無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【動画】アメリカ史上最年少25歳の「車椅子の最強国会議員」である マディソン・コーソーン氏の素晴らし「すぎる」演説!を元旦に見る!(Haranotimesさんの素晴らしい翻訳あり)

2021 1月 01 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc
(検閲可能性があるので早めに見るとよいです)



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




どうもゆうです!!


あけましておめでとうございます。

賀正!!



さて、いよいよ2021年となりました!!


私のいる欧州地域でもこれ年越しとなり
多くの人が実際は31日に関しては

ガッツリみんなマスク強制もその日はなく
自由を重視して

最大限に花火を挙げて祝っておりました。


またいずれ写真などは扱いたいと思ってます。



さて、それで私は今日

「元旦だし、せっかくなので
特に素晴らしいコンテンツを扱いたい」

と考えておりました。


それで色々書きたいこと・扱いたいことはあったのですが

もう

「今回のこの動画以上に元旦の初っ端にみる動画として
素晴らしいものは現状ない」

と私が判断せざるを得なかったものがあります。


それがそう、今度1月6日の上下合同委員において

不正選挙での結果認定に「NO!」を突きつけることを決意した、


「最強の車椅子議員」でもある

史上最年少(25歳)

国会議員マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)


のスピーチです!!!


これははっきりいって私は

元旦に最強に「感動」したものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでこの感動をシンプルにあなたにもシェアしたい!

と私は思いました。


そして彼の素晴らしい英語での演説に、

素晴らしい英語圏のアメリカと日本のハーフであろう

HARANO TIMES(ハラノタイムズ)さんが


「素晴らしい日本語翻訳」をつけて

元旦にアップロードされてました。


今回アメリカ大統領選挙でも日本語翻訳とか色々出てるのですが

その中でも、日本語に直してニュアンスをしっかり捉えて

素晴らしい翻訳をこれまた20代の彼がしていて


素晴らしいコンテンツとなってます。


どう見ても元旦の動画コンテンツでは

ユーチューブ上1位であるはずの内容です。


それで今日私は

「これを絶対に扱いたい」と思ったのですが


是非見てみてください!!


マスコミは彼のような素晴らしい演説を絶対に扱わないだろうけど

実はこれがアメリカの自由を求める若者の

「真の声」なのです。


これは私元旦に見ていて「震え」ました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



いや~~~もうこれ、素晴らしすぎる!と
思いませんか??


ちなみに最近ですが米大統領選挙もあって

その中でも極めて 今まで英語と日本語両方で政治経済を

着実に勉強されてきて



その上でそれが動画に反映されている

HARANO TIMESさんのことはメルマガでかなり早い段階で

扱いだしてるのですが


何よりも今回の動画は


アメリカの史上最年少の

「本当の保守の青年」である

マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の英語で伝えたい

ニュアンスを


しっかりとこの英語を母国語として日本語も勉強されてる

HARANO TIMESさんが


素晴らしい日本語訳をつけてます。


「分かりやすいニュアンスを汲み取る日本語訳を付ける」

ってのはやはり普段英語で生活してる人にしか出来ないこと

なんだけど


このHARANO TIMESさんの翻訳がとりあえず素晴らしい!

ですね。


よくあるいまいち意味不明な機械翻訳ではなく

ちゃんとこの車椅子に乗りながら、


そして去年 史上最年少の25歳で下院議員となって

1月6日に異議を唱えることを約束してる

マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の演説を


素晴らしい意図をしっかり捉えた日本語で

翻訳されてまして 素晴らしい!


の一言です。



これは1月1日の元旦のユーチューブ動画で

どうみてもトップの内容ですね。


それで検閲がされる可能性もあるので、

早めに見るとよいでしょう!!



「あなたを元気にして、そして

2021年を生きるパワーをあなたに与える動画」

です。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



いや~私もこの動画見ていてもう感動してしまいまして、

是非あなたにもシェアしたいな~と思って


もう1月1日の今日扱いたい!!と強く思ったわけです。



「これ以上のコンテンツ出すの無理でしょ」って私が思ったのは

たぶん動画見たら分かります。



それなので、この20分近くの

まだ日本で知られていないマディソン・コーソーン氏の

演説に訳をつけるってのは

結構労力が必要だったと思いますが


そしてここに素晴らしい翻訳をつけた

HARANO TIMESさんには敬意を示しますね。


本来は、私の考え方としては

なんとかキンみたいな人もいいでしょうが


それ以上に

彼みたいな人が登録者100万人とか行くべきであり、


それで彼みたいな人がアメリカの本当の


自由主義と民主主義の近代デモクラシーを守るための

憲法や


三権分立や自由主義や資本主義を守ろうとする

本当の意味での 世界基準の保守姿勢を日本人に伝えるのが


とても意味があることだと思いました。



それで実はこのマディソン・コーソーン氏がまさに

1月6日の上下合同委員の選挙人集計で異議を唱える

下院議員の1人と言われてまして


今だから実は彼がすごい重要な人物でもあるんですね。


それでこのマディソン・コーソーン氏がどういう人か?ってのは

日本ではマスコミが意図的に報じていないのですが


もうこの感動的な演説を見れば

誰でも一発でわかる。



彼の主張は実際はシンプルだ。


「保守とか左派とかそういうのを一回取っ払って

私たちは 自由と民主主義を考えよう!


そしてその上で資本主義を守っていこうよ」


っていうごくごく当たり前の、


私たち日本人が理解できる内容でもあります。



特に世間一般的には

マスコミによってネガティブキャンペーンが

アメリカの保守派たちに対してされていて


「保守派=差別主義者の危ない人たちみたいなイメージ形成」

がされてしまってるんだけど


その上で トランプ頑張ってる、とか友人とか親戚とか家族に言うと

やはり変な目で見られるってのは、


世界中であることなんですね。


しかしそうやって言ってくる人たちに

この動画のURLを送ってあげればよいんです。


「まずはこれ見てみて。彼が1月6日に

トランプを支える一人なんだ。車椅子で25歳最年少の下院議員なんだよ。」

と。


これを見れば、多くの今マスコミに洗脳されてる人たちが

「ああ、自分は洗脳されていた」と気づくことが出来る。






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



ちなみに本当は車椅子で、という枕詞をつけるかどうか

実は迷ったんだけど


彼自身がそれを時折演説に混ぜて、今までおそらく色々悩みが

あったろうけど


それを演説中にあえて笑いに変えてそこで演説を展開する

という内容を見て その枕詞を私はつけることにしました。


そちらのほうが多くの人に彼を知ってもらえると思いまして。


それでこの数日1月6日の上下合同委員での

ペンス副大統領が激戦州の投票結果を不正として無効とするかどうかの

話は扱ってるのですが


その際 異議を唱える下院議員がまさに

こういう素晴らしい方なんですね。


しかもこのマディソン・コーソーン氏は25歳でありますが

私は人を見る目だけは結構あると思ってるのですが


彼は・・・「カリスマ」だ。はっきり言うと。

そのマディソン・コーソーン氏のカリスマ性と知性は

若き日のトランプ大統領さえも凌ぐかもしれない。


実際、アメリカ中の若者たちが彼の誠実さ、実直さ、

自分の困難をも克服して、そこで最年少下院議員となり、


そして1月6日に不正選挙結果に対して

異議を申し立てるその姿勢にシンプルに感動し、

彼を支持するようになっております。


もう「素晴らしい以外の言葉しか出てこない演説」です。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




それでおそらく世間的には

「保守派=凶暴でマスクしないヤバいやつらで
やたら他国に攻撃的」
みたいなイメージでしょうが


彼を見たらそれらのメディアによって作られた

そういったイメージが虚構であることは誰にでも分かるんですね。



ちなみにですが、私は例えば5年間に渡って

トランプ支持者ですが、とちゃんと正々堂々と書いてますが


ただ思想としてはアジア人同士戦わずであって

そこではお互い侵略はしないし、なおかつ仮に侵略があれば

ちゃんと自分で防衛をできるのは当然という思想であって


それは実のところ多くの国々の普通の人々と同じ考え方でも

あります。


だから私は世界中に多くの人種の友達がいるし、

差別的なことはなるべくしないように、という姿勢であるけど

それでもトランプ支持してるのです。


マスコミはこういう層を意図的に無視している。


それよりも私なんかがトランプを支持というか

「彼が負けてはならない」と考えてるのは


彼が 自由主義と民主主義を人類史上初めて合わせて合体させた

近代デモクラシーを守って、


なおかつその政治体制の上には必ず

純度の高い資本主義が構築されてくる

のですが


それを守ろうとするからやはりトランプ頑張れ、となるわけですね。


それでこの車椅子で25歳の最年少議員となって

1月6日に勇気を出す予定であるマディソン氏の言ってること

ってのは実はすごいシンプルで


例えば

「言論の自由(英語でFreedom of speech)は守られないといけません」

「その上で私たちアメリカが繁栄してきた理由でもある

資本主義を守らないといけません」


という極めてシンプルなものでありますよね。


アメリカのリバータリアンってのはまさにこういう考え方を

しますし私もそれに同調する日本人です。



それで私がなんでこの米大統領選挙を今回連日扱ってるか?

というと理由がありまして


それはやはり世間的にはバイデンで決まりとなってるんですから

私にとってメリット・デメリットだけで言えば


このメルマガを発行するにおいて トランプ頑張れという内容を

発信する意味は正直あまりないんですね。


ただそういう問題ではなく、


「じゃあなぜ、私たち個人が情報発信をできるのか?


なぜ私たちがネット上でそれこそ


ユーチューブで動画発信してみたり

SNSで発言してみたり、

ブログ作ったり、メルマガ作ったり、


あとはその上で投資や商売を個人として行って

企業や国に隷属しないで

生きていけるか?」


と考えると、そう、究極的には


「言論・表現の自由や営業の自由」があるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


なんです。



これをちゃんと守ろうという姿勢が実は

本流の「世界基準の」保守主義なんですね。



すなわち「保って守る」であるけども、

私は別に自分は保守主義だとは一切言いませんが


しかしながら、世界基準で言うと


まさに 自由主義+民主主義=近代デモクラシーと、

あとはその上に成る資本主義という体制


これをしっかり 保って守っていきましょうっていうのが

保守主義といわれてまして


このマディソン議員はまさにそれをしっかり演説で

「自由に討論で表現」してるのです!!


これが民主主義デモクラシーだ!!


この自由な討論、演説、それらがあるからこそ

私たち人類は発展できたし、


そして今のこの生活を享受できてるのであります。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





それで2020年のコロナ騒動はまさに


世界に住む多くの方の

「今まで当たり前だったことが当たり前じゃなくなった年」

でありました。



例えば夜に居酒屋で友達と集まって、朝3時とか朝5時まで


日常の細々としたこと、

ちょっとした愚痴でも、


また将来の夢でも目標でも色々仲間と語り合うことが

今まではできました。


しかし今年それが「行政機関の圧力」によって

まさに多くの国ではそれが許されなくなりまして


日本ではまあ隠れてそれが出来たとしても

欧州地域ではシンプルにそれが罰金、逮捕となる

という時代となったのですね。



「今まで当たり前に出来た自由が

行政によって制限され圧迫され収奪された



のが世界的な2020年という年でした。


日本でも同じく、やはり周りの目というのがあるから

同調圧力があるから

朝までパーティーってのはしづらくなってると思います。


だから実のところ、私たちが今まで2020年前まで

当たり前に出来たことのほとんどは


「自由が守られていたから」こそ出来たことなんです。


それを痛烈に感じざるを得なかったのが2020年という

年だ。



それで「じゃあなんで投資やビジネスを私たち個人ができるのか?」

ってのもここでして、


それは根本に「営業の自由」ってのがあるんですね。


それがあったから私たちは今まで投資やビジネスも

個人で行って、


そこでは負ける可能性もあるけど、

そこで「勝負」することが出来るんです。


逆にこの自由がなくなれば・・・


私たち個人は何もネットを使って投資も商売もできない

わけです。


「私たちが今まで当たり前だと思っていたもののほとんどは

憲法で保障された自由権があるからこそ可能であった」


わけですね。



例えばどんなに今「ネットで投資やビジネスで負けないことを

徹底して稼いで行くぞ」と思っていても


その人の国で 営業の自由や言論の自由がなくなれば

そんなことも不可能なのです。


それでこのマディソン氏が言ってるのはシンプルであり

その 自由を私たちアメリカ人は守っていかないといけない


っていうことなんです。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



例えばあなたは今自由に、FX口座を作って

株の口座を作って 取引ができるし、


またユーチューブ動画作ってみたり、ラジオの音声作ってみたり

メルマガ発行してみたり、ブログ書いてみたりできますよね?


しかしこれは大変 稀なことで、


今までの 言論表現の自由がない社会では

そんなこと出来なかったわけですね。


それが制限されてる国としては北朝鮮が知られているけど

北朝鮮人民が ブログで


「政府のマスク強制はおかしいですよね」とか書いたら

一発で終わるかもしれませんが



自由主義国家ではまさに自由があるからこそ

多様な言論が生まれ、


そしてそれが一切保護されるわけですが


それがあるからこそ私たちは「最大の自己表現としての投資」も

できますし、


文章や音声や動画などで発信したい人は

発信ができるわけで


全ては「言論や表現の自由が憲法で保障されてるからこそ」


ですね、


それが私たちに可能となってるのです。


だからその「土台」が崩されるってのは恐ろしいことであって

アメリカでそれが崩れたら、それがアメリカ型の憲法を採用してる

日本に及ばないとは


言えないわけですね。



だからすごい重要なのが米大統領選挙なのですが

マディソン氏のこの演説を見れば私たち日本人も

それを感覚的に理解できるのであります。





それでこのマディソン氏の演説でもうあらゆる発言が

すごい私たち日本人にとっても大事なんです。


是非、その辺のマスコミが垂れ流す元旦の番組より

このいつ削除されるかも分からない彼の動画のほうが

あなたの人生にとっても役立つから見て欲しいと

私は思います。




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





それで2020年ですが、私ゆうはなんとコロナ騒動があった中

多くの隔離なども経験しながらですね、


実のところ勉強しなければいけない、そして

日本の読者に僭越な私であっても伝えられることはあると

思って色々伝えてきたけど


そこで私は5カ国を実は回った。


たぶんコロナの状況で5カ国での生活を経験した人は

あまりいないはずです。


その中で私のメルマガではギリシャ・アテネの写真を沢山

扱いました。



そこで色々な私が2020年に撮影した写真が

扱われてます。


これを見て、そして今回のマディソン氏の演説を見たら

その意味があなたにも感覚的に分かります。


(写真53枚)
【ギリシャ・アテネの団地を散歩したら驚きましてオモローでした!】
(幸せ、満足を追求したギリシャ・アテネの団地のすごさ)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2618#2618




(写真58枚!)「ギリシャ・アテネの神殿と
2500年前の遺跡」が スゴかったです!(以前より高画質)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2626#2626




それで今回のアメリカ史上最年少のマディソン議員の演説で

まさにギリシャ時代の話がされていて


彼が相当今まで書籍で学んできた知識が彼の演説に

生かされてるのが分かるんですが、



彼が言ってるのがこれです。

「アメリカ建国の父」について語っていて

そこから「言論表現の自由」がどのように発展したかを

説明してます。


(マディソン氏の演説内容)(動画の8分50秒~より)


「アメリカ建国の父たちは本当に偉大です。

彼らは神によって導かれたと僕は信じています。


彼らは(アメリカ合衆国)憲法を作成した時

権利章典(bill of rights)を規定しました。



彼らは古代エルサレムの価値観に加えて

ユダヤ教とキリスト教の価値観も取り入れました。


誰もが1人1票を投じることができるようにしました。


おっと

「1人1票だぞ民主党員のみなさん!」

(不正選挙を皮肉ってる内容で
会場がどっと笑う。)


民主主義の発祥古代アテネからは、

個人が1票を投じることで民意が反映される民主主義の

仕組みを アメリカ建国の父たちは学びました。


古代ローマからは、法秩序や優れたインフラを

整備することが必要だと学びました。



そして彼らがローマやギリシャなどの古代文明から
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
学んだのはそれだけではありません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



これらの古代文明では街中に必ず大きな広場が

あることに彼らは着目しました。



そこでは雄弁家によって、きわどいテーマでも

自由に演説が行われていたのです。



そして、極めて見識の高い聴衆たちが、

座って耳を傾けて


国の将来や政治について判断をしていました。



建国の父たちは、街の広場はひとつではなく

至る所にそれを作って、

「言論の自由」を守ろうと考えました。


それが(言論表現の自由を守る)

合衆国憲法修正第1条の意味なのです。

けどみんな、今や全ての権利が奪われつつあるんです。


政府当局は自衛目的で銃を所持する権利さえ侵害しようと

しております。


急進左派は言論の自由を私たちから剥奪しようとしています。


だからみんな、もし私たちの憲法修正第1条、

第2条が削除されてしまったら


全ての権利が侵食されて失われるんだ。


これを良く覚えておいて欲しい。


左派の人たちは権力を手に入れたいだけなんだ。


彼らは「誰も嫌な思いをしない社会を作りましょう」とか言う。



しかし、このメッセージは人々の感情に訴えかけて、

被害者意識を掻き立てます。


僕だってもちろんわざと 人を嫌な気持ちにさせたくなんかない。

君たちだってそうだろ?



だってわざと人を嫌な気持ちにさせるなんて、

ただの間抜けじゃないか。



だから「事実と感情をすりかえるな」と主張してる

Ben Shapiroは本当に正しい。



いま一体何が起きているのか考えてみよう。


PragerUやMorgan Zegersの動画は、

資本主義と言論の自由をちゃんと擁護していて素晴らしい。



資本主義社会においては勝者と敗者が存在するものだ。

でも左派は敗者を生み出すことは悪だと考えている。



しかし、だからといってPragerUやMorgan Zegers

そのほかの愛国者たちの言論を

封殺してよい理由にはならないだろう?



グーグル、フェイスブックなどの左翼テック企業は

現代の「広場」における我々の言論の自由を制限しようとしている。



今僕らは、街中の広場ではなく、

ソーシャルメディア上の「広場」を利用している。


だからこの演説会場にいる みんなの顔も

その(大企業ソーシャルメディア上の)

「広場」で僕は見たことがあるぞ。



我々は自由を勝ち取るためにその場所を利用しているんだ。

みんな、いまこそ我々は立ち上がらなければならない。


奴らはわれわれを黙らせて、

権利を奪い、屠殺(とさつ)を待つ羊のように

扱おうとしている。


そんなことさせてたまるか。


そこで周りを見てくれ。


(演説会場にいる)今僕の目に羊の姿は見えない。

見えるのはライオンの群れだけだ。

(大歓声)






以上です!!



それでこのシーンなんかが、まさにこの

史上最年少マディソン議員の素晴らしい演説を

象徴していると私は思いましたが



実はだから私なんかはやはりギリシャに学びたいと

思って今年、ギリシャが私を呼んでましたから

飛んで生活していたけど


まさにマディソン氏が今言ってた事は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「真実」であったんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



例えば古代ギリシャの雄弁家たちが集まって演説をして

それで政治について議論した神殿なども私は

実際に見てきたけど


こんな感じです。



(写真)古代ギリシャのパルテノン神殿
http://fxgod.net/gazou/picture……seki39.jpg

(写真)古代ギリシャの遺跡
http://fxgod.net/gazou/picture……seki48.jpg



それでこれらの施設で古代ギリシャ人たちは

まさに私たちが今享受してる民主主義デモクラシーの

骨組みを組み立てたのですが


そう、まさにマディソン氏が言う



「これらの古代文明では街中に必ず大きな広場が

あることに彼らは着目しました。



そこでは雄弁家によって、きわどいテーマでも

自由に演説が行われていたのです。



そして、極めて見識の高い聴衆たちが、

座って耳を傾けて


国の将来や政治について判断をしていました。



建国の父たちは、街の広場はひとつではなく

至る所にそれを作って、

「言論の自由」を守ろうと考えました。





という部分があるけど


「これが今でもギリシャではコロナがあっても機能していた」

のです。




これはギリシャの今の団地の様子なんだけど

私はそこで生活して この「空間」の意味が分かったけど


古代アテネの賢人たちが残した「言論空間」は

まさにギリシャアテネの団地内にて カフェ空間として

生き残っていた。



(写真)ギリシャ人たちが団地で「自由に」語りまくる。1
http://fxgod.net/gazou/picture……nchi17.JPG


(写真)ギリシャ人たちが団地で「自由に」語りまくる。2
http://fxgod.net/gazou/picture……nchi38.JPG



それでこんな広場があらゆるところに

アテネには残ってるんですね。


(写真)なんてことのない広場ですが
多くの人がここで座って話し合う。
http://fxgod.net/gazou/picture……rket19.JPG


そしてこんな近くにやっぱりカフェスペースがあって

みんな外ならマスクしなくて良かったですから

だからそこで自由に話し合っていた。


(写真)この近くでみんな路上に机と椅子を置いて
話し合う!
http://fxgod.net/gazou/picture……rain42.JPG



だからこれがまさに言論表現の自由の基礎だったわけで

私はまさに体感でそれをアテネで学びましたので


このマディソン氏の言ってる事は本当なんです。

他の国ではここまでギリシャ以上に言論の自由空間を守っていなかった。



一方、ここで「こんな話せる空間を全てなくしてしまえ」

ってのがまさに


共産主義や社会主義の考え方なんだけど


そうそこで「コロナ騒動」で「SOPがどうのこうの」

ってありますが


それらは全て「結果としては」ですね、

「言論空間を封鎖する」ことに使われてるのに


多くの人は気づいてるはずです。


「人がくっついて話さないないように」

まさに、コロナ騒動が「極めて政治的な

言論表現の自由の圧迫という目的を持って」


引き起こされた。


人々はお互いに顔を見合わせて話し合うことを

世界中で許されなくなり、


まさにマディソン氏がおっしゃってるように

言論空間は多くの人にとって


グーグルやフェイスブックなどで統制されてる

大手企業のプラットフォーム上のみに限定されてしまった。


検閲されたら、終わりだ。



だからギリシャのアテネの事業主たちのやり方を

私は相当学びまして


彼らはそれに対抗するためにまさに

街中に上記の写真のような

「カフェという言論空間」を作ったのであります。



だからコロナで閉鎖を余儀なくされてる

世界中の飲食店やカフェというのは言論の自由のための

民衆のための政治的空間なのだ。


これを私はアテネで感じ取って当時書いてますが

すなわち今世界で起こっているコロナ騒動の本質は


1年前に書いている「私たち民衆の自由を奪うかどうか」

の大きな 為政者VS民衆の戦いであるわけですよね。


為政者がなぜ人が集まる場所をまさに

検閲(規制)したがるのか?


ってのは政治的な目的がある、と私たちは

気づかないといけません。


日本では飲食店やカフェが閉鎖を余儀なくされる中

なぜか 

「みんなが黙っている電車などの公共機関」

が明らかに感染につながるはずなのに


それが平常運行してるのは 

ちゃんと官僚たちも大きな目的に沿って

動いていることを示唆しておりますね。


私たちは巧妙なキレイゴトに騙されない強い知識や洞察が

必要です。


それで今回の動画で私が感激したのは

マディソン氏はそれをしっかり、今まで学んだ哲学に沿って

人々に届く言葉で伝えられるすごさがあり


それを見たら私たち日本人は

「ああ、そういうことか!」と

机上の空論ではなく感覚的に理解できる。



そこで今回の米大統領選挙ってのが

単純な トランプVSバイデンの戦いではなく


言論表現の自由を守るか VS そこで検閲を許すのか


という大きな問題につながってるのも理解できるんです。


という意味でも素晴らしい動画です。







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





それであと、こういう本質的な動画をユーチューブは削除する

検閲するということを最近やってるから


私は早く書かないといけないけど


あとマディソンが言ってる事で重要なのが

「今回トランプを支持することが僕の経歴を傷つけるだろう」

と素直に言ってることです。


彼は生き上手ではない。

が、それを自分の意志で選択している。


生き上手ならばバイデンが勝つってマスコミが言ってるから

それにあわせて 態度を長いものに巻かれれば良いのであります。


しかしそれは今後の子供たちが生きる社会で

言論の自由も何もないそういう社会を残すことになる


というトレードオフである。


そこでちゃんと マディソンはそこで

「あえて生き上手とならないで

経歴が傷つくと分かっていながらも


自由を守るために動いている

トランプのために立ち上がる」と決心してるのであります。



これが大事な姿勢なんです。


単なるメリット、デメリットで彼は動いておらず

「これからの民衆が笑って生きられるように

自分の経歴は傷ついても 言論の自由を元に発言する」


のです!



私たち日本人はどうしても生き上手になるように

「教育」されます。義務教育で。


しかしそれ自体が大きな不幸を招いている。

私の弟は過去首をつった。


そういうことが報じられないだけで

沢山起こっているのです。


自由がなければ人の本来のエネルギーは急速に

しぼみ、


人生は自分を責める、悲惨なものになる。

そしてそれは精神を死に追いやる。


実際社会主義や共産主義の世界では自殺率は増える。


そんな世界を、今公園で走り回って

笑いながら走り回る子供たちに残すべきだろうか?


ときっとマディソン氏も考える。


だからマディソン氏は最年少の議員として

なんとかアメリカの、いや世界の自由を何とか守ろう、


特に言論表現の自由がなくなれば

大変なことになってしまうから


彼は経歴に傷つくのも自分でわかっていて

他者からも攻撃されるのも分かっていて


そして車椅子に座りながらまさに

民衆に 言論空間でこうやって議論するのであります。


私はだからシンプルに感動しました。


それでもっと実は書きたいのですが

このハラノタイムズのハラノ君が翻訳した動画は

やはり検閲対象になりそうで


早めに流さないといけませんので

この辺にします。


いずれにしても素晴らしい、

元旦に見てあなたに 新しい見識を

与える動画でしょうから


是非見ていただくとよいでしょう!


そして彼みたいな純粋な思いを持った人間が集まって

1月6日、上下合同委員会で

「自由のために声をあげる」のです。


では!!



ゆう







★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【動画】アメリカ史上最年少の国会議員である
マディソン・コーソーン氏(Madison Cawthorn)の

私たち日本人にも理解できる素晴らし「すぎる」演説!
(HARANO TIMESさんの素晴らしい日本語訳付き!)

⇒  https://youtu.be/d2zl4pLKtEc



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください