無料プレゼント

無料レポート「FXトレーダーが相場に臨む前に知っておくべき事」はFXの相場で生き残るために必要な考え方を提供しております 特に初心者の方には是非読んでいただきたい内容です。


FXの相場は大変厳しいものです

このレポートがそんな厳しい相場を生き残るために皆様の力になれれば大変幸せです。尚無料レポートと同時に 独自の為になる情報を受け取れるメールマガジンの「ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!」に登録されます。






【マスコミの扇動から「覚醒」する世界中の民衆】 (副題:分裂していた共和党が1つにまとまってきた)

2020 11月 14 未分類 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by admin

【マスコミの扇動から「覚醒」する世界中の民衆】
(副題:分裂していた共和党が1つにまとまってきた)
⇒編集後記


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”ですが

新特典も含めた特典ページが出来上がりました!】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/

(「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月で負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



どうもゆうです!

<<:氏名:>>さん、いつもご覧いただきましてありがとうございます!



さてさて、ここ最近ですが、まあ米大統領選挙が

これ世界中で騒がしい事態となっておりますね~


ちなみにこの10日の流れですが、

マスコミが勝手にバイデン確定を流すのですが


実際は司法でこれから裁判を通して決着をつける、

もしくは以前書いたような合衆国憲法修正第12条などの

手続きを通して結果が決まっていくという状況でしょう。


2020/11/08のバックナンバー

【これから重要になる「アメリカ合衆国憲法修正第12条」 について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2708#2708


しかしこれマスコミたちはもう全州で集計結果が確定!?

という、もう司法も手続きも無視した報道を展開しておりまして


もはや「自分達マスコミは司法そのものである、という態度」ですよね。


それで今まではこれマスコミのプロパガンダ能力って

かなり高かったのでそれでも通用したのかもしれませんが


最近は変化していまして、

「多くの人が覚醒しており、そしてマスコミが不正に加担してる疑惑
(というより確信)」

を大きく持ち出しており


ズバリ「覚醒」してきておりますよね。

というのはさすがに今回は不正の内部告発であったり

証拠があまりにも多く出てきてしまっていて、


それをないものとして、バイデン確定で報じるメディアにあまりに

疑問を持つ人が激増してるのだろうと思います。


だから大きく情報という観点で見ると、

今回のアメリカ大統領選挙ってのは、人々の覚醒を促してる

という意味合いもあるかと私は見てました。


今日はその辺を考えます!


編集後記で!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【裁量+EA(AI)】
「負けずに利益を出す」までの流れとは!?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




さてさて、昨日は以下の号を流しました~


■【ジョージア州では怪しい機械を使わない
「手作業での500万票以上の再集計」が始まった】
(トランプ陣営の現状のペンシルベニアでの訴訟状況も面白い)
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2713#2713


来週あたり一気に動きが本格化していくと思いますので、

あと、以前は共和党の内部もトランプたちの反軍産官僚と軍産官僚側が

混在していたのですが


共和党の軍産官僚側も不正に対して動くという重要な動きが今週確認されてるから

FOXあたりが既存のメディアを裏切って

今までしてなかった不正報道を展開してくる可能性が上がってますね~


いずれにしても来週は今週以上に大統領選挙が面白くなりそう。




さて、それでそんな中人気なのが

この前から公開してる


裁量+EAで負けずに利益をあげていこうという

THE THIRDでありますね~


今日は引き続き事務局の市原さんより

<<:氏名:>>さんにメッセージです!


=====================

「負けずに利益を出す」までの流れとは!?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大人気のEA+裁量の「The Third(ザ・サード)」ですが

【「 4つめの豪華追加特典」 が公開となります!】

⇒  https://the-third.net/tokuten_new

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






ゆうさんのメルマガ読者様の皆様、

お世話になります、
システム運営事務局の市原です。

1ヶ月以上にわたり
お伝えさせていただいている
資産形成システム、
大きな反響をいただいております。

興味を持ってくださり、
ありがとうございます。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/


本日は質問をいただくことも多い
資産形成システムの提供内容のすべてと
運用までの流れについて
改めて詳しくお伝えさせていただきます。



◆資産を形成していく手順とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本システムで資産形成を始めるにあたり、
<<:氏名:>>様が手にするのは以下の5つです。

1.専用の会員サイト
2.The-Thirdシステム本体
3.スタートアップ準備マニュアル
4.システム運用情報
5.FX専門用語集


この5つを駆使することで
投資・FXの知識を自然と深めながら
堅実な資産形成を行うことができるようになっております。



具体的な手順・使い方としましては
まずはじめに証券口座を開設していただきます。

開設しましたら、
弊社にてセキュリティのかかったシステムファイルを
一人ひとりの方へ発行いたしますので、
そちらをお手持ちのパソコンに導入していただきます。

※または仮想サーバーであるVPSへ導入致します。


導入・設定が完了しましたら
あとは弊社常駐のトレーダーによる
システム運用情報を元に
システムのオン・オフの切り替えを行い、
資産運用をしていただくといった流れとなります。


※オン・オフは週に1~2回程度です。



「設定がむずかしいのでは?」

「システムを使いこなせるか不安…」

という声をいただくこともありますが
スタートアップ準備マニュアルは
それぞれのステップごとに分かれており

進むべき手順が画像と共に、
1から記載されておりますので
画面と照らし合わせながら
自分のペースで設定することができるはずです。


また、運用スタイルごとの
推奨数値の記載もございますので

自分で悩んだり調べたりせずとも
マニュアルのみですべての設定が
できるようになっております。


何か不明・疑問点が出てきた場合、
会員サイトがあれば基本的に全て解決できるよう
充実した内容となっているはずです。


とはいえ、初めての方は
疑問や不安もたくさんあるかと思います。


「これで合ってるのかな?」と
確認したいときもあるでしょう。


そんなときにはひとりで悩まず
いつでもサポート窓口までご連絡ください。

※本来サポート期間は6ヶ月間で行ってましたが
ゆうさんの読者様へは
今回は【サポート永年無料】という特典をお付けしております。


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/



どんなことでも丁寧に回答させていただきますし
必要であれば遠隔操作サポートにて
システムの設置や設定の確認をさせていただきます。


<<:氏名:>>様が安心して資産形成を行っていけるように
全力でサポートさせていただきますので
何かありましたらお気軽にご連絡いただければと思います。



最後になりますが、


資産形成システムの核となっているのが
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
弊社常駐のトレーダーによる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
システム運用情報の発信です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この情報は、
今回お話させていただいている

資産形成システムをお使いでなければ
得ることができない貴重なものです。

絶対的な相場観を持つプロの裁量を
リアルタイムにお届けしますので
こちらの情報を元に運用を行うようにして下さい。


その情報を元に正しく運用することで
4年7ヶ月以上もの間

リアルタイムで利益を

現状負けずに更新し続けておりますので

安心して、正しい運用を心がけていただければと思います。


長くなりましたが本日もお付き合いいただき
ありがとうございました。


他にはない唯一無二のシステムだと
自負しておりますので
是非この機会に運用を始めていただければと思います。


またご連絡させていただきます。




システム運営事務局
市原



====================

以上です!!



それで今回のTHE THIRDですが

まあはっきりいって


地味な感じなのは確かにそうなのですが、


けど私自身色々な商品をメルマガで扱ってきて

考えているのが


「地味なやつほどお客さんが稼いでる人多い」


ってのは事実ですよね。



一応こちらが最新のお客さんの声です。

先月の10月もお客さんのあくまでこれでも一部ですが

こんだけ負けないで資産を増やしておりますね。



10月の運用実績を会員様から頂いておりますので、
一部共有させて頂きます!

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



そして私たちが経済活動で勝負するのは


資本主義ルールの市場なんだけど


そこで資本主義ってのは大多数の金持ちを生み出すシステムでなく

少数の金持ちと 大多数の中間層以下の人を生み出すものですから

あくまでも少数が稼ぐってのは事実なんですね。



(一方共産主義は 超少数の官僚的なスーパー金持ちと、

大多数の貧困層を生み出すシステムでして

新自由主義は共産主義の亜種である、ってのが

政治学学んでる人は知ってること。)



なのでやはり地味なものにこそ本質があるものなんで

今回のTHE THIRDはそういう意味で注目ですよね。



それであとは、


上に書かれてますが





どんなことでも丁寧に回答させていただきますし
必要であれば遠隔操作にて
システムの設置や設定の確認をさせていただきます。


<<:氏名:>>様が安心して資産形成を行っていけるように
全力でサポートさせていただきますので
何かありましたらお気軽にご連絡いただければと思います。




ということで


実はこのTHE THIRDも最初本当は

紹介するか悩んだわけですね。


かなり良い商品であるのは私も理解していたんだけど

なんせ EAってのはイメージ的に「ほったらかしで億万長者狙い」

の人が購入する性質があって



けどそういう人は絶対稼げないわけです。


だからそういう人の目を覚ますってことが大事かな

と思って色々 負けから考えるってことの重要性を書いてるわけです。


そうじゃないと簡単に破綻しますから。

だから「負けないこと」がしつこいようだけど

大事です。


バフェットの思想を重視しましょう。



それで一方、EAで稼いでるのは結局

「裁量をちゃんと負けないためにという基準でいれていき、

安全とその時点で判断できる相場でEAで回して利益取る」


みたいな人でありますが


そうやって稼いでる人ってもう教材とか出していなくて

実はファンド組成してそれで

限られた金持ちたちの資金を運用する側に回ってるんですね。


だからあまりこういうTHE THIRDみたいな

裁量+EAの商品って表には市場には出てこないものなんだけど


そういう意味で

今まで書いた内容を理解できる投資家の方には


大変 希少価値はある商品だとは

思います。


4年7ヶ月になりましたがそこで

そこでなんだかんだ月利5%前後でも

負けていないで利益更新してるっていうもの、


そういうのはあまり表には出ていませんので。



それでなぜ そうやって利益を積み重ねる会員さんが

増えたのかっていうと


やはり上にある「サポート姿勢」だと思います。


今回はさらに特典4にて

「マンツーマン資金管理サポート」も追加されました。


こちら詳細は以前書いていただいてます。


特典4の詳細について事務局さんが
語っていただいた内容の引用


=============

4.
息の長い長期運用をするための
~~~~~~~~~~~~~~
マンツーマン資金管理サポート
~~~~~~~~~~~~~~



本システムを長期的に運用していくにあたって、
何よりも大切な事はやはり「資金管理」です。

一概に資金管理といっても、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人によってご用意する運用資金であったり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どのような運用スタイル・運用環境で
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本システムを利用していくか異なってきます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのため、

<<:氏名:>>さんに適した資金管理をご提案させて頂き、
その上で、納得のいく息の長い運用を心がけて頂きたいと思い、
今回の特典の追加を行いました。


資金管理サポートは基本的に
LINEまたはメールにていくつかヒアリングさせて頂き、

私たちの長年の経験と
今現在上手くいっている方々の運用を参考に、

ご提案をさせて頂ければと思いますので、
今後の参考にしてもらえたら幸いです。


資金管理を徹底していたとしても、
投資である以上もちろんリスクもゼロでは御座いません。

その中でリスクに直面した際、
どのような対応をしていくか、リスクヘッジの対応をするか、

資産の分散をしていくのかなど、
考えることは沢山あります。


そういったことも一人で悩むよりは、
私たちにご相談いただきながら、
ご自分にマッチしたモノを選択していただけたらと思います。


尚、これら限定特典の送付とご対応は
今月中に順番に行いますので、
既に参加された方々も楽しみにしておいてください。


===============


以上です!


これが今回特典4として追加もされてますね。


それでTHE THIRDは会員さんのサポートをずっと

近年続けてきて、それもあって会員さんたちが
結果を出してくれてるわけですね~



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼10月は50万円近くの収益を上げることができました

http://the-third.net/yuu/1109.png

▼いつもながらありがたい事だと感謝

http://the-third.net/yuu/1109-1.png

▼より安全を心がけて運用しようと思います

http://the-third.net/yuu/1109-2.png

▼先月は9.71%の利益となりました。

http://the-third.net/yuu/1109-3.png

▼望外の結果に感謝の念にたえません。

http://the-third.net/yuu/1109-4.png

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








それで今回はEA運用として特典で永年無料サポートなんかも

ついてますので


クローズドなラインやテレグラムなどのSNSも

活用してる商品ですが


そこでしっかり<<:氏名:>>さんが入ったら

サポートも受けられるという体制になってますね。


それで最近だと


「必要であれば遠隔操作にて
システムの設置や設定の確認をさせていただきます。」


ということで遠隔操作設定なんかもしてくれるということで

これは遠隔でTHE THIRDの設定をしてくれる

ってものですが


こういうことも今の時代は可能になってるわけですね。


よく最近はインターネットのプロバイダでも

遠隔設定といって、お客さんのPCに許可もらって

トラブル解決するってのが


普通になってきてますけど、


EA設定なんかも自分でできない、という方は

遠隔設定なんかでサポートしてくれるということです。


そういう意味ですごい長く使える期待値がある

商品になってますよね~




⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/










============編集後記============

さてさて、この2週間、もう世界は米大統領選挙一色と

なっておりますね。


ちなみにマスコミが勝手にバイデンで大統領確定と

報道した後も


内部告発者が沢山出てきたり、

不正の明らかな証拠なりがどんどん出てきてるわけですが


最近は日本ではもうこれらに触れない、報じないってことで

まるで大統領選挙の不正問題を隠すかのように、

コロナ問題に舵を切ってる状況です。



それでこれはもう多くの人が認識してる構図なのかな~とも

思います。


それで現状の私の認識としては11月8日に

合衆国憲法修正第12条を使った

大統領選出のシナリオを書きましたが


こちらの可能性が極めて高くなってきてるって感じですよね。



それで私が最近色々調べていて注目してるのが


「明らかに多くの人々が覚醒してきている」

ってことですよね。


というのは私のメルマガでは以前から2010年くらいから

マスコミってのはこれ軍産官僚の代弁機関であり


基本的に人々を欺く目的で報道ってのが展開されてるってことを

書いていたわけですが


それに対して真剣に考える人なんてのはやはり

世間では少数だったわけです。


が、最近は多くの人が「それにしてもマスコミの報道って

前々から感じていたけど何かおかしいよな。


今回の大統領選挙なんかは特にヤバいぞ。

だって勝者確定を決めるのは司法であったり選挙制度のシステムなのに

司法の判断もこれからなのになぜかマスコミが勝敗を勝手に決めてしまっている。


まるで焦ってるかのように早く決めたがっている」



なんてことを考え出しているわけです。


すなわちマスコミの洗脳力、プロパガンダ力ってのが

軍産官僚たちの今までの力そのもの、だったんですが


もうその力自体が急速に落ちている現状ですよね。


例えば、分かりやすいのが

先ほど報道されてるのが




■トランプ氏、再選逃したとの認識を初めて示唆


なんてニュースでしたが


これはもう嘘というか扇動そのものですが

多くの人が疑問を呈してる状況です。




■YouTubeでビデオ観たけど、
「再選逃したとの認識を示唆」なんかしてないよ。

現政権ではロックダウンはしないという政策について
説明しているビデオで、この先どうなるかわからないが、
自分の政権ではロックダウンはない、と言っただけだよ。

本当にアホメディアはどうしようもないインチキだな。




■バイデン氏支持かトランプ氏支持かは置いておいて、
何でこのトランプ氏の発言が「敗北を示唆」という解釈になるのか。

仮にも票の再集計が続いている中、
こういった報道はバイデン氏勝利をメディアが
既成事実化しようとしているようにしか見えず、違和感を感じる。

こういう恣意的な解釈や見解をつけてニュースを流すから、
メディアが信頼を無くしていると思う。



これコメントのごく一部ですが

もう人々がマスコミそれ自体がフェイクニュースであると、

生来の勘で気づくようになっておりまして


マスコミ自体を妄信しなくなっている、というのが

今回の米大統領選挙後の混乱の特徴ですよね。


一言で言うと

「マスコミのプロパガンダ力が落ちてきた」

のかと思います。



それでおそらくこれから 以前に書いた修正12条の

流れで大統領選挙を確定させたくないっていう気持ちが働いていて


とりあえずもう 勝手に自分達マスコミが大統領を確定してしまえ

ということなんでしょうが


もう多くの人がマスコミの策略にも気づいてるわけですね。


というのがこれも先日



【米大統領選、全州で勝者確定 バイデン氏が選挙人306人獲得】

ってのが日本時間の11月13日にCNNにより報道されたわけですが


今までの状況ですと、このCNNの大本営発表を多くの人が信じて、事実として

話を展開していたはずなんですね。


昔日本でも「決して権威者を疑ってはならぬ」

って時代があって


大本営発表が流されて多くの日本人はそれに対して批判的なことを

考えることすら許されなかったわけです。


実際は追い込まれていた日本軍でしたが

そこで「日本軍優勢」の報道が当時多くのマスコミによってされていたわけですが

しかし時々空襲などがあったわけですね。


そこで実際に子供たちがお父さんに

「ねえ勝ってるのになんでいっつも爆弾が降ってくるの?

それって本当なの?」なんて聞いたら


お父さんに「そんなことは言ってはいけない」とゲンコツで殴られた時代が

日本にもあったそうです。


とりあえず当時大本営発表というのが多くの日本人を騙して扇動した

という事実があったわけですが


そして今は米大統領選挙で大本営発表ってのが

世界中のメディアで連動されて行われてるっていう現状ですよね。


それで今までだと多くの人がCNNの大本営を一定程度は信じていた状況が

あったと思うのですが、


もう最近はこれ違うのですね。



【米大統領選、全州で勝者確定 バイデン氏が選挙人306人獲得】


と先日報じられたのですが


以下のコメントのように多くの人が「気づいてきてる」わけです。


これはまさにマスコミの言い方をまねすれば


「軍産官僚の 情報プロパガンダ力が低下してきてる状況を

示唆している」


といえると私は思いました。



以下、マスコミが勝手に報道するバイデンの全州での勝者確定という

ニュースについてのコメントですね。

マスコミの報道姿勢を疑う人たちが

あまりにも増えすぎている、くらいの状況です。



====================

■再集計と確定、どっちなの?
メディアは事実を教えてほしいというか、

その時点での事実を伝えるものと、
主義主張を掲載するものと明確に分けてほしい。



■現在再集計を行なっている州があるから確定ではないのでは??
この集計結果は、今始めている多くの裁判や現在数え直しを
行なっている州の結果が反映されて変わってくると思うんだけど、

なぜマスコミは宣誓供述書という重い証言をする人が
大勢いるという事実を報道しないのだろう?


■再集計中なのに、確定判定は、おかしいね。
州によっては、議員数イコール票数じゃないのに、
この数、提訴中じゃなくてもおかしいと思うねんけど。
とにかく、結果が出るのは、12月やから早いと思うわ。



■真実を伝えるのがメディアであるならば、
大半のアメリカの報道機関、日本の報道機関は、メディアではない。

不正選挙が疑われている中で、6つも訴訟が提起され、
証拠、内部告発者が続々と出ている事に一言も触れず、
確定してもいない選挙結果を勝手に確定だ確定だと流しているだけ。

腐れ切った報道機関はさっさと潰れた方がいい。



■ジョージアは再集計じゃなかったの?
だとしたら、確定という言葉はおかしいと思うし。
何が本当なのが分からなくなるので、

事実をきちんと伝えてほしい。



■メディアはなぜにそんなに焦って当確を出すの?
憶測や願望の記事が多く見受けられます。
裁判になると都合が悪いことでももあるの?

粛々と裁判の結果を待てばよろしいと思いますよ。


■まだ確定していないのにこの報道はおかしいのでは?
ジョージア州やウィスコンシン州では手作業による
再集計を決めたばかりですよね。

・それに選挙人決定12月8日
・選挙人投票12月14日
この選挙人投票が終わり始めて新大統領が決まるシステムではないのでしょうか?

このように一方的に勝利宣言を報道するメディア
って何なのでしょう。

アメリカ大統領はアメリカ国民が決めるのであって
メディアが決めるものではないでしょう。



■このAFPの報道不正確。バイデン氏の選挙人獲得数は
227、トランプ氏232。

下記6州について未確定で米国軍部がバイデン氏に
日々の報告をしていない。
故意にしていないように一部のメディアで報道されているが、

これは軍がトランプ氏の味方をしているわけではなく、
普通に『法』により禁止されておりできないだけ。

すでにアメリカでは違法な投票が行われたことで
多数逮捕者がでている。日本で選挙違反があるのと同じ。

今回はコロナ過の大量郵便投票もあり、
監視できない状況も多々あり違反が深刻。

選挙人獲得数は昨日の午後の時点で
バイデン氏227、トランプ氏が232。下記6州は未確定です。

アリゾナ(11)→係争中 /
ジョージア(16)→今月20日くらいまでかかって
票の読み直しと言っている /
ミシガン(16)→係争中/
ネバダ(6)→係争中/
ペンシルベニア(20)→係争中 /
ウィスコンシン(10)→ 票の読み直し



■昨日、ジョージア州で不正が疑われるので手作業で
再集計するってニュースになったのに、

まるで被せるようにジョージア州もバイデン確定のニュース。
他にも不正を匂わすニュースには必ず根拠を明示しない
カウンターニュースがトップに上がってくるから不思議。


■宣誓告発(嘘だったら罰せられる告発。故に真実)も数百単位らしいし、
提訴もあるので、とても確定とは思えない。

旧ソ連で生活経験のある高齢者が、
今のアメリカがその時のようになっていて、
とても怖いと話しているらしい。

アメリカを生で取材してる人の動画で言っていた。
とんでもない悪魔がいたものだね。



■司法長官が不正があるって言ってるのに、
未だこういう記事を伝えるって。
どれだけおかしなことを言ってるのかね。

そして活字になってしまえばそれを確定、コンクリートのように
動かない情報と思ってしまう人がいるし、それを拡散する悪循環。

不正があるんだったら、調べるし、この数字は変わるってこと。
証言が続々と集められてる最中、時間はかかります当たり前
未だ選挙は終わってません。

これからが見ものです。ペロシ関係の集計マシーンは売電票にだけ変わるって
説明つかないね。どんな言い訳があるのでしょう。
とにかく

今、敗者も勝者もいません

どちらが勝つにしても、民主主義が働いていることを世界に見せなければ
恥ずかしい限り。

そして新年は、州ごとに違う選挙の仕組みを見直して
時期の選挙はスムーズに行くようにしなければそれが初仕事かな。



■確かに、何回目の「確定」報道でしょうね。

連邦最高裁で決着してGSAが認めたときが
本当の確定ではないでしょうかね。

ちなみに2000年のブッシュ対ゴアでは、民主党ゴアから異議が出され、
選挙から37日後に決着でしたかね。



■司法が決めるまではまだこの大統領選はわかりません。
マスコミはもちろん報道してませんが、
米司法長官が連邦検察に向けて不正選挙疑惑の捜査に着手するよう指示しました。

トランプ陣営が訴訟を起こしたという話ではなく、
国家機関が刑事捜査に乗り出しました。

アメリカの三権分立が厳格に機能していることを願います。


■現実は見出し通りではないかもしれない。
つい先日まで「President Elect」
(大統領選に既に当選しているがまだ正式に任期が始まっていない
次期大統領)という言葉を使っていたCNNが

「projected winner」(当選確実な候補)、
NBCは「expected victory」(予期された勝利)に表現を変えている。

自分たちの逃げ道を作っているとも考えられる。
なぜその必要があるのか? 

逆に、彼らが既成事実化しようとしていた
「バイデン当選」が崩壊しかけているのかもしれない。



■米上院の院内総務ミッチー・マッコーネル氏は上院にて、
バイデン勝利を煽り立てるマスメディアに
「合衆国憲法はこの分野でマスメディアに対し、
何の役割も与えていない」と言ってます。

マスメディアは自分達の都合の良いように偏向報道を
ずっと行なってますが、
民主主義の名の下にアメリカ国民はそれを決して許さないでしょう。



■米国の法律では、選挙人での決着がつかない場合、
連邦議会による再投票(各州1票)が行われ、獲得した州の数によって
大統領が決まる。26対25でトランプ大統領の再選になる。

そもそも選挙人の人数の配分自体が争点になるためだが、
今回のように法廷闘争が行われ決着が着かない場合は
連邦議会下院による再投票になる。



■面白い記事だ。2021年1月6日次期大統領正式決定の日に
どちらが笑っているのか楽しみだ。
大手マスコミはアメリカも日本も同じような報道をしている。

大統領はマスコミが選べるものではない。
普通は正式発表があってから報道されるのに
既成事実化しようとして大声でマスコミが騒ぎ立てているように見える。

誰の息がかかっているのか。今のマスコミには何も期待できない。
偏向された体裁の良い記事よりあらゆる事実を
箇条書きにしてあるメモ書きの方がまだましだ。


■当の米国ではメディアの勝手なバイデン勝利の報道について、
憲法違反にも匹敵する壮大な不正に対して
ペンシルバニア、ウィスコンシン、ミシガン、アリゾナ、ネバダ州については、
証拠が把握され、連邦裁にも提訴されつつあり、

不正投票用紙の抽出、集計ソフトの検査を含む再集計が始まっており、
来週末にも逆転の目途がつくので、一報が出されるとのこと。

米国のメディア報道以外の報道については
日本のメディアは報道しないので、
たとえフエイクニュースでも流されれば、

テレビ報道しか情報が入らない者にとっては誤った未来を
選ぶことになる。

選挙の結果は集計担当者によるとした民主党の主旨と、
国民の正当な投票用紙の集計により決定するという
共和党の主旨の違いを日本のメディアは理解していないのではないだろうか。


■報道機関が大統領を決めるのではありません。
あくまでも法律に則って大統領が決まります。

まだ、法律的に大統領が決まった訳ではありません。

報道機関が先走って当確だと報道しているだけです。
来年の1月20日には正式に法律に則った正式な大統領が決まるでしょう。
それまでは静観しておきましょう。

まだ次期大統領は法律的には決まってませんから・・・


■現地では司法省が動きだして本格的な調査が入るといってますが?
報道が歪んでいるとのコメントが多数ありますよ?

開票スタッフが解雇されたり、
締め切り期日が勝手に延長されたりとの事実が
多数上がっているとの報道があるようですが真実を報道してほしい。


■メディアの嘘が酷いw
選挙委員長が『確実に不正があった』と公式に発表し、
役人はバイデンが大統領府に入ることすら拒否している。

慎重派と言われるバー司法長官は、
米国史上初めて全ての州で大統領選挙を調査しろとFBIに命じた。
もしトランプさんが負けたらバー司法長官のキャリアもここで終わるのに。


そんな状況で公証人にバイデン勝利確定の書類を
提出した州なんてないだろ?

ジョージアは手作業で再集計中。
ミシガンは234ページに渡る宣誓供述書(嘘があれば偽証罪となる)が
提出され裁判中。

特にウェイン群では、有権者数53万くらいで41万人が投票したと
発表されているのに、有効票は80万票。
内バイデン票が55万票ぐらいだっけ?

ペンシルベニアは『州知事と州の裁判所が、議会(立法)を無視して
既存の法を変更した』として訴えられている。

これが通ればペンシルベニアはトランプ勝利となる。



■いやいや、騙されてはいけません。
これは左派メディアとバイデンの既成事実作りですよ。
本格的な裁判は月曜から始まるのであって何も決定していません。

それにペンシルは最高裁が3日20時以降の郵便票は計算するなと
命令をだしています。

ミシガンも集計機の不正で計算じたい止まっています。
アリゾナも集計し直しになる模様で現在、青からグレーに戻っています。

バイデン&メディアは負けが決定しているので焦っているのです。

理由は国家反逆罪が1800年代に制定されていることと。トランプさんが
米選挙に外国を助ける為に選挙妨害をしたり、
不正選挙をしたりすることへの処罰法にサインをしているからです。


これが発動されるとオバマ・ヒラリー・バイデンの
ロシア・ウクライナ・中共との共謀とマネーロンダリング
・そしてメディアも関与で逮捕されるからです。

この選挙は民主党にとって絶対に負けられないのはこれが理由です




■現時点の実状。

下記6州が再集計、法廷へ判断持ち込みのためカウント保留。

ミシガン、ジョージア、ウィスコンシン、ネバダ、アリゾナ、ペンシルベニア。

6州以外の現時点の確定人数
トランプ232人
バイデン227人

6州でひっくり返せばトランプの圧勝。
選挙はこれからだ。トランプの訴訟資金が枯渇しないことを祈る。



■いやドミニオン内部告発の件、まだ片付いてないでしょ。
ジョージアなんか、州のルールに基づいて再集計した結果、
最初の結果から大きくずれるっことは無いのかな?

まずは不正票の有無を明確にして、
もしあったなら完全除外した形で再集計せんと、意味無くない?


■残念ながら、古い報道の切り貼りです

現在、5州でまだ訴訟が継続中であり、カウントが停止しています

ジョージア、ペンシルベニヤ、アリゾナ、ミシガン、ネバタです

日本のマスコミは、一切報道しませんが、
米司法長官の不正選挙捜査に対する異例の声明がでています

決めるのはマスコミではなく、司法判断です


■トランプ側が不正投票調査に乗り出したことに対して、
バイデン側はマスゴミを使って強引に既成事実を強化して、
幕引きと証拠隠滅を図りにきたか。

しかし、もう既にバイデンの足元は揺らぎっぱなしだ。
味方だったはずの民主党が共通の敵であったトランプを倒してから、
既に一枚岩でなくなっている。

支援した団体からはすでに見返りを求めるデモを起こしているし、
女性副大統領候補は既に次期大統領就任に躍起になっていて、
バイデンを単なる踏み台としか思っていない。


■何故嘘の報道をするの?
ペンシルベニア州、ジョジア州、アリゾナ州、ネバダ州、ミシガン州、
ノースカロライナ州、各州で不正が発覚し再集計し開票作業中ですよ


現状での選挙人「トランプ232、バイデン217」
となっています選挙結果は未だ出ていませんよ。


皆さんよく考えてください
メディアと民主党が何故結果を焦っているか

組織的な不正投票が明らかになって最高裁で確定したら
大変なことになる為に、無理やりバイデンを確定させたい訳ですよ。


最高裁で組織的な犯罪が確定したら民主党は公民権停止20年間、
メディアにも利権絡みの大金が入らなくなるからね。

========================


以上です!


ということで多くの方が実際は相当冷静に見ており

マスコミたちが自分達の都合で早くバイデン確定と言いたがってるだけである

という現状を把握しておりますよね。


ここまで多くの方がマスコミの情報統制について声をあげるのは

おそらく今回が初めてではないか?という状況ですよね。


それで私が驚くのが現状上にコメントされてる方々おっしゃるように
司法での決着はついておりませんし、

また下院選出などの正当な、合憲的な大統領選出方法もこれ
残ってますけども

それを知った上でバイデン確実と報道してしまうマスコミですが


今回はもうマスコミやGAFAなどの言論統制機関は

吹っ切れてますよね。


もう嘘でも何でも良い、とりあえずもうこれ以上不正選挙の話だとか
修正第12条の選出方法の話とか

勢いで押しつぶしてしまえというある種の稚拙さも見えてきます。


が、人々も冷静です。


そしてアメリカだけではなく
世界中でこのようにバイデン勝利に疑義が呈されており

以前は軍産複合体、軍産官僚の一番の武器はプロパガンダ力であったけど

その最も大事な彼等のプロパガンダ力が失われつつあります。



それで実際はこの数日で、実は大きな動きがやはりありまして

それが「共和党がこの選挙不正について徹底追及することでまとまってきた」

ってことですよね。



今までアメリカの民主党や共和党、それぞれに

軍産複合体、私のメルマガでは最近軍産官僚という書き方を採用してますが


以前まではこの軍産官僚側の議員というのがいたわけです。


民主党側にも共和党側にも軍産官僚の議員がいて

そして民主にも共和党にも両方に反軍産官僚、反エスタブ議員が存在している

という状況でした。


それで実は注目されていたのが

共和党内部の勢力がどのようにこの不正選挙に対して動くか?

ということでありましたが・・・


そう、共和党全体が「もうマスコミが決めた嘘の事実を受け入れる体制に

さようならする、ということを決めた」

のが今週の実は最も大きな動きであったかと思います。


特に共和党の重鎮であるマコーネル上院議員ってのがおりまして

この人を筆頭に「今まで共和党内で軍産官僚、エスタブ支持であった彼らが

(不正追及する)トランプ支持に回った」


ってのが実はすごい大きかったですね。


すなわち今まで 軍産側 と トランプ支持の反軍産側

で共和党内部は分裂しておりましたが


ここで「共和党内部がまとまった」わけです。


もう共和党の重鎮でバイデン勝利を受け入れてるのは

ミットロムニーくらいしかおりませんよね。



それでさらに上院を率いる院内総務のミッチ・マコーネルも

11月9日に 不正選挙追及に対して動き出す旨を伝えた。



それなので共和党は今まで内部分裂していたけど

今は既にトランプの不正選挙追及を応援するという姿勢であり

なので軍産やマスコミやビッグテックなどの既得権益の勢力は


もう民主党側でやっていくしかない、みたいな状況となりました。



それで草の根の共和党員の7割から8割が選挙不正があったと

考えているわけですので

もう共和党上層部はこれからその声を代弁していくしかない状況にも

なってきてます。



それで、以前に「トランプがやはりなんだかんだ2期になる可能性が高い」

みたいなことを書いた時

そして私は現状もその認識ですが


大変重要だったのが「(トランプ側の)諜報が民主党を内部分裂させた」

ことだったんですね。


現状、以前書いていた多極派のトランプの勢力と

アメリカ帝国維持のバイデンたち軍産勢力でありますが


ここでトランプたちの多極派の諜報が民主党内部に放ってるのが

実はオカシオコルテスやらウォーレンみたいな極左の人らです。


実際の政治では諜報が両方の政党にスパイはなって

そして内部分裂するなんてのが日常的ですよね。


それでおそらくオカシオコルテス(AOC)なんかはまさにその

一部の人だろうということですね。


それで現状、バイデンが仮に民主党で大統領になることができたとしても
(私はその可能性は低いと思ってますが)

そこで左翼のAOCたちがこれを乗っ取るなんてことも考えられるわけですが


そうなると自由の国アメリカはこれ、

カンボジアのポルポトも、旧ソ連のスターリンも中国の毛沢東も

びっくり驚くくらいの左翼政権になってしまうわけですね。


それでここでそうなれば、共和党の重鎮マコーネルたちってのは

もう投獄ですよ。


そうなったら地獄ですからね、だから共和党のマコーネルたちも

自分の身を守るためにトランプ支持になったという背景があるってのを

これ田中宇先生が分析されておりましたが
https://tanakanews.com/



まあそうなんでしょう。


だからアメリカの政治ってのは面白くて

両方にそれぞれのスパイがもぐりこんで闘争してるわけですが


ひょっとしたら、今回の不正選挙のやり方が稚拙であからさまなのも

すなわち「まるで自分からばれるように不正をしてるように見える」
のも


おそらく民主党側の多極側の諜報がうまく動いた結果かもしれませんね。



それで今はとりあえずマスコミたちはバイデン勝利で

団結してるのですが


「さあこのマスコミ同士の団結がいつまで続くか?」というのも

情報分野の焦点になってまして


今はそれこそCNNもNBCもABCもFOXもWSJも

現状、バイデン勝利確実~~と、今週まではやってました。


が、これ共和党側が来週にかけて不正選挙追及をさらに続けますと

いよいよマスコミ内部でも裏切って選挙不正を報じるメディアが

出てきそうで、


FOXはバイデン勝利報道から一転、これから

不正選挙情報についても結構出してくる可能性があって

それはウォールストリートジャーナルもそうですね、


左側のメディアでもニューズウィークがなんとなくそうなりそう。


だからいよいよ来週~再来週あたりになりそうですが

ここで今までの 軍産官僚の大本営発表の嘘が

多くの人に知れ渡る構造となりまして


マスコミやIT大企業たちの操ってきた情報事態が

大きな茶番であることが露呈していきそうでして、


上のコメントなんかはまさにそういった 軍産のプロパガンダ力低下を

示唆するものなんです。



それで、もう共和党が内部分裂せずに反軍産の姿勢で

選挙不正をちゃんと取り上げていくという姿勢でまとまったので


今回の選挙でのトランプの勝算は実は高まってるわけですね。


だからマスコミは焦っているのですけども。

そう、すなわち修正第12条の決め方を扱いましたが

もうそれに入っていくシナリオ可能性が高まってきたわけです。


そして現状、

共和党全体が選挙不正を追及することでまとまってますので

こうなると接線州の全てで、州議会の共和党議員団が

トランプの勝利宣言をして選挙人会議を開催して


トランプが勝利したってことで選出証書を連邦議会に送って

一方民主党議員団たちもバイデン勝利ということでそれを連邦議会に送ると。



それでそうなると選出証書が

共和党議員団から送られたものと

民主党議員団から送られたもので


これ2重になってしまいますが、それはやはり以前に扱ったように

どちらかを決めるのはこれペンス副大統領です。


ここで上院議長ペンスがトランプを当選させる可能性が
実際はかなり高まりつつありますよね。


だから今の本当の争点は?というと

選出証書が2重に作られるかどうか?って話なんだけど


選出証書が2重に作られればこれ現状は共和党の勝ちですよね。


これが州に大統領選出の権限を与えているアメリカ合衆国憲法が

定めてる民主主義、まさに代議制民主政体の決まりとなってます。


ただ来週の動き次第ではですが、不正についての裁判にて

ひょっとしたら勝者がバイデンからトランプに変わる可能性もあって


上に合衆国憲法修正第12条の決め方に入る前に

トランプが勝利する可能性もないわけではない、ということですよね。



それでここでもうこのシナリオが現実化する可能性があがってる中、


CNNなんかはもう「わが道を行く」感じで完全に吹っ切れて

「不正なんて存在しません!全州の結果からバイデン圧勝です」

というように報じてまして


これはこれである意味面白いのですが



一方そこで私が見ていて「ああ、分かってるから慎重だな~」

と思ってるのがニューズウィークですよね。


このニューズウィークはバイデン支持のメディアではありますが

おそらく内部で諜報の分裂、闘争が起こってるのだとも

見えますが



■敗北を認めないトランプを共和党議員団が支持し続ける理由
https://www.newsweekjapan.jp/r……t-1200.php


ニューズウィークに関してはバイデン支持を崩していないながらも

相当トランプを警戒する姿勢でありますよね。


ここでトランプ大統領が上の戦略のように巻き返しても

なんとか生き残れるようにということで動き出してるようにも

見えます。


だから面白いことに左派メディアといっても

ニューズウィークとCNNでは少し立場が微妙に変わってきてますよね。


CNNは最近の報道みるとバイデン勝利に忠実ですけど

ニューズウィークはそうとも言えなくなってきてるとは思います。



あと、最近新しいメディアも注目されていて

アメリカだとネット放送局のNTDは頑張ってますよね。


今日はこれが報道されてます。


あと開始3分33秒で現状の訴訟を踏まえた数字も

ちゃんと図で分かるようになってます。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

■Trump confident he’ll win(トランプは勝利することに自信を持っている)
⇒  https://youtu.be/Q1qnx9S-56c
(開始3分10秒~から)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




まあだから面白いですよね。

CNNからしたら「トランプが再選逃した認識をした!?」という真偽不明の報道で

まさにここにCNNと仲間だったらすみませんが、

ちゃんとファクトチェック機関は

ファクトチェック入れないといけないでしょうが



一方、現状をちゃんと報じてるメディアは

「トランプは勝利することに自信を持っている」ということを

淡々と伝えておりますよね。



ということで最早マスコミや大手IT企業のメディア自体は

情報として参照することも危険な状況となってますから(前々からだけど)


私たちも自分自身で誰も妄信せず調べていくということが

大事になりそうです。


とりあえずマスコミのプロパガンダ能力の低下が極めて

顕著でして、


これは長引けば長引くほど、マスコミは大変になり

内部でも結束がやぶられて


現状CNNとニューズウィークの報道姿勢が少し変わってきてるように

分裂に進んでいく可能性が高まってますね。


それでは!



ゆう






追伸・・・それで「トランプ大統領がちゃんと再選されれば」

なんですが、そして私は未だ笑われてもその可能性が高いと

上記理由から判断してますが、


そうなるとそう、「在日米軍撤退議論、在韓米軍撤退議論」

となっていくわけですね。


逆にバイデンが不正を隠しまさに完全犯罪ができれば

その議論は押し込められる。


が、ここで面白い動きが出てきていて、

今や首相を降りて、気軽になった安倍前首相ですが


つい先ほど、

「トランプが在任中に

日米安全保障条約に基づく有事の日米役割分担について「不公平だ」

とよく言っていた」


ことを暴露しだしております。


これ、バイデンが勝利すると安倍が考えてるなら

今、ここで言わないですね。

そして国民投票法、今国会成立をさせて

学術会議を「完全民間に」するってことも安倍はその後

言ってるんだけども、


これはもしバイデンが勝利すると考えるなら

官僚機構が再度強くなるのですから

今言う必要がない話です。


が、彼がトランプが勝利すると考えるのであれば

今この話題を出しておいて世論を地ならしするには

このトピックを出すには最適な時期なんですね。


安倍は

トランプが再選されて、そして在日米軍撤退議論につながる

動きを想定して、

そうすると日本の安全保障を自立させることを考えるターンとなるはずですが

それを念頭に発言してるようにしか見えない発言をしている。


おそらくですが、トランプから何かしらの情報が入っており

そこで安倍は発言しているのでしょうし


トランプの最近の動きを見ても

もう2期目にあわせて動き出してる節も

見えますので


現状はマスコミ報道と現状は随分違う可能性があるので

私たちも騙されないように

誰も妄信せず自分自身で考えていくことが大事ですね!


それでやはりこの1~2ヶ月ちょくちょく書いてきた
修正第12条が
重要になってきそうですので引き続き注目ですね~


【これから重要になる「アメリカ合衆国憲法修正第12条」
について考える!】
https://04auto.biz/brd/BackNum……=2708#2708



それでは!


ゆう








★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【FXの裁量×自動売買をあわせて


投資・投機における「精神労働の負担を減らしていく」


”THE THIRD”ですが

新特典も含めた特典ページが出来上がりました!】


⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/

(「EAほったらかしでは大体が破綻する」という

重要な教訓に基づいて

裁量+EAのアプローチを取ってる商品ですが

未来の保証はできませんし100%はないものの、

ただ現状、

4年7ヶ月で負けずに利益が上がってるかなり稀有なものです。



⇒  http://www.fxgod.net/a/groups/……the_third/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆










«  【マスコミの扇動から「覚醒」する世界中の民衆】 (副題:分裂していた共和党が1つにまとまってきた)  »

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントフォームは現在閉鎖中です。



特別プレゼント

FXや株で長く成功するための秘匿性の高い情報を提供しています!

ブログにはメルマガの一部の記事を保存用に貼り付けてるだけです。
私ゆう自身は投資やビジネスを活用してネットを使って10年以上稼いで今は海外移住してますが
そのための知識だったり視点とか政治経済の見かたとかそれらを無料であげてます。
早稲田で政治経済政治学科だったので独特の視点で2016年はトランプ大統領が大統領になるってことや
2014年のチャイナショックとか2013年にはアベノミクスはうまくいかず経済衰退しますとか 2016年にはもうアメリカと北朝鮮が国交正常化に向けて動いていくなどをマスコミより 数年早く書いてますので、是非既存のマスコミ記事と比較いただいてご覧ください。
なお情報商材についてはマスコミたちが個人の自立を進めさせないために 大企業や官僚にわれわれ民衆を隷属させるために 弁護士や警察や消費者庁の行政と結託して叩いておりますが それには疑問を持つ姿勢です。
全てでないにしろ、中には素晴らしい人生を切り開くことにつながる 商品も多い。
多くの人が商売の思想を学ばなければいけない時代だ。 そこで 民衆が自分で自立して支配されないで稼ぐことが大事、という思想体系で 憲法21条言論表現の自由を元に 発行しております。
確実にお届けするために、なるべくフリーメールではないアドレスを登録してください。
※メールアドレスを登録されますとメールマガジン『ゆうの月5万稼げるようにステップアップ!』に登録されます。
ネットを活用して資産増やすために必要な情報を提供しています!

解除はいつでも出来ますのでご安心ください。

*メールアドレス
名前

当サイトはFXをこれからされる方が
しっかり勝てるかどうかを基準に

商品を選んでます
是非参考にしてください