無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【ネットが昔よりせまく、つまらなくなっている、と感じるのは 「情報検閲」の影響である、という話】(副題:【アリがゾウを倒す戦略】)

2020 12月 10 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【ネットが昔よりせまく、つまらなくなっている、と感じるのは
「情報検閲」の影響である、という話】
⇒編集後記で

【アリがゾウを倒す戦略】
⇒追伸で

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!



さてさて、前号で副島先生の新しい書き込みである


【副島隆彦先生の最新言論「トランプが、
戒厳令(マーシャル・ラー)を発令するだろう。」を読み
「1億人の立ち上がるアメリカ国民」について考える!】


という号を流しました~

既存の新聞や週刊誌などでは絶対にもう
読めないような内容だから


是非読んでいただいて考えていただくとよいと
私は思います!!


■バックナンバー
【副島隆彦先生の最新言論「トランプが、
戒厳令(マーシャル・ラー)を発令するだろう。」を読み
「1億人の立ち上がるアメリカ国民」について考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2749#2749



さてさて、それで今号はどちらかというと

「昔のWINDOWS98とかWINDOWS95あたりを経験してる
30代~40代あたりの層の人がなんとなく分かる話」

だとおもうんだけど


ズバリ「なんで最近のネットは狭く、そしてつまらなくなってきてるのか?」

について考えて生きたいと思います。



ちなみに私はこういうメルマガやっていまして
色々ネットの流れってのを自分なりに見て考えたりするんだけど

まあよく「最近なぜかネットがつまらない」なんて発言があると
よく言われるのは

「それはおまえがつまらなくなったのだ論」があると思うんですが


これ、私は違うだろうな、と思うわけです。


というのはやはり私なんかは色々な国に行ってそれで
その現地語で翻訳ツールとか使って検索したり
情報取ったりもするんだけど


結構そこで未だに面白いと感じたりするからですね。


逆に多くの先進国の言語ですと英語やら日本語やらドイツ語やら

あると思うんですが、


そう、「なぜかネットがつまらなくなってる」のは
あると思うんです。


例えばそうですね~昔はネットで「電車男」ってのが流行して
映画とかになったとおもうんですが


最近・・・そういうのめっきりなくなりましたよね。


あと、例えば以前は「催眠術で異性を落とす地下室極秘セミナー」

とか普通に沢山あったんだけど、


最近あなたは

「催眠術で異性を落とすセミナー」を例えば

ヤフーニュースとかライブドアニュースとか

ラインニュースとかで見たことありますかね?(笑)


けど実際にほんの数年前はそんな広告やセミナーが
実は結構ネット上では見られまして、

まあ良くも悪くも面白かったのですが


そう、最近はどれもこれも「表が綺麗な情報」
でネットは埋め尽くされることとなりました。


それでおそらくWINDOWS初期とかMSDOS世代の人らは

まさに私が書いてることって全面同意でなくても

一部分かるって言う方も多くいらっしゃるはずなんですが


そう、なぜネットがつまらなくなってるか?っていうと


「これこそが検閲後のアフター検閲の世界」なんですね。


私はこういうのを自分で体感して見て、

そして文章で書くってのを大事にしてるんだけど



これがまさに検閲後の世界なんです。


ちなみに私はネットの企業とかで

20代は派遣やらバイトで仕事しまくっていた人なので


この辺ある程度流れを見てきた世代であると思うんだけど、

たぶん、今の10代20代の人の接したネットって

情報検閲後のネットだから


この「ネットがつまらなくなった論」がおそらく比較対象がないから
分からないんです。


それで既にこの前なんだけど

グーグルで以前はTrump twitter とかで検索したら

トランプのあの面白い何でも言ってしまうツイッターが

普通に出てきたのだけど


今なんとトランプのアカウントが出なくなっちゃってるわけです。


これは国によっても違うかもしれませんね。

日本語で トランプ ツイッターだと出たりするので。


それで重要なのはこうやって徐々に情報検閲が進んでいき

「知らぬ間にどんどん情報が狭くなり

ネットが なんか つまらなくなった」

と感じる人がちょろちょろ出てくるわけです。



それで私たちはまさにネットの検閲が進む世界のなかで

生きているわけですが


今日はネットの検閲と情報と

なんでネットがつまらなくなったか?を

考えて生きたいと思います!!



編集後記で!








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



【特別価格は12月22日火曜日までとなります!】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






さてさて、それでまさに今は嵐の前の静けさ、でありますが

今日は引き続き 

EA+裁量でおなじみのザ・サード事務局の市原さんより
あなたにメッセージです!!



==================
【重要なお知らせ】12月23日より値上げが決定致しました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ゆうさんの読者様限定特典】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


ゆうさんの読者様へこのようなメッセージを
お送りさせて頂いてから早くも2ヶ月余りが経ちました。

いつもお読みいただいているあなた、
本当にありがとうございます。


そして、この2ヶ月間で大変多くの方が、
半裁量型THE-THIRDシステムを手にしていただき、
弊社としてもより一層、会員様のサポートに尽力して参ります。


そしてご案内させて頂いている、
システム費用に関しましてですが、

2020年様々な影響による不況という事もあって、
【今回限りの特別価格】でのご案内をさせて頂いておりました。


この2ヶ月間で多くの方がご参加いただいたこともあり、
今後は会員様のサポートに徹していくため、


この特別価格でのご案内を、
~~~~~~~~~~~~~
【12月22日(火)】まで
~~~~~~~~~~~~

とさせていただくことを、

つい先日、ゆうさんと話し合いを重ねた結果、
決定致しましたことをご報告させて頂きます。


明日から…ということだと、

今現在ご参加を悩まれている方の決断に時間が無いかと思い、
少し時間を設けさせて頂き、12月22日までと致します。


ですので、

今検討をされている方は、
ぜひそれまでにご決断を頂きます様、
宜しくお願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼特別価格でのご参加は12月22日まで

⇒  https://the-third.net/tokuten_new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


また、

既にご参加をされ、
11月、12月に入って運用をされている方々、
是非ご報告の程心よりお待ちしております。


特に12月は年末に差し掛かる為、
運用日数は限定されるかと思いますが、

「負けない運用」が一番大切ですので、
どんな時もリスクを軽減しながら、
息の長い資産形成を行って参りましょう。


今現在参加を検討されている方は、
是非お気軽にご連絡を頂ければ、
今現在の悩みや相談も承らせて頂きます。


お電話が繋がりにくい時は、
こちらのメールよりお問い合わせ下さいませ。

▼問い合わせメールはこちら

info@the-third.net
==========


引き続きよろしくお願い致します。


本日もありがとうございました。



システム運営事務局
市原


☆★☆★☆★以下、会員様からのご報告☆★☆★☆★


▼正直、すごいEAだと思います!

http://the-third.net/yuu/1204-3.png

▼ここまで続いているEAは今までありませんでした。

http://the-third.net/yuu/1204.png

▼$1239の利益でした。ありがたいことです

http://the-third.net/yuu/1204-1.png

▼約2万7千円程の利益確定となりました。

http://the-third.net/yuu/1204-2.png

▼12月1日の時点で10,000円の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1204-4.png

▼低リスクで結果11,500円の利益でした。

http://the-third.net/yuu/1204-5.png

▼私も2%という利益を出すことができました!

http://the-third.net/yuu/1204-6.png

▼コツコツと運用して結果がでております

http://the-third.net/yuu/1130.png

▼リアルでプラスになったのは初めてです!

http://the-third.net/yuu/1130-1.png

▼おかげ様で欲の制御ができるようになりました

http://the-third.net/yuu/1130-2.png

▼15.8%の利益を獲得することができました

http://the-third.net/yuu/1130-3.png

▼4日間で1%ほどの利益でした。

http://the-third.net/yuu/1125.png

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png

▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

==================



以上です!!



さて、それでメルマガのほうで扱わせていただいてる

The Thirdザ・サードでございますが


そろそろもうこの、ありえない現在価格は終了となりまして

今度12月22日いっぱいで、23日から値上げ

ということになりますね~~



ちなみに既にもう早い段階で入られて

テスト運用などをされて徐々に回してらっしゃる方も

出てきてますが


まあほんと購入された方は これとんでもなく安い

のが分かったと思います。


実のところ1年半くらい前に募集したときは

もちろん100%勝つとかはないからリスク管理は

しっかりしてね、みたいな感じで扱っていたのですが


実際はですね、ちゃんと運用してる人はおそらくほとんどが

もう購入代金以上をペイしたはずなのですが


これが「負けないことに集中する強さ」なんですね。


負けないことに集中すると、教材代とか塾代とか

それらの何倍どころか何十倍、何百倍もペイするケースが

出てくるってのが


この「自分で稼ぐ業界」の面白いところだと私は思いますね。




まあそれで・・・今回はまさにこの価格で

コロナだしまあいいか、挑戦価格でってことで

ぶっちゃけノリみたいなところもありやってみたのですが



やっぱりこれ 多くの方がその後

それ以上の結果出してるわけであって

安すぎたかもしれません。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


それでこの価格を決める際に実は結構葛藤がありましてですね、

まあ事務局さんと価格決定は色々実は話し合っていたのだけど


本当はこの価格でやる予定はなかったんですが、


ただコロナ騒動でロックダウンやらなんやらと

世界中が騒いでる状況で日本でもどんどん貧困化進んでるしな


みたいなところがありまして


最初はこの価格、冗談交じりで話していたんだけど

話し合って、「これでやってみましょう」ってことで


この価格を「コロナ限定価格」ということでやってみた

わけですね。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


それで正直私はやはりここで「ちゃんとお金の余裕ある人たちが

マーケティングをやる」重要性を感じるのだけど


正直この値段が実現したのは

事務局さんも私もですがコロナで打撃ないどころか

ぶっちゃけ世間の空気的に言いずらいですが

今回のコロナってかなりのチャンスだったので


相当良い感じ、だったわけですね。


ちなみに詳しくはプライバシーなので書きませんが

事務局のトップの方も自分で色々投資されてる方で

相当儲かってる方、くらいは書いてよいと思って書きますが


まあそういう条件があって

「この価格でやっちゃおっか!!」ってことで

私が ノリの良いギリシャにいたのもありまして、


それでこの価格になったってことですね。


やはり世界中の今の情勢みると何かしらまあ

値段で表現できる事業家、投資家のやり方があるよな~ってことで

それでこの価格になりました。


だからおそらくコロナ以降はこの価格って

まずお目にかからないでしょうが


ピンチをチャンスに変えていく、という強い思考を

保持できてる方は


このサードはすごい良い、「長く使う前提での」

買い物、投資になると思います。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




ちなみに本当はフォワード運用で4年8ヶ月負けないで

資産増やしてる 裁量+EAのシステムなんて

世間でまず見ないのですから


実はですね値段としては本当は10倍はないけど

今のこの価格の7倍くらいが妥当価格で

はっきりいえば売れる価格なんだけど、


今回は、この価格でやってみたってことですね。



だからここで重要なことがあって、

効率的市場仮説っていうのがあって


世の中の値段は合理的に常に効率的に決まっている

なんてのがあるけど


それは嘘なんですね。


やはり商売とかやってる人はその際の世間の情勢とか

状態を見て 

あえてそこで完全に合理的といえる価格に設定しないことも

こうやってあるってことで


そうやって市場経済ってのは成り立ってるわけですね。


ちなみにもう既に、ある程度元から資産があった方ですと
購入費用は余裕でペイしました、って方も
多く出てきてるわけですが


是非その買い付け、を覚えていただきたいわけです。


そういう方は、

サードを明らかに上でいう「非効率に決まった安い値段」で
購入されてペイされたわけですが


この買い付け方がそのまんま株なんかのバフェットの
バリュー投資の買い付け方なんですね。



内在価値のあるものを安い時点で買う、

この投資行動ができるとですね、長期的に

どんどん差ができます。


だから 実は株も金も銀も多くの資産も

そうやって買い付けるわけですね。


それが投資家マインドですね~


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/







============編集後記=============

さてさて、私はまあ昔からメルマガを発行してるわけですが

そしてそこで 「徐々に進んでいく検閲」について

昔からこのメルマガで扱ってたわけですが


いや~~最近は特にこれを強く感じますね。


ちなみにですが最近私のメルマガ見だした方もいらっしゃるけど

長く数年以上見ていただいてる方も大変多いのですが


そこで昔から私がちょろちょろ書いていたことありますよね。


それが


「世界の共産主義化がこれから進んでしまいますね」

という内容です。


多くの人が実際は没個性化してそしてみんな同じ、となっていく

監視社会が進む共産主義化ってのが徐々に

これからステルス的に仕掛けられていくのだ


って話を昔から私は定期的に書いていたわけですが、

まあ2020年、その流れがピークとなってまして

そこで今はトランプ大統領たちがそれに対して戦ってくれてます。


まあそれでその大きな流れの中で

「検閲問題」ってのがあるわけですけど、


それはまさにトランプ大統領がセクション230の停止で

今GAFAに圧力をかけてる問題でもありますよね。



それで、まず色々感覚と知識の点と点を線につなげることが

大変重要かと思いますが


この数年、徐々にネットで聞こえてきた声があって

それが


「なんかネットが昔よりつまらなくなった」と言う声です。


これは結構私はこの数年目にしていた声ですが

無視できない声であるとも思いまして、


というのは私もそれをすごい強く感じていたからです。


ただネットではおそらく工作員みたいな人らだと思うけど

そういう人が「それはおまえがつまらなくなったからだ論」

という謎理論を言ってなぜかそれが広まったってのを私は覚えてるけど


まあ当時から思っていたのが

「ああ検閲の方向性を隠したいのか」ってことでしたが

もはや2020年の今は検閲を隠すことさえしない


という大胆不敵な大企業たちの姿が見えてきてます。



それで、おそらく10代~20代のスマホからスタートしてる世代は

この「ネットがつまらなくなった論」ってのは

あんまし実感が湧かないと思うわけですね。


既にもう数年前から検閲ってのは徐々に始まってましたから。


逆にMSDOS時代とかWINDOWS95、98あたりから

ネットをダイヤルアップといって電話回線つないでやっていた世代は


おそらく「ネットがつまらなくなった」っていう感想は

「そうそう!本当にそうだよね」

と分かると思うわけです。


それでこれがネットの大きな流れとしてありまして

インターネットが爆発的に普及したのはWINDOWS95が

きっかけだったと思いますが


もうそこは「情報のオアシス」状態でありまして

まあ「自由すぎるくらい自由」でとりあえずやばかったわけですね。



ちなみにですがまあ分かりやすい事例で上にあげてるけど

例えば「洗脳技術」っていうこの4文字だけでも

今の時代はいかつい単語となってしまうのでしょうけど


昔は「洗脳技術」みたいな用語が普通に見られた時代であった
わけですね。


ちなみに洗脳ってのはダビストック研究所ってところが

まあ相当研究していたわけですが


それがアメリカなんかに知識が飛んでいって

今でも実は2020年のコロナでその洗脳、催眠技術って

使われてるんだけど


例えばそうですね~テレビとかで

キャスターが声を出して「感染者数1000人」

って言うわけですが


その下にその「1000人」ってテロップ出すじゃないですか?


ここで視覚の1000人と、音声の1000人を
被せて


脳が形成するイメージをコントロールして

これを繰り返すと洗脳できるんだけど


まあそれが普通~~に2020年でも使われてるわけです。


ちなみにだから当時色々DVDとかセミナーで

「催眠術で異性を落とす方法」みたいのが沢山あったものだけど


そういうのをギリギリ情報として学べた世代は、

今のコロナ騒動の嘘なんてとっくに分かってるわけです。



まあそれで上の話がひとつの事例なんだけど

良いも悪いも昔は検閲がネット創世記はほとんどなかったですから


すなわち情報のオアシスであって

たとえば政治経済系の記事なんかは

「あなた諜報機関の人だよね?」としか思えない情報が


ごろごろ転がっていたわけですね。


今はそういうメディアは完全に消えうせましたが、

実際はそういう時代が普通にありましたよね。


だからその時代を見てしまってる人からしたら

今のネットの「あまりの綺麗さ」ってのは


まるで今まで屋台や娼婦街があったような

薄汚い中、良いも悪いも人間味があった街を


無理やり押し潰して、その上に高級デパートが建ってしまってるような

感覚でして


それは確かに綺麗なんだけど、つまらないわけですね。



あとですが、例えば私は子供の頃からアレルギーで

苦しんでいましたが、

お医者さんも「一生アレルギーとは付き合わないといけません。

薬も飲み続けないといけません」とか言っていたものですが


じゃあ今はどうでしょう??


そう、私は海外に移住してからもうアレルギーってのは

ほとんど出なくなっており 出るとしたら日本に帰ったときくらいで

そう海外ではアレルギーが治っていくってのを


実は以前に発見してるんです。


これはまあ私の現実の話ですから

まさに憲法21条言論表現の自由ですから

書くわけですが


実際は日本のお医者さんは免疫抑制剤ばかり製薬会社のために

処方するけど、これ使ってると一生治らないんですね。

本当は免疫寛容っていうプロセスがあって


昔の免疫抑制剤なんかが出る前の時代は

アレルギーって自然に治っていたのだけど


それは免疫寛容ってのが起こったからなんです。


まあそれでアレルギーってのは体内に入った化学物質を

外に出そうという動きですからね、


逆を言うと 化学物質が 空気と食事から入ってくる量

および化学物質の質が人体に損害がないような国に行けば

アレルギーって良くなっていくってのを


私は色々な国で住んで発見したのだけど



実はこれも私が自力で発見したわけではなく

昔自由な時代に多くのアレルギーで苦しんでる人たちの意見交換が

行われており


そこで検証されていた真実だったんです。


私は文字通り、だからネットに人生救われたんですね。


エッジの利いた情報ってのは人を時に救うわけです。


が、実は今の時代だとツイッター検索だろうとインスタ検索だろうと

グーグル検索だろうとどんな検索でも


それらの真っ当な情報は出てこないわけで

体内に蓄積していく化学物質こそが問題である

という大変重要な、


それを認可した厚労省官僚たちに責任が及んでしまいそうな

集団訴訟になってしまいそうな、

そういう情報は一切出てこないわけですね。


ぜーんぶ、だから今の現代人がネットで取ってる情報の多くは

検閲済みであるわけですね。



だからこれ「つまらない」となるわけです。


ちなみにですが、例えばですが以前、私が催眠術セミナーに

行ったときの話しなんだけど


例えば今そうですね、ツイッターでもユーチューブでも

グーグル検索でもインスタ検索でもいいけど


普通にネットサーフィンしていたら催眠術って

単語すら出てこないと思うんですが


催眠術セミナーに行ったことある人の話なんかも

出てこないと思うのですね。


当時はこれ20万円くらいでそういうセミナーがされていて

私もこれ面白そうだから出席したんだけど


まあガチなわけですね。


人間の顔ってのは実は脳を反映してるってプロの人が
おっしゃってたけど

ある程度かかりやすい人ってのがいて、

まあかかりやすい人を事前に 準備しておいて


それで本当にそういう人らって声の特殊な使い方があるけど

そこで本当に意識失うと言うのが催眠術で

テレビでも時々あると思いますがあれは本当なわけですね。



それでそういう具体的な方法を教えるセミナーであったりが

つい10年もしないくらい前はネット上に結構ありまして


だからキャバとかで練習する人が激増して

キャバの嬢さんがそこで意識失うから

黒服さんがこれ、その催眠術練習してる人を出禁にしたり

なんてのは実は結構あるあるな話だったわけです。


が、上のような話↑ってあんまり見ないのが

まさに「綺麗に検閲された現代」なんだと、私は思います。


だから実は「なんとなくネットがつまらなく、

そして「せまく」なったな~」と感じてる人が


増えてきていてそういう声を最近ちょくちょく聞くのは

私は偶然ではないと思っていて


これはすなわち

「検閲が進んだから」その一言なんです。


ちなみにですね、今だとコロナ問題とか

あとは「(トランプが実際は勝利してるのに)
バイデン勝利確実を繰り返すテレビ問題」とか

あると思うんだけど


あれも実は催眠術なんですよ。


上に書いたように何度も何度も映像と音声で脳が認知する前に

事実を植えつけるっていうこれ方法なんだけど


催眠術でもそういうことやりますが

まさにそれを全国ネットでやってるのがマスメディアなんですね。



逆を言うと為政者が仕掛ける際に知識として

洗脳とか催眠術とかプロパガンダとかあるんですけど


それらが普通にネット上で手に入っていたのが

検閲ビフォーの世界でした。



が、今はというと大多数の人は検閲がひどいことになってる

ユーチューブを毎日見てですね、


そんでツイッター検索とかインスタ検索とかTIKTOKとか

使ってるんでしょうが



まあそこは共通点がありまして

「全部、多国籍大企業のプラットフォームである」

ってことなんですね。



だからそこでは当然、検閲がかけられるわけです。

ちなみにユーチューブでは例えば数年前に

バズッた動画があり


それが 「ふりーおっ..,ぱい」というものでした。


このメルマガでさえ変な表記をしなければいけないくらいの

状態となってるわけですが


そう、そこでよく「フリーハグ」ってのがあったけど

若い女性が「じゃあ別に 減るものじゃないし

世界平和のために 渋谷のどまんなかで胸を触らせてあげましょう」

とやって


スーパー炎上しました。


が、その炎上を主導したのはやはり大きくは

政治的なものであろうということで当時私は

「果敢に?」それを書いてました。


というのは言論表現の自由というのが日本国の憲法であり

そこでは21条なんだけど


言論表現の自由は「一切」保障されるというのがありまして

この「一切の」という無制限の規定が極めて大事なんだけど


この言論表現の自由は基本的に為政者に向けて使われる自由だけど

そこで言論や表現規制をする為政者に対しての

ある種の抗議活動として 上のような行為は


果たしてメディアが弾圧してよいのだろうか?という

問題があったわけですね。


もしそれを禁止するのであれば

憲法改正を決議してそこで憲法21条の「一切の」を削除して

「公共の利益に沿ってれば」みたいな制限条項をつけないと


本来 表現弾圧はできないのですが


そう、2020年の今見たら分かるようにそういう

「面白い表現」は実は消えている、すなわち

「見えなく」なってきてるわけですね。


それで共産主義では必ず検閲があるんだけど

そこでは検閲されて情報が「静かに少しづつ」なくなっていくので


そこで多くの人が

「なんか」最近ネットがつまらなくなったような・・


という感想を抱くわけですが


この「なんか」というのは表現の自由の「自由」が失われてる

ことを脳が感知してるからであるわけです。



まあそれでこうやって徐々に面白い自由なコンテンツ内容が

なくなっていき


為政者の戦略に沿った「綺麗な情報」だけが流れてきてる

ってのが2020年の状況なのですが


ここで多くの人はおそらく ユーチューブを見て

ツイッターをして、インスタをやって、LINEをやって

と言う感じで


知らず知らずに大企業プラットフォームの上で

泳がされてる状態になってるわけですね。


最初は広い広い海を泳いでいたと思っていたのに

徐々にその海の範囲が狭められて


それはまるで日本の海の遊泳プールのように

「クラゲがでるから危ないので」という理由で


泳ぐ範囲がブイとクラゲ避けのネットで決まってくるように

徐々に広い海が 囲われた狭い海となっていくわけで


この囲われた、ブイとクラゲネットで覆われた

限定された海が、

そのまま今の2020年のネットなんです。


公務員たちにクラゲネットで覆われたその限定された

遊泳地域では確かにクラゲは出ないし、綺麗なんだけども


そこで本当に荒々しい自然の胎動を泳ぐことによって

感じることは困難になっていくわけですね。



だからこれが大事なことで

ある程度 10年以上でもネットを使ってる人からしたら


「ネットが狭くなった」感覚を覚えるはずなんですが

そう、こうやって認知した空間が感覚値として狭くなっていく

ってのがどうも検閲の特徴なんです。




どういうことか?というと検閲前のネットは

良いも悪いも、かなり「広くて」ですね、


日本語のネットだけであっても、

もう あらゆる専門分野の個人たちが専門的な発信を

HPというある程度 長文文化の中で


していたわけです。


ここでだから情報が体系的にまとまっていたわけですね。



例えば上の催眠術の話で言えば

ツイッターで言えば


「催眠術のセミナーに行ってきたけどやばかったわ~~

いやこういう世界があるんだな・・・と」


くらいの感じになると思うんだけど


HP文化は文字数制限はないですから

そこで「いかにヤバくてどういう催眠術が大衆へ機能するのか」

を延々として述べてたりするわけですよね。


それでそんな発信をしてる人たちがもうこれ

大勢いたわけで


そんな個人が散らばりまくっていましたので

それはもう感覚としては「ネットの大海」であり

良くも悪くも、という書き方になりますが


間違いなくそこは広かったわけです。


すなわち「個人」が主体でした。


が、徐々に変わってきたのがこの10年くらいですが

もうそこで、


個人をなるべく排除しよう、個人は「檻の中に入れておく」

っていう大きな発想がネットを支配しだしたんだけど


例えば 数万文字とか数千文字のHP文化が

数百文字のブログ文化

そして数十文字のツイッター文化、

そして写真や動画などのそもそも文字を使わない文化


とおそらくこれは 諜報の意図があって

そこで大衆が文字をなるべく使わないように

体系的思考を獲得できないように


ネット文化ってのは短文化、「無文」化していったわけですね。


それでさらにその短文、無文ってのは

ツイッターであるとかラインであるとか

フェイスブックみたいな


極めて限られた空間に言論が「押し込められた」

わけですが


そうするとこれはもう情報取得が極めて狭くなるわけです。


あれこれリンク辿ってHPを辿っていた時代ではなくなり

大手企業のプラットフォーム上にずっと留まって

そこでパケットをその中で送受信して


そして情報を取る形式となってきたわけで

それがこの10年加速したんです。


だから「ネットが狭くなった」ってのは事実であるわけですね。




サーバーにはグローバルIPってのがIPV4で今でも割り当てられて

そこでネットにつながるんだけど


例えばIPアドレスでWEBサイトにつなぐことはできますよね。


コマンドプロンプトで ping 特定のサイトのアドレス

を入力するとそのサーバーのIPアドレスが出てきますが


そのIPアドレスを直打ちしてURLに入れてもですね、

そのWEBサイトが出て来るんだけども。



それでおそらく昔のネットユーザーってのは

かなりランダムに散らばった IPアドレスのWEBサイトを

自由自在にリンク辿るなり、


サードパーティーの検索エンジン使いまくって

動いていたんだけど


今はおそらくですが多くのユーザーが

大体特定の会社が保有するIPアドレスに集中してる状況、

かと私は考えてますが


実際にネット空間が狭くなってるのは事実だろうと。



だからこれ、ネットがつまらなくなったってのは

ネットがせまくなったってことでもあって


だから「ネットがつまらなくなった人はネットがなんとなく

狭くなったような感覚」

があるはずなんですが


それは理由はまさに上に書いたものなんです。



それでこれが「アフター検閲」の時代であって

こうやって「脳に入ってくる情報が全てコントロールされ

制限される」


ってのがアフター検閲の時代ですね。


それでそういう時代になるとどうなるのか?というと

意見の多様性ってのが消滅しまして


大体の人が同じ意見となるわけです。



例えばですがコロナが大変分かりやすいですが

感染症の深刻度を図る重要基準は死者数でありますが


ただここで「感染者数」という単語を死者数の100倍、

大手企業たちがニュースなりで使うとします。


ちなみに大衆は自分で情報を仕入れてるように

思ってるけど


実際は「大企業のプラットフォーム上を泳いでるに過ぎない」
ので


嫌でも感染者数という単語に触れる機会が多くなっていき

そこで洗脳されるわけですね。催眠状態といっても良い。


それでそこでその感染症を判断する基準が

今までは死者数であったはずなのに

「感染者数」にコロって変わるわけです。


ちなみに私が早稲田の政治学科で学んでいたのが

こういったマスメディア機能でして

これを共同認知作成機能っていうんだけど


感染症についての重要度、危険度ってのを

普通人は 生死数で判断しがちですが


ここでテレビや動画などを通じて

「大衆の脳内を再構築」

するんです。


コロナといえば感染者数であって死者数っていう視点事態を

脳から排除させるんだけども


こうやって大衆の脳内に共同認知を作成するのが

メディアの重要機能なんだけど


そういうのを大学で学んだ人間が、メディアに就職して

それで今のコロナ報道とか不正がバイデンが勝ったなんだ

と言う報道してるんです。



だからこうやって「大衆が使う言葉、単語自体を」

コントロールできるわけですね。


それが検閲の素晴らしさです。


私なんかは3言語話してよく海外で生活してるから

言葉、言語については敏感なんだけど


日本語なんかは 使う言語をこれ結構検閲で

操作されてるわけですね。



だからメディアで使う単語をコントロールすることで

大衆の思考の広さまでもコントロールできるってことです。


ただここでやはり比較的 感性が鋭い人間が

一定数いるんだけど


そういう人がまさにあなたのような人が

「なんか最近 ネットがせまくなり、面白みが

薄れてるのはなぜだ」

と気づきだすんですね。


答えはおそらく上に書いたようなことなんだけども。


まあそこでなんとかそうやって気づく人だけが

今のような一見大変な時代でも

自分なりに満足して生きられるっていうのが

現代の特徴ですよね。




ちなみに私たちは例えば今トランプ大統領が

不正選挙と戦ってる姿を見ることができますよね?


彼のツイッターやリンウッドのツイッターとか

パウエルのツイッターとか あとはパーラーとか

一部BANされる寸前のユーチューバーだとか

色々媒体はある。


けど昨日書いたけどトランプのツイッター自体が

最近グーグル検索で海外では対策されていて


たどり着けないわけではないけど何回か工程踏まないと

たどり着けないようになってきてるんだけど、


そう、こうやって「徐々に徐々に」

面白い人物の情報が私たちの前から「気づいたら消えていく」

わけでこれが検閲なんです。


誰にでも分かる形でやってしまうと反発が起こるから

「徐々に徐々に人々の目に触れないように」

検閲ってのは行われるわけです。


消費税もそうですよね?

いきなり10%になったわけではなく


3%5%8%と「徐々に徐々に作戦」で上げてきてますでしょう?



これと検閲のやり方は基本的な考え方は同じなんです。


ちなみにこれが為政者のやり方ですね。


逆にじゃあ消費税を廃止にさせたい民衆が本当に

やるべきは


実は消費税減税を言う議員を国会に送り込むことではなく

極端に言えば「消費税を50%に」みたいな人をあえて送り込んでしまう

わけです。


そうすると「過激にやって失敗させる」ってことになるんだけど

ここで 嫌でも徐々にではなくいきなり増税したら

みんな怒りますから


そして官僚たちもそれは彼らの意思に一応沿ってしまってるから

反対がしづらいですが


そこで結果としては、減税につながるわけですね。


あえて過激にやって失敗を誘発させる、

これが本当の戦い方です。


そしてこれを4年間実際はやっていたのがトランプ大統領で

彼の中東からの米軍撤退はまさにその戦略でした。


まあそれで基本的には「徐々に作戦」でして

検閲も「徐々に徐々に」進めていくわけですね。


最初いきなり1万文字のHP文化が インスタ文化になることは

ないわけですが


徐々に徐々に 文字を使わないことを習慣化させて

それで検閲を進めていくわけです。


そういう意味では私は敵ながら彼らの検閲戦略は

この10年以上あっぱれ、だと思いました。



それで私はこの検閲ビフォーアフターを見て知ってるから

色々考えて分析するんだけど


明らかに分かってきてるのが

検閲によってですね、「人々の熱情」もコントロールできる

わけですよ。


すなわち情報というのは色々な情報があるんだけど

心のこもった、自由への雄たけびみたいなコンテンツが

どんどん目に、耳に入らなくなると


これ音楽なりは感性教育で大変重要ですが

この感性が徐々に消滅していくわけですね。


だからおそらく音楽業界なんかですと検閲が進むと

大体の音楽がアイドル中心になって


恋愛であるとか、政治であるとかの熱を帯びた歌ってのは

徐々に消えていくわけですが


そしてそういうコンテンツはあらゆる分野で激減する

わけですけども


それは、昔の北朝鮮で、よく 格好だけ綺麗な

美女たちが将軍様の歌を歌ってるようなもので


ここで「熱情」が徐々に奪われていくわけですね。


だからアフター検閲の社会に生活する市民たちは

熱を基本的に失っており、どこか冷めてます。


ここで大事なことがあって例えば

私の30代の世代はギリギリ

恋愛とかを全力で勝負できた世代でしたが


ここで 徹夜で書いたラブレターを相手に出して

ふられて人生打ち砕かれる、とか


そういうような熱情こもった経験がおそらく

全体的に減ってきます。


この熱情が減っていくと、すなわち心の底から

大笑いする、とか

大泣きする、とか


そういう経験こそが人間の強烈な自立心の源ですが

これが消失していくわけですね。


これはドラマなどで見られる傾向でもありますが

以前は熱情が激しいドラマが支持されていたものですが


これよく引用しますが101回目のプロポーズってのが

あった。


ブサイク役の武田鉄也が演じる主人公が

必死こいて 愛する人を亡くした

女優の浅野温子が演じるヒロインにアタックするんだけど。


そこで最後の トラックの前に武田鉄也演じる主人公が

飛び出して


「僕は死にましぇん!!」とか泣きながら言って

浅野温子演じるヒロインにアタックするけど

これが本当にドラマでバンバン流れていた時代があったのです。



さて、それで私はこの101回目のプロポーズのことを

時々検閲問題で扱うんだけど


数年前にこれを書いた時はユーチューブにそのときの動画が

実はあったんです。


が、今は・・・そう引用したいけど「見られなくなっている」

のですね。



それで一応数ヶ月前にアップロードされたものも

見つかったには見つかったのですが


例えばこの武田鉄也がトラックの前に突っ込んで

無理やりトラックを止めて 「僕は死にません」といった

シーンの音声が切り取られて、


一切聴けなくなってしまっておりました。


そう、これが「検閲」なんです。


それでこうやって「熱情」に触れさせないようにするんだけど

そこでアフター検閲に生きる人たちってのは


その人が意識していようとなかろうと

熱情を失って、生きることになるんですね。



ここで思いっきり愛する相手に声をあげて

命かけて愛を叫ぶだとか


そういう熱情が「気づかぬ間に」消えうせていくわけですが

それが「アフター検閲の時代」です。


そしてこの「アフター検閲の時代」だけを生きてる人は

「冷めてるのが当たり前という 彼ら自身が獲得したわけではない

価値観」を持ち出すのだけど


実のところ、大きくは検閲を仕掛けるもっと

恐ろしい大企業や役人などの人間がおりまして、


そしてもし私が大学時代に就職活動をしていたなら

その一味になっていた恐れもありましたが

(といっても辞めてるだろうけど)


その価値観自体は大きく単にコントロールされた結果に過ぎない

わけですね。



そんで、ここで「熱情がない大衆なんぞ何も恐くない」

のが為政者っていうもので


ここで熱情ぶちまけて、家族だとか愛する人のために

命をかけて 立ち向かう人間がほとんどいなくなるので


あとは自然にコントロールが容易となるわけです。


ある意味 検閲ってすごいですね!!


ちなみにトランプ大統領がまさにこの検閲に触れてくれた

大統領であったけども


そこでアメリカ人たちがようやく洗脳から目覚めて

熱情を取り戻して今の大きな 不正追及の流れになったけど


すなわち熱情があるからこそ、この流れが出てきたのだ

ってのが大事なんです。


一方検閲というのは逆にその民衆の

友人や家族などから人生経験で構築された熱情を奪う

というのが特徴であり


それがこれ、検閲が進められてる共産主義国家では

熱情を主体とした音楽などが発展しない理由でもあり


熱情ではなくあくまで3大欲の性欲と結びつけた

アイドル音楽がやたら流行する理由であるってのも

なんとなしに捉えられるのですね。


だから検閲ってのは


「多くの人に その世界が狭くなったような感覚を呼び起こし

なおかつ、生活から熱情を取り除く効用」

があると私は分析しておりまして


為政者はそれをしっかり戦略的にやってるわけなので

すごいな~~と私はある意味 敵ながら敬意を表するわけです。


が、全て私はこのように分析して分解して表現、しますけども。



それでこの検閲状態に最近はようやく、多くの人が

気づきだして、トランプ大統領の検閲につながってる

セクション230廃止の話が注目されてるわけですが



ここでだから私たちは再び

「広い海を勝手に限定してる その枠を突き破って

広い海に戻っていく」


必要があるわけですね。


大企業プラットフォームに依存しすぎるから

管理され、そして検閲されるわけです。


ちなみに上にIPの話も書いたけど

IPv4っていうIPアドレスが限定される方式がやたら

ずっと続いていて


IPv6が謎にずっと進まないのは「海の広さを限定するため」

でしかないんだけども、


これからやはり「面白い個人たち」を探していくことが

大変大事になるわけです。


大企業プラットフォームで見つかる個人ってのは

ある程度限定されてるもので


実は世間にはなかなか見えていない面白い個人が

それこそ日本には沢山いるわけで


そういう人をどんなルートでもいいから見つけていく

ってのが大事ですね。


そして彼らが持ってる視点や情報は

大企業プラットフォームの中で見られるものとは

全く違う。



だから2020年以降、大変重要になるのが


「大企業プラットフォームで情報を得ようとしないで

個人や中小事業主の独立系のオモロイ人を見つけていく」


ってことですね。



それでそういう人らってのは私が知る限り

SNS上にはあまりいなくて

自営業者たちのネットワークに集中してるので


自分で稼げるようになって新興の自営業者のオモロイ人たちと

話していくこと、これが大変重要になるのでしょう。


だから例えば現代人は

スマホをよく使ってると思いますが



そこでもしスマホの使用時間の比率で

ユーチューブを見て、ツイッターをして

フェイスブックとインスタをして


という使い方であると情報の部分で弱くなるので

個人と個人が1対1とかでつながってるような関係値が

多くある、


そういった情報形態が構築できてる人のほうが

色々な面で有利になる時代ですね。



基本的に最近人類はオンラインメインで生きるようになってますが

そのオンラインで その自分が滞在してるメインの場所が

大企業プラットフォームか、


もしくは自立した個人たちとのパケット送受信がメインか


この辺でこれから大きな違いが出るってことですね。


特に検閲がひどくなってるのが現在ですから

オンラインにおいて 結局人、が大事になってきてる

ってことでもあります。



これから私たちの課題はトランプは頑張ってくれてますが

それでも検閲はしばらく続くだろうから


「検閲下でどうやって大企業に支配されていない情報を

手に入れるか」


に集中していく情報戦略が大事となってきますね!!


要するに、僕は死にましぇん という

あのシーン、あれは20代前半あたりはもはや

検閲のため知らないでしょうが


30代以上の人は記憶に残ってるでしょうが

あの熱情を

大企業や官僚たちの巧妙に仕掛けられた

検閲で無意識に失わないようにするのが大事ですね。


それで大企業から個人を重視するようになって

狭くなったネットがまた再度広がりだすってことですね。


情報検閲時代の情報戦略、これは大変大事なテーマだと

私は思います。


それでは!!



ゆう




追伸・・・

それで面白いのが検閲されてるとやはり

多くの人の熱情が抑えられますからどこかで吐き出すことになる

わけですが


それが例えば、トレーディングで吐き出されてしまって

一番感情をコントロールしなくてはいけないところに

熱情を使用してしまう人が多いわけですが


ここでこれまた大衆は刈り取られている・・・というのが

もうあまりにも出来すぎてるとさえ私は思います。


だから世の中の構図を作ってる人らは本当に大衆を収奪する

という意味では相当研究して社会構造を作っている頭の良さがある

と言えるんです。


検閲なりを活用して大きく大きく構造を作って

大衆支配していくという視点、学問が世の中には存在しますから

是非そういう為政者の視点も持ちつつ、


対策していくのが大事な時代となってきてますね。


では!



ゆう






追伸2・・・あともう少し突っ込んで検閲思想を

書きますが


もしあなたが「検閲する悪い勢力の側」だったら


1 情報があちらこちらに散らばって民衆の

アクセスが散らばってる状態


と、


2 情報が一部の大企業のプラットフォームに集まって

大衆のアクセスが集中してる状態


どっちが検閲を仕掛けやすいでしょうか?


そう、2ですよね??


だから2はいわゆる中央集権機構になるんだけど

為政者の弱点は以前に書いたように「中央集権、中央に集中させる

という戦略でないと大衆支配できない」

ってことです。


一方1のようにまさにゲリラ兵のように、

民衆がそれぞれ自立思考で同じ為政者打破で動いてるケースの場合


為政者からしたら、指令系統が何億個もあることになるから

大変厄介ですよね。


すなわち民衆が どこかに集中してればいわゆる

「一網打尽」で一斉に検閲を仕掛けられます。


みんながツイッター使っていれば、ツイッターで規制ワード増やせば

検閲完了です。


一方、そこで多くの人があらゆる情報伝達方法を

使っている状態ですと・・・


そうそこは「分散型」の状態ですがこれは

為政者はなかなか倒せないのですね。


倒しても倒しても次から次へと為政者に歯向かう

ベトナム戦争で見られたようなゲリラ兵が現れる。


だから分散化というのが基本的な民衆の戦略となります。

ここで大事なのが分断化ではないということであり


その分散化した民衆たちは共に自由を重視して

検閲に対抗しようという近代デモクラシー思想では共通してるわけですね。



分散しながらも意思を共同してるわけです。


これが中央機構をメインとしてトップダウンで動いてる為政者に

民衆が立ち向かう基本戦略となりますね。


為政者の大きな弱点として情報がトップダウンで伝達されることであり

そこではどうしても上から下に落とすために

中央集権化を取る必要が出てきます。


そして実はその為政者の戦略を決めてるのはたかだか数十人とか

なんですね。


為政者の実行部隊は数万人、数百万人いても

戦略を決めるのは実は数人とか数十人の脳みそなんです。


逆を言えば民衆が為政者に立ち向かうためには

それぞれが自立した分散を進めていき闘争するという

戦略になることでしょう。


以前も書いたけど本来 

大量のアリは1匹の巨大なゾウにかなわないと

思われがちです。


しかしそれはアリが同じ場所に集中しているからであり

同じ場所にいるからゾウに一発で踏み潰されるのであります。


しかしそこでアリがそれぞれ自立思考して分散して

ゾウを次から次に四方八方から何万匹、何億匹と襲い掛かれば

アリはそのうちゾウの脳に侵入してゾウを倒すことが出来ますね。


民衆の優位性はすなわち数なんだけど

数という要素を最大限に活用する戦略を考えると

それぞれの数が 分散して デモクラシーや自由など

共通思想のために


自立思考、行動を取ることである

という結論になります。



戦争というのは本来指令系統のトップが全てを決めますが


分散された個人たちの自立思考での動きが実現すると

その分散された個人たちが共通に掲げてる理念が達成されるまでは

指令系統が何億個もあることになりますが


その戦いは トップダウンで終わることはなく

目的が達成されるまで続けられるわけです。


為政者の重要な弱点はトップダウンであること、中央集権機構を
取らないといけないこと、でありますから


ここに今後の人類は自由を守るために、いや拡大するために

気づく必要がありますね。


それでは!!



ゆう










★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”。

「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。

⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
















コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください