無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






(動画)【リンウッド弁護士の「勇気」、 内部告発者の方々の「勇気」を見て考える!】

2020 12月 04 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

(動画)【リンウッド弁護士の「勇気」、
内部告発者の方々の「勇気」を見て考える!】

⇒編集後記で!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”ですが

特典4が今日12月4日の深夜12時で

”残り16時間”で終わりとなります!】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/

(「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月⇒4年8ヶ月で
負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

いつもご覧いただきまして
ありがとうございます!!


さてさて、ここ最近ですがもう米大統領選挙がいよいよ

本当の意味での本番に入りつつありますね。


やはり個人的にはこの大統領選挙ってのが
大きく人類が近代デモクラシーを破壊されるのか

もしくは守りきるのかという瀬戸際にもなってるという見かたも
持ってますので

あなたもそうかもしれませんが
大変注目しております。


ちなみに日本は以前書いたようにどっちになっても大丈夫なように
与党政治家達が頑張って調整してる状況なのですが

ただ仮に日本が成長を続けられても

そこで自由がある社会なのか、自由がない社会なのか
で大きくやはり変わると思うんですね。


私たちは「自分で稼ぐ」という分野で頑張ってるわけですが
お金ってのも「自由があるから意味がある」わけで

例えば多くの商店やお店が暴走した政府に営業禁止命令を
出されてる状況ですと

いくらお金稼いでもそれは全く意味がなかったりするわけでして。

この2020年ほど今まで多くの人が当たり前と感じていた
「自由の大事さ」を考える年はなかったと

私は思います。


それで私はやはり自由が人類にとって極めて大事である、
という立場なので

その自由の国を代表する、自由を引っ張るアメリカで
トランプたちだけではなく民衆たちが戦う姿を

もう最近は毎日毎日チェックしております。


それでここ最近米大統領選挙のことを色々書いてるけど

私が今号で書きたかったのが


「自分の正義のために自分を騙さないで

頑張って生きてるリンウッド弁護士たちや

そして 嫌がらせされても内部告発を開始したアメリカ国民の

すごさ」


でありますよね。


トランプ大統領は勿論すごいんだけど

トランプ大統領はまさにアメリカ民衆の代表でありますが

そのトランプを支える民衆たち、がすごいのです。


ズバリ尊敬します。


それで日本時間では今日は12月4日でしょうが

12月3日前後にアメリカ人たちが注目して視聴して見ている動画が

英語ですが以下の動画でありますよね。

英語が分からなくても雰囲気だけは感じ取れると思います。


それで日本でも
トランプの動画はさすがにメディアも「まずい」ということで
報道してますが

以下の3つの動画を見て今アメリカの民主党支持者までもが
驚愕してるわけです。



まずこの前紹介した

このトランプ大統領の、彼が今までで最も大事な演説動画と彼がいう

この動画は多くのアメリカ人たちが見ているわけですが、


【動画】日本時間では12月3日に出された
トランプ大統領の45分ほどの動画
⇒  https://youtu.be/720O_yBLrTs


あとはトランプ陣営のリンウッド弁護士と
あとは軍事弁護士にも登録されて今は共和党も民主党も関係なく
不正を追及するパウエル弁護士の動画が以下ですね。


リンウッド弁護士の演説とパウエル弁護士の
命かけて戦ってる様子がよく分かる。


【動画】リンウッド弁護士とパウエル弁護士が集会演説に参加した
動画。
⇒  https://youtu.be/C8VIB_DxlrE
(開始37分~からシンガーが国歌を歌い、その後リンウッド登場。
編集がかかって開始時間変わる可能性あり)





そしてあとは昨日トランプの個人弁護士のジュリアーニ弁護士も
参加したのが

ミシガンの公聴会ですが

ここで ジュリアーニ弁護士がずっとおっしゃってた
内部告発の女性の証言などもあって


これはもはや「唖然とするレベル」の内容が語られてました。

そしてこの公聴会で出てきた内部告発の女性は相当嫌がらせも受けたし
色々葛藤があったけど 当時選挙不正を上司に指示されても
それに従わず戦った移民の女性であった。


子供3人のお母さんだけど、勇気を持って証言してました。


【動画】今日のミシガンの公聴会の様子。
⇒  https://youtu.be/eUjTOSDZ0BE



それでこれらの動画などを見ていると分かるのですが
そう、

「トランプの不正選挙についての戦いは
アメリカ民衆の(憲法に基づいた)正義に基づいて行われてる」

のが分かるんですね。


例えば組織的な不正に会社内で立ち向かう人は
あまり多くないでしょうし

また日本ではいじめられてる人を見て助けに入る人は
実際ほとんどいませんよね。


けど、アメリカっていう国は、それこそアメリカ人は
時に相当雑ですし、大雑把だけど


自分の正義に基づいて行動を起こせる人というのが
一定数いるわけです。


今回の大統領選挙は色々な面で学ぶ点がありまして

そしてここは私たち日本人が学ぶべき点だとも私は思いまして


今日はその辺を考えていきたいと思います。

編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【EA×裁量】裁量判断のチャットを通じて
「長い目で」負けない運用を! (残り16時間で特典4が終了)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さてさて、それでメルマガのほうで以前に
限定特典4が追加された

EAプラス裁量で回していき、


そして4年8ヶ月負けないで破綻していないのが

“The Third”ですが


この前追加した特典4が

あと16時間、明日の12月4日金曜日いっぱいで


人数も揃ってきたので終了となりますね~



【明日の金曜日いっぱいで追加特典4の資金管理特典が終了です!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




さて、それで今日は引き続き事務局の市原さんから
あなたにメッセージです!


===============


【EA×裁量】裁量判断のチャットを通じて「長い目で」負けない運用を!
(残り16時間で特典4が終了)



ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

お世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


以前にお伝えしておりましたゆうさんの読者様限定特典4
がいよいよ残り16時間で終了となります。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



それで

これまでのメールで、

●4年8ヶ月に渡って負けない運用を実現させたシステム

●完全自動で稼ぐことはまず不可能と断言

●勝つことよりも負けないことに重要視


という『負けないこと』に特化した

保守的なシステムが今回多くの方に理解いただいて
購入していただいてる The Third であるという内容を
お届けしてきました。



「負けないように運用するのは当たり前だ」
—————————————–


といった声が聞こえてきそうですが、
この当たり前のことこそが一番難しい点でもあり


実はそれこそ

多くの人ができないことだと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆一度自分を否定してみることが大切です

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


以前のメールで


『利益が欲しい』

『稼ぎたい』

『トレードがしたい』

この3つの感情を一度捨ててして、
相場と向き合う必要があるとお伝えしました。


FX投資をする上でこの”3つの感情”が
湧き出るというのはごく普通のことです。


トレードをする方、システムを利用する方にとって、
稼ぎたい・利益を積み上げたいといった思いで、
投資を始められていると思いますので、当たり前の事…。


ですが、

当たり前のことをしていては、
—————————-
これまでと何も変わりません。
——————————


投資の世界で1割の人だけが
勝ち続けていると言われている
枠に入ることは出来ません。


退場している9割の枠に入らない様に、
今までの常識を一度否定して、
相場と向き合っていくようにしてみてください。


>>

早く稼ぎたいからトレードをしたいけど、
本当にトレードをするべき相場なのか?

今月利回りが少ないから
システム稼働したいけど不安要素はないのか?

>>


エントリーボタンを押す前に、
一度自問自答することによって、
今まで以上にリスクを限定したトレードができるはずです。


本来であれば今までトレードしていたところを、
静観して損失を減らす事ができるのであれば、
資産を減らす事も軽減されるのではないでしょうか。



「その判断が難しいんですが…」
——————————


と、今思われたかとおもいます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆裁量の判断が相場で生き残るカギ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


前置きが長くなりましたが、
弊社システムが4年8ヶ月もの長い間、

一度も資金が無くなることなく、
他システムで見られる大きなドローダウンもなく、
負けない運用を実現できているのも、


リアルタイムで裁量の判断を入れながら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
運用を行っているからです。
~~~~~~~~~~~~~


繰り返しお伝えしてきましたが、
完全自動で稼ぐシステムはまず存在しません。

EAには必ずメリット・デメリット、
相場に合う合わないがあるからです。


だからこそ、

そのデメリットの場面を減らして、
極力メリットの部分だけで勝負をしていく事が大切です。


その為に弊社では常駐している
プロのトレーダーの分析によって

裁量判断を加えながら、
EAに合う相場だけを狙って
システム稼働をしているという訳です。



その判断材料にも複数ありますが、

主に、

テクニカル・ファンダメンタルや、
世界情勢などによるチャートの動きを分析し

その結果を会員様にシェアして、
勝率の高い箇所をトレードをしていきます。


それに見合わない時は運用は一切せず、
スルーといった選択を持っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼運用シェアの例-①

http://the-third.net/yuu/chat2.png


▼運用シェアの例-②

http://the-third.net/yuu/chat1.png

※テレグラムというチャットアプリにて
 会員様にシェアしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


もちろんご自分で分析をして
裁量を加える事も良いですが、

この運用情報のシェアがあることによって、
自分で分析する必要もなく、

FXにあまり詳しくない方、
裁量の判断が難しくない方でも、

リスクを軽減した運用ができているという事です。



特にこのような自動売買は
突発的な動きに弱い傾向があるため、

大統領選挙やEU離脱、コロナ相場など、
荒れた相場が起こる度に、

資金が飛んでしまった
——————–

という事例が後を絶ちません。


ですが裁量を加えることによって、
そのような相場を回避することもできるため、
資金を失うこともありません。



その結果弊社のシステムでは、

このグラフを見て頂くとわかりますが、
一度も資金を無くさず大きなマイナスも少なく、

現在進行形で利益を積み上げている
運用実績が成り立っているということです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼弊社の公式成績はコチラ

⇒  http://the-third.net/thethirdy……index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼4月から9月の運用実績

⇒  http://the-third.net/yuu/new.png

運用期間:2016年4月13日~2020年9月11日
利益:1343.33%
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


トレードをする上で本当に大切な事は、
優秀なロジックでも勝率の高い手法でもありません。


どんなロジック・手法を用いたとしても、
合わない相場は必ずあり、
負けるときは必ず訪れるので、

そういったリスクに直面した際に、
どのような対応ができるかだと私たちは思っています。


無理して稼ごうとする必要もなく、
トレードをする必要もありません。


10%でも5%でも、極論1%でも
プラスで終える為に、

どのようなトレードしていったらよいか、
リスクを回避していったらよいかという事を
考えて運用する事が大切です。


最初は微々たる利益かもしれませんが、
その積み重ねがやがて大きな資産へと繋がっていきます。


塵も積もればですので、
『負けない運用』を
あなたも心がけてみてはいかがでしょうか。



それでは今日はこの辺で。

お忙しい中お読みいただき、
ありがとうございました。


またメールさせていただきます。



システム運営事務局
市原


===============

(以下以前のメールより)


会員様から続々と結果報告が届いております!
※間もなく追加特典の受付終了※


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
【ゆうさんの読者様限定特典】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

※もう間もなく追加特典を終了致します
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ゆうさんのメルマガ読者の皆様、

いつもお世話になっております、
システム運営事務局の市原です。


今回THE-THIRDシステムを、
ゆうさんの読者様限定で公開させて頂いてから
約1ヶ月半が経とうとしております。

この1ヶ月半で100名以上の方が、
新しくご参加をされ、改めて反響の大きさに驚いております。


そして早速ご参加された方々が、
実際に運用を始められており、
このような結果を得て頂いている事、
本当に嬉しい限りです。


日々ご報告いただいている内容を
一部共有させて頂きます。


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



▼コツコツと運用して結果がでております

http://the-third.net/yuu/1130.png

▼リアルでプラスになったのは初めてです!

http://the-third.net/yuu/1130-1.png

▼おかげ様で欲の制御ができるようになりました

http://the-third.net/yuu/1130-2.png

▼15.8%の利益を獲得することができました

http://the-third.net/yuu/1130-3.png



「コツコツプラス」
「初勝利を上げました」
「欲の制御ができるようになった」

などなど、
本システムを運用するにあたって、
大切なことを守っているからこそ、
このような結果を得て頂いております。


弊社だけでなく、
ゆうさんもそうですが、
このサードを通じて、

あなたに一番お伝えしたいことは、


大きな利益を得ることではなく
~~~~~~~~~~~~~~
負けない運用を続けていくこと
~~~~~~~~~~~~~~

まさにこれに限ると思っています。


決して派手な魅力的のある数字を
叩き出すシステムでは無いかもしれません、

ですが、4年7ヶ月間一度も破綻することなく、
負けない運用を実現できているという点が
強みであり、そういったシステムは滅多にありません。


実際に運用をしていただくと理解できますが、
日々の積み重ねが本当に大切であり、
それこそが正しい資産形成という事だと思っています。


これまでド派手な数字ばかりに目がいったり、
目先の大きな利益を求めていた方々は、

このTHE-THIRDシステムをきっかけに、
投資に対する概念も変わってきたのではないでしょうか。


あなたも今回運用をされるのであれば、
数ヶ月といった短い期間ではなく、

何年にもわたって長期運用を
心がけて頂ければと思います。

そうすることで、
先々に参加されている方の様な
利益をしっかりと体感できるようになります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼4日間で1%ほどの利益でした。

http://the-third.net/yuu/1125.png

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

▼家族にご馳走できるようになってきました

http://the-third.net/yuu/1011-3.png

▼合計利益50万超え third凄すぎます笑笑

http://the-third.net/yuu/1011-2.png

▼9月月報は利益+92,698円でした。

http://the-third.net/yuu/1011-0.png

▼不運な損切りがありましたが無事利益確保

http://the-third.net/yuu/1011-1.png

▼お蔭様で30万円が120万までなりました。

http://the-third.net/yuu/1006-0.png

▼毎月10%以上の利益が出ております。

http://the-third.net/yuu/1006-1.png

▼約29万の利益となり9月を終え大満足

http://the-third.net/yuu/1006-2.png

▼昨年より確実に資産が増えたことを実感しております。

http://the-third.net/yuu/1006-3.png

▼EA飛んでるのが多い中しっかり利確

http://the-third.net/yuu/line18.png

▼唯一残り、驚きの実績でした。

http://the-third.net/yuu/line19.png

▼月利276,159円でした

http://the-third.net/yuu/line17.png

▼今年1年で30万くらいの利益が有りました

http://the-third.net/yuu/line7.png

▼稼働停止のタイミングで出金申請します

http://the-third.net/yuu/line8.png

▼結果プラスで終えて最高です。

http://the-third.net/yuu/line11.png

▼10か月が過ぎましたが毎月利益出ています

http://the-third.net/yuu/line14.png

▼オンオフ判断にも慣れて利益になっています

http://the-third.net/yuu/line3.png

▼利益率95.65%になります。

http://the-third.net/yuu/line5.png

▼約5ヶ月で110万ほど出ました。

http://the-third.net/yuu/line6.png

▼約1ヶ月で20%の利幅が取れております。

http://the-third.net/yuu/919-1.png

▼こんな優秀なEAは初めてです。

http://the-third.net/yuu/919-2.png
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



これらもまだまだ一部ではありますが、
沢山の方が結果を出し続けているシステムですので、
是非実感してもらえたら嬉しいです。


今年も残り1ヶ月となりましたが、
来年以降もザ・サードシステムは、
負けない運用ができるよう、

私たちも徹底したリスク回避のもと、
情報をお届けしていきたいと思います。


【ゆうさんの読者様限定特典】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new


こちらの限定特典に関しましても、
追加特典の受付を間もなく終了させて頂きます。


資金管理に関するとても重要な特典ですので、
この機会にぜひ手にしていただけたらと思います。


運用を開始された方々は、
ぜひご連絡の程お待ちしております。


それでは、引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。


本日もありがとうございました。



システム運営事務局
市原


===============


以上です!!



それで今回限定特典4ということで

案内しておりますが


まとめますと、

現状の特典は以下にまとめてます!




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  ☆現在の特典一覧☆


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



さて、それで今回

これからあなたが長期間で運用していくにあたって

「地味だけど何気に役立つ特典」

すなわち

「地味だけど魅力的なあの子のような特典」

というのが用意されてるわけですが

それが以下となります!!


↓↓


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【まず1つ目】

利益特化型ハイリターン運用の、
システム追加ファイルを無料でプレゼント!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


本システムの『THE-THIRD』では、
2つの運用方法を会員様にお伝えしております。


ひとつは限りなくリスクを排除し、
安定した利回りをコツコツと貯めていく
低リスク運用パターンと、

多少のリスクを取りながら大きな利回りを目的とした、
利益特化型のハイリターン運用の方法です。


投資を行う上で資産の分散は大切と、
会員様に常々お伝えしておりますが、
私たちの推奨として、


まずは運用資金・元金を
~~~~~~~~~~~~
低リスク運用で回収していただく
~~~~~~~~~~~~~~~


その後、資産を分散させて、
2つの口座で運用を行っていただくことで、
『守りの運用』と『攻めの運用』を実現することができます。


ハイリターン運用ではこのように
日々大きな利益となっているため、
会員様にも反響の大きい運用パターンとなっております。


ハイリターン運用を行う際、
本来有料でシステム追加発行を行いますが、

今回ゆうさんの読者様へは、
“無料”でご提供させて頂きますので、
今後長い目でご活用くださいませ。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【次に2つ目】



システム専属サポートを
永年無料とさせていただきます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


本システムを手にされた方々は、
弊社のサポートセンターと繋がって頂き、
様々なサポートを受けることができ、
6ヶ月間お付けしております。

ですが、今後何年も運用していくにあたって
6か月後のサポートが無いと不安に
思ってしまう方もいるかと思いますので、

今回、ゆうさんの読者様へは
永久的にサポートをさせて頂くことに致しました。


現在、弊社のもとに1年、3年、4年以上と、
長きにわたってシステムをご利用頂いている
会員様が沢山いらっしゃいますが、

あなたにも、
今後長い目でお付き合いさせて頂き、
正しく堅実な資産形成をして頂きたいと思い、
今回、思い切って【永年サポート】とさせていただきました。

なので安心していつでもご連絡を頂ければと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【最後に3つ目のスペシャル特典】

先駆者達から安定した利益を
生み出すための秘訣を大暴露!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これまで本システムを手にされた方は、
総勢900名以上いらっしゃいます。

その中で、長い方だと3年、4年もの長い間、
安定して堅実な運用を確立することができています。


そして、これからお使いいただく方は、
ぜひ、このような方々のように正しく実践し
正しく利益を得て頂きたいと思っています。

そのため、数名の会員様にご協力いただき、
弊社で対談音声のインタビューを撮りましたので、
そちらをご提供させて頂きます。


運用資金はどれくらいから始めて、
どのような運用方法・戦略を練って、
今現在利益を出し続けているのか、

そして、正しく運用する際の注意点など、
とても役に立つ内容ですので、
参考にしながら運用を行ってください。





以上です!!


それで4つ目の追加特典として追加されたのが
以下の特典ですね!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【4つ目の特典】(12月4日金曜日深夜0時まで)

息の長い長期運用をするための
~~~~~~~~~~~~~~
マンツーマン資金管理サポート
~~~~~~~~~~~~~~
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

本システムを長期的に運用していくにあたって、
何よりも大切な事はやはり「資金管理」です。

一概に資金管理といっても、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人によってご用意する運用資金であったり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どのような運用スタイル・運用環境で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本システムを利用していくか異なってきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのため、

あなたに適した資金管理をご提案させて頂き、
その上で、納得のいく息の長い運用を心がけて頂きたいと思い、
今回の特典の追加を行いました。


資金管理サポートは基本的に
LINEまたはメールにていくつかヒアリングさせて頂き、

私たちの長年の経験と
今現在上手くいっている方々の運用を参考に、

ご提案をさせて頂ければと思いますので、
今後の参考にしてもらえたら幸いです。


資金管理を徹底していたとしても、
投資である以上もちろんリスクもゼロでは御座いません。

その中でリスクに直面した際、
どのような対応をしていくか、リスクヘッジの対応をするか、

資産の分散をしていくのかなど、
考えることは沢山あります。


そういったことも一人で悩むよりは、
私たちにご相談いただきながら、
ご自分にマッチしたモノを選択していただけたらと思います。


尚、これら限定特典の送付とご対応は
今月中に順番に行いますので、
既に参加された方々も楽しみにしておいてください。
4.
息の長い長期運用をするための
~~~~~~~~~~~~~~
マンツーマン資金管理サポート
~~~~~~~~~~~~~~



本システムを長期的に運用していくにあたって、
何よりも大切な事はやはり「資金管理」です。

一概に資金管理といっても、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人によってご用意する運用資金であったり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どのような運用スタイル・運用環境で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本システムを利用していくか異なってきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのため、

あなたに適した資金管理をご提案させて頂き、
その上で、納得のいく息の長い運用を心がけて頂きたいと思い、
今回の特典の追加を行いました。


資金管理サポートは基本的に
LINEまたはメールにていくつかヒアリングさせて頂き、

私たちの長年の経験と
今現在上手くいっている方々の運用を参考に、

ご提案をさせて頂ければと思いますので、
今後の参考にしてもらえたら幸いです。


資金管理を徹底していたとしても、
投資である以上もちろんリスクもゼロでは御座いません。

その中でリスクに直面した際、
どのような対応をしていくか、リスクヘッジの対応をするか、

資産の分散をしていくのかなど、
考えることは沢山あります。


そういったことも一人で悩むよりは、
私たちにご相談いただきながら、
ご自分にマッチしたモノを選択していただけたらと思います。


尚、これら限定特典の送付とご対応は
今月中に順番に行いますので、
既に参加された方々も楽しみにしておいてください。





以上です!!


それで今回こちらの追加特典の4が

12月4日、残り16時間で

人数も埋まってきたためそろそろ終了となりますね~



特に資金管理特典4なんかは地味ですけど

実際は相当守りを固めるためにも有効な特典でしょうから

是非検討してみてくださいね!


【明日の金曜日いっぱいで追加特典4の資金管理特典が終了です!】
⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/






===========編集後記============

さて、私はここ最近ですがもうずっと

今もまだ実際は勝者は確定しておらず続いてる

アメリカ大統領選挙を追ってみております。


ちなみに昨日までは

トランプ陣営のリンウッド弁護士が

戒厳令、およびその後の新しい再選挙、再投票シナリオについて

触れだして、さらにトランプ大統領が恩赦を与えた

フリン元補佐官も戒厳令と再選挙に触れたって内容を扱いまして


そこでトランプ大統領の 

「最も重要とトランプ大統領がおっしゃる演説動画」

も扱いました。



すなわち12月に入って不正選挙についての情報が
もうあふれ出るくらい出てきております。

【リンウッド弁護士に続いてトランプ大統領に恩赦された
フリン元補佐官も 再選挙および戒厳令に触れだしたことについて考える!】
⇒  https://04auto.biz/brd/BackNum……=2740#2740



それでこれから連邦最高裁の判決なども
いずれ続々出てきそうですが


ここでおそらく最も心配されてることが

「現状 最高裁の9人の裁判官のうち
9人中6人が保守派ではあるけど

その中で裏切る裁判官がいないかどうか」

みたいなところだと思いまして、私もそれは心配してますね。


特にジョンロバーツ判事について
ここ最近ほとんど民主党側の判決を出すわけですが


この前のNY州でクオモ知事が狂ったコロナ規制で
憲法の集会の自由を侵すような規制をしたことについて

最高裁で違憲判決が出たのですが

ここで実際は6対3ではなく


ジョンロバーツが憲法軽視の側に回り、

そう5対4でなんとか、違憲判決になったという状況だったわけです。


ここで保守派とされるジョンロバーツ判事が実際は民主党側というか
エスタブ側に回ったのがこの「接戦判決」となったのですが

トランプがギリギリ、10月あたりに
バレットさんを最高裁判事に
押し込んだから

そこでなんとか勝てた裁判がNY州の違憲判決の裁判でした。


それでまあこれはネットで言われてる話であるんだけど
ジョンロバーツ判事は最近もう民主党、エスタブ側に回ることが
多いのだけど

一説で言われてるのがエプスタイン島の常連客で
そこでおそらくチョメチョメ行為なりをしたのか分かりませんが

そこで民主党側に弱み握られてそれらのハニートラップで
脅されてるのだろうみたいな話はあるわけですね。


基本的にこういうことは日本のや○ざの世界だけではなく
世界共通である、わけですね。


ちなみにこれは日本の政治家達も同じで
そうやって変な島のパーティーで弱み握られてると噂されてる人らは
沢山いるわけですが

アメリカもそうなのでしょう。


こうやって元々正義の人を脅して悪に引き込むってのが
大人の本当の世界としてあるんでしょう。


いずれにしてもそれなので現状最高裁判事は
実際は5対4で接戦なので

ここで1人でも買収なり、嵌められたら終わるわけですが
だからそこで リンウッド弁護士やフリン大佐の

戒厳令の話が 他の選択肢、オプションとして出てきてるのだろう
ということですね。


最高裁まで腐敗してしまってるのであれば
じゃあ一体我々弱い民衆はどうすればいいのか?

という話になりますが


そこで一時的に民衆が自分の責任で
その権力を大統領に集中させてしまって

憲法が機能しない場合はそこでマーシャルローで
対応するという考え方はあるんです。


近代国家の支配体系ってのがどういうものか?というと

政治思想などの<法>(法律ではない)
がまずトップにあり


この<法>は、法律ではないから

<>でくくって表してますが


いわゆる「自由主義と民主主義を守るぞ」みたいな
近代デモクラシーの哲学ですよね。

それにそってその下に

憲法が作られて

その下に憲法に沿って法律、Regulationが作られていく

ってのが近代国家ですね。


だから

<法>

憲法

法律

(日本でいえば条例など)


という支配順序なんだけども、

ここで<法(近代デモクラシーなどの政治哲学)>に
反する憲法は無効であるし、

また憲法に反する法律は無効であるし、

また憲法に反する条例は当然無効なわけです。


だから、東京都が仮に条例で「お店の禁止はコロナで禁止!」
ってやっても

憲法22条で営業の自由は保障されてるのであるから
その条例は無効となりまして

もしそこで罰則が適用されればその人は違憲裁判を
起こすことができるってのは

日本も基本構造は一緒ですね。


それでマーシャルローはすなわち憲法が機能しなくなりました

っていうときに


上の<法>に沿ってのまた別の手段であるという
考え方になりますが


だからこれから最高裁が腐敗しており議会が腐敗していれば
まさに戒厳令などもトランプは考えないといけないだろうし

何とか最高裁の正義が守られてるのであれば
修正12条シナリオも考えられるのかもしれない。


いずれにしても、今近代デモクラシーの危機であるわけで
だから私は連日

後悔ないように、書いてます。


それで実はアメリカ人たちのメンタリティがまさに
上のようなメンタリティなんだけども、

私も上の考え方は学生時代に学んだから
やはりいじめっ子が弱いものいじめしてる場合は

何度もその後介入したものだけど

(会社員時代にいじめられてる同僚がいたので
守るために それをやったら、かなり問題になりましたが
やはり弱いものいじめを集団で行うのは<法>に反するわけです。

<法>ってのは近代デモクラシーとも言い換えられるけど
そこで近代デモクラシーの言論や表現の自由は基本的に
「自分より強い為政者」に向けられるわけですが

そこで集団による弱いものいじめを肯定するとそこで
為政者の論理を肯定することになり
デモクラシーは破壊されます。)


例えばアメリカ人たちってのはちゃんといじめをみたら
助ける正義感がちゃんとあるんです。


それでこの動画とか分かりやすいですけど

最近こういう動画がなぜか消されてるので

見たら分かりやすいと思います。


マッチョな男(仕掛け人)が小人症の男性に対して
その容姿を馬鹿にする中、

アメリカ人たちは本当に助けるか?という


これはアメリカ人たちのメンタリティを反映してる
リアルな動画ですが

彼らアメリカ人たちは自分よりデカイマッチョ男が
おかしないじめをしてたら ひるみません。


【動画】いじめを止める人が多いのが
アメリカ人たちである
⇒  https://youtu.be/eC2OkrbhmrA


ここで動画の10分くらいのメガネをかけた
決して腕力が強そうに見えない男性も、

マッチョ男に対してしっかりと立ち上がり
「なんで?(助けるような行動を取るのか)」

と聞かれたら

「それが正しいことだから」


と答えてちゃんと自分の正義に立脚して行動するわけです。


それでこれがアメリカ人たちのメンタリティである
ってのは上の動画がすごい分かりやすいわけですが


やはり憲法をさらに超越する思想、哲学、
上では<法>(法律ではない)という考え方があるのですが

これに沿って彼らは動ける、わけですね。


そしてそんな彼らがまさに声をあげてるのが

「不正選挙に対して」です。


ここでそれが「正しいことではないから」だから
トランプ支持者だけではなく

最近は騙されて民主党に入れてしまった人までも

「なんかおかしくないか」と声をあげ始めていると。


確かに敵は強大だ。

今回のコロナ騒動でもプロパガンダを駆使して
人類の多くを「自宅という名前の牢獄」に閉じ込めてることから
敵は強大です。

しかしそれでもアメリカではそれにひるまない人たちが
おそらく半数以上いる、のですよ。


それで私はこの

「(近代デモクラシーに沿った)
アメリカ国民の正義」にあまりにも
感動しましてですね、


そこで最近感動したのがまずはリンウッド弁護士です。

彼のラリーでの演説は多くの人が初めて聞くことになったのですが

あまりにも自分が信じてきた正義に忠実であり
熱い男でした。


とりあえずデモクラシーを破壊する不正選挙を許さないという
アメリカ人たちの熱気がすごい勢いであり

英語が分からなくても感じることがあるはずです。


実際の思想は共産主義のNWOが
人類からデモクラシーを奪って暴走するのは
絶対に許さないぞ、


という強烈な気概を私たちは海を越えて感じざるを得ない。




【動画】リンウッド弁護士とパウエル弁護士が集会演説に参加した
動画。
⇒  https://youtu.be/C8VIB_DxlrE
(開始37分~からシンガーが国歌を歌い、その後リンウッド登場。
編集がかかって開始時間変わる可能性あり)


それで今回のこの演説で特にリンウッド弁護士が
すごい話題になってるわけですが


ここで私たちは「なぜこのリンウッド弁護士は
あの人を殺害することもいとわない、

恐ろしい怪物のようなディープステートに
強烈な熱意とともに立ち向かえるのか?

何が彼を動かしてるのか」


と、思うわけですが


そうそれについて彼が言及してるのが動画の1時間22分からですね。


“I will tell you my personal story if u dont mind”

と始まりまして

「今から迷惑でなければ僕の個人的な話をします」

と話し始めるんです。


【動画】リンウッド弁護士とパウエル弁護士が集会演説に参加した
動画。
⇒  https://youtu.be/C8VIB_DxlrE
(開始37分~からシンガーが国歌を歌い、その後リンウッド登場。
編集がかかって開始時間変わる可能性あり)


そこでリンウッド弁護士が言ってるのが


“I was 16-years-old.
My mother died and went to the morgue and
my father went to prison.

I didn’t have one thin dime in my pocket.”


ってことですが


これがリンウッド弁護士の本当のストーリーであり


彼が16歳の時に母親が死に、父親は刑務所、
ポケットには10セント硬貨すらなかったと。

しかし「神」は僕に才能を与えてくれた、

という話をしてるんです。



「そして俺にはファイティングスピリット(戦う魂)があった」

と。

「そして何を隠そうアメリカがチャンスをくれた」


「世界中でただ1つ、
(自由の国)アメリカでなければ私は成功できなかった」
「アメリカだけが私に成功のチャンスをくれたのだ」


「これが私がアメリカを愛する理由だ」


そういうことをリンウッド弁護士は話してるんですね。


リンウッド弁護士の子供時代は実は悲惨な過去があるのです。

16歳の時に若い彼が学校のダンスパーティーから
帰宅すると父親が母親を殺した後だったのですが

両親ともにアル中で幼い頃から
家庭内暴力に悩まされてきたという過去があり、


そこで地元の弁護士のおかげで
父親は過失致死が認められ、

この経験が弁護士になることをリンウッドに決意させた
と言われてます。


この彼の少年時代の思いがそのまま彼の
アメリカのデモクラシーを守るというところにリンクしておりまして


だからこそ、リンウッド弁護士はどんなに強大なNWO、
トランプ風に言えば SWAMP(へ泥のような既得権益層)にも

彼はひるまないわけでして


彼はまさに絶望的な少年時代をすごした彼を成功させてくれた
アメリカに恩返しするために

今民衆のために戦ってるわけです。


リンウッド弁護士のあまりのその民衆の自由を守ろうという
正義感の強さに私たち日本人は圧倒されますが

やはりそういう過去があり

それがリンウッドに強烈な光のエネルギーを与えて
そして不正選挙追及をどんどん進める推進力となってるわけですね。


それでリンウッド弁護士は

アメリカ独立宣言の1776年について沢山言ってますが

「独立宣言の1776年が帰ってきた。

私たちは自由のために戦うのだ」


と高らかに宣言してます。



私はこれネットでライブで見ていたのですが
もう感動せずにはいられなかった。


私たち日本人は自由という言葉を軽視する傾向があるけど
このような色々苦しんできた人ほど自由の意味を理解して

そして自由のために戦うわけであります。



それで、さらに「英雄」は

トランプ大統領や

リンウッド弁護士やパウエル弁護士やジュリアーニ弁護士だけではない

のです。



今日ミシガンで公聴会が行われましたが

そこで「内部告発の女性」が現れて一番最初に証言しておりました。



【動画】今日のミシガンの公聴会の様子。
⇒  https://youtu.be/eUjTOSDZ0BE




それで最初にジュリアーニ弁護士と一緒に出てきたのが

30年以上前にアメリカに移民としてやってきて
今はアメリカ市民の女性ですよね。


それでこの女性にも私は感動したのだけど


まずこの女性の話を聞いてるともうジュリアーニ弁護士が
ずっと言っていた不正について赤裸々に語っておりまして


はっきり言えば今アメリカ中がひっくり返ってるんです。



この女性はずっと公務員としてデトロイトで働いていたけど
今回のまさに不正選挙の現場で働いており


そして「上司に不正を働くように指示された」人でもあるのですね。

実際には「投票用紙のIDをチェックするな」みたいな指示が
あったわけですが


この内部告発の女性はそれを拒否した女性ですが
それもやはり組織では不正に加担しないと怒られるもので

もうとんでもない嫌がらせがあったと。



それでこれはジュリアーニ弁護士がご自身の
ルディーチャンネルでもおっしゃっていたけど
(普通に葉巻やゴールドのジュリアーニおススメの店の紹介があるサイト)


例えば上の動画の1時間8分前後で
この実際に投票所で仕事していた女性が証言してるのですが

最初なんか票が大量に届いてそれが

「開いていた Openしていた」っていうことなんですね。


「このOpenしていたってのはどういうことか?」っていうと


この女性いわく「最初にオープンしてる、開いているってのは
ありえないんです」

ってことで


まず最初は「システム」に投票用紙ってのは
入らないと本来はいけないそうなんですね。


それで本来は最初に郵便投票など不在投票の用紙がまず届いたら

まず 名前の姓名などを確認して

コードをスキャンして

そして署名などを確認する工程があるそうなんです。



だからちゃんと必要な(不正がないかどうか)のチェックをするために

それでQVFファイルってのがあって

これがQualified Voter File ってこの証言者の女性がおっしゃってますが


日本語だと「有権者登録ファイル」ってのがあるそうですが
それらを使ってようやくその投票用紙にある封筒の認証が終わったら


ようやくその後、システムとこの女性が言ってるところに
入っていく、ということなわけですね。

ただその後もちゃんとその投票自体が不正ではないのか?
という2重のチェックが入るようですが

そしてその後、ようやく封筒が
「オープン」されるってことのようです。


それでこの内部告発した女性は3人の子供のお母さんで
移民として、アメリカにやってきたことを誇りに思ってる方で

それが彼女の話から分かるのですが


だからそんな不正に加担したくなかったそうですね。


しかしここで上司に「これらの投票用紙のIDなど確認はしなくていいです」

と指示されていたそうで、


また遅れて届いた票などは職員たちに上司(SV)が
前日の日付けをつけさせるようにも言っていたようですが


これらの不正を赤裸々に彼女は語ってるわけです。



いずれにしても今まで「ジュリアーニ弁護士が根拠なき不正の主張をしてるという

マスコミの主張」がありましたが


こうやって内部告発の形でしっかり勇気持って発言する人が
各州の公聴会で出てきてるわけですね。



それでこの女性ですが、やはり正義のために仕事をしている
という自負がおそらくあった方で

こういう人は公務員でもいまや少数派になってしまったようですが
ここで「この投票用紙は認証されていないから」ということで

逆らったらですね、ここで上司が彼女に激怒したと。

そこで早く出て行って休憩に行けみたいなことを言われたという話も

出てるんだけど


すなわち「不正に加担できないならばお前は出て行け」みたいな
感じなんでしょうが

まあひどいものです。


ただやはりこれがアメリカって言う国のすごいところで
ちゃんとこうやって自分なりの正義を大変な状況の中でも
考えて行動する人たちがおりまして


そして彼女は話によるとかなり嫌がらせもされていたようですが

それでもおそらく、3人の子供たちにお母さんとしての
生き方を見せるために立ち上がって


そして内部告発者として自分の中の正義を信じて
立ち上がって今回のミシガンの公聴会に出席してきたわけです。



【動画】今日のミシガンの公聴会の様子。
⇒  https://youtu.be/eUjTOSDZ0BE



それで彼女の不正告発がもう1時間30分くらいになりますが

それで最後にそれぞれの議員の質問が認められたのですが


ここで多くの共和党議員はその勇気を評価して
深刻に受け止めてましたよね。


が、しかし、ここで開始1時間37分で
ジョンソンとかいう変なのがいて

こいつは共和党のようですが


まあ見たら分かりますがもう腐ってるんです。


こいつの態度がアメリカで相当非難されてます。




【動画】今日のミシガンの公聴会の様子。
⇒  https://youtu.be/eUjTOSDZ0BE




それでこの絵の具で作ったような服着てるこのジョンソン
という人がまあ性格悪いわけですが

この内部告発した女性の名前はジェイコブさんっていう名前だけど
どう見ても読みやすい名前なんだけど

読めないフリして最初に質問で名前を聞くわけですね。


それで「あなたの名前は生まれた時からの名前なの」
と公聴会の内容と関係ない話を振るんです。


それでこの内部告発した立派なお母さん公務員である彼女に対して
名前のスペルを全部読ませるという暴挙に出るのですが

ここで今回の公聴会をまとめてる議長さんに
「質問はなんですか」と注意されるんですが


終始こんな感じなわけですね。


だからこのジョンソンの評判が相当悪くて
もうアメリカ中が怒ってるわけです。


それでこれを見ると分かるのですが
「ああだからパウエル弁護士は軍事弁護士になったのか」
ってことで

すなわち共和党議員の中にも腐敗したエスタブ勢力は
こうやって議会にもリアルに存在するわけですね。


だから、そういう腐敗した人間たちを訴追するためにも
パウエル氏は 党派性がない軍事弁護士という立場である必要があるのだ

というのも分かるんです。



それでやはり今回私がこれまた感動するのが
この内部告発のジェイコブさんであり

彼女は3人の子供さんが既にいらっしゃるけど
昔「自由の国アメリカ」にやってきて


そしてその後子育て頑張ってそれでいまやもう成人した
3人の子供のお母さんですが

そこで生き方の見本を見せるように誇りを持って
デトロイトで働いてきた人なわけです。


そして自分の仕事にそれまでは相当誇りを持っていたのですが
そこで今回、不正に加担するような仕事を上司に強制されて
逆らった方でもあるんだけど


そこで彼女は意を決して内部告発者となったわけです。


不正をする民主党やディープステートの組織からしたら
それは組織の裏切りということなんだろうけど

こういう人が多く存在するのがアメリカという国の
本当の強さだと私は感動して思いました。


だから実のところアメリカ人たちを動かしてる
揺るぎない、自由を重視し、デモクラシーを守っていく正義感
というのがあるのだけど


それが大きく今回の不正選挙追及のダイナミズム、動きを
作り上げる原動力となってるのだ

ってのが分かってくると思うんですね。


それでこれは上にあげたいじめっ子を助ける
アリゾナ州のアメリカ人の動画でも分かるけど

【動画】いじめを止める人が多いのが
アメリカ人たちである
⇒  https://youtu.be/eC2OkrbhmrA



このような

いじめを助ける人はアメリカに多いわけですが


そこでメガネかけた弱そうな男性が

「それが正義だから」といじめをする仕掛け人のマッチョマンに

言い放ったけど


要するにそのメンタリティをもった人たちの多くが実際は

トランプ大統領たちの不正選挙追及の後ろにいる民衆、

なのですね。


逆に上にジョンソンという弱いものいじめが好きそうな

不正の内部告発をする女性に嫌がらせする

おばさんがいますが


こういった人がまさに今回のような不正を肯定するような

メンタリティを持っており、


それは各マスコミたちもそうでしょう。


実際、日本のマスコミは芸能人の集団リンチが好きであるけど

まさに芸能人の集団リンチを扇動するメディアたちが

不正バイデン側であるのは腐ったメンタリティが合致してるからである


ってのが分かります。



だから本当にこれは正義と悪の戦いなんですね。


そして今まで正直悪ばかりが勝って来たのが事実であろうけども

今回本気でアメリカの良心、正義が発動して

戦いになってきてるわけです。


マスメディアはトランプがまるで悪の化身のように
嘘を報じますが

実際はトランプ大統領の背後で応援してるのは

今まで色々苦しんできたけど、その中でも

デモクラシー、自由を尊び、人に優しく生きてきた人たち

そういう人たちが背後についてるわけです。


だからすなわちリンウッド弁護士も内部告発の女性も

彼ら彼女らの信念というのは堅いものであり、


それはマネーで買収できないものである、のが分かります。


一方民主党陣営はというと基本的にマネーとメリットがあるかないか

だけで動いてる人ばかりであるから


本気の勝負になったら弱いのだろうとも私は思いますよね。

だからトランプが勝つ、と私は勝手に思ってますけど
(投資のメルマガなので正確にいうと勝つ可能性が高いと思ってますが)


やはり最終的に本気の勝負になれば勝つのは

金で買われたロボット集団ではなく

信念を持ってる人間の集団だろうとも私は思いました。


だから私たちは今回の米大統領選挙で

アメリカ人たちの生き様まで学ぶことができるというわけです。



そして最後に書きたいのはすなわち

今回の不正選挙を主導してるのはリンウッド弁護士は勇敢に
おっしゃってますが

そう、「怪物」なのです。


「怪物」に対して弱い我々人間が戦っているというのが
米大統領選挙であり

「怪物」は嘘を100回言って本当に変えてしまうし、
時にはBLMに見られるように暴力や略奪も辞さないし

そしてコロナで見られるように人類を
「自宅という名前の牢獄」に押し込めることさえしてしまいます。


しかしそんな怪物に民衆が立ち向かうために作り上げた思想こそが

まさに近代デモクラシーであり

そこではリンウッド弁護士が言うように

自由が尊重されます。


怪物にとっては自由というのは毒です。

一方弱い人類が怪物に対抗するためには


自由という毒を剣に塗って、怪物を叩き切っていくしかない。


だから自由というのは本質的に

自分より強い為政者に対して戦うための武器なのです。


アメリカ人はそれを良く知ってるから

上のいじめの動画のように大柄マッチョがやってきても

ひるまないで ひょろひょろの方でも戦っていくわけです。


だから今回の不正選挙はアメリカ人たちの

本来のメンタリティを呼び覚ましてるわけですが


そういう意味でアメリカとそっくりの憲法を持ってる
私たちはトランプ大統領からだけではなく

まさに 「彼ら民衆から」学べるのですね。


民主主義だけでは時に怪物は暴走してしまうけど

そこに自由主義をあわせたのがアメリカですが


まさにここで「自由の国アメリカの底力」を私たちは
見ることになるかもしれませんね。


実は自由というのは偶然には私たち人類が享受できない

希少なものです。


私たちは2020年まで自由を当たり前だと思っていましたが
コロナ騒動で自由は当たり前ではないと気づきました。


自由を守るために、時にはそれを破壊しようとする怪物が現れれば、

相手がどんなに大柄でマッチョ野郎であっても

戦う必要が時にはあるということをアメリカ人たちは示してますね。



それでは!


ゆう





追伸・・・それでお金とは何か?といえば

色々な見かたがあるのですが


やはり「自由を勝ち取るためのツール、武器」であるのです。

すなわち自由を勝ち取るためには実際問題裁判などで

戦う必要が時にはあるというのが 今回分かりますが


その際に裁判闘うにもお金が必要です。

自由を得るためのツールとしてお金があるわけで

それはトランプ大統領も昔 実業家時代にロバートキヨサキと

よくそんな話していましたが


だからジュリアーニ弁護士も自分のチャンネルで
色々な中小事業者の商品を売ってるわけです。

プロテスタント、もしくは福音派の精神があったから
アメリカの資本主義が
発展したとされますが


大きくはそこでお金稼ぎは肯定されるけど
そのお金こそが自由を獲得するための武器でもあるわけで


こういう過程でも自由と資本主義は融合していくわけですね。

だから自由こそが大事です。

そして自由のための武器のひとつがマネー、お金であるから
そこで 負けないこと が最重要になるということです。


そしてその自由の獲得のためには

時にはリンウッド弁護士が言うように勇気が必要です。


自由のために戦う勇気。

これこそが北米大陸の彼らに学べることだろうと
私は思いました。


それでは!





★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”ですが

特典4が今日12月4日の深夜12時で

”残り16時間”で終わりとなります!】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください