無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【悪のマスコミたちが「コロナ変異種の恐怖プロパガンダ」を展開して ワクチン強制化の扇動を仕掛けていくシナリオを考える!】(残り1日)

2020 12月 21 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【悪のマスコミたちが「コロナ変異種の恐怖プロパガンダ」を展開して
ワクチン強制化の扇動を仕掛けていくシナリオを考える!】(残り1日)
⇒編集後記で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り1日で値上げ】(12月21日深夜2時までの特別価格)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





どうもゆうです!!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!


さてさて、昨日ですが

「アメリカではInsurrection Act(反乱法)と言う言葉が
多く 使われだしてる!?」


ということを書きました~

■バックナンバー
【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!
(副題:アメリカではInsurrection Act(反乱法)と言う
言葉が多く 使われだしてる!?)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2764#2764


それでまあトランプ大統領が戒厳令(もしくはそれ関連のニュース?)を
フェイクだと言ってたりしまして

そこで 一方トランプ陣営の方々は
反乱法の話まで色々出てきておりまして

情報戦の様相を呈していますよね。


それで・・・

あとはアメリカ現地から実際の情勢を伝えてくれてるのが
我那覇真子さんですが


アメリカ現地のスーパーではなくなってるわけではないけど
水とか食糧が少しづつなくなってきてる様子は

撮影されてますよね。


日本のマスコミを見ているとこの辺が分からないので

大変現地情勢を知るために大事な動画ですよね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【我那覇真子さんの動画】
 戒厳令近い!?スーパーの様子
⇒  https://youtu.be/YCAgs72a0yg


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



あとは、昨日の記事書いた後にですね、

戒厳令というよりは “Insurrection Act (反乱法)”について

やはり同じような指摘が出てきていたのだけど


ペレス大佐が以下のようにパーラーで言ってるんですね。



============

これを検討してください。

「反乱法」と「戒厳令」の用語の明確化。
POTUS(トランプ大統領)は、「戒厳令」の実施は
フェイクニュースであることを示した。

しかし、POTUSは “反乱法Insurrection Act”の
使用が禁止されていることを示していなかった。

反乱法は、目の前のミッションを
達成するために、より正確な作戦を可能にします。

しかし、大規模な混乱が、暴動法の権限の下で
1つ以上の規定を実施した結果として
逮捕されるべきである。そして、戒厳令の宣言は、
すべての影響を受けた地域で正当化される。


============


以上です。


このように言ってるわけでして、

いずれにしてもこれから米軍が投入されていくシナリオは
ありそうなので私個人としては注目してますね。


さて、それでそんな中ですが・・・

もう昨日から兆候が見えてきましたが

「イギリスなど
コロナの変異種についてやたらマスコミが騒ぎつつある」

わけです。


それで実はこれは以前からアメリカだけではなく
日本のネットでも多く言われていたことですが


それが

「これからワクチン強制接種だとかマスク着用に対して
民衆が反対して立ち上がったら

黙らせるために第2のコロナをでっちあげてそれで
恐怖をあおって強制化を進めていこうという策略がある」


ってことですが、それでこれが2021年前後に仕掛けられる
と一部の人たちが言っておりましてそれも警戒対象でしたが


どうも、これからマスコミたちはその方向で

「コロナ変異種プロパガンダ」をこれから展開することが

徐々に決定してきてるようです。


それで今は王室のあるイギリスだとかその辺でコロナ変異種うんぬん、

と出てきてるのですが


これから世界中で「変異種だ~恐いよ~」というプロパガンダが
展開されることについても警戒する必要がありそうですね~


基本的には「恐怖を煽って憲法骨抜きにして

今まで任意だったものを強制化していく」

のは一緒かと思いますね。


編集後記で!






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


さて、そんなドキドキ、楽しい、面白い、とか

言ってしまうと民主主義の瀬戸際なのによくないのですが

それでもみんな注目の大統領選挙ですが


ここでその影でしっかり米大統領選挙を巡る問題なども

リスクヘッジして

トランプ大統領と同じ「負けないこと」を意識して

4年8ヶ月生き残ってるのが


「EA+裁量の ザ・サード」でありますね!!


特別価格で提供させていただいてましたが

人数もかなり揃ったのもありまして


あと、今年も終わりますので

それらもあって21日深夜までで


今回の特別価格は終了となりますね!!
今日は引き続き事務局の市原さんより
あなたにメッセージです!


===============

【※残り2日】失敗から学んで年利200%を達成!


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


THE-THIRDシステム特別価格でのご案内も
【残りあと2日間】となりました。


最後の最後まで悩まれている方、
本日のメッセージはとても参考になりますので、
是非最後まで目を通していただきたいと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【特別価格終了まで残りあと2日間】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



これまで長きにわたって、
本システムの魅力と優位性、
そして実績の数々をお見せしてきました。

その結果、
本当に沢山の方がご参加をされ
日々コツコツと運用をスタートされています。


これだけの結果が出ている中で、
「100人中100人が成功しているのか」とご質問いただいた際、、

弊社としては正直に、
「全員ではありません」とお答えしております。


この回答に関しまして、
私たちとしても一切隠す必要がないため、
いつも正直にお話をさせて頂いております。

全員ではない理由にももちろん様々な理由があり、

・資金管理が守られていない

・利益重視でリスクを高くしている

・非稼働推奨の際もシステムを稼働している


など、
本システムのルール・コンセプトに
マッチしない運用をされていた場合、

本システムの優位性を発揮することができず、
リスクに直面し、マイナスになってしまった会員様も実際にいらっしゃいます。


そんな中、

ちょうど昨日会員様から
このようなご連絡を頂きました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

⇒  http://the-third.net/yuu/1218.png


>>

お世話になっております。
少し早いですが、今年1年、本当にお世話になりました。


2月に1度、資金管理が甘くなりロスカットされましたが、
そこからは資金管理を徹底し、年利で200%を超えています。

負けないことに徹する大切さが、身に染みました。
本当に、ありがとうございます。

>>



資金管理の甘さが原因で、
~~~~~~~~~~~~
今年の2月にロスカットを経験された方です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


会員様から今回このようなご連絡を頂いて
初めてロスカットになってしまったことを
知ったのですが、

それからご自分で反省をし、
ルールを徹底した上で、
再度運用に臨まれたという事です。


これは非常に大切な事であると
改めて私たちも感じました。


THE-THIRDシステムに限らず、
どんな投資にも共通する事ですが、

初めて取り組んでいく上で最初から上手くいく
といったケースは多くはないと思います。

どちらかというと、失敗の方が多いのではないでしょうか。


失敗することが悪い事ではなく、
失敗した後にどのように対応するかが一番重要になってきます。

1.諦める

2.とにかくもう一回挑戦する

3.失敗を反省して次に生かす


1~3でどの方が今後上手くいくかというと、
言うまでもないですね。


失敗した後に、
どうして失敗したのか、
次失敗しないためにはどうしたらいいのか、

まず自分で考えてみることが大切です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自分で考えて解決しない場合は、
周りに相談してアドバイスを貰うことです。


弊社のサードシステムに関しても、
もし資金管理などで失敗してマイナスになってしまっても、

そこで諦めたり、闇雲に再挑戦するのではなく、
どうして失敗してしまったのかまず考えて頂き、

その後に、弊社サポートに相談してきてください。


この作業をするかしないかで、
投資で利益を上げ続けられるか否かが全く変わってきます。

今回の会員様も失敗した直後に、
自分で資金管理の甘さが原因だったと反省し、


それを修正した結果、

【年利200%超え】
~~~~~~~~

といったとても素晴らしい結果を残されました。


このご連絡を頂いた際、
私たちとしても本当に嬉しかったです。

今後この方は絶対に上手く運用することができると、
確信できるほど、この方のご報告は力強かったと感じました。


もちろん最初から資金管理を徹底する事が大切ですが、
万が一失敗した際は、次どのように対応していくかという事を、
考えて頂ければと思います。



そうすることによって、
このような結果をあなた自身も、
体感することができるようになりますので、
一つひとつしっかりと考えながら取り組んでいきましょう。


☆★☆★☆★会員様からのご報告☆★☆★☆★

▼運用日数は少なかったですが4万円のプラス

http://the-third.net/yuu/1217-0.png

▼大統領選挙もありましたが利益12%

http://the-third.net/yuu/1217-1.png

▼利益としては少額かもしれませんがとても満足

http://the-third.net/yuu/1217-2.png

▼推奨ロットで利益8,777円

http://the-third.net/yuu/1217-3.png

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



あなたからこのようなご報告を、
来年以降とても楽しみにお待ちしております。


もし今、ご参加を検討している方は、
今だけの特別価格の期間中に
ご参加頂きます様お願い致します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼特別価格でのご参加は12月22日まで

⇒  https://the-third.net/tokuten_new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



お電話が繋がりにくい時は、
こちらのメールよりお問い合わせ下さいませ。

▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========



それでは本日もありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。



システム運営事務局
市原


===============



以上です!!



それで今回の事務局さんからのメッセージですが

まあ正直に「全員が勝ってるわけではない」

ことについてもちゃんと説明されてます。


それでこの2ヶ月 資金管理・資金管理と

まるで呪文のように書いてるわけですが


やはりそれが大事なのが上の文章見て分かりますよね。


サードでも資金管理をちゃんと調整して

心に負担のない形で負けないで利益を複利で増やしてる人も

多い一方、


そこで資金管理で最初にどうしても人間ですから

「欲望」が出ますがその欲望に沿って資金管理をおろそかにした人

はどうしても 資金を失ってしまうケースもある

わけですね。


ただ上の方、大変素晴らしいと思いましたが

引用ですが以下のような状況となった。


=============
今回の会員様も失敗した直後に、
自分で資金管理の甘さが原因だったと反省し、


それを修正した結果、

【年利200%超え】
~~~~~~~~

といったとても素晴らしい結果を残されました。


このご連絡を頂いた際、
私たちとしても本当に嬉しかったです。

=============


ということで、


最初に資金管理で失敗してしまった自分の甘さを
この方は理解されて、それで事務局に相談して

またそこを

「修正・改善」されて臨んだところ


年利200%超えとなったわけですね。


それで事務局としてもこの報告はやはりすごい

会員さんの成長を感じられて嬉しかったということでありますが



はっきり言えば今回の文章こそがサードの良いところ、

を象徴してると思います。


普通は大体の人は資金管理の甘さで破綻したことにも
気づかず、そこで腐ってしまうけど

サードの場合は 事務局が横に付いてますから
そこで相談相手はいるわけで

そこで「反省して再起してそして資金管理を次はしっかりやるぞ」
と決意して実践して


それでその後年利200%を達成する会員さんってのが

実際にいらっしゃるわけですね!!



【残り1日で値上げ】(12月21日深夜2時までの特別価格)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



それでサード事務局の姿勢が素晴らしいってことで

実はそれが極めて大きな要因で私のメルマガで扱うことに

決めたのですが


ここで会員さんが負けずに、そして

何か大変なことがあってもそれを克服して

利益出したら


やっぱり上のように喜んでくれるわけですよ。


これがすごい大事で以前もちょっと書いたのですが

「あなたが利益出すことで喜んでくれる人」

っていますかね???



これが、すごい大事です。


逆に多くの人が稼げない原因って

ここじゃないかな???とか

正直、私は思いますね~



「あなたが負けないで

利益出すことで喜んでくれる人」がいるかどうか


これがすんごい大事ではないかというのを

上の文章見ても思ったんですね。


もし今あなたが、自分が稼ぐことで喜んでくれる人がいない
という状況でしたら


このサードでは、事務局さんがしっかりサポートされており
そしてあなたが稼いだら本音で喜んでくれるので

無理にとは言いませんが滅多にない商品なので
検討していただくとよいと思います!

特典後のサードのページも是非じっくりとご覧くださいね~


【残り1日で値上げ】(12月21日深夜2時までの特別価格)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/








===========編集後記============

さてさて、2020年も残り10日で終わろうとしております。

それで今年の2020年は最早戦争のような年でありました。


戦前戦中はまさにこんな感じだったのだろう、とも

思います。


それで今は米大統領選挙が佳境に入ってきてる状況ですが、

ここで出てきたのがそう、


コロナ変異種という報道ですよね。


ちなみにですが元からコロナってのはRNAウイルスであるのですから

変異種は発生してるのですが


要するに問題は

「マスコミがそれを大きくプロパガンダするか否か」

であります。


結局マスコミってのは情報統制の武器でありまして

これがまさに私が学んできたことでもありますが


マスコミは

「共同認知」を大衆に作ることによって支配するツールとして

機能するわけですね。


「共同認知」ってのは分かりやすく言うと、

たとえば 私もあなたも多くの人が


実際は 今年何かと話題になった、

アンジャッシュの渡部健さんに会ったことはないと思いますよね。


けども私もあなたもマスコミで写真などを

沢山流すものだから


そこで渡部健、と聴けば 渡部健さんの顔や多目的トイレの話を

覚えてるわけで、「脳内にイメージ」を作れますよね?


会ったこともない人のイメージを作ることが出来て

なおかつ最近は彼の名前が多目的トイレと結び付けられてるわけで


このようにネガティブイメージだとかそういうものを

大衆の中にマスコミは簡単に作り上げることができる、

のだけどそれを共同認知作成機能と言いまして


私が学生時代に学んだことでもあります。

「大衆の脳内にイメージを一律に作り上げることが出来る」

これがマスコミの本来の機能ですね。


すなわち洗脳なんだけども、特にイメージ、像を

大衆の中に作り上げられることがマスコミのすごいところなんです。



それで今は大統領選挙ではトランプたちが

この洗脳をして大衆を騙そうとするマスコミたちと

戦ってるわけですね。


ちなみに上に書いたように この1日の流れとしては

一般的に戒厳令とリンウッド弁護士がツイートした内容から

言われていたけど


具体的には戒厳令以外に反乱法発動という話もあるわけでして

ただいずれにしても米軍投入シナリオはありそうですよね。


それがいつなのか?もしくは結局されないのか?

それ自体はもう私たちには分からない話ですけど

知っておく必要はありそうです。


以下ペレス大佐の言ったこと。

↓↓
============

これを検討してください。

「反乱法」と「戒厳令」の用語の明確化。
POTUS(トランプ大統領)は、「戒厳令」の実施は
フェイクニュースであることを示した。

しかし、POTUSは “反乱法Insurrection Act”の
使用が禁止されていることを示していなかった。

反乱法は、目の前のミッションを
達成するために、より正確な作戦を可能にします。

しかし、大規模な混乱が、暴動法の権限の下で
1つ以上の規定を実施した結果として
逮捕されるべきである。そして、戒厳令の宣言は、
すべての影響を受けた地域で正当化される。


============


以上です。


それでこのタイミングで・・・

イギリスから出てきたのが


そう「コロナ変異種」報道ですよね。


もう多くの方が目にしてるはずです。



それでこれについては以前からネットで言われていて

コロナなんてのはRNAウイルスなんですから

そこで変異種なんてのは定期的に出てきてるのですが


問題は「マスコミがそれを恐怖扇動のために

あたかも 第2のコロナのように報道して


そこでワクチン強制などの口実に使うこと」


ですよね。


ちなみにこの ワクチン強制のためのシナリオってのは

以前から英語圏とか日本語圏でも言われていたはずですけど

私もこれどこかのサイトで見たので覚えてるけど


2020年の春くらいにネットの人らに言われていたのが


「これからコロナパンデミック騒動をぶちあげる。

しかしそこでワクチンなどあらゆることを強制していくけども

そこで必ず 我々に反抗する者たちが出てくる。


そこで反抗するものたちを黙らせるために

場合によっては新型コロナCOVID19以上のものを

使って黙らせる」


みたいなシナリオでありまして多くの人がきっと

このシナリオ、どこかで見ているはずなんですね。



それで当初言われていたのが COVID「19」とありますが

それがCOVID20 COVID21みたいにどんどん出てきて

恐怖扇動に使われるシナリオもありましたが


まあなんかそれが開始したっぽい感じ、はしますよね。



それでコロナ騒動はもう1年近く行われてるけど

こうなるとまた1年、2年・・・とこの

マスコミの下手な数字いじくった

茶番劇が続く可能性があるわけですが


その兆候が少し今回のコロナ変異種問題をやたら

大きく報道してるところから出てきてるわけです。



それで面白いのが 日本でこのコロナ変異種報道を

開始するとしたらやはり

官僚側がバックについてるバイデン応援の色が強い

左派マスコミであるはずなんだけど


やはり・・・そう、左派マスコミたちが

元気に


「うわ~~また第2のコロナだ!!恐いよ~恐いよ~」


と、やっております。


だからまあこれも大きくはプロパガンダでして

そこから 憲法に反する都市型ロックダウンであるとか

あとは同じく憲法に反するワクチン(準)強制接種化など


それらが考えられてる可能性は否定できませんよね。



それでまず変異種とかマスコミがこれから

大々的に無知な大衆を煽ってくることは想定できるわけですが


これは以前にメルマガでもRNAウイルスの性質について

書いてます。


人間の自然免疫について私は

2020年の2月に以下の記事を書いてますね。


バックナンバー2020年2月1日号。

【人間の免疫は「どのように」ウイルスを
殺してくれるのか?】
を知って考える!
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2236#2236



一応再度大事だから引用しますが

以前にもう10ヶ月前だけど以下のように書いてます。


私が以前に自分のアレルギーを治すために、

自然免疫について相当勉強したのですが、


それを踏まえて書いてますがこれは実は結構

その後多くの人に読んでもらった。


(引用)
↓↓
==============


ここで中国のコロナうんぬんがマスコミで狂ったように

流されてることに「おかしさ」を感じないのであれば

その人は洗脳完了してるわけです。


ちなみに私が気づいたのは韓国のおばちゃんは

結構テレビの影響受けやすい。


が、重要なのが アメリカのインフルエンザは例えば

感染者が1500万人おりまして、


そして入院患者は14万人いて

死者は8200人以上、

なんですね。


それ聞いたら「え?コロナよりやばくね?」となるけど


すなわち「パンデミック騒動の恐怖」ってのは

マスコミがいくらでも作り出せる。


最近これを指摘する人が出てきたから

必死に「火消し記事」をマスコミはやりだしていて


気づくのが早い人は「なんかおかしいな~」と思ってる

わけですね。


まあ私もそれなんだけど。


だから本当はコロナウイルスの新型よりも

私たちってインフルエンザのほうが怖いってのが

ぶっちゃけあると思うんですが


まずこのコロナとかも

ここまで報道しちゃったんだから

やはり私たちはまずインフルエンザを「なんとなく」

じゃなくて


「遺伝子の話で」理解する必要があります。


だから、考えましょう。


まずインフルエンザウイルスってのはこれ

他のウイルスと違いがあり


まず他のウイルスってのは遺伝子はDNAなんですね。


けどインフルエンザウイルスってのはなんと

遺伝子がRNAなんです。


ちなみにRNAを遺伝子に持ってる医学的に

重要なウイルスってのはこれ


麻疹(はしか)ウイルスと

あとはC型肝炎ウイルスと 

エイズのこれHIVです。


だからまあコロナウイルスの関係で

中国の医者が HIV治療で使ってる薬を投与って

報じられてると思いますが


それはインフルはRNAを遺伝子にもつウイルスだからです。



それでじゃあ 「インフルエンザみたいな

RNAウイルスって他のDNAウイルスとどう違うの?」


って話になるんだけど


やはり「変化速度」なんですね。これは。


だから他のDNAウイルスと違ってはるかに変化速度が

早いのが


これインフルなどのRNA遺伝子ウイルスです。


だからこれどういうことか?というと

「インフルエンザなんかのウイルスってのは

RNA遺伝子のウイルスなんですから


毎年毎年ウイルスが絶えず変異してるから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ワクチン作っても ワクチンは変異ウイルスには
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
効きませんから
~~~~~~~~~~~~~~~
インフルエンザウイルスに効かない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ってことになりますよね。


なんか 日本の医者たちを見ると

「インフルエンザになったらワクチンだ」とか

よく言いますが、


周りに「インフルエンザワクチン受けてるやつが

インフルになった」ってよくありません?



私の自営業の友人たちはみな言う。


がこれはRNA遺伝子がインフルなんだから

当たり前なんですね。


が、日本の医者は「インフルワクチンを~」、というわけで

だからRNA遺伝子のこととかあまり理解していない

というのは分かりますね。


まあただその代わり製薬会社の営業利益は上がるでしょう。



それで普通の風邪、感冒ってのはウイルスは数多くて、

全ての風邪ウイルスにワクチン打つのは不可能ですから


だから結局私たちってのは本来は幼児期に

風邪を子供同士で移しあって、


そんで強力な免疫を身につけていくものですね。


だからインフルに関しても、インフルにかかった人で

そこで免疫を落とすような薬剤などを飲まないで

ちゃんと自分の「正常な」免疫で治す人なんかは


強力な抗体ができるから、


だから同じインフルに対しては何年も同じインフルウイルスに

大しては 抗体があるから 


同じインフルエンザにはならないと。


だから風邪というけどこれは普通感冒でもあるけど

普通感冒とかインフルなんかは


免疫作ってるときに 免疫を邪魔する解熱剤使ったり

症状がひどいからといってステロイドを使うと

大変になってしまうわけですね。


ここで免疫がつかないどころか

インフルエンザウイルスが呼吸器粘膜に増殖するはずで


そうすると肺炎になって死ぬ人が増える。


だから本当の調査があるならば、ですが

(実際は絶対に医療関係者は調査しないけど)


「インフルエンザやまたはコロナウイルスの死者の中で

どれくらいの人が免疫抑制剤を使っていたか」

を調査すべきで


これを調査したら ほとんどの死者が

実際は免疫抑制剤を使っていたとか見えてくるかもしれない。

(2020年12月のゆう:コロナ死者のほとんどが
結局 既往症のある方であるというのがこの10ヶ月で分かりましたが
おそらくその原因はやはり既往症がある人は免疫抑制剤を使ってますから

自然免疫の低下によるそれでしょう。)


ちなみに免疫細胞のある種の強さは加齢すると

弱くなるからやはり高齢な人は肺炎などに負けてしまうケースも

あるでしょうね。




それでなぜインフルエンザのワクチンがいらないか?

ってのはこれは実はもう英語圏でかなり議論されだしてる

ところですが


まず最初に普通感冒の風邪ってのは何か?ですよね。


風邪ってのは上気道があってそれに取り付くウイルスを

粘膜の免疫が

「そのウイルスを排除するために」


炎症を起こさせるんです。


だから炎症ってのはこれ免疫反応だから

抗炎症って言葉があるけど


実はこの抗炎症って考え方は

免疫学と反するんでしょう。


私は免疫学のほうが重要であるという言論、思想の立場です。


それで炎症が起こって、

水分が多量に流出して、


そして粘膜組織の細胞が上で書いた

アポトーシス=細胞の自殺

を起こすんだけど


ここで粘膜そのものの破壊はしないんですね。


だから、そこでちょっと難しいかもだけど

粘膜免疫の抗体であるIgAってのがあって


これがウイルスと結びつくんだけど、


そこで粘膜からウイルスを排除しようとして

粘液が流出して、


そこでまたIgGが作られて、それで粘膜組織の細胞が

これまたアポトーシスして、


細胞に感染したウイルスもろとも

排除するって機能が人間にはあるんです。


だからここで 粘膜組織そのものは破壊されない

ってことですね。


人間の免疫はよく出来ている。


だから風邪になるとこれ

「咳き」が出るし、あとは

「下痢」になるし、

「汗」も出るけど


これは面白いことで「外に排出する」という

大きな免疫の力が働いてるのが免疫学勉強すると

わかってくる人間の神秘です。



けどウイルスをこう細胞ごとに排除はするんだけど

けど粘膜組織自体は破壊されないように


免疫ってのは動くわけで人間ってすごいんですね。



それで例えば風邪の症状を起こすウイルスがこれ


鼻の粘膜辺りの炎症になるとこれは


ライノウイルスと、RSウイルスと

あとは話題のコロナウイルスでありますね。


また喉の風邪はこれアデノウイルスやコクサッキーウイルス

、パラインフルエンザウイルスであって


あとは気管支の風邪が、アデノウイルスやパラインフルエンザウイルス

のほかには


マイコプラズマだったりクラミジアであると。



それでじゃあ、インフルエンザが特に普通感冒の中で

特別扱いされる理由ってのが


鼻汁や咳などの上気道や下気道の炎症症状ってのは

普通の風邪のように出るけどそれ以外に


高熱、倦怠感、頭痛、筋肉痛、関節痛

などの全身症状が、他の風邪の症状よりも目立つってのが

これインフルですよね。


インフルになるととりあえず痛いってあります。


ちなみにこれが実はヘルペスウイルスとの戦いで

生じてるものなんですが

だから本当は 感染症のエキスパートを自称する

医学研究者っているけど


それはヘルペスウイルスを論じないと片手落ちでしょう。



っていうのが実は上の高熱以外の

倦怠感、頭痛、筋肉痛、関節痛ってのが神経症状ですが


これはどう見ても、

インフルエンザとの闘いが始まると


人体では上記のNK細胞とかキラーT細胞が

活性化されて


ほとんど全ての人の神経細胞に住み着くヘルペスウイルスも

殺そうとするわけだから


だからそれに伴って倦怠感や頭痛、筋肉痛や関節痛が

出ると考えるのは極めて自然なことです。


が、これを言う人ってほとんどいないわけですね。

不思議なものです。



それでインフルエンザにはこれ抗原性によって

「A型」「B型」「C型」ってのがあるんだけど


まずA型が一番やばかったけど

1918年あたりのスペイン風邪なんかは

すごかった。

死者が5000万人近く出たんですね。


だからA型のインフルの場合は結構やばくて

上記のRNAの遺伝子が変異しやすいから

流行が起これば何回もかかる。


ただ最近はこれ衛生状態や栄養状態がよくなって

免疫にとって強い状態が作られてるから


この数十年は大流行は見られないですよね。



あとはB型がありますがB型のウイルスはこれ

A型ウイルスに似てるけど


A型ウイルスほどB型は変異しない。


だからこのB型に関しては一度B型インフルなんかで

感染して免疫使って治っていくわけですが


そうすると免疫がついて二度とかからなくなる

わけですね。



それで実は今回のコロナウイルスってすごい騒がれてますが

これがC型インフルエンザと基本的に同じでして


このC型のことを最後に書きたかったんだけど

C型ってのはいわば風邪と同じで

すなわち普通感冒のようなものです。


だから本来、ライノウイルスとコロナウイルスってのは

C型インフルエンザと同じですが


これは本来病原性も弱くて自分の免疫で簡単に

治せるものですが


ただ免疫抑制剤のステロイドを代表とする

薬剤なんかを投与したらそれはその人は免疫が弱るから

肺炎なんかを除去できないで 死んでしまうんでしょう。



本来は免疫を上げるために西洋医学の薬では

意味がないから


漢方薬(煎じ薬)なんかを処方するってことを

普通はするはずなのに・・・


って私は思っていたけど


なぜか今の医療業界ってのは不思議なもので

C型インフルと同じような対処すればいいのにしない

謎があります。



騒ぐことで得をする誰か、がいるのでしょうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
不思議すぎます。



それで今回はC型インフルのようなコロナですから私なんかは

インフルのほうが人死んでるし・・・とか思って

見ていたのですが



ただもしこれが A型のものがいつか流行したら・・・

これは本気で少しやばいわけですね。


今回は違うけど。


ただA型インフルってのは人間と豚とアヒルが一緒に

生活する、みたいな生活様式がなければ

変異として出てきませんが


ただこういうのを本当に実験でやってばら撒く人も

いないわけではないでしょうから


そういうのは気をつけたいところ。


いずれにしても上に書いたように、

私たち人間にはかなり優秀な免疫機構、免疫細胞が

あるわけですので


それらが正常に働くように

免疫が強くあるように生活するほうが大事なんでしょう。


そして免疫をあげるために人類が持ってるツールってのが

実は漢方くらいなんで

あとは医食同源の考え方あたりですが


そこまで選択肢は多くもないですから

この免疫細胞がより活性化する生活なんかを

調べていくのは大事そうです。



ということで今回は憲法21条言論表現の自由を元に、

こういう遺伝子の話とか細胞の話とかまで

書きましたが


いずれにしても私たち人間って

こういうすんごい免疫機構、免疫細胞があるわけですね。


===============


以上です!!


それでもう私はこれはコロナが何かと本格的に恐怖扇動される前に

以前書いたわけですが、



まあ10ヶ月経過して 当然毎回変種が出ている

コロナウイルスの変異種を使って

マスコミがまるで新しいウイルスがやってきた~


と言う風にプロパガンダを展開していきそう、

というのが2020年12月下旬の状態ですよね。


それで重要なのがコロナウイルスってのはみんな

新しく出てきたように思ってるけど


新型コロナでコロナは注目されていたけど

元から地球上にあって普通感冒のウイルスであったわけで

昔から私たちとは付き合いが長いウイルスですよね。

ちなみに最近はABC型だけではなく

S型、K型、G型があるんだ~とか色々言われてる状況ですが


まあただ結果としては、ですが水増ししたとしても

世界人口78億人の中150万人(大体が既往症ありの高齢者たち)しか

亡くなっていない状況はあるわけですよね。



それでは世界人口の中での年間の死亡確率は?というと
実際はものすごい低いわけですが

なぜかマスコミは普段からファクトファクトと
壊れたロボットのように言う癖に

このようなことは数字のファクトなのに言わない。



■バックナンバー
【「世界人口78億人」の中「150万人のコロナ死者数」は
多いのか?少ないのか?】を考える!
(副題:不正選挙の証拠映像とペンス副大統領演説を見る!)
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2744#2744



ちなみに面白いのが日本ではインフルエンザ死者数が激減してますが

まあ普段インフルエンザ死者でカウントしてる人を

コロナ死者にカウントしてる強烈な疑い、がありますよね。


それでRNA型のウイルスの特徴としては変異スピードが速いことですから

このコロナの変異型が現れましたなんてのは

この何十年、何百年繰り返されてきた

当たり前の話なんだけど


だからこそ 普通感冒の風邪のワクチンってのはないわけですね。

私たちは数ヶ月とか1年とか2年に一回くらい

風邪で寝込むことが当たり前であるけども。


ただここで狂った人たちがいて mRNAワクチンというのを

大衆に接種して社会統制に使いたい、という


左翼の人たちがおりまして、だから実は

左派新聞がやたらこの コロナ変異種を大きく報道していく

ってのは自然なんです。


だから私たちはこれから想定されるのが

悪の左派新聞、左派マスコミ、たちが


「コロナの変異種をやたら過剰に報道しまくって

そして社会の「空気(世論)」を操作して、


そこで憲法で保障されてる移動の自由や集会の自由などを制限して

なおかつ話題のワクチンを事実上強制接種に変えていく

流れを作っていこうとしていないか」


を監視する必要があります。



彼らの戦略としてはやはり変異種を世界中であおりまくって

それで ワクチン強制化であったりマスク強制化に異を唱える

憲法重視の民衆たちを黙らせることにあるでしょうが


もう策は見えてるわけですから

騙されないことが大事だ。


それで COVID19からCOVID20に~~とか数字を操って

プロパガンダするってのが重要で


数字の洗脳力って強いんですね。


例えばですが フレーズとして

「多くの人がコロナで死んでいる」

より

「150万人がコロナで死んでいる」


のほうがインパクトありますでしょう?


これが数字の洗脳力の強さ。

ただ洗脳であるから、はっきり言えば一部が嘘であるから

「世界人口って78億人でそのうち150万人って

少なくない?」


と言われたら終わりです。


プロパガンダは短期では効果があるけど

長期では弱い。


だからそうやって数字をこれから使って情報弱者の大衆向けに

扇動を展開することが想定されます。


それで私が気になってるのがまさに

今アメリカ大統領選挙で


トランプ大統領たちが頑張ってるところですが

ここにこの 変異種の話をバイデン応援団でもある

マスコミたちがぶつけてきてる、ってことですよね。



それでもうこれから官僚たちの広報機関として

機能しているマスコミたちが行うことってのは

明白でありまして


そうそれが「これを口実にして憲法を骨抜きにしていく」

ことでありますよね。


基本的には 以前から書いてますが

今回のコロナ騒動は世界の官僚同盟みたいのが昔から

あるんだけど


そこが世界の小金持ちたちへの課税などを近年強めていて
問題になっておりましたが


この辺の政治クーデターでありまして(いわゆるDSも絡む)

そこで目的は「各国の憲法を骨抜き、機能不全にすること」

であります。


私はこの コロナの目的は憲法骨抜きを目的としていると

相当早い段階で書いていたけど


そうなってますでしょう?


だから基本的にこれからあらゆる憲法で保障された自由制限を

行うための

「口実」として使われていくのが


コロナの変異種問題であろうと思いますので


だからこれから日本のマスコミ、世界のマスコミは

これを口実として


「ワクチン強制接種やむなし」「ロックダウンやむなし」

「店舗の営業止めるのやむなし」


の「空気=同調圧力」を作り出すことになります。


そうこの「空気=同調圧力」を作ることが大きな目的です。


もう支配方法・戦略は見えている。


だからこれから日本のマスコミたちは引き続き

空気、同調圧力を作ることに徹底していきまして


そこで憲法で保障された自由について

骨抜きしていくことをスキームとして描いてるでしょうから

気をつける必要がありますよね。



それで大統領選挙とコロナは無関係ではないと思われまして

まさに戒厳令だとか反乱法が言われてる中で


また1月6日に大規模抗議集会がトランプ大統領に

言われてる中でカウンターのように


この変異種問題が言われだしております。


アメリカでも多くの民主党の州が再度ロックダウンとかを

実行しそうですが、


実際はロックダウンという名前の民衆の軟禁であり

人質に取ってるようなものですよね。


ここでは左派のBLMとかアンティファのような暴動人間たちの

デモは許容されるけど


保守派のデモであったりはこれを理由に

やたらけん制する社会にもつながる可能性も出てきてます。


それでこれがマスコミの機能であって

コロナの変異種なんてのは今この瞬間にもいつでも

登場してるわけですが


そこを 大きく報道すればまるでそれが新しい脅威のように

演出できて、それを口実として


憲法を機能させない戦略を為政者は取ることができる

わけですね。


それで当然 マスコミたちは今はイギリスでこの変異種が
発生したってことになってますが


これが実際は世界中でコロナの変異種なんて

何十年も前から出てますから


それをおおげさに騒ぎ立てるでしょうし


日本でも韓国でも 「変異種が出てきた!!!」

ってやる可能性は大いにありますので


騙されないように気をつけたほうがよいですよね。



ただ実はここで矛盾があるわけでして

マスコミたちは海外からの渡航者がそれをもたらした、

とでも言いたいんでしょうが


ただ実際はコロナの状況で多くの人が移動は難しい状況

となってます。


私も移動してわかってますが大体の国で

隔離期間なども設定されてる。


それも考えると「それでも変異種がこんなに出てくるってことは

移動制限の影響ではなくて自然なものだから

仕方ない話だよね?そもそもコロナのRNAウイルスってのは

常に変異してきたのだから」


という話になります。


だからこの変異種が今の移動が極めて制限されてる世界で

世界一斉に出てくる、というプロパガンダ自体

矛盾に満ちておりますね。


が、これが大事で「嘘も100回言えば本当になる」と

本当にマスコミは思ってますから


これから適当に数字をいじくってプロパガンダを展開しそうです。


それで大変分かりやすい記事が出てきたけど

結局変異種の脅威を強調、プロパガンダして

ワクチン強制に持っていくのだって言う話ですが


これ分かりやすい!!

そのまんま、です。


■新しい変異株が猛威ふるう英で3度目の都市封鎖
「もうワクチンしかない」世界はウイルス制圧戦争に突入した
https://news.yahoo.co.jp/bylin……-00213465/



それでこれ見ると


「いかにワクチンを強制化したいのか」

が見えるのですが


実はこうまで変異種のことをプロパガンダしないとですね、

やはりワクチン強制って各国でできないのです。


なぜか?


そう「憲法」があるからですね。



ちなみに憲法の自由権については

大原さんのこちらが分かりやすい。


https://www.o-hara.ac.jp/senmo……eiji01.pdf





それで上のPDF読んだら分かりますが

まあ日本国憲法でも様々な自由権があるわけですが


それこそざっと挙げただけでも


第三十一条
何人も、法律の定める手続によらなければ、
その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。


第十三条
すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、

公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
最大の尊重を必要とする。


第十八条
何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。
又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。



など色々とワクチン強制が問題になるであろう

憲法が配置されてるわけですが


これはどの近代国家も同じですよね。


またワクチンをするかどうか?というのはこれまた

自己決定権ですから(幸福追求権から来るというのが判例で多い)


セクシュアリティや身体に関する自己決定権、

リプロダクションに関する女性の自己決定権など


多岐に渡りますが


ここで大きな問題が発生するわけです。


特に自らの身体をどう扱うかどうか?ってのは

まさに自己決定でありますが


そこで 行政の権力制限を重視する立憲社会において

行政の官僚たちが


「はい、おまえら副作用は裁判対策として

「副反応」と言い換えるけど


そして責任は取れないけども、副反応証明は

裁判で俺ら行政はなるべく認めないけども

ワクチン強制な」


とは本来言えないわけですね。


憲法に反するからです。


ちなみに最近は 実際は政府のマネーが株式で多く占められる

航空会社たちが これを航空会社でワクチンを強制しようという動きが

見られるけども


これ、民衆はおそらく憲法違反で、その航空会社が所属する

国において、英語できる弁護士などを使って


その国の憲法における自由権に反するということで

訴えることがおそらく可能でしょう。



それで日本においては、憲法のテクニカル的な話ですが

航空会社がマスクを強制する形式を取ってますが

実はこれは結構リスキーなんですね。


だから以前も日本の航空会社で

「事実上」

マスクを強制していたけど


そこで乗客が拒否したってことで問題になってましたよね?


がここで航空会社は

憲法問題も通じてる弁護士からのアドバイスだろうけど


「マスク着用を拒否したから搭乗拒否したとは

発表しないでください」

と、おそらくどの国でも言われるはずなんです。


なぜか??


例えば日本では憲法において自己決定権に関わるんだけど


「 第十三条
すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、

公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、
最大の尊重を必要とする。



とありますがここで日本だと問題になるのが

「公共の福祉とは何か」と言う問題なんですね。


マスコミでは感染者数をやたら強調しますが

しかしやはり法廷ですと、


ちゃんと死者数を用いてその感染症の脅威を

計ることになっていくでしょうが


しかしながら、実際はコロナは日本においては特に

毎年のインフルエンザ死者数より

少ない状況であり、


また厚労省のコロナ死者数統計ではコロナ以外で死んだ人も

多く含まれてる現状であり


この辺が法廷で出されたら、裁判官によっては

判決がどうなるか?というところになってしまう。


だからそういう裁判に持ち込まれたら

航空会社の顧問弁護士たちも戦いづらいですから



だから「乗客が大声で騒いだという理由」にしたがるはずなんですね。


私はそのように以前 日本の航空会社でのマスク着用問題で

追い出された乗客の話を見て 憲法の思想信条の自由を元に、

考えていた。


そこで、


「ははあ、弁護士からの助言があって

憲法解釈を通じた裁判にされると不利になる

マスク着用に応じなかったという理由ではなく


大声で騒いだという理由に切り替えたな」と。


「公共の福祉」の説明義務が法廷では生じますから

それを避けたいというのがおそらく官僚側とおよび

そこと癒着した航空会社の本音でしょう。


それでワクチン強制となるとやはり身体内に異物を投入するという

話ですから


そこでもろに 個人個人の自己決定権の範囲の話になりますので

これ実は判例がないので


官僚たちは実際こういった訴訟に持ち込まれることが

極めてリスキーと考えてるのはあると思いますよね。





ただここで マスコミたちがコロナの変異種問題を

騒ぎまくって政治家達に圧力かけて

「憲法飛び越えた 民衆の自由を制限する

法律を作れ~~」


と、やるのでしょう。


それで私が普段から日本の政治を見ていて

よく 自由とか行政の横暴を言ってるのが


おそらく立憲民主党とか共産党だから

当然、この2党は 憲法を無視するような言論、

それはマスコミおかしいよ、


と言ってくれるだろう・・・と書きます。


しかしもしそうでなければ・・・


「あんたらが普段言ってる 立憲主義とか何??

もろにマスコミが憲法ぶち壊そうとしてるけど

なんで「立憲」を掲げるあなたがた野党はだんまりなのか」


と民衆の疑いが強くなってしまいますね。


もちろん私は野党の方々がまさか

日本の麻布とか六本木とか銀座の料亭とかで

官僚の方々と集まって会合して


美味しい日本料理を食べながら

マスコミの動かし方を互いに大声で回りに聞こえる声で

議論しながら


癒着してるとは思っていませんが


もしそうなら問題です。


それでこれからワクチン強制化であったり

移動の自由、集会の自由などの自由権の制限のために


これから世界中のマスコミが変異種ってことで

第2のコロナ、第3のコロナなどをでっちあげて


そして憲法破壊をしていくシナリオ可能性が高まってきてますので

そしてそれは日本の民衆に対してだけにあらず

トランプ大統領たちへの攻撃にも使われるでしょうから


警戒したいところですね。

それであくまでも重要なのが今まで任意だったことを

強制化する、という問題にあたっては


必ず「憲法の自由権」に反することになりますから

アメリカの民衆たちも憲法の自由権の

重要性について今回気づきましたが


日本の私たちも同じく

本来、アメリカ型憲法を持ってますので

(もちろん、そこで自主防衛権がないがしろにされていたり

変なところに「公共の福祉」というのを忍び込ませてる

大日本官僚たちの罠は潜んでいる。)


「マスコミはやたら騒いでるけど

それは憲法に違反することではないのか?」


と、考えていくのが大事となっていくことでしょう。


あなたには憲法において

幸福追求権が保障されており、

身体の自己決定権があるわけですね。


それでは!!



ゆう





追伸・・・それでマスコミたちは

「ワクチン反対派がおかしなことを言ってるという世論形成」

をしたがってるようですが


さあここで大事なのが私ゆうは

ワクチンを接種するなという主張でもなければ

ワクチンを接種するべきではないという主張でもありません。


ここが大事であり、


私が主張してるのは

「憲法においては自己決定権があるのですから

それぞれが 自分の思想信条の自由を元に


「打つか打たないか選択できるべきである」」


というものです。


多くのリスク情報をちゃんと事前に知った上で

その人が打ちたければ打てばよいし、

打ちたくなければ打たなければいいわけですが


ここで公衆衛生という、元はナチスの優勢思想ルーツを辿る

自己決定権を骨抜きにする、思想を適用して

人々に強制するのはよくない、という考え方ですね。

(そしてこの公衆衛生という思想は、人類の栄養状態が
劇的にこの数十年で改善して自然免疫が強化されたことを無視している。)




あくまで選択できるべき、という話で

これが近代デモクラシーの考え方です。


「選択の権利」があるべきです。


逆にここで 打つべき、打たないべき、という主張がありますが

両者とも

「選択の権利を与えていないという部分では

共通」しておりますが


ここで「強制なのか、選択の権利があるのか」の議論となりますね。

マスコミは一切の選択の権利を認めない方向性で

プロパガンダしたいでしょうが


それは憲法に反してるという強烈な脆弱性がある

プロパガンダとなることでしょう。


また私は今号の内容は妄信していただかなくて良いとも

書きますが、


あくまでその真偽の成否を判断するのは

あなたであるってのが

近代デモクラシーの自立した個人の考え方ですね。


「考える力」が極めて大事な世界となっています。

それでは!


ゆう












★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。


【残り1日で値上げ】(12月21日深夜2時までの特別価格)
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください