無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【世界中で「バイデンジャンプ!アゲイン!(再び!)」が 「超話題」になってる】 (副題:トランプ陣営がバイデンジャンプを 「リアルタイムに上院選で再現!」・ ペンスカード2やナバロレポート2も登場)

2021 1月 06 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【世界中で「バイデンジャンプ!アゲイン!(再び!)」が
「超話題」になってる】

(副題:トランプ陣営がバイデンジャンプを
「リアルタイムに上院選で再現!」・
ペンスカード2やナバロレポート2も登場)

⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる
予想しない投資手法とは!?

■隠れた天才が作り上げた月利10%のFX戦略が期間限定公開です
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!!!!



さてさて、いよいよアメリカ大統領選挙の

本番となります1月6日からの章にこれから入って行きまして


もう世界中が大盛り上がりです。


ちなみに前号で書いたけど、実はこの1月6日は

「多くの国でクリスマス」の日でありまして

私の今いる欧州の東側でも今日1月6日がクリスマスだったり
します。



さてそれで・・・

そうあなたもひょっとしたらご存知かもしれませんが

もう世界では


「ジョージア上院選で

また「バイデンジャンプ」がトランプ大統領によって

実演された!!」


ってことで超話題となっておりますね。


一応1月5日に、ジョージア州の上院選挙でこの前
トランプの演説の動画を流しましたが

「その本当の狙い」はどうも・・・


「ドミニオン投票機の設定をそのまんまにして

「バイデンジャンプの再現をみんなに見てもらう」」


と言うことだった可能性が高いですね!!



もう世界で「ああ!!また 11月3日と同じ

「バイデンジャンプ」が全く同じプログラムが作動して

起こっている!!」


と話題になりすぎてます。



(英語圏の個人のツイッター)
「バイデンジャンプ」が再現されちゃった!
⇒  https://twitter.com/TenzinMiyu……2772337666



そうそれで11月3日の大統領選挙でも

「トランプ大統領が圧倒的有利だったけど

なぜか一時的に票集計が止まって・・・


その後バイデン票が「華麗にジャンプ!」する」ってのを

私たちは知ってるわけですが


なんと今回トランプ大統領は上院選挙で勝つ勝たないという

そういう視点じゃなくて


「上院選でも今まで言われたように

ほら、ドミニオン集計機で

11月3日と全く同じように

「バイデンジャンプ」するだろう?」


ってのを世界中の民衆に実演して証明するのが

目的だったようです、今のところ。


トランプの発想・・・す、すごい、ですよね。

だから「民衆側の天才」だ。


もうこれは私は色々な英語記事とか読んでみて
考えていたけど

全ての記者たちの上を行く戦略でした(笑)


それでもう日本のネットでも


「うわ~「全く同じ」バイデンジャンプが今日のジョージア上院選でも

起こってるぞ!」ってことで


もう今「お祭り状態」ですよね。


それで今までは「疑惑」としてマスコミに処理されていた
「バイデンジャンプ」

が今回 上院選挙でも「全く同じように起こった」のを
私たちは見てるのですが


もうここで民衆の勢い、民意が止まらなくなりますね!


トランプ大統領の戦略は大変 巧妙で複雑だけど

今日アメリカ時間の1月5日~6日前半で


トランプ大統領は

「ドミニオン集計機の不正自体を

世界中の民衆の前で証明した」

ことになりますね。


いや~もうダイナミックですごい。


編集後記で!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【隠れた天才が作り上げた月利10%のFX戦略とは!?】


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで私たちは知らないことが多いわけですが
この前登場したこちらの期間限定の
案件ですが

かなりの人気ですね~


こちらもおそらく多くの方が
「知らないことって多いんだな」と思わされる、

そんな案件です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる
予想しない投資手法とは!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それで今日は引き続き事務局の大塚さんより
あなたにメッセージです!



===============

<<:氏名:>>様

事務局の大塚です。



[[name1]]様は先日、ご紹介したのウェビナーですが、
もう登録されましたでしょうか?


通常、FXで利益を出そうとすると、
テクニカルやファンダメンタルズといった
いわゆる「戦術」の部分に執着しがちです。


ただ、戦術だけを磨いても勝てない。

それが、本当のFXの世界です。


理由を述べているのが、ウェビナーになるのですが、
このFXにおける「本当の世界」を知っている人がほんとにいない。


FXでお金をドブに捨てている人を、
何人も見てきました。


もちろんトレード手法を学ぶことが
意味がないとは言いません。


ただ、そもそも前提として

「FX業界の真実」を知っておかないと

たとえ手法を学んで利益を出せるようになったとしても

その利益が手元に届くことはありません。



つまり、証券会社選びにコツがあります。


いくつかFX業者の内部の人間を知っていますが

中には本当にひどい業者もあります。

我々はトレードで稼ぐことを考えていますが
ごくごく一部のまっとうな業者以外は、証拠金で稼いでいます。



簡単に言うと、私や<<:氏名:>>様の「負け」が彼らの利益になります。

負けさせることで利益になるということは
勝たれたら利益が減るということ。



ここまで言えば、もうわかりますよね?

そんな業者でいくら頑張ってトレードをしても
最終的には狩られて終わり、なんてこともザラにあります。


ウェビナーの中でも情報の大切さについてお話してくれますが
どんな凄腕トレーダーだとしても
業者選びを間違えるだけで天と地ほどの差が出てきます。


もちろん、情報(業者選び)だけで勝てるほどFXは甘くありません。
勝った上で、その利益を守るための情報です。



深見のトレード手法についての特徴は、

「上がっても下がっても利益が出る」

というこれまでにおそらく
誰も教えていない特殊なやり方です。


ヒントは、為替の相関関係。


両建てではありません。


あくまでも、「相関関係」


FXを技術でトレードしてきた方にとっては、
最初は、「???」という状態かもしれません。


ただ、ちゃんと内容を理解さえできたら、
あとは、ポジションサイジングでトレードができる。


つまりは、ルールさえ覚えてしまえば、
トレード歴など関係なく、単なる作業のように、
勝てる取引ができるようになります。


しかも、複数の通貨ペアの相関性を見ているにも関わらず、
トレードにかける時間は1日に5分程度。


朝と夜だけちょろっとチャートを確認するだけでOKです。

これだけの短時間トレードで
月利20%~最大で100%まで出せているのは
魅力的に感じませんか?


・1日5分で月利20~100%

と聞くと、逆に怪しくなってしまうかもしれませんが
事実なので安心してください。


こんな夢のような話を実現するための方法って一体・・・?


そのすべてを、ウェビナーで公開しています。

正直に申し上げて、これだけレアな手法と情報を
学べる機会はめったに無いと断言できます。


今後FXで勝ちたい、または勝ちを増やしていきたい!
と思っているならこのチャンスは決して逃さないでください。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/



===============


以上です!!



それで今回の案件ですが、まあ一言で言うと

「天才が発明してしまったFX戦略」でありますよね。



ちなみにこの前書きましたが

実はこの案件の深見さんもそうなんですが

後ろにいらっしゃる長年稼ぎ続ける大金持ちがいるんですが


まあやはりこの案件に当たって結構色々

私は聞いて知ってるんだけど


この社長なんかが天才なんですね。


それでこの天才が発掘したのがこの深見さん、

でもあります。



それで私が率直にこの方法最初知ったとき、

どう思ったか?というと


「世の中には天才が存在するんだな」ってことですよね。


ちなみに例えば最近トランプ大統領について良く扱ってますが
あの人ってやはり政治とか投資分野では天才である
わけですね。


とんでもない頭脳持ってるのは相当鈍感でない限り、
誰でも分かります。

周りが好戦的な大統領だって思い込んでいたら
いつの間にやら、全部調整終わって米軍を中東から
撤退してしまったり、


急に金正恩と今まで誰も実現しえなかった
首脳会談とかを実現してきたわけですから。


あのトランプなんかがわかり易いですが
やはり世の中には「一定比率で天才」って現れるわけです。


それで私がこの深見さんのやり方最初知ったとき

「あ、この人天才だ」って思ったのが正直な感想なんだけど


やはり世の中にはとんでもない脳を持ってる人間が
1万人とか10万人に1人くらいの割合で

ポコッと人間界に生まれてくるわけですね。


そんで、私たち一般人=一般ピープル=パンピーが
全く想像もしていないような
角度から戦略を立ててきたりする


わけです。


だからこの案件なんですが
最初小さいマイクロロットとかで検証をスタートする
形になるでしょうが


たぶん多くの人が自分の負けないで利益上がってくる

小ロットでの体験で

「なんでこれで利益が上がって来るのか最初分からない」

状態になるかも、しれませんね。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる
予想しない投資手法とは!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでこれは、おそらく稼いでる読者さんは分かる感覚だけど
世の中にやはり希少な天才的な人っていらっしゃって

そういう人が戦略を作ってくれるんだけど
それに乗っかってやってみたら

何故か利益が上がっちゃう体験ってやっぱりある、
んです。

私も何度かしたことがある。

それで後々その理屈が分かってくるんだけど

この案件なんかは最初「なんでこれで利益上がってくるんだろう」
と不思議な体験は1,2ヶ月検証している段階で
あるかもしれません。


それで実は私なんかは凡人なんだけど
たぶん大多数の読者さんも同じく凡人だと思うんですね。


ここですごい大事な考え方があってそれは

「世の中の天才に乗っかろう」ということです。


というのはやはり世の中には思考レベルがこう
一般人の私たちと違って

例えば私たちが3次元で思考してるところ
4次元で思考してる人間っているんですね。


この深見さんがそうなんです。


それで一般人がこれ頑張って戦略を立ててもやはり
限界が出てくるんです。


一方 世の中に一定確率で天才と言う人は
出てくるんだけど

それは人種、国関係なく、どの国でも


アメリカでも日本でも韓国でも中国でも
マレーシアでもインドでも・・・


どの国でも一定比率で天才ってのがポコッと生まれる。

それでこの天才って呼ばれる人たちは色々な形で
存在していて

ひっそり暮らしてる時もあるし、
テレビとかは出ないだろうけどちょろっと目だって
トランプみたいに出てくることもあるわけですね。


それでこの 世の中にいる一定数の天才
についてどう考えるか?

ってのが実はすごい人生において大事で、


とりあえずパンピーの私たちって天才になれないわけですよね。

パンピーはパンピーであってやっぱり大多数の人は
私含めて普通とかちょっと頭悪いくらいで生まれてくるわけで

それを受け入れて生活するものです。


そこで「天才な人」ってこの深見さんみたいに出てくるんだけど
こういう人をどう考えるか?ってのが大事で


日本だと嫉妬する人が結構多かったりして
出る杭叩く、人が多いんです。


けど・・・そう実は大事なのは

「天才に乗っかる」ことなんですね。これ私が今までやってきたこと
でもありますが

すごい大事な考え方です。



それで天才に乗っかるってのはどういうことか
っていうと


ズバリ・・・天才が強い場面ってのがあって
それが

「戦略立案」の場面ですね。


こう大きく世界を見て俯瞰してその上で
「戦略立案する能力」ってのが天才たちは相当高いのです。

一方私たち一般人は戦略立案にはやはり脳的に限界があるわけです。


それで私たちはいくら頑張ってもアインシュタインのIQ160に
なることはできないでしょうが


しかし「アインシュタインが発明したもの」を使って
豊かに暮らすことはできるわけですよね。


実は私たち人類って生活のほとんど
「今までの天才たちの発明品を利用させてもらって
豊かに暮らしてる」

わけでして


今あなたが使ってるスマホだって
スティーブジョブスという天才がいたから今、使えてる
わけですね。


それで重要なのは私たちはこれ
「天才にはなれない」けども

しかし「天才が作った考案したものを使わせてもらう」
くらいはできるわけです。


それで天才が最も強い分野が実は

「戦略立案」と言う部分でして

常人が考え付かないような戦略を考えてくれるわけですね。


それで私たちは細かい戦術だけ考えて

大きな枠では 天才の考えた戦略に乗っていけば

人生うまく行きやすい、


ってのが「我々 凡人の人生戦略」なんです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる
予想しない投資手法とは!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


それで天才たちってのはそれこそトランプが良い事例だけど
時々民衆の側についてくれる天才がいまして

大体の天才は なんだかんだ大企業や諜報機関に飲み込まれますが
しかし最近は民衆のために教えてくれる天才っていって

そういう人にやり方学んで
自分もその発明戦略を使って豊かに生きるってことが
出来る時代なんですね。

それで私たちは天才たちのアイデアとか
戦略とか洞察を

「言葉を通じて」借りることができるわけです。


そうやって豊かになったきたのが人類の歴史で

今使ってる電球も、電話も、スマホも、PCも

飛行機や自動車も


過去の天才が考えたものを私たちは使ってるに過ぎない
わけですね。


だからこういう天才的な人が時々出てくるので
そういう人に戦略とか知恵の部分を教えていただいて

その上で道を進んでいくと、既にレールが ひかれてる状態なので

成功しやすいっていうことでもあります。



それでこれ、なんで私が「天才だ」って思ったかっていうと

これは実はメルマガで以前扱ったことがあるけど


「FX」ってどんな価値の投資だろう?


って考えたことがありますか?


一方「株」ってどういう価値の投資だろう??


と考えたことありますか??



まあないと思います。普通はただお金もうけたいから

なんとなく始める人が多いですから。


しかし実は天才って違って


「FXは相対価値の金融商品で

株は絶対価値の金融商品だ」

みたいな「本質」からえぐっていくんですね。



それでこの深見さんなんかはそれなんだけど


FXってのはそれこそドルとか円とかポンドの

交換比率で 比較しながらですね、それで価格が

ドル円が103円とか102円とか決まるじゃないですか??


あくまで「相対的に」価値が決まりますよね??


けど株ってのはその価値はあくまで絶対的なものですよね。


だから株価ってのはゼロ円ってのもありますよね。

それで下はゼロ円で限定されてるけど上は限定されていません。


あくまで絶対価値の金融商品って言われるゆえんです。


ちなみに私は昔これを、ファンドの人たちに教えてもらったけど

FXでも株でも相対か絶対的な価値か?で


全く違うわけですね。

だからFXではレバレッジを使って負けないように

為替差益で利益あげていくスタイルが普通ですよね。


それで今回大事な話があって


そうFXの場合「相対価値」なんですね。


ここでこの深見さんみたいな人は


たぶん「相対価値の金融商品であるという本質中の本質を

考えた上で一体どういう戦略が取れるだろう??」


って考えるわけでして


この案件がまさにそれなんです。


たぶん、ほとんどの方が聞いたことがないやり方でしょう。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる
予想しない投資手法とは!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



それでこういう深見さんみたいな特殊な脳みそ持ってる

ゲームのドラクエで言うとメタルスライムみたいな人は

まず「戦略」から考えるのですね。


普通の多くの一般人・パンピーは「ロジック」から考えます。

いわゆる「戦術」ですよね。


RSIとかボリンジャーとかストキャス使って
勝率は云々かんぬん・・・


ってのは大きい視点の「戦略」じゃなくて
「戦術」ですよね。


一方上に書いたような

「FXというのは相対価値の金融商品であり

なおかつ、金融の証券会社構造は

利益相反の証券会社があってA-BOOKやB-BOOKや
その混合型の証券会社があって

どことどこが利益相反していて・・・」


みたいに大きく本質からこの深見さんみたいな天才は
おそらく すごいスピードで考えてしまうのですね。


それでパンピーの私たちがいくらそれを考えても
なかなか有効な戦略は出てこないと思うのですが


こういう天才は「あ、じゃあこの戦略を採用していけば
負けないジャン」

ってすぐ本質にたどり着くわけです。


今回はまさにそういうやり方なので

最初もちろん マイクロロットとかで検証することが
推奨されてますが

多くの人がおそらく「なんでこれで利益上がってしまうことが
やたら多いのか?」と分からない人はかなり多くなるかも
しれません。


だからいわゆるページにも書いてますが

いわゆる戦術に当たる



ダウ理論を覚えて、
ダウ理論を覚えて、
上がるか下がるかを予想して、
エントリータイミングを計って、
しっかり損切りもして…





みたいなところで「何かの限界」をもしあなたが
感じていたとしたら


それはそもそも ロジック、戦術そのものに問題があるのではなく

最初の戦略に問題がある可能性があるので


この案件・・・「面白い」かもしれませんね~




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる
予想しない投資手法とは!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それでこの案件やってる深見さんやあとは後ろにいらっしゃる
超金持ちの社長さんがいるんだけど

2人ともまあどう見ても天才なわけですよ。

だから時にはそういう天才ってのは接してると、

良い意味でサイコにも感じますね。


考える次元自体が少し違うというか。


それで、今回の案件はまさにそれですね。


ちなみに実はこのやり方は 海外のファンドなんかが
一部やりだしてるやり方でもあると思うんだけど


一般的なファンドだと意外に知られていない方法かもしれませんが
これに近いやり方は

早稲田とかの研究室でそれ系の特殊なヘッジファンドの分析を
してるのを見たことは私はあります。


だからまだ世間ではあまり知られていない方法というか
戦略だと思いますが


ただ言葉としては非常に一般的な

「通貨の相関性を使います」っていうシンプルなものですが


ただ通貨相関でも最近色々な教材があるけど
それらとはちょっと違いますね。


とりあえずこれは社長さんがおっしゃってたけど
上に行くとか下に行くとかの予想事態を
放棄するんです。


それでさらに、これは最早 投機のトレーディングとか
投資でさえなくて

「作業だ」とも深見さんは言ったりします。



トレードは戦術であって
今回のはもっと大きい「戦略」なんだってことですね。



だからこの案件ですが、色々深く知っていく中で
多くの「どのロジックがいいかな~」くらいに考えていた人は

「俺・・・間違っていたかも。
っていうか世の中 とんでもなく頭良い人がいるんだな・・・」

と思うような案件かと思いますし、


私は最初驚きましたよね。



それでここで私が知るのは世の中には
とんでもなくある種のサイコレベルで脳みそがスゴイ人がおりまして


そういう人は一般人が
「どのロジックがいいかな~」とか言ってる間に


「FXは相対価値の金融商品で
こういう政治経済の利益相反構造が
個人投資家と証券会社と行政の間では存在してるから・・・」

とあらゆる 前提条件とか条件を考慮して

そこで戦略を脳内で バババババ~ってAIにはできない
多面的な高速処理をして


答えを導き出すヤバい人が存在するってことです。


だからこれ良く書くんだけど

やはり世の中って平等じゃないですよね。


やっぱり生まれながらにとんでもない天才って
一部いるわけです。


が、そこで私たち一般人のパンピーはどうする?
って話になるんだけど


そう簡単でやはり民衆側にたってくれる天才って
ネット上で見る目さえあればすぐ見つかるから、

 「こういう脳がスゴイ人にあやかって
戦略は教えていただいて

あとはレール引いていただいてるから
細かい資金管理とかポジション管理とか戦術を
練習していけば

天才オリジナルまでにならないけど
似た結果は出てくる」


わけでそうやって生きていくのが

我々、凡人の人生戦略なんです。


だからそういう意味で 今まで戦術部分の




ダウ理論を覚えて、
ダウ理論を覚えて、
上がるか下がるかを予想して、
エントリータイミングを計って、
しっかり損切りもして…





ここだけで限界を感じてる人なんかは

戦略部分は天才から学んで


それでやっていくとかなり面白いと思いますね。



ということで 全部書くとさすがに怒られるので
ぼかしつつ書いてますが

要するにとんでもない人ってのが


世の中のあらゆる分野に一定数いるので


特にFXとか株とかの投資は戦略部分が最も大事なので
その辺は天才的な人に戦略は学んで

その上でそのレールの上に乗っかって
うまーく生きるってのは大事なのかな、


と私は思った次第ですね。


ということで日本ではスゴイ人ってのを
引き釣り下ろしてしまう残念な文化がありますが

実際はスゴイ人を見つけたら
その人に学んで戦略立案なんかはある程度教えていただいて

その上で生きたほうがなんだかんだ
豊かになれるということですね!


では!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる
予想しない投資手法とは!?

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









===========編集後記==============


さてさて、いよいよアメリカでこれから

「運命を決めていく1月6日以降」が開始されていきますね!!


さて、それで実は1月5日のジョージア上院選ですが


ここで「世界中の人がトランプの本当の戦略、目的」を

今理解しだしているんですね。


そう、マスコミは「民主党が議席獲得確実」っていうことで

あくまで「勝利するか負けるか」っていう視点で

捉えていたし、


私たち一般人もそういう視点で捉えていたけど

「4次元で考える天才」であるトランプ大統領は・・・



実はジョージア上院選で全く違う視点を持っていたのが

分かってきまして


なんと今回、「ドミニオン集計機の内部プログラムをそのまんまで

選挙集計で 11月3日と同じように使わせる」


と言う奇策に出ていたわけでして


そうそれで・・・当然・・・



「11月3日の大統領選挙と全く同じ

「バイデ~ン!ジャンプ!」が

「再現」された(笑)



だから今まで公聴会などで

トランプや共和党候補が有利だけど途中で

急にマシーンが止まる

⇒バイデン票が「華麗にジャンプする」


っていうドミニオン集計機の「内部プログラム」が

暴露されていたけど


これ暴露してもメディアは取り上げませんから


なんと今回 民衆側の天才、トランプ大統領の

「奇策」として



「じゃあ勝つとか勝たないではなくて

もう多くの世界中の人に


11月3日と同じプログラムのままで

ドミニオン集計機使って


全く同じ「バイデンジャンプ」が起こることを

見ていただこう」


ということになったようでして


そこで・・・


「11月3日と全く同じ「バイデンジャンプ!が起こった」

のでもう世界中が


「やっぱり不正集計してるのガチだろ!」ってことで


もうお祭り状態ですよね。



それでもうこの「ドミニオンの集計についての不正プログラム」

を今回敢えて使わせて


トランプ陣営は世界中に

「全く同じバイデンジャンプが起こるでしょう?」と

あくまで民衆に訴えかけてるのが特徴で、


日本でも「バイデンジャンプ」が今の流行ワードですね。


■おいこら…見事すぎるよ。笑笑
https://twitter.com/HC96710061……6741446656




それで今ネット上でもお祭りになっており

今日まさに「トランプがジョージア上院選で見せたかったもの」

がみんな嫌でも分かるから


すごいことになってますが


以下のような書き込みが出ていて

まあ面白すぎる。


↓↓


「もうドミニオンの内部は
プログラミングされてる事だから 
弄れない。


誰かがこのタイミングでスイッチを入れて
民主党が勝つように数字を入力してボタンを押してるのではなく


オートマチックに集計が始まってから

ある程度段階が進んだら自動で最終的に
民主党候補が勝つようにプログラミングされてるんだと思う。

ドミニオンのチートプログラムは
今からは改ざんできないので、


使い続ける限り自動的に
民主党にジャンプするようになってるんだよw



ドミニオン使う上院選挙には行くなって

リン・ウッドが言ってた意味がわかるだろw
州務長官は間違いなく終身刑になるよw」




「そう。
ソースコードをコンパイルした
バイナリを実行してるだけだから

(本来は)ソースを書き換えて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
再コンパイル再インストールしないとダメ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


しかもドミニオン社はもうペンタゴンに
手配されてて何もできない

ここでみんなに楽しい楽しい


ドミニオンの仕様について説明しよう!

ドミニオンはネットワーク上に繋がれているため、
投票用紙を通した側からカウントされていき、
一定時間毎に纏(まと)めて合計数にカウントされていく!



GAが過去に帳尻合わせのために
スタンドアローン運用しようとして

ネットワーク上から切り離したら
エラー吐いて集計出来なかったのが
今回の大統領選の話だ!


つまりこの10万票は設定されている
更新期間中に纏めてカウントされた数字なのだ!
ドミニオンの確認速度すげー!


<具体例>

バイデンジャンプ2021@ABC live
共和党パーデュー11万4354票リード


5秒後↓


たった2140票リードにまでJUMP!
共和党ロフラー8万1867票リード


5秒後↓


民主党ワーノック3万2214票リードに大ジャンプ!
すべて1分内に起こった出来事でござる

なぜ共和を減らしたかって?

民主を増やすだけだと
投票率が100% 超えちゃうだろwww



「1/5でCIA切った意味がやっとわかった
(トランプたちは)待ち構えてたな、これを」



「11/3のログは消去できても
プログラムのアプデは理由もなくできないだろうからな

ドミニオンに異常がないと主張してきた
不正者側はプログラムアプデの
機会を逸して墓穴を掘ってしまった」


↑↑

以上です!


ということで今回の本当のトランプ陣営の戦略ってのが

勝つ勝たない以前の問題で


大統領選挙ではそもそもトランプたちは前提として

圧倒的に勝っていたわけですが


そもそも「正当な勝負ができないように不正プログラムや

不正手法が取られていたこと事態が問題」


であったわけですが


トランプ大統領はそこに着目して


今回の上院選挙は勝つ勝たないの前に、

1月6日に向けて、


実際に「バイデンジャンプ」が集計機で起こるようになってる

という「上院選の実演公聴会・証明の日」として

考えていた可能性が高まってますね。




それで今まではあくまで「疑惑」で処理されていた

ドミニオン集計機の不正問題ですが


今回ドミニオン側もプログラムのアップデートを

させてもらえなかったぽくて


11月3日に トランプ⇒バイデンに付け替えて

「バイデンジャンプ」が起こる自動プログラムになっていたけど


それをそのまんま、「多くの人にそれを実演で再現して

見てもらう」ってのが


目的だったようですね。


ここでトランプの不正の主張はおかしい、なんて言っていた人たちも

「あ・・・トランプが言っていたバイデン票が急激にアップする

ってやつがまた起こってる・・・

これはもう・・・」


と現状世界中がなっている。


逃れようがないですよね。


いや~だからトランプ大統領はやっぱり天才だ

と私は感じまして


一般の人たちはみんな私たちのほとんどが

勝ち負けのシナリオ、とかそういうのを考えたりするけど


もう「視点の角度」がトランプはちがって

「バイデンが11月3日に不正したのは

ドミニオン集計機の内部プログラムによるものだから


そのプログラムを絶対更新させないで

それで世論が高まってきた時に多くの人に「体験してもらうために」

そうだ、上院選挙でそれを「再現・実演しちゃおう」」


っていうことになったようです。


それでアメリカの人らはこれを実際に生で見ているわけですが

「あ、トランプの主張は正しかった・・

全く同じバイデンジャンプ(民主党候補のジャンプ)が起こってる」

と今なってるわけで


これはもう大問題になりますね。



トランプすごい、としかいえません。



だから本当の、トランプ陣営の目的は
すなわち「勝利の定義」は


「設定を変更させないまま次の選挙を実施して
世界中のみんなに

不正選挙の再現を体験していただく」

ことだったっていうのが今日見えてきてると(笑)


だから今回まさに「自動プログラムの弱点」をトランプ陣営は
うまーく利用したってことですよね。


ちなみにリンウッド弁護士は「投票行っても不正だから意味ない」

と言っていたけど


トランプ大統領は昨日の演説で

「みんな選挙に行こう!」といってました。



【動画】2021年最新の
「トランプ大統領のジョージア州上院選の ラリー・集会」
を見て考える!
(副題:トランプ大統領はペンス副大統領に「肯定的な見方」を示した)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2783#2783



それで、ここでトランプの方がやはり司令官だから
上手なんだなってのを私たちは理解するけど


トランプ大統領としては「不正を世界の目の前で実演する」

のがおそらく今回本来の目的であったから


だから多くの投票がドミニオン集計機が11月3日と

同じように動作して 票数が操作されるのを


国民に見せたかったんでしょう、おそらく。


いや~だから今少しトランプに対しても疑いを持っていた
民主党員たちでさえ

「ああ、あのトランプが言ってるように同じバイデンジャンプが

起こってるやん」


ってことで覚醒してしまったと思われますね。




それでこの前 ドミニオンマシンの「内部プログラム」
が公開されていたわけですが


ネット上でも以下のように書き込みありますね。

↓↓


ジョージア州ウェア郡のDominionマシンで
実施されたフォレンジック分析 12月15日 

https://www.uspoliticsandnews…….m/georgia-
county-cracks-dominion-vote-switching-algorithm/

トランプとバイデンの投票用紙を
ドミニオンマシンに同数実行しました。
毎回、マシンは同じ結果を返しました:
ジョーバイデンは26%勝ちました。

テストを実行している人々は、

その結果に非常に驚いて、
何度も何度もテストを実行しました。
毎回、同数のトランプとバイデンの投票が
ジョー・バイデンに26%の勝利をもたらしました。

ようするに、同数の投票行うも
それぞれ100%とならず、トランプ87%、バイデン113%に。
13%の票がトランプからバイデンに移動したとの事




以上です。


それでこの不正の実際の「再現」が話題になっていたわけですが


なんとトランプ陣営はその「再現」を
実際の5日の上院選挙で示したわけでして


それ自体が目的だったというのが分かってきてるわけです。


それでさらに問題は多くのディープステート側の
ニュースメディアたちが

実際はドミニオンのこの不正選挙の総数操作を知らされていて

全く彼らが 速報とかで流していたものが


ドミニオンの不正プログラムに沿った速報となっていたので


「メディアたちが不正選挙に癒着してるのもバレて
しかもリアルタイムで実演された」


のが大きいですよね。


だからもう1月6日はこの前日の

「実演されたバイデンジャンプ」の件も相当紛糾しそうです。




それであと、トランプ大統領が1月6日に
ペンスの拒否権を認めるツイートもしたのですが


現在は以下のようになってる。

■重複選挙人
アリゾナ・・・・・・・・・・・・11
ジョージア・・・・・・・・・・16
ミシガン・・・・・・・・・・・・16
ネバダ・・・・・・・・・・・・・・6
ニューメキシコ・・・・・・・5
ペンシルベニア・・・・・・20
ウィスコンシン・・・・・・・10
合計・・・・・・・・・・・・・・・・84

(現在、トランプ232、不正バイデン222)


ですね。


それでここで


「ああ、新しいペンスカードなのか」っていう話になりますが

今までの「ペンスカード」ってのは


ペンスに副大統領で定められた相当な権力を

使ってそれで 激戦州の選挙人を無効にするというものでしたが


これはやはり問題は言われていたわけですね。

「副大統領がそんな権限を行使するのであれば

実際は副大統領が選挙結果を決めるような体制になってしまって

選挙自体が意味ないじゃないか」と。


それでこの声は確かにそうなんですが


だから「ペンスカード2」「新ペンスカード」みたいなのが

今日可能性として出てきてまして


そこでは1月5日の上院選挙でも見られた

「バイデンジャンプ」が可能性としてもう考えられる状態としか

言えませんから、


そこで


「選挙人票が両陣営で重複してる
激戦州7州においては

不正の疑いも大いにあるから、

ペンス副大統領がそれは「不正はいけないことだから」

あくまでも憲法に沿って
州議会に一度差し戻して

そこで決着させる、もしくは決着させなければ
無効にしちゃう」


っていう「立法府の議会」を通しての決定に
なっていく可能性が高まってますね。


といっても 天才トランプ大統領なので

この上のカードも今日急に出てきたけど


まだまだあるかもしれない・・・


世の中には民衆側に付く天才がいる。


それでこの新しいペンスカードについては
今多くの人に注目されだしていて


この新ペンスカードについては

ちゃんと憲法に「どう見ても異議を言えないくらい」

沿ってるわけでして


そこで激戦州の今回の選挙人投票の結果は
州議会を全く通していないので


これやられるとどうしようもない、わけですね。



いや~だから私たちはまさにとんでもない

トランプ劇場、を2ヶ月に渡ってみているわけですが


これが「戦略」ですよね。


もう大きく何年も前から戦略立案していたのでしょう。


だから以前に書いた「細かい部分とかは分からないし

分かっちゃいけないけど

ただトランプ陣営は相当なカードを保有してるのは分かる」


ってことでまさにそれが今

「炸裂」してます。


「面白すぎ」じゃないですか??


いや~これを生でこうやって見ることが出来ていて
大変な経験になりますよね。


それでここで、

もうワシントンDCの集まりがすごいことになりそうです。


「民意が急激に拡大中」な情勢ですが


副島先生が書かれていました!!



===============
ワシントンDCでのライブが始まっている。

投稿者:副島隆彦


副島隆彦です。今日は、2021年1月6日 です。


ワシントンDCでの
トランプ派大集会のライブ配信が行われている。

現地時間1月6日 
午前11時(日本時間では、7日午前1時)から、
トランプ大統領が呼び掛けた抗議の大集会が始まる。



ということは、前日から、
すでに首都に多くの人が集まって、抗議の声をあげている。


連邦議会は、午後1時から始まる予定だ。


日本時間では、明日7日の午前3時の真夜中です。
そこから短くても数時間が激しい戦いになる。

以下の動画をみてください。


【ライブ配信中】米・ワシントンD.C.の
トランプ大統領再選支持集会現場(米現地時間1月5日午後)
https://www.youtube.com/watch?……e=emb_logo



さらに次の動画も見なさい。
トランプが34歳の時の貴重なインタビューの動画です。


彼が考えていることを、
今、実際に行っているのだ、ということが分かる。

「ドナルド・トランプ 34歳の時の貴重なインタビュー(1980年)」
https://www.youtube.com/watch?……7e0HJ0LBXY


トランプの勝利と再選が実現する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

副島隆彦 拝



=============

以上です!!



さて、それで「トランプは勝つ!」と言い続けた


マスコミではブラックリスト、出演させてはいけない言論人の

トップに位置するのがテレビ出演の言論人たちにも嫌われてる?

のが

私の先生である副島先生ですが



いよいよトランプ最後の聖戦となりますね!

クライマックスが近づいてきた。



ちなみにですが、あとこれはどうしても紹介しないと
いけないけど

マスコミを私は相当批判してるけど


その中でも「現代ビジネスさん」はちゃんと

今の状況をまとめてるのは現実で

これは「素晴らしい最新状況を描写した記事」です。



この前のメルマガでも扱っていたテッドクルーズ議員の

提案した特別委員会設置や 特別検察官任命のスキームであったり


現状の大統領選挙の状況などを

やはりプロの記者として

すごいうまくまとめてらっしゃいます。


これはマスコミとしてこういう記事を掲載するのは

色々大変さはあるでしょうが


それを出してきてるところにシンプルに敬意を表します。


現代ビジネスの木村さん、という鹿児島大学の名誉教授が
正義感持って書かれていて素晴らしい、の一言で

相当素晴らしく7ページに渡ってまとめられてますね。


ちなみに面白いのが今までマスコミでは「タブー」であった
副島隆彦先生の書籍紹介も途中に出てきてます。



■トランプがいまだ「敗北宣言」をしない「シンプルな理由」
⇒  https://gendai.ismedia.jp/arti……037?page=1


それでおそらくこれからマスコミの淘汰は進んでいきますが
そんな中で

こういう現代ビジネスさんとか、

あとは以前にドミニオンについて都市伝説という枠組みで
関さんが出てるテレビ東京の番組でも

ちゃんと今の本当の流れを報じておりましたが


マスコミでもこれから淘汰が相当進んで


ジャーナリズムを発揮してる上記のようなメディアだけが
残っていくのでしょう。


私も普段、マスコミについては相当批判的ですが
しかしそんな中で

ジャーナリズム精神を持ってる人もその中には
存在しており、

そういう言論人、さらにはその言論人を出すと
判断した編集長のかたら、


彼らには敬意を表しますね。


私がメルマガで個人で書くより、相当な圧力がある中での
記事公開であったと思いますので。


私の大学時代の友人でも書きたいことを新聞社で
書かせてもらえなくて

マスコミを辞めてしまった人間がおりますが

そんな中でも食い下がってジャーナリズムを追及する人が
マスコミのごく一部だけど存在するんでしょう。


さて、それで今まさにアメリカだけではなく日本でも
世界でも

「バイデンジャンプが再び!」ってことでもう
お祭り状態になって

リアルタイムにそれがネット上で広がってますが


もうこの状態で・・・形式的に選挙人を
民主党側が認めさせてそれで

バイデンに大統領ごっこさせる、なんてのは

もう民意がこれ収まるはずがない


ってのが私たち日本人にも分かってることです。


もうワシントンに集まる人たちの人数は100万人では
収まらないですよね、これは。


世界中の、またアメリカ国民たちも

「バイデンジャンプ 再び!」をリアルタイムに

見せられて


さすがに 今までトランプを疑っていた人たちも
声を挙げざるを得ませんね。


それでこの今回の奇策と言える

トランプ大統領の

「ドミニオン集計のプログラムをそのまんまにして
11月3日と同じ現象が起こるのをみんなに

体験してもらって 不正証明を実際の
上院選挙で再現する」

っていうやり方に関しては私も今見ていて

思わずその発想の素晴らしさに笑ってしまいましたが


ただ・・・「これからこんなとんでもないトランプの戦略が
どんどん発動していく」

わけですね。


現代さんも上で相当色々なカードについてまとめてらっしゃいますが

たぶんこれだけでは止まらないわけで


トランプ大統領は「まさにこの時」のために

1年どころではなく副島先生が書かれていたように

数十年構想を練っていたわけですよね。


だからとりあえずその内容は私たちは分からないけど

これから相当面白いことになりますね。



こんな政治劇はもう一生に一度見ることができるかどうか?
と言う内容ですが

私たちはネットがあるからこうやって
それをリアルタイムに見ることが出来てある意味
幸運です。


ということでこれから民主党陣営が
いくらマスコミを動員して強行的に大統領を決めました
なんてやっても通用しない情勢になってきてますので


そしてここでどんどんトランプ陣営の温めてきた
カードが 引き続き炸裂していくので


是非その成り行きを見守りたいところですね!


それでは!



ゆう





追伸・・・それで今日の

「トランプ大統領のバイデンジャンプの再現・実演」を見ると

分かるのが


あくまで「民意を覚醒させる」のが戦略の中心にある

ってのが分かってきますね!


そうやはり、多くの人がマスコミの報道で洗脳されてるのを
気づかせることが大事だ、

ってトランプたちは良く分かっていて

今回「上院選挙までも、覚醒させる道具・ツール」として

候補者のケリーロフラーやデービッドにも事前に伝えていただろうけど

使った可能性が高い。



民主主義てのはあくまで 民衆が政治を決めるけど

トランプは「民意を拡大させる」のを大変重要視してるのが


今回のバイデンジャンプの再現を体験してもらうっていう

やり方にも見えてますよね。


それでいよいよ明日の1月6日、もしくはそれ以降も

この「アメリカ国民の勇姿」が本格的に発動しますから


私たちはそれを目に焼き付けたいところですね!!


いや~もうトランプすごい、としか言えないです。

これからもっと面白くなりそうなので

注目です!


では!




追伸2・・・それでとりあえず上の行まででメルマガ流そうとしたら

トランプ陣営のカードが止まることを知らず


今ちょうど「ナバロレポート2」が出てきました(笑)


エポックタイムズです。

【速報】ナバロレポート2が出てくる!
https://www.epochtimes.jp/p/20……66750.html



ここで報告書では、

投資家のジョージ・ソロス氏、
フェイスブックの共同創業者で会長を務める
マーク・ザッカーバーグ氏などを名指し、

民主党に協力したと糾弾しており

共和党のブライアン・ケンプ(Brian Kemp)ジョージア州知事と
ブラッド・ラフェンスペルガー(Brad Raffensperger)同州務長官

も名指しで批判です。



「この国は、多くの米国民に違法と認識されている
大統領が就任するというリスクにさらされてはいけない」


と締めくくられており


もうこれは民主党側は無理としか・・・


という感じですね。


引き続きまた追って書きたいと思います!

MAGA!


ゆう




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FX新案件!】相場に「網を張って」月利10~20%を継続してる
予想しない投資手法とは!?

■隠れた天才が作り上げた月利10%のFX戦略が期間限定公開です
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……89/202101/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






«  【世界中で「バイデンジャンプ!アゲイン!(再び!)」が 「超話題」になってる】 (副題:トランプ陣営がバイデンジャンプを 「リアルタイムに上院選で再現!」・ ペンスカード2やナバロレポート2も登場)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください