無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【「アメリカの個人投資家とイーロンマスク」が 「ヘッジファンドを刈り取った」ゲームストップ株の騒動から考える!】

2021 1月 30 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【「アメリカの個人投資家とイーロンマスク」が
「ヘッジファンドを刈り取った」ゲームストップ株の騒動から考える!】

⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り4日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!


さてさて、前号にて

「検閲(けんえつ)時代における「人々の現実」とは?」

という内容を扱いました!


この数ヶ月でまあ各国の検閲がすごくて、
シンプルに言うと

「マスコミで報道されてる内容が真実とされ
マスコミで報道されない内容は ほとんど陰謀論扱い」

なんだけども、


いや~ディストピア。

が、そんな中強く自立して生きていこうって
話でもありますね!

【4年10ヶ月の間、コロナ禍でも生き残ってきた「ザ・サード」(残り4日)】
(副題:検閲(けんえつ)時代における「人々の現実」とは?)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2811#2811



さて、それでですが、あなたもご存知かもしれませんが
「ゲームストップ株騒動」ですが

あれすごくなかったですか??


これは明確に 金融部門で起こった大きな
政治対立で まさに最近トランプの新しいSNSに関わるかもしれない
と扱ったばかりの


イーロンマスクとアメリカの個人投資家

VS 

バイデン民主党陣営

みたいな構図になりつつあるけど


まあすごい面白い。


それで、これカナダ人ニュースさんが
すんごい分かりやすく扱ってるので

「アメリカで大問題になってる
ストップ株騒動ってなんやねん」

って言う人はカナダ人ニュースさんを見てみると
わかり易いです。


ちなみにカナダ人ニュースさんも検閲くぐるために
バイデン=じじ と表現したりして

工夫してるのですが、


ゲームストップ株騒動の説明かなり面白いので
見てみるとよいでしょう。


言っちゃいけないけど個人投資家の多くが
「爽快・・・」と思うに違いない。

ちなみにもう既にマスコミでも話題になってはいますが
彼の説明が大変隠さずわかりやすいんですね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カナダ人ニュース

【真実であってほしい】じじ政権に大打撃なるか ゲームストップ株騒動

⇒  https://youtu.be/ovBd_pXKYng

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでまあこれ・・・すごくないですか??


ちなみにトランプ大統領が戦ってるのがこれ
まさに軍産複合体であり、軍産官僚であり
そしてそこと癒着してるNY金融界でもあったでしょうが

まあ私たちみたいな普段から投資やってる人間からしたら

「大口」って表現するけども


アメリカの獰猛なヘッジファンドたちが
多くの個人投資家の資金、マネーを今まで食ってきた
わけですね。


しかし今回すごい面白くて アメリカ大統領選挙も
今軍政下であるとかもしくはマスコミ報道ですとバイデンが大統領だとか
言ってたりして

この辺はまだ誰にもわからないけど


ただいずれにしても多くのアメリカ人たちが
相当フラストレーション溜まっているわけですが

(それはアメリカ人だけではなく世界中の人も。
普段穏やかなオランダ人とか夜間外出禁止令にぶちきれた。)



ここでやはりアメリカ人たちの私は凄さを見るけど

「個人投資家たちが集まってそして

個人投資家を食い物にしてきたヘッジファンドの空売りポジションを

刈り取りに行った」


のですよ。


空売りについてはもう私のメルマガは投資家多いから説明省きますが


このゲームストップ株で空売り仕掛けていたのが
ヘッジファンドたちだったけど

それを知っている、個人投資家たちがですね、

一気に「このNY金融街の悪いヘッジファンドどもの空売り
ポジションを食って、刈り取っていくぞ」

ということで一気に買い上げたんです。


それでヘッジファンドたちがおそらくですが
相当 個人投資家たちに「刈り取られて」損失を出したのですが

そこでやはりヘッジファンド、いわゆるDSですが
その味方のように プラットフォーム側が
不正に価格操作して

「その買い玉を勝手に強制決済」なんて

これはもう資本主義ではやってはいけないことを
したものだから

すなわちヘッジファンドを守るような行為だから
そこでアメリカで大問題になってるわけですね。


それでここでまさにこの前メルマガでトランプ大統領の自由なSNSを
イーロンマスクが支援するかもってのも扱ってるけど


■バックナンバー
【世界各国の内閣や首相が「同時に総辞職・辞任」していること、、
さらに「検閲のない自由なSNS」を

トランプ陣営とイーロンマスクが 作っていく流れについて考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2808#2808



ここでこのイーロンマスクが個人投資家側に
加わって、ヘッジファンドたちに対抗していったわけです。


それでここで テッドクルーズも出てきた。


今後これかなり問題になりそうですが

ただ「アメリカの個人投資家たちの獰猛さ」がすごいな、と。


編集後記で!!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【残りあと4日】
コロナ禍の今、参加される方が急増しております!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それで私は「現実って言うけど
現実って検閲された世界だと
難しい哲学的な用語だな~」なんて思って


上のことを書きたくて書いたのだけど


とりあえず 誰がどう見ても現実としては
ベーシックインカムなど出てきてませんし


そしてコロナ騒動で色々経済的に大変な人は
明らかに増えてるし、

しかしスーパーに行けば食料品が無料ということはなく
冷酷にお金はかかり、消費税もかかり

お金は必要だ・・・ってのは現実かと思います・・・(笑)



ということで私たちは常に稼いでいくのは
重要だと思うのですが

今日はそんな中厳しい現実でなんとか
4年10ヶ月は 実運用で負けないで運用されている

「サード」の事務局市原さんより
あなたにメッセージです!


============


【残りあと4日】コロナ禍の今、参加される方が急増しております!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【2月3日にて募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


長らくお伝えさせていただいている
【THEーTHIRDシステム】ですが、
手にすることができる本当のラストチャンスが迫っています。


ザ・サードシステムの募集終了間近ではありますが、
コロナ禍の今、実は参加される方が急増しているのです。


こういった為替の業界では、
移り変わりが激しい世界と言われており、
4年10ヶ月もの長い期間、

一度も破綻することなく、
安定しているシステムというのは非常に珍しいです。


特に、昨年から続いているコロナウイルスの影響や、
アメリカ大統領選挙など外的要因からなる、
為替の変動によって、

破綻したツールやシステムは数多くあります。


実際に様々な会員様からご連絡を頂く上で、
色んな情報が届いており、破綻した方も少なくないのです。

しかし、本システムに関しては、
昨年もマイナスになることなく、
コツコツではありますがしっかりと
プラスの資産形成ができているという事実が御座います。

こういった本物の結果を出し続けているからこそ、
大変多くの方に愛されるシステムへと、
なることができたのだと感じています。


ぜひこの機会に、あなたも、
この先の未来に向けた備えを始めていきましょう。


【2月3日にて募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new



昨年から今年も含めて、
新型コロナウイルスの流行により、
世界の、そして日本の
様々なところに変化が起きつつあります。


これまで常識とされていたことが
徐々に変わりつつあるということを
実感されている方も多いのではないでしょうか。


身近なところで言うと
テレワークの普及により
大手企業の自社ビルの売却が検討されたり、
あらゆる店舗でテイクアウトが可能になったり、

ZOOM(ズーム)といったアプリ等を使った
リモートコミュニケーションも
生活の一部となってきました。


こういった変化の1つに
「副収入」を持つ人の割合が増えていている
というものがあります。


働き方改革により
以前から徐々に副業、投資、副収入については
クローズアップされてはいたのですが、

コロナ禍によりその波は加速し
かなり多くの方が興味を持ち、
動き始めているというのを感じています。


これまでは、万一の備えとはいっても
なんだか現実味がなかった人も
多かったと思いますが、

新型コロナウイルスの流行により
想像もしていなかった事態は、
実際に唐突に起こるんだとわかりましたよね。


例えば、航空業界などは
安定のイメージでしたが
今は厳しい状況が続いています。

こういったまさかの事態も起こるのです。


いくら現時点で安定していたとしても
一つの収入に依存しすぎるのは
リスクが非常に高いです。


逆にいうと、いくつかの収入源を持つことで
万一の時のリスクを大分減らすことができます。


といっても、本業がある場合、
副業、副収入に割ける時間は多くはないですよね。


だからこそ、

このTHEーTHIEDシステムのような、
簡単な作業でありながらも

長期的で安定した資産を築き上げることができる
堅実な資産形成術が役に立つのです。


情報を参考に運用していくだけですが、
大変多くの会員様の資産を着実に増やす事に成功し、

それを積み重ねていくことで
何倍にも何十倍にしていくこともできます。


もちろんいつでも出金することができる、
万一の時には心強い味方になってくれるはずです。


実際、数年前から
THEーTHIEDを運用していた方の中には、
コロナ禍で仕事や生活面についても、
大きなダメージがあった方もいらっしゃるのですが

それでも変わらず、
本システムによって毎月収入があることに
とても救われたと話してくださいました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼募集終了まで残りあとわずか

⇒  https://the-third.net/tokuten_new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



繰り返しになりますが
THEーTHIED(ザ・サード)には、

「負けない運用の徹底」による
「約4年10ヶ月間に継続している結果」があります。


約4年10ヶ月間の中には、
様々な相場変動もありましたが

そういった状況でも揺らがずに
資産を築き上げてきたという事実は、

他のものにはない”唯一無二の強み”だと考えています。



おそらくこの先も、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本で、そして世界で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
様々なことが起こるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それにより、

厳しい相場状況になることもあるかと思いますが
THEーTHIEDシステムは変わらず、

これまでの経験を生かしながら
安定した負けない運用を続けていきます。


目先の利益ではなく、
長い目で見た時に継続して
利益を生み出せる投資はどのようなものなのか

これをぜひ一度考えてみてください。



今の自分に合っているかだけでなく、
未来の自分でも運用し続けられるかどうか
今後どのような利益が見込めるのか

といった視点を持つことも大切です。


いつ、どんな時にも
資産を生み出し続けることのできる
安定した資産形成をTHEーTHIEDシステムで

始めていただければと思います。



いよいよ募集終了まで
あと4日に迫ってきましたので、
じっくりとご検討ください。


⇒  https://the-third.net/tokuten_new



現在参加を検討されている方がいらっしゃいましたら
今現在の悩みや相談も承らせて頂きますので
お気軽にご連絡ください。


お電話が繋がりにくい時は、
こちらのメールよりお問い合わせ下さいませ。

▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========



それでは本日も
ありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。



システム運営事務局
市原


============

以上です!!


それでまあ今日は「現実って何だろう」

っていうこれ今の時代に大事な?考え方を扱ったのですが


これ勿論私は 近代デモクラシーの
憲法を守ろうとするトランプは頑張って欲しいなと
当然思いますし、


まだまだ彼は、また米軍の人らは後ろで
戦うのかもしれませんが


ただいずれにしても見えてること、とりあえず
1月後半の現実としては


「どんどん世界は不自由になってる」のは
これ現実ではないかなと思いますね。


それで生活実感としての現実を踏まえると

この上の事務局さんがおっしゃってる


「おそらくこの先も、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本で、そして世界で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
様々なことが起こるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ってのは「まあそうかもな・・・」

ってのはどうしても感じる人が多いだろうと
思います。

すごい時代に私たちは生きておりますね。


それで私は結局「現実って何だろう」とか
上みたいによく考えるんだけど

結局分かるのは「未来は予想できないな」
っていうところだけなんだけど

未来を予想できないってのはこれ現実あって


その上で「何があってもよいように
個人個人が出来る限り自立的な姿勢で

誰も妄信せず、 強くなるしかない」


ってのはそうなんだろうと思うわけですね。


ちなみに私は米大統領選挙を扱っていて思ったのですが
トランプは憲法を守るために頑張ってくれてるのだけど

ただ同時に、そこでトランプや米軍に対しての
民衆の依存心は
どうしても発生してると思ってまして、

それ自体はやはりデモクラシーにおいても
問題ですよね。


だって民衆がそれぞれ自立して考えて
自分の糧は自分で稼いでってのが


まあリバータリアンたちの当たり前の考え方ですから。
そういう民衆ばかりの上に強いトップが生まれる。


だから究極自分が強くなるしかない
わけですね。


それで私が色々生きてきて分かった真実が
ありまして、


それは「結局誰も大変になっても助けてくれない」

ものなんです。


例えばコロナで経済的に大変になった人は
多くおります。

私も今海外にいて、道端で最近ホームレスになった
っぽいかたもちょくちょく見ます。

ちなみに海外ではそういう人にお金をちょっとだけ
なんとか渡したりとか支援するのは普通だったりするので

多くの方が小銭渡したり私もそれをしてるけど

ただやはりそれは家を失った方からしたら
十分なものではなく

究極的に誰も根本的には助けてくれない

のがこの 「表向きは優しく見える世界の真実」
であると思いますよね。


自分が強くなるしかない、これに尽きます。


それで今後世界がどうなるか?なんて
誰もわかりませんけども

いずれにしても自分が強くなること
を考えていくのは大事ですよね。



【2月3日にて募集終了となります】
⇒  https://the-third.net/tokuten_new


要するに、世の中の根本としては
自分がどんだけ大変になっても
誰も助けてくれませんから

それが私が見てきた現実でしたが

だからまあ
自分自身で強くなって
なんとかするしかない、わけですね。


それで相場ってのは、今はこれ
半分自由市場で半分統制市場なんだけど

まあ厳しいものであって
おそらく多くの人が 資産を増やすどころか
減らしてるのがこれ現実ですけど


しかしそんな中

「約4年10ヶ月間に継続している結果」

を今のところだしてるのがサードですよね。

もちろん未来は分からないので
今後負けることもありえるから

まさに 自己責任で、ってなるんだけど

けどこの自己責任で 自分でリスクを取って
その代わり利益が出たら自分のものになるってのが

相場ですからそれはすごい大事な考え方ですけど


いずれにしてもそんな厳しい世界で
4年10ヶ月負けていないってのが

すごいことだと私は思います。




それでサードですと以下の特典が
ついてますが

こちらも2月3日までですね!



↓↓

まず1つ目、

利益特化型ハイリターン運用の、
システム追加ファイルを無料でプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムの『THE-THIRD』では、
2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


ひとつは限りなくリスクを排除し、
安定した利回りをコツコツと貯めていく
低リスク運用パターンと、

多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
利益特化型のハイリターン運用の方法です。


投資を行う上で資産の分散は大切と、
会員様に常々お伝えしておりますが、
私たちの推奨として、


まずは運用資金・元金を
~~~~~~~~~~~~
低リスク運用で回収していただく
~~~~~~~~~~~~~~~


その後、資産を分散させて、
2つの口座で運用を行っていただくことで、
『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


ハイリターン運用ではこのように
日々大きな利益となっているため、
会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


ハイリターン運用を行う際、
本来有料でシステム追加発行を行いますが、

今回ゆうさんの読者様へは、
“無料”でご提供させて頂きますので、
今後長い目でご活用くださいませ。




次に2つ目、

システム専属サポートを
永年無料とさせていただきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムを手にされた方々は、
弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
様々なサポートを受けることができ、
6ヶ月間お付けしております。

ですが、今後何年も運用していくにあたって
6か月後のサポートが無いと不安に
思ってしまう方もいるかと思いますので、

今回、ゆうさんの読者様へは
永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
長きにわたってシステムをご利用頂いている
会員様が沢山いらっしゃいますが、

あなたにも、
今後長い目でお付き合いさせて頂き、
正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。




最後に3つ目のスペシャル特典、

先駆者達から安定した利益を
生み出すための秘訣を大暴露!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これまで本システムを手にされた方は、
総勢900名以上いらっしゃいます。

その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
安定して堅実な運用を確立することができています。


そして、これからお使いいただく方は、
ぜひ、このような方々のように正しく実践し
正しく利益を得て頂きたいと思っています。

そのため、数名の会員様にご協力いただき、
弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
そちらをご提供させて頂きます。


運用資金はどれくらいから始めて、
どのような運用方法・戦略を練って、
今現在利益を出し続けているのか、

そして、正しく運用する際の注意点など、
とても役に立つ内容ですので、
参考にしながら運用を行ってください。



↑↑

以上です!!


これらも


「今後未来なんか分からないから
とりま、自分自身で強くなるしかない」と

考える人は活用できる特典かと思います。


【2月3日にて募集終了となります】
⇒  https://the-third.net/tokuten_new




ちなみにですが私が最近注目した
日本の菅首相の発言があって

これはまあ左派メディアにはすごい批判されてたのを
見てたのですが


菅首相がこれをいってすごい問題になっていた。


菅首相:
「国民皆保険、そして多くのみなさんが
その診察を受けられる今の仕組みを続けていく中で、
コロナがあって、

そうしたことも含めてもう一度
「検証していく必要」があると思ってる。

必要であれば、そこは改正をするというのは
当然のことだと思う」


って言ってしまってこれがまあ

「健康保険を改正するってこと?」で
問題になりました。


ちなみにですが健康保険ってのは官僚や公務員たちの
これ利権そのものですから

私の立場としては

「健康保険が必要という人は加入すればよいし

必要じゃない、自己責任で良いという人は
加入しない選択肢も
あるべきだ」

っていう立場で「選択」ができることが重要と
思ってますので


この菅首相の 大きな政府から小さな政府を目指そうとも
取れる発言は 注目したのですが


今までの日本はいわゆる大きな政府で
税金取りまくって、一方たいした社会保障もなく
その税金は実際は 官僚と公務員たちを支えることに

使われてきたでしょうが(地方ではよい家に住んでるのは
大体公務員か準公務員の医者であるってのはみな知ってる)


ただ今後ですが、それだと国家は結局発展できないから
小さな政府、
「自分のことはなるべく自分でやっていきましょう」

って流れは日本では強まりそうだなってのは
私が思ってるところですかね。

ちなみに私は学生時代は「大きな政府の良さ」を
学んできたのですが、国が福祉も全部やることの素晴らしさを
教授から学んだもので

そういうものなのかな~と一応当時それを勉強していたけど

実際は・・・見てみるとそれが全然うまく行っておらず
大体の税金ってのはこれ 社会保障に使われず

お役人様に行ってしまうのだなってのは
大人になってよく分かるようになってきた。


それでここから出てきたのが
キレイゴト言わないリバータリアン思想ですが

結局「自分のことは自分でやる」っていう
人類の歴史から見たら
ごくごく当たり前の考え方ですが

結局この考え方は 官僚たちがいくら大きな政府を
主張しても

進んでいく大きな流れなんだろうなとは
見てるわけですね。


「誰にも頼れないから結局自分が強くなって
なんとか大変な人生を生きていくしかない」

っていう泥くさい考え方ですね。


それでこれからの時代は結局

「自分のことは自分でやるから政府も
福祉を役人がやりますなんてキレイゴト言わないで
税金は下げてくださいね、」

みたいのが当たり前の考え方として採用されていくのだろうな
とこの菅首相の発言めぐっての問題を見ていて

私は思ったのだけど


結局、自分のことは自分でやるしかない
みたいなところに今後行き着くのだろうと思います。


それで私はもうかなり昔からその考え方を元に
自分でなんとか稼いで行くとか勉強しまして、

あと私の場合、海外に住んでるから「保険証ない」
わけですね。

一応海外在住者も日本の健康保険に加入できるけど
私は 自費でよいので入っていませんね。


そう、全部病院とか行けばですが実費です。


ただここで面白いのが日本で健康保険の3割負担で
払う額と、

海外の100%実費を比べたら実は
同じような金額か、海外の100%実費のほうが
国によっては安かったりするんですよね。

「実費でこんな安いの?」ってのが正直
私が海外で思うところです。

これは言っちゃいけないことなのか知りませんが
だから実費で私は全く問題なく暮らしてますよね。


また10万円の給付金なんてのも当然
海外在住なんてもらえませんし、不正にもらっては
いけないでしょうが


まあ自分で稼ぐことをしてれば
なんとかなるんですね。

だから私は政府に頼らず自分で稼いでなんとか
するってのは重視してるのですが

実はそっちのほうがなんだかんだ
自分らしく生きられるもので

私個人はですがそっちのほうが良い生き方って
思ってます。

それで
「自分のことは自分でなんとかしていくしかない」
ってのは

色々苦労していくとその後にたどり着く結論ですが
この辺をあなたが理解されてるならばですが

サードは長いこと、長期的に活用できる可能性は
高いと思いますから

見てみるとよいでしょう!



【2月3日にて募集終了となります】
⇒  https://the-third.net/tokuten_new


それで最近上のようなことを良く考えるわけですが

結局 

「誰かに助けてもらって
依存することを求める人は多い」

と、私は思うわけですね。


が、究極的に私がこれ病気で子供時代大変で
(これは健康保険で「治らない免疫抑制剤」が
ずっと処方されていたのが本質的原因であった。
海外で私は大人になって薬なしで病気が治ってしまうのは
私個人の事実です)

また弟も精神崩して亡くなったり、
従業員数千人の会社と1人で戦う時

基本的には誰も助けてくれないものだ、と気づきまして
まあアドバイスくらいはしてくれるでしょうが

根本的に自分で戦うしかなかったわけです。


だから私が昔した苦労はこれ良い先生でした。


それで私たちは何かしら力あったり権力あったり
財力あったりする人に依存しがちなんだろうけど

重要なのは
「私たちは他人の意志をコントロールできません」
ね。

だから、誰かに期待しても、その誰かは
ロボットではないのだから私たちの思ったとおりには
当然動きませんし、

だから実のところ 他人に依存して期待して生きる
ってのは結構ストレスフルだと思います。


一方・・・「自分が強くなるために学ぶ」とか

「強くなるためにその時戦うか、もしくはそうしないか」

など自分の範囲内においては
「自分のことだからコントロール」
できるわけですね。

自分の決定だから変な人に期待しすぎての
ストレスや後悔はないです。

それで例えば最近ですと「いつベーシックインカムになるのかな」
とか待ってるのはこれストレスだと思いますよね。

そんなの自分でコントロールできませんし
そもそもそれは共産主義政策で実現するかも怪しいです。


一方 誰にも期待しないで自分自身の面倒は自分で見て
自分で稼ぐために頑張るか

ってのはこれは自分の決断だから
そこに他人や政府や企業に期待して裏切られるストレス
ってのはない、ですね。


それでおそらく多くの人が他人や企業や国に
期待しすぎてストレス溜まってるんだろうと私は思いますが


もうここで「自分でやっていく」って腹を括るのが
今後大事になってくるってことでして

それが投資家の自立姿勢ですね。



そういった意味で自立姿勢をあなたが
持ってると自分で判断できるのであれば、ですが

サードは自立した事務局さんなどとも
連絡して「負けないこと」を精神的に徹底させられるでしょうし

よい選択になる可能性は大いにあると
私は思いますね!!


今後、コロナも世界の政治もどうなるか不明です。
予想ってのは自分が描く将来のシナリオにベットして
そこに依存する面もあると思うんだけど

それよりは 将来は予測や予想ができないので

とりあえずどう転んでもよいように準備しておく
ってのが大事ですね。


明日が晴れるのか大雨なのか
私たちは明日の天気でさえ100%は分かりませんが、

明日に折りたたみ傘を入れておけば
明日が晴れでも雨でもなんとかなります。


それで今後世界は社会はどうなるか不明ですが
しかしそこで自分が精神的にも経済的にも強くなることに
損はないわけで


そうもしあなたが考えられればですが
サードは活きると私は思いまして

検討してみてくださいね!


では!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り4日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










========編集後記=========


さてさて、今日はズバリ、アメリカで大問題になっている

アメリカのトランプVSDSの一貫であるでしょうが

「ゲームストップ株騒動」について

考えて生きます!!


っていうのがこの騒動、まあすごいなって

私は思いまして、


今までは「個人は弱くて そして大手のヘッジファンドが
個人を食い物にしてきた」

わけですよね。


大統領選挙なんかでも、マスコミたちが結託して
一切、ニュースでは不正選挙の証拠なんかも沢山出てるのに
全く扱わないで

それで 一応バイデンが書記長になったように
なってるわけですが


常に個人はこれ、GAFAなりの大手やマスコミに
負け続けてきたのが

人類の苦しい歴史ですよね。


それで金融でもこれ同じで

個人投資家は大手ヘッジファンドに食い物に
ずっとされてきたんだけど・・・


なんと今回ですね、このゲームストップ株騒動ってのは

大統領選挙でフラストレーション溜まっていた個人たちと
あとはおなじく最近トランプ息子と連絡取ってるイーロンマスクが
立ち上がって

そんで「今まで空売りしかけて個人投資家を食い物にしてきた
ヘッジファンドたちを刈り取りに行った」


のです。


これ、すごいです。


食わしくはカナダ人ニュースさんがすごい上手に
説明されてますね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カナダ人ニュース

【真実であってほしい】じじ政権に大打撃なるか ゲームストップ株騒動

⇒  https://youtu.be/ovBd_pXKYng

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


それでここで日本の5チャンネルが相当するかもですが

「レディット(reddit)」の株取引コミュニティーがあって

ここで ある匿名のユーザー・ハンドルネーム「Player896」
がですね、


まあこのゲームストップ株において

ヘッジファンドたちが空売りしてる事に対して
対抗するために




「サルでも分かる機関投資家を破産させる方法、
ゲームストップ編」


ってのを挙げたのがきっかけだそうです。


これこちらのサイトで
追って書いてる。

■米金融界を混乱させた人気投稿サイト「reddit」の取引コミュニティとは何か
https://www.coindeskjapan.com/97481/


それでまあ、ヘッジファンドは簡単に言うと
空売りしてそこで個人投資家のストップロス刈り取りまくって

個人投資家を今まで食ってそれで大きく儲けてきたわけで

これが本質的には軍産官僚の金融部門でありましたが
(すなわちシティとかその辺の話になる)



ここでですね、「個人投資家たちが立ち上がって」
ですね、


そんでREDDITっていう掲示板において

機関投資家にこれ立ち向かおうとしたわけですよね。



それでアメリカのゲームストップって会社は

ビデオゲームやゲーム機を販売する実店舗を持つ小売大手の会社で


まあ株価はこれ最初は19.79ドル(約2100円)であったと。


しかしそこから 個人投資家が 大手の空売りを仕掛けてる
ヘッジファンドのストップを狩るためにですね、


そこで一気に買い上げて

アメリカの投資家たちは集まるとすごい金額動くのだなと
私も驚きましたが


そこで一気に380ドル(約3万9700円)まで値段が上昇して


それでまあ空売り仕掛けていたヘッジファンドたちを

なんと・・・


個人投資家がなぎ倒した、のですよ。


これ前代未聞じゃないですか??


最近は本当に前代未聞な事が起きますけど

なんて面白いんでしょうって言っちゃいけないのですかね、

けど個人からしたら 大きな金融モンスターを倒してる光景は
見ていて爽快なのは事実かと思います。


アメリカ人ってすげ~~って思いますよね。

ビッグな金融のヘッジファンドにもびびらず、
個人投資家を彼らが刈り取ってるなら

俺らが刈り取るぜっていうくらいの感じで
立ち向かうんです。



ちなみにここでイーロンマスクがスペル間違えて

「Gamestonk!」ってツイートして


ここで多くの個人投資家たちが気づいて

「よーし倒しに行くぞ」ってことで

一気に買い上げてですね、


それでハッキリ言えばおそらくですが

多くの空売り専門のヘッジファンドたちを刈り取ったんですね。


それでこのヘッジファンドたちの高値に入れていたストップも

巻き込んで逆売買はいってさらに株価は上がるんだけど


ここで20ドルあたりから380ドルになったと(笑)


ちなみにこれに関してはこの個人投資家に対して

批判的であるとも言える記事が

反トランプのニューズウィークから出てますが

■ゲームストップ株を暴騰させた
アマチュア投資家たちの反乱と疑惑の幕切れ
https://www.newsweekjapan.jp/s……-95521.php


まあ本質を捉えてるのは事実で

「背景にはやはり個人投資家を食い物にする
NYのヘッジファンドへの怒り」

があるってのは書かれてる通りでその通りでしょう。



ただマスコミ報道であまり詳しく書かれていないけど

重要だと私が思うのは


これもまたマスコミが言っていないから

自称常識人の生き方上手な方々からしたら

陰謀論となるんでしょうが


ここでやはり個人投資家がどうみても

買い上げてヘッジファンドに勝ったのですが


しかし、ロビンフッドなどの取引プラットフォームが
今問題になってるけど


これは上のカナダ人ニュースさんの動画で

重要なチャートも映されてるんですけどね



「個人投資家がヘッジファンドを刈り取って行ったその後、
明らかにヘッジファンドを守る動き」があったわけです。


開始4分~あたりから見ると良いですね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カナダ人ニュース

【真実であってほしい】じじ政権に大打撃なるか ゲームストップ株騒動

⇒  https://youtu.be/ovBd_pXKYng

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


それでまず いくつかの取引プラットフォームが

「ヘッジファンドに損失をもたらす個人投資家の買いを防ぐ」

のが目的なんでしょうが


そこで「買いに対しての制限」をかけたわけですね。

そこで ヘッジファンドが救われるチャートが下がる「売りはいいですよ」

とやった。


すなわちこれは 日本で仮にそんなことやったら
取引を売却に誘導したことで証券会社は大きな問題になるでしょうが


しかしそれだけではなくさらにまずいのが

いくつかの取引プラットフォームで


「本来の価格より安い安値で個人投資家たちが強制売却」

されたわけです。


そこでは「118ドル93セントの値段で11時24分に
(あなたの株は)売却することになりました」


なんてのが来たということなんですね。


だから「自分が売却の決定、判断をしていないのに

勝手に取引プラットフォームが売却してしまった」


のですよ。


しかも 380ドルまで上がったことを考えると
その約3分の1以下の値段で、です。

それでそのメールをカナダ人ニュースの上の動画の
5分50秒くらいで解説してますが

理由が「あなたの安全のためにそれを売却しました」

とか訳分からないこじつけで


売却されてしまったわけですね。


こんなの日本の証券会社で起こったら

証券会社と金融庁に 弁護士つけて大訴訟になる話ですよね?


が、それがアメリカで起こっちゃった。


それであなたならこの理不尽さをチャートみれば
分かると思うんですが

カナダ人ニュースさんの動画の6分~で

実際に「売却された箇所の値段」が出てますが


これもうありえないでしょっていう場所で

「強制的に決済」させられてるのが分かる。


6分~から。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
カナダ人ニュース

【真実であってほしい】じじ政権に大打撃なるか ゲームストップ株騒動

⇒  https://youtu.be/ovBd_pXKYng

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


それでこれ私もこれ投資は10年以上やってるけど

分かるけど


明らかにその個人投資家の強制決済された

118ドル93セントと

損きりできないで損失拡大してやばかった

ヘッジファンドの決済買いを相殺させてるんじゃね?


としか思えないようなやり方ですよね。



ここでニューヨークタイムズは
ロビンフッドの既存の
株主がセコイア・キャピタル、リビット・キャピタルだそうで

セコイアなんかはGAFAの一角
アップルやグーグルの株主としても有名ですが

ここから緊急に資金調達したってのも
同時に報じられました。


■ロイター
ロビンフッド、株主から10億ドル調達 取引急増で資金需要
https://jp.reuters.com/article……PKBN29Y0W4



それでここでそれだけではなくて
今まだ未確定らしいのですが

どうも ホワイトハウスがこれに関わってたのではないか?

という声も出ているようですが


ここで一応表は今バイデンなわけですね。

(もちろん、実際はトランプ大統領で、軍政下である
とは時に言われてるけども 表では。)


ここでカナダ人ニュースさんは
これは未確定であるが真偽は定かではないと
言われてますが

そこでGAFAの一角である
アップルやグーグルの株主でもある
セコイアキャピタルの名前も動画で出てきてますが

さらにホワイトハウスに対しても
疑念がアメリカで上がってるってことで

これが問題なわけですよね。


ちなみにそれでこの 個人投資家の買い祭りに
参加したのがまさに

トランプ大統領の新しいSNSに関わるかも?とまで
噂される これから

あのワクチン推しで有名なビルゲイツを既に抜き、

これから
アマゾンのジェフベゾスを抜いて世界一の富豪になる
とも言われてる

「イーロンマスク」であるわけですね。


もう今はイーロンはゲイツ抜いて

世界2位の富豪なのですが

この前ベゾスを抜いて、抜かれてを繰り返してるけど


トランプ大統領の息子と新しい自由なSNSで
協議してるとも伝えられますが


彼が後ろにいる戦いであったわけですね。



それでここで どうも1月20日以降の
アメリカの影政権が関わってる可能性も出てきており


それが今度公聴会とかで議論されるらしいのですが


そこで出てきたのが・・・



「あのテキサス州の雄であるテッドクルーズ」です。


同じくロイターの記事で出てる。



あとは左派で気合い入ってるのが

AOCオカシオコルテスですが


この

「左右の反エスタブ」がですね、今声上げていて

共和党のクルーズ上院議員も、オカシオコルテス議員に

「完全に同意する」

ということで動き出してる。


■米ロビンフッドに批判殺到、ゲームストップなどの取引制限巡り
https://jp-mobile-reuters-com…….google.com




それでここで結構立場の違いが出ていて

「ロビンフッドを相場操縦であると批判する声」



「個人投資家を相場操縦であると批判する声」

があるのですが


まあ分かりやすく、軍産側の姿勢が明確なメディアは
やはり個人投資家を批判してるけど


一方 常に軍産官僚側とは言えないメディアは
ロビンフッドを批判してるわけですね。


まあそれで普段から個人投資家を食い物にしてきた
ヘッジファンドが

いざ個人投資家から刈り取られたら
個人投資家を批判するってのも


なんとも・・・情けないように私には見えますが
ただここで テッドクルーズ議員とオカシオコルテスが

立ち上がりだしてこれから公聴会やる流れってのは
すごい興味深いですよね。


ちなみにアメリカの大きな構造ってのがあって

まず


民主党の極左がいて、民主党の中道軍産がいて

また共和党の中道軍産がいて、共和党のトランプ支持が明確な右の保守派

がいる構造であってそれで理解するとわかり易いですが


ここでトランプが戦ってるのが

やはり中央にいる軍産官僚であるわけですが


ここで右のテッドクルーズと左のAOCが同意して

軍産側と戦う姿勢を示してるってのはすごいことだ

と私は思いました。


今までトランプ陣営が軍産官僚と戦う時に

右の保守派たちだけで戦っていたわけですが


ここに徐々にAOCなんかが合流してきてるんですね。


右にも左にも「反エスタブ勢力」がいるのが
アメリカですが

今回の騒動でテッドクルーズとオカシオコルテスの
軍産とは言いづらい左右が合同して

反軍産で動く流れが出来たのが注目ですよね。


それでここに偶然ではないでしょうが

まさにトランプの自由なSNSでこの前取り上げた

イーロンマスクがその動きをサポートしていたと。


いや~だからすごいことになっておりますよね。


それであとお金とは政治影響力そのものですけど

そこで 今までトランプはなんとかGAFAMと戦っていた
わけですが

ここでそのGAFAMの資金力があまりに強いというのが
大きな問題になっており

それが検閲問題になりますが

同じくそれに異を唱えるのが GAFAMの創業者たちを
資金力で 1月から2月に抜く可能性がある

既に2位と言われるイーロンマスクです。
(1月8日に世界一の富豪になったと報じられてる)


ちなみにイーロンマスクは「ペイパルマフィア」とも
言われるんだけど

そのペイパルのドンがこれ、
トランプ大統領を誕生させて献金した

ピーターティールさんですが


このイーロンマスクの師匠みたいな位置づけでしょうが

このピーターティールはこれゴリゴリの

リバータリアンでして


学生時代の愛読書は「アインランド」って言う人でして
だからトランプ支持です。

それで彼のペイパルの中のペイパルマフィアとして
出てきたのがイーロンマスクでして

彼がトランプ陣営と近いのはまあ当然なんですね。
(ちなみにこのティールは 反強いドル論者でして
公言はしていないけど思想的に金本位制を重視する人だろうと
私は見てます)


それでいよいよトランプ陣営のボスたちも
出てきたなってことで

そしてピーターティール氏がトランプ大統領の前に
支持していたのがそう、

テッドクルーズですが


いよいよ

「リバータリアン的な戦い」が

どうもこのゲームストップ株騒動から出てきた感じです。


だからアメリカの大統領選挙を巡る戦いでありますが
見かたを変えたら

巨大富豪である

リバータリアンVS共産主義の既存富豪たち

の戦いという政治思想の対立という
側面も見えますね。


それで私はリバータリアン側頑張れ~という人なので
やはりイーロンとトランプ応援してたりする立場だったりしまして

これはスゴイ戦いだな、と思いました。


ちなみにリバータリアンは強い自立した個人を
重視しますから


今回、イーロンマスクが世界一の大富豪になりかけてるのに
そこでも 個人投資家の背中を押した のは

やはり彼の思想があるからですね。


それで今回のこのゲームストップ株騒動ですが・・・


まあマスコミの一部はこれ個人投資家を批判しますけども

ただ日本人の私たちから見たら

「アメリカ人強い」

って思いますよね。


だって 今まで個人投資家を食っていた
ヘッジファンドを

個人投資家たちが連携してそれ以上の力で
刈り取りに行って


それで実際それに成功してしまったからです。


これ前代未聞じゃないでしょうか??


だからまさに「個人たちの力は強い」わけで

以前も書いたけど 個人個人ってのは力を自身で
矮小化してるけど


実際は「クジラが自分の大きさを知らないだけ」

なんですね。


ちなみに大口ファンドをまさに クジラと表現したりしますが

今回個人投資家が力を合わせたのでその是非は問題になってるものの


しかしそれが成就すると、大口のクジラをさらに食う
巨大クジラになるってのが

証明されてしまったわけですね、金融で。



だから今までの常識ではありえない

「個人投資家たちが大口ファンドを食っていく」

っていうことが今後も起こってくる可能性があって


それは特にクラウドの普及で活発化するかもしれませんが

大口とたたかうのではなく


「大口以上の力で大口を個人たちが押し潰していく」

という強烈な、獰猛な考え方がようやく

民衆に出てきたわけです。


DSと最近は言うけど、彼らはモンスターでありますが

まさに「怪物が登場しつつある」のだけど


今回の騒動は「相手が怪物なら 民衆がゴジラになればよい」

ということを示したように私には見えまして


ここに「希望」を感じませんか??


というのは私は最近欧州にいて、もうこの「怪物」
の強さを痛いほど感じますが

最近はですよ、ワクチン強制だ、とかの議論が

すごいんです。


事実上ワクチンは今は強制じゃないけど


例えば欧州のいくつかの国で

「外国人が入国の際はコロナワクチンをしてる接種証明書が必要」

となってきてるし、


あとは東南アジアでもマレーだったかで

「コンドミニアムに入る際は PCRの陰性証明書を

管理の人が確認するのを義務化するかも」

みたいに議論が展開されていて

まさに「何でも強制したい怪物」が暴れてる。


人々は夜間外出禁止で 行政怪物が暴れて

元気なくしており、


今日なんて夜ですね、夜間外出禁止時間に

言語は現地語でわからないけど

たぶん自由を訴えてるのだろうという歌を

アコーディオンでおじさんが

謳ってまして


私が住んでるところで夜中のおじさんの
ソウルが響き渡っていた。


もちろんアメリカで軍政下である可能性も大いにあると

リンウッドの発言追ってると私は思うんだけど


怪物の暴走止まらず、なんです。


しかしここで「怪物が暴走するならば

それ以上のゴジラになれば対抗できるぞ」

と示したのが  REDDITの住人たちでありまして


私はこんなの見たことないから驚きました。


イーロンがかなり手助けはしただろうけど

個人投資家が本当にヘッジファンドを食って

「刈り取った」のです。


取引プラットフォームたちも
不正な強制決済をせざるを得なかった。


それで今回のこの騒動は色々な見かたがあって

まずイーロンマスク(やティール)が
トランプ側としてリバータリアンとして動き出してるのを
確信できるような動きだから注目ってのと

すなわち強烈な資本を動かせる助っ人が表に出てきたってことと


あとは 個人が怪物に戦う方法を

民衆に教えたってことですよね。


これが大事で結局政府は税金で運営されてますが

民衆が持つ資本のほうが総額では大きいわけですが


これがネットの力で 民衆側の政治家なり、
経営者なりに集中させたら

怪物がいくら大きかろうと、

民衆が工夫次第では対抗できるのを示してます。


クラウドなんかはそのための技術です。

今回は掲示板のREDDITがすごい役割を果たした。


だから「民衆でも怪物に戦えるぞ」と

証明したのが大きいと思います。



だから例えばあまりにも大きい官僚機構と戦うために

誰か1人、優秀な根性ある民衆のために動く政治家がいたら

クラウドで民衆がその政治家なり それを支える経営者に

資本を集中させて 怪物と戦えるのですね。



アメリカ人たちはすごくてその可能性を
世界中の民衆に「見せ付けた」のです。


これは私はシンプルにすごいと思いました。

「民衆はやればできるんだ」
と見せつけたのですよ。


結局 行政の怪物がいくら暴走しても

今の段階では私有財産権を取り上げることには

成功してませんから


その財産は民衆のものですが

それを結集させたら怪物と戦う戦略は

民衆がネットを活用して練る事ができるわけですね。


いや~だから一言、すごい時代、です。


それで今回のゲームストップ株騒動ってのは

良く見ると 民衆の突破口を示しましたから


すごい重要な意味があると私は思いました。


アメリカの民衆は不正選挙で怪物が暴走するのを
ずっと黙ってるわけではなくて

今はやはり ポップコーン食べておとなしくしてろって
トランプ陣営の弁護士に言われてるから我慢してますが

それでもサイバー空間では

もうしっかりと「抵抗権」を使って

相場でDS側のヘッジファンドを刈り取りにかかってますね。


それで今後サイバー空間でトランプを応援する
リバータリアンたちはDSと闘争していくんでしょうが

この辺の気概はシンプルに他国から見ていて
すごいものがありますね。


それで今はこのゲームストップ株騒動で

ロイターによると

テッドクルーズがこの重要な時期に動き出したようですから


引き続きこの金融分野の騒動もまた

どうなるか注目していきたいものです。


それでは!!


ゆう





追伸・・・それでここ数日の動きから

表ではトランプVSバイデンなんだけど

その背景を見ていると


自由を愛するリバータリアン系の
ペイパルマフィアなどの新起業家(トランプ側)

VS

共産主義を企む古いGAFAMの起業家たち(バイデン側)
(正確に言うと資本関係を見ると
Fはペイパルマフィア側かもしれない。



の代理戦争みたいな構図も見えてきて面白いですね。

それで今は一見は、後者が強そうに見えますが


イーロン含む上の企業家たちがどんどん
力を増して強くなってる構造でして

まだまだこれからだってのは
私が思うところですね。


そしてペイパルマフィアにはビジネスSNSのLinkedInの創業者も
おりますが、

そこでイーロンマスクやティールが絡んでの
 「自由なSNS」が出てきたとしたら

相当面白い展開になるかもしれませんので
(そうなればトランプは民衆に自由に言論を伝えられる)


それもまた今後注目ですね。


では!






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り4日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




■日本国の最高法規である
憲法21条言論表現の自由

「集会、結社及び言論、
出版その他「一切の」表現の自由は、これを保障する。


検閲は、これをしてはならない。
通信の秘密は、これを侵してはならない。」

を根拠に 上記表現と言論は
構成されております。









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください