生きる事を強いられることを望むでしょうか。

だから我々人類は
負けないことを考えていくことが
大事ですね。

そしてお金はやはり大事です。


それで今日は引き続き
事務局市原さんよりあなたにメッセージです!


=============


【残りあと3日】2021年1月の運用利益をお見せいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【2月3日にて募集終了となります】

⇒  http://the-third.net/thethirdy……index.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


2021年が始まって早い事に
1ヶ月が経とうとしております。

それに伴い、お知らせしていました通り、
ザ・サードシステムの募集も【2月3日】にて終了とさせて頂きます。


今回、ゆうさんの読者の皆様には、
特別特典もお付けしておりますので、
ぜひ募集終了までに手にして頂けたら幸いです。

⇒  https://the-third.net/tokuten_new



昨年からご参加頂いていた方は、
既に運用も開始されて着実な資産運用を
実現できている所かと思います。


また、弊社でも今月を終えると、
いよいよ4年10ヶ月目の運用に突入となり、
おかげ様で安定した運用を継続することができております。


年末年始は運用を停止しておりましたが、
2021年1月の2週目辺りから運用を再開し、
運用結果としてこのような利益を確保する事ができております。


▼2021年1月の運用実績

⇒  http://the-third.net/yuu/1290.png


こちらはハイリターン運用の結果ですが、
通常の低リスク運用も「3~5%」前後といった、
堅実な結果で終えることができました。



弊社では口座を1つではなく複数持ち、
資産を分散させながらの運用を行っているため、
あくまでもひとつの口座の結果なので、
十分な利益だと感じております。


昨今の投資業界では、
何百万・何千万といった爆益が好まれたり、
大きな利益ほど、”凄い案件!”

といった勘違いをされがちですが、

投資で本当に大切な事はそこではありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何百万・何千万に比べると、
ザ・サードシステムの利益は地味で、
物足りなく感じてしまうかもしれませんが、
弊社では何よりも、長い目で生き残る運用を一番に心がけています。


たとえ月に数万、数十万の利益であっても、
それが1年・2年、3年、4年と、

継続していくことができれば、
いったいどれだけの資産に膨れ上がっているか、
ぜひ考えて頂きたいと思います。


本システムも2月で4年10ヶ月目を迎えますが、
まずは5年を目指して、6年、7年と継続できる、
唯一無二のシステムを実現できる様、
弊社でも尽力していきます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼募集終了まで残りあとわずか

⇒  https://the-third.net/tokuten_new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたも、
この先長いお付き合いになるかと思いますので、
何年も安定して運用できる様、
徹底した資金管理のもと実践してください。

もし分からないこと、不安な事がありましたら、
お気軽にご連絡いただければ、
随時サポートさせて頂きますのでご安心くださいませ。


それでは、募集終了まで残りあとわずかですので、
最後の最後までご検討いただければと思います。


それでは本日もお読みいただき、
ありがとうございました。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。



システム運営事務局
市原



=============

以上です!!


それでまあ実はこのサードを扱ってる大きな理由としては

シンプルに会員さんへの愛情ってのをまあ
案件から感じることがすごい多いってのが

実はありました。


事務局のトップの方もアメリカにいらっしゃって
色々 バランス保って考えられる人なんだけど


そこでまあ例えばですね、1例として

お客さんにどう伝えるかっていう部分で

「このシステムは4年10ヶ月勝っていて最強だから
どんどんイケイケしちゃえ~とは言わない」

わけですね。


本来業界に4年10ヶ月でEAで裁量混ぜて
残ってるものなんてないに等しいから

本当は上のように伝えたがるところだけど


しかしこの事務局さんは

「投資に100%はありませんから破綻リスクもあるので
その上で負けない運用を心がけましょう」


とちゃんとこれ日本の証券会社も言いたがらないことを
ちゃんと伝えて

個人個人で自己責任の上でリスク管理、資金管理を
考えていくようにテレグラムで伝えてきた実績は
あるんです。


その結果ですがこの前扱った方で
こういった声や


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼女性の会員様からのご連絡

⇒  http://the-third.net/yuu/127-0.png


⇒  http://the-third.net/yuu/127-1.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あとは多すぎてリンクばかりになってしまうので
全部のっけられませんが

以下のような声が届いてるわけですね。




☆★☆★☆★会員様からのご報告☆★☆★☆★

▼運用日数は少なかったですが4万円のプラス

http://the-third.net/yuu/1217-0.png

▼大統領選挙もありましたが利益12%

http://the-third.net/yuu/1217-1.png

▼利益としては少額かもしれませんがとても満足

http://the-third.net/yuu/1217-2.png

▼推奨ロットで利益8,777円

http://the-third.net/yuu/1217-3.png

▼正直、すごいEAだと思います!

http://the-third.net/yuu/1204-3.png

▼ここまで続いているEAは今までありませんでした。

http://the-third.net/yuu/1204.png

▼$1239の利益でした。ありがたいことです

http://the-third.net/yuu/1204-1.png

▼約2万7千円程の利益確定となりました。

http://the-third.net/yuu/1204-2.png

▼12月1日の時点で10,000円の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1204-4.png

▼低リスクで結果11,500円の利益でした。

http://the-third.net/yuu/1204-5.png

▼私も2%という利益を出すことができました!

http://the-third.net/yuu/1204-6.png

▼コツコツと運用して結果がでております

http://the-third.net/yuu/1130.png

▼リアルでプラスになったのは初めてです!

http://the-third.net/yuu/1130-1.png

▼おかげ様で欲の制御ができるようになりました

http://the-third.net/yuu/1130-2.png

▼15.8%の利益を獲得することができました

http://the-third.net/yuu/1130-3.png

▼4日間で1%ほどの利益でした。

http://the-third.net/yuu/1125.png

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


だから世間では個人投資家は負けてるって

言われてますが


ちゃんと




適度な欲は認めるけど

NY金融街のようなギャンブル的な
過度な欲望に対しては疑問を持って

その上でコツコツ負けないように運用していきましょう」


っていうところが身についてくると
不思議と資産は増加していくのでありますね。



ちなみに過度な欲望って何でおかしいか?っていうと
これはやはりリンウッドのおっしゃる神学にも
つながるんだけど


まず前提条件として アメリカの政治経済も
あとその上にある「資本主義」についてもですね


やはり神との対比で出来上がってるわけですね。

だから資本主義ってのを学んでいくとどうしても
キリスト教の知識も必要になってきますし

それが研究されてるところです。


そこで 資本主義の中で 資本主義の精神ってのが
あって

適度な欲望は生きるために必要だから認めるけど
過度な欲望はこれ慎む

みたいな考え方があるんですね。


それでなんで過度な欲望を慎むかっていうと
これは相場やってると分かるんだけど

「結局その時に利益が出るのかどうかは
経済学者のアダムスミスが言ったとおりの

神の手で決まってくる」

ってのはどうしても感じるわけです。


ある月はしょぼい月利でも
ある月は負けていなければすごい月利たたき出したり

ってのがあって、


実はこのサードは世間でコロナで大騒ぎのときに
過去最高益を出したと記憶してますが
(といっても事務局はそれを謙遜して書きませんが)


これも結局、利益は投資家が決められないって話なんです。
利益を決めるのは神の手ですね。

一方ここでNY金融街のヘッジファンド、はげたかの姿勢があって
「俺たちはこの利益を目標にする」とか言い出して
少し狂ってるんです。

「利益は人間が決められないから」の一言であります。


一方人間が決められるのは損失額だけです。

「負けの額やリスクの額だけ」ですね、
人間である個人投資家が決められるのは。


これは以前ですが神トレーダーの野田さんもおっしゃってましたが
結局私たちは キリスト教とか日本人で分からなかったりするけど

その精神性を体感で理解してる人が
最終的に負けずに勝つのが資本主義の市場です。

私はこの辺、すごい最近感じますよね。



【残り3日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



それで最初はそれこそ月5万円とか10万円とか
まあ大きな額ではなかったりするのは事実だけど


ただこれが大事でやはり「負けないこと」を
そうですね、2年3年4年5年と
続けていってそれがもう10年とかになっていくとですね、


一日で大体の方が時価総額で1日で数百万円増えたり減ったり
みたいなレベルになってくるのが
これ複利、なんです。


最初は月数万円からのスタートだけど
ここで「負けないこと」を継続していくと

複利が「負けないからこそ」効かせることができて
そんで資産は膨らんでいくのがこれ資本主義です。


だから投資もビジネスもそうですが
多くの人はそれが 陸上で例えると

100メートル走だと勘違いしてますが

実際は42キロ走るマラソンに近いですよね。


1ヶ月2ヶ月で終わるものではなく
これから何十年もかけて資産を構築していくマラソンです。


それでその 投資というマラソンを行うにあたって
強いのが以下の特典ですが

こちらも2月3日で全部終了です!!


↓↓

まず1つ目、

利益特化型ハイリターン運用の、
システム追加ファイルを無料でプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムの『THE-THIRD』では、
2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


ひとつは限りなくリスクを排除し、
安定した利回りをコツコツと貯めていく
低リスク運用パターンと、

多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
利益特化型のハイリターン運用の方法です。


投資を行う上で資産の分散は大切と、
会員様に常々お伝えしておりますが、
私たちの推奨として、


まずは運用資金・元金を
~~~~~~~~~~~~
低リスク運用で回収していただく
~~~~~~~~~~~~~~~


その後、資産を分散させて、
2つの口座で運用を行っていただくことで、
『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


ハイリターン運用ではこのように
日々大きな利益となっているため、
会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


ハイリターン運用を行う際、
本来有料でシステム追加発行を行いますが、

今回ゆうさんの読者様へは、
“無料”でご提供させて頂きますので、
今後長い目でご活用くださいませ。




次に2つ目、

システム専属サポートを
永年無料とさせていただきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムを手にされた方々は、
弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
様々なサポートを受けることができ、
6ヶ月間お付けしております。

ですが、今後何年も運用していくにあたって
6か月後のサポートが無いと不安に
思ってしまう方もいるかと思いますので、

今回、ゆうさんの読者様へは
永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
長きにわたってシステムをご利用頂いている
会員様が沢山いらっしゃいますが、

あなたにも、
今後長い目でお付き合いさせて頂き、
正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。




最後に3つ目のスペシャル特典、

先駆者達から安定した利益を
生み出すための秘訣を大暴露!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これまで本システムを手にされた方は、
総勢900名以上いらっしゃいます。

その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
安定して堅実な運用を確立することができています。


そして、これからお使いいただく方は、
ぜひ、このような方々のように正しく実践し
正しく利益を得て頂きたいと思っています。

そのため、数名の会員様にご協力いただき、
弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
そちらをご提供させて頂きます。


運用資金はどれくらいから始めて、
どのような運用方法・戦略を練って、
今現在利益を出し続けているのか、

そして、正しく運用する際の注意点など、
とても役に立つ内容ですので、
参考にしながら運用を行ってください。



↑↑

以上です!!


それで今回投資というマラソンなので

一応事務局さんももう5年となりますが

今までは実は4ヶ月とか6ヶ月で


サポート期間を区切っていたわけですが

今回事務局さんも長期で関係構築できればってこともあって

特に期限は6ヶ月とか設けないでやってくれてるので


その辺もマラソン走るに当たってよいと思います。

小出監督が自転車で以前にマラソンで金メダル取った
Qちゃんを

ずっと走ってる間応援してましたが

そんな監督がいるのは心強いことでしょう。


自分がどうしても 変な方向で欲が出てしまってる時でも
そういったとき、

「あ、やっぱり負けないことだな」と気づくきっかけになる
と思います。



と言うことで今回のサードですが
まあ100%勝つとかそういうことはないので

ご自身の判断で検討されてください、と私は常々書いてるものの


そこでちゃんと理解されてご自身の自立した
姿勢で前に踏み出す方が多いのが印象的でしたが


そういった姿勢を多くの人が持つことで
金持ちが社会に増えるかな、と私は思いますよね。



みんな平等に貧乏で政府の給付金(配給)なりの
施しを待ってるような社会よりも

多くの人が中間層だったり金持ちであったりする社会が
正常な社会ですね。


もちろん
無理にとは言いませんが

良い商品だと個人的には
考えてますので

是非 あなた自身の自立判断において
検討もしてみてくださいね~

では!!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り3日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






追伸・・・それで私は普段まあ
欧州の東部地域に今はいるけど家賃とかは6万円くらいの
ところで

スーパーで食材買ってっていう
自分の生活レベルを資産が拡大しても

特に上げず、
サラリーマン時代と同じような出費の生活を
ずっと送ってますが


ただ例えばですが


「今日は天気が良くて山が綺麗に見えるな~」とか
(丁度今)


タクシーの運ちゃんと会話して色々盛り上がって
笑顔で 降りる時「Thank u Bye~」とか
シンプルにコミュニケーションする時とか

ほんの小さな事ですねこんなときに
実は人間は余裕で幸せを感じられるものです。



それでこの ほんの小さな幸せの感覚ですね、
そのためにお金は時に必要でして

経済的な心配がないから余裕ができることってのは
沢山あります。

悪魔はこれ、その余裕をつぶすために
グレートリセットですか、なんかおかしな思想を持ってますが

だから事業者をつぶしたがってますが
だから時短営業に応じないような日本の商店には
警察が「説得」に来るらしいけど
(それは憲法違反の可能性が高くなる。実質の強要になるから。)

一方民衆はこれ、それに対抗して
地道な資産形成や商売などを一定程度肯定して

立ち向かうことは大事だと思いますね。

だからちょっとした幸せのためには
キレイゴト抜きで一定程度のお金はあったほうがよいのは
現実ですから

お金について汚いものだと洗脳されるのではなく
真剣に考えること、

そこからがスタートであると私はよく思います。


それで過度な欲は慎むけど

一定程度の欲は肯定する


これが今後長期的に資産形成には大事なことでもあるでしょう。


それでは!









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り3日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆











=========編集後記=========


さてさて、ここ最近ですが「検閲されてなかなか情報が
取れなくなってきた、トランプ陣営中核のリンウッド弁護士の発言」

などをかなり扱ってます。


ちなみにですが世間ではこれ

トランプを支持してる人たちは

「陰謀論者で頭おかしいやつ扱い」であるのは

私はよく存じてますが、


しかしながら、そういってる人たちは

トランプ陣営のリンウッド弁護士の発言であったりが
検閲で消えてしまってるから

情報を知らない状態になってしまっており

そして彼らの「現実」が構成されてるわけですね。


例えば検閲で有名だった国は北朝鮮ですが
北朝鮮人民は昔「北朝鮮が世界一の偉大な国家である」
というのを、

マスコミでそう報道するから信じていたし、

それが北朝鮮人民の「現実」であったのだけど


が、一方 隣の韓国からKPOPであったりドラマが
流れてきてそれをこっそり見て、

「どうもあれらの国営マスコミ情報は・・・
なにか嘘があるぞ」

と考えた人々もいたわけですね。

後者の人たちの現実は、全然違う「現実」だったわけです。


それで今検閲が進んだ世界で起こってるのがまさに
そんな状態で

昔の北朝鮮の状態がより拡大したものであろう
というのが私の考え方ですね。


ただここで、「トランプ陣営の訴訟で動いてきた
中核の弁護士がリンウッド」

であるけど彼は実はラジオでなんとか発言して
彼の声を民衆に届けてます。


上の北朝鮮の事例でいうと 北朝鮮が世界一と信じ込んでる
人民に

「おまえらだまされてるかもよ?
北朝鮮は世界一どころか貧しい国でメディアが嘘やで~」

って言ってるようなものですね。


だから・・・リンウッド発言は「検閲」されてます。


なんとかこうやって今日上げてくれてます。


がユーチューブが検閲してすぐ消されるかもなので
お早めにどうぞ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【動画】リンウッド弁護士の最新ラジオ
(1月31日にアップロード!)
⇒  https://youtu.be/-JGmHSAKfuY

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


それで検閲まで時間の勝負なので
もう早く、原文と翻訳を以下に書きますが、


今回リンウッドはスゴイこと言ってます。

まず英文ですとリンウッドが今回発言してるのが
ざーっと以下のような英語です。

その後に日本語訳つけます。



==============


【リンウッドの最新ラジオ発言】:



リンウッド:Fake president put out fake information

that’s conveyed by a fake media.


There was a movie that I recall watching years ago

called “Wag the dog”.


And I’m I’ve intended to go back and watch it again

but it was really where the media in hollywood came up

and produce kind of a fake president to get around

the scandals of candidate.


And we are kind of reliving that

I think we are wagging the dog.


The inauguration i think was taped in advance.

And maybe then carried out on the day

but clearly a tape was made of it.


That was shown hours before it was broadcasted

allegedly live in the United States.


I have seen some of the things about

blank pages being signed.


I can not authenticate that

but you know candidly

it would not suprise me.



Anyone that has objectively watched

Joe Biden over the last many months knows that

he is suffering some type of mental deficiency.


I have heard rumors from brain cancer to simply alzheimer’s.


I do not know what is wrong with Joe Biden

But he does not seem to be mentally competent,

not competent enough to be president of the United States.



So maybe he is signing something blank (that)
somebody is filling out later.


I do not know the legal impact of something of

being on or not on the federal registry.


But I do know this I know that fraud vitiates everything.


That means for example that

when the senate went through the motions of accepting

the certification of the votes on January the 6th,

if there was fraud in this election.

That act means nothing.


I also know that this election was conducted

under a declared emergency from donald trump in 2018

when he set out an executive order.

(ゆう:ここ大事)


The Problem that we thought would arise

and that would be foreign interference

in our national election.


I know that there was a state of emergency declared

that allowed Fema to disperse itself and

money from the goverment to any area in the country

where they might need to mitigate damage

natural or unnatural.



So either this election was void

because it was taken under an emergency situation

or it is void
because it was found to be the result of fraud by the military,


or it was determined by the appropriate people in our goverment

to have been an act of fraud


where foreign countries ,and I could name the countries

because I know them, got directly involved with people

in our country,



in the highest positions in our goverment

to try to steal this election.



Because they were trying to do what their communist superiors

or the people they were indebted to

or the people that had blackmailed them.


Because that is what they had to do and

they did it.



So I think a lot of people have a lot to answer for

in this country.

I think there have been hundreds if not,
more thousands of acts of treason.


And when the day comes,

there’s going to be accountability.


Because I believe the truth will be exposed

and every lie will be revealed.



(リンウッドのラジオ発言1月31日 ここまで)

=============

以上です。

これ一応英語なんですけど、すごい大事なことを
トランプ陣営の軍隊ともコミュニケーションしてる
その辺の信頼性が高いリンウッド弁護士がおっしゃってる内容で

英語でも残す必要があったので書いてます。


それでこれ、日本語でどういうことを言ってるかですが

リンウッドのニュアンス捉えて日本語にしていくと

以下のような内容を言ってるでしょうが


まあ「凄い事」をトランプ陣営の中核リンウッド弁護士が
発言してるのですが

私のこの1ヶ月~2ヶ月のメルマガで大統領令などを
見てきたあなたは分かる内容かと思います!!


以下 リンウッドが言ってる内容の
日本語バージョンですね。


↓↓

=============
(リンウッド弁護士の最新ラジオ発言1月31日の
日本語翻訳してみたもの)

(※現状の1月31日の状況についてのリンウッドの認識から
スタート。)



リンウッド弁護士:

(現在は)フェイクの偽の大統領が
偽のフェイク情報を出してる状況であり、

そしてそれらフェイク情報は
これまた同じくフェイク・メディアによって
それが伝えられている状況です。



私が何年も前に見たことを最近思い出してしまう映画で

「Wag the Dog(ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ)」

という映画があるんですね。



それで私はその映画を再度見ようと思っていましたし
思っています。


しかしその映画のストーリーとしては


(本当に今回の大統領選挙のように)

ハリウッドにおいてメディアが登場して役割を果たすのですけども、


映画のストーリーではある種の

「偽のフェイク大統領」を作り上げて


それで候補者のスキャンダルを回避する

といった話なんですね。


そうだから私たちは今まさに映画の

「Wag the Dog(ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ)」

を見ているようなもので、

それが 現代に蘇(よみがえ)っているようなものなのです。




そして

(あの1月20日の)就任式は 私の考えですと
事前に録音・録画されたものでしょう。


そしておそらくその日にそれが流されたのですが

しかし明確にその事前に録画録音されたテープで
あの就任式は行われたでしょう。


そして言われてることとして
そのテープで録画された就任式はアメリカでライブで
放送される「前に」

(他の場所でも)放送されました。



それで私は(バイデンにより)空白のページにサインが
されていることなど、いくつかの(奇妙な)事象を
見てきました。

それを証明し立証するのは不可能でしょうが
しかしながら

(私の言論を聞いてきた)
あなたはそれを率直に言って知ってるはずですし



またそういったことが行われることは
(今までの彼らのやり方を見ていれば)
驚くべきものでもありません。


今まで客観的にこの数ヶ月
ジョーバイデンを見てきた人ならば、

彼が今はある種の精神障害に苦しんでるのを
よく知っているでしょう。

私はまた噂として
彼が脳のガンであるっていう話から
アルツハイマーであるという話まで色々聞いてきた。

(それらの噂なども含めて)
私は何がジョーバイデンに起こってるかは
知りませんが

しかし彼は精神的に精神的に能力があるとは思えなく、

そしてアメリカ合衆国の大統領としての能力は
ないように見えてます。


だからたぶん彼・バイデンは
何か空白の書類に署名しているのですが

その後にその書類に誰かが記入しているのでしょう。



(そしてそれらのバイデンがサインしてるものについて)

私はそれらが法的な影響力を本当に持ってるのかも
分かりませんし、

連邦政府の官報に登録されてるのかも分かりません。



しかし私が知ってることがあり、

それが、

「(選挙で見られた)詐欺的な不正手段が全てを無意味にする」

ということです。


それは(法のテクニカル的に)

どういうことか?というと、

例えばですが、


もし、選挙において不正行為があったとした場合、

そこで上院が1月6日の選挙人の投票認証を受け入れる

動きをしたのであれば



(選挙人の投票認証行為について、法のテクニカルの観点から)

その行動自体は何も意味をなさなくなる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。


さらに私が知ってることを言いますと

今回の2020年の選挙は 


2018年にドナルド・トランプから
大統領令によって宣言された緊急事態宣言の下で

行われたのであります。

(ゆう:ここ大事)


当初から私たちが発生すると想定していた
(民主党陣営が不正をするという)問題は発生しまして、


そして2020年の今回の選挙において
外国からの干渉が発生するだろうとも
想定してましたが

その通りにそれは発生したのです。


まず私たちは 
非常事態宣言があったことを知ってるはずです。


そしてその非常事態宣言とは

FEMAを(各地に)配置することを可能にし、

そしてそれが自然災害であろうと「人災」であろうと、

その被害を軽減する必要がある あらゆる場所に


政府からのお金を供給することを可能にするものです。


だからこの選挙はそもそも無効な選挙でありました。


というのはそれが緊急事態宣言下で行われたものであったから

というのもありますし、


またさらには(実は)
軍隊によって不正選挙の結果が判明してしまったので

だから(上記を根拠として)
今回の選挙は無効ですし、


さらには今回の選挙において

政府の高い位置にいる高官たちが選挙不正に関わっており


そして私は国の名前を全部言うこともできますが
外国の国々が今回の選挙に不正に干渉しておりまして
そして選挙を盗もうとしましたが

この外国勢力と
わが国の政府の高いポジションにいる高官たちも
ダイレクトに癒着しておりましたが


そこで選挙を盗もうとしたという事実も、
既に私たちの政府内の適切な人々によって
決定されました。


(それでなぜ政府の高い役職の彼らがそんな不正を
したかというと)

それは共産党の上司であったり
彼らが日々、お世話になってる人々のためであったり

または彼らを恐喝した人たちがおり

それで命じられた(不正な)
ことを遂行しようとしたのでしょう。


それが彼らがしなければいけないことであったし
実際に彼らはそれを遂行してしまいました。


だからこの国において
(それらに関わった)多くの人が

答えないといけない多くのことが
あるでしょうが


私は 何百、いや、何千もの国家反逆罪に当たる行為が
あったと思います。

そして時がやってくれば、
(国家反逆罪の疑惑がある彼らには)
説明責任は生じてくることでしょう。


というのは 私は真実が暴露されていくと
信じているからです。


そして全ての嘘が明らかになっていくことでしょう。



=============


以上です!!



それでここで大変重要なことをおっしゃってまして

そう今まで大統領令などをメルマガで1月中は

かなりの頻度で扱ってましたが


まさにその認識をリンウッド弁護士もおっしゃっていて
個人的にはビンゴ、だと思いましたが




さらに私が知ってることを言いますと

今回の2020年の選挙は 


2018年にドナルド・トランプから
大統領令によって宣言された緊急事態宣言の下で

行われたのであります。」


ということでして


やはり緊急事態宣言下において行政長官の
トランプに相当権力が集中した中で

行われたのが今回の大統領選挙でありましたが

それはもちろん、法的にはですね、


ちゃんとした公正な選挙であれば、当然有効でしょうが
それが公正でなかった場合、やはり無効だ

っていう認識を示しているわけですね。

リンウッド弁護士が。


それでさらに大事なのが上にリンウッド弁護士が
おっしゃってるのが


まさにアメリカの行政に関する法律のテクニカルの話を
されているのだけど


すなわちその法律のテクニカル部分に沿って
今アメリカは動いてることをリンウッド弁護士は

示唆してるんだけど


とりあえずそこで 不正選挙が行われたのであれば
それは法律のテクニカルで言うと実は無効な状況である

って すんごいことをおっしゃってる。


ちなみにこれは実はリンウッド弁護士はこの前の
ラジオ音声でもおっしゃっていて

それを理解してる必要があるけど

この前翻訳あげましたが、以下のようなことを
リンウッド弁護士は数日前に言ってますね。




■バックナンバー

【「トランプ・バイデン・軍隊」の3者で
「今誰が実権」を握ってるのか?
をリンウッド弁護士の英語表現を分析して考える!】

(副題:ついに最高裁が「トランプ大統領を好む判決」を出してきた。)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2810#2810



より リンウッド弁護士の数日前の発言の私の行った翻訳を
引用

↓↓

==============
しかしあなたには ドナルド・トランプがおり
そして彼はしっかりと(憲法も含めた)法に
忠実であり

だから実際にトランプはこの国の憲法のプロセスに
反して干渉するようなことを
しておりませんでした。


(おそらく弾劾裁判や1月6日の件などを前提に)

それなのでトランプは
クーデターの原因およびそれを誘引したとするような

違法な行動を取ったということで
訴追、追及されることはないですし

そもそもあなた方には軍がついております。

(説明:以前にリンウッドはこの軍隊が
トランプのためでもなくバイデンのためでもなく
憲法に沿って、民衆のために動く、ということを
説明してまして、その流れです。)


それで今私が思うのが

(トランプを応援してる)人々が
彼ら自身でリサーチして、調べれば、


まさに50年代に、
その時代はマッカーシー時代に共産主義が
本当に最初に見られた時代だけど

そしてそのマッカーシーは少し欠陥のある男では
あったけど

しかしながら彼は共産主義の脅威を理解していましたが

(人々が今後、ちゃんと自分で調べれば)
その辺りの話にたどり着くはずです。


そしてそこであなたは
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ある法律が制定されたことを発見すると
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
思います。
~~~~~~~~

その法律ってのは

まさに共産主義というのはあなたが気づかないうちに
あなたが注意を払わない時に(すなわち隠然と)
社会に陰湿に忍び寄ってくるものですが


そこで(今回のような)正当性のない政府が
力を持って(怪物のようになって)しまうことが
起こりえますが

そういった事態からアメリカ人を保護する
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
法律ですね。
~~~~~~~~~~~~



==============



以上です。


これをまあリンウッド弁護士は数日前の
音声ラジオでちょろっと言及していたのですが


今日のラジオで彼がおっしゃってる




もし、選挙において不正行為があったとした場合、

そこで上院が1月6日の選挙人の投票認証を受け入れる

動きをしたのであれば



(選挙人の投票認証行為について、法のテクニカルの観点から)

その行動自体は何も意味をなさなくなる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ということです。




というのはまさにその法律解釈のことを
おっしゃってるでしょうが

こういった法律の解釈が前提にあり、

不正選挙をした人間たちの1月6日の選挙人認証はそもそも
法のテクニカル的に無効であり


それを軍隊も確認してるし、
および今はやはりトランプが行政長官の職を次いでるという
認識にどうしてもなりますが


そこで政府内部では今軍政下でありますが
この法的根拠を持って アメリカ政府は運営されてる

ってのがリンウッドの発言から

アメリカの行政構造を分析して分かってくるわけです。


ちなみにですが、日本の外務省がなかなかこれ
数日経過しても アメリカの大統領をバイデン大統領と
変更しなかったのはネットで話題になってますが


外務省の官僚たちはこの辺独自分析してるはずなので
だからなかなか バイデンに切り替えていない
というところでしょう。


個人の私でさえこうやって分析できるのだから
外務省の官僚たちが束になって分析して分かっていないはずはない
ので。

ちなみにだから本当は日本の菅首相たちも
それを理解して動いているわけで

だからバイデンに最近批判されてるってことでしょうね。


それで今回のリンウッドのラジオの何が重要か?

というと既にバックナンバーで分析かけたように、

もうアメリカは軍政下にあるのはおそらく私の中では

90%以上の確率でそうだろうな、という感じで

見てますが


「その根拠となる行政府の、法律や大統領令の
テクニカル部分」まで言及したのが大きいのですね。


この前もリンウッド弁護士の発言を扱ってますけども


■バックナンバー1月24日

【トランプ大統領が復活!】
リンウッド弁護士も「新生アメリカ共和国」と
「株式会社アメリカの破産」に最新ラジオで言及!!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2805#2805



ここでも勿論軍政下である認識は示したけども

今回はより突っ込んで、それを明らかにしたのが大きいです。



それで今まで英語サイトですと

Before its newsのサイトがあってこちらですが

といっても直URLだと届かなくなるかもなので


一応htはずすので表示させる場合は冒頭にht追加してほしいですが

ビフォーイッツニュース
tps://beforeitsnews.com/


こちらのサイトで結構突っ込んだ軍政下における話
ってのは書かれていたんですね。


ちなみに、もっと知りたい方は

日本語ですと 黄色いベストと日本・世界革命っていうサイトが
ありこちら参照ください。


一応個人的な見かたですがこちらで翻訳されてますが
今回のリンウッドの法律のテクニカルタームの解説などを見ると

(世間一般では陰謀論でしょうが)
極めて重要なことを書かれてる、
と私は見てますかね。



■米国軍事法の下で、議会は逮捕され、
中国共産党との戦争に勝利した!
http://kaikaku33.blog.jp/archi……78656.html




それでこれらの「アメリカは軍政下であるという前提で
分析されてるサイト」ってのは

世間では陰謀論だとか都市伝説とか
色々ディスられてる 軍政下である前提で話を展開してる

のでありますが


まあ実際はあらゆる情報総合すると上のサイトたちも
全部が正しいかは分かりませんが

やはり無視できない、というか重要な情報を書いてるってのが

リンウッドの認識聞いてる私は思うところですね。



それで今回のリンウッドの認識はおそらく

私のメルマガで大統領令についてめっちゃ扱ったじゃないですか?

1月に。


ここでまさに リンウッドが今日言ってる
内容をメルマガにて

「国家緊急事態宣言中であり、
アメリカは戦時中の認識となるから
そこで行政長官の大統領職は極めて大きな権限を持つことになり

やはりそこではバイデンの正当性は確立できていないから
トランプはおそらく大統領のままである可能性」

を結構書いていたわけですが 

大統領令の13848と13818関連ですね、
この辺で書いてましたが


まあ1月末のリンウッドの認識と全く同じなので
やはりビンゴだったのではないかな?

と私は勝手に頭おかしい扱いされながら思ってますかね。


それで今回 ちゃんとリンウッドがFEMAにも言及してますが
それを聞けば、私たちの認識としては



「現在は軍事政権下であり、
今実権を握ってるのは軍隊であり、

具体的にはクリスミラー国防長官代行と
FEMAの指揮官のピーターゲイナー、
およびフリン将軍が実権を握ってる状態である可能性が高く、


そこにおいてトランプ大統領は行政府の長官として
大統領令なども活用できる状態」

である可能性が高いですね。

ここで、トランプ大統領よりもですが
軍隊の上記の方々がよりトランプより大きな実権を握ってる
状態である可能性が高く、


以前に副島先生が書かれていた



「 このあと、ワシントンに結集している軍隊(国防総省)が
主導する、ある種の、よく分らない、
軍事政権になるかもしれない。 」


という文言があるんだけど

まさに現状はその 

「ワシントンに結集している軍隊(国防総省)が
主導する、ある種の、よく分らない、
軍事政権になっている」


可能性が極めて高い状況が
リンウッドの最新発言から分かってくるわけですね。


ちなみにこの辺が「あ~やはりそうなんだ、
軍政下に入ってるっぽいな」って分かってくると


なんでペロシやら民主党が「弾劾に必死か」も分かりますが

そもそも弾劾ってのは大統領相手に行うもので

マスコミ的にはトランプは「前大統領」としてるのですが


ここで「どういうこっちゃ」となるんだけど

しかし行政府の実質の長官の大統領がトランプのままとするならば

弾劾裁判行ってる意味はよく分かるわけですね。


たださすがにその辺の整合性をマスコミたちはこれ
説明できませんですから、

ニュース見てる人たちも「トランプは大統領じゃないのに
なんで弾劾なんてできるの?」と思ってるわけですね。


だから色々問題があって

「嘘に嘘を重ねて、整合性が取れなくなってる問題」

ってのがマスコミでは見られますね。


浮気してる旦那さんが、奥さんに問い詰められて
そして嘘に嘘を重ねるけど整合性がとれなくなって

どんどん奥さんに追い詰められる状況・・・

に似てますよね(笑)



それで勿論 トランプ陣営の中核のリンウッド弁護士が言ってるから
100%とは言えないでしょうが

そして100%の角度の情報なんて誰も手にしていないわけですが

少なくとも今日のリンウッド弁護士の発言を追う限り

「やはり軍事政権に入ってる可能性は高い」

という話となります。


だからまあ略式戒厳令が1月20日前に
発動されたって話も 上記beforeits newsの
英語サイトで言われていたんだけど

そしてそれも以前翻訳しましたけど

話のつじつまは、マスコミ報道より整合性がある
ってのが私が見てる点です。


だから大きくリンウッドの認識をまとめると

「今回の2020年の選挙は 大統領令で発効されてる
緊急事態宣言の元で行われたものであり、

そこで法的なテクニカル部分では
おそらくリンウッドが以前言っていた共産主義から
国民を守る法律の観点からも 選挙無効となっており

そのような認識で現状は 
軍事政権下となってる」


という話でして、


そしてこれは情報ソースというのは私も色々意識するけど

「トランプ陣営の中核のリンウッド弁護士」となります。


「だから・・・」こういうことを20日以降に
人々に知られたくない GAFAなどのビッグテックは
徹底的にリンウッドを検閲して彼に嫌がらせを展開してたのである


ってのもばれて来ますね。


全部つながってきますよね。

ただ一方、世間の人はマスコミ中心に情報取得しており
上記のリンウッドの発言は検閲されて知らない状態ですから


バイデンが現実の大統領だ、と思ってる大多数の人と

それらの情報を知ってる、
今は軍政下にあるという一部の人たちの認識が


混在してるのが今の状況で「2つの現実」があるんだけど

法的なテクニカル的なところを見たら

後者が正しい可能性が高いだろうってのが私の判断ですね。


逆に大統領令とか、法的テクニカルな部分が分からない・・・
って言う人の場合、 軍事政権に
入ってるってのは陰謀論として脳内で処理するはずですね。


例えば、陰謀論だなんだといってる人は
「マスコミがそう言ってるから」という
算数でいうと1行の計算で情報処理してますが

あなた含め、リンウッドの発言やあらゆる現象を
脳内で処理してる人たちがおり

この人たちは数行の方程式、連立方程式を解いてるような
ものなんで

やはりその辺の違いで認識は変わるってことでしょう。


私も100%は分かりませんがただ
今までの経験から当然のごとく後者の人たちの認識力が
より正確である場合が多い、とは思います。


あとそれでリンウッドが今日言ってるのが

以下のことで「元から今回の不正を想定していた」
ことをおっしゃってる。


「当初から私たちが発生すると想定していた
(民主党陣営が不正をするという)問題は発生しまして、


そして2020年の今回の選挙において
外国からの干渉が発生するだろうとも
想定してましたが

その通りにそれは発生したのです。」





以上です。ということで


これを見るとですね、なぜトランプ大統領が
事前に郵便投票を禁じる動きを各州に義務付けなかったかも
分かりますが


トランプ陣営や軍隊が事前想定したとおりのことが起こり、
その通りに今物事が実際は進んでる状況

なのだろうというのも感じ取れます。


だから事前に非常事態宣言の大統領令を有効にする
動きをトランプはしていたわけですね。

全部つながります。


ということで「色々な情報があってどれが本当が分からない問題」

が検閲時代はひどくなりますが


今号では「トランプ陣営の中核であるリンウッド弁護士の
日本時間1月31日の最新発言」


を扱ってますので


情報の元としてはリンウッド弁護士ってのは
ジャーナリストでもなく

「トランプ陣営の軍隊ともつながる弁護士」であり


極めて重要度が高いものでしょうから

あなたの考えるきっかけと成ったと思います!!



そして本来ですが、もし世界の報道が自由であるならば
このリンウッドの発言ってのは私よりも早く

国民の電波を寡占状態にしてるテレビ局やあとは新聞社などが

扱う必要がある内容、なんですね。


本来は

1 バイデンが本当に大統領?である可能性

2 本当は軍政下でありバイデンは大統領権限が相当制約されてる可能性

両方を報じないといけないのですが

「1の方向しか報じない」のがマスコミです。


そして2の情報が
今多くの方に検閲状態で情報がいきわたりませんから
だから人々は 盲目となり「現実認識も大きく1のみに誘導されてる」

わけですね。これを妄信と言います。


逆にこの辺の検閲されても真実に近い状態にいる
リンウッド弁護士の発言を知ってる人は


やはり当然、「マスコミ報道も知った上で」
違う認識となるのですが


情報の比較ができることは大変大事だとも思った次第です。


なので今号のリンウッド弁護士の内容も妄信するのではなく
是非ご自身で マスコミ情報とも比較してその上で

判断していっていただければ!ですね。

これは投資でも同じ考え方ですので。


ということで長くなってしまったからこの辺で
止めますが、

今号の内容も引き続き重要ですから
是非何度か読み直して考えるきっかけにしていただければ
ですね。

今はフェイクニュースがフェイク情報を元に報道して
フェイク大統領を推している状況である可能性が極めて高いでしょうが、

徐々に「あれなんかおかしくね?」と気づく人が
より増えるかもですね。



では!!



ゆう




追伸・・・ちなみに私が感心したのは
外務省の官僚たちはさすがに英語読めますから

上記のアメリカ行政府の法的なテクニカルのことを
よく理解して

ネットで話題になるまで、数日間1月20日以降も
トランプ大統領の表記を変えたがらなかった。

それはそうです、軍政下ならこれからトランプたちが
しばらくして勢いづいて 最終的に政権を担う可能性が
十分あるのですから

そこでバイデンと書けば自分達までもが後々
トランプに責められる、と考える。(具体的には一番官僚が
嫌なのが米軍撤退ですけども)


まあだから日本の外務官僚たちは悪いんですが
しかしマスコミと違ってちゃんと見ているのだろうと
私は思いました。


おそらく2月中旬あたりまでにこの上の話に基づいたニュースなり
動きがどんどん出てくる可能性高いので引き続き注目です。

では!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り3日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






«  【リン・ウッド弁護士の今日のラジオ発言から 「バイデン政権はフェイクであり現在はやはり アメリカは FEMAなどの軍政下である可能性」について考える!】  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください