無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【世界各国の内閣や首相が「同時に総辞職・辞任」していること、、 さらに「検閲のない自由なSNS」をトランプ陣営とイーロンマスクが 作っていく流れについて考える!】

2021 1月 27 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【世界各国の内閣や首相が「同時に総辞職・辞任」していること、、
さらに「検閲のない自由なSNS」をトランプ陣営とイーロンマスクが
作っていく流れについて考える!】
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り7日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、昨日ですが長くメルマガで扱ってきた
EA+裁量で4年10ヶ月負けないで実運用で利益を出し続けてる
サードシステムが2月3日に販売終了になるってことと

あとはトランプ大統領が「前大統領のオフィス」を
作ることを発表したこと

を扱いました!!


■バックナンバー
【2月3日に募集終了】4年10ヶ月もの間、
生き残ってる「EA+裁量」のザ・サードシステム

(副題:「前大統領のオフィス」をトランプが開設した!)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2807#2807



ちなみにですが・・・今日なんかはやはり
主流マスコミの報道を見ていると

説明がつかない事態が起こっておりまして

マイケルフリンの弟である
チャールズ・フリン中将が
米陸軍太平洋地域の指揮官に指名されたのですね。


チャールズ・フリン氏は2017年に国家安全保障顧問を
短期間務めたトランプが恩赦した
マイケル・フリンの弟でありますが

明らかにトランプ側の人でありますが
その人が米陸軍太平洋地域の指揮官になった。


これはニュースでは出ていないのですが
国防省のHPで発表されてる。


⇒  https://www.defense.gov/Newsro……vDelivery/



それでこれらを見てもですが、
明らかにバイデン側に国防総省の権限はないとしか
見えない人事であります。

トランプ側の人間がこれ米陸軍太平洋地域の指揮官に
なってしまってるわけですから。


だからよーく、アメリカ政治のファンダメンタルを見ていると
この6日くらい、
おかしいことだらけ・・・となりますね。


それで私はやはり情報として民衆に真摯にそれを
伝えてるのがリンウッド弁護士だと思っておりますが


彼がこの前ラジオでとんでもなく重要な発言に
踏み込んだのは扱いましたが


そこで「今はトランプでもバイデンでもなく
軍に行政権の実権あります」


という内容をこれ 株式会社アメリカの話とともに、
話したのですが

そうなると、やはり今後、「今まで平時では機能しなかった
裁判所が注目されていく」流れで

この前ジュリアーニ弁護士に注目が集まるって書いたのですが

やはりその後、民主党側がトランプ陣営の弁護士に
攻撃を開始しておりまして

ジュリアーニ弁護士にもドミニオンから1300億円規模の
訴訟が起こされております。


私はこれを見て「ああ、明らかにこれからの最高裁判事が
活躍するシナリオへのけん制だろう」

と見ていたのですが


これを見ているとやはり新しい攻防に移行してますよね。


あとは結構書きたいことがあるけど
石川新一郎さんが以前に「世界中のリーダーが1月20日以降
次々に辞職していく」

ってユーチューブでワシントンメッセージってやつで
よく言ってたんだけど、


これ、事実、そうなっちゃってます。

この前 ドイツとかエストニアとかクウェートとかオランダとか
モンゴルとかイタリアとか・・・とにかく沢山の国の
トップが同時期に辞めることになってるんだけど


これ同時期に各国のトップの辞任が
集中してるのは前代未聞です。


■イタリア首相、26日午前に辞任-「挙国一致内閣」目指す可能性
https://www.bloomberg.co.jp/ne……C4DWLU7401

■クウェート内閣が総辞職
https://www.nikkei.com/article……21A1000000


■オランダ、ルッテ内閣が総辞職
https://www.nikkei.com/article……2021000000


■モンゴル首相が引責辞任
https://oita.keizai.biz/gpnews/919031/


■エストニア首相が辞意、与党の汚職疑惑で引責
https://www.nikkei.com/article……21A1000000


ちなみにですが、重要なのが

「ほとんどのトップ辞任報道の国は
大統領制の国ではなく

イギリス式の議院内閣制であること」ですね。


1月20日の後半にこれらの辞任報道があまりにも
多く出てますが、あとはその前にメルケル辞任なんかも
ほうじられたものですが


これ・・・実は石川新一郎さんですね、
彼は色々叩かれてるけど

私はそれでもじーっと見ているんだけど
彼が以前に何度か言っていた 

世界中のトップが1月20日以降に交代する
って話ですが
「実際に今週で起こっちゃってる」んですよね。


ちなみにですがこの「世界中で首相なりの
辞職が起こることを示唆してる内容」

ってのを実は石川さんは去年よく
「(議論となってる)ワシントンからのメッセージ」

でおっしゃってまして

例えばこちらの
去年2020年時点でのメッセージですが

【動画】石川新一郎さんが12月28日に投稿してる内容。
https://youtu.be/ymo3wQCs7k8


ここで6分~からなのですが

石川さんがおっしゃってる「議論になってるワシントンメッセージ」
では

トランプが1月20日に
大統領になるという部分や緊急放送やらデクラスやらにおいては
それは現段階で現実になっているか微妙ともいえるでしょうが

しかし 世界中でトップが降りて「良い政治家」に交代するシナリオ
を去年時点で石川さんはおっしゃってるのは
事実なんですね。


(石川新一郎さんが12月28日に言論してる内容)


トランプは1月20日に大統領がトランプがなったときには
ある期日を持って 上院下院は解散せざるを得なくなります。

その時にはトランプに反対した議員が再選されないように
アメリカ国民は投票することでしょう。

そしてあることを発動するためには
議会は解散されます。

その日も近いことでしょう。


これが「世界中で起こり」「良い政治家だけが再選される
世の中」になってほしいと思います」

以上です。


それでここで、トランプは1月20日に大統領になってるのか
どうか、表向きはバイデンになってますから
これ事態は微妙だけど

(しかしリンウッドの肉声ラジオでは
本来の行政権は軍隊およびトランプにある認識を示している)


ただ世界中で「良い政治家を選ぶシナリオ」で
確か他の動画でも 多くのトップが辞任するシナリオを
これ石川さんはよく「ワシントンからのメッセージ」として
1月20日前におっしゃってたけど、


私も「これは確率的に前代未聞だから果たして起こりえるのだろうか」

なんて正直 半信半疑の気持ちもあり、去年これ聞いてたけど
その前代未聞の事態は今週起こってるんですね。


あとは 最近ようやくと言えるでしょうが
この前シドニーパウエル弁護士が新共和国構想の団体を作った
というのが公で発表され

その前にリンウッド弁護士がこれラジオで肉声で
新共和国構想で19代大統領に
トランプをと言いましたが


これは石川さんは


共和国構想をトランプ陣営の
「リンウッド弁護士やパウエル弁護士よりも早く」
正確に言ってしまってるのですね。


こちらは1月11日に「ワシントンメッセージ」で
4分~から言われている。

【動画】石川新一郎さんが1月11日に投稿してる内容。
https://youtu.be/ekuFlrr7i1Q


それでこれ結局1月20日はバイデンがとりあえず
世間的には、総書記になったわけですが

しかしながらその後数日内に

共和国構想とか(石川さんのメッセージですと
既にアメリカ政体が去年10月には変更されてるという話ですが)

あとはさらには各国の首脳がこの1週間前後で
続々と「同時期に辞めてる」ことは起こってしまったわけです。


これ私も政治経済分析記事を書くけど
こんな前代未聞な出来事を事前にこうやって言論する

って本来不可能ですし、私も事前にそれは
内部情報持っていないと書けないから書けませんでしたが


石川さんはそれをされてしまってる・・・ってことでして
だから無視できないですね。


ちなみに株とかで分析でここまで

未来の前代未聞の事象シナリオを
自分で分析できるのであれば

勝率が30%だとしても大金持ちになるレベルなんだけども
石川さんは失礼ながら そうではないと思いますから

やはりこの彼が言ってる「ワシントンからのメッセージ」は
世間で批判されてるけど

私の場合確率を見るので
未だに無視できない、という判断ですね。

日本の分析人ではトップの
副島隆彦も田中宇も事前に言えなかった
今週のシナリオ、しかもそれは前代未聞の出来事だけど

それを石川さんって人が言っちゃってたのですから。

だから石川さんの動画はやはり世間的に色々言われていても
確率的にありえない言論を展開されてるので

チェックしてもよいでしょうね。


あとはバチカン銀行の前トップなんかもこれ1月22日に
禁固8年だ。

■バチカン銀行元総裁、公金横領と資金洗浄で禁錮8年11月
https://www.afpbb.com/articles/-/3327833


私も政治学ってのを学生時代から学んできたけど
こんな事態、見たことないですが、
(はっきりいえばバチカンはある種タブー、聖域の扱いだった)


最近表に出てきてる情報だけでも
異常としか言えないですね。


さて、それでちょっとこの 多くの議院内閣制の国で
総辞職起こりまくりってことが

まずこの数日、あまりにも注目でありますが
(まだ他の国でも連鎖するかもしれない)


あとは「自由な検閲のないSNS」をトランプ大統領の息子さんと
あとは起業家のイーロンマスクが構築する可能性

も出てきてまして、


色々その辺考えたいと思います!!


編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【2月3日23:59に募集終了】
ザ・サードシステムの運用は行っていますか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、それで去年から扱ってきた

AI(EA)+裁量で運用していく

「ザ・サード」でありますが


正式に終了日が決まって

今日から1週間後の来週の水曜日の
2月3日の23時59分いっぱいで

販売が終了となる予定ですね~



それで今日は

引き続き事務局の市原さんより
あなたにメッセージです!



==============



【2月3日水曜日に募集終了】
ザ・サードシステムの運用は行っていますか?


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【あと1週間で2月3日で募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


もう1月も後半に入り、

長きにわたってお話しさせていただいた
THE-THIRDシステムの募集も

いよいよ残すところあと7日となりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本当のラストチャンスです。


2020年は
新型コロナウイルスの世界的大流行により
前代未聞の事態に陥りました。

全ての人々にとって予測不能…
それは当然相場にも影響を与えました。

実際に、破綻したツールやシステム、
大きな損失を抱えた
トレーダーの方のお話も耳にしています。


そんな中でも、

『THE-THIRDシステム』は
変わらず結果を更新し続けています。


今月が終わると弊社では実に、
~~~~~~~~~~~~~~
4年10ヶ月目の運用に突入となります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~



これは、リスク回避を徹底し
“負けない運用”を実現するために、
自動運用だけでなく相場状況を読み取り、
裁量判断を入れることに、常に全力で力を注いでいるからです。


これまでも、これからも
過去の情報と最新の情報を取り入れ、

論理的に判断していくことで
負けない運用を実現していけるよう尽力して参りますので、

興味のある方は、
ぜひこの機会を逃さずにご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【あと1週間で募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、
この機会に新たに参加してくださる方も増え

毎日新たな方が
THE-THIRDシステムを手にされています。


参加された方、準備は進んでいますでしょうか?


「準備」と聞くと面倒に感じて
つい、後回しにしてしまう方がいらっしゃいますが、
これは非常にもったいないです。


コツコツと実績を更新している
THE-THIRDシステムは

正しく実践すればするほど
結果が出ていきますので

ぜひ、時間を見つけて
準備を進めていきましょう。


といっても、準備自体も難しいものではなく、
簡単な5つのステップを流れに沿って
進めていただく形となります。


疑問点や不安点がございましたら
一つ一つ解決させていただきますので
サポートまでお気軽にご連絡ください。



また、多くの方が
「低リスク運用」と「ハイリターン運用」の
二刀流での運用を希望されますが、

利益の額を見て、焦って
「ハイリターン運用」だけに力を入れるのではなく、

「低リスク運用」で
安定した投資が行えることを実感していただき、

ある程度、資金を回収して
安心して投資が行える環境を作っていただいた上で

徐々に力を入れていただくのが望ましいかと思います。


ゆうさんも常日頃から仰っているように、
全資金をいきなり投入というのではなく、
2つ3つ、5つと分散させながら投資をして、
リスクを減らした運用を行っていくことが大切です。


二刀流でリスクをコントロールしていくことで
万一のときにも、対応することができるのが

THE-THIRDシステムの強みでもありますので
ぜひ、「低リスク運用」での安定した運用にも
力を入れていただければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼ゆうさんの読者様限定特典も終了となります

⇒  https://the-third.net/tokuten_new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最後になりますが、
「THE-THIRDシステム」で

安定した資産形成を行なっていただくために
1つ約束していただきたいことがあります。


それは、ルール通りに
============
正しく実践していくということです。
=================


これまでの経験がある方も
初心者の方もいらっしゃると思いますが
先入観を捨てて

まずはマニュアルをしっかりとお読みいただき
リスクを最小限に抑えた状態で
運用を始めていただきたいのです。


「早く利益を出す」ことよりも
「将来的に大きな資産を築く」ことの方が
ずっと大切なことではありませんか?


負けない運用を実現するためには
みなさん自身にも

リスク管理と正しい運用を
徹底していただく必要があるのです。


実際に、数ヶ月後、半年後、1年後、
安定して大きな利益を生み出している方は

マニュアルをしっかりと読んだ上で、
リスク管理を行いながら正しい運用を
継続されている方ばかりです。


わからない部分や不安な点に関しましては
徹底的にサポートさせていただきますので

ぜひ、みなさんも一つ一つ順序通りに、
丁寧に行うことを意識してくださいね。


現在参加を検討されている方がいらっしゃいましたら
今現在の悩みや相談も承らせて頂きますので
お気軽にご連絡ください。


お電話が繋がりにくい時は、
こちらのメールよりお問い合わせ下さいませ。

▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========



それでは本日もありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。



システム運営事務局
市原

==============

以上です!!


それで今回ザ・サードですが

なんだかんだ4年10ヶ月生き残ってるシステム
となりまして、


もう以前から多くの声を頂戴しておりますが

100%とは言えないものの

かなり真っ当な、真面目な、

そしてコツコツやるタイプですが


あなたの資産形成に役立つ可能性がおおいにあるので

是非以下の声も見ていただくとよいでしょう!!




☆★☆★☆★会員様からのご報告☆★☆★☆★

▼運用日数は少なかったですが4万円のプラス

http://the-third.net/yuu/1217-0.png

▼大統領選挙もありましたが利益12%

http://the-third.net/yuu/1217-1.png

▼利益としては少額かもしれませんがとても満足

http://the-third.net/yuu/1217-2.png

▼推奨ロットで利益8,777円

http://the-third.net/yuu/1217-3.png

▼正直、すごいEAだと思います!

http://the-third.net/yuu/1204-3.png

▼ここまで続いているEAは今までありませんでした。

http://the-third.net/yuu/1204.png

▼$1239の利益でした。ありがたいことです

http://the-third.net/yuu/1204-1.png

▼約2万7千円程の利益確定となりました。

http://the-third.net/yuu/1204-2.png

▼12月1日の時点で10,000円の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1204-4.png

▼低リスクで結果11,500円の利益でした。

http://the-third.net/yuu/1204-5.png

▼私も2%という利益を出すことができました!

http://the-third.net/yuu/1204-6.png

▼コツコツと運用して結果がでております

http://the-third.net/yuu/1130.png

▼リアルでプラスになったのは初めてです!

http://the-third.net/yuu/1130-1.png

▼おかげ様で欲の制御ができるようになりました

http://the-third.net/yuu/1130-2.png

▼15.8%の利益を獲得することができました

http://the-third.net/yuu/1130-3.png

▼4日間で1%ほどの利益でした。

http://the-third.net/yuu/1125.png

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png

▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


以上です!!


ちなみにこれからもまた色々声は
扱っていく予定ですが


ここまでちゃんとこれ 多くの
教材費を回収された方の声が集まってる
教材も珍しいと思いますが

ただ実は上の購入者の声は一部でして
まあ多くの人が活用くださってます。


まあそれで以前にこのサードに関しては

扱ってるのですが


確かに月利5%前後を狙っていこうよっていう

これ月利30%とか40%出していくぜみたいなものと
比べると地味ではあるのですけど


結局地味な積み重ねの継続で
結果が出てくるってのが


私の経験からも事実なので、


まずは勝つことじゃなくて負けないこと、

ですね、これをしていくとよいと思います。



あと、上にも私のメルマガを見ていただいてる
市原さんが書かれてますが


「ゆうさんも常日頃から仰っているように、
全資金をいきなり投入というのではなく、
2つ3つ、5つと分散させながら投資をして、
リスクを減らした運用を行っていくことが大切です。


二刀流でリスクをコントロールしていくことで
万一のときにも、対応することができるのが

THE-THIRDシステムの強みでもありますので
ぜひ、「低リスク運用」での安定した運用にも
力を入れていただければと思います。



ということでこの考え方が大事であると
私も思うわけです。

これは投資でもビジネスでも全部
マネーを扱うにあたっては同じなんだけど

「テスト思考」ってすごい大事なんですよね。


よく何も情報がない人は「これが儲かる」って聞いて
全資産ぶちこんで溶かすんだけども、


私たちがしたいのは「長期的に資産を築く」ことですよね??

1年後に富裕層になっても2年後に貧乏に転落したら
意味がありませんね。


だから10年後、20年後、あなたやご家族がこれ
投資として負けないで

豊かになっていくってことを考えるのが
すごい大事だと思いますし

私もそのような考え方であまり短期で見ることは
しませんよね。


それで最初はどんなに信頼性のあるシステムであっても
テストが必要であるってのはどれも同じで

テスト繰り返して癖が分かってくるので

そこで「リスクの感覚」ってのがあって

それを練習するのですね。


そこで大体1ヶ月2ヶ月、軽い資金で動かしてると
ある程度感覚つかめますから

そこで資金を追加していくことを考えるってのが
大事ですね。


これは株とか金投資でも同じで
最初からいきなり全財産いれません。

まず、少しづつからでもスタートして
テストしてみて

「ああこういう感じなんだ~」ってやって
慣れてきたら リスクを自分なりに取っていくのですが

そういう慎重な取引が「継続」につながり
資産像につながるってのが私がやってきたことでもあるし

成功してる読者さんたちがしてることですね。


ちなみにこのサードですが4年10ヶ月間となりましたが
実運用で資産を積み上げてきてるものなので

本当はもっと強気に書いてもよいのですが
やはり油断大敵って言葉があるとおり

しっかり守り固めるのが投資の基本なので

その辺が分かってる方は大いに長期的に活用できるでしょうから


また長期的に負けないで資産増の可能性を考えると
やはり今の価格はかなりオトクだとも思いますので

残り1週間で販売終了となりますので

是非ラストチャンスなのでご覧くださいね~





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【あと1週間で2月3日いっぱいで
募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★






追伸・・・ちなみにですが、

もうこのサードを数ヶ月前から扱って

元本が大きめの方は購入費用をはるかに上回って
負けないことを継続して利益を出されてるわけですが


ここで・・・利益が出た場合のその利益の配分ポートフォリオ

なんかも考えるとよいと思いますよね。


これは2年くらいまえにこのサードを扱った時も
書いたのですが


サードは細かい取引をEA+裁量でしますが

そこで出た利益をですね、


まさにリンウッド弁護士も言ってる
金や銀に一部変えていくわけです。


サードの場合は

1安定型で出た利益が積み重なってきたら

2その利益の一部をハイリターン型に振っていく


ことを事務局さんが進めてますが


さらに3安定型で出た利益が積み重なってきたら
一部を長期保有の金ゴールドや銀シルバーに割り振っていく


というポートフォリオもありだと私は思いまして

実はこれ2年前にも書きましたが


それをやった人は 全部のポートフォリオで総合で
大きくプラスだと思います。

トレードというのは短期でありますが

実のところ、トレードの部分で利益がいまいちな月ってのも
確率的に出てくるんだけど

そういうときに長期保有の
金ゴールドが大きく上がってたりして
そこでトータル資産では増えてる・・・・

っていうポートフォリオはありなんですね。


短期だけでポートフォリオを組まないで
時間軸でも長期保有の何かを加えると

より資産の安定的な増加につながるんですけど


そこで金・銀とかってのは金を販売してる
銀座とか大阪にある金販売店で

数万円~~から購入できるので

そうやってもうポートフォリオを初心者からでも
最初から意識したほうが良いというのが
私の個人的な考え方です。


それで基本的に人々は一喜一憂するものなんですが

長期で資産を構築すると考える人はごく一部ってのが
世の中ですので


長期的に資産構築してくことを考える人にとっては
サードはもちろん100%はないものの、

ただ現状として4年10ヶ月間負けないで
実運用で利益あげてるのは現実ですから
相当良い商品であるってのが

私が考えてる点ですね!!


余剰資金が銀行で日本円預金で眠っており
そしてそれは物価上昇で価値が少しづつ低下している

ことを危惧されてる方なんかは


まずは小さい資金からでもテストしてみると
「新しい可能性」を体験はできるでしょうから

そこから選択肢が増えてくるでしょうから

是非見てみてくださいね~~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【あと1週間で2月3日いっぱいで
募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



追伸2・・・それでこのサードでは


「勝つことではなく負けないこと」を常々意識してる
わけですが


結局・・・4年10ヶ月間の間、
ずっと運用してる人は月によって利益が微妙な月があっても
また時には利益がはねる月もあったりするけど

総合としてはやはり資産が増えてきてるわけで
既にもう教材費を大きく上回って利益出されてる方も
多くいらっしゃいますが


結局「儲けることより負けないこと」を意識してると
いずれかの段階で

「相場における経済学者アダムスミスの言う神の手」が働いて

資産が増えていくってのが投資の面白いところだと
私は思います。

重要な考え方が資本主義においてありまして

利益を決めるのは自由市場の相場様であり神の手でありますが

一方人間が決められるのは リスクや損失額だけなんですね。


だから、「負けないこと」だけに注力するのが大事であって
儲けることより負けないことを意識していくと

必然的に資産が増えていく確率が急増するってのは

面白い真実ですね。



それで大体の投資をやる人はお金増やすっていう動機で
始めて資産減らしてますが

実際は「負けないこと」を重視して相場に入っていくと
かなり良い結果に長期で収束していくことが本当に多いので


大きくですね、負けないこと、

防御を固めるっていうところが本質ですね!!!


それでその 負けないことを中心に組まれてるのが
サードですから

なかなか滅多に見ない商品なので、


EAに裁量の世界経済を踏まえた
オンオフを加えて負ける確率を減らしていくものなので


面白いと思いますね~~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【あと1週間で2月3日いっぱいで
募集終了となります】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★









===========編集後記===========

さてさて、冒頭にも書きましたが

とりあえず・・・


1月20日前後に「世界中の内閣が総辞職しまくってる」

ってのはこれ アメリカから離れて世界の視点で・・・


とんでもないことが起こってますよね。



今まであなたはこんな同時期に

多くの内閣やら 各国のトップが辞職していく流れって

見たことがありますか??


私は政治学ってのをもう学生時代から学んできたけど

人生で初めて見る光景であり


これ前代未聞の異常事態だ。


これ実は一部なんだけど

もうこの数日だけでもこんなに内閣総辞職みたいに
なってます。



■イタリア首相、26日午前に辞任-「挙国一致内閣」目指す可能性
https://www.bloomberg.co.jp/ne……C4DWLU7401

■クウェート内閣が総辞職
https://www.nikkei.com/article……21A1000000


■オランダ、ルッテ内閣が総辞職
https://www.nikkei.com/article……2021000000


■モンゴル首相が引責辞任
https://oita.keizai.biz/gpnews/919031/


■エストニア首相が辞意、与党の汚職疑惑で引責
https://www.nikkei.com/article……21A1000000



こんな大統領制じゃなくて

イギリス型の議院内閣制の国で辞任相次いでるって

やばくないですか??



あ・・・それで上のは一部だけど

さっき出てきたのが

スペイン保健相が辞任して

その人がカタルーニャ首相に立候補する


なんてのも今色々集めてる最中に出てきた。


■スペインの保健相が辞任して
カタルーニャ首相に立候補
⇒  https://www.sankei.com/world/n……13-n1.html


あとはカナダでも起こってる。なんだこれは・・・

ちなみにカナダですと国家元首であるエリザベス英女王の代理となる
総督が辞任だ。


■パワハラ疑惑のカナダ総督が辞任、調査報告書の発表目前
⇒  https://www.afpbb.com/articles/-/3327803



ということで実は以前に石川新一郎さんが
「ワシントンからのメッセージ」で言ったことに沿って

この辺は動いてしまってるすごさというよりは
不思議さ、がありますよね。


不思議な旅ってまさにこれですね。



いや~それで大きくはイギリス王室、バチカンあたりに
つながってると思われる人らが大量辞任してるわけで


だから「ネットで言われてた大量逮捕はよく分からないけど」

って感じで私は見てるんだけど


「それ以上にすごい大量辞任」は明らかに起こってますよね。


こんな世界中のトップが次々に辞めていく姿は
見たことが本当に私はないので

驚きました。


それでこのワシントンからのメッセージって石川さんが

上にリンク貼ってるけどやってたわけですが


その後またユーチューブでも同じ真似っぽくそれを
始めた人は多いようだけど


とりあえず石川新一郎さんのやつはこれ確率的に無視できませんね。


正直去年あたりか、石川さんが結構この

世界中で多くのトップが辞任して、良い政治家に代わっていく

なんてことをおっしゃっていたけど


それが起これば歴史上は前代未聞ですから

私は「これそんな風になったら大問題だな」なんて見ていたのだけど


今週それが明らかに起こっちゃってると。


ちなみにこの石川さんが去年言っていたことは
「的中率に確率的な偏りがありすぎておかしい」

ってことで以前扱ってるんだけど
1月10日の号ですね。


■バックナンバー
【息抜き♪】寝ても覚めてもトランプトランプ!の
石川さんの動画を見て、 息抜きしながら考える!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2789#2789



私はですね、やはり投資家なんで、

確率とか政治経済の視点で彼の言ってることを

じーっと観察ではなく 
妄信するわけでもなく馬鹿にするわけでもなく

失礼ながら石川さんのメッセージを
私は検証してるんだけど

上のバックナンバーで書いてるのが


「あとこれは最早今ですとトンでもに位置づけられるのかも
しれませんが17回目のメッセージですと


「アメリカ連邦共和国」の話、はされてますが
これはまあ「え~~」って驚きですが

だから「信じるか信じないかはあなた次第~」のノリで
今号で扱ってます。




ってことですが


これ・・・そうこの数日ですがリンウッド弁護士が
ラジオで発言しまして、

なおかつパウエル弁護士が 共和国構想の団体を
設立したわけです。



■バックナンバー(1月24日)
【トランプ大統領が復活!】リンウッド弁護士も「
新生アメリカ共和国」と 「株式会社アメリカの破産」に最新ラジオで言及!!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2805#2805


■バックナンバー(1月25日)
【シドニーパウエル弁護士も
「アメリカ共和国復活」についての 団体設立を発表したことを考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2806#2806


だから実はこの石川さんの「謎な賛否両論のワシントンメッセージ」
がですね、


これトランプ陣営のリンウッド弁護士やパウエル弁護士より
速報性としては 抜きん出てトップであった

と言えてしまうのですね。


そんでまさに大量逮捕は知りませんが

しかし「世界中のトップが大量辞任」はこの数日で起こっちゃったし

さらに他の国でも起こるかもしれないですよね。


ちなみに私は上の話で

「時系列検証」をしているわけですが


これはメルマガで発信する確度をなるたけ上げられればってことで
やってるわけですが


一方、それをやっていないと石川さんのメッセージは
単なるトンでもに見えるでしょうが

時系列で彼が挙げてる流れを追っていくと

確率的にあまりにシナリオ的中率が偏っているってのが

分かるわけです。


たぶん、各国の諜報もそうやって分析するはずです。

まあそれでここまでの内容になると、

やはり色々と 既得権益層に攻撃されるはずですから


石川さんのコメントなんか最近見ると荒れてますが

しかし注目、というのが私の自分なりの検証結果ですね。


それで今回ですが 各国の首脳が「大量辞任」しだしてる
わけでして


まだこの「各国首脳の大量辞任」という言い方は
マスコミは控えてますが


どう見てもおかしいですよね。




それで、私が実は注目してるのが

政治学の見かたで、やはり「確率的におかしい」辞任が

起こってると言えるのですが


大体の国がやはりアメリカ型の大統領制か、

イギリス型の議院内閣制なんですね。


日本の場合は明治維新っていうクーデターがあって
その後

議院内閣制になってますけども


まあやはり世界の多くの国はこれぶっちゃけの話、

イギリスのシティなりMI6の管理下であるってのが

私が勝手に見てる見方ですかね。


ちなみに私が普段住んでるマレーシアなんかも
そうなんだけども。


ここで議院内閣制ってのは実際は穴がありまくって

腐敗しやすい構造だと私は思ってるんだけども、


今回実は「各国の首脳やトップが辞任しまくってる」

のですが


多くが「議院内閣制のトップが辞任」となってまして

イギリスの影響をどうしても感じざるを得ないトップたちが

辞任してますね。




だから大統領ではなくて

首相や、内閣の 総辞職や辞任が際立っておりまして

これは確率的にありえないことです。


今までの世界であれば 首相が辞任してしばらくして
大統領が交代されて・・・って 

確率的におかしくない 頻度で辞職が各国で見られたわけですが


だからどこかの大統領が辞めて⇒他の国の首相がやめて
⇒またどっかの首相がやめて⇒他の国の大統領が辞めて

の繰り返しだったはずですが


今回みたいに議院内閣制度の国で連続的に集中的に

辞任劇が起こってる・・・ってのは

まさに前代未聞ですね。


だからこれからも世界中の議院内閣制の国々で

辞任や総辞職などが相次ぐ可能性、は考えておきたいところです。



とりあえず 「何か」が起こってる状態でして

この世界中の内閣総辞職や首相の辞任は

やはりイギリス王室であるとかバチカンであるとか

その辺の既得権益に取ってはマイナスなことでありますが


それが起こってますから

引き続き注目ですね!





■■■■■■■■■■■■■■■■


「検閲のない自由なSNS」をトランプ陣営とイーロンマスクが
作っていく流れ


■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それでまずこの数日に頻発してる

世界のトップの大量辞任、大量内閣総辞職は


今までの常識ではありえないことだから

扱いたかったんだけど


その大きな世界の中の動きで

アメリカ政治があると見てます。



ちなみに私がまだまだこれからだろうって見てるのは

色々前号まででも書いてるんだけど


何よりもトランプ陣営の背後が進めていた

EU離脱がこの前、完了したってことですよね


この動き見ていたらこのまんま終わらないだろうな

ってのがあるわけですね。


私の場合世界中に投資してますんで、

そして今もその視察に欧州東部地域におりますが



やはり世界の大きな流れの中でアメリカのトランプ大統領と

そしていわゆるDSの戦いがあるだろう


って見かたをしてます。


ちなみにですがトランプ大統領がツイッターで

検閲されてこれが世界的にに大問題となって

今もその議論は継続してるのですが


私が最近見ていて面白いと思ったのは

及川さんが扱っていたこの話題で


「トランプ大統領の息子、トランプジュニアと

そして起業家イーロンマスクが新しい検閲なしの

自由なSNS作るかも」


って話題です。


及川さんは落ち着いて話す方で聞きやすいと
個人的に思ってますが


まあこれ見るとよいと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【及川さんの動画】
トランプ新党結成の真相

イーロン・マスクが救うネット言論の自由

台湾【及川幸久−BREAKING−】

⇒  https://youtu.be/Enug9Dn3moY

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



それでここで トランプ大統領の息子さんの

トランプジュニアと


そしてあの起業家のイーロンマスクが組んで


ここで 「新しい検閲のないSNSを作る可能性」

も出てきてますね。



いずれにしても近いうちに「新しい検閲のないSNS」が
ローンチされるんでしょう。


それでイーロンマスクなんかは今の世界富裕層ランキングでは

3位って説明で

2位がゲイツだったかで1位がアマゾンのベゾスですが


いずれそれを抜くとも言われてる人で

もう有名すぎるので説明要らない人ですが


若い起業家からも尊敬されてる方で

今ドナルドトランプの息子、トランプジュニアさんが

このイーロンマスクさんに新しいSNS構築を話し合ってる


という内容ですね。


ちなみにイーロンマスクはシグナルをメッセンジャーとして

使うべきだとも言ってますが


実はこのシグナルは以前にメルマガでもちょろっと

扱いましたが


実のところ、もう日本の30~40代くらいの

成功されてる投資家や起業家ではシグナルって

数年前から常識であって


それが使われだしたのがあのベッキーさんの不倫騒動で

ベッキーさんのラインが流出したあたりからでしたが


富裕層たちは色々 料亭とかであれを流出させたのは
おそらく官僚側の息のかかった人間だろうって


もう話し合って知っていたくらいでしたから

ラインではもう数年前から意見交換をしなくなってますね。


お役人様に丸見え状態で、話してるようなものですから。


だからその後でしたか、シグナルとかテレグラムは

もはや日本の若い富裕層たちの間で

常識となっていましたが


そこでイーロンマスクも同じことを言ってまして

彼の言ってることは真っ当ですね。



ちなみにですが ここ最近長く扱ってる「裁量+AI(EA)」の

「ザ・サード」でも


配信はテレグラムをもう数年前から使ってまして

若い30代40代の成功者の間では
テレグラムはもう一般的であったけど


最近はそれをトランプジュニアも使い出してる、状況では
ありますよね。



いずれにしても 自由な検閲のないSNSってのは

世界中で求められている。


だからプライバシーを守ることができる
そういうメッセンジャーアプリを使うというのは

これからの時代さらに重要です。



それでどうも及川さんの動画でも語られておりますが

いよいよこれから 「自由なSNS」が誕生してくるかも

しれませんで、


これは注目ですね。


ちなみにトランプ大統領が行ってるとされてる

ジョンバロンのツイートでも


「新しいSNSの名前は何がよいかのアンケート」

が取られております。


一応URLは貼っておきますが、
最初にhを追加してください

【ジョンバロンアカウント】
ttps://twitter.com/barronjohn1946

【新しいSNSの名前で「Chizzle」という名前が
アンケートでトップ】
ttps://twitter.com/barronjohn1946/status/1353871827085402112



あとですね、これもトランプ大統領が実際は行ってる可能性が
極めて高いのがジョンバロンさんでしょうから

書きますが


今日とんでもない内容も発表されており

これですね。

冒頭にお手数ですがhを加えて自分でブラウザで見てください。

【ジョンバロン名義でトランプ大統領本人と思われる方が
すごい大統領令を示唆してる】
ttps://twitter.com/barronjohn1946/status/1354235142504497155



“I have just signed an EXECUTIVE ORDER
stating that any president who is impeached twice

but never convicted and also lives in Florida

automatically gets a
BRAND NEW FOUR YEAR TERM! Checkmate! “”


っていう内容でして、

どう見ても
トランプ大統領が髭つけたジョンバロンの体で写真撮って
言ってますが


日本語訳だとビビリますよ。


「私(トランプ)は

どんな大統領であっても

2度弾劾されて
そして そこで有罪にはならず
そしてフロリダに住んでるような人であれば


その大統領が
自動的に新しい(大統領の)4年の期間を
ゲットできるという

大統領令に丁度サインさせていただきました。


はい、チェックメイト!」


という内容です。

もうチェスでいう王手の「チェックメイト」と
トランプ大統領ことジョンバロンは
言っちゃってますね、


ちなみに「ジョンバロンは誰なのか?」ってのは
これは過去の彼の投稿の時系列検証、

および、その写真を撮ることができる人物は誰なのか?

で分かるように工夫されてます。


まあ相当な確率で「彼」だろう、と私は見てます。


それでまずここで注目なのが、

トランプ大統領がですね、もう「大統領令をやはり発効できる」

ことを示してますよね?


ただこれは以前に「トランプ復活」の号で書いたとおり
でありますが

やはり大統領令発効権限は、実際はトランプ大統領に
あると思われます。


一方おそらくバイデンの大統領令に関しては
沢山出してますが

効果が限定的で、政府内の民主党側の

DS側の軍産側の公務員の間でしか効力を持たないものである
可能性、を私は見てますかね。


おそらく「バイデンの実行力がない」ともう
ばれてきてますが、これからさらにそれは問題になりそう。

それはやはり大統領令=行政長官命令を
本当に出せるのは誰か?

という権限の問題でしょう。


それで大きくは私が見てるのが現状

行政権限はリンウッド弁護士の

この前メルマガでリスニングして
日本語に翻訳したラジオでの暴露から



バックナンバー
■リンウッド弁護士も「新生アメリカ共和国」と
「株式会社アメリカの破産」に最新ラジオで言及!!
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2805#2805


行政の権限は

軍隊(の誰か将校たち)

トランプ

バイデン


である可能性が高いと私個人はですが
見てますよね。

それで通常、軍隊にこっそりリンウッド弁護士の認識で

限定的に省略的な戒厳令に
移行してるとすればですが

そこで軍隊が暴走するわけではなく
行政長官の大統領と最高裁判事たちと合同して

行政を動かすことになりますので


そこでトランプが大統領令も出せるようになってる
という行政府の構造になってる可能性が高いと私は見ます。


それで今度2月初旬にですが

トランプの弾劾が行われるというのはメディアでも

相当騒がれてますが


ここで「もし2度弾劾が失敗してそこで有罪ではなかったら

私トランプが大統領ですよ、という大統領令」

を出してる可能性がありますので


ここで民主党たちが弾劾を上院で成立させないと・・・


かなり厳しくなるかもしれませんね。

もう暗雲が立ち込めてる。

まさに「チェックメイトされてる感じ」です。



■BBC報道
トランプ氏の有罪評決、なぜ難しくなったのか 米弾劾裁判
https://www.bbc.com/japanese/f……s-55821679


だから多くの人は最近の報道で

「なんでバイデンが大統領になったはずなのに

マスコミはトランプをつぶすために

すんごい勢いでネガティブ報道するのだ??


もう「前」大統領なのではないの??

なんで 前大統領にここまで必死なのか?」


と思うでしょうが


それは上に書いたような裏側の政治が
実際は横たわってるから
であることでしょうね。


さて、それで今大きく見るとですね、

これ投資に例えると、

表向きは 
「トランプ株」があったとしたら
1月20日に市場で狼狽売りで駄々下がりしてるように

見える状況でしょうが


しかしトランプ株のファンダメンタルは崩れていない
とも見えまして

まず大統領令の執行権限は彼や軍隊にある可能性が
高いこと、

またさらに弾劾裁判の上院での成功確率が低いこと
なおかつそれに関しての大統領令を今日
トランプが発効した可能性が高いと判断できること


なおかつトランプ株の周りでは上に書いたような
各国のトランプの敵でもある 腐敗した内閣が総辞職してること

なおかつこれから トランプ陣営の「新しいSNS」
が登場して

正式にトランプ大統領の発信手段が
ジョンバロンという髭をつけないでも
確立される可能性が高まってくること

などを考えると「トランプ株」は実はこれから
持ち直す可能性があるという判断もできるわけです。


もちろん100%はないんだけども、
ただ私は去年の遅くに仕込んだ株は
現時点で90%爆上げしてますが

だから分析は下手ではないと思ってますが
やはり世間の人が見ていない裏側の構造を見て
分析するのがすきで こういう見かたになりますかね。

(もちろん間違ってる可能性もあるから
あなたで妄信せず考えて欲しいです。
そのためにソースのURLべたべた貼ってます)


それで今日、「髭ありトランプ」
のジョンバロンでは「チェックメイト」と言う言葉が
登場しました。


それでここで「新しいSNS」が仮に出来ればですが

一気にですね、落ち込んでいた人々も
トランプ側に戻ってくる可能性がありますかね。

私はそう見てます。もちろん100%はないのですが
かなりそれを示唆する現象がこの2日継続してます。

トランプが発信する場所を作ることができる

それが新しい自由なSNSのすごい大きな意味ですね。


ということで、
42.195キロの長距離マラソンで言いますと

スタートダッシュで逃げ切りを図っていたバイデン
民主党陣営でしたが


30キロまではトップを保っておりましたが
後ろで 体力を貯めていたトランプが猛襲してまして

一気に後ろ2メートル背後に迫ってる・・・そんな状況にも
見えますね。


それであとですが

副島先生の学問道場で

書籍である「DSの真実」を発刊されている
西森マリーさんの言論も掲載されてますが
1月26日に掲載されてます。


【副島隆彦の学問道場】
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/



ここで

「1月22日に、パトリオット党が正式に設立され、
トランプを大統領候補として挙げていますが、

これは、まだトランプ復活を信じていない
トランプ支持者に希望を与えると共に、

ディープ・ステイトに
「トランプが2024年に再出馬する」
=「トランプは今回の選挙は諦めた」と

見せかけるのに役立っています。

バイデンのツイターのフォロワーは
毎日何万人も増えていますが、

そのほとんどが1月に加入した
フェイク・アカウントであることが発覚しました。
https://twitter.com/hookerred6……2650480640




とありますが、


このフェイクアカウントあたりはまあそうだろうってのも
ありますが

愛国者党に関してはおっしゃるとおりだろう
とも私は見てました。



なんか4年後を見据えてるなんて言ってる人はいますが
4年間も 不正選挙の疑いがあって
アメリカ人たちは我慢できませんから

やはり実際は今後の、リンウッド弁護士やパウエル弁護士の
おっしゃる共和国構想に絡めたものかもしれませんし

単なる目くらませかもしれないですね。

いずれにしてもすごい流れとなっておりますが、


まさに「エピソード2」ですがこの前書いたように
エピソード1と違い、展開が速いですね。




それであと、この前 リンウッド弁護士の
ラジオ発言の翻訳あたりで書きましたが


「もしここで軍事政権下となってるという
リンウッド弁護士の認識であれば

もしそうであれば

次は今まで機能しなかった司法が重要性を増すから
ジュリアーニ弁護士も大事になってくる」

ってことでしたが


ここでジュリアーニ弁護士に対して
あの投票集計機械の問題になったドミニオン社が

訴訟を1300億円くらいの規模で起こした。

これはある種の脅しですよね。


それで トランプ大統領が既に1月18日あたりの
段階で

「裁判官を守る大統領令」を出していたことからして
今後の 「正常な戦いができる軍隊が見守る中での
司法での判決」を考えてる可能性は高く、


そこでトランプ陣営弁護団に対しての
攻撃が強まってますが

それはやはり 彼ら軍産陣営の焦りが見えてるところ
でもありますよね。


もしくはまた別の見方として
今は軍事政権下であれば

訴訟はスムーズに審理される状況であるから

そこで逆にジュリアーニやリンウッドやパウエルたちは
そこで証拠を出してドミニオンと戦った末に
選挙不正を証明できてしまう可能性もありますが


そこから司法闘争の風穴をあけていく戦略かもしれない
とも言われてますが、


いずれにしても今後 司法 が最注目される土壌に

なってますので


トランプ陣営の弁護士たちに対して圧力が
高まってるのは見えてきますね。

(が、それ自体もプロレスである可能性があって
私にはどっちかは分からないです。)


これに関してはですが、私個人の考え方としては
いままでとりあえず証拠自体の審理が行われなかったけど

そこが 平時状態での1月20日までの
最も大きな問題でしたが

まさかドミニオンが自分で証拠審理せざるを得ない
裁判を仕掛けてきてるので

これはトランプ陣営と司法取引終えてるドミニオン側が
実のところ プロレスしてる説も

無視はできないとは見てますかね。
(本来民主党陣営としては、不正選挙であったかどうか?は
「決着をつけずに」曖昧にするほうが得策であるため)

もしくはシンプルに これから軍事政権下で
軍隊の保護で裁判官たちが保護される
裁判が行われることへのけん制である可能性も

ありますね。


どっちかは分からないですが今後、
再度、司法に注目していれば
いずれ分かるでしょう。


エピソード1の司法では「証拠審理をさせない」

というのが大きな問題でしたが


エピソード2の司法では「審理は軍隊の監視のもと
される可能性が高まってる」と見えますので

やはり注目です。


ということでもう1日半でここまでの動きが
出ておりまして

実際は感情抜きで検証していると
すごい動き方してるのですが

そして明らかにトランプ陣営にとってポジティブな
動きが連続しておりますので


引き続き超注目ですね。

いずれにしても、

まだまだ戦いは終わっていないでしょうし
ここで終わる可能性は極めて低い、

とこの数日の事象を追っていくと分かるので
楽しく見ていきたいところです!!


特に世界中で冒頭に扱ったように
大量逮捕ではなくて

むしろそれ以上の 世界中の内閣が
大量総辞職、総辞任ってのは

目に見えるところで起こっちゃってまして


そこでトランプ陣営は新オフィスをフロリダで構築して
新しいSNSも出してきそうで、

なおかつトランプ大統領は
大統領令の発効権限をキープしてるようですから

まだまだトランプ劇場は続きそうです。



では!!



ゆう










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年10ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り7日で販売終了】(2月3日水曜日23時59分で販売終了!)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆












コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください