無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【4年10ヶ月の間、コロナ禍でも生き残ってきた「ザ・サード」 (残り4日)】 (副題:検閲(けんえつ)時代における 「人々の現実」とは?)

2021 1月 29 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【4年10ヶ月の間、コロナ禍でも生き残ってきた「ザ・サード」
(残り4日)】 (副題:検閲(けんえつ)時代における
「人々の現実」とは?)
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り4日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!

さてさて、前号においてですが

以下の号を流しました!!


リンウッド弁護士がこの前ラジオで言った内容は

近代国家において「一切保障される」
憲法21条言論表現の自由を元に扱ったのですが、

ただその中でリンウッド弁護士の
1月20日以降にもう軍政下にあるという発言に関しては

やはり無視できないものでしたから
より深く掘って扱いました。


■バックナンバー
【「トランプ・バイデン・軍隊」の3者で「今誰が実権」を握ってるのか?
をリンウッド弁護士の英語表現を分析して考える!】
(副題:ついに最高裁が「トランプ大統領を好む判決」を出してきた。)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2810#2810



ちなみにですが最近は米大統領選挙でも
果敢に色々分析されていた
フリーマンさんなんかも この辺に踏み込んできてますが

やはり色々見ているとおかしいことだらけ
ってのは現実問題あるわけでして

フリーマンさんも扱いだしている。

フリーマンさんは私がリンウッドの言説扱ってるのに対して
現状起こってる「色々おかしなこと」をベースに
その上で本質はそこじゃないか?ということで

話し進めてるのですが、いずれにしても同じような疑問に
たどり着くってのは面白いものです。


■フリーマンさんの動画
【アメリカ】軍事政権に移行しているかもしれない話
https://youtu.be/Yb0yvE7NSDY


あとはこれはサイモンパークスさんの文字起こし動画ですが
こちらも、すごい大事な視点を語っていると私は思いました。

■【文字のみ】1月25日のアップデート サイモン・パークス 25TH
https://rumble.com/vdc7zv-125-……10125.html




さて、それで色々最近考えるのですが、
まあ色々な態度、がそれぞれ個人ではあるわけでして
色々な意見を比べて自分なりに考えるということを

私はしてますが、

その中で「軍政下という話はあるけどそれは実証できないから
現実を見て現実から語る」

という姿勢なのがハラノタイムズさんでありまして
意見は違うものの、私はこの姿勢もこれ大事だとは思って
見ておりますね。



■(動画)我那覇さんの国境の動画をみて思ったこと、
核フットボールの件、ポンペオさんの新しい就職先、
選挙の歪みを正さないと次がないという意見について
https://youtu.be/1mEZ9diq-20



まあそれで・・・「今の状況ってどっちなのだろう?」
ってほんと考えさせられますよね??


まずこれ一般的なのが、すなわち「現実の態度」
ってのがあって

それが「不正でもなんでもとりあえずバイデンが勝利したのだから
それにあわせてそれを 現実として厳しい現実を受け入れて
そこから考えていくべき」


という考え方があって、そもそもマスコミの場合は不正選挙の
話自体を、例えば公聴会での出来事や、ナバロレポートなどを
報道してませんから

全く報じていないのですが

とりあえずこれが一般的な、態度なんですね。
これはある意味大人の態度なのかもしれない。


それで一方ですが、「いや、けど色々見ていると
何かおかしいことばかりだ。軍政下ではないのか?
リンウッドなんかもそのようなことを示唆してるぞ。

何かおかしいぞ」

なんて見かたがあり、これが世間では馬鹿にされてる見かたでしょうが
私はやはり後者なんでしょう。


ちなみに今日「現実」として出てきたものがあって
それがこれですね。


内容としては「もう2022年の中間選挙のために
トランプは頑張っていくぞ~」というものですね。


(トータルニュースワールド)
■トランプ前大統領、マッカーシー下院院内総務との会談後のReadout(読み上げ)
http://totalnewsjp.com/2021/01……trump-554/


ちなみにこちらの報道は マスコミ でもされてます。

■マスコミでもこれは「中間選挙に向けて」という体で報道されてる
https://www.jiji.com/jc/articl……0427&g=int


それでこれを見るとですが
「マスコミで報道されてることが検閲時代の現実」
であるとすればですが

現実はトランプ大統領が2022年の大統領選挙のために
動き出した、って話になりますから

逆を言うと、今回の不正選挙などはもう仕方ないと諦めて
すなわちそれは事実上 政治闘争で完全に軍産に負けたことを
トランプは認めて

その上でトランプ大統領が2022年に向けて
動き出したという現実、
にも見えるわけですよね。


それで私は「検閲時代の現実とは何か」って最近考えるのですけど
やはり検閲されてると情報自体が制限されてまして

情報統制っていうか情報制限の状態になるんですが
そうするとやはり人々が「現実」と認識するのは

あくまで主流の大手メディアが報道したもの「だけ」が
「現実」となるわけですよ。

それで私が実は主流メディアでされてる報道の「裏側のメッセージ」を
強く感じ取ってることがあって

それが主流メディアはおそらくですが
「トランプ支持者を説得する」ようにしてるんですね。

どういうことかというとトランプを応援してる人たちでも

「ああ、もうこれは完全犯罪が遂行されて
そして世界はそのような軍産官僚が元通り権限握って

そして支配されていくのだ~
もうそれにあわせるしかないのだ」


という姿勢と

「いやいや、不正で怪物が行政権を握るとか
それはもう近代デモクラシーの放棄であって

共産主義になってNWO成就じゃん。

こうなったら人類に未来はないのではないか」


と考えて2020年の選挙について
今回に関しては敢えて「大人」にならず
問題視する姿勢があるんだけど

マスコミの報道を見ると

「ほら、トランプは2022年の中間選挙、
2024年の選挙に向けて動いてるから
それに向けて頑張ろうよ。

もう不正だなんだは忘れ去って、軍事政権とか馬鹿なことは
言ってないで 不正でもなんでもやりきったものが
世の中は勝つのだから

それを認めて 「現実」 を見ようよ」


っていう暗黙のメッセージ性を・・・感じませんかね。

私はすんごい感じてしまう(笑)

それで大手企業のメディアが提示するものだけが
現実で真実とするならば、ですが

確かにこれもうバイデン政権で
ずーっとこの共産主義に基づく政策が続くから

なんとかそこからもう政治も何もないから
人々が自立してなんとかしていこう、って態度になるんだけど
私も一応それは時々書くけど、


一方、「メディアが隠して報道しないものも現実」である
という立場はあって


それはこれ昨日リンウッドの発言を扱ったけど
確かに彼は「現実として」ラジオにおいて1月20日以降
軍政下、すなわち そこまでは言ってないけど

略式的な戒厳令に入ってる可能性を強く示唆した、ようには
判断できるわけです。


ちなみに私の場合、軍政下に入ってる可能性を考える根拠は
以前から示したように 大統領令の一連の流れであったり
あとは中核のリンの発言などから、なのですが

逆にエアフォースワンにトランプが乗っただとか、
核のボタンをトランプが持ってたとか、

(あとはネットで言われてるホワイトハウスの灯りが消えたとか)
その辺の話は面白いんだけど


確かにそれはハラノさんがおっしゃるようにですね、
普通にバイデンに政権が移ったとしてもありえなくもないから
まあ参考までにという感じで捉えてるわけです。

それよりはまさに「検閲されまくりのリンウッド」の発言は
重要だから そしてそれが発言されてるのは「現実」であるから
(すなわち報じられていないだけ)


そこも見て私は考えてますよね。

だから「マスコミが描く検閲された現実」

「トランプ陣営であったり米軍たちやその関係の弁護士たちが
描く全く別の現実」

が実は並行してるのが今の情勢なんだけど

結局今まだ、その戦いで決着はついていないように
私には見えてますかね。


っていうのはですが、マスコミが暗黙のメッセージで
伝えているのが


「もうトランプは負けたのです。だから
彼は2022年の中間選挙に向けてマッカーシーと会議したよ。
さあもう終わりなのでトランプ支持者も次の選挙を見ましょう」

っていうものだと私は見てますが


ただ私は以前に以下のことを書いてます。
これはすごい恐ろしい話で、確か田中宇先生も
指摘されていたけど

これですね。

■バックナンバー1月3日より
【ついにテッドクルーズ含む11人の上院議員が1月6日の
異議申し立てに立ち上がる! そしてペンス副大統領が「意を決した」か?】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2780#2780


ここで書いてるのが

↓↓

「「そこで1月6日でバイデン勝利を許すとなると
上院議長が仮にバイデン側の人間になればですね、
上院の多数も民主党側に握られるという悪魔の展開

となってしまうわけですね。


それで仮にそうなると民主党は現在 準州扱いが
ワシントンDCとプエルトリコですが、


これをその後正式な州扱いにしてしまって
そこで上院議員新たに4人を作るように政策決定してしまって
民主党:共和党=54:50の構図を「ほぼ永久に」

作ることが可能になりまして


「上院も下院もずーっと永遠に民主党」という状態を
アメリカで作ることが可能になってしまう・・・
わけです。


すなわち「一党独裁国家」に事実上
アメリカは なってしまうことになります。 」

↑↑

以上です。これを扱ったのですが
民主党なんかは仮に今回の不正を
完全犯罪で逃げ切ればですね、

もう恒久的な一党独裁体制ってやっぱり作ることが
出来ますし、

あとはもう最高裁判事ではその判事の人数を激増してしまって
民主党に有利な判事ばかりにする
通称コートパッキングを焦ってる。

(ただこれは私が見てる現実、だと
軍政下においての選挙無効⇒再選挙までの流れを阻止する
ためのようにも感じられる)


まあだから、今回の2020年の選挙をですね、
不正選挙の追及ゼロで終わらせてその上で

2022年や2024年に
トランプが再度勝ちあがる、ってそんなの可能なのか?

ってのが私が考えてる点ですね。
トランプも以前演説で ここで不正を許したら
共産主義にアメリカは陥ってしまう、と何度も言っていたし
事実だと思う。

だから世界の民衆が「トランプじゃないと今後まずいぞ」
と分かってるわけで

だから通常なら「マスコミが描く現実だけを現実として
その上で分析する」のもありなんだけど

近代デモクラシーが要するに今回死ぬかどうかの話なので
そうなれば大きく「全体主義の嵐」が世界中で吹くことになるから

通常の選挙と
おそらく深刻度合いが違うのですね。


実際に世界各国の検閲はものすごいものですし、
マスク強制だけにあらずワクチン強制議論なんかもすごいですが

多くの国の人々は家に軟禁状態で閉じ込められてますが
だから2022年や2024年の「次などあるのだろうか」
ってのが私がすごい考えてるところですね。

まあそういうスタンスなので私は今回ばかりは

マスコミが報じる「現実」と

マスコミが報じない「認知されてない現実」
(そしてそれは強く検閲されてる)

があるんだけど

この認知されていない現実も大事なのかなって考えてたりします。

それで今検閲にあってるコンテンツを私は分析するのだけど
大多数が「軍隊や軍政下に言及してるコンテンツ」が
検閲対象でありまして

ユーチューブなんかはバンバンと
そういう動画消してるのですが

妄想の類なのであればそれを放置して置けばよいと思いますが
何故か消しまくってまして謎なんですね。


それで検閲時代において「現実」ってのは結局
為政者にOKが出た報道のみが「現実」となるわけでして
それに基づいて分析しても為政者が思うような分析しか出ないわけで

これはこれでまあ怖いものだ、と私は最近思ってまして
だから日本の憲法でも言論表現の自由は

「一切」保障されないといけない
わけですね。

だから例えば私はそれをメルマガで扱いませんが
ネットでは宇宙人や爬虫類人が背後で支配してるとか
色々あるのは有名ですが、

私はそれ自体はどうなのか肯定もしませんし
否定もしないので はっきり言うと私の情報内では
「知らない」という立場ですが

それらの話も情報であるけど、それらを判断するのは
究極的には私たち自身であるってのが
近代国家の 言論の自由のあり方であって

だから言論表現の自由に関しては
「一切」という強調が日本の憲法でも入ってるわけです。



だから例えばリンウッドがすごいわかり易いけど
彼は以前は実はツイッターで情報発信できていて

それは「現実」としてリンウッドが発言していた内容は
人々に認知されていたんです。

しかし「検閲されてその後」リンウッドは今や一部の人が
なんとかテレグラムで情報取るくらいですが


ここで「みんなに見えないから
検閲されると、現実ではなくなる」わけですね。

だから検閲下での「現実」ってのは結構恐ろしいもので
虚構に近いものなんだけど


そこでしかし大多数はその虚構を現実と「認知」するわけで
それが「常識」となりますから


まあ怖いものです。
大きくはそれが全体主義・・・ですよね。

ただしかしよーく見ているとマスコミが描く現実とは
また別に、

軍政下なんじゃね?っていう言論をしてる
トランプ陣営の中核の弁護士たちも
現実としているわけでして

最近はユーチューバーの方もそれに触れだしてますが
要するにその辺の「どちらが現実なのかをめぐる戦い」
が起こっていると。

それで上に書いたように

現在保守派が一応優位となっている

最高裁判事の人数を激増してしまって
それが機能しないようにすることを
コートパッキングとか言いますが


これを民主党が今相当焦って行おうとしている。
これはやはりマスコミは報じていないけど
やはり「マスコミが報じていない現実」ですが

トランプ陣営のジェナエリス弁護士が
ツイッターで言ってる。

【ジェナエリス弁護士も最高裁判事の数を
増やすことにけん制。】
https://twitter.com/JennaEllis……5680716807


ちなみに元記事はポリティコで出てます。

■英語ですが最高裁判事の数を民主党が増やそうとしている。
https://www.politico.com/news/……orm-463126

だから今の時代、検閲があるから
すごい現実認識が難しいけど、これは
もちろんあなたも私を妄信しないで

色々な意見を比較してご自身で考えて欲しいけど
ってのがまさに近代国家の民衆のあり方でしょうが、

少なくとも私が見てる現実は

「1
どうも1月20日以降、
軍政下である可能性は捨てきれないが
(もちろん100%と断定はできないけど)

そうと仮定して、 それを裏付けるように
最近明らかに裁判所でトランプを好む判決が
この数日で出てきた。

(またテキサス独立の話もまた再燃してきた)

しかしここから2020年の選挙不正に関してもし裁判が
進めば 民主党側が覆される可能性があるので

早くもコートパッキングに着手しだしそうだ。
また世間的にはトンでも扱いされる
「新しいアメリカ」の構想は実際はトランプ陣営で
パウエル弁護士も団体を設立しだした。



一方、上記の内容はマスコミで報道がほとんどされていないため
多くの人の認識はバイデンで勝利が決定しておりトランプは
敗北しており、そしてこれからバイデン政権が継続する
という認識であり、

また人々はトランプがトランプチャンネルを活用して
2022年とか2024年の「次」を
目安に動いてると 大企業のマスコミ情報を基準にして
考えている。

そしてこちらの認識の人がマスメディアの影響力が強いため
多数である。」


というものですね。

この1と2の二つの現実があり、それが戦い合ってるのが
今なんだろうと。

それで1の立場の人はこれ 2の「次」なんてあるのか
と極めて懐疑的なので、
(コートパッキングであったり、ワシントンやプエルトリコの
州格上げの手法を民主党が持ってるのを知ってるから)


1なわけです。


だからまあ検閲が今行われていて

「果たして現実ってなんだろう?」って考えるのは
今のような時代では重要ですよね。

それで例えばですが今はホワイトハウスの周辺に
何故か兵士が残っておりまして

就任式で動員された州兵2万5000人のうち
5000人から7000人規模の部隊が


なぜか3月中旬までワシントンに残って
治安維持の任務を続けるとなっていて

マスコミもこれを急に後付でなぜなのか?を
説明しだしました。

緊急事態宣言が終わったら
州兵はいなくなると

マスコミは考えてたはずなんですが
そこで違ったからその後付け説明をしてるわけですよ。


だからますます分からないわけですが
やはり軍政下に入ってる可能性は大いに考えられそうだな
ってのが私が見てる点でしょうか。


あとはこの前トランプ大統領がおそらく書いてる可能性が
極めて高いと私は判断してますが バロン名義の
トランプと思われる書き込みで
以下のがありますが、

【ジョンバロン名義でトランプ大統領本人と思われる方が
すごい大統領令を示唆してる】
ttps://twitter.com/barronjohn1946/status/1354235142504497155



「私(トランプ)は

どんな大統領であっても

2度弾劾されて
そして そこで有罪にはならず
そしてフロリダに住んでるような人であれば


その大統領が
自動的に新しい(大統領の)4年の期間を
ゲットできるという

大統領令に丁度サインさせていただきました。

はい、チェックメイト!」


とまで言ってる内容はやはりあるんですね。

「チェックメイト」まで言ってるのが印象的です。

それで実は弾劾に関しては「どうやら無理そうだ」
というのが これは マスコミでも報道されている。


これらを見ると、
まあまだ終わっていない可能性が高そうだ
って判断にどうしてもなっちゃいますよね。

それで「マスコミが何を検閲してるか」ってのも
すごい大事で、

マスコミとしては「トランプが次の2022年、2024年を
にらんで動いてるという内容は検閲あまりしていない」
(むしろ積極的に報道してる)

ですが

一方「リンウッドやパウエル弁護士の今回の2020年の
不正選挙を追及しようという動き、
アメリカ共和国発言であったり、軍政下に入ってる認識は
強烈に検閲してる」

のは事実だと思います。


まあだから私たちは決して内部の人間ではないから
分からないのですが

検閲されてるのが今の時代ですから
その上で自分なりに情報を考えていくのが
大事ですね!!


いずれにしても今後2021年の春あたりまでは
この辺の攻防が続くのでしょうから

注目して見ていきたいですね~





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【残りあと4日】
コロナ禍の今、参加される方が急増しております!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、それで私は「現実って言うけど
現実って検閲された世界だと
難しい哲学的な用語だな~」なんて思って


上のことを書きたくて書いたのだけど


とりあえず 誰がどう見ても現実としては
ベーシックインカムなど出てきてませんし


そしてコロナ騒動で色々経済的に大変な人は
明らかに増えてるし、

しかしスーパーに行けば食料品が無料ということはなく
冷酷にお金はかかり、消費税もかかり

お金は必要だ・・・ってのは現実かと思います・・・(笑)



ということで私たちは常に稼いでいくのは
重要だと思うのですが

今日はそんな中厳しい現実でなんとか
4年10ヶ月は 実運用で負けないで運用されている

「サード」の事務局市原さんより
あなたにメッセージです!


============


【残りあと4日】コロナ禍の今、参加される方が急増しております!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【2月3日にて募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


長らくお伝えさせていただいている
【THEーTHIRDシステム】ですが、
手にすることができる本当のラストチャンスが迫っています。


ザ・サードシステムの募集終了間近ではありますが、
コロナ禍の今、実は参加される方が急増しているのです。


こういった為替の業界では、
移り変わりが激しい世界と言われており、
4年10ヶ月もの長い期間、

一度も破綻することなく、
安定しているシステムというのは非常に珍しいです。


特に、昨年から続いているコロナウイルスの影響や、
アメリカ大統領選挙など外的要因からなる、
為替の変動によって、

破綻したツールやシステムは数多くあります。


実際に様々な会員様からご連絡を頂く上で、
色んな情報が届いており、破綻した方も少なくないのです。

しかし、本システムに関しては、
昨年もマイナスになることなく、
コツコツではありますがしっかりと
プラスの資産形成ができているという事実が御座います。

こういった本物の結果を出し続けているからこそ、
大変多くの方に愛されるシステムへと、
なることができたのだと感じています。


ぜひこの機会に、あなたも、
この先の未来に向けた備えを始めていきましょう。


【2月3日にて募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new



昨年から今年も含めて、
新型コロナウイルスの流行により、
世界の、そして日本の
様々なところに変化が起きつつあります。


これまで常識とされていたことが
徐々に変わりつつあるということを
実感されている方も多いのではないでしょうか。


身近なところで言うと
テレワークの普及により
大手企業の自社ビルの売却が検討されたり、
あらゆる店舗でテイクアウトが可能になったり、

ZOOM(ズーム)といったアプリ等を使った
リモートコミュニケーションも
生活の一部となってきました。


こういった変化の1つに
「副収入」を持つ人の割合が増えていている
というものがあります。


働き方改革により
以前から徐々に副業、投資、副収入については
クローズアップされてはいたのですが、

コロナ禍によりその波は加速し
かなり多くの方が興味を持ち、
動き始めているというのを感じています。


これまでは、万一の備えとはいっても
なんだか現実味がなかった人も
多かったと思いますが、

新型コロナウイルスの流行により
想像もしていなかった事態は、
実際に唐突に起こるんだとわかりましたよね。


例えば、航空業界などは
安定のイメージでしたが
今は厳しい状況が続いています。

こういったまさかの事態も起こるのです。


いくら現時点で安定していたとしても
一つの収入に依存しすぎるのは
リスクが非常に高いです。


逆にいうと、いくつかの収入源を持つことで
万一の時のリスクを大分減らすことができます。


といっても、本業がある場合、
副業、副収入に割ける時間は多くはないですよね。


だからこそ、

このTHEーTHIEDシステムのような、
簡単な作業でありながらも

長期的で安定した資産を築き上げることができる
堅実な資産形成術が役に立つのです。


情報を参考に運用していくだけですが、
大変多くの会員様の資産を着実に増やす事に成功し、

それを積み重ねていくことで
何倍にも何十倍にしていくこともできます。


もちろんいつでも出金することができる、
万一の時には心強い味方になってくれるはずです。


実際、数年前から
THEーTHIEDを運用していた方の中には、
コロナ禍で仕事や生活面についても、
大きなダメージがあった方もいらっしゃるのですが

それでも変わらず、
本システムによって毎月収入があることに
とても救われたと話してくださいました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼募集終了まで残りあとわずか

⇒  https://the-third.net/tokuten_new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



繰り返しになりますが
THEーTHIED(ザ・サード)には、

「負けない運用の徹底」による
「約4年10ヶ月間に継続している結果」があります。


約4年10ヶ月間の中には、
様々な相場変動もありましたが

そういった状況でも揺らがずに
資産を築き上げてきたという事実は、

他のものにはない”唯一無二の強み”だと考えています。



おそらくこの先も、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本で、そして世界で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
様々なことが起こるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それにより、

厳しい相場状況になることもあるかと思いますが
THEーTHIEDシステムは変わらず、

これまでの経験を生かしながら
安定した負けない運用を続けていきます。


目先の利益ではなく、
長い目で見た時に継続して
利益を生み出せる投資はどのようなものなのか

これをぜひ一度考えてみてください。



今の自分に合っているかだけでなく、
未来の自分でも運用し続けられるかどうか
今後どのような利益が見込めるのか

といった視点を持つことも大切です。


いつ、どんな時にも
資産を生み出し続けることのできる
安定した資産形成をTHEーTHIEDシステムで

始めていただければと思います。



いよいよ募集終了まで
あと4日に迫ってきましたので、
じっくりとご検討ください。


⇒  https://the-third.net/tokuten_new



現在参加を検討されている方がいらっしゃいましたら
今現在の悩みや相談も承らせて頂きますので
お気軽にご連絡ください。


お電話が繋がりにくい時は、
こちらのメールよりお問い合わせ下さいませ。

▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========



それでは本日も
ありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。



システム運営事務局
市原


============

以上です!!


それでまあ今日は「現実って何だろう」

っていうこれ今の時代に大事な?考え方を扱ったのですが


これ勿論私は 近代デモクラシーの
憲法を守ろうとするトランプは頑張って欲しいなと
当然思いますし、


まだまだ彼は、また米軍の人らは後ろで
戦うのかもしれませんが


ただいずれにしても見えてること、とりあえず
1月後半の現実としては


「どんどん世界は不自由になってる」のは
これ現実ではないかなと思いますね。


それで生活実感としての現実を踏まえると

この上の事務局さんがおっしゃってる


「おそらくこの先も、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本で、そして世界で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
様々なことが起こるでしょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ってのは「まあそうかもな・・・」

ってのはどうしても感じる人が多いだろうと
思います。

すごい時代に私たちは生きておりますね。


それで私は結局「現実って何だろう」とか
上みたいによく考えるんだけど

結局分かるのは「未来は予想できないな」
っていうところだけなんだけど

未来を予想できないってのはこれ現実あって


その上で「何があってもよいように
個人個人が出来る限り自立的な姿勢で

誰も妄信せず、 強くなるしかない」


ってのはそうなんだろうと思うわけですね。


ちなみに私は米大統領選挙を扱っていて思ったのですが
トランプは憲法を守るために頑張ってくれてるのだけど

ただ同時に、そこでトランプや米軍に対しての
民衆の依存心は
どうしても発生してると思ってまして、

それ自体はやはりデモクラシーにおいても
問題ですよね。


だって民衆がそれぞれ自立して考えて
自分の糧は自分で稼いでってのが


まあリバータリアンたちの当たり前の考え方ですから。
そういう民衆ばかりの上に強いトップが生まれる。


だから究極自分が強くなるしかない
わけですね。


それで私が色々生きてきて分かった真実が
ありまして、


それは「結局誰も大変になっても助けてくれない」

ものなんです。


例えばコロナで経済的に大変になった人は
多くおります。

私も今海外にいて、道端で最近ホームレスになった
っぽいかたもちょくちょく見ます。

ちなみに海外ではそういう人にお金をちょっとだけ
なんとか渡したりとか支援するのは普通だったりするので

多くの方が小銭渡したり私もそれをしてるけど

ただやはりそれは家を失った方からしたら
十分なものではなく

究極的に誰も根本的には助けてくれない

のがこの 「表向きは優しく見える世界の真実」
であると思いますよね。


自分が強くなるしかない、これに尽きます。


それで今後世界がどうなるか?なんて
誰もわかりませんけども

いずれにしても自分が強くなること
を考えていくのは大事ですよね。



【2月3日にて募集終了となります】
⇒  https://the-third.net/tokuten_new


要するに、世の中の根本としては
自分がどんだけ大変になっても
誰も助けてくれませんから

それが私が見てきた現実でしたが

だからまあ
自分自身で強くなって
なんとかするしかない、わけですね。


それで相場ってのは、今はこれ
半分自由市場で半分統制市場なんだけど

まあ厳しいものであって
おそらく多くの人が 資産を増やすどころか
減らしてるのがこれ現実ですけど


しかしそんな中

「約4年10ヶ月間に継続している結果」

を今のところだしてるのがサードですよね。

もちろん未来は分からないので
今後負けることもありえるから

まさに 自己責任で、ってなるんだけど

けどこの自己責任で 自分でリスクを取って
その代わり利益が出たら自分のものになるってのが

相場ですからそれはすごい大事な考え方ですけど


いずれにしてもそんな厳しい世界で
4年10ヶ月負けていないってのが

すごいことだと私は思います。




それでサードですと以下の特典が
ついてますが

こちらも2月3日までですね!



↓↓

まず1つ目、

利益特化型ハイリターン運用の、
システム追加ファイルを無料でプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムの『THE-THIRD』では、
2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


ひとつは限りなくリスクを排除し、
安定した利回りをコツコツと貯めていく
低リスク運用パターンと、

多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
利益特化型のハイリターン運用の方法です。


投資を行う上で資産の分散は大切と、
会員様に常々お伝えしておりますが、
私たちの推奨として、


まずは運用資金・元金を
~~~~~~~~~~~~
低リスク運用で回収していただく
~~~~~~~~~~~~~~~


その後、資産を分散させて、
2つの口座で運用を行っていただくことで、
『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


ハイリターン運用ではこのように
日々大きな利益となっているため、
会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


ハイリターン運用を行う際、
本来有料でシステム追加発行を行いますが、

今回ゆうさんの読者様へは、
“無料”でご提供させて頂きますので、
今後長い目でご活用くださいませ。




次に2つ目、

システム専属サポートを
永年無料とさせていただきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムを手にされた方々は、
弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
様々なサポートを受けることができ、
6ヶ月間お付けしております。

ですが、今後何年も運用していくにあたって
6か月後のサポートが無いと不安に
思ってしまう方もいるかと思いますので、

今回、ゆうさんの読者様へは
永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
長きにわたってシステムをご利用頂いている
会員様が沢山いらっしゃいますが、

あなたにも、
今後長い目でお付き合いさせて頂き、
正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。




最後に3つ目のスペシャル特典、

先駆者達から安定した利益を
生み出すための秘訣を大暴露!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


これまで本システムを手にされた方は、
総勢900名以上いらっしゃいます。

その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
安定して堅実な運用を確立することができています。


そして、これからお使いいただく方は、
ぜひ、このような方々のように正しく実践し
正しく利益を得て頂きたいと思っています。

そのため、数名の会員様にご協力いただき、
弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
そちらをご提供させて頂きます。


運用資金はどれくらいから始めて、
どのような運用方法・戦略を練って、
今現在利益を出し続けているのか、

そして、正しく運用する際の注意点など、
とても役に立つ内容ですので、
参考にしながら運用を行ってください。



↑↑

以上です!!


これらも


「今後未来なんか分からないから
とりま、自分自身で強くなるしかない」と

考える人は活用できる特典かと思います。


【2月3日にて募集終了となります】
⇒  https://the-third.net/tokuten_new




ちなみにですが私が最近注目した
日本の菅首相の発言があって

これはまあ左派メディアにはすごい批判されてたのを
見てたのですが


菅首相がこれをいってすごい問題になっていた。


菅首相:
「国民皆保険、そして多くのみなさんが
その診察を受けられる今の仕組みを続けていく中で、
コロナがあって、

そうしたことも含めてもう一度
「検証していく必要」があると思ってる。

必要であれば、そこは改正をするというのは
当然のことだと思う」


って言ってしまってこれがまあ

「健康保険を改正するってこと?」で
問題になりました。


ちなみにですが健康保険ってのは官僚や公務員たちの
これ利権そのものですから

私の立場としては

「健康保険が必要という人は加入すればよいし

必要じゃない、自己責任で良いという人は
加入しない選択肢も
あるべきだ」

っていう立場で「選択」ができることが重要と
思ってますので


この菅首相の 大きな政府から小さな政府を目指そうとも
取れる発言は 注目したのですが


今までの日本はいわゆる大きな政府で
税金取りまくって、一方たいした社会保障もなく
その税金は実際は 官僚と公務員たちを支えることに

使われてきたでしょうが(地方ではよい家に住んでるのは
大体公務員か準公務員の医者であるってのはみな知ってる)


ただ今後ですが、それだと国家は結局発展できないから
小さな政府、
「自分のことはなるべく自分でやっていきましょう」

って流れは日本では強まりそうだなってのは
私が思ってるところですかね。

ちなみに私は学生時代は「大きな政府の良さ」を
学んできたのですが、国が福祉も全部やることの素晴らしさを
教授から学んだもので

そういうものなのかな~と一応当時それを勉強していたけど

実際は・・・見てみるとそれが全然うまく行っておらず
大体の税金ってのはこれ 社会保障に使われず

お役人様に行ってしまうのだなってのは
大人になってよく分かるようになってきた。


それでここから出てきたのが
キレイゴト言わないリバータリアン思想ですが

結局「自分のことは自分でやる」っていう
人類の歴史から見たら
ごくごく当たり前の考え方ですが

結局この考え方は 官僚たちがいくら大きな政府を
主張しても

進んでいく大きな流れなんだろうなとは
見てるわけですね。


「誰にも頼れないから結局自分が強くなって
なんとか大変な人生を生きていくしかない」

っていう泥くさい考え方ですね。


それでこれからの時代は結局

「自分のことは自分でやるから政府も
福祉を役人がやりますなんてキレイゴト言わないで
税金は下げてくださいね、」

みたいのが当たり前の考え方として採用されていくのだろうな
とこの菅首相の発言めぐっての問題を見ていて

私は思ったのだけど


結局、自分のことは自分でやるしかない
みたいなところに今後行き着くのだろうと思います。


それで私はもうかなり昔からその考え方を元に
自分でなんとか稼いで行くとか勉強しまして、

あと私の場合、海外に住んでるから「保険証ない」
わけですね。

一応海外在住者も日本の健康保険に加入できるけど
私は 自費でよいので入っていませんね。


そう、全部病院とか行けばですが実費です。


ただここで面白いのが日本で健康保険の3割負担で
払う額と、

海外の100%実費を比べたら実は
同じような金額か、海外の100%実費のほうが
国によっては安かったりするんですよね。

「実費でこんな安いの?」ってのが正直
私が海外で思うところです。

これは言っちゃいけないことなのか知りませんが
だから実費で私は全く問題なく暮らしてますよね。


また10万円の給付金なんてのも当然
海外在住なんてもらえませんし、不正にもらっては
いけないでしょうが


まあ自分で稼ぐことをしてれば
なんとかなるんですね。

だから私は政府に頼らず自分で稼いでなんとか
するってのは重視してるのですが

実はそっちのほうがなんだかんだ
自分らしく生きられるもので

私個人はですがそっちのほうが良い生き方って
思ってます。

それで
「自分のことは自分でなんとかしていくしかない」
ってのは

色々苦労していくとその後にたどり着く結論ですが
この辺をあなたが理解されてるならばですが

サードは長いこと、長期的に活用できる可能性は
高いと思いますから

見てみるとよいでしょう!



【2月3日にて募集終了となります】
⇒  https://the-third.net/tokuten_new


それで最近上のようなことを良く考えるわけですが

結局 

「誰かに助けてもらって
依存することを求める人は多い」

と、私は思うわけですね。


が、究極的に私がこれ病気で子供時代大変で
(これは健康保険で「治らない免疫抑制剤」が
ずっと処方されていたのが本質的原因であった。
海外で私は大人になって薬なしで病気が治ってしまうのは
私個人の事実です)

また弟も精神崩して亡くなったり、
従業員数千人の会社と1人で戦う時

基本的には誰も助けてくれないものだ、と気づきまして
まあアドバイスくらいはしてくれるでしょうが

根本的に自分で戦うしかなかったわけです。


だから私が昔した苦労はこれ良い先生でした。


それで私たちは何かしら力あったり権力あったり
財力あったりする人に依存しがちなんだろうけど

重要なのは
「私たちは他人の意志をコントロールできません」
ね。

だから、誰かに期待しても、その誰かは
ロボットではないのだから私たちの思ったとおりには
当然動きませんし、

だから実のところ 他人に依存して期待して生きる
ってのは結構ストレスフルだと思います。


一方・・・「自分が強くなるために学ぶ」とか

「強くなるためにその時戦うか、もしくはそうしないか」

など自分の範囲内においては
「自分のことだからコントロール」
できるわけですね。

自分の決定だから変な人に期待しすぎての
ストレスや後悔はないです。

それで例えば最近ですと「いつベーシックインカムになるのかな」
とか待ってるのはこれストレスだと思いますよね。

そんなの自分でコントロールできませんし
そもそもそれは共産主義政策で実現するかも怪しいです。


一方 誰にも期待しないで自分自身の面倒は自分で見て
自分で稼ぐために頑張るか

ってのはこれは自分の決断だから
そこに他人や政府や企業に期待して裏切られるストレス
ってのはない、ですね。


それでおそらく多くの人が他人や企業や国に
期待しすぎてストレス溜まってるんだろうと私は思いますが


もうここで「自分でやっていく」って腹を括るのが
今後大事になってくるってことでして

それが投資家の自立姿勢ですね。



そういった意味で自立姿勢をあなたが
持ってると自分で判断できるのであれば、ですが

サードは自立した事務局さんなどとも
連絡して「負けないこと」を精神的に徹底させられるでしょうし

よい選択になる可能性は大いにあると
私は思いますね!!


今後、コロナも世界の政治もどうなるか不明です。
予想ってのは自分が描く将来のシナリオにベットして
そこに依存する面もあると思うんだけど

それよりは 将来は予測や予想ができないので

とりあえずどう転んでもよいように準備しておく
ってのが大事ですね。


明日が晴れるのか大雨なのか
私たちは明日の天気でさえ100%は分かりませんが、

明日に折りたたみ傘を入れておけば
明日が晴れでも雨でもなんとかなります。


それで今後世界は社会はどうなるか不明ですが
しかしそこで自分が精神的にも経済的にも強くなることに
損はないわけで


そうもしあなたが考えられればですが
サードは活きると私は思いまして

検討してみてくださいね!


では!








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り5日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください